5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】『オーストラリアを買収して中国「大周辺エリア」の配下に置く』中国の豪州戦略を亡命外交官が暴露[06/26]

1 :ハーリー φ ★:2005/06/26(日) 19:36:47 ID:???

 豪州政府を買収する中共の戦略、亡命外交官が証言

 【大紀元日本6月26日】千名に上るスパイがオーストラリアに潜伏するとの発言に続いて、
 元外交官・陳用林(チン・ヨンリン)氏は、6月22日午後に開かれた記者会見で、
 さらに中共のオーストラリア政府に関する戦略計画を暴露した。陳氏は、また記者会見で、
 中共の法輪功弾圧のオーストラリアでの展開に豪州外相が協力していることを証言した。
 以下は陳用林氏のスピーチの抜粋である。


 オーストラリアを中国「大周辺エリア」の配下に置く

 2005年2月、中共外交部・周文重副部長(現駐米大使)がオーストラリアの中国大使館で、
 在オーストラリアと在ニュージーランドの使節と総領事、政治外交官の会議を開いた。
 私は在シドニー中国総領事館の邱紹芳総領事と一緒に会議に出席した。会議の主旨は主に
 2004年8月に北京で開かれた第10回中共在外使節会議で決定した事項の実行で、特に
 オーストラリアを中国「大周辺エリア」の配下に置くという、胡錦濤総書記の指示を実行
 することであった。さらに、周副部長は中央政府のオーストラリアとアメリカへの戦略構想
 を伝えた。その基本的な狙いとは、米豪関係について、米豪の軍事同盟を潰し、オーストラリア
 を第二のフランスにすること、つまりアメリカに対して「ノー」と言える国にすることであった。

 オーストラリアを中国「大周辺エリア」の配下に置く構想は2002年からすでに始まっていた。
 当時,中国は、オーストラリアがアジアへの希望を捨て、アメリカ一辺倒の政策を展開する
 情報を手に入れた。当時のオーストラリアは、アメリカとの自由貿易交渉がとても上手く
 行っていたため、北米自由貿易協定(NAFTA)に参入しようと積極的に考えていた。
 その頃、オーストラリアは中国広東と天然ガスプロジェクトに関する訴訟問題を抱え、
 中共政府との関係はますます冷えていった。米豪関係を懸念した中国政府は、その局面を打開するため、
 広州の天然ガス供給契約権をオーストラリアに与え、オーストラリアはその後中国に協力するようになった。

 2002年3月、中国の唐家セン外相がオーストラリアを訪問する際に、ある政治問題、
 特に法輪功に関する問題をオーストラリアと交渉していた。唐外相がキャンベラに
 到達する前日、アレキサンダー・ダウナー豪外相は、法輪功がキャンベラの中国大使館前
 でマーク、横断幕およびスピーカーの使用を禁じる特例文書に署名し、さらに毎月同様の
 文書に署名し続けているので、唐家セン外相は大変喜んでいた。
 同年、中国は中豪外交30周年を記念する祝典を催し、中国からオーストラリアに大量の文化、
 文芸の代表団を派遣し、中国の文化と政治におけるイデオロギーを宣伝しようとした。

 2003年、オーストラリアを訪問する胡錦濤総書記が、キャンベラで空前の待遇を受けた。
 野党「緑の党」のボブ・ブラウン議員が議場に入るのを許されず、また同議員のゲストとして
 入場するはずであった中共体制批判者と法輪功学習者らも門前払いされた。そのことを胡錦濤総書記
 は大変喜び、その場で部下に「それはオーストラリアが中国の考えが浸透するよい兆候だ」と話した。
 2005年に、呉邦国がオーストラリアを訪問する際、彼も他の中国高官と同じように、オーストラリア
 政府に異見分子による示威を統制するように要求した。

>>2以降に続く

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 10:44:54 ID:axf+M4I4
鳥肌たった、日本めちゃ危険だな
もう一歩手前まできてるんだろうな・・・

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 11:10:41 ID:SpCbtLo9
オーストラリアと中国をチェンジできんかな?

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 11:23:40 ID:nv3EO4QC
経済を自由化したのがまずかったんでないかい?中共

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 12:35:28 ID:7J7kyVVB
>>460
お前頭良いな

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 12:38:45 ID:frcvJRF5
今の東トルキスタンの姿=将来のオーストラリアの姿

と、ならないといいな・・・

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 12:40:24 ID:KRBQ6/tY
>>1
大阪エリアに見えたよ orz

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 12:41:15 ID:ftArgjkD
>>461
逆。
自由化するしかなかった。
今の状態を自由化と言えるか甚だ疑問だが。



466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 17:29:01 ID:zbySOWVp
本スレは単にオーストラリアのケースを述べたものだが、
中国人の乗っ取り戦法は、地球上のあらゆる地域で巧妙に展開されている。

いま、中国人の乗っ取り戦法をもろに受けているのは、極東ロシアの沿海州だろう。
沿海州の人口は、ソ連崩壊後の軍人の帰還などで、現在たったの200万にまで減っている。
一方、隣接する中国側東北三省の人口は1億5千万に達する巨大さだ。
これは全ロシアの人口とほとんど同じ数値である。ロシアは中国人の進出を浸透圧と呼んでいる。

中国人は、合法あるいは非合法手段で中露国境を自由に往来し、ビジネスに精を出している。
沿海州政府はマフィアに完全支配されているので、不法滞在する中国人にとっては思う壺である。
ロシア側としては、もはや中国人商人なしには地域経済が成り立たなくなっているところが悩ましい。

現地ロシア人と中国人のイザコザは増える一方である。殺人事件も非常に多い。
原因はやはりカネと女だ。
ビジネスとはいえ所詮、闇取引であるからカネにまつわる事件が多いのは当然だ。
中国人はカネでロシア女を釣り、強引に嫁にしてしまうのだという。
このような中国男とロシア女の夫婦やカップルが町を歩く姿は、いまや日常的風景である。
ロシア男にとっては腹立たしい限りだろう。

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 17:37:37 ID:zbySOWVp
沿海州における中国人の人口はやがてロシア人を上回ってしまうだろう。
先日の中露の境紛争の種であったダマンスキー島の領土問題の解決方法を見ると、
沿海州が中国に組み込まれるのも時間の問題なのではないか。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 17:37:54 ID:3gKpCAe0
>>460
日本とニュージーランドを換えてもいいんじゃないか?

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 18:04:31 ID:a6zTA44b
中国が威丈高である。
町村信孝外務相が5月6日、「靖国神社に行ったから日本は軍国主義だとか批判もあるが、
とんでもないことだ」と述べ、日本は赤字国債を出してまで世界一のODA(政府開発援助)
を提供し続けてきたと語った。
外相発言は自然であると同時に当然である。
だが、中国はただちに反論した。外務省の劉建超副報道局長が7日、「経済援助を行なった
からといって戦争責任が消滅するわけではない」と述べたのだ。
中国は日本の国連安保理常任理事国入りを阻止し、日本の影響力を殺ぐために、すべてを
材料にして日本批判に全力を注ぐ。
靖国参拝即軍国主義、歴史への反省の欠落と言い立てる中国は、それほど立派な国なのか。
第二次世界大戦以降、中国がどれほどの軍事力で周辺諸国を弾圧してきたことか。
たとえば、チベット人は言う。「なぜ独立国のチベットが中国にのみ込まれ、民族浄化の
ひどい弾圧を受けなければならないのか」と。
チベットは日本と並ぶ長い歴史を持つ独立国だ。
自由チベット協議会などの資料によると、ソンツェン・ガンポという国王が国を統一したのは、
日本では大化の改新の頃だった。
中国政府は、13世紀以降、チベットは中国の領土だと主張するが、この場合の中国とは
いったい何を指すのか。
チベット出身のペマ・ギャルポ氏が指摘した。
「モンゴル帝国と清帝国のときには、チベットがその版図の中にあったとはいえますが、
両帝国共に、現中国を支配する漢民族ではありません。
支配したのはチンギスハンであり、女真族(じょしんぞく)です。
漢民族の明の時代には、チベットはまったくその版図に入っていません。
漢民族の支配する現中国の“チベットは中国の一部”という主張は、まったく根拠が
ないのです」中国は52の少数民族を力で支配し、それらすべてを中国と称する。
そこにチベットも含まれる。
ギャルポ氏らは、「600万の人口を有していたチベットは決して少数民族ではない」と言う。
地球上の国々の三分の一は人口100万〜1,000万人であり、総人口600万人は、むしろ
世界的に見て平均的なサイズだというのだ。
それを独立国でなく、少数民族と位置づけること自体、事実を見る目を曇らせる。
チベットの国土もまた広く、現中国の面積のじつに四分の一に及ぶとギャルポ氏は訴える。
広大な国土を取り上げたうえに、中国がチベット人に行なってきた弾圧のすさまじさは筆舌
に尽くしがたい。
生爪をはがしたり、逆さ吊(づ)りにして鞭打つなど珍しくもない。
凄惨な個々の拷問に加えて、すさまじい移住政策がある。
人口600万人の国に、現在まで720万人と見られる漢民族が移住した。
しかも、そこには少なくとも50万人の軍人が含まれる。
軍人は男性ばかりで、適齢のチベット人女性との結婚を奨励されてチベットに定住する。
チベット人の血は、混血によって薄められていく。
まさに民族浄化作戦だ。ギャルポ氏が語る。
「チベットには今でも労改と呼ばれる強制収容所が多数あり、中国に反抗するチベット人
が捕らわれています。
逮捕、拘禁され、拷問を受け続けているチベット人の数は、その実数さえわかりません。
われわれはこれまでに120万人のチベット人が命を落としたと推測しています」
武力、暴力、弾圧、無法によって中国はチベットを奪い、支配し続けている。
圧政はチベットにとどまらない。
第二次大戦後、武力をもって国土を拡大してきた国は、地球上で中国一国のみだと
いうことを忘れてはならない。
靖国神社問題で日本を非難する前に、中国は軍事力を背景にした己の圧政をこそ、
反省すべきだ。
中国に非難されて、節操もなく譲歩に走る日本人は、戦後の中国の行動を、まず学べ。


470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/15(金) 18:43:35 ID:GUtRSBMs
>>466
モンゴルもやられてる

63 :名無的発言者 :2005/07/10(日) 16:52:31
いまや内モンゴルだけでなくモンゴル国も、激しい中国化にさらされてるそうです。
2005年4月にウランバートルに帰国したモンゴル人から聞いた話は衝撃的でした。

漢民族移住者が後をたたず、中国系企業の進出もめざましい。
モンゴル人よりも経済力をつけた彼らは町を堂々と闊歩し、そうした中国人への
不満があっても、官憲は金銭賄賂次第なので、怖くて悪口すら言えない。
モンゴルの若い女性達は貧困のあまり、多数が北京で安価な売春婦となり、
農業地は次々と非公式に漢民族に売却され続けている。
外交面でも中国の脅威・圧力は強力で、何一つ逆らうことができない。
中国の鉄道がモンゴルの国境を堂々とまたいでいても、政府は何の対策もできない。
モンゴルはあと20年で中国に吸収されるという悲観的見解が、
ウランバートルでは次第に一般化しつつあるそうです。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/16(土) 00:22:21 ID:hZMvr7PM
まあ、こういう国と日本は戦ってる訳だ。しかも仲が非常に悪い。
浸透していくには、まずは懐柔して受け入れ体勢を整えさせる事が
肝要だが、中国は日本と最後まで敵対しようとしている。
最近の日本も反発を強めて、昔のように中国が強気に出たらハイハイ
言ってた頃と変わってきており、中国も日本に対する政策に揺らぎが
生じてきている。
日本は単独ではそんなに強い国ではないが、総じて小学生の段階から相当に
頭が良い国民だ。そもそも、中国経済は、日本の資本が大きな影響力を
持っている。
さらには、日本に住んでいると気が付かないが、中国人や韓国人に
言わせると、日本の情報技術と科学力は、向こうから見たら軍事力なみに
恐ろしいものに見え、感じているらしい。
そう簡単には浸透されんだろう。
まあ、ビザが中国全土に解禁されているから、それが心配のタネではあるが……。

中国や韓国から反発を食らう日本だが、中国に弾圧されたり圧力を
かけられている国々からすれば、羨望と応援の対象だったりするのかも
しれないな。

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/16(土) 23:35:04 ID:/HrNm5nm
>>721

>中国や韓国から反発を食らう日本だが、中国に弾圧されたり圧力を
>かけられている国々からすれば、羨望と応援の対象だったりするのかも
>しれないな。

(`ハ´  ) 日本軍は、中国人五千万人を虐殺したアル

(´・ω・`) 日本という国は、人類に対する最大の罪を犯した。
       あの中国人をたった五千万人殺しただけで、戦争をやめてしまうなんて・・・


473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/16(土) 23:38:06 ID:9dQ6H8Ek
そういえば最近ペマさんをテレビで見ないが、ご無事なのかな?

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 00:59:11 ID:y4zyK1kj
そんなオダテに乗りかけてるオージーもアフォだが、シナ畜は更にアフォだなぁ。
自分らの亡命先が無くなっても知らんぞ、シナ畜狂産党幹部。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 01:06:28 ID:UNS1rBAW
これはアメリカもう手遅れだろ。WW2で日本をめちゃくちゃにした
天罰がくだるよ。この後に及んで米の左よりのメディアは中国幻想もってるし(w

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 01:17:14 ID:QIbVQe3/
オーストラリアに勝てると思ってんの?中国アホすぎ

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 02:29:56 ID:Kw4r0awt
>>473
> そういえば最近ペマさんをテレビで見ないが、ご無事なのかな?

関口の「サンデーモーニング」のレギュラーだったよね?
媚中、媚韓のTBSのことだからまさか・・・

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 02:32:38 ID:tvIF+b9R
うさんくさい外交官だな
これだから中国人は

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 02:41:10 ID:PCTgU2jF
人権・平等という観点から見ると人口が一番多い国が最強である。

対外国ではそれを利用するが内政では不平等・人権蹂躙がまかり通るダブルスタンダードな中国

いずれ内部崩壊するだろう。
























ぬるぽ

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 02:41:51 ID:ezKsj2Fz
やっぱりか。第3次世界大戦は目前だ

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 02:42:06 ID:3mDBspeJ
国盗りゲームじゃないよw

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 06:49:33 ID:BbL9Ah5a
>>466
ロシアは崩壊してくれると助かるんだけどね
満州での一連の蛮行をもう忘れたんかいな

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 06:53:14 ID:275OhcaQ
チャンコロの妄想大爆発だなw
やれるもんならやってみろ馬ー鹿。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 13:13:41 ID:2wwCYXfy
>>482
今ロシアに崩壊されると日本も困るんだが。
ロシアあぼーんは中共が崩壊した後のほうがいい。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 13:28:46 ID:paMYMsz2
豪州はなにかと支那よりの発言が多かったのもうなづけるな。
単に、鉄鉱石景気の上顧客だからかと思ってたけど、そうではなかったんだな。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 13:33:30 ID:2x6P3Fwh
なんだよ。こいつら未だに中華思想とかいう幻想に捕らわれているのか。
中華の癖にODA貰っていて恥ずかしくないのかな。

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 13:42:36 ID:SbpM5riT
卓球の愛ちゃんは、綿密に計画された外交手段

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 13:58:51 ID:M3dSeGMQ
宗かもしれないね。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/17(日) 23:21:18 ID:IRsX95zO
>>475
WW2におけるアメリカは四つの大きな過ちを犯した。

@シナ事変以降、アメリカは誤った東アジア観によって日本封じ込み作戦をとり日米戦を挑発した。

アメリカの本当の敵は、蒋介石ファッショ独裁主義と毛沢東共産主義だったはずだ。
アメリカは日本と共同で、満州・ウイグル・チベットなどを開放し、開発を援助すべきだった。
アメリカは、日本に半世紀ぐらい再起不能になるくらい中国本土を叩かせておくべきだった。
アメリカのおかげで戦勝国になれた中国であったが、戦後はアメリカの敵となって久しい。

A開戦直後から終戦に至るまで、スターリンのソ連に大規模な軍事援助をし続けたこと。

チャーチルはルーズベルトに、「終戦後、必ず自由主義陣営と共産主義陣営との対立が深まるから、
ドイツに半世紀ぐらい再起不能になるくらいソ連を叩かせておいた方がいい」、と再三警告したが、
ルーズベルトはその論理を理解することができず、ついに終戦まで援助をやめなかった。
そして、終戦後まもなく冷戦が始まり、アメリカはチャーチルの予言が正しかったことを思い知った。

Bヤルタ会談およびポツダム会談で、スターリンに日本への早期開戦を促したこと。

アメリカにとって、あの時点でのソ連の参戦は全く必要なかった。
それどころかソ連軍の南下により、朝鮮半島の状態は深い今日的禍根を残すことになった。
また、もしアメリカが千島列島や南サハリンを占領していたら、対ソ冷戦をもっと有利に展開できていただろう。

C台湾への占領統治は国民党ではなくアメリカが直接やるべきだった。

アメリカは日本帝国に完勝したのだから、帝国の構成地域である台湾は自由に占領統治できたはずだ。
国共内戦で敗れた蒋介石には台湾上陸を許さず見殺しにすべきだった。
そして台湾を独立させ民主国家として再スタートさせるべきだった。
沖縄の基地はバランスよく沖縄と台湾に分散すべきだった。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 16:38:24 ID:F9RSvBE3
【国際】台湾紛争に介入なら、中国はアメリカに核攻撃する用意…中国軍当局者が警告★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121532310/


491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/19(火) 16:40:50 ID:gBLaQRuH
>>1
うはぁwwwwwwwwwwwwww

厨狂デムパとばしまくりwwwwwwww

内乱抑え切れずファビョってるのかwwwwwwww


492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/24(日) 17:45:32 ID:+qafYQLB
オーストラリア政府、スパイ組織を調査へ
http://blog.melma.com/00116517/20050615150027#comments

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/24(日) 21:17:47 ID:IzSVqoBw
ていうか、煽ってるだけだろ

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 08:59:10 ID:Z3vqqU1k
台湾・陳水扁総統:中国の統治者は中国国民を代表できない
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d48514.html

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 10:05:39 ID:kzLoHFUr
豪州国防上最大の懸案は自国がシーレーンを自力で防衛できない
中級海洋国家であるということ
その豪州が中国との経済的メリットだけで世界最大の海軍力を持つ
米を捨てるか
既に緊密な関係を持ち、同じアングロサクソン国家であり、潜在的
な政治的対立もないのに
所詮経済されど経済、潜在する政治的対立があっても活発な経済関係は築ける
今の日中然り、戦前の日米然り

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 12:41:34 ID:bC2y/Mhw

中国帝国主義そのもの。

次は、周辺国間で騒乱を起こさせ、片方に派兵し、居座る。
在日米軍は何かと制約が多いから、中国はやりたいほうだい。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 12:47:02 ID:fAE/m7IM
豪なんぞより日本乗っ取りの方が深刻。
主に朝鮮系成りすましだけど。
最近では中国系成りすましも増えてる。
成りすましちまえば見分けが付かないしな。
甘い顔してちゃ本当に乗っ取られるよ。
少子化も深刻だしな。
スパイ防止法や国家反逆罪、諜報機関の設置は是非とも必要。

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 12:50:42 ID:CZ1EUpm0
胡錦濤の指示だというところに、それが現れているな。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 21:41:09 ID:7WPEeENS
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット人虐殺の動画


500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 21:48:58 ID:0gROGiaS
>>496
韓国とかも当然辺境紛争を、起こされ併合される対象になってるんだ。
哀れだね

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/29(金) 21:53:58 ID:9LWDRQXR
>>497
もう手遅れな希ガス。。
日本を駄目にしたのは馬鹿メディア。
知れば知るほど絶望感に陥るわ。


502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/31(日) 19:33:36 ID:nbbG1De4
>>204
俺もそう思う。
でも、まだまだ危険な状態。
パージされたヤツの行方というかその後の行動はきちんと掴んでるのだろうか?
居場所を失くしても影響力が残ってちゃだめだとおもう。
最もそれど頃じゃない位、他にもいっぱいいるのだろうけど。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/31(日) 20:04:21 ID:nbbG1De4
>>468
馬鹿を言うな。
おまいは、先祖伝来この地に住んできた日本人が今更他の地で日本人として生きられると思うか。
日本人の生活、文化、習慣、宗教は、この地の地形、気候、周辺の海まで含めて一体不可分だ。
周りに何がいようと、ここは日本人の土地なのであって、よその地と交換なんてありえない。
冗談でもそんな悲しいことを言ってはイカン。
日本は外国と外国人の宗教、文化等を尊重する代わりに、外国にも日本の文化習慣等を尊重してもらわなければならん。
日本人と日本という国家を尊重しない中共と、これに与する連中を何とかしなくてはならん。
冗談でも安易にとっかえっコなんて考えちゃイカン。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/08/04(木) 11:11:35 ID:V6GM0gRd
こういう話は単発で注目されるほど少ない訳がないと思うんだよね。
つまり真実を隠すために逆の情報を流してるのではないか?
この家族は全員が中国大使館によって殺されたので、いなくなった
言い訳として逃亡したと発表してるという可能性ね。

【大紀元日本8月3日】消息筋によると、7月15日、駐カナダ中国大使館の
職員・楊建華氏が妻と息子を連れて大使館から逃亡し、現在、カナダ東部の
大都市にいるものと思われる。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d70783.html

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/08/04(木) 12:21:59 ID:1MBkz0Yo
国の買収ってできるもんなのか・・・?

日本の場合は糞在日が外国人参政権だと人権擁護法案だの要求しくるし、
政府もそっちに流れているから
日本のほうがよほど深刻のようなきがするわ。

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/08/04(木) 22:05:16 ID:VqoQaU0M
>>505
そうだよ。日本のほうがよっぽど深刻。
もう赤信号点灯中。

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/08/09(火) 21:11:05 ID:FuOKvv86
chan(゚听)イラネ

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/08/09(火) 21:20:22 ID:wKeevU26
ナウルとか絶対やばいよな。
カネなさそうだし。

中共の軍事基地ができる前に、むしろ日本が併合すべきだ。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)