5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【6か国協議】27日から北京で…政府見通し[07/12]

1 :筆返しφ ★:2005/07/12(火) 15:18:46 ID:???

 北朝鮮の核問題をめぐる第4回6か国協議は今月27日から北京で開かれる
見通しとなった。政府関係者が12日、明らかにした。

 従来は3日間程度の日程を事前に決めていたが、今回は、協議で一定の成果を
出すことを目指し、長期化することも視野に入れて、期間はあらかじめ定めない
方向で調整している。
(略)

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20050712/20050712i106-yol.html

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/18(月) 08:39:15 ID:YCOVV0Yl
ttp://www.epochtimes.com/gb/5/7/18/n989277.htm
<大紀元、反体制紙、7、18>

華人は朱成虎が西安の以東の都市が破壊されても核戦争を戦うとすることを評論・評定する

もし米国が中国共産党の武に介入して台湾を攻めるならば、“西安の以東のすべての都市を粉砕
させられるつもりだと報道/中国共産党の国防大学の国防事務の学院の院長、少将の教授の朱成虎
が14日に西方のメディアに対して表している。

もちろん、アメリカ人は必ず数百の都市への攻撃を覚悟しなければならなくて、あるいは2百、甚
だしきに至っては更に多くの都市は廃墟になる。” 朱成虎の言論は国際社会に強い反応を引き起
こす。国内外の知識界の華人は次から次へと厳しく非難する。

西安の以東みんなすべて“準備しておく”…By 安替

中国共産党は以前は台湾が中国の1部分なので、中国共産党にだから完全に本国の領土の台湾で核
兵器を使う権力がある。このような説明は、私はあなたを切らないで、しかし私は自分の骼上腕
を切ることができる。このような自分の人でないを人にしない政策について、先に評論しないで、
朱成虎少将の外電に対する公の演説、甚だしきに至ってはこの“自分でただ自分の骼上腕だけを
切る”の説明をすべてご破算になった。

朱成虎がマルサスを信奉することを心配している  By 陸文

大陸の江蘇の作家の陸文は《朱成虎少将がとばく狂だ》1文の中で呼びかけている:“ネット友は、
朱の故郷は安徽で、同じく砲火の関連する範囲の内で、私はやっとほっと息をついて、そして1
つの考えを生んで、朱の家の近くに住んでいる人を望んで、民族の生存する大計のためにボラン
ティアになって、いったん朱の家に気づいて引っ越したら新疆チベットの手がかり、直ちにネッ
ト友に知らせて、それによってみんなは直ちに転換すると言う。

陸文はこの文章の中で表している:“朱院長がマルサスを信奉することを心配して、戦争を利用し
て、他人を利用して目ざす相手を倒して、1度の苦労で永久に楽をして過剰のイナゴの類の中国の
人口を解決する…”

陸文は文章で最後に言って、“私の心の底はある1つの考えだ、交戦することを望む前に、米国
はミサイルを精製して先にこの朱成虎を殺すことができるかどうか。”

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/18(月) 08:39:47 ID:YCOVV0Yl
朱成虎は中国のラディンだ  By 焦国標

元北京大学の報道学院の教授の焦国は論述を表示して、ラディンの非合法的なテロ組織の頭目、
朱成虎は中国人民解放軍の少将で、中国の国防大学は防ぐ必ずの学院の院長。ラディンの恐怖た
だ1つの地下組織のテロリズム溶けること、朱成虎の恐怖は1つの巨大な国家のテロリズム溶け
ることだ。これは1人のアンダーラインのない将軍で、これは1つのアンダーラインのない国だ

焦国は表示してサダムと朱成虎をこのように比較する:私達がイラク戦争を忘れられない前に、
サダムは軍隊と軍事施設を市民の中で隠れて、彼は人民の肉体を盾にして、その独裁統治を守
る。朱成虎は西安の以東の都市を賭け金にして、打つのサダムの珠算だ。今日サダムはどこに
あって、明日朱成虎は們もきっとどこにある。これは反対の人民で、生命に反対する者の必然
的な結末。

彼は書く:朱成虎の戦争は(朱将軍とすべての礼儀正しい人に私をお許し願って“わめき”の
この語を使ってもらう)をわめきたてて、彼の身の回りの統治グループがすでにただある種類
に到着して極限に耐えるだけであることを意味して、1つの風船あるいはほらのようですぐ爆
発する前夜。内外圧力は皆臨界点に着いて、聞くところによると張献忠のようで清朝すでに関
内に入って、絶望してと殺戮して1種になって紛らす。今日から、文明的な世界は手を携える
ことを始めてこの問題に直面しなければならない!

中国共産党の本性 - 目を達成するためにすべての手段をいとわない  By 魏京生

魏京生は思って、中国共産党が崩壊と銀行の危機に直面する時に、間もなく崩壊する時、1度の
戦争が中国共産党を助けるかもしれなくて死亡を遅らせると北欧の4国が講演することをそして
メディアの取材を受ける総合報道巡回する中で言う。中国共産党の本性は“目的を達成するた
めにすべての手段をいとわないことができるのだ。”

彼は、中国共産党の多くの地方の軍需企業はすでに大量の注文書を受け取って、大量に武器を造
ると言う。同じく会議参加者(“中国共産党の中国がない”の講演会者に出席する)は、言う大
陸の南方からのニュースがあって、いくつかはもともとすでに許可した用意して破産の軍需企業
の近頃命令を受けてと注文書、上級は震えるかもしれないと言って、大量に武器を用意すると言
う。

付属:朱成虎将軍7月6日国防大学の内で会議の上の演説

[朱成虎将軍の7月6日の国防大学の国防事務の学院の内部の会議の演説から抜粋する上]
(後略)

476 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)