5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【6か国協議】27日から北京で…政府見通し[07/12]

1 :筆返しφ ★:2005/07/12(火) 15:18:46 ID:???

 北朝鮮の核問題をめぐる第4回6か国協議は今月27日から北京で開かれる
見通しとなった。政府関係者が12日、明らかにした。

 従来は3日間程度の日程を事前に決めていたが、今回は、協議で一定の成果を
出すことを目指し、長期化することも視野に入れて、期間はあらかじめ定めない
方向で調整している。
(略)

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20050712/20050712i106-yol.html

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/18(月) 09:11:19 ID:YCOVV0Yl
ttp://www.southnews.com.tw/Taiwan_China/taiwan_china_05/0501/050050.htm
<台湾、南方快報、7、17>

(朱成虎の)核兵器の脅しは、米中がすでに新しい冷戦を展開したことを実証する

もし米国が両岸の軍事に介入して衝突してそして中国を襲撃するならば、中国側は核兵器を利用
して報復することができ(ありえ)ると中国人民解放軍の少将の朱成虎が先日高慢で指摘している。「
もし米国が断固として介入するならば、私達は必ず反応を示す。私達はいったん西安市の以東の
すべての都市が粉砕される準備しておくことができる。同様に、米国も中国に粉砕される数百都
市がありえることを準備する」。

朱成虎は米国に警告するのなだけではなくて、実はまっすぐに直接台湾に警告して、中国が達成
して米国に対して核兵器の事態を使用するため、台湾はと中国正面の衝突の位置に立って、まっ
たく存在しないで中国を逃げて過ぎる核兵器を使って侵略の可能性を行って、まして中国軍の頭
はとっくに公然と言ったことがあって、中国は排除しないで台湾と衝突する時核兵器を使う。

これはもちろん朱成虎の個人の意見ではない、存分に中国を暴露して好戦的な心理状態で台湾を
敵視して、台湾が得られない後で必然的に台湾の内部の普遍的な存在の見方を消滅させることを
企んで、甚だしきに至っては中国の軍事の戦略の中にこのような計画がある。

この核兵器は中国全世界の各地でその所を尽くして搾り取って源を塗ることができる脅して、す
でに自分では世界の強権の至る所勢力を作り上げる拠点になったと思う時、とても明らかな明ら
かに示すこと、中国のタカ派は米国と直接に合うことを準備するようだ。

このような態勢も米国のヘリテー時財団の中国政策の研究員の譚(ダン)の7月初めに出した警告
を証明した:中国の軍隊はここ数年に大量に先進的な武器を買って、彼らの軍事の近代化する計
画は台湾に対応するだけではなくて、その最終の核心の目標は米国だ。もしも中国が台湾を攻撃
したいならのため、彼らの最大の障害は米国だ。彼らは成功したいならば、彼らは必ず米国の長
城を突破しなければならない。だから、彼らの軍事の近代化する計画の核心の目標は米国だ。

事実上、中国の軍事の力について急速に拡充して、もう彼らの拡張主義の企みをごまかさなくて、
米国のとっくにはっきりわかる于心、ブッシュの第2任期始まる行った全世界の戦略的計画の調整、
その目的は中国の拡張主義を抑えるため、最近でからの態勢は見にきて、言うことができて、于
中国の軍事の近代化する計画に向かい合って米国を核心の目標にして、米国は中国の全面的な戦
略に対して実はも一定の形を備えることを始めて、中国がですでに日に日に米国の政府の核心の
安全の関心になった。

最近ちょうどが発生のロンドンの恐怖の惨事、でも、全世界の反テロの戦争はもう米国の主要な
関心の議題ではなくて、全世界の戦略的計画の調整の基本的な要素は全世界の反テロの戦争を軽
減することにあって、核心の関心の議題を伝統の上の地の縁の政治に転向して、その主要な目標
の対象は明らかに中国とロシアだ。

米国全世界の戦略目標は米国の世界の指導者地位を維持するので、米国の全世界の覇権だ。この
ために、米国はいわゆる「平和な地帯」を維持して、強化して拡張することに努めるだけではな
い──つまり西欧と東北アジア(日本、韓国と台湾)、しかもいかなるひとつの敵対的な覇権を
排除して米国の肝心な利益の地区で(西欧、東北アジアと中東)出現は肝心な目標とする。

具体的に言って、すぐ旧ソ連の地区でロシアの更に帝国の溶けることを防止するので、および東
アジアで中国の拡張主義を封じ込める。


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/07/18(月) 09:11:44 ID:YCOVV0Yl
中国の拡張主義の動向、軍事の拡張の上で反映するだけではなくて、まだ外交と経済の領域で反
映する。最近何ヶ月、中国政府とパキスタンとフィリピンの2 つの親しい米国家はそれぞれ安全
に署名して条約と防衛する協力の協定を保障して、これによって米国のアジアでの同盟ネットを
破壊して、しかも主導的な創立を始めてインドから日本まで米国の参与の「東北アジア共同体」
を排除する。

米国の角度から見て、中国は今すでにアフリカ東部、中東、中央アジア、南アジア、東南アジア
が朝鮮半島の「弧に安定しないで持つ」の軍事、政治と経済に至るで上からの「面倒の製造者」
になった。

米国は一方では方法を講じて中国の武器拡散の行為を抑えて、特にペルシャ湾地区と東北アジア
に対する武器拡散、一方、米国も中国と相当する経済の付き合いを維持して、だからして武器拡
散の問題の上で中国の米国の協力のてこを教え導くと。しかし、中国が米中の経済が付き合う中
で軍事のハイテクを得ることためを防止する、米国が負けることに対して中国のハイテクへネッ
トを取り締まるのは日に日に厳密で、最近米国が外交のパイプを通してイスラエルとEUが中国の
軍事の科学技術に対して出力することを制限して、すぐ例が現れるのだ。

中国の拡張主義の具体的な方法を防止する上に、米国は台湾と東南アジア国が諸国応に力を合わ
せて自主的に防衛する力の政策を持つことを引き続き進めるだけではなくて、しかも米国の西太
平洋での海洋の同盟ネットを強化して、特に日本、韓国、ベトナム、インドネシアとオーストラ
リア。

2月18日、米日の国防、外交の両の長い会議は正式に台湾の安全を米日の共通の戦略目標にとす
る;3月、米国国務長官のライスは北京を訪問して、中国に努力して朝鮮半島の六方会談に再開
するように助力するように求める以外、まだ公然と中国政府のちょうど通る「分裂反対の国家
の法律」を批判する;4月から、米国の政府は中国に対して一連の経済を始めて戦う;6月4日、
米国の国防部長の倫斯の斐はシンガポールで公然と中国の軍事の拡張に対する心配を表現する;
6月9日、米国は新しく国家の情報ホールは米国の政府が中国の軍事力の情報に対して能力の欠陥
の報告書などを探し集めることを出している。

これらの事例は証明して、中国の拡張主義を抑えて確かに米国の戦略の議事日程の中に組み入れ
られて、朱成虎の核兵器の脅しの見解、中国の解放軍のタカ派「米中最後にきっと正しい決して」
に確かにある共通認識をも実証して、そのため、米国と中国は次第に無口な対峙する勢いに向か
って免れてはいけなくて、新しい冷戦にアジアをすることを舞台の米中にして、もしかするとす
でに始まった。ttp://www.southnews.com.tw


476 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>444 女性に対してそれはマナー違反よ?
                `‐、   ` ‐ 、._:::::..  ::..        :::; -‐ ' ´   ',ヽ_/         そう言うことをいう男の人は嫌われちゃうわよ? @  \  ::::::::::::::/::::::::::::::::::::  , - i´:::::::::::::::::::::l /:::::::::::::::::::l' ´ gt;>5981>>2667h&>>1167E>>1456<|X
UMt★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)