5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】 好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致・・・旧陸軍が改変したとする説が成立しないことが確定的★2 [04/14]

1 :Mimirφ ★:2006/04/15(土) 23:38:23 ID:???
■好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致

 古代日本の朝鮮半島進出を記録した好太王碑(中国吉林省)の最古の拓本が中国で発見され、
倭(日本)との関係を示す記述が、旧日本陸軍が入手した拓本と一致することが、中国社会科学院
の徐建新教授(日本古代史)の研究で分かった。
これによって、1970年代以降論争が続いてきた、旧陸軍が碑文の内容を書き換えたとする
「碑文改竄説」は成立しないことが確定的となった。

 好太王碑には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」とする記述がある。
この碑文の拓本を、1883年に旧日本陸軍参謀本部の酒匂景信が入手。参謀本部が、4世紀に日本
が朝鮮半島を支配していたと解読した。

 戦後になって酒匂の拓本の信頼性が疑われ、李進煕・和光大名誉教授が1972年、「近代日本
の半島進出を正当化するため、都合のいいように旧陸軍が改変した」と主張。日本、中国、韓国、
北朝鮮4か国の研究者の間で大論争となった。その後、改竄を否定する有力な説も出たが、実物
の検証が困難な状況で、決着には至ってなかった。

 東アジア各国に散在する約50種の拓本を実際に確認する作業を続けていた徐教授は一昨年、
それまで最古とされていた酒匂の拓本より古い1881年作成の拓本を、北京のオークションで発見。
酒匂拓本とともにパソコンに取り込んで比較したところ、意図的な書き換えの痕跡はないことが
判明した。その成果は今年、『好太王碑拓本の研究』(東京堂出版)として発表された。

 徐教授は「これで、皇国史観からも、軍の関与を証明するための研究からも脱却し、好太王碑
が4〜5世紀の東アジア史を解明する純粋な歴史資料として位置づけられるだろう」と自らの研究の
意義を強調した。

 ただ、碑文の解釈については、倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも
強大な勢力として記述したとの説が強く、改竄が否定されても古代の日本が朝鮮半島を支配して
いたかどうかの問題を決着させることにはならない。

 吉村武彦・明治大教授(古代史)は、「拓本には信憑性があり、長年の論争に終止符が打たれた
と言える。パソコンの画像で比較するという10年前には考えられなかった手法で、IT時代ならでは
の成果だ」と評価する。

 一方、李名誉教授は「拓本に付随する書き付けの記述を、製作年代の根拠にしているが、本物か
どうか疑問が残る。まだ疑惑が払拭されたわけではない。」と反論している。

補足:
好太王碑 
広開土王碑ともいう。現在の中国東北部から朝鮮半島北部を統治した高句麗(紀元前後〜668年)
の好太王を顕彰するため、没後2年の414年、吉林省集安市に建立された。高さ6.2bで東アジア
最大の墓碑。
王の戦績など約1800字が刻まれている。1880年に中国(清)の役人が発見した。近くにある古墳群
とともに世界遺産に登録されている。

ソース:読売新聞2006/04/14 東京朝刊19面(文化面)
ネット上にソースが無いために記者が紙面を確認しテキスト化しました。

前スレ:
【歴史】 好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致・・・旧陸軍が改変したとする説が成立しないことが確定的 [04/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145011558/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:39:15 ID:SD/lbEmM
   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ  いまだ!2GETニダ!
..|( < ....:::::::> (
 ̄⊂/ ̄ ̄7 ) ヽ lヽ,,lヽ
 (/ 川口 /ノ   <    > やるニダ!
   ̄TT ̄    と、  ゙i


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:39:49 ID:NU83bMkH
↑偶数

両方外れたら韓国に亡命する。両方当ったら北朝鮮に帰国する。
どっちか片方当りなら今のまま日本でシアワセに暮らす。

↓奇数

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:40:00 ID:OeaSolFI
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|  4はうんこ踏む
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:41:36 ID:uTBFahho
>>1
>ソース:読売新聞2006/04/14 東京朝刊19面(文化面)
>ネット上にソースが無いために記者が紙面を確認しテキスト化しました。

乙&GJ!


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:41:40 ID:naj5PYOz
>>3
北へ帰れ!(# ・∀・) mlm


7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:41:44 ID:u2T6uOoI
>>3(・∀・)カエレ
>>4うp汁

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:42:03 ID:etjUrxAM
>>4
>>4

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:43:11 ID:StUth+pa
あーあ、中国人が余計なものを見つけてしまったようだね。

本物とは言え、チョンカワイソス(´・ω・`)

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:43:15 ID:zbKtTU/r
<・`∀´・>

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:43:15 ID:r6ph7UpQ
>>4
新ウンコマン??

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:44:58 ID:jTOUOXXy
なんだこりゃ?
誰か、ガンダムを例えにして簡単に解説してくれ。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:46:51 ID:dbc2stCb
朝鮮人にとって真実は関係ない
自分の自尊心を満足させるためには捏造を信じる

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:46:56 ID:lGpj8xj2
この
徐 建新 教授ってのは、「 好太王碑拓本の研究」って本を日本の東京堂書店からだしてる人みたいだ。
中国社会科学院世界歴史研究所古代中世史研究室主任研究員
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4490205694/qid=1145112116/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/503-0982278-5325565

まあ、王健群 先生の仕事や現地調査、拓本の比較で、
「改竄」は在日鮮人の捏造であることは、はっきりしてはいるんだが、、


15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:47:55 ID:+ihpQ9F2
>>12
東方不敗がデビルガンダムで人類抹殺しようとしたら
デビルガンダムに「やだ」といわれて断られた

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:48:48 ID:AaRaBLNy
>>12
今イセリナとガルマがいちゃついてるトコ

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:49:04 ID:LlByT2S9
絶対謝らない気だな。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:49:13 ID:t3SXyX8p
>>4
GJ!

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:49:43 ID:pIciEWgw
ようするにいつものように
朝鮮人は捏造をしてたわけだなwww
朝鮮人の研究より日本の小学生の自由研究の方が
優れてて正確だと証明したわけだな

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:50:40 ID:zx7zWBn9


謝罪と賠償ニダ。日帝の犯罪行為が証明されたニダ。




21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:51:18 ID:4u2OEKnr
>一方、李名誉教授は「拓本に付随する書き付けの記述を、製作年代の根拠にしているが、本物か
>どうか疑問が残る。まだ疑惑が払拭されたわけではない。」と反論している。

 必 死 だ な w

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:51:30 ID:/uhC+cvW
捏造に関しては宗主国様もニダーには敵いませんなw

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:51:40 ID:Y6OmWl1L
>>12
アムロ(韓国)のハロ(捏造)がガンダム(中国)に壊された

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:52:41 ID:MnK6RVin
>>9
近代国家感とは異質なものでしょ
その後1600年も疎遠だったんだから、よほどゼニにならん土地だったんだよw

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:52:51 ID:6jMCED3J
日中間の問題とされてて韓国無視されててカワイソスw

26 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄:2006/04/15(土) 23:54:14 ID:lRgjITVN
|:::::::::::::::
      ∧_∧::::::::::::
     <`Д´#> ::::::::
◎ー)  /     \:::::::::
 |  | (⌒) (⌒二 )::::::::::::
 ~~~ /⌒ヽ( ̄、  ヽ___
   /    Lヽ \ノ___
   ゙ー―――(__)---


27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:54:29 ID:4q+v2Jcc
>>25
 いや、それ歴史的に基本の構図だから。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:54:33 ID:j1uOAlOU
>>12
「歯、くいしばれ。そんな拓本、修正してやる!」

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:55:38 ID:LlByT2S9
李氏朝鮮はそもそも清の一地域だったものを、日帝がむりやり
引き剥がして独立させてしまった。
日本人は素直に過去を謝罪して朝鮮半島をまた中国の領土にする
義務がある。


30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:58:01 ID:4u2OEKnr
>>29
マンドクセエからかかわるの嫌だ。
ほっときゃ自然とそうなるじゃん。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:58:28 ID:dNliUmrD
>>2
わろたw


最近このAA見飽きてきたと思ってたら・・・w
特に右のコがいい感じwww

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/15(土) 23:59:36 ID:+XY70GAK
在日朝鮮人って人種はほんとロクな人間じゃねーな
ひでーな日本軍が改竄したとか言って
何で混乱するような事するんだ?

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:00:43 ID:6PDMfFKt
キタコレ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:02:41 ID:uaeaqD+v
とりあえず小さく∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:02:44 ID:3D07v2w9
朝鮮には歴史がない。 古典がない。 
他国のものを捏造と称して盗むだけ

36 :r:2006/04/16(日) 00:04:24 ID:XF76cwqD
 結局竹島うんぬんどころじゃなくて朝鮮半島そのものが日本の領土
だったって事だな。よく古代の歴史小説じゃ半島を強大な勢力に描い
てるのあるけど、色々調べると実態はまったく逆で力関係は今とたい
して違わん。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:04:59 ID:zbKtTU/r
>>29
中国の中学校ではマジでそう教えてるみたいだね。
朝鮮半島は帝国主義に奪われた自国領土だって主張してるよw。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00559/contents/021.htm

38 :aaa:2006/04/16(日) 00:05:08 ID:HUP13aJg
『李進煕・和光大名誉教授が1972年、「近代日本
の半島進出を正当化するため、都合のいいように
旧陸軍が改変した」と主張。』→このおっさん、あほか?

韓国人がいかに、歴史を検証する際、資料や史実に基づいて、
冷静に研究するのではなく、韓国の『国益』や韓国人特有の
『偏狭な愛国心』で検証しているのかがよく分かる結果だ。
歴史歪曲がお得意な韓国人の研究者はこの事実をどう捉えているのか??



39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:05:46 ID:+D2SyYBA
日本軍が改竄したって説は面白いとは思うけど。
素人的にはなんか「それはそれで有りそうな話じゃねーの?」とも思うし。
だけど根拠が無くなった時点で「改竄は無かった」と判断するのが学者というもんだろ。
>まだ疑惑が払拭されたわけではない。」と反論している。
それって単なる希望的観測というか、事実無根の言いがかりじゃん。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:06:46 ID:8XASvT9X
>>26 韓国人も和式便器をつかうのか?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:07:47 ID:A+fxiyjB
>>36
つまり、朝鮮半島は日本の領土か中国の領土かという問題であって、
朝鮮人には関係ない問題なんだよw。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:08:50 ID:SHxT6OUd
>>40
便器なんてもんはない。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:09:10 ID:kgH+rVY7
>>4が新たなウンコマンと聞いてやって来ました

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:09:15 ID:Z0BUUZX6
>>3
いまさらだが、それは無理だろう。
上が偶数で、下が奇数ってのは。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:11:28 ID:tlVOegY/
>>38
結局は高句麗が追っ払ったんだからめでたし、めでたし
ということにならんのかねw

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:12:01 ID:1cwWhxD3
>>12
南朝鮮ってバイトの時給って200円くらいじゃなかったっけ?ww

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:12:35 ID:ZgwEYhNY
さー、お次は韓国から日本軍の陰謀説が出てきますよー。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:12:50 ID:j74PIuqp
最古のホンタク?

49 :ぴらに庵 ◆ddCcroSSko :2006/04/16(日) 00:13:16 ID:SbPndyhf
>>45
彼らの脳内にある理想国家・理想歴史が崩れてしまうので、多分そう簡単にはならないでしょうw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:14:25 ID:Cr263dNm
山崎拓本

51 :名無しさん@恐縮です:2006/04/16(日) 00:14:30 ID:vbAOVqJm
>ただ、碑文の解釈については、倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも
>強大な勢力として記述したとの説が強く、改竄が否定されても古代の日本が朝鮮半島を支配して
>いたかどうかの問題を決着させることにはならない。

これは、徐教授の韓国に対する配慮なのか。
読売の作文か。



52 :r:2006/04/16(日) 00:16:38 ID:XF76cwqD
 そもそも改ざんされたと言われてる時より前の拓本っていうのはもう
ずっと前から発見されてる。秘密に改竄したとしても日本軍が組織的に
行わなければ出来ないから何らかの記録や証言が出てくるはずなのに、
戦後になってもそれに関わる証言や文書はまったく出てこない。

 発表された時点で一部の電波サヨク以外のまともな学者は相手にし
ない妄言で当時の中国の学者から歴史の研究は事実に基づくべきって
たしなめられたぐらいだもんなあ。

53 :ぴらに庵 ◆ddCcroSSko :2006/04/16(日) 00:17:50 ID:SbPndyhf
>>51
元々、韓国で囁かれている「拓本がなかった場合の碑の解釈」ですよ。
さすがに、日本軍が碑を改竄した、なんてのを能天気に信じ込むのは韓国人の中でもそう多い割合ではなかったようで。
自分は、前々からその説を耳にしていたことがあります。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:20:42 ID:QOU9uLNo
旧陸軍が改変したと主張するなら証拠を出すべきだろ

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:22:49 ID:MsGQWXse
    ∧__∧    韓国に対する愛情はないのかーっ!
   <#`Д´>||| 
  (     O//バンッ!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

     ∧__∧    
    (・ω・`)  資料を見て下さい
     と  ⊂)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ∧__∧    資料はそうだけれど…
    <;`Д´> 
   (つ/⌒と)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

     ∧__∧    
    (・ω・´)  ・・・、資料を見てくれ
     と  ⊂)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ((⌒⌒))
   ((((( )))))
     | |
    ∧_∧    人としての良心はあるのかーっ!
   ∩#`Д´>'') 
   ヽ    ノ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:25:50 ID:NTv6fuGN
・他に同じような、確かな事例がある
・やっていたという当時の記録や関係者の証言がある
・物理的な痕跡がある

といったことが出てきてから改変説を出せや、チョン!

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:41:26 ID:HvbOHs96
>>好太王碑には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」とする記述がある。


てかさ、日本と朝鮮にある古墳の規模と作成された年代を比較しただけで
普通にこの説に説得力があるわけだがw

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:43:46 ID:2Vp9jKX/
>「拓本に付随する書き付けの記述を、製作年代の根拠にしているが、本物か
>どうか疑問が残る。まだ疑惑が払拭されたわけではない。」

往生際が悪い…無様の局地

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:45:00 ID:w/LHo0Hw
> 李進煕・和光大名誉教授が1972年、「近代日本の半島進出を正当化するため、都合のいいように旧陸軍が改変した」と主張。

都合のいいこと言いやがって

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:46:41 ID:ArhW8Y7Y
基本的には、何か気に入らないことがある→日帝のせい、という朝鮮人の思考の黄金パターンだわな。

朝鮮人だから仕方ないが、歴史家の癖に視野が狭いなあ。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:47:34 ID:Hgcp3wIN
>>57
あと日本書紀その他の日本側の資料、支那の資料に照らしても
日本が半島南部を支配してたことで一致している。

よくもまあ証拠もなく捏造とか言う説が幅を利かせたもんだ。
日本の学会のレベルも知れたもんだなw

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:47:59 ID:F/bFVXV/
>>65だったらあの娘は俺に回ってくる

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:49:55 ID:cCpDniHw
よくわからんけど
いつものあれ
って事でよろしいの?

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:57:04 ID:Z66kdj4h
中国側が声をあげなければ今頃・・

歴史研究ってこんなに脆いもんかとつくづく思う

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:58:24 ID:c8hk4FGH
>>1
当たり前だろ。今さら何を・・・・・・・・・・・・

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:59:07 ID:iLy6NmdD
>>63
FA

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:59:23 ID:/uij9PgD
韓国人がどういうものなのかが良く分かったよ。
今テロ朝を見ていて。


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 00:59:34 ID:hfdykix3
>>57
>日本と朝鮮にある古墳の規模と作成された年代を比較しただけで

そうそう、それそれ。
同じ様式の上に規模が全然違うじゃない、変だよなと思った。
でも韓国人は根拠も無く真逆の主張してたりするし。
ようやく合点がいった。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:01:30 ID:Z66kdj4h
李名誉教授のおかげで日本の歴史教科書全てが塗り変わったんだからな
中国人が石灰を使ってたかどうか何の裏付け取らずに鵜呑みだよ

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:02:26 ID:14AqNEHC
過去の出来事を捏造するのが特定アジア

こいつらは自分達に都合のいいことしか記録に残さず
そうでないものはできるだけ抹殺もしくは信憑性ゼロとして却下
しようとする。これで考古学者でござい、だなんていい笑いものだな。

朝鮮半島にある前方後円墳って、存在しないものとして打ち捨て
られてるそうじゃないか。日本のものよりも明らかに年代としては
後のものなので、これがバレると日本→朝鮮半島という文化の
流れがあったことになってしまうわけだから、それこそ、
「古代は朝鮮半島が日本に文化を教えてやったニダ」
ということを根本から否定することになるから、そうしたら
朝鮮が日本に対して持っている唯一と言っていい優越感が
ガラガラに崩れることになる。

71 :ウィッキーさん ◆VrlBVjLnqg :2006/04/16(日) 01:03:32 ID:kYUUpmcu
旧陸軍が碑文の内容を書き換えたとする
「碑文改竄説」は成立しないことが確定的となった。


72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:04:41 ID:Wz25Jq6Q
まぁ教科書を書いてる人達やその上の大学のセンセイ様たちが、朝鮮人様マンセーの人達ばかりだからね。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:04:59 ID:/g9kI7OU
まあこの件が韓国で報道されることはないのだろう

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:05:14 ID:c8hk4FGH
>>69
日本の教科書会社と歴史学会が、反日馬鹿サヨクに占領
されていたからな。
つくる会の教科書もできたから、大丈夫。
3年後の教科書採択は、つくる会の新しい歴史教科書が100%採択になる。
なんせ、今の教科書で好交代王の碑と任那日本府をきちんと書いているのは
扶桑社の教科書だけだ。


75 :権利ではなく恩恵♪ ◆iKTTwk3e36 :2006/04/16(日) 01:09:51 ID:XqhYL+iA
>>1

ようするに朝鮮人は、
日本のものだった半島に住みついて繁殖したってこと?

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:11:46 ID:8XASvT9X
>>75 繁殖だなんてキモイ言い方するなよ。貴殿はフォースの韓国面に落ちているようだな。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:14:11 ID:ArhW8Y7Y
教科書を書くような年輩の歴史家は、マルクス主義史観から抜け出ていない者が多いから、どうしても内容は中韓寄りになるな。

教科書を執筆する世代が代わったら、もうちょっと内容がかわると思うけど。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:17:14 ID:oeLhGuto
>倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも
>強大な勢力として記述したとの説が強く

倭が弱いとして、そんな弱い倭に征服されてたって、どんだけ弱いんだかw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:18:11 ID:O6eEmez7
李進煕・和光大名誉教授

なんでこんなキチガイが名誉教授やってんの?
和光大学ってカルト?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:19:56 ID:ZHlHZnj2
■韓国人 崔基鎬加耶大学客員教授…命がけの告発 「韓国は嘘だらけ」

・・・・よく中国や韓国は、日本の教科書は歪曲していると非難しますが本当で
しょうか。日本人は、そう言われると本当にそうかと思ってしまう人も多いと思
いますが、日本人はあまり韓国や中国の状況を知りません。私に言わせれば、
例えば韓国と日本を比較した場合、日本が十のうち一の歪曲があるとするなら、
韓国は十のうち九は歪曲があると言っていいでしょう。日本についての歴史だ
けでなく韓国の歴史そのものを歪曲しています。韓国の権力者たちによって恣
意的に作られた『国定教科書歴史編』は、まさにその傾向を強めています。そ
の顕著な例は、李朝500年末期の政治紊乱に蓋をして、公然たる売官買職が
横行し貧官汚吏が跳梁した事実をまったく教えず、日韓併合がなければ、李朝
は立派な国家として独り立ちできたかのような書き方をしているところに表れて
います。これこそ、実態を知らない歴史観です。・・・・
ttp://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:30:50 ID:Gr2ZkZzK
>>74
任那日本府が無くなったのも
北朝鮮の似非学者が
何の証拠もなく
分国論という妄想を爆発させた
ことが発端だよな。

この碑も、日本軍が書き換えたという証拠のない妄想で
消し去ろうとしたんだから。

任那日本府 分国論
でぐぐると妄想史が読めるよ。
日本の学者も北朝鮮の似非学者の妄想を
崇拝してるし。

日本から任那と呼ばれている
地域や範囲がはっきりせず
学術的呼称にふさわしくない
とか主張して、まず名称から消して、
妄想でその歴史も消したんだよ。

名称をまず消す、というのは日本海の名称抹殺に通じるよな。

分国論というのは、本当は朝鮮半島の三国の植民地が
日本にあったのを、逆にして
日本の植民地が朝鮮半島の南にあったと
嘘を書いたのだ、という主張。
歴史書に逆に書くというのは
朝鮮人には心当たりあるから、
こちらが真実であると素直に受け取れるらしい。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 01:53:05 ID:Wz25Jq6Q
まあこの中国人学者の結論も南北の朝鮮人学者は断固拒否するのだろうね。
何せもう既に国家認定で定説化しちゃってるから。
たぶん東北工程と絡めて中国陰謀説でもブチ上げて、国民総動員でヒステリー大会でもやるのだろう。
もう見え見えで。

あーもう本当にやだやだ、東亜のキチガイ儒教国は。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:09:34 ID:XF82WISX
1からずっと読んでてもサッパリ意味が解らん。朝鮮人にも判るようにもっと
簡単に説明してくれ。碑文が中国で発見されたんか?その碑文には和が朝鮮を
手に入れたと書いてあったのか?


84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:18:40 ID:+nUpLoCm
なんで韓国が必死で否定したのかっていうと
この碑文には、日本の配下だったことが書かれているからだよ

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:18:53 ID:uytoB6CL
ヒント>>ショックアブソーバー

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:20:20 ID:+nUpLoCm
「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」とする記述がある。

この事実を受け入れたくない在日が、捏造だと難癖つけたんだよ

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:21:39 ID:spPnMsJ2
高校の時からこの陸軍改変説は怪しいと思っていたけど、
この板を見るようになってからは
なんでこの説が出た理由が良くわかったよw

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:26:16 ID:1f0jXoUA
都合の悪い内容だから日本軍が改変したとか言って、デタラメこいてただけの話じゃないかよ

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:37:52 ID:5e4oeR9L
>>81
ググってみたよ。。「任那日本府 分国論」 ・・・驚いた。。呆然とする程、驚いた。。。

まず、今まであった「名称」を消去して、出所の分からないモノに置き換えて、
(朝鮮の伝承?や、はるか後世の朝鮮人による文書を元に?)
その妄想に沿うように、現実に存在する史料を読み替えている。。。

しかも、それでも辻褄の合わない部分は、逆に朝鮮の植民地が日本にあった事にして、
勝手に主語を入れ替えて、逆様に読んで納得している。

つまり、全て朝鮮人の「妄想」が根拠で、都合の悪い史実は日本の「捏造」であると断定。
なぜなら、朝鮮人の「主張(実は妄想)」に沿っていないからだ、と。。

確かに「日本海」名称を消したがるのも、同じ構図かも知れない。「竹島」は既にやられた。
名称を妄想上の「独島」に置き換えて、「独島」が朝鮮領だから、「竹島(リャンコ島)」は朝鮮領だと。

それにしても、それを日本の学者が堂々と主張し、必死に補強している。。どうなってんだ???

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:38:43 ID:VZ0BAybx
酒匂
↑こいつ在日だろ

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:40:46 ID:eW69cawO
半島でまたアンドリューフォーク症候群が流行りそうだな・・・。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:44:37 ID:5e4oeR9L
>>90
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145011558/631
> 631 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2006/04/14(金) 23:13:23 uH2tq4ej
> 実は俺は酒匂の末裔。
> 酒匂家は鎌倉時代の島津家勃興時から平氏梶原家の分家として発展した、
> 日本の由緒ただしい家柄なのです。

> でも酒匂家ではこの好太王碑文については、一族の汚点のように捉えてる部分があるのね。
> だからこのソース見てすっきりした感がある。ありがとう

前スレに一族の末裔来てたぜ。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:45:25 ID:EdKGGK9L
>>89
イデオロギーは、麻薬だということだね。
一度その魔力を骨身にしみて感じてしまうと、仮にやめてもその影響が濃厚に残ると。
日本の学者はずぶずぶだろうあkら、いまさら立場は変えられまい。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:45:34 ID:I6Aua81k
>>90って、IQ85くらい?

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:46:21 ID:hJul64dV
>>倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも
強大な勢力として記述したとの説

半島人っぽい考え方に激しく同意w

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:53:38 ID:iFf+9NSF
>>95
誇張されていたと仮定して、

誇張しないと恥ずかしいほどに貧弱な日本勢力に、何故か占領される朝鮮www

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:55:14 ID:5e4oeR9L
>>93
どう読んでも、朝鮮半島に日本の影響(植民地?支配地?)があるように見える史料、
日本のだけでなく、支那の歴史書・遺物に対して、何故か日本の学者は解釈に苦慮していて、、

そこに朝鮮人の「妄想」が登場。「それだ!」と今までの解釈を捨てて飛びつく。w

しかも、史料の主客を逆に読むという荒技まで駆使している。。おそろしや、おそろしや。。
少なくとも今いる学者さんは、、もう、ダメかも知れんね。w …笑えない...orz...

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 02:55:36 ID:Q0tJqfDs
>>倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、
  倭を実際よりも強大な勢力として記述したとの説

つーかこの説はこの説で倭が強力な国家だったと言うことを認めることになるなwww


99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:03:20 ID:gx5ivALg
>1881年作成の拓本を、北京のオークションで発見。

肝心のソースがシナ由来とは…
シナで見つかるものほど怪しいものは無いって2ちゃんねらなら分かるだろがうが。
(民明書房)

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:03:31 ID:CvwWaEnD
>>92
わーなんか感動

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:17:21 ID:FhPk8dJE
>>99
「何年製の拓本」が信用できるのかどうかより、碑文そのものが現存
するのだからw

1〜2年前、好太王碑文そのものを中国が調査して、
「旧日本軍が改竄したという説があるが、碑に改竄された痕跡はない」
と発表。

2ちゃんねるでも話題になったが、韓国の反応は、
「中国が高句麗史を歪曲しようとしている」
と反発。

中国の歴史学者から
「歴史の研究は事実に即してやるものだ」
とたしなめられたが聞く耳持たず。


102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:21:14 ID:kTs0Dl34
>>12
「ララアは私の母になってくれたかもしれない女性なのだぞ!! 」
「悲しいけど、コレ史実なのよね…」

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:24:46 ID:UEA05ymt
極悪人の汚名を李進煕よってきせられた酒匂(さこう)家の試練の34年。

旧日本軍による好太王碑文改ざん説の眞偽(世界史板)

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136760956/l50



104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:24:47 ID:b1HXASBq
>>101

韓国の歴史学者
「韓国に対する愛はないのか〜!」

中国の歴史学者
「歴史の研究は事実に即してやるものだ」

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:27:07 ID:w/LHo0Hw
>>99
でもよ
陸軍が改ざんして中国で配布したんならもっと沢山出てくるんじゃないか

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:35:30 ID:FhPk8dJE
一番悲惨なのは「好太王碑文」や「任那日本府」さえ知らずに教育を
受けた日本人、韓国人だ。

このスレを見ても何のことだかさっぱりワカランという人もいるハズ。
学校で教えられてないからだ。

ついでに書くと、日本書紀に書かれていること(倭が半島を支配して
いた、半島南部には任那日本府があった、等)がウソというなら、
何故、半島から文化がもたらされたという日本書紀にしか書かれてい
ないことはウソではないのかw

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:43:11 ID:gx5ivALg
>>101
拓本通りの碑文が現存していても、
チョンの屁理屈どおり「改竄済みの碑文から作られた山崎拓本である可能性」はゼロにはならない。
あとなんでキミはシナの調査なんか信用してるの?

>>105
一部だけ作ってオークションに出せば済む事ではないの?

108 :ウィーン条約26条 ◆rSZqaTqacg :2006/04/16(日) 03:44:16 ID:bDeRNAGv
PS
拓 ソロソロ帰って来い
     うぃーん w

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:48:45 ID:wOFoo24q
朝鮮人はどこまで行っても朝鮮人
日本人もまた同じ

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:50:02 ID:9eiOOgYc
反日プロパガンダがまた一つ、はっきりと証明されました。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:53:59 ID:9eiOOgYc
>>1

結局、在日の和光大学の李が、嘘を広めたってこと。

和光も名誉教授なんて称号破棄しろよ。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 03:58:49 ID:FhPk8dJE
>>107
おまえの認識は半島人そのものだ。

まずおまえさんは
>拓本通りの碑文が現存していても
と書いているが認識が逆だ。
”拓本通りの碑文が現存している”んじゃない。
”現存している碑文通りの拓本が残っている”のだ。

従って
>「改竄済みの碑文から作られた山崎拓本である可能性」はゼロにはならない。
と書いているが、可能性はゼロだw

最後におまえさんは
>あとなんでキミはシナの調査なんか信用してるの?
と書いているが、
好太王碑文を実際に調査したのは、旧大日本帝国と中国だけだ。
実際に調査した者の報告を信用せずに、調査もしていない人間の説を
信用するヤツの気がしれんなw

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:02:52 ID:l2lM/foC
そもそも「大日本帝国が改変した!」という証拠はどこからきてるの?
日本が関わった事を示す特殊な改変跡があるとか、それとも誰か証人
がいるのか・・・

その辺がよく分からない。
まさか、証拠も無く日本がやったと言ってる訳ではないよね?

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:04:37 ID:FhPk8dJE
>>113
その「まさか」なんだよね。。。


115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:06:29 ID:SpRwCONT
その「まさか」をやっちゃう不思議、それを受け入れてしまう一部知識人のいる不思議。
日本陸軍がやった〜て言うだけで自虐的知識人は「そうかも知れん、いやそうだろう」とうなづいてしまったのだな。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:08:30 ID:9eiOOgYc
和光大の李は、学問とは関係なく、日本憎しから歴史をわい曲した在日。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:12:07 ID:b1HXASBq
李進煕の脳内真実と碑文が合致しない
         ↓
碑文が間違ってる!改竄された「筈」だ!










どういう脳味噌だよw




118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:13:56 ID:0yEkgMYc
>>117
朝鮮人としてはごく普通の脳味噌デスw

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:15:28 ID:FBVtjnkP
>>94
マイナスでね

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:28:07 ID:Hgcp3wIN
>>117
こんなのは、学問をやる人間の脳みそじゃねえ。

本気で主張するなら病院に送られるべき脳だw

問題は、こんな病んだ主張を平然と受け入れる日本の
学者の愚劣さ。

こいつらも学問をやる資格がないから、今すぐ学問の
世界から身を引くべきだろう。酷いもんだ。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:41:12 ID:UEA05ymt
李進煕・・・酒匂景信氏と旧日本陸軍を誹謗中傷しつつ、日本の大学から給料を貰って
      生活の糧にする・・・信じられん厚顔無恥さだ。きっと「お仲間」同士で
      「絶対謝罪するな!」とか打ち合わせて団結しているんだろう…。




       じゃあ、酒匂家の名誉はどうなるの?

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:46:36 ID:q8fQzMTC
ていうか、そもそも鮮人の長年の主張である「日本が正統性を無視して
武力で半島を強圧統治していた」という妄言によって立つならば、日本に
碑文の改竄を行う動機がないことになるんだよね。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 04:52:21 ID:Mw2JWIPm
チョンは日本に支配されてるのがお似合いだ

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:00:16 ID:Hgcp3wIN
>>121
酒匂って酒匂川と関連がある名字だろうね。なので小田原
近辺の武家だろう。そして梶原氏の末裔だっていってたね。
名前の「景」の字にそのへんが見て取れる。梶原景時の景
の字だね。梶原氏は相模の国に分布する一族だから、小田原
近辺ということと整合する。つまり酒匂家は由緒正しい
武家ってことだ。そもそも日本人てのは昔から意味なく捏造
なんてしないし、その中でもこういう由緒ある家柄なら誇り
にかけてもそんなことはしない。なのに今まで数10年間
捏造者の一族扱いされ、さぞ皆さん不本意だったろう。

李某他根拠もなく酒匂氏を捏造者呼ばわりした連中は、直ちに
責任をとれや!

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:10:23 ID:UEA05ymt
酒匂(さこう・さかわ)氏は鎌倉時代の梶原景時の流れをくむという。
酒匂に領地があったので、梶原から苗字が変わった。(源頼朝の長庶子という伝説の)
惟宗(島津)忠久が薩摩守護に任じられた為、忠久に随行して薩摩へ。以来、南九州で繁栄する。
今現在、小田原に酒匂姓の人は住んでいない。鹿児島から東京等へ仕事で移り住む酒匂姓の人は案外多い。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:53:48 ID:pBXRHNC4
>>121
ウソツクとそっくりだな。
韓国人の留学生や企業役所の研修の連中も予備軍となるだろう。
付き合い方はうまくやってるはずだから、
こういう学術的な姿勢は恐れず話題にして、本音を引き出すか、
鮮人悪癖を取り除くようにしていかんとな。
日本人は騙しても無問題、本国では英雄になるって奴な。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:57:10 ID:9eiOOgYc
李進煕・和光大名誉教授は、なんで謝罪しないの???

朝鮮人は、反省できないのばかりですね。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:57:19 ID:fKRzzKut
高句麗と敵国の日本とに同様の内容の記述があるということは
日本が韓地域(半島南部地域)を支配したってのは本当とみるのが
妥当な解釈だ。最初から、百済は日本の属国で任那政府があったと
しているのに、朝鮮人が事実を受け入れず民族的感情により捏造
してるだけ。朝鮮人には学問は無理ということか。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:57:22 ID:rFXhvKKU
>>120
学問より政治を優先する学者もどきは大昔から巣食っているから難しいなあ

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 05:57:58 ID:QbTkzfGT
朝鮮にとって都合悪いことでもあるの?
日本が、近代だけじゃなく古代も朝鮮を侵略していたが、それを高句麗王が
撃滅した、ってことでしょ。
日本の侵略性と朝鮮が最後に勝ったから朝鮮の優位性の裏づけでしょう。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:00:18 ID:lRfjRgoJ
>>124-125
梶原氏って事は平氏の末裔って事かな。すご。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:01:25 ID:slXG3SE3
朝鮮語には日本語の「ごめんなさい」に相当する「ミナアムニダ」という
言葉がある。

しかし、これを漢字にすると、「未安ハムニダ」つまり、相手に申し訳ない
という意味ではなく、自分がハラハラドキドキするので、自分の気持ちを
相手に伝えているだけなのだ。あくまでも自己中なのだ。

朝鮮語には自分が悪いから相手に謝るという言葉は存在しないのでは
なかろうか。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:05:17 ID:9eiOOgYc
>>132

なるほど・・勉強になりした。

日本国内で武装スリ団のニュースを聞いて、同じ民族として
申し訳ないとは思わず、「はらはらドキドキする」という
在日老人の態度がやっと理解できました。

朝鮮人には、「申し訳ない態度」は無理なんですね。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:18:31 ID:WKKVmOEQ
俺、鹿児島出身だけど、高校の同級生で酒匂って女の子がいたな。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:21:26 ID:FhPk8dJE
>>134
その娘、上品でおとなしくて割とキレイでなかったかい?
いや、実は知り合いが・・・w

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:26:47 ID:WKKVmOEQ
いや、森三中にでも居そうな感じだった。
他にも酒匂って女性を知ってるけど、そっちは色白で細身の綺麗な人。


て優香、Wikiがもう書き換えられてる。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:27:46 ID:CDvMIlZx
これ今後の日本史の教科書にちゃんと反映されんのかね

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:35:33 ID:skcn53t3
広開土王碑【こうかいどおうひ】
414年,長寿王が高句麗の国内城の東に建てた高さ6.4mの石碑。
中国吉林省集安市に所在。
1775字の漢文で,高句麗王の始祖神話・系譜,広開土王(長寿王の父)の在位,同王の
対外戦争による勲績,守墓人の労役負担と禁令・罰則を石碑の4面に記す。
391年(辛卯年),399,400,404年の倭との戦争を特筆するが,守墓人の体制を維持し,
王権による支配秩序を安定化するための作為が込められるとされる。

日本軍部による碑文の改竄説が唱えられたが,石灰塗布以前の拓本の研究により,
文字の加工は拓工のしわざとみなされる。

[株式会社岩波書店 岩波日本史辞典]

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 06:38:25 ID:XCxM8Mpz
侵略・蹂躙・支配された歴史しか持たない卑しいミンジョクのくせに、
何を根拠に優れたミンジョクと誇ってるんだかな、朝鮮人は?

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 07:13:39 ID:mP6O8Qq7
朝鮮人にできないこと
「現実を受け入れ、未来を計画する」

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 07:43:14 ID:ZAIfutZ/
陸軍改ざん説が否定された以上、次に出てくるのは『秀吉設置説』かな

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 07:50:22 ID:iL58YMum
1910年から1945年まで朝鮮は日本に併合された事は、しっかり石に刻まないと後世捏造されるかもねw
たぶん好太王碑を作った理由も同じだと思うよ。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:08:44 ID:DzvUjGH4
>1「近代日本の半島進出を正当化するため、都合のいいように旧陸軍が改変した」

ってそんな主張で日本は朝鮮半島侵略したっけ?
そんな大前提があるなら 「元々ここは日本の領土だ」って言って条約も何も結ばずに植民地化するのが普通。
わざわざ併合条約結んで朝鮮人と日本人同格扱いにしたりしてねえよ。
土人扱いされてたのがオチだろうが。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:10:41 ID:IzYLXvYe
妄想を堂々と唱えるエセ学者を採用し名誉教授にした和光大学とはどんな大学
なんだ。まともな学校じゃないぞ。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:13:11 ID:rouMxCJY
李進煕名誉教授も黄と同じ。朝鮮人教授の主張は嘘だらけ!m9(^Д^)プギャー!!

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:18:51 ID:5y7Oh8mU
>>144
http://www.wako.ac.jp/index.html

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:23:34 ID:z0VrM+Y1
順位 苗字 人口

2787 酒匂 約4,900 相模国足柄郡酒匂庄発祥、桓武平氏梶原氏流。ほか清和源氏。佐土原藩、常陸等に

http://www.myj7000.jp-biz.net/3000/2100f.htm

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:28:36 ID:77zhchqo
へぇ、歴史の授業で日本陸軍の悪行のひとつとして、これの改竄を教えられていたが、
改竄じゃないと証明されたのか。
これで日本の教科書の記述も変わるといいな。

・・・・触れられなくなる危険もあるが。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:38:54 ID:GbZvdOxY
朝鮮人学者の初めから結論ありきで歴史を捏造しようとする
姿勢は日本の中の反日マスコミと同じ手口だよね。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:39:05 ID:PW0x0jsd
韓国ってB級国家なんだな、B-(マイナス)級かもな。
日本だったら、こういう問題が出てくると真実は何か? でみんな議論するし専門家らしい人のコメントが入って
次第に真実が見えてくるけど、朝鮮韓国の場合は違うみたいね。学問の裾野が小さいというか、妙な方向に行くんだね。
差別はよくないというけれど、折れはこんな国、知的な意味で「差別」したいと思う。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:40:40 ID:bDsz/y2l
>>4
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|  4はうんこ踏む
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"⊃●

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:41:27 ID:xtESb9uO
登場人物
吉村教授→明らかに日本人
李名誉教授→往生際が悪い→明らかに朝鮮人
徐教授→中国人?


153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:44:21 ID:YSe28oyM


391(作為)は無かった好太王碑文


って語呂合わせあったな。
作為は無かったどころか、朝鮮人が必死で捏造してたことも、
教科書に載せるべきだな。







154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:48:24 ID:hJul64dV
朝鮮人の作為を教科書に載せるべきだな。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:50:03 ID:SApN/mm+
シナъ(゜д゜)グッジョブ!!

こんな書き込みをする日が来るなんてw

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:56:41 ID:l67ac4kZ
やっぱり朝鮮は昔からサッカーボールみたいなものだったんだな。
そりゃ、みんなサッカーボールを取ろうとして争うけど、
サッカーボール自体が魅力的なわけじゃないですから。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:57:05 ID:YSe28oyM
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/0415b.html
田中俊明先生(滋賀県立大学助教授


こいつかw
チョソの御用学者はwwwwwwwwwwwww





158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 08:59:56 ID:SApN/mm+
しかしなんだよw

好太王碑文が正しいとなると、
半島が日本に教えてやったと称する、数々の証拠のようなもの
(前方後円墳だの)が、やっぱり日本からあっちに伝わったもんだったって事が明らかになり・・・

親亀こけたらみなこけたになるわなw

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:01:59 ID:iHg52R8n
李教授とやら、すげぇ苦しい反論だなw
綿密に調べれば調べるほど防衛ラインが後退していくチョンワロス。
負けを認めなければ負けじゃないってか。

160 :ぴらに庵 ◆ddCcroSSko :2006/04/16(日) 09:03:03 ID:SbPndyhf
>>159
おそらくは、「諦めたらそこが(下手したら人生の)ゲームセットだよ」な気分なんでしょう。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:04:53 ID:SApN/mm+
ところで碑が世界遺産登録されてるって事は現物残ってるんだよな?

なのに1970年以降、碑文改竄が騒がれているって事は・・・
毀損したなチョン?毀損したんだろ?読めないように、チョン!w

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:08:45 ID:4tMfPO6y
それはいいアイディアだね。
歴史的な振る舞いを見ても韓国の捏造もあわせて載せるべきだね。
もっとも相手を破壊して歴史から消すという方法もある。


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:09:19 ID:ENPN8Djy
当たり前だろ、
日韓併合は、当時の国際世論に認められた正当な行為だったんだから。


164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:12:18 ID:SApN/mm+
>>162
シナが過去やってきたように、そして今、米がハゲタカにやらせているように、
結局あそこの人間は、ムチでしばきたおすのが一番なのであろう。

やさしくしてやれば、ふんぞりかえって威張り散らし、
ムチでしばけば、這い蹲って感謝する、そういうミンジョクだ。

破壊なんぞの手間をかけずとも、三跪九叩頭して、喜んで奴隷になるわw

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:13:37 ID:QpkCvQ5Z
>>161
チョンは自分が所有した事が無いから
遺跡や遺産を毀損するのはなんとも思わないからな。
今は今でどこにでも落書きや彫刻をしているし
日本関連の表記はそれがどこの国の何の目的の物であろうと構わず毀損。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:18:03 ID:4tMfPO6y
奴隷民族は奴隷にすることで初めてアイデンティティを
復活できるというわけか。
そうだね。在日韓国・朝鮮人もそのように扱うのが正しい
方法なのだろう。


167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:31:03 ID:KIdAg5me
高句麗て中華とモンゴルなのに、何故
韓国の歴史になってるんだか。
撮影中のペ・ヨンジュン主演ドラマも歪曲かな?

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:35:48 ID:SApN/mm+
>>167

「現在の」半島領域にあった国・・・というのも大きいだろうけど、
半万年、敗北と屈辱の歴史しかないウリナラの中で、
数少ない、シナ相手と日本相手の戦争に勝った国・・・ってのがあると思うw

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:38:13 ID:RnsWRRhr
結局糞チョンがいつものごとくねつ造してましたってオチかよ。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:38:16 ID:z0VrM+Y1
【国内】文禄の役の碑文修正「日本に協力的だった」→「捕らえられ命令された」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/22/20050722000041.html

また、チョーセン人の歴史破壊工作が...

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:51:19 ID:A7qQgh+H
>>150

フツーにE級ぐらいだろ

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:57:22 ID:1mXrLTJD
朝鮮は日本に2度も併合されたの。
日本にあらゆる文化を伝えたというのも‥‥

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 09:59:08 ID:aNNKHrf0
>>130
連中も腹の底では、高句麗が朝鮮ではないって事を重々わかってるって事よ

それと、侵略以上に数百年支配され続けた―任那を軸に―のが致命的
文化・人の流れが日本→韓国になっちまうんでね 
韓国→日本の妄想が、連中の自尊心の唯一の柱だから

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:02:25 ID:CumQVXvd
ヨンサマ映画で好太王が取り上げられるけど、この研究結果も広く知られるようになるかな?
物凄い自爆っぽいんだけど。


175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:02:39 ID:ZAIfutZ/
家永検定本で、教わった私には、改竄説なんて知らなかったよ。ましてや、其の改竄説とやらの影響で今の子どもがとんでもない歴史を習っているとは知らなかった。
次の改訂まで、学校では嘘を教え続けられるのか、心配だ

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:07:39 ID:7qZvpJOp
親に聞いたら小学校でそう習ったって言ってるんだけど
この教授のせいで教えなくなったのか

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:10:56 ID:SApN/mm+
>>175
ウリも高校くらいまでは改竄説なんてなかったねえ。

その後、予備校講師やり始めた頃、どの教科書にも
「改竄説」が載るようになってた。

今にして思えば、VANKみたいな激しい抗議活動してやがったんだろうな。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:19:21 ID:amPrAR4B
改ざん説しらないのは単なる勉強不足というか物知らずというか


179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:20:06 ID:CumQVXvd
どっちの意味で?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:20:58 ID:V91AhWGQ
事大主義者の朝鮮人は、無気力でプライドの無い民族であるが、時折「朝鮮は独立国だった」と 生意気な誇大妄想を口走る
癖がある。そんな朝鮮人の気質を見抜いていた清の太宗は、 すぐに畏敬を忘れる朝鮮王に己の立場を思い知らせるため、9
回頭を地面に叩きつけて土下座する 「九叩三拝」という“くどい礼儀作法”で忠誠を表すように強制した。 また、後世に
朝鮮人が歴史を歪曲できないように、この「九叩三拝」の歴史的事実を記した碑文を なんと3種類(モンゴル語版、満州語
版、漢語版)も用意し、ソウルに建てた。 これが有名な、「三田渡碑(サムジョンドビ)」である。 1945年、太宗の懸念通
り、朝鮮人は三田渡碑を地中に埋めて証拠隠滅を謀った。 しかし、1963年の洪水で碑が再び地上へ姿を表すと、天罰を怖れた
朝鮮人たちの手で戻された。
三田渡碑の場所・・・・・ソウルの南、松坡区石村洞。地下鉄8号線の石村駅の5番出口を出ると、すぐにソウル銀行がある。
そこを左に折れて直進すると、左手に公園があるので、その中を散策すること。 韓国の歴史教科書は否定しているが、韓国が
中国の属国だった物証が其処に存在する。 通称「土下座碑」と呼ばれるように、レリーフには中国人に土下座する朝鮮王の姿
が刻まれているのだ。
この恥辱的な石碑について韓国人は、「朝鮮と清が同盟を結んだことを記念して、清王から贈られた」と、相変わらず歴史を
歪曲して観光客に説明している。しかし、一度埋めた碑が浮上した時の恐怖が忘れられないのか、破壊するほどの度胸は無い
ようだ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:21:28 ID:nVw7ybYy
これって、しばらく前に中国人学者の調査で「改竄はなかった」でけりついてたんだろ。
何でまだやってるの?

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:22:56 ID:9Q2s2jQM
>181
朝鮮人がいまだ納得しないからじゃね?

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:25:34 ID:amPrAR4B
ていうかこれが本当なのはいいとして朝鮮人が必死になって否定するのはまあいいとして
2ちゃんねらが狂喜してるのが意味不明
これは前から改ざん説否定派が支配的だったし
だからといって「任那日本府が半島南部を支配していた」と単純に考える頭がおめでたい

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:27:16 ID:CumQVXvd
>>183
教科書に改竄説が載ってるわけだが

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:27:37 ID:ByAsFnDO
元々、改竄説は70年代に台頭してきた左翼学者中塚明が言い出したことで、その影響を受け
李進煕氏が必死で広めてきた説。

好太王碑が中国側にあったため、その当時は拓本以外で検証できなかったのが、この嘘が
広まったが要因の一つ。
しかし、すでに20年近く前に中国の学者の調査団が入り、改竄は無かったと結論づけていたんだよ。

それにもかかわらず、日本の左翼学者の一部と韓国の学者がしつこく改竄説を唱えていただけで、
世界中の学者は改竄説など相手にしてなかったのが現状。

いまさら、新たな改竄説が嘘だった証拠が見つかっても、何も変わらないよ。
嘘をついてた奴らは、嘘をつき続けるだけ。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:27:50 ID:PRe4fAXz
えっと、改ざん説があるのは知っていたけど、もしかして日本の教科書に
「日本軍が改ざんした」って書いてあるってこと・・?

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:30:05 ID:amPrAR4B
>>183
日本軍が改ざんしたといわれてるが疑問視されているといったところだろ
そういう説もあるんだから載せたっていいだろ

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:30:13 ID:GGEX0V+2
>>183
日本の物より新しい古墳やら日本の木棺やら、任那日本府を証明する物証は続々出土してますが何か?

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:30:22 ID:UoSkLz7b
>>132
日本語の『ごめんなさい』も
謝っているんじゃなくて
相手に自分を許せ、免じろ、
という意味の命令語だよな。
御免に しなさい の なさい なんだから。
言葉は年代を経て意味は転じているんだから
そうやって朝鮮語をおとしめるのは
K暗黒面、韓国面のフォースに堕ちている証拠だぞ。


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:30:30 ID:gsNJELAH
狂喜?アホな朝鮮人を嘲笑ってるだけだろうに。
この学者もどきといい朝鮮人の漢語読解能力の低さは日本と中国に挟まれた国とは思えんな。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:31:12 ID:6td0oyo0
♪どうでもいいですよ

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:34:32 ID:amPrAR4B
>>188
証明って
それだけじゃ河内王朝説だの三輪王朝説と同じじゃないか

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:35:04 ID:QoF81w5l
この『兵頭二十八ファンサイト』の管理人は、何者だろうか。
兵頭氏や自衛隊施設の写真を、掲示板=門弟帳に載せている。こういった写真を自由に入手できる
立場の人間らしいが、兵頭氏や自衛隊関係者は、写真が載せられている事実を知っているのか。
下の書き込みは、『兵頭二十八ファンサイト』から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうも、こんばんは。
4月、新学期のシーズン。
私の職場にも、何処ぞでの研修を終えた新卒社員が配属されてきます。
何故か教える役になったのですが、まったく、
「俺は俺より弱い奴には頭を下げねぇ」とか言うストロングスタイルな、私とは真逆な人間だったら
どうしましょう。
私は酒に逃避してしまいますよ。ところで、先日upした旅の手帖”沖縄”
集合写真を一枚追加したので、どうかよろしくお願いします。
写真下さった方、本当にありがとうございます。

【兵頭二十八ファンサイト】
http://sorceress.raindrop.jp/

自衛隊沖縄施設の写真(1)
http://sorceress.raindrop.jp/siryou/0603okinawa/0603okinawa.htm

自衛隊沖縄施設の写真(2)
http://sorceress.raindrop.jp/siryou/0603okinawa/0603okinawa.htm


194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:40:09 ID:pXtkPdug
>>187
トリックだなその論法は。

教科書は、ありとあらゆる「説」を載せているわけではない。
おのずと取捨選択があるわけで、受け取る側でも「教科書に
載る程度には根拠のある疑問」と、かえって電波説(「改竄説」)
にありえない権威を与える事になる。

これは、例えば物理の教科書に重力の説明をする際に「地球は平たい
とする説もある」と乗せていないことからもわかる。(ちなみにいまだに
「地球は平面である」と信じてる人は実在する。)

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:42:37 ID:IkYYozH5
半島の方々は、どうせ分かりっこないんだから、自分の都合がよい方にねじ曲げてしまえ!

という考えなんだろうね。
行儀と言うか、マナーというものが全くない。
彼等の嘘には、どんなに些細なことでも反論しないといけないね。
他人を陥れてでも自分の地位を向上させようという民族が、この世に存在する以上は。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:43:00 ID:V91AhWGQ
>>192
日本書記に任那日本府の記述があり、遺物もあり、この碑文の内容も改竄で無い。

三国史記にも王子を人質に日本に出してた事や、日本を怒らせて攻め込まれた事も

書かれてるよね・・・。半島を属国にしていたと言って何か問題あるの??

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:43:33 ID:pXtkPdug
>>189

>日本語の『ごめんなさい』も
>謝っているんじゃなくて
>相手に自分を許せ、免じろ、
>という意味の命令語だよな。
こころなしか英語の"Excuse me"(ヨーロッパの各国語に共通する発想)
と日本語同じと言う事か。韓国語の特異性(異常性?)が目立つなあ。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:44:08 ID:SEXzqsyc
>>187
>そういう説もあるんだから載せたっていいだろ

その論法でいくと、南京虐殺40万人説とかもOKになる。
教科書は、ゆがんだ史観から生じた、奇怪な説を載せる本じゃないぞ。

偏向ナショナリズムの特亞イデオロギーが、なぜ日本の教科書へ入ってくるのか、大いに疑問。
しかも、ナショナリズムを嫌うはずの日本サヨクが、それを推進しているのだから、まさに化け物の世界だ。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:44:54 ID:BTKvZm1P
韓国の中学・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化が日本に
伝えられたとの話が出てくるが、その根拠は「日本書紀」を土台にしている。
韓国には古代の文献はほとんどないので、日本の「日本書紀」を土台にしている
のである。その同じ日本書紀には任那の日本府が登場するのだが、何故か韓国で
は任那は登場せず、百済・高句麗・新羅三国が「文化を伝えた」という記述にな
っているのだ。
韓国の態度は明らかな矛盾であるのだが、その矛盾は、日本の教科書の韓国化で
「解消」されている様だ。日本の教科書では15年前くらいまでは任那の日本府
の記述はそれ以前と同様にずっと記載があったのだが、最近は記載がなくなって
いる。日本書紀の記述が半島史観で汚染されている実例である。
「日本書紀」には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配
しつつ、三国文化を運んでいったと記載されているのだ。
「日本書紀に記載がある任那日本府」が虚偽ならば「百済・高句麗・新羅三国」
も虚偽なのだ。驚くべき事に韓国には歴史書がなく、我が国の日本書紀から都合
のいい部分だけを摘み食いしているのだ。韓国が言う正しい歴史とはこのレベル。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:45:27 ID:BTKvZm1P
「任那日本府」を最近の教科書は記述していないと言う。不思議なことだ。
歴史は歴史的文献を土台にして事実を書くものであり、高句麗・百済・新羅という古代朝鮮半島諸国
の存在も日本書紀の記述に基づき記載されているのであるが、反日捏造を是とする韓国では任那日本
府は隠蔽されており、日本の教科書でも以前は記述があったのに、最近は記述がなくなっている。
任那日本府に関しては、高句麗の広開土王の業績が書かれている「広開土王碑」にもその記述がある。
現在の中国と北朝鮮の国境近くに存在する高さ6メートルの巨大な石碑が「広開土王碑」である。
要約すると「もともと百済・新羅は高句麗の属民で高句麗に朝貢していた。ところが、倭が辛酉の年
(391年)以来、しばしば海を渡って百済を破り、新羅を(判読不能)し両国を倭の臣民としてし
まった。そこで広開土王は(396年)に自ら水軍を率いて、倭の臣民となった百済を討伐した。」
「大軍をもって新羅城を奪還すると、撤退する倭兵の背後から任那加羅まで急追していった」などと
任那の存在がそこには書かれている。
また中国南北朝時代の「宋書」には倭の五王についての記録がある。讃・珍・斉・興・武の五王であ
る。武は神武天皇ではないかと言われている倭の五王であるが、宋書にはこれら五王の官位・爵位の
記録があり、五王のうち、斉と武には「倭国王」の他に「都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓6
国諸軍事」の肩書きがあり、宋書での年代(421〜478年)から見て4世紀から5世紀頃、朝鮮
半島には任那日本府があったことは確実なのだが、ウリナラマンセーの半島史観により隠蔽されてい
るようだ。あったことを隠し、なかったことを宣伝する半島史観など百害あって一利なしなのだ。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:49:12 ID:ZAIfutZ/
家永検定書では、高句麗はツングース系民族で韓民族ではないような書き方をしていたはず。今の歴史では高句麗も韓民族となっているのかな

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:54:00 ID:GoNYOrYZ
【皇室】 "皇室典範改正" 男系維持・旧宮家の皇籍復帰に異論出る…自民勉強会★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145126941/
皇統纂奪派の印象操作や自作自演ありや応援頼みまつ。


203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 10:56:44 ID:2KcO/WPN
自尊心にそぐわない物は改竄認定
願望が新事実に
それがウリナラクオリティ

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:01:21 ID:D2g9s6Gh

カナダ人が作成した韓国人の問題解決フローチャート
ttp://keneckert.com/other/problem-flowchart.jpg
_________       / ̄ ̄ ̄\      __________
\ ウリナラ起源  /      ./  これは  i,     ヽ目下の者の責任と /
  \  ニダ  /   y     |  良いもの  |  n    \ して良いニカ?/
   \   / <―――― .'i,  ニカ?  /─┐      \      /
     \/            \___/  └──>  \    /
                               .       \/
                                   /  |
                                  /y   .|
                  _________  |/ .      |
                  \   解決   /   ̄   .   |
                    \  スミダ  /           | n
                     \   /      .        |
                       \/            ヽ|/
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            | それは1945年以前に  |
                            | 起こったものニカ?    |
                       y  / \_________/
                        /         |
                      |/       .     | n
                       ̄           ヽ|/
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  日帝が悪い  |     |  米帝が悪い   |
            \______/     .|_______/

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:01:35 ID:amPrAR4B
>>196
それで三国史記に任那日本府の記述があるんですか?
半島を属国視していたのは事実だし何も問題ないよ
ただ存在に疑問が多いといいたいだけだ

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:02:28 ID:NTv6fuGN
ウリナラには事実とか論理とか自然法則のような、人間の力では変えられない絶対的なものが
存在するという西洋的な概念はないのだ。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:10:52 ID:FhPk8dJE
三国史記は日本書紀を参考にしたと思しき部分が相当あるし。

だいたい三国史記が書かれたのが遅すぎるが、中に面白い記述が
あり、「古代の言葉は異人の言葉と思われ発音も意味も分からない」
などと書いてある。

つまり三国史記を書いた側が侵略したと推測されるんだなあ。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:13:13 ID:R9fQ3u31
>>1
「日本軍が碑文を改竄した」との主張は鮮人の歪んだ願望だったということ。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:18:18 ID:JCX7Jrgq
日本人のカキコは、理路整然として納得するが、

朝鮮人のカキコは、その逆だ。

朝鮮人は、正しく勉強・研究していないようだ。歴史勉強は苦手なのか?
(朝鮮にはまともな歴史が存在していないとも言えるが・・・)
カキコするのなら、もつと研削して根拠などをはっきり示すべきだ!

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:20:51 ID:KhX+o4A6
またご都合歴史がバレたのかwwwwチョンアワレwwww

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:25:08 ID:1mXrLTJD
何にも文化が残っていない朝鮮が、
日本に文化を教えてやったなんて、
おかしいと思ったよ。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:28:50 ID:jEZYz+am
万年属国だったんですねw

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:29:24 ID:QoF81w5l

★★任那の真実★★

任那問題・・。これは重要な問題である。
下記のサイトの文をよく読んで、考えよう。
日本古代史について研究するとき、カラ半島南部諸国=志良岐・任那・百済との関係を
考えるのは当然であるが、それに加えて、半島中部の駒国(コマ。すなわち楽浪郡)と
古代日本の関係がどうであったかも研究する必要がある。
また、日本-駒国の関係に、中国北朝=魏が与えた影響、その魏の政治情況が、
古代日本と任那の関係にどのような影響を及ぼしたのかも研究しなければならない。
魏が、公孫度領=楽浪郡を攻め滅ぼしたことがきっかけで、任那は古代日本(崇神天皇)に
助けを求め、日本領となった事実。日本がその任那を通じて魏と交流した事実、
これらの事実をふまえた上で、日本列島とカラ半島の古代史を研究することで、
古代における日本とカラ諸国の関係が、どういう形であったかが見えてくるはずである。

■任那問題と古代日朝関係■
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/0415b.html




214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:30:57 ID:/uij9PgD
これを見ても韓国人はやはり歴史的に見ても日本人の支配化にあった事は明白で、
これを認めるのが嫌だから歴史を捏造するんだな。


215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:32:12 ID:KIdAg5me
>>170
のこの記事は果たして真実なんだろうか
有田焼きの基礎を作ったと言い切る厚かましさ
秀吉はチョーセンの先にある明に行こうとして
た。と記憶にあるが、やはり歪曲ではなくて
歴史破壊だな

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:40:26 ID:V91AhWGQ
>>205
何処が疑問なんだよw 三国史記に伽耶の記述があるか? 自国だと認識してな
かったんだろw
存在に疑問?? 中国の書物にも任那は書かれてるだろ。
日本が属国視していただけでなく、高句麗も属国にしたと書かれてるわけだろ。
”日本府”の部分が問題なのか? なら文化を伝えたってのも全否定だな。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:40:42 ID:+nUpLoCm
朝鮮に日本の任那政府があったのを
どうやって韓国人が捏造するのかみもの

218 :蒼刃:2006/04/16(日) 11:43:05 ID:+XdfTzbV
日本陸軍に対する謝罪マダー?


219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:44:53 ID:AmFp1PsO
見つけたのが朝鮮の学者だったら発表されることもなく
闇に葬り去られてたんだろうな
ま、どうせどんな決定的な証拠が出たって否定するんだろうけど。


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:48:19 ID:V91AhWGQ
>>217

つ 倭≠日本 というのをアピール

事実ではあるが、じゃぁお前らは何なんだというツッコミは無視の方向。

というのを既にエンコリで見てます。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:57:14 ID:/qkCezGx
大体、わざわざ苦労して改竄するのに何が悲しゅうて「日本が撃退された」と
書かなあかん。


222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 11:58:06 ID:VRonnv5O
謝れよ自尊心ミンジョク。
嘘つき呼ばわりしたんだ。日本軍人の名誉を毀損した事に謝罪と賠償(ry

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:01:14 ID:uSW0epGr
チョンの捏造体質が全ての論争の原因だろ
他国なら、こんな不毛な議論は無かった

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:01:29 ID:gxEJBUIB
朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50
朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143553981/l50朝日新聞社だけを叩くのはあきらかに不公平である。


225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:05:14 ID:UfmkjqNL
>>224
スレ違いw

それからその質問に対するヒント
「イジメられる奴は、何故イジメにあうか。」

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:06:28 ID:z0VrM+Y1
大清皇帝功徳碑
 
朝鮮が紐帯関係を破ったために、清は大いに怒り武力を行使して朝鮮へ進撃しお仕置きした。

その時に清の太宗が朝鮮に要求したのが、九叩三拝という屈辱的な礼だ。要するに、朝鮮の王、仁祖は
頭を地面に9回叩きつけて、土下座して謝ったのである。
 それに飽き足らない太宗は、朝鮮王朝がこれを忘れないようにと、わざわざ、モンゴル語、満州語、
漢語の碑文を作って、その場所に建てさせたのだ。( ・∀・)アヒャ

碑文要約(漢文)

・愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆った。

・清国皇帝は、愚かな朝鮮王を窘め、この大罪を諭してやった。

・良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。

・我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、
 この石碑を建てることにする。


日清戦争後(1895)年に“屈辱的な歴史を見たくない”と、朝鮮民衆が迎恩門と同期に川に投げ捨てた。しかし、
日韓併合後の1913年に引き上げられ,さらに光復後(1945年)に再び埋められたが、また1963再び洪水で姿を
表し、現在に至っている。

http://toron.pepper.jp/jp/middle/syndr/kutokuhi.html

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:07:10 ID:zV/DtdYo
>215
あながち間違いじゃないが、半島よりも日本の方が職工たちを(はるかに)優遇したのも間違いない

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:10:04 ID:DpExm6Yf
>>189
それは変な解釈だ。
命令「形」から命令「語」と勘違いしたんだろうが、
命令形は促すときにも使用される。

第一「命令語」なんて単語は存在しない。


229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:13:50 ID:V91AhWGQ
>>221

日本が自尊心のために遺物を壊すような民族なら、例の北に返還した、北関大勝碑も
残ってるわきゃ無いわな。

しかもアレも書かれてる内容は捏造みたいだし・・・orz
まさに連中の自慰でしかない。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:19:31 ID:FHLXBwmt
他人や他国をおとしめる嘘やねつ造は許しがたい!
嘘やねつ造はコピー商品だけにしておけ!

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:26:27 ID:JqTnAx/r
捏造なしの半島史HPってどこかにないですか

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:27:58 ID:WAYD9Kn5
それよりも何よりも関西弁の支那、半島的アクセントが、
古代の出来事を雄弁に物語っている。
任那の人はあんな日本語を喋っていたのだろう。
白村江以降、大挙して半島からやってきたのだ。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:28:17 ID:QoF81w5l
韓国人が、『大伽耶連盟』などという妙な言葉を作って、半島古代史を語っている。
日本書紀のどこにも大伽耶連盟などという言葉は出てこないのだが。

★★任那の真実★★

任那問題・・。これは重要な問題である。
下記のサイトの文をよく読んで、考えよう。
日本古代史について研究するとき、カラ半島南部諸国=志良岐・任那・百済との関係を
考えるのは当然であるが、それに加えて、半島中部の駒国(コマ。すなわち楽浪郡)と
古代日本の関係がどうであったかも研究する必要がある。
また、日本-駒国の関係に、中国北朝=魏が与えた影響、その魏の政治情況が、
古代日本と任那の関係にどのような影響を及ぼしたのかも研究しなければならない。
魏が、公孫度領=楽浪郡を攻め滅ぼしたことがきっかけで、任那は古代日本(崇神天皇)に
助けを求め、日本領となった事実。日本がその任那を通じて魏と交流した事実、
これらの事実をふまえた上で、日本列島とカラ半島の古代史を研究することで、
古代における日本とカラ諸国の関係が、どういう形であったかが見えてくるはずである。

■任那問題と古代日朝関係■
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/0415b.html
■好太王碑 最古の拓本発見■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145111903/l50


234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:29:56 ID:04hpN0eE
まあ、韓国の学者にとってはこれはないことになるだろうな

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:44:21 ID:QoF81w5l
>>207
ウィキペディアの『百済史年表』の記事に、百済の言葉として
日本語が出てくる。

【後期‐泗沘時代】
(中略・・・)

657年 百済、王の庶子41人を佐平の官に任命 ←佐平の官。塞の神(さへのカミ)
                       と同じサヘ。
660年 唐・新羅連合軍、百済を滅ぼす
663年 倭国の百済救援軍、白村江で唐軍に大敗

「佐平」は塞(さへ)と同じ意味だろう。守護・防衛を意味する日本語の古語だろ。

■百済史年表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 12:47:18 ID:KaybCH35
ついでに、

  晋日 半島之北夷 以不足智而農不興工不興 上民類晋之貧民 朝貢極鮮 晋与施乎
  広開土王告上大夫従晋語可増貢

  中国の晋王朝は 朝鮮半島の野蛮人は 智恵が足らず農業もできず、物も作れず 
  支配階級といえども 晋の貧民に類する生活をしている
  晋への朝貢で持ってくる産物は極めて少ない 晋朝は唯々施しを与えるばかりである
  と言った
  広開土王は大臣に晋の要求に従って朝貢物を増やせと命じた
  
という文字も見つかったと発表したら、中国社会科学院の徐建新教授は ネ申

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:01:18 ID:QoF81w5l
ウィキペディアの『百済史年表』の記事に、百済の言葉として
日本語が出てくる。

【後期‐泗沘時代】
(中略・・・)

657年 百済、王の庶子41人を佐平の官に任命 ←佐平の官。塞の神(さへのカミ)と同じサヘ。

660年 唐・新羅連合軍、百済を滅ぼす
663年 倭国の百済救援軍、白村江で唐軍に大敗

「佐平」は塞(さへ)と同じ意味だろう。守護・防衛を意味する日本語の古語だろ。
◆サエギル=塞きる=防ぐ=防衛

■百済史年表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8


238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:14:23 ID:pBXRHNC4
>>232
そのアクセント論からすると、
新羅と関係が深い関西弁とは異質な出雲地方は純日本になり、
魏志、国引きの神話等から推測すると、朝鮮の源流新羅人は日本人になってしまい。
朝鮮は日本の亜流末裔の国となるな。w

>白村江以降、大挙して半島からやってきたのだ。
その中の大半は「帰って」きたという事だな。遠征軍と共に。


239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:15:35 ID:QoF81w5l
ウィキペディアの『百済史年表』の記事に、百済の言葉として
日本語が出てくる。

【後期‐泗?時代】
(中略・・・)

657年 百済、王の庶子41人を佐平の官に任命 ←佐平の官。塞の神(さへのカミ)と同じサヘ。

660年 唐・新羅連合軍、百済を滅ぼす
663年 倭国の百済救援軍、白村江で唐軍に大敗

「佐平」は塞(さへ)と同じ意味だろう。守護・防衛を意味する日本語の古語だろ。
◆サエギル=塞きる=防ぐ=防衛

■百済史年表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8

やはり、百済人は日本民族だったようだ。


240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:29:16 ID:aNNKHrf0

・「それでは韓国人と一緒だ」「韓国面におちる」 ← 工作のテンプレ
・碑文が本物だったとしても、日本が韓国を支配していたことにはならない ← 任那の文字自体が決定的

百済の支配階級は、北方から下ってきた扶余と、
当時そのあたりを支配していた日本人との混血だというのが暗黙の了解かな
日本語がかなりわかったようだし


241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:32:25 ID:QoF81w5l
楽浪郡は無視か・・(笑

フヨ人が半島南部に来たのは高麗朝の時代だが。




242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:36:00 ID:JHkEMZqv
拓本の真贋が問われているっていうことは、現在、好太王碑は存在しないってことだよね?

なんで、好太王碑はなくなっちゃたの?

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:39:14 ID:Hgcp3wIN
>>226
> 大清皇帝功徳碑


今の韓国人は漢字が読めないから、その碑文が公園に
堂々とおかれているけど、無問題のようだねw

漢字の読める日本人や中国人なら字面だけ見ておおまかな
碑文の内容は理解できるがw

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:42:23 ID:1GVL1S1j
【韓国】歴史は語る:日本酒や焼酎は韓国が日本に教えてあげた 焼酎に至っては韓国が起源だ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1145161397/l50


245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/04/16(日) 13:43:53 ID:ZK4qXx7D
なぜ、朝鮮半島みたいなキチガイとまともに付き合わなきゃいかんのだ?
だれか教えてくれ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:45:18 ID:DpExm6Yf
>>242
中国吉林省にあります。
このことからも高句麗は現中国の一地方にいた民族の国家。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:46:17 ID:KaybCH35
>>243
朝鮮人は自分に都合が良いことだけ存在して、自分に都合が悪いことは世界に
存在しないことになってしまう幸せ回路を持った世界で唯一の優秀な民族です。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:48:22 ID:r/NLG7nr
証拠があっても嘘だと騒ぎ続ける民族だからな半島は・・・

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:56:22 ID:+nUpLoCm
朝鮮には任那政府があり、日本の配下にあったのは間違いない


250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 13:58:51 ID:TayMnjXG
【マターリ】少女チャングムの夢 5杯目【語ろう】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1145140072/l50

はい今日も昼間からチョンが必死になってますよー

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 14:11:20 ID:UEA05ymt
李進煕による誹謗中傷に耐えた酒匂家(さこうけ)の34年。

旧日本軍による好太王碑文改ざん疑惑の眞偽(世界史板)

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136760956/l50

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 14:37:23 ID:UEA05ymt
李氏が自らの過ちを認めないのは「持説に殉じる」と、頓珍漢な思い込みをしているからでは?

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 14:45:45 ID:dgZsqAbU
ほんと、朝鮮は捏造して好き勝手なことばかり言いますね。
正しい証拠が出てくるまで。

254 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/04/16(日) 14:52:36 ID:o5VC87co
>>240
高句麗も倭人との混血が指摘されてるからねえ
ちなみに今の鮮獣の祖先は高句麗でも百済でもなく新羅
そして新羅は高句麗や百済のように扶余族ではない(鮮卑説が濃厚)
新羅は高句麗と百済を滅ぼし、半島万年属国伝説を作り上げた張本人
鮮獣の属国根性は古代からの習性なんだろうなw
ちなみに高句麗の遺民の大半は唐により満州に移住させられたり
日本に逃れたりしたとか(百済は日本にのみ亡命)

255 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/04/16(日) 14:54:38 ID:o5VC87co
>>252
ウリナラ妄想を真実と信じてる鮮獣にそれを求めるのは無理だろw

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 14:56:52 ID:amPrAR4B
>>254
んなわけないだろ
新羅が統一したら一気に全土に新羅人で埋まるかよ
みんな混ざり合ったわけで
百済も高句麗も新羅もみんな先祖だよアホ

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:01:35 ID:Hgcp3wIN
支那の歴史書なんかだと、半島自体が雑多な民族の混住地域
じゃん。

その中で、北半分は支那系が有力で支那の歴史書ではこの
地域を大雑把に「朝鮮」と呼称している。

そして南半分は倭人が有力な居住地域で、ここを大雑把に
「韓」と呼称している。

そして、高句麗や百済は満州地方を発祥とする扶余族が
支配層で、こいつらが北から半島に入り込んできたわけ
だ。

こう考えると、今の朝鮮人は支那人、倭人、扶余人、その他
の雑多な民族が混合して形成されたんだろ。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:05:34 ID:KaybCH35
>>257
そういう冷静な学術的議論は朝鮮人には受け入れられないという事に気づいた方が良い。
朝鮮人が受け入れるのはただ一つ  嘘で固めたウリナリマンセーの脳内史観 

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:10:39 ID:UfmkjqNL
どの地域でも
単一民族説なんざ「夢のまた夢」に過ぎない。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:12:20 ID:H/uqBSBy
そもそも1500年以上前の話を
なんで旧軍が捏造しなきゃならんのか・・・
新資料が出てきたとかなんとか言う前に気が付けよ、ヴォケ

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:12:44 ID:V91AhWGQ
>>256
旧唐書・東夷傳 百済

仁願、仁軌等既還,隆懼新羅,尋歸京師.儀鳳二年,拜光祿大夫、太常員外卿
兼熊津都督、帶方郡王,令歸本蕃,安輯餘眾.時百濟本地荒毀,漸為新羅所據
,隆竟不敢還舊國而卒.其孫敬,則天朝襲封帶方郡王、授衛尉卿.其地自此為
新羅及渤海靺鞨所分,百濟之種遂絕.

"百濟之種遂絶"

仮にわずかに生き残って混ざり合ったとして、それが先祖になるか?
だいたい、統一新羅になってから百済の文化なんてまったく継承されてないじゃん。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:14:03 ID:+nUpLoCm
朝鮮は日本の配下にあったのに、捏造して
まるで朝鮮から文化が伝わったように情報操作しだしたのは
在日だったんだね

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:14:47 ID:kyzSlAnr
>>256

「悪貨は良貨を駆逐する」

って言葉があるよね

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:17:50 ID:r/NLG7nr
>>258
彼らに受け入れるのは無理だね・・・

古代朝鮮は日本を半属国にしており、全ての日本文化は
朝鮮経由である。これを前提に考えてるから。

サヨの日本歴史家が必死に日本書紀を否定してきたのも
これが原因みたいなもんだし・・・

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:20:14 ID:V91AhWGQ
>>264
神代記はともかく、最近も記述どうりのものがが見つかったりするのにねぇw


266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:21:17 ID:UfmkjqNL
>>261
なあ、お前。
古代日本史を勉強してみろ
全く別々の文化をもった民族が
日本列島に沢山いるから。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:22:11 ID:/YpXLYB9
こういうのが政治的背景がないわけはないと思うが、
中共はやはり半島の子分を快く思ってないのかも

いよいよ北朝鮮切り離しにかかるつもり?

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:22:17 ID:Hgcp3wIN
>>262
半島の百済地域あたりは、ずっと前から支那の洛陽を起点
として今の大坂あたりを終点とする交易ルートの中継点
だったから、半島経由で支那の文化が日本にもたらされた
のは事実だろ。

だけど前方後円墳のように、日本からも半島にもたらされた
文化もあるわけで。文化というのは相互交流するものだから
それが当然。一方的流入なんて無茶を言うからおかしなこと
になるんだよ。しかも日本が受継した文化は支那はおろか
遠くオリエントなどから発祥した文化がほとんどで、半島
発祥のものなんか思い付かなぞ。あるかもしれんけどw

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:24:40 ID:amPrAR4B
>>264
日本の歴史学界が記紀を否定してきたのは
皇国史観の反動とマルクス主義史観によるものであって
朝鮮がどうとかは関係ない
現在さらにその反動で記紀の過信がでてきてる
歴史書なんだからだいたいつじつまがあうようにできている


270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:26:38 ID:V91AhWGQ
>>266
そりゃ居るだろ。古代は小国家群だからな。
で、何が言いたいのかな?文化を継承して無くても先祖は先祖ってこと?

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:28:25 ID:UfmkjqNL
>>270
そういうこと。
色んな民族が組み合わさって出来たんだよ。
日本人も、朝鮮人も。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:29:56 ID:r/NLG7nr
>>269
そのマルクス主義史観が問題なんだけどね。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:34:08 ID:amPrAR4B
>>272
今は脱却してるよ
昔は社会経済史とか政治史とかやるのが当然
仏教史なんてやってる人は反動だの右翼だの言われたらしいからな

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:47:13 ID:V91AhWGQ
>>271
それなら民族のルーツに関する論争は全く意味が無いなw
現在のように形成される過程、結果が大事なのではないか?
その意味で連中が”韓民族”とか言ってるのにはスゲー違和感しか覚えない。
多分に問題なのは、連中が他国の伝統文化まで自分たちの文化だと捏造する事に尽きるがな。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 15:50:03 ID:BZsjPLok
改変て・・・
で今度は解釈の問題ですか。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 16:02:48 ID:Iz+FImTA
>>274

>>271は、いわゆる集団遺伝学でいう「Population」と、
単に社会学的用語である「民族」を混同しているか、
あるいはその違いを理解していないのだと思われw

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 16:06:22 ID:VcsACLE4
対馬島は韓国領土。
<ヽ`∀´>y―┛~~

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 16:07:38 ID:UfmkjqNL
ん?
俺会話かみ合ってねえ。自分で見てて恥ずかしいw
何なんだよ「民族」てw
馬kじゃんおr

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 16:12:22 ID:UfmkjqNL
>>276
多分そういうことだと思う。

280 ::2006/04/16(日) 18:04:59 ID:Y2ovvzSE
〈ヽ`д´〉ハポン人の捏造癖に癇癪おこる

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 18:51:49 ID:0mf2qrzG
> 一方、李名誉教授は「拓本に付随する書き付けの記述を、製作年代の根拠にしているが、本物か
>どうか疑問が残る。まだ疑惑が払拭されたわけではない。」と反論している。
>
二つの拓本比べれば、一発でわかるじゃん。
傷は増えることはあっても減らない。
傷の具合見れば、どっちが古いかは確定できる。


282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:01:00 ID:77zhchqo
>>196
俺が高校のころは、日本書紀は天皇制に正統性を与えるための創作小説だと習ったな。
実際のところ、初期の天皇がいくらなんでも長生きしすぎに書かれているということもあって否定できない面もあるんだけどさ。
でもそれは、大学に入ってからまともに日本書紀関連の文献を読むようになったからこそ思ったことで、
習った当初は、日本が百済の属国だったことを隠すための書物という教師の妄言を本気で信じていたよ。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:03:06 ID:Hgcp3wIN
>>281
そもそも、捏造を理由付ける根拠がないしw

日本が半島南部を支配してたってことは第三者である
支那の歴史書の記述にも合致している。

余程の根拠がないと捏造なぞという主張はもともと無理。
なのに余程どころかほとんど根拠のない主張が捏造説。

こんなもんを教科書に併記することができるなら、
教科書の厚みはいくらあっても足りないぞw

併記はまだしも任那日本府の記述自体がなくなって
いるのはとんでもない話だよ。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:06:05 ID:Hgcp3wIN
>>282
日本書紀に限らず、王朝が編纂する歴史書なんて全部
その王朝の支配を正当化する目的だよ。そういうこと
言い出すなら、支那の正史を前提とする東アジア史なんて
全部成り立たなくなる。

王朝を正当化する目的があることを踏まえつつ、歴史書
から真実を探るのが歴史家のつとめであり、目的がいかん
からといって全部投げ捨てたら歴史学自体が成り立たない。

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:23:03 ID:b01v5s6m
金石文で裏付けられた史実って、そうはないよね。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:26:18 ID:UEA05ymt
いま、285がイイこと言った!!!

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:27:04 ID:YYOYAofB
李進煕・和光大名誉教授の反日プロパガンダ

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:33:37 ID:rthl7l0A
李進煕教授モドキの反日プロパガンダ

289 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/04/16(日) 19:35:54 ID:bVQ0YpzO
>>256
>>261が指摘してる通り百済人は新羅によって民族浄化された上に
高句麗の遺民は唐によって強制移住させられている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

さらに新羅が現代朝鮮人の祖先であるソースもある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F


290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:40:16 ID:DoGTHwtm
鮮人の嘘がこと本質だが
朝日新聞あたりが 日本憎しで この鮮人をヨイショしたのも事実

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 19:54:01 ID:VcsACLE4
嘘を付くから朝鮮人なんだろ。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 20:30:18 ID:RNXlfGcp
案外、朝鮮半島が南北に分かれているのは不自然なことじゃないような気がしてきました。
北が支那よりなのも自然なことで、一番不自然なのは南の反日政策なのかなって思いました。

でも南が日本に迎合するようになったら、それはそれで嫌ですねw

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 20:32:31 ID:pBXRHNC4
>>276
洩れは人種ではなく文明論からアプローチしたい。
>>271はの言い分は文明からすると「組み合わされる」であっていると思う。
しかし、民族は文化が主であるから常に統合され、単一民族を強要していく。
呉善花の論の例えになるが、日本は炊き上げ御飯で、朝鮮はビビンバの文化。
支那は常に具を痛めつけるからチャーハンかも w
朝鮮は文化の発達が未熟だから混在はしているだろう。<<各地域問題など
生、やはり鮮が命ってこったな。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 20:46:52 ID:Iz+FImTA
>>293
文明論からのアプローチであっても、
かつて地理的にそこにあった異民族の国家領域を、
自国領土とした場合、その異民族の行状を自国の歴史とできるか?

・・・という問題がありますなw

例えば、現在のUSAは、インディアンもさることながら、
かつてのフランス領やメキシコ領を戦争や買収で取得して現在の領域に
なっちょる訳です。

そのフランス領やメキシコ領の住人の行状を「自国の歴史」と
称したら、こりゃずいぶんとまた滑稽な事になっちゃうw

通常は、土地を奪い取った側は奪い取られた側を見下しているわけで、
そのせいで、そんなヘンチクリンな主張はせんわけですが、

半島の場合は、シナに地理的に近いほど、高級でコートーな国家という
おかしな信仰を抱いているから、最もシナよりに領土のあった
高句麗を自分達と同一視したい願望があって、こんな事になっているのかな?

・・・などとも思いますなw

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 21:00:20 ID:z0VrM+Y1
【韓国】高句麗史歪曲に教師たちが『九叩三拝』で抗議 (朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/23/20040823000084.html

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 21:15:50 ID:UEA05ymt
李進煕は金石文の知識があった。
しかし、今、彼の業績を見ると、高句麗古墳(考古学)、秀吉の文禄・慶長の役(日本近世史)について、
とか、研究範囲がムチャクチャだ。
日本人研究者で考古学者が「専門外だろう?」と批判されないように、内緒で日本古代史を勉強したりする
ような事は確かにある。考古学と日本古代史は場合によっては範囲が重なる事があるからだ。

でも、何で彼は高句麗古墳と近世の秀吉の朝鮮出兵、はたまた近代の朝鮮併合まで意見やレポートを書くのか?
日本の歴史系の専門職に就いている在日朝鮮人研究者(早稲田の李成市・立教の李鐘元も)の特権か?
日本人研究者がこんな範囲で論述活動をすれば、「キミの専門の時代はどこなの?」と周囲からやんわり牽制される。


これは逆差別ではないか?


297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 21:21:13 ID:jTCHA9RX
まずはこのサイトを見てくれ。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
3つのパートにわかれているので全部読むのには数時間かかるが
ウザイと言わず目を通して欲しい
特に【3】はお奨め
世界の国(特にアジア諸国)に日本はどう思われているか・・・
・・・判断はおまえらにまかせる!
オレはこのサイトを7時間かけて読んだ・・・・
結果、初めて日本人である事に誇りを持った!
今は自信を持って言える
オレは日本人だ!!


298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 21:28:04 ID:Hgcp3wIN
>>292
> 案外、朝鮮半島が南北に分かれているのは不自然なことじゃないような気がしてきました。

そういう説あります。中西輝政が確かそう言ってました。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 21:29:45 ID:QbTkzfGT
>酒匂の拓本より古い1881年作成の拓本を、北京のオークションで発見。

ってか、1881年に作成されたものを根拠に、391年のことを決めていいの?

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 21:32:32 ID:HcQ2wohJ
和光大学(笑)

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 22:04:00 ID:Yc00qYoU
これが本物ならこれが有史以来唯一海を渡っての侵攻を成功させた例になるのかな?

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 22:39:55 ID:Hgcp3wIN
>>301
侵攻かどうかは微妙だね。

もともと半島南部は小国(国といっても村に毛が生えた
程度のもんだろう)の寄せ集めで、倭人が自然に入って
いたような地域みたい。なので、その小国がそもそも
倭人が作ったもので、縁故で倭から軍が入っていたの
ではないだろうかね。なら侵攻というよりは浸透と
言った方が妥当かと。

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:16:38 ID:8H0vVEfY
>>296
在日の歴史学者の基準点は反日史観、つまり過去に日本が朝鮮半島に
係わった事実をどうやってねじ曲げるかが研究の対象になっているから
どの時代が専門家は全く気にしないし問われない。
日本を否定するような研究結果(捏造物語)が得られれば、それが成果となる。

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:33:35 ID:PRe4fAXz
>>1
なんつうか、馬鹿馬鹿しい話だよなあ。
池沼でしょ、この韓国人教授。

例えばカエサルがガリア戦で勝利したので石碑を建てたとする。
それを20世紀になってイタリア人が拓本を取った。
そうしたらフランス人が「それは捏造だ。わが国はイタリアに支配されたことなどない!」
って騒いでるようなもんでしょ?

いかにアホくさい話か分かるじゃん。
中国人の教授が「これでやっと3〜5世紀の研究ができる」って喜ぶのもわかるよ。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:34:03 ID:aNNKHrf0
自分たちの祖先を制圧し、散々虐待抑圧した高句麗を
必死に自分たちの歴史に組み込もうとする韓国人ほど
先祖に対し罰当たりな民族はないよなあ

逆に、日本に支配されていたことは馬鹿馬鹿しいほど明白なのに
これを詭弁でなかったことにする

歪んでるよ とにかく精神が歪んでる

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:39:49 ID:QbTkzfGT
>酒匂の拓本より古い1881年作成の拓本を、北京のオークションで発見。

ってか、1881年に作成されたものを根拠に、391年のことを決めていいの?


307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:41:11 ID:amPrAR4B
>>302
>その小国がそもそも
>倭人が作ったもので、縁故で倭から軍が入っていたの
>ではないだろうかね。
妄想乙

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:41:20 ID:fbxZsbX0
>>306
何を言いたいのかわからん。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:43:40 ID:Hgcp3wIN
>>307
なにが妄想なの?

支那の正史にも半島南部は倭人居住区域って書いてあるよ。

それに新羅の初代王は神武の兄貴だって書いてある日本の
資料だってあるよ。

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:50:16 ID:QbTkzfGT
>>308
普通に考えて、1881年の人が391年に起こったことわかるわけないでしょ。


311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:53:11 ID:PRe4fAXz
>>310
「拓本」って国語辞書で調べてごらん。


312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:54:42 ID:dijhp9CP
>普通に考えて、1881年の人が391年に起こったことわかるわけないでしょ。
少なくとも1881に日本軍が捏造したとは思えない。
あと史料として検討していくとかなり決定的な信頼性があると思う。

まあ、「徳川家康」の実在と同程度くらいか。

313 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/04/16(日) 23:55:31 ID:5k91kgtq
>>1
中国人というのは朝鮮人より大分まともだな。
客観的なデータを重視できる点で。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:55:46 ID:TbB4gjww
>>310
もう少し勉強しましょうw

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/16(日) 23:58:14 ID:fbxZsbX0
>>310
本気で言ってるのか?

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:03:45 ID:9s0nVa/I
新手の釣りか?
それにしてはレベルが低すぎるなwww

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:04:57 ID:BOAIWqaj
アホの朝鮮人はこれから何を頼りに生きていくんだろうね?

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:04:56 ID:B4p7zemm
今頃、国語辞典を見ながら、恥ずかしい思いをしていると思われ。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:05:03 ID:8H0vVEfY
>>313
宗主国と属国の違い

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:07:07 ID:QbTkzfGT
好太碑の拓本の信憑性の論議?
拓本って好太碑の碑文を写し取ったものなんでしょ?

つまり、碑文を改竄して日本軍が新しく碑文に文字を削ったってこと?
碑文は存在してるんでしょ?拓本云々より、碑文を調べれば良いでしょ。
拓本は碑文の写しなんだから。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:13:56 ID:U/cRjrW8
>>320
君はね、>>1を10回くらい読み直したほうがいいと思うよ。
それより子供はもう寝る時間だよ。
おやすみ。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:13:59 ID:LCsmMKSp
>>320
ソースくらい読め。馬鹿。

>実物の検証が困難な状況で、決着には至ってなかった。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:17:10 ID:mWV5+z20
これってウリナラ起源が根底から覆るじゃん
バロス

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:18:39 ID:mWV5+z20
中国というのが若干気になるけど・・・

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:26:18 ID:iQgoPvxL
昔どっかで百済国民と日本国民は同じ文化圏にあって新羅・高句麗とは
距離を置いていたみたいな事聞いたんだけど
>>1を見る限り、やっぱ日本人と百済人って完全に敵同士だったのかね?

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:27:54 ID:hUhbzmPW
>>320
かなり以前に、実物を検証した中国人の学者が
「改竄の跡はない」と明言していた。
にもかかわらず、なんだかんだと
在日学者だかが、文句をつけ続けている。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:34:10 ID:fWr8U1Uo
李は学者とはいえんな。
知的誠実が微塵もない。
「民族の自尊心」の前に事実関係も全て崩壊。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:37:05 ID:ekEL9jN3
もう何年も前に、中国人学者が同じような調査やって
改竄の後なしということで決着がついてたと思ったんだけど。
まだやってるのかよ?

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:38:24 ID:t+bl+KRM
そういや三国志の曹操がウリナラ起源とか言ってたっけ?旗にあった属国も消されてたし…。

歴史の検証と改ざんに関して宗主国vs属国の戦いは、もしかしてvs日本よりも激しかったりするの?

330 :名無しさん@恐縮です:2006/04/17(月) 00:38:53 ID:+Ep3kUWo
中国人の王健群が、李進煕が指摘した「日本陸軍が改竄した文字」16箇所を
実物検証して改竄した様子は無いと記してるよ。
それに、石碑の近くに住んでる人達に過去に日本人が集団で来て石碑に石灰塗
りつけたりしたことあるか聞いたら、そんな話聞いたこと無いと証言したとも
記してる。


331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:45:49 ID:eRWOpMGz
中国人だからこそ尚更信憑性が高い。
というかもう確定。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:46:30 ID:maGpT1Wa
>>325
「文化圏」という言い方をするならば
好太王碑の時代にはむしろ、新羅と日本の方が近かったんじゃないの?

高句麗の王家と百済の王家は同系。
もともと、高句麗を建国した民族の一部が仲間割れして
半島を南下し、現在のソウルを中心とする地域を支配し、
建国したのが百済。
高句麗と百済は敵対し続け、高句麗に圧迫された百済は
さらに南下することになり、半島南部の文化圏に入った。
ここからは憶測がまじるが、
日本書紀の任那は、伽羅の一部で、半島には
かなりの数の倭人が住み着き、
大和朝廷は任那に、なんらかの利権をもっていたと推測される。
倭が新羅と敵対していたことはたしかで
三国史記には、そういった記事が頻発するが
南下してきた百済は、あまりそういった記事を残していない。
敵対した時期がなかったともいえないが、
高句麗、新羅と敵対した百済が、敵の敵は味方ということで
倭の援助を乞い、そのかわりに半島の倭の利権を守っていた、
と考えるのが、妥当な線のようだ。



333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:48:10 ID:FD/dWb5A
皆殺し、民族浄化が常なるやり方の朝鮮半島では、古代の日本人の子孫はいないといってもいいかもね。
 女子供も殺すんだからな。
何らかの利用価値がある者は残したのかな。
日本語と同じ文法が残っているのは、日本が支配した時代の遺産かな。


334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:51:45 ID:uNZFjjid
なんでもかんでも「改変ニダ!」とか「捏造ニダ!」とか叫ぶ人らって、
自分らがそういうことしてるってどっかで自覚してるから、他でも何でも敏感になるんだろな。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 00:57:23 ID:+0AXpxBR
日本と中国は朝鮮の学会を馬鹿扱いして相手にしていないと聞いたが

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:01:08 ID:iQgoPvxL
>>332
何となく把握した。
解説ォクス。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:02:33 ID:oY63YjI8
>>335
問題は日本国内の売国馬鹿が、その馬鹿学会の説をありがたがって日本の教科書に影響与えちゃってるとこだよなあ…

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:02:44 ID:HasZEuVq
>>335
だけど教科書にはまだ影響が残っている。任那なんて
知らない人が多くなっているらしいしね。

>>334
だよね。日本人は当たり前のように嘘つく人なんていない
から、朝鮮人の嘘を真に受ける人が多すぎる。

昔の日本人は朝鮮人息吐くように嘘を吐くという良い言葉
を残してたんだけど、今は朝鮮人差別ってのでそうした
教訓の言葉まで失われてるからな。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:06:35 ID:CHHdsZRE
チョンは倭の属国だったのか

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:11:38 ID:MEHp9KP8
倭人が海を渡ってきて、百済と新羅に勝ち臣下にした
と、言う感じに書いてあったね。高句麗の国属を奪って、大和国属にしたのかな

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:13:26 ID:aXnyW8f5
>>338
任那は今回中学校の歴史からは完全に消されてなかったっけ?
竹島記述、従軍慰安婦削除の陰に隠れてあまり目立たなかったけどね。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:14:36 ID:aXnyW8f5
>>340
少なくとも高句麗の人はそういって怒っていますw
それは大げさだ、ウリたちの先祖は大げさで嘘つきだから信じるな、
とその子孫を自称する人たちが怒っています。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:17:32 ID:1y4T6cyt
>>335
ええ!日教組なんて信奉してるんじゃないの?

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:20:44 ID:QUYjAa1b
高句麗というのは旧満州に居た人たちで貊族と呼ばれていました。


345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:20:47 ID:oYCXau6S
>>1
解読した教授、大丈夫かな

多分韓国にとっては捏造された、という事にしておきたかったんだろうけど

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 01:50:20 ID:Eh0QZYLM
日本の歴史学者、網浜先生だっけ? 網島? 名前が出てこない……。
ほら、亡くなった……社会風俗とかに光りを当てて功績のある……あぁ、
ホント名前がでてこねー……。

あの先生も、自分で調べて得られた「歴史的事実」と、先生が持ってし
まった「思想的歴史」とのギャップで苦しんでたもんね。中世期の庶民
と貴族の関係についてなんか特に。

347 :観音:2006/04/17(月) 02:01:22 ID:cKpMqjmf
日本の陸軍が以下に誠実な仕事をしていたのかが証明された。韓国の学者の何でも反日
日帝は犯罪者という馬鹿な論理は破綻した。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:08:02 ID:/CsZekUr
>>346
もしかして、網野善彦氏?
ぐぐって該当しそうなのはこの人かと。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:08:30 ID:WkFlHuaV
朝鮮人は漢字が読めないし、読んでも意味理解しない

任那政府を歴史の教科書にのせましょう

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:10:27 ID:aXnyW8f5
>>349
その前に半島南部の古墳をほじくり返したい。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:14:10 ID:b3mFMo1y
>>346
網野善彦だよね。
ほんと、網野の著作、
ずっとまっとうな、学問的なことを述べていて、
突然、脈絡なく、変に思想的なことを言い出すんだよね。

しかし、李進煕の場合は、あんなレベルではない。
最初から最後まで思い込みに終始している。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:27:12 ID:OA2tgmrJ
確か、韓国の新札に『民族の誇り』とかで
『好太王碑(広開土王碑)』の写真を入れるとか。

ソウルにも好太王碑(広開土王碑)のレプリカが誇らしげに飾って有るしな。

『任那日本府』や『百済属国化』『新羅属国化』の事実証明の証拠なのに。
或意味で笑えるな。

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:30:22 ID:QUYjAa1b
任那日本府というのは事実上の軍事基地でしょうね。
拠点がないとどうにもなりませんから。


354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:33:47 ID:mWV5+z20
前にネバーで朝鮮の歴史で誇れるものは日本の天皇に嫁を出したことだって言ってたw
馬鹿にされてるのにそれに気付かないのは朝鮮人のデフォでしょ

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:44:31 ID:y/ds3guq
もし鮮人が漢字文化廃絶してなかったらオークションの段階で
めざとく見つけ出したVANKあたりに破棄されてた鴨な

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 02:51:50 ID:+r4dxM8n
一応大雑把に経緯を振り返ると、

徐建新教授の研究の端緒となった「改竄を否定する有力な説」を出したのは
日本の武田幸男東大名誉教授。
武田教授は中塚明や李が「改竄があった」と主張している以前の時期の拓本を
大量に精査し、昭和63年、東京大学出版会より『廣開土王碑原石拓本集成』を刊行した。
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-026046-4.html

学問的にはこの時点で「改竄なし」で決着し、全世界のまともな学者は納得。
中塚と李のくだらぬ思い込みから始まったこの論争は終了したのだが、
中塚・李とその一味や南北朝鮮・在日の「学者」と称する人々が認めようとせず、
また当時、「近隣諸国への配慮」で教科書等にも改竄説が載っていたため、
世間では「論争が続いている」と思われていた。

ただ中国の国内事情の影響で武田教授は中国の拓本調査があまりできなかった。
中国の「改革・開放」後、武田教授の意向を受けた王健群教授とその弟子徐教授は
武田教授の研究成果を引き継ぎ、碑そのものと中国国内の拓本調査を行った。
その成果の一つが今回の発見。

中国の学者の研究成果なので不安に思っている人もいるかも知れないが、
日本のまともな学者の研究成果を受けての補助的な研究なので問題はない。

李は「石灰塗布作戦」などという馬鹿げた語を用いて旧日本陸軍を非難。
実際に石灰を碑に塗布(拓本を取るため)していたのは中国人拓本業者で
あったことも、武田教授や王教授の現地調査で判明している。

改竄説以上に李の研究がひどいのは碑文の解釈。
「こうだったらいいニダ」という自分の妄想に合致するように勝手に
主語や目的語を補って解釈するという朝鮮以外ではありえない手を使った。
しかし山尾幸久ら日本の左翼学者の一部はこの解釈に同調する意見を述べ、
李に「お墨付き」を与えていた。

武田教授は
「碑文は後人が任意の文字を挿入してはじめて文意が通るような、
そんな不用意な文章ではない。」(『隋唐帝国と古代朝鮮』中央公論社より)
と李らを戒めた。

「倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも
強大な勢力として記述したとの説」は日本史学者の一部が唱え始め、
李らに助け舟を出している格好。
概説書の類にも載っているが、実際には「強い」と言えるほどの支持はない。

なお、南北朝鮮では李の珍説以降無茶苦茶な見解がまかり通っており、
その研究は全世界の学者からほぼ無視されている。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 04:12:37 ID:s1MNXu4T
事実関係を無視して自分の都合が良いように捏造して妄想の世界に入って
幸せに浸るのが朝鮮人特有の思考回路。

つい最近も国家認定の最高科学者とか言うウソ教授がいたではないか。

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 07:42:01 ID:DSbtEdWR
李進煕の業績をググってみろ!関係ない時代の研究もいっぱいやってるぞ!
もしかしたら、古代の金石文は専門外だったのかも(笑)。

359 :_:2006/04/17(月) 08:29:01 ID:twzgEoX1
魏志倭人伝に描かれている未開の倭が230年くらい。
西暦390年くらいには朝鮮に攻め入るほどの力を持った倭。
空白の四世紀というが、150年間の間に何があったの?



360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:36:17 ID:HasZEuVq
>>359
支那の歴史書は大概外国は未開に描いているが?匈奴とかでも
そうだよ。自分らと違う風俗を「未開」だという視点で見て
いるからだよ。

そしてそうした支那の歴史書で「未開」とされた国が戦争に
強い場合も全然珍しくない。

それにそもそも支那の歴史書に倭国大乱とか出てくるじゃん。
大乱が収束した場合、軍事的エネルギーが外に向かうのは
ごく普遍的現象だよ。

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:37:37 ID:ws9fjrDO
「広開土王碑」は覚えていたが、上から読んできて始めてその意味と経緯が分かった。

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:37:42 ID:DSbtEdWR
秀吉の文禄・慶長の役の150年前は応仁の乱の約20年まえじゃないか?
40〜50年で地方勢力割拠から天下統一までいくんじゃないの?

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:41:54 ID:ojTF/MZA
支那人の学者って、近・現代史以外は信頼できると思う。
半島人が歴史をねつ造するのは誇れるような歴史がないからそれを糊塗するためで、
あれだけの歴史を誇る支那人にはそれをねつ造する必要はない。
支那人が歴史をねつ造する必要があるのは、現政府にとって都合の悪い近・現代史だけ。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:45:33 ID:y36ba58o
古代の日本が
当時最先端の国だった支那とわたりあったって言うだけでも
日本人として誇らしいよな・・・・・
にしても半島は昔から弱かったのかw

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:47:57 ID:HasZEuVq
>>363
同じことは、支那の昔にも言える。つまり支那の正史は
大概前王朝の事蹟を書き連ねる。よって書いた当時は
近現代史。なので、当然書いた王朝に都合良く書かれて
いると見て良い。

但し、利害関係の薄い外国の記述に関しては、少なくとも
捏造の可能性は低いと見て良い。外国に関してのものだか
ら風俗の理解が十分でないことなどによる不正確さは誤差
として当然あるにしてもね。

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 08:50:14 ID:WkFlHuaV
民潭と総連の在日団体は工作機関だろ
破防法かけて取り締まれよ

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 09:55:23 ID:Bq/TXw6l
>>365
それはどうかな。支那の歴史書は前王朝滅亡から
およそ三十年以上の冷却期間を置いてから編集に入るのが常。
少なくとも公平な視点から記述しようと言う理念はある。

この慣例を無視して書かれたものは史料価値が低いが。
「元史」がそうだな。元寇の記述でも「生きて帰ってこれたのは3人のみ」とか
無茶な記述がある。

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 10:09:55 ID:jw1JBUZC
実際、歴史の真実(事実)って見極めるのはほとんど不可能だよな、当たり前だけど。 しみじみ思うわ。
日本でも最近、蘇我氏の実情は今までのイメージと正反対だったとかいう説をよく聞くようになったしなぁ。

だからアレコレ議論するのが面白いんだろうな、歴史マニアにとっては。              

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 10:24:27 ID:/rwQdNL8
>>359
神功皇后が日本書紀で200年に半島に攻め込んだ
という記述があるから、神功皇后の存在や年齢はともかく
当時誰かが攻め込んでた事実があったのではなかろうか?

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 10:28:07 ID:ODs4l0Bf
>>325

たとえばギリシャ本国と、小アジア周辺のギリシャ植民都市みたいな関係と
考えれば、一番納得はいくわな。

それと、古代においては同一文化圏であっても、
同一政体ではない事は多くある。

出雲と大和(山戸)なんかそうでしょ?

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 11:11:55 ID:aXnyW8f5
>>359
ウリは半島南部の拠点を手に入れたことで、朝鮮人を拉致して鉄器の製造を始めたのが
国力、武力の増大に貢献したのじゃないかと勝手に思ってるよ。
職人を尊重する風潮はこのころからなのかも、とか。

>>364
朝鮮がかわいそうだったのは、日本代わりと簡単にまとまり、後は外に向かうだけだったのに
対して、朝鮮は仮にまとまっても外からすぐ攻められてかく乱される上に
内輪もめが好きだったってところかな。あと、日本より寒冷で領土も狭いしね。

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 11:33:22 ID:R6HCenS4
司馬遷は偉大だな。
史記を編纂する時に彼が持っていた歴史観は公平性に拠っている。
資料が過去史の為、客観性は若干乏しいが。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:10:59 ID:CZPoreky
>>367
史書がどういう意図で書かれたかと
後世どう判断されるかは別問題

日本の記紀だってシナの史書に負けず
前政権を貶めている


374 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/04/17(月) 12:14:43 ID:0b7RqCDD
> 3 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2006/04/15(土) 23:39:49 ID:NU83bMkH
> ↑偶数 

> 両方外れたら韓国に亡命する。両方当ったら北朝鮮に帰国する。 
> どっちか片方当りなら今のまま日本でシアワセに暮らす。 

> ↓奇数 


お前はアホかと。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:17:02 ID:GPHalZ9d
大国と戦争するのは昔からか
変わらんなぁ

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:18:33 ID:OMqE89Y0
1970年代以降の「朝鮮妄想による歴史汚染」は、これだけに止まらないんだよね。

「帰化人ではない、渡来人だ」っていうアレもそうだし。
「モンゴルの日本侵略失敗は朝鮮人のお陰」ってのもそうだし。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:22:37 ID:ODs4l0Bf
>>373
前政権のおとしめ?

スサノオの件とか、蘇我氏の件とか?

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:26:56 ID:qLEcw/zK
>>373

たとえば、日本書記には、曽我氏の業績があんまり書かれていない。(前政権だから)
古代天皇の最大の業績は、中国との国交のはずなのに、まったく書かれていない。(日本は神代以来、独立国・・・ということになっているから)
応神天皇が、高句麗と戦争して負けたことが書いていない(広開土王の碑には、はっきり書いてある)・・・など。

これは俺の説だが、日本最初の通貨である無紋銀銭の発行、日本の国号、天皇の称号を決めたのは、曽我氏と思うぞ。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:30:08 ID:ODs4l0Bf
>>378

なじぇかと言えば、アレは藤原全盛時代に編纂されたもんだからねw
藤原大出世の原動になった大化の改新は思い切り持ち上げ、
蘇我氏をおとしめてある。

ちなみに出雲の国譲りで、タケミカヅチが大活躍するのは、
タケミカヅチが蘇我氏の氏神だからだという説もあり。

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:32:24 ID:ODs4l0Bf
>>379
あ、間違い・・・

蘇我氏の氏神X

藤原の氏神○

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:42:32 ID:1yVagAwt
妄説に一喜一憂した日本の歴史学者って、いったい何?
根拠のない妄想をきちんと吟味せず、妄想の結果を追っただけの「歴史学者」って・・・。

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:45:52 ID:Bq/TXw6l
>>373
公平性の理念があるのと無いのとでは後世の評価も変わってくると思うが、別問題か?

そもそもなぜ日本の記紀の「前政権を貶めている」話が出てくるのか?

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:45:54 ID:DSbtEdWR
世界史板でも話題沸騰!

旧日本軍による好太王碑文改ざん疑惑の眞偽

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136760956/l50

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:46:34 ID:ODs4l0Bf
>>381
マルクス主義史観じゃないとエライ先生になれない時代が何年も続いたせいさ〜w

だから優秀な人間は嫌気がさして片っ端から民俗学に流れた。
それさえも70年代末から80年代にかけて左巻きの毒牙が伸びたわけだが。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:49:44 ID:ODs4l0Bf
>>382
ま、はっきり言えばどの国のどんな史書でも「公平性」は期待できない。
>>373はそう言いたいのではないかな?

だからこそ考古学が重要な訳だ。

ウリナラは平気で自分の妄想で考古資料を毀損したり捏造扱いにするがな〜w

386 :北京原人:2006/04/17(月) 12:52:09 ID:QIkoG3Sv

「歴史」という言葉は、日本語なんだよ。
もともと、支那や朝鮮にはない言葉で、日本で明治時代に創ったんだ---




387 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/04/17(月) 12:55:35 ID:fOBAo4Oa
古代から領有しているからウリナラ領土ニダってのが朝鮮人の論理だから、
古代から日本が朝鮮半島を領有していたとすれば・・・・・・・ある意味(((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:58:57 ID:rtuOxP3A
とにかく関わらない方がいいよ

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 12:59:15 ID:ODs4l0Bf
>>387
普通に考えれば、北から南から
あらゆる文化を吸収できるポジションで、
しかも外敵の侵入を困難にする島国・・・

さらには古代の国力の源である、農耕にとって重要な
温暖な気候、筑紫の大穀倉地帯を備えた日本の方が、
寒冷でロクな農耕地もない半島よりも国力備えるのは
誰の目にも明らかなんだがなw

例のシナに近い方が高級ニダ!・・・って妄想で脳みそが曇ってるからw

390 :東亜書院文庫orさいたまんぞう ◆zFA96ufxsY :2006/04/17(月) 13:00:04 ID:tjR44v+8
>>384
>マルクス主義史観じゃないとエライ先生になれない時代


立教大学に多いよな
いまだ、マル経の牙城だし....orz....

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:03:56 ID:ODs4l0Bf
>>390
ロシアの歴史学、民俗学、考古学なんか
それで壊滅状態ですよw

もう最初から答え(マルクス史観)が決まってて、
それにあわせて都合のいい資料を取捨選択するなんて
馬鹿なことず〜〜〜〜っとやってたからw

ソビエト崩壊後、ロシアの先生、大慌てでアメリカや
ヨーロッパの方法論学んで論文かいてるけど、
やっぱりまだまだひどいですねえw

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:06:48 ID:rtuOxP3A
>>389
おまけに北日本では昆布とかの所謂漁業も盛んで
畿内政府(大和政権)は海洋資源も持っていたからね

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:11:41 ID:ODs4l0Bf
>>392
更に言えば東南アジアから琉球を経ての
海洋航海技術、水上の戦に慣れ親しんだ
大和の水軍を、ロクな航海技術も持たない
半島の人間がどうやって海超えて攻略できんだよ、プッ!

・・・っていうねw
史学考古学含めてあらゆる可能性がチョンの妄想を否定しちょるw

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:13:09 ID:zLxKl0DD
>>1
>ただ、碑文の解釈については、倭を打ち破った好太王の業績を誇張するために、倭を実際よりも
>強大な勢力として記述したとの説が強く、改竄が否定されても古代の日本が朝鮮半島を支配して
>いたかどうかの問題を決着させることにはならない。


いくら誇張されてるにしても、元から自分の支配下にあった地域をわざわざ
『実はチョッパリに支配されてたのをウリが奪還したニダ!!!!』
と記述する馬鹿は居ないと思うんだが。



395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:15:30 ID:ojTF/MZA
>>389>>392>>393

・・・アレを思い出した。
小話みたいなヤツ。

神様は日本を造りました。
(中略)
すると天使が言いました。
「神様、それではあまりに日本が恵まれすぎです」
神さまは答えました。
「大丈夫だ。隣に朝鮮半島を造っておいた」


396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:24:06 ID:DSbtEdWR
みんな、高校の時の歴史教科書まだ持ってる?

397 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/04/17(月) 13:25:40 ID:fOBAo4Oa
>>395
http://natto.2ch.net/food/kako/1016/10163/1016368103.html
の96-100にAA付きでw

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:38:42 ID:ojTF/MZA
>>397
トン。
保存しました。

これを見るたびに「神よ!それはあまりにも酷すぎます!」と言いたくなる。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:48:12 ID:ieJQ+rRh
貨幣、貯金、寶(宝の古字)、、、
お金にまつわる漢字には貝の字がついている。

これはその昔貝ガラがお金だった名残だ。
中国には今の貯金箱に相当する貯貝器が今に伝わる。
その貝とは「タカラ貝」のこと。

学名を「モネタリア・モネータ」という。
「マネー」の語源だ。

タカラ貝は東洋では沖縄沿岸にしか生息しない。
貨幣であるタカラ貝は沖縄から九州を通って朝鮮半島を経て
中国内陸部に流通したと思われる。

その名残がトカラ列島、宝島、子宝島などの名称に残る。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 13:50:59 ID:Q5TOtFcf
>>389
> 例のシナに近い方が高級ニダ!・・・って妄想で脳みそが曇ってるからw

あいつらの脳が曇っててもいいんだけど
日本の学者でもそういうこと言う奴多いからなあ

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 14:18:14 ID:yRtLu2R0
>>371
>ウリは半島南部の拠点を手に入れたことで、朝鮮人を拉致して鉄器の製造を始めた

そりゃ、あまりにも暴論でないかい?
今も昔も、「戦力=技術力+資本力」であることに変わりはないよ。
個人戦ならともかく、国対国のケンカに「蛮勇」は通用しない。
鉄器の製造もできない未開人が、文明国?の半島を侵略できるわけがない。

日本の文化と民族の基調は、「縄文+江南」でないかい。
金属精錬や農耕の技術を持った江南人が渡来し、縄文人と混交して日本人の原型ができたんだな。

文化や民族の流れを「半島→日本」という一本のルートに絞る、韓国史観はキムチメルヘンだね。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 15:19:13 ID:DSbtEdWR
焼酎もインドシナ半島+中国南部→沖縄→鹿児島→九州って伝わったんだよね?

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 15:44:13 ID:DSbtEdWR
石垣のアーチ橋も中国南部→沖縄→鹿児島→熊本・・・と伝わったんだよね?

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 15:48:32 ID:ITMkrzHq
先日、熊本の装飾古墳館で実物大の拓本(の複写かな?)観たけど、

糞でかいな、これ!
存在だけでも凄いぞ。


今後とも現物が破壊、改変されないことを望むばかりだ…。

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 15:52:25 ID:Q5TOtFcf
中国南部通ってないんじゃね?
スペイン人やポルトガル人が来る時代はフィリピンが物流拠点だろ
秀吉の時代にはルソン渡りの壺なんかもあったわけだし

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 15:57:18 ID:WkFlHuaV
百済は日本の臣下

407 :nimda:2006/04/17(月) 15:58:25 ID:2dYMgQvv
>>406

最近発掘された古地図

http://www.spacelan.ne.jp/~poki/log/kudara-1.jpg

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 15:58:48 ID:Q5TOtFcf
>>407
最近捏造された古地図の間違いだろ

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:00:10 ID:DSbtEdWR
↑ああぁ〜なるほど、沖縄に直接伝わると言う事ですね?スペイン・ポルトガルによって。

でも稲作は中国南部→沖縄→九州 ですよね?

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:01:06 ID:Q5TOtFcf
>>409
たぶんね

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:01:20 ID:bFQACge9
なんだ、結局日本が朝鮮半島を支配していたんじゃん。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:19:09 ID:oI44IHVl
>>407
これ凄いよな、いつの時代に韓国海なんて海が存在したんだろうね。

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:20:10 ID:jr8dxhdb
クソサヨ・バカサヨ・日教組・プロ市民・在日がいっぱいいるよ
天皇陛下や御皇族を叩きまくってるよ

竹田恒泰 『語られなかった皇族たちの真実』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1134640498/l50

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:32:01 ID:yRtLu2R0
「朝鮮半島南部が日本(倭)の勢力下にあった」となると、
そこは日本(倭)文化圏であり「半島から先進文化が日本へもたらされた」
とする旧来の定説がくつがえされることになるね。

たしかに、大陸の北方伝いに「論語」他、多少の文物は渡来したかもしれんが、
文化・文明のメインな渡来ルートは「半島→日本」ではない……となる。
韓国の「文化宗主国」としての自負や、2ちゃんの「半島ストロー論」は、ともに崩れる。

前から、変だと思ってたんだよ。
正倉院に残されているような文物や日用品(庶民の工具なんか)が、なぜ半島に残ってないのかなあって。
いくら戦があろうと、前代の王朝が否定されようと、遺品や遺跡は残るものだよ。
残っていないのは、もとから、あんまり存在してなかったということだよな。

415 :nimda:2006/04/17(月) 16:38:43 ID:2dYMgQvv
>>414

>いくら戦があろうと、前代の王朝が否定されようと、遺品や遺跡は残るものだよ。
>残っていないのは、もとから、あんまり存在してなかったということだよな。

そこで秀吉の出番なんですよ

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:39:08 ID:plEEltMh
日本書紀に符合するような発掘が続いてるからね。

まぁ半島が真実の歴史に目覚める事は無いんだが・・・・

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:43:48 ID:ODs4l0Bf
>>414

うむ、考古資料とは本来ピラミッドのような
きらびやかな遺跡ではなく、
廃棄されたゴミこそが第一級の資料やけんね。

そういうものが出土してないってのは、
もう、そんなもん無かった・・・って事なわけでw

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:45:42 ID:DSbtEdWR
だいたい、高句麗の事を知ろうとするなら、中国の漢文史料を読むしか方法は無い。
漢字、読めるの?

1960年代に書かれた、韓国の漢字とハングルまじりの論文が結構あるけど、
今の韓国の30代の若手研究者は読めないんじゃないか?



419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:51:55 ID:F7U44xBN
日本人のほうが司馬遷の精神を受け継いでいると思う。
正しい歴史からしか正しい判断は導かれない。
だから歴史を偽る中国や朝鮮の王朝は何度も滅亡しているのでないか?

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:55:38 ID:ygXo2KWo
>>418
高校から第二外国語があって
日本語か中国語を選択する輩が多いんだと。
そこで漢字を学ぶ。

中国語を選択していれば、多少は読めそうだけどね。

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 16:56:35 ID:ODs4l0Bf
>>420
高校で三年ばかしやる程度じゃ、モノにはならんじゃろw

422 :nimda:2006/04/17(月) 16:58:26 ID:2dYMgQvv
>>421

韓国人も漢字を読めるように、共通の常用漢字を制定しるニダ
それ以外の漢字は使用禁止にシルニダ!

-----------------------------
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/29/20031029000011.html
韓中日「第7回国際漢字会議」が東京開催へ 2003.10.29(水) 09:10

 最近、各種表示板に英語と共に漢字を表記しているものが急激に
増えた。
 しかし、同じ漢字文化圏に住む中国人や日本人が、それを見てすべ
て理解することができるだろうか。韓中日の3カ国が互いに違う漢字を
使っており、常に問題は生じる。この問題を乗り越えるためには、共通
した常用漢字を決めなければならない。

1991年に初めて開催されたこの会議は、過去には筆談だけでも
意思疎通が可能だった3国が、韓国のハングル政策、中国の簡体
字の使用、日本の略字使用などで、意思疎通に障害が生じたという
問題意識から出発した。

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:00:22 ID:ODs4l0Bf
>>422

(´-`).。oO(馬鹿じゃねーの・・・あ、馬鹿か、鮮人だもんなw)


しかし日教組が過去、漢字制限をやいのやいの騒いで
推進してた理由って・・・もしかすて・・・

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:02:27 ID:j6Cy/260
>>423
今でもカナモジカイの狂信者は教育関係者ばかりです。
それも媚韓の。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:03:53 ID:plEEltMh
全国の駅にハングルで案内してるけど金の無駄だよなぁ。

426 :nimda:2006/04/17(月) 17:06:13 ID:2dYMgQvv
>>425

武装強盗団の道案内に過ぎんよなぁ‥

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:06:34 ID:ODs4l0Bf
>>424
漢字読めなきゃ歴史史料も読めない、
そうしたら都合の悪い話も隠蔽できるってかw



428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:09:31 ID:XHg3+u1o
>>414

じぇんぶ日本軍が略奪破壊したんでしょw
そのあと朝鮮戦争で焼け野原になって跡形なくなったでしよw

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:15:26 ID:qdrZOolm
警察署の看板にハングルで「女子寮」って書いたらどうだろう。

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:21:35 ID:ODs4l0Bf
>>428

ヒデヨシやニッテイは、半島中の地面穿り返して
ゴミ掃除して回ったのかw すげえ余裕だw

旧軍武勇伝に新たな伝説が1ページ!w

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:25:34 ID:jnZ6OCVv

このスレにブサヨとホロン部が湧いてこないのはナジェ?


432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:33:43 ID:y36ba58o
>>430
想像してワロタw

>>431
全スレは微妙に湧いていた。
諦めたんじゃない?

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:34:01 ID:cj5LEDim
まぁ、そもそも朝鮮半島は
和人&漢人が貿易する為に開拓した辺境の地に過ぎんから。

新羅は神武天皇の兄が建国したと云うし。
百済王も和人が多く就いてるし。

434 :Hinomaru GT ◆leChOphDOY :2006/04/17(月) 17:40:15 ID:2zuaLXBF
>>414
実際には、「支那大陸→朝鮮半島→日本列島」のルートよりは
「支那大陸→日本列島→朝鮮半島南部」だったのかもよ。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:44:06 ID:PVvf5ISs
>>414
時代によって異なると言うのが事実ではないかな。
華北−半島ルートって、華南の方が文化的にも経済的にも先進地帯になったころは蛮族が
跋扈してたわけだし。文化の伝播ルートとしては不適当。
また、ある程度以上古代になると、現在の朝鮮民族なんて存在しないわけだし。

文化的に韓国は日本の兄貴論は無理が多い。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:47:07 ID:cj5LEDim
満州・北朝鮮の付近は荒野だったから、朝鮮ストロー説は無理あるな。

それに和国には弥生人やら秦一族やら直接大陸人が流入してるから、
正直朝鮮抜きで殆どの文化を手に入れている。
逆に南朝鮮を開拓し、支配し、文化を伝えたのは和人だろう。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 17:53:40 ID:ODs4l0Bf
>>436
考古資料的には、縄文→弥生で住人入れ替え説も無理があるんですな、実はw

ただし弥生開始期とされるBC3Cは春秋戦国期なので
シナから大量の難民が発生した可能性は大いにある。

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 18:02:20 ID:PVvf5ISs
ただ議論の幅はあっても、論点は基本的に


 中国文化がどうやって日本に伝わったか


で、あって朝鮮オリジナル文化には絶対にならないところが
朝鮮半島の悲惨を物語る。しかし、どうして自分たちのオリジナル
でないものを朝鮮人はほこれるかね、不思議な生き物・

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 18:04:29 ID:cj5LEDim
>>437
だよなー、総入れ替えは自虐史観の局地だな。
流れてきた弥生人たってたかだか数万人だろうし、
インディアンやアボリジニみたいに銃で追い立てられたワケでもないし。

よく貼られてるDNAマップ見ても、普通に同化してると思う。
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg

440 :ホロン部新入部員 ◆t/GUd7ef.2 :2006/04/17(月) 18:24:33 ID:z4dIq1+9 ?
>>423
「未来文字」ハングルを3ヶ国で使うべき!
って言わなくなっただけでも進歩かと・・・1_ぐらい。

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 18:33:59 ID:HasZEuVq
>>414
そうともいえない。

岡田英弘氏によると、半島南部は古代(紀元前)から
洛陽を起点として、大坂あたりを終点とする交易ルート
の中継点だった。

この説が正しいなら、半島南部が倭の圏内であったと
してもストロー説は併存しうる。



442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:34:10 ID:yRtLu2R0
>>441
なるほど……。
>半島南部は古代(紀元前)から洛陽を起点として、
>大坂あたりを終点とする交易ルートの中継点

ならば、なぜ、半島に、あまり遺物が残っていないのかな?
どんづまりの日本には、たくさん残っているのに。

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:41:34 ID:ODs4l0Bf
>>442
可能性としては・・・・
まともに発掘作業を行ってないのかも知れない。

考古学にとって真に大事なのはゴミだ。
地中に埋もれたゴミこそが第一級の資料。

しかし鮮人の感覚では、王族の巨大墳墓や
建築物だけが大事で、そういうもんばっかり探して
ゴミをまったく蔑ろにしている可能性がある。

ほんで発掘しないだけじゃなく、
開発でそういう第一級資料の埋まっているサイトを
めちゃくちゃに荒らしている可能性もある。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:48:03 ID:yRtLu2R0
>>443
庶民の作業着や工具を宝物として正倉院に保管した聖武天皇、それらの遺物を
守り続けた歴代の天皇と僧侶たち……特亞人と日本人が全く別の感性を持った
民族であることを証明してるね。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:49:36 ID:y36ba58o
>>443
完全な土器とかが出てきても
割っちゃいそうなやつらだからなw

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:50:40 ID:DSbtEdWR
正倉院ができて、1300年、その間、泥棒が(床板をはずして)入ったのが、
記録で2件だけ?だったかな?

おれ等の住む日本はとんでもなく「平和」だったんだな…1300年間で泥棒が2回入っただけ…。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:51:26 ID:QMx8RoPb
資料の摘み食いをしない徐教授は学者としてはまともな人なんだね。
韓国的には自爆した形になるけど。

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:51:40 ID:y36ba58o
>>444
どんな「モノ」にも
魂があるって言う一種の多神信仰の賜物だな。

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:54:56 ID:HasZEuVq
そういえば、志賀島で金印が発見された時、発見した農夫は
生真面目にも役所に届け出たじゃん。だから金印は現在でも
残っているんだよな。

金は溶かせば使えるから、特アあたりの農夫だとまあ、発見
したらすぐ溶かされちゃって跡形もなくなるだろうなw

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 19:56:06 ID:ODs4l0Bf
>>445
うむ、金銀財宝とか仏像とか宝飾品とか、
見た目にもハデでホルホルできるもんばかり
血眼になって探してる可能性があるw

451 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 19:57:38 ID:qZ1YRDii
>>450
貧し過ぎるのも罪だねぇ〜w

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:00:09 ID:Ygaz2WvC
今から2200年前、徐福が五穀百工と若い男女3000人連れてきたのが日本人の元だよ。

453 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 20:02:47 ID:qZ1YRDii
>>452
どんな史料に記述されてんだw?

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:03:19 ID:DSbtEdWR
正倉院の収蔵目録に、あるはずだった聖武天皇の甲冑、刀剣は伝わっていない。
(刀剣は20数本目録にあって、一本だけ残っているんだっけか?)

とにかく、足利義満、義政、織田信長が収蔵されている香木を切り取るのに勅許を
得るというのが…日本的だ…。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:05:23 ID:5+iFNL7U
いちおう、正倉院の宝物とか、古墳の出土品とかは、朝鮮半島からの出土品と
比較され、その類似性や成分などが調べられた上で伝播ルートが推測されている。
なんもかんも無い訳ではないですよ>半島

正倉院といえば、韓国のデンパオヤジが
「日本は箸で食事をするが、これは我々がスプーンを教えなかったからだ」
とかホルホルしてたけど、正倉院にはちゃんとスプーンが収蔵されてたりするw



456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:07:12 ID:y36ba58o

箸を使うのって日本だけなの?

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:07:43 ID:St4EElJF
>>441
だから、古代の半島南部人は倭人でしょ。

朝鮮人(ワイ人)は関係ないじゃん。



>>452
徐福は、始皇帝を騙したサギ師(笑


458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:09:11 ID:HasZEuVq
>>455
奈良時代はチーズも椅子も机も入ってきているもんね。

その後廃れたのは日本人の取捨選択の結果にすぎん。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:10:08 ID:HasZEuVq
>>457
おれは朝鮮人がどうとかは言った覚えない。

半島という土地を中継点の「一つ」じゃないかと
言っているだけw

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:16:09 ID:aXnyW8f5
>>459
北周りで陸沿いに伝わったものが多かったんだろうか。
それとも黄海を超えたものも多かったんだろうか。

つか、どっちかしかないという極端な振れ方はあっちの人みたいだよな・・

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:20:02 ID:y36ba58o
>>460
両方ともあったんじゃない?
北周りで陸沿いに日本に行くにしても
黄海を渡るにしても
半島南部は休憩地点として使われるし。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:20:23 ID:St4EElJF
>>254
おい、コラ!
新羅人は鮮卑じゃなくて、ワイ(穢)だろうが。工作してんじゃねえよ。

>>257
高句麗と百済じゃあ、ぜんぜん民族が別だろうが。
高句麗人は満州地方のフヨ人。
百済人は倭人だろうが。

工作してんじゃねえよ。


>>332


463 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 20:20:47 ID:qZ1YRDii
>>455
超賤族に匙文化を自慢されても困るよなぁ。
何か、匙>箸だと、えらい勘違いしてるみたいw
食器文化なんて、食文化で差が出るって事分からんのかねぇ。
小中華思想で、他者(支那以外)は、自己に従うものだと思い込んでる、
それが痛い、痛すぎるってか、オイラの腹がさッw!!


464 :セイラ・マス・大山:2006/04/17(月) 20:21:05 ID:I39RRihH
<ヽ`∀´>拓本より、ホンタク

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:22:19 ID:Ygaz2WvC
日本で稲作が始まったのが二千数百年前。
徐福は当時最先端の技術集団と一緒に日本に来て弥生時代を築いたんだよ。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:23:20 ID:St4EElJF
ウィキペディアの『百済史年表』の記事に、百済の言葉として
日本語が出てくる。

【後期‐泗?時代】
(中略・・・)

657年 百済、王の庶子41人を佐平の官に任命 ←佐平の官。塞の神(サヘのカミ)と同じサヘ。

660年 唐・新羅連合軍、百済を滅ぼす
663年 倭国の百済救援軍、白村江で唐軍に大敗

「佐平」は塞(さへ)と同じ意味だろう。守護・防衛を意味する日本語の古語。
サヘの語源は、日本語古語の障ふ(サフ)だ。障ふの意味は、「妨げる(さまたげる)」「防ぐ」。
現代語の「防衛」と、ほぼ同じ意味である。
◆サエギル=塞きる=防ぐ=防衛

■百済史年表
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8

やはり、百済人は日本民族だったようだ。


467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:24:00 ID:ldgLjouh
朝鮮南部は元々日本人がいて
高句麗との戦争で負けた後国に戻った、
天皇は百済の血がまざってるから朝鮮とかいう奴いるけど、
百済人自体もともと倭人だったと。
今の朝鮮人は満州人に近いのかな

さらにその前の歴史は中国の資料でもわからない、
よって天皇家がどこからきたかというのもわからない。
中国や朝鮮からきたのか、自然に九州や畿内あたりに文明が発生したのか

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:24:32 ID:ODs4l0Bf
>>465
ま、そういうのは考古資料に裏付けられてから主張してくだちいね・・・
って所かなw

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:26:12 ID:y36ba58o
正直、ソースを出してくれないと信用できないな。

470 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 20:28:09 ID:qZ1YRDii
>>462
百済王家は、扶余族でしょ。
百済人は、完全に倭人って訳でもないだろうな。
割合がどっちが多いかは分からんけど、混ざってるよ。
為政者から見たら、どんな民族でも構わんのさ。
農業や漁業やって、それで税を納めればね。



471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:29:50 ID:ldgLjouh
高句麗じゃなかった、唐に負けたんだった

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:32:24 ID:St4EElJF
>>332
>高句麗の王家と百済の王家は同系。
>もともと、高句麗を建国した民族の一部が仲間割れして
>半島を南下し、現在のソウルを中心とする地域を支配し、
>建国したのが百済。
>高句麗と百済は敵対し続け、高句麗に圧迫された百済は
>さらに南下することになり、半島南部の文化圏に入った。

おまえなあ、工作するなって言ってるだろ。
高句麗と百済は、ぜんぜん関係ねえよ、ボケ。

>現在のソウルを中心とする地域を支配し、
>建国したのが百済。

ソウル(漢城)支配してねえよ(笑
漢城は、漢民族が作った都市だろうが。
百済を建国したのは倭人だよ。
最初は、314年に高句麗が帯方郡を滅ぼした時、帯方郡の漢人・倭人たちが
大和朝廷の支援を受けて百済(第一次百済)を建国した。
この第一次百済が高句麗に滅ぼされたあと、大和朝廷が直に支配する国として
建てられたのが第二次百済。
こちらは役人も武将も日本列島から派遣された倭人。
完全な日本民族の国だよ。



473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:35:37 ID:EmxKREqu
>>470
倭人の祖先の一部も、扶余族と祖先を同じくしている、
という説もあるよ。

幻の高句麗語の数詞と日本語の数詞(ひい、ふう、みい)が
似ているんだよね。
韓国語の数詞は、高句麗語とも日本語とも似ていない。

扶余族と祖先を同じくする一派が、
弥生時代に日本列島へ渡り、
扶余語の祖語と縄文語がまじりあったのではないかと
推測されている。

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:36:26 ID:y36ba58o
このスレを見るだけで色々な説が出てくるなw
・百済=倭人(日本人)説
・百済=夫餘説 etc.....
要はこの時代のカギは百済が握ってるって事だな。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:36:54 ID:St4EElJF
任那問題・・。これは重要な問題である。
下記のサイトの文をよく読んで、考えよう。
日本古代史について研究するとき、カラ半島南部諸国=志良岐・任那・百済との関係を
考えるのは当然であるが、それに加えて、半島中部の駒国(コマ。すなわち楽浪郡)と
古代日本の関係がどうであったかも研究する必要がある。
また、日本-駒国の関係に、中国北朝=魏が与えた影響、その魏の政治情況が、
古代日本と任那の関係にどのような影響を及ぼしたのかも研究しなければならない。
魏が、公孫度領=楽浪郡を攻め滅ぼしたことがきっかけで、任那は古代日本(崇神天皇)に
助けを求め、日本領となった事実。日本がその任那を通じて魏と交流した事実、
これらの事実をふまえた上で、日本列島とカラ半島の古代史を研究することで、
古代における日本とカラ諸国の関係が、どういう形であったかが見えてくるはずである。

■任那問題と古代日朝関係■
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/0415b.html




476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:37:16 ID:EmxKREqu
>>472
あんまり聞いたことのない説だねえ。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:38:41 ID:ODs4l0Bf
>>472
ん〜〜・・・日本・・・というか大和王権が
建国したかどうかははっきりとは分からんなあw

そもそも「民族」というのは生物学的な概念ではなく、
共通の文化を持つ集団・・・っていう社会学的な概念だからね。

百済の言語、社会構造等が分からないと、その辺はなんとも。

ただし、シナや日本の史料、そして好太王碑文から、
大和政権の支配下にあったと考えても問題はなかろう。

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:39:28 ID:y36ba58o
あの・・・・皆さん?
これから説を書き込むごとに
ソースを添えてはどうですか?

正直このままじゃ何を信じて良いか分からんw

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:42:08 ID:ODs4l0Bf
>>473
>幻の高句麗語の数詞と日本語の数詞(ひい、ふう、みい)が
>似ているんだよね

マジデスカ?というかそんな史料あるの?
漢字使用なら「音」まではわからんと思うのだが・・・

ちなみに比較言語学の世界では
やまと言葉の数詞はインドネシアと共通する
Pito Puta Mi システムという事になっておるのだが・・・

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:44:11 ID:St4EElJF
>>473
>倭人の祖先の一部も、扶余族と祖先を同じくしている、
>という説もあるよ。
>幻の高句麗語の数詞と日本語の数詞(ひい、ふう、みい)が
>似ているんだよね。
>韓国語の数詞は、高句麗語とも日本語とも似ていない。

そういう説を宣伝してるのは、おまえら総連のネット工作員だろうが。
日本人は倭人の子孫。倭人は越人の別名。
文化的にも、日本人は越人に近いんだよ。

高句麗語?
バカか。満州地方に、日本語の数詞と似た数詞があるのか?
半島の中部では、日本語そっくりの数詞が使われていたらしいが。
この事実は、倭人が半島南部だけでなく、帯方郡があった中部にまで
生活圏を拡大していたことを示しているが。
高句麗は関係ねえだろうが、ボケが。


481 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 20:49:16 ID:qZ1YRDii
>>472
半島北部地域で、高句麗との争いに負けた扶余の一王家が、
日本の支援や漢人の協力で南部に拠点を構えたってだけの事だなぁ。
こんな薄汚い神輿担ぐ事無いのにねぇw



482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:50:13 ID:yfE4a4LT
高句麗語の数詞と倭の数詞がかなりの一致を見せるというのは通説だが。
韓国語の祖語である新羅語とはまったく異なる。

>>479
インドネシアの話ははじめて聞いた。たぶん、東アジア一帯にかけての
古語なんだろうね。

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:52:36 ID:t6PNE0S5
>>473のソース

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E4%B8%83%E9%83%8E

古代日本語の代名詞や動詞活用システムがアルタイ系言語起源である事、いわゆる「有坂秀世の音節結合法則」とアルタイ諸語w:Altaic languagesに見られる母音調和の比較など、アルタイ比較言語学の立場から日本語の系統問題について積極的な提言を行った。
また朝鮮最古の歴史書「三国史記」から、所謂高句麗語を抽出し、それが顕著に高い比率で日本語と類似することを指摘した。

村山は、1960年前半までは日本語の系統を、19世紀以来の通説に従いアルタイ起源とみなしていたが、一方で、古代日本語の主要語彙はアルタイ起源では説明できないという見解に達していた。
60年代後半以降、日本語とオーストロネシア諸語との関係を論じたロシアの言語学者、E. ポリワーノフの一連の論文(1918〜1925)、
泉井久之助による日本語とオーストロネシア祖語の比較研究(1952)
などの影響を受け、1970年代前半から、ポリワーノフの説を発展させた一連の著書・論文を発表し始める。

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:54:45 ID:ODs4l0Bf
>>482
いやそれマジで興味あるんで
史料名教えてプリーズ!

インドネシアの方のソースが欲しかったら
今から本棚ひっくりかえすからw

485 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 20:55:34 ID:qZ1YRDii
穢族ってのが、超賤族そのものみたいだな。
少数部族らしいけど、よくこんなに増えたなぁ。
やっぱり、お得意の強姦で残存した倭人を飲み込んだのかなw?

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:56:31 ID:fonOYVgc
>>83
 倭のやつらが生意気にもウチの舎弟の百済と新羅を攻めて子分にしやがった。
むかつくので軍隊出して追い返してやった、俺様(好太王)ってなんてグレートなんだ!

ってのが碑文の中身。

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:57:06 ID:ODs4l0Bf
>>483

ウワァ・・・ウラル-アルタイ語族仮説かよ・・・・

それ、既に相当疑問視されてるんだよなあ。
というか史料が「三国史記」か・・・

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:58:38 ID:y36ba58o
>>483
dクス。

しかし、こういうのも見つけた。

「朝鮮半島の死語である高句麗語などには共通点があるが、データが非常に限られているため確かなことは言えない。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 20:59:51 ID:yfE4a4LT
>>484
すまん、すぐに見つかんないorz
ハン板の現役言語学者、娜々志娑无ならすぐに答えてくれるんだが。。。

>>487
三国史記の高句麗地名から数詞を割り出しているらしい。
まあ、怪しいと言っちゃえば怪しいかも知れんがw

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:00:59 ID:ODs4l0Bf
>>489

いや、分かったらその時点で結構ですw

まだ500行って無いしホロン部もわかないし
スレの寿命まで余裕ありそうでつからw

491 :473:2006/04/17(月) 21:01:44 ID:sfq8nEpM
こっちのソースの方がわかりやすいかな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90

日本語・高句麗語同系説
朝鮮最古の歴史書「三国史記」に記された高句麗の故地名の音訓併用表記から推測される、いわゆる「高句麗語」が、日本語と組織的に顕著な類似性を示す事を始めて指摘したのは、新村出である(1916年)。
新村は、「三」「五」「七」「十」の4つの数詞が日本語と類似することを指摘したが、日本語アルタイ起源説と関連させてこの類似を更に深く追求したのは、李基文(1961-67年)、村山七郎(1961-1963年)である。
最新の論考には板橋義三のものがある(2003年)が、どのような語彙を抽出し、どのような「「音価」」を当てるかは論者によって異なる。
更に、抽出された語彙の解釈については大きな見解の相違がある。
例えば、金芳漢(1985年)は、語彙数を80語とし、ツングース系と解釈されるものは10数語を超えないとするのに対し、板橋は111語を抽出してツングース系語彙は21語とする。
また、村山七郎の説(1979年)を継承してオーストロネシア起源の語彙が含まれるとする。

いずれにしても、数詞に加え、「口」「海(ワタ)」「深」「白」「兎」「猪(ゐ)」「谷」などの類似は印象的であり、更に興味深いのは、中期朝鮮語よりも上代日本語との方が、類似語が見出される割合が大きい(板橋氏によれば30%と42%)事である。

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:02:20 ID:3shSbjqE
「対抗言論のページ」
死者への冒涜(歴史改竄)を許さない
命への冒涜(差別)を許さない
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/

「Blog腹立ち日記」
弱肉強食を煽る政治に、歴史から目をそらすナショナリズムに、そして騙されたがる「国民」にNOを!
ttp://virgil-s.cocolog-nifty.com/critique/

靖国問題 差別の社  小泉が行くべき場所
天皇制 天皇家を民営化せよ  差別の源流 天皇制  大元帥昭和天皇  愛子「様」騒動 
心まで征服された人たち  記紀に描かれた神武の実像  天皇・皇族にも人権を 
ないほうがマシだった明治維新
日韓・日朝関係 謝罪と賠償 -- 『醜い韓国人』を書いた醜い日本人  「不審船」撃沈事件 
小泉訪朝と拉致問題  難民たち  産経・読売の北朝鮮礼賛記事  「太平洋の懸け橋」となった
植民学者  悪しき政権への「援助」  国家犯罪への向き合い方  食糧支援要請にまで茶々入れ 
経済制裁要求勢力の愚  右も左も否定論者の妄言は…  『嫌韓流』は劣等感の表れ
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen.htm


このページが、過去の歴史的事実から目をそらさず、戦争犯罪への反省と謝罪を通してアジアの
人々と共生できる未来を築いていこうとする一人ひとりの良心的日本人にとっていくらかでも
役に立てば幸いです。


右翼さんたち、いつでも論破して差し上げます(笑)私のブログへ来てください(笑)



493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:03:49 ID:ODs4l0Bf
>>491
まず村山七郎ってのの原典にあたった方がよさげだな・・・
図書館にあればいいんだが。

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:04:09 ID:0SDICwjf
日本で発見ではなく中国で見つかったというのがミソだな

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:06:59 ID:y36ba58o
>>491
ありがと。

でもその下に

残念なことに、古代朝鮮半島から旧南満州における言語分布状況がどのようなものだったかは不明な点が多い。
そもそも再構された「高句麗語」が、本当に高句麗の言語だったかについても疑問がある。
「魏志東夷伝」や「後漢書」などから推測すると、
三世紀後半に鴨緑江以北を本拠地としていた夫余・高句麗の言語がツングース系だった可能性は高いが(村山説: 1979年)、
肝心の朝鮮半島北部から中部にかけて、三世紀当時どのような言語が分布していたかについては、
「魏志東夷伝」などの「中国史書」には全く言及がないのである(金芳漢: 1985年)。

って続いてたから確信的なものじゃ無いみたいですね。

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:08:07 ID:yfE4a4LT
とりあえず古いログみっけ。
通説とは言い過ぎだったみたい。

917 :娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/17 22:55 ID:Zh8jd3ge
  上代日本語 高句麗語 新羅語 高麗語 中期朝鮮語 現代朝鮮語

1   pito"    −−   hсtсn  hсtсn   hΛdΛh    hana
                 (一等)  (河屯)
2   puta    −−   tu"pс"r tuβсr   durh     tu:r
                 (二尸)  (途孛)
3    mi     mit    −−    sei    s∂ih    se:s
            (密)          (洒)
4    'jo"     −−   −−    nei    n∂ih    ne:s
                        (廼)
5    'itu     'utu   −−   ta∫us  dasΛs    dasсs
           (于次)        (打戍)
6    mu    −−  −−    'jur∫us  'jсsΛs    'jсsсs
                       (逸戍)
7   nana   nanun  −−     'irkup   nirgub    'irgob
            (難)          (一急)
8    'ja     −−  −−    'jurtap   'jсdщrp   'jсdсr
                       (逸答)
9   ko"ko"no" −−   −−   'ahop   'ahob    'ahob
                       (鴉好)
10   to"'wo"   tek   −−    'jсr    'jсrh     'jс:r
            (徳)          (噎)

※[с]…実際の音声記号は左右逆転のもの。[o]よりも広口の母音。
  [o"]…オ列乙類音。中舌母音説が有名だが、実際の音価は諸説あって不明。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:09:48 ID:DSbtEdWR
学問板でも議論白熱!キミも歴史の立会人(シロッコ?)!酒匂家の疑惑は晴らせるか!?

旧日本軍による好太王碑文改ざん疑惑の眞偽
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136760956/l50

498 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:12:08 ID:qZ1YRDii
高句麗・・・支配者・扶余 民・扶余
楽浪・帯方郡・・・支配者・漢 民・漢+穢+扶余
百済・・・支配者・扶余 民・倭
新羅・・・支配者・倭 民・倭
任那・・・支配者・倭 民・倭  

 →314年以降、高句麗の楽浪・帯方の侵略

新羅・・・支配者・穢 民・倭+穢+漢
高句麗・・・支配者・扶余 民・扶余+穢+漢
百済・・・支配者・扶余 民・倭+漢
任那は変わらずってトコかな?
まぁ、こんなのかなぁ。多分、間違ってると思うけどw

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:14:34 ID:y36ba58o
>>496
dクス。

これを見る限りでは
他の半島の言語とは別物だったみたいですね。
資料が少ないので何とも言えませんが、
上代日本語に近かったのは確かなようですね。

500 :473:2006/04/17(月) 21:14:40 ID:RNVI/V/m
>>489
娜々志娑无先生のまとめサイトがあったのに
消えているようで、みつかりません。


ハングル総督府
http://www.soutokufu.com/main.html
【大道芸言語クマー】

ここに先生はおられます。言語学の専門家。

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:21:48 ID:hDKlc1YZ
>>1

結局、言える事はただ一つ。
「嘘は嘘だと気がつくまで真実」
ってやつだ。

韓国人は、それを地でいく民族だから、自分が信じて
いればそれでいいなんて事を平気で言う。
嘘に嘘を塗りたくった虚栄心の固まりだから、この
事についても、自分の信じていたものが嘘だと
気がついても、口をつぐんで「忘れてしまう」。
嘘だと分かって不利だと感じた瞬間「そんなことあったっけ?」
そして、新たな「反日嘘」を作り上げて反日運動をする。
そしてこれを「愛国心」だと吠える訳だ。

虚栄心が満足するなら「平気で嘘をつく」。それが愛国心。

なあ韓国人。
「虚栄心が肥大しただけの嘘つき民族」と言われて嬉しいか?

502 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:22:49 ID:qZ1YRDii
日本の成立が、いまいち分からんなぁ。
支配層が、南方の越だか北方の扶余だかどうだかなぁ〜。
それとも、古来からの、日本列島居住民なのか・・・。
まぁ、一つ言える事は、穢族では無いって事だw

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:24:23 ID:HasZEuVq
>>498
いや、一つの指標として参考にさせてもらいますw

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:26:53 ID:y36ba58o
>>502
やはり、「現朝鮮人=穢族の子孫」なのだろうか?
>>496のような言語表やどんな文化をもっていたか分かれば良いんだけど。

まあ、言語や文化は「交流」であって「進出」では無いと言われてしまえばそれまでだけど。

505 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:32:21 ID:qZ1YRDii
>>503
ありがdw
民は、民の中でも特に有力だろうなという事で、あの構成を書いてみたよ。
農民レベルまでいったら、多分、結構混じってると思うんだ。

オイラも、古代に関しては、まだまだ知識無いから勉強中w
これからもっと、知識を手に入れるぞぉ!

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:33:30 ID:ZaPGPbXZ
事実なんてチョン相手ならどうでもいい
法則発動しないように立ち回り
総ての事柄において最終的に日本とチョンは敵同士だと結論付けてくれ

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:37:42 ID:DSbtEdWR
ここのスレッドは好太王碑文のスレッドです。
なにこの高句麗語と日本語の比較レスは?


508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:38:48 ID:ldgLjouh
★★ 朝鮮人は、古代日本に移住していない ★★

朝鮮人は、古代のカラ半島南部にあった、志良岐・任那・久多良は 朝鮮人の国だったと
信じ込み、
「半島の国々から、古代日本に多くの朝鮮人が移住し、半島や大陸の輝かしい先進文化を伝えた」
と、主張する。
だが、こういった説は妄想に基づく妄言である。 朝鮮人が古代日本に移住したという事実はない。
日本列島にもカラ半島南部にも、紀元前から、長江以南の越地方から多くの越人(倭人) が移住しており、
日本列島とカラ半島南部の倭人は、紀元前から日常的に交流していたのだ。
つまり、『同一の文化』を共有していた。だから、古代ヤマトとカラ半島南部で、文化水準のレベルに差があった、
などということはありえない。古代においては、日本列島もカラ半島南部も『倭人の世界』だったのであり、
同じ倭人どうしが交流していたのだ。朝鮮人は、古代日本とは何の関係もないのである。
朝鮮人は、韓人(カラビト=倭人)ではない。
朝鮮民族の先祖として、もっとも可能性が高いのは、穢(ワイ)族である。
このワイ族は、古代カラ半島北部にあった中国の自治領=帯方郡の東部地方・ワイ郷(現在のソウルの東方地域)に
住んでいた少数部族であるが、高句麗が楽浪郡=帯方郡を滅ぼした313〜314年頃に難民となって南下し、
日本領=シラキに移住したのである。後に、高句麗と手を組んで稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、
王権を簒奪して志良岐を乗っ取った金奈勿(キン・ナブツ)も、ワイ族であった。
朝鮮民族は、けして韓人(カラビト)ではない。 もちろん、倭人=日本人でもない。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:39:21 ID:y36ba58o
>>507
ごめんなさいm○m
つい興味を持ってしまいましたw

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:40:42 ID:aI7KWp6+
この時代の日本、中国、朝鮮半島の歴史は、ほぼ確定ということですね。
チョンがこの時代について口を出す場合、それは「イカサマである」と言うことでいいわけですね。

511 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:43:35 ID:qZ1YRDii
>>504
新羅において、高句麗支援で流入した穢族優位の形で、
倭人ごと吸収し、そっくり遺伝子まで残したんじゃないのかな。
計画的に穢族男性優位に婚姻とか進めたら、純粋な倭人、
文化としても種としても、消えちゃうんじゃないかねぇ〜w?
元々は、帯方郡領域の少数部族だって言うじゃない、穢族。
倭人社会では、頭数増やして支配力高めるという方法が効果的だと思う。
だから、部族の秘奥義である9cm強姦砲で、着々と増やしたんじゃないのw?

512 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:46:14 ID:qZ1YRDii
>>508
金とつく奴は、碌でもねぇ奴が多いなぁw
やっぱ、「カネカネキンコ」だからかな?

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:46:31 ID:y36ba58o
>>511
9cmはすぐに発射できるように「進化」したんですねw

冗談はさておき、dクス。

514 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:49:11 ID:qZ1YRDii
>>513
銃身が短く、速射機能あるらしいからねぇ。
これだけ聞くと、米西部の早撃ちガンマンみたいだw


515 :Ta152 H-0 ◆jpg96MxYlg :2006/04/17(月) 21:50:40 ID:AP++BVzu
>>514
もちろん照星(カリ)は削り取ってあるんですね。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:51:10 ID:yRtLu2R0
>>511
異様なペニスの短小さ、異様な体毛の薄さは、現朝鮮人が極めて寒冷な場所に
住んでいた証拠だね。
また、「あの性格」も、極めて寒冷で食料に乏しく、生存競争が苛烈な場所で
作られたと思われる。

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/17(月) 21:52:04 ID:HasZEuVq
そういえば、犬とかのあれも短くて速射機能抜群だわw

518 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/17(月) 21:57:37 ID:qZ1YRDii
>>516
そうかそうか、寒冷地特有なんだね、その機能は。
>>515
削り取ってあるというか、寒さで照星が凍って取れちゃうから、
自然に削り取られる形に進化したんじゃないのw?
これが、整形という工程を踏むものであったなら・・・(((゚д゚;)))

519 :Hinomaru GT ◆leChOphDOY :2006/04/18(火) 02:40:24 ID:+lNmUrR0
大和朝廷は、任那日本府の支配に当たって
国境に万里の長城みたいなのを建設してれば良かったのに。

まぁ〜百済と新羅を属国にしたから、その必要は無かったのかも。
でも、その後、新羅の裏切りによる任那侵略や百済救済としての
任那領土提供などで滅んでしまうからな・・・。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 02:47:17 ID:XzQphw5o
不都合な歴史はいいががかりをつけても隠蔽しようとする在日朝鮮人氏ね

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 02:49:43 ID:x1escJSr
歴史をわい曲した、李進煕・和光大名誉教授に、

毎月、私学共済から高額な年金が支払われているわけです。

在日冥利につきますね。



522 :Hinomaru GT ◆leChOphDOY :2006/04/18(火) 02:56:31 ID:+lNmUrR0
>>520
朝鮮人は「願望」や「妄想」を「事実」に改竄するからな。

「〜だったら良いのに」(願望)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「〜で有って欲しい」(希望)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「〜で無ければ成らない」(要望)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「〜なはずである」(妄想)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「絶対に〜なはずだ」(断定)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「〜だった」(事実)

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:00:19 ID:8GUf6W94
>>522
つ自分たちがやるから、相手も同じ事をする。

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:09:55 ID:kFCI5uCH
>>522
まあ、我の強い幼児にありがちな思考だが、
連中は大人がこうだからな。

はっきりいって連中の社会は病んでいるってことよw

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:16:15 ID:+BMrKXcS
ちゃんと教科書に載せて欲しいね
古墳とかはちゃんとでてくるけど、日本と高句麗が朝鮮で戦争してたなんて全然でてこない

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:19:57 ID:kFCI5uCH
>>525
はっきりいって隋唐が出てくるまでは半島は高句麗と倭の
2大勢力でしのぎを削るというのが記録でわかる事実だからね。

百済と新羅は主役ではない。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:21:10 ID:NZ3eyRln
韓国の歴史書は史実を元にした歴史じゃないもんな。
空想小説と変わらん。

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:22:26 ID:8GUf6W94
>>527
しかも、執筆するのが全く関係ない分野の学者w

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 03:50:41 ID:noMRvHkr
朝鮮の『三韓(三国)時代』どころか『南北時代』だからな。
『南』=大和支配下
『北』=高句麗支配下


ぶっちゃけ、朝鮮半島南北分断とか、本来の有るべき姿なのかもな。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 05:36:08 ID:7BbCfoJr
朝鮮人による歴史捏造の歴史。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 05:38:49 ID:ljH/4/Ld
>>282 >>284
最近では、大和政権の黎明期に関して、
日本書紀に記された通りの遺物の発見・遺構の発掘が進んでいる。
神話時代の神話記述とは別個にして、
記録史としての日本書紀には、その信憑性・正確性が
ますます高まっているというのが考古研究の近年の成果だわ。

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 05:46:43 ID:kFCI5uCH
>>531
そのようだね。

朝廷にとって都合が悪いので書かれていないこと(対高句麗
敗戦など)なんてのももちろんあるだろうし、誇張や矮小だ
ってゼロじゃないだろうけど、差し障りのない限度でできる
だけ正確に記述したのだろうね。発掘結果などはそれを裏付
けるものだろう。

なので、日本書紀の記述を軸に古代史の教科書は書かれる
べきだろうね。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 06:12:57 ID:ljH/4/Ld
>>532
私個人的には、飛鳥池遺跡からの他のどんな発見よりも、
天皇と記された木簡の発見が1番感動したが・・
http://www.nara-shimbun.com/special/takamatu/vol_02a_01.html
しかし、この発見は Wikipedia の「天皇」の項目には反映されていない。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 06:28:35 ID:lyOHrdP6
この拓本は贋者ニダ!といいだすに、1銭(イルチョン)。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 07:21:41 ID:nDuhuApl
>>532
正確を期すために、諸外国の文献とも比較して載せるべきだと思う。中国・朝鮮の文献と(w
中国の文献と、最新の発掘資料とを併記すれば、日本書紀そのものを鵜呑みにするようなバカも減らせる。
文献は常に疑義の目を持ってみるべきだと思うので。
各種資料を基に、パッチワーク部分を実際の発生年(と思われる)順に並べるなんてのも授業としては面白そうだな。

まあ朝鮮は必要ないが、事実を並べ、真実を学ばせるという姿勢を示すためには良いだろ。
ついでに電波浴という趣味を持つ仲間が増やせるし(w

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 07:41:29 ID:kFCI5uCH
>>535
それはいいね。その作業自体が歴史の学習として意義が
あるし、また楽しいから興味もわくよね。それに馬鹿教師
の介在の余地も減るしw



537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 08:19:36 ID:62NNKUD/
『穢族』って中国人もよりによってとんでもない名前付けたもんだ。
ちょっと気の毒になって漢和辞典調べた。

『穢』
 @雑草が生えて荒れる。A荒れ地Bけがれる。汚れる。C汚す。DけがれE東夷の異民族の名
 『穢土(えど)』この世。濁世。娑婆。汚れた世界。
 『穢身(えしん)』汚れた体。
 『穢草(あいそう』作物の生長を害する雑草。




538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 08:22:56 ID:zwvHjA6U
>>537
何より、日本においては神道の「ケガレ」を意味する文字であります。
さすが、皮を剥いだ馬を機織り小屋に放り込んだスサノオ神ですら忌避したとされる土地(w

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 08:44:00 ID:62NNKUD/
『韓人』=『倭人』なら、現韓国人が『韓』を使うのはおかしいのでは…。
どんないきさつで、使っているのだろう?詳しい人教えて。




540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 09:29:00 ID:5Ir+zRlt
穢はケガレとも読むけど、それを言ったら日本の倭は、チビって意味だぞ。
背曲がりだったかな?華人が異民族につけた名称は
意味より音が大事だよ。

「穢」が華人にどう読まれてるか自分はしらないけど、
日本が「倭」を「和」に変えた理由は漢字の意味かと。
読みは古い時代の漢字の読み「わ」で良いと思う。
たぶん穢はエかウェあたりかな? 謎。

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 09:42:49 ID:8Btpi8WY
>>532

半島の事ではないが、大和朝廷に都合の悪い
不面目な事もしっかりかかれてるのが古事記だからなw

かの神武東征ですらそうだ。
今の大阪湾で土着民にけちょんけちょんにやられて、
神武の皇兄が討ち死に、ほうほうの体で敗走・・・

なんてのもしっかり記載されている。


542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 09:45:56 ID:iiI14hox
>>539
たぶん併合直前の幻の大韓帝国の腐れ縁から来てるんだろうね。
併合を受け入れた李カンヨウは、日本が地域名に朝鮮を戻す事に涙を流して反対したらしい。
なぜか?李王朝の支那属国から独立した大韓に誇りを持ち、属国根性ではないという
愛国(民族)心と気概からだと思う。ゆえに独立又は復興という文字は常に「韓」という文字に
直結している刻み込まれている感がする。<<3・1独立運動の経緯等
ではなぜ大韓帝国にしたか?おそらく三韓時代は日本との絆が良好であった事と関連し、
日本と協調して西欧文明を受け入れたかったんだろう。
そういう臣下の思いを無にしたをんながいた。今は誇らしい国母らしいけどね。


543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 09:48:29 ID:8Btpi8WY
>>540
前にシナ人にそれつっこんだら、
そんな事は無い!チビは矮であって、倭にそんな意味は無い!
・・・と必死になって否定してたが、実際の所どうなんだろうねえ?

一説によれば、当時の日本人の一人称が[wa] (後の[watashi]とかの語源か?)
だったので、その音に当て字したとも言われるが・・・

シナが周辺諸国に侮蔑的な字を使うとき、卑とか穢とか蒙とか・・・
かなり露骨に侮蔑字そのものを使っている事を考えると、
もしかするとこれもチョンや自虐史観の産物か???

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 09:48:33 ID:VUEFmNmf
>540
なんだかんだで「和」になったのは面白いな。 日本人の特性を現す言葉じゃないか。 「和」を尊ぶってね。 
言葉の意味とどっちが先かは知らんがw
                                                         

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 09:57:45 ID:noMRvHkr
>>530-532
何だかんだ言いながらも、蘇我氏の邸宅跡も発見されたしな。
日本書記の歴史的信憑性は高まりつつ有る。

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:06:12 ID:0/C++E1G
蘇我氏って古代韓国からの移民組だろ

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:16:40 ID:8Btpi8WY
>>546

さて?古代”韓国”(笑)にはあえてつっこまないが、
大陸系移民かどうか、その辺は面白いテーマだ。

現在の島根県に須加という地名がある事から、
九州宮崎の大和系ではなく出雲系の臣であるという説もある。

後に藤原に失脚させられた菅原氏が、やはり出雲系なので、
大和系の臣と出雲系の臣の権力闘争って観点から、
この辺を観なおしてみるのも面白いわな。

いずれにせよ、渡来人であるという記述は寡聞にして知らんw

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:29:44 ID:C+CC0YLi
>>545
>日本書記の歴史的信憑性は高まりつつ有る。

・日本書紀に書いてある王仁博士は本当ニだ。
 朝鮮半島のインテリが日本に文化を伝えたニダ!

・でも、日本書紀に書いてある任那日本府は捏造ニダ!
 あんな捏造文章は学問的価値がないニダ!


どうすればいいのですか?わかりません。


549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:29:58 ID:4MlOeSto
このスレ読んでると、弥生時代がざっと3000年前に始まってるという
数年前の自然科学からの分析結果を知らない人が結構いる

頭が古いのか、わざとかもしれないが

これすごく重要なことだから、知らない人は検索してみると良いよ
特に「鉄」の問題がね。日本に鉄が入ったころ、まだ中国には鉄はなかったんだ
つまり、日本の文化の基層が海のシルクロードの上にあることを示すんだよ

その南方系文化民族日本が、朝鮮に北上していたわけなんだよ

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:41:51 ID:8Btpi8WY
>>549
さて、それは何を以って「弥生時代」と呼称するかによるねw
縄文農耕の事を指して弥生と呼称しているのであろうか?

鉄に関しては資料キヴォンヌ。


551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:43:21 ID:4MlOeSto

ああ、今にして思えば、中共サイドの工作が続いていたわけか

徐福がどうの、倭=越だの、卑弥呼のころは未開だったの  やはりシナは朝鮮よりは上手か

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:49:17 ID:4MlOeSto
>>550
あなた、「弥生式土器」って聞いたこともありませんか?


553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:53:28 ID:8Btpi8WY
>>552

土器を以って時代区分の基準にするのは
考古学の世界では既に廃れておりますですw

無論、本来の縄文・弥生の名称は
土器区分時代のものなんだけど、
現在では社会・経済の形態から区分すべき・・・というのが主流ですな。

ちなみに同様の傾向は石器による区分にも起こっております。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:55:43 ID:dQBuwNFD
まあ、いずれにせよ

新説出すからにはソースを出さないと
それが日本に都合が良いとか関係なく、トンデモ扱いだと思う

それがニュース系板の鉄の掟だと思うんだ。

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 10:59:41 ID:6ty77pK1
日本の属国だった百済

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:00:37 ID:d1mBWMoX
>>539
もともと「朝鮮」って国名は中国人がつけた
「貢ぎ物の少ない」って意味w
で、中国人の朝鮮人に対する差別語が「賎人(いやしい人)」

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:00:42 ID:C+CC0YLi
>>549

俺も読んだことがある。

鉄生産基地が九州の方に一杯あって、
日本人は失われた十支族の一つだとか、
ユダヤの紋章がついた神社があるとか‥

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:01:55 ID:8Btpi8WY
>>557


(´-`).。oO(・・・・・それ系の話かよ)

559 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/18(火) 11:14:23 ID:S3ozx0xi
穢族、今現在の半島民に当てはまって仕方ない程のネーミングだなw
支那の中華思想も気に食わないが、この呼び名だけは正直上手い!と思ったさw

そもそも半島って、今現在は超賤族が優先的に占拠してる形になってるけど、
元々は、扶余・鮮卑・漢・倭が主要で、領有権争いしていた訳じゃない?
んで、どさくさ紛れに食い込んで来たのが、今の超賤族の大本、穢族でしょう。
この穢族が、代を重ねるごとに、鮮卑・扶余・漢・倭と同化し、今の超賤族という
迷惑極まりない民族統合体として、半島を一時的に占拠してるっていう事だろうな。
んで、何が言いたいかというと、我々日本人は、「超賤族」なるものから、
文化を学んだという事にはならない訳だよ、4世紀初頭まで出て来ないんだからさw
ましてや、帯方郡の少数部族に過ぎない穢族から、何を学ぶんだっていう話だよw
我々は、鮮卑や扶余、漢、遠い越や契丹等々から何がしかの文化は享受した可能性はあるが、
穢族なる民族から、文化を学ぶ必要性はないというか、むしろ教えた方が大きいだろう。
つまり、日本においての半島は、そこに存在した複数の勢力から文化を享受していただろうが、
存在もしない「超賤族」や、その大本たる蛮族に過ぎない穢族からは学ぶ事は無かったと考えられる。
そして、今現在の超賤族が主張する、超賤族による日本文化の半島起源説は、成立しないと言える訳だ。

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:20:50 ID:8Btpi8WY
>>559
穢族ってえのはエヴェンキなのかな?

前に新羅がエヴェンキに簒奪されたという話は聞いた事があるんだが。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:26:34 ID:aHF6JVC3
>>550

>>549じゃないが、これのことじゃないかな?

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/news/index.htm

九州北部の弥生時代早期から弥生時代前期(年表参照)にかけての土器(夜臼U式土器・板付T式土器)に付着していた炭化物などの年代を、AMS法による炭素14年代測定法によって計測したところ、紀元前約900〜800年ごろに集中する年代となった。
考古学的に、同時期と考えられている遺跡の水田跡に付属する水路に打ち込まれていた木杭2点の年代もほぼ同じ年代を示した。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:26:37 ID:62NNKUD/
>>559
『穢族』がはやったら、奴ら何といううのかな。『Y族』とか言うのかな。

563 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/18(火) 11:35:24 ID:S3ozx0xi
>>560
倭人政権の新羅から王位を簒奪したのは、穢(ワイ)族じゃないのかな?
オイラも不確定要素多いから、何とも言えないけど。

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 11:45:24 ID:8Btpi8WY
>>563
エヴェンキ簒奪話はウリも2chで見ただけなので、
情報としてはかなり不確かなんだけど・・・

例のメス熊レイプの檀君神話、
あの系統ってエヴェンキとかサハとか
更にはその子孫であるアパッチやナヴァホみたいな
シベリア少数民族系によくあるんだよね。

もし穢族=エヴェンキだったら、けっこう納得が行く話だな、と。

565 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/18(火) 12:07:53 ID:S3ozx0xi
>>564
エヴェンキ族、ちょこっと紹介サイト見てきたよ〜。
エヴェンキ(鄂温克)族の祖先はもともとシベリア・バイカル湖以東と
黒龍江上流・大興安嶺の森林で暮らし、漁業・狩猟の従事・トナカイの飼育。

>ttp://www.allchinainfo.com/ethnic/ewenke.html

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 12:18:57 ID:kVdinYN5
改変説を唱えていた人は切腹してほしいね。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 12:19:38 ID:8Btpi8WY
>>565

2chではメス熊レイプとかネタにして笑っちゃいるが、
あれって要するにトーテミズムでそ?

完全にシベリア・ツングース系の世界観なんだよね。

568 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/18(火) 12:32:18 ID:S3ozx0xi
>>567
そうだねぇ、檀君時代だか何だかだっけかな〜?
超賤族は、熊から生まれただなんて・・・。
まぁ、何処ぞの地域の宗教でも、姦ってもいないのに、
女が妊娠、その子が神の子とか言っちゃってるからねぇw
まぁ、熊でも虎でも何でも有りでしょ、この際w?
それと、一応、トーテミズムの概要を載せてみるw

トーテム

トーテムとは19世紀の人類学者ガラティンがつくった言葉で、
アメリカのインディアンの「苗字」あるいは一族名のようなものをさす。
インディアンの苗字には動物や 植物名が多く、
自分の苗字の動物は殺さないし、同じ苗字の人間とも結婚しないという禁忌がある。
最近は自分たちの一族と同一視する動物や植物のこともトーテムという。
この、ある動物を自分達の一族と同一視するして様々な仕来りを持つ仕組みをトーテミズムという。
有名なトーテミズムにはアメリカインディアンの、同じトーテムの一族との不婚・不戦、
そのトーテムの動物を殺さない、というものがある。
同族不婚の禁忌がある民族は多いが、それに対し、
むしろ兄弟姉妹婚が身分の高いものの間で尊ばれる例もある。
遺伝的には、もちろん血族以外との結婚の方がよいわけで、その生物的本能により、
原始の時代からインセクトタブーは自然に守られてきたというのが現在の説である。
王族の兄弟姉妹婚は、数的に少ない集団の例外的なものとされている。



569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 12:33:28 ID:XNoZfbAw
またシナチクの嘘がばれたんかっw

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 12:51:58 ID:jJNwDiCX
>>567
シベリア・ツングースというより、スキト・サイベリアンというべきでないか。
チュルク=モンゴル系はじめとして北方アジアに広く存在してる。
モンゴルやトルコの「蒼(灰色)の狼」などもトーテミズムだろうし、
クマでいうならシベリア西部のケットからアイヌ(イヨマンテ)も含まれる。
無論ツングースもこの流れのなかにあるが、ツングース系特有という
わけでもないだろうし、特定民族を冠すると誤解を生じる(スキタイは
「文化スタイル」名として使われている)。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 14:09:08 ID:/eB+IZz1
民族の薀蓄話はそれくらいにして、騒動の発端にしてその中心、
和光大学・名誉教授・李進煕に一言どうぞ!

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 14:16:05 ID:C+CC0YLi
>>571
和光大学といえば、

http://72.14.203.104/search?q=cache:TDBzfbw-AdwJ:ikeuchi.com/kekkon/kim/index.html+%E5%92%8C%E5%85%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%AD%A6&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1
キム・ミョンガン先生のセックス学ってのがあったな。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 14:30:30 ID:/eB+IZz1
↑和光はアホの巣窟か!

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 15:36:40 ID:T6qrvjd0
でもさ、民俗学見地よりも
20世紀に入ってからの偽書なんでしょ、あの神話。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 16:15:39 ID:T+4yE29M
>>574
壇君神話なら、
元(蒙古)に占領された高麗朝に
民族意識が高まって創作された、
といわれているけど。

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 16:38:37 ID:7BbCfoJr
宗主国に言われたらダンマリかよ朝鮮人wwwwwwwwwwwwwwww

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 16:39:01 ID:zwvHjA6U
>>540
いや、ちゃんと魏志倭人伝には「倭人は背が低い」って書いてあるから。
正確には覚えていないけど、そこから付けられた名前だったと思う。

そこから「和」になったのはいつ頃なんだっけか…。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 16:45:05 ID:kFCI5uCH
>>577
多分漢書だと思うけど、ここはどこか?と聞いたら「わ」(
漢字は忘れた)と答えたって書いていたと思う。

で、背が低いのでその意味も込めた「倭」をあてたのだと
思う。漢書で「倭」と答えたと書いていたかもしれない。
いずれにしろ最初は日本人の答えの音をあてていたはず。

「わ」は多分、われらとかいう意味でそう答えたのでは
ないかと言われている。

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 16:47:59 ID:jJNwDiCX
自分を「わ」、相手を「な」と呼ぶ方言は今でも東北地方にある。
「われ」「なれ」からきてるらしいけど。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 17:01:44 ID:WoZvHsZt
>>577
中国史書では、倭は「和」になっていない。
「旧唐書」までは「倭」で、「旧唐書」に以下の記事があり、「日本」に変わる。

日本国は倭国の別種なり。
その国日辺にあるを以て、故に日本えお以て名となす。
あるいはいう、倭国自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本となすと。
あるいはいう、日本は旧小国、倭国の地を併せたりと。

「古事記」では「倭」を「ヤマト」と読ませているが
日本書紀は「倭」の文字を嫌って、「大和」と記している。
そのことを言っているのかな?

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 17:06:20 ID:ZEmEhplo
凶奴に対する委奴(従順な奴隷。野蛮人)という意味だったという節もある。
の金印の名称。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 17:26:06 ID:/eB+IZz1
ここは和光大学名誉教授さまのスレッドですが?


583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 18:10:33 ID:zwvHjA6U
>>580
> 日本書紀は「倭」の文字を嫌って、「大和」と記している。
> そのことを言っているのかな?

それです。他に木簡とかで「和」の字が使われているのもあったように記憶してるけど…。

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 18:11:20 ID:1H9fOzFe
早く鮮獣は
日本固有の領土である日本半島から出て行け

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 18:24:52 ID:ozs4md8l
  .     ┌.─..┐ 
       .ヽ|ロ。。ロ |ノ_   僕をどこかのスレに送って!
      ,( )丗(u)/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄.|.\/
       |幼姦マン|./
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:確定申告用紙/きのこの山
追加する品物:

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 18:38:51 ID:oI94Gvse
■【韓国】日帝徴用被害者を相手に手数料だまし取る…詐欺団が摘発 (中央日報)

日本による植民地統治時代に強制徴用された被害者の補償金を受けて
くるとして、億ウォン台の手数料をだまし取った詐欺グループが警察に摘
発された。また、詐欺にあった被害者の相当数は、強制徴用とは関係が
ない者の名前で関連書類を作成し、補償金を受け取ろうとしていたことが
明らかになった。・・・・コ容疑者らは昨年10月、釜山に「第2次大戦韓国人
犠牲者権益問題研究所」という私設団体を設けた後、「植民地統治時代に
被害を受けた78歳〜110歳の男性は、戸籍謄本などを提出すれば、生存
・死亡に関係なく1人当たり5000万ウォン〜6000万ウォンの補償金を受
けることができる」として、申請者を募集した。・・・・コ容疑者らは「韓国人に
対する被害補償金請求訴訟を日本の裁判所で起こし、一審、二審で勝訴し
た。日本政府が韓国人72万人分の賃金8兆7000億ウォンを裁判所に供
託している」と言いながら被害者らに近づいた・・・・コ容疑者はイ容疑者らに
「被害者を集めれば1人当たり各2〜4万ウォンずつの手当を支払う」として、
多段階募集方式を利用したことが、警察の調査で明らかになった。コ容疑者
らは687人から1083人分の手数料として約1億5000万ウォンを受けたと
いう。しかし警察が被害者のうち250人余を調べた結果、8割ほどが徴用被
害者とは関係がないことが確認された。
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/readnp/k286.html


587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 18:44:26 ID:sRc/ufS1
>>584
いい事言った!!少なくとも任那は日本固有の領土だ!

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 19:00:17 ID:C1ikXjAh
高句麗・・・支配者=扶余 民=扶余
楽浪=帯方郡・・・支配者=漢&倭 民=漢&倭+穢
百済・・・支配者=倭 民=倭&漢
志良岐・・・支配者=倭  民=倭
任那・・・支配者・倭 民・倭  

 →314年以降、高句麗の楽浪・帯方の侵略

新羅・・・支配者・穢 民・倭+穢+漢
高句麗・・・支配者・扶余 民・扶余+穢+漢
百済・・・支配者・扶余 民・倭+漢


589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 19:14:31 ID:tlFgrmKc
>>107
碑文ってのは、文字通り、石に彫って書かれてるんですが
それをどうやって改竄するの?


590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 19:15:40 ID:OxGFkaI5
高句麗・・・支配者=扶余 民=扶余
楽浪=帯方郡・・・支配者=漢&倭 民=漢&倭+穢
百済・・・支配者=倭 民=倭&漢
志良岐・・・支配者=倭  民=倭
任那・・・支配者・倭 民・倭  

 →314年以降、高句麗の楽浪・帯方の侵略

新羅・・・・・支配者=穢 民=倭+穢+漢
高句麗・・・ 支配者=扶余 民=扶余+穢+漢
百済・・・ 支配者=倭 民=倭+漢


591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 19:25:32 ID:UlkNMBFp
李進熙は好太王碑論争で劣勢に立たされると、
江戸時代の朝鮮通信使ネタに移動した。

儒者の一部が接触した程度だったというのに
「朝鮮通信使は朝日善隣友好のための使節で、
多くの日本人が朝鮮人に「文化を教えて下さい」と懇願した」だの

朝鮮通信使の接待が高家の職務だったことや
幕府が特別な道を通行させていたことを曲解して
「幕府にとって朝鮮通信使は勅使と同格以上の賓客だった」だの

対馬藩が勝手に出していた使節を
「江戸幕府の返礼使だった」などと

珍妙な妄説を展開した。

また李は日本の民間行事の中に朝鮮通信使の影響を必死で
見出そうとするも、いずれも「こうだったらいいニダ」という妄想に基づく
こじつけに終始。

更に朝鮮の呼びかけにもかかわらず朝鮮人陶工が帰国しなかったことについて、
「日本の大名が厚遇していたから」
としか説明しない。朝鮮では物作りが軽視され、
職人が賎民扱いされていたという朝鮮社会史上重要な事実に触れていない。

実際の朝鮮通信使は江戸城の裏門から入城し、
徳川将軍に貢物を奉って祝事を慶賀申し上げるという使節であり、
対馬から江戸までの道中では庶民の見世物になっていた。

「善隣友好」などというが、朝鮮側は対馬藩に手玉に取られていた
というのが実情で、江戸幕府自らは朝鮮に一度も使節を出していない。

「倭奴に文化を教えてやる」はずの朝鮮人使節は、
道中の小さな宿場町のささやかな賑わいにすら目を奪われ、
大阪を見ては驚き名古屋を見ては驚き江戸を見ては驚き、
果ては「この国をウリ達のものにしたいニダ」などと言い出す有様であった。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 19:50:01 ID:D6Hueh0M
>>589
長年、屋外にあるので傷んで文字がつぶれたり、欠けたりする
それで拓本業者は石灰で文字を鮮明にさせる
ところが、李進熙名誉教授は旧日本陸軍参謀本部の酒匂景信が日本に都合の良い文章に改ざんするために石灰塗布を行ったと主張した

現在では、酒匂の意図的は改ざんはなく、単に業者が拓本の文字を補修したものとするのが通説

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 20:10:12 ID:tlFgrmKc
>>592
それは知ってるけど、石灰で文字を補修するのと
違う文字に書き換えるのでは手間も労力も全く違ってくるし
石に彫った文字を違う文字に書き換えるとなると
石灰で埋めるだけでは不十分で、新たに石を掘る必要がある。
千年以上前に彫った文字の仲に60〜70年前に彫った部分があれば
石碑を調べればすぐにわかるはずなんだけど。


594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 20:12:08 ID:OxGFkaI5
現在では、酒匂の意図的は改ざんはなく、単に業者が拓本の文字を補修したものとするのが通説


595 :エラ通信:2006/04/18(火) 20:16:39 ID:NSADbX0i
つまり長年、民族的自尊心だけを論拠にウソニダ、捏造ニダと主張していた
チョウセンヒトモドキの歴史学者と僭称するヤツラは一人残らず、

恥知らずの嘘吐きだったってこった。

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 20:17:42 ID:D6Hueh0M
>>593
李名誉教授の説が出されたあと、日本人の研究者が、ありったけの拓本を収集して比較し、
過去の拓本と明らかに異なる文字を、新たに彫り込んだ痕跡はないとする論文を書いた。
さらに中国の研究者も同様の方法で、文字の「改ざん」はなかったと結論づけた。
今回の拓本発見もこの研究史の流れに沿ったもので、「改ざん否定説」を補強

ちなみに実際の石碑は文字が薄れていて、拓本を取らないと文字は肉眼では見にくいと思われ

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 20:22:10 ID:Q26tIPss
>倭を実際よりも強大な勢力として記述した
およそ3億人の大軍が〜とか書いてあるに違いない

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 20:43:34 ID:vqbGRiy6
1千万人が強制連行されたニダ
とか書いてあるのか?

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 20:59:10 ID:tlFgrmKc
>>596
ところで、俺の予想だと、李うんこ教授は、このまま改竄説の否定を認めないまま死ぬんだろうけど
その後の改竄説の行方はどうなる?
李うんこ教授の死と共にお蔵入りしてくれれば問題ないんだが
いまでも李うんこを支持する阿呆教授がいっぱいいるんだろうなあ

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:00:09 ID:Iq5Q6O0n

忘れてしまった燦爛たる歴史 - 黄金帝国至高太陽帝国立つ
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs2.worldn.media.daum.net/griffin/do/koreawave/read?bbsId=K005&articleId=902


忘れてしまった燦爛たる歴史 - 外電: イスラムの起源韓国
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs2.worldn.media.daum.net/griffin/do/koreawave/read?bbsId=K005&articleId=901


忘れてしまった燦爛たる歴史 - 外電: 仏教の起源韓国
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs2.worldn.media.daum.net/griffin/do/koreawave/read?bbsId=K005&articleId=900


忘れてしまった燦爛たる歴史 - 外電: キリスト教の起源韓国
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs2.worldn.media.daum.net/griffin/do/koreawave/read?bbsId=K005&articleId=899


忘れてしまった燦爛たる歴史 - 配達帝国と辺方の禽獣たち
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs2.worldn.media.daum.net/griffin/do/koreawave/read?bbsId=K005&articleId=897


忘れてしまった燦爛たる歴史 - 黄金の大帝国朝鮮
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/bbs2.worldn.media.daum.net/griffin/do/koreawave/read?bbsId=K005&articleId=898

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:02:21 ID:ysdn0il0
>>596
> 李名誉教授

彼らのやってることは学問じゃないから

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:11:11 ID:f2vz/mo0

1.事実に対して仮定を持ち出す。
3.自分に有利な将来像を予想する。
4.主観で決め付ける。
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる。
7.陰謀であると力説する。

さながら詭弁の見本市だな


603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:11:58 ID:zwvHjA6U
>>589
コンクリート。

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:36:47 ID:i4F6g2Kq
上のほうのレス読んでて思い出したんだけど、
古事記に人間の起源に関する記述ってあったっけ?


605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:42:09 ID:ZQJlfHmp
李って縮み志向の日本人の人だっけ?

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:51:41 ID:CvAvYo+Z
>>74
> >>69
> 日本の教科書会社と歴史学会が、反日馬鹿サヨクに占領
> されていたからな。
> つくる会の教科書もできたから、大丈夫。
> 3年後の教科書採択は、つくる会の新しい歴史教科書が100%採択になる。
> なんせ、今の教科書で好交代王の碑と任那日本府をきちんと書いているのは
> 扶桑社の教科書だけだ。

困ったもんだね。

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:53:59 ID:CvAvYo+Z
>>81
名前を消すというのは、ファシズム的なやりかただよね。
やっぱ、反日ファシズムなんだ。
これを読んで、納得したよ。

歴史認識、拉致問題、女系天皇、靖国問題、人権法案…。危機の連鎖が迫るいま、
日本に襲いかかっている「反日」の正体を透視し、それとどう向き合えばいいの
かを提言する。

●プロローグ 忍び寄る反日全体主義とどう向き合うか 
●第1章 歴史との対話 歴史の地下水脈・皇室の危機 
●第2章 『マンガ嫌韓流』現象とは何か 新しい言語空間からの逆襲 
●第3章 「亡国の法案」 人権法案がもたらす災厄 
●第4章 拉致問題解決へのロードマップ 
●第5章 「靖国問題」という虚妄 
●第6章 「ニューヨークタイムズ」オオニシ東京支局長の反日プロパガンダ 
●第7章 日本を襲う言論テロ 『新しい歴史教科書』を攻撃する反日ファシズム 
●第8章 朝日の「安倍・中川NHK政治介入疑惑」捏造報道
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569643663/





608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 21:59:16 ID:CvAvYo+Z
>>127
> 李進煕・和光大名誉教授は、なんで謝罪しないの???
> 朝鮮人は、反省できないのばかりですね。


何を今さら、超賎人が謝罪している姿って、一回も見たことないよ。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 22:01:48 ID:CvAvYo+Z
>>148
> へぇ、歴史の授業で日本陸軍の悪行のひとつとして、これの改竄を教えられていたが、
> 改竄じゃないと証明されたのか。
> これで日本の教科書の記述も変わるといいな。
> ・・・・触れられなくなる危険もあるが。

ずいぶん酷い歴史を習ったね。俺なんか、ちゃんと任那の日本府を
教わったぞ。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 22:48:32 ID:ZQJlfHmp
>>609
どう習ったの?

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 22:53:33 ID:6rCJCe0H
>>605
『縮み志向の日本人』は李御寧(本国人)。
李進熙は在日。


612 :Hinomaru GT ◆leChOphDOY :2006/04/18(火) 22:59:36 ID:+lNmUrR0
朝鮮人は馬鹿だから仕方無いじゃん。

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 23:03:48 ID:kFCI5uCH
>>604
多分ないと思うけど。

日本の創造は古事記か日本書紀かは忘れたけど
書いてあるけどね。人間に関してはないのでは
ないかな。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/18(火) 23:12:46 ID:98iE17iW
チョソは嘘吐きという記述を
歴史に残さなければ同じ過ちを繰り返すだろう

615 :   :2006/04/19(水) 02:02:56 ID:pEict91O
>李進煕・和光大名誉教授

 チョンは上から下まで粘着だな・・・・w

 まぁ民族性だから仕方ないか・・・

 「朝鮮人には関わるな」・・・by 元ソ連共産党中央委員


616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 02:39:54 ID:K9y59tDU
黄教授と同じ
朝鮮人は平気で嘘をつく

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 03:07:01 ID:3SW0EbGe
日本人が朝鮮支配してたときはまだましだったのかもしれんが
ワイ族が支配し始めてからはもうだめぽ

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 03:17:18 ID:66EzICIQ
高校(私立)のとき、日本史の教諭は「右翼」と言われかねないほどの愛国者だった。
彼が、この高句麗好太王碑に関して悔しそうに「日本軍捏造説」があると紹介していたのが忘れられない。
いくら何でも受験日本史で自説を強弁する訳にはいかないからね。


619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 03:30:15 ID:AyEF8eli
近現代史はもちろん、好太王碑や朝鮮通信使など日本人は完全に朝鮮の捏造史観で
刷り込みをされてきたわけだ。

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 03:32:08 ID:3SW0EbGe
ほとんどの日本人は騎馬民族説、朝鮮から文化がきた説を信じてるからね
手塚治の火の鳥もそんな感じだし

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 03:33:47 ID:zM1erQpW
>>620
そういやぁ、渡来人=朝鮮人という印象操作も多いな。

本来は外国人でしょ渡来人て。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 03:40:13 ID:UmUrm/U7
なんで韓国の歴史を日本軍が改ざんせにゃいかんのだ

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 04:05:12 ID:zM1erQpW
>>622
そもそも日本人の習性として、オリジナルを棄損するような事はしないと思うんだ。
オリジナルは大事に保存し、レプリカを観賞用、改造用にとw

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 04:45:05 ID:TA2cWZri
>>621
まあそうだがやはり半島から来た連中が多いのは確か
名を残し〜氏とかで残ってるのは中国系だがな
司馬、王、高・・・みんな中国の姓

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 05:14:29 ID:D3QPO1Q/
>>622
そもそも、発掘物などに細工して歴史を捏造するなど、
日本人が発想すらしないことだ。

人間って自分が行うことしか想像できんもんだよね。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 05:23:02 ID:pSE0lZmX
結局朝鮮通信使も朝貢だったんだね。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 05:38:47 ID:pUvGAIYT
捏造説は捏造



628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 05:41:03 ID:pUvGAIYT
>>620
日本の稲作は、大陸から直接伝わったことが判明しています・・・
ttp://www2.athome.co.jp/academy/botany/bot_photo/bot06ph7.gif
ttp://www2.athome.co.jp/academy/botany/bot06.html

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 06:04:48 ID:dp1mviOp
>>625
藤村=朝鮮人の学者全て

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 06:06:15 ID:kvRzg9Va
中国も朝鮮人の妄想と妄執にはうんざりしている。

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 06:09:11 ID:AyEF8eli
稲作の伝播ルートは、南方と中国→日本→半島と考えるのが自然。
稲というものは豊かな気候風土のなかで発生したもので、荒涼、閑散
とした満州や北朝鮮を通ってくると考えるのは不自然だ。そして稲作
というのは豊かで自給自足できれば必要ないし、食料が不足すれば
人間の知能から考えて数万年前であっても独自に稲作を始めるであろう。
考古学者の発想が貧困なのは、縄文人が今生きていれば、携帯や
パソコンでメールを送ったり、あるいは開発したりすることは出来ないと
決め付けていることだ。しかしそういう基本的な食料以外の文化等の
流れも稲作の伝播ルートと同じと考えたほうがいいだろう。しかしここで
文化というものは人の流れとともに入ってくるという見方もある。
人というものは貧しいところから、豊かなところへ流れてくるからだ。
現在でも厳しい半島から豊かな日本へ住み着こうとする奴がいることを
みればわかる。といっても半島から日本へ伝わった文化はキムチ位で
結局、文化というものも、人の流れより、稲作と同じように豊かな所から
貧しい所へ流れると考えるのが自然だ。いいかげんに我々は朝鮮人が
作った固定概念から自由になったほうがよい。学者は発掘と資料の整理
だけしていればよい。その解釈は部外者にまかせればよい。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 06:22:12 ID:iA5qS3Fm
>>621
百済が滅ぼされた時に亡命者が日本にイパーイ来たらしいからかな。

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 07:09:31 ID:wNBLwWWu
百済王族・家臣・技術者は最友好国であったから、近江の国を中心に近畿に土地をもらったり、
朝廷に出仕したりした。

新羅の亡命者は神奈川に新羅郡を作った。今の新座郡。

高句麗遺民は関東一円。後、埼玉県高麗郡。リーダーは高句麗王族・高麗若光。高麗神社の神職家である。

李進煕が6月に高麗神社で講演を行うようだが、「神罰」が下ることを願わずにいられない。

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 09:51:41 ID:bFGI8wuG
>>630
藤村は純血種ではないのか

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 09:53:49 ID:AyEF8eli
>>634
>>630 → >>629


636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 09:56:12 ID:xKf7VUEK
>>632
単に情報操作でしょう
別に、渡来人全体の中の百済亡命者はそれほどの比率じゃないみたいだし

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 10:03:27 ID:xKf7VUEK
>>620
そう思いたいのかも知れんが、今の青少年は知りませんよ>騎馬民族説

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 10:23:09 ID:V+ssh+Jh
文字とか記録とかは朝鮮のほうが早かったはずなのに、
なんで最古の記録が三国史記なんだろ。
日本書紀より500年以上遅いじゃん。
やっぱりhideの仕業?w

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 10:34:17 ID:ZtsVCV05
闇の勢力の仕業

640 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/19(水) 10:41:42 ID:HNHYVhya
>>600
これなんて言う小説w?

>>620
オイラもそんな説、騎馬民族説を高校の日本史で聞いた事があるよー。
よくよく考えてみれば、そこはかとなくぁゃしさがプンプン臭ってるんだよねぇ〜。
大体、騎馬主力の軍隊が、馬を長期間乗っけて渡って来れるかって事。
そもそも渡る前に、航海技術を有す民族を服属させねばならんしねぇ。
やれ、兵はどうすんだ、武器・兵糧はどうすんだ、餌も積まねばな〜・・・、
ってそれを積み込む船は何処で用意すんだーーーーw!!!!
もし、もし、仮に渡る事が出来ました、一応、上陸点に拠点を作りました。
んで、どうするんだろうねぇ、この後w?
相手方の兵の配置や、戦術の採り方も分からんだろうしねぇ。
そもそも、地理が分からないと難しすぎるだろうねぇ。
仮に、何世代もかけて、日本を知った上で、攻略するにしても、随時、
本国との輸送を確保しないと直ぐポシャっちゃうだろうし。
相当な戦費掛かる筈で、その間、本国の経済体制が傾いちゃうよw
だから、何をもって、騎馬民族説を入れたのか分からんw

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 11:38:17 ID:jIEXaPxL
>>638
全部中国が燃やしたw

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 11:46:13 ID:Ek8Bve5O
>>630
中国も都合のいい歴史改変しまくってるがな、現在進行形で。

なんでも第二次世界大戦で日本をやっつけたのは中国軍だそうだ。
いったい、どんな兵器でゼロ戦や隼を撃退したんだろう?

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 11:49:44 ID:9Kiec2cf
>>640
こんな原稿あげたら干されると思うよw
>>642
ソ連製のI-15とかI-16じゃないか?w

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 13:27:57 ID:bCKpcFVI
その騎馬民族征服説で日本の古墳時代の騎馬文化(古墳の副葬品の馬具とか)が
証拠っぽく言われてた筈だけど、これって、この対高句麗戦での敗北を機に
大和朝廷が騎馬戦力の増強に努めた結果ってことはないだろうか?

ところでハングル成立以前の朝鮮語の発音ってどうやって調べるの?

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 14:12:18 ID:RUr5EVTe
>>644
日中韓の古典に見える固有語の表記からでしょ
あと金石文にもちょっとあるみたいだし
いろいろ方法はある
ただまあ古代は朝鮮はばらばらだから朝鮮語という一つの言語があったかどうかわからんがな

646 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/19(水) 14:19:13 ID:HNHYVhya
>>642
そりゃぁ、八極拳や少林拳で戦車や飛行機に倒されに行ったんだよw
>>643
ペ好きなマダムな方が、お買い上げしそうな・・・w!?
>>644
それは十二分に考えられるね。
あの広大な大陸で、四方八方に動き回るんだものねぇ。
騎馬を戦術の一つとして、戦前より見直して考える筈だろうね。
でも、日本において、騎馬を大規模に使ったとされる戦って何だろう?

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 14:39:11 ID:wXhej5ng
ほんの僅かな騎馬であっても、数百数千の歩兵を圧倒する。
(スペイン騎兵の南米征服やカザフやコサック騎兵によるシベリア制圧)。
少数の騎馬民が渡海してきて、一地方の土着民を支配下に置いた
というのは考えられないことではない。

ただ、それをもって騎馬「民族」国家というのは無理がありすぎ。
土着勢力が彼らの(騎馬を含む)戦術を騎馬民こと吸収し、軍政を
整えて周囲を制圧していったと考えた方がはるかに自然だ。

大和朝廷に見られる筒袖筒裾の衣服と土着民(倭人)の貫頭衣と
いう対比は、武霊王による胡服騎射のエピソードと対比すると結構
興味深いかもしれない。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 16:36:08 ID:T1dYif5L
>>620
騎馬民族説は、45年以降の皇国史観への反動が
背景にあって、流行ってはいたけれど信じられてはいなかったよ。

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 17:23:39 ID:RUr5EVTe
>>648
それだけじゃなくて
アジア、ユーラシアを含めた壮大な視点をもった説だったから
ロマンもあって流行した
今じゃ日本だけみたってわからんからこういう視点は重要

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 18:27:38 ID:VBBAJ4lP
>>646
八極拳なら、相手前よろけ着地寸前鉄山靠でHPの8割持っていけるからな。
戦車相手でもなんとかなるかもしれんwwwww

651 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/19(水) 18:57:37 ID:HNHYVhya
>>650
どんだけ、その戦車柔いねんw

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 19:06:15 ID:VBBAJ4lP
>>651
つ【やわらか戦車】

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 19:33:42 ID:zM1erQpW
>>643
アメリカ製の戦闘機にアメリカのパイロット(肩書きは義勇兵)を乗せてw

654 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/19(水) 19:36:55 ID:HNHYVhya
>>652
やわらか戦車の 心はひとつ

  生きのびたい 生きのびたい

ってこれかっw!?
>ttp://anime.livedoor.com/movie?id=7c2b96541747b374

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 19:55:34 ID:bCKpcFVI
騎馬民族征服説で日本に来たとされてるのは(20年前に読んだ俺の記憶が
正しければ)扶余(何でこんなもんまで一発変換できるんだ?)だよな。
だったら同じ扶余系の高句麗が好太王碑文あたりで触れてそうだが。
中国の記録にも普通に載ると思うんだがな。

八極拳、心意六合拳、査拳、ヒカ拳… 回族拳法って他に何あったっけ?
太極拳、刑意拳とか内家拳は心意拳辺りが源流なんだよな。
逆に漢族本来の拳法っていうと少林拳だけ?



656 :Hinomaru GT ◆leChOphDOY :2006/04/19(水) 20:11:20 ID:96ZIyKzt
◎「大和朝廷」

北は東北地方〜南は九州までの日本列島を統治し
更には海を越えて朝鮮半島南部(任那日本府)も領有した。
その上で、隣国の百済と新羅を服属させて南朝鮮の支配権を獲得した。

ところが、北朝鮮〜満州地帯を支配する高句麗と朝鮮半島中部の楽浪郡で
対峙する事に成り、西暦391年に大和軍と高句麗軍との間で
大規模な合戦が勃発した。

この朝鮮半島の覇権を巡る高句麗との大規模合戦で敗北した大和朝廷は
朝鮮半島での支配力が次第に弱体化し始め、属国だった新羅が裏切り
大和朝廷の領土だった任那日本府へ侵入した。

更に、攻勢を強める高句麗軍が南下して属国の百済領土を侵略し始めた。
この結果、百済の都が陥落し、領土の北半分を奪われる結果と成った。

大和朝廷は、高句麗との緩衝地帯としての百済の存在が必要で有った為に
任那の領地を百済に提供した結果、任那日本府支配の歴史は幕を閉じた。

百済の任那領有は、あくまでも旧領地奪還後、大和朝廷へ任那を返還する
事を約束したと思われるが、百済はその後侵略により滅亡した。

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 20:14:34 ID:fIX9biyC
ニダーさんは証拠や事実よりも感情が優先されちゃう特殊な種族だからな
この発見は何の意味も無いだろう

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 20:18:32 ID:EfCMkJEK
騎馬民族渡来説の原動力になったのはノルマンコンクエストかと思われる。
(「バイユーのタペストリー」にはノルマンの騎馬兵がサクソン人の歩兵を
蹴散らしている戦闘の場面が描かれている。)
しかしノルマン人は北欧系の海洋民族であり、本来は騎馬民族ではない。
騎馬民族説は佐原真二氏(だったと思うが)によって、去勢の技術を持たぬ
騎馬民族はいない筈という理由で否定された。
日本には明治時代まで牡馬を去勢する技術が無かったのだ。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 20:46:50 ID:pl4je4jA
そのうちぶっ壊して、都合の良い文章が刻まれた石碑を、建て直すことでしょう。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 20:53:38 ID:HoGf1XfN
>>631
南方ルートって日本と半島の米の遺伝的差を根拠にしてるんじゃなかったっけ?
半島米は黄海越えか北回りで来たっていう話だと思ってたんだけど。

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 21:37:55 ID:xwBG3cqh
>>656
ひとつだけ訂正しとくと、
×高句麗軍
○唐+高句麗軍
メインは唐ですな。属領からの軍事援助要請に応じたと。


渡来人については、朝鮮人の流入は遺伝的な特徴で「小規模」かつ「短期的」だったことがほぼ確認されている。
当時の朝鮮人は日本人に比べるとかなり背が高かったのだが、その特徴はほんの短期間、しかも鳥取や北九州などの
狭い範囲で確認されただけ。同地域から出土した後の人骨を年代順に比べると、急速に朝鮮人の血が薄まったことが
わかる。


稲作を含めた文化についても同様で、一番わかりやすいのが高床式倉庫。これと同型もしくは同系統の貯蔵施設は
中国南部以南、インドやミクロネシアポリネシア、メラネシアにまで分布しているが、中国北部から朝鮮半島には
存在しない。
したがって、稲作とは栽培→貯蔵→再耕作という一サイクルの文化であるから、貯蔵方法込みで南ルートで
伝播したと見なすのが自然。
その他の建築様式も朝鮮半島とは別系統の熱帯・亜熱帯アジアの特色が濃いので、これと合致する。

例外がアイヌの高床倉だが、これは接地倉庫では穀物が凍結するのを防ぐためのものではないかということで、
他の高床式倉庫とは別系統と見られる。

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 22:06:51 ID:RUr5EVTe
高床式ってたしか高句麗にもあるんじゃなかったっけ
半島経由でないのは確かだが(つまり百済新羅にはいかない)
南方文化が陸続き島伝いと二通りで上がってきたって話

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 22:52:00 ID:EfCMkJEK
ところで古事記、日本書紀に半島支配や高句麗との戦争についての記述が希薄
なのを、どう思うか?
4世紀後半の侵攻から6世紀の後半まで200年近い海外領土の経営を行い、
何回も半島への外征を行っているにもかかわらず、栄光ある歴史として
詳細な記録を残していないのは、奇妙な話だ。
大和朝廷の外征には神宮皇后の三韓征伐の話くらいしか符合するエピソードが無い。
(白村江の戦いも前後の脈絡無く紹介されるだけ。)
何故だろう?

664 :縄文人:2006/04/19(水) 22:57:55 ID:dXCZD1jB
>>663
大和朝廷だけが古代の「日本」政権じゃないってことだろう。
オレは九州王朝実在説を支持している。
当たり前だろ?

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:03:10 ID:FhrsPFTa
>>663
日本書紀の記述の約一割は半島関係ですが何か?

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:07:03 ID:RUr5EVTe
>>663
まず「海外領土の経営」ってのがないからだろ(だいたい日本書紀にもないのになんでそうなるんだよ)
もう一つはかかれたときは対外的な緊張もなかったし何より対高句麗戦争は
300年以上も前の話だし希薄になって当然
編纂当時はすでに新羅の統一政権だから新羅よりなんとか上位であることをアピールしていた
新羅に対する属国視の大きな根拠は三韓征伐(新羅もそれに付き合ってやってた)


667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:09:36 ID:xwBG3cqh
>>662
高句麗に高床式があったというのは知らなかったが、当時稲作を行っていたのが伽耶中心圏で、地理的・政治的に隔たりが
あるから稲作と結びつくか…。

そもそも高床式倉庫類は気候や地理的条件(中国の場合は河の定期的な氾濫?でも倉庫は河周辺にある…)が求めた
形だから、高句麗にあったモノは稲作と連結した文化かというのは微妙ではないかと。

でも、インドネシアみたいに「稲の霊(神)」を置く場所だから必要以上に高くしてある、という例もあるから簡単に否定はできないね。

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:13:34 ID:RUr5EVTe
>>667
俺もうる覚えな上ぐぐってもでてこなかったんだが
前にそういうのを見たことがあってね
高句麗は北方国家だけど南方文化がどうこうとかあってさ

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:16:21 ID:HEyy/Mmu
騎馬民族渡来説なんてとっくのとうに否定されて今や電波説扱いなんだが。


670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:36:02 ID:HEyy/Mmu
>>638
というより日本のほうが特殊なんだが。
前の国が滅びた後に史書が書かれるのが中国では普通だった。(史記は除く)



671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:41:46 ID:xwBG3cqh
>>670
だって、日本は「前の国が滅ぶ」というのを経験していないんだもん…。

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:46:38 ID:EfCMkJEK
>縄文人さんへ
663ですが、九州王朝と言うと「旧事記」ですか?
私が昔読んだ本では、旧事記に高句麗との戦い(勝てないので中国に安東将軍
とかいう官位をねだったとも書いてあった。)が記述され、半島を「海北の地」
と呼んでいたとか、九州王朝の首都は大宰府で、その名前は古代中国周王朝の
首都と同じだった(宇宙の中心という意味らしい。)とか書いてあるそうです。
ただ、今のところ旧事記は偽書と言われているらしいです。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:47:20 ID:uY+h7p7d
日本すげえなぁ

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/19(水) 23:51:59 ID:IXNeGhwm
在日韓国人に歴史関係の仕事を辞めてもらいたい

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 00:40:18 ID:BiBUPWv6
naverの投稿で李教授の妄想に対して反論したのがあったんだけど
誰か知らない?
保存したはずなのに出てこないっ巣。

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 01:08:05 ID:D77E7B8u
>>672
偽書といっても平安期に書かれてるからそれなりの価値はあるんだろうけどね
国造本紀とか重要だし

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 02:18:51 ID:S2d0peAZ
今4様が好太王の映画を撮ってるとかなんとか聞いたんだが
内容が大変気になる

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 02:20:43 ID:25FjcdCQ
>>673
そう不思議じゃないだろ。
古代の超大国だった中国が出張ってこなければ力関係はこんなもんだ

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 02:26:40 ID:RowB6zyq
http://en.wikipedia.org/wiki/Yamato_period

なんか日本の歴史よりもいかにKoreaが影響を与えたかしか書いてないんだが

で最後に日本書紀は失われた百済の書物が元になってるで終わってる

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 02:30:56 ID:keNw+W9H
>>664
7世紀のおかしさを考えれば、九州王朝説は十分成り立つと思う。

ただ、本家が例の津軽なんたらを信じてるのがね。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 02:34:23 ID:FgqxhQr8
クソ和光大は私学助成金を返納せよ

682 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/20(木) 14:43:28 ID:VLxTb79N
>>677
超賤族が、扶余族を演じるなんて・・・w
これってどうなんだろねw?
もう何でも御座れ・・・。
>>664
各地の地方勢力の一つとして十分考えられるね。


683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 14:47:42 ID:yPtRl5+W
ところでこのニュース、韓国ではどういう反応?
某国のちょーさせん対応でお忙しいところ、恐縮だけど知りたいぽw


684 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/20(木) 15:16:26 ID:VLxTb79N
>>683
こんなん出ましたぁ!

>ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/12/20041112000094.html

>http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/11/20040811000003.html

日本に文句言うに飽き足らず、宗主様にも噛み付いてる御様子w
明らかに事実認識が全く出来ていません。
ありがとうございましたってな感じかな〜。
因みに、超賤族は、自らを高句麗の扶余族だと思い込んでるみたいだな。

685 :683:2006/04/20(木) 15:25:57 ID:yPtRl5+W
>684
dクス でも2004年の記事だね。

686 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/20(木) 15:32:08 ID:VLxTb79N
>>685
しまったぁーーーーーーー!?
確認してなかった・・・<(TдT)>
スマそね・・・。

687 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/20(木) 15:48:47 ID:VLxTb79N
好太王碑についての、↓超賤国内の反応がみつからんなぁ。
もうちょい探して見るデス。

だけど、高句麗遺跡調査で、↑↓で共同調査するみたいねぇ。
支那への牽制をする事に対しては、互いに利害が一致してるみたい。
本当、「超賤族」を栄えある扶余族にしたいみたいだねぇ、これ。
↑↓揃って、自分を整形する事だけは努力を惜しまない様だw

>http://www.korea.net/News/news/LangView.asp?lang_no=2&serial_no=20060418001017

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 16:03:39 ID:yPtRl5+W
ひょっとしてこの記事を隠蔽するための調査船妨害騒ぎだったりしてw
つーか、歴史認識とか教科書だとか騒いでいるから、任那日本府が
歴史的真実と分かったら、かの国と在日と日教組が困るんじゃないかとwww

そうそう、ひょっとしうたら任那も日本の領土権あるってことになるのかな?
EEZを半島内に拡大する好機かもよんwwwwwwwww

689 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/20(木) 16:30:26 ID:VLxTb79N
>>688
実は、竹島より北方、旧新羅・百済・任那領までを、
日本の新しい国境として定義しようと・・・w

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 18:58:47 ID:hoDoLOv0
倭奴国=大和

狗奴国=紀国

なのか。


691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/20(木) 19:39:20 ID:3jApPKb1
倭奴国・・・・・・ワのクニ=大和

狗奴国・・・・・クィのクニ=木国

かもしれないね。
古代日本では、「の」を「ぬ」と発音した可能性がある。



692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 01:34:18 ID:4dMCSmsY
>>690-691
邪馬台国研究は長く厚いですよ


693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 03:56:14 ID:nAwxY2nL
でもこれも結局は白村江の惨敗と同じように日本が負けたんだろ?

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 04:09:11 ID:RZQ1mwgR
なんだ、やっぱり日本が朝鮮半島を支配していたんじゃん。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 04:17:02 ID:RZQ1mwgR
結局朝鮮通信使も朝貢だったって事でしょ。

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 05:11:08 ID:zyTL25v0
当たり前だ朝鮮人じゃあるまいし

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 12:21:12 ID:aMbaH3Vh
>>693
唐を相手に戦争は分が悪かったんだな。

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 13:34:11 ID:dTDkvGuf
狗奴国=毛野国

といってみるテスト。

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 19:18:17 ID:owiPEXaN
>>693
どういう脳味噌してるんだ?何ビット?
負けたのは朝鮮。

勝ったのは中国と日本。朝鮮は一人負け(w
しかも、世界的に日本を資料捏造国呼ばわりした事実も知られてる。
チョウセンヒトモドキには自国の歴史資料(と称する)モノすら客観的に調べる能力がない、という結論なんだが。

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 20:21:39 ID:ht/GgWbw
>693さんへ
倭が渡海して新羅、百済を破った391年から、663年に白村江の戦いに破れるまで
272年あります。
つまり好太王の14年に渡る(391年から404年まで)4回の戦いにも
関わらず、半島南部は倭の支配下に置かれたのです。
その上、半島から倭を追い出したのは高句麗ではなく、唐と新羅の連合軍でした。
(唐の応援が無ければ新羅単独で勝てたかどうか怪しい。)
その後、新羅は唐の属国扱いになり、同じパターンが日清戦争で日本が清国に勝つ
まで続きます。
白村江の敗戦のショックで大化の改新を行った我が国とは正反対の結果です。
これで新羅が利益を得たと言えるでしょうか?


701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 20:57:53 ID:VCiaqAKm
>700
魏志倭人伝にも朝鮮南部が倭と読める部分があるんじゃなかったか?
つまり卑弥呼の時代から朝鮮南部は倭の領土www

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 21:17:10 ID:Zj5WdxeR
>>700
大化の改新の方が前じゃないか?

703 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/21(金) 21:40:56 ID:ESUerBZN
まぁ、超賤族は栄えある高句麗を自民族として捉えたい欲があるから、
生暖かい目で見守りつつ、捏造を指摘してあげようw

そういや、超賤族の諺に、この様な言葉があったなぁ。
「一人居れば、党派が出来る」
超賤族は、我が強く、他者との協調という概念を採り難く、
自分の意と利を通したいが為、後先考えずに行動する。
その良い例として、新羅が唐を半島内に引き入れてしまった事だな。
かねてから、半島支配を目論んでいた支那に対し、
北部の高句麗は、突厥と結んで、度々これを撃退していた。
さらに、南部と合わせての半島統一も目指した。
一方の新羅も、半島の支配権確立のため、各勢力と争った。
しかし、目先の半島支配から、新羅は支那・唐と組んだ。
その結果、半島南部からの日本勢力の撤退、北部高句麗の滅亡で、
半島南部は完全に新羅下にはなったが、支那の属国に堕ちてしまった。
現在の支那奴隷ループは、此処が起点じゃないかと自分は思う。

安易な選択が、結局は、後々になって身を滅ぼすって事なんだよな。
まぁ、これに気づかないって事がウリナラクオリティーなんだけどねw

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/21(金) 21:48:38 ID:qM58EHDC
それにしても朝鮮にロクな歴史書がないのがなんともねえ・・・
先に漢字が伝わってたんだから(?)記録ぐらいしとけよ、って
当時朝鮮人てどんな暮らしをしてたんだろう?
朝鮮は今と変らず昔もお荷物地域だったんだろうなあ・・・


705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 14:38:07 ID:jCFk7BmD
研究対象が、北朝鮮と中国の朝鮮族地域だから
文献と比較できる遺構と金石文がない。

教科書が国定、在野学者が偽書作成だから虚構に虚構が重なり
歴史的事実に到達できない。

…不憫だと思う。

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 14:58:59 ID:5ch6wFyh
現政権が数年後に、消しゴムで消されて記憶にありませんという状態で虚飾される。

という根拠の無い落書きのほうが、信頼性が高い国です。

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 15:08:18 ID:75AVES63
卑弥呼の時代、大和は紀国と対立していたのだろうか。倭国大乱の原因は何か。
紀氏は、皇族だろう。

シラキ建国にも関わっているよな。
卑弥呼は仲哀天皇の妻だろうか。
応神天皇は卑弥呼の息子か、それとも孫か。
孫ならば、2代目卑弥呼=豊の息子だろう。





708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 15:26:01 ID:wdb1kSF6
>>704
記録はしてたけど現存してないだけ。
実際、「日本書紀」は「百済記」「百済本記」などの半島の書物からの引用が多いし。

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 15:31:51 ID:Mome5ABH
    ______,.___, |;:;:.... | 。  :
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  ゜ ゜
:         。    ..:| |l仁|   :   。
    ゜     : ..:| |l丹|.. ゜  ゜
  :       ゚   ..:| |l_|⌒⌒) :  :   ゚
    ゚   :     ..:|;:;:.... |⌒⌒))  ゜ :  ゜
      ゜  :  ..:|;:;:.... |l|l l|l ,
  。           ゚ ..:|;:;:.... |_,,∧ : 。  :
   :     :   ..:|........ |`Д´>  <内容に反論できないニダ。
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:....⊂ ノ:;:;:   チョッパリのくせに・・チョッパリのくせに・・
  :      :   ..:|;:;:.... | ノ:;:;: .:;:;:
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐':::::;:;:;:;:;:;:;:;:::.


710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 16:11:02 ID:75AVES63
>>708
百済記や百済本記って、日本人が書いた書物だろう。

それを、朝鮮人(新羅人=ワイ人)が焼いたんだろ。





711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 16:43:10 ID:WnuB6In1
なんでこれを日本の教科書に載せようとしないの?
アメリカの日本についての教科書には載せられてるのに。
ちゃんと掲載すべきだろ。

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 17:15:13 ID:tZJZZcw0
>>708
>>710
「日本書紀」に引用されている「百済記」「百済本記」「百済新撰」(「百済三書」と総称)は、
朝廷が歴史書を編纂するにあたって外交史のデータ整理が必要だったため、
百済からの帰化人に命じて母国の歴史を記させたもの。
「百済記」「百済本記」「百済新撰」からの引用記事では「日本」のことを「貴国」と表現している。

つまり、帰化人が日本で作った書物。
朝鮮半島で作られた書物ではない。

「百済三書」はいずれも残っていないが、朝廷が歴史書を編纂する事業の過程で必要上
作らせたものなので、「日本書紀」完成後は無用とされ、散逸したものと考えられている。

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 17:16:33 ID:d5V3E1yx
>半島の書物からの引用

しかしあの当時出典について記載したり異説も載せたりと、
日本書紀ってかなり良心的な記録だと思うのよ。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 17:45:28 ID:5ch6wFyh
つまりそれは、論文提出のためのメモに過ぎなかったものだったですか。作家の取材ノートですなつまりは。へー!

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 18:29:25 ID:tZJZZcw0
外交相手だった旧百済の人間に記録を出させたという事実からも
「日本書紀」が後世の人に史実を判断させる材料を残そうとし、
公平性に配慮した書物だったことが窺える。

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 18:37:43 ID:qsoeU92L
倭・倭人関連の朝鮮文献
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%83%BB%E5%80%AD%E4%BA%BA%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%96%87%E7%8C%AE

朝鮮の文献を見ても倭の方が力関係が上のように見えるが・・


717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 18:39:02 ID:UzcQQTP3
支那の工作が露見したな

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 18:40:15 ID:5ch6wFyh
百人一首と、古事記もしくは日本書紀(現代語訳)をあわせて読むと、これはたまりませんね。古典という
分野以外で遺された文献を読むことができるのが楽しいです。

昔話のレベルから、古典としての物語を読めるのが嬉しい。古典・漢文で苛めてくれた先生に感謝です。
(でも正直もう二度と、古典文法は嫌だ!)

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/22(土) 18:40:59 ID:5rD82eqs
>>709
カ、カワイイ!w

ニダーはかわいいなあw

720 :あじゃーの心:2006/04/22(土) 18:55:51 ID:Mw24a1ZZ
チョーセンチンは、反論する。
「それなら、好太王の墓碑が、捏造にきまっとるニダ。亜共産党政権
 のノムヒョン酋長が、こういやあこう、ああいやあああ、チョーセン
 チンには整形手術の名手がツクダニみたいにおるニダ。酋長もおめめ
 パッチリになったニダ。ホコラシイ、ニダ。」

新朝鮮歴史:「広島、長崎の原爆は、実は、チョーセンチンが関与
       したニダ。朝鮮人被害者への補償を日本にさせるのは、
       チョーセンが、世界の一等国だからニダ。」


721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 13:49:12 ID:lH/ftTTC
>>715
そうじゃなくて、百済は日本人が建てた国だろう。
役人も武将も日本人だろう。
国主(コニキシ)も日本人。




722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 13:56:07 ID:lH/ftTTC
ドラマ=聖徳太子。
しかし、このドラマ、内容がメチャクチャだな。
百済人が朝鮮語しゃべっているよ(笑
百済人は倭人だから日本語を話したはずだが。百済を朝鮮扱いしてる。
百済人を演じているのも韓国の役者。
百済は、朝鮮民族とは何の関係もないんだが・・。

■NHKドラマ『聖徳太子』
http://www.nhk-ep.com/view/10325.html




723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 14:55:02 ID:6eB/QWAJ
>>721
百済が何人の国かと言うことではなく、国家間の外交としての話だと思うが。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 19:30:13 ID:WiVWvuoe
中国外交部が最近、インターネットホームページの韓国史概況か
ら高句麗史を削除したのに続き、日本史概況で日本が主張する「任
那日本府説」を紹介していることが22日、明らかになった。

 中国外交部のホームページ(www.fmprc.gov.cn)は日本史につい
て説明し、「5世紀はじめ、大和国が隆盛した時期にその勢力が朝
鮮半島(韓半島)の南部にまで拡大した」と歪曲した。また、独(トク)
島問題と関連、竹島と韓国名の独島をめぐり領土紛争が起きている
と紹介した。

 これと関連、外交通商部(外交部)の某当局者は「中国外交部のホ
ームページに誤った内容が掲載された経緯を把握したうえで、対応を
議論する」とした。


朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/07/22/20040722000059.html


725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 19:40:51 ID:8lgq8ncx
>>722
しかも「日出ずる処の天子」の下りは無かったことにするわ。
和を持って尊しとなすを憲法9条のルーツにしたがってるような気がしたw

クソドラマだったけど、あの皇軍のヤタガラス(なぜ一発変換でないまじで?)の軍旗には萌えた。

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 21:24:52 ID:JnDstP9z

_________       / ̄ ̄ ̄\      __________
\ ウリナラ起源  /      ./  これは  i,     ヽ目下の者の責任と /
  \  ニダ  /   y     |  良いもの  |  n    \ して良いニカ?/
   \   / <―――― .'i,  ニカ?  /─┐      \      /
     \/            \___/  └──>  \    /
                               .       \/
                                   /  |
                                  /y   .|
                  _________  |/ .      |
                  \   解決   /   ̄   .   |
                    \  スミダ  /           | n
                     \   /      .        |
                       \/            ヽ|/
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            | それは1945年以前に  |
                            | 起こったものニカ?    |
                       y  / \_________/
                        /         |
                      |/       .     | n
                       ̄           ヽ|/
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  日帝が悪い  |     |  米帝が悪い   |
            \______/     .|_______/

727 :東夷 ◆iTrN9lQv1c :2006/04/23(日) 21:28:29 ID:VJYSOw0A
>>718
古文を読む機会はけっこうある方なのですが、
中高で習った文法はあまり役に立ってませんね。
文法の比重を高めるのではなく、
純粋に古典への関心を高めさせる教育というのは無理なんでしょうかね。

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 21:36:39 ID:lNoTXQ1I
>>712
>百済からの帰化人に命じて母国の歴史を記させたもの。

これは確かな根拠ありますか?


>>727
一般の外国語のようになれればいいんでしょうけどね。
古人は古典文法の知識などなしに使ってたわけだし。


729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 21:50:33 ID:G3EJ4FdS
>>1
好太王の功績を誇張するため

日本軍を半島から撃退したのは嘘っぱち。
実は一部を金銭トレード<(. ̄.)\

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 22:31:21 ID:YqOV3VNj
>716さんへ
何故、高句麗の歴史に広太王(広開土王)の史実が記されていないのだろう?
おまけに新羅が成立する前の紀元前50年に倭人が攻めてきた事を、どうやって
新羅人達は知ることができたのか?
まさか古代から歴史を捏造してた訳じゃあるまいね?

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 22:44:51 ID:J9wYsr04
真実の半島史を知りたければ日中共同で解明すべし。チョソには手を触れさすな。

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:02:04 ID:i4ZsuIDy
そんな拓本より、マン拓見ようぜ。
http://blog7.fc2.com/a/avhourouki/file/20051208135000.jpg

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:05:12 ID:8lgq8ncx
>>730
もしかして好太王碑自体が捏造されたものだったりして…

本当は倭の勝利だったのに後になって高句麗の記録からその部分を削除し
高句麗が勝利したという好太王碑を捏造したとか… 

というのは妄想だから無視してください。

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:09:45 ID:VdZigPnD
チョンは冷静な判断できないんだから、研究なんてしなくていいよ

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:11:55 ID:8lgq8ncx
ちなみになんで好太王碑が吉林省にあるんですかね。

高句麗の本拠地があったから?
それともそこまで倭が到達して戦ったから?

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:16:34 ID:70wG/k04
>>735
高句麗の本拠地だからでしょう。丸都だっけ。

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:16:35 ID:qMln0yP6
あーあ・・・
また振り上げた拳の落としどころ考えないといけなくなったんだね。

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:17:48 ID:XXSwnr+p
>>735
高句麗はそもそも満州出身。中国が自国の政権だって言ったら韓国人が怒って講義した事がある。

それより中国語か朝鮮語が出来る人はこの事実を
ttp://ko.wikipedia.org/wiki/%EA%B4%91%EA%B0%9C%ED%86%A0%EB%8C%80%EC%99%95%EB%B9%84
ttp://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E5%A4%AA%E7%8E%8B%E7%A2%91

に書いてほしい。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:18:32 ID:3gbN1Et3
↑丸都(がんと)を知ってる会?

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:23:33 ID:LNS+Zxp8
>>1
正当化、正当化うるさいな。誰が、そんな千年以上前に持っていた土地(今は無い場合)を根拠に進出をするかっつーの。
馬鹿じゃね?
ホントK国の考え方はおかしいな。

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:25:14 ID:XXSwnr+p
>>740
イスラエルがという国家が・・・

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:26:36 ID:F7kx4D/2
>>730
三国史記自体がかなり後の世に(11世紀だっけ?)書かれた史書であり、新羅はともかくとして
数百年以上前に滅亡した高句麗や百済の原史料は散逸した状態で編纂されている。
記事をまともに編纂するのは困難を極めただろうし、ある程度高句麗の記録が大雑把になって
いるのは致し方ないでしょう。むしろ、渤海がちゃんと高句麗の正史を編纂してくれていれば、
もうちょっとこの辺りの歴史は分かりやすかったのでしょうけど。

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:27:29 ID:LNS+Zxp8
>>741

えっ?あーーぁぁ。
ここ特亜だからヘブライ人忘れてた、失念してた
(´・ω・`)ハズカシス

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:29:51 ID:LNS+Zxp8
>>743
自己レス
今はユダヤ人

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:35:06 ID:+zPbUiBf
>>740
三国遺事の512年の出来事をもとに侵出しているニダ

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:50:34 ID:lNoTXQ1I
>>741
あれは荒れ地を購入してから植民したんだけどね。イギリス統治下で勝ってな侵略はできないし。
当時人口も少ないただの砂漠。
ユダヤ人が耕地かして、500万の人口養えるようにしたの。

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/23(日) 23:54:39 ID:zDc1GMZS
【歴史】 好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致
・・・旧陸軍が改変したとする朝鮮人の説が捏造であることが確定的★2
[04/14]

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 00:01:54 ID:LRMIS+VS
>>728
>これは確かな根拠ありますか?


「百済三書」からの引用記事では「日本」のことを「貴国」と表現している。

百済が滅亡前に自国で作ったものなら「日本」のことを「貴国」とはまず書かない。
「貴国」は尊敬表現なので、「特定の国に見せる」「特定の国の人に読まれる」
ということがなければ用いない。
また日本人が自分の国を「貴国」と表現することはありえない。

従って「百済三書」は日本の朝廷に提出することを前提とした書物で、
百済人によって作られているということになる。


また「百済三書」では「天皇」という称号を用いている。

百済滅亡の時点(斉明天皇から天智天皇の時代)では、
日本ではまだ「天皇」号は正式採用されていなかったものと考えられ、
滅亡以前の百済で日本の君主のことを「天皇」と呼んでいた可能性も低い。

また「日本書紀」ではいわゆる「魏志倭人伝」なども引用しているが、
引用文中に「倭王」「王」という表現が出てきてもそのまま記しており、
引用文については編纂時に「天皇」に書き改めることをしていない。

つまり「百済三書」は「天皇」号正式採用(天武天皇の時代)の後に
作られているということになる。

「日本書紀」の編纂を命じたのは天武天皇なので、
「百済三書」はその時以降に作られたものと考えられる。

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 00:35:13 ID:agRn3OKf
>>748
サンクス。
なるほど。

一応シロートだけど、反論を書いて見ると、
貴国・・・・百済末期、百済はほとんど倭国の傀儡政権でしょ?倭軍の助けによってのみ存在してたと思う。
      だからそういう表現を取ったのかも。

天皇・・日本という国号は、7世紀末だと思うけど(資料的にも確か)、天皇がそうとは限らない。
    「日出ずる所の天子」は、隋の時代だし、はっきりしないのでは?
    
百済三書・・・編纂時に3種類も作るのはちょっと変。

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 00:37:58 ID:yUWafYc6
>>724
>「中国外交部のホームページに誤った内容が掲載された経緯を把握したうえで、対応を議論する」

なんだそりゃw
「議論」かよw
日本相手だと「即抗議」のくせしやがって。

だから 朝 鮮 人 は 糞 民 族 なんだっつうの

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 00:41:14 ID:X90DhRQN
さすがアジアのこころの祖国だけはあるな。w


752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 00:47:36 ID:46D5L4qz
             ,.  '´ ̄ ̄`´ ̄ ̄``ヽ、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            l.:.:.:.:.:.:.:i.:.:/.:/.:.:ハ:.ヽ丶、:.:.:、.:.:.:.:l
            l.:.:.:.:.:.i┼/-Aハ{  l:.Aj┼ト、:.ヽ:.:.:|
           ゝ、:.:.:l l レ‐、{ ヽ リィ‐-、 ヽ:.}:.:.ノ-、‐、
         (   ゝ」リ'k_,ィ!.    k_,ィヘ, レ;.;人_ノノ
           /.:`7`l ′ヾシ′,   ヾシ′ jハ:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.人_ム             ム人:.:.:.:.:ヽ
        |.:.:.:.:.{   ヽ   ヽ ̄フ   /    ):.:.:.:.:}
         |.:.:.:.:.ヽ   > 、_ `´  , ィ´- 、  {:.:.:.:.:.:.{
        ノ.:.:.:.:.::ノ /, - ─|` ‐ '´ |二_‐、\ ヽ:..:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:./// ,ィ"て     ,ゝ、\\\ノ.:.:.:.:.:.l
      {.:.:.:.:.// / /   ` ̄ ̄´   ヽ \\\:..:.:.:.l
       ヽ.:.:.`く /  /              ヽ、\,ゝく:.:.:.:|
       r-`‐v' ゝ /             \``Y,二ヾ、
      _{  -┴i′ /                   ト、レ一  }__
    / r{  二フ  イ ___ __  _   __ _  _ |  ヒ二 } \
   ./  ハ ┬′  |‘┐rリ 。| | oヽ / 。| | ヽl│|   k_,/    \
  〈    ` ┤    |n_l l/ ,ri |.| r‐'/ ,ri | | iヽ│|   |       }
   ヽ、     |    {`ー'`'’‘┘┘ `'’‘┘┘`┘|   |\      /
    `ー--イ     〉、_             |   |  \__ノ
         |    j                 |   |
         |    |                 |   |

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 13:49:09 ID:l5E0ZzSh
>>749
748さんの他に、三書には「天朝」という7世紀以前に見られない語句も見られます。

「天皇」ですが、三書中に欽明帝をさして「可畏天皇(かしこきすめらみこと)」と書いてあります。
天武6年の飛鳥池遺跡出土の木簡や、推古朝遺文がいつ書かれたか、等の論争により
今のところ、「天皇」は天武・持統以降となっています。

「貴国」ですが、訪朝したままの百済王族の余禅広は持統朝に「百済王」の号を賜りました。
そのため上賜する際に「貴国」と表現しているようです。

津田左右吉さんの論を調べると、「天皇」号論争を詳しくトレースできます。

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 17:48:44 ID:dytD8ksp
東亜史を学ぶ上で一番厄介なのが朝鮮人。
「高句麗も渤海も朝鮮人の国だ」っていうからね。
彼等がいなければもうちょっと真実が見えていたんじゃないか?

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 18:06:13 ID:b534u6tf
なんにつけても、惨い被害者は中学生ですか 嘘を覚えなきゃならない受験生ですか

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 18:50:09 ID:qVVA/tVH
>>730
>おまけに新羅が成立する前の紀元前50年に倭人が攻めてきた事を、
>どうやって新羅人達は知ることができたのか?

いや、新羅(シンラ)が建国されたのは356年でしょ。
それ以前は『シラキ』が国号で、倭人(日本民族)の王族が統治していた。
この王族は、神武天皇の皇兄=稲飯命の子孫。

紀元前に倭人がシラキを攻めたのではなく、最初から倭人の国だった。
シラキ建国以前は、出雲氏(大国主)の領地だったようだね。
日本神話に出てくるエピソード「国譲り」で、出雲氏から天皇家=稲飯命に、
シラキが譲られ、稲飯命王家が統治するようになった。
国譲りは、出雲氏が天皇家に対する忠誠心を示すために行われたんだろうね。



757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 19:02:29 ID:qVVA/tVH
>>730
これだね。

>紀元前50年 倭人達が兵を率いて辺境を侵そうとしたが、始祖に神徳があるということ聞いて、
>すぐに帰ってしまった。
>紀元前20年 春二月に、瓠公を馬韓に派遣して、外交関係を結ぼうとした。
>馬韓王が瓠公に「辰 卞二韓は、わが属国であったのが、近年には貢物も送らない。
>大国につかえる礼が、これでいいのか」といった。
>これに対して瓠公は「わが国は二聖が国をたててから人心が安定し、天の時が和して
>豊作となり、倉庫は満ち、民が互に敬い譲るので辰韓の遺民から
>卞韓、楽浪、倭人にいたるまで恐れ、かつ、したわないものはありません。
>しかし、わが王は謙虚で、下臣を遣わして国交を結び交わそうとするは、
>過ぎたる礼というべきであります。それなのに、大王はかえって怒り、兵を似ておどかすのは、
>これ何の意味でありますか」といった。
>馬韓王はますます怒って瓠公を殺そうとしたが、左右の臣たちが諫めてやめさせ、許して帰した。
>これより先、中国人たちは秦国の乱に苦しみ、東方へ亡命してくる者が多かったが、
>かれらは馬韓の東に多く住み着いて、辰韓人たちと雑居していた。この時にかれらの数が多く、
>栄えたので、馬韓ではこれを忌み嫌って責めたものである。
>瓠公という人は、その族姓がつまびらかではないが、元は倭人で、はじめ瓠を腰につって
>海を渡って来たために瓠公と称した。

これは間違いなく「捏造」だね(笑
稲飯命を「瓢公」と名付けて、おまけに王の家来にしている。
本当は、稲飯命こそが本当の王なのにね。

■倭人関連の朝鮮文献
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%83%BB%E5%80%AD%E4%BA%BA%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%96%87%E7%8C%AE#.E4.B8.89.E5.9B.BD.E5.8F.B2.E8.A8.98.EF.BC.88.E6.96.B0.E7.BE.85.E6.9C.AC.E7.B4.80.EF.BC.89



758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 19:24:13 ID:l5E0ZzSh
ひょうたんの伝播ルートをたどると、南洋から日本を伝わって半島へ行く。
蔑視しながらも本当のことはわかっていたのではないだろうか

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 20:18:27 ID:JdglcbcS
>>740
なんか秀吉の朝鮮出兵や征韓論も三韓征伐が根拠になったらしいけど
ガセだよね
だいたい秀吉は明を攻めるのが目的だったんだから

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 20:35:46 ID:KoRleNaD
太古の時代から隷属民族www

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 20:50:52 ID:qVVA/tVH
★猿のマウンティングと韓国人の反日行動★
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%AB

【ウィキペディアより引用−】
群れの個体はすべての個体間で強弱が決まっており、全体として直線的な順位制を持っている。
順位が高いものに対しては尻を向け、上位者がその後ろから乗りかかるマウンティングという
行動があり、これによって順位が確かめられると同時に、争いが回避される。
順位が離れるほどこの行動はおこなわれなくなる。


韓国人の反日行動は、猿のマウンティングと本質的に同じものなのだ。
つまり、韓国人のほうが日本人よりもエライんだぞ、というアピール行為なのである。


762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 21:00:19 ID:Y8chh5Hb
>>759
新羅に対する属国視も三韓征伐が根拠
一応つきあってあげてたけどだんだんうざくなってやめるようになったらしい


763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 23:08:25 ID:KoRleNaD
奴隷民族朝鮮age

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/24(月) 23:10:08 ID:nKhoY+o5
>>763
IDのlとnとdがなければ…

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 04:14:50 ID:/TMpIZCN
☆笑撃!ニダーは古代からニダーだった(1)
天日矛(アメノヒボコ)伝説というものがある。この神様は元々新羅の王子だった
らしいが、極めて韓国的な理由で日本にやって来て粘着しているので紹介しよう。
始めに新羅のある女が沼のほとりで寝ていたら、太陽の光に感応して妊娠し、
赤い玉を産み落とす。それを牛飼いの男が拾い、持ち帰ろうとする。
ここまでなら、よくある昔話にすぎないが、そこへアメノヒボコが登場する。
牛飼いの男に「牛を殺して食う気だろう」と因縁をつけ、赤い玉を取り上げる。
無茶苦茶な理由で因縁を付けるところが、いかにも韓国だ。
そしてアメノヒボコは赤い玉を自宅に飾っておくと、玉が美女に変る。
その美女と結婚したアメノヒボコは、暫らくすると慢心し、女を罵るようになった。
これに耐えられず女(アカリヒメノミコト)は日本へ逃げていく。
アメノヒボコはそれを追って来日するわけだが、自己中心的な理由で家庭を崩壊させ
なおかつ相手に粘着するあたり、度々東亜板で目にするパターンだろう。
(以前も逃げた女をカナダまで追っていって刺し殺した韓国人のニュースがあった)
日本の但馬の国(兵庫県)に上陸したアメノヒボコはアカリヒメの逃げ込んだ
大阪へ行こうとするが、海の神に邪魔されて渡れないという理由で(何故、陸続きの土地
へ歩いていくことを考えなかったのかは謎)、別の女と結婚する。
粘着質なのに移り気なところも新羅(韓国)の神様らしい。
そして土地の神様と様々な揉め事を引き起こす。
協調性ゼロなところまで後の韓国人と共通している。
ある伝説ではアメノヒボコは大和の一角にシラキを作ったとも言う。
在日新羅人を集めたコリアタウンなのだろう。迷惑な話だ。
まさか神代の昔から韓国が日本に粘着していたとは思わなかったが、これで
実態が明らかになった。

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 04:29:25 ID:n7AShwPA
よくわからんのだがこれって新羅、百済が日本の植民地だったってこと?

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 04:37:20 ID:QxnlATfO
>>766
そういうこと。高句麗がはっきりと書いている。

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 04:48:33 ID:+uDBs+Y/
倭とか百済とかの時代の話しなんざ、なんで日本軍が改変しなきゃならんのだ

769 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/25(火) 11:50:44 ID:dgmjcBkt
>768
昔から奴隷だったって事を隠したいのに、碑文なんか見つかっちゃったから、
これは皇国史観で、日本が半島支配を正当化するものだ!って叫んでたら、
元の飼い主の支那まで、これは本物だって後方支援しちゃったから大慌てw
もう、後は惰性で捏造捏造と自分の殻に閉じこもって自己弁護してるのみ。
日本は、放置プレイで超賤族をほったらかしにして置けばよいだけの事だなw

770 :エラ通信:2006/04/25(火) 11:54:23 ID:ECCRp1jz
>>769
朝鮮半島の考古学には未解明なものが多いので、韓国と友好的に調査したいという学者が日和るんだよ。

 で、一度それやっちゃうと韓国面に落ちて、自分の過去の発言との整合性、すなわち、学者としての体面をかけて
 トンデモ学説を強硬に主張しちゃう。

 一部の確信的な売国奴以外の典型的な堕ち方。

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 12:15:58 ID:VBcvoQxP
>>770

韓国人には一切引いてはいけない、という事だよな。
日本の「いざこざを避けるために先に折れてあげた」という
事が韓国人には「善意」に写らない。
奴等にとって、「先に折れる」=「負けを認める」って事だからな。

日本人は韓国人やその後ろの中国人と対応する時には、日本の美徳
を一旦捨ててかからないとダメだと思う。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 16:32:49 ID:xs38gBv8
朝鮮人にこそ正しい歴史認識が必要だな。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 16:41:59 ID:CBvh41BC
ていうか百済と新羅を倭人が支配していたっていうのは定説だと思ってたんだが
朝鮮では違ってたのか

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 18:20:10 ID:/vqRp74P
コピペですが、あっちの基礎教育事情を知らない方に どぞ。
つ 【アメリカに留学して大国の日本、小国の韓国を痛感する韓国人のブログ
    ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1642654

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 19:41:24 ID:poXSTVA6
>>765
天日矛は日本人(倭人)だろうが。

朝鮮人(ワイ人)じゃあないだろ。
工作してんじゃねえよ。



776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/25(火) 20:31:57 ID:IBoiV6qf
なんだか急に先祖が誇らしく思えてきた。
意外と強かったんだなぁ、と。

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 00:17:01 ID:QUbBA7CF
まあ、高句麗が中国の地方政権で、朝鮮族が建てた国ではない・・・というのは、日中双方にとって
好都合なわけで・・・、そうなると朝鮮族の建てた国っていうと何があるのかな?

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 00:41:03 ID:rpyovTZM
朝鮮族なんてないだろ
大和民族みたいなもんだ
韓族ワイ族ハク族などの混交だ

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 00:48:24 ID:BHycPkM5
>775さんへ
えっ、天日矛が倭人?
どうも新羅と聞くと敵としてのイメージが強くてニダーだと思ってしまった。
失敗、失敗。

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 00:49:25 ID:rpyovTZM
>>779
いや天日矛が倭人だなんて聞いたことないぞ
775が間違い

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 00:51:17 ID:zOAZsCN1
和光大学在日教授の機知外が、いま確認されました。

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 01:02:12 ID:JBqzqEWZ
>>776
それもあるが、朝鮮が内輪もめ大好きで弱すぎたってのも・・

どちらにしろ関わらないほうがいいようだ、と歴史が教えている。

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 07:34:02 ID:GLIur4Ht
>>782
内輪もめ好きで弱いって、今と変わらないような。
北鮮も南鮮も早く戦争終わらせろよな・・・。(;´Д`)
関らない方が良いと言うのも同感。

今話題になってる事よりも後から脱亜論までの間の事は
全く知らない自分が言う事じゃないかもしれませんが。

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 10:50:58 ID:IpRQGe50
>>783
韓国はいまだに東西南南問題がある。

とんでも知識人が昔それを百済・任那・新羅の対立を引き合いにしていたな。

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 19:51:02 ID:cqrJvgeo
>>779
まあ、これでも読め。

韓国人の先祖は、韓人(からびと)ではない。
韓人は倭人だった。つまり、日本人の同族だ。韓人は日本語を話していた。
韓人とは、任那人=百済人、そして志良岐人のことである。
彼らは日本語を話していた。
古代のカラ半島東北部に住んでいた濊人(ワイ人)こそが、韓国人の先祖なのだ。
濊人が話していた濊語(ワイ語)が、現在の韓国語の元になったのである。

だから、日本語と韓国語はぜんぜん違う言語なのだ。
ワイ人が志良岐を乗っ取って建国したのが新羅。
建国者の金奈勿は、新羅が高句麗の属国してた頃に新羅の北方のワイ郷から、
さらに多くのワイ人を呼んで、新羅に移住させた。
相対的に新羅先住民だった倭人の比率は下がっていき、ワイ人が多数派となった。
こうして、新羅(元は志良岐=シラキ)はワイ化が進んでいった。






786 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/26(水) 20:33:16 ID:vQsXKhAj
>779
まぁ、当時の日本人(倭人)が如何に半島に居住し、
その地で相互連関的に影響していたかだけ分かれば良いと思うよ?

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 20:54:11 ID:cqrJvgeo
韓国人の先祖は、韓人(からびと)ではない。
韓人は倭人だった。つまり、日本人の同族だ。韓人は日本語を話していた。
韓人とは、任那人=百済人、そして志良岐人のことである。
彼らは日本語を話していた。
古代のカラ半島東北部に住んでいた濊人(ワイ人)こそが、韓国人の先祖なのだ。
濊人が話していた濊語(ワイ語)が、現在の韓国語の元になったのである。

だから、日本語と韓国語はぜんぜん違う言語なのだ。
ワイ人が志良岐を乗っ取って建国したのが新羅。
建国者の金奈勿は、新羅が高句麗の属国してた頃に新羅の北方のワイ郷から、
さらに多くのワイ人を呼んで、新羅に移住させた。
相対的に新羅先住民だった倭人の人口比率は下がっていき、ワイ人が多数派となった。
こうして、新羅(元は志良岐=シラキ)はワイ化が進んでいった。
5世紀初めには、完全なワイ人国家になってしまった。


788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 21:01:23 ID:fazo7ztw
中国の正史読む限り、韓人と倭人は違うと思うんだが。

とにかく、関係づけるのは止めてくれ。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/26(水) 21:22:11 ID:fbvqjzfp
>>787
この長文最近多いな。
コピペ?

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/27(木) 04:04:33 ID:KcxP2Sla
私は和光大学で、かつて李進煕教授の講義を受講していた者だが、
李進煕教授に、この場を借りて言いたいことがある。
あくまで学説は仮説に過ぎず、結果的に否定される事もあるのだから
改竄説を取り下げて、酒匂家に謝罪した方がいいのではないか?
故人の名誉を傷つけた事だけは事実なのだから。

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 10:43:09 ID:z5ZxEUMu
NHKの日本史講座でも好太王碑の事を触れてたね。
半島に力を持ってたみたいな感じで言ってたね。

魏志倭人伝で銅鏡もらったと書いてあるけど
中国では銅鏡は見つかってないんだね。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 12:03:15 ID:8Akp+tPo
うちの大学の先生はそのうち半島でみつかるだろうって言ってた
楽浪郡のあったとことかで

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 14:58:02 ID:YWi5Jmhs
まあ、正直に発表するところは立派だよね。

794 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/28(金) 17:09:02 ID:dtf6HQKE
>792
穴掘りするため、もう一回、半島陥落させっか!

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 21:08:57 ID:4o+ywSTU
>>920
■好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致

 古代日本の朝鮮半島進出を記録した好太王碑(中国吉林省)の最古の拓本が中国で発見され、
倭(日本)との関係を示す記述が、旧日本陸軍が入手した拓本と一致することが、中国社会科学院
の徐建新教授(日本古代史)の研究で分かった。
これによって、1970年代以降論争が続いてきた、旧陸軍が碑文の内容を書き換えたとする
「碑文改竄説」は成立しないことが確定的となった。
ソース:読売新聞2006/04/14 東京朝刊19面(文化面)

事実みたいよ。


796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 21:10:02 ID:4o+ywSTU
誤爆した・・・  orz

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 22:39:28 ID:JxIW6Q71
BS特集[再] 

「世界から見たニッポン・明治編(1)西洋の驚きと警戒」

4月28日(金) 25:10〜27:00 NHK衛星第一

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/28(金) 23:54:49 ID:K+uDRhsv
ところで韓国の歴史教科書に変な国の名前が登場するらしい。
「古朝鮮」とか「統一新羅」という名前なのだが、実在したのだろうか?
統一新羅は中国大陸の3分の2くらいの広さで、唐より遥かに大きかったらしい。
古朝鮮から高句麗その他の国が出来たとも書いてあるらしい。
東アジアの歴史には常に興味を持ち続けてきた私にも初耳の名前だった。

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 03:56:01 ID:IY3htXqW
>>798 高句麗は、遊牧民から騎馬民族となり建国した国だと。その遊牧民、元は西アジアの地方からみたい。日本列島の東西の歴史に謎が…朝鮮半島にある緯度で南北分かれてるように、日本列島もある所から東西に分かれている。そう地底に住むモグラさんみたいな…

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 04:48:48 ID:etskgLf2
いつも思うんだが、南北朝鮮とカルト宗教って似てるよな。

社会常識が通用しない。
歴史を捏造する。
自分達が正義で、悪い組織と戦っている。
根拠のない、未来予想図。

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 05:54:37 ID:NitdaRum
歴史は歴史としてただ受け入れればいいだけなのに、朝鮮の歴史は余りに酷すぎるから
プライドの高いチョン共は直視できないししたら生きていられないって事ね

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 08:09:57 ID:rzTchjWM
ある日本で働く韓国人が日韓のいろいろな文化だとか習慣の違いを書いたエッセーみたいなので
ひとつはあ?と思ったのが
「日本の全国統一は1590年」てところで
コメントで「われわれの国より1000年も遅いんだ」

新羅統一と日本の天下統一とは意味が違うんじゃないのかと思った

803 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/29(土) 12:32:21 ID:lirMWrvj
>798
>統一新羅
白村江戦の和(日本)敗北以降、新羅が完全に唐の影響下に入る事で、
和(日本)の影響下にあった地(百済・任那)を併せたのがそれだな。
現在の韓国より、若干少ない領土だねぇ、漢城まで到達してないから。
676年に、百済領を巡って争っていた唐軍を半島から撤退させる(w?)事で、
統一新羅(日本が命名)って形になった様だ。
>古超賤
前195?〜前108年ぐらいの間に出来た国、「衛氏朝鮮」の事じゃないかな。
この衛氏朝鮮、元々は春秋戦国時代期の国家の一つ、燕国の服属国であった様だ。
そして、秦の支那統一で、燕が崩壊し、その亡命者がなだれ込んだともされている。
まぁ、鮮卑族や漢族が、国の主軸であったから、この国家を超賤族の国家とするには、
かなり無理が有ると思われる、ってか宗主国が黙って無いと思うけどねw

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 18:35:39 ID:0U0Ym5KW
>>803
衛氏朝鮮はそのままでは支那の歴史の一部になっちゃうので、いわゆる檀君朝鮮も含むらしいよ。
で、衛氏に簒奪されたんだとw


805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 18:55:22 ID:pk5S/WA7
其氏と衛氏ってどっちが先だったっけ?

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 19:09:31 ID:rzTchjWM
>>805
箕氏
紀元前2333年成立の檀君朝鮮、箕氏朝鮮、衛氏朝鮮を合わせて古朝鮮だったような


807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 19:14:51 ID:pk5S/WA7
>>806
dクス。
箕氏のほうも確か漢人が支配階層だったよな。
つか、「檀君」って一発変換かよw

808 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/04/29(土) 19:42:54 ID:lirMWrvj
>804 >805
ありー♪
そっちも含むんだね。
勉強になったッス!

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/29(土) 20:54:58 ID:rzTchjWM
>>807
箕氏は一応殷の亡命王族が建てたらしいし衛満はツバメの軍人だっけか
広い目でみれば両方ともシナ人の王朝とみていいのかな
檀君は史実とは認められないし箕氏もそうだけどまああったと思うなんとなくだけど

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 16:45:11 ID:sqJbk6/f
なるほど、だから中国が北朝鮮の領有権を主張しているんだな。
古代の事とは言え、建国の為の初期投資を行った中国の主張にも一理ある。
まあ現在の朝鮮半島は大きな精神病院みたいなもんだから、併合したら泣き
を見るのは中国なんだけどね。
我々は精神病院を経営したいとは思えない。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 19:09:59 ID:FKHjLitx
★『病身舞』−韓国における身体障害者差別の伝統−★

この踊りは『病身舞』といって、身体障害者を嘲笑する、
韓国の伝統舞踊だという。
病身舞(ピョンシンチュム)は、日本人の感覚からして好ましくないものであった為、
日韓併合後に、日本軍によって禁止されました。
日本は韓国を併合することで、日本国内予算の20%を朝鮮半島に投入すると同時に、
彼らを人としてあるべき姿にするため徹底した日本式の教育を行ったのです。
これを、日本による「文化強奪」や「侵略」と呼ぶ人もいますが、日本軍が崩壊寸前で
あった朝鮮半島を短期間で復興させたことも知っておいた方が良いでしょう。

『病身舞』は日本が敗戦し、朝鮮半島から引き上げ後に再び韓国で復活した。

■病身舞の映像
http://www.geocities.jp/arznk/sub4PYONSINTYUMU.htm

韓国人という民族は、たしかに弱者イジメが好きなのだろう。


812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 19:17:37 ID:uBfhv8gB
ほぉ、つまり西暦600年以前の日本の歴史がやたら混沌としてるのも
こんな大戦争があったればこそか

ちなみに、大和朝廷自体は皇紀2600年といいつつ実際は2000年くらいで
完璧に国内統一できたのって500年だか600年頃でしょ?
つまり、朝鮮半島を支配してたのは、日本の地方豪族って事になんのかな?


813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 20:55:34 ID:0p6LGBA+
>>812
その論理を引用すると
(前略)
統一する前の段階の前大和朝廷時代から支配していたってことにはならんのかな?

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 21:31:18 ID:Rtzw0FEb
歴史認識を正すのは未開国家韓国


815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 22:19:00 ID:abeF3I+D
韓国では、きちんと報道されてるのかな?このニュース

816 :桃葡萄梨 ◆nullpob9Es :2006/04/30(日) 22:20:36 ID:jDTWVSFP
まさか

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 22:29:11 ID:uBfhv8gB
>>813
大和朝廷って奈良だか三重だかが本拠地で
兵庫or九州あたりが邪馬台国、ってな感じで他にも色々あったんじゃねーの?
で、大和朝廷に圧された卑弥呼が中国に助けを求めたって論文もつい最近2chでネタになってたし
とりあえず戦国時代だったんじゃないのかね?
(もしかしたら、邪馬台国ってのは半島だったのかも知れないし
2000年前には既に法則も発動してたのかも知れないw)

もう1つ言うと、色々な古代文字の文献が300年、400年頃まで残ってるみたいだし
そういう文献が残ってるって事は、その時代まで大和朝廷も統一できてなかったんだと思うけどね

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 22:33:29 ID:0p6LGBA+
>>817
歴史のほうは詳しいんだろうから、少なくとも記紀神話を読んでから書き込んでくれ。

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 22:45:57 ID:uBfhv8gB
>>818
何回か読んだことあるけど何か問題ある?

820 :桃葡萄梨 ◆nullpob9Es :2006/04/30(日) 23:19:18 ID:jDTWVSFP
>>817
大和朝廷があるのと日本全土を治めていたのは別の話でしょ。
文献とは?
記紀は口伝だと思ったが、本来。

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 23:26:36 ID:uBfhv8gB
>>820
最初からそう言ってるじゃん
意味が分からないんだけど

あと、文献つーのは、阿比留文字とか、古代文字で書かれた古代文献
日本語でないこれらの文献は大和朝廷の影響を受けてない証拠だろ
つまり、大和朝廷が国内を完璧に統治したのは
こういった文献が途絶する直前まで、つまり500年、600年頃なんじゃないの?
って言ってるんだけど、何か話食い違ってないかい?

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 23:40:51 ID:PwXLtYvk
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧η∧   < 日本史板へ行けやコゾウ!
  (,,・Д・)     \__________
 ミ__ノ

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 23:47:25 ID:uBfhv8gB
なんじゃそりゃ
2chのレベル下がったな

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 23:49:04 ID:sqJbk6/f
>817へ
古田武彦氏の九州王朝説の本(色々出ているが)を読んでみるといい。
神武天皇の兄が新羅の建国者だったら、神武天皇の実家である日向が半島を
支配していた事になる。
つまり九州王朝説に信憑性が出てきた訳。

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/04/30(日) 23:54:21 ID:23jD7dHH
結局昔も朝鮮半島は日本の植民地だったってことだな。

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 01:39:52 ID:6aM+oUbZ
>>824
面白そうだね
今度探してみる

>>825
植民地つーか、日本の一時的に支配してた時代があったのかもね
で、高句麗・百済を従えた後、後好太王の反逆にあって
日本の支配から新羅が脱し、今の朝鮮を形作ったと

そうすると、謎の紀元前後の朝鮮史やら日本史も
ちょっとはすっきりするのか?w

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 08:38:28 ID:BmmPBYqC
結論:文献を残さない朝鮮人が悪い。

以上。

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 08:53:26 ID:FaHZ4fj1
その時代をしるした当時の文献が残っていない=歴史がない

と歴史学者が見解を申しておりました。

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 08:59:15 ID:b+u9rsui
史学というのは文献に基ずいて調べる学問です
文献の無いものは考古学など別の学問の領域になります

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 10:11:55 ID:dGaSt+2m
>>829
考古学でも、日本より襲い年代の前方後円墳が続々発見されると
そのつど埋め戻してなかったことにしたり、壊したりしてます
からね。かの国でまともな研究は期待できません。

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 11:40:44 ID:OlT21dsK
>>722
その次の鎌足と入鹿の話は青春物語だったしなw

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/01(月) 15:22:12 ID:AN3UxJ1P
>>831
あのころのNHKはひどすぎた。

833 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/01(月) 16:45:38 ID:zGvlmxzW
>830
蛮族にすら劣る、類人猿程度の思考だからねぇ。
紙とペン持たせるだけ無駄というか、持てた事を誉めてやらなきゃ!

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 04:30:03 ID:8jqG4YoY
俺の顔にはエラがある。
先祖代々、埼玉県に住んでいるのに何故こんな事になるのか不思議に思っていた。
が、埼玉に高麗群という渡来人の住む地域があると知り、もしかすると先祖の誰か
が渡来人(高麗といいながら実は高句麗人だそうだ。)なのではないかと考えるように
なった。あんな薄気味悪い(その上、倭国と度々争った敵国人)奴等を埼玉へ入植させた
大和朝廷が恨めしい。(おっと、これじゃ恨の精神になっちまうか。)
何故、高句麗人を助ける必要などあったのだろうか。

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 04:57:19 ID:cRMKBlb2
時代によってはいろいろあったけど、日本は割とツングース系とは、つきあい続けてたんじゃないの?

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 04:58:12 ID:u645mwmw
人類学的なパースペクティブを簡単に説明。

縄文人はバイカル湖周辺に発生した旧モンゴロイドで、シベリアを経て日本列島に渡来。
弥生人は長江の下流域から渡来。民族的には呉、越で江南系。しかし江北との地理的なせめぎ合いの中で北方
の北方系民族との混血がある程度進んでいたものと見られる。
即ち弥生人は旧モンゴロイド(江南)と新モンゴロイド(江北)の混血。

朝鮮半島にもともと定住していたのは日本列島から渡った縄文人。
そこへ弥生人が、長江の下流域から北九州、半島南部へ渡来。
このことから、古代の北九州および半島南部における定住者の間に、大きな人種的差異はなかったものと考えられる。
現在ある日本人と朝鮮人との間の人種的な差異は、その後の半島におけるツングース系民族(純・新モンゴロイ
ド)の侵入、移入による混血が原因。

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 04:58:42 ID:u645mwmw
よく百済との関係を云々する人がいるが、新羅との関係の方が遥かに興味深い。
そもそも広義の「倭」という概念を適用すれば新羅は倭人国家。百済は王族以外は倭人だったが王族がツングース系のフヨ
だった(ちなみに任那は狭義の倭人国家とも)。そして新羅の場合、なんと狭義の倭人が王になって王統をも伝え、述べ8代
の王を輩出したとされている。

初代 赫居世居西干(朴氏)
*2代 南解次次雄(朴氏)
*3代 儒理尼叱今(朴氏)
*4代 脱解尼叱今(昔氏) ←倭人。丹波の国出身説が有力。
*5代 娑婆尼叱今(朴氏)
*6代 祗摩尼叱今(朴氏)
*7代 逸聖尼叱今(朴氏)
*8代 阿達羅尼叱今(朴氏)
*9代 伐休尼叱今(昔氏)
10代 奈解尼叱今(昔氏)
11代 助賁尼叱今(昔氏)
12代 沾解尼叱今(昔氏)
13代 味鄒尼叱今(金氏)
14代 儒礼尼叱今(昔氏)
15代 基臨尼叱今(昔氏)
16代 訖解尼叱今(昔氏)
17代 奈勿尼叱今(金氏)

そしてさらに、それ以上に重要なのが建国時に重臣となって影の王のように振る舞い活躍した瓢公という、瓢箪を腰に付けて
船で渡来したとされる倭人で、この人物は現代の朝鮮人のアイデンティティの根幹を揺るがしかねない問題をはらんでいる。
というのも、現代の朝鮮人の姓は中華への服属意識を如実に表す、音読みで姓=漢字一字、名=漢字二字という漢族式で、実
際の姓自体も漢族が使用するもののパクリが殆どという有様だが、新羅の初代王の朴赫居世に始まる「朴」という姓だけは、
古代朝鮮語の「バク」という単語を借字で音写した独自の姓で、特殊な姓と言える。ではこの「バク」という古代朝鮮語が何を意
味するかと言うと、「瓢」。影の王のように振る舞った倭人の「瓢」公となんと同じ。
このことから、瓢公と朴赫居世は共に渡来した同族、あるいは同一人物であるとも言われている。
ちなみに金氏の祖は、件の、倭人である昔氏初代、脱解の治世時に、これまた件の倭人瓢公が拾って来たとされている。
瓢公(あるいは朴氏も)や昔氏一族といった倭人たちが新羅建国に深く関わり、王、宰相として支えたわけです。非常に興味深いですね。

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 04:59:41 ID:u645mwmw
【広開土王碑】より
百殘新羅舊是屬民由来朝貢而倭(ロく)耒卯年来渡(海)破百殘■■新羅以爲臣民


そもそも新羅・百残は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯の年(391年)に■を渡り
百残・■■新羅を破り、臣民となしてしまった。

*なお、「■を渡り」は残欠の研究から「海を渡り」とされていたが異論もある。

【隋書】より
新羅百濟皆以イ妥為大國多珍物並敬仰之恒通使往來


新羅・百濟は、みな倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す。

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 05:00:27 ID:u645mwmw
思えば、かの半島における国家の歴史は、被侵略、被支配、服属、臣従の歴史です。例えば漢に楽浪郡を置かれて支配
されることから始まり、度重なる大和王権による干渉、侵入、支配。百済、新羅による大和王権への、人質としての王子献上。
半島を統一した新羅は自らを大唐国新羅郡などと卑下し、自分たちの名前を漢族式に改名してしまったし、高麗は宋、金、元、
明と代々服属し、李朝を建てる際には宗主国明に国号まで決めてもらい、また豊臣秀吉による朝鮮征伐を受けて日本軍に打
ちのめされ、さらに清の属国となり、やがて日清戦争での日本勝利の結果結ばれた下関条約により、清が朝鮮に対する宗主
権を放棄することとなって、ついに大韓帝国として独立国となったかと思ったら、たちまち日本の保護国となり、あっという間に
併合される・・・

第二次大戦後ようやく「光復」しましたが、このような惨めな歴史を消せるわけはなく、壮大な劣等感の壮大な裏返しとして
の「常軌を逸したナショナリズム」が生み出される原因、21世紀、ポスト近代におけるポスト近代らしいさばけた社会を実
現できない原因となっているのではないでしょうか?・・・

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 05:08:59 ID:2OAwSUpw
Pieceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 06:50:30 ID:TrBpxqQD
>>837
何者ですかあなた・・・


842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 06:58:01 ID:UGGpsAGc
日常会話が成立しないし、単語の類推も朝鮮併合後の総督府による
「人工朝鮮語」の他は出来ない。

軽々しく、「日韓同祖論」という結果にすべてを捻じ曲げて帰結させる言論は不誠実だ。

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/05/03(水) 07:07:19 ID:fh4apJzl
この教授が日本を貶めていたんですね。
>戦後になって酒匂の拓本の信頼性が疑われ、李進煕・和光大名誉教授が1972年、「近代日本
>の半島進出を正当化するため、都合のいいように旧陸軍が改変した」と主張。
http://health.net4free.org/lastkorean/matausokayo.html

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:11:55 ID:U4nk3ALH
>>839
> 第二次大戦後ようやく「光復」しましたが
大戦後の光復の流れ

・米・ソによる分割統治。
・金日成、ソ連の傀儡政権として誕生。
・韓国、国連監視下で初の大統領選挙。
・米の対共防衛ラインの後退(対馬ライン)→朝鮮戦争勃発。
・朝鮮戦争により、北朝鮮による韓国領侵略・戦場化。
・国連軍の投入により、北朝鮮領戦場化。
・中国、ソ連参戦による泥沼。
・〜休戦〜
・北朝鮮、日本が残したインフラで復興。韓国はボロボロ。12年後の日韓基本条約締結以後まで続く。
・韓国、日韓基本条約の金を国民に渡さず、復興に使う。(…自力で復興できなかった)
・北朝鮮、食料、エネルギー状態悪化。中ソ、その他援助に頼り始める。
・韓国、財政破綻。IMF指導下に入る。
・北朝鮮、さらに状態悪化。国連の援助にまで頼る。

これをが輝ける「光復」以降の歴史ですがな…。

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:13:06 ID:MEvsdhJv
>>838
その二点、米Wikiでapplebyが必死になって抹消しにかかってる部分だね。主語と述語を
意図的に逆解釈し、「引用部を読むニダ!!!!ウェノムを植民地支配していたのは新羅百済の方ニダ!!!!!!」
つってたのには流石にアタマ抱えたぜ。も、気違いとしか。なんであんなのがrevert権限持ってんだろ。

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:21:17 ID:cRMKBlb2
日韓同祖じゃなくて、
百済の生き残りはみんな日本に渡って、日本に同化しちゃっただろ?
今の韓国人は別民族。

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:26:00 ID:5MMXTNbY
3〜4世紀ぐらいだったら確かに日本は中国の臣民となっていてもおかしくないな
遣隋使遣唐使と教えを請う立場だったし

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:29:38 ID:U4nk3ALH
>>847
実質的に臣民だった罠。
だからこそ、「日出処の天子〜」に激高したことが隋書に記されているわけで。

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:52:39 ID:U5iWyeeC
隋の煬帝に出すあたりがなんか恣意的。
随書にも記載されてっから嘘じゃないんだろうけど。

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 07:59:55 ID:UGGpsAGc
なんで、「改ざん説」が、日本の高校の教科書及び副読本、及び教師の脱線話とかで、
日本の高校生に「すり込み」がなされたのか?

「歴史研究」じゃなくて、「歴史教育」に欠陥があったとしか思えない。

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 08:17:07 ID:U4nk3ALH
>>850
正確には「歴史教育方針」だな。

日教組の。

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 08:25:39 ID:UGGpsAGc
話は日教組批判に行きつくのか?

何の為に高句麗だの百済だの850レスも論じてきたのか…アホらし。

テーマは「日教組の歴史教育」問題ではないか!

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 08:36:20 ID:gemmRsA9
>>852
だって、前っから改竄説なんて教科書にしか載ってなかったぞ。
本も新聞も、改竄説はほとんど無視してた。
普通の学術書で改竄を大まじめに論じたやつなんか、かなり希少

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 08:42:38 ID:1ca7c4zX
“好太王碑改ざん説”は ネ申 言舌 なのです

李進煕・和光大名誉教授は、歴史研究ではなく、脳内妄想を語り続けているだけなのです

どうも、ありがとうございました

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 08:57:44 ID:TurldhJp
wikiの写真では、四角く切り取られてるのは何故だろう?

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 15:04:07 ID:UGGpsAGc
拓本の欠字の部分は白い紙でふさがれているんだろ。
それが写真では切り取ったように見えるんだよ。

「歴史教育」について詳しい人から、感想を聞いてみよう。おーい!

857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 15:22:26 ID:Nz/DM7Vu
日本は始めから日本だったのではなく、数千年の時間をかけて日本になったんだ。
朝鮮も同じ。檀君以来半万年なんてのは妄想もいいところ。
古墳時代、日本も朝鮮もまだ形成段階で(それもかなりの初期段階)両者の支配すべき領域も極めて曖昧だった。
東北なんかが大和の支配下にない、異民族の支配地域だったりするし、半島南部も同様。
そのあたりを柔軟に考えないと歴史は見えてこないんだが、かの国はそれがわからんらしい。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 15:45:31 ID:dY2Sx7z2
>>836-839
>>836-839
>>836-839
>>836-839
>>836-839
>>836-839

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/03(水) 16:01:03 ID:dY2Sx7z2
>>846
そういうアホな理屈で自爆するのはいい加減にしろよ
それじゃあ「百済の遺民」を過大評価したがるやつらの思うつぼなんだよ
実際には百済滅亡時に日本に渡って来た人間なんて微々たるもので文化的に役立ったなんてこともない
大和王権に帰化(君王の徳化に服従する意)しても与えられた官位は低いものだった
そもそも百済は王族と平民は別民族だったんだよ
っていうか人種と民族は必ずしも一致するものではないことを理解しろよ

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 18:21:54 ID:jx0esE5R
>>859
>そもそも百済は王族と平民は別民族だったんだよ

はあ? 王族は大和人、平民は任那人だったと言いたいの?
大和人も任那人も、同じ倭人=日本民族なんだが・・・。

★カラビト(韓人)の正体
古代のカラ半島南部に住み、日本語を話していた謎の民族=カラビト(韓人)とは何者なのか。
『渡来人』とも呼ばれた彼らの正体は、「倭人」である。
カラビトは、カラ地方(韓)に住んでいたことから、韓人=カラビトと呼ばれたわけだが、
彼らが話していた言語は日本語であり、大和言葉の方言である。古代カラ半島には三つの国が存在した。
シラキ、ミマナ、クタラの三国である。これらの国に住んでいたカラビトは、日本にも移住し、
古代日本の繁栄に貢献したが、彼らは倭人(日本人)なのである。
つまり、古代日本に、朝鮮人は移住していない。古代日本に朝鮮人は来なかったのだ。
戦後、朝鮮人は「古代日本には多くの朝鮮人が移住し、日本文化の発展に貢献した」という宣伝を
組織的に展開しているが、これはデタラメなのである。
古代日本に移住したのは、カラ半島に住んでいた倭人=カラビト(韓人)であり、彼らは日本民族
だったのである。
カラビトは、現在の朝鮮半島に住んでいる朝鮮人とは、民族が違うのだ。




861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 18:27:48 ID:2TLU5Tsx
Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

南京入城式など、貴重な当時の記録映画です。
心優しき日本軍人の姿が収めされています。

http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM
http://www.youtube.com/watch?v=PkJ6Q6NLyCs
http://www.youtube.com/watch?v=_NH_a94fzEw
http://www.youtube.com/watch?v=sAHEKebbhy0
http://www.youtube.com/watch?v=O0ZPeFDG_BA
http://www.youtube.com/watch?v=6_0w2UP1s1Q


862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 18:52:03 ID:jx0esE5R

★魏志倭人伝に登場する国々★

倭奴国=ワのクニ=大和国

旧奴国=クィのクニ=紀国

 奴国=ヌのクニ=根国(出雲国)




863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 18:56:23 ID:0eu0PLd/
唐人って
  
  早い話が 関西人、東北人みたいなものなのですか?
  

864 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 18:58:40 ID:Kv2HEfcV
>860
百済に関しては、王族は高句麗と同様に、扶余族出身者でしょ。
まぁ、百済の国家運営に関しては、和の影響下にあったけど。
民に関しては、これはどうなんだろうねぇ〜?
和やら扶余やら靺鞨やら支那やら何やら混じってただろうからね。
でも、とりわけ、国家に関わる民族が中心になって動くだろうから、
和系民族による他系民族への文化的影響が強かったかもしれない。
まぁ、パッと見、和人以外の民は、和人?という感じだったんじゃないかな。
その後、和が半島から完全撤退する事で、和人文化は無くなっちゃったけどねw

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 18:59:21 ID:jx0esE5R
韓地(カラの土地)に住んでいた倭人が、

韓人。




866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:11:40 ID:0eu0PLd/
朝鮮半島南部に倭人が住んでいたと言う話は、中国の学者なんかも認めているのでしょうか?


867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:18:06 ID:jx0esE5R
>>864
百済は、扶余とは何の関係もないっしょ。
扶余=高句麗と敵対関係にあったのが百済と大和。
百済王族の姓は「余氏」だが、これ「多氏」と関係ありそうだね。
余氏も「オホ氏」と読むんじゃないかな。「ヨ氏」じゃなくて「オホ氏」と。

数多という日本語の古語があるが、数多(アマタ)は、余るの根語であるアマに
形容的接尾語のタを付けた言葉だという。数多=多くの=沢山のという意味。

アマ+タ=アマタ

つまり、数多は余多なのだ。古代日本語では、余(あまる)という言葉には
「多い」という意味が含まれていたらしい。
多氏は神武天皇の子孫だという伝承がある。
百済王家=余氏は、多氏の分家じゃないかな。

■日本の苗字7000傑
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/01/012/01222.htm

あっ、余豊璋が多氏の娘と結婚してる!!




868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:20:18 ID:xsi6Vd6a
>>866
そもそも支那の正史(どれかは忘れた)にそう書いてある
はずですよ。



869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:22:32 ID:0eu0PLd/
古代史では、中国と話が通じているとは意外でしたね。


870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:22:37 ID:jx0esE5R
>>866
認めてるっしょ。

常識でしょ。


871 :sincerelee ◆Y0EpeeK4Pc :2006/05/04(木) 19:25:49 ID:6YqVb6ub

こんなことがあったとは・・・・

大きな事件なのに、今日になって始めてわかりました。

>391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした


ショッキング・・・

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:29:08 ID:0eu0PLd/
歴史詳しくないので…。
三つどもえのバトルを予想してたもんで。
近代史をのぞけば、中国とは歴史認識は一致できる。
韓国とは、古代から現代に至まで無理。
と言う認識で宜しいですね。

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:30:27 ID:xsi6Vd6a
韓(半島南部)が倭人主体とした居住区というのは、
支那の正史、そして考古学的発見(韓国は埋めたり壊したり
無視するがw)、日本書紀などの日本側の文献など
多方面の資料が一致するから明らかでしょ。

今回の碑文の正確性が再確認されたことで、そうした
事実がさらに補強されたってことで。ま、もともと碑文
の正確性には疑問なんてなかったんだけどさw

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:34:02 ID:jx0esE5R
>391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした
>ショッキング・・・

いや、391年以来ナンタラカンタラ・・という話はウソだから。
シラキは神武天皇の時代からすでに日本領だった。
百済(クタラ)は大和朝廷が計画的に建てた国だし。




875 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 19:38:58 ID:Kv2HEfcV
>867
へぇ〜・・・。
オイラ、百済は、同族の高句麗から追い出された扶余族の者だと聞いていたけど。
>869
支那が領域を拡大しようと、古代の歴史を持ち出してるんでそ。
それで、自らの正統性を補完してるとしか見えないな。
まぁ、奴等は、何れは半島に留まらず、日本から東の太平洋まで食う気だろうから、
話が合うのは、大陸内の支那が関わった土地の話だけじゃないのw?

876 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/05/04(木) 19:39:05 ID:/jnlOXd/
>>867
日本史板の騎馬民族スレとかをによると百済は扶余と言うより
ワイ系部族集団(高句麗や扶余もこのカテゴリーに属するとか)
というツングース系部族のワイ族と倭人の
混成国家らしいけどね。ただ日本史板は最近ホロン部の
巣窟となってるから、どこまでアテに出来るかはわからん

877 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 19:43:17 ID:Kv2HEfcV
>876
Wikiによると、穢は・・・。

穢はツングース語系諸族の扶余の前身であり、濊は穢の後裔と思われる。
戦国時代、現在の吉林省長春市の辺りに穢(わい)の名が現れる。
秦時代、穢の名が消えて、扶余(ふよ)が代わって登場する。
前漢時代、朝鮮半島中部にあった朝鮮が消え、濊(わい)が登場する。
「穢(けが)れる、穢(きた)い」などの意味をもつ穢という呼称は、
異民族に対する中華王朝の蔑称だと思われ、秦時代には「扶余」と改名し、
朝鮮半島に進入して古朝鮮を駆逐した穢族系の部族は、穢を濊に変えたものと推察する。
ちなみに、初期大和王朝では、朝鮮半島からの渡来人を穢人(あやひと)と記している
(隅田八幡の画像鏡にも開中費直「穢人」今州利二人)。

だってさー。

878 :sincerelee ◆Y0EpeeK4Pc :2006/05/04(木) 19:44:51 ID:6YqVb6ub
>>874

あの、すみません。疑うわけではありませんが
宜しければなにかソースへのリンクなどを教えてくださいませんか?



879 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/05/04(木) 19:53:13 ID:/jnlOXd/
>>877
レスサンクスコ
ちなみにこのワイや高句麗、百済はいずれも現在の朝鮮民族とは
無縁の民族ですw
なにしろ今の朝鮮民族は百済でも高句麗でもなく新羅系ですからな
しかも新羅統一後は、モンゴル人や漢人、満州族と混血して
新羅の血すらも薄れてしまってますからなw

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:53:15 ID:MU21k649
>874
ウヨの妄想だよ
日本書紀にたびたび朝貢した記事はあるが史実かどうかは別だし

881 :縄文人:2006/05/04(木) 19:54:19 ID:zUzAGrph
列島と半島の古代史の本当の姿がどういうものであったかは、
今の段階では、誰にも確定的なことはいえないと思う。
しかし、李名誉教授には、真摯に学問に向かおうという姿勢がまったく窺えない。
始めから、古代史における、半島の列島に対する優越性を立証したいがための研究としてしか思えない。
論文捏造が発覚したウソク教授の件もそうだが、半島人の精神文化には、
真理の探求という項目がゼロに近いような気がしてならない。
明治時代の日本人の学生も、「欧米人に比べて真理の探求の精神が脆弱だ」と、
招聘した欧米科学者に指摘されていたとの記述を読んだことがある。
当時と比べれば、今の日本人はだいぶましになったと思うが、
半島人には、そういう要素がほとんどないのじゃないのか?
これは偏見か?

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 19:55:34 ID:xsi6Vd6a
>>880
支那の正史に百済や新羅が倭に朝貢しているという
記述があるがね。

つうか、日本書紀って完全神話部分や編纂時の天武政権
に利害ある事実以外は概ね正確ってのが最近の評価なんだ
けどね。

883 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/05/04(木) 19:58:58 ID:/jnlOXd/
>>880
支那の正史と並ぶ史書である記紀にイチャモンをつけるというのか?

>>882
日本書紀は天武帝の代に作られてるからね
神話は日本にいた先住民や渡来民の神話を取り入れてるし

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:00:22 ID:MU21k649
>>882
まあその通りですが
874はだめだよ

885 :sincerelee ◆Y0EpeeK4Pc :2006/05/04(木) 20:00:43 ID:6YqVb6ub
うーん・・・・

百済の場合は文化交流の代わりに日本に守ってもらっていたという説を
聞いたことがありますが・・・(自分としては半信半疑ですけど)

新羅にもなにかの形で影響を及ぼしていた・・・ということでしょうか。

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:03:22 ID:TJKPMNOw
久しぶりにこのスレ上がってきたね。
好みのスレなんだが・・・
嘘の効能というのは結構大きい。
嘘を嘘と証明するのは手間隙かかるから
費用対効果的には、嘘を並べ立てたほうが価値ということもありうる。
「第一印象、初期値、刷り込み」などで表現される受け手に対する影響力は
嘘でも本当でも大きいから「やり得」と言う事はあるよ。


887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:05:11 ID:TJKPMNOw
>>886
誤>費用対効果的には、嘘を並べ立てたほうが価値ということもありうる。
正>費用対効果的には、嘘を並べ立てたほうが勝ちということもありうる。


888 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 20:10:35 ID:Kv2HEfcV
>884
何を言いたいんだ?
史書としての、日本書紀を否定する意味が分からん。
支那の史書と日本書紀との間に、共通記事があるというのに、
何故に、日本書紀を除外するんだ?

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:11:26 ID:jx0esE5R
>>880
>ウヨの妄想だよ

ウヨ=朝鮮人が、そういう妄想してるの?
なぜだろう?

>>878
高句麗の歴史をネットで調べてみーよ。
313年以前、高句麗は楽浪郡(半島北部)を支配していないから。
それ以前の時代に、百済や新羅が高句麗の支配下にあるわけがない。




890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:11:30 ID:MU21k649
>>889
日本領というこんきょはどこだよ
日本書紀にだってないだろ

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:12:55 ID:jx0esE5R
>>890
おまえ、反応が早すぎ!

さすが管理人!(W




892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:14:37 ID:MU21k649
>>890>>889じゃなくて>>888です

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:17:36 ID:xsi6Vd6a
>>890
なんだ日本領って?w

当時は今のような近代国家の時代じゃねえ。
どういう勢力圏があり、そこにどういう人たち
が住んでいたかって話があるだけだ。

所謂日本という国だって出来たのは天武朝の時
だという人だっているくらいだ。古代には日本
も朝鮮もなかったといえるんだよ。

なかんずくいろんな集団が入り乱れてた古代半島
は一つの文化圏ですらない。高句麗が滅亡し、倭
の勢力が駆逐され、新羅の統一ではじめて一つの
国らしきものができたのが半島の実情でしょ。それ
にしたって今の韓国あたりが中心で半島北部は唐
の領域だったしね。

894 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 20:18:04 ID:Kv2HEfcV
>890
>889の文章の中に、日本領という記述は一言も書いてないぞ。
まぁ、半島南部は、和領ではないにしろ、朝貢し、人質まで出している所を見るに、
属国であったという表現の方が合っているだろうな。

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:19:33 ID:8zlTi4r6
>>890
根本的なことを忘れていないか?

根拠はこのスレのソースなわけだが。

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:20:41 ID:MU21k649
ちゃんとみてくれよ
>>874をいってるんだよ
キミらのいいたいことはわかったから

897 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 20:20:49 ID:Kv2HEfcV
>892
何度も言うが、日本領という記述は書いてないぞ。
お前、医者に目を見てもらった方が良いんじゃないかw?

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:21:29 ID:FUXMTxLE
...日本と中国の物証が一致したけど、朝鮮が文句付けてる.って事か?

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:22:25 ID:WZDThO8u
まあこれからはちゃんと任那日本府と三韓征伐を教科書に載せろってこった

900 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/04(木) 20:22:36 ID:Kv2HEfcV
>896
人としてのお前の言動の方が怪しい。
ひょっとして和光大名誉教授と同族かw?

901 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/05/04(木) 20:22:51 ID:/jnlOXd/
>>890
任那日本府は記紀にも宋書「倭国伝」にもありますが、何か?

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 20:23:17 ID:xsi6Vd6a
>>898
そう。つうかずっと前からそうだけどw

903 :縄文人:2006/05/04(木) 20:32:47 ID:zUzAGrph
このスレの前の方で、九州王朝実在説にちょこっと触れたら、
この説の主要人物の一人、古田武彦氏が、『東日流外三群史』で大火傷を負って、
信頼性が地に落ちたことにを臭わせるレスがあった。
アレは、文献に対する過剰な信頼性と、超人的な想像力という、
古田氏独自の方法そのものによって、自滅したものだと言えるんじゃないか?
確かに、みっともなかったね。
でも、邪馬台国九州説は、NHKでやりあった論敵安本美典氏も唱えているように、
大和政権が出来る前に、北九州に一大勢力があったことは信じられるな。
それに、イチローだって4割打てないんだから、
一介の研究者に、100%正しい説を求めることは無理だと思うよ。
古田説の中で魅力的なもの一つは、魏志倭人伝の記述を下に展開した、
倭人とは、半島南岸〜壱岐対馬〜九州北岸に生活圏を持つ海洋民族だったという見解だな。

それから古田氏は、好太王碑の拓本の信憑性を昔から主張していて、
韓国人学者の旧日本陸軍捏造説を否定して、孤軍奮闘していたよね。
当時のアカデミズムは、ほとんど沈黙していたのにね。
彼は、反天皇中心史観の持ち主だったけどね…

904 :笑韓バカ一代@通常の約三倍 ◆A/8x06GJ0E :2006/05/04(木) 20:38:25 ID:/jnlOXd/
>>903
古田氏と安本氏が夢のタック組めば半島人学者など
10分で秒殺出来る罠w

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/04(木) 21:36:48 ID:4iJGC1IE
>>875
何処かに中共のやる気マンマンさ加減を
示すソースがあったような・・・。

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/05(金) 00:11:42 ID:6dmnEHvW
>>860

>>836-839
>>836-839
>>836-839
>>836-839
>>836-839
>>836-839

907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 01:15:49 ID:4CqZL29O
日本書紀の記述の正確さの追認になるもんな
連中は必死で否定するしかないw
武寧王も日本書紀が正しかったしなw

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 01:21:45 ID:+7ZPvzjR
これが北朝鮮領土内にあったら隠蔽されるか破壊されてたな。

909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 01:33:03 ID:1SAXI59d
>>908
どんなに情けない歴史でも、捏造ものより真実(あるいは真実により近い)
歴史を知りたいと俺なんかは思うが、彼らはどうも
そうじゃないようだものね、十分に有り得る。
確かにまだ確定していない歴史の隙間に、自分の想像力で挑む
面白さは否定しないんだけれども、彼らのはそういうレベルじゃないものな。


910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 01:39:15 ID:M9stsCqJ
日本国内の朝鮮お追従学者連中をなんとかしなくてはね。

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 12:03:48 ID:/wgo3GSM
>>908
歴史捏造は北より南の方がお盛んでしょ?
知る限りじゃ、南の大法螺に北が同調してるだけで
北が言いだしっぺって少ない気がする
それだけ余裕が無いのかもしれんけど

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 12:06:16 ID:KIzb3e1K
まあでも半島はいらんよな。

913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/07(日) 12:24:50 ID:/wgo3GSM
確かにいらんね。
古今南北、人様の役に立った事あんのか?

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 07:25:09 ID:gFzOVCMA
エンジョイコリアとか見ると
日本の在野のdでも説を証拠に出してきたりと
向こうさんに都合のいい日本人の説ばかり広まってる印象だね。

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 07:26:53 ID:gXp+RofT
>>1
1をよく読んでないんだけど、またこれから馬鹿チョン火病発動でFA?

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 10:02:33 ID:cScdZVV+
>>914
自分達に都合の悪いモノは見なかったことにする民族性だからだよ。
しかもそれが一般国民どころかマスコミ、知識人まで。
だから特定アジアは「マトリックス」と揶揄される。

917 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/08(月) 18:01:20 ID:TZLmb1Tg
>911
↑超賤は、現在に至るまでの被従属的な体制を批判し、
主体的な行動によって、超賤を運営するって事が目的だろうから、
過去の無様な歴史を隠蔽する事より、あえて曝け出して、
過去から脱却したという事に利用してるのかもしれんな。
↓超賤の方が、隠蔽・捏造の正史主義、正統主義が強いのかもね。
何せ、↑と比べ、国連という勢力から貰った国だから、
過去の体制から脱却出来ていないという思いが根底にあるんだろう。

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 18:07:25 ID:Fenf0o+P
>>914
韓国の教科書書いてる歴史学者は、名前が公開されたら辞意表明。
日韓共同の研究会はなり手がなかなか見つからない。

だって、国内向けに言ってる電波を対外的にまで発信したら大恥かくし、
かといって電波発信しないと国内で売国奴扱いで糾弾されるw。


919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 18:11:16 ID:eijB6ksn
■朝鮮人の歴史捏造は昔からの事で、
好太王碑の拓本には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」
とする記述がある事に不満を感じた在日朝鮮人の李進煕・和光大名誉教授が1972年
「近代日本の半島進出を正当化するため、都合のいいように旧陸軍が改変した」と
妄想を言い出したため、長い間歴史的な価値はないがしろにされて来ました。

先日、好太王碑(中国吉林省)の最古の拓本が中国で発見され、倭(日本)との関係を示す
記述に何ら日本の軍は改竄(かいざん)を加えてなかった事が明らかになりました。

これにより、朝鮮半島は日本の支配の時期を通じて文化や習慣として多くの影響を受け、
今でも日本と同様な言語を使っているところから日本からの多くの移住者によって国が
築かれて居ただろうことが推測されます。

日本の評判を落とすために朝鮮人達は、いたる所で中傷を繰り返しており彼らは一片の
良識も持たない人達であることを理解しておかないといけません。


920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 18:21:49 ID:5gr/dJt2
日本で桓壇古記とかいうのをやたらに持ち上げてる連中がいて、(鹿島某とか),
昔読んでみたら無茶苦茶で何言ってるかも分からないような内容だった。
これって、朝鮮の古代のことで、やっぱり在日連中かな?
妙に立派な装丁の本を昔から出してるけど、金の出所はどこだろ。

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/08(月) 18:52:33 ID:n7bvOCTs
やっとチョンにとどめさせてよかったね 増すゴミでこのニュース流したのかな

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/09(火) 03:13:42 ID:2b+Vasoj
このニュースによってウリナラ起源は完全否定されたんだからいい加減「任那」を教科書に記載しろ
馬鹿な朝鮮系の学者は徹底排除すべき

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 21:55:20 ID:Odca3JJr
<丶`∀´> ウリナラ起源

924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:01:53 ID:UDmb4AMT
なんだ、チョウセンジン自ら墓穴を掘ったのかと思いきや・・・

シナ人がとどめを刺した訳ね。

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:03:14 ID:MtdpUTNB
つーか、今まで長いこと言いがかりつけてきたことに対する謝罪はどうした?あ〜ん?

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:11:37 ID:srs7bUbc
>>910
これね…orz
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147230654/l50


927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:19:49 ID:T+ze49QA
卑弥呼が出ている三国志には、倭人の国として狗邪韓国が出ている。
これは後の金官のことかと思います。
任那と日本が呼んでいる地方(金官・伽耶)は、のちに、小国分立状態となり、
任那日本府がなくなった後、大伽耶、小伽耶などの首長が集まって、任那日本府
再興を画策していたりする。




928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:23:27 ID:T+ze49QA
韓国の前方後円墳の分布図を見ると、ほとんど百済の国内なんですね。
金官・伽耶の方は少ないし、小国分立状態になってる。
つまり、半島内の倭人の勢力は、4世紀以降百済の方だったのではないか
と思う。

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:26:29 ID:NLSeZYqm
現実に戻ったら・・・世界中から嫌われてどうするのか

930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/10(水) 22:30:35 ID:T+ze49QA
>391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした

で上記のような情勢を頭に入れて上記の文を読むと、
4世紀以降、楽浪、帯方郡を滅ぼして半島に勢力を伸ばした
高句麗は、元々日本の属国だった百済や新羅を自国の属国
とした。これに対し、日本側が逆襲したと言うことではないかと
思うのです。


931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 02:02:04 ID:IOcdvdEY
なんかもうチョンはどうしようもないバカですね

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 04:17:39 ID:0S3yiAyv
朝鮮人は捏造と言いがかりしか出来ない劣等民族です。
こうした嘘ばかりついて犯罪ばかり犯すから
どこからも、誰からも信用されないのです。

何一つ誇ることの出来ない、本当に醜悪な人たち。

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 14:55:26 ID:l8Ikhxy0
結局、日本も中国も、韓国の歴史観は全く信用してないのよ。
あの国が中国よりさらに輪をかけて隠滅がひどいのは中国もよく
知ってたりする。
というか日本より韓国の歴史資料を重要視する事はほとんどない。

中国が韓国の歴史資料を重要視するときは、決まって「反日活動中」
か、「領有権主張」の時だけ。

つまり、韓国は単純で事大するから、うまーく利用されてきたって
事ですな。

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 22:26:00 ID:nIHzV/AG
時々書き込んでいる李進煕教授の授業を受けていた元和光大生ですが、
李教授は韓国の前方後円墳について「2つの円墳があって、片方の頂上を旧日本軍
が測量の為に平らに均した。それを戦後になって前方後円墳と勘違いしたのだ」と
説明していたが、円墳の頂上を平らにしても角が出来ないので方墳部にはならない
と思う。それに方墳部が円墳と接続してないと前方後円墳に見えないし。
さらに言えば複数箇所に前方後円墳が存在するなら、すべての箇所で日本軍が測量
を行ったとは考えにくいし、やはり前方後円墳という形式の墓葬形態が古代の半島
南部に存在していたという事だと思う。
李教授は自説の訂正を公表するべきだろう。

935 :日本の学生:2006/05/11(木) 22:29:51 ID:v+DW2pn1
韓国も都合の悪い歴史に捏造とか言わずに
ありのままを受入れて欲しいですね


936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 22:33:58 ID:6jWmsQ48
韓国の学者をバカにするな!















日本のサヨ連中が韓国を異常に持ち上げたのが悪いんだろうが!

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 22:50:08 ID:P/NkP96j
李進煕はウリナラファンタジーの歴史捏造について何か釈明したのか?
してないなら学会は説明させるか弾劾しないと公正性を保てないぞ。

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 22:52:08 ID:uvD8BKOa
>>936
そういうの、曲学阿世の徒って言うんですよ、漢字圏では。


939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 22:53:15 ID:vPh5sy/X
いいから、借金返せよ

940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/11(木) 22:59:27 ID:328f4HWy
>>867
           │扶余系│倭人系
―――――――┼―――┼――――
中国北朝支持  │高句麗│新羅
―――――――┼―――┼――――
中国南朝支持  │百済  │日本
―――――――┼―――┼――――


「そもそも」はこうだった筈だ

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/12(金) 08:34:06 ID:+v+AT9jR
>>938
曲学阿世の徒って、今の10代・20代は知らないんじゃないか
俺は10年ぶり位に目にしたよ。

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/12(金) 20:22:10 ID:rD01Cgm4
>>941
今の世にこそ使われるべき言葉ではあるな。

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 01:12:22 ID:jw/AC9Dn
理屈と屁理屈の差が分かるか、分からないか・・・それが彼我の差なんだ。
そして理屈を超える心情というものが存在することを実感できないものは、
心が貧しい・・・むかし親からよく聞かされたことだが、特亜と日本の差が
そこにあるんだといまさらながら思う。


944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 10:41:24 ID:ESZXc6ka
古代朝鮮が中国を支配していたような歴史書を作って、わざわざ中国と争う
韓国って、ほんと無計画な馬鹿だと思う。
こんな連中の心など理解しようとしてもしょうがない。
事実を事実として認めなければ徹底的に制裁した方がいいだろう。

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 11:40:06 ID:v9QUrspv
>>943
>そして理屈を超える心情というものが存在すること

こんな感じか?
↓↓↓
>日本側 「史料によると、○○です」
>韓国側 「学者としての良心はないのかーっ!」
>日本側 「お手元の資料をご覧下さい」
>韓国側 「資料はそうだけれども・・・」(ブツブツ)
>・・・数分後
>日本側 「結論として○○と判断できます」
>韓国側 「韓国に対する愛情はないのかーっ!」
日韓歴史共同研究におけるヒトコマ。日本側の研究者が韓国側のこの態度に呆れて
「諸君!」誌上でグチってた。

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 11:42:02 ID:CsvfdjSI
「光復節」っつうけど、もともと復活すべき光なんて
なかったんだね、あの国には。

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 12:07:06 ID:vhKt6Qz9
>>946
少なくとも8月15日は光復してないな。
数日後には日本による再統治になってるから・・・。

948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 14:18:42 ID:v9QUrspv
8月15日、玉音放送を聞き終えた朝鮮総督府は、朝鮮人自身が政府を作るよう布令を発し、総督府の掲揚台から日章旗を下ろした。
しかし、発された方の朝鮮人は、例によって例のごとく権力闘争と内紛に明け暮れた。いわく、
「金九先生の帰国を待ってから組閣するのがスジだ」
「そんな暇は無い。もうソ連が満州に侵攻している。一刻も早く政体を作り上げて、親連合国側の国として成立させなければ侵略されてしまう」
「そんな事言ってテメー、自分が王様になりたいだけだろ!」
「オメーこそ金九の腰巾着として美味い汁吸いたいからってダラダラ時間稼ぎしてんじゃねーよ!」
「…えーと、そもそも金九って誰?エロ本売って爆弾テロで民間人殺した奴と同じ名前だけど、まさかそいつ?」
「黙ってろ!」X2
「そんなの首魁にしても、アメリカ納得しないよ」
「だから黙れ!」火病X2
etc.

呆れた総督府は「こないな事になっとりますけど、どないしましょ?」と米国に打診。返信は
「ぐっくハ相手ニナリマセーン。すていつノ政務官ガ到着スルマデ総督府ガ引続キ統治シテクダサーイ」
であった。「光復」など無く、日本領から米国領になっただけである。

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/13(土) 17:39:41 ID:jsSmXyc/
>>948
自浄能力も統治能力も豪快に不足しとるね。
今も変わらないか・・・。
(;´д`)

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/14(日) 20:47:21 ID:5AFZtdvf
まさか外国人(それも敵と呼んで罵倒している日本人)に韓国への愛情を要求
するとは・・・。
韓国人って何を考えて生きているのだろう?


951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/14(日) 21:11:21 ID:Ydi34spQ
チョンってプライドを持つべき時と捨てるべき時をわかってない気がする。

952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/14(日) 21:50:19 ID:ie0bMEl2
>>951
見栄と区別ついてないだけだと思われ。


953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/14(日) 22:18:00 ID:uTZDQTZr
質問。
伽耶の位置づけがイマイチわからん。任那の異名のようにも見えるし、任那の
一部にも見えるし、任那の配下にも見えるし、任那の同盟相手にも見える。
倭人の国のようにも見えるが、倭人の配下の異民族国家のようにも見える。

伽耶という存在の認識じたい半島には残っていなかったそうで、日本と中国の
史書にしかないのだそうだ。日本はかなり深く関係していたらしい。
倭人の植民地域という認識がいちばん近い気がするが、それならそれで任那との
関係はなんなのか、やはり分かりにくい。

なお現代の韓国人の認識は、あくまでも古代朝鮮の一部。伽耶の子孫は日本人では
なく、あくまでウリナラということらしい?。

954 :Hinomaru GT ◆leChOphDOY :2006/05/14(日) 22:38:13 ID:7D1smOqG
まぁ〜古代朝鮮半島は南半分を大和が、北半分を支那が
事実上支配してた訳だが。

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 00:18:36 ID:ELnF9ifV
中国人の日本史専攻の学者や大学院生なんかと時々話す機会があるが
連中は普通に「三韓征伐」とか「任那日本府」などの用語を使ってるよ。

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 00:28:14 ID:meLn9UNm
何故神は朝鮮半島を作り給うたのか

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 11:35:28 ID:erv4i7W9
>>953
伽耶は倭人支配の国だけど半島の人も多かった。
任那より倭人に近い国であったことは確か。

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 11:42:36 ID:ecZupeap
>>955
資料主義で歴史やったらそうなるがな。

あとはその資料が信頼できるかどうかを研究したり
することになる。

資料も根拠もないのにわけわからんことを喚くのは
歴史学じゃなくSFの世界。そういえば、どこかの半島
の学者が歴史学の国際学会で「SF学会に行けw」と
馬鹿扱いされてたなw

959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 12:40:09 ID:R2isFrFb
>>953
朝鮮半島の『三国史記』は、中国・朝鮮・倭の中で一番遅く成立しました。
12世紀成立の書籍で古代を語るの難しいでしょう。
伽耶のみならず『三國志』魏志東夷伝のうち、ワイ条、東沃沮条、三韓条に関しても
言及されていません。
高句麗の華々しい歴史への憧憬が過ぎて、これらの国に対する研究がされていないですね。

韓国側では金官国もしくは安羅を指すようですが。


このスレッドタイトルにある碑文について、任那の言及があるのですが
Kの国では、この程捏造ではないとされたのにも関らず、独立記念館に
ある広開土王碑レプリカは、疑惑が持たれている「倭」「渡」「海」の部分
が判読できないように処理されたままです。

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 13:42:54 ID:tO+3aX4G
広開土王碑が中国吉林省にあるってことは中国吉林省は韓国の領土じゃないの?

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 14:33:42 ID:lo9O5rRY
>>960
なんだそりゃ

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 15:10:03 ID:Y/eSkQJd
>>李進煕・和光大名誉教授
文系のアカポスはどういう基準で決まるんだ。
思想の右左はともかく研究内容の学問的正当性は当時から疑われていたのに。
文系アカポスは研究内容でなく政治運動で選考されているのか。

963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 16:32:02 ID:w9EQYmO7
>>960
高句麗の広開土王碑が中華人民共和国吉林省にあるということは、高句麗は今の中国の一部アルよ。

964 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 18:06:24 ID:diAiOHRA
>>741
今イスラエルにいる連中は本来1000年前どころか、カナンの地と縁もゆかりもないんだが...

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 18:49:33 ID:44Dz2dU+
>>960
おまいらは王の功績を讃える石碑を辺境の地に建てるか?
ホルホルするには人目につく首都に建てないか?
つまり高句麗の広開土王の本拠は、今の中華人民共和国吉林省だということだ。
したがって高句麗は北方中国人の国家アル。

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/15(月) 19:09:21 ID:diAiOHRA
あいつらがよく言う檀君神話とは別にいわゆる三韓それぞれが建国神話もってるって
事実が俺の中では繋がらないんだが
そもそも檀君とやらの初出が高麗時代の書物なわけだから、突っ込むだけ野暮ではあるが

南方系の卵生神話があるのに北方系の獣祖神話が持ち出されるって
民族そのものが入れ替わった証拠だと思うが

967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/16(火) 16:19:13 ID:oGGbD1KA

日本陸軍もそんな改竄をやるほど暇じゃなかったろうよ。

チョンの考えそうな妄想だね。

つまらん妄想に学会がかき回されたってとこだね。 


968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/16(火) 19:47:28 ID:O1OwSVk/
百済は、扶余とは何の関係もなし!
扶余=高句麗と敵対関係にあったのが百済と大和。
百済王族の姓は「余氏」だが、これ「多氏」と関係ありそうだね。
余氏も「オホ氏」と読むんじゃないかな。「ヨ氏」じゃなくて「オホ氏」と。

数多という日本語の古語があるが、数多(アマタ)は、余るの根語であるアマに
形容的接尾語のタを付けた言葉だという。数多=多くの=沢山のという意味。

アマ+タ=アマタ

つまり、数多は余多なのだ。古代日本語では、余(あまる)という言葉には
「多い」という意味が含まれていたらしい。
多氏は神武天皇の子孫だという伝承がある。
百済王家=余氏は、多氏の分家じゃないかな。

■日本の苗字7000傑
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/01/012/01222.htm

あっ、余豊璋が多氏の娘と結婚してる!!


969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 03:43:57 ID:eDrqHirP
またまた元受講生ですが、李進煕教授は「日本の歴史学は考古学的資料に基づいて
いないからダメなんだ」と語っていた。ところが教授自身が好太王碑文の現物を見る
事無く研究を進めていたわけで、まったく矛盾している。
いったい1年間の彼の授業は何だったのだろうか?
李教授はいいかげん自説を取り下げて関係各位に謝罪したらどうなのか。

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 03:44:37 ID:vfctW3bh
経緯を 

971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 03:48:33 ID:I9pckd8w
>>960
むしろ現北朝鮮が中国領土だろ。

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 03:52:49 ID:DxdDBYAp
>>968
余豊璋って、中臣鎌足じゃんw

973 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 04:50:53 ID:kEJFd7A3
中共の日本侵略は領土侵略だけでなく
精神侵略、経済侵略、政治侵略、報道侵略等
あらゆる手段で現在進行中。
東京、北京、南京。
世界地図で見れば・・・
すでに日本は終わってる。


974 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 10:12:48 ID:QTDFc6fO
>>971
じゃあ現南朝鮮は日本ということで、
在日を南朝鮮に移して独立させちゃおう。


975 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 18:02:59 ID:eDrqHirP
この場を借りて碑文改竄の濡れ衣を着せられた酒匂氏の遺族の方々に提案がある。
李進煕教授を名誉毀損で告訴したらいかがなものか?
好太王碑文改竄説の出版物で大分稼いだようだし、1億円程度要求してもいい
のではないだろうか?この30年間被害を受けてきた訳だし。
謝罪と倍賞を請求するのも反省を強いる一つの手だと思う。

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 18:10:13 ID:Sr1eNa6t
わー、歴史専門家がこういうの発見するのってやっぱ嬉しいんだろうなぁ。徐教授だっけ?
これから学会で研究成果をガンガン発表して言って欲しいねぇ。


977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 18:18:51 ID:lXFRa7Al
>>974
国名は任那日本府だな

978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 18:35:52 ID:iwgSVFoc ?
>977
同意!
先に書かれた・・・・・・・

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 20:12:04 ID:emB0uR0S
>>975
だいたい、上から碑文の拓本作成、命じられたら普通にそのままやるだろ?日本人なら。
捏造するとか朝鮮人じゃなきゃ思いつかん。

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/17(水) 20:18:42 ID:emB0uR0S
好太王碑文は日本が敗けた記録であって、日本の不名誉
だから捏造したってしょうがない。
李なんとかは、なんで日本で教授やってるか知らないが、
電波ゆんゆんの授業なんか受けてもしょうがない。

981 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 03:09:31 ID:G+MvFp7F
李進煕教授の碑文改竄説が受け入れられた背景には1970年代特有の陰謀
(謀略)史観があると思う。今でもユダヤ人の陰謀とか真珠湾攻撃アメリカ
謀略説などが出版されているが、70年代は安保闘争の敗北から鬱屈した若者
が数多く存在し、政府や秘密機関の陰謀が歴史に干渉しているという考えが受け入れ
易い環境であった。(八切止男の裏返史とかもこの時代。)
今では「とんでも本」のネタにすぎないような内容が、まことしやかに話し合われて
いたのだ。(松尾芭蕉忍者説とかもこの辺がルーツ。)
あれから30年が過ぎて世代が替わり、一つの時代が終わったという事だろうか。

982 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 06:02:18 ID:/F2AXEC/
>>973
中京は世界の中心

983 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 06:47:38 ID:GPKf021p
ミソカツうみゃーでかんわ

984 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 17:23:22 ID:4zuqlWdu
電波説が持てはやされるのは困ったもんだ。

985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 19:17:09 ID:PQs4Gi8H
朝鮮人は皆殺しでいい

986 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 19:25:01 ID:JsZC+Dvx
李進煕・和光大名誉教授は自殺という方向でいいですか?

987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 19:27:47 ID:biYdD8jd
和光大ってなんか汚染されているねww

988 :ホット ◆Hot1V5c.Vo :2006/05/19(金) 19:32:13 ID:KmHD9Cxv
>>974
そんなのいらんですよ

989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/19(金) 21:08:39 ID:9xOHXT8O
酋長なんかの電波記事もネタとしてはおもしろいが。
こういうスレこそ継続させて朝鮮人の意見がききたいものだ。
優秀なのが自称でなければ論理的に反論できる筈だがな。
李進煕の謝罪なんかあればなお良いな。

990 :(@д@) ◆gmahCSA0Us :2006/05/19(金) 21:26:51 ID:ZOQP3lXA
>974
奴等、在日は、超賤族である事が誇りだから、
例え、↓超賤を与えたとしても徒労に終わるだけ。
↓超賤から、追っ払った賤人共を受け入れて、
結局は、賤人部落に戻るだけだよ・・・w
そして、在日は、済州島に幽閉兼白丁差別ENDだな!

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 05:46:59 ID:nUzmVMJK
2006/04/15(土)に立ったスレがようやく990に!
エライ!よく頑張った!1000までもう少しだ!

992 :aaa:2006/05/20(土) 05:58:27 ID:/SLlT0Fp
なぜこの真実を韓国メディアは伝えないのか??

自国の都合のよい歴史が覆る事を恐れたのか???

993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 05:59:48 ID:edxoSuPR
韓国人は劣等感の塊だからな。認めたくないんだよ。

994 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 06:13:50 ID:eCqw5dzR
日本が、歴史遺産の改ざんを行っていないことが、証明された。東アジアの歴史が解明が、進んでいいことだ

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 11:28:37 ID:Y4kACdll
>>992
一応半年ぐらい前に一回報道してたと思うよ。

996 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 11:36:42 ID:rKg3uZN0
そもそも日本が、大陸みたいに改竄とか文化破壊とかアホなことやる民族だったら。

北朝鮮に返した、内容が半島人の妄想の大勝碑とかも保存なんかしてねーよw

997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 12:12:47 ID:/CIahXdr
1000なら韓国は中国に併合される

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 13:08:53 ID:gH4xEUUR
スレ違いだが思いつきで書く。

倭人の国 → 倭(の)国 → 和国 → 大いなる和国 → 大和(の国)

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 14:00:41 ID:pZ4dXgfD
「思い付き」の域を出ていないがな。「大」を「やま」とは読まないし、
「和」を「と」と発音した記録はない。音読みでも訓読みでも。

「強敵」と書いて「とも」と読む種類の当て字であろう。

1000 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/05/20(土) 14:22:36 ID:h0xC7Rtb
1000なら半島悲願の統一!

そして念願の属国化!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://news18.2ch.net/news4plus/


358 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)