5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】近衛文麿元首相が対中和平模索  自筆文書を公開へ〔03/26〕

1 :そごうφ ★:2006/03/26(日) 23:41:56 ID:??? ?
近衛文麿元首相が、太平洋戦争末期、蒋介石率いる中国の国民党政府を相手に
終戦交渉を模索していたことをうかがわせる文書が近衛氏の親族宅で発見された。
解読に当たった東郷神社の松橋暉男宮司らは、
文書は近衛氏の「自筆」で「和平工作を進めていたことを示す具体的な証拠」として
その内容を公開する単行本を4月4日に出版する。

本は「近衛文麿『六月終戦』のシナリオ」(毎日ワンズ刊、道越治氏著、松橋氏監修)。
文書は便せん23枚に万年筆で書かれ、
親族が使っていた鏡台の「隠し引き出し」の中に保存されていた。

ソース:岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?politics+CN2006032601004955_1



2 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/03/26(日) 23:42:28 ID:Mf3nN8H3
ほほう。

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/26(日) 23:43:02 ID:1fdT6JML
ほう

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/26(日) 23:47:41 ID:BJ6cGrn3
http://www.asahi.com/politics/update/0325/004.html

日中和平探った近衛文麿の自筆23枚、鏡台引き出しに

太平洋戦争の末期、近衛文麿元首相(1891〜1945)が中国の蒋介石政権との間で和平交渉を模索したことを
示す資料が見つかった。近衛が書き写し、家族の鏡台に隠していたもので、交渉の可能性を探るため北京で行われた
会談の内容などが記録されていた。

 近衛の娘の山本斐子(あやこ)さん(74)が、昨年秋に発見した。母の縫子さんが使っていた三面鏡の、
鏡と化粧台の間に外からは分からないように作られた引き出しに隠されていた。便箋(びんせん)23枚に万年筆で
書かれていた。斐子さんら家族によれば、すべて近衛の筆跡だという。

 近衛家に伝わる文書類などの保存にかかわってきた東郷神社(東京都渋谷区)宮司の松橋暉男さんらが解読した。
その結果、北京にあった燕京大のレイトン・スチュアート学長を仲介役にして、
蒋介石政権と和平交渉ができないかを模索した記録とわかった。内訳は、
スチュアートから近衛への手紙の訳文など39年のものが2点、近衛の側近がスチュアートの秘書と会談した
45年5月の記録が2点。スチュアートはルーズベルト米大統領、蒋介石と親しいことで知られていた。

 45年5月の2点は、会談の内容が一問一答の形で記録されていた。「和平問題に蒋介石は自由に対応できるのか」と
日本側が尋ねると、「直接全面和平は希望するところだが、日中和平は対米関係とは切り離せない」との回答。
「中国を圧迫、侵略する必要も力も日本にはもうない。疑うのをやめてほしい」と日本側が話すと、
「その通り。戦争をやめよう」と答えていた。

 戸部良一・防衛大学校教授(政治外交史)によると、交渉の存在は知られていたが、内容が明らかになったのは初めて。
スチュアートは日本軍に拘禁されていたため、日本側が接触できたのは45年8月11日になってだった。すでに手遅れで、
スチュアートにできたのはポツダム宣言の受諾を勧めることだけだったという。

 敗色が濃厚になった45年、軍部は終戦工作に警戒を強めていた。近衛が隠し場所を探していたので、
鏡台のからくりを教えると、とても喜んだことを斐子さんは母から聞いていた。
「憲兵隊の家宅捜索などに備えたのだろう」と斐子さんは思っている。

 発見された記録は松橋さんらが「近衛文麿『六月終戦』のシナリオ」(毎日ワンズ)としてまとめ、来月4日に出版される。


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/26(日) 23:48:03 ID:5YEBz65Y
マロニータン

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/26(日) 23:48:56 ID:kOjEJ1uv
近衛は共産主義者だしな。

昔のことなんかどうでも良いから
二度と共産主義による国家転覆がないように
スパイ防止法とか赤殺し法とか作ってほしいね。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/26(日) 23:53:21 ID:gh+/fOEK
まぁ、模索しても実行できなきゃ意味ないよな。
所詮は貴族政治家だな


8 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/03/26(日) 23:58:10 ID:WXblpD8x
責任ある立場にない世捨て人の工作など語る価値無し。
責任ある立場を投げ出して仲良しグループでチーチーパッパしていただけの
ヒトラーマニアであるおぼっちゃんは第3次内閣投げ出した時点で終了してます。
ていうか、こいつの人生は投げ出しと軽薄だけに彩られている。
大政翼賛会を投げだし、政権を投げ出し、最後には自分の命も投げ出した。
こいつが国にかけた迷惑は東條よりも大きい。支那事變拡大、大政翼賛会の結成、
ドイツへの傾倒、迷妄の流布、あろうことか陛下の御前に於いてもバカなこと言い並べてるし。


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:01:41 ID:t7Y0XNuG
大東亜戦争とスターリンの陰謀
http://www.daitouasensou.com/

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:02:40 ID:t7Y0XNuG
陰謀じゃなくて謀略だった
この本に共産主義者が見たくない、広めて欲しくない情報が書かれている

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:03:32 ID:g0oXOpbF
test

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:05:19 ID:pfno9GbH
ま、周りをスターリンの犬に囲まれて、面白いようにあやつられていた
愚か者だからねぇ。日本人が自分達でWW2の戦犯裁くとすれば、
最初に槍玉にあがる人間だって事だけは確実だな。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:21:06 ID:+AGiRH5q
稀代の悪法「国家総動員法」ってこの人の政権下の事だっけか

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:28:42 ID:pKG+VuFA
ひたすら平身低頭し、過去の侵略を謝り続けることが肝要。
常に謝罪と賠償を忘れず、相手側が十分に納得するまで続けなければならない。
日本国民が生存のギリギリまで節約し、賠償に努めるべき。
日本の将来を担う少年少女にもしっかりとした体験学習を義務付け、将来への禍根の根を潰しておく。具体的には15歳から10年間、侵略したアジア各地へ体験学習派遣し、強制労働、慰安婦として実地学習させる。
千年後に相手側の納得が得られていれば終了も可能とさせる。納得が得られなければ永久に謝罪、賠償、体験学習を続けなければならない。

上記のような、中国・朝鮮・韓国様の要求には、無条件に従わなければならない。


15 : ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/03/27(月) 00:31:04 ID:VjDvoNjI
    ∧_∧
    <=( ´∀`)       ∧_∧
   /    \      (´∀` ) ハハハ
__| |     | |_   /    ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||. . (    )     ~\_____ノ|  ∧_∧.
.  _/   ヽ          \|   ( ´_ゝ`) 何だコイツ?
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
   ヽ、___ (    ) プッ  ~\_____ノ|  ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (´Д` )ダセー
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|


16 :東洋思想/白菊 ◆D1N85F4MNA :2006/03/27(月) 00:33:00 ID:tfFiNJC+ ?
>>1
是非読みたい

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:39:12 ID:t8iC0qlK
東條は日米開戦回避の為に尽力したが、近衛は優柔不断の無能な男
服毒自殺したこいつは靖国にまつらなくていいと思う

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 00:43:41 ID:CLLr6hN7
自殺した腑抜けは当然祭ってない

19 : ◆OOOOOkCOQc :2006/03/27(月) 00:50:13 ID:+Y6zAYKR
近衛には内政だけやらせときゃよかったんですよ


て、優秀な外交官がいないのは昔も今も同じか…

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:04:38 ID:hzSUfnvg
まぁ、そんな姿勢を 「弱腰首相」 と罵倒したのが朝日新聞だしなぁ……

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:10:57 ID:ZRxkPWHN
なんかもっと「おっ、近衛さんすげー」「隠れてこんなことやってたのかよ」みたいに
もっとレスが爆発すると思ってたがみんな意外と冷静だね


この娘さんは近衛の再評価を期待してるみたいだけどこの分だと
大して変わらないかな

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:13:19 ID:DK8mp5B1
>>19
高島益郎

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:16:26 ID:KjCWBiGf
さっき日テレでやってたケネディ平和論者と同じくらい陳腐
近衛は蒋介石との外交ルートを閉ざした張本人ではないの

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:20:33 ID:h3D0G4pL
これってずっと前から分かってたことでしょ

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:22:47 ID:W8MbTHuq
5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/14(火) 13:25:20 ID:INsLBxZmO
近衛が東条や松岡の前で、自宅の押し入れで嫌がる女中をムリやり手籠めにした話を自慢して仰天したそうな。そんな近衛に惚れますか!?


6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/14(火) 14:00:40 ID:ziPoCDj8O
むしろそんな話に仰天する
ウブな松岡タソに(*´Д`)ハァハァ


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:23:22 ID:y/0BR6vU
1938年1月「爾後国民政府ヲ対手トセズ」の声明を発表し、講和の機会を閉ざした。


27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:25:18 ID:9IK8iMqz
近衛文麿ってそんなに評価低いの?
昭和天皇が一番信頼していた人物って聞いたことあるけど。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:30:08 ID:W8MbTHuq
>>27
昭和天皇は近衛文麿に血のつながった同族として親しみを感じていただろうけど
政治家としては失望していた。

ただ昭和天皇は、東条英機とか木戸とか、クソ真面目なだけな人間を高く評価しているから
昭和天皇の人物鑑定眼そのものに問題があることも事実。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:36:08 ID:kr7WYyly
>>27
話を聞いた相手の影響をすぐに受けそれを吹き込んだ。
天皇陛下の御前で足を組みながら話を聞いた。
奴が主催した木曜会の尾崎ほつみから北進せず、南進することがばれた。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:38:52 ID:ejjI1n+q
側近の尾崎秀美(ほつみ)がソ連のスパイのゾルゲと通じてた
わけだからな。日本を危うくしたことは確実だろ。

>>12
>日本人が自分達でWW2の戦犯裁く
これは是非やってほしい。裁くという言い方はアレだから、
こういう過ちを犯した、という事実の列挙だけでいいと思う。

外交での責任とか、戦争作戦での責任とか、分野ごとに分けてな。

外交での責任という意味では、近衛と松岡
戦争作戦での責任では・・・こっちはあまり詳しくないからワカンネ。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:41:11 ID:ZmqiZnlV
近衛の評価は低い。
けど評価しなおす向きもある。
誰も手を付けようとしなかった行政改革を
やろうとしたり。
第二次近衛内閣末期(松岡外しにかかったあたり)からは
一貫して和平、避戦派。
終戦工作で活動。

ただ、それを補ってあまりある、首相時の
ヘロヘロぶり。見通しのアマさ、馬鹿声明が強烈すぎ。
飽きっぽい?し。
しかも戦後軍部に責任を押しつけて政治家の失態が
ぼかされた感がある反動で、いま近衛叩きが 旬 になっている。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 01:47:33 ID:kr7WYyly
>>31
革新派官僚たちは、戦争中ならどんな法案でも通るからって
日中戦争を終結させるのをサポタージュしてたの。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 02:42:09 ID:UQgwi87n
大戦末期?アホか。日中戦初期に交渉の窓口を自ら閉ざしたくせに。近衛は国賊。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 03:22:02 ID:6akTl4wG
近衛は貴族


35 :バルバドス ◆Got52pN/6I :2006/03/27(月) 03:33:02 ID:8D4FgB5c
しかし、「近衛は危ないことはしないだろう」という周囲の観測があったからこそ、総理になれたともいえますな。
動乱期の首相でなければ、ここまでの醜態はさらさなかったでしょう。
間の悪い時に出てきた人だと思いますね。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 03:47:14 ID:oC7UmvsK
こいつと平沼騏一郎は重罪だな、反共主義で反米主義のバカども。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 03:55:50 ID:6kcnKVPJ
近衛って現場(日本軍)が停戦交渉してんのに、勝手に蒋介石とのパイプ閉じちゃったあふぉでしょ?
ゾルゲに対ソ開戦の意思が無いのがバレたのもこいつのせいだし開戦前に逃げ出すし。
今にしてみると「爾後国民政府ヲ対手トセズ」なんて発言も尾崎あたりに吹き込まれたんだろうな。
細川の元祖みたいな坊ちゃん首相。こんなヴァカが首相になってしまったのが日本の不幸の始まり。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 03:59:46 ID:ZRxkPWHN
まぁ宮内大臣とか侍従長とかになってたら
思うぞんぶん能力を発揮して歴史に名を残しただろうな

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 10:02:59 ID:bJY+jUUZ
いろいろ語る前に色々と調べた方がいいよ
首相の意思ひとつでどうこうできた時代ではないんだから

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 10:05:33 ID:gDBQrwpT
要するに、近衛も細川も内に赤を抱え、
ひとりは国を、もうひとりは内閣と党を潰したわけだ。


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 10:21:40 ID:vtvJS3lE
>>37
現場というか参謀本部だね。和平に積極的だったのは。
陸軍省いわゆる政府側はイケイケ。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 13:16:41 ID:Dyb2c0Q+
mage

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 13:24:32 ID:f3lEBTbr
>>30
戦争作戦での責任は服部と辻だな

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 13:34:54 ID:1AnCGgW+

たかじんのそこまで言って委員会

嫌韓流紹介 最近の嫌韓・反中ブームの責任は?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143414561/60



45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:06:48 ID:0iV3kHRS
近衛や松岡が対応誤ったから、チンピラヤクザ(=日中)同士のケンカに、
ボブサップ(=アメリカ)が乱入したような事態になったわけだよな。

で、日本はタオルを投げ入れてもレフェリーがそれを認めず、
ただなぶり殺しされるだけになってた、とこういうわけだ。

で、ケンカを先に売ったのは日本だと一方的に断罪され、
当時はケンカを売ることは罪じゃなかったのに、無理やり有罪にさせられた。

第二次大戦の日本は、簡単にいえばこんな感じだった、ということを
子供が生まれたら教えようと思う。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:11:16 ID:TzGwohwG
>>41
其れを反対に教えている日教組は日本の敵。
軍が全て悪いと・・違うだろとw 
朝日新聞のソ連スパイの尾崎はどうなんだ?ってことになるだろww

歴史を知らない者が、誤った解釈のまま国を動かすと国が滅ぶ
まさに日教組は「日本の敵」

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:12:02 ID:wd4xkiSW
近衛の息子(シベリアで抑留中死亡)の私伝風小説、
「夢顔さんによろしく」(劇団四季の【異国の丘】の元ネタ)
読むと、オヤジの無能っっぷりがよく判るよ。
絶版なので探すの至難だけど興味ある方は一読あれ。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:13:31 ID:qiTaNxQ8
>>45
ボブサップに空き缶投げつけたのは日本だけどな

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:13:52 ID:+DHP/YO5
国民政府は相手にせず。 とか言ってなかったか?このバカw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:14:29 ID:12pwzgNY
これ、こないだ公開された蒋介石日記と突き合わせると面白そうだな。

結局停戦を妨害したのはアメリカだったということになりそうだがw

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:22:11 ID:0iV3kHRS
>>50
>結局停戦を妨害したのはアメリカだったということになりそうだがw

停戦を認めなかった理由が「原爆投下の実験台にするため」
だったわけだろ。身勝手極まりない。
だから反原爆の平和団体は、アメリカだけを非難すればいいんだよ。

停戦が遅れたのは日本の決定が遅れた、故に日本政府にも責任が
ある、なんていうのは間違い。こっちは戦争を止めたかったのに
止めさせてくれなかったわけだからな。

その結果、ソ連が満州国に乱入して火事場泥棒したあげく、中国と
北朝鮮を共産圏に引き入れてしまった。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:24:29 ID:qiTaNxQ8
>>51
あの状況で無条件降伏以外を認めてくれってのは流石に無理だと思われ

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:26:30 ID:d7JkQRwn
蒋介石を相手にせずじゃなかったの?w

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/27(月) 20:34:35 ID:VdHNRKyB
当時は責任内閣制ではないから、総理も閣僚の1人にすぎない。
総理が閣僚を任免する今の感覚では計れないな。
特に軍務大臣現役武官制と統帥権干犯論。
ミンス案の人権法には、人権団体からの人権委員出向が必要とされていて、現役武官制に似ている。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/28(火) 13:10:53 ID:+GTdDI5z
とすると、近衛ひとりを責めるのは間違いで、
時の大臣、広田、杉山、米内…
同等に批判しないとな。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/28(火) 13:13:33 ID:eE0tNyN+
日本が中国とさっさと和平したかったことは新事実でも何でもないだろう。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/28(火) 17:43:59 ID:tHyLxWsH
いまさらどうした

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/28(火) 17:53:07 ID:oa/B10BY
お前ら(つか岩手日報)よく読めよ


中華民国(蒋介石・国民党)と和平工作


だよ。
「中国と和平工作」じゃない。

当時、中国には二つの国(勢力)があった、ということを忘れちゃいけない。
そもそも大陸に引きずり出されたのは、共産党(人民共和国)側の工作のせい。
(毛沢東自身もそう演説している)

帝国vs国民党(中華民国)で泥沼で殴り合ってくれて、
国民党に加担する米英vs帝国も殴り合い。

で、みんなが弱ったところで、漁夫の利を取ったのが、劣勢だった共産党。

近衛の「国民党よ休戦しようぜ。俺たちで殴り合ってると、共産党がやばいぞ。」はまぁ正しい判断かな。
その後の歴史からすると、ね。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/30(木) 22:38:34 ID:kucafS4R
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/03/30(木) 22:44:22 ID:kucafS4R
近衛は戦争末期に共産主義者の正体を隠すための偽装工作を多く行っていることに注意が要る。
今回発見された文書は戦争末期のものであり、どこまで意味のあるものか疑わしい。
近衛の最大の罪悪は、
・慮溝橋事件の後終息に向かっていた現地の状況を踏みにじり、日中戦争を拡大したこと
・昭和16年に事実上の対米開戦を政策決定にした帝国国策遂行要領を閣議決定したこと
である。
今回発見された文書は、この時期の近衛の行動を正当化できる材料ではない。

左翼はすぐに偽装工作をするから、だまされてはいけない。

61 :グリーン中山:2006/04/02(日) 18:09:26 ID:TXYSXcB4
「最近の台湾の教科書について」

南京の記述

戦争責任の問題や
歴史認識等で中国などと問題になる事がらで、
日本では、南京虐殺について、虐殺数や事件そのもの有無について
盛んに論じられていますが、
最近の、主な台湾の教科書でも、概ね30万人です。
(人数の書いてない教科書でも虐殺自体は否定していないようです。)

ちなみに台湾でも、現在は検定制になっています。
(認識台湾は、社会科の中に組込まれてなくなったようです。)

以下のHPに高級中學(学)や國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。
(翻訳は大体ですので原文画像もご参考ください。)

 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  交流掲示板    2月18日


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/03(月) 17:05:31 ID:PZ/LwIK7
>>48
当時、空き缶は錫(ほとんどアメリカに依存)と鉄鋼不足で貴重品。
投げたのは、陶器が妥当だな。当たったらマジ切れしそうだし。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)