5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤旗】 米の「中国脅威論」批判 米誌でマイケル・クレア氏[10/16]

1 :死にかけ自営業φ ★:2005/10/16(日) 10:23:05 ID:???
政治学者で米ハンプシャー大学のマイケル・クレア教授は米誌『ネーション』最新号(十月二十四日号)で、
ブッシュ米政権が「中国脅威論」をあおって中国に対する軍事的圧力を強めていることを批判し、
今年二月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の「共同宣言」の危険性を改めて指摘しました。
同氏は、ブッシュ政権の対中政策の「振り子が反中国、戦争準備態勢に向かって振れていることは顕著だ」と指摘。
その「三つの兆候」として、ラムズフェルド国防長官が六月四日にシンガポールで行った演説で
中国の軍備増強に懸念を表明したこと、七月に公表した国防総省の「中国の軍事力に関する年次報告」が
それを強調したこととともに、2プラス2の「共同宣言」を挙げました。
クレア論文は「第二次大戦中、日本軍国主義というつらい経験を味わったことや、
米国がアジアで構築しようとする反中国同盟に今も懸念を抱いていることを考慮すれば、
日米当局がこの時期に安全保障上の結束強化を議論していたという事実そのものが、
中国側にとっては非常にやっかいだった」と指摘。「共同宣言」が台湾問題を取り上げたことは中国側にとって
「挑発的」だったと述べています。 
〜中略〜
中国については、「米国に対する軍事的劣勢を認識している」としたうえで、
「どの国であれ、仮想敵国の軍備増強に直面すれば脅威に感じ、それに対抗するだろう」と指摘。
それに対抗した中国の軍備増強や「上海協力機構」を通じた米側へのけん制が、
米軍のいっそうの増強の口実にもなっていると分析し、「こうした状況が続くなら、いっそうの軍備競争の拡大に陥り、
それは両国にとって有害な結果しかもたらさない」と批判しています。
ソース 赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-16/2005101606_02_3.html

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:24:50 ID:v5se8xr4
2ka

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:26:01 ID:yQSRu8UB
って、赤旗かよ。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:26:15 ID:TbnvJNPZ
はいはい
赤かぶれの馬鹿一匹 ワロスワロス

5 :ピラニア(゚∀゚)アヒャ♪ モード:2005/10/16(日) 10:28:15 ID:4oemvRPL
>ソース 赤旗
(゚∀゚)アヒャ♪

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:28:54 ID:OH6Zx3f+
舞い蹴る クレア氏は、チベットもウイグルもスルーらしい。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:30:38 ID:qXsvivSr
ああ。中国共産党の機関紙か。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:31:57 ID:52lW4FOR
赤旗キモスwwwwwwwwwww
日本共産党キモスwwwwwww

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:33:27 ID:s9tM1dea
しかしクリントン時代中国に緩い政策してた時
アメリカは技術、情報、知的所有権盗まれ放題だったろ
それプラス日本のODAとかで今の中国の軍拡
ロケット、経済がある分けだろ。


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:37:45 ID:7sC0MmxR
選挙が終わるとこれだよ

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:39:19 ID:UA5dH8E2
「どの国であれ、仮想敵国の軍備増強に直面すれば脅威に感じ、それに対抗するだろう」
「どの国であれ、仮想敵国の軍備増強に直面すれば脅威に感じ、それに対抗するだろう」
「どの国であれ、仮想敵国の軍備増強に直面すれば脅威に感じ、それに対抗するだろう」
「どの国であれ、仮想敵国の軍備増強に直面すれば脅威に感じ、それに対抗するだろう」

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:40:08 ID:xzG9qs8/

この教授、要するに、米はアジアから出て行くべき言いたいわけですね。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:42:28 ID:aZnYeFXz
反中国同盟って響きがいいな

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:49:44 ID:C/gMo6yE
赤というか共産党って言う事皆同じだね。
話し合いをしろ、一方的に批判しては駄目だ。
何時も必ず、中国視点での意見ばかり言う。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:52:02 ID:2UWNNv9f
9月11日の衆議院議員選挙で選ばれる人々は、一応4年間、国政を動かすことになる。
小泉純一郎首相はこの選挙の争点はただ一点、郵政民営化のみだと主張する。
だが、向こう4年間、日本の直面する問題は郵政だけではない。
首相が命を懸ける問題が郵政のみであってはならない。
日本の主権と存立を脅かす隣国中国の動きにこそ、命を懸ける覚悟で取り組んでほしい。
とりわけいま、それだけの覚悟がなければ、中国とロシアが行った8月の合同軍事演習
に象徴される脅威には、到底対処出来ないだろう。
まさに外交、安保政策を選挙の争点から落としてはならないのだ。
中露両国による参加人員1万人弱の大規模軍事演習は8月18日から25日まで続いた。
陸海空三軍を展開させたこれほどの規模の合同軍事演習は、日本周辺海域において、
戦後はじめてのケースである。
しかもこの演習は“戦略的完結型の戦争シナリオ”に基づいたものだった。
ロシア軍参謀総長のバルエフスキーは、今年5月23日、日本の先崎統幕議長に「合同
演習は対テロ戦が目的だ」と説明したが、実際には第三国、つまり台湾征圧を想定し
た“完全なる戦争”遂行の訓練となるものだった。
演習は3段階にわたった。第1段階はウラジオストックでの図上演習、第2段階は黄海
での兵員輸送や海上目的攻撃訓練、第3段階は山東半島での海上封鎖及び着上陸・空
港制圧訓練だ。
演習の最重要部分は23日から25日まで行われた山東半島での訓練だと専門家は指摘する。
航空機による爆撃を加えながらの沿岸部及び内陸深くへの投降下訓練は、明らかに山東
半島を台湾に見立てた上陸訓練だったからだ。
米国の台湾問題への介入を恐れる中国が、如何なる介入も坐視はしないという“決死”
の覚悟を示した訓練でもあった。
今年2月に日米両国が安全保障協議委員会、通称“2+2“で台湾問題は平和的解決を
目指すとの共同声明を発表したことに対して、中国は軍事力を見せつけ、日米両国に
立ち向かうと、事実上、宣言したことになる。
この演習は、昨年12月、ロシアのイワノフ国防相が訪中した際に中国側がロシアに持
ちかけたものだ。
中国は当初、強襲上陸訓練を行うことを要求したが、それはあからさまに台湾を目標
にした侵攻侵略訓練を印象づけるものとなる。
国際社会、とりわけ米国の反発を懸念したロシアがこれを嫌った。
そもそもロシアにとって台湾問題への介入は何の利益にもならない。
ロシア側が、中国が強襲訓練の要求を引っ込めない限り、演習の取り消しか延期しか
ないと通告、ようやく中国側が譲歩して合同訓練に漕ぎつけたのが実態だ。
それでもロシアは太平洋艦隊のソブレメンヌイ級駆逐艦を筆頭に艦艇5隻、空挺師団
のパラシュート部隊、空軍からは巡航ミサイルを搭載した超音速爆撃機「バックファ
イアー」以下、戦闘機、早期警戒機、輸送機、空中給油機などを演習に参加させた。


16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:53:08 ID:DBmTtNXn
で、どう縦に読むの?

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:53:56 ID:0tCbQdMW
この教授は「アメリカ脅威論」に取り憑かれちゃってるな。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:54:02 ID:c6rkX1vr
軍事的脅威と言うより、存在が地球にとって脅威なんだが。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:55:42 ID:/l12BXVI
>>1
具体的対案を持たない文章ながら、一理あるとは思うんだが、
ソースが赤旗じゃあねぇw

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 10:59:19 ID:99xcRk4L
要は東部リベラル派のインテリ学者でしょ。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:01:20 ID:2UWNNv9f
迫り来る中国の脅威
この演習が、中国の強い希望によって実施されたのは明らかだ。
自らが強く望んだ演習だけに、中国が得たものは少なくない。
まず、日米両国に中露接近を見せつけることで、互いの発言力を強化し、日米両国を
政治的に牽制する効果が期待出来る。
軍事的収穫も大きい。
衰えたりとはいえ、まだ中国より遙かに高度な軍事力と統合力を保つロシア軍のノウ
ハウを中国は吸収したはずだ。
ロシアからの武器購入は、戦闘機スホーイの契約が04年で終了しており、中国の軍拡
を支えるには次の武器購入が必要である。
合同演習で、ロシアは自国武器の威力を見せつけ、EU、とりわけフランスの売り込み
を退けるべく、ロシアの武器の優秀さを強調したことだろう。
中国にとっても合同軍事演習は新たな武器、装備選定の絶好の機会となったと思われる。
中国が全力をあげて軍事大国化への道を走っているとき、しかも台湾と共に日本も間
違いなくターゲットになっているとき、日本は、郵政改革と共に中国の動きを分析し、
対処策を打ち出さなければならないはずだ。
にもかかわらず、政府にも自民党にも、戦後初めての大規模な完全戦争シナリオに基
づく中露合同軍事演習に注目した政治家は異常な程少ない。
与党・野党ともに郵政改革や“刺客”擁立などに忙殺されて、合同演習の意味を分析
した気配さえない。
杏林大学教授で外交及び安全保障の専門家、田久保忠衛氏は、日中問題も米中問題も
その核は台湾であり、日本の政治家はその点を認識すべきだと説く。
「ハワイからグアム、フィリピン、インド洋に抜けるシーレーン上に台湾は位置して
おり、それが中国領となれば、中東との海上輸送路に重大な支障が生じます。
台湾に関して日米の利害関係は一致しており、だからこそ日米ははじめて、“2+2”
で台湾海峡問題は平和的に解決すべきだと踏み込んだ共同声明を発表したのです」
田久保氏は、7月に発表された米国防総省の報告についても小泉政権はもっと注目
すべきだと言う。
「中国の軍事費は公表数値の299億ドルを遙かに超えており、最大で900億ドル(9兆
9,000億円)に達すると米国防総省は分析したのです。
中国の軍事費が不透明であることに強い不満も表明しています。
一連の脈絡の中で、中国は米国と対抗しなければならなくなった。
しかし、中国一国では不可能で、世界第2の軍事力をもつロシアに協力を要請したのです」
中露軍事演習は、台湾に生殺与奪の力を中国は持っているぞと示すものだ。
そのことは即、日本への脅威でもある。
本来なら、日本は官民あげて、この危機的事態への対処を議論していなければならない。
だが、小泉政権には国際情勢の変化やその結果生ずる危機への対策を考えている様子
は全く見られない。
「首相の視野は余程狭いのか。北朝鮮問題でも、核と拉致だけに目が釘づけです。恐らく
北朝鮮とロシアの関係について奥深い考察も全くないことでしょう」(同)
ロシアどころか、より近い中国の戦略分析も欠落している。
そしていま、東シナ海の現状は、小泉外交が崖っぷちにあることを告げている。
同海域の日中中間線のすぐ脇で中国が春暁天然ガス田群を開発中なのは周知のとおりだ。
10月にもガス採掘が開始される予定で、埋蔵量は中国側の推定で3,000億立方メートル。
03年度の中国の天然ガス消費量は341億立方メートルなので、ざっとみて中国全土の
消費量の10年分にあたる。
非常に有望なガス田なのだ。
日本の調査で、春暁とこれから開発予定の断橋の両ガス田は、中間線をまたいで日本の
ガス田とつながっていることが判明した。


22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:02:09 ID:2UWNNv9f
失なわれる日本の国益
中川昭一経済産業相は日本の資源が吸い取られるのを防ぐため、この7月14日、帝国
石油に試掘権を与えた。
帝国石油は「白樺」「楠」「桔梗」という美しい名前を附した3鉱区の試掘権を遂に
得たわけだ。
帝国石油ら民間企業の度重なる要請にもかかわらず、東シナ海の資源探査を40年余も
許可してこなかったのが日本政府だった。
今回の試掘権付与は中川氏だからこそ可能だったと言われている。
つまり、試掘権付与の決定は小泉首相が打ち出したというより、所管大臣の決断なのだ。
そしてそこにこそ、今後の問題点が潜んでいる。
日本が日本の資源を手にするには、もはや経産省一省の力では不十分で、日本国政府
全体の一致団結が必要なのだが、その点の認識が小泉内閣には乏しいのだ。
試掘権を与えたからには、日本側は試掘に踏み切らなければならない。
権利を行使しなければ、中国は必ずや日本の足下をみる。
日本与し易しとみて、中国が日本側海域に、より大胆に出てくる可能性もある。
それを阻止しなければ、東シナ海は中国の海だと日本が認めることになる。
だからこそ、試掘権を与えたからには、日本の取り得る選択は、試掘に入ることしかない。
だが、中国は帝国石油の試掘作業を黙認はしないだろう。
国際社会が見守るなかで、日本の主張にも少なくとも半分の理があるとき、いかに
中国でも軽々には軍事力の行使は出来ないとの見方もある。
だが、血眼でエネルギー確保に走る中国の現状を見れば、なり振り構わず妨害工作に
出てくると想定した方がよい。
相手は中国政府であり中国海軍だ。
民間企業が対応出来るはずはない。
国策として日本政府が守ってやるのが筋である。
本来なら試掘権付与の段階で、海上保安庁に代わって海上自衛隊の護衛艦を同海域に
遊弋(ゆうよく)させ、日本国政府として日本の資源を守る断固たる姿勢を示すべきなのだ。
中国は最新鋭のソブレメンヌイ級の駆逐艦を同海域に展開済みだ。
日本側も同じように海自の艦船を派遣し、中国の妨害工作に対するハードルを高くし
ておくことが必要だ。
それでも中国側が妨害するなら、日本側は警告し、妨害をやめさせなければならない。
最悪の場合、軍事衝突の危険性も視野に入れなければならない局面だ。
そこまでの展開を考えておかなければ、東シナ海の問題は解決出来ないところに来ている。
このことを小泉政権は恐らく認識してはいない。
事は経産省一省では解決出来ない次元に達しており、緊急に政府全体の取り組みを
決めなければならないのだが、首相にはその気配もない。
東シナ海問題を早くから警告してきた杏林大学教授の平松茂雄氏が嘆いた。
「国の主権が脅かされているときに、選挙の争点は郵政のみだなどとは、話になりま
せん。外交を蔑ろにしているのか。問題の深刻さを理解出来ないのか。1年前、東シナ海
での中国の振舞いに高い関心が集まりましたが、今では全く話題になりません。国民も、
そしてメディアさえも、余り関心を示さない。けれど、政治家ならば、国益を守るために
中国に警告し、対策を立てなければならない。小泉自民党はそれをやったか。岡田
民主党はどうか」
平松教授は、日本の資源が奪われることに怒らずして、なぜ、日本国の政治家の責任が
果たせるのかと問う。
それは台湾の重要性を理解出来ずに、いかにして日本の国益を守れるのかという問い
でもある。
国民はいま、大いに戸惑っている。小泉首相は日本を揺さぶる外交、安保上の重大案件
には関心を示さず、視野狭窄に陥ったかのように郵政問題のみを問う。
岡田代表は「政権選択」といいつつも、必ずしもその選択肢の幅を見せてはくれない。
自民、民主共に政党として政権選択を問う程に成熟していないと喝破するのは政治学者
であり、情報工学センター代表の遠藤浩一氏である。
「たとえば、中国での反日暴動に関して小泉首相はしっかりと日本の考えや主張は展開
しませんでした。一方の岡田代表は、中国共産党の言い分をそのまま自分の主張にし、
謝罪すべし、戦犯を祀る靖国には行くべきでないと、国益などお構いなく小泉批判に
徹しました。両氏共に政権を担うという大事な使命から逃げているのです」


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:09:20 ID:oG1sS/U5
「ネイチャー」なら良く聞くが、「ネイション」って聞いた事無いぞ。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:13:19 ID:H2i5+nWg










で、そのクレア教授は中華人民共和国共産党から幾ら貰ったの??????????????????????????????????????????????????

25 :ピラニア(゚∀゚)アヒャ♪ モード:2005/10/16(日) 11:15:04 ID:4oemvRPL
ID:2UWNNv9f、読んで欲しい時は数回に分けて書き子汁w

コピペは人の心を打たないw

面倒でも一部書き換えて書き子汁w


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:27:18 ID:Ek2/7CmI

支那人は歯を磨け、鼻毛抜け

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:35:27 ID:XK0rLN+a
リベラル派にとっちゃ中国は希望の星で、日本は憎悪すべき存在だからね。
奴らはチベットですら遅れた社会に文明をもたらした偉業だと賞賛している。

多文化共生主義を謳いながら、日本の捕鯨を激しい勢いで批判してるのも奴らだ。
彼らの判断基準は簡単で中国がやってることは万事賞賛し、日本のやることは
全てが憎悪と批判の対象となるのだ。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:37:31 ID:NjMsc+94
チベットを見てからほざけ

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:40:07 ID:2iDUhuQZ
マイケル・クレアておっさんと赤旗てか日本狂惨党が
支那ポチ工作員てことは分かったw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:40:16 ID:o4blntGr
所詮、赤旗ソースだからな。
中国が脅威なのは事実。目を背けるな。
台湾は中国の軍事脅威に晒されてます。
チベット、ウイグルは侵略されたままです。
いったいこんな事してる国のどこが脅威じゃないのやら。

31 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2005/10/16(日) 11:42:31 ID:zomMbrLn
赤旗が、取り上げるだけで大体の察しがつくのがステキ(w

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2005/10/16(日) 11:44:10 ID:qr8rzFIz
中国軍部高官・朱成虎少将( 7月6日の国防大学内部の会議上で講演)

対米戦争は近い将来必ず起こりその後にこそ新しい中国は生まれる。その手段として生物兵器を用いて米国人民を「粛清」した後、そこに移民し
同胞国としての新中国を作るのである。米国さえ滅んでしまえばこの地球上で他のどの国も我々に逆らう事は出来ない。
たとえ地球が滅亡しようとも絶対に我々中国共産党は歴史舞台から退出することはないのである。


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:45:34 ID:gsaoRZsZ
>>25
俺の心には響いたよ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:48:29 ID:BsbfL5eX ?
中国は核を持っているから、脅威だろ

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:50:01 ID:XK0rLN+a
>>30
「チベットやウイグルは中国共産党によって文明をもたらされた」
「台湾は日本の蛮行により分裂させられた気の毒な地域」
ってのがリベラルの主張で、中国の悪行だとは考えられていない。

中国のやることなすこと全てを擁護し、日本批判にするのがこの手の人たちの特長。
中国の方が日本よりも民主的で開かれた社会だと堂々と言ったりもする。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 11:50:22 ID:qr8rzFIz
呂秀蓮披露:中共飛彈 130枚指向日本
http://yam.udn.com/yamnews/daily/2921120.shtml
呂秀蓮(台湾副総統)中国のミサイル130発は日本に向けられていると暴露。

中國在沿海部署的約八百枚飛彈中,有一百卅幾枚中程飛彈指向日本,
卅幾枚遠程飛彈指向美、歐、澳。

中国沿海部の800発のミサイルのうち、130発は日本に向けてあり、
三十数発の遠距離ミサイルは米国・欧州・オーストラリアに向いている..

呂秀蓮昨天所提情資是我官方首度披露「中共對其他國家部署飛彈」的精確數據。
呂秀蓮は昨日公の場で初めて「中共の対外国配備ミサイル」の正確な数値を公開

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:00:23 ID:e1qYrDAQ
まだ共産主義なんて欠陥思想を信じてるのkw
共産党はww

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:02:39 ID:FSd1Kf6L
日本共産党は何回中国共産党に痛い目に合わされたら気がすむのだ。
最初の頃は仲がよくて、ミヤケンなんか北京で入院したのに、
毛沢東の時代には、虐められて、挙句頭ごなしで自民党田中派、公明党と
付き合いだされ、また仲良く付き合い始めたわけですか?
日本共産党も中国共産党なんか相手にしては駄目だ。


39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:03:40 ID:JlzSWmYp
つーか同盟国と仲良くする事がいけないのか?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:04:03 ID:WVpdv4i9
いい加減赤旗ソースありなのかどうか運営裁定だせよ。
ちなみにありなら記者になって聖教新聞ソースで埋め尽くしてやるぞ。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:05:35 ID:sGBWIvm5
中国に旅行に行ったとき、中国人の通訳がいってました
「中国はいずれ4つくらいに分裂するあるよ。こんな国一つにまとまってるのが
不思議なくらいあるね。」

中国人がそう思ってるくらいですから、中国脅威論ってのはどうでしょうか?


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:06:52 ID:GNmsIWwp
>>41 「あるね」というのがリアルだ。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:07:45 ID:suAUtHLK
ホンカツが「世界」に投稿した雑文をハンギョレ新聞が紹介しているようなものだろう

アメリカには言論の自由があるからいいんじゃないの

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:08:05 ID:GbRSXcjr
>>41
分裂する前に世界を滅ぼすと考えてるから、やっぱり脅威だ。

45 :GOGOヤンキース:2005/10/16(日) 12:19:54 ID:7jYooaNz
まあ反ブッシュなら自国(アメリカ)の防衛さえもどうでもいいということで
本質は中国どうのこうのではないな
日本は非民主主義国家と書いた民主党よりのジャーナリズムと同じライン

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:22:22 ID:+WuUA1DV
馬鹿なやつもいたもんだなぁ・・・赤旗かよw

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:33:27 ID:GNmsIWwp
赤旗、赤旗というが、朝日新聞やNYタイムズ、ニューズウィークと同じレベル。
こういう現実を直視できないのが、賢しらにいるてのもなぁ。

48 :それだけのこと:2005/10/16(日) 12:33:46 ID:rs2rQSoF
つまりアメリカ嫌いの日本共産党は、
中華人民共和国の軍国主義を全面支持ということ!!!!

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:39:04 ID:M4G1dkp+
赤旗って中国の軍拡は批判しているの?
ダブスタなら最悪

50 :それだけのこと:2005/10/16(日) 12:42:02 ID:rs2rQSoF
>赤旗って中国の軍拡は批判しているの?
アメリカが軍備増強する限りはと言い訳して、
中国の軍拡を実施支持している!
つまり、米中対立になったときは、
日本共産党は中国につくということ。

51 :日本共産党:2005/10/16(日) 12:43:36 ID:ZsF77pjP
日米の軍拡は侵略のための悪い軍拡、中国の軍拡は自衛で人民を解放する好い軍拡。
「日本が攻める危険はあるが、日本を攻める国はない。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-10/04_03_0.html

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:56:38 ID:ETOeFfEj
何でこういう中国庇護する輩って
何かにつけて、「中国への挑発」とか言うのかね。
中国が散々挑発しまくりなのはスルーかよ。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 12:58:22 ID:CXBTl9Vd
中国ロビーでた

54 :それだけのこと:2005/10/16(日) 13:05:27 ID:rs2rQSoF
日本共産党は、ついでに中華人民共和国による、
200万人のチベット侵略虐殺も弁護したらどうだろう。
こんなこといってるようじゃ、次の選挙では一桁以下だな。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:06:40 ID:5xhifiQ2
さすがアカの手先のおフェラ豚だなw

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:09:36 ID:uT2vEePT
>>49
共産国の核は綺麗な核、資本主義国の核は汚い核、が彼らのモットーですから

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:11:39 ID:Muf2md7a
今だに中国共産党の手先をやってるのか


58 :それだけのこと:2005/10/16(日) 13:12:01 ID:rs2rQSoF
そのきれいな核のオフェラをしてるのが、社民党と共産党なのかな?

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:13:15 ID:b2LFvotN
最近の代々木は気味悪いぐらい中国べっただ。
むかしは自主路線で中国からも煙たがられてたのに。この変化は
何を意味するのでつか?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:13:25 ID:a7ceKL2n
>>52>>56
最初から結論出て居るんだよね。

で、それに適当に世の中の事象を当てはめて語っているだけ。
リベラルは演繹じゃなくて帰納法で世の中みてるからな。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:14:59 ID:wPqfixSd
中国に対する意識って、
もうすぐ内乱起きそうとか、環境破壊で沈没しそうとか
なんとなく昔の日本軍が神風期待してたように
うまいこと中国が自壊してくれるだろう、みたいな期待を持ってる人多いが
そんなにうまくいくもんなのか?


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:17:59 ID:a7ceKL2n
>>59
ロシアも中国べったりだし、世界中の左派、リベラル派が中国マンセーしてるから、
それに乗ってるんだろ。

>>61
中国人はある意味人類の最終進化型だから、そう簡単には沈まないだろうけど。
20年前に日本が上手く逝っていたときにはそう世界中の人が思っていた。


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:21:42 ID:OTZv6E9W
赤旗ポスター
「ほんとうのことが
     遠慮なく書いてあるね」

氏ねよ
  むしろ死ねよ

64 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2005/10/16(日) 13:22:57 ID:ZT5DbzVI
シナ版エマールキム?

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:30:39 ID:a7ceKL2n
>>64
リベラル派ってのはその多くがこんな感じ。
エマール・キムと違って滅茶苦茶沢山いるのが困りものなんだよね。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:31:23 ID:zPfR/jqY
スレタイで赤旗ってわかったよ。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:35:36 ID:X29fuzL6
>66
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
 ショカツリョウ
 諸葛亮 曰く
 ズコッ

68 :日本共産党:2005/10/16(日) 13:39:15 ID:ZsF77pjP
日本が攻める危険はあるが、日本を攻める国はない。(上田耕一郎)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-10/04_03_0.html

ソ同盟核実験を断固支持する(上田耕一郎)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7903/stalin/ussr/ueda.htm



69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 13:47:46 ID:rgDPY5ly
アカハタ:アカデミック・ハタ迷惑


70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 14:26:03 ID:YJsSPbkL ?#
共産党の宣伝媒体である赤旗の記事をスレにするとは、共産党の宣伝員か?


71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 14:44:31 ID:v5ER/OV6
こいつ日本が中国を挑発している証拠として、中国潜水艦の領海侵犯を
日本が公表したことだというトンでも野郎だろ

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 14:47:45 ID:BVcfznoi
これだけヨイショしたから中共カネ



クレア教授

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 14:48:15 ID:guE8qFRM
いとこ三人共産党員だけど、たまに会って話すたびに他との違いを感じまくる。


74 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2005/10/16(日) 14:48:36 ID:YsgSMzLt
あれだろ、バークレー人民共和国とかの出の連中w

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 14:50:35 ID:a7ceKL2n
>>71
それはクリントン政権の対日政策のブレーン、エドワード・リンカーン
クリントン時代にはこんな事をやっていた。

http://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev023/review1.html
「…米国は日本との関係について、より鮮明な警告を送らなければならない時期に来ている。
両国関係には幅広い事項にわたる事前調整も含まれているが、米国の官僚はこれを一切止めてしまうこともできる。
会議をキャンセルしたり、もらった電話を返さなかったり、米国の政策変更に関する事前の通知をしなかったりして、
日本がもはやグローバル・パートナーではないというメッセージを送ることもできるのである。
世界第2位の経済大国に対してかなり高圧的な措置にみえるかもしれないが、現状では、
全世界を破滅させようとしている日本の軌道を修正できる唯一の方法であろう。…」

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 14:56:39 ID:AfeDC0PW
議論が制限されないことは正義でしょう。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 15:08:28 ID:p1wFd3n9
なにこの負け犬豚の糞リベラル

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2005/10/16(日) 15:11:53 ID:yM6GQ+9w
おしマイケル!

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>805 ID:wSZ9A8250 (団体役員(埼玉県))
10位 . 8212pts Part4 >>373 ID:hRh8212C0 (◆3KemOnO.wI (群馬県)) 19419419419419419419419419419419419419419419419419419419419419419419
>>94194194194194 Z/test/read.cgi/news4plus/1129425785/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★