5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸】人民日報も認める『銀河英雄伝説』 中国で「愛される理由」は★2〔08/23〕

1 :そごうφφ ★:2006/08/23(水) 15:54:11 ID:???
日本で累計1500万部以上が売れたというSF大河小説『銀河英雄伝説』(田中芳樹著)の中国語版がこの秋、
中国でも出版されることになった。これまでもネットでの無断転載や海賊版などで読むことはできたが、
正規版の出版は大陸中国では初めて。この作品は中国の若者の間で「宇宙版三国志」と称される圧倒的な支持を受けており、
都市生活者や学生たちの間ですっかり定着した「村上春樹現象」と並んで、日本発の小説の人気ぶりを表している。

『銀河英雄伝説』(略称・銀英伝)は広大な銀河系を舞台にしたスペースオペラ。
「銀河帝国」と「自由惑星同盟」両陣営の攻防を軸に、
若き2人の英雄ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーの生涯を中心に描く。

ジャンル的にはSF小説だが、「科学技術的な描写は重んじず、対立する陣営のイデオロギー、人物像、
権謀術数、歴史の流れを正面に出し、後世の歴史家の観点から叙述することで、
さながら架空の歴史小説であるかのような体裁をとっている」(「ウィキペディア(Wikipedia)」より引用)。

「(ハリポタ以前の)最強ファンタジー」と人民日報
最初の刊行は1982年11月と早く、当初はさほど注目されなかったものの、数年後から人気が高まり、
87年に全10巻が完結。翌88年にはSFファンがその年一番の作品を選ぶ「星雲賞」を受賞している。
小説を原作にアニメや漫画、コンピューターゲーム等の関連作品も多数ある。

中国語圏では、96年に台湾で繁体字(いわゆる旧字体)版が刊行されて以来、大陸中国にも海賊版が流入。
インターネットの普及後はネット上に違法な転載が氾濫し、一気に広まった。
中国共産党機関紙「人民日報」ネット版の表現によれば「ハリーポッターの登場以前、
中国で最も強い影響を与えたファンタジー小説」であり、
「中国の宇宙ファンタジー小説で『銀英伝』の影響を受けていないものはない」のだそうである。

私は普段この手の小説を読むことはまずないのだが、10年以上前、広東省に出張していた際、
夜ホテルで特にすることがないのでテレビをつけていたら、
たまたま日本の衛星放送で深夜に放映していたのがアニメ版「銀英伝」だった。
わずか30分の番組だったが、やたらと面白いうえに音楽も美しく、今で言うところの「はまって」しまった。

ストーリーの中身については深くは触れないが、物語の状況設定や登場人物の個性、
各戦役の展開など数多くの点で「三国志演義」や「水滸伝」など
中国の歴史小説の影響があるとの指摘が多くのファンからなされている。
そのあたりの歴史小説的深みが中国でも強く支持される大きな理由だろう。
確かに感覚的にはSFというより司馬遼太郎の小説のような趣がある。
『坂の上の雲』がお好きな方などは恐らく面白く読めると思う。

ソース:日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060802/107390/?P=1
過去ログ:★1:2006/08/23(水) 00:49:53
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156261793/l50
>>2以降に続く


2 :そごうφφ ★:2006/08/23(水) 15:54:22 ID:???
実際、作者の田中芳樹氏は中国の歴史に造詣の深い方らしく、この『銀英伝』のほかにも
『風よ、万里を翔けよ』、短編集『長江落日賦』など中国を題材にした多数の作品を発表されている。
また同氏の文壇デビュー(1978年)当時のペンネームは「李家豊(りのいえ・ゆたか)」というのだそうで、
かなり中国に傾倒していたのだと想像される。

 『銀英伝』が中国で支持されるもう1の理由に、登場人物に対する親近感がある。
この小説中、主人公級の人物は2人いる。1人は銀河帝国皇帝となるラインハルト・フォン・ローエングラム、
もう1人は対抗する自由惑星同盟軍史上最年少の元帥となるヤン・ウェンリーである。
両人とも魅力的な人物に描かれているが、「帝国」と「自由」という名称からもうかがえるように、
最も人気が高い人物は、自由のために戦い、若くしてテロに倒れるヤン・ウェンリーである。

善玉ヒーローの名前も「愛される理由」
この最も「善玉」で読者に愛されてやまない人物が、お気づきのように明らかに中国系とわかる名前になっている。
「ヤン・ウェンリー=Yang Wenli」は中国語版では「楊威利」であり、どうみても中国人である。
まあお話自体は「宇宙暦700〜800年代」にかけてのことで、もう地球は滅んでしまっているのだから、
中国も何もないようなものだが、やはり中国人が読めば気分は悪くないだろう。

この話にはおまけがあって、中国初の有人宇宙飛行に成功、国民的英雄になった飛行士の名前は
「ヤン・リーウェイ=楊利偉(Yang Liwei)」という。全くの偶然ではあるのだが、ちょっとした話題になった。

『銀河英雄伝説』中国語正規版全10巻は今年10月に北京市の文芸出版社から順次刊行、
年内には全巻が上梓される予定だ。

(終わり)


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:55:06 ID:i9N+bVAq
以下、久々に

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:56:25 ID:UApetC1U
まあ>>1乙としておこう。
雑談スレ確定な気がするのだがなw

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:57:04 ID:jjoi2CjC
民主主義勢力が敗北するところがポインツ

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:57:06 ID:wzfcbhd/
登場して,以下に

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:57:26 ID:WnE9REwn
まだやるニカ?

8 :天の川市民(知性派):2006/08/23(水) 15:57:42 ID:NIIOgwXp
これで確信しましたよぉ。
日本と中国は共通の精神文化を持ている。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:57:55 ID:jc+cOpmp
☆おまいら見たいな低脳バカウヨは靖国問題を煽っておけばうまく失政をごまかせるからな 馬鹿で助かるよ
こうしている間にも日本が確実に溶けていく。その糞以下の役にたたないご自慢の愛国心でなんとかしてみな(笑)

【労働環境】「就職氷河期世代の年長フリーターの固定化、社会負担増」 労働経済白書[060808]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155042366/l50
【労働環境】「偽装請負」:ハローワーク不正求人500件以上、今年3月以降分だけで・東京都内 [06/08/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155826280/l50
【労働環境】20代の所得格差広がる:年収150万円未満2割超、半面500万円以上も増加…労働経済白書 [06/08/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155047140/l50
【労働環境】松下電器系MPDP社員、請負会社に大量出向…「偽装請負」違法性回避策? [06/08/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1154385650/l50
【労働環境】労働法制見直し始動 一定年収で残業代なくす制度も提案[06/06/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1150215040/l50
【労働】松下PDP、「派遣」で補助金受給後、「請負」に変更 −赤旗−[8/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155037491/l50
【企業】トヨタ系が労災事故を労働基準監督署に報告せず 愛知のトヨタ車体精工[060813]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1155429558/l50
【厚生労働省】雇用改善で少子化対策を…労働経済白書「格差」に警鐘[2006/07/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1153083061/l50
【格差】貧困率 日本、先進国で2位 OECD報告:格差拡大を懸念 [06/07/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1153416899/l50
【給与格差】正社員と非正社員、給与格差が4割に・厚労省調査 [06/03/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1143123950/l50
【不祥事】労災根絶を目的に設立された厚労省所管法人(奥田碩トヨタ会長) 申告漏れで追徴課税を受ける[4/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1146195577/l50


10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:58:47 ID:nNOlEY/v
これは名作。

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:58:59 ID:BMmHc5nK
もうねそっちで映画化していいよ

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:59:36 ID:Cqq+afJ3
>>1
乙w

前スレ読んだが面白いな。

中国人は、ヤンを諸葛孔明になぞらえて読んでいるだろうな。
名前も中国系だしな。


13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 15:59:41 ID:brul2Jce
12ならロイエンタールの尻は俺のもの

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:00:18 ID:ELhRSNkX
ラストのあとがきで田中芳樹は
「戦争や独裁政治はひていされなければならない」
と書いているが、銀英伝はそんな話ではなかったなw

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:00:33 ID:I1SuD61W
民主主義の堕落を書いてるからでは
帝国は前半は堕落してるが後半規律正しいからな

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:01:12 ID:mpMAuBE8
ラインハルトって最後なんで死んだんだっけ。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:01:59 ID:BMmHc5nK
>16
乳がん。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:02:11 ID:l/7qUlnn
>>13
ラングで我慢しれ

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:02:37 ID:mpMAuBE8
>>17
そうだった。思い出したよ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:02:45 ID:I1SuD61W
>>16
地球教の呪い

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:03:17 ID:ghCK6IIJ
8 :天の川市民(知性派):2006/08/23(水) 15:57:42 ID:NIIOgwXp
これで確信しましたよぉ。
日本と中国は共通の精神文化を持ている。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:03:28 ID:mpMAuBE8
>>20
そうだった。呪いで乳ガンになったんだった。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:04:02 ID:BaiFnDLo
中国で愛されるならガイエも本望だろうな

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:04:43 ID:UApetC1U
>>8
801板へGO!

【801】 銀A伝で801★
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1153655207/

ぜひ共通の精神文化を育んでくらさい。
オレは遠慮しとく。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:04:45 ID:qmUxsCZ0
本書けよ禿.orz

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:05:32 ID:5Ah+xFj+
>>8
思考の元になる文化や言語に類似性があるから
共通とはいかないが近い精神文化はあるでしょう

でも、共通ではない


あなたは中国に行ったことがないようだが、中国は北京だけじゃないのですよ?
凄く広くて、一生テレビに触れない人も珍しい話じゃない
そう言う国で民族も違う、話す言語も、時々違う状態なのに
共通の精神文化など、中国国内ですら成立まだしてませんから

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:07:30 ID:nVmI3eQh
>>20

実はオーベルシュタインの呪いかと思ってたwww

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:08:30 ID:5Ah+xFj+
アッテンボローとかフィッシャーとか脇役のほうが好きですた


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:09:00 ID:140QaHNz
この人は、杉山正明先生と討論させたら、さぞや面白いことになるだろう。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:09:01 ID:o35qyvOs
>>27
ヒルダに全精力を吸い取られての衰弱死じゃなかったのかw

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:09:09 ID:QwBFQRZ8
 銀英伝はオレも大好きだったけど、田中芳樹って他の作品がなぁ…。
創竜伝とか、中国マンセーっぷりが異常なほどなんだよな…。
銀英伝なんかは「民主主義っていいね、独裁ハンターイ!」という思想が全編に漂っているのに
中国をあそこまでマンセーできるという矛盾は理解に苦しむ。
 今思えば、銀英伝の主人公の一人の天才軍師(ヤンウェンリー)が
中国系の名前だったのも、そういう中国マンセー思想が根底にあったからなんだろうな。
だから田中作品が中国でウケるというのはよくわかる。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:09:49 ID:9YpR1BKb
オタクなら銀英伝くらい読んでて当たり前だよな

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:09:50 ID:CXsFw0Qf
5巻のヤンがルッツはめた作戦で、いくら通信妨害されてるからといって
通信手段が文字だけの通信文しかないって設定はどうかと思った。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:10:07 ID:Ofuhx8Ol
日本人は中国人と違い帝国側に感情移入してる人が多い


35 :天の川市民(知性派):2006/08/23(水) 16:11:03 ID:NIIOgwXp
これで確信しましたよぉ。
思考の元になる文化や言語に類似性がありますから、
近い精神文化があるのでしょう。
あとは歴史認識が近くなればよりベターですよぉ。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:11:26 ID:h09/i365
>16
膠原病の一種で皇帝病と付けられた未発見だった病気でたしか衰弱死。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:11:56 ID:9PzSlk+c
中国で正式に出版するにしては、ちょっと内容的にヤバイと思うんだがねえ。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:11:59 ID:o35qyvOs
結局シャルロット・フィリスの妹って名無したんのままで完結しちゃったんだっけ?
アニメ版で名前が出たとかもないの?

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:13:20 ID:pZqhmnV8
>>24
共通の精神文化?
801板では拷問がへたれ、といっているが
中国の拷問はへたれではないと思う。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:13:38 ID:h09/i365
勘違いしてもらっては困るが日本人は中国の
「理想化された歴史」
だけが好みなんですよ。
人喰ったり惨殺したりが日常茶飯事ってのなんて伝わってないんだよ!

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:15:28 ID:bcsdBr4c
まぁ、大河アニメだったけれど、次世代DVD版出す時は作画酷い部分を
書き直して欲しい。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:16:13 ID:cVTAW3FF
まあ、あれだけ宇宙空間であると言う事をハナから無視した艦隊戦の描写から、
絵コンテを切ったアニメスタッフに対する賞賛のレスがあっても良いような気がする。
宇宙空間での戦闘シーンのパートを担当していた奴らって、コンテ切りながら
「こんちくしょー。」連発してたと思うぞ。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:17:27 ID:t5e1zLyK
次スレたったのかw

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:17:38 ID:JF0mwyLH
田中芳樹を撃つってホームページ読んでたら
銀英すら嫌いになった

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:18:03 ID:g4DZKV4e
>>42
>あれだけ宇宙空間であると言う事をハナから無視した艦隊戦
つ【宇宙戦艦ヤマト】


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:18:14 ID:5Ah+xFj+
>>35
歴史認識を共通化する意味はないでしょう
もし、どうしても、共通化させたいなら中国人の言語を日本語にするか
日本人の言語を中国語にするしかないです







・・・・・・・・・ですが、文化や言語も多彩であるから美しい



他者を、その独自性を尊重できないのは傲慢であり、強者の傲った理論です

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:18:16 ID:9YjEVwBF
43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/23(水) 00:59:18 ID:PGt+2EQM
ヤン・ウェンリー提督はどちらの子孫かで、シナ人とチョウセン人が低俗な争いをしてる
海外BBSがあるらしいが。

W W W W W

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:18:30 ID:WnE9REwn
>>38
アニメ版でも出なかったようだ(w
人名辞典に、ファーストネームは謎のままである、とある(w

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:19:06 ID:h09/i365
>45
ヤマトは松本宇宙なんで仕方がないのですよw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:20:14 ID:o458nBrd
>>42
車田科学やゆで物理学に突っ込むのと同じくらい仕様もないことだ

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:20:51 ID:o35qyvOs
>>48
可哀想な妹たん……まぁ原作じゃほとんど出番なかったしなぁw

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:21:24 ID:WnE9REwn
>>49
松本宇宙(w
何か気に入ってしまった。

何しろ汽車が走り回る空間ですし(w

53 :天の川市民(知性派):2006/08/23(水) 16:21:29 ID:NIIOgwXp
>>49
松本先生は偉大な人です。
侮辱は許しませんよぉ。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:21:35 ID:oq76tNc8

田中芳樹の好きな中国とは、
中共に文革でぶっ壊された
”中華”の方。


55 :天の川市民(知性派):2006/08/23(水) 16:22:10 ID:NIIOgwXp
>>52
DBなんて気の力で星を消し去ったぞwwwwwwwwwww


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:23:31 ID:mpMAuBE8
アルスラーン戦記と創竜伝はまだ完結してないのか

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:23:59 ID:ztAyQsGz
>>53 松本は巨大ロボが嫌いw。
宇宙船ならいいらしいが。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:24:04 ID:pZqhmnV8
>>54
しかし、どーだろ?
中共も中華思想ではないかい?

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:24:41 ID:h09/i365
>53
偉大だから特別用語「松本宇宙」が出来たんだよ!
愛とロマンと男と女の織りなす特殊時空だ!
わらじステーキとラーメン喰って美少年飲んで寝ろ!

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:24:47 ID:5Ah+xFj+
>>56
待つのがつらくて俺は途中であきらめた

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:25:00 ID:q3bCM6Ax
ガイエはアルスラーンだけ書いてろと。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:25:31 ID:o35qyvOs
>>56
つタイタニア


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:26:31 ID:WnE9REwn
>>56
前スレでは、12巻目の執筆をはじめた、という情報がある(アル)
創竜伝は見限ったほうがいいかも(w

>>57
ダンガードAも漫画版では、散々な目に。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:26:35 ID:TH0iZV1J
>>62
地球儀もあるぞw

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:26:47 ID:5Ah+xFj+
>>53
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E3%83%AD%E3%83%9C_%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89A

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:28:32 ID:S3NK1lwV
宇宙をヒロシと読んでしまう俺

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:28:57 ID:JrXW2Y6f
中華人喰い伝説

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:29:09 ID:mpMAuBE8
いくつかの作品は他の作家に丸投げして続き書かせてたような。もうやる気ナッシングなのかと。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:30:34 ID:o35qyvOs
>>66
宇宙刑事を「そらデカ」とか「うつのデカ」と読む流派もあるんだ。気にするな。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:31:17 ID:t5e1zLyK
そういえば、999完結編作ったときに、
もう続編は書かないとかいってなかったっけ?

でも、最近、999の新しい話なかった?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:32:43 ID:ztAyQsGz
>>63 タイトルの手前、言い訳程度に嫌々ながら出したと言うのが見え見えの伝説の原作版w

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:35:28 ID:h09/i365
いつのまに松本スレにw

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:36:54 ID:s+bNl4JZ
>>70
999完結編って何?

アニメ映画の「さよなら銀河鉄道999」のこと?
TVアニメ銀河鉄道999最終回のこと?
少年キング版漫画銀河鉄道999最終回のこと?

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:37:00 ID:q3bCM6Ax
>>62
タイタニアは丸投げしてなかったか?

あれは独裁国家が滅ぶ話だからなぁ。
中凶が滅ぶと同じだからやる気が無くなったのかも。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:37:45 ID:TH0iZV1J
>>74
丸投げはクランでは?
灼熱もしてるらしいが。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:40:53 ID:t5e1zLyK
>>73
昔のことすぎてすごく曖昧だけど、
映画版を作るときの記者会見かなにかのニュースで、
これが最後です。もう続きはかきません(意訳)とかいって、
当時、潔いなぁと思った記憶だけがあるんだ。

たぶん、
>アニメ映画の「さよなら銀河鉄道999」のこと?
じゃないかと思うが、いまいち自信がない。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:41:55 ID:o35qyvOs
>>73
エターナル・ファンタジーは黒歴史ですか?w

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:41:57 ID:12VV9nZd
中国語訳の更に和訳本て出ないかな

読みたい

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:42:17 ID:NH+lcZel
中文版では
・帝国vs自由民主主義でラストがハイネセンの民主主義を認めずに帝国のみ。
・帝国vs自由民主主義で物語は進むが、なぜか途中から共産主義に目覚めて
 帝国vs共産主義に変わった揚げ句に共産主義勝利。
に書き換わってる気がする…

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:44:50 ID:CvPiLyDR

まぁなんだ、
とりあえず田中は90式戦車に謝れ
話はそれからだ


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:45:07 ID:Zwwv2zMQ
日本の腐女子のエロ同人活動を厳しく規制しているガイエは
中国の腐女子にも同じ姿勢で臨むよな。当然。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:46:03 ID:n96btRgC
へぇー宇宙英雄物語がね…ゼーガペインで伊藤岳彦ブーム到来か!

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:46:21 ID:lBYZWYQo
>>31
そう言う時代だったんだよ。

左全盛で、政治家や官僚の汚職とか問題になった時期だったし。

中国がどういう国か、今程浸透してなかったしな。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:46:31 ID:FaQSte0R
中共って共産主義を標榜してるんだから
どっちにもシンパシーなんか沸かないだろう。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:47:01 ID:brul2Jce
ユリアン「陛下、まず共産党をお作りください。そして、財産保有を禁止してください。
      それで土台ができます。共産国家という土台が。」

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:47:06 ID:u78lqQDw
そのうちゴールデンタイムに日本小説を読むのを禁止する
法律ができそうだな。

87 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 16:48:42 ID:KNJHt1GE
田中芳樹作品
歴史もの以外で主なシリーズ作品
完結
銀河英雄伝説(外伝あと二冊は絶望)、春の魔術シリーズ、マヴァール年代記
未完
創竜伝、アルスラーン戦記、タイタニア(絶望)、薬師寺涼子の事件簿
若手に丸投げ
野望円舞曲、七都市物語、クラン、地球儀の秘密、レッドホットドラグーン(灼熱の竜騎兵)


88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:48:49 ID:A+w5Y6Bp
銀英伝はごく若いうちに読んどいてぜったい損は無い小説だよな。
しかしここで読書歴が止まると痛い人間が製造される罠。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:48:55 ID:oq76tNc8
>>58
三国志や史記をエンターティメントとして勝手に愉しむときに
中共の中華思想の事まで考えて読むの?

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:51:35 ID:S/EPvCgx
推奨コピペ
ハリウッド版南京大虐殺映画「南京災禍」内部スタッフのブログ(日本語)
南京虐殺題材の3映画を計画 中国で70年目を前に
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50488688.html
映画「南京浩劫」日本人の過敏な反応
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50490598.html
日本はマインドコントロール国家
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50487853.html
南京浩劫(南京・クリスマス・1937)
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/50375409.html


91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:53:28 ID:kQONklAJ
タイタニアはもう書かないつもりなのか?

92 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 16:54:01 ID:KNJHt1GE
まぁ前スレから中国文化大好き田中を、共産党好き田中にレッテル替え狙ってる工作員はいるな

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:54:12 ID:+lmVsvPU
死屍に鞭打つ中国文化

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:54:49 ID:A+w5Y6Bp
「続き書くから」っつって新装版買わせといて書かないのは詐欺だよなあ>タイタニア

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:57:04 ID:oq76tNc8
作家によって敬意のあるなしは様々だろうけど、
田中芳樹に限らず、みんな中国(人物・歴史)をパロって筆先で遊んでるだけだよ。
いちいち中国人に許可なんかとるわないし。

それを当の中国人が勝手にありがたがって読んでんなら、
それでいいんじゃない。

>>92 そんなのいるの?w まあ田中が共産党だろうがなかろうがどーでもいいけどさ・・・。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:57:40 ID:CxXyrEAe
>広東省に出張していた際、夜ホテルでテレビをつけていたら日本の衛星放送で深夜に放映していた

つっこめ

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:57:47 ID:9pQe5ECn
野望円舞曲は、丸投げされた作者も放置してるよな

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:58:12 ID:yYyE0ZNX
でもヤン・ウェンリーの言動は極めて日本的なんだよな
中国人的なのは貴族連合の方かと

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:58:28 ID:SD4letkb
アニメのアムリッツァ星域会戦の回は神。

ドヴォルザークの新世界をバックに、
敵味方合わせて数十万隻、数千万人の兵が戦う艦隊戦。
ラインハルトの策に落ち、焦土戦で疲弊した同盟軍を帝国軍が全面攻撃。
一方的な戦局ながら味方を最後まで逃がし戦死するウランフ提督、
数万隻の艦隊がわずか数隻にまでなり自決するアップルトン提督。
戦局を見切り、ひたすら逃げに徹する老兵ビュコック提督。
味方を逃がすためにたった一個艦隊で戦線を維持する不敗の魔術師ヤン・ウェンリー。

一方、帝国は圧倒的な人材を揃え同盟を討つ。
シュワルツランツェンレイターを率いて圧倒的な攻撃力を誇るビッテンフェルト。
攻守に長け後に帝国軍の双璧と呼ばれるロイエンタール。
そして、あまりの艦隊運動の速さに疾風ウォルフと異名をもつミッターマイヤー。

マジでこの回は最高。みんなも見れ。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 16:59:11 ID:WnE9REwn
>>92
漏れのことかな?工作員認定ありがとう。

少なくとも田中芳樹は中狂のプロパを無批判に、
そのままのに近い形で創竜伝に載せているね。

101 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 17:01:35 ID:KNJHt1GE
>99
確かにあれは神クラス
音楽と場面があれほど合うアニメもめずらしい

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:02:54 ID:mpMAuBE8
>>99
おお、面白そう。見たくなった。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:04:17 ID:QlEr7BuI
>>99
懐かしいなー
あれほどクラシックが似合うアニメも珍しい。

つーか、このスレ★2まで行ったのかw

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:05:31 ID:pBa5cmc7
>>100
んでも、創竜伝の何巻だかのあとがきで担当に「これで現体制の中国にはいけませんね」
なんて言われたとかいう話を見たような記憶が…

そういわれる原因となった内容は覚えてないが。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:06:34 ID:12VV9nZd
>>99
俺はOVAのティアマト遭遇戦でクラシックにハマったw

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:08:01 ID:12VV9nZd
>>104
でもその後旅行行ってなかったっけ?
違ったかな

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:09:45 ID:KNJHt1GE
>104
そこが思想犯刑務所を壊滅させて毛沢東を批判した巻
そりゃ行けなくなるな

前スレでもいったが田中は中国文化ならびに中国に済むどんな状況でも前向きなたくましさをもった中国人民は好きだがそれを圧政する共産党政権は嫌ってる

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:10:49 ID:12VV9nZd
>>107
確か天安門事件も批判してた


当初は

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:10:53 ID:lBYZWYQo
>>100
まぁ、中国、韓国のプロパをそのまま信じ込んでいるのは、読み取れるけどな。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:13:48 ID:WnE9REwn
>>104
第6巻っす。

>>107
毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg氏。
それは勘違い、壊滅させたのは7巻。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:14:47 ID:VwncBsDl
田中は中共を無条件に賞賛していないとしても
日本やアメリカには無条件で悪意をもってるな。

112 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 17:19:20 ID:KNJHt1GE
>110
おおすまん勘違いしたか 
6巻というと鮮血の夢だっけ?また揃えて読み直すか

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:21:39 ID:LfJuioHu
田中作品にはまって日本を腐敗国家・中国を神国家と思っていた時期が俺にもありました

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:21:50 ID:LquIIQse
この小説の根本は、

「最良の専制政治と最悪の民主政治のどちらを選ぶか」

ということだよね。
ヤンは、最良の専制君主が出続けることはないし、
たとえ腐敗した民主政体でも、その責任は選んだ民衆がもつということで、
民主政体がベターであるとしたようだが。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:21:59 ID:lBYZWYQo
>>111
まぁ、地球市民の視点から世界を見ればそうなるだろな。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:23:15 ID:KNJHt1GE
>111
無条件ではないがおもいっきりおちょくるな
まぁそれだけ清廉潔白な政治家が政治の中枢にいないと感じてるんだろ
どんなに作中で政治家に悪事を働かせてもそれ以上のことをしてくれると言ってたし

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:23:25 ID:Zwwv2zMQ
>>83
田中芳樹は日本で外国人による凶悪犯罪が社会問題になっているのに
外国人密入国者が右翼のマッドサイエンティストの人体実験の犠牲になる
話を執筆したよ

薬師寺涼子の怪奇事件簿には低脳な右翼系犯罪者は登場し続けるが
絶対に特定アジア系の凶悪犯罪組織は登場しないに違いない

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:24:38 ID:CP9TnqOa
今年になってから朝日ソノラマ文庫からほとんど何もでて無くて恐いんだが。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:25:44 ID:o458nBrd
中国共産党こそ、中国人民の碌でも無さを体現してると思うけどな

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:26:49 ID:t5e1zLyK
ソルジャークイーンはあきらめました。
ヤマモトヨーコもあきらめました。
タイタニアもあきらめました。
銀英伝の外伝2冊もあきらめました。
アルスラーンはあきらめようかと思っています。
創竜伝もあきらめようかと思っています。
若手に丸投げした作品は忘れることにしました。


121 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 17:28:49 ID:KNJHt1GE
>117
でも中国人のマッドサイエンティストって想像しにくいんだよね、あれは医療レベルが高い国じゃないと
中国人をネタにするならやはりコウケツ城のように食人一族とかの方が似合うよ

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:30:26 ID:QVXcOT06
田中の左ぶりには反吐がでます

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:30:42 ID:o35qyvOs
>>121
王大人のような人物が出てくればOK

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:31:03 ID:MWHPZRC3
>>57
ダンガードAは無かった事になってるのか。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:33:13 ID:Ofuhx8Ol
日本人は帝国の方が好きだと思う


126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:33:39 ID:lBYZWYQo
>>123
なんか、鍼灸しているイメージがあるのだが

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:35:01 ID:lBYZWYQo
>>117
かもしれん。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:35:28 ID:dEUFK46b
アルスラーン戦記の刊行ペースを視覚的に表現してみたもの(1段=3年)。

.1 −−−−−−2 −−−−−3 −−−−−−−−−− 4−−−−−− 5−−−−
− 6−−−−−7 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−8 −−−−−− 9
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−10−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−11 祭り− (今)−−−−−忍耐−−−−−−

・゚・(つД`)・゚・

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:35:30 ID:KNJHt1GE
>123
そういえば今連載の江田島にも毛沢東がでて活躍してるが>100からみればあれも共産党シンパ?

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:35:57 ID:o35qyvOs
>>126
「医学上完璧な措置」とやらでどんな死人も蘇らせてくれることでせうw

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:36:37 ID:g4DZKV4e
>>124
コミックス版読んだか?
ロボットは最後の一ページしか出てこないんだぞw

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:37:05 ID:WnE9REwn
>>112
天安門事件(?)虐殺というほうがいいのか、を批判していた。
その後にいつものごとく、だが。
今読み直してみると、反権力志向が強いのかも。

>>121
最近なら臓器移植もネタに出来ると思う。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:37:15 ID:CKelQAC4
>>99
>数万隻の艦隊がわずか数隻にまでなり自決するアップルトン提督。

これってボロディン提督じゃね

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:39:02 ID:MWHPZRC3
>>131
持ってますが、何かw

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:39:33 ID:al1l3BIB
田中芳樹の問題については、
http://tanautsu.la.coocan.jp/index.html
ここで出尽くしている感がある。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:41:19 ID:QlEr7BuI
>>102
でもヘテロクロミアの女ったらし、ロイエンタールの声はアナゴヴォイスw

あとヤンといえば、フス戦争でボヘミア軍を率いて全ヨーロッパを敵に回し、
神聖ローマ皇帝ジギスムント率いるドイツ諸侯軍と全欧州から参集した異端撲滅十字軍相手に連戦連勝し、
ついにペストに倒れるまで不敗を誇った隻眼の老将ヤン・ジシュカの名が挙がらないのは何故だ。
やっぱウェンリーが悪いのか。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:41:45 ID:MWHPZRC3
>>135
問題は、続きを出さんって事だけだろ。
嫌なら読まなきゃいいんだし。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:42:01 ID:WnE9REwn
>>129
読んでないから、なんともいえない。

139 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 17:43:01 ID:KNJHt1GE
>132
強くて押さえ付けるものには逆らうのが田中小説だから
今刑務所襲撃を書かせたら内蔵がからっぽの死体描写あるかもな
新谷かおるのデザートローズで中国人と日本人による生体臓器摘出組織の話があったよ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:44:45 ID:al1l3BIB
>>137
そうなんだけど、創竜伝については、フィクションとノンフィクションの区別が作者自身ついてない感があるから色々議論されてるのです。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:45:55 ID:Pe62s7MJ
またしてもやんうぇんりーか

142 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 17:46:43 ID:KNJHt1GE
>138
大戦中に命令で毛沢東を埒って来たが拷問にかけたから見兼ねて脱走させた
毛沢東はきつい拷問にも耐えてるマッチョな超人として描かれてる

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:47:36 ID:QVXcOT06
>>139
友人の作家が大きな賞を取ったパーティにボロボロの汚いセーター着て出席するのも、反権力か?
大金持ちのくせにわざわざ汚い格好してくるのは、社会人として常識がないだけ

あいつは反権力なんてものじゃない
ただの常識のないオタクで、いじめられっ子の視点でストレス解消するための妄想を書いてるだけ

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:50:03 ID:MWHPZRC3
>>140
そうか。漏れは悪名高い創竜伝は読んで無いしな。
まあ、> フィクションとノンフィクションの区別がついてない
なんて作家は結構居るが、議論されるだけ恵まれてるんだろな。

145 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/08/23(水) 17:50:29 ID:S+/ouAgv
>>142
そういえば万人橋も出てきていたのだね。
あんなのばかりならまともに日本とやっても勝てただろうに。

146 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 17:51:14 ID:KNJHt1GE
>143
田中小説と現実田中の区別ぐらいつけてくれよ


147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:51:29 ID:q3bCM6Ax
>>88
銀英伝・アルスラーンで止まるならまだ良い。
創竜伝に手を出すと・・・。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:52:00 ID:QVXcOT06
>>146
だから、小説は妄想だらけだろうが

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:55:58 ID:wHBCgJsD
まあこういう文化交流は罪が無くていいかもな。
これで少しでも日本に好意を持ってもらえれば。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 17:59:37 ID:lBYZWYQo
>>149
それは別にいいや。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:00:08 ID:QVXcOT06
>>149
特アなんて「日本のアニメは大好きだが、日本人は大嫌い、原爆で死ねばいい」ってのばっかりだぞ
文化や経済なんて、侵略して奪えばいい、って考えてる奴だっていっぱいいるだろ

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:00:11 ID:MWHPZRC3
>>149
無理。
韓国には、パクリも正規も、腐るほど小説やドラマ、アニメが行ってるが、あの通り。

153 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 18:02:00 ID:KNJHt1GE
ちなみに刑務所襲撃して毛沢東を批判したあとは
思想的な自由を許さないのは悪政である
中国は悪政の時代がなんどかあったが永遠に続いたわけではない
で締めに老人が「続かせはしない」としていたはず
中共からすれば政権転覆発言だよな

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:02:08 ID:bctTHOeV
これってラインハルトが主人公だと思ってた
アニメのほうしか見たことないが
opとEDで金髪の小僧全部でてたし…

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:04:39 ID:lpyk+iuZ
銀河英雄伝説は作品としてはいいんだけど
ネトゲの運営といい、DVDの販売元といいなんか
胴元が客を見下してるって印象がつよいね。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:04:52 ID:QlEr7BuI
>>154
え!違うの?!

157 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/23(水) 18:07:10 ID:KNJHt1GE
>154
全員がその場その場の主人公と思ってる
その時代にいた英雄【達】の伝説を後世の歴史家がまとめたもの
いうならば三国志が本来は〇○伝としてたくさん別れていたのをまとめた存在であるのと同じように

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:07:22 ID:bctTHOeV
>>156
ソースはヤン=善玉主人公
ってな書き方してるから、小僧のほうじゃないんだって印象操作うけた

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:08:27 ID:QVXcOT06
田中自身、大衆を見下した視点で偉そうに小説書いてるよな

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:09:09 ID:h+Fs4XgG
どうせ自衛隊の皮肉なら
雨衛星情報の分析をキモオタに頼ってるとか
そういう笑えるのやってくれないと

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:09:32 ID:WVAbP8vj
>>158
一応ダブル主人公だけど、ラインハルトは銀河帝国を手中にしてからはどうも敵役というかでかい脇役に徹してるきらいがあるなと思う。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:09:55 ID:wHBCgJsD
>>150-152
それはあるかもなあ。
こういうのだって、中国人からしてみれば、より下位の民族が貢物を持ってやってきた
感覚なのかも試練。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:10:40 ID:KNJHt1GE
今ならファイル交換ソフトネタで皮肉れるな

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:11:40 ID:OL+PhLrX
主役は、ラインハルト ヤン キルヒアイスのトリプルキャストですよ

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:14:24 ID:qbCbuhPN
これ記事読むとあれだろ?
中共にはまともな中共オリジナルSF小説が皆無でウリジナルってことだろ?
キモイからこっちみんなよな
チョンじゃあるまいに

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:15:37 ID:KpfnoAgB
中国のことは中国人でしてもらわないと困るわけです
内政干渉、悪くすれば戦争だなんて事になってしまいますし
ですから、外からは反政権の萌芽を育てる事くらいしか出来ないんです
反日デモでデモの練習をして、デモ慣れしてください
中国人のみなさん、頑張って共産党を倒してくださいね


167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:15:44 ID:KNJHt1GE
>162
特亜にしてみればなんで大事なものを流出させるか
流出させたのが悪いのであって使うのは悪くないって感覚なんだろうな
著作権の概念を植え付けるのは無理があるような気がする

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:18:31 ID:vayQqH6S
田中個人に対して様々な感情はあれど銀英伝「は」好きだって人が多いな

銀英伝のベースになったであろう中国史古典の類も
現代中共への嫌悪は別にして好きな人が多いのも似たようなもんか

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:19:54 ID:lBYZWYQo
>>167
米が仕付けるだろ。


かなり頭にきてるみたいだし。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:19:58 ID:QVXcOT06
内容が幼稚でペダンティックなのには目を瞑るとしても、主人公に皮肉や警句を言わせるためだけに、
権力者や大衆をコミカルなまでに愚かに描くオナニー小説ぶりに、ひいてしまった
シナ人のように権力から押さえつけられてる連中には、馬鹿な大衆を見下した視点でオナニーできる
こういう小説も受けるのかもしれん

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:21:01 ID:KNJHt1GE
>166
中国人民が共産党を打倒を想像してみた

考えている

考えている

恐い考えになってしまった
共産党はあったら最悪だがなくなったら分裂した中国内で核を撃ちそうだ

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:21:26 ID:bctTHOeV
>>164
最後の鋼鉄ジークは後半顔すらでてなかったじゃん…
目立たそうとして目だってなかった印象がある


173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:22:49 ID:cQD3OEo8
つか、一方の主人公のヤン・ウェンリー(楊 文里)が中国系じゃんw

愛される理由もクソも無いわな

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:23:48 ID:90i5tMiB
>>173

ヤンはハンガリーの人じゃなかったか?



175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:24:04 ID:kAAH8Q5G
>>173
どっちかというと台湾系だな
民主主義を守る男だぞ

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:24:47 ID:WnE9REwn
>>153
マオ批判(?)は、腫れ物に触るぐらい慎重。
何しろ、日本軍や政府批判のときには、しつこいぐらいある地の文がなく。
登場人物たちの台詞だけ。
そのうえ、死後50年評価を待てという体たらく。

今、他に中狂批判があるかどうかを探してる。別の巻でもチェック中。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:25:47 ID:MWHPZRC3
>>173
> ヤン・ウェンリー(楊 文里)

中国版ではヤンは女なのか。
それはそれで萌えそうだがw
十三妹みたいなモンか。


178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:29:16 ID:o35qyvOs
>>171
ぼの銀?

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:30:34 ID:WVAbP8vj
>>177
え?そうなの?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:31:50 ID:Cqq+afJ3

中国での海外文学の翻訳って、ものすごく本がうすいそうだ。
おそらく抄訳なんだろう。
かなりはしょっているんだろう。


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:35:43 ID:WVAbP8vj
そういえば向こうの銀英伝の表紙のイラストが昭和時代の子供雑誌の表紙に載ってるみたいなぷくぷく男児で
爆笑したなぁ。
着物みたいなの着て王冠かぶってたがあれはまさかラインハルトだったんだろうか。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:35:48 ID:MWHPZRC3
>>179
いや、「文里」てのは女名前なのよw
実際は違うだろが。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:36:03 ID:KpfnoAgB
製本機とか酷くレベル低いし仕方ない

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:36:44 ID:t5e1zLyK
何かで万里だとあれだから、
文里にしたとかいってなかったっけ?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:37:02 ID:o35qyvOs
>>181
まぁ日本語版だって途中で挿絵が変わって、ウリは「なぜにこのどんと!?」と驚愕
したものじゃがw

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:37:04 ID:WVAbP8vj
>>182
ま じ で す か
楊文理って言うのはそれたしかガイエが言ってた公式名だぞ。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:37:55 ID:MWHPZRC3
>>184

>2嫁。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:39:54 ID:6pzsIQOc
マッチ一本火事のもの

のくだりが好き


189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:40:44 ID:2IXbvcOT
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いいかい、ユリアン。糞スレやクレクレ厨が
| 歴史を建設的な方向に動かしたことはないんだ。
\______ _______
          |/           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〃⌒⌒ヽ            | もしあなたがそう考えているとしたら、
    (ノノハソ))           | 思いきりブッ頃してあげるわ。
    ル ´∀`)   /⌒⌒ヽ / こう、背中と腕を伸ばしてね。
   / 瓜 \.  ( ミ彡几)  ̄\______________
    |      |  ノハ´∀`リ            |
__|_|_∫_|_|_ / 「「 \         | 「おながいします」ばかり
||\     旦     / | ~  | | ,/⌒⌒ヽ  / うまくなって、困ったものだ。
||\\        ∫(⌒\_/ ./ミ i~~~~~i彡  ̄\____________
||  \\      旦 ~\___ノ|  ミ `Д´彡          |
...   \\              \/  「「 \          | 糞スレなんて許しがたい
      \\            / .| ~  | | ,/⌒⌒ヽ /  反社会的行為だと思わんか?
.         \\        ∫(⌒\_/ ./( vwハv)  ̄\____________
            \\      旦 ~\___ノ|  ミ ・∀・)        |
            \\              \/  「「 \          | 糞スレの>>1というのは
            \\            / .| ~  | | ,/⌒⌒ヽ /  おまえさんか?
                  \\        ∫(⌒\_/ ./〈  彡ハ_〉 ̄\__________
                  \\      旦 ~\___ノ|  ミミ ゚Д゚}         |
                  \\              \/  「「 \          | >>1
                        \\            / .| ~  | | 〃⌒⌒ヽ / それがどうした!
                        \\        ∫(⌒\_/ ./( ノノ从 )) ̄\______
                        \\      旦 ~\___ノ| ミ∵・∀・)
                        \\              \/  「「 \
                              \\            / .| ~  | |    /⌒⌒ヽ
                              \\        ∫(⌒\_/ ./   (  ,,、,,、,,、)
                              \\      旦 ~\___ノ|     リ´Д` ツ
                              \\              \     「 ~瓜~ ]
                                    \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ∪==∪
                                      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |_ l_ |
                                      ||              ||    (_)_)

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:40:57 ID:6Z+t1SjF
滅亡間際の同盟=韓国
というふうに見えるのは俺だけか?

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:42:38 ID:MWHPZRC3
>>190
韓国にはヤンは居ない。
アンドリュー・フォークばかり。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:43:16 ID:o35qyvOs
ここは一つ、銀河雀雄伝説を広めてみてはどうか。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:45:07 ID:WnE9REwn
>>192
脱衣ニカ?
銀英伝に出てくるキャラの大半は男だったか。
_| ̄|○

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:45:19 ID:WVAbP8vj
これも是非。
http://www.youtube.com/watch?v=ykZkAp2Z3qo

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:45:53 ID:3La05NwI
田中芳樹って銀英伝は好きだったんだけどなあ...創竜伝で激しく幻滅したよ。週刊金曜日くらいじゃないとお目にかかれないほどのDQNだったわ。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:47:52 ID:o35qyvOs
>>193
ラインハルトが負けたらヒルダが、
キルヒアイスが負けたらアンネローゼが、
ヤンが負けたらフレデリカが……
という方面ならよいではないか。
独身組はどうなるのかという問題が生じるけど。

まぁしかし、キャラはこうなるのかな。
「あらゆる役を自在にアガることのできる常勝の天才」とか
「決して振り込まない魔術師」とか
「誰よりも早くリーチでき疾風と呼ばれている」とか。。。
あ、ビッテンフェルトは後先考えずに打つということで。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:53:36 ID:6Z+t1SjF
>>191
代わりに、笑いの魔術師ノムがいるじゃないかw

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:54:56 ID:KNJHt1GE
>196
それって金髪に親を回したら天和じゃないか

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 18:59:57 ID:mw9Dj3aw
ユリアンが共産主義の火を守り通す物語に変わっていそう

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:05:38 ID:B4VMQZbj
・・・・昨夜、近所の道路が水びたしになった。
地下埋設の下水管が破裂したからである。
日帝から潜入した破壊工作員のしわざであろう。
今朝、F地区を騒がせた連続放火事件の犯人が検挙された。
日帝から潜入したスパイに洗脳されて悪事におよんだのであろう。
イヴに禁断の実を食させたのも、アメリカ大陸の原住民を虐殺したのも、
バミューダ海域で客船を沈没させたのも、すべて日帝の破壊工作の一端であるにちがいない。
ああ、日帝よ、汝は万能の悪なる者として、歴史上に屹立せん。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:07:01 ID:90i5tMiB
>>200

ワロタ。日帝スゲー

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:08:55 ID:qbCbuhPN
>>196
疾風はミッターマイヤーだろう

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:09:43 ID:KNJHt1GE
そもそも元になる台湾版は正確なのか?

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:10:28 ID:o35qyvOs
>>202
疾風はもちろんミッターマイヤーのことを書いたつもりで、
その次にオマケとしてビッテンのことを書いたつもりでした。
一人一行で。

205 :ハルヒ厨:2006/08/23(水) 19:12:27 ID:w244Wiag
>>99
ここでTV番ハルヒ最終話をあえて推しておく。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:14:39 ID:CFek4KEk
       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうスレが沢山立ってた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔のガイエなんだよな今の新参は
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 昔のガイエを知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

ハイドリッヒ・ラング(R.C.430?-N.R.C003.5.17)

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:16:45 ID:9v5hncL+
↑このAAが銀英伝のキャラだと気付かない人多いよな

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:20:48 ID:w244Wiag
>>136
ググった。
おもしろそうな人の紹介ありがとう。


209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:24:37 ID:9v5hncL+
皇帝の姉への寵愛で下層民から大将軍にな衛青と衛青の甥で24歳で若死にした傲岸不遜な名将
霍去病が金髪の子象(パオーン)のモデル

シナシナチャンコロまんちぇーだからねぇガイエは

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:39:49 ID:Zwwv2zMQ
纐纈城でチャンコロの食人を必死で擁護していたが
どうみてもチャンコロは食人に対する抵抗感が
他民族より低いと判断せざるを得ない件について

纐纈城に巣食っていた人食い連中は生粋の漢民族ではなく
西方から流れてきた集団の末裔になっているのが笑える



211 ::名無しさん@恐縮です:2006/08/23(水) 19:41:55 ID:2DL6xqg0
帝国VS民主主義国家
 から民主主義国家が転覆し
 帝国VS共産主義国家へ・・・・
 大昔、帝国(ラインハルト支配下)VS同盟(ほぼズタボロ)の際に突如
「共産主義国家」(支配地域は帝国・同盟合わせた3倍以上)が乱入して
くる同人誌があったな・・・。新たなる共通の敵を倒すために帝国と同盟
が手を組む・・・・だれか読んだ人いる?

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:44:51 ID:WVAbP8vj
>>211
持ってるよ。表紙イラストのクオリティがあり得ないぐらい高い同人な。
でもあれは共産主義じゃなくて軍国主義国家だったはず。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:46:16 ID:o35qyvOs
>>212
ガルマンガミラス帝国かボラー連邦あたりの侵略だったりして。

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:48:44 ID:jfLkBhPw
中国のヤンウェンリーは早く共和政治ぶっ潰して民主主義作っチャイナよ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:49:41 ID:WnE9REwn
>>213
銀河帝国じゃ勝てない気がする(w

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 19:54:53 ID:o35qyvOs
>>215
セイレーンだともっとマズーw
ゼントラーディとかだとどうだろうねぇ。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:03:12 ID:qbCbuhPN
>>216
それ作品違っちゃうだろw

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:05:00 ID:K8OU4PNk
ナンだかんだと言いつつ、オマイ等は銀英伝好きが多いンだな‥‥‥。

そんなオマイ等にコス板からの拾い物だか、携帯の待受にでもすれ。

http://new.cx/?25pl

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:05:47 ID:PIzbNpIm
パン屋の息子最強説

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:06:51 ID:4OnUm9Vt
すれを見ないでラングのAAが10個は貼られてるとみた

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:07:11 ID:F0JkEzvB
ハマるのはいいけど、今の中国が帝国の末期状態だって気付けよな(w
今の中国にラインハルトは居ないし、ヤンが自由の為に戦ってくれたりもしないぞ。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:08:57 ID:Thvh4sjY
帝国は〜 強い〜 強い〜

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:11:21 ID:9v5hncL+
>>221
心配するなイルボンは同盟の末期状態だから

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:12:10 ID:o35qyvOs
>>217
まぁ銀河をまたにかけた大艦隊ってことで……w
銀河伝承族を出さなかっただけ良心的ジャマイカ。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:14:00 ID:9v5hncL+
ガイエスブルグをワープで同盟領内に送り出せば問題茄子
航路情報がない?
フェザーン商船一隻拿捕すれば問題解決するのに・・・

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:15:00 ID:r8ktfFvl
>>222
♪下ッぱは〜 みんな〜 白い〜

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:16:37 ID:F0JkEzvB
>223
同盟の末期って言うか帝国の初期のような気がする(w

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:18:35 ID:9v5hncL+
>>227
生活保護受給者は全員死刑に?

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:20:07 ID:9v5hncL+
今110話一気に見終えたが疲れるな・・・
最後の10話はなんか無理矢理だし

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:27:30 ID:B4VMQZbj
>>223
むしろフェザーンの末期かも・・・


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:29:35 ID:/+DOqi7H
支那豚は銀河目指して地球から出ていけ

232 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 20:30:06 ID:ST/fObVg
中国では銀英伝は大抵どこの本屋でも置いてるよ。







海賊版が

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:30:08 ID:bQJk3Gpw
>>229
お前は漢だよ

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:31:34 ID:9v5hncL+
>>233
倭人だよ・・・
チャンコロと一緒にするな

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:32:18 ID:o35qyvOs
銀英伝に触発されて、銀河を舞台にした金瓶梅を……

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:34:28 ID:WnE9REwn
銀河お嬢様伝・・・なにをする・・・・くぁswでfrgthyじゅいこlp;@:「」・・・。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:34:54 ID:91p5GhTn
かつての『銀英伝』愛読者だった俺は、今ではむしろヤンのモデルの一人
ローマ帝国皇帝ユリアヌスのファンになってしまった。
実在の人物だし、こっちの方が面白い。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:35:43 ID:YDLGUTCN
>>228
障害者への年金打ち切りは
救国軍事会議じゃないか?

帝国の方はもっと酷くて、劣悪遺伝子排除法
色盲だったりした時点で処刑決定。
皇族が、引っかかったので廃止されて
義眼、義手、義足が認められるようになったとか…。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:36:38 ID:wSAdWngp
>>229
まだ外伝が52話残ってるぞ
そこまで見たら漢と認めてやろう

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:39:29 ID:kQONklAJ
>>239
外伝は本編に比べてテンポがイマイチな気がする。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:40:10 ID:o35qyvOs
ユリアン・ミンツの恥じらい日記(違

242 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 20:41:22 ID:ST/fObVg

中国で一般的に人気のキャラ

・ラインハルト、ミッターマイヤー、アッテンボロー、ビッテンフェルト、ルビンスキー、ユリアン、ポプラン、フレデリカ、ミュラー、メックリンガー、ケスラー、アンネローゼ


不人気なキャラ

・ヤン、キルヒアイス、ロイエンタール、ビュコック、オーベルシュタイン、ルッツ、ファーレンハイト、ケンプ、メルカッツ、シュタインメッツ

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:42:28 ID:O9ay6UHz
日経が親中派として(ネットの)オタクを取り込もうとしているのか?
という意見はもうでているよね。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:43:34 ID:Thvh4sjY
ラインハルト  「まて、これはヤンの罠だ!」
ジャーン ジャーン
ビッテンフェルト「げぇっ!アッテンボロー!」

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:44:29 ID:9v5hncL+
ガイエがブサヨなのはみんな知ってるよ

ガイエが著作の中でさんざん馬鹿にしている無責任な人間そのものだしな、ガイエ自身が

いいかげん新シリーズ始めて途中で未完のまま投げ出して新しいの始めるのなんとか汁

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:45:51 ID:WVAbP8vj
>>244
三国志大戦みたいな筐体で銀河英雄伝説やりたいなぁー。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:47:35 ID:o1wGpHyH
>>194
誰が作った?
10回も見てしまったぞ!!

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:48:59 ID:Qxbh+922
しかし銀河英雄伝説のテーマそのものは
中国共産党にとって、猛毒そのものだと思うんだが・・・

いいのか?あれ

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:49:22 ID:2jwGNti9
17年前の中学生時代に愛してやまなかった銀英伝が中国で愛されているとは……

でもさ、銀英伝読んで民主主義に憧れる世代を作ると怖ぇーと思うんだけど、どうよ? 中共?
俺、銀英伝読んで「民主主義万歳」って反日義務教育受けてる真っ盛りに思ったもん。
まあ、それでも、「今の日本の反日教育はおかしい」って明確に目覚めるのに、(検閲かかってない日本の)ネットの力は必要だったけどな。

250 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 20:51:48 ID:ST/fObVg
>>248
別に問題ない。中国人はそういう観点からものを見ることはない。
>>242で挙げたキャラの好悪傾向を見れば、それははっきりしてる。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 20:53:52 ID:p0uptPZM
>>248
「正義」の独裁者が統一しちゃうから、いいんじゃないだろうか?


252 :笑韓バカ一代@携帯 ◆A/8x06GJ0E :2006/08/23(水) 20:56:48 ID:x6vxKT46
>>197
ノムたんはトリューニヒトでしょw
んでフェザーンと同じ運命を辿る北鮮から侵略された
シナ軍にあっさり占領され
中華人民共和国朝鮮自治区の長となるw

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:00:36 ID:Qxbh+922
>>250
うう、そうなのか
しかし中国人の上げたキャラが、鏡の裏表になってるような
ヤンがなぜ不人気なんだ!!

>>251
統一した後、早死にしてくれればありがたい・・とはならないのかな?


254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:02:32 ID:Thvh4sjY
>250
この調子ならオフレッサーあたり大人気になってそうだけどどうだかな〜
黒旋風・鉄牛のノリでw

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:05:05 ID:9MwCOvxQ
シリウスだっけ?前史で
「脅威だ!脅威だ!」って言われてるうちに本当に脅威になってしまった星。
弱腰すぎて情けない日本もそのうちに?

256 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 21:07:43 ID:ST/fObVg
>>253
どうやら一番人気はミッターマイヤーらしい。ちなみに中国人の人気判定基準は、
「最後まで生き残ったかどうか」
によって計られるそうだ。どれだけ人間的にいい奴でも名将でも、途中で死んでしまう者は価値のない負け犬、
駄目人間とみなされる。逆に最後まで生き残った奴は、才能や人格に関係なく称賛される。
だからこういう振り分けになる。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:11:12 ID:Thvh4sjY
>256
ふむん。
ガンダムならブライトが人気ものか。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:11:44 ID:Qxbh+922
>>256
やっぱ駄目だ
美意識とやらが、連中には通用せんという事か
しかしこの理論で銀河英雄伝説を見て、何が楽しいのか?という
根本的な疑問が生じたりする

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:14:45 ID:8MYpQE8m
>>256
 じゃ、岳飛が中国でトップクラスの人気があるのはなんで?


 中国では、圧制者に正面から立ち向かって殉死する人物だけでなく、権力におもねらず、かといってことさら衝突せずに
節度を守って生きた人物も尊敬される傾向があるそうな。


260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:19:23 ID:o458nBrd
まぁ、君主に恥をかかせないように、
遠回しに諫言する人間の人気は高いな。

261 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 21:19:25 ID:ST/fObVg
>>258
さてねえ。読み物として面白いからじゃない?現実に、今の中国の若い奴は三国志とか水滸伝とかは
ほとんど読まない。代わりに人気なのがハルヒとかシャナ。あの国もそろそろ秒読みか?w

>>259
あれは売国奴に殺されたので例外扱い。ラインハルトも厳密には死んでるけど、病気=天命で死んだので例外。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:20:56 ID:1Urbeffp
ちょうど先週末からようつべで一話から見てるよ。
声優がめちゃめちゃ豪華なんだが、次元大介がルビンスキーなのは納得いかない。

二巻と五巻と八巻で涙したのも遠い思い出だ。
鈴木ムネオが疑惑で騒がれて、ムネオの家族がよき父、よき夫ぶりをアピールしたときはまんまラングとかぶったなぁ。
もう田中芳樹を読まなくなって久しいが、銀英伝は今でも大好きな小説のひとつだ。


もともと田中芳樹は中国文学専攻だし、ヤンも中国系の名前なんだから中国が親近感を持つのも当然だ。
しかし銀英伝から天安門への怒りや悲しみを感じる中国人はいるのだろうか。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:21:04 ID:91p5GhTn
「人間に寿命があるように、国家にも寿命がある」という名言は翻訳されとらんのかね。

ルドルフ大帝には毛沢東をいくらでも投影できそうなものだが。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:22:32 ID:VVuvCd3U
反日媚中作家としては望外の喜びなんだろうな・・・

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:22:41 ID:2jwGNti9
>>258

横レス失礼。
お前さんの質問を見て、俺にもその疑問が生じた。

んで、人気がある連中の中で最後まで生き残ってないのって……ラインハルトとルビンスキーだけ? あれ?ルビンスキーって死んだよね?

判らん! 中国人の思考が判らん!

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:23:37 ID:YDLGUTCN
>>256
最後まで生き残ったのならケスラーがいるのに、ワーレンが
いないことに納得がいかん。暗殺されそうになったからだめなのか?

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:24:33 ID:RaHR10xt
田中作品に違和感を覚えた時に
少年は大人になるのだ

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:24:50 ID:SuTilRNk
>>256
中国には帝国貴族の滅びの美学が分からん香具師が多いのか。

269 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 21:26:55 ID:ST/fObVg
>>265
ルビンスキーは脳の病気だったろ?

>>266
いや、単に全員書いてるとめんどいからだ。ワーレンも人気だよw

>>268
中国人にそれはまるでわかりません。ただし、子供の頃から日本のアニメや漫画で育った奴はヤンとかが
好きだったりする。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:27:12 ID:o458nBrd
>>268
高貴な人間が身分を隠して悪党退治、ってのは好かれてるよ

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:28:09 ID:Hy+vb3Dn
銀英伝はともかく創竜伝になると
バカみたいな反日・反米と無知さらしまくっていて
厨房だった俺でもうけつけなかったなぁ

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:28:42 ID:Thvh4sjY
>270
遊び人のキムさんとかw

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:29:52 ID:o458nBrd
>>271
女の子には人気だったよね

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:30:52 ID:SuTilRNk
>>270
花関索伝とか?・・・・・・他は日本のあれやあれしか思い浮かばんw

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:31:05 ID:Hy+vb3Dn
>>273
そうなの?


276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:31:14 ID:8MYpQE8m
>>268
 普通に悲劇の物語なんかもあるよ。滅びの美学が分からないなら水滸伝なんかが人気が出ることもないと思う。
 袁崇煥のように、清の侵略に対抗しながらも奸計に落ちて死んだ人間や、鄭成功のように結局明朝復興に成功
しなかった人物なんかも人気あるし、モンゴルに抗してがんばったけど、結局戦死したり獄死した文天翔ら三傑な
んかも尊敬されている。


277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:32:45 ID:Hy+vb3Dn
>>276
水滸伝は滅びの美学なのかな?
いまいちちゃうような気もするが

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:35:18 ID:SuTilRNk
>>276
項羽と劉邦もある意味滅びの美学ではあるのかな〜
まあ「帝国貴族の滅びの美学」と言ったらフレーゲル男爵なんで日本でも共感もたれないだろうけどw

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:36:56 ID:o458nBrd
>>275
創竜伝は表紙とかをCLAMPが描いてた時期があったから。

280 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/23(水) 21:37:01 ID:ST/fObVg
>>276
それはその通りだけど、それは30代以下の中国人には通じない。一人っ子政策で育った若い連中にとっては
他人を蹴落としてでも勝つことが全て。ゆえに、悲劇的な死=人生の敗北と受け取られ、忌避される。
だから上にも書いたように、その手の英雄や古典小説は顧みられなくなってる。
代わりに人気なのがツンデレ娘を売り物にした日本のライトノベル。あれが中国男のハートをジャストミートするという。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:38:32 ID:o458nBrd
>>280
武侠小説もヒロインはツンデレだよね。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:40:00 ID:SuTilRNk
ラインハルトはツンデレ

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:41:16 ID:WnE9REwn
>>279
文庫は11巻まではCLAMPだよ。12,3は買ってないのでわかりませんが。

>>280
ツンデレ・・・(w

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:43:45 ID:2N9gfEza
そういえば、日本人名のキャラはメインではいないんだよな。
記憶では自称ヤンのライバルのファビョーンシーンででてきた軍医が
ナカムラだった気が・・(ちがうかも)、その程度しか・・。

そのへんも、中国ではすんなりと受け入れるのかもね。

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:45:00 ID:8XNbYhQf
>1

        __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
     ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
     /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
   ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i
   〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
 / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |
 ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
  `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ
     )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /   | 出すぎたまねを・・・
     \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"   人___________
       ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
       ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
        ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
_    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,____
   ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,
=''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤
、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__
 `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、
\  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,
  `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ|


286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:45:53 ID:2jwGNti9
>>269
ああ、そうだ!
最後の最後に病死した時に、ハルト殺すつもりが、オーベルのみを殺した人災起こした奴だ!
マンガ版だと美人のお姉になっていた仰天したのを思い出したw

つーか、あいつがなんで人気あるの? マジ、中国人がよく判らん……orz

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:47:42 ID:Qxbh+922
ハルヒもあちらで流行ってるのか・・そりゃご愁傷さまとしか
あれまた猛毒

中国共産党は、自分達が気がつかないうちに
日本文化という猛毒を体内に取り込んでるだけな気がし始めた。

気がついた時には、取り返しのつかない状態になりかねん気もするが
まあ中国だし、どうでもいいか

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:48:40 ID:lg4IULkq
銀英伝かなつかしす
好きだったが、五巻以降は劣化が激しく惰性だったが

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:50:01 ID:WnE9REwn
>>284
ヤマムラ、たしか漫画版だと女医か何かになってた。
あとムライぐらいかな?

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:51:14 ID:8XNbYhQf
     /              ヽ.
   ,r':::::            __ノ _ ,,
   /.::::::        _,、-‐''"´\ー_`ン゙~Y
  i゙:::::::   〈K〕   ,r'゙      `ヒ_,.ィ'タィ
  、ゝ:::::::::.....   ,r'゙         }ミ ーィ彡
  ミ `''ーr─''"´      ,ィ'゙´``  }ミミ三彡
  ミ  三{.-─-、,,__, ッ''゙r‐''_ア   }r''^Vf
   `ミ l~゙l ´ ̄-゙ラ゙i 、` ̄    リ,イ ,!′
   `ミ゙i,「l,     '; !      ノ ツノ/
    ``ゝト、   ィ、! , ,l` 、  , ' 「ノ     >>289 呼んだか…………。
      `'l, ';   `ニ゙    ;'  l|、
        ゙:,゙  ー''ニ''ー ;'  ,r'゙|_`ヽ.
      ,、-:^ト、  ´    ,' /, ,ノ,l:::::..|
     r''゙..::::::;:| ゙:、      / /ィッ'゙.::::::::l
     | ::::::::f゙ L...,ニ=、-‐ニ゙--fr'゙.:::::::/l:.`'-、,_
 ,、-─'゙.:::::::::|/ /   ,/´   リ.::::::::〈.o/.::::::::....
  .::::::::::::::::::l゙ '   〃    /.:::::::::::::V.::::::::::::::::


291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:51:51 ID:Zwwv2zMQ
>>242
昔、日本のある同人誌で不人気投票をしたら
アンネローゼとユリアンがベストテンに
ランクインしたぞ。
理由はアンネは「ラインハルトに世話になっているのにラインハルトに説教する」
「いつも不幸そうな顔をしてうっとおしい」
ユリアンは「優等生過ぎる。」「朝早く起こされるのが嫌だ」という理由でな。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:52:12 ID:SuTilRNk
アニメ版なんかはまぁ字幕なんだろうけど、日本以外であの高みに至れる
キャストを揃えられるのは片手で足りるぐらいしかないだろうな・・・

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:52:26 ID:Hy+vb3Dn
ビュコック爺さんの叱責と
軍医のフォーク准将の病気の説明は
まんま韓国人で笑えた

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:52:27 ID:lg4IULkq
ヤマムラってこれねw

「ヤマムラ軍医少佐です。現在、ニダー氏は医務室で加療
中ですが、その事情について私が説明させていただきます」
どうももったいぶっているな、と被害者は思う。
「どんな病気なのかね」
「転換性ヒステリー症による神経性盲目です」
「ヒステリーだと!?」
「はぁ、挫折感が異常な昂奮をひき起こし、視神経が一時的にマヒするのです。
十五分もすればまた見えるようになりますが、このさき、何度でも発作が起きる可能性はあります。
原因が精神的なものですから、それを取り去らないかぎりは……」
「それはどうするのだ?」
「逆らってはいけません。挫折感や敗北感を与えてはいけません。 誰もが彼の言うことにしたがい、
あらゆることが彼の思うように運ばなくてはなりません」
「……本気で言ってるのかね、軍医?」

「これはわがままいっぱいに育って自我が異常肥大した幼児にときとして見られる症状です。
したがって善悪が問題ではありません。自我と欲望が充足されることだけが重要なのです。
したがって、あなた方が非礼を謝罪なさり、粉骨砕身して彼の作戦を実行し、利益をえて
彼が賞賛の的となる……そうなって初めて、病気の原因が取り去られることになります」

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:52:41 ID:8MYpQE8m
>>284

 イヤ・・・、もろムライ参謀長とかがメインキャストでいるわけですが・・・。

 あと、ポプランに胸ぐらつかまれてたトダ整備士がたぶん日系でしょうなぁ。


296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:53:40 ID:YDLGUTCN
>>286
一応最後の最後まで生き残った。死を悟り
しなば諸共の捨て身の攻撃までしてラインハルトを殺そうとした。
※他殺でなく自殺と言うところに何か感じるモノがあるのでは…?

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:56:09 ID:2jwGNti9
創竜伝はCLAMPが表紙を描いていて購入意力を惹かれた時期はあったが……

CLAMPメンバーの一人が在日(もしくは帰化子孫)で、それでメディアに容認されてるって聞いた瞬間に褪めたorz
まあ実際どうよ?と思ったけどね、CCさくらでさくらをひっさらう彼氏が李(リー)だもん。
んで、今のツバサでも、それは継続中だし……

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:56:51 ID:+Seb7Ltm
ヤンは中国人ニダwww
日本人はいないニダwww
以上w

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:58:28 ID:+Seb7Ltm
あれさ。
皇帝側は黒人とか有色人種を民族粛清をしたあとなんだろうねw
だから、
東洋人も黒人もいないw

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:58:43 ID:WnE9REwn
CLAMPもXという宿題が残っていた記憶が。
類友という奴ニカ?

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:58:46 ID:Hy+vb3Dn
中国人的にヤンの優柔不断っぷりは
受けるのだろうか?


302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 21:59:49 ID:9v5hncL+
>>297
ソウリュウデンは天野が表紙だろ
作者のこそくな印税集金マスーンで後から出した文庫版で言われても・・・

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/23(水) 22:00:58 ID:vYQBY3me
台湾がイゼルローン共和国なんだとだれかおしえてやれw


304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:01:20 ID:z2ZLvBu6
>>299
マジレスすると、ゴールデンバウム王朝の始祖の趣味でそういうのを貴族にしたって設定があったような。
あと日本系なら、自由惑星同盟軍の方にムライ中将がいるよ。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:01:45 ID:2jwGNti9
>>296

……ダメだ。俺、一生、中国人とは判り合えん気がする……orz
「たつ鳥あとを濁さず」という島国ならではの格言は判らんのか、大陸に住む奴らは……

あ、レスありがとな

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:02:46 ID:Hy+vb3Dn
>>304
貴族どころか
一般兵の中にも黒いのや黄色いのは
いないんじゃなかったか?

黄色や黒は劣悪遺伝子って奴にひっかかったんじゃね

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:03:40 ID:UrsV9qpY
>>298
小人だなぁチョンは・・・


308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:04:59 ID:9v5hncL+
ベトナム人は2人は出てきてるなぁ

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:05:12 ID:UrsV9qpY
>>1
中国でウケてるのは帝国側のラインハルトがかっこよいからじゃないのか?
帝国側はまんま共産国だからな


310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:06:06 ID:RaHR10xt
銀英伝て史実の英雄を下敷きにしたものが多かったなあ
当時ヲーゲーマーだったから、これはアレが元ネタだ。こっちはアレが元ネタだと友人同士で盛り上がったのを覚えてる

鉄壁ミュラー→石壁ジャクソン
リン・パオとユースフ・トパ ロウルのダゴン殲滅戦→ヒンデンブルグとルーデンドルフのタンネンベルグ殲滅戦
帝国領侵攻→ロシア侵攻
同盟領侵攻→国内戦役

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:07:53 ID:Gc8Ss0TT
銀英伝みたいなアニメは中国には一生作れまい。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:14:03 ID:3eh94WlQ
「銀河英雄伝説」って青臭いライトノベルだと思ってたけど…。
兄ちゃんの部屋に沢山あったけど、表紙がオタクくさかったので敬遠してた。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:14:41 ID:91p5GhTn
>処女長編には、その作家のすべての魅力が含まれている。
>準備期間も十分にかけ、書きたいと思っていることすべてを
>ぶち込むからである。処女長編を超えられず終わる作家は
>数多い。

これは、歴史ミステリとして有名な「時の娘」という本に
載っている評言だが、ガイエそのまんまだよ。

314 :ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI :2006/08/23(水) 22:15:49 ID:5Tj+vQzy
ああ、銀英伝ネタだ。懐かしい。

高校生の時に読みふけっていたよ。少ない小遣いをやりくりしながらね。
勉強もせずに夜遅くまで読みふけり、魔術師が死ぬ場面で一人泣き出してしまった。
何とか感情もおさまって、気分転換しようと涙を拭きながらテレビを付けてチャンネルを回してみた。
そしたら深夜なのに銀英伝のアニメをやっていたんだよね。
テレビなんてチェックしていなかったからアニメになっていることも知らなかった。
そして、死んだはずの不敗の魔術師がテレビの中で生き生きと動いているんだ。
アニメを見ながら、また泣いていた。でも、それは嬉し涙だった。

10年以上昔を思い出しながら、今も何故か涙が溢れている。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:18:00 ID:k/cn0ny4
>>313
征途…

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:18:14 ID:sTThB0G1
>>306
同盟って帝国からの脱走者が建国した国なのに何故本国にいない黒いのや黄色いのが一杯いるの?

と突っ込んでみた記憶がある・・・w

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:21:56 ID:9v5hncL+
>>316
北朝鮮の炭坑のようなところに押し込められていた奴隷階級が逃げ出してのが元だかららだろ
居住する世界が倍にふくれあがったのに3000億人居た人口が400億人にまで減ってる事を想えばほとんど強制労働で
死滅してるんだろ・・・
最大の問題とされるワープでイゼルローンをスルーしないことに比べれば些細な点だな・・・

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:22:01 ID:LXun5BVa
ガイエはアル戦をなんとかしてくれ。
二部から劣化が激しすぎる。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:23:28 ID:GGalQGEy
中国では、最良の専制主義=国家への忠誠が受けるのか、
最悪の民主主義=でもヤンの軍人は人道に反する場合を除き国家の命に
服するというところが受けるのか・・

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:26:33 ID:BwdL3zMy

政局を銀河英雄伝説風に語るスレ 第肆期
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152892069/l50

ネタまとめサイト
ttp://power.kakiko.com/ginden/


321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:26:42 ID:1gS0AfIU
ヘルシングで燃やされて死んでも巻末のオマケコーナーで主役を張り続ける
吸血鬼ブラザースの片方もヤンって奴アルね

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:27:20 ID:91p5GhTn
>>317
それだけ人種差別的なのに、帝国と同盟の科学技術にそれほど差がないという
のもなんとも。自由な発想ができる同盟の方が技術力は高そうなものではある。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:27:39 ID:w1d45dfN
青臭いんだが、青臭い年齢の時に読むと面白かったよ。
どんなことでもそうなんだが、それをするのに見合う年齢ってのがあるだろ?
それを外した人がやれどうこう批判するのはそもそも視点がおかしいって話をなんとなくしてみた。^


そういやアルスラーン今やってんの?9巻まで読んだんだが。
やっててももう読む気も出ないけど。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:32:49 ID:X1uHGjy3
>>322
27世紀で技術は頂点に達しているとか書かれているしねぇ
シリウス戦役以降、地球が独占した技術の奪い合いがあったとも
それ以降は退化したままでほとんど発展していないんじゃまいか?

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:33:32 ID:STIdJ1ms
正直、田中作品は読みたいと思わなくなったが・・・・


佐藤御大!パナマの続き出してくれー
これからカリブ海で面白くなるとこで止まったままじゃないかー

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:35:26 ID:z2ZLvBu6
>>322
そういやゲーム(V)では、一応同盟のが艦ごとの能力は高かったなw
まぁ、イゼルローン取った後にグリーンヒル大将でクーデターして徹底的な緊縮財政にしても帝国には追いつけなかった訳だがorz

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:36:02 ID:xcKHRUQe
銀英って完結してる?
アル戦のお蔭で、気軽に手が出せないんだけど…

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:36:10 ID:KNJHt1GE
>>317
安定したワープには計算が正確にできるワープポイントが必要
各星系には数ヶ所しかなくイゼルローンとフェザーンには両端の二ヶ所しかない
そしてそれぞれの出口に近い星系にしか飛べない

前に疑問スレで一旦こう結論がでた、いまは知らね

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:36:32 ID:qbCbuhPN
>>309
帝国側は共産主義というよりまんま帝国主義だろ
白人系統しか残ってないみたいだし

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:38:42 ID:KNJHt1GE
>327
完結してるよ、本編10冊、外伝4冊、読本に短篇少し

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:38:56 ID:w1d45dfN
>>327
完結してるから安心して読める。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:39:41 ID:X1uHGjy3
ガイエで完結しているのは銀英伝とマヴァール年代記だけの悪寒

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:41:29 ID:KNJHt1GE
>>332
そんなことはない、春の魔術シリーズも完結した

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:41:31 ID:xcKHRUQe
>>330 >>331

ありがとう。
じゃあ、ボチボチ手を出してみようかな。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:43:30 ID:lg4IULkq
そういえば銀英伝の脇役というかヤントライハルトに近いところにいない人間って
朝鮮人レベルの幼稚なやつばかりだったなぁ

あれが田中芳樹の人間観なんだろうか
銀英伝しか読んでないが

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:46:43 ID:53jDm2oY
>>332
銀英伝外伝5,6が出るという話がなかったか?

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:47:44 ID:KNJHt1GE
>>335
ウランフを馬鹿にするなー!

まぁ宇宙全体の半分を支え切れる人間は少ないってことで

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:47:52 ID:sTThB0G1
>>335
銀英って仮面ライダーとショッカーの戦闘員並みに登場人物の能力の偏在が著しいからなw

339 :権利ではなく恩恵♪ ◆iKTTwk3e36 :2006/08/23(水) 22:49:22 ID:D89tAIiw

トリューニヒトは、ノムヒョンにだ!


朝鮮人のイメージは、グエン・バン・ヒュー

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:51:02 ID:KNJHt1GE
>339
いくらなんでもグエンが可愛そうだろ
ゲームでは一応使えるキャラなんだぞ

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:52:10 ID:lg4IULkq
>>338
たしかにガンダムとジムや一般ザクレベルの差だなw

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 22:54:56 ID:91p5GhTn
>>336
外伝の推理ものに無神経にも、色盲ネタを使ったため、そのスジから
大量に抗議を受けてやる気なくしたという話を聞いた。

何にしても、若くしてアニメやら何やらの版権料が入ってくるように
なっちゃ、労働(執筆)への意欲も薄れるよ。
その点は、「星界シリーズ」の作者も同じ。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:00:18 ID:X1uHGjy3
>>335
ガイエの限界だよ
なぜか現実を無視したチープな陰謀を巡らせる小悪党ばかり出てくる

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:00:19 ID:w1d45dfN
>>335
そういう表現手法なだけでしょ。
何でもかんでも現実味がないと駄目ってのはアレだぞ。
いろんな本読んでみなと説教してみる。

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:01:48 ID:X1uHGjy3
>>342
奴は別P/Nでやたらとエロライトノベル書いてるから性的欲望だけは衰えなかったんだろw

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:03:55 ID:sTThB0G1
>なぜか現実を無視したチープな陰謀を巡らせる小悪党ばかり出てくる

ヤン・ウェンリーのことかぁぁぁぁ!!

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:07:01 ID:KAkw4uFz
ファンには悪いが、この小説、子供だましにしか思えなかった。
ナポレオンの戦記と三国志を足して、少女漫画調にしたみたいだけど。
作者の願望だけで歴史が捏造されてるみたいで気持ち悪かったのを覚えている。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:07:21 ID:hnx9WpcP
儲かっていても執筆速度が衰えない人は偉大だよ
大概の奴は高い確率で温帯化するが

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:07:22 ID:b27b5lW/
はぁ・・・>>1の文章書いたやつは物をしらなすぎる。

銀英伝の一方の主人公の名が中国系なのを指摘してるが、
もっと重要なのはもう一方の主人公のモデル。

ラインハルトのモデルはあきらかに後周の世宗、柴栄。
戦争に強くて、改革に成功して、若くて死んで(w)と、
まさにラインハルトにぴったり。
五代随一の名君と讃えられるが、
わすれちゃいけないのが、その後の宋代から現在にいたるまで
中国人の人気ナンバーワンの皇帝が彼であるってこと。

つまり、キャラの名前なんてチンケな話じゃなくって、
ストーリー自体が、「中国人好み」なんだよ。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:08:20 ID:w1d45dfN
>>347
そんなこというとあらゆる小説が大なり小なりそうなってしまうんだ。
だから読むべき年齢というものがあるわけでさ。


351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:09:34 ID:lg4IULkq
柴栄は信長のパクリニダ

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:12:43 ID:hnx9WpcP
>>349
モデルは衛青と霍去病をあわせて再編成してるんだろ
衛青の方はキルヒアイスに霍去病の方がラインハルトになってる

衛青は後に皇帝の姉の再婚相手だし、万事に控えめで甥の霍去病の引き立て役になってる
霍去病の方は傲岸な性格で軍事の天才、24歳で死去しているし

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:13:32 ID:SDlLHyVW
>298
文句を言うパイロット役でトダ(たぶん戸田)がいる。 一回こっきりの登場だが(笑)

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:14:10 ID:JHsOAor5
蒼天已死黄天當立 歳在甲子天下大吉!

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:14:47 ID:lg4IULkq
中国人も日本人もベトナム人も
モンゴル人すら出てくるが
なぜか出てこないあの民族w

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:16:44 ID:Vrvziilx
>>352
実姉が武帝の目に留まり下層階級から大将軍にまで取り立てれれたところとかも

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:18:29 ID:Thvh4sjY
>355
フォークは通名使ってると思うな。

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:21:10 ID:Hy+vb3Dn
>>347
そいうのに気付くようになると
田中芳樹はもう卒業

そこに至るまでに一時的に読むものだよコレは


359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:21:58 ID:Zwwv2zMQ
>>339
グエン・バン・ヒューはベトナム系の名前
中華マンセーの田中芳樹は中国様に逆らい続けてきた
ベトナム系キャラを冷遇したのではと漏れは根拠も無しに妄想している

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:23:46 ID:Vrvziilx
>>352
あと霍去病はこれまで誰も考えなかったゴビ砂漠を横断するルートで匈奴を襲撃しこれを
征服しているところとかもラグナロク作戦みたいで

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:24:46 ID:lg4IULkq
>>357
そういう視点に立つならあの世界の最大多数はあの民族になるわけだがw

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:26:47 ID:/ufVyuyu
この小説、ライトノベルの先駆けであり最高峰
とかいうキャッチを見たような覚えがあるけどそうなの?

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:26:56 ID:Hy+vb3Dn
劣悪遺伝子排除法で最初に捻られたと
そう信じたい

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:28:42 ID:TH0iZV1J
>>358
気が付けないヤツは、90式をバカにするんだなw

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:31:07 ID:Hy+vb3Dn
>>364
リベートの為に戦車の装甲を削ってとか言う
素敵なプロ市民思考を維持できるんだろうよw

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:32:09 ID:B4VMQZbj
>>1
「ああ、わたしがチョコレートアイスクリームなんか買いに行かなければ、
 こんなことにはならなかったのに」


367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:32:22 ID:qbCbuhPN
>>363
それもそうだな

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:32:29 ID:MBeZem31
90式に川底でのグランドヒットで穴を空け、F/A-18に40mm砲積むような軍事音痴のブサヨだからなぁ
ガイエの世界じゃ空母にB52が搭載されているんだろ

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:32:54 ID:lg4IULkq
しかし、政府からの一片の通信でヤンが戦闘中止した場面で
銀英伝からの熱が引いた気がした。
絶対ありえねーだろ。いろんな意味で。

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:33:05 ID:MBeZem31
>>366
大佐さん!

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:33:26 ID:Hy+vb3Dn
しかしかなり抜けてるとは言え

国家より個人の自由と権利が大事とか
民主制マンセーとかいうのは
共産党的には問題ないのか?

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:33:39 ID:is8bYwo9
この小説ったら思いっきり右翼思想だろ
腐敗した民主主義に軍は振り回され、結果強力な統率力を持つ帝国に
ボロボロに潰されていく、まあ話はうすっぺらい突っ込み所満載の代物だけど
読みやすいからね、学生の頃は面白くってしょうがなかった。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:33:53 ID:CSvZTVPW
元々、仮想中国史を作ろうと思って構想を練って、出版社に持って行ったら、
「それじゃ売れないから、設定を宇宙にしろ」と言われて、仕方なくそうした

と何かで読んだ。だから、中国人が親近感を持つのは当然。
軍事板ではボロクソだが、アニメは確かに良くできている。監督が最高。
そして、一流の声優。登場人物が多いので、ほとんどメジャーな声優が出演し
た。
外伝では、矢島正明氏まで登場。ある意味凄いけどな。

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:33:59 ID:SuTilRNk
>>362
ライトノベル入門みたいな本で「銀英伝」と「ロードス島戦記」の2作品を
金字塔みたいにしてた気がする。かなり昔だったとおもうけど。

375 ::名無しさん@恐縮です:2006/08/23(水) 23:34:17 ID:2DL6xqg0
銀英に出てくる日系人&おぼしき名前
  超ウロで申し訳ないが。
  帝国の同盟進行中にゲリラ戦術で翻弄した小規模艦隊に日系の名前
 があったような・・・最後は猪様に袋叩きあったようだが。
  当初人材枯渇した同盟にも隠れた逸材が居るんだ〜て喜んだが、速
 攻であの猪様にやられるとはガッカリした事覚えてます。

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:34:20 ID:TH0iZV1J
>>366
その思考は、エアコンで発揮されてるな。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:34:29 ID:i9xKKhXK
ただ、よく読むと、ラインハルトの正体は李舜臣の生まれ変わりだと言う
のが解るんだけどね、

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:35:56 ID:MBeZem31
>>372
サヨクだよ
利権官僚や政治家に反対してるだけで
理想の平等と共産主義とは相容れないものだから
革命とかやたらと持ち出したがるのもブサヨ

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:36:19 ID:TH0iZV1J
>>368
CIAの持ってる拳銃もおかしかったような・・

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:36:25 ID:Hy+vb3Dn
>>377
負け犬提督に出番はねえ

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:38:41 ID:lg4IULkq
>>378
腐敗やら圧政に対抗する手段が毎度決まってクーデターやテロもしくはそれに類する手段なんだよな。
あまりに発想が貧弱だわな

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:39:14 ID:MBeZem31
>>377
ヤンだろ
後ろから足引っ張られながらなんとかゲリラ戦術駆使して対抗して行く
まぁ、最後は停戦協定無視して鬼島津と正面から戦うよう仕向けられ戦力の差で敗死してるが

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:39:51 ID:CSvZTVPW
ムライ中将=村井さんじゃないのかな?

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:41:40 ID:lg4IULkq
前スレのこれ

893 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/08/23(水) 13:51:46 ID:6fOSVPOO
ネイバーで韓国人が「ヤンは韓国人がモデル」「韓国人を体現しているキャラクターだ」みたいな事を言っているのを思い出した

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:43:02 ID:bWAaLB02
>>372
話自体は、左よりだけど、日本でいうところの左派勢力の
社民や共産の皆さんは、軍人の生き様をカッコ良く描かれ
てたり、両手で数えるほどしか女性のでて来なかったりと
読むに耐えんだろうな。

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:45:34 ID:MBeZem31
>>385
ジェシカエドワーズがぬっころされて虐殺のあったスタジアム前に銅像建ってるから満足かと

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:47:05 ID:HBWlAwSw
>>322
高度な科学技術は、それを必要とする社会でのみ維持発展できる。すなわち奴隷労
働やカーストではなく、人間の自発性とその機能のみを評価する経済活動だけが、
ハイテク社会の基盤となる高度な分業社会の基盤として機能しうる。

小説とはいえ近代民主主義社会を敗北せしめ、封建制の帝国を勝たせてしまうのは、
失笑ものだった。
東洋ではヒットしても、西洋人は顔をしかめるだろうね。「東洋人作家が語るフリ
ー・プラネッツは、いくら腐敗した末期の国家という設定とはいえデタラメすぎる、
しょせん東洋人の民主主義共和制度にたいする理解能力はこの程度か」と。

そもそも銀英は自由惑星同盟の民主主義社会の利点と実態を、少しも描写していない。
驚くべきことに、民主主義の特徴である「議会での論戦」がない。政党政治の描写が
ゼロなのだ。
議会の論戦で政策や戦略が修正されていく過程だの、どんな政策の政党が選挙で
勝者となっていくのかとかいった、民主国家の政策決定プロセスを描写する場面
がまったくない。そもそも政党があるのかどうかすら判らない。
トリューニヒトすら、プロパガンダの集会にしか出てこない。政敵ジェシカは議会
で政敵を追い詰めて勢力を拡大するのではなく、過激な学生運動家じみた野外での
示威活動で、無謀かつ無責任な特攻ヒロインになるだけ。どう考えても、未成熟で
でたらめな後進国の、「なんちゃって民主主義」。

けっきょく魔術師ならぬ道化師ヤンだけが、シビリアン・コントロールだの民主主
義の自浄能力だのと、ありもしない建前を吠えているだけ。自由惑星同盟は支配者
も民間もかれの理想にまったく共鳴せず、ただシステム上、かれの配下にある軍隊
のみが同志結社化する、という、民主主義ではありえない水滸伝的な展開になって
いる。
スターウォーズを見比べれば分かるが、銀英は民主主義の真髄を理解も尊敬もし
ていない東洋的な講談。アジア的専制社会に生きる人間だけが跋扈している。

ちなみにラインハルト帝国の本質は日本の戦国武士を加工した下克上武士団。
カリスマ性のある大名に、浪花節的な家臣団がついていき、天下をとっちゃう話。
対する自由惑星同盟ヤン軍団は、先述のとおり水滸伝風のシナ的な政治結社臭い。

とにかくヤンには、同盟の遺民の人望が、奇妙なくらい小さい。
かれを政治指導者にすることが、市民からまったく待望されていない。ふつう、
ヤンの希望にかかわらず、かれの思想に共鳴する勢力がかれを担ぐはずなのに。
かくしてラインハルトは、ヤンの人望によって同盟市民が自己犠牲的を顧みず、
自発的に抵抗することを、まったく恐れないのだ。ただヤンとの将棋したさだ
けで、同盟征服後のヤン艦隊と戦うのみ。

むしろ、はっきりいって建前上は後進的なラインハルト武士団のほうが、自由惑星
同盟よりも、原始的ながら民主社会の萌芽が見て取れたりする。不思議なくらい、
ラインハルト家臣団はラインハルトにたいして自発的。冷酷にラインハルト機関論
を推し進めるのが、ほかならぬ軍師。世俗的な出世欲で味方になる将軍も多い。

いっぽうのヤン艦隊は自由市民の集まりのわりにカリスマ社会で、ヤンが死ぬと
奮い立つどころか、アッサリ瓦解の危機になる。残党に焦点が当たる展開だから
つい誤魔化されがちだが、これはかなり深刻な事実。

それはラインハルト体制が同盟市民から信頼され支持されている一方、ヤンの
理念は事実上、負けたと描写しているにひとしい。ヤンはその理念ではな軍事の
才覚でのみ、山ッけのある政治屋を食客にひきつけ得たことが、立証されたのだ
から。

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:47:29 ID:1s7eCtUY
まあ、穴はあったとはいえ、楽しかったよ>銀英伝

中国人が「すきすきだいすきSSD」って言っても、まあ許そうかと。
三国志 他のリスペクトなんだろうし。

でも朝鮮人が「ヤンは朝鮮人ニダ」って言うのは許さんw

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:50:59 ID:k6hNb7XW
銀英伝の、未刊あと2冊外伝は・・・

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:51:38 ID:lg4IULkq
>ちなみにラインハルト帝国の本質は日本の戦国武士を加工した下克上武士団。
>カリスマ性のある大名に、浪花節的な家臣団がついていき、天下をとっちゃう話。

全然戦国武士じゃないだろ。戦国の武士が浪花節で主君に仕えるかって

つかライハルトの幕僚軍も当初はまともだったが、後半は英雄的ナルシズムに陶酔
してるとしか思えんかったなぁ。

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:51:47 ID:SuTilRNk
>>387
つまり帝国がビッグファイヤで同盟が国際警察機構というわけだな。

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:53:33 ID:i9xKKhXK
今思えば、キムヒアイスは韓国系だったよね、


393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:54:08 ID:FZ9cH32C
銀河英雄伝説に異常に詳しい奴に質問。
第4期98話「終わりなき鎮魂曲」で
ラインハルトがロイエンタールの訃報を聞いた後
部屋に入ってきたエミールに火傷の具合を聞いているのだが、
いつの間に火傷したの?

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:55:30 ID:gLXaH1/H
純粋にストーリーとして面白いし、壮大だと思う。
お堅い帝政の人々と自由な民主制の人々の対比は不動だったね。

帝政にはかっこよさがあるし、民主制には面白さがあった。
ただ、帝政を美化しすぎとは思うが、SFだからOK。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:55:54 ID:Lizd8FJN
>>368
アレは仮想戦記じゃありませんからw
同様にハードSFではない銀英伝で、ブラックホールに関する
記述が怪しくてもスルーするのがたしなみ。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:56:04 ID:I9N88EWh
>>392
キムチアイスってわけか…

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:56:48 ID:i9xKKhXK
>>393
火病を起こした


398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:56:56 ID:T0Tsap62
ワルキューレ出撃

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:57:08 ID:Lizd8FJN
>>383
会社の近所に「ムライダンス教室」という看板があって
大笑いした事がある。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:57:15 ID:nOlsNow9
>>387
そんな大上段に構えて読む小説か?
空想科学歴史小説だぞこれ。
政党政治の本でもなけりゃ民主主義のバイブルでもない。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/23(水) 23:59:08 ID:MGyLoOov
>>96よ、
当時 ニッケイの記者は
広東の 天河大路 銀河飯店の裏通りにまたたく髪廊の奥座敷で。。。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:05:49 ID:Q4d69CtG
>>387
そこなんだよな。権力でいくらでも人力を動員できて、人権を顧みない社会体制
なら、高度に発達した電脳ネットワークや超高精度の人型ロボットを必要とする
わけがない。
アニメで描かれた庶民の生活が、せいぜいアンシャンレジーム時代の仏国程度の
帝国ならば、恒星間宇宙航行が出来ても、必要とされる科学力では、はるかに
過酷な歴史を経て、国民皆兵で人権思想も完備している同盟よりも優れている
とは思えんわけだが。
仮に艦隊戦では、量を誇る帝国に負けても、惑星制圧となるといくらでも、
個々の兵士の質が違うから、ゲリラ戦で挽回が利きそうな気がするわけだ。

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:06:02 ID:xfaBKyoP
田中芳樹を読んだ後、吉岡平を読むと面白いよ。
(中国ヲタと、聯合艦隊萌えのミリヲタ)

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:06:43 ID:3T1GHH6y
中国人はすごいぞ。俺の大学の留学生の実家に遊びに行ったら
マジで要塞みたいな家に親戚一同住んでいて、
庭に「軍事用?('A`)」と思うような巨大なアンテナ設置して
普通にWOWOW受信してスクランブル解除して見ていたからな。
あの国で商売するのは至難だよ。

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:08:12 ID:t8mk8tzU
>>393
92話あたりじゃまいか

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:09:01 ID:1v8+FEsW
>>403
俺、その流れだw
無責任艦長にもはまったな

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:09:22 ID:5EZp4PfU
>>393
森の中での追いかけっこの最中にやけどを負ったという話だが・・・、
いつのまにか怪我していた。

>>403
アザリンに萌える話でしょう、富士見版のタイラーは(w

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:11:48 ID:HT8sZO5u
>>403
SOME-LIMEには笑ったw

>>407
アザリン様マンセーでしたw

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:12:04 ID:r+MjUJvO
>>407
森の中と言うと惑星ウルヴァシーのラインハルト暗殺未遂とかあそこらへん?

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:12:27 ID:3T1GHH6y
>>405
>>407
そうか襲撃受けた森の中か。火傷シーンなかったんだね。
レンタルで返した後だから見直せないので戸惑った。

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:12:57 ID:TP9M8t+l
>>407
こっちにもシャルロット・フィリスとかリディア姫がいるジャマイカ

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:13:02 ID:xfaBKyoP
>>406
で、最後に行き着いたのが佐藤大輔。w


413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:14:56 ID:i/9fHNrS
タイラーは清国海軍とガチで対決してるからなぁw
目からビームで敵艦落としたし。

いや、嘘は言ってませんよ?

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:15:59 ID:hVTIwGcE
気軽に読む小説としてはそこそこ面白かったからなぁ。
田中芳樹自体も中国はマンセーだろうが中共マンセーではないだろうから
中国フェチぶりはそれほど非難されるようなもんでもないと思ったりもする。
氏の小説は3作くらいしか読んでないけど。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:16:11 ID:5EZp4PfU
>>409
そう。
小説だと、エミールの火傷の描写は、ラインハルトの台詞の後に説明文がつくだけだった。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 00:17:52 ID:CaJKOxbn
>>412
で、やっぱり続きが出ない。

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 01:40:47 ID:sQnUHV+m
日本人は中国人と違い帝国側に感情移入したり親近感を覚える


418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 01:54:42 ID:+ysCrj4B
封建制は中共にとって否定すべきもんだろ。いいのか?
やっぱ支配の構造が酷似してると親近感もっちゃうもんなのね。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 02:34:32 ID:RfoFqYc1
戦争論の勉強にはなったな
学校では各個撃破なんて教えないもの
太平洋戦争の授業も精神論と悲劇性ばっかり

戦争の「いろは」に初めてふれたバイブル的存在だった。
それまで「補給」の重要性なんて考えもしなかったよ。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 02:35:19 ID:i/9fHNrS
>419
バイブルいうよりバイエルでないかと。

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 02:36:08 ID:OZllhghC
>>420
誰がうまい事言えといったw
ソナチネがタイラーあたりか。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 02:37:48 ID:RfoFqYc1
>>420
一瞬食い物と間違えた
いわれてみればそうっす

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 02:41:37 ID:i/9fHNrS
>421
でもこの場合、エチュードはエチュードでないからなぁ。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:01:05 ID:uoOW3xBz
タイラーも銀英も尻すぼみなのは...
だんだん、面白くなくなってくると切ないんだよな...

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:04:48 ID:GqZ0DgM+
>>420、421
その場合、大ちゃんの著作は何になるんでしょう?

426 :音攻さん ◆peONKO3dqg :2006/08/24(木) 03:06:32 ID:/ofGhpkE
あ、小説の方か。
中国様、WOWOW見てんのかと思っちゃった。(違法に)


427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:08:52 ID:V740FyoW
>>425
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  /             \ 
 /                  ヽ  
 l::::::::::..  (●)     (●)  | 呼んだ? 
 |::::::::::    \___/     |  
 |:::::::::::::::::     \/      |  
 ヽ:::::::::::::::::::.          ノ 


428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:11:39 ID:GqZ0DgM+
>>427
☆と地連を再開させなさい。
それまでエロゲ禁止ね。

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:11:42 ID:OZllhghC
>>427
ピッチャーデニー!

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:14:16 ID:ykfSmjXw
イゼルローンを攻略するには、イゼルローンと同じ人工惑星をたくさん作って
回廊の両出口から挟み撃ちにして、どれか一つを衝突させればいいと思うよ。

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:15:06 ID:e8YR4UIo
ヤンの主張が
「最高の指導者の中央集権制度より、最低の民主主義のほうがいい」
だったような。
中国で発売していいのかね。

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:15:32 ID:i/9fHNrS
>428
富士見で書いてるのもペース鈍くなったからなあ。

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:18:06 ID:V740FyoW
>>431
表向きのスジは帝国が勝っているのでわかってないとか
あるいは銀河帝国=日帝、同盟=共産党という見方をしとるのかも

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:18:24 ID:CVaF3HnG
「遅いじゃないか、ミッターマイヤー」
「卿が来るまで生きているつもりだったのに、まにあわないじゃないか。疾風ウォルフなどという、たいそうなあだ名に恥ずかしいだろう...」」

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 03:41:56 ID:0IWPS8i+
>>431
その程度だから中国で銀英伝出せるんであって、創竜伝なら絶対発禁だな(笑)
いちおう香港には民主主義が残ってることになってるし。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 04:14:42 ID:+Lpjvk3y
>>414
日本の中国文学好き(三国志水滸伝とかは特に)は中共マンセーって奴少ないと思うお
現に俺がそうだ。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 04:19:56 ID:Nhkv6kwJ
スレタイを読んで、
主人公の名前が中華系だからと、思ったが。
>>1 違うんか?


438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 04:58:29 ID:33iehmYA
        _,;r''"             ゙''-,,_
      ,,r''"                  ゙':、
     ,r"        ,-、            ,|
     {         `'"     _,,: -ー'''""''t"
     ゙':ミ、        _,,ニ-ァr''"ゝ_ュ--ニ,,_ ゙l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,! `''ー--r‐''''"´,,,__ l(    j)   } } / こいつはいい!
     ,/ 三   リ,:'     `''ー  ''"     l | | どっちを向いても
    ,l゙.三   ,∧. ≡三゙ミヽ、,,, ,/   "~ ( リ | 厨房ばかりだ!
    { ,:'"`; ,/   '⌒エi,,ラー''i  ,,イニニミヽ,)ノ |
    ゙l,゙l, rヘy' ,i'   ゙`  ̄ '''" i ,i(-セァッ'' ツ"   | 狙いをつける必要もない
     ゙l |,ゝ〈 {           l.`  ̄ 〈)   ノ  とにかく撃てば
     ゙l ゙い| ゙i,      _(    |,    リ   ̄ヽ 厨房に当たるぞ!
      ゙|,゙7 |  ゙i     ̄ `¬-'"` 、 /      \_________
      7  ゙i,    ( ,¬ニ'''ー- ,,_  ,,ィ゙
    ,;r=;/   i,゙:、.  ,l  `''ーニュ-'" ノ,/
   /   ゙''-、,,_|, ゙ヽ,    `'''ー   ',r"
_;r''〈     ,-:ヾ,   ゙ヽ、,,_    ,,:r'ヽ,,
  ゙l    /  ゙l |_,,,,,,,__  ゙̄'''''i"   >i
.  .|   /   .|゙|__゙l   Yマ''''<ヽ/ ,/ ゙|
.   |  /    |.l =!.    | }  マ ,/   |
   |. /     .|.l l.   |;}   ゙l /   :トニ、,,,_

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 05:02:44 ID:82+RsBw0
中国だと内容的に発禁になるかとおもってたんだけど違うの?

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 05:10:06 ID:3RpZ97hH
>>433
日本はフェザーンくらいに思ってそうだな

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 05:19:50 ID:MHl+UTK2
>>440
フェザーンのモデルはユダヤ人じゃなかったけ?

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 05:36:34 ID:8pqeaMs/
キムチアイス

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 07:14:45 ID:n+Gd7FFC
>>431
もちろん検閲通過後は、

民主主義が共産主義に
帝国主義が日帝帝国主義に
ハイネセンの台詞が微妙に毛沢東風に

変更されてるに決まってるじゃないですか

444 ::名無しさん@恐縮です:2006/08/24(木) 07:31:36 ID:AKVhknrK
483様
 アニメから入った口の私は。
 この人を、歩く秩序こと「ムライ中将」と誤認してしまい。
 「あのMr秩序様も興奮するとドエライ発言するんだな〜。」て
思ってな〜

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 07:39:29 ID:6MQnd2ed
>>444
|・∀・)

>>406,412
いよう俺。
無責任艦長の『信濃』には噴いたなーw

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 07:43:39 ID:K3XlcU/O
>>443
そういやハイネセンの長征1万光年ってのがあったが
あれはもしや。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 07:53:11 ID:Ff+3Hl/M
たまにヤンが停戦に応じたのがありえないって人いるけど応じてたら逆にハイネセン壊滅するよ

帝国に帰還する前に当然ハイネセン並びに周辺空域の行政、軍事施設は全部破壊していくから
そして帰還したヤンはシビリアンコントロールを離れて行動したわけだから内乱罪で逮捕→処刑

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 07:54:48 ID:Ff+3Hl/M
×応じてたら
○受けずにラインハルトを殺してたら

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 08:42:30 ID:2OBBcT++
>447
「つうしんが良くききとれまあqwせdrftgyふじこlp;@:*戦?督戦ですね!」
或いは執拗なる内容確認していたらどうだったかなあ?と。
正直、カイザーの手は危うすぎ。

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 10:07:11 ID:gUEaYEKO
こちらも参照に...

http://tanautsu.la.coocan.jp/

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 10:07:29 ID:Ff+3Hl/M
通信妨害はないけどね、同盟政府、帝国と共にメリットないから
自然の磁気嵐だったらしゃあないな、そしたら通信が回復したらカイザーの敗戦の報が入ってきてそっから先はどうなるか
帝国が落ち着くには数年からへたすりゃ100年単位で混乱する
同盟もなにもできない、同盟政府はヤンいらないから閑職に追いやって…
まぁヤンがある意味望んだ(同盟にとって)束の間の平和かな、その間に地球教がじわりじわりと勢力拡大

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 10:41:13 ID:gk22x1lI
>>412
皇国の守護者の続きがデネェーーーーーーーーーーーーーー

453 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/08/24(木) 10:41:36 ID:ZtZFk+22
>>96
いや、それはありえるのだね。9年前の話だが、広州の中国大酒店では
NHKの衛星放送が見れたのだね。

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 10:51:39 ID:+cU/0Fu+
佐藤は落ち目でグダグダになったゲームにネタ提供して小銭稼いで居るぐらいだからな

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 11:00:55 ID:6sZinSgO
民主化運動を武力でぶっ潰したり、ジャーナリズムを統制したり、宗教(テロ集団だがw)を弾圧したり・・
いいのか?中共?

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 11:09:16 ID:BRirgCxF
>>443
日帝が勝っちまうがいいのか?w
内容はともかく、ありゃー帝国の勝ちだろ。
一星系だけの自治が許されたのは、どー見てもお情けだし。

民主主義がアメリカに
帝国主義が中華帝国、んでフェザーンが日本、と。
この方があいつ等萌えるだろw

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 11:59:35 ID:Ff+3Hl/M
そうだ!同盟と帝国の人の名前を入れ替えればいいじゃないか

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:08:58 ID:acKpiGZB
ttp://f25.aaa.livedoor.jp/~douyo/ginga/ginga.cgi
こんなCGIゲームがあったな

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:29:06 ID:D4ERc3n2
>>92に指摘されてる奴どっかでみたなと思ったら花井夫人だな。


460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:37:07 ID:nCi+bv4Q
アニメだとラインハルトの方に感情移入すると思う。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:39:41 ID:QxIXUKFH
>>446 建国のエピソードはアメリカをモデルにしているのかと
思ってたが、案外中国だったのかもしれませんね。

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:40:06 ID:zftdoepZ
創竜伝であっという間にソ連が崩壊したのでこのおっさんの小説は読みません

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:51:22 ID:Ff+3Hl/M
>459
あのゴジラを見てるやつはゴジラが税金で建てた橋を壊して喜んでるから反日、日本沈没を小説で書いた奴も反日とか言ってたおばさんか
>462
ソの崩壊は田中のせいじゃないだろw

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 12:53:22 ID:OKMJUKJY
ロイエンタール(;´Д`)ハァハァ

465 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/08/24(木) 13:10:38 ID:m47BBc15

芳樹が親中派に見えるからだろ?

 ・・・というヒニクはさておき、中国人が宇宙に目を向けてくれればいいんだけどねぇ・・・・。
 宇宙開拓の時代には、無駄に多い中国の人口が必要になる時代も来るだろうしw

466 :セイラ・マス・大山:2006/08/24(木) 13:15:43 ID:k/nClqpG
政府が腐ってるのに苦悩する主人公というのは、中共政府に都合悪くねぇ?

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 13:24:59 ID:+cU/0Fu+
小早川奈津子嬢は人類の可能性を体現した女傑
ヒトがベビやウシの化け物に劣らない事を示すモノだ

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 14:06:27 ID:gk22x1lI
>>467
あのおばさん、人外の血が混じってなかったっけ?

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 16:49:44 ID:guUPI6NZ
>>447
ヤンはマイホーム主義者だから
カエサルみたいな英雄になるのは
めんどかったんじゃねーの。

470 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/24(木) 17:56:42 ID:Ff+3Hl/M
創竜伝の続きは書かれないのではないかと思う
前スレに創竜伝に三光作戦や人体実験が書かれてたと批判があったが当時は教科書に三光が説明されてた時代であり、いわば三光は日本政府お墨付きの常識の時代だった
それを現在の視点で批判するのは地動説を唱えたガリレオを裁いた裁判官に天動説?馬鹿じゃないの、と言うような物である
たぶん田中自身あまりにも創竜伝をさぼってる内に、状況が変化しすぎて身動きがとれないのではないかと思う

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 17:58:25 ID:+cU/0Fu+
海部総理が高校野球で始球式やった直後にサミットに行ったことを覚えている人間が今いったい何人いるのかという時事ネタの宝庫だから

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 18:03:41 ID:zMvutTZk
当時の首相のモデルが竹下か海部だっけ?

政局が変わりすぎてもうかけなくなったんジャマイカ。
残り全部古代中国&天界編でいいよもう

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 18:24:46 ID:PQvzgR4F
>>470
ってか風刺の部分を控えて単純にストーリー重視でいけばいいだけだと思うが。

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 20:03:23 ID:gNQbbme8
>>469
反乱軍の指導者でありながら、主権者の矜持を傷つけず
収束するのを願うってところが、ユリアヌスそっくり。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 20:12:32 ID:D4ERc3n2
百合とアヌス?
どこのメーカーからでてるAVですか?

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:00:55 ID:R0d+il7R
>>411
カリンのツンからデレへの変貌っぷりの激しさときたら。
とくにアニメ版。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:03:48 ID:xRXwrqVy
そういえば地球連邦の興亡で朝鮮人出てきてたな

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:12:04 ID:ATrH2zA+
>>476
三石でちんこ萎える事請け合い

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:16:24 ID:5Uy3z5Jq
確かに、議会での舌戦はシーンはないなあ。ヤンの想像で、ビッテンフェルト
とトリューニヒトが議会で舌戦すれば、ビッテンフェルトを応援するだろう・・
ってつぶやくシーンはあったけど。

よく考えてみると、自由惑星同盟の執行機関というのは、「最高評議会」だよ
な。そして、国会元首は「最高評議会議長」。
これって、共産主義国家によくある「政治局常任委員会」とかに似ているような。
それに、ブレジネフ書記長って、党の肩書きは書記長だけど、国家の肩書きは、
「最高評議会議長」だよなあ。

自由ってのを「平等」に置き換えると、なんとなくわかってくるね。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:17:17 ID:5Uy3z5Jq
あっ、ごめん、最高幹部会議長だった・・。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:28:52 ID:2mRmLYQ6
とりあえずアルスラーン戦記と創竜伝は最低でも完結させてください。
当時高校生だった俺も既に30超えました(´・ω・`)

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:30:18 ID:x5ZvgIgH
ヤン・ウェンリーは、台湾系日本人の設定
性格がどう見ても日本人だろうが
バカチャンコロが

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:31:04 ID:ATrH2zA+
銀英伝の印税だけで別荘もって都内マンション暮らしでも一生食えるようになったから
ガイエ本人が自分で罵倒している無責任な奴に成り下がったんだよなぁ

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:32:05 ID:SLCSbcvB
>>481
創竜伝はあまりにも稚拙で投げ捨てたんだが
オモロクなってきてるの?

アルスラーンは遅筆すぎて投げ捨てた

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:41:02 ID:2mRmLYQ6
>>484
アルスラーンで遅筆?

「灼熱の竜騎兵」やら「タイタニア」やら「自転地球儀シリーズ」やら
数々引越しを重ねても後生大事に手元に保管している俺は一体どうすれば・・・orz

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:46:56 ID:cjjZ3/3q
そういやこのおっさん創竜伝で始に
「文化大革命の再評価をすべきだと思う。」とかいわせてたっけ。

活字中毒レベルの本好きのはずなのに焚書は肯定すんのかよとw

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 21:59:59 ID:Ff+3Hl/M
>485
重量制だったら一回売って引っ越し先で古本屋で買ったほうが安いかもしれんぞ
平均相場は一冊50〜100円だから
>486
どこの会話だっけ?前後のつながりがよくわからない
再評価したら評価が下がる物もあるからね

488 :ヤンの名前なんだが:2006/08/24(木) 22:00:47 ID:8HdAfjaB
本来は楊文理か楊文莉と書かねば「ウェンリー」とは読まないのに「威利」では「ウェイリー」だよな?

中国語公式版は最初から実在宇宙飛行士の「ヤン・リーウェイ」を意識して変えていたのだろうか?

489 :ワガママ・デトロイロ・シティ ◆GgtYAV/1mc :2006/08/24(木) 22:01:38 ID:NBhr7Yi2
            , -─‐- 、、_
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄``ヽ、
          ,!カ〕.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          l.:.:.:.:_, -─‐-- 、.:.:.:.:.:.:.:.:,!
          V,!´         ``ヽ、.:/
           ,!::| -=・=‐ ‐=・=‐   ll
           |::::!           /ト、
           |::::ト、  ・ ・     ,イ::,!j )     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ゝ、ゞ         イ::ソ'    < こんばんわ僕ヤン提督です
           i    =三t.     ,!        \_____________
             ヽ          /
            \         /
              ゝ、 ____, ィ
             _」      ノヽ,
           ,ィ´! 〉─-、 ,/ /.:.:\
         /.:|.:.:.:.:l    ,! /:.:.:.:.:.:/´\
        /.:.:.:.:l,ヘ,j_」_」_ 」Λ:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:\
       /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:o.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:ォ.:.:.:.:.:.:.:,.:ヽ
        /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:o.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:ji|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:i

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 22:03:50 ID:BRirgCxF
>>488
実は、「ウェンリー」という男名前が無いのかもな。

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 22:06:38 ID:RM+cGNxy

途中で引退した日本人の将軍って誰だっけ?


492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/24(木) 22:07:50 ID:NDoTIoMm
政治を語ると命取りになるという好例を作ってくれた人か

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 22:12:43 ID:2mRmLYQ6
>>491
ムライ?

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/24(木) 22:14:06 ID:RM+cGNxy
>>493
それそれw
あの蟹みたいなヘアースタイルはやめて欲しかった

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 10:30:03 ID:qZc8zSRT
>>489
平野北ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 12:43:40 ID:6+cIEJDa
まだ90式戦車とか、民主主義マンセーだとか言ってるのがいたのか。
ちょっとビックリしたよ。
一体誰に吹き込まれたんだ? つか一回くらいは読めよw

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 12:47:16 ID:rA2Qj1R8
創竜伝に、『90式戦車』という記述は一切ないのだが・・・
皆が現実社会と照らし合わせて、そう思い込んでいるだけ。

だけど創竜伝は、竜種や牛種が存在するパラレルワールド。
ゴジラ映画に出てくるスーパーXやメカキングギドラに突っ込みを入れるくらい野暮。

498 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/25(金) 19:12:16 ID:BT36gQ1A
いや90式戦車と明記してあるよ

久しぶりに読んでて笑ったのがアジア系外国人労働者が暴動を起こした時首相官邸への報告で
「旧来の右翼団体はおとなしいです、彼らは『アジアは一つ』とうスローガンがありますから、外国人労働者を排除しようとはしてないのです」
15年前に右翼団体を構成してるのが何ものか把握してますね

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 19:29:00 ID:rA2Qj1R8
>>498

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%8A%B3%E6%A8%B9

創竜伝の劇中(三巻P128~)で、90式戦車と受け取れる国産戦車をかなり手ひどく駄作のように描写してあることには、
多数の批判も寄せられた。(創竜伝の公式ガイドブックP150では、90式戦車と明記され、また、自衛隊員の水池が、
「90式戦車の操縦に熟達している」と自己紹介するシーンがある。つまり、本編には名称は出ていない。
このようないい加減な裏の取り方がよく分かる。常識的な作品の批判は、テキストを元に行うのが普通である。)
ただし、三巻が発売された時期にはまだ現実の陸上自衛隊90式戦車は未発表であったため、現実のものとは違う架空戦車であるという意見が多く、
これは、著者への批判というより、実在の戦車と混同してしまう読者への批判も多かった。


500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 19:48:21 ID:BT36gQ1A
>499
3巻の106P下段に「90式戦車が時速80`で疾走すると、その重量と圧力に抗しかねて、路面のアスファルト…」と書いてある
これは戦車ジャックして走っている最中の描写である
ちなみに二十ニ版で確認

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 21:48:38 ID:sgIqNLYp
つーかフィクションの小説に対してリアルじゃないって批判する気持ちが理解できん。

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 22:54:38 ID:HxX/J/BQ
中国語版持ってるけど、ヤンはおもいっきし中国なのにムライ少将はまったく別の名前に変わってたな。
あれって日系人だから変えたのかな。

503 :野嵜健秀:2006/08/25(金) 22:55:48 ID:mHjsSX7I
靖国脱糞放屁計画

胡散臭い君たち こばんわ。今世紀最大の知性 野嵜健秀 です。

8月15日、靖国に集合し、神社に糞をしましょう。臭いやつ。

糞が出ない人は、屁を放ちましょう。

前日、豚骨ラーメンに、にんにくを沢山入れて、にらも沢山食して

皮膚から、臭うほど。

千人もの人が、一度にすれば、これこそ、毒ガス。

英霊に名を借り、惰眠を貪る、亡者ども、地獄で、

屁の臭いをかげ。

い い か、 お ま え ら 、き つ く 申 し わ し た ぞ 。


http://www14.jp-net.ne.jp/05/0005/noz_noz.html



504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:00:50 ID:Dsq2cVOd
この手の小説とか好きでさ、DUNE[砂の惑星]とか特に。
でもマンガだったから完全にスルーしてたんだけど、俺でも楽しめるかな?
ちなみに好きな作家は西村寿行ですw

505 ::2006/08/25(金) 23:04:26 ID:BOqtZPSu
アルスラーン戦記…せめてこれだけは、終わらせて…


506 :sigma:2006/08/25(金) 23:05:49 ID:tgicNtfn
とりあえず、

フォーク准将は朝鮮人


これだけはガチ

507 ::2006/08/25(金) 23:07:39 ID:BOqtZPSu
>>506
ドーソンも結構入っているかも。

508 :sigma:2006/08/25(金) 23:09:12 ID:tgicNtfn
ベトナムでの韓国人の蛮行を鑑みるに
オフレッサーも捨てがたいね。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:10:59 ID:KOwLLr14
ココ見てアルスラーンが9巻以降出ている事を知った。
早速今日本屋へ行って探したら…なにゆえ新書版??
単行本じゃないんですか、そうですか。

結局買わずに帰ってきた俺は負け組みですか。

510 ::2006/08/25(金) 23:11:39 ID:BOqtZPSu
少なくとも、オフレッサーは敵を前にして逃げ出す事はありません。
単なる蛮勇ですが。

あと、タイタニアでは、ザーリッシュの弟にも結構あてはまるかも。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:13:49 ID:luCxad4q
>>507
じゃがいもドーソンはありえない!!
あんな細かいチョンなどいない
むしろみみっちさが妙に日本人臭いw

512 ::2006/08/25(金) 23:17:29 ID:BOqtZPSu
>>509
10巻までなら、古本屋へGO!
時間がたっているから、結構安く手に入れられます。

…にしても、なんか、過疎な雰囲気で、好き勝手話していますね。
今なら、これを張っても怒られないかも。まだ繋がっているかな?

ttp://www.youtube.com/watch?v=ykZkAp2Z3qo&eurl=

…どきどき。

513 :蒼き野獣 ◆rh/MVLioCI :2006/08/25(金) 23:18:45 ID:Rp/QPbmV
>>508
それを言い出したら、すべてを他人のせいにするブラウンシュバイクこそまさに朝鮮人。

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:19:47 ID:zNMGscZh
高校の先生がコレのホモ絵描いてたので
やおい系の印象しかなかったが…

515 ::2006/08/25(金) 23:24:26 ID:BOqtZPSu
>>514
そっち系には拒否感しかありませんが、
確かに材料は豊富そうで。いや、面白いですよ。これ。
まあ、現実世界の戦略とか突っ込んでゆくと色々問題がありますが、
ファンタジーとしては結構好きです。

というか、なんで先生がそんな絵を描いている事を知っているので?
お仲間だったんですか?

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:25:56 ID:luCxad4q
>>513
それを言うなら自己創造ファンタジー世界に生きたランズベルク伯こそチョン

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:28:02 ID:0ESVBKdU
「毛沢東に出来たことが、俺に出来ないと思うか?」

518 :いやん・飢えんリー ◆ulFuThP/U2 :2006/08/25(金) 23:38:17 ID:CVSoc7bI
また中国の 糞歴史に1ページ! 

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:45:58 ID:cNamIXj+
>>504
DUNEが好きなら、ダメかも。
コレはSFの皮を被った歴史小説もどき。

520 :いやん・飢えんリー ◆ulFuThP/U2 :2006/08/25(金) 23:50:34 ID:CVSoc7bI
いや、 日本の戦後の思想の大集みたいなものだ。



自由主義か帝国主義か、

なぜ戦わなければいけないのかはさておいて、

戦法や思想がからんで、

人類の永遠のテーマである歴史観にたどり着ける 


かどうか。

521 :sigma:2006/08/25(金) 23:52:53 ID:tgicNtfn
捏造歴史がまた1ページ!

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/25(金) 23:56:52 ID:F0EEs5JB
>>519
キャラクター小説じゃないの?

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 00:59:44 ID:MTR288YN
アニメ版が楽しめたので原作を読んでみたら
作者が「権力者」に対して憤りまくりで萎えた。

524 :番組の途中ですが名無しです:2006/08/26(土) 02:07:43 ID:/j418Agz
>>1


               銀河英雄伝説の銀河帝国は

   黄色人種は初代ゴールデンバウムからラインハルトの前の代までで劣等種扱い
   により全員殲滅されている可能性が高い件。

               銀河帝国側には黒人人種も黄色人種もいっさいいない、白人しかでてこない件

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 04:10:47 ID:uEYw6Yth
なんか韓国で貴族の格好したドラマがあったような・・・

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 04:12:44 ID:SuTOXf2o
中国が台湾侵攻を準備?GoogleEarthが捉えた中国の不思議な軍事基地
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1156513932/ 


【写真ニュース】GoogleEarthが捉えた中国の不思議な軍事基地、中国が台湾侵攻を準備?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1156492972/l50 


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 04:54:51 ID:mrOwO+2Y
銀英伝については、よく理想的な独裁者 = ラインハルトみたいに語られるけど、
リヒテンラーデ侯はキルヒアイス暗殺の犯人にデッチ上げられたのに加え親族
皆殺しだからな… 危険な独裁者であることには変わり無いんじゃなかろーか。

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 05:06:19 ID:BtE6MMgT
ほっといたら逆の立場になるんだからしかたないんじゃね?
政敵を滅ぼすには常套手段だろ。
俺としてはそれよりもモルト中将のほうが気になるぞ。


529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 08:35:46 ID:CqQQ7NU1
>>511
そりゃそうだ。モデルは東條英機だから。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 09:12:54 ID:SymFsAya
>>524
でも、そこから逃げ出した集団である同盟には、黒人人種も黄色人種も居るんだから、
実際には居るんでないかい?

ま、鉱山惑星の労働奴隷か、逃げ出した後皆殺しにされたのかも知れんが。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 09:55:58 ID:00CQ7Jvh
ヤンウェンリー→盧武鉉
ラインハルト→金正日

フェザーンのハゲ→金素梅
地球教→創価学会

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 10:52:00 ID:Knev9H7X
作者は確かに左巻きだが、それを差し引いてもいい事書いてあるよ。

「思想の為に人を殺す事は、金の為に人を殺す事より下劣な行為だ。何故なら
前者より後者のほうがより多くの人に共有する価値を持つからだ」とか。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 11:47:46 ID:gRHhR/sO
>>17
ふいちゃった..

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 11:48:54 ID:gRHhR/sO
ラインハルトとキルヒアイスが好きだった。
あとロイエンタール。

ヤン側はどうでもよかった。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 13:34:21 ID:qeDZHejU
ロイエンタールの声優が見事にはまってたのが良かった

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:01:07 ID:mXflongp
>>527

リヒテンラーデ侯の粛清に関しては、ずっと前から気になっていた。
なにしろ、ラインハルトにとって、あの時点での最大の協力者を、
自分たちの一方的な都合であっさり粛清!!!。
リヒテンラーデ侯には、非はない。
にもかかわらず、粛清、一族皆殺し。

いちばん衝撃を受けたのが、ロイエンタール。後にラインハルトに対して反乱を起こす。

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:17:19 ID:QSehzN5U
>>536
でもあれはオーベルシュタインの進言だったわけだし。


538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:23:30 ID:xNLg/zA4
ヴェスターラントもオーベルシュタイン

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:25:22 ID:mTFxIgDd
>>530
銀河帝国ゴールデンバウム朝にアーレ・ハイネセンらがいたころまでは有色人種
も奴隷身分で多数存在したんだろうが、銀河帝国ゴールデンバウム朝政府により
劣等種扱いされ完璧に絶滅させられたんだろうな。 

てか、チョンがファびょって銀河帝国ゴールデンバウム朝への反乱をして何か残
虐なことをしでかし、キレた銀河帝国ゴールデンバウム朝が有色人種を全部まと
めて絶滅させた。 

ずばりコレだ!。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:27:38 ID:2fUnJ3jW
>>530
銀河連邦時代に今のアメリカ以上に混血が
進んで民族や人種の概念がなくなっていそうだが
白人の特徴が強く発現している人や
黄色人種の特徴が強く発現している人はいても
純粋な白人・黒人・黄色人種はいないはずだ

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:29:13 ID:xA8JwZIb
>>539
設定によればゴールデンバウム王朝は実際は韓国系の家系との事、

よくよく考えれば、ゴールデンは金だから、初代は、金なんたらの可能性は高い、



542 :afvfan ◆b/QS6dgmWc :2006/08/26(土) 14:31:40 ID:x/XtASE2
>>535
> ロイエンタールの声優が見事にはまってたのが良かった

ttp://www.candysoft.jp/ane/chara/tatibana1.mp3
ttp://www.candysoft.jp/ane/chara/tatibana2.mp3
ttp://www.candysoft.jp/ane/chara/tatibana3.mp3

ttp://www.candysoft.jp/ane/chara/tutinaga1.mp3
ttp://www.candysoft.jp/ane/chara/tutinaga2.mp3


543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:41:58 ID:woOJZwo8
以前、上海クイーンで中国人に「何で銀英伝が好きなの?」って聞いたら
ガイエが親中派だからって答が返って来た…。
「何でヤンが好きなの?」って聞いたら、ヤンが中国人だからって
返事が返って来た…。
もうね…orz

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:43:02 ID:mTFxIgDd
>>541
架空人物までウリナラ起源にするなよW。
だいたいチョンに全人類を一個人の指揮に統一できるカリスマ性も知能もねえ。
>>539
しかし、銀河帝国ゴールデンバウム朝や銀河帝国ローエングラム朝に最後の最後
まで下級軍人でもいいから黒人系や有色人種系やあるいは侍従や執事として登場
しないことを考えると、銀河帝国ゴールデンバウム朝の十代目皇帝在位中ぐらい
に有色人種は完璧に根絶やしにされたんだな。

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:46:46 ID:mTFxIgDd
>>544下半分は>>540ヘのレス

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:47:00 ID:QSehzN5U
>>544
有色人種はハイネセンらがいたような環境においやられて「自然消滅」を
待つ状態だったのかもね。

547 :つーか:2006/08/26(土) 14:48:59 ID:FIAMd0YS
ま、誰でも考えつくようなストーリー乙


548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:50:28 ID:xA8JwZIb
銀エイデンを読んでて感じたのは、おそらく、韓国人はこの広い銀河系で
独自の勢力を築いていたのではと思える記述が幾つかある、

フェザーんなんかはひょっとしたらそうかもしれない


549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 14:54:30 ID:mTFxIgDd
>>546
銀河英雄伝説の銀河帝国陣営で、有色人種が劣性遺伝子排除法による武力による
物理的な絶滅をさせられたのでなければ、ルドルフ以降の銀河帝国ゴールデンバ
ウム朝らの施政者らが、遺伝子工学による全人類の遺伝子をいじっての「全人類
総白人化計画」を実施したぐらいしか思いつかんよなぁ。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 15:02:07 ID:mTFxIgDd
>>548
フェザーンは、苛烈極まる黄色人種絶滅政策をとる銀河帝国ゴールデンバウム朝
で決死の遺伝子操作により白人になって生き延びた日系が建国した商業国家。


馬鹿チョンは関係ない。 

名もなき下級階層に身を落としていたラインハルトの先祖も実は日本人系。
だから銀河系を再統一したのは日本人に決まっているだろうが。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 15:02:26 ID:QSehzN5U
>>547
確かに、プロ野球チームが心身の強化のために軍隊の演習に参加しているときに
タイムスリップに巻き込まれ、戦国時代の乱世の世で生きることになり、戦いの間
に戦国時代の人々に野球を伝えるなんて荒唐無稽な話に比べれば、ずっとずっと
「誰でも考えつくようなストーリー」だと言える。

552 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/26(土) 15:07:50 ID:JOfmEV58
まぁ武力というよりも隔離政策で辺境の開拓地に追いやられたんだろうな
当然死亡率とかも高い訳で自然と人口は減る

もしかしたら軍務にもつけさせずにひたすら開拓事業とかかもしれない
帝国にとって軍務は名誉ある仕事でイゼルローンが陥落するまでは比較的安全だった訳だから

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 15:12:38 ID:xA8JwZIb
>>551
それはちょっと現実離れしてると思いますので、いくらミスターの知名度を利用しても
出版は難しいでしょう、

でも、太平洋戦争の真っ只中の日米海軍に三国志の英雄の魂が乗り移るのなら需要はありそうです、、

僕が考えているのは日露戦争のバルチック艦隊と連合艦隊、東郷平八郎にアジアの平和を守るために
世界の名将、李舜臣の霊が乗り移る、「アジアの平和を守るため、余の力を貸そうぞ!!」

しかし、バルチック艦隊にはあの怪僧ラスプーチンが乗り込んでいた、そして、ラスプーチンは
豊臣秀吉や加藤清正の霊をロシア将校に乗り移らせて、、というストーリーです

バルチック艦隊に秀吉の霊が乗り移り
秀吉じこみの作戦で日本軍を撃破、その時、

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 15:16:01 ID:7X0KjbsE
政治の腐敗とは、政治家が賄賂を受け取ることじゃない、
政治家が賄賂を受け取って、それを糾弾することの出来ない体制を政治の腐敗と言うんだ。

こんな本を中国に出して大丈夫かよwwwwwwwwww

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 15:18:26 ID:QSehzN5U
>>553
「大逆転!李舜臣提督ついに勝つ!」とかはかの国では仮想戦記ではなくて
歴史教科書として扱っていそうですなぁ。

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 16:14:46 ID:9MKWlLab
>>554
都合の悪い部分は

█████████
政治の腐敗とは、█████████を受け取ることじゃない、
政治家が███を██████って、それを████できない体制を政治の腐敗と言うんだ。

こんな感じで修正するから平気ですよ。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 16:23:04 ID:4nd6Z7ug
結構ファン多いよね。この作者の小説。
でも、読んでみたけど、何というか底が浅いというか子供騙しというか…
なんか作者の美形コンプレックスが気持ち悪いというか…
まあファンをくさすつもりはないんだけど、なんでこんなに人気あるのか不思議。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 16:26:38 ID:QSehzN5U
>>557
ヒント:読者の対象年齢

559 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/08/26(土) 16:52:31 ID:JOfmEV58
原作中に美形と書かれたキャラ何人いる?
アニメの影響がでかいだけで作者のイメージがどうかはわからないぞ

人種の偏りだけど根本に13日続いた核戦争でオーストラリアが生き残ったんじゃなかったか
それなら白人中心で様々な人種が少しずつの構成になる
そしてルドルフが隔離政策でとどめ

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 17:41:44 ID:SymFsAya
>>548
フェザーン作るには、かなりの外交技量が無いと無理。
最悪のタイミングを狙いすまして最悪の判断をする連中には不可能。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 17:46:43 ID:SymFsAya
>>557
> 何というか底が浅いというか子供騙しというか…

人気と底の浅さ、子供騙しは関係無いってコトだろう。
別の要素が在るんだろうな。
あるいは、ある程度は必須条件なのかも知れないが。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 17:53:14 ID:JOfmEV58
もしかの民族が生き残るなら…
核戦争が始まったニダ、ウリ達はアメリカ側と中露側どちらにつくべきかバランサーとして考えるニダ

考えてる内にどちらからも無視されて終了

生き残ったニダ、これでウリ達が地球の盟主ニダ

そのころ豪で地球統一政府が発足

ウリ達が忘れられてるニダ

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 17:59:27 ID:QSehzN5U
>>561
多くの読者・視聴者にとってわかりやすいというのは、小説や漫画・アニメの
人気作品の共通点。
いくら奥の深い設定や世界観、人物像が面白くてもとっつくにくくては人気は
出ない。せいぜい純文学作品みたいにありがたがられるか、コアなマニアが
「早すぎた名作」とかレッテルつけて崇拝するだけ。

ただあまりにも子供騙しがすぎると子供すら騙せないので難しいところだけどw

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 18:00:44 ID:stxtFpnu
>>553
らいむ?

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 18:06:03 ID:SymFsAya
>>562
地球教徒を忘れてた。
アレこそかの民族そのものだw

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 18:11:19 ID:JOfmEV58
そう過去の栄光を懐かしむだけで未来に進まない
権利を自業自得で失ったのにそれを恨の精神で支えるのです
できることは筋違いの暴力デモと要人の暗殺

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 19:57:05 ID:SymFsAya
>>566
> そう過去の栄光を懐かしむ

その過去の栄光も捏造です。

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 20:17:48 ID:SF+G1mjT
キムチは最大の栄光ニダ

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 20:33:04 ID:+OjO4ugB
>>553
何その「孔明の艦隊」?

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 20:35:50 ID:l6NnfsQS
>>549
常に二級市民の扱いを受けてきた有色人種が
同盟成立後に一斉に同盟に移住した可能性も
あるんでは?

あと、どこぞの国の様に国内にY系とA系がいても
周囲の敵がAなので、Y系しか兵役の義務がないとかいうところもあるし・・・。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 20:49:55 ID:NpH8TKT0
金(キム)が英雄伝説

572 :番組の途中ですが名無しです:2006/08/26(土) 20:50:30 ID:Ekp/xFd5
>>570

 
     銀河英雄伝説の銀河帝国ゴールデンバウム王朝はアニメ史上最強の有色人種差別主義国家w。

銀河英雄伝説・第二期OVAで、自由惑星同盟の存在が銀河帝国側に露見して、
銀河帝国からの亡命者が殺到する場面があるが、

         どうみても白人しか映っていなかった・・・・。

ということはグエン・ホム・キア(ベトナム系?)や、アーレ・ハイネセンらとともに銀河帝国か
ら逃亡して、自由惑星同盟を建国した十数万人のうちの有色人種らが、有色人種の最後の生き残り。

        ローエングラム王朝でマジ根絶される悪寒がするんだが。

>>562
「13日核戦争」で朝鮮半島自体が消滅してるんじゃないかw。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 20:51:32 ID:s9URQTEv
で結局ヤンの死後、アノ子がラインハルトと戦う事となったんだっけ?


574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 20:51:33 ID:IeeT6obz
      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  へえ、そいつは一大事。
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_




575 :番組の途中ですが名無しです:2006/08/26(土) 21:06:05 ID:Ekp/xFd5
>>570

     銀河帝国ゴールデンバウム王朝では、貴族も軍人も平民=奴隷はみなおんなじ「白人」だよなあ
     白人同士での専制主義が成立するのであろうか?


     うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、わからんwwwwwwwwwwwwww。

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 21:29:15 ID:7Mw7Gwfp
>>572
>グエン・ホム・キア
グエン・キム・ホアなw


577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 22:29:59 ID:gRHhR/sO
>>575
きっとその奴隷の白人はイタリアや東欧の奴らだったんだよ。
フランス以外のラテンと東欧は差別される。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/26(土) 23:03:19 ID:XAi2dBTZ
キエン・キム・ホアーーーーーーッ

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:05:15 ID:0M25q2Am
>>575
ロシアって、そーじゃなかったっけ?
ちなみに「スラブ民族」の「スラブ」は奴隷(スレイブ)の語源。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:36:02 ID:37SjBXXB
ルドルフの劣性遺伝子排除は本編でも何度と無く言及されていて、
ゲルマン系の言語・姓名偏重は、ユリアンの旅行中の歴史学習中に
言及があったような気が…
(モデルはヒトラーそのものですな…)

で、政治犯と共に、ルドルフと系統の違う人種は排除・隔離され…

同盟の母体は辺境の氷の惑星からの脱出者だから、前述の
殺されずにすんで隔離されていた連中だろうから、俺的には
人種の偏りについては何の疑問も浮かばなかった…



581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:37:26 ID:37SjBXXB
>>570
李氏朝鮮

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:14:49 ID:xkyDkzAB
あきらかに火病遺伝子を受け継いでるキャラいたよな

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:06:23 ID:LbtZ7RWQ
来夢タン ハァハァ

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:08:54 ID:30QR9YZb
リディア姫ハァハァ

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:55:54 ID:PQ3zoYBl
>>580
その辺はあまり覚えてない
貴族連合に勝利したあたりまではおぼえてるが
そのあとどうでもよくね?


586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:07:03 ID:rnvW7juw
>>582
フレーゲル男爵か?

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:20:14 ID:30QR9YZb
>>586
フォーク准将じゃね?

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:27:03 ID:rnvW7juw
ケッセルリンクも最期はファビョったな

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:29:37 ID:hBe0lmKv
話に乗り遅れてしまった。。。
ラインハルトのモデルは霍去病とその叔父が合わさったもの(漢の武帝の寵妃一族)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8D%E5%8E%BB%E7%97%85
ちなみに霍去病は帝政中国を否定する中兇にとって唯一賞賛される武将だったと
司馬遼太郎がエッセイに書いてたな
(当時はソ連=匈奴に見立ててこれに大勝した霍去病を褒め称えてたらしい)

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:42:58 ID:/E0Y/kc2
<丶`∀´>「ウリナラ半万年の歴史の中でフォーク准将ほど世界の歴史に名を残した
      偉大な将軍はいないニダ」

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:50:07 ID:hBu09d3U
  ||     ||     ||
(∀゜ ) ( ゜∀) (     )
(゜∀゜ ) (   ゜) (゜   )
( ゜∀) (    ) (∀゜ )
(   ゜) (゜   ) ( ゜∀゜)              (゚д゚ )
(    )- (∀゜ )- ( ゜∀)〜〜〜〜〜〜〜〜〜ノヽノ |
(゜   ) (゜∀゜)  (   ゜)              < <
(∀゜ ) ( ゜∀) (     )
(゜∀゜ ) (   ゜) (゜   )
( ゜∀) (     ) (∀゜ )
(   ゜) (゜   ) (゜∀゜)
  ||     ||     ||


 ||    ||   ||
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )                   ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )―――――――――――ノヽノ |
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )                    < <
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )
( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )
 ||    ||   ||

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 16:31:26 ID:MlagueiZ
ウリ銀河の歴史が、また1ページ・・・

593 :アジアのこここ:2006/08/27(日) 16:36:47 ID:z37t0GIk
ジャーン、ジャーン

「げぇっ、ヤン・ウェンリー」

594 :アジアのこころ:2006/08/27(日) 16:37:36 ID:z37t0GIk
ジャーン、ジャーン

「げぇっ、ヤン・ウェンリー」

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 16:45:22 ID:dkn13CXi
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 朝鮮人か、奴らは勇者だ、ただし石器時代のな
\_  _______________
    \(
     \   __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,   |  禿しく御意
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、 \_  ____    _,,;::--v--:、_
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l     \(        ,,r'"ー:、,r'ー-ミ `ヽ,
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {      \      i ,r" ̄`゙''⌒`'ヾヽ i
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |             |i,l        い、゙i
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ             !,ノ          ゙N  |
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ             |,/| ー-、  ,,ィ-ー | ゝ |
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)             ヾY', ´゚ ̄i  ゚̄ ̄ レ1 |
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /               ゙ぃ!   ,|    ,,  / |
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"                 |`i  `ー'"  ' /-' リ
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド                  `i !、 ''''ニ''ー  /   ツ
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ                   iリ゙ト、    / )ノリ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「                   トミ=┬''"=''"ヲ
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,シ'rぅ゙l | !n〕とイi、,,,_
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=ミニ,ーニ'"`''ー-
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'ニ-=" _,,-
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f  ,,_r'ニ-''"
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_ノ//"
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |フノ
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |''"


596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 16:46:54 ID:0A29XOtt
でも、銀エイデンのモトネタは韓国の三国時代だと思う


597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 17:00:03 ID:rnvW7juw
>>593>>594
お前は生まれてくるべきではなかった

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 17:37:19 ID:mSsOBBoe
>>596
お前は生まれてくるべきではなかった

【日韓】 金容雲漢陽大名誉教授「日本語は全て古代韓国語から始まった」★3[08/25]

「お前がいくら嫌いダケド(싫다케도)、私はお前が好きだ。」
ここで「〜ダケド」は「〜だとしても」を短く発音した慶尚道(キョンサンド)の方言だ。
「ダケド」は日本語でも同じ発音と意味で使われる。

 金容雲(キム・ヨンウン)漢陽 (ハニャン)大学名誉教授は、現代日本語が慶尚道全羅道(チョンラド)の方言と
似ており、日本語は韓国語に由来したと主張する。金教授は最近出版した著書『日本語は韓国語だ』
(カナブックス)で、「ダケド」のように現代日本語に残っている慶尚道と全羅道方言を紹介する。
日本語の「〜だっけ」と「申し」は、全羅道方言の「〜당께(ダンケ)」と「마시(マシ、言葉)」に
それぞれ由来したというのだ。
 金教授は7世紀以前まで、古代韓国語の発音が日本語のようにパッチム(終声になる子音字)がなくて
母音が単純で形態がそっくりだったと説明する。また嶺南と湖南地域では、日本の東海(日本海のこと)
隣接地域と往き来してお互いに意思疎通をしたはずだという分析だ。
 金教授は、「言語は文化」と言い「日本語は韓国文化を収容した歴史と一緒に発展した」と強調した。
慶尚道でよく使う方言である「이바구(イパク、話)」が日本語の「イワク (曰く、おっしゃる)」と
変形された例は、韓国人が書く言葉を高級語として崇めた彼らの歴史が盛られているという説明だ。

【日本語は全て古代韓国語から始まった】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156556821/100-1001

トホホ・・・(苦笑

韓国語の「ダケド」は、20世紀になって、日本統治時代に日本語から韓国語に移植された
言葉でしょう。
日本語古語では、「だけど」は「されど」であり、日本語「だけど」が韓国語からきた言葉
という説は、非科学的だと思ふ。


599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 18:52:26 ID:fsGjJ4Zc
創竜伝みたいな電波本書かなければまだここまでタナカは叩かれなかったような気がする。
銀伝は昔読んだ時は面白いが今読み返してみると所々ブサヨ臭さがあるな。
当時はネットとかなかったからタナカの言い分を鵜呑みにしてた。
お京はタナカは現代モノ書くなの一言だな。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 23:33:11 ID:SwTcscG6
単に面白い小説(アニメ by日本製)の主人公が中国人っぽいって理由だけだと思う。>人気がある

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 00:06:02 ID:nB39mjof
>>589
>>209 >>352 >>360

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 07:50:44 ID:JWhKJjVz
                 ,,,-ー'''" ̄ ゙゙̄''''―-,,,,_
               ./             `゙''-、_
             /                `''-、
            /`       . 、               ヽ
            │     ,, イ..,゙'ヽ,,,,,_、    、      `'i、
           │    `` ,},.'゙゙l.、゙l::::::::: ̄''ー、,\、     ゙l:
           {     ./:.ヽニ/::::::::::::::::::::::::`ヘ,,j,     ゙l、
           │   i i´::::::::::,,,==ニニニニニ゙匸}ニ=O ,\    `'i、  全艦・・・逃げろ!
            ゙l   |.l゙ .,-ロ''":::::::::::::::::::::::::::::::::_,/゙/'' ヽ\   `''i、
            ヽ  ゙l|/___,,,--,,ニニニニ二ニ-'"`!  .|⌒l:   _iし--,,、
             `''-/_''',--ーu''"´'''`)゙“''''''''''"` ゙ ).゙ノl. l'-┴-フ,,   `-、
.              く/'''〕l゙`''''"/,."  `: ._,),,,、,,,,_,ノ゙ `ゝκ::/_   :::::|
                ノ.ヽ,_. ,,へ.―'" ̄   `゙'τ    、,゙l、/ ̄,,,,,",'''-、ノ`'-z_
.               ,,)   l゙    、、、___. ゝ   ゝ. ゙l/_/::::::::::`゙'、.゙'、   /,,)_
         _,,,,,---ー''''|"  .゙',,_,,-‐'~゙゙゙゛ ̄`  `゙"    ゝ::/,/:::::::::::_;;/ ト ゙'-'゛,/ ,/ ゙̄/゙゙''i、
       /^   .,, ::{        ー--、        ,/::/丿::::/`  '''''''''''''\/
     ./´     :::::::::゙ノノ,            `,,-‐''',,:/ ,/::::,/
.   ./ ,,,,,,,___   ::::::__X,,_゙ヘヘ ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-''フ~`~...,/`,/ / ,/ 
  _/,,-'',,,---,,_"ヽ  .,/` .,/゙゙_r'"  .,,/` ./ .,/ン゙,//

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 17:20:17 ID:5ytwX7Gr
奴の小説の「皮肉」の部分は、現実といっさい関係ないとすると、
何の意味もない駄文に何だよね。
話の展開にまるで関係がない。背景説明としても意味がないんだからw

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 17:49:00 ID:/aomYUlR
ええ、関係ありませんよ
ちゃんとすべてのフィックション小説の巻末にある「作中の人物、団体名は…」を100回読んで、煮えたぎった油で顔を洗って出なおしてください


605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 17:54:13 ID:5ytwX7Gr
つまり、駄文を書いてページ数を水増ししてるんですね!
さすがwwwwwww

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 18:03:48 ID:/aomYUlR
まぁおまえみたいのが田中に「現実とフィックションの区別がつかない人」「読みたくない人は読まなくてかまいません」と笑われるんだがな


607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 20:56:20 ID:Y76ErN3l
ヘンなのがいることを前提に小説を書いてそれを売ってるんじゃないのか?
そんなのに「読みたくない人は読まなくてかまいません」なんていっても無駄だろうに。

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 23:08:30 ID:KM0iEDfU
>>606
それだから田中の方が笑われてるんだが。
「現実とフィックションの区別がつかない人」は当人だし。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 23:20:47 ID:61IvNKm1
現実をしっかり見てる人は小説家にはなれないよ。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/28(月) 23:52:54 ID:RkowIraw
まぁ、売れた時点で田中の勝ちだろ。
買わないって選択肢もあんだし。

いまだにこーやって踊らされてるのを見ても、
「なにか」はあるんだろな。

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/29(火) 12:06:14 ID:mMVIcU0p
自称文学者のガイエとしては売れたらそれで良いとは思ってないんだがな
でも版権で食えるからいい加減な子として都内の億ションと軽井沢の別荘を往復している・・・

思いつきでシリーズ初めて途中で投げ出してまた新たに始める・・・の繰り返しだけはやめてほしい

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/29(火) 20:15:01 ID:aNv73l5t
この人の作品は現代を舞台にしていない方のが読みやすいのよね

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/29(火) 21:32:57 ID:pvf/uQ5V
夏の魔術を忘れていますよ!

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/30(水) 00:29:29 ID:KQsRLZpQ
タイタニアはどうなったんでしょうか 自転地球儀は(ry 灼熱の竜(ry


615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/30(水) 00:41:07 ID:HOxBj2YS
黒歴史

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 22:14:24 ID:NHfLgHfJ
部屋の押入れの中にアップフェルラントのLDがいまだにある。
プレーヤーは既にもう無い。さて、どーしよー…

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 22:21:41 ID:JoodyzGQ
朝鮮日報は認めないんだろうかw

618 :小説版1巻より:2006/08/31(木) 22:42:58 ID:72mmaU64
「小泉総理の靖国神社参拝に反対の声明!?
 本当にそんなことなさったんですか、主席」

「うん、まあ」

「どうしてまた! 内心で反対でも、無視してみせればすむことじゃないですか。
 人民には表面しか見えないんですからね」

「金正日みたいなこと言うね、おまえ」

「別に金正日を持ち出さなくっても、
 子どもだってその程度の知恵ははたらきます。

 先生、いくら腹が立っても日本と戦争しちゃいけませんよ」

「お前、あんまり先回りするんじゃないよ。
 第一、何だって私に小泉くんと話し合う気が無いと決め付けるんだ?」

「 だ っ て 、 な い ん で し ょ う ? 」

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 02:32:38 ID:Fy+87sLT
中国ってつくづく共産党の日本工作部の指示どおりの電波しか出せないんだね。

靖国で行き詰まる→
日本を持ち上げる記事をだすけど、決して現在の民主的で生活レベルが高くて
欧米大学の調査結果にあるように世界中からその存在を支持されている日本の
実情については間違っても無知蒙昧な中国人民に知らせないもんなー。


620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 02:44:42 ID:eWL9yfwQ




モラン最強





621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 03:00:25 ID:LNwA02kz
疾風ウォルフはなんで子供ができなかったの?
どちらに問題が?

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 03:10:23 ID:P/R16TlN
堕落した民主主義が専制政治に敗れるというのが中国人受けしたのかも。
作者としては民主主義がなぜすばらしいのかを問いたいのだろうが、皮肉な結果だ。

不妊の件は えヴぁ に問題があったのだ。

おれはミュッケンベルガー元帥が好きです。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 03:35:55 ID:cZ/Z2gNi
自由惑星同盟がだんだん中華人民共和国に似ていくから受けたんじゃないか


624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 03:39:43 ID:P/R16TlN
ヤン=毛沢東てことか?

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 03:45:37 ID:QCdFhBD3
>>621
床上でも疾風だったらしい、、、     と言う同人があったな(´゚ω゚):;*.':;ブハッ

そういや、公認同人志(全軍突撃?)に付いてたCDは良かったな
まさかそのままの声優で、本編後のヴァルハラ会談やるとは(ノД`)ヤン、オーベル...

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 04:08:04 ID:8PtyCKR2
>616
あれって映像化されてたんだ、観たい

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 04:30:31 ID:GvrNXEFn
この速さならいえる。




つまんねwwwとか言っている香具師も何気に詳しいwwwwwww
読んでいるだろお前wwwwwwwwwwwwwwwww

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 05:59:55 ID:8PtyCKR2
読まずに間違えた情報を載せたWikiや田中芳樹を撃つを見て批判してるよりはいいよ
田中も言ってるだろ伝聞情報でなくて自分で確認して判断しろと
インターネットで見たはダメですよ

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 09:58:06 ID:wsQT9ICQ
>>621
ウォルフ様が睾丸に戦傷を負ったのだ

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 11:44:58 ID:PsoHryVv
>>627
読まなきゃ、つっこめねーだろw

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 11:57:39 ID:IttnPQMy
読んだらつまんなかった
左翼臭がキツい

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 22:14:12 ID:xLI82VzP
具体的によろw
田中芳樹って別に戦争反対とは言ってないんだな、ただ戦争を鼓舞するなら自分自身または自分の身内も行かせろと言ってるだけで
サヨって評価を良く見るけど読み直すとネットウヨに近いものがある
15年〜20年ぐらい前の作品で東亜+住人のような意見が結構出てくるぞ

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 22:44:14 ID:qNwm+hRo
サヨとかウヨとかじゃなくて、フィクションを隠れ蓑に、
好き勝手を言ってるのが鼻につくって感じかなぁ。
竜とドラよけ。

いやまあ、私が理解できないだけで、好き勝手に見える部分が
本編に深みを与えているのかもしれないけどね。

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/01(金) 22:57:04 ID:Y7lke3mR
この当時のアニメってこの手のきな臭い左翼アニメが多かったな。

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/02(土) 04:42:30 ID:4nTRtLTF
とにかく、説教多過ぎ。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 06:08:17 ID:IjmSr8BX
あげ

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 08:11:19 ID:/Ejxgf7R
創竜伝

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 07:45:58 ID:GLmepxQ7
姉妹で読んでいたが、私はヤンが亡くなってから
姉はロイエンタールが死んでから、放心状態で読んでいたので
お互いにその後の話が頭に残っていない。
なんかあったっけ

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 07:50:58 ID:QYzxFCuH
ユリアンがブリュンヒルトに突入
シェーンコップ、メルカッツ死亡
ラインハルトと講和
オーベルシュタインテロで爆死
ラインハルト病死


640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 08:28:03 ID:/SrGQ9CU
20歳前で大将とか、この話は位にかんして無茶苦茶。
銀河帝国軍など20歳代の元帥や大将ばっかだしW

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 08:48:36 ID:RkTnKDBU
>>640
帝国では、一時代に元帥56人とか無茶な時代も
あったそうな。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 11:36:57 ID:ZFTj1EfL
>>640
国家創生期の指導者や軍人なんてみんなそんなもんだろ。
明治新政府の政治家や軍人のトップも明治初頭でほとんど20代、30代だったろ。


ところで田中は日本史の方にも造詣深いのかな?
自分的にはこれがモデルかな?ってのもいるんだけど

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 12:01:54 ID:QYzxFCuH
田中は造形が深いというより広く浅くだから
気になれば調べるぐらいだよ

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 21:33:07 ID:PoO3DNML
>639 サンキュ
メルカッツ提督も亡くなっていたのか、ちっとも頭に残ってなかった。
畜生、悲しくて読みたくないがもう一度読み返すか。


645 :太極旗は属国旗:2006/09/05(火) 21:38:54 ID:bPWXSQEb
さて近々お涼の新作が出るわけだが
面白くないと分かってても買っちまうんだな

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 21:47:02 ID:fKdzJMiP
中国人の大好きなヤンウェンリーが民主主義擁護のシンボル的存在
であるのは最大の皮肉だと思う。
漫画にしては割と高度な政治や思想描写が多いが、中国人に理解で
きているのかがはなはだ疑問。

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 22:28:45 ID:rqoqys1q
アイゴ-!ヤンは韓国人がモデルニダ!<#`Д´><`ハ´#>馬鹿言うアルネキムチはw漢民族に決まってるアルヨ!
つまり、韓民族ニダ?<*`∀´><`ハ´;>ア、アイヤ〜、韓民族って何アルヨ?
((((・ω・;)……特亜って怖いネ-

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 23:05:14 ID:6KnFepyB
>>645
既に出とるよ
いつにもまして、内容が薄いけど

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 23:29:07 ID:bXbn1gsl
中共は末期のゴールデンバウム朝・銀河帝国

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 23:33:50 ID:7NecOOE6
陳舜臣の歴史本を読んでいたら、
魚料理の中に刀を隠して接近しようとする暗殺屋などなど
ネタ元が山ほど出てきて笑ってしもうた。 

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 23:37:04 ID:39WhzKKK
大河アニメってったら
最近はうたわれるもの


最近超展開でついてけんがw

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 23:40:25 ID:0PGDKUvY
>>646
> 漫画にしては割と高度な政治や思想描写が多いが、

原作は小説なんだが。

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 10:25:47 ID:xGE2AcPx
親王ご誕生! 母子ともご健康にて、愛育病院ご滞在中!

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 12:17:02 ID:RR87jZCc
帝王切開だから入院でおけ

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 12:37:32 ID:sdXoZ7oC
「よかろう、その赤ん坊に玉座をくれてやる」

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 12:54:52 ID:toZKfkSi
メルカッツのモデルは銭形警部

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 13:14:44 ID:CUG/E5So
>>656
声もだろw
つーか、そのまま納谷氏だが。

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 13:25:22 ID:ivrivKjm
作者の中国傾倒ぶりからいってあり得ないとはいえ、中国人(笑)なヤンが
民主主義陣営で自由の為に戦い志半ばで死んでいくというのは、
中国人に対する皮肉が込められているかのようだ。


659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 13:34:39 ID:/Watp3Jz
ラインハルト=金正日
トリューニヒト=盧武鉉

反論は認めない

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 14:59:46 ID:RR87jZCc
じゃあヒルダは金玉でいいんだな

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 15:12:48 ID:IFNmKeGT
>>642
燃えよ剣(司馬遼)を読むと結構影響受けてる希ガス

いやな命令はおれ(土方歳三)が出し、憎しみをすべて引き受ける。
その代わり隊長(近藤勇)を神仏のような座に置いていい子にしておく…発言とか

鳥羽伏見の戦いで薩長の10倍の兵力を揃えながら潰走する幕府軍。
大阪城に退いて立て直そうとしたら、総大将(徳川慶喜・松平容保)が
変装して味方を欺いてとっとと逃げ出した…とか

大政奉還の後、日本中が敵に回っても局地戦で勝利を重ねて抵抗。
それは函館で命運尽きるまで続いた…とか

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 20:41:22 ID:96IvE1Uy
昨晩ヨウツベでエピソード1〜13を見た俺様が来ましたよ。
フォーク准将はまだホルホルしてました。
今夜見る分で火病ってくれるはずです。
楽しみ楽しみ。

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 23:05:28 ID:ziTE1yg0
ヤン提督のモデルには大村益次郎入ってると思う。

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/06(水) 23:21:56 ID:EDhL+7oc
ワイヤーアクションを使った映画化まだ〜?

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/07(木) 00:42:18 ID:0fR05I1U
>>664
それじゃあシェーンコップが主役になっちまうぞ。

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/07(木) 01:55:59 ID:fy4J736o
>>663
あ、俺も同じこと思った。

性格そのものはともかく(変人てのは共通してるが)、才能と性格が乖離してるとことか、
軍での立ち位置とかが似てるんだよな。
戦術と戦略の違いに拘った日本で最初の人でもあるな。

あと死に方とか。テロリスト襲撃による大腿部大動脈出血が引き起こした敗血症が死因だっけ
大量出血でそのまま死んだかどうかぐらいしか違いがない。
モデルの一人になってるのは間違いない気がする。

オーベルシュタインなんかは大久保利通だな。

しかし、久しぶりに銀英伝見ちゃったよ

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 12:35:29 ID:H1groZrX

メルカッツ age


668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 12:37:46 ID:7ZnKCWP2
銀英伝のラグナロク作戦って、まんまナポレオンのフランス国内戦役だよね

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 13:29:40 ID:WYhZcyxU
リヒテンラーデ侯をはめた手口は長屋王事件が元ネタだろう

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 13:49:14 ID:j0Kth3bb
この人のは、元になったモデルとかが、わかりやすすぎて
ちょっと萎えるかな〜

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 15:29:23 ID:sZFkPKKo
ヒルダが父に語ったラインハルトにつくべき理由は、三国志でカクが張繍に語った(袁紹よりも)曹操につくべき理由とほとんど一緒。

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 15:34:40 ID:gS9hMYYW
>>662
日本人なら法を守れといってみるテスト



まああれだけ巻数があれば仕方ないかも

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 18:13:25 ID:2dvXw9be
>>663
本当?靖国神社を作って、そこで銅像になってる人が?

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 19:49:00 ID:3Nq/SOLD
ヤンといえば、『楊夫人(マダムヤン)』だろ...

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 19:51:15 ID:DMIPqIfD
本来、医者でありながら、いくつかの偶然と時代の流れの結果、
長州藩の陸軍総監として巨大な才能を発揮した大村益次郎。
洋式軍隊の訓練を受けながらも、しょせんは町人・農民の
集まりに過ぎなかった奇兵隊が幕府軍を圧倒したのも、大村の
大戦略があればこそ。
上野の山に籠った彰義隊を敗走させ、戊辰戦争を鮮やかに
終わらせ、明治国家の基礎を築き上げた。もしも、大村に
後10年の余命があったなら、山県有朋や寺内正毅みたいな
俗物が軍人・元老としてのさばることはなかったかもしれないな。
もしかしたら、前大戦のような悲劇も起こらなかったかも。

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 19:57:44 ID:uI7tu+RJ
ヤン・ウェンリー→中国人が主役だから そりゃ人気がでるだろうさ

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 20:04:18 ID:bho9P83V
独裁政治と民主共和政治の戦いだったわけだけど、
どっちも弊害があるって事で一番は立憲君主制ってことでFA?

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 20:30:05 ID:WYhZcyxU
立憲君主制は君主の家系史や風習が
その国の主要民族の歴史と重なって
民族の風習を維持するのに役にたたないと
成立・維持が困難なイメージがある
立憲君主制ローエングラム王朝は短命に終わるんでは



679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/09(土) 23:31:49 ID:ztr0l/Av
田中芳樹ってパツキン好きだよな。
ほかの小説は知らんが、銀英伝の主だった女性の登場人物金髪ばかりってどういうことよw

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 00:10:10 ID:X6xBojNf
ベーネとか男爵夫人とかその他もろもろ金ではないが?


681 :毒舌を吐いた猫 ◆gcivKwWHFg :2006/09/10(日) 00:26:33 ID:X6xBojNf
原作に記述のある女性の髪色一覧
ジェシカ茶
アンネローゼ金
グリーンヒル金褐色
カリン紅茶
エルフリーデクリーム色
ドミニク赤茶色
ベーネミュンテ黒
ヒルダ金
エヴアクリーム色
リューネブルグ夫人褐色
マリーカ黒
金髪がなんだって?田中のアンチは事実の捏造が好きだな

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 03:42:57 ID:JR81NQRY
>>681
ヒルダ金だっけ?
表紙の絵じゃ、なんか赤っぽかったような。

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 03:52:51 ID:X6xBojNf
正式な表記はくすんだ金色

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 10:47:56 ID:hhE2WE6a
>>678

はげどう。
ラインハルトの死後、安定した政権が成立するまで、二転三転するような気が・・・
ラインハルトの位置は、織田信長のようなものかな?


685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 10:56:22 ID:ro2RKXa9
ヤンは中国人じゃなくて、台湾の内省人だろ

686 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2006/09/10(日) 11:01:19 ID:I5qbADKW ?2BP(7)
>>685
知略の回り方からしてそう思うほうが自然だな。

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 16:32:08 ID:eUvKrisp
内省人w

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 20:46:45 ID:RHm12Wou
>>685
本省人では?

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/10(日) 20:57:57 ID:qpbuDH6W

ジェシカ・リンチが虐殺された事件は天安門事件ですか?



690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 00:33:06 ID:y8jcZxwB
>>689
1巻と書いてない「銀英伝」初巻発売が82年だったから、
それは有り得ん。そもそも売れなかったら、全1巻で終わっていた。

今にして、読むと、悪役がステロタイプ(特に同盟)でリアリティが
無さ過ぎ。

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 00:35:45 ID:NaruSwvJ
俺の周りがおかしいのかもしれんが、
銀英伝好きに「ゴーストスイーパー」とか、「よこしまただお」とかつぶやくと、
悶絶するところが大好きだw

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 00:57:28 ID:/LhK8Wt1
田中芳樹は穿った見方の文章が多いから、厨房くらいの時に
読んでおくと良くも悪くも肥やしになる、かも知れん。

「日本が消えてなくなれば手を叩いて喜ぶ国が50はある」とか
「動物を擬人化してあまつさえかわいい等という神経がわからない」とか、
創竜伝は書いてるあんたの頭が怖ぇよw と思ったものだが。

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 01:17:38 ID:MNvDAUpF
>>690
>今にして、読むと、悪役がステロタイプ(特に同盟)でリアリティが無さ過ぎ。

読後の印象として俺も同じこと思ったが
最近、自由惑星同盟と銀河帝国ゴールデンバウム王朝そっくりな国があると思うようになった。

それは南北朝鮮
南の衆愚政治なんてトリューニヒト政権地で行ってるよ
フェザーンは在日だな

まぁラインハルトもヤンもいないのはあれですが

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 17:11:42 ID:GwFUMVx2
無いなら作ればいい。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 20:58:41 ID:V8oGbkVa
特亜問題に触れて銀英伝の主義主張すべてに首肯できなくなったのは確かだけど、
それでも賛同できる部分は少なくないと思う。
例えば、ゼークトの玉砕に対する怒り。あれは真っ当な怒りだと思う。

ただ、田中芳樹としたら、絶対に特攻に対するアンチテーゼなんだろうなあ。
特攻は護国、兵器不足、戦局の劣勢などが重なって、止むに止まれず採った戦術。
ゼークトのそれは、単なる個人の見栄から発したもので、中身は全く違う。

それにしても「銀河声優伝説」の名の通り、贅沢なキャスティングだったなぁ。
あの日高のり子がチョイ役だもん。

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 20:59:19 ID:V8oGbkVa
>>625
「子供を作る」と言って、せっせとキャベツを育てるというSSもあったw

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/11(月) 22:51:19 ID:gmFrHAnK
ttp://mp3.dongman.org/demo/demo.php?id=5256

これ、どうやれば保存できるか教えてくれ!

698 :ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ ◆2ChOkEpIcI :2006/09/11(月) 22:57:24 ID:CZi/bo0W ?2BP(7)
>>697
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se263613.html

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/12(火) 00:08:38 ID:W5HNRlfM
>>695
> 特攻は護国、兵器不足、戦局の劣勢などが重なって、止むに止まれず採った戦術。

逝った兵士の方々に非はないが、
特攻はやっちゃいけない戦術だったと思う。
やるならば、最低でも勝たなくてはいけない。
だとしてもも、ロクな戦術じゃないが。

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/12(火) 05:56:32 ID:6DzJiMiJ
つか一番効率が悪い戦法だろ
作戦指揮の失敗を覆い隠す為に行ったんだから本質はゼークトと変わらない

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 22:01:58 ID:+hHEPhBU
最初にやったのは、レイテ突入を支援するために確実に護衛空母の飛行甲板を潰すための非常手段じゃなかった?

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 22:29:03 ID:H40SmWbp
                ,.' ´ 。    ̄``ヽ、
               /   ,.--、      トヽ、
              ,!   (:/::;;;)      `i `、
               !.   `ー'       `i |
                 イr-─-、   r‐─-、 ヾl  !
               |i;;;;;::::::::ノr、 i;;;;;;:::::::;!  ,! / こい!青二才
                  !`ー‐'´ `´ ``ー'´ ,/,.ソ、
              ヽュ、 ,r;´;;`ヽ、 'ュ=ニ二ュ-ヾ`,ヽ‐-、
             ,r-‐'ィi|(;;i゙いヽ,!. ( ,i  |  ,!_,レ'´   `ヽ、
           ,r'´,ヽ、ヾ=ヾヽ、;;;;ィ'  ,ゞ'ー┴'´ /¨`゙`ヽ、 /,.ゝヽ、
   ,..-──-,ィ'´¨ ̄`¨/: : : `ー‐─‐'´: : : : :/     /,/     `ヽ
 ,r'´     //i    (: : : : : : : : : : : : : :/¨``ヽ、 / ,r;/
,イ ,r-‐-、_/;;;/ヽ、  ,.'`゙ー─────'´     ,.'´ ./;;/ ̄`ー 、
/´     /;;;/   ゞ´              ,.、-'   ./;;/       ソ
;i     /;/((p)  `ー‐一y─‐─‐─‐─‐'´ ,...-─ソ;/     ,!
;;l   ,r'´    o     /         /     i;/      /



--------------------------------------------------------------------------------


703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 22:33:05 ID:OQgaw/le
たとえ
売れない絵描きの伍長殿が主催するカルト団体に民主主義を乗っ取られた結果であったとしても、
たとえ
軍部の暴走を国民と君主が抑えられなかったとしても、
独逸と日本がたどった道は、過酷さで言えば人類史上比類のないものである。

この経験を大切に記憶することは人類社会の一員として、当事国の後継者として、重要な責務だ。

安っぽい贖罪史観に逃げることは最も卑怯な選択肢と思う。

特に
民度の低い土人の操り人形になる輩は、もはや文明人の資格はない。

そして
文明人以外の生物に、歴史など不要だ。

土人には歴史をおもちゃにする資格などない。

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 22:33:41 ID:H40SmWbp
         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ / 君達の尊い犠牲は私個人に対する福祉として有効に活用して頂くよ。
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 22:49:45 ID:B0k7X9LU
主人公が"ヤン"だからだろ?

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 22:51:30 ID:yc791VoT
横須賀平和船団が正体を暴露しています
中の人が火病起こしてます
皆さん消火にご協力ください
http://9007.teacup.com/omusubimaru/bbs

(無題) 投稿者:西本 投稿日: 9月13日(水)22時43分43秒
当時の「大日本帝国」は「大韓民国民」にとって絶対悪です。
単純です。なんで日本人はここ最近変わってしまったのか?悲しくて
実は本当にこのことで夜泣いていたりします。。。反省してください。

>>これは日本が行ったどのような行為に対してのコメントでしょうか?

強制連行、徴用、戦場での慰安婦虐待レイプ、創氏改名、文化略奪、国宝略奪

このコメントが植民地に対しての扱いであるならば他の大国に比べると(当然、
たとえイギリスよりましでもベクトルは同じ向きです。

>>まだ人間として扱っていたとおもうのですが。
なんですかこの無礼な発言は?

>>通りすがり&>>自由に勉強して事実を学んでるんじゃなかったのか?
それは民族の誇りを守るために嘘を教えてるんだよ。
自ら、併合を望んだとなれば民族の誇りを失うからねw

じゃあ、日本は韓国に多大な損失を出しながら富を分け与えていただのですか?
ボランティアじゃないですか?嘘つくな!!!!!!!!そんなわけないだろ。!!!そんな国は歴史上存在しない。

東京裁判を認めることで日本は国際復帰しました。
認めなければ国際社会へ復帰できなかったのです。仕方ないですね。
戦争犯罪は事実だし。

火病が激しいです
アイゴーまじか
ー―――(*A*)―――

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 23:04:42 ID:+kyYQVCA
特攻作戦は外道中の外道作戦もいい所!。特攻作戦を選んだ時点で日本の負けは確実だった。そうなる前にさっさとアメリカに降伏していれば、沖縄が戦場にならず広島・長崎に原爆は落ちず、満州開拓団の悲劇は起きなかった!。

当時の戦争指導者達の責任は余りにも重たい。



708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 23:12:29 ID:OQgaw/le

いくら当時の指導者に責任を押しつけても、特亜は現代日本人を責め続ける。

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 23:39:00 ID:bawPZ8GV
>>707
あれは文明間・人種間戦争だったから仕方ない > 日米戦争
日系米人のみ収容所送りになったし、米軍が日本人捕虜をほとんど取らなかったことはジョン・ダワー
も認めている。原爆も投下されたしな。

そもそも、当時のアメリカは黒人にもハワイ人にも選挙権はなかったし、白人社会でアジア人は人間
扱いされていなかった時代。そんな時代に簡単に降伏なんてできっこない。

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 23:49:50 ID:z17gjse7
中国がいまだに貴族官僚が統治する独裁国家だからだろ

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 23:50:03 ID:6oZumbNk
まぁ戦略的な最善はミッドウェー直前で降伏でなく和平交渉だったんだろうな


712 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/09/13(水) 23:51:14 ID:LulJrhem
     j::::::::::::::::::::::::::::::,r'''"  ̄ `` ヽヾヾ.:.::::::j!:::::::::::::::::::::::::::!
     !::::::::::::::::::::::::ィ´         ``゙ヾjii!rr─- 、:::::::::::|
     !:::::::::::::::::::::::::!                   !::::::::j!
     |::::::::::::::::::::::::!           韓       !:::::/
    /::::::::::::::::::::::j!                    |:::/       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 _ ノ:::::/⌒ヾ:::::/       ,'´            |::!       | どうも君は自分を特別扱いする傾向があるよう |
´.:.:::::::::::::i ヘ !::/              /        リ        | だが、私の見るところでは火病が完治したとは. !
:::::::::::::::::::| :::〉!::! /  ´ ̄``≧ー-、、 __,イ;;. j ,      !.          | 言いかねるようだな。                 ヽ
:::::::::::::::::::ト、   j! !   ヽ二ゝ='´ニ>::;jk ,,ゞ-r=r'''"ヾ!jー -、 _    \___________________/ ̄  
::::::::::::::::::::! 〉、 ) '、       ̄  ̄, イ:/ (;;:ー='─ /!':::::::::::::::::.:.`ヽ    
:::::::::::::::::::::! /  jj! ヽ        .:.:.:.!  /    //::::::::::::::::::::::.:.::.:.
::::::::::::::::::::::!   !          .:.:::::! ,!    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::!   ',        ,ィ.::::::!  !    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ         ``ー'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   | そんな事で書き込みしても協調を欠くだけであって…   
::::::::::::::::::::::::::.:.\  \    "´ ー==‐  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \_____________________/ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::.:.\  \    ´ ̄  , イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/13(水) 23:58:14 ID:JYls3rfp
>>711
無理だよ。
相手に止める気ないもん。


714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:04:48 ID:TvjTfJDV
実写で映画作ってくれないかな?
どうみても東洋系、オスカー・フォン・オリエンタールとかよ

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:10:50 ID:CBdRzkzo
突っ込まずにヘテロクロミアはデビット・ボウイと言っておく

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:14:16 ID:8amlcdzT
>713
いや、当時アメリカは被害が予想より大きくて停戦も視野に入っていた
ミッドウェー海戦にあたり日本軍の暗号解読に成功しなければかなりやばかった
アメリカは曲がりなりにも共和政府だから戦争で被害が大きくなれば突っ走れないんだよ

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:17:47 ID:/3hRIDM/

                /~"ゝ     ,-‐.
                 /   'ゝ   /   ヽ
               /     i,   /      'l
                /      `〜'      |
                /               |
              /                 `|
             /                    |
            /    _       ____    |
            /   ,イ;;;;;;;;;|ヽ.   _,イ;;;;;;;;;|ヽ  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           l  <~ |;;;;;;;;;| ~> <   |;;;;;;;;;;|  > |    | 実はこう見えても
             |   ~‐ ヽ::::::/ "   ~‐ヽ:::::::/ "   |   | 俺は猫じゃない。
           |                         |    | 新銀河帝国統帥本部総長の
          l         ,   .   ,        |  ∠ オスカー・フォン・ロイエンタール
  /"ヽ       |         ~T-´`-T          |  | 元帥です。
  |  |     |          ヽ_/          |  .| 
  '|  |    |                         |  \________
   '|  l     l                         |
   |  ヽ  ,ノ                           |、
   |  "~                         ' ヽ

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:22:39 ID:65+4CwgE
>>716
珊瑚海で戦略的勝利を得たり、東京にドリトルさん送ったりしてるのに、そんなもんなんか。

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:36:39 ID:eUwpleIH
>>699
戦術として唾棄すべきものだという部分は全く同意。
ただ、個々の判断として行ったものに関しては非難したくないんですよね。

720 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/09/14(木) 00:40:35 ID:xlLyyTvi
マリーンドルフ伯の処世術を小和田爺は見習うべきだった。

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 00:48:06 ID:AGrVVy/a
>>719
> ただ、個々の判断として行ったもの

個々の判断なら、それは「戦術」では無いと思うが。

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/14(木) 11:28:42 ID:aua4rdg8
できれば他の手段を執って欲しかったということには同意だけど、
戦中、戦後の相手の非道さも知っていると、
そうそう否定もできねーなぁ。

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ ***************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************ー;ァ/test/read.cgi/news4plus/1156316051/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★