5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】マラッカ海峡のインドネシア領の島に潜水艦基地建設中 米空母攻撃能力保有か★2【05/20】

1 :仕事コネ━!声優φ ★:2005/05/21(土) 11:41:47 ID:???
戦略問題を報じている米ウェブ新聞「東アジアインテル・ドット・コム」が17日付で伝えたところによると、
中国はマラッカ海峡に潜水艦基地を築き、
中国沿岸から中東にいたるまでのシーレーン保護戦略を着々と進めているという。
一部外交筋が指摘したもので、インドネシア領の島に建設中、
中国領域外では初めての中国海軍基地になるという。
中国のシーレーン保護戦略は「真珠の紐戦略」と呼ばれ、外交関係を築いているバングラデシュ、
ミャンマー、カンボジア、タイと南シナ海の拠点を結んだシーレーン保護を構築中であることは、
米国防省の報告でも指摘されていた。インドネシア領の島を潜水艦基地にするというのは、
「真珠の紐戦略」が拡大されている証拠で、
米情報筋はパキスタンのグダールにも海軍基地を建設中であると指摘している。
米情報筋によると、中国は新型の攻撃潜水艦093を開発中で、
これは米空母を攻撃する能力を持つものだという。ロシア製潜水艦の高度技術を基にしたもので、
水面下400メートルを時速10ノットという速度で運航できるため、
米軍の対潜哨戒機からは察知されないとされている。米空母攻撃の際には、A型65魚雷を使用、
低破壊力の核弾頭を搭載するものと分析されている。中国潜水艦による攻撃は深夜、密かに行われ、
米軍に気づかれずに実行する戦術。中国潜水艦が米空母に脅威を与えることになれば、
中東および中東石油の輸送ルートが危険にさらされることになり、
米国の政治的、軍事的影響力が大きく損なわれることは必至となる。

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/050519-175817.html
前スレ
【中国】マラッカ海峡のインドネシア領の島に潜水艦基地建設中 米空母攻撃能力保有か【05/20】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116598276/
2005/05/20(金) 23:11:16


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:44:10 ID:5yxUhWoO
2


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:44:26 ID:fOqp4lLI
俺は一生童貞だし、この国がどーなろうがしったこっちゃないよ。
愛国心?ばっかじゃね〜の?むしろ俺は日本という国に恨みを
持ってるね。みんな好き勝手やってるのに、俺は悲惨な人生だ。

どんどん壊れていったらいいよ。しるもんか。
おまえらが俺のことなんてしらないようにね。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:45:07 ID:AKPaeKfB
4なら品壊滅


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:45:17 ID:rmYRL1hw
2?


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:45:22 ID:JjiQ46SI
中国の原潜は伝統的に爆音らしいが

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:45:39 ID:bMoZdxkE
まさか本当に桜坂満太郎の世界がやってくる……なわけないか。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:45:54 ID:0JDgJAIQ
カネカネキンコ

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:46:00 ID:Vv1BpUuH
統一教会の新聞をソースにスレ立てますか?
>>1

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:46:07 ID:CrMdOLY1
これで海賊し放題アルヨ。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:46:16 ID:XB6hbGQY
アメリカがいよいよ本気で中国・半島攻撃に踏み切る予感・・・

日本は特需で景気回復(゚д゚)ウマー

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:47:45 ID:cX9jkrHP
中国バブル崩壊させてやれば海外に展開する余裕なんか無くなるよ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:48:23 ID:0JDgJAIQ
中国製のシールパッキンは恐ろしく低品質なので・・・・・


14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:48:30 ID:e8fbr3Ai
インドネシアって何考えてるの?

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:48:59 ID:m5zWunyI
× 中国
○ 中華帝国

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:50:00 ID:c1Vv3ssz
>>9
サイトは落ちてるみたいだけど元ソースはあるよ
http://72.14.207.104/search?q=cache:QnZDrorUbXMJ:www.east-asia-intel.com/eai/+east+asia+intel&hl=ja

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:50:02 ID:Dm+EZm2O
帝政中国。


18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:50:46 ID:zCuD4kSr
■□■□■ヤフオク悪徳中古車販売業者 VS 2ちゃんねら ■□■□■

再び出るか逮捕者。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/usedcar/1113782625/
メーター改竄悪徳業者との果てしなき戦いがリアルタイムで見れるのはこのスレだけ。
                
☆現在再び祭りの予感☆


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:51:26 ID:IZoaFmi4
中国は軍に金つぎ込む程経済的に余裕あるの?


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:52:04 ID:zpQBflZD
>>19
日本のODA

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:52:37 ID:XB6hbGQY
アメリカの先制攻撃まだー?(AA略

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:52:39 ID:s6cyFoqp

三国は日本を戦争謝罪カードで押さえつけながら、
着々と軍事体制を整えているなぁ!

いざ攻撃されたとしても、アメリカ始め
世界は助けてはくれないよ!きっぱり。


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:52:45 ID:LZDtqCwi
第2次冷戦ですか?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:55:49 ID:XB6hbGQY
>>22
つ[日米安保条約]

アメリカは日本を守るために戦う義務があるわけだが・・・
というか、日本があぼ〜んしたら世界経済が麻痺する。
世界中の国が必死で日本防衛に駆けつけるよ。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:56:13 ID:s6cyFoqp
ODAの金でしっかり軍事を拡大させて、
日本を中国も北朝鮮も核攻撃対象か、
日本って馬鹿のように見えてきた。
テレビではバカまるだしのバラエティーばっかやってるし・・・。
女は援交に奔走しているし・・・。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:57:00 ID:yJiJo5S3
>>14
書いていいのかしらないけど、書いちゃうけど
もともと中国の基地がミャンマー政府から借りた島にあったんよ。
で、例の大津波でこれがパーになってね。

結果大あわてで基地の増強計ったらばれたと言うそういう話なんよ。



27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:57:22 ID:qRveo3dK
>>24
米中密約で日本は無血開城ですよ。
人民解放軍が銀座を行進する悪夢

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 11:58:32 ID:XB6hbGQY
>>27
そんな脳内設定で語られても・・・(笑

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:00:05 ID:s6cyFoqp
>>24
そのように甘くは考えたくないなぁ。
日本が攻撃され壊滅状態になった時のことも想定してるだろうし、
むしろ、望んでる国でさえあると思うなぁ。
周りは狼だらけだと見ておいた方が賢明だと思うが。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:01:27 ID:PXehswK1
>>24
甘いよ、考えが。
なんで、直ぐに亜米利加がまもってくれるとおもうのかねえ。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:03:25 ID:04hXlP2p
バリへの渡航自粛キャンペーンだな。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:03:31 ID:IZoaFmi4
>>24
そう安易に考えないほうがいいと思う。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:04:32 ID:s6cyFoqp
核を持つ国が隣に有り、まして独裁政権ときている。
北朝鮮の核の動きだって不気味だ。
丸腰の日本が狼の群れに狙われている
知恵の働くうさぎのように見えるが!
狼は決して信用できない、信用している振りだけしていれば良い。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:04:40 ID:XB6hbGQY
>>30
そういう条約を結んでるから。

>>29
他の国は日本が攻撃されて壊滅したら終わりなんだって。
先制攻撃で日本を守るよ。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:05:20 ID:YuOuawlF
飼い犬の北が言う事きかないからシナも腹くくったか?w

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/21(土) 12:06:08 ID:/C58Y9ub
>>3
セックルはいいもんだぞ

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:06:21 ID:XB6hbGQY
>>35
これは中共軍の不満をそらすために中共政府が流したものだろ。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:08:41 ID:s6cyFoqp
これだけ日本が困って手出しできない拉致問題だって、
SOSをだしている日本に、
はっきり言ってそ知らぬ顔してるしなぁ!

そんなことより核で攻撃破壊された時の
自国のシュミレーションの方が大切なんだ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:09:02 ID:XB6hbGQY
日本が持ってる技術と債券を過小評価しない方がいい

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:09:53 ID:x8is2vZM
ここで9条改正&核武装ですよ

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:10:28 ID:XB6hbGQY
>>38
拉致問題で日本の国土が破壊されたか?
日本経済が麻痺したか?
被害者は早く救出してあげたいけど全く次元の違うお話なんだよ。


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:11:16 ID:DtLwrVHX
クラ運河を掘ろう。
そして掘る位置は純粋にクラ地峡では無く、トラン付近。
思い切ってソンクラーより南はマレーシアに与え、ムスリムゲリラごとマレーシアに渡す

しかしこれでシンガポールが大不景気になったら、場合によってはまずい。
東南アジアの経済中心地がぼやけてそこを更に中国に付け込まれるか?

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:11:45 ID:qRveo3dK
>>39
債券なんて核の炎で燃えれば紙切れ
技術なんて無ければ無いで何とかする奴が出てくる

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:12:01 ID:s6cyFoqp
>>35
中国が北に切れたっていうのはフェイク、だましだよ。
裏ではしっかり経済体制が整っている、
だから日本の経済制裁など、ほとんど影響無いんだよな。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:12:32 ID:LW+tJHMT

いっその事、米中間で戦争でも始まればスッキリするのに^^

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:13:17 ID:I+m5H77q
アメリカが絶対に支援しないと考えるのもどうかと思うぞ。
アメリカが日本をあっさり捨てるなんてことしたら、
他の同盟国に対してアメリカとの同盟なんて全く無意味なものと宣言することと同じ意味になってしまう。
それに経済規模のでかい国を他の国にみすみす渡すようなこともするとは考えにくい。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:15:04 ID:I+m5H77q
>>38
拉致と戦争じゃ次元が全く違うだろうw

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:15:12 ID:on9dAEfw
中国はシーレーンとかちゃんと意識してるっぽいのに、
日本の外務省は…。

49 :高校生:2005/05/21(土) 12:15:15 ID:BvLL09/Q
昨日、担任の反日教師に、「先生はいつも軍国主義と9条維持をいってますが、
先生の大好きな中国があからさまにこういう行動をとっていることについて
どう思いますか」と質問したら「今は私は忙しいんだ」と言ったきり話を逸らすだけw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:15:26 ID:8c43W77t
大日本帝国戦力(1945) 800万
  自衛隊戦力(2005)  20万

時計の針を戻すときが来たようだ。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:15:27 ID:s6cyFoqp
>>41
日本の主権は領土だけだと勘違いしているみたいだが、
国家により暴行受けたり殺害されたりする日本人だって主権侵害に
なることを理解していないみたいだね。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:16:39 ID:CwJB+Wmk
977 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/05/21(土) 08:39 ID:5GALMLl+
「インドネシア経済の8割を華人が握ってる」って今朝の日経紙面に書いてた。

日本も中国人の在日が増えてきたらやばくなるな、経済だけじゃなくて在日参政権まで最大野党が
公約にしてるぐらいだし・・・・。インドネシアの如くのっとられて中国の基地にされる...まっ、いまでも
アメリカの基地だけど中国よりはいいよ。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:16:40 ID:CAKS9rlS
>>37
またメクラマシか・・・


>>44
マンゲボーボー号もさっさと入校禁止にしろよな

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:17:14 ID:qRveo3dK
連中はイエローモンキー同士がつぶしあってくれるのを願っている

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:17:32 ID:8c43W77t
富国強兵

もう十分富国はやった、次は強兵だ。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:19:18 ID:WfZdO/Su
>>48
やっぱ大使、公使は、政府指名の民間登用で原則として官のポストは潰すべきだね。
全くの役立たずどころか、匿名性に隠れて無責任だよ。
百害あって一利なし。>害務省

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:19:20 ID:I+m5H77q
>>51
侵害の規模が違うだろう。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:20:15 ID:CAKS9rlS
>>55
そのまえにスパイ防止法案と内患の駆逐が必須

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:20:36 ID:qRveo3dK
西の大国中国の顔色を伺う外務省の政策はある意味正しい。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:20:55 ID:aAXdHHlM
>>50
日本軍は最強だったなぁ
アジアの地を少数で敵軍から奪いかえすあの快進撃はヤバスw

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:21:08 ID:s6cyFoqp
100人以上もの日本人が自国内で拉致されていった。
通常では宣戦布告とみなされてあたりまえの話しだろう。
アメリカいや普通の国家では即、反撃攻撃にでるだろう。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:21:42 ID:q6/RYeJE
中国は核弾頭と長距離ミサイルの独自開発に成功しているから、その面から見れば
日本には圧倒的に勝つことができる。

それに対する日本の対応策は上記2つの開発、装備か、アメリカとの蜜月外交か、
日中友好のどれかに限られる。日本外交の愚かなところは1番目はないと言い切って
しまうところ。中国が核で脅しはじめたら、しれっとNPT脱退して、核はあと1ヶ月、
ミサイルは民間技術転用で同じく1ヶ月とか言えば良いだけ。アメリカも中国が
核で脅しはじめたら日本の核、ミサイル開発を全力でつぶすようなことはしない。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:21:54 ID:WfZdO/Su
>>58
内患の駆除



1.朝鮮人に生活保護を与えない。
2.朝鮮人の経営する学校に私学助成しない。
3.朝鮮人の土地取得を制限する。
4.朝鮮人資本による商業活動の営業面積を制限する(小売業主体な)。
5.朝鮮人に適切に課税する。
6.朝鮮人に独自の商工会活動を行わせない。
7.朝鮮人による銀行経営を認めない。
8.朝鮮人による地下銀行については厳罰を持って当たる。
9.朝鮮人の生体認証システム(指紋押捺等)を徹底する。

        ∬           ∬
        。。 ・・∧〜∧  ・。。。 ∬
     o0o゚゚   (´∀` )   ゚゚oo
    。oO  ( (( ー----‐ )) )   O0o
   (~~)ヽ             (´^ヽO,
  (⌒ヽ             (⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ~ ~~  、、
   ゝー ′ '"      ``" 


64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:21:59 ID:xOGZ9j3q
経済援助して敵性国家を超え太らせる我が国はどうかしているよな
シーレーンが寸断されたらお終いじゃん
日本の備蓄石油は官民合わせて169日分
ペルシャ湾〜スエズ運河〜地中海〜大西洋〜パナマ運河〜太平洋経由に切り替えるのか
大分遠回りだな、タンカーは一日の運行で数千万から数億の金がかかるそうだ

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:23:30 ID:s6cyFoqp
>>57

外務省の考えだよ、
拉致の一人や二人で国策が揺らいではならないと・・・。
レバノンはほんの数人の拉致女性を取り戻すだけで国家規模で
反撃にでた。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:24:22 ID:H4JIjAjL
中国に金と技術をせっせと貢いでいたのが、この結果ですか

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:24:33 ID:8c43W77t
東海村原発事故のとき、
中朝はおびえたらしい。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:25:32 ID:WfZdO/Su
>>64
さらに、もし台湾が支那に取り込まれれば、日米の東シナ海包囲網も役にはたたん。
まさに、万事休す。

69 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:26:19 ID:Bar5UnUz
>>60
勘違いするな。日本軍が第1次世界大戦で殆んど無傷だっただけだ。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:26:45 ID:CAKS9rlS
>>63
朝鮮人を朝鮮半島へ送り帰す

でええやんw

あとは国益に反することした役人、政治屋の駆除

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:27:01 ID:8c43W77t
我々団塊ジュニア世代(ファミコンドラクエ世代)は
謝罪外交をよしとせず。

売られた喧嘩は買う。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:28:07 ID:aAXdHHlM
>>69
いやそれと植民地を奪い返したのは違うだろ
日本軍の活躍をもう少し勉強してくれ

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:28:16 ID:qRe10Opj
日本軍も傭兵集団を雇うくらいの柔軟さがほしかったな

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:29:25 ID:WfZdO/Su
>>70
>朝鮮人を朝鮮半島へ送り帰す

また、戻ってきたらどうするよ。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:29:33 ID:upgnkx7G
10.朝鮮人の偽名は認めない


76 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:29:43 ID:Bar5UnUz
>>72
植民地を奪い返すって何?

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:29:53 ID:I92/30cb
>>56
理念としてはいいが、実際1年か2年だけ現職を離れて公務につくっていうのは
まともな人間には無理な制度では?
それよりも外務省を解体して内閣府外務部(庁か?)にして政府が直接コントロールした方がいい。
英語読みは現状と同じMOFAなら海外にとっちゃどうでもいいことだし
自衛隊だって海外じゃ軍隊と呼ばれて問題になったことはない。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:30:01 ID:8NvWrMxq
中国海軍が改ロス級とかシーウルフ級レベルの潜水艦を建造してたらやっかいだな

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:30:08 ID:s6cyFoqp
>>57
侵害の規模が違う、どこで線引きするのだろう?
じゃあ、尖閣諸島(経済水域含めても)もほんの一部だからいいじゃない。
沖ノ鳥島だって岩なんだからいいじゃない、なんでも三国の
言うとおりにしていればいいんじゃない。

要するに自分の親兄弟親戚で無いからいいやってところだよね。



80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:31:16 ID:qRveo3dK
中国と冷静に誠心誠意話し合い、相手方が不快感を
表明する行為をすべてやめ、謝罪する。

そうすればきっと分かり合える

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:31:41 ID:aAXdHHlM
>>76
奪い返すじゃなくて開放だったな
無知なお前でもこれならわかるだろ

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:31:49 ID:CwwKRT0/
品地区ってキロ級買ったんでしょ?

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:32:17 ID:VBeuvBuO ?
内患と外患に挟み撃ちの日本ってすごいね
しかも外患誘致に積極的な政治家ばかりだし

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:32:19 ID:I+m5H77q
>>65
レバノンの拉致事件とうちの国とじゃ状況が違いすぎる。

レバノン:北朝鮮と国交あり、敵対関係ではない
日本:国交なし、もろ敵対。

それにレバノンは拉致被害者を取り戻すのに話合いで済んだが、
うちの状況じゃ戦争でもしない限り無理だろ。

85 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:33:11 ID:Bar5UnUz
>>81
いやーお前の方が万倍は無知だと思うよ?w
恥かかないうちに帰った方がいいんじゃない?

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:34:30 ID:aAXdHHlM
>>85
そりゃお前だって
そんな返ししか出来ないって真性のアフォですか?w

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:35:37 ID:+S1S56Ep
新潟の市長だか首長が動かないということは官邸から止められている可能性もあるな。
北がテロの脅迫をしているという噂も真実味がでてくるんだが、真実はどうなってるんだ?

88 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:36:48 ID:Bar5UnUz
>>85
ヒント:英連邦の状況、オランダ亡命政府

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:37:52 ID:qRe10Opj
>>86
ヒキコモリのバカサヨのことなんてほおっておけよ
日本軍が最強だったのは世界の常識だよな

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:38:10 ID:xOGZ9j3q
>>78
去年の支那原潜の領海侵犯は漢級原潜自体はロースペック艦だけど
海上自衛隊の幹部曰く、海底地形に熟知していて、更にかなりの操舵技術だったらしいとのこと
一方今年の始めにグアム近海で米ロサンジェルス級が座礁したけど
これは古い海図を使ってたのが原因だとか
h ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050216302.html

91 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:39:03 ID:Bar5UnUz
>>89
雑魚はすっこんでろよ(^_^;

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:39:22 ID:CAKS9rlS
>>74
身も蓋もないように見える意見だが大事だな

急務なのは外国人犯罪法とスパイ防止法案
それらを元に朝鮮人はじめ外国人犯罪者の取り締まりを超厳しくする
教育を自虐教育から卒業させしっかりとした歴史感を持たせると同時に
朝鮮半島の成り立ち、朝鮮、支那人の本性を知ってもらう

マスメディアの正常化も必須、彼らが犯罪にてをそめたら
報道は実名でする事を義務付ける(これは外国人犯罪法案に盛りこむ)

儚い望みだが・・・

今一番効果あるのはパチンコ税の導入により
奴らの資金源を削ることかな

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:40:15 ID:qRe10Opj
>>91
あ、もしかして図星だったのかな?
ごめんよー

94 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:42:08 ID:Bar5UnUz
>>93
誇大妄想の屑は死んでろって。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:42:49 ID:s6cyFoqp
八方手を尽くして、
正当な根拠の有る戦争なら仕方あるまい。
ただ、今の経済繁栄天国日本を考えた時、日本が無意味な戦争で
混乱状況におちいるのはまっぴらだ、我慢しておいたほうが得策。
・・・外務省の本音だが。

96 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 12:44:37 ID:85XXpmog
>>95
まさしく害務省だねw

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:45:09 ID:xOGZ9j3q
>>95
日本の経済繁栄を支えているのが中東の原油ですよ

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:47:25 ID:s6cyFoqp
>>97
ある程度の日本への主権侵害は目をつぶっておいた方が、得策・・?


99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:47:39 ID:aAXdHHlM
>>93
お互いアフォが相手だと困るよな・・・そっとしておいてやろうぜ
数で圧倒的に勝る連合軍相手に連戦連勝だった日本軍
そもそもロシアすら破った日本が、無傷だっただけ〜とか
ほざくアフォは無視に限るよw

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:48:14 ID:I+m5H77q
>>79
少し論点がずれ始めたので最初に戻そう。
アメリカにとっては日本の領土が他国に占領される=自国の経済とアジアでの影響力にダメージ大
で必死こいて日本を支援するが、
アメリカにとっては日本人数人が拉致される=自国に対する影響はどのくらいあるのかいまいち
で支援していいものかどうか
っていう感じで拉致問題助けないから侵略が起きた場合にアメリカは全く助けないとはそりゃまた別問題。




101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:48:20 ID:R+EHpfXy
つか、このネタほんとなの?
インドネシアが自国領土に中国の潜水艦基地建設を許可したってこと???


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:50:13 ID:I+m5H77q
>>101
信頼性は欠ける。
がここではあえてこの情報が正しいと仮定してあれこれ議論してる。

103 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 12:51:51 ID:Bar5UnUz
>>99
こういう馬鹿がいるから日本が勝てない戦争に手を出して負けるわけ。
この手の現実を直視できない手前が「売国」強硬論振りかざして、国家を衰退させるのね。
お前のような売国奴はホント今すぐ死んで欲しいよ。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:52:39 ID:s6cyFoqp
>>100
よくわかるが、じゃあ拉致被害者返還戦争が始まった場合、
アメリカの対応は?

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:52:56 ID:LW+tJHMT
>>101
蘭印は中国からミサイル技術を貰ったからね。

ありえる話でもある。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:53:57 ID:XB6hbGQY
>>101
ネタ。
ソースは統一協会だしw

107 :キュベレ ◆pMV.QQVX7U :2005/05/21(土) 12:54:13 ID:D5dekSVN
着々と第三次世界大戦へと進んでいってるような・・・
私の気のせいか?

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:54:30 ID:CwJB+Wmk
前スレみてたらミャンマーとインドネシア押さえてマラッカ海峡の出口入り口押さえてるってレスあったから
ミャンマー検索してみたけど結構露骨なんだな・・・

http://www.burmainfo.org/analyse/schu-china20030131.html
中国が欲しがるインド洋への道
フェルナンデス氏によれば、中国はビルマの協力の下にアンダマン海のココ諸島に最新式の電子装置を持つ秘密海
軍基地を保有しており、インド国防省はその事実を確認している。中国はインド洋に進出したがっており、ビルマ政府
に対し経済と軍事の双方で協力する肩代わりとしてインド洋に進出するための便宜を図ってもらっている。中国の脅
威をなくすためにはビルマの民主化が最も大事であり、ビルマ軍にシビリアンコントロールが導入されれば、脅威は
大幅に削減する。ビルマ政権が変化しない限り、インドは軍備を拡大しなければならない。パキスタンはインドにとっ
ては脅威ではなく、中国こそが脅威なのだ。


109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:54:52 ID:I/+bMwZQ
日本の東南アジアでの当初の戦果は、軍事上の成功というより政治的な成果でしょ
イギリスもオランダも、大した抵抗もなしに植民地放棄してる
放棄せざるを得なかった原因は、現地の有力者の少なからずが日本軍に寝返ったため
日本の東南アジア進出が鮮やかに決まったのは、進出先の住民の協力を得ることができたから
これは中国でも同じ
中国では長期間日本軍は居座ってたわけだが、それが可能だったのは、住民の中に日本に協力的な者が多数いたから
でなければ、日本の軍事力で東南アジア席捲も大陸打通作戦も不可能だったでしょ


110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:55:27 ID:XB6hbGQY
>>104
日本は武力による紛争の解決が憲法で禁止されてるから起こらない。
起こるとしたら、日本政府の依頼でアメリカが北朝鮮を攻撃して奪還するパターン。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:55:31 ID:CAKS9rlS
>>106
うへwwww層化のボスかよwwww

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:57:27 ID:ZOohx1te
>>103
具体例出さないと説得力ないよ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:58:47 ID:s6cyFoqp
>>109
きれい事で言えば、日本はアジア諸国開放のための正当戦争だったと、
満州国も日本に友好てきだったんだよね。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:59:07 ID:TVuqzjTJ
>>109
中国では、中国の農民が国民党の軍を襲って生き埋めにしたらしい。w

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 12:59:10 ID:c1Vv3ssz
>>16

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:00:00 ID:WfZdO/Su
>>109
汪兆銘って居たな。


117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:00:01 ID:c1Vv3ssz
China builds submarine base near Malacca Straits
China is building a submarine base on an Indonesian island close to the Malacca Straits.
Australia has protested the submarine base plan, according to diplomatic sources. The base
would be the first Chinese naval base outside China.

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:00:13 ID:qRe10Opj
>>103はバカサヨの典型
バカサヨ「外電は伝えていたんですよ、外電は!」
金さん「どこの国のなんていう外電が伝えたんですか?」
バカサヨ「・・・・・」

119 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:01:15 ID:Bar5UnUz
>>118


120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:01:17 ID:I+m5H77q
>>104
拉致被害者返還戦争か、、
朝鮮半島にゃ同盟国の韓国もいるからなあ。
アメリカにとりゃ、朝鮮半島で戦争始めたら韓国にもダメージがいくし、
なによりあの馬鹿二ダーどもは北の方を援護するだろうし、
アメリカとしては日本を全面的に支援するかどうかは難しいだろうな。
少なくとも韓国との同盟が切れたら支援する可能性はかなりでかくなるけど。



121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:01:39 ID:s6cyFoqp
>>110
アメリカ頼みね、拉致奪還に何のメリットもない
アメリカは動かないなぁ。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:02:31 ID:on9dAEfw
>113
そりゃ傀儡だから当たり前。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:02:32 ID:ZOohx1te
>>92
「パチンコをする奴は朝鮮シンパのDQN」という風潮も必要でしょ。
ついでに「国産品を買って私たちの雇用を守ろう」も。
(アメリカじゃ産業ロボットの打ちこわしもあったそうだが、なんで
日本人は平気なのかね?)

124 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 13:02:35 ID:85XXpmog
ん、ここにもホロン部がいるのかw

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:03:37 ID:WfZdO/Su
>>124
くそこて君だろ。
スレ伸ばしの原因は。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:03:51 ID:tvRzMbHd
>>109
オランダは当時すでに滅亡していたからな〜(ドイツ領)

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:04:29 ID:PpJJyP6P
もし、戦争になったら民間の人は動員されるんだよね。
公務員で良かったよ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:05:02 ID:YMVjHL4T
>>107
欧州は巻き込まない戦争になろう
さしずめ「アジア戦争」とでも言われるんじゃない?
東は日本、グアム、ひょっとするとハワイ
西は中央アジア、インド洋
南はインドネシア、マラッカ
北は北朝鮮、中国北部

広すぎだな。そしてこの戦争がおきると欧州は笑いが止まるまい

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:05:15 ID:Sy7Xwost
>>65
19世紀のギリシャでの話、ユダヤ系イギリス人の商店が略奪・暴行を受けた際
に、イギリス政府は賠償を拒むギリシャに対して、ジブラルタルやマルタ島に
駐在しているイギリス艦隊をアテネ沖に集結させて、ギリシャ政府に賠償を
迫ったそうな。ギリシャ政府は被害者への補償の他に、艦隊をアテネ沖に集結
させた際に掛かった費用まで払わされて、それ以後海外でイギリス人が暴行に
遭う事が極端に減ったとか。大袈裟ではあるけど、人一人の問題ではなく、国
の威信が掛かってると当時のイギリス政府は考えたんだろうね。

日本にはここまでやる実力が無いのも確かだけど、それ以前に意志も無い。まあ
政府・外務省も、この先この手の国際問題の際に、日本国民が腹を据えて支持し
てくれるなら、今みたいな見て見ぬ振りしたり、相手国の機嫌を取る形で決着させ
るのではなく、毅然とした対応をしてくれるんじゃないかと思う。

国際社会ではナメてるヤツには痛い目に遭わすと言うのが、相手国に対しても
第三国に対しても、自国の意志を分からせる最も有効な手段なのは、現代でも
変わらない気がする。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:05:54 ID:WfZdO/Su
>>128
ロシアが不気味だな。
まあ、いつもの事だが。w

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:06:24 ID:CAKS9rlS
>>123
そのとおり朝鮮人の実態を暴くのは大事。

あと国内食糧生産率のUPも急務だね
支那から薬漬けの野菜を買う必要がないくらいまでは上げてほしい

先週ニュースでみたんだが日本のどこかのアサリが
アサリを主食にする生物の大繁殖で壊滅したらしいな
日本のアサリは北朝鮮からも輸入している点を鑑みると楽観視できない問題かもしれない

アメリカと事をかまえるのはまだまだ時期早々かと。

132 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:06:28 ID:Bar5UnUz
2次大戦の頃の日本軍は間違いなくたいした事ない。
海軍はそこそこだが、それだけ。
滅亡したフランスやオランダの旧植民地に進駐しただけの話。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:07:11 ID:XB6hbGQY
>>128
東は朝鮮半島だよ。
日本は憲法で戦争は禁止されてるからね。


134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:08:17 ID:I/+bMwZQ
>>114
そりゃやりたくもなるでしょ
派閥に拘らず中国兵の略奪酷かったようだから
そうやって自分等で殺しあった分も全部日本のせいにしたいんでしょ、支那は

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:08:25 ID:CAKS9rlS
>>128
武器売りまくりだなw

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:08:44 ID:I+m5H77q
>>130
あいつらは信用できないからな。


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:10:26 ID:eC3ZP18C
>>132
>滅亡したフランスやオランダの旧植民地に進駐しただけの話。

お前はどこの国で歴史を学んだ?
つか、無知無学やなww


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:10:29 ID:8NvWrMxq
>>132
おまえチハタンを馬鹿にするのか

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:10:45 ID:oxepq+fh
東アジアインテル・ドット・コム
http://www.east-asia-intel.com/eai/

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:13:08 ID:qRe10Opj
>>134
それ勝利宣言のつもり?ずいぶん中途半端だなw

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:13:26 ID:jEDScmTj
週刊ポスト 2005 5/27
中国が防衛庁から「潜水艦最高機密」奪取!

論文の内容は専門性が極めて高いもので、「高張力鋼」という潜水艦の船体に使われる素材および
その溶接技術に関するものだった。深海の高圧状態や、浮上する祭の圧力の変化に耐える船体を作
るために必要なもので、日米が共同開発した高張力鋼材の品質と溶接技術は世界的にも非常に高いとされる。

142 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:13:55 ID:Bar5UnUz
>>137
フィリピンとシンガポール以外何か障害あったか?

>>138
空冷式エンジンw

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:14:37 ID:CAKS9rlS
>>141
まああーた防衛庁からか!!!!!!!!!!!!!!
たわけ!!!!!!!!!!!


さっさとスパイ防止法案つくらんか!!!!!

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:16:06 ID:I+m5H77q
シナがここまで脅威になるとは。
眠れる獅子とやらもあながち間違った表現でもなかったのかもな。

眠ったままご永眠してくれりゃよかったものを。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:16:43 ID:I/+bMwZQ
>>132
戦後の調査で日本の技術力はアメリカに追いついていたってアメリカ側が言ってたようだが
ただし、生産のほうが間に合わなかったと

>2次大戦の頃の日本軍は間違いなくたいした事ない。

たださ、太平洋戦争調べて感じることなんだが、その大したことない日本相手に米は損害出しすぎじゃない?
硫黄島攻略や沖縄攻略やる必要あったのかね?
日本だけでなく、米も戦略誤ってたんじゃないかという気がしてならない


146 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 13:16:56 ID:85XXpmog
>>144
そこでまたぶっ潰して「死せる豚」に戻してやるのですよw

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:17:45 ID:LW+tJHMT
>>103
>こういう馬鹿がいるから日本が勝てない戦争に手を出して負けるわけ。


え?
日露戦争も日本の上層部 は勝てないと思ってましたよ。
伊藤博文なんかは、戦争が決定した時は「日本が滅ぶと泣きました。」よ
当時、ロシアに勝てるなんて思って無かったけど・・・

「前進は生路、後退は絶路」と云われてました。

結果を論評するのは簡単ですけど・・・
自分が大東亜戦争当時の人間なら、どう判断していたかは定かではないです


148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:18:36 ID:KiD+IVyG
>>146
今日は洗濯機いる?

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:18:48 ID:I+m5H77q
>>146
つぎはぶっ潰して豚こまぐらいにせんとなw。


150 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 13:19:35 ID:85XXpmog
>>148

<<こちらめそ1、洗濯機反応無し。引き続き捜索を行う>>

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:21:10 ID:KiD+IVyG
>>150
ピラニアよりソナーへ。引き続き捜索を頼む。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:21:48 ID:qRe10Opj
↓勝利宣言そして逃亡

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:22:01 ID:eC3ZP18C
>>142
こらこら、微妙に論点を変えるのは、いつもの手だな、おいw

>滅亡したフランスやオランダの旧植民地に進駐しただけの話。

フランス、オランダ植民地は日本軍の進駐時点で滅亡してませんよっとw
滅亡してたなら、その辺はすでに独立国になって無きゃおかしいでしょっとw

現地植民地派遣軍の抵抗が少なかったのは、日本が強かったから
それと、フランスに関しては難しいから説明してもお前には理解できんよw


154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:22:14 ID:R+EHpfXy
>>145
硫黄島攻略はマリアナからの本土爆撃にエスコートをつける必要が
あったから。沖縄も九州上陸の物資集積と空爆の為の前線基地でしょ。



155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:22:52 ID:jq3Voxl1
まあ、戦争なんて起こらないから安心しろw

156 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 13:22:55 ID:85XXpmog
>>153
てか、仏印のフランス兵って昭和20年まで武装解除されてなかったん
だよなw

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:23:36 ID:Sy7Xwost
旧日本軍の軍事力に関しては、世界水準を凌駕してる部分と世界水準に満た
ない部分があって、総合的な軍事力で言えば、結果が示す通りなんじゃない
かな。それは当時のアメリカ以外の列強も、現在の日本やロシア・中国を
含めたアメリカ以外の軍事大国も一緒だと思う。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:26:31 ID:Sy7Xwost
仏印や蘭印、英領植民地での快進撃だけでもって、日本対フランス、オランダ、
イギリスの軍事力を比較する事は出来ないと思う。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:27:37 ID:qRe10Opj
おい、低脳サヨどうしたんだよ
悔し涙で画面が見えないのか?w

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:28:07 ID:R+EHpfXy
>>158
その通り。植民地の現地軍に勝ったにすぎない。その後本国の
軍が出てくると勝てなくなった。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:29:00 ID:qRveo3dK
>128
同時に「イスラム大戦」勃発。
戦闘区域は全欧州、全中東

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:30:35 ID:eC3ZP18C
>>160
こらこら
フランス軍やオランダ軍が、現地軍殲滅のあとに本国から派遣されたと?
そんな事実はありませんよっと。


163 :三頭:2005/05/21(土) 13:30:36 ID:05HSGXp3
>>107

対立はますます激しくなるだろうが戦争にはならないよ。


米中の代理紛争はあるだろうが。。。いわゆる冷戦だね(米国vs中国)。


今回は第一次冷戦(米国vsソ連)と違い「鉄のカーテン」がない分やっかだが。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:30:41 ID:EYd0kW2A
ここは歴史板の出張所ですか?

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:31:31 ID:R+EHpfXy
>>162
米英の本国軍に勝った事例を出しなさい。
仏や蘭などごまかしをかまさないと反論もできないの?w

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:32:05 ID:zsK9G8K5
   ∧∧
  / 中\  >>163
 (  `ハ´) ときに軍事板、ときに歴史板になるアルよ
 ( ~__))__~) 
 | | |  
 (__)_)

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:32:50 ID:zsK9G8K5
>>166
   ∧∧
  / 中\  ×>>163
 (  `ハ´) ○>>164
 ( ~__))__~) 
 | | |  アンカーミススマソ。
 (__)_)

168 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:36:05 ID:Bar5UnUz
>>145
技術力はあったでしょう。電探は駄目だったって言うのが定説と思うけど。

米の戦略が間違いだったのは明白だと思いますよ。
中華の様な潜在的な覇権国家を援助したのは明白に長期戦略上のミス。
中華の解体を日本と協力して行うべきだったし、日本は大陸を米と分割すべきだった。
「東亜」とか、下らない民族主義は害毒にしかならないんですよ。

>>147
アメリカは10倍の敵だったわけでしょ?当時の最先進国で潜在的な覇権国。
同盟国はドイツという同じ「持たざる国」。

ロシアは同じ後進国の仲間でしょ?どのくらいの開きがあったかは知らないけど。
第一ロシアと早期講和が出来ずに持久戦に至っていれば、体力違いすぎるから。
当時の日本の同盟国が「英国」という覇権国家であったことも大きい。

日露戦争と同じ「勝てるか判らないけど、やったれ」じゃあね。

>>153
>フランス、オランダ植民地は日本軍の進駐時点で滅亡してませんよっとw

亡命政府でしょ。


さて、そろそろ図書館行くかな・・・(^_^;

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:37:40 ID:+5SjahPf
こうなったらチベット、ウィグル独立派に武器援助だな。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:37:53 ID:eC3ZP18C
>>153

てかね、仏印では、現地のフランス軍があったわけだが、これと戦闘関係になったのは終戦末期だけなのよ。
なぜかって言うと、フランスはナチスに速攻で降伏してビジー政権が出来たわけだが、日本はこの傀儡政権を
認知したわけ。
つまり、インドシナ駐在のフランス軍は日本の友軍だったわけw
で、共同管理ってことで、進出したのですよ
友軍と戦争するわけ無いじゃんwww

ところが戦争末期において、ドイツが敗北すると、状況が変わったのよ
いままで、「俺たちフランス駐留軍はビジー政権政府の軍だから、イジメナイデね」って言ってたのに
急に、「俺らはビジー政権なんか知らない。自由フランス軍だ」って態度を豹変させたのがフランス人
で、最初はフランス駐留軍内部でウチゲバ。
自由フランスvsビジーフランス派閥でね。
で、結局自由フランスが勝って、それで、日本軍と自由フランス軍が戦闘状態になって、日本が勝ったのでつ。

これをクソコテに説明しても、歴史理解してないだろうから、無理www

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:39:16 ID:CAKS9rlS
>>169
改憲して自衛隊おくりこんで独立させてやろうぜ!

172 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:39:23 ID:Bar5UnUz
>>170
ああ、そりゃ知らなかった。勉強になったよありがとう(^_^;

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:39:59 ID:eC3ZP18C
ひいいいいいい
>>170はアンカーミスです・・・・・・・・・・・・・・>>156のメソタンあてだったの・・・・・・・・シクシク

174 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 13:41:03 ID:85XXpmog
>>173
「明号作戦」だね。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:41:21 ID:PC8Asik2
日本が世界に誇る工作員の画像を入手しますた
ttp://white.gazo-ch.net/bbsx/2/img/291822.jpg

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:42:46 ID:I+m5H77q
>>175
最強の"工作"員だなw

177 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/05/21(土) 13:43:45 ID:85XXpmog
つうか、支那語で従業員のこと「工作員」って言うんだってねw
全然関係ないけどw

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:46:59 ID:ZOohx1te
>>142
歴史に詳しくないおれから見ても、君、無知過ぎ。

179 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:50:55 ID:Bar5UnUz
>>178
二次大戦の局地戦史なんて殆んど知らないよ。
知ってても大局が見えるわけでもない。
細かい各論より、もっと勉強しなきゃならない事沢山あるでしょ。

さて図書館行ってくるね(^_^; ノシ

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:52:40 ID:qRe10Opj
>>179
勝利宣言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

181 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 13:53:26 ID:Bar5UnUz
今日も俺の勝利だなホルホルホル

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:55:01 ID:eC3ZP18C
>>179
各論なくして総論はないのだがなw

「個々の事実は無知なので知りませんけど総論として日本がヨクナイ」って必死なサヨですか?w


183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:57:43 ID:P7DJfaZs
ワルシャワ条約機構の国をNATOに追加して
中国に対抗するしかない寒感
このまま中国のなすがままにしたら世界は中国の手中に落ちる

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 13:59:28 ID:nSCwfHdh
すでに世界は中国のもの。
世界中にうじゃうじゃいるってだけで、政治的な圧力になっている。
人海戦術の勝利。
だれもうらやましいとは思わないけど。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:01:01 ID:Sy7Xwost
まあ昔の戦争は、アレクサンダー大王対ペルシャ軍や、織田信長対今川義元
みたいに、兵力の差を戦術で補う事が可能で、戦場での大勝利が戦争の勝敗
の帰趨において最も重要だったけど、第一次大戦を境に国力に裏打ちされた
軍事力の差が戦争の勝敗の帰趨に最も重要になった。日露戦争の頃はその
過渡期で、実際には日本の国力も限界で、ロシアも国内騒動で継戦能力が
無くなった時点での停戦・日本優勢勝ちと言う要素と、奉天会戦や日本海
海戦で派手に勝った事が戦争勝利に結びついた両方の要因がある。

軍部内では日露戦争での日本勝利の再現を対米戦においても期待した人も
いただろうし、対米戦を決意した日本政府の選択にも日露戦争勝利は影響
を与えたとは思うけど、世界一の軍事大国ロシアに挑んだ明治日本と、
同じく世界一の大国アメリカに挑んだ昭和期の日本の選択は同列では論じら
れないと思う。

186 :(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s :2005/05/21(土) 14:01:19 ID:Bar5UnUz
>>182
無条件降伏してる時点で日本がヨクナイのは明白です。
各論でどうなっていようが、戦争や政治は「勝敗」が全て。
これ定説。
「あの部分では勝ってたのに。。。くやちー!」とかは懐古趣味の方だけでやっててください。
おいらは現在&未来派中道国民なの。

さて、図書館図書館(^_^;

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:02:41 ID:CAKS9rlS
>>186
無条件降伏なんかしてないぞw

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:03:30 ID:aAXdHHlM


糞  コ  テ  無  知  全  開  !!



189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:08:53 ID:CAKS9rlS
最後の最後で凄いオチがついたなあw

190 :たなか:2005/05/21(土) 14:08:54 ID:lRcRakhr
この前海賊にさらわれた日本人は、いくらの人質解放金をはらわせたのだろうか?

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:12:02 ID:Dhe+QZZC
「フォーブス」アジア太平洋支局長B・フルフォードの主張

「鉄のトライアングル」
=政・官・財・ヤクザ のこと
この4者によって日本国民は常に搾取されている

「泥棒国家」
=国民の産出した資産を常に一部の悪党が収奪している国家の事。
日本・フィリピン・インドネシアなど。
その「悪党」とは、日本では
「政(自民党)・官・財・ヤクザ」癒着の利権構造のなかで
甘い汁を吸う族議員、腐敗官僚、財界の一部、ヤクザと
それに寄生している輩(公明党=創価学会や統一教会など)。

「(この世の)すべての権力は腐敗しがちである。
絶対的権力は絶対的に腐敗する。」
ロード・アクトン

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:15:20 ID:I/+bMwZQ
>>185
戦争でどれだけ人間を多く殺せるかは、工業力とイコールですな、近代以降は
だから中国で3000万人殺せたら、日本はアメリカに(ry


193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 14:28:08 ID:ZOohx1te
>>186
ツッコミどころ多過ぎw
そろそろ目障りだからNGにいれとくか。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 15:40:38 ID:gH9e8yYn
で、市民団体や朝日は例によってこんなニュースはスルーですか?

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 15:45:12 ID:ZOohx1te
>>80
やさしんぼうはネットなんか見てないでニューミュージックでも聴いてれば?

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 15:50:34 ID:owKyJLRQ
>>182
日本は無条件降伏ではなくて、条件付降伏でしたが何か。


197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 16:06:59 ID:ZOohx1te
>>196
シッ! いいから、無知が墓穴掘るのを黙って楽しもうぜw

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 16:28:45 ID:0zaVgR1r
お前ら落ち着け。
ここ何年か中国悪役にした小説や漫画増えてるだろう?
これって政府が意図的に対中感情悪化させようとさせているんじゃないか?
北朝鮮の時も今までの親北姿勢が行き成り正反対になったろう?
今回もおそらく政府が対中強硬策取る時に世論の支持得られるようにしている
と思う。
安心しろ、政府もそれなりに考えてる。
確かに見た目強力な相手だが、科学技術、工業生産力は借り物だし、内部で
も様々な問題を抱えてる。
一撃食らわせば案外簡単に崩壊すると思う。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 16:42:46 ID:ZoCdWLa1
このスレの結構上のところにだけど、ここにもいざとなったら
アメリカは助けてくれないって言ってる連中が湧いてるな。
「最悪の事態を想定して備える」という意味で可能性の一つとして
言ってるならわかるけど、この中には本気でそう信じてるのも居そうだな。

湾岸戦争思い出してみなって。
何故、国際社会はクウェートの方に味方したんだ?
石油の為だけじゃないぞ。 石油が買えれば良いだけだったら
クウェートを侵略して取り込んだ新生イラクから買ったって良いんだから。
この場合、野心によって一方的な侵略に及んだイラクの行動の理非が
問われたわけだろ?

日本が侵略された場合だって同じだよ。
あくまで日本に対する攻撃が道理に照らして正当か否かによって
国際社会がどちらを支持するか決まる。
手前勝手な都合で信義に反する決定をしたらアメリカに限らず何処の国だって
信用無くして外交上不利になる。
それに加えて、世界中を道連れにしかねない経済力、日米安保と
いろいろ有るというのに何をそこまで悲観的になってるんだか・・・。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 17:55:07 ID:bMoZdxkE
>>199
「桜坂満太郎」を読みすぎた人が多いのかもしれないな。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 18:39:18 ID:8D42pLAr
>>200
ば、馬鹿な!
あれはマジに受け止めるものではない筈だッ!

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 19:28:58 ID:U7Rfmuos
これは対アメ用に見せかけた、日本へのたかりと実力行使用だよ。
まぁ対アメ用にも利用はするだろうけど。
公海安全保障費を日本に突きつけるのと、
日本船舶に対する海賊行為への支援を本格的にするため。
海保の船が出張った理由だって、日本船舶に対する海賊行為(未遂含む)が
抜きん出て増えてきたからだろーが。データ公表されてるし。

英領香港を作ったようなもんだ。海賊はここに逃げ込める。
他国の船ではそれ以上の追跡ができん。
仮に槍玉にあがったって、小日本が行ったアジアへの犯罪行為に対する
懲罰云々口にして、責任の所在など雲散霧消。

基地内が軍閥化するまで2年と見て、
地元の海賊勢力とパイプができるまで1年、
何も手を打たなきゃ、3年後には日本船舶の保険料が跳ね上がるかもな。
向こう数年の海上運輸系データは見ものだな。
最悪スタグフレーションに突入する。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 19:58:38 ID:YMVjHL4T
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116643307/

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 20:48:33 ID:DtLwrVHX
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d73205.html
大紀元とやらで、世界日報が批判されていた
>「中国アフェアーズ」の編集局長・伍凡氏によると、世界日報の報道スタンスは、
特に2003年および2004年を境に、著しい変化が見られるようになった。
つまり、2003年末に中共宣伝部により北京で、「中共のメディアを海外に浸透させ、
海外の種々なメディアを買収する」方針とする海外メディア関する会議が行われた
後のことだ。伍凡氏によると、中共はテレビ報道およびラジオ放送などを含めた
海外のメディアを買収するため、莫大な資金を投入した。中国語メディア多くは
目前の利益のため、その統制下に置かれるようになった。そのためそのような
メディアは従来の報道方針を変えるように至った。

で、この記事はこの板にも立っている

【メディア】ヤフージャパンから「大紀元」記事が狙い撃ちで削除?[05/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116672389/l50

そのスレ内の36
36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 本日の投稿:2005/05/21(土) 20:18:08 ID:Y7pT7YMb
大紀元をまじめに読んでるやつってもうちょっとメディアリテラシーを鍛えたほうがいいぞ。
具体的な根拠を示さずに相当いいかげんなこといってると思うけど。
中共がだめなのはわかるが、あまりにも言論が偏ってニュースソースとしては赤旗ぐらいの価値しかない。
____________________________________________

ウソをウソであると見抜けないと
東アジアの外交問題に冷静な対策を講じるのは難しい
もうワケワカンネ

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/21(土) 23:42:17 ID:4BbP5U+r
中国の東南アジア支配はアメリカには想定通りだろ。


206 :(。λ 。)(。λ 。)(。λ 。)さん:2005/05/22(日) 07:07:47 ID:Fc4OBZJj
前スレからようやくレス全部読んだ。

ネタなのかどうかわからんが悲観厨が多いのに驚き。
いざとなれば日本だって「海賊対策」と称してマラッカに
海上自衛隊展開するとか・・・憲法改正しないと無理かな?
とりあえず集団的自衛権を認めないと・・・

でもそんなのより万一北鮮が暴発して日本に核飛ばしてきて
着弾したら日本の一部分は確実にあぼーんする訳で、
北の核問題のほうが重要だと思うが・・・

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/22(日) 09:48:06 ID:a+3ivK8G
>>206
お前、言いたいのは何よ。まるで朝日の天性珍語みたいな物言いだ。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/22(日) 10:03:59 ID:D9ZT9UdF
>>206
床や政談レベルの自己満厨はほっとけ

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/22(日) 10:10:29 ID:D9ZT9UdF

(^_^; ☆<そこて☆ ◆rgujENbs.s

こいつが出てきてからスレのクオリティーがぐっと下がったな。
前スレは本当に楽しかった…
有益な書き込みができないのなら、せめて>>80みたくネタにしやすい書き込みを心掛けてほしいものだ。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/22(日) 13:16:38 ID:VkhBkkWI
>>209
汚物にはめったやたらと触れるものではありませんよ

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/22(日) 19:25:14 ID:1w4BvmGc
日本を愚弄するチャンコロ
核武装しよう

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/23(月) 17:33:27 ID:xLHfam0e
日本もブルネイかマレーシアあたりにひっそりと拠点を作ってみよう。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/23(月) 17:47:03 ID:OOYEATc3
インドネシアは華人大っ嫌い国家じゃなかったのか

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/23(月) 18:08:44 ID:vgY3zpVH
>>213
だよな。いつからインドネシアは親中になったんだ?

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/05/23(月) 18:12:32 ID:vgY3zpVH
>>206
もっと大きな文脈で捉えないと。視野が狭過ぎ&単純過ぎ。
じゃ、実際に北のミサイルが日本の本土に着弾したらどうなる?
(ヒント:ポスト冷戦、なぜ瀬戸際外交?)

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)