5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】マラッカ海峡のインドネシア領の島に潜水艦基地建設中 米空母攻撃能力保有か【05/20】

1 :仕事コネ━!声優φ ★:2005/05/20(金) 23:11:16 ID:???
戦略問題を報じている米ウェブ新聞「東アジアインテル・ドット・コム」が17日付で伝えたところによると、
中国はマラッカ海峡に潜水艦基地を築き、
中国沿岸から中東にいたるまでのシーレーン保護戦略を着々と進めているという。
一部外交筋が指摘したもので、インドネシア領の島に建設中、
中国領域外では初めての中国海軍基地になるという。
中国のシーレーン保護戦略は「真珠の紐戦略」と呼ばれ、外交関係を築いているバングラデシュ、
ミャンマー、カンボジア、タイと南シナ海の拠点を結んだシーレーン保護を構築中であることは、
米国防省の報告でも指摘されていた。インドネシア領の島を潜水艦基地にするというのは、
「真珠の紐戦略」が拡大されている証拠で、
米情報筋はパキスタンのグダールにも海軍基地を建設中であると指摘している。
米情報筋によると、中国は新型の攻撃潜水艦093を開発中で、
これは米空母を攻撃する能力を持つものだという。ロシア製潜水艦の高度技術を基にしたもので、
水面下400メートルを時速10ノットという速度で運航できるため、
米軍の対潜哨戒機からは察知されないとされている。米空母攻撃の際には、A型65魚雷を使用、
低破壊力の核弾頭を搭載するものと分析されている。中国潜水艦による攻撃は深夜、密かに行われ、
米軍に気づかれずに実行する戦術。中国潜水艦が米空母に脅威を与えることになれば、
中東および中東石油の輸送ルートが危険にさらされることになり、
米国の政治的、軍事的影響力が大きく損なわれることは必至となる。

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/050519-175817.html

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)