5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日独】 『思い出す旧満州ハルビンでの混乱』 終戦記念日は胸を張って臨むべき・・・クライン孝子女史 [08/13]

1 :Mimirφ ★:2006/08/13(日) 07:08:12 ID:???
 ■そろそろ胸張って8月15日を迎えたい
 ■日独双方に住む私の戦争史観は          クライン孝子
《思い出すハルビンでの混乱》

 「負け戦」がいかに悲惨であるか。1945年8月15日、6歳だった私は旧満州のハルビンで
これを体験した。当時、わが家は父が手広く事業をしており、暮らしは豊かだった。

 ところが、昭和天皇の玉音放送に接したとたん、様相は一変した。その日から売り食い生活
を強いられ、やがて秋口になると、故国日本への引き揚げが始まったものの、持ち出しはリュック
サック1個のみだったからだ。

 無蓋列車に乗ったが、途中で機関士が逃げ出し、長い列を作って線路沿いに歩き続けたこと
もあった。歩行困難になった顔見知りの老婆を置き去りにしたこと、野宿した夜、馬賊の襲撃が
あるという風評で若い母親が泣き出した乳児を絞め殺したことなど、今も思い出すことがある。

 当時の私は知る由もなかったのだが、これには前兆があった。玉音放送の6日前、米軍が広島
に続き、長崎に原爆を投下した8月9日、ソ連も口裏をあわせていたかのように、日ソ両国間で
締結した日ソ中立条約を「ヤルタ会談で連合国の要請を受けた」という理由で一方的に破棄し、
対日参戦を布告、150万余の大軍を率い、戦車5000両とともに満州に侵攻してきたからだ。

 防衛に当たっていた関東軍は、不意打ちを食らって壊滅状態に陥り、ハルビンは各地から命
からがら逃げてきた日本人避難民でごった返すことになる。父は「一家で自決」と軍刀に手を
掛けたが、偶然居合わせた満州人がとっさの機転で軍刀を取り上げ、「必ず一家を無事日本へ
お届けしますから」と約束し、持ち去ったのを覚えている。

 ちなみに、満州と朝鮮半島で被害に遭った一般邦人は約155万人、死者数は約21万人だった。

 《より悲惨だった独の結末》
 一方、日本より約3カ月早く(5月8日)降伏したドイツの状況はどうだったのだろう。史実に目を
通すと、より過酷な運命が待ち受けていたとある。

 東方では領土約3分の1が割譲され、ソ連および東欧諸国によるドイツ人強制追放や送還
(主にシベリア)、移住とともに、ソ連兵や地元の住民による略奪、虐殺、凌辱が日常茶飯事化し、
西方では米英軍の空爆で、首都ベルリンや「東方のベネチア」として文化都市の名をほしいままに
していたドレスデンなど、主な都市は木っ端みじんに破壊し尽くされたからだ。

 人的被害も日本の比ではなく、少なくとも約1200万人が避難民と化し、うち300万人は時期が
極寒の2月だったことで、飢えと寒さで命を落としている。

 しかも戦後、米ソ対立が激化して冷戦に突入するや、東西に分断され、同じゲルマン民族同士、
敵味方に分かれ冷戦の最前線で対峙(たいじ)することになった。ドイツが統一し再スタートしたのは、
何と1990年、今からわずか17年前のことである。

>>2以降へ続く
ソース:産経新聞 平成18(2006)年8月13日[日]
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm

2 :Mimirφ ★:2006/08/13(日) 07:08:38 ID:???
>>1の続き

 《評価できる両国の国際貢献》
 「勝てば官軍、負ければ賊軍」とはよく言ったものだ。敗戦直後の戦争犯罪人を裁く「極東国際
軍事裁判(東京裁判)」や「ニュルンベルク裁判」が勝者による報復裁判だったことがそのことを
如実に物語っている。

 戦勝国がおこなった原爆投下や大空襲、民間人や捕虜に対する非道な残虐行為については、
国際法違反の疑いが濃かったものの、加害責任は追及されなかったばかりか、逆に正当化する
ことで、敗戦国の痛みや悲劇は一切省みられることなく、意図的に隠蔽(いんぺい)し、タブー視し、
封印しようとさえしてきたからだ。

 とはいえ、日独両国はともに、敗者に向けられたムチをものともせず、戦後の世界平和にひたすら
貢献してきた。このことは世界の誰ひとりとして知らぬ者はいない。

 なにしろ戦後60年というもの両国は戦争終結への尽力と人道支援にのみ終始し、1度も自ら武器
をとって戦わなかった。それだけではない。

 「負け戦」であるがゆえに、「あの戦争が日独による侵略戦争だった」と容認せざるを得ないかも
しれない。だが、結果的に植民地からのアジアや中東、アフリカでの解放戦争につながったこと、
日独両国はそれに間接的とはいえ、手を貸したことの事実を忘れてはならない。

 とりわけ日本人は有色人種であるがゆえに、アジアなどの民にとっては真の味方と映ったに違いない。
そういう意味で、私たち日本人は8月15日の終戦記念日は、これまでのような自虐史観にとらわれる
ことなく、大いなる誇りを持ち、胸を張って臨むべきではないか。少なくとも私はそう思っている。

ソース:産経新聞 平成18(2006)年8月13日[日]
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:11:21 ID:O5ceocT4
八月十五日、靖国にお参りしやう。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:15:51 ID:neCO/u1/
>このことは世界の誰ひとりとして知らぬ者はいない。

少なくとも、12億人+4000万人+2000万人は知らないと思う。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:18:45 ID:xpq67qU4
敗戦に至る最後の状況ですね。
つまり、アメリカやソ連のように、常に勝てばそのような悲劇も無いということです。 
インディアン狩りも勝利です。
核兵器の使用も勝利です。
  
民間人のトシ爆撃も勝利です。  
沖縄の無差別ロケット砲弾の雨も勝利です。 
日本の硫黄島占領も勝利の道です。
   
ナチスは負けたから悪なのです。 
 イスラエルはそれを知っているから、
二度とユダヤ扱いや、ナチスへの頭脳には成りたくないので、
イスラエルはパレスチナ人を悪者にして、アメリカやソ連のように「とことん」やりますよ。
   
ユダヤ人はアメリカやソ連に移住すれば平和に解決ではないのか・・・

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:19:17 ID:lXqeZrgV
【IBM】アメリカとナチスの黒い関係【石油財閥】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142342878/l50
 ↑
もう消えそうなスレなんだが一読を勧める。
アメリカがナチスドイツを全否定するのはおかしいことが分かるよ。

7 :独特 ◆vfdybyoVxg :2006/08/13(日) 07:21:37 ID:oxD9GIuy
>>1
ドイツの新聞に載ったのかな?
ドイツ語版を見てみたい

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:21:42 ID:t/06dEm5
くっそー
産経読者羨ましいわ。

うちは静岡新聞(最近もうダメw)。
地方紙は広告多いからなあ。

9 :Mimir ◆A0KUBI/RSI :2006/08/13(日) 07:22:58 ID:+qdmeam8
>>8
産経ネットビュー、オススメですよ。
あっしもこれです。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:24:39 ID:ICujTpYo
>>4少なくとも江沢民、ノムはしっている。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:25:12 ID:NAT6M6DF
■投稿(3)
さて、矢継ぎ早の質問で恐縮なのですが(図書館で調べてもわからなかったもので)
質問・・・上海における「ドイツ軍事顧問団」とは、いかなるものだったのか。

藤岡氏と東中野氏との共同著書「ザ・レイプ・オブ・南京の研究」(祥伝社)の34ページに、<松井石根大将率いる
上海派遣軍が上海陥落にさいし、戦死者、戦病死者合わせ1万5000人もの大損耗を被った第二次上海事変で、
日本軍が苦戦を強いられた原因に兵卒の数の差のほかに、蒋介石軍に軍事訓練の手ほどきをした「ドイツ軍事顧問団」
なるものの関与があった。(ラーベも日記に書いていたそうですが)とありますが、この「ドイツ軍事顧問団」なる組織が
どのような組織であったのか詳しくお教え頂きたいのですが。

わが国とドイツの間には、その前年(1936年11月)にそれが中国国民党政府でなくソ連に対しての牽制目的であった
とはいえ、「日独防共協定」が締結されて表面上は良好?的な関係にあったのでは、と思うのですが。そのこととの
因果関係も含めて解かる範囲でけっこうですのでお教えいただけたら幸いに存じます。
■回答(3)
こちらこそよろしくお願いいたします。人それぞれ見解が違うは仕方の当然のことだと 思います。

さて、中国のドイツ軍事顧問団についてですね。
<わが国とドイツの間には、その前年(1936年11月)にそれが中国国民党政府でなくソ連に対しての牽制目的であった
とはいえ、「日独防共協定」が締結されて>

 その当時のドイツの軍事顧問団のトップはファルケンハウゼン(中将でドイツ国防軍をやめた人物です。その前はドイツ
国防軍生みの親のフォン・ゼークトでした)で、ドイツ国防軍・経済界と中国とのつながりは「日独防共協定」に関係なく
続いていました。それによって、国民党軍はドイツから武器の供給を受け、ドイツ人顧問に教育された重火器を装備した
近代的な師団が充実していました。

 ファルケンハウゼンは、数日間ですが、上海でも直接に指揮をとっています。戦争中にも莫大な兵器がドイツから中国に
輸出されています。その上海戦で日本軍は大きな損害を受けました。コンバットというアメリカのテレビドラマをご存知ですか。
注意して見れば、第二次大戦中のドイツ軍の独特のヘルメットや棒のような形の手榴弾がわかります。当時の中国軍の
精鋭もそういうヘルメットや手榴弾を使っていました。

 ファルケンハウゼンやジーメンス社のラーベは、親中反日であり、ドイツ政府を反日にしようとしていました。しかし、
戦争は日本軍の勝利が続き、南京が陥落したりドイツ人トラウトマンの和平工作が失敗したりしました。ドイツ政府の
態度も徐々に変わり1938年4月に武器輸出は禁止され、7月にはドイツ軍事顧問団は帰国しました。しかし、中国への
秘密の武器輸出は第二次世界大戦が始まるまで続きました。
自由史観研究会会員 渡辺 龍二
http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/05/11/gmain2.html

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:25:40 ID:2LV4+Mqw
>満州人がとっさの機転で軍刀を取り上げ、「必ず一家を無事日本へお届けしますから
満州人というのは思いこみが激しくて感情的でちょっとアレだが、
今でも日本人にはおおよそ好意的だぞ。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:25:47 ID:hJU4mD7w
毛唐の苗字を名乗り、現代日本を自虐的にのみ語るヴァカ女がまた何かほざいてるよ・・・

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:26:40 ID:bK0iqVKq
ウクライナ人捕虜から見た日本人捕虜
http://www.mii.kurume-u.ac.jp/~abe/jaus8.html

まじで露助を殺したくなるぞ・・・・

(一部抜粋)
【その3】チェルニフチ市のウィポブィ氏の証言
   私たちは1946年の7月12日ルボフ市から家畜のように貨車でノボシビルスクまで運ばれた。貨車から降りてまるで
動物のように追い立てられて風呂場に連れて行かれた。風呂場から出た時に自分の所持品はソ連兵の強奪によりすべて無くなっていた。
 クラスノヤルスクにあった中間集結地収容所での体験が一番悲惨なものであった。私たちはバラックに収容された。
そのバラックには蚤やシラミが大量に発生しており、何日間にもわたり、まったく眠ることができなかった。2〜3日後、
同じ所に20〜25人の日本人捕虜が輸送されてきた。日本人を見たのはこれが初めてだった。
彼らはほとんど皆、金歯があった。この日からものすごい苦痛の叫び声を毎晩聞くようになった。
ソ連兵たちが日本人を殴りつけた上、金に換えるために金歯を折って取り出していたのだということが後になって分かった。
この行為は暗闇の中で行われた。金歯を抜き取った後にソ連兵は電気を点灯した。赤い共産党サディストの拷問を受けた
血だらけの日本人が私たちの目に入った。そこから私たちは貨車でドゥディンカ経由ノリリスク収容所へ連行された。
その時日本人は一緒に連行されなかった。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:29:15 ID:g3U+HW+u
>>8広告と良心どちらを取るか

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:30:44 ID:wad7PrAK
戦争よりも無血占領はモット悲惨。
 強姦・徴兵・日本語の教科書禁止、
人民の家畜化。無理に宗主国の兵隊さんにされる。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:33:41 ID:ICujTpYo
>>13は戦後渡って来て祖国にも相手にされない帰化人

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:35:56 ID:xpq67qU4
それって朝鮮半島人でしょ。  
カッコイイ  なぁー 朝鮮人って。
  
大東亜戦争でサヨやったから、日帝を倒せたんだね。
その強さで朝鮮戦争だよ。
民族のスクラムばっちりで銃口を向け合ってる。
   
大東亜戦争後に自分達で朝鮮戦争で現代も徴兵をしているからね・・・。
その件については、日本人は朝鮮戦争の軍人恩給の不正請求をされずに済んだんだよね。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:40:40 ID:9cRwiyU0
ポツダム宣言受諾後の軍人や民間人への攻撃は、
あきらかにポツダム宣言違反という事をもっと突っついた方がいいわな。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:40:44 ID:ICujTpYo
>>18?

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:47:26 ID:4XCv4GV9
>>1
お前はその時に、人生終えてれば良かったんだ。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:47:33 ID:xpq67qU4
>>20  
> 人民の家畜化。無理に宗主国の兵隊さんにされる。
   
への、ジョーク >>18


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:50:44 ID:xpq67qU4
>>18  民族のスクラムばっちりで、朝鮮人同士で半世紀以上も『銃口を向け合って』いる。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:52:10 ID:xpq67qU4
軍神 広瀬 恨みぞ 深き

25 :自称進歩的左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/08/13(日) 07:52:45 ID:JcMvOhti

>>1
クラインさん?確かイギリス人が最高で日本人は最低だってスタンス
の人だよな・・。この人の本は正直あまり好きではなかった。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:54:10 ID:xpq67qU4
でも、我国内の言論では、
彼女の人格を自分の人格のように認めてあげるべきだと思います。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 07:56:05 ID:bQr9cxwr
マークス寿子とクライン孝子を混同しちゃだめだw


28 :自称進歩的左翼 ◆XqLnJg67eU :2006/08/13(日) 07:57:46 ID:JcMvOhti

>>27
しまったwマークス寿子のほうだったw何で間違えたんだ・・orz
すんません。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:15:39 ID:jVOwMLtG
まぁ、字面はにているから。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:29:33 ID:jnpnosQV
>>14
 4年前に亡くなった家の婆ちゃん「ロシア人はバカだから」とよく言ってたよ。
 満州へなだれ込んで来たソ連兵は無知無教養のゴロツキが多く、家の中を物色している時に
 電話が鳴るとビックリ仰天で逃げ出すので、雀脅しの仕掛けを作っておいて奴らが来たら
 こっそり紐を引くとやっぱり逃げて行ったと笑っていた。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:34:33 ID:r5pDOayG
正論 2005年 11月号
引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐
(一部抜粋)
「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、
 今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。
 北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、
 辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
 そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、
 ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、
 虐殺されている光景であった。
         (中略)
「吉州や端川の海岸線にでた人たちに対する
 ソ連兵や朝鮮保安隊の略奪と暴行は、残酷をきわめた。
 夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、17になる娘を父親からひったくるように連行。
 娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。
 みなソ連兵を朝鮮人が案内したのだった。
 部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行われ、金や着物や米などが取り上げられた。
 靴の底や、女の髪のなかから金を探し出すのはふつう。
 一糸まとわぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。
 城津での惨状は言語に絶した。(中略)朝鮮人の男女が数十人の団体でおしかけ、
 干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、
 あげくは婦人の“提供”を要求されたという」


32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:41:10 ID:8MH2F1EI
NGワード:ハルヒ

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:41:49 ID:W8Tfiv/D
>>31
どうせこれも政治板の連中には嘘としか言われないんだろうな。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:47:07 ID:2LV4+Mqw
>>31
漏れの親父も満州帰還者だから、そのへんの話は直接聞いたよ。
日本人が寝泊まりしている民家に訪ねてきて「女を出せ」と言うらしい。
時には壁の向こうからいきなり機銃掃射されることもあったらしい

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 08:48:56 ID:r5pDOayG
2002/09・05 週刊文春  P172 ”読者からのメッセージ”より
 「外地での悲惨な経験」
 八月十五・二十二日号「五木寛之 ソ連兵の暴虐と家族の非業の死」を読ませて
頂きました。五木氏の体験と同じではありませんが、終戦当時私は八歳。連夜訪れ
るソ連兵に訳の分からぬまま外へ逃げ出し畑に隠れていました。
 若い女性を1ヶ所に集めて、朝鮮兵が暴行を加えた。そんな事もありました。被害
にあわれた人達の気持ちを思うと、語ってはいけないことだと思います。このような
出来事を知る人が少ないのはこの所業(せい)でしょう。
 日本国は昭和二十年に入ってからも「大陸の花嫁」を外地に送り込んでいた、と後
で知りました。守る兵のいなくなった外地に少女を送り込む愚行がなければ、彼女達
は犠牲者にならなかった。
 その時、残された軍は何をしていたか? せっせと家族を内地に送ることに専念し
ていた。全てでは無いでしょうが・・・・・・。
(富山・渡辺正保・無職・65)

正論11月号 P.238〜
引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐  米田健三
(主要部抜粋)
>「これまで親しくしていた満人の友も匪賊と化して襲ってくる」
>「日本人は皆殺しだと宣告され、幼児までが中国語で話せと強要されたこともある」

>「いつの間にか満人の農民に取り囲まれていた。
> 度重なる略奪に身ぐるみはがされた私たちに、子供を売れと強要するのである。
> 男の子が三百円、女の子が五百円だという。

>「母と二人で満州の原野を歩いていた。
> 脇からあらわれる満人たちが、僕の体に手をかけて引っ張るんだ。
> 食べ物をちらつかせ、子供を寄こせ、子供を寄こせという。
> 母は、僕を取られまいと、必死になって僕の手を握っていた」

>敗戦の弱みにつけこんで、
>路傍でわずかな物やカネと引き換えに「くれ」というのだから尋常ではない。

>「当時の遅れた農村社会の中国・満州にあって、子供は将来の労働力。
> ましてや、東洋鬼の日本人の子は、奴隷要員ですよ。
> カネで買うとき、男の子より女の子のほうが高かったのは何故だかわかりますか?
> 少なくとも、当時の中国では女の子が大きくなったら“商品”になったからです」



36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 09:09:49 ID:VF5XpRMk
>>17, >>21
ネットで彼女を知らない人は
ここで意見を書く資格ないよ。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 09:25:51 ID:7FE8PDgL
>>1
> 防衛に当たっていた関東軍は、不意打ちを食らって壊滅状態に陥り、

この点は間違い。
関東軍は油断などしていなかった。
しかし主力兵団はすでに南方戦線(沖縄・レイテ)に投入された後であり、
絶対的な兵力差から、西満州は放棄せざるを得なかった。
しかし満州北方および東方では激烈な防衛戦が展開され、終戦後までソ連軍を拒み続けた部隊も少なくない。
関東軍主力は奉天以南朝鮮以北に主抵抗線を展開したが、ソ連兵がそこに到達する前に8月15日を向かえた。
徹底抗戦を主張する参謀、士官、兵卒も多かったが、司令部がこれを抑え、武装解除を行ったと。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 10:22:57 ID:jFzGGoXi
うーーーん、ドイツと同レベルで論じるとまずいだろ。



39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:01:22 ID:EpLAr9tg
すばらしい。すばらしい。すばらしい。すばらしい。すばらしい。
本当にすばらしい。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:07:57 ID:BY3upjfz
ドイツは自業自得だと思うよ。
どう見てもドイツは侵略戦争だろ。
それなのにドイツ人戦犯は日本人と違って2/3の賛成がなかったら死刑にな
らなかった。(日本人は1票差でも死刑)
これは白人対有色人種の戦いだった。(シナ人は白人の手先で裏切り者)
日本はまじ、白人の植民地にならない為、自存自衛の戦いだった。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:17:45 ID:hiwqoTiq
日本婦人の純潔を汚して毛唐の苗字を名乗り、日本文化の純潔を汚して毛唐の
文化を持ち上げる。このような汚らわしい売女にページを提供する産経新聞の
精神を疑う。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:41:30 ID:7DJkrN2a
>>10
江沢民 都合が悪いので、知っていて潰している

ノ 素で知らない

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:42:14 ID:YSBR4WG9
>>41
どこがだ?
ばか
おい
どこがた?



44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:44:32 ID:ls3M7/BC

江沢民が「永久に歴史認識問題は外交問題にしろ」と言ってます。
永久にと言うことはその時の状況がどうなっていても関係ない、つまり謝罪しようと賠償しようと関係ないということだ。
どう日本人は対抗するんだ? 左翼の馬鹿は一度でもいいからそれを考えてみろ。



45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 11:49:15 ID:li7rcg4K
産経ってことで、がっかりだが、いい事言うな。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 12:17:19 ID:bs68nOP9
>>1
関東軍満州撤退戦は有名だぞ
可能なかぎりの民間人を連れて満州を撤退する戦いは、関東軍が唯一見かえりを求めず戦った正義の戦いだ

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 12:28:42 ID:rhOXwzqt
>>5
ユダヤ人なら日本に移民してきたら結構頼もしいな(イスラエルに移民した
アフリカ人はちょっと簡便)。日本国内で「我々は優れている」って言う
どっかの国の人と比べたい・・

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/13(日) 12:32:06 ID:J2ncYKur
ソ連軍による樺太のことも忘れちゃいかんよね

樺太でも多くの民間人が犠牲になった
あの時の抵抗がなかったら、北海道の半分が北朝鮮並に
なってたかもしれない

北海道の某新聞は、樺太の人々の思いを踏みにじってる

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 12:34:10 ID:24OImSb9
クラインさんは、なんかちょっとずれてんだよなあ。
この人の本を何冊か読んだけど、日本の戦いは侵略だったとか、アジアの人たちに迷惑をかけたのは間違いないとか、結構自虐的、左翼的なことを書いてた。
まあ本の出版を重ねるにつれ、そういう物言いは減ってるみたいだけど、この人意外と日本の歴史について知らないんじゃないかという印象は受けた。
あと、日本にいないから日本の現状をしらないっていうのもあって、孝子日記見ててもちょっとなんかずれてるというときがある。
2チャンネルでよく見かける在日が獲得した権利一覧ってのをそのまま載せてたときはびっくりした。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 12:35:30 ID:ztJHkvXV
>>47
それは結果的に、ドクダミと笹がはびこるうちの庭のようになりゃせんかw
>参考 http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1146064183/

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 13:45:52 ID:rhOXwzqt
>>50
やっぱユダヤもやばいスカw
生命の力恐るべし。でもユダヤはおねーちゃんが余ってるらしいしw

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/13(日) 14:08:18 ID:ztJHkvXV
>51
どっかの民族とは一緒にしちゃ悪いかもしれんが、
どっちも自分のやり方を守り、現地に馴染まないということだから
同様のチャイナも含め、移民トラブルが増えるだけのような気が。
それに、ユダヤは、母がユダヤなら子供もユダヤっていうのを
聞いたことあるんだけど、それが本当なら、それもどうかと。

53 :猫の手猫の目 ◆5FoAyLyuGI :2006/08/14(月) 15:16:46 ID:HvynD++7
俺のオフクロも引き上げてきたが話を聞くと悲惨だわ。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 21:23:31 ID:KQQUQ25V
俺の親族はハルビンで中国人に襲われて命を落とした。
遺された奥さんと子供は命からがら日本に帰国し大黒柱不在の苦労の多い
戦後を送ったよ。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 22:02:59 ID:rd5SEKfd
この人、一昔前は、盲目的に日本を貶めドイツを持ち上げる典型的な
海外大好き田舎者(もしくは3代も遡れないエセ東京人)と思ってたら、
いつのまにこんなまともな主張をするようになったんだ。

56 :.:2006/08/14(月) 22:09:23 ID:IKLlPKFe
満州に居た日本人たちはおおむね戦争の実態はそんなに知っている
わけじゃない。この地域は当時では日本国内よりも進んだ設備
が投下されたところで豊かなところだった。満州人、白系ロシア人とも
仲良く暮らしていたしね。恐ろしさを味わったとしたら
ソ連兵だと思う。それが日本兵にくらべてどれだけ粗野で野蛮に
見えたかは想像に難くない。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 22:10:04 ID:GT0bZgrB
>>1
おれの婆ちゃんは終戦時ピョンヤンに住んでたんだ。
もちろん財産は鮮人に分捕られたよ。
はっきりいってクラインさんはまだ幸運。


58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 22:10:34 ID:w5LEEdM9
そういえば、ホロン部の「ハルピン」って最近見なくなったね
なんかやらかしたのかしら・・・

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 22:30:10 ID:xvn6hCvU
すまん、結構、感動しのだが、
クライン孝子って誰なの?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 22:39:19 ID:iR/0gm9G
いい話しだな

こんな記事を産経ソース以外て見てみたいものだ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 22:56:49 ID:n3ilDOI+
あんまりベタ褒めするのも特アの新聞みたいで気持ち悪いな。
『世界の誰ひとりとして知らぬ者はいない』とか『アジアなどの民にとっては
真の味方と映ったに違いない』とか。

違いない〜って、それ願望じゃ……アジアに出張った日本がやったことは
いいことも悪いことも両方あるんだし。

なんだろな、文章の細かいところが気になっていい話なのに感動できない……

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/14(月) 23:05:37 ID:QbtDc5rI
こういう話も学校で教えれば良いのにな。
今の歴史の教科書って、「日本が侵略して、虐殺して、占領した」とか「日本は悪だ」とか、
直接的な表現は少ないにせよ、露骨にそう言う流れを臭わす感じで違和感が拭えなかったんだよね。

まぁこういう話が上がると、売国教師や売国民間団体や馬姦国とか厨狂とかが騒ぎ出して煩いだろうけど。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)