5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】伽耶時代の古墳から木棺を搬出。木材は日本産の可能性大 [06/22]

1 :犇@犇φ ★:2005/06/25(土) 01:59:01 ID:??? ?

【1500年前の木棺発掘…韓日交流史を明らかにしてくれるか】

■アンカー
古代韓日交流史を明らかにしてくれる木棺が千五百年ぶりに日の目を見ました。
現場の権ヨンイン記者です。
■記者
去年木棺が発見された慶尚南道昌寧の松硯洞第7号古墳です。
木棺を取り出すのに先立ち、発掘団が作業が無事に終わるように祈って礼をしています。
いよいよ木棺が千五百年ぶりに日の目を見る瞬間です。300キログラムの木棺が用心深く移されます。
搬出作業には特殊製作した無振動車まで動員されました。
木棺はこれから約5年間、分析と保存処理作業を経った後、一般に公開される予定です。
<この後にある木棺の説明については聯合ニュースの記事が詳しいので、下記ご参照>

▽ソース:SBSニュース(韓国語)(2005/06/22 09:57)
http://news.sbs.co.kr/culture/culture_NewsDetail.jhtml?news_id=N0311768776
動画→ http://news.sbs.co.kr/common/movcenter/mplay.jhtml?fname=nw0121c086038&news_id=N0311768776&category=N1§ion=08&type=vid
_____________________

【「昌寧松硯洞7号墳のクスノキ木棺は日本産」】(前半)

慶尚南道昌寧郡の松硯洞古墳群の中で 6世紀初め頃に築造された第7号墳の「秣桶型(丸太型)木棺」
を作るのに利用されたクスノキは朝鮮半島自生樹木である可能性はほとんどなく、日本列島から入って
来た可能性が大きいことが分かった。
同時期に築造された公州の武寧王陵から出土した王と王妃の木棺も、日本列島だけに自生する金松と
判明したことがあり、5〜6世紀の朝鮮半島と日本列島の間の緊密な交流が、改めて考古学的遺物で裏
付けられた。
松硯洞古墳群発掘調査機関である国立昌原文化財研究所の依頼で、7号墳出土の秣桶型木棺の分析
などに力を注いでいる木材組織学専攻の慶北大の朴サンジン教授(65)は、「漢字で予樟木と表記される
クスノキは亜熱帯樹木で、現在朝鮮半島では済州島以外に南海岸の極一部の地域でだけ自生している」
と15日語った。代わりにクスノキが現在集中自生する場所としては、朝鮮半島周辺では中国南部と日本
列島が代表的なものとして挙げられている。
<後半は >>2-5 あたり>

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2005/06/15 09:28)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050615/030000000020050615092849K8.html

※文中の「硯」は、本当は石へんではなく山へん。

2 :犇@犇φ ★:2005/06/25(土) 01:59:11 ID:??? ?
>>1 の続き

【「昌寧松硯洞7号墳のクスノキ木棺は日本産」】(後半)

朴教授は、「松硯洞古墳群が築造された三国時代当時に気候がどうだったかによって、クスノキが朝鮮
半島にも自生していた可能性がないではない」としながらも、「当時の植生は現在とあまり変化がないと
いうのが一般的見解であり、したがって松硯洞の木棺の材料であるクスノキが朝鮮半島の生産品である
可能性はゼロに近い」と語った。<中略>

したがって、この松硯洞の木棺の材木は、当時の歴史的情況から見て中国南部地域と日本列島の2ヵ所
のいずれかである可能性はほとんど確かと思われ、中でも武寧王陵の木棺や昌寧一帯に位置した伽耶
諸国と倭国の緊密な関係を考慮すると、日本列島から持ちこんだ可能性がより大きいと考えられている。

そうした推定は、この7号墳のすぐ隣にある6号墳に対する昨年の調査の結果、石を積んで作った玄室の
壁面全体が朱で塗られていたという点からも、有力に裏付けされている。

道教神学で永遠不滅の仙薬として特に愛用された朱砂(硫化水銀)で玄室壁面を染めるこうした手法は、
古墳時代の日本列島の古墳の埋葬風習として典型的に確認されている。

一方、今年も松硯洞古墳群に対する調査を続けている国立昌原文化財研究所は、長さ3.4m×幅1.2m×
高さ 40cmほどと測定されたこの丸太木棺を、来週中に玄室から搬出して昌原の研究所に移し、保存処理
に入る予定だ。

池ビョンモク所長は、「保存処理施設を既に昨年中に用意しておいた」と語った。

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2005/06/15 09:28)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050615/030000000020050615092849K8.html

※文中の「硯」は、本当は石へんではなく山へん。

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 01:59:20 ID:1NzbdAP1
2


4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:00:27 ID:+8gBLdzw
>>1
それなんてゴッドハンド?

5 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:00:29 ID:pRGgjhvz
任那日本府?

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:00:54 ID:uih/JvM2
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!
任那日本府
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:01:33 ID:nv7k7Qdz
日本の古墳より新しいものとわかった、あの古墳のように、
また埋め戻され、無かった事にされたりして(w

8 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:02:19 ID:pRGgjhvz
5〜6世紀だと半島と交流があったとされるのが
吉備王朝〜任那日本府〜百済ルートかなあ?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:02:19 ID:JJtd9xqU
日本産が伽耶王族にとってブランドだったて事か

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:03:09 ID:jyvHxBk/
ほおお。当時も今も、在日は日本の財産をかすめとるのか

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:04:16 ID:7HmVJCqb
こらあかんわw
すぐに証拠隠滅しないとw

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:04:48 ID:z4gJW9vg
>>5-6
もちつけ
これまでも日本産のものが発見されているし
その逆もしかり
任那日本府なんてあまりいわんほうがいいぞ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:04:51 ID:W50VaJOA
スサノオに呆れられるほど禿山の半島じゃ、棺作るための木も日本から運ぶしかなかったんだな・・・

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:05:10 ID:Bv+MIjLs
日本の歴史に傷がつきました。責任とってください

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:05:22 ID:KOcKM+9I
日本製の木材も朝鮮から伝わってきたのかね?

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:05:31 ID:SgiL1wRD
ふ〜ん 日本から影響を受けたんだね
ま、真実が分かったら、この古墳も抹殺されそうだね

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:05:34 ID:0CxQuPdI
あらゆる歴史の証拠から、少なくとも朝鮮半島南部は、
日本の影響力下にあったということが事実。

韓国の教科書に載せる必要がある。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:05:44 ID:gCWJyPuM
中身も日本人の可能性も有るな。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:06:07 ID:c8QfSCjR
中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:06:12 ID:aVbkcfEU
こんなこと発表したら親日法にひっかるんじゃないか

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:06:31 ID:ibFZ0DeC
>>17
もしかして、載ってないの?
載ってなくてもいいか、それが韓国クオリティだし。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:07:27 ID:SmHhsmC1
朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種。

ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、周辺民族が混血し、
高麗の時代に元のモンゴル人に強姦されまくってできたのが
現在の朝鮮人の原型。

(満州族+華北人+縄文人)×モンゴル強姦 = 原朝鮮人

元の支配に懲りた原朝鮮人は、その後朝鮮が侵略する値打ちのない
道端で糞尿を垂れ流すカス国家であることを演じ続けた。発展する事を
自ら否定し、常に飢餓に晒され、生き残るのはずるがしこい者、
ずうずうしい者だけという人類史上かつてないほどの愚劣な淘汰を
自ら実行した。そしてできあがったのが現在の「朝鮮人」である。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:07:46 ID:9TlFPRW5
日本は神社に行けば、馬鹿でかいクスノキがいくらでも見られる

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:08:30 ID:lbDOmQcm
日本の配下ですた

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:09:37 ID:jwVUoT+7
当時から日本の技術は高かったんだね

26 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:09:39 ID:pRGgjhvz
>>12
そなの?
吉備地方の副葬品からも、5〜6世紀に半島からの鉄の輸入で吉備の豪族達が財を成したのはあるらしいし、
大和の敵対国家が高句麗から新羅に変わって、任那日本府の消失と共に吉備地方が衰退してくというのは
一応、裏付けは不充分でも理屈の通った説だと思ってましたが。。。

今回の発見でそういうのが進展すると良いですねぇ(古代史ファンとして

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:09:40 ID:Q1RTO47o
どうでもいいが
今後一切日本とは関わるな!
昔のこともだ

在は即刻帰国しろ



28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:10:38 ID:UN6ucwa8
クスノキはイルボンドルにウリナが攻め込んだときの戦利品ニダ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:10:59 ID:yKp9WQ3w
<丶`∀´>イルボンはウリナラの植民地だから当然ニダ。 ウェーハッハッハ!!

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:11:53 ID:aYmCqbAZ
>>24
ということは韓国は日本に併合ニダ!

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:12:07 ID:pv5bQNRf
素人レベルでは任那日本府でいいよね

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:13:14 ID:0CxQuPdI
ってことは、
近代の朝鮮併合は、歴史的には元に戻ったというこでしょう。W

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:15:04 ID:c6NVPQcZ
   ○_○
   (・(エ)・) 最近は色んな物がみつかる、クマ--------
  m9(  )⊃
    / >

34 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:18:25 ID:pRGgjhvz
>>30,32
でもそんな感じで征韓論者や関東軍は失敗したからなあ(苦w

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:18:34 ID:zGyya5ej
>>31
【高句麗】中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:19:04 ID:vvsI2cFh
朝鮮人が、文化文明、そして人間の伝播ルートとして固執し、アイデンティティの
拠り所としている「華北→満州→半島→日本」説が、また一つ崩されたね。
前方後円墳、稲作、そして木材……。調べれば、もっと証拠が出てくるよ。
「華南→日本→半島」という文化伝播の太いルートが。
もう何度も、このスレに書いているが、今でも過疎、寒冷で人口密度がまばらな
満州や半島北部に、支那の文明を受け継ぎ、伝える地力があるはずがないんだよ。
テクノロジーの発達していない未開の日本が、文明華やかな半島南部を影響下に
置いていたわけがないんだよ。
文化の源は、華南の揚子江文明を基点とする海洋文明の日本あり、半島は日本から
文化を学び、取り入れていった、というのが無理のない見方だよ。
現在、古代の住人とは無縁な北方民族の朝鮮人どもが、日本書紀に記された千字文
(子供の手習い歌)に拘泥し、日本人に文字を教えてやったなどとほざいているのは
笑止のさただ。そのずっと前に、卑弥呼が国書をたずさえた国使を魏へ派遣してるよ。
半島は文化の通路とする、2ちゃんの「半島ストロー説」、もうもやめた方がいいと思うよ。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:20:35 ID:kVBr7UEf
当時の伽耶に日本の拠点と言うべき、地域があったのは間違いないだろうな
それが伽耶全体を支配するものか、それとも駐留地帯のようなもんなのかは知らないが。


38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:21:41 ID:pv5bQNRf
樟脳をとった木か

楠 (くす、くすのき)
・関東以西の暖地に自生する。
・すごく背が高くなる(約30m!)。
・神社によく植えられる。
・枝や葉に樟脳(しょうのう)の香りがある。
【樟脳】クスノキから得られる、
無色透明の固体のこと。
防虫剤や医薬品などに利用される。
いわゆる”カンフル”のこと。
・材は樟脳油をとるほか、家具や細工物に使われる。
・アゲハ蝶はこの木の葉っぱを食べて育つ。
・「樟」とも書く(樟脳の樟、漢名から)。
ttp://www.hana300.com/kusuno.html


39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:23:04 ID:frLrA19r
>>36
>テクノロジーの発達していない未開の日本が、文明華やかな半島南部を影響下に
>置いていたわけがないんだよ。

だけ、その前後の文につながらないね。


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:23:31 ID:17x43EeQ
木材を運んだのか、向こうで育成したのか、どっち?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:24:05 ID:FjoRuxUs
朴教授逃げて〜抹殺されちゃう〜逃げて〜

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:24:30 ID:0CxQuPdI
>>41

確かに・・

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:27:11 ID:X5ziF96N
>>36
卑弥呼の時代に安全に魏に行けたのは朝鮮半島があったから。
奈良時代あたりで唐に行くのが難しくなったのは新羅と仲が悪くなったから、
東シナ海を通るしかなくなったため。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:27:31 ID:Bz21ENlq
わは、葬らなきゃ

45 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:28:48 ID:pRGgjhvz
>>40
寒冷地で自生or育成して300kgの木棺を作る大きさを確保するのは難しいのでは?
運んだ可能性が高いと思いますし、サイズからすると運ぶには
非常に安全な輸送ルートが必要になってくるんじゃないかと
(荷揚げ、陸上輸送なんかは敵対地域ではまず無理

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:30:29 ID:Cn84AUP+
やっぱり日本は韓国の奴隷だったんだ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:31:12 ID:oH6yA0l8
>>37
伽耶は小さな国だよ。拠点なんてものじゃなく、全体が日本文化の影響
だらけ。


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:31:18 ID:kVBr7UEf
日本史を見てみると、この時代の方が新羅やら唐やら出てきて国際色富か何だよね。
古代の方が中世以降より日本は国際的なような印象を受けてしまう
しかし日本では実のところ中国大陸や東南アジアとの交易は絶えず行われていた
単に古代の方が文献上の資料を大陸に頼り、文化的な影響も大きいからよく出るに過ぎない
文化も日本独自のものが大陸の影響も受けながら発達していっている。
その意味で日本は大陸とは古代を境に一線を引いたかも知れないね

小林よしのりが言うように独自の文化圏と言うのは少し言いすぎだろうけどね

49 :r:2005/06/25(土) 02:31:33 ID:ge/VgkH2
>>39
読解力が足りないな。つまり実際は日本の方が文明が進んでいて
半島南部を影響下においていたって事を言いたいんだよ。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:31:49 ID:vvsI2cFh
>>36
酔っ払ってるので、文意が乱れて失礼。
俺が言いたいのは、文化的に進んでいた古代日本が、未開な半島を教化し、支配下
に置いていたということです。また、当時、半島南部に住んでいた者は、倭人、もし
くは倭人に近い海洋民族であり、現在の北方系民族である朝鮮人ではないということです。
その証拠は、古代にタムラと呼ばれていた済洲島にあります。
かの島に残る石像と飛鳥の石像群には著しい類似点があります。
済洲島の住人が半島民から差別され、賤民とされているのは、彼らが朝鮮人とルーツの違う
民族、すなわち海洋民の倭人である証拠です。
俺、日本史でメシを食っている者なので、上記のことについては、後に出版するつもりでいます。
日本人の根っこを腐らせている、教科書の記された古代史の媚韓、捏造に対しては、激しい憤り
を感じています。今でも、稲作が半島から伝わったなどと記しているのは狂気の沙汰です。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:31:54 ID:TCbOFQw4
伽耶と加羅の区別が付きません 教えてエロイ人

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:32:11 ID:17x43EeQ
>>45
だよね。
まあ相当繋がり強かったんだよねー、当時。
韓国に毒されて、どっちが上とか気にしてる奴がいるが。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:32:24 ID:+GszVf3R
>>22 すげー!アタマにすーっと違和感なく入ってきたw


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:32:34 ID:bVo6xdL5
1.九州出身の倭人官僚の墓(あくまで半島政府所属)
2.倭人政府の有力者の墓(倭人か現地人かはさておき)
3.クスノキを使ってみた半島人の墳墓

どれだろうな?

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:32:41 ID:17x43EeQ
いや、別に気にするのはいいんだけどね。

56 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:32:48 ID:pRGgjhvz
>>46
志村〜、年代!!、年代!!

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:33:53 ID:nL4eC//7
材料からして丸木舟でも模してるのかな?魂が日本に帰れるように。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:36:02 ID:frLrA19r
>>49
>>50酔っ払いの意思が読めるのか。
ESPだな。


59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:37:26 ID:0CxQuPdI
ま、今の韓国人は、天動説を信じこんでいる反日教徒ってことですな。
反日原理主義が韓国の歴史教科書を支配しているといことです。
宗教改革を行わない限り、韓国人には歴史の研究は無理でしょう。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:37:29 ID:TCbOFQw4
この頃の新羅は日本と一杯交流あったんだよね?
後の武烈王・金春秋が日本に人質として送られ、モテモテだったとか

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:37:37 ID:vvsI2cFh
>>52
上とか下とかは言っていない。毒されてもいない。君のような歪んだ視線は、学問
の大敵ですよ。また、浅学の臭いがして、いけすかないですね。
>>43
その点について、俺は何も触れてませんが。

62 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:37:44 ID:pRGgjhvz
>>52
菅原道真の遣唐使廃止(の、ちょっと前)までは、
大陸からの文化導入も積極的だったのは事実ですからね

>>57
虚舟(うつほぶね)ね、西の彼方の常世の国を目指して・・・・
って、こうなるとまるっきり日本の民俗学の標本ですねぇw

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:38:51 ID:TCbOFQw4
あ、これは7世紀だから時代が違うな・・・
ていうか伽耶時代って言葉あまり聞かないな

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:39:56 ID:UN6ucwa8
半島神話で偉い人が卵生てのが出てくるけど木棺で前屈葬てのと関係あるのかな?
新羅の瓢公とかいう偉い人も倭人らしいし,もうなんか証拠揃い過ぎw

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:39:57 ID:xglixfW7
木棺が炎焼 6月26日

先日発見された木棺が燃えるという事件が起こった。
これで材料に使われていたものが日本産の杉だったのか、精密な調査はできなくなった。
燃えた原因は不明

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:41:01 ID:X5ziF96N
>>60
新羅じゃなくて百済じゃない?
新羅と高句麗はどっちかというと敵。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:41:08 ID:Nz/4oKF/
自国の文化さえ破壊する韓国人達
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/bunka08.htm

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:41:42 ID:TCbOFQw4
あー任那加羅・金海の全盛期のことか>伽耶時代

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:42:05 ID:vvsI2cFh
現在、皇室の木棺は船であり、入棺を「お船入り」という。
華南から渡来してきた海洋民族の名残だと思う。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:42:19 ID:EvkWxkYC
日本のせいニダ!日帝の残滓ニダ!は、まだ〜〜〜?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:42:53 ID:DmNT5VLW
日本人 “簡略 見取り図” 「超古代」版。
       
ヤマタノオロチ兵馬俑 渡来人?                     エスキモー渡来人 (↓土偶:青森)
      チョン渡来人 (任那←土偶:長野県←)
 ↑      ↑↑
 ↑⇒    ⇒    ⇒
海賊潮   
                             ||                     ↓ 親潮 ↓
 ↑                         |||| ||
 ↑         西日本人 【原住民】   |||| ||  東日本人 【原住民】      ↓     ↓
                             ||  ||
 → →     →                   ||  ||        /W\
                   【 三重 (伊勢) 】       /ノ ハ\\
 ↑                                                ↑   ↑
 ↑
              ⇒   黒潮   ⇒  【 地黒 (水軍顔)】   ⇒   黒潮  ↑   ↑
⇒↑           ↑
⇒↑           ↑
⇒↑           黒潮
    
   
⇒↑           ↑
⇒↑           ↑
⇒↑           黒潮
海賊潮
   
    
             ↑
             ↑
             黒潮
   
    
             ↑
             ↑
             黒潮
   
    
             ↑
             ↑
             黒潮
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/xoposhow/xoposhow_jyowmon_AAa.html

72 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 02:43:44 ID:pRGgjhvz
>>66
4世紀末くらいは、新羅が大和の友好国だった事もあったような
高句麗の衰退で、新羅が台頭して大和の敵対国って流れじゃないかな?(日本、中国の歴史研究だとw

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:44:24 ID:KWZr5YFP
この事実をどうウリナラマンセーに変換するのだろ??

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:45:06 ID:8LD71UdP
貴重な文化遺産がこれでまた一つ消えていくのか・・。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:46:17 ID:j8S8jBdk
「交流」で誤魔化すつもりなのかな(・∀・)ニヤニヤ

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:46:20 ID:0CxQuPdI
韓国人は、自ら歴史の証拠を破壊し、その責任を日本におしつけるという
二重に罪を犯している。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:47:26 ID:W50VaJOA
どうせこの古墳を自分でぶち壊して、秀吉に破壊されたニダって事にするんだろ( ゚д゚)、ペッ

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:48:06 ID:x2mv6u7P
今まで信じていた物がことごとく覆される悲惨な新興国

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:48:21 ID:svNEKqSp
雄略天皇www
安東大将軍www
宋書「和国伝」www

チョソよ、ちゃんと勉強しろよプwww

80 :海人AMA ◆si65ga2MW6 :2005/06/25(土) 02:48:33 ID:Fcos5Hbz
>>66

初期の新羅は交流があったでしょ。
宰相の瓢公は日本人だし、広開土王碑には日本に蹂躙されたとある。

敵になったのは、新羅が実力を付けてからの話。

おそらく、属国化使いだった国が離反したので、敵扱いになったと思われ、、


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:49:27 ID:EvkWxkYC
>>73
物理的に無かったことにする!(焼却or盗難)

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:49:46 ID:k+4ONaFR
>>73
<丶`∀´>日本を支配していたからこそ、日本の木を使えたニダ
     これこそ古代日本をウリナラが支配していた証拠ニダ

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:50:28 ID:17x43EeQ
まあ正直、日本の教育受けると、それ以上悪いことはなかなか出てこないから気が楽だなw
変なプライドも植えつけられてないし。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:52:00 ID:vIcIfZcm
日本国は建国2600年がもはや国際的に明確な歴史として認識されている。
日本人の俺としてはもっと前と思うガナー!
極東は、ことによると、中国4000年の歴史が捏造との主張がある。
なにしろ中国は発掘に全く協力しないからな。
少なくとも2600年前までは、日本が歴史を証明している。世界も同等だが。
何でも鑑定団がパクリに価値を騙されたってこともありうる。
画期的だが、極東3馬鹿が少なくとも2600年以上は嘘をつき続けたことが証明できる。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:52:33 ID:vaW2VK6C
韓国に盗まれなければいいね

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:53:34 ID:lkOPmvmD
韓国由来の木でやがて日本に伝播したが原産国では絶滅した。
コレニダ!

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:54:30 ID:GpacNGgJ
木材を朝貢として受け取っていたニダ

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:54:46 ID:17x43EeQ
>>84
中国四千年っていうキャッチフレーズは日本人のお笑い芸人か漫画化が生み出したもんだと聞いたが。
国家としての話だったら最近だし、何の話だ。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:55:07 ID:pv5bQNRf
>>73
ウリナラは輸入大国だったニダ!

1.大橋一章
(早稲田大学文学学術院教授 奈良美術研究所)
「南朝仏教美術の伝播 ―クスノキ像の登場―」(写真1)

ところが半島の古代の墳墓から半島には自生しないコウヤマキ・コウヨウザン・
クスノキでつくられた木棺が出土していることから、半島では必要なら海外から
調達していた事実が確認できる。
ttp://www.enhan.waseda.ac.jp/event/teirei/teirei_18.html

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:55:20 ID:nL4eC//7
>>62
古事記のスサノオの言葉からぱっと連想した。
あと、すごい早い時期はクスノキでもお棺を作ってたけど
この時代になるとほとんどコウヤマキで作ったとか聞いたことがあるので。
>>69の言う通りだとしたら、やっぱこれは日本に帰る船だよ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:55:48 ID:DmtaSfRq
>>86
>原産国では絶滅した

秀吉と日帝に焼き払われた

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:57:52 ID:lXzLsVO3
>>84
中国4000年はどうかとも思うが、中国も近代とは無縁の古代史とかは
まあまあまともだからね。
殷墟なんかはちゃんと見つかったようだし。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:58:08 ID:h6cwjCrw ?
>>86

× 韓国由来の木でやがて日本に伝播したが原産国では絶滅した。
○ 韓国由来の木でやがて日本に伝播したが原産国では壬辰倭乱で絶滅させられた。


94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:59:02 ID:qABQKOKr
>>88
中華三昧

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 02:59:58 ID:17x43EeQ
>>92
中国の存立正当性の根拠からすればそんなに過去の歴史を捏造する必要はないわけだからね。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:00:30 ID:TCbOFQw4
私の記憶が正しければ
ただの伝説と思われていた殷の都を探し当てて
中国の歴史をさかのぼらせたのは日本人の考古学者たち

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:00:42 ID:H1eD2kMM
*武寧王陵(宗山里古墳群)
ttp://inoues.net/korea/buneiou.html
玄室内には木棺が置かれ、その材質となった木材は細胞の分析結果から、日本の近畿地方南部に
しか見られない「コウヤマキ」であることが確認され、武寧王時代の百済と日本の関係、また、武寧王
自身の出自などを巡って論争が巻き起こった。
墓から、金環の耳飾り、金箔を施した枕・足乗せ、冠飾などの金細工製品、銅鏡、陶磁器など約3000
点近い遺物が出土したが、驚くべきことに百済製の土器は1点も出土していない。すべてが中国の
南朝からの舶来品であって、この王朝がいかに中国南朝に傾斜していたかを物語っている。

「日本書紀」の雄略天皇5年の条に、「百済の武寧王は、筑紫の各羅(かから)島で生まれたので
島君(せまきし)と言う。」という記事があり、武烈紀にも同様の記事があり、「武寧王の諱(いみな)は
斯麻王と言う。」とある。「三国史記」にも武寧王の名は斯摩となっている。島で生まれたから、斯麻王
という名前が付けられたという。各羅島は、現在の松浦半島の突端にある呼子島の真北にある
加唐島(かからじま)のこととされている。これは一体何であろうか?

武寧王の陵墓が発見されたことで、これらの記事の正しさが立証されたが、では斯麻王すなわち
武寧王は日本人なのか? どうして佐賀県で産まれたのか?

韓国南部の前方後円墳は倭人の墓か?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1008077694/
124 名前:読売新聞ニュース[] 投稿日:02/11/10(日) 07:51
韓国南部の慶尚南道固城(コソン)郡の松鶴洞1号墳で、
内部を赤色顔料で朱塗りした横穴式石室(六世紀前半)が、
同国の東亜大付属博物館の調査で二日までに確認された。
日本(倭)独特とされた朱塗りの石室が、韓国で確認された
のは初めて。日本の須恵器も出土していることから、日本の
古墳祭祀(さいし)文化の影響とみられる。大陸や朝鮮半島
から文化を一方的に導入しただけではなく、日本も文化を伝
えていたことを示す重要な成果として注目される。
 石室は墳丘北側で、長さ約九・八メートル、幅〇・八五〜二
メートル、高さ一・四五〜一・五八メートル。天井や床、壁が
ベンガラ(酸化鉄)とみられる顔料で真っ赤に塗られていた。
 朱色は、古代中国で血につながる生命力の象徴や不老長寿願望
を反映したものと考えられていた。朝鮮半島ではこれまで発見さ
れていなかった。
 松鶴洞1号墳は一九八三年、韓国の研究者が「前方後円墳」と
紹介し、日本独自とされていた前方後円墳のルーツではないかと
論争になった。
 一帯には、日本と交流のあった伽耶(かや)諸国(四世紀初め〜
六世紀半ば)があったとされ、「日本書紀」などでは「任那(みまな)」
と呼ばれる。
 沈奉謹・東亜大付属博物館長は「日本に近く、葬送儀礼に倭人がか
かわったとも考えられる」と話している。(10月2日15:34)

98 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 03:01:10 ID:pRGgjhvz
>>90
>あと、すごい早い時期はクスノキでもお棺を作ってたけど
>この時代になるとほとんどコウヤマキで作ったとか聞いたことがあるので。
おおう、それは初耳です_φ(・ω・ )メモメモ
自分は日本民話や伝承の世界で、
丸太をくりぬいた舟(=うつほぶね)が書かれるのを覚えてたもんで

トンデモ本だとこれがノアの箱ぶ(略

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:01:13 ID:DmtaSfRq
>>94
いや、その時はまだ、「中国三千年の歴史」だった。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:01:13 ID:pv5bQNRf
クスノキはあまり木棺に使われないようだね
違いがあるところが面白そう

古墳から発掘される木棺はマキで造られ、船はクスノキかスギで造られている
ことがほとんどだそうです
ttp://www.art.comet.go.jp/text/yomi/1120033_1.htm
関東地方では木棺に広葉樹のクスノキなどがつかわれるが、畿内の木棺は
腐りにくい針葉樹のコウヤマキを使って作られるのが一般的。
木棺が広葉樹だとすれば、被葬者はコウヤマキを使わせてもらえなかった
人物かもしれず、三角縁神獣鏡との関係が注目される。
ttp://www2.begin.or.jp/sakura/kurotuka3.htm


101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:03:36 ID:TCbOFQw4
興奮して寝れないぜ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:06:58 ID:aq94hwwM
そういえば、先日韓国で「世界最古のウンコの化石発見!」って騒いでなかったか?

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:08:54 ID:LMgrxqD3
古代の朝鮮南部は大和政権領
昨日のNHKでやってた朝鮮半島から鉄を輸入していたらしい
ほんで白村江の戦いになったんだって
朝鮮日報読んでたら日本人は昔朝鮮人の奴隷だったとか書いてあって
びっくりしたよ

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:10:43 ID:TCbOFQw4
インドの古代遺跡に行くと、そこら辺に転がってるカラカラの物を
「1000年以上前の乾燥したウンコだ」と教えられるという話だ

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:12:08 ID:cl1z5M0n
ハン板ではこういう意見が主流みたいよw

779 :マンセー名無しさん :2005/06/25(土) 03:03:15 ID:qth2GHjG
>>774
なかったことになるでしょ。
叩き壊すとか、学会で圧殺するとか、そういう暴力的な方法でさ。
これは、下手したら任那日本府を証明するのに足りなかった物証を補完しかねない、
彼らには絶対に認められない代物なんだし。


780 :湯好き ◆Z2xPTAHUDY :2005/06/25(土) 03:06:32 ID:InbnAAui
犬を焼くのに使われそうだな・・・木棺。

木棺の状態が良ければ、年輪から具体的な年数が特定できるのだけど。


781 :マンセー名無しさん :2005/06/25(土) 03:09:20 ID:wLyzlj/g
>>779
「当時日本が朝鮮の支配下にあり、日本から献上された木材で作られた」
に脳内変換されるから大丈夫。



106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:13:08 ID:KPg3r6gl
>>103 ソースは?NHKが取材するぐらいだからあるんだよね?


107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:14:14 ID:PqO0yJGi
そのうちチョンの記憶からは遺伝子レベルで消去されるよ

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:15:41 ID:Pn9bBms3
棺桶が日本製=親日派で死刑。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:16:17 ID:LMgrxqD3
>>106
昨日教育テレビで日本史かなんかでやってたろ


110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:16:22 ID:XtA7+fBY
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>ワレワレハ宇宙から来たニダー<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>



111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:19:28 ID:KPg3r6gl
>>109 日本に居ないんでそれじゃわからねぇw
で、どこを縦読み?

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:21:33 ID:feVmgV13
<丶`∀´>サルもトキもシーラカンスもすべてウリナラから進化したニダー
<丶`∀´>太陽も地球もウリナラ起源ニダー

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:23:09 ID:9TlFPRW5
朝鮮人の歴史に対する態度は破壊と改竄に満ちてるからな
都合が悪い資料だとわかれば抹殺されるよ
ちょうど任那日本府が歴史教科書から抹殺されてるようにな

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:25:22 ID:vvsI2cFh
ともかく、昔はウリたちの方が偉かったとか、
日本のイイものは、全部ウリナラが起源ニダとか、
なんでもウリが教えてやったとかいう、捏造トンデモ話はやめにしてほしいね。
そもそも文化文明とは、中心の華である地帯から、同心円状に辺境・蛮族へ伝わる
ものではなく、相互作用によって発展するものだから。
そういう意味で、どちらが上とか下とかいう浅薄かつ幼稚な思考で歴史を改ざんして
ほしくはない。
また、半島に迎合することが進歩的であると錯覚し、奇怪な媚韓の古代史を教科書に書き込む、
半可通な小中学校の教師たちは死んでいいよ。あいつら、もっと真剣に学ぶべきだ。組合活動で
馬鹿騒ぎしている場合じゃないだろ。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:26:08 ID:pv5bQNRf
ま、さらと半島南部にはシナ南朝趣味の地帯が存在したらしいが賢い考古学者のコメントだろうなw

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:26:59 ID:lkOPmvmD
>>103
>古代の朝鮮南部は大和政権領
ならば
>日本人は昔朝鮮人の奴隷だった
は逆で然るべきと存ずるが?

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:27:05 ID:PG1DOjmB
ふうん。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:29:43 ID:17x43EeQ
>>116
103の前半と後半はソースも違えばそれに対する感想も違うわけだが、何を突っかかってるんだ?

119 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2005/06/25(土) 03:33:07 ID:i09YILFz
朝鮮語というのはどうみて、大陸のどの後とも似てない。

多分、日本語のかなり離れた方言の一種なだろう。



120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:33:30 ID:2vmKSVEH
>>103
その「輸入」という表現にも今後は違和感が生じてくるね。
「四国から杉材を輸入した」とは言わないだろ。

古代を国家の枠組みで捉えるのがおかしいと主張する人、
ならば国家を前提とした概念である「輸入」もおかしいですよ。

鉄材はあくまで日本とは別の国である朝鮮から「輸入」したと。
そういう細かすぎる所にまで政治的配慮が及ぶ日本の言論が大嫌い。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:34:29 ID:Jys5MC8J
また埋め戻すのか
貴重な文化遺産は共同管理しよう

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:35:02 ID:17x43EeQ
>>119
その頃の朝鮮語って、今のとはまたかなり違うものだと思うが。

123 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2005/06/25(土) 03:35:47 ID:i09YILFz
>>116
朝鮮民族を構成する人種の主要部分が大陸の中央部から流れ着いたと
してるとよく見えないこともあるぞ。

−−−確かに、半島はまるで大陸の掃き溜めのような形をしているが、..




124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:36:24 ID:KPg3r6gl
>>118 116ではないが、突っかかったものの一人。
いや話が矛盾してて良くわからんと思って聞きたかっただけなんだ。
奴隷制自体は昔はあったんだろうし、どこの民族の奴隷でもかまわない。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:37:02 ID:LMgrxqD3
>>120
昨日のTVで見たまんまなわけで 専門家でもない私にがんがん突っ込まれても
夜中飯食いながらたまたま見てただけで


126 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2005/06/25(土) 03:37:23 ID:i09YILFz
>>122
そうだよ、朝鮮民族か形成されて行ったのはかなり後。日本の鎌倉時代位まで

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:39:53 ID:jzZMz8NF
>>106
ソース
日本書紀
欽明記
宋書
広開土王碑
だってさ

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:39:54 ID:nr8ytwa3
百済の中級官僚には倭人系が結構いたらしい


129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:40:57 ID:lXzLsVO3
>>124
>朝鮮日報読んでたら日本人は昔朝鮮人の奴隷だったとか書いてあって
>びっくりしたよ

「朝鮮日報読んでたら」ということで
後段は前段とは無関係の話だね。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:42:02 ID:2vmKSVEH
>>125
すいません。貴殿に突っかかったつもりではありませんです。
どうもわが国の歴史を語る場合に「輸入」という言葉が
無批判に濫用されている気がしてならなかったもので。

「文化の輸入」とか、普通にありえないですよね。
こんな表現が無批判に通用してるのは日本国内だけですよ。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:43:56 ID:6hNjvt3Q
>>84
確実なのは5世紀からだろうな


132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:44:34 ID:17x43EeQ
125が内容を分かりやすくするため輸入って言葉使ったのか、NHKが言ってたのかも分からんけどなー、見てないから。
そもそもテレビにそこまで求めなくてもいいんじゃ無いのと思うけど。
番組作る奴いなくなるよ。

133 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 03:44:45 ID:pRGgjhvz
>>128
と言っても、大和系だけじゃなく
北九州系、吉備系、出雲系その他と、当時の日本人にも色々いるわけで
どこの地方と関係が深かったかって研究も、色々注目の集まる所かと。。。
(大化の改新と河内系の話もNHKだったかでやってたし)

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:45:00 ID:Y7FVFUA7
"昌寧松硯洞 7胡粉くすのき木管は日本産"
ttp://www.yonhapnews.co.kr/news/20050615/030000000020050615092849K8.html
機械翻訳 http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11196376358948/

韓半島自生可能性ほとんどない亜熱帯樹木 昌原文化再演旧ソ,来週に木管収拾
慶南昌寧郡昌寧邑宋懸里古墳群の中で 6世紀初盤頃に築造された第7胡粉の 'まぐさ桶型
(丸太型) 木管'を作るのに利用されたくすのきは韓半島自生樹木である可能性はほ
とんどないし日本列島から入って来た可能性が大きいことで現われた. 似ている時期に
造成された公州武寧王陵の出土王と王妃木管も日本列島でばかり自生する禁松(金松)で
明かされた事があって5-6世紀韓半島と日本列島の間の緊密な交流は今一度考古学籍遺物に
裏付されるようになった. 松硯洞古墳群発掘調査機関である国立昌原文化財研究所(所長持病目)
依頼で 7胡粉出土まぐさ桶型木管の数種分析などに力を注いでいる木材組織学専攻慶北大
朴祥陣(65)教授は "漢字で礼葬目(予樟木)で表記するくすのきは亜熱帯樹木で現在韓半島では
済州島外に南海岸極めて一部地域でばかり自生している"と 15日言った. (以下略


国立公州博物館

忠清南道公州市にある、国立公州博物館の入り口前にある木です。
公州市には、百済第25代武寧王(462-523)とその妃の陵墓があり、
博物館には武寧王陵の内部を再現した部屋があります。その武寧王の
棺には、南日本の高地帯でしか採れない金松という木が使われて
いるそうです。写真は、その金松だそうです。
ttp://www.lit.kyushu-u.ac.jp/his_kor/chungchon2.html

武寧王陵の木棺
ttp://hb3.seikyou.ne.jp/home/Hideo.Yoshii/gyouseki/kongju01.html

武寧王
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AF%A7%E7%8E%8B
武寧王伝説
ttp://www.sagatokimeki.ne.jp/genkai/schooling/koen/03/koen3-1.html
百済中興の主、第25代武寧王の謎
ttp://www.bell.jp/pancho/kasihara_diary/2004_02_01.htm

「大王のひつぎ」実験航海 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ttp://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/daiou/002/da_002_04070101.htm

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:45:24 ID:lkOPmvmD
>>123
警策で叩かれた気分です・・・orz

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:46:31 ID:17x43EeQ
>>128
倭人系と言ったって逆輸入みたいなもんかもしれんしつながりが強い所のそれだったかもしれないし、色々っすよ、なんともいえない。

137 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2005/06/25(土) 03:46:35 ID:i09YILFz
>>133
そのあたりはごちゃごちゃしている。

単一民族=人種で考えるからまとまりがつかなくなる。


138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:46:41 ID:KPg3r6gl
ああorz 読解力がなかっただけだったのか。
突っかかってすまなかった>>125
なぞが解けたので寝る。

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:48:02 ID:17x43EeQ
>>137
じゃあどう考えれば良いの?
民族じゃなく部族なら言いたいことはまだ分かるが・・・。

140 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2005/06/25(土) 03:50:57 ID:pRGgjhvz
>>137
記紀を見ると、出雲族なんかは良く区別できる書き方してるんですけどねえ。。。
あとは墳墓や遺跡の分布、副葬品の内容で照らし合わせていくしか無いのでしょうな
(>1なんかも重要な資料か?w

141 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2005/06/25(土) 03:51:07 ID:i09YILFz
>>139
南の方から海を渡ってという筋も考えてほすい。

日本人は考えているのだが、騎馬民族に固執する鮮人は、自らの歴史書を理解できない
ままでいる。



142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 03:57:09 ID:vvsI2cFh
>>141
あくまでもウリが上で、日本の兄という固定概念から、朝鮮人が開放されることはないだろうね。
未来において、かの地が支那かロシアに併合され(日本は、こりたから、ないと思う)
朝鮮民族という共同幻想が崩壊した時、ようやく彼らは人にもどれるのかもしれない。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:04:47 ID:dxytpzsO
溶解人間=鮮人説で常。
速く人間になりたい。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:06:01 ID:2vmKSVEH
>>142
その「固定観念」なるものの起源は韓国建国よりも新しいので、
崩壊を待つまでも無く消滅するものと思われ。
というか初めから対日民族主義の文脈で造られたものなので、
国際政治のの都合次第で消えては現れるものだと思われ。

韓国が兄、日本が弟なんて韓国人が言い始めたのは最近ですよ、
ほんとに。儒教とか中華思想の伝統なんて嘘っぱちもいいとこ。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:08:53 ID:iAShOCNy
韓国に望む事は、歴史論争はどうでもいいから、出土品はしっかり保存して欲しいな。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:12:42 ID:5epfCjOx
>>145
推定5000年前に作られた、
コンクリート製の檀君の墳墓を保存してるニダ!!

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:13:46 ID:cl1z5M0n
>>142
>朝鮮民族という共同幻想が崩壊した時、ようやく彼らは人にもどれるのかもしれない。

・・・・ようやく彼らは土人にもどれる・・・

じゃねーの?

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:14:28 ID:hAs/fkMb
>>146
やっぱり鉄筋コンクリート製?w

どこぞの建設会社に設計図面が残ってたりしてなw

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:15:02 ID:m81m5e2I
これは日本が朝鮮の植民地であったことの証拠ですね。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:24:12 ID:lXzLsVO3
>>144
いやあ、でも通信使の頃から既に日本を見下していたからねえ。
日本に対する具体的根拠無き優越感と裏返しの劣等感は
かなり前からあったみたい。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 04:57:02 ID:RUz2w3KK

人生最後の安住の地に、日本産のクスノキを使う。

わざわざ日本から運んだとすれば、日本産のクスノキに特別な意味があったのでしょう。
例えば、日本から乗ってきた船を、自分の木棺に使ったとか。望郷の思いを感じますね。



152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:01:06 ID:kA5nQt4K
また日帝残禍か

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:04:37 ID:Fm3brfuf
日本のえらい人なら日本の棺にいれるのは
日本人としては当然だな

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:07:00 ID:ELg3EBcA
>>148
基礎に「熊谷組」の文字
<丶`∀´>檀君神話は正しかったニダ!ホルホルホル


155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:14:19 ID:0J3UcYg4
見つかった前方後円墳は片っ端から壊してるからなあ。
この木棺も駄目かねえ。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:20:22 ID:bVo6xdL5
>>133 >>136

主に北九州系の豪族の子弟が伽耶や百済に仕官してたモヨリ。
石棺や前方後円墳の構造から相当判ってきてるみたいです。

で、確かに百済王の墳墓で使われている棺が日本産のコウヤマキ製であり、
またクスノキが古来から高級な棺の材料ではあるんだけれども…

『日本産材によるクスノキ製の棺を単純に高級品として有難がった』

というシンプルな可能性もなくはないんだけどね。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:40:54 ID:KmQ20vvd
認めるものは認めよう。馬鹿チョンよ。ファビョらずにな。www

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:47:11 ID:ybPHDDLQ
>>84
中国四千年の歴史ってのは、日本の建国が2664年前というのと
同レベルの信憑度だろ。
確かに公式には2664年前に建国されたことになっているが、
それを額面どおりに信じている人はほぼいない。
中国が四千年前に国として成立していたというのも同様だ。

しかし、大和朝廷によって日本が統一されたのはもっと後としても、
それ以前に日本が多くの国の連合国として成立していた可能性はあるんだよな。
この辺については、もう解明が困難だろうが。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 05:59:55 ID:uQxuumo+
<ヽ`∀´> <材木はチョッパリからの朝貢品ニダ
        ウリナラがチョッパリを支配していた証拠ニダ

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 06:11:36 ID:WQPXRQt+ ?#
1972年7月17日、当時高麗大博物館主任で勤めていたユンセヨンの「韓国の中の古墳」と
の寄稿文が新聞に記載された。当時慶煕大学のファングヨングフン教授とユンセヨンなどが全羅
南道の光州郊外と栄山江など平野地帯にある丘陵4ヶ所を共同調査した結果、前方後円墳が発見
されたのだ。
この墳墓が発見された当初韓国の新聞などは一斉に「古代朝鮮から日本へ前方後円墳が渡った証拠」
として報道していたのである。前方後円墳は世界的に見ても非常に珍しい形状であり、日本独自
の墳墓文化として世界に紹介されているからだ。
しかし、調査が進むと、この古墳に関する報道は一切外に出なくなった。
何が何でも日本のものは100%韓国起源との虚偽・捏造に熱心な韓国であるが、この古墳の年代
が5〜6世紀に作られていたことがわかり、日本の古墳が作られた年代である3〜5世紀よりも後
であり、常識的に考えれば、この韓国の前方後円墳が作られた当時に日本から有力な豪族がやって
きて、当地を治めたか、若しくは日本からの何らかの影響が古代朝鮮にあったと推察される。
だからこそ韓国ではこの古墳を黙殺しているのである。任那の日本府とともに、古代の朝鮮半島の
歴史から日本を消したい韓国が歴史捏造をしている証拠のひとつとして紹介する。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 06:18:41 ID:lEePeHIf
任那日本府を学校で習った漏れに、最新のまともな状況を教えてくださいwwww

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 06:32:34 ID:9E/s9f1x
親日キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これ、燃やしちゃうんだろ?

163 :<:2005/06/25(土) 06:40:09 ID:P44rQzxL
南太平洋→日本→朝鮮南部。←これを大陸から来た者が追い出した。科学的に証明されてます。朝鮮南部の人たちが差別されてるのは、この為です。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 06:45:03 ID:kakgmA5H
つまり、朝鮮半島南部はもともと倭人の地
人の流れは海を渡り農耕に適した日本列島へ
政治拠点も日本列島の出雲に移し、半島の鉄器を背景に一大勢力になる
土着の百済とは縁が深く、新羅は満州東部辺りからの移住者
今の朝鮮人は新羅系


165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 06:46:44 ID:tXK3HmKc
はい 古墳はコンクリ流し込んで埋め立てられて 存在しなかったことになりまーす

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 06:48:13 ID:4b+wGKOU
日韓交流ねぇ。
こういう妄想を妨害する証拠は奴らは認めないだろ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:05:04 ID:aE+RAC7E
これ倭国からの貢物だろ〜

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:11:41 ID:UPxC+n5+
まさか1500年前の棺で謝罪と賠償求められ(ry

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:21:18 ID:PA2my1ax
元々あのあたりは倭国の支配地域さ。帯方・楽浪群って中国から10万の桁の軍と商人たちの殖民
地域に行くために、今の釜山に上陸して洛東江を遡り、山を越えたところが帯方・楽浪群。
交易ルートを守るために拠点を構築するのは古代からの常識さ。当然任那の故地は洛東江沿いにある。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:28:08 ID:0UPpuvaO
そんな昔から半島ははげ山だらけだったんだな。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:32:13 ID:ghCUN7/n
2chでよく「半島南部で見つかった前方後円墳が考古学界でスルーされてる。」ってレス見るけど、あれ、ある部分では本当らしいよ。
図書館の雑誌コーナーに、考古学関係者が3月に一度出版してる、わりと真面目な小冊子
(日朝関係特集号みたいな号外?)があったんだけど、その冊子の記事によると、
考古学者である記者は、半島南部に前方後円墳が見つかった当初、
韓国の考古学者に「韓国で発表するまでは、日本では決して公表しないでくれ。」としつこく念を押されたそうだ。
現在はようやくその存在自体は認められるようになったけど、あくまで百済の家臣の倭人の墓として処理したいらしい。
ウリナラの願望考古学には、現場の皆さんもうんざりしてるようだね。

172 :171:2005/06/25(土) 07:34:44 ID:ghCUN7/n
古墳をぶっ壊してるという記事は見かけなかった。
ぶっ壊したい願望はあるだろうけど。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:39:54 ID:UPxC+n5+
>>171
ヤシら考古学を何だと思っているんだろうな?
捏造するくらいなら最初からやらなきゃいいじゃん

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:45:20 ID:Mv2GKVhK
お前等……('A`)

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:56:33 ID:ZbC0LHxi
朝鮮人って、元の侵入の時に犯されまくって、
今みたいな性格と容姿になったんだろ。
どうみてもモンゴルの中のゴロツキ顔じゃん。
元軍侵入以前は、日本人にもっと近かったんじゃないの。


176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 07:58:16 ID:lEePeHIf
済州島の民族と地域差別について3行で教えてくれ!

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:01:57 ID:BSzbilDH
過去の人に発言する機会はない
だからこそ、我々現代人は資料から読み取れる真実の
カケラを真摯にくみ上げる必要がある



178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:30:29 ID:Dj6ecfhi
スレ違いだったらスマソ。

その昔、特命リサーチ200×という番組で「秋田美人」というテーマ
だったんだけど、キチンとリサーチしたのかは知らんが結論として
東北の日本海沿岸地域には白人系の原人(ここ重要)が渡来して土着
混血率の低い地域に秋田美人が誕生したのではないか、という説を展開
していた。
これがもし本当なら中国→朝鮮→日本と言う流れは一部地域とはいえ
崩れてしまうよね。
しかも原人レベル。

ちなみに番組はその後打ち切りになったみたいだ。
かの国の力か?

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:38:36 ID:gVEeDBvD
>>176
とりあえず建国神話によると先祖は日本人w

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:44:36 ID:/2V3Yz/v
最近、ネット見てわかったことだけど、あっているかな?
 ○ これまでは、稲作文化は朝鮮半島から伝わったとされているが、縄文
  時代に日本で稲作が行われていたことがわかった。
 ○ 弥生人は半島からやってきたのではなく、南の海洋民族が元祖?
   (ってことは、ハワイの原住民と似ていたのは、ルールが同じだった
   かたか?)
 ○ 九州あたりに王朝が、朝鮮半島南部にも勢力を持っていたが、現在の
  朝鮮人に侵略され日本は拠点を失った。

 ということは、侵略者であり、仇敵であるはずの朝鮮人を日韓併合によって
同胞として扱い、インフラ整備したの?
 侵略者に復讐するのではなく、仲間にしようとして裏切られた・・・・

 ただ、このあたりは、日本人の独自文化なんだろうなあ。北方領土も、侵略者
であるロシア人に復讐するのではなく、永住権や国籍、生活の保障を与える政策
をとっていることに驚いていた欧米の新聞があったような・・・
 恨みやたたりをおそれる文化だな。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:49:08 ID:5u6CzEdQ
>>119
>多分、日本語のかなり離れた方言の一種なだろう。

日本語は世界中のどの言語とも共通点がなく、
成立の過程が分からない謎の言語って習ったことがある。

ずっと信じてたけど韓国に行って驚いた。
日本文の単語を朝鮮の単語に置き換え、
単語の順番さえ変えず、助詞を整えるだけで翻訳できるらしい。

これって、今でさえ同じ系列に属することばってことジャン。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:57:17 ID:RUz2w3KK
>>181

ってことは、韓国語の起原が、日本語である可能性があるんだ。

それに、クスノキ自体が無かったのだから、全く知らない木を使おうなんて、文化が生まれるはずもない。

当時の朝鮮半島は、日本文化の影響が大きかったんですね。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 08:57:19 ID:WcSqbAyQ
>>178
あの番組は単なるネタ切れでしょう。
>中国→朝鮮→日本と言う流れは一部地域とはいえ崩れて
100%その流れなんて主張するヤツ見たことないんですが。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:01:38 ID:g/AGFWYg
>>182 交流という対等の関係ではなく、5〜6世紀、朝鮮半島南部は日本の支配下にあったと考えるのが妥当。


185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:16:21 ID:nZiQsXjE
またウソと捏造の
脳内妄想説を出してくるよ

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:16:58 ID:BYBULmcP
日本人はモンゴル人に良く似てる希ガス。
朝鮮人や中国人とはどことなく違いがあるけど、
モンゴル人は黙ってると日本人と見分けつかない。
そう思うの俺だけ?

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:33:38 ID:FyA+DEyo
まーあれだ。
古墳であれ言語であれ、歴史を穿り返せば返すほど朝鮮人は
日本の属国だと証明しているよなもんだ。

対等に扱おうとする現代の風潮がすでに間違えているんだよ。
日本人ってさ、ほんと我慢強くて立派だな。
キチンと対等に扱おうとしてるんだからさ。

それなのに低脳のあいつらときたら、魂の根っこの部分から
奴隷根性が染み付いてるから、なんでも思い道理にならないと
すぐ壊してしまう。そして認めようとしない。

結局、まだまだ人間としてはまだ立派に一人立ちできていないんだよね。
いつまでも奴隷根性のままだ。
本当に成熟した民族であり、国家であるならば「昔、自国内でこういう
歴史的事実があったんだな」と検証し、また理解しようとするもんだ。
まー精神的にまだまだ幼いから、決して認めることはできないんだろうけどさ。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:35:26 ID:NwVTv4rH
任那府を半島全体に拡げようぞ!
支那大陸から蒙古、満州、越南、吐蛮、西域、
東南亜細亜も総て我が国の版図に収めて
世界に平和をもたらせようぞ!!

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:40:59 ID:0qUqQgaU
>>1
>木棺はこれから約5年間、分析と保存処理作業を経った後、一般に公開される予定
彼の国に不利な史料は消却の悪寒。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:41:44 ID:GYyHKCAG
<丶`∀´><つまりはウリナラは属国であった日本から木を持ってこさせる程の
               大国だったわけニダ 誇らしいですね、、、、ホルホルホル〜

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:44:56 ID:WQPXRQt+ ?#
韓国の中学・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化が日本に
伝えられたとの話が出てくるが、その根拠は「日本書紀」を土台にしている。
韓国には古代の文献はほとんどないので、日本の「日本書紀」を土台にしている
のである。その同じ日本書紀には任那の日本府が登場するのだが、何故か韓国で
は任那は登場せず、百済・高句麗・新羅三国が「文化を伝えた」という記述にな
っているのだ。
韓国の態度は明らかな矛盾であるのだが、その矛盾は、日本の教科書の韓国化で
「解消」されている様だ。日本の教科書では15年前くらいまでは任那の日本府
の記述はそれ以前と同様にずっと記載があったのだが、最近は記載がなくなって
いる。日本書紀の記述が半島史観で汚染されている実例である。
「日本書紀」には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配
しつつ、三国文化を運んでいったと記載されているのだ。
「日本書紀に記載がある任那日本府」が虚偽ならば「百済・高句麗・新羅三国」
も虚偽なのだ。驚くべき事に韓国には歴史書がなく、我が国の日本書紀から都合
のいい部分だけを摘み食いしているのだ。韓国が言う正しい歴史とはこのレベル。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:45:15 ID:WQPXRQt+ ?#
「任那日本府(ミマナのニホンフ)」を最近の教科書は記述していないと言う。不思議なことだ。
歴史は歴史的文献を土台にして事実を書くものであり、高句麗・百済・新羅という古代朝鮮半島諸国
の存在も日本書紀の記述に基づき記載されているのであるが、反日捏造を是とする韓国では任那日本
府は隠蔽されており、日本の教科書でも以前は記述があったのに、最近は記述がなくなっている。
任那日本府に関しては、高句麗の広開土王の業績が書かれている「広開土王碑」にもその記述がある。
現在の中国と北朝鮮の国境近くに存在する高さ6メートルの巨大な石碑が「広開土王碑」である。
要約すると「もともと百済・新羅は高句麗の属民で高句麗に朝貢していた。ところが、倭が辛酉の年
(391年)以来、しばしば海を渡って百済を破り、新羅を(判読不能)し両国を倭の臣民としてし
まった。そこで広開土王は(396年)に自ら水軍を率いて、倭の臣民となった百済を討伐した。」
「大軍をもって新羅城を奪還すると、撤退する倭兵の背後から任那加羅まで急追していった」などと
任那の存在がそこには書かれている。
また中国南北朝時代の「宋書」には倭の五王についての記録がある。讃・珍・斉・興・武の五王であ
る。武は神武天皇ではないかと言われている倭の五王であるが、宋書にはこれら五王の官位・爵位の
記録があり、五王のうち、斉と武には「倭国王」の他に「都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓6
国諸軍事」の肩書きがあり、宋書での年代(421〜478年)から見て4世紀から5世紀頃、朝鮮
半島には任那日本府があったことは確実なのだが、ウリナラマンセーの半島史観により隠蔽されてい
るようだ。あったことを隠し、なかったことを宣伝する半島史観など百害あって一利なしなのだ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:47:30 ID:56fyk0Pt

脳味噌、腐ってる奴が多いな。樟脳でもブチ込めよ。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:53:27 ID:BhJvdAJQ
>>119
以前ね、NAVER行ったら韓国人が朝鮮語こそがアルタイ語の根みたいな事言ってたんで、
朝鮮語こそピジン語だろうって言ってやったら、ものすごく激昂してたよ(www

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 09:59:10 ID:2BjZppVH
>>194
アルタイ共和国の人間がきいたら、韓国人に怒るだろうな。

196 :unique:2005/06/25(土) 10:06:47 ID:upvFFb/t
5世記頃まで伽耶王族は日本列島と韓半島の南部を管理した(日王も伽耶王族の後孫です。)
Seoulの博物館で見った伽耶軍の多い甲服はRoma軍の甲服よりすばらしいし、中国,高句麗,百濟,新羅及び
日本では見ったことがながった立派な甲服でした(びっくりでした)

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:07:55 ID:6ymKi7Sp
え、朝鮮語って対馬で使われていたローカルな方言じゃなかったの?

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:10:22 ID:6ymKi7Sp
>>196
そりゃ立派でビックリしたと思うよ。
だって1970年代にでっち上げられた嘘話しを元に、
80年代に洋風の最新モードを取り入れたんだから。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:10:51 ID:xh59RxoY
>>186
遺伝子レベルで蒙古人が一番近かったはず

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:11:03 ID:g9Zi/eeA
>>196
鮮人うるさい。消えろ!

201 :^-^;:2005/06/25(土) 10:15:06 ID:Xy6gy1cY
古墳のキーデバイスも日本製と
今も昔も変わらんね

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:16:58 ID:BhJvdAJQ
ま一応動画は保存しておこうかな。>>1

mms://newsvod.sbs.co.kr/nw/0121/nw0121c086038.asf

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:17:55 ID:h6cwjCrw ?
>>202

豚の頭がキモス


204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:19:56 ID:frLrA19r
http://www.m-surf.ne.jp/~draraya/nfbn/nfbn050.htm
ここの●6:国内分布●、●7:辺境集積●、●8:モンゴロイド大移動●
が、おもしろい。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:23:22 ID:2BjZppVH
百済の武寧王って、日本生まれだったよな。


206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:26:40 ID:wFvwNsLf
中に入ってるのは日帝の侵略者。引き出して鞭打ち、粉にして飲んでやるニダ!
とかやらないのか?ん?w

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:29:56 ID:7TVInw27
>>200
もっと冷静に突っ込んでやれよw
「10cの鎧が世界でもほとんど残ってないのに、5cのものがいっぱいでてくるなんてさすがですねwwwwww」
とかな

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:44:16 ID:s6nPyxUR
>>2 の続き

一方、今年も松硯洞古墳群に対する調査を続けている国立昌原文化財研究所の調査員の中には、
「日本製の木材を使用した木棺なんて燃やしてしまえ」という意見も出ているそうです。
池ビョンモク所長は、「燃やさなければ親日と思われる為、対処に困惑している。」と語った。

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2005/06/15 09:28)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050615/030000000020050615092849K9.html

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 10:46:22 ID:79yRs0vb
そのうち
<丶`∀´>ウリ達は元は日本人ニダ!だから面倒みるニダ!!

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:04:44 ID:nkzK4SjM
だって古墳時代前期の日本人は伽羅人じゃん。縄文人を抜かして。
朝鮮半島南部から日本列島の関東にかけての緩やかな連合王国だったわけだろ。
だから半島南部から日本原産の木材で造られた木棺が出てきたり
古墳内部が朱色に塗られてたって全然不思議じゃない。
むしろ当然。同じ国内で埋葬方法が違うわけないじゃん。
古墳時代中期〜後期と百済人が大量に入植し始めるまでは伽羅人だけの国だったんだから。
その当時は東北のアイヌも九州南部の隼人も日本人じゃないから。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:05:01 ID:pt2xItO3
>>204
面白いね。
アンデス地方と古日本人が同じ集団から
分かれた種族なんてロマンを感じるね。


212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:06:42 ID:PknkQuhk
文化や物資は日本から伝わったということだ

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:07:44 ID:RE6eORmf
>>208
うひゃあ…。
世界中の考古学者から非難されそう。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:09:09 ID:lbDOmQcm
日本の支配下にあったんだよ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:09:28 ID:Xw2SnqRu
それにしても、こうなると、現在の朝鮮人の本当の歴史て、かなりむごたらしいな。
かすめ取ったり、支配されたりで。

結局、日本のルーツは朝鮮とは無縁でむしろ、朝鮮半島が日本の勢力下にあった
ということだけど、そうなると、いったい朝鮮人はどこから来たのか?
やはり、先祖は熊なのか?

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:10:14 ID:CHHqd7ua
これってニナ日本府だろ?

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:13:22 ID:frLrA19r
>>211
琉球人とアイヌの先祖は別ってのを初めて知ったよ。
てっきり分かたれたのかと思ってたけど、南と北の別ルートで来ていたとは予想外。


218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:13:35 ID:PA2my1ax
漢が楽浪郡作った時はわいとかばくとかいう野蛮人が住んでただけだよ。朝鮮半島。

夫朝鮮狡黠多詐 利之所在 不顧信義 蓋?貊之俗 天性固然(新井白石)

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:15:45 ID:s60Eyez6
日本が貢いだということで誤魔化すのではw


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:18:51 ID:zcoepRQL
俺の妄想だと、日本から朝鮮に上陸した人間は
自分が乗ってきた船を保存して死ぬと木棺として木材を利用した。
死んだ後に魂だけでも倭国に還れるようにしたという。
カチカチ山の故事は、泥舟では沈んで日本海を魂が渡れませんよということ。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:24:07 ID:Rob2hlfF
もう2ちゃんねるの有志で日本のための歴史教科書を作るしかないんじゃない。
古代から現代史まで。

222 :yutaka:2005/06/25(土) 11:24:39 ID:morh9+hs
>>208

燃やされないうちに日本が引き取ってあげたほうが良いかと。

223 ::<:2005/06/25(土) 11:25:48 ID:2PX3mYeO
ん、てか加羅が日本の勢力圏とか領土とかいう話って有名じゃないの?
教科書とかは圧力で乗らないって高校の歴史教師がいってたような・・・

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:26:58 ID:ptpR8uWp
>>208
アホだな朝鮮人www
昔から権力者が変わるたびにそうして自らの歴史も燃やしてきたんだろうwwwww

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:30:20 ID:frLrA19r
>>224
>>208はネタだろ。
ソースが無い。


226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:31:08 ID:Xw2SnqRu
>>222
せめて、化学分析ということで、木片の一部でも日本の持ち帰って
証拠にできないか。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:32:01 ID:9E/s9f1x
>>222
それがいい。
ついでに、目立つところに展示しよう。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:33:24 ID:2BjZppVH
>>196
日王も伽耶王族の後孫で、桓武天皇は母方は百済の武寧王の血統か。
だったら半島を併合する正当性は十分にあるな。2000年も流浪して
パレスチナを奪還したイスラエルの前例もあるしな、今の半島の住人は
いわば不法占拠の勝手に住み着いた連中だということでよろしいな。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:34:20 ID:Ib8rW0bn
>>205
日本に人質として来ていたはずだが。


230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:40:45 ID:7TVInw27
>>221
俺、作ってみようか?
とりあえず秀吉の時代と明治〜1945までで。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:42:26 ID:oqzQwBbW
よく知られるように百済の武寧王は日本出身だったし、貴族も日本出身者が多かった。
ちなみに日本との間に通訳は要らず、他の朝鮮の国々との間には通訳が必要だった。
以上は朝鮮の文書に示されている事。
あと百済の難民については、まあ所謂被差別民だった。移動の自由はなく、居住地を決められていた。
それでも難民に対する処遇としては良い方だったとは思うけれど。

232 :unique:2005/06/25(土) 11:44:54 ID:upvFFb/t
韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日王も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用の木を伽耶へ申し上げた : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日王親族を追した) : 佛ヘを日本へ渡せた
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない)
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が九州で生れました):ぐだらない(日本は獨立したい)王仁博士が日本へ漢文を渡せた
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日王軍


233 :毛澤車:2005/06/25(土) 11:46:45 ID:uapwBoId

韓国に行った時,槙の木で作られた古代の棺を見てきた。
槙の木は半島には自生しないので日本製だということだった。

おいらは,今の国境の感覚で昔を判断しない方がいいと思った。
当時は海峡を挟んで勝手に入り交じって人間が住んでいたのだ。
その後,北から悪い人間が押し寄せ,良い人間は日本列島に避難したのだ。

そして,半島は悪い人間の住みかになった。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:47:20 ID:nZiQsXjE
拉致被害者家族会の板で工作員がウヨウヨしている
必死に横田さんを罵倒している
チョンにとっていちばんいやなんだろう
近くにいる人は激励に行ってくれ
頼むよ



235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:50:17 ID:kQk/Sbyy
時代を考えると日本から木材を徴収してたってことだな。
平等でまっとうな交流があったと思えんし。


236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:51:58 ID:bj6hAMFw
>>232
コピペと解ってはいるが
すげえパラレルワールドだな、オイ
あまりにもユニークな史観だが在日や彼の国の人の脳内ってこうなっているの?
韓国で歴史学の地位が低く大学受験にも関係ない理由がわかったよ
SFファンタジーかよ

237 :トソン:2005/06/25(土) 11:57:40 ID:Hcj/O1ah
今の日本の木材はタイやマレーなどの【遅れた国】から輸入してるからな
だから朝鮮半島で当時日本から輸入した木材が出土するのは当然だろ

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 11:58:18 ID:9E/s9f1x
>>232
最後の行で、一体何が起きたんだ?って普通思うよな。
一番短い期間で、支配関係が逆転するんだから、何かとんでもないことが起きたわけだ。

で、ここで、どうしても真実とでっち上げの溝が埋められなくて、チョンは分裂気味になっていくわけか・・・。

239 :unique:2005/06/25(土) 11:58:26 ID:upvFFb/t
韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日王(=天皇)も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用の木を伽耶へ申し上げた : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日王親族を追した) : 佛ヘを日本へ渡せた : 新羅の神社を日本へ渡せた
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない)
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が九州で生れました):ぐだらない(日本は獨立したい意味)王仁博士が日本へ漢文を渡せた : 日王の古墳の天井に高句麗位置の星座圖を記
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日王軍


240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:00:57 ID:6ymKi7Sp
>>232
あ、それでuniqueってコテハンなのか。
ところで半島にSF作家って居ないの?
ファンタジー作家とか?
子供の頃そういう創作書籍を読まないと、現実と空想の区別が付かなくなるって説があるよ。
教育システムでそれやっちゃ逆効果なんだとうけど。
そうとう努力しないと、もう普通の人間に戻れなくなるよ。


241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:03:08 ID:7TVInw27
>>240
たくさんいるよ。
ただ、肩書きは「歴史学者」とか「大学教授」とか「政治家」とかとなっているが。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:03:51 ID:ee4Za2wE
>>239
一つ言うとなれば
伽耶王族の血は確かに天皇家にも流れてるらしい本に書いてあった

あと天皇家の血にはシュメールの血も流れてるらしいんだ(日本人にもある事はあるらしい





243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:06:12 ID:nZiQsXjE
拉致被害者家族会の板で工作員がウヨウヨしている
必死に横田さんを罵倒している
チョンにとっていちばんいやなんだろう
近くにいる人は座り込みの激励に行ってくれ
頼むよ


244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:12:00 ID:6ymKi7Sp
>>241
プ〜ッ!
モニター、カップヌードルでグチョグチョ…orz

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:14:22 ID:zcoepRQL
シュメール語で万葉集が解読できるとかいう話があったねw
すめらみことというのも、スメル族の王だとかいう珍説ね。

ただこの説は、朝鮮人の古代帝国が半島から中国にかけてあったという妄説と関連していたと思うよ。


246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:25:04 ID:efOUKWnk
天皇は、日本の元首ななんだから、
 半島の南、洛東江のまわり、慶尚南道は、
日本固有の領土だよな。
 半島人の野蛮人の方々は、北へ退去していただき、
在日を移住させよう。


247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:48:12 ID:lXzLsVO3
>>245
十六菊花紋とかね。
まあ、眉唾ではあるんだろうが、檀君超帝国よりは浪漫があって好きだな。

朝鮮電波とは特に関係ないよ。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:50:29 ID:tzob0IgS
>>237
加工技術も技術者も【遅れた国】から輸入したんだろうねwwww



249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:53:47 ID:MmYdS2nt
古代においては(というか中世に至るまで)、木材は主要なエネルギー源だった事を知らない奴がいるな。
言うまでもない常識だと思っていたが、在日にとってはそうではないらしい。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:56:33 ID:qAslJZPM
日本から朝貢されたクスノキで、木棺が作られたとも
考えられるね

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:56:51 ID:t7P1eLjs
半島はずっと昔から中国と日本が属国にしてた

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:57:46 ID:Hcj/O1ah
>>249
どんな時代でも途上国ほど資源を売りにすっからな
使い道のない女がマソコ売りにすんのとおんなじだ

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 12:59:58 ID:YYJscW+l
ウリナラの自尊心が傷ついたな
謝罪と賠償要求されるぞ!!

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:01:00 ID:t7P1eLjs
>>250
これ読んでみ、丁度その時代日本が半島の一部を支配してたんだよ
中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:03:45 ID:eqEizxXk
任那日本府のあったとこでしょ。日本の植民地だったところだよ。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:03:46 ID:17x43EeQ
もしそうだとしても、日本にいた一部の勢力なだけで日本が支配してたわけじゃないと思うんすけどねー。
ガチガチの国家主義者っすか。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:04:52 ID:1jVy0SRU
靖国神社の楠木は大きいな。
過去のどの王よりも素晴らしい棺が出来るぞ。

258 :unique:2005/06/25(土) 13:04:53 ID:upvFFb/t
韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日本王(=天皇)も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用の木を伽耶へ申し上げた : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい(Seoul博物館にだくさん有ります)
今まで日本と中国の博物館でごんなりっぱな刀と甲服を見ったことが有りません(びっくりしました)
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日本王と親族を追した) : 佛ヘを日本へ渡せた : 新羅の神社を日本へ渡せた
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和=邪馬臺(YAMATO)を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない) : 百濟は日本へ七支刀の生産を命令した
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が九州で生れました):ぐだらはない(日本は獨立したい意味)王仁博士が日本へ漢文を渡せた : 日本王の古墳の天井に高句麗位置の星座圖を記
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた
500年前に訓民正音を表して日本はひらかなを使用された

朝鮮300年まで日本では海賊の出沒が頻繁した

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日本王軍(朝鮮は西洋文化に鎖国政策を日本は開放政策した結果です)
1945年に日本王はA級戦犯になった

259 :憲法9条死守!!アジア友好!!:2005/06/25(土) 13:05:04 ID:Iv13KnTd
社民党は弱者の味方だし当然日本人の人権を大切にしていますよ。
拉致事件では誤解を招いたが、金総書記が拉致を認め謝罪した後は
朝鮮労働党に批判を付きつけているのだ! 自民党の売国議員こそが悪なのだ。
多くの自民党議員は北朝鮮に弱みを握られている上に共存共栄を計っている。
社民党=悪  自民党=正義ではない。 信じれるのは社民党だけです。


260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:06:40 ID:mzVHNSJb
>>252
条件反射でRESしないほうが白丁の自尊心を守れるぜ。w
途上国が資源を売れるようになるのは、現代に入って物流が整備されてから。

それ以前は物流がネックになって、大量の物資輸送は出来なかった。
出来るのは高価な品物や金属類と、自分で歩ける奴隷が主流。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:08:20 ID:nZiQsXjE
拉致支援の社民党

262 :unique:2005/06/25(土) 13:08:36 ID:upvFFb/t
>>>250
日本から朝貢されたクスノキで、木棺が作られたとも
考えられるね

===>You right!!!!!!

韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日本王(=天皇)も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用の木を伽耶へ申し上げた : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい(Seoul博物館にだくさん有ります)
今まで日本と中国の博物館でごんなりっぱな刀と甲服を見ったことが有りません(びっくりしました)
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日本王と親族を追した) : 佛ヘを日本へ渡せた : 新羅の神社を日本へ渡せた
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和=邪馬臺(YAMATO)を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない) : 百濟は日本へ七支刀の生産を命令した
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が九州で生れました):ぐだらはない(日本は獨立したい意味)王仁博士が日本へ漢文を渡せた : 日本王の古墳の天井に高句麗位置の星座圖を記
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた
500年前に訓民正音を表して日本はひらかなを使用された

朝鮮300年まで日本では海賊の出沒が頻繁した

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日本王軍(朝鮮は西洋文化に鎖国政策を日本は開放政策した結果です)
1945年に日本王はA級戦犯になった







263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:10:13 ID:R9vlGy5V
>>262
inuqueは公園で野球でもしてこい。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:20:17 ID:b42Y/VvQ
高句麗に滅ぼされて王族の多くが殺された百済は、日本に人質として駐留していた
王族と日本の軍事的・経済的支援によって再興されたということだ。

朝鮮というのは日本と中国とモンゴル系遊牧民の三者がぶつかり合う地域。

この構図は、モンゴル系遊牧民がキプチャク汗国の正統なる後継者であるロシアに
入れ替わっただけで現在も継続している。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:22:38 ID:W50VaJOA
この時代から半島は日流熱風だったのか。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:24:08 ID:Hcj/O1ah
地理的にみて日本は最果ての島だろ
だから当然、半島大陸から押し出された
落ちこぼれが行き着いた先と考えるのがごく自然

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:24:17 ID:tEb4XBSo
古代から朝鮮は貿易赤字w

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:25:03 ID:xbZa/K/G
半島の歴史がものすごく悲惨だったということはよく判った。
これじゃあ認めたくないわけだ。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:25:51 ID:RUz2w3KK

お墓とかは、その時代、文化、地域の宗教観や信念を表すものなんだろうな。

その神聖なお墓の中で、亡骸を納める木棺も重要な物のひとつだろう。

その木棺に、わざわざ地元の木を使わずに、日本のクスノキを使っているとすれば、
日本のクスノキまたは日本を神聖視していたのかもしれないな。

神聖な日本のクスノキの木棺に、亡骸を納める。



270 :unique:2005/06/25(土) 13:33:17 ID:upvFFb/t
韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日本王(=天皇)も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用のクスノキを伽耶へ朝貢された : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい(Seoul博物館にだくさん有ります)
今まで日本と中国の博物館でごんなりっぱな刀と甲服を見ったことが有りません(びっくりしました)
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日本王と親族を追殺された) : 佛ヘを日本へ渡せた : 新羅の神社を日本へ渡せた : 伽耶国の公主、神功が九州へ亡命
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和=邪馬臺(YAMATO)を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない) : 百濟は日本へ七支刀の生産を命令した
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が熊本で生れました):ぐだらはない(日本は獨立したい意味)王仁博士が日本へ漢文を渡せた : 日本王の古墳の天井に高句麗位置の星座圖を記
百濟は日本の支援によって再興した
統一新羅は百濟,高句麗,日本を征伐した
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた
500年前に訓民正音を表して日本はひらかなを使用された

朝鮮300年まで日本では海賊の出沒が頻繁した

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日本王軍(朝鮮は西洋文化に鎖国政策を日本は開放政策した結果です)
1945年に日本王はA級戦犯になった







271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:35:07 ID:PA2my1ax
日本を神聖視してたというよりも、日本から行った支配者を埋葬したと考えるほうが
数段合理的だと思うけど。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:36:15 ID:W50VaJOA
>>266
落ちこぼれの国から木材を輸入し
落ちこぼれの国の技術で棺を作り
落ちこぼれの国の方式で埋葬されるとは、
ずいぶん半島人は落ちこぼれ様式がお好きだったのですね( ´,_ゝ`)

ああ、トソンコテ忘れてるぞ。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:36:43 ID:ybPHDDLQ
>>266
それこそ半島人の発想だ。
日本人なら、大陸から冒険心に富んだ人間が
新天地を目指してたどり着いた先が日本だったと考えるぞ。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:38:52 ID:GvwIk2o+
>>266
コテハン入れ忘れとるぞ

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:39:17 ID:MrceFWQ5
南北統一した後に彼らは歴史認識をどうやって両国が調整するのだろうか

おそらく反日を梃子に使うのだろうけど

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:42:31 ID:MmYdS2nt
>>256
朝鮮人の君には理解不能かもしれないけど、この時代には既に大和王朝があり、
日本の少なくとも西半分を支配していた。

むろん、"まつろわぬものども"=地方の豪族が任那日本府として半島の一部を支配していたとする説が不可能なわけじゃない。
だが、前方後円墳が大和王朝とかかわりが深く、それが半島にもあることから、大和王朝の覇権が朝鮮半島に及んでいた
と考える方がより自然だ。

277 :トソン:2005/06/25(土) 13:43:24 ID:Hcj/O1ah
日本の国宝級って半島大陸から来たものがほとんどだろ
逆に、韓国中国の国宝に日本から贈られたり輸入したもんなんて
あんまりきいたことないしな
まあ、どうあがいてもこれが確たる事実

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:44:49 ID:8UR+/eR2
>>277
保管もままならぬ国のウンコ乙

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:45:21 ID:frLrA19r
>>277
そういや半島から来た国宝って何がある?



280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:45:23 ID:mGJd+2Vh
そんな昔に「韓」日交流なんてあるわけ無いじゃん。馬鹿じゃねえの。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:46:16 ID:GvwIk2o+
>>277
確かにインドとかペルシアのも多いね。
勿論中国とかも。
半島起源のものはよく知らんけど。

282 :トソン:2005/06/25(土) 13:46:45 ID:Hcj/O1ah
>>280
百済観音ってそうだったはず
ただ、あれは日本が盗み出したものだけどな

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:47:15 ID:W50VaJOA
>>277
それはもしかして百済観音の事か?
百済観音は「日本製」ですよ( ´,_ゝ`)

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:47:36 ID:1Z6m6GIf
>>277
日本の寺から盗まれたらしき物を韓国は国宝指定してるぞwwwwww

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:47:59 ID:M5mnHxaZ
百済は日本の属国だった

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:48:36 ID:pTOGJv7i

<丶`∀´> これは日本から恭順の意を示す貢物が大量に朝貢されていた証ニダ

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:48:54 ID:mKlhARX3
>>285

それはもう、既定路線でしょ。

半島南部が倭の勢力下だったことを否定する学者はまずいない。

288 :トソン:2005/06/25(土) 13:49:12 ID:Hcj/O1ah
>>284
取り返しただけじゃんか

289 :unique:2005/06/25(土) 13:49:17 ID:upvFFb/t
韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日本王(=天皇)も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用のクスノキを伽耶へ朝貢された : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい(Seoul博物館にだくさん有ります)
今まで日本と中国の博物館でごんなりっぱな刀と甲服を見ったことが有りません(びっくりしました)
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日本王と親族を追殺された) : 佛ヘを日本へ渡せた : 新羅の神社を日本へ渡せた : 伽耶国の公主、神功が九州へ亡命
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和=邪馬臺(YAMATO)を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない) : 百濟は日本へ七支刀の生産を命令した
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が熊本で生れました):ぐだらはない(日本は獨立したい意味)王仁博士が日本へ漢文を渡せた : 日本王の古墳の天井に高句麗位置の星座圖を記
百濟は日本の支援によって再興した
統一新羅は百濟,高句麗,日本を征伐した
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた
500年前に訓民正音を表して日本はひらかなを使用された

朝鮮300年まで日本では海賊の出沒が頻繁した

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日本王軍(朝鮮は西洋文化に鎖国政策を日本は開放政策した結果です)
1945年に日本王はA級戦犯になった




290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:50:01 ID:GvwIk2o+
>>282
ぐぐってみたけど

しかし、作風からみて百済の仏像とはいえず、また朝鮮半島では
仏像の用材に用いられていない楠の木でできていることから、
日本で造られた像であると見られています

って書いてあった
ttp://www.tabian.com/tiikibetu/kinki/nara/horyuji/horyuji4.html

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:50:23 ID:1Z6m6GIf
>>288
窃盗を認めたwwwwwwww

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:50:59 ID:MmYdS2nt
>>288
商店が売った商品を、商店主の子孫が客から盗むのを、「取り返しただけじゃんか」とは。

293 :トソン:2005/06/25(土) 13:52:15 ID:Hcj/O1ah
>>287
百歩譲って、一時的に倭の勢力下になってたとしても
その文化は半島文化なので同じこと

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:52:24 ID:W50VaJOA
>>288
この間の窃盗犯はお前だったのか。
通報しました。

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:54:00 ID:jTbqbEpS
こりゃー日本からの朝貢物として喧伝されることになるだろうねえ。

296 :トソン:2005/06/25(土) 13:54:15 ID:Hcj/O1ah
>>294
おれはクリスチャンだから仏像なんて盗まねーよ

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:55:05 ID:1Z6m6GIf
>>296
仏像なんて言ってないぞwwww

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:55:11 ID:frLrA19r
>>282
他には?


299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:55:27 ID:mKlhARX3
>>293

ちなみに、高句麗も百済も、朝鮮人とは関係ないことくらいわかってるよね?

大陸において民族史と地域史は一致させることは無理。

せいぜい朝鮮人と連続性があるのは、高麗くらいから。



300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:55:29 ID:MmYdS2nt
>>296
日曜に教会へも行かず、祈りの言葉も知らないクリスチャンね。
ウリナラ教の間違いでは?

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:55:52 ID:jzZMz8NF
>>293
んじゃ、日韓併合も無問題だな

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:56:25 ID:W50VaJOA
>>296
おい、何で仏像が盗まれたって知ってるんだよ!
誰もそんなこと言ってないのに!

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 13:58:29 ID:w96EOLs5
>>296
聖神中央教会のプロテスタントでしょう?トソンくんw

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:00:05 ID:CnFgIFNN
チョンは必死になって自尊心のより所を探してるね

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:02:36 ID:wtTtdgQ2
>>158
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/ja.html
米国中央情報局(CIA)の見解。
Independence:
660 BC (traditional founding by Emperor JIMMU)

一応、日本の建国は国際的にも紀元前660年ということになってる。

306 :トソン:2005/06/25(土) 14:03:18 ID:Hcj/O1ah
奈良の大仏だって半島から権威ある僧侶を招いて
やっとこ開眼式ができ、それによって
一人前の仏像として認められたんだぞ
開眼式ができなきゃ、あの大仏も
単なるテーマパークの巨大建築物にすぎなかったんだからな

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:05:24 ID:MmYdS2nt
>>306
アレ?

お前クリスチャンだから仏教と関係ないんじゃなかったの?

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:05:49 ID:frLrA19r
>>306
朝鮮人じゃねぇけどな。

で、1個だけ?で大陸半島とほえたんかい。
結局、国宝は全部大陸からってことじゃん。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:06:34 ID:t7P1eLjs
>>306
鑑真はバリバリの中国人だけど?頭腐ってんの?
http://www.tabiken.com/history/doc/E/E072R100.HTM

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:06:54 ID:ybPHDDLQ
>>305
うん、それは知ってる。
つまり、日本政府が公式に「紀元前660年に建国した」と言っている以上、
他国も公式にはそうだと言うしかないわけで。
でも、その場合必ず「これは伝説に基づいている」と断っているように、
それが真実とは日本も他国も思っていないからね。

かつては、神武天皇は実在しなかったというのが歴史学の定説だったが
近年になって、やはり実在したのではないかという説を唱える学者も出てきた。
しかし、神武天皇実在説を唱える学者でも、紀元前660年という建国の年は
誤りとしているくらいだから。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:07:09 ID:GvwIk2o+
>>306
開眼供養の導師をつとめたのはインドの僧じゃなかったっけ・・・。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:07:21 ID:TDl3uWAu
あのインド人僧は半島から来たのかー
まあ、インドもユーラシア大陸全体から見たら半島と言えるかもね、うん。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:07:41 ID:+aXosG6a
>>306

もしかして鑑真の事?
彼は唐出身だが…



314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:08:07 ID:frLrA19r
>>312
いや、あれは亜大陸


315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:08:13 ID:PA2my1ax
インド人の仏僧まで来てるんたけどね。奈良の大仏開眼供養。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:08:27 ID:mKlhARX3
>>306

高句麗人≠朝鮮人

百済人≠朝鮮人

モンゴル人≒朝鮮人

李氏朝鮮人=朝鮮人


317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:08:27 ID:t7P1eLjs
>>306
その時代に朝鮮にそれだけの巨大テーマパークは存在したか?
飯の種にならないものを作る余裕が日本には昔からあったんだよ

318 :トソン:2005/06/25(土) 14:08:47 ID:Hcj/O1ah
馬鹿にしたもんでなく
おれだって賛美歌をある程度なら歌えるぞ

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:10:04 ID:frLrA19r
>>318
全部歌えないなら、そこらのガキと同じだろ。


320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:10:25 ID:W50VaJOA
>>306
http://www.human.mie-u.ac.jp/~koukogaku/archeologue/ise_n_p/11ise.html

天平勝宝四(七五二)年四月九日、インドからやってきた高僧・菩提僊那(ぼだいせんな)が導師となり、
聖武太上天皇(だじょうてんのう)、光明皇太后(こうたいごう)、孝謙天皇が持つ筆で目が入れられたのである。

どこにも半島は出てきませんが。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:10:51 ID:frLrA19r
>>318
まあ、ぐぅの音も出せなくなってそんなことしか言えなくなったわけだ。


322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:11:57 ID:PA2my1ax
しかも大寺大仏殿は当時の日本の最大の建物ですらなかったし。雲太、和二、京三。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:13:00 ID:2M+bmkuo
>>318
「こき捨て」こっちに来てたのか。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:13:37 ID:W8jGeUuL
豊臣秀吉の石碑を返せとかチョンが騒いでいたな、、

この木はチョンによって不正に強奪されたものだ!
返還を要求する!!

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:14:06 ID:6VdjirnP
超賎人は、日本から消えろ!!

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:14:17 ID:xbZa/K/G
開眼供養を仕切ったのはインド僧、菩提僊那だ。
と書こうとしたらいっぱい書いてある。
みんな早いな・・。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:14:48 ID:R6VndZf6
>>310
でもまぁ建国してから9000年
世界最古の文明で 統一国家が出来たのがBC2333よりは圧倒的に信憑性は高いよな

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:16:21 ID:R9vlGy5V
>>318
>トソン
お前が本当にクリスチャンなら「三位一体」を説明してみ。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:16:58 ID:frLrA19r
>>327
中国のように夏王朝遺跡が見つかったとか言うならまだしも、なーにも見つかって無くて
言うだけはタダっていう歴史だもんな。


330 :トソン:2005/06/25(土) 14:18:01 ID:Hcj/O1ah
トソンはキリスト教の博愛精神から
ボーイスカウトもやってたしな、もうやめたけど
赤い羽募金で街頭に立った事もある
帰りに募金の一部で吉牛を食ったのがいい思い出

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:18:51 ID:MmYdS2nt
>>330
> 帰りに募金の一部で吉牛を食ったのがいい思い出

おいおい。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:19:47 ID:xbZa/K/G
>>330
募金の金で飯食ったのか!詐欺じゃねーか!

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:20:04 ID:h6cwjCrw ?
>>330

ボーイスカウト?
みんなでキムジョンイルチャングネノレでも歌ったかw


334 :亜衡 ◆FOoZt7K/aI :2005/06/25(土) 14:20:30 ID:ngNrBURo
>>330
>帰りに募金の一部で吉牛を食ったのがいい思い出
ずいぶん無頼派なボーイスカウトだな

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:20:30 ID:hNUCc32z
>>330
募金でメシを食うな。

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:20:32 ID:sxETN+Fx
所詮、半島は文化の通り道。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:20:34 ID:W50VaJOA
>>330
窃盗に加えて詐欺もか・・・
通報しました。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:21:38 ID:nZiQsXjE
李承晩ライン(李ライン)
1952年、韓国の李承晩大統領が行なった、一方的宣言によって規定された領海水域。
同宣言により朝鮮半島周辺(最大二百マイル)の水域内に存在する、
すべての天然資源、水産物を利用する権利を主張した。日本側はこのラインを認めず、A32
結局65年の日韓漁業協定で李承晩ラインが廃止されるまで、韓国軍による日本漁船の拿捕が続いた。
李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
抑留者数:3929人
拿捕された船の数:328隻
死傷者数:44人
抑留された被害者は、日韓漁業協定が成立する1965年まで抑留され、韓国に人質として利用された。
その年月、最大13年。
日本政府は、彼らを帰してもらうために、在日朝鮮人の犯罪者を
仮釈放して、在留特別許可を与えた。その犯罪在日朝鮮人の数、472人。
竹島の問題は、ここにある。韓国政府は、被害者ふりをする。
人質にした日本人の命と引き換えに、国交正常化を要求し、
韓国に最大限に有利な日韓基本条約についての譲歩を日本に迫った。
韓国政府は、人質外交を、心より反省し、謝罪しろ。


339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:22:36 ID:1Z6m6GIf
>>330
他人の善意を踏みにじるwww


340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:23:22 ID:CPw2xIEn
トソンって障害者?

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:31:20 ID:wFvwNsLf
まあ善意の一部をちょろまかすのは、ウリの英雄的行為に対する当然の役得ニダ
とかいうんでしょうw

342 :トソン:2005/06/25(土) 14:35:48 ID:Hcj/O1ah
おいおい
さみー中でずーっとつっ立って呼びかけしてんだぞ
メシぐらい食わせろや
最終的に募金をただもらいするヤツラよか
トソンのほうがよっぽどエライだろが

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:37:58 ID:W50VaJOA
>>342
組織ぐるみの詐欺か・・・
これは根深いな。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:38:25 ID:h6cwjCrw ?
>>342

エライのは募金をした人間だ。

ストローが偉そうにするな。


345 :亜衡 ◆FOoZt7K/aI :2005/06/25(土) 14:38:26 ID:ngNrBURo
>>342
ご飯を食べるなといっているんじゃなくて
手弁当のほうがいいんじゃないんですかと
皆いっているんじゃないのかね

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:40:27 ID:xbZa/K/G
ただで寄付するから「募金」なんだぞ。
ほんとにクリスチャンなんかね。

347 :トソン:2005/06/25(土) 14:41:35 ID:Hcj/O1ah
プレステ2のソフト買われなかっただけありがたく思え
乞食ども

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:43:48 ID:wq0VZx+t
>>347
普通はがめないんだよ、馬鹿か。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:44:02 ID:xbZa/K/G
募金の金で飯食ってるおまえこそ乞食だ。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:45:53 ID:6ymKi7Sp
半島ならびその付近に生息するUMAに、
宗教なぞ理解できるハズがない。

人語を少々理解するからと言って、人類に入れるのは無理があるぞ。

351 :トソン:2005/06/25(土) 14:48:15 ID:Hcj/O1ah
うっせー
乞食代行してるコッチの身にもなれってーの

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:49:42 ID:KOYGPBCT
>>50
応援してる
がんばって

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:54:00 ID:xbZa/K/G
>>351
ははあ、わざと話題そらそうとしてないか?

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:55:47 ID:6ymKi7Sp
>乞食代行してるコッチの身にもなれってーの

これが熊の血が混じった黒い山葡萄原人である。
かの原人は一見モンゴロイド系黄色人種に酷似しているが、
その言動・思想形態・生活様式・文化程度ならびにカプサイシンたっぷりのDNAから、
ネアンデルタール人から枝分かれした原人類であり人類では無い事が判明している。

とても珍しい亜人類ではあるが無用に繁殖力・食欲が旺盛なので、
むやみに手を出したり、餌を与えないように願いたい。

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:57:14 ID:W50VaJOA
>>351
お前じゃ乞食にすらなれないよ。
こんな奴に誰が恵んでやるものかね。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 14:57:15 ID:W1d1GPnr
>>150
もちろん優越感の根拠は「中華序列第2位」でしょ?

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2005/06/25(土) 14:58:32 ID:eIffuqle
>>351
あはは馬鹿丸出しじゃん!

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:01:56 ID:pTOGJv7i
>>356
唐の玄宗の時代、序列第一位は日本になった事は内緒だ

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:09:09 ID:zcoepRQL
偽朝鮮人とのやり取りが見てて吐き気がする。
東亜+はもっとスマートにはやれないのか?
右翼同士の馴れ合いがキモイ。


360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:11:46 ID:z4gJW9vg
>>358
そんな話聞いたことないな
新羅との序列争いを言ってるのか?

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:19:07 ID:AZStO3Cv
つーか、いい加減日本の教科書に任那日本府の話を入れろよ。

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:20:13 ID:3XTaYE8Z
伽耶より百済南部の方が前方後円墳が多い。

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:23:08 ID:aQDMbZJf
いやいや、この木片は全部韓国。ぜーんぶ韓国。
すべて韓国のオリジナル。韓国が起源。韓国が発祥。韓国が最初。韓国が中心。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:27:38 ID:3XTaYE8Z
任那自体小国分立しており、日本からみて政治的にそれほど重要だったかどうか?
のちに、新羅に合併されるが、日本はそれほど反発していない。
それより、百済の方を重要視していたんじゃないの?


365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:28:41 ID:z4gJW9vg
>>361
あったわけじゃないから載せらんないだろ
どうも2ちゃんねらの歴史認識は30年ばかし古いな
そのくせ記紀過信のとこがあるからたちがわるい

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:31:04 ID:MmYdS2nt
>>365
否定するなら学説なりがあるんだろ?ソースは?

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:31:15 ID:mM1Of5JY
>>365
古いのはあんたのほうだろ?

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:32:32 ID:g9Zi/eeA
>>365
乗ってるんだけど。

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:34:02 ID:LC8XvthI
ディオ様?


370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:35:07 ID:3XTaYE8Z
あっても不思議じゃないが、当時の政治的情勢からいって重要なこととは思えない。
あったと言うと韓国が激しく抗議するのは知ってるが。

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:35:21 ID:8UR+/eR2
おやおや、ファビョッテでてこれなくなったかな?
プゲラ

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:36:46 ID:rqvtgN+/
いや交流なんてうちの地方はしてないから!
多分一部の西の方の人たちだから!

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:50:05 ID:AZStO3Cv
図書館で朝鮮の教科書の和訳を読んだけど
捏造だらけだった。
百済が倭を支配したとかモンゴルと対等に和平を結んだとか。
なんだありゃ。
朝鮮人が根拠も無く日本を馬鹿にするのは腹が立つんだけど。
劣等人種の分際で。
歴史を丸ごと捏造して惨めな人種だよ。

374 :unique:2005/06/25(土) 15:52:31 ID:upvFFb/t
韓半島の国が日本列島を管理した史

伽耶王族が500年間にかがって日本列島を管理した(日本王(=天皇)も伽倻王族の後孫です) :日本は古墳用の木を伽耶へ申し上げた : 伽倻の刀と甲服はRoma軍よりすばらしい(Seoul博物館にだくさん有ります)
今まで日本と中国の博物館でごんなりっぱな刀と甲服を見ったことが有りません(びっくりしました)
新羅が100年間にかがって日本列島を管理した(新羅軍が九州に住んた伽耶王族後孫の日本王と親族を追殺された) : 佛ヘを日本へ渡せた : 新羅の神社を日本へ渡せた : 伽耶国の公主、神功が九州へ亡命
百濟が400年間にかがって日本列島を管理した(大和=邪馬臺(YAMATO)を派遣して管理) :ぐだらではない(百濟の製品でないと最上品ではない) : 百濟は日本へ七支刀の生産を命令した
高句麗が50年間にかがって日本列島を管理した: 憺魯を派遣して管理した(百濟の武寧王が熊本で生れました):ぐだらはない(日本は獨立したい意味)王仁博士が日本へ漢文を渡せた : 日本王の古墳の天井に高句麗位置の星座圖を記
高麗50年間に間にかがって日本列島を管理した(陶器の製作法を日本へ渡せた)
朝鮮300年間にかがって朝鮮通信士を派遣して日本列島を管理した : 儒ヘを日本へヘ育させた
500年前に訓民正音を表して日本はひらかなを使用された

朝鮮300年まで日本では海賊の出沒が頻繁した

日本35年間にかがって韓半島を管理した : 慰安婦が付けた日本王軍(朝鮮は西洋文化に鎖国政策を日本は開放政策した結果です)
1945年に日本王はA級戦犯になった







375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:53:14 ID:W50VaJOA
>>365
任那日本府は宋書にも書かれてるんだが。

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 15:57:49 ID:fiLUjOYB
>>364
加羅は鉄の産地です。今でいえば油田地帯でしょう。重要なところです。
必ずとりあいになるとみられます。
加羅がこの鉄をうまく使えば強国になれたのですが、それができなかったのは
なぜか?統一国家ができなかった。とくに小国分立の状態であれば
強国倭がほっておくはずがないので任那日本府にあたるものは必ずあったでしょう。
以前の教科書の方が正しいのです。韓国に配慮して削ってしまったわけですが、
そんなことしてもなんにもならないのはごらんのとおりです。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:00:01 ID:3XTaYE8Z
>>375
どのあたりに?
http://www.ceres.dti.ne.jp/~alex-x/kanseki/sou-iban.html

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:01:34 ID:eqEizxXk
 任那日本府の存在を立証するものだろうね。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:06:16 ID:W50VaJOA
>>377
興死、弟武立。自稱使持節、都督、倭、百濟、新羅、
任那、加羅、秦韓、慕韓七國諸軍事、安東大將軍、倭國王。

これは倭王武にこの地域を任せるよって意味。
しっかりと任那が入っている。
また、加羅と言う地名も併記されている事から、任那と加羅は別地域である事もわかる。

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:06:49 ID:ELw2Ize5
|_∧
|`∀´> <ウェー、ハッハッハ!
|⊂ノ

★「日本人はお断り」「100倍謝罪しろ」 理想と現実の狭間で揺れる韓流ファン
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/e900d1f044ca2786b10d1ef3066cdca1


381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:07:34 ID:M5mnHxaZ
古代史では中国とは共同歩調とれるな

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:26:44 ID:BhJvdAJQ
>>359
同意。無意味にスレが流れちゃうんだよな…

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:47:27 ID:F9Un8LZT
>>379
で、任那日本府とどこに書いてんですか?

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 16:57:08 ID:W50VaJOA
>>383
そもそも、任那日本府が何の事かわかってる?

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:00:05 ID:F9Un8LZT
>>384
あんたは任那日本府が宋書にも書かれていると言ったわけで
どこに書かれているか示してもらわないと

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:04:28 ID:gpvBC0Xj
>>385
宋書には、任那という地名と、その支配権が倭国王にあることが示されている。
これがいわゆる任那日本府に相当すると考えられている。

そういう説明でいいかな?

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:06:10 ID:W50VaJOA
>>385
もしかして「任那日本府」って書いてあるとでも思ってたの?

388 :やまと:2005/06/25(土) 17:12:34 ID:hRPrCXYb
任那とは、日本の出先国のことである。ここを日本が放棄した事はない
のであるから、返還要求してもよいのでは?

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:15:53 ID:F9Un8LZT
>>386
なるほど百済も新羅も加羅も日本が支配したことになるわけですね?おめでないなあ

>>387
そう
だってキミが提示したものは何も明らかにしてないし

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:19:44 ID:W50VaJOA
>>389
勝手に君が思い込んでるのを人のせいにされても困るんだが。
君の一人相撲には興味ないなぁ。
この場合、一人シルムとでも言うべきなのかな?

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:20:57 ID:CPw2xIEn
>>389
さぁ 負け犬はさっさと引っ込め!

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:24:36 ID:F9Un8LZT
>>390-391
思い込んでるっていってもなあ
その史料でいいたいのはそれらの地域の支配権を日本が主張していたってことであって
実際支配していたかはまったくわからないんですけど
そもそも任那日本府という機関があったなんていってる人はほとんどいないし
何らかの勢力はもっていただろうけどねえ

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:26:23 ID:PA2my1ax
おお、今度は支配なるものに論理が摩り替わってる。任那の名称がもんだいじゃあ無かったのか。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:27:21 ID:W50VaJOA
>>392
ほら、やっぱり宋書読んでない。
日本が主張してた?宋が日本に任命してたって書いてあるじゃないか。
いい加減資料読まずに思い込みだけで判断するのはやめようね。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:30:13 ID:F9Un8LZT
>>393
もうなんなんだよ
任那の名称じゃないだろ
>>375は「任那日本府」が「宋書」に書かれていると言い、>>379を提示した
だからそれに対してどこに書いているんだ?といったら
任那と加羅が別の名称だ、さらには別な人が任那支配の証拠だと言ってきたわけだ
それに対してそれはおかしいといってるんだけど

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:30:38 ID:gpvBC0Xj
>>392
俺は朝鮮半島南部を日本が実際に支配していたかどうかは知らないよ。
しかし、広開土王碑から読み取れるように、朝鮮半島南部に日本の勢力があったのは事実だと考えている。
そして、それを任那日本府と呼ぶことにも、とくに躊躇いはない。
なぜならば、逆に日本の正式な統治機構の存在を示す呼び名ではないから、歴史的事実を正確に示すと考えるからだ。

以上で君と俺の意見は一致したと考えるがどうかね?

397 :「宋書」倭国伝:2005/06/25(土) 17:32:59 ID:hiiOOBiT
ほらよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/book/furuta/soujo.htm

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:34:03 ID:R1Zxy/2J
>>396
意味がわかんね

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 17:44:38 ID:ZyxAfnqE
「埼玉県庁」みたいに「任那日本府」って門に書いてあったらワロス

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 18:44:21 ID:XbOaT9/x
>>395
 お疲れ。(^-^; 言いたいことは判る。

 しかしまぁ、レベルはまちまちなんだからもっとかみ砕いた言い方しないと。



 「宋書倭国伝」には”任那日本府”という表記はない。”任那”はあるので
宋は”任那”という国あるいは地域が朝鮮半島に存在し、また倭の影響下に
置くことを認めている。(その実質は不明)

 倭は百済を含む六国諸軍事の肩書きを求めたけれど、それは当初拒否され
百済を除く六国諸軍事(百済の代わりに加羅)の肩書きを後に与えている。
よって、宋の視点では百済は宋に対する朝貢国として倭と同列であり、百済の
倭に対する従属関係は認めていない。(これも実質は不明 加羅の実体も不明)

                 というあたりがポイントかな。通説もこんなところだと思うけど。

>>397で「宋書倭国伝」の書き下し文を紹介してくれているので疑念のある向きは
直に確認ドーゾ。(´・ω・`)



401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 18:49:39 ID:q2kI8PYV
まああれだ。
韓に交わって夜郎自大にならないように。

勘違いを勘違いだったと認める能力は、日本人にはあるはずよん。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 18:54:29 ID:lbDOmQcm
百済は属国です

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 18:59:37 ID:iBuNXHU1
韓国とのお別れの時間です
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119691900/

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 19:44:42 ID:u+MlSldb
|_∧
|`∀´> <ウェー、ハッハッハ!
|⊂ノ

★「日本人はお断り」「100倍謝罪しろ」 理想と現実の狭間で揺れる韓流ファン
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/e900d1f044ca2786b10d1ef3066cdca1

406 :α:2005/06/25(土) 20:03:11 ID:QTtwiCHL
 消 さ れ る 前 に 証 拠 を 確 保 し ろ

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 20:11:29 ID:vvsI2cFh
>半島は文化の通り道

違うって。人と文化の流れは稲作の伝播ルートと同じで、江南→日本→半島だよ。
荒涼、閑散とした荒野の満州や北チョを通ってくるものは、せいぜい飢えた狼くら
いだよ。あそこは荒れ果てていて、文化さんが通りたくても通れなかったところ。
今だって、そうだろ。
いいかげん、朝鮮人が作った固定概念から自由になろうや。

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 20:12:38 ID:C1axLXNa
>>395
また小学生のお出ましか。

ひっこめよ。


409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 20:14:52 ID:lbDOmQcm
韓国が日本を教化してやったんじゃなくて
日本に韓国が教化されたのが事実ですね

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 20:40:40 ID:rPFZRd1I
日本って言うと語弊があるけど、古代の東アジア文明は半島と列島にまたがる形で展開していた。
日本はその文化を継承したが、半島では分断された。
半島での古代文明継承者たちは、なぜか渡来、帰化していく。
単純な話、現半島住民チョンコは東アジア文明の継承者では無い。

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 20:41:21 ID:nZiQsXjE
キチガイ相手にするのは飽きた
話にならない
いままで一人としてまともなのに会ったためしがない
ムダ

412 :さすらい人:2005/06/25(土) 20:43:13 ID:H6rkx3cp
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 任那日本府!任那日本府!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 20:56:32 ID:TISFdo0d
>単純な話、現半島住民チョンコは東アジア文明の継承者では無い。

そもそも、古代の「黄河文明」ってのは、農耕文明なんだよね。農耕民族の
文化だ。

北支や朝鮮では、古代農耕文明の担い手であった先住民がはるか昔に絶滅し、
辺境の草原からの民族移動で人種が入れ替わっている。

日本では、幸いにもそうならなかった。今も、昔と同じ農耕民族の勤勉な血が
脈々と流れている。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 21:40:08 ID:PIQm6iXE
12000年前、海面は現在よりも約150メートル低く、
現在の東シナ海は、東アジア最大の大平原だった。
そこには、超古代の文明「超古代東アジア文明」が栄えていた・・・

・・・というのは、俺の妄想。
しかし、東シナ海の海底の、大昔の河川の沿岸を調べてみれば、
ひょっとして、古代の都市遺跡が発見されるかもしれない。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 21:40:20 ID:bgHQgPnL
>>413

騎馬民族の流入もあったという話もあるけど?
もともと住んでいたo型気質の南洋の海洋民族を、大陸から
やってきた農耕民族が、日本の東側においやった。
そのつぎにやってきた騎馬民族が、さらに農耕民族を日本の中部
くらいにおいやった。
長い年月がたって、それぞれが入り時混じって日本人になった。
日本は海洋民族、農耕民族、騎馬民族の特性をそなえている。

…という説もあったと思うんだが?

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 21:44:45 ID:ybPHDDLQ
>>414
果たして本当に遺跡なのか未だ分かっていないんだが、
一万年前の遺跡かもしれないものが沖縄の海底にあるぞ。

ttp://www.yonaguni.jp/yum.htm
与那国海底遺跡博物館

日本には、16,500年前の土器が発掘されたくらいだから
一万年前の沖縄に文明があったとしてもおかしくはない。

417 :誇り高き乞食:2005/06/25(土) 21:52:20 ID:bVo6xdL5
>>1
これで、朝鮮が日本の領土だった事がまた証明されてしまったね。


418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 22:20:42 ID:lXzLsVO3
>>415
んな話は無いよ。
騎馬民族云々はかなーり否定されている。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 22:22:58 ID:x0fIZyQp
図書館から「朝日百科、日本の歴史」のビデオを借りてきて縄文から最後まで
見るつもりでスタートした。@縄文時代は良い、次ぎのA弥生時代までは何と
か見たが、B仏教伝来と聖徳太子では、予想した通り、東アジア共同体、中華
思想に戻るべしという主張が強く、日本を弱くする魂胆がありありのため見て
いられなくなった。従来の歴史教科書の記述と似た内容と受け止めた。全く、
怖ろしく中朝寄りの日本人を見下ろした刷り込み思想のビデオである。驚いた!

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 22:50:40 ID:1DGD7sEE
ENJOYKoreaにて管理人の削除祭り開催中!!!
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/list.php?id=enjoyjapan_16

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 22:52:32 ID:wq0VZx+t
>>418
なんかそれを主張してた人も、猛烈に反対してた人も死んじゃったんだっけ?

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 22:52:39 ID:vvsI2cFh
>>419
アサピーの日本の歴史全132巻買いました。
大変お勉強になったが、学者モドキの電波が混入していたのが玉に傷というか、
傷だらけ。特に近代史からやばくなる。
古代にも中世にも突っ込み所が沢山あって、まさに紙でてきたオマ×コですね。
「高麗が押さえておいてくれたから、蒙古の襲来は、あの程度で済んだだYoo」
なんてこと、平然と書いている馬鹿もいて、なかなか楽しい。
1980年代後半という、日本の歴史学界や、教育界が、捏造史観の坂道を転げ落ちて
いく状況が良く出ている「時代の標本」だね。

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/25(土) 23:13:47 ID:0ZZ5IFdu
>>1
親日だから断罪しないと。

出土品は火刑に。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 00:11:34 ID:hAboeWEx
日本文化の起源が朝鮮だと思って韓国放送局スタッフが
日本の文化遺産を巡った所、実際には中国の影響が色濃い事が解かった・・・
て番組が韓国で放送されたって紹介してた番組、
10年以上前に見た事あるんだけどな。
みんながみんな現実見てない馬鹿ではないよ韓国人。
ただそうゆうまともな意見を抹殺する馬鹿大衆が支配する異常社会なだけ。
それこそが大問題なんだけど。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 00:13:20 ID:sr9FLyaI
>>422
>突っ込み所が沢山

一週間後には紙がバリバリになって開かなくなると見た。

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 00:49:15 ID:WTSsrY1h
3世紀頃だと魏志倭人伝に倭人の国として狗邪韓国の記述があり、
倭人が金官・伽耶あたりに勢力があったことが分かる。

任那(金官・伽耶)って百済・新羅・倭の緩衝地帯のような
政治的に微妙な位置にあって、小国分立していたので、
任那日本府自体どういうものだったかよくわからないが
政治的産物だったらしい。
任那日本府がなくなった後に、伽耶諸国の首長会議を行って、
任那日本府を復活するかどうか話し合ったとかなんとか、どっかで
読んだ気がする。

いずれにせよ、考古学的状況から行って、半島内の倭人の本拠は
前方後円墳の多い百済南部というのは動かしがたいと思ってます。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 00:53:28 ID:p8Cc/jpR
少なくとも古代朝鮮半島南部は、日本の勢力下にあったという結論です。

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 00:57:05 ID:VRZwQKx5
…当時の木棺材は日本産がほとんどというのは常識なのだが。

いまさらニュースになるところがチョソクォリティ(w

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 02:00:57 ID://SS9RgL
>>277
日本から盗んで返さない半島由来の伝世品はいっぱいあるニダ<丶`∀´>ジジツニダ

430 :国に外国人が滞在することは、恩恵であって権利ではない:2005/06/26(日) 02:04:10 ID:yOjlFZmT
きっと研究家が結論出す前に火災発生だろうなw

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 02:06:53 ID:WJVlgKy/
大清国属高麗国w

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 03:00:32 ID:hZiZ9W31
北から来た高句麗人に滅ぼされた半島にいた人々って何者?
もしかして韓国に数%いる縄文系ぽい人達?

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 03:32:20 ID://SS9RgL
>>429 ソース
ttp://www.gokorea.jp/trans_bulletin/forum_list_view.html?uid=1936&fid=1936&thread=1000000&idx=1&page=5&sort=&keyword=&tb=transEconomy1


434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 10:46:28 ID:o8CWFrVQ
何かで読んだが、任那日本府の記述がある時代の言葉として、「韓婦」という
のがあったそうな。ナントカ慰安婦とちがって、ちゃんと記録にあるらしい。
読んで字のごとく、半島に駐屯していた倭人兵の、現地妻のこと。
とうぜん現地には、日韓合作児もいっぱいできていた。
まさしく日本の覇権が、半島に達していた傍証といえよう。

大和朝廷の中大兄皇子政権が、百済に派兵し敗戦したにもかかわらず庶民の反発
がすくなく政権が維持しえた(秀吉政権のばあいは命取り)のも、現地に血縁を
もつ倭人が、それこそ兵卒レベルで多かったため、世論が支持していたためでは
ないだろうか?

現実に存在した「韓婦」の記録は、任那日本府ごと捏造として葬り去られ、
いたはずのない憲兵に狩られた慰安婦とやらは続々湧いてくる朝鮮半島。
本当に不思議の国だ。

435 :ピラニア冷笑モード:2005/06/26(日) 10:51:55 ID:1Mh73fCt
>>430
うむ、証拠物件に放火汁馬鹿の出現が予想され、かつ、保管者もそれを
させる可能性アリwww
んでもって、そんな物はなかったで乙の予感。


436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 11:26:09 ID:UgRE6cy6
当時の韓民族が日本に支配権を持っていたと考えられる証拠になるな。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 11:27:20 ID:z4fdrr5V
韓国の国宝は日本から盗まれた日本の重要文化財です。
これ本当の話です

438 :百済と新羅は日本のパシリ国家でした。:2005/06/26(日) 11:28:48 ID:YAHuOsI3
>魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
>考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

>好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
>が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
>新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
>「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
>広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
>などの軍事権を認めた叙任がある。
>これらの文献資料は、全て調和的。

>考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
>中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
>見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
>と言うわけで、全く問題ないのである。

439 :& ◆LQfcdiYxlo :2005/06/26(日) 11:29:47 ID:YAHuOsI3
ヒスイ製勾玉が、新羅・百済・任那の旧領で大量に出土(高句麗の旧領では稀)し、
戦前の日本の考古学者は、倭国の勢力範囲を示すモノと素直に解釈していましたが、
これも朝鮮→日本としたがり、それに迎合した厨房なサヨク似非学者もいました。
朝鮮半島には、ヒスイの原産地がなく、古代においては東アジア全体でも、日本の
糸魚川周辺にしか、ヒスイ工房は見つからず、化学組成も調和的で、ぐうの音も出ず。

こう言った科学的研究や、考古学の編年研究の進歩で、徐々に韓国学者のニュアンスは
変わってきたようです。だから、今回のような研究発表となったのでしょう。
でも、電波な韓国の歴史教科書で習っている一般民衆は厨房のままだろうけど。

440 :百済と新羅は日本のパシリ国家でした。:2005/06/26(日) 11:32:28 ID:YAHuOsI3
朝日新聞ニュース
前方後円墳に寄せる韓国の関心は高く、八〇年代後半からこれまでに五基が発掘
された。現在、確実な前方後円墳は九基で、いずれも韓国南西部の全羅南道にある。
このうち光州市の月桂洞1号墳と2号墳は復元整備されている。柳沢一男・宮崎大学
教授は「八、九月にも一基発掘され、韓国国立中央博物館のホームページで成果が
公開されている。調査の継続と公開に敬意を表したい」と述べた。

 西谷正・九州大学教授によると、韓国では伝統楽器の長鼓に似ているので「長鼓形
古墳」とか「前方後円形古墳」などとも呼ばれている。九基の規模は、最大で全長
七十七メートル、最小で三十五メートル。日本では中、小型だが、韓国の古墳の中では
比較的大きい。時期は五世紀後半から六世紀前半というのが大方の見方。三世紀後半に
出現する日本の前方後円墳の方が古いことは、韓国の学界でも共通した認識になって
いるという。

441 :百済と新羅は日本のパシリ国家でした。:2005/06/26(日) 11:32:52 ID:YAHuOsI3
読売新聞ニュース
韓国南部の慶尚南道固城(コソン)郡の松鶴洞1号墳で、
内部を赤色顔料で朱塗りした横穴式石室(六世紀前半)が、
同国の東亜大付属博物館の調査で二日までに確認された。
日本(倭)独特とされた朱塗りの石室が、韓国で確認された
のは初めて。日本の須恵器も出土していることから、日本の
古墳祭祀(さいし)文化の影響とみられる。大陸や朝鮮半島
から文化を一方的に導入しただけではなく、日本も文化を伝
えていたことを示す重要な成果として注目される。
 石室は墳丘北側で、長さ約九・八メートル、幅〇・八五〜二
メートル、高さ一・四五〜一・五八メートル。天井や床、壁が
ベンガラ(酸化鉄)とみられる顔料で真っ赤に塗られていた。

 朱色は、古代中国で血につながる生命力の象徴や不老長寿願望
を反映したものと考えられていた。朝鮮半島ではこれまで発見さ
れていなかった。

 松鶴洞1号墳は一九八三年、韓国の研究者が「前方後円墳」と
紹介し、日本独自とされていた前方後円墳のルーツではないかと
論争になった。

 一帯には、日本と交流のあった伽耶(かや)諸国(四世紀初め〜
六世紀半ば)があったとされ、「日本書紀」などでは「任那(みまな)
」と呼ばれる。

 沈奉謹・東亜大付属博物館長は「日本に近く、葬送儀礼に倭人がか
かわったとも考えられる」と話している。(10月2日15:34)


442 :新羅は日本人によって建国されました。:2005/06/26(日) 11:33:24 ID:YAHuOsI3
> 357 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/11 19:42 ID:j8Yd1BsF
> >>206 >>282
> 朝鮮最初の統一国である、新羅の重臣が倭人。
> 三国史記によると、新羅三王家の一つであり、初代新羅国王となる朴赫居世は
> 倭人瓢公の助けで国王になった。
> 第二代国王、昔脱解は多婆那国(倭国の東北一千里にあった国、倭の一国かも
> しれない)で生まれたが、 箱に入れて捨てられ、辰韓の海岸に流れ着いたと
> ころを拾われた。後に成人し瓢公を騙して国王になる。
> 第三代国王の金閼智は、林の中で金の箱に詰められている赤ん坊を瓢公が発見
> し、二代国王の昔脱解が養子として育てた。彼が揶齔V羅の金王朝の始祖であ
> る。
> なぜ新羅建国当時の国王すべてに倭人が関わってるのか?

【引用者注】
このレスにはいくつか誤りがある。
まず、昔脱解は二代王ではなく、四代王である。
もう一つ、金閼智は三代王とあるが、金閼智自身は
王位についていない。金王家の祖になっただけ。
そして金閼智を養育したのは、昔脱解ではなく、
朴赫居世である。

しかし、ここに書かれているのは、
非常に気がかりなことである。
新羅の王位に即いた三つの王家の来歴には、
すべて倭人が絡んでいるという記述が、
「三国史記」「三国遺事」等、韓国史書に
実際にあるからだ。


443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 11:36:25 ID:OXim2He3
当時から韓民族が日本に頼らないと生きていけなかったと考えられる証拠になるなw

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 11:51:52 ID:YAHuOsI3
>>443
韓国人に頼られるのは気持ち悪いし、実害も多いのですが、史実だから
仕方ありません。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 11:55:01 ID:VmvSNme6
日本に法則発動したのは、こんな昔からだったのか・・・Orz

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 11:58:06 ID:XpKcqGxc
 ∧_∧
<;`Д´><は、早く処分してなかったことにしないといけないニダ!


447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 12:26:17 ID:+vrLCbkJ
埋葬に日本産の木材を使用しているのは「親日反民族行為」にあたるとして
ウリ党議員が焼却処分を要求したっていうニュースまだー?

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/26(日) 21:35:34 ID:q9DsGUjs
http://www.yonaguni.jp/yum.htm

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 00:27:08 ID:FjIAdS7/
でも日本語って高句麗語なんでしょ?

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 00:29:02 ID:rwUILf17
在日の捏造が又はじまった。
それは、韓国人の願望に基づいたこじつけでして
言語学会から一笑にふされました

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 00:32:05 ID:ZFnm2Udm
韓国は1500年前は日本の支配下にあったってことでしょ?
もしくは日本に事大していたとか・・

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 00:35:16 ID:fUujzmaT
昔の日本人はよう外に出てたんだな
島国根性って言葉は間違いなんじゃないか?

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 00:39:53 ID:3H7+BL6v
はっきり言って迷惑。。

氏ねよ。。姦国人民

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 00:45:59 ID:r1rNtxGz
日本に文化を教えてやったニダ ×

日本が半島に伝えた文化を半島の外からやって来て
奪ってやったニダ ○


455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 01:19:36 ID:uXCf2aBs
>>395
宋書 第97巻 倭國伝


456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 01:33:02 ID:uXCf2aBs
>>379
> >>377
> 興死、弟武立。自稱使持節、都督、倭、百濟、新羅、
> 任那、加羅、秦韓、慕韓七國諸軍事、安東大將軍、倭國王。
> これは倭王武にこの地域を任せるよって意味。
実は違う。自称した、と書いてある。
実際は、この文の末尾にある、
「詔除 使持節都督、倭、新羅、
任那、加羅、秦韓、慕韓七國諸軍事、安東大將軍、倭王。」
が任命したという意味。百済を宋の皇帝は抜いた。これは、百済
が独自に宋に朝貢していたから。


457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 12:34:54 ID:K29uRZSh

花粉考古学、ないのですか韓国って。



458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 14:36:55 ID:cl2EbDwC
>>448
そんなストレートな話じゃなくて
日本語の祖先と高句麗語の祖先が同じだったんじゃないかっていう話。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/27(月) 16:29:52 ID:d2m3RuHD
>>458
同意

 個人的には、百濟の支配層が扶餘族だったように、倭人も支配層が
扶餘系だったか、あるいは先住民と混交して形成された可能性は
高いように思う。

 勘違いされやすいけど、現在の朝鮮人は新羅系だから嫌韓ゆえに、
倭と同族関係にあった可能性もあり得る高句麗、百濟系をむやみに
忌避する必要はないし、逆に韓国人が新羅ならともかく、倭の友邦
だった百濟や最終的に倭と友好関係を持った高句麗の文化・文物を
誇るのは実は自爆行為。

460 :メグ:2005/06/27(月) 17:03:00 ID:v/vXMUlt
まずこれ パソコン出来ない人多い だからみんなやってる 一番反響があって儲かるフリーペーパーはこれ↓
パチンコ、暴力団宗教、消費者金融、朝鮮銀行の在日テロ支援企業撲滅! 
中国・韓国人観光ビザ免除恒久化、テロリスト参政権、人権擁護{言論弾圧}法案断固反対!
工作船/万景峰、偽札、麻薬/覚せい剤、入港阻止!
売国政治家、不法送金、歴史捏造、拉致/地上の楽園デマ、在日空騒ぎブーム、竹島/対馬侵略、不法入国{密入国}不法滞在、
ニセ日本人 {通名/帰化人}、凶悪犯罪、在日の右翼/サヨク、サイバーテロ。 
韓国朝鮮人宗教→在日信者ヤラセ、パチプロ→在日ヤラセ、在日無職→生活保護特権、
朝鮮戦争時→国を裏切り逃げた密入国の在日犯罪者! 
政府・マスコミは、在日団体に買収、圧力を受けて真実を報道していない。 
不買運動・断交運動をしよう! テロリスト、支援者、暴力団関係を駆逐/資産没収!
その他、 チラシ制作&ポスティングしよう!
学生は学校で、社会人は会社で、無職の人は近所から配り始めよう。
仲間を一人でも多く集めよう。
いきなり政治の話をしてもウザがられるのでこう言う。
好きな芸能人は?{相手が答えたら} その人これ見ているんだって。
ビラのHP パクリ大国南朝鮮 韓国製品不買運動のサイトをみせよう! 
コピペして世界中の人々に真実を知らせよう。 ビジネスチャンス! 
@友達、仲間を集める。出来れば5人以上{学校、会社などで募る}無理なら一人から。
Aチラシ制作{ビラのHP、パクリ大国南朝鮮、韓国製品不買運動などからコピー}
Bチラシをポスティングする一日300枚 10人だと3000枚
Cホームページなどに反響が出てきたらフリーペーパーを作る。
D広告などで収入があり、永続出来るようになる カンタン♪ 百万人の雇用を生み出す親日ビジネス。


461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/28(火) 01:57:31 ID:27kMTjeQ
>>459
百済系の人は差別されてたって聞いてけど、今でも差別されているの?
ところで神風猫踊りって何?

462 :459:2005/06/28(火) 03:00:28 ID:G5ltwvn6
>>459
 百濟系は敗戦国民な訳だから統一新羅時代には当然差別はあったでしょうが、
近年のものは差別と言うよりは、旧百濟地域と旧新羅地域との政治・経済および
当然ながら過去の因縁(あぁいう国民性ですから)による地域対立ということに
なるんでしょうね。これで、北朝鮮と一緒になれば三国時代と同じ構図の
いがみ合いが。(^。^;
 ま、詳しくは”慶尚道 全羅道 対立”ででもググればいくらでも参考ページは
でてきますので、自力救済を。
 ちなみに現在でも、済州島民は半ば公然と半島民から差別されてるようですが。

 ”神風猫踊り”は某地方の祭り、というか盆踊りのようなもの? ということで。(笑)



463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/28(火) 03:02:49 ID:G5ltwvn6
>>462アンカーミス
× >>459
○ >>461

464 : :2005/06/28(火) 17:00:57 ID:5jbHwcyL
>>1
これって、任那日本府説が有力になったんだよな。



465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/28(火) 17:23:11 ID:ttrpHc1z
初代新羅国王が神武天皇の兄弟説で行くと初代新羅王統は日本人だな

466 : :2005/06/28(火) 17:39:38 ID:5jbHwcyL
>>465
日本書紀にそういう記述が出てくる。
ただ、それより前に書かれた古事記には
そういう記述は無い。


467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/28(火) 17:50:31 ID:BP/8cMog
韓国側の日本府否定学者の中には、
「その当時日本という名称が無かったから捏造」と言い張って聞かない奴が多くて困る、
ということを以前考古学の本で読んだことがある。
そこから議論は成り立つのだろうかと、思わず笑ってしまった。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/28(火) 18:41:34 ID:ttrpHc1z
>>466>>464だろ


それと、新羅初代王の時代は
記紀年代のズレ幅修正後とも矛盾無い


まぁ兄弟だったかは別として

どの道、神武はbc1c〜AD1cの人だろ
BC660は紀年延長の産物、それでも二千年の歴史だ

オレは神武実在説だな

469 : :2005/06/29(水) 00:31:32 ID:oxHZ/vml
age

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 00:47:54 ID:CwkdHae9
木棺の中の人が親日反民族究明法のえじきに・・・


471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 15:31:20 ID:qS3HAo5K
>>470
 韓国人ではないので適用外です。(笑)

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 19:58:37 ID:ngYzPol1
>>362
日本最古の前方後円墳より古いものが朝鮮で出れば逆転

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 21:40:19 ID:8Nn8u//V
>>472
捏造は認めませんからね

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 21:49:21 ID:MGjeNgfY
捏造以外はないよw 古い前方後円墳はないんだから。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 21:56:35 ID:dbaUOc16
伽耶地域の住人がどういう系統の言語を使ってたの
かもわからないのに民族主義史観でどうこう言うのもねー

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/06/29(水) 21:56:55 ID:Kitt23IR
>>1
当たり前だろ。当時半島は日本領だったんだから。
宋書に書いてある。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/03(日) 01:19:00 ID:AMqw8ly7
まだ焼失させてないの?
保存するなんて現代朝鮮人らしくないぞ。

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/07(木) 10:42:04 ID:vHUpdZAW
まだ燃やしてなかったのか。
この木棺をどう捏造するかまだ考え中ってことかな。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/08(金) 10:32:37 ID:ECdxP0G8
>日本産の木材が見つかったのは我が国が日本列島を支配していた証拠と

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 17:14:17 ID:WW8mm/pH
>>478
そういえば戦前に北鮮で発掘された楽浪郡の遺物は
今の北朝鮮の学界では「中国からの貢ぎもの」ってことになってるなw
(しかも実話)

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 19:08:27 ID:MLmltGob
>>472

>日本最古の前方後円墳より古いものが朝鮮で出れば逆転

日本最古の前方後円墳が、宮崎県の西都原古墳群から発見されれば、別の意味で大逆転
(神武天皇は実在していた可能性がある)

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 22:56:47 ID:hNDlEuo7
ねー古代の半島が日本領だったってのは本当の話なの?

なんか俺が中学時代とかに習ったことと全然違うような気がするんだけど
俺が習った中学時代の古代日本は
倭という屈辱的な名称を与えられ
百済から文化を伝えられたって習ったよ。
まじで。

これって嘘教えられたのか?
それとのこのスレが2ちゃん特有の右傾化してるだけ?



483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:13:22 ID:PwfvVq7v
>>482
>ねー古代の半島が日本領だったってのは本当の話なの?

非常に微妙な問題ですが、
半島南部に大和政権の影響力が及んでいたと見て間違いありません。
(ただ、そこに「任那日本府」といった出先機関があったかどうかは不明)
学者の間では一般に認知されている事項です。

>倭という屈辱的な名称を与えられ

それはものの言い様です。
いずれにせよ、後に「日本」という名前を自ら決めました。

>百済から文化を伝えられたって習ったよ。

色々なものが伝わってきたのは事実でしょう。
とはいえ、相互に影響し合っていた以上、特に劣等感を持つべき事項ではありません。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:19:20 ID:WdfNgDwm
>>482
それが日教組クオリティー

さぁ之が日教組の腐った生徒指導要領です 笑ってください何度でも!!
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/kyouiku.html


485 :倭国:2005/07/09(土) 23:24:39 ID:sokPZjJI
古代の半島が「日本」領土であったはずはないな。そのころには日本という国がないからな。
「倭」の領土であった可能性は高いが。しかしそのころの倭人国家がどの程度まで機構整備されていた国家だったか、それはわからん。
いずれにしても、そんな大昔のことは現在の国家とは政治的にほとんど無関係だな。
当時の倭人は百済から先進文化を学んだのは事実だから、教科書は正しい。
明治になって脱亜入欧って言い始めるまでは日本のあこがれはヨーロッパではなくて中国だった。
中国からいち早く文物を取り入れる位置にいたから、韓国は日本にとってニューモードを伝えてくれる先生だ。
でも中国の歴史書「隋書」には、韓の三国が「倭国は大国にして珍物多し」と見ていたと書いてある。
ま、似たもの同士のご近所だったのではないかね。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:30:06 ID:g2sx5raf
>>485
>明治になって脱亜入欧って言い始めるまでは日本のあこがれはヨーロッパではなくて中国だった。
さぞ立派な人間が沢山いるのだろうと思っていた、先人達の落胆はどれほどの物だっただろうか・・・
期待を裏切られた先人達の知恵を今こそ学ぼう。

脱亞入欧
脱亞入環太平洋


487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:31:36 ID:sZxrBugt
当時既に木材を輸出していたか。
日本が朝鮮半島を支配していた証拠だな。

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:34:54 ID:WylwA6Gb
>>482
当時は国家の概念が稀薄で豪族勢力が自立してたのも多いから如何とも取れるんだよなぁ・・・
それを言ったら関東以東は当時は日本領だったのか?という疑問もあるし・・・

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:35:06 ID:9vK3oB1R
>>485そのころはchina大陸での戦で負けた民族が半島に逃れた。
>>486もうしとるがな。。。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:35:32 ID:yydTRLfO
>>1
親日罪で死刑

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:35:57 ID:9vK3oB1R
木片かえしてくれませんかね。通貨保証しませんよ?

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/09(土) 23:37:10 ID:a1oXracv
つまり、古代、韓国は大帝国を築いていた

そして、日本は植民地支配を受けており、安い労働力で木材を
韓国に輸出していた、、



493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 00:32:21 ID:mSiDHRgp
>>489
不完全つーか、侵略されてるわけだけれども。

494 :743:2005/07/10(日) 00:35:18 ID:ns6S6KRA
>>492
 満州も韓国領なんだよね。あ、沿海州もか。間島とか呼んでるんだってね。
”正しい歴史認識”の韓国の歴史教科書にしっかり載ってるから事実なんだよね。

 そういえば、なんでも黄河文明を興したのも韓民族なんだとか。いやー、
スゴイよなぁ。さすが、半万年の歴史を誇る世界最優秀民族ですね。(爆)

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 00:37:13 ID:20da4+bf
>>482
中国は、周辺国に、わざと悪い漢字を当ててるよ。
朝鮮とかもそうだし。

日本は昔は連合国家だろうね、だから、王の中の王ということで
皇帝(天皇)の存在が出てくるんだし。

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 00:37:24 ID:lRsWKJRK
6か国協議、7月下旬に再開…米朝が合意

右翼脂肪m9(^Д^)プギャー



497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 00:38:15 ID:ns6S6KRA
>>494
 743は他スレのアンカーなので意味なし(^_^;

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 00:40:05 ID:Lf2ET5Jf
>>495
天皇より昔から使われていた「大王(おおきみ)」の呼称も重要ですよね。
古くからの豪族に「君(きみ)」の姓が与えられていた
ということと照らし合わせると・・・。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 01:04:20 ID:hctG5Zwg
>>482
間違っていないけど、
わざと伝えていない情報があるかモナー。

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 01:04:36 ID:lRsWKJRK
6か国協議、7月下旬に再開…米朝が合意


キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー

キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー

キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー


キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー


キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー


キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー


キチガイ引きこもり糞ネトウヨ右翼脂肪m9(^Д^)プギャー



501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 01:21:47 ID:ilntz/8f
いろいろ、ネットで調べたが
英語のソースでは韓国の古代史観が急速に拡大している。
まあ、そもそも、英語圏の国にとっては
アジアの古代史なんて殆ど興味ないんだなと思われ。
だから、この周辺の古代史自体のソース自体が少ないんだけど
それらの多くが韓国史観になっている。

アカデミックな場所に行くと、日本の史観が有利だけど
そうじゃない所では、そういう史観は不利に成る。
リベラルの観点から、近代の日本の侵略が批判されていく立場の中で
韓国史観が採用されやすくなるということか?

しかし、韓国の古代史観というのは、
韓国人の膨張主義に対する誇大妄想が入っているから
中国は押さえ込みに入るはず。
なぜなら、韓国の誇大妄想史観の行き着く先には
韓国の中国東北地方への侵略の野望が見え隠れしているから。

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 01:44:15 ID:neVCfFW1
>>485
任那当時の倭は半島6国の軍事統治権を認めさせる為の使者を宋に送り目的を達成させてる。
倭が百済から先進文化を学んだ事実は確認されて無いが、宋に倭の使者が行った物証はある。
そんな事で半島が「ただの通り道」であった可能性もある訳だ。
因みに任那は百済に攻め滅ぼされてたはず。
いろいろ教えてもらう程仲良いのに攻め滅ぼしてるなら半島って糞だね。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 02:20:57 ID:ilntz/8f
>>502
また、先進文化の概念も考え直さなければね。

仏教文化を先進文化だというが、
今でも、後進国の韓国の統一教会が、先進国の日本で布教しているわけだし。

ぶっちゃけ、仏教というのは、今で言う邪教みたいなもんだわな。
それに、日本の豪族たちが洗脳されそうになって、
急遽、神道という形の無いものを作りあげるようになって、
それを阻止しようとしたぐらいだし。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 02:24:47 ID:rCg+YlDB
>>501
いろいろ、見たが、
原文に無いことを、韓国のネット工作員が
微妙に一文を付け加えることによって
捏造しているという感じだね。

あるWIKIぺディアでためしに実験してみたら(ある全文を消してみたら)
直ぐに誰かが気が付いて、元の文に戻していたけど、
韓国関連の記述は、消えたままになっていた。

つまり、韓国サイドが
原文の微妙に工作していることが分かった。

505 :倭国:2005/07/10(日) 02:54:32 ID:/5Ptg8Wy
502
任那当時の倭は半島6国の軍事統治権を認めさせる為の使者を宋に送り目的を達成させてる。

 その中にはたしか新羅が入ってて、百済も入れるように倭王は要求したけど認められなかったと記憶している。
 記憶違いならスマン。
 後には百済は新羅に滅ぼされたけど、そのころは百済が強くて新羅は弱く、倭国の属国みたいなものだったわけだな。
 栄枯盛衰というか、東アジアのすみっこでもいろいろと治乱興亡はあったわけだ。
 倭国も東夷諸国のひとつとして、攻めたり攻められたり、軍事外交したり戦争したり、
半島諸国とはそういうケンカ仲間だったんだよ。
 クソは、まあお互いだな(藁)
 半島は文化伝播の通り道ってのはそのとおりだと思う。
 文明や文化なんて、最初に発明した地域以外はみんな物まね。
 地球上で一番古い土器が発見されているのは日本だってえから、ひょっとして大陸は半島経由で日本列島から土器を学んだかもしれない。
 でもまあ、そんなことでいまさらどっちが偉いなんていってても始まらんわな。
 ところでニホンとかニッポンとかの国名だが、これは音読みだから大陸の発音だわな。
 文字と発音が外国のものなんだわ。
 古代日本って、大陸の文化的植民地だったんだなあ。
 平安から江戸まで、日本の読み物には、やたら大陸の故事来歴が引用してある。
 英雄と言えば大陸の英雄が引き合いに出されてしな。
 何かと言えば西洋の例を引き合いに出す明治以後今日に至る学者と大して変わらん。
 一般的に言って、昔っから日本人のインテリってのは舶来に弱いのな。
 

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 03:08:48 ID:ikaCGODa
望郷の念から、せめて故郷の土で育った木の棺で眠りたかったんだろうな


507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 03:27:48 ID:neVCfFW1
>>505
関西訛りも文字で見ると面白いもんだな。
百済は結果的に入って無かったと思う。
こっちも記憶頼りなもんでスマンね。
土器に限らず漆器なんかも最古の物は日本で出土されてるんだよな。
「ひょっとして大陸は半島経由で日本列島から〜」って件で指摘してる可能性も否定はできないけど、文物は相互に流れる物だろうから一方通行って事は有り得ない。
一方通行が成立するのは文明レベルに大きな隔たりがある場合にのみ、高いところから低いところへってのが普通だろ。
当時の情勢から察するに、余りにもかけ離れた低い文化レベルに倭が置かれていた訳でも無いだろ。
そんな低い文化レベルの国が周辺諸国に影響力は持てないよな。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 09:19:07 ID:Ui1dMIuO
初期の頃は、倭にとって新羅は北方騎馬文化を取り入れるストローで
百済は中国の文化を取り入れるストロー。役割が別々だった。
新羅が中国と交通ひらけたのはかなり遅いから
初期の頃は新羅経由で中国文化を輸入するのはムリだった。
騎馬文化のルートは
烏桓・鮮卑などの北方遊牧民フ高句麗フ新羅フ倭国
なので記紀では新羅を「御馬甘」「馬飼部」などとよび
新羅はヤマト朝廷に馬具を貢納していた。新羅は部民扱いなのに
百済は「渡之官家」「内屯倉」とよび皇室の直轄領扱い。
この頃の強大さは「高句麗≧百済>新羅」だったが
高句麗が南下して百済が縮小してしまい「高句麗>百済=新羅」
になった。それで倭の五王が高句麗を牽制する意味で中国に
半島利権を認めさせた。しかし中国は先に百済の朝貢を受けていたので
倭の勢力圏から百済は除かれたが、べつに中国が百済を高句麗の勢力圏
と認めた訳でもない。
そして新羅と百済の抗争が激化すると、かつての役割分担はなくなり
中国文化は新羅や高句麗からも多少は入るようになったが
最後まで百済ルートがメイン。逆に騎馬文化も百済から入るようになった。


509 :倭国:2005/07/10(日) 09:23:11 ID:/5Ptg8Wy
>>508

へええええええええええええっ!
勉強になりますた。
いや、からかってんじゃないよ。マジで。ありがとね。


510 :507:2005/07/10(日) 09:23:15 ID:Ui1dMIuO
百済に漢字が伝来したのは近肖古王の時で、高興という博士が漢字を伝えたので
この時はじめて百済に「書き記す」ということが始まったという。
日本に漢字が伝わったのは、百済から献上された「王仁」という博士と
王仁がもってきた儒教教典が最初。しかしこの王仁を倭に献上したのは
百済の近肖古王。

つまり百済と倭に漢字が伝来したのはほとんど同時。
半島のストローぶりはかくのごとし。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 14:51:42 ID:GVCqlxeZ
そもそも、騎馬文化とかいう考えがおかしい。
新羅や百済は、地理環境的に、農耕国家だよ。
高句麗は、地理環境的に、半農半猟国家。

なぜ、半島=騎馬 が、強調されるようになったかは、
対中国の歴史において、農耕国家としては抵抗できないから。
それで、自分たちを騎馬国家とかいうふうに投影させる。
しかし、彼らの中にも騎馬兵くらい居ただろうが、
朝鮮半島在地の軍隊で理に適っているのは、圧倒的に歩兵なんだよ。
そこが歴史解釈の間違いになっている。

日本にだって、縄文時代からどうも、騎馬兵はいたらしい。
そりゃ、戦争で馬に乗ることぐらい、
特別難しくも無い発想である。
ただ、日本の国土を考えた時、必然的に歩兵中心の構成になる。
騎馬兵はごく一部になる。

512 :507=506:2005/07/10(日) 15:56:11 ID:sEPJhXdh
>>510
べつに新羅人や高句麗人が騎馬民族だとはぜんぜん思ってないよ。
もちろん倭人も騎馬民族じゃない。

でも中国が鮮卑に征服されて以来、騎馬文化は当時の東アジア諸国に
有用なものとして受け入れられ、採用された。
日本人がコーラ飲んだりジーンズはいててもべつにアメリカ人になったわけじゃないだろ。

だから本場のモンゴル高原の諸民族との交易ルートとして
高句麗や新羅をあげているわけなんだが。



513 :507=509:2005/07/10(日) 15:57:16 ID:sEPJhXdh
ごめん、もれは506じゃなくて509ダタ。

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/10(日) 16:44:19 ID:CZZkS+KU
北方騎馬文化って何よ?wwwww
もしかしてトナカイとかの遊牧文化の事か?

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/11(月) 05:32:42 ID:2njlxnWe
半島が騎馬文化かどうかなんて、蒼き狼Wやってみればわかるよ。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/11(月) 13:10:50 ID:cAFiMerX
 そりゃホロン部と同レベルだぞ。(苦笑)

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/11(月) 22:21:21 ID:bA7Wqgwj
つーか文化が「下る」って考えが、既に中華思想なんだよな。
そういう上下関係にしたがるってのがさ。
文化の伝播てそういうもんじゃないし。
だいたい半島がストローという説もどうも違うと考えていい。

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/12(火) 03:00:07 ID:Gv968iFu
>>513
広義のスキタイ文化の影響圏ってことだな。馬具や武器の
デザインの特徴とかがメイン。まぁ中国も入っちゃうけど。

519 :<:2005/07/12(火) 10:24:22 ID:eOMPeTK5
弥生人が華南から来たって事は、その時代から既に生活に必要な大陸文化が
あらかた流入してたわけだよな。
魏の属国だった頃、魏に送った国書も宗主国の文字で書いただろうし。

どーも「飛鳥時代にあらゆる文化が半島経由」とか教えてる教科書おかしくね?
日本書紀に拠って渡来渡来とやってるんだろうけどさ、
それって単なる「日本建国時の周辺国からの献上品目録」なんじゃねーの?

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/14(木) 14:49:14 ID:eq4ieLa3
竹島を韓国に奪われたいきさつ
1948年8月13日
 大韓民国が建国し初代大統領に李承晩就任
1949年1月8日
 韓国が対馬の領有を表明し在韓アメリカ進駐軍と日本政府に対馬の「返還」を要求
 韓国は返還してもらった後に対馬へ進駐するための対馬占領軍を釜山に集結
 在韓アメリカ進駐軍は韓国へ「なめんな」と激怒
1949年5月
 韓国を占領中のアメリカは韓国への全物資の供給を停止
1949年6月27日
 在韓アメリカ進駐軍は韓国からの全面撤退を完了
1950年6月25日
 北朝鮮の解放軍が韓国へ南侵を開始し朝鮮戦争が勃発
1950年6月28日
 北朝鮮解放軍によりソウル陥落し朝鮮半島ほぼ全土を北朝鮮解放軍が占拠
1950年6月30日
 やむなくアメリカ軍は釜山へ再上陸し南朝鮮を解放
1952年1月18日
 韓国は突然竹島を含む領海の線引き(李承晩ライン)を一方的に宣言
 以後は日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぐ
1952年4月28日
 サンフランシスコ平和条約 発効
 (日本は済州島・巨文島・欝陵島を放棄/竹島は当然放棄していない)
1953年1月12日
 韓国政府は「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示
 拿捕された日本船の数328隻・抑留者数3929人・死傷者数44人
1953年7月12日
 竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲
 韓国は竹島を占領し日本政府の抗議にも関らず竹島の武装化を進める


521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/14(木) 15:37:28 ID:uR8H5hcP
これは日本の支配地だったって説を補完するのか?

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/14(木) 18:54:57 ID:gO2N7Io2
>>521

いや、支配していたかどうかは、わからない。
ただし、強い影響があったことは言える。

だいたい任那日本府にしても、日本書紀に出てくるだけで、具体的にどのような組織
だったのか不明。
「在アメリカ日本人会」のような、ただの民間団体だった可能性だってあるぞ。

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/14(木) 18:58:17 ID:qCs5/oyG
( ´・ω・) 倭国は古代朝鮮に木材を朝貢してますた 悔しいデス

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/14(木) 19:01:46 ID:V4sYjof2
>>522
支配していた証拠は数限りなくあると思うけど。
文書関係でも、遺跡関係でも。
否定するのが難しいんでは?

同時代に吸収や四国を支配していた証拠の方が少なそうだ。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/14(木) 21:59:42 ID:uvf1Pv1X
>>524
 支配していたとするのは概ね日本側の主観的文献史料であって、
客観的であろうと思われる中国のものは倭が優位であったと解釈は
できるけれど、”支配”というレベルであったと断定はできないと
いうことだね。
 考古史料に関しても多大な影響は与えていたと推定できるけれど、
されをもって”支配”と言えるまでのものではない。

 韓国の馬鹿ぶりを反面教師にあくまで学術的に客観視するのが
大人の対応。

               ちなみにウリは>>522氏ではないニダ。 

526 :525:2005/07/15(金) 01:07:45 ID:dyT4cKRB
>>525 誤字訂正自己レス(^^;
×されをもって
○それをもって


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 07:10:54 ID:eCpTDjBJ
>>522

中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/16(土) 16:21:57 ID:tQgX75Xl
倉庫に封印して、無かったことにするんだよ。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 11:13:17 ID:KBm5bVdR
今回の木材も、九州ではなく
本州南部の木材なんだよな。
すくなくとも、伽耶諸国と交流があった倭と言うのは
日本列島の広範囲を支配していた勢力だったわけで。
朝鮮人たちの、九州の部族と伽耶の交流説も無理になったな。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 11:15:48 ID:K7bmgkp2
任那日本府って大使館説が有力なんじゃなかったっけ?
当時、半島の国同士はいがみ合ってって、それの仲介役として多大な影響が
あったとか聞いたけど。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 11:23:45 ID:s8pYzRlo
どうでもいい

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 11:29:16 ID:fDJInu9u
>>530
 想像、妄想の類だね。そんなことを記してる文献資料は皆無。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 12:06:26 ID:KBm5bVdR
>>530
中国の史書では、
倭が半島南部を勢力下に置いていたと
頻繁に出てくる。

534 : ◆haSb8bq/bU :2005/07/19(火) 20:29:52 ID:qPutJtrP
大阪書籍
「中学社会 新版」

大和王権と渡来人
〜大陸の進んだ技術や文化は,どのようにして日本に伝わったのだろう。〜

5世紀ごろの東アジア
4世紀から6世紀にかけて,中国では,漢民族の南朝と遊牧民族の北朝に分かれて
争いました。朝鮮半島の北部では,高句麗が力をのばして楽浪郡をほろぼし,
南部では百済と新羅が小国の統一を進めました。百済と新羅にはさまれた加耶(加羅,任那)地方の小さな国々は,大和王権とのつながりを利用して両国に対抗しました。
朝鮮や中国の記録には,4世紀ごろから倭が朝鮮半島の国々と交渉をもったことや,5世紀の倭王が,5代にわたり中国に使いを送ったことなどがみられます。
こうした機会に,朝鮮から日本に大量の鉄がもたらされました。また,中国や朝鮮の
人人が一族でまとまって日本に移り住むことも増え,多くの技術や文化が伝えられました。これらの人々を渡来人といいます。



535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 20:43:23 ID:fRIlYHnd
>>1
5〜6世紀の朝鮮半島と日本列島の間の緊密な交流が、改めて考古学的遺物で裏付け
られた。・・・・・

そりゃ、5〜6世紀頃も半島南部は倭人の領域だったので半島倭人と列島倭人の
交流は緊密だっただろう。というより、一つの国だったのだろう。



536 :j:2005/07/19(火) 21:59:32 ID:FWo9HS3N
日帝時代に模造されたニダ。謝罪と補償を求めるニダ。


537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 22:16:09 ID:A66zVdlm
一部の気鋭の歴史家さん以外の「老害」は
百あるうちの壱の条件を取り上げて古代の半島をマンセーするw
残り九十九を平気で切り捨てると言うか、意地になって否定するのは
ふぁびょんの血が流れているから?

戦争に行かずコソコソ逃げ回っていた連中と、戦時中精力的に軍部に協力していた
くせに、戦後に自分は強制されただけなんて責任放棄で赤に染まったクズ教員は
早く時代と共に消えてもらいたいものですなぁ。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/20(水) 04:35:02 ID:be0hT66i
>>536
学界もタコ壷のムラ社会だからな。老害教授が小さな独裁者になって
研究室の若手を取り仕切ってる構造だから、まだまだまともになるには
あと何十年かかかるだろう。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/20(水) 06:18:07 ID:S7Im36tf
つーかもう、日本の考古学者の間では、伽耶が倭人の住む
地域だったということは決定的なんだけどね。

ウリナラフィルターでは、倭の植民地から搾取してきたニダ!
になるのだろうか?

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/20(水) 10:28:51 ID:25b+MoUH
 遠からず、

  ”半島南部から九州にかけて住んでいた倭人というのは韓国人ニダ!

                           になると思われ。(w

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)