5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】空軍情報通信学校が「ゲームも楽しめる明るい兵営文化」を目指す【5/7】

1 :チクタックφ ★:2005/05/07(土) 08:39:44 ID:???
<空軍教育司令部、楽しい兵営文化プログラム>
 「軍隊ではなく家族と一緒に兵営生活をするようで大好きで幸せです。」
最近、慶尚南道晋州にある空軍教育司令部の情報通信学校に入校した教育生たちは、家族みたいな雰囲気の教育環境の中で特殊技能の教育を受けてPCゲームをするなど楽しい兵営生活をしている。
 これは情報通信学校が基本軍士訓練を終えて入校した教育生たちの心理的安定と教育効果を高めるため「深夜音楽放送」や「同期生の日」など多様なプログラムを導入し施行しているため。
深夜音楽放送は毎日就寝消燈後約30分間進行される放送プログラムで、教育生の中で希望者を進行要員として選抜し、同じ教育生たちの心温まる手紙やリクエスト曲を受けて就寝時間帯に放送している。
同期生の日は毎月第4週の休務土曜日に実施するもので、この日ばかりは教育生たちが教官や助教らと一心になってPCゲーム大会や体育大会、誕生日パーティー、茶話、最新ビデオ上映、将棋自慢などを通じて楽しい一日を送る。

郭ジェウ二等兵(21)は
「入隊前は軍生活に対して心配が多かったが、同期たち、特に教官殿、助教たちと一緒に走って遊びながら不安感が消え、軍に対する信頼と熱情、愛国心が身についた」
と感想を述べた。

 このような各種プログラムは、情報通信学校の教育雰囲気を変えて教育生たちの心理的安定と自律的な活動を誘導するだけではなく、綱紀確立にも大きい効果を見せているというのが、軍関係者らの分析だ。
特に情報通信学校は、ともすれば高圧的な雰囲気をもたらす可能性のある軍の硬い言葉遣いを改善し、敬語を使うなど教育生により親しい教官、家族みたいな訓練官の姿を取り揃えるようにしている。
情報通信学校校長の金ムンソク大佐は
「入校する教育生たちがみんな私の息子という心で、これからも教育生の福祉と処遇改善を通じて明るい兵営文化を醸成する」
と語った。

ソース:連合ニュース(韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050507/030000000020050507061018K1.html

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/07(土) 19:38:58 ID:lugpD+Sz
>>33
爆弾が核だったらどーするつもりなんだろ?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★