5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 植民地下の多様性・躍動性にも目を向けるべき [08/27]

1 :Mimirφ ★:2006/08/27(日) 00:52:25 ID:???
■植民地下の多様性・躍動性にも目を向けるべき
 【新刊】 シン・ギウク、マイケル・ロビンソンほか著(都冕會訳)『韓国の植民地近代性』(サミン社) 
 これまで韓国の日帝時代に対する見方は「収奪論」一色だった。日帝は朝鮮を占領した後、
政治的に抑圧して経済的に搾取し、正常な近代化を阻害したというものだ。

 植民地時期はもちろん、解放(独立)後も「体験」に基づいたこの見方に疑問を唱える人は
あまりいなかった。
 しかし1980年代に入って、学界の一部から「植民地近代化論」が提起された。日帝時代に
朝鮮は驚くべき経済成長を成し遂げ、法的・制度的にも近代化が進んだというものだ。統計的
な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論する
ことは容易ではない。

 両者は互いに譲らないまま対立し、今日に至っている。

 こうした中、1990年代後半に米国の韓国研究者を中心に両者の矛盾点を突き、これを乗り越え
ようとする第3の見解が現れた。
 米国・韓国・オーストラリアの韓国研究の専門家が書いた13編の論文を収めた本書はその成果
の一つで、1999年に米ハーバード大学出版部で刊行されて以来、大きな関心を集めてきた。
 この本の基本的な立場は編集者による序文に明示されている。ここではまず、これまで歴史学
を支配してきた民族主義的な視点が植民地支配下の多様性や躍動性を見逃してきたことを指摘
している。
 それと同時に、民族主義と植民主義との対決という視点だけでなく、近代性を獲得するヘゲモニー
をめぐる競争という視点で眺めることを双方の立場に要求している。そしてこの過程で浮かび上がる
独特の近代性を「植民地近代性」と呼んでいる。

 こうした問題意識はそれぞれの論文を読めば、よりいっそう明らかになる。
 例えば日帝が1927年に同化の手段として始めたラジオ放送は商業的な理由で朝鮮語放送を強化
せざるを得なくなり、その結果として植民地・朝鮮の近代大衆文化を創造する反作用を生んだ。
 また従来、日帝が農業生産力を高めて収奪の効率化を図る目的で推進したとされてきた1930年
代の農村振興運動についても「植民地組合主義」という新しい観点を提起している。例えば農村に
影響力を行使し農民を動員しようとする日帝の意図と別に、農民の相互扶助と集団農業を通じて
農村改革を行おうとした天道教・キリスト教の農本主義者もこの運動に積極的に参加し、農村の生活
環境向上に一定の成果をもたらしたという。
 一方、「民族」という枠組みの中で無視されてきた個々の現象に光をあてている。1927年に新幹会の
姉妹組織として結成された槿友会は、民族全体の利益を前面に掲げたため、女性解放理論について
は表だった役割を果たすことができなかった。

 このような主張は、植民地下の朝鮮の姿が、これまでの単純な論理では説明できないはるかに複雑
なものだったことを実感させてくれる。
 この意味で、多元主義的、帰納的、客観的な歴史記述を強調するハーバード大のカーター・J・エッカート
教授の主張(「後記」)は説得力がある。

 だが訳者(大田大教授・韓国史)も指摘するように、同書は「民族主義」に対する批判が強い反面、
「植民主義」の制約に対する認識は非常に弱いものとなっている。また日帝支配以前の韓国による
「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

 結局、植民地以前と以後を含む韓国の近現代史全体の「近代化」過程における「植民地近代化」の
正当な評価は、今後の課題となりそうだ。

イ・ソンミン記者
ソース:朝鮮日報 記事入力 : 2006/08/27 00:00
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/27/20060827000000.html
関連:
【産経コラム】「あった歴史よりあるべき歴史が重要」という韓国人の歴史観…客観的な歴史観は認めてもらえない〜黒田勝弘[8/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156541602/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:53:21 ID:fw1HKk+j
朝鮮日報はついに禁断の一歩を踏み出してしまったな。

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:53:47 ID:tBFg/Vyt
>>1
親日派認定ニダ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:54:22 ID:ef4gkbAo
チンイルパで処刑だろ?

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:55:01 ID:a+d7NBbs
経済的に搾取出来るものを用意してから言え

6 :旦~c(・ω・c)))))Booon!! ◆SYOBOONGMo :2006/08/27(日) 00:55:28 ID:TvuCtVGn
>結局、植民地以前と以後を含む韓国の近現代史全体の「近代化」過程における「植民地近代化」の 正当な評価は、今後の課題となりそうだ。

無理

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:05 ID:50OnK9WE
考えちゃダメ

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:11 ID:ZozuPfw4
逮捕ニダ

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:14 ID:FCVa8uuj
朝鮮統治が植民地というのなら、他の植民地はなんと呼べばいいのかね?
それとも、併合というと、朝鮮半島の正当な所有者は日本になってしまうので、
植民地といい続けているだけなのか?

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:16 ID:ZZCkPtwm
>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への
>努力についての理解が不足しているように見受けられる。

ありもしない事を理解しろなんて無理難題にも程がある

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:22 ID:wgLO3395
朝鮮に取るものなんてあったか?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:33 ID:icTZB5EZ
いまさら日本の良い所なんか認めなくていいよ。
二度と事大すんな。さっさと赤化統一されろ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:56:49 ID:DEFSCimO
>>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力
…してたの?


14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:57:35 ID:MZBCf1ko
韓国のスローガンは
『理由なんて考えるな!徹底的にゴネまくれ!』だろ?

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:57:58 ID:2FBy8/rc
>>1
>また日帝支配以前の韓国による
>「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

なんか国を挙げて努力してたっけ。

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:58:04 ID:OpbxBues
半万年一日のごとし

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:58:08 ID:ktV8Ms9L
>>6
結論早えーわw

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:58:14 ID:KPbZHNtf
全然、第三の道ではない件について

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:58:17 ID:5Y8qJtPl
併合前はもっと栄えてたんじゃなかったっけ?

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:58:28 ID:lw0lXRSc
もう、いくら日本に事大しても取り返しのつかない次元にまで進んでるのにな。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:03 ID:IqyaoXGL
こういう時のための親日法ですよ
さあこいつらを逮捕するんだ

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:19 ID:q/c+4fT0
>統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、
「学問的に」反論することは容易ではない。

ここに全ての答えが書いてある

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:19 ID:5L2FhUwS
>>1
要は、日本に恩を感じない論理なら受け入れるってことだろ
死ねよ糞が

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:20 ID:LEloxviA
正しい事言ってるんだけど、
この記事書いた人は親日派認定されて襲われるんだろうな。


25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:39 ID:APvYtznF
>しかし1980年代に入って、学界の一部から「植民地近代化論」が提起された。
>日帝時代に 朝鮮は驚くべき経済成長を成し遂げ、法的・制度的にも近代化が進んだというものだ。
>統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論することは容易ではない。

>韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論することは容易ではない。

(∪´・ω・)だからファビョる

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:43 ID:5n4Akm3F
>>1
親日派なので逮捕

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 00:59:53 ID:itfpgX4M
こいつら結論ありきではなから色眼鏡なしで議論する気ないじゃん

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:00:25 ID:yczgcXfs
第三の見解と銘打たれてるが、内容は日本統治を肯定するものだね。
そのマズさに気づいたのか、記事の最後のあたりは変に濁してあるな。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:00:27 ID:WmtTnJsO
>>日帝(日の出ずる国)は朝鮮を占領した後、
政治的に抑圧して経済的に搾取し、正常な近代化を阻害したというものだ。

日本はアメリカに原爆を落とされ、その後高度経済成長を自分自身の手によって
築き上げた。日本はすばらしい国だと思うんだが....

ってことはもう一度占領支配して、高度成長の機会を与えればいいってことニダ。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:00:36 ID:vB7x77Uj
韓国の近代化を日本が邪魔した ○
韓国の近代化を日本が援助した ×

だと、無理があるから、
援助もしたが邪魔もしたってことにしようってこと?


正直、長すぎて読むのダルイ。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:00:56 ID:qa0mVzPt
>日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力
当時はどんなものをパクろうとしてたんだ?

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:00:56 ID:6WCluZ/s
働け!




働け!




おまえらの金はみんな吸い上げてやる(笑)


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:01:34 ID:q/c+4fT0
>>27
というか、「答えは分かってるけど認めたくない」だけかと
だからあらゆる方向から言い訳を探しているんではないかと

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:01:35 ID:MZBCf1ko
>>31
・・・キムチかな・・・?

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:01:39 ID:YN+0fXlo
俺はアメリカに感謝してる。
こいつらが、あのまま日本人として過ごしてると考えると・・・
多くの犠牲を払ったけど、これで良かったんだと思えてくる。


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:02:05 ID:nG8WBKHi
>また日帝支配以前の韓国による
「近代化」への努力についての理解

だからさ。
それが不足してると思うなら、その事実を集めていくことが学問の発展なのに、
それをしないという自分自身を省みるべきなんじゃないの。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:02:22 ID:5PFnCFQ5
>>1
黙れ、余計なことを考えるな。朝鮮人らしく感情のままゴネろ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:02:32 ID:LEloxviA
これはシリーズ化して、日本が敷設した鉄道とか電力事業とか
についても光を当てていかないとね。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/27(日) 01:02:36 ID:PbYCXddf
使い物にならない土人と何の資源豊かさの無い土地から奪うものは何も無い。
丁賎土人に文明を教えてやったことだけで大赤字だ。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:03:32 ID:WVYxHJKH
けしからん親日派だ
ノムさん、やっておしまい

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:03:43 ID:7Ad6JavK
この本が韓国で出版禁止にならないことを心から願う。


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:04:50 ID:LFgLO9fk
何度も言うけど、植民地違うし・・・。
搾取されたんじゃなくって、国家予算を投入してもらえる植民地って何よ!?

43 :41:2006/08/27(日) 01:04:50 ID:7Ad6JavK
まあ本音としては、出版禁止にしてくれたほうが、2ch的には盛り上がって楽しいのだが。


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:04:52 ID:FCVa8uuj
>>38
膨大になるぞ。近代化に必要なものすべてだからな。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:05:16 ID:NgNFwyF9
>>41
俺は逆。
一生まともにならないままでいることを心から願う。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:05:39 ID:YtOguqtg
俺が書きたかったことを書いてしまった>>43に嫉妬

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/27(日) 01:05:50 ID:AudIWOED
併合が良くも悪くも当時は朝鮮半島は 日本の一部だったんだから
それを考えまいとしても事実だからね
そのまま今まで推移してれば世界に誇れる先進国の国民で居られたんだけどね
まあ運が無かったと言うことかな


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:07:06 ID:LEloxviA
>>44
紡織、重化学工業等まで触れていくと膨大になるから、シリーズ化できる。
そうなると記者としてはネタに困らないので助かる。

命は狙われるけど。。。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:07:59 ID:sfd8lcU9
もう、日帝のせいで100年遅れたでいいよ。優秀な韓民族なら何とかできるんじゃないの?

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:08:03 ID:XnF8y50b
>>47
朝鮮人はそんなこと望んでないんだろ。
光復節とかいって毎年パレードしてるやん。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:08:05 ID:p3Kwz0xc
>>30 違うんじゃないか?
「日帝は搾取しようとしたが、そこから偶然朝鮮を発展させる動きが出た事もあった」とトボケたいのでは?
日帝が絶対悪なのは変わりなし。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:08:05 ID:83lpU9E3
煙に撒いてるだけでは

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:08:39 ID:uqbjFjMK
>>1
結局、植民地支配?時の良いことは、
日帝のせいと認めたくないってだけの話なんですね。
さっさと死ねよ。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:09:45 ID:zb+2xJoT
でも日帝が悪いことをした、という前提は崩さないわけね。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:09:52 ID:eV674V+X
統一すれば問題なし

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:10:19 ID:8lSNYX5F
>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への

破産国家だったというのは、まるで見えて無いのか?w

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:11:24 ID:h9Z7hygZ
日帝に搾取されたのは事実だけど
その裏で近代化も同時に進んでいたと言いたいんでしょ。
結局日本は悪という姿勢を変えようとはしていない。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:12:21 ID:R0GH4eo0
ようやくこういう発言も出たか・・・
感慨深いな・・・・

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:12:27 ID:pXzHRXVX
朝鮮人が自尊心の傷つく現実を受け入れるにはまだ時間がかかるようだ

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:12:41 ID:QY7oIHWF
>統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの
感情的に受け入れられるかどうかなんて、全く関係ありませんから

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:16:03 ID:icTZB5EZ
日本が閔妃の邪魔をして中国とロシアに事大させなかったのは失敗だった。
今度こそこころおきなく赤化されてください。過ちは二度とくりかえしませんから。
こっちくんな。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:16:53 ID:S2JLqfbX
何を今更、、、、、

もう手遅れ!
往生際の悪さは流石チョンだが諦めようね〜♪

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:18:02 ID:5SeGRVqV
>>1
最近の朝鮮日報は涙ぐましいな。
彼等の身に危険が及ばないことを祈ろう。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:20:32 ID:g0dVzzZ+
やはり挑戦日報か


収奪するために農業効率化ってwww
そんなひねくれた解釈しないでも本音は分かってるんだろ?

65 :涙の日 ◆SpCQ2IqYmc :2006/08/27(日) 01:20:39 ID:Gv4dfA4N
>>1
関連スレにこれを加えた方がいいんじゃない?w
【日韓】日帝の統治は世界に類を見ない悪辣なもの。今日の韓国社会の閉鎖性・退嬰性は日帝のせい [08/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156602892/l50


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:21:51 ID:u/fMHv4J
>>1
韓国は『なぜ』反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


これ読めば大雑把にわかるんじゃない?w

あ、朝鮮日報の記者はもう読んじゃったのかな?


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:21:56 ID:iEpz5jqn
ちょっとしてこれって、半島の民族主義と歴史という学問の折衷案なんじゃ………

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:22:05 ID:WRhPUHMS
韓国人の多様性・躍動性にも目を向けるべき。
この板の住人の多くには感情的に受け入れがたいことのようだが。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:22:05 ID:JlMITVt4
 ∧_∧
.(-@∀@) 弟が困っているようだな
.(φ .朝 .)
.| | |
.(__)_)


70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:23:37 ID:xWlUJFya
>>69
Youの兄弟分、東亜日報をたすけてやれ。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:23:40 ID:u/fMHv4J
>>67
それが理解できるのはあなたが東亜住人だからです。

普通の日本人や朝鮮人にはそれがわからないのですw


72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:23:46 ID:yczgcXfs
>>68
目を向けてますよ。
放火理由の多様性とか、レイプ事件の躍動性とか。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:24:05 ID:QFsr+16n
>「学問的に」反論することは容易ではない。

のに、

>両者は互いに譲らないまま対立し、今日に至っている。

となってしまうw

朝鮮日報も朝鮮人にしては一生懸命紹介してくれてるが、

>「植民主義」の制約に対する認識は非常に弱いものとなっている。また日帝支配以前の韓国による
>「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

こういう視点自体が一つのドグマだと思うのだがね

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:27:29 ID:iEpz5jqn
>>71
………でもさ。これって彼らが言うところの歪曲というやつでは?

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:27:53 ID:lZ11FHFT
>「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる

こいつらの言う「努力」がなんらかの形で見えるものだったなら、
日本が面倒見ずに済んだわけだが。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/27(日) 01:28:55 ID:NqXbybRa
年収100ドルの奴から税金50ドル取るのと
年収1000ドルの奴から税金300ドル取るのと
どちらがまともな国家か考えればわかるだろ。
これを搾取とはいわん。

朝鮮半島を豊かにしたほうが最終的に国益になる。
現に、半島の駐留軍が時代が下るにつれ減少していった。
それだけ社会が安定していたんだよ。
日本は投資を回収するまえに戦争に負けてしまったがな。

史実では当時の半島は今より遥かに治安がよかったんだよw
韓国政府がなぜ狂った反日洗脳をし続けたか?
それは朝鮮総督府のほうが韓国政府よりも優秀な事を隠蔽
しなきゃならんからだしさ。




77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:29:24 ID:UpmpsBEl
植民地ってなんだよ、いい加減にしろ。
お前らが併合望んだんだよ。
植民地下で朝鮮人を軍人にしたり職業与えたりするかボケ

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:29:30 ID:vl5kmgte
日帝の作ったものは壊さなきゃならないだろ
>>1を認めたら、韓国の近代化した物は全部壊さなきゃならなくなるだろ

・・・じゃんじゃん認めさせろ

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/27(日) 01:29:36 ID:A5hRkuCO
チョンに関わるとロクなことにならない。
捏造してまで自己の正当性を確立したい性質を持ち(というか犯罪者の屁理屈なのだが)、
捏造した正当性を広めたくても歴史を変える力はなく、自国民だけでそれを享受する。
文化を捏造しても本質は理解できず、歪んだイデオロギーにコミュニティーは築けず。
結局矛盾を超える認識など捏造から生まれるわけも無く、妄想でしか生きられない哀れな民族・国家。
早く氏ね ばいいのにw

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:31:40 ID:NyrZJGG+
明らかな敵である超汚染塵どもへ

お前らは超汚染塵なんだから、学問的に反論することは容易ではないことがあっても
大声で「蔚山海戦完全勝利おめでとーっ。」って叫んでりゃいいんだよ。

お 前 ら の 国 家 運 営 ご っ こ な ぞ 破 綻 し て し ま え 。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:32:01 ID:TugWgP38
自分達の作り上げた歴史で自分達の首を絞める。
これほど哀れな国は他にないな

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:33:05 ID:QNp0XGIZ
植民地じゃなく、





併合だろ





83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:33:49 ID:aTZhMILn
>>1は間違っているぞ。日帝の統治は世界にも類が無いほどひどかったんだぞー

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:33:57 ID:3aFThait
>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力についての理解が
>不足しているように見受けられる。

なかったものをどうやって理解しろと言うのか。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:34:30 ID:iEpz5jqn
>>83
朝鮮人を増やしたからか?

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:36:46 ID:jXfHBy2M
ハーバード大学出版部→サミン社に翻訳するときに一度
それを朝鮮日報の記者がもう一度フィルタかけてね?

たとえばさ
「日帝が1927年に同化の手段として始めたラジオ放送は商業的な理由で朝鮮語放送を強化
せざるを得なくなり、その結果として植民地・朝鮮の近代大衆文化を創造する反作用を生んだ。」

ってのも日帝は支配を強めようとしたけど、ウリたちの力で支配ではなく近代化を成し遂げたニダ!ホルホル
って感じ


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:36:57 ID:sV6bQYxY
>>1
一部角が立つが半島誌にすればまともな記事。朝鮮日報はやれば出来る子


何処ぞの日程残滓大好き教授に爪の垢を煎じて飲ましたれ


88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:37:26 ID:1J68SKRv
>例えば日帝が1927年に同化の手段として始めたラジオ放送は商業的な理由で朝鮮語放送を強化
>せざるを得なくなり、その結果として植民地・朝鮮の近代大衆文化を創造する反作用を生んだ。

>農村に影響力を行使し農民を動員しようとする日帝の意図と別に、農民の相互扶助と集団農業を通じて
>農村改革を行おうとした天道教・キリスト教の農本主義者もこの運動に積極的に参加し、農村の生活
>環境向上に一定の成果をもたらしたという。

前提が間違ってるだけだろ。
同化の手段として始めてなかったり、農民動員なんて意図が無かっただけじゃん。
だいたい本気で同化させる気なら、そんなしょぼいラジオの商業的収益なんて無視するっての。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:38:32 ID:C/D+O1MA
                     |\     /\     /|   //
                    _| \/\/  \/\/ |∧/ ///
                    \                    /
                    ∠ 親日派ニダ!  親日派ニダ!>
                    /_                _\
                     ̄ / /∨| /W\  /\|\ |  ̄
                      //   |/     \/     \|
 ⌒) )          | ̄ ̄|       (  ⌒) )   (  ) )   (⌒  )
 ( ( )       |∧∧|       ((⌒( )    (( ⌒))   ( ( ) )
 (⌒  )   __<;゚Д゚>__  (  ) )   (⌒ )  )  (  )⌒)
   ( (⌒)  | ⊂l_ 朝 _l⊃ |  (⌒ ))   (  ) )   (⌒(  )
     (  ) )  ̄ ̄|.| 鮮|| ̄ ̄  ((  ))     (( ) )   (  ) )
     ( ノ火   |.| 日||     ノ火 )     ノ火      ノ火        ,、
     γノ)::),   |.| 報||     γノ)::)     γノ)::)     γノ)::)      //\
      ゝ∧ノ.    |∪∪|     ゝ∧ノ      ゝ∧ノ      ゝ∧ノ       //\ |
  ∧_∧ ||      |    |      || ∧_∧    || ∧_∧   || ∧_∧  //   レ
  <#`Д´> ||    ~~~~~~~~       ||<`Д´#>    ||<`Д´#>   ||<`Д´#>//   +
 ⊂    つ               ⊂、  つ   ⊂、   つ   ⊂、   つ
  人  Y                   Y 人     Y 人      Y 人
  し(_)                  (_)'J     (_)'J     (_)'J


90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:38:38 ID:8PuOpMMz
韓国人が憧れるソウル大学は日帝の創設。

ソウル帝大の卒業生がいる家系は優秀だろうけど親日反民族法で捕まえて、
ソウル大学も廃止したら。植民地に大学教育はイラネ。
ほかの植民地には、大学教育なんてない。



91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:39:13 ID:ybEELnCp
>>1
日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力についての理解>

調べりゃ調べるほど、こんな発言は出来んと思うがねw

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:40:56 ID:76OTKR1B
「日帝の邪悪な意図と裏腹に、近代化の役にも立った」と書いてるが
ぜってー嘘だろ。はじめから単なる近代化事業・文化促進事業だったに決まってる。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:40:59 ID:tBFg/Vyt
名前を奪われたといいつつ、朝鮮名のままオリンピックで金メダル取った人もいるんだが

94 :アジアのこまる:2006/08/27(日) 01:42:11 ID:mjHkjFp+
結局日本の資本の投入などによって発展したって事だろ?w
それがなければ民族がどうのこうの以前の話なんだから・・・アホカ

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:42:26 ID:u/fMHv4J
植民地だというならなぜ朝鮮人が日本軍に入れて、
しかも「昇進」できたのか説明しろっつーの


96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:42:26 ID:+W5NGdMY
>>58
> ようやくこういう発言も出たか・・・
> 感慨深いな・・・・

こんなこと言ってる韓国人とっくにいるよ。

キム 友好というものは双方の友好でなければならないんですが、韓国にいる韓国人は
もちろんですが日本にいる韓国人でさえも、みんな心の中では日本人を嫌がり、嫌いで
いながら表面的には親しみを表し、ただ日本人を利用するだけの韓国人が多いと聞い
たことがあります。
実際でもそうだと私も考えています。韓国人のそういう捻曲がった感情を日本人が知れば、
嫌韓感情を持つのも当然でしょうね。

西村 本来なら日韓両国は『親日派のための弁明』の中にも出てくるように、それこそ大
東亜共栄圏の再構築の中核にならなければならないと思います。支那は現在共産主義
体制であるし、日本と韓国は東アジアの核とならなければ行けません。
ただ、そういった難しい状況の中にある両国が、どうやったらお互いの協調関係を保って行
けるのか? どんな希望を見出せるのか? その辺はどうお考えですか?

キム はい。難しい問題ですが、まず日本は韓国政府に対して、反日教育を中断するよう
に強く要求しないと駄目ですね。今までの日本政府は、まるで罪を犯した人のような態度を
とって、韓国の反日教育を認めているような感じです。ですから、日本政府はもっと強い姿勢
を取らなければなりません。
もう一つは、日本国民が、まあ、これはどれだけの人が考えているのか分かりませんが、昔、
日韓は同じ国であったという認識をもっと広く強めるべきだと思います。

キム はい。だから三つ目の課題は、日本人は韓国を別の国と考えていてアジアから離れよう
としています。しかし、一つ、二つ上の世代の日本人が朝鮮のために注いだ汗と努力、そして
奉仕したこと、こういったものをもっと知るべきであると思いますね。

西村 韓国の反日教育もそうですが、戦後の日本がそういった情報を全てディリート、削除して、
何一つ僕らの世代に伝えていないというのが一番の問題です。

キム ま、日本は戦争に負けたので、憶えたくない記憶でもあったわけです。

西村 そういう意味では、日本と韓国の両方が情報の共有化をすることが大切ですね。それ
ができれが、もっといい関係になれるんですが、情報の共有化を簡単に言えば、韓国の教科
書も反日教育を止めて、日本の教科書も自虐教育を止めるということになる(笑)。

キム 多くの韓国の人が私くらいの気持になり、昔、日本が朝鮮に対して行ったことに感謝の
気持ちを持ち、これまで反日教育をしたことを申し訳ない気持で対話を進めるならば、友好
関係は上手く行くと思います。

西村幸祐と金完燮の対談(2002年)
http://nishimura.trycomp.net/works/002.html


97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:43:13 ID:8PuOpMMz
>>92
だって、当時は日本だったんだもんな。植民地ではなく、併合。

でも、韓国では、植民地と併合を分ける言葉がないらしいな。


98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:44:02 ID:QFsr+16n
>>65
ワロタwやっぱこれじゃなくちゃなw

【日韓】日帝の統治は世界に類を見ない悪辣なもの。今日の韓国社会の閉鎖性・退嬰性は日帝のせい ★2
[08/25]http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156609913/

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:44:27 ID:+W5NGdMY
>>97


>>96

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:45:09 ID:lrgeM+Lz
遅レスですまん。

意味が分からん。

奴らにとって植民地が良かったのか、悪かったのか、フィーバーだったのか、何なのか?

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:45:22 ID:OEk5bDaa
>>1
こいつ親日罪で消されるぞ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:46:49 ID:rV+APY45
どんな決定的な証拠叩き付けても、
「民族感情的に到底受け入れられない」
で終わっちゃうんだから、どうしようもないよな。

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:47:35 ID:kMMmeLw9
このサイトとか面白いかもしれん。
なかなかのボリューム。俺もまだあまり読んでないけど。
ttp://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:47:39 ID:UpmpsBEl
よく読むと、

植民地支配があったからこそ我々は対抗して頑張れたのだ。
って感じなんだけど。


105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:47:49 ID:+g0aRbaq
悪い事は言わない。
北に併合してもらえ。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:47:52 ID:DEFSCimO
フィーバーで大もうけしたけど、こいつは俺が苦労して実力で稼いだものなんだと思いたがっている。


107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:48:15 ID:O16GvTJN
努力はした人もいたね。まぁ、数もそれなりに。
ただ失敗したから評価されないのも仕方ないけどね。
受験でいいところまではいったけど、結局落ちちゃったと言う所。
日本の関与がなければ合格できなかったのもまた事実。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:49:54 ID:NXId7Erf
金玉均が浮かばれないよ

109 :朝鮮28号 ◆02JjgyjS.. :2006/08/27(日) 01:50:32 ID:6CAreYLV
>102
よくよく考えてみればすげーこと言ってるよな>「民族感情的に到底受け入れられない」
これが学会とかでも通るなら、学校のテストで0点取っても、「感情的に到底受け入れられない」って言えば0点じゃなくなるんだぜ。
まさしく魔法の言葉。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:50:58 ID:u/fMHv4J

どこの世界に「植民地の原住民の国軍入隊を許す国」がある。

日本のは国際的にチョン以外から一度も批判されたことのない合法的な併合。

やっぱ馬鹿だな朝鮮人。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:51:05 ID:X9TzrQf2
感謝しる

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/08/27(日) 01:52:20 ID:kv0jTKZP
>>82
たった二文字で片付けちゃダメだ ダメニダ…シクシク

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:56:11 ID:8NuMliJC
土人の教育はさぞや大変だったでしょう
ほんと当時の日本人ご苦労さん


114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:56:48 ID:N+iRBo4a
特亞三国以外はアメリカ・イギリス・フランスが統治してたところよりか
日本が統治してたところより戦後発展してるだろ。

搾取じゃなくて教育だ。
言葉を奪った文化を奪ったと言われても、それには温存する方法が
あっただろう。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:57:09 ID:fuuNdef9
嘘と知りながら記事を書くのもつらいだろう
朝鮮日報
むりやり韓国民族主義を持ち上げ日本を叩かなくてもいいんだ

もう、楽になりなさい・・・・

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:57:44 ID:O16GvTJN
今の韓国人は当時の韓国を可哀想と思っているんだろうけど、
当時の韓国人が今の韓国をみたらどう思うんだろうなぁ。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 01:59:36 ID:icTZB5EZ
朝鮮日報が歴史見直しを主張するのも
ノム酋長の反日反米路線に対する危機感からで
結局学問じゃなくて政治の話なんだよな。

中韓と事実について話すだけ無駄。朝鮮人はこっちにくるな。
文化圏が違うんだから中国に事大しとけ。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:02:06 ID:sXbfzpws
今までどおり感情を最優先させとけ、無理するな。
我慢できなくなったらキムチ汁浴びるように飲んどけ。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:09:28 ID:Qx5z8zuR
感情第一のウリナラ歴史と外の世界から客観的に見た歴史との
整合性が取れなくなってきたのに
それでも感情的に受け入れられないから
「日帝の思惑とは別にウリ達は頑張ったニダ」「日帝、ざまぁみろ。してやったりニダ」って
思い込む事で必死で精神を保ってるんだなぁ。哀れな・・・・

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:12:18 ID:nKhAB3kV
まあ落としどころとしては、日帝は悪逆の限りを尽くしたが
朝鮮民族はそれを逆手に取り後年の奇跡的発展の礎を
秘密裏に築くことに成功していた、てなところか。

【日韓】日帝の統治は世界に類を見ない悪辣なもの。今日の韓国社会の閉鎖性・退嬰性は日帝のせい ★2 [08/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156609913/

こっちとは矛盾しまくりだけどw。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:12:42 ID:0EOGb4Bc
>また日帝支配以前の韓国による 「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

それが上手くいかなかったから日本の支配を受け入れたんじゃねえかw

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:14:37 ID:L9FTqpc+
あのさ、戦後60年たってるんだから、

人のこと意識しないで

自分の足で立ちなさい。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:20:45 ID:8NuMliJC
> しかし1980年代に入って、学界の一部から「植民地近代化論」が提起された。日帝時代に
>朝鮮は驚くべき経済成長を成し遂げ、法的・制度的にも近代化が進んだというものだ。統計的
>な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論する
>ことは容易ではない。






感情論  VS  客観主義
この対立で結論が出ないとはね・・・



124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:27:15 ID:nKhAB3kV
>>123
そこで妥当な結論を導き出せるなら
火病なんてものが民族の病なんて認定されるわけもなし。

125 :涙の日 ◆SpCQ2IqYmc :2006/08/27(日) 02:30:46 ID:Gv4dfA4N
>>122
立った。「図」の上に。


126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:36:33 ID:Ypozg1zt
事実を客観的に考え認める
これができないなら韓国は永遠に日本に追いつけないよ
火病ってる場合じゃないよ

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:39:47 ID:2FBy8/rc
>>123
なぁに、テジョン国際シンポジウム2003と同じよ。
よくある事。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:40:03 ID:kqJSZYa9
まぁ、所詮奴らの思考はカナダ人のフローのとおりなわけだがw

129 :涙の日 ◆SpCQ2IqYmc :2006/08/27(日) 02:42:32 ID:Gv4dfA4N
>>128
いやむしろ…
6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2006/08/26(土) 23:36:48 WhrGGJ6p
_________       / ̄ ̄ ̄\      __________
\日帝が悪い  /      ./日帝が悪い i,     ヽ             /
  \      /   y     |         |  n    \  日帝が悪い /
   \   / <―――― .'i,       /─┐      \      /
     \/            \___/  └──>  \    /
                               .       \/
                                   /  |
                                  /y   .|
                  _________  |/ .      |
                  \日帝が悪い /   ̄   .    |
                    \      /            | n
                     \   /      .        |
                       \/            ヽ|/
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            |   日帝が悪い      |
                            |                |
                       y  / \_________/
                        /         |
                      |/       .     | n
                       ̄           ヽ|/
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  日帝が悪い  |     |  日帝が悪い  |
            \______/     .|_______/

こっちだろうなぁ


130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:49:38 ID:tSdxf94m
どんなことでも
「感情的に受け入れられない」
で終わりだろ。火病民族

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:49:49 ID:YwzNvHYe
>>1
> 統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、
> 「学問的に」反論することは容易ではない。

この姿勢が問題の根本なんだが。。

…あぁ、事実から純粋に判断して「全肯定」ではなくとも「概ね肯定的な事」として語ると、
ホロン部や反日サヨが「ウヨは感情のみで語る」とか的外れな批判するのは自己紹介だったのか。。

「第3の流れ」にしたって、「日帝の悪意」を前提にしないと納得出来ないようだし、
それだって、当時は半島も日本だったのだから、何で悪意を持たなきゃならんのか不明。

「日帝以前の近代化の努力」にしたって、清からの情報で、ある意味日本より早く
西洋の圧力を身近な事として知っていた部分もあるのに、米仏の船を撃退したと誤認して、
支那や日本より自国が優れていると妄想し始めた朝鮮に発展の可能性は乏しいと思う。

「近代化」ってのは「近代主義」の受け入れが欠かせぬわけだが、
併合前の朝鮮には近代設備・近代技術の導入はあっても、「近代主義」の欠片も無かったぜ。w

132 : ◆65537KeAAA :2006/08/27(日) 02:50:31 ID:p1Fl308p
正常な近代化って
「税金は貨幣で払え」とか度量衡の統一とかそんなのだっけ?

133 : ◆65537KeAAA :2006/08/27(日) 02:52:09 ID:p1Fl308p
>例えば日帝が1927年に同化の手段として始めたラジオ放送は商業的な理由で朝鮮語放送を強化
>せざるを得なくなり、その結果として植民地・朝鮮の近代大衆文化を創造する反作用を生んだ。
あれ?朝鮮語って禁止されてたんじゃねぇの?


134 : ◆65537KeAAA :2006/08/27(日) 02:52:31 ID:p1Fl308p
> 結局、植民地以前と以後を含む韓国の近現代史全体の「近代化」過程における「植民地近代化」の
>正当な評価は、今後の課題となりそうだ。
なんだ。気にくわなかったのか。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 02:54:49 ID:xbVLsxYz
>>131
> 「近代化」ってのは「近代主義」の受け入れが欠かせぬわけだが、
> 併合前の朝鮮には近代設備・近代技術の導入はあっても、「近代主義」の欠片も無かったぜ。w

感情が根拠で反論を試みる時点で、今現在も「近代主義」を受け入れていない。
つまり、現時点でも「近代化」してもいないのにな。w

洋服でも着れば「近代化」なら、犬や猿だって「近代化」済みだよな。w

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:00:12 ID:XbKtvrg4
欧米向けには「併合」と言うより、「植民地化」と言った方が日本にとって得策かも知れん。
英語のannexationはcolonizationに包摂される概念だが
日本語の「併合」とはどえりゃー違うでびっくらこく。

annexation: colonization of a neighbouring country, region, area, etc.,
usually carried out through use of force

わざわざannexationを「軍事力による隣国などの植民地化」と言っていることと比べ合わせてみると、
単にcolonizationと言った場合、遠くの無主の地に人が入り、自然にそこを占有するに至っただけと
捉えているみたいだな。
米加豪などの旧英領白人主流国では、annexationと聞くと、英国によるアイルランドの武力併合と
それに続く徹底的な搾取を真っ先に想起するらしく、すこぶる印象が悪いっぽい。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:04:15 ID:mPaV26un
>>136
いやいや
損得とかじゃなくて事実はまげちゃいかん
君らの併合とは違うということを主張すべき

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:04:54 ID:fRiAXuV/
>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力についての理解

日本がちょんまげをざんぎり頭にして、欧米型国家を目指していたときに、
中国・朝鮮はバカにしたんだがな。特に朝鮮は日本を猿呼ばわりしていた

まあ、どっちが猿だったかは歴史を見ればわかるが

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:05:34 ID:4NJvD9mK
よしよし、植民地にされて悲惨だったよね
文句言うところ無いとやってられないんだよな
気持ちは分かるけど、日本のお陰で現在独立できたんだから
少しは感謝しよおね

平和ボケの日本人よ
彼らを手本とし、この素晴らしい日本を守ろう
植民地にされたり国が滅びるは国民の心がけしだい

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:13:25 ID:rRKQUSRO
親日うぜええええ。

反日は最高に笑える。

141 : ◆NSDAP75UA. :2006/08/27(日) 03:14:24 ID:90GsxhcP
>>137
いやそういう西洋向けのご機嫌伺いというわけじゃなくて、
日韓併合を英語に訳すときにどうするという話では。
日本語と英語じゃ壁があるわけだから、そのまま直訳せずにいかに意訳し正しい事実を正確に伝えるか、だと思う。
例えば、ある日本の小説を訳すときに、「郷に入れば郷に従え」をそのまま直訳するよりかは、
「ローマに入ればローマ人のように振る舞え」と訳した方が、意味が正確に伝わるでしょ。

もっとも、>>136は結構前からあるコピペなんですなこれが。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:16:07 ID:xbVLsxYz
>>136
日本人がイメージする「併合」は「同君連合Union」のような意味かな。
大日本帝国と大韓帝国が合邦して君主の座に天皇が就く感じ。

実際、大韓帝国帝室も日本の皇室に準ずる王公族として扱ったわけだし、
内地政府と朝鮮総督府が政策面で対立する事も多かったわけだしね。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:17:15 ID:DBBKeKhA
親日認定されて財産没収されちゃいますよ(藁)

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:19:41 ID:X7hSJpFp
「早く北に統一されてしまえ!」「早く中国に併合されてしまえ!!」
さて…この言葉に潜む「日本的優しさ」が理解できる勧告人は、何人居るのだろうか? (苦笑)

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:21:13 ID:O16GvTJN
…考えてみりゃ、合意の下に複数の国家が合一するって
すげーレアか? 他に事例が思いつかん。
分裂するパターンなら腐るほどみるけど。


146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:30:29 ID:fRiAXuV/
>>110

日露戦争で、日本と戦ったのはポーランドとかルーマニアとかあの辺の人間だが


147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:31:19 ID:V6vhVC2r
>また日帝支配以前の韓国による
>「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

我々の目から見れば、そんな物は皆無と言わざるを得ないが、
彼らの視点に立てば、それなりに努力はしていたんだよ。


◎朝鮮人視点における近代化に向けた努力の内訳
1.自分より弱い奴から金品を奪う
2.とりあえずゴネる
3.糞を嘗める


148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:32:25 ID:mZbC/6bl
>>1
>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

この世にそんな1次ソースがあるなら見て見たい。
歌丸デスタ。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:32:41 ID:r/QTfdny
>>145
アラブ連合共和国(エジプト+シリア)がある。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:34:26 ID:XbKtvrg4
>>141
そう、わざわざ日韓併合の「実態」とかけ離れた印象を与えかねない語を訳語に使うのは問題では?という話。
併合の訳語としてcolonizationがいいかと問われると、それはそれでまた問題だけど
日本語の世界でイメージする併合とcolonizationとの差よりも、annexationとの差の方が大きいからね。
ついでだが、>>136はコピペじゃないよ。ま、同様のことを書いた御仁がおるのかも知らんけど。


151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 03:46:40 ID:356nYAyX
今更、併合の良い影響など考えなくていいから、寄って来るな。

何でも自力で今があると考えてるなら、没落しても大事無い。
まぁ、がんばれ。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 04:06:49 ID:O3whhh+a
今更何を・・・例え「日帝は植民地が欲しかっただけ」という立場に立ったとしても、
日本は近代化した後の産業構造からして、製品輸出市場を欲していたんだから、
植民地化した地域にいろんな資本が投下されるのは当然なのに。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 04:35:21 ID:TGTwP7zF
日帝が我々を近代化させたのは、豊かになった後で収奪するためニダってか?
当たり前じゃん。好きでやってるとでも思ったか?
まあバイアスは入ってるが、おおむね正しい歴史観だよな。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 04:53:17 ID:zfJGbRMO
いずれせよ、韓国が反日国家で敵国であるという事実は、まったく変わりはナイ!

韓国との関係をこのまま冷却させ、断絶を図る一方、親日のアジア諸国との友好を深め、
経済的に韓国を「追い抜く」国をジャンジャン育てるという方針に変更を加える余地はない。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 04:54:43 ID:gd3MIYb+
李氏朝鮮が夢のような世界だったという妄想を抱いているからな

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 04:58:30 ID:wGHrPktg
>>150
「ローマがガリアを文明化したみたいなもんだよ」と韓国人、
インド人、カナダ人、アメリカ人と飯を食ってるときに言ったことがある。
韓国人以外は大笑い。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 04:59:08 ID:47i2Melb
矛盾があるとわかっていても朝鮮人はそれを認めることはできないだろう

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:02:16 ID:ssv0zHcE
チーン(−人−)

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:02:18 ID:xe4g7Q6o
朝鮮民族のアイデンティティの崩壊だね。
いいだけ民族主義を唱えているにも関わらず、、、、

160 :ハルカ ◆haruka.ATI :2006/08/27(日) 05:03:05 ID:UP708RZn ?2BP(7)
>>156
ソレは…w
西洋人には大ウケだろうなぁw

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:03:12 ID:hYu40ESq
>>156
わかるようでわからない話だな

162 :ハルカ ◆haruka.ATI :2006/08/27(日) 05:04:32 ID:UP708RZn ?2BP(7)
>>161
勉強して来い。
お前が無知なだけ。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:06:38 ID:JGvt58ay
早く大人になれ韓国

我々が手を組んだら大きな事が出来るぞ



164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:06:50 ID:hYu40ESq
誰彼構わず喧嘩を売るのはどうかと思う。栄養が偏っているんじゃないのか。
わからないのは、どのようなシチュエーションでそのような話に至るのかという点だ。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:16:43 ID:wGHrPktg
>>162
そ・・・そこまで言わなくても(;・∀・)

>>161
もちろん完全にピッタリくるたとえではないけど、近隣の土地と民族や部族を属国化して、
かつ一定の条件を満たせば「ローマ人」として扱うってなローマ帝国のやり方は今でも理想的な
帝国主義の規範なのよ。20世紀初頭の白人はその偉大な政治的遺産を踏襲しなかったけどw

日本の半島統治は植民地化ではないし、英語のannexationともニュアンスが違ってる。
どっちかっつーとローマ的なやり方に近いところがあったわけで・・・・で、その辺を悟ったインド、
カナダ(フランス語圏。バイリンガル)、アメリカ人はコリアンのファビョりっぷりと、比較して大笑いしたと。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:19:56 ID:zfJGbRMO
>163
>早く大人になれ韓国
>我々が手を組んだら大きな事が出来るぞ

EEZ面積もほとんど持たない反日敵国韓国と組むことは今後もありえない。
韓国人は反日と敵対を「ココロの糧」として生きろ。

いまさらナニをいっても手遅れだw


167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:21:22 ID:hYu40ESq
>>165
がんばって書いてくれてありがとう。しかしそんな初歩的な知識は説明の
必要はありません。わからなかったのは、>>164に示した点などです。



168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:23:01 ID:wGHrPktg
>>167
なんかの拍子に戦争の話になって、韓国人がいたらその話にしかならんよw

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:24:29 ID:43ClIPC0
感情的に、とか言ってる内は
事実など掴めない
朝鮮の限界ニダ

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:24:40 ID:hYu40ESq
>>168
なるほどとても納得の行く説明ですね。ありがとう。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:24:43 ID:wGHrPktg
その話、ってのは「日本の支配が云々」って事ね。
東亜でこんな当たり前の前提を解説する必要があるとは、認識不足だった。
次から気をつけるよw

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:30:25 ID:wGHrPktg
>>170
いえいえ。ちなみにこの例えには朝鮮人が未開の蛮族も同然だった、ってニュアンスはたっぷり入っており、
それでインド・カナダアメリカ人は馬鹿受けしていたって事も付け加えておきます。蛇足ですがw

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:32:56 ID:V8HZPsMe
その時代に韓国は日本より文化が後れていたのは
たしかだろうな。
じゃなきゃ植民地化される訳ないし。
それさえも認めない韓国政府や学者の
幼稚さにいつも呆れ返る。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:35:30 ID:6UNCMl05
>>1
どう見ても親日派です。 早く逮捕されてください><

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:36:00 ID:o33WNT1h
まああれだ
李朝は「地上の楽園」だったんだろ。朝鮮人の妄想の中にしかない楽園。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:40:37 ID:hYu40ESq
実際李朝など今の上みたいなものだったろうな。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:42:41 ID:U8ryCqBX
>>175
両班にとっての地上の楽園だな。それ以外にとってはただの奴隷地獄だ。
いっそ、そのままだったほうが良かったのにな。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:43:16 ID:B2ZOKfJU
ええと、つまり>>1の主張はこれですか?

@「日本によって朝鮮民族は奪われる一方だった」論
実際には人口が二倍になるなど疑問がいっぱい

A「日本の影響下において法的制度やインフラなどが整備された」論
"民族感情において"認められない

そこで生み出された第三の説が
B「日本の圧政下という逆境に立ち向かう民族的努力が素晴らしい向上をもたらした」論

・・・・はぁ・・・
少なくとも歴史を学問として扱ってはいないのはよくわかりました。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:45:44 ID:TCar3GCc
モドキはどう足掻こうと人にはなれないのだよ。
朝鮮半島の近代化は日本帝國がしたことだと認めてしまえよ。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:45:45 ID:hYu40ESq
かの国では歴史とは主張であり思想であり宗教ですから。


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:45:59 ID:gd3MIYb+
>>156
世界史を全く勉強して無いチョンには<丶`д´>????って感じだったろうなw

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:47:29 ID:o33WNT1h
>>177
まさに今の北朝鮮そのものだ。金豚の一族と取り巻きだけの楽園だ。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:48:19 ID:gd3MIYb+
>>165
いや、18-20世紀のヨーロッパ諸国も文明国と非文明国で使い分けてるでしょ
アフリカに対する物とインドに対する物では経営方法も違うし

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:50:25 ID:U8ryCqBX
過去が「あるべき姿」じゃないから、なんとか説明のつく形に
しようとしてるんだろうけど、無理だよね。
過去の現実が今の基準で悲しいものだったとしてもそれが現実なんだから。
その当時の半島人だって、与えられた現実の中で精一杯やった結果だし、
その結果として今があるのに。
それを否定して無かったことにしようとするのは現在をも否定してることになる。
そんなことしたら、個人の場合は発狂するよ。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:58:14 ID:ncgT+wvn
半島を領有して得たもの

 防 護 壁

これ以外に、何か有益な物があったのかと('A`)

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 05:59:18 ID:aF+lou4m
一歩前進のようにも思えるけど、民族主義で親日派断罪して十歩後退

187 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/27(日) 06:09:15 ID:1iu0iv1G

たまにはマジレスするか。
李氏朝鮮には、裁判所にあたる機関が存在しなかった。警察官以外の
いかなる下級役人にも捜査権と司法権が与えられ、証拠なしに人民を逮捕・投獄する権能を有し、
気分次第で監獄にぶち込むことが出切る。つまり、日本で言えば市役所の窓口係が警察官と裁判官の
両方を兼ね備えているものと考えればよい。公開法廷も控訴も弁護人もなく、全ての手続きは一方的に
行なわれる。
このような状況にもかかわらず、刑の執行権は国王一人の手にあるため、未決囚があふれ、
裁ききれない罪人は監獄の外に置かれた。

その写真1
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/65000/20060429114632256192279800.jpg

彼らは日が照りつける露天で、この状態で二十四時間三百六十五日放置される。

その写真2
ttp://www.seoul.go.kr/life/life/culture/history_book/picture_seoul1/2/031215/1523_9619_075_prisoners.jpg

この他に、監獄の壁沿いに竹篭で編んだ急造の檻を作り、その中に囚人を入れることもあった。
彼らは皆収監前に足を縛り、足の両親指と両膝を木の棒で引っ張って脱臼させられているため、
脱獄する事ができない。
このような状況であるため、無実の罪で捕まった者は官吏に賄賂を出して刑を逃れる。
李朝では日韓併合まで貨幣文化が発達せず、賄賂といえば物か身体しかない。そのため、
朝鮮では売春文化が奇形的に発達した。罪人の妻や娘を差し出すわけである。
ある例では、差し出せる女性が身内にいなかった未決囚が、証拠不十分のまま十五間年も
収監されたという。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 06:23:27 ID:U8ryCqBX
>>187
北朝鮮は、朝鮮人に社会構築をまかせるとどうなるかという
見本なんでしょうね。
彼らにとっては全くの「楽園」なんでしょう。

普通の人間なら、そのような不正義に耐えられるとは思えないが。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 06:24:54 ID:jVvzXG8n
>>187
<丶`∀´><宗主国様とご先祖様たちのたゆまぬ努力のおかげで
      ウリナラの売春文化は世界一ニダ
      

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 06:40:14 ID:sDqRy4m1
> 統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論することは容易ではない。

学術的に裏付けが取れるような客観的事実に対して、
都合が悪いから、何とかこじつけてそれを否定するってんなら
合理性の崩壊というか、もはや学問とは言えんわな。
まぎらわしいから「歴史」などと言わずに、
「おもしろ空想ロマン活劇」とか言って欲しいなw

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 06:55:39 ID:s8CHDCeR
もう無理しなくてもいいですよ。
私は徹底的にあんたらを侮蔑することに決めたんで。
良心が咎めないくらい悪辣な方が、潰し甲斐があるってもんだ。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 06:56:06 ID:U8ryCqBX
>>185
1等国は植民地をもっていなければならないというのが、20世紀前半の常識だったから、
国際的な格式を保つためには、必要だったのではないかな?
台湾も朝鮮もなければ20世紀前半の主要な外交交渉の場に呼ばれたかどうか怪しいよ
(もちろん対ロシア戦、第一次大戦戦勝という実績も含めてだけど)

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:33:29 ID:RWPrBjv2
植民地化の反作用で日帝の意図したものとは別の
韓国人の手による近代化を生んだ

>>1はそういうことでよろしいですか。
近代化は(決して日帝のおかげではなく)韓国人が反骨精神を出してがんばったからってことにしたいわけね。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:33:48 ID:HYxaGAFj
この記者が、客観的に論評しようと努力してるのは分かるが
それでも教えられてきた『「植民主義」の制約に対する認識』が邪魔してるな。
偏向教育ってのは怖いね…。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:37:54 ID:iDFW3bdM
>>192
まあ現実問題として朝鮮は軍事的意味合いがマジ強かったけどね。
当時の日本の実力で植民地を維持できるのかって現実的な危惧も合ったし。
台湾はまあフランスに売ろうとして『そんなすてるなんてもったいない』と帝国議会とかで話題になった

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:40:10 ID:aH41lbUn
>>1
可哀想な奴等…溜息しかでねー

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:42:50 ID:97Xg3V15
北朝鮮が本来、朝鮮人のあるべき姿なんだな。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:43:29 ID:KF6+5XGC
都合のいいストーリーを作り出すのが下朝鮮の学問なのかw

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:46:51 ID:WGX+biVi

              ,ノ´)
               / /
            / /          ,.、
       l`丶、 / /        / /
         !   \,/_______,/   /
        ヽ    ヾ|| ||| |||!   /
        /   __ l|! l|! l|! _ 〈
         .l  / 、, ,\   /, , ,. ヽl
        |   (工工)   (工工) |
      /´|    、___   ▽   、_,  |
     /   ヽ  -‐モ__人_、チー-/
      !    ,.ゝ、   '´       ` ,. く
     !   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i
      \. |   l             i  l
       `丶、ヽ         ノ_ノ
           ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:47:28 ID:U6s1qxz2
サヨクによる歴史改竄策動の手法に一つに「言葉の変造」がある。
1910年の日韓併合(当時は朝鮮併合)を「植民地化」と書き換えているのが、
その典型例である。
「植民地化」とは「Colonization」であり、「併合」=「Annexation」とは根本的
に違うものであるのだが「日本悪玉論」という策動に基づき「植民地化」と改竄さ
れている。併合とは「自国化」であり、その地域の住民を自国民として、本土国民
と同じ権利義務を持つものとして扱っている。
一方「植民地化」では植民地住人は家畜なみであり、人間扱いされていなかったの
が現実だ。オランダによるインドネシア支配、イギリスによるインド・マラヤ支配
などが植民地化の実態である。
日本による併合後の朝鮮半島の数々の近代化事実から、日韓併合の実態は、まさに
自国化(Annexation)であるのだが、サヨクは「植民地化」などと歴史を歪曲・改竄
しているのである。実態と違う「植民地化」という「言葉」は、日韓併合という日本
的な誠実さや穏健性を隠蔽し、朝鮮半島を奴隷的に支配をしたかの様な負のイメージ
を先行させ、李承晩的虚偽の数々を拡大再生産するエンジンとなっているのだ。
マルクス史観・日本悪玉論という虚偽に基づく歴史の改竄はもうやめてくれ!

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:49:16 ID:9CVzOzoa
>1
日帝は悪辣な支配体制だった割にえらく奴隷達に気を使ってたんですね。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:49:43 ID:027m3z5r
>>187
大変勉強になるが、出典を明記せん事には、奴らにさ作り話にしか見えんと思われ。


203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 07:51:24 ID:R+CMtbFr
こういう、植民地における特殊な都市形成過程ってのは面白いと思うよ。
興味のある人は研究してみるのも良いんじゃないかね。
特に朝鮮の場合はとりわけ複雑なので、これ専門にするだけで学者として食っていけるかもね。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 08:02:42 ID:Q2RJrJVR
>>203 ヒトモドキと関わる時点で良い方向には行かないから。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 08:30:57 ID:Utw0sIRL
同化政策をある程度評価してるな
韓国人自身が客観性より感情論を優先させるため
日韓の話し合いが進まないんですがね
創氏改名はそれまで名前さえなかった女性の地位向上、
遺産相続における有効性を全く考えない朝鮮人
それまで粟、ひえを食べていたが
日本からの農業技術、土木技術により生産性が上がり
日本に輸出できるまでになった
また日本からの資本流入、工業技術で軽工業が盛んになり
朝鮮全体がレベルアップした
日本は朝鮮に多大の資本を注いだため国内基盤がおろそかになり
東北地方では娘を売る農家も出た
せっかくある程度の文明国になったのに朝鮮戦争で朝鮮国内が荒れた
それを日本に転化してるんじゃないか?


206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 08:54:02 ID:QOYEuy6v
全ての韓国人はエッカートの「帝国の申し子」を読んでから日本の事を言え!
この本に書かれている韓国人は親日認定されて資産を没収されるかも知れない。
東亜日報やサムスン、ヒュンデも危ないな。
みんな植民地時代の創立だもんな。

207 :ファウストパトローネ ◆gC4GBu5CvE :2006/08/27(日) 08:56:49 ID:1iu0iv1G
>>202
ああ、すまん。イザベラ・バードの『朝鮮紀行』だ。これな。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061593404

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 09:00:37 ID:wjDn1wNd
ええい!朝鮮日報は時々我に返る事があるから油断ならん

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 09:05:46 ID:xvZ9wvt2
>>1
> の主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論する
> ことは容易ではない
なんか、市民との公開討論会での10年後のことについて
われわれは受け入れがたいとかいったあの話を思い出した。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 09:41:15 ID:DRY4q1qg
まともな学者は無能な市民に潰される
そしてまともな学者は国外へ
まさにゴミだめ

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 09:45:30 ID:3NDeTM3N
>>210

普通生物とかだと、必要なものは通し、ゴミとか毒だけを引っ掛ける
フィルターがあるのだが、半島には逆向きのフィルターがあるらしい。

必要なものはフィルターで選択的に引っ掛けて除去。ゴミとか毒は
そのまま国内に残す。必然的に濃度がだんだん上がって来る...

212 :蒼刃:2006/08/27(日) 10:10:14 ID:lj3sLcuY
経済的に搾取≫当時の朝鮮に、搾取できるような価値のある物なんてあったの?併合初年度で国家予算700万円(当時)に対し、歳出が1600万円で、日本政府が差額を負担(当然、毎年)していた筈だが。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:24:34 ID:hTrCzC4a
   いったい世界の他の植民地の中で、これほどまでに本国が社会資本の整備や、
 教育、医療衛生をはじめとする社会制度を充実させるために大きな投資を行なっ
 た例があるものだろうか?イギリスも、フランスも、オランダ、スペイン、
 ポルトガル、ドイツ、イタリア、ベルギー、アメリカも、そのようなことは
 しなかった。
 韓国の王族は日本の皇族の一員であると遇された。日本はソウルと台湾の台北
 に帝国大学を創立したが、いったいイギリスかインドにオックスフォード大学
 やケンブリッジ大学をつくっただろうか?韓国人は日本陸海軍の将校として登用
 された。いったい、イギリスをはじめとするヨーロッパ諸国やアメリカが、インド
 人や、アルジェリア人やフィリピン人を本国の将官にしただろうか?  

            韓国で出版禁止となった本  「醜い韓国人」光文社 朴泰赫

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:28:37 ID:a8suqrbl
植民地?併合だろ
どこまで被害者意識が強いんだよ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:33:19 ID:pgP7k1Rb
結局、朝鮮人が日本の悪意なるものを当たり前のように前提にするのも、
朝鮮人の社会では「他人の善意」なんて考えられないものだからではないか。

つまり、他人が善意で何かしてくれるということ自体が、朝鮮人にとっては
まったく想像外のことなのだ


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:34:10 ID:3NDeTM3N
>>215

当然、自分が他人に対して善意で何かをするという習慣もないんだね。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:35:41 ID:rnvW7juw
>統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、
>「学問的に」反論することは容易ではない。

ポカリスエット噴いたw
もうチョンは学問ヤメレ

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:39:43 ID:YST3wT9c
>また日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

そんなもの始めから存在しないだろうが。無いものを理解しろなどといくら何でも、おい馬鹿チョン、

それは無理だぜよ。

219 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/08/27(日) 10:41:23 ID:ZpnpkWy+
何がなんでも「内鮮一体」を否定したいのだね朝鮮人は。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:44:15 ID:nCrVKEGW
>1
>統計的
>な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論する
>ことは容易ではない。

そもそも「感情的な」主張と「統計的な」論証がぶつかりあう時点で、全韓国人が未開人だと
気づけ。まあ、朝鮮日報は分かっていて書いているんだろうけど

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:54:27 ID:nIESpze3
感情論で学問を語る国、韓国。
論理的に話し合える訳が無い。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:55:17 ID:ZwQBVngX
>>220
日本人が優れていたなんていう認識は受け入れられない
日本人は劣っている、我々は優秀だ
どっちがナチ的なんだかw
韓国に圧倒的武力があれば、確実に日本人を虐殺するんだろうねぇ

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 10:55:52 ID:iB8Xkt0r
日本がやろうとした意図に反して副作用的に、副次的に朝鮮の実になる
種が生まれた、みたいな見方も違うと思うんだがなあ

日本が善意を持って行った政策は無いとでも言うのだろうか?
何が何でも悪意の収奪目的だけで政策を実施したというのだろうか?
内地の税金上げてペイできるほど、日本が朝鮮から得る物があったんかいな

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:00:54 ID:3NDeTM3N
>>223

日帝は全て悪!「史上最悪の日帝支配」と呼ばれている。
朝鮮からありとあらゆる物、物資、女、文化まで収奪、破壊した。

輝かしい繁栄を謳歌していた朝鮮半島は、一転、我々の先祖が与えた
恩恵も忘れた恩知らずの野蛮人どもの暴力により、灰燼に帰してしまった。

そして、36年間、史上最悪の地獄の様な統治が行われ、その時の傷は今も
朝鮮に後遺症を残している。

というのが、あちらのマトリクスの基本設定となっております。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:03:00 ID:TJV/GVzx


朝鮮征伐、刃物はイラネ
黙って見てるだけで良い。







226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:03:54 ID:NHXaWCBU
要するに日帝は韓国にダメージを与えるつもりでやったことが実は逆に韓国の発展に繋がりましたよ、ってか?

バカじゃないのこいつら

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:04:44 ID:wxFiiVpH
日本が学校や教科書を作ったが、成績が良くなったのは韓国人が優秀だからだ。
       ↓
日本の作った学校や教科書がなくても、韓国人は優秀だった。
       ↓
日本の作った学校のせいで、優秀な韓国の発展が阻害された。


・・・・・・・・・・
ウリナラの脳内フィルタの三段活用ですなw

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:06:22 ID:4I0VIhHV
>>222
そんなに優秀だってんなら、
今すぐ強大な軍事力を創り出してみろ。

出来ないの?優秀なのに?w

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:06:51 ID:3NDeTM3N
>>226

抹殺しようとしたらなぜか2倍に人口が増えるとかね。

日本刀で真っ二つに切ったら、プラナリアみたいに2つに
増えたとでも言いたいのだろうか。


町中に百貨店作ってくれる植民地ってどうなんだろ...

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:07:33 ID:sRefatrH
日帝の朝鮮支配時の蛮行を否定する奴は
スペインの中南米での蛮行も否定するのかなwwwwwww
どっちも糞だwww

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:07:56 ID:ZZCB7GjN
結局感情が主で論理が従である朝鮮には歴史の客観的な考察は無理だって事だな

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:10:30 ID:IuivGNob
>>76
特亜の共通点として、統治の正当性を「日本鬼子」や「日帝」の
駆逐に求めている事が挙げられる。
共産党や軍事政権による独裁政治であれば、
そうした手法も必要なのは理解できる。

だが、一応「民主主義」である韓国が未だに「日帝の駆逐」に
統治の正当性を求めている点に、韓国人の精神の歪みが見て取れる。

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:11:03 ID:ZZCB7GjN
>>230
報道手段の発達によりスペインの悪行と違い実際の蛮行が世界に漏れる筈なんだが、漏れてないよな。
白人国家ならともかく、当時日本人が朝鮮人に対し蛮行を奮っていたら、それこそ世界中から非難されてるんじゃないのけ?

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:12:04 ID:3NDeTM3N
>>230

スペインの中南米での蛮行の時って、現地の人口はどうなってたっけか?
朝鮮では2倍に増えた訳だが。

235 :山本五十六:2006/08/27(日) 11:12:46 ID:tT1eWbXI
なんや、日本に擦り寄る雰囲気がでてきたね
これでいいのか、ノム
全ては日帝が悪いでどんどん行けよ

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:14:02 ID:rnvW7juw
見解@→「一方的収奪論」

しかし、統計学的には説明できない。そこで、

見解A→「植民地近代化論」

しかし、感情的に受け入れられない←注目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

第三の見解(折衷説?)


感情論が学問的な反論に成りうる国
それが韓国


237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:16:08 ID:3NDeTM3N
>>236

人間が猿から進化した、という説を聞かされて、「そんなの嘘!」と失神した
中世ヨーロッパの女性みたいですね。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:17:11 ID:ojt2TAvy
おい
日本に擦り寄ってくる前に竹島返却と共に全日本国民にわびを入れて
在日を全部引き取らないと、日本は半島を受け入れがたい。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:17:39 ID:MfmnS+gf
搾取って、何にもないだろ?
何を搾取されたんだ?

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:20:33 ID:TfK7Ahhf
つかこれ、「植民地支配下でもウリ達は立派に活動していたニダ」程度の話で、
間違っても日本を擁護するものではないはずなんだが・・・
それでも親日派扱いされるんだろうな。

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:20:39 ID:IuivGNob
>>239
「正しい歴史」を収奪されたので、
今は「正しい歴史認識」しか残っていない、
というのが韓国人の「認識」。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:24:11 ID:Dx83Uwud
埼玉は東京の植民地だが、埼玉の近代化に東京が寄与してきたことが、
明らかになってきた。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:25:45 ID:rnvW7juw
>>242
石原残滓!!

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:30:21 ID:62EedtgJ
まあ韓国の場合は認めたくないから歴史を強引に探し出す(捏造)からな

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:31:24 ID:7XFWRrsh
研究するまでもなく、普通に資料を見れば分かるだろ
いつまでも日帝日帝と・・・マジで皆殺しにしとけばよかったな

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:50:18 ID:pP/kEwad
>米国の韓国研究者

物好きとしか思えない

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 11:52:15 ID:ZwQBVngX
>>246
だからこそ、逆にってことでは、競合他者が少なそうだし
日本研究の補助にもなるし

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:05:01 ID:fw1HKk+j
>>246
実際、>>1のエッカード氏はホモだし、物好きだよ。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:07:44 ID:FJ97JjV3
>>246
鮮人の移民はアメリカには沢山いるよ

250 :冥王歯です ◆S37K7D70HQ :2006/08/27(日) 12:10:40 ID:EZ6RZQD0
>>1みたいなことを言うと、苛斂誅求されたというのが矛盾してしまうことには気付いているんだろうか。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:11:17 ID:q/BZDgUY
植民地じゃなく併合だっつの

252 :ゆふづつ ◆VENUS.in.A :2006/08/27(日) 12:21:12 ID:xzcdLsPF
>251
いまさら併合してた事実だってあんまし思い出したくもないのに、いちいち
「植民地にしたのではなく、併合してたんです」って訂正しなきゃならんのも
ゲンナリな感じ。

…とはいえ、放っときゃ放っといたで"ウソも百回言えばホントになる"式で、
「併合ではなく植民地化だった」というのが事実として扱われそうな勢いだし。

いっそのことホントに植民地にしときゃ良かったんかな。んで、根絶やしにでも
しときゃよかったんか?と。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:27:43 ID:4w8Ashl2
本来なら朝鮮史じゃなくて、日本史の一部なんだけどね。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:31:24 ID:3kdf/UQ0
だいぶ前に、韓国で「植民地時代の日帝の悪行をあばく」活動をしている研究者が
膨大な資料を丹念にひもといていったら、逆に「日帝による土地や米の収奪」と
いう韓国の歴史教科書の記述は根拠のないものだという事が判ったという話が
あったけど。

>日帝が農業生産力を高めて収奪の効率化を図る目的で推進したとされてきた
>1930年代の農村振興運動

そうか。「朝鮮人が味わった苦悩」とは「日帝による米の収奪」というリアルな苦悩
ではなくて、「将来行われるはずであったろう日帝による米の収奪の為に、
農業環境が整備され生活が向上していく事」の観念的な苦悩だったのか。

・・・・・・いいかげんにしろよ。

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:39:37 ID:FV5bNI+M
こいつ等、いつまでやってるんだろうな。100年たってもやってそうな気がする。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:41:01 ID:6dNfdakV
こんなこと言ってられるのもあと5〜10年くらいか・・・
中国領になったら180度ガラッと意見を変えてくるだろうけど
併合はもう2度としないし朝鮮人頑張ってね

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:43:39 ID:9nV7kGBk
韓国には客観的と言う言葉は無いのかね。
こうしてみると儒教ってホントに近代社会とは相容れない考えだな。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:47:26 ID:lkQqfhgt
朝鮮において、歴史は科学になりえないことがよくわかりました。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:51:08 ID:SO44flUt
どうしても、とくにこの辺りの問題になると回路が発動するにだ。
はからいは、むしろ強化されてしまうにだ。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:51:26 ID:MRyaF3Fb
>日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力

そんな努力してたんかいな?

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:51:30 ID:Ul248Inl
>商業的な理由で朝鮮語放送を強化せざるを得なくなり
>収奪の効率化を図る目的

こんなこと言ってるうちはダメだろ。
何で日本レベルまで引き上げようとしたかわかってんのか

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:55:34 ID:itwxlxjW
半島に関することはほっとけ。
友好の敵はあっちにじゃなくてこの国の中にいるんだよ。
あの国にわざわざ行って元売春婦を見つけてくるとか、強制連行されたと
親族の骨を捜しに来るアホを連れてくるとか。人の国に行って自国を貶め
る宣伝をするやつらだよ。
そんなやつらは普通の国では相手にしない。
ほっとくのが一番。
ついでに平等というなら在日を普通の外国人と同じよう扱えば良い。
特別扱いするからつけあがる。
ついでに通名禁止にしろ。まぎらわしい。

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 12:55:58 ID:2bJN6Q/r
朝鮮国民の15%を占めていた奴隷を解放した日本

文明国日本が、野蛮無知蒙昧にして愚鈍劣等な朝鮮人に、文明の光を照らしてやったんだ。

感謝しろ!


264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 13:01:56 ID:J3uN1HyX
>>254
医療をほどこしたら
 → 「将来的に労働力を収奪するためのものであった」
農業生産力を高めたら
 → 「将来的に穀物を収奪するためのものであった」
植林をほどこしたら
 → 「将来的に材木を収奪するためのものであった」
工業を発展させたら
 → 「将来的に工業力を収奪するためのものであった」

・・・w

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 13:07:33 ID:2csFOmHu
さてパンドラの箱を開けたわけだが

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 13:08:40 ID:NGO+FtUB
>>230
アメリカのインディアンとかオーストラリアの原住民とか…
皆ほとんど人口減少してるが…
なんで朝鮮人だけ増えてる??


267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 13:10:15 ID:NGO+FtUB
>>264
植林をやらないので禿山だらけの韓国。
草木も生えてない地肌むき出しの北朝鮮。

268 :蒼刃:2006/08/27(日) 13:19:35 ID:lj3sLcuY
260≫金玉均などの活動家がいましたが、朝鮮王朝が全力を挙げて一族ごと皆殺しにしますた。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 13:58:31 ID:BvJbli0I
そんなにひどい「収奪」をされたのによく人口を2倍に出来たな。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:01:15 ID:j7QWSvLR
朝日新聞をと朝鮮日報を交換しようw

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:03:19 ID:iRTCvCgi
ログを読まずにレス

余計な事すんな、でおk?

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:06:04 ID:fw1HKk+j
>>260>>268
で、そんな連中とは付き合ってられない、と匙を投げたのが諭吉翁の脱亜論。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:06:04 ID:DJIlvT0X
まだ植民地とか言ってるのか
どこの世界に本国からの資金持ち出しばかりの植民地とやらが存在するのか

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:06:21 ID:9vvK6FvR

一部の擦り寄り部隊が動き出した。が、余りにも韓国人が韓国人なのでこの程度の事しか言えない。
どんなに努力しても少し何かあれば直ぐに国民全部が感情的になって元に戻る。
結局国交断絶して仕切りなおし徐々に相互理解を図らなければ将来の友好はあり得ない。
国交断絶と係わり合いが少なくなれば日本にとって害が無いので日本人の感情も悪くならないだろうからね。


275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:07:56 ID:N+iRBo4a
在日引き取れよ
話しはそれからだ

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:11:59 ID:LPklRHKo
認めたら精神崩壊起すぞw

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:12:42 ID:Pon2xQtt
>>273
おまけにやる義理もない賠償金まで、手切れ金代わりに
くれてやったのに、その後もゆすり、たかりの連続。

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:24:45 ID:l5IiApjN
>>日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力についての理解が不足しているように見受けられる。

そんなもの無かっただろw
ただ会議して困ったニダ近代化出来ないニダっておろおろしていただけなのにw

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:27:26 ID:+5KZLjg4
かって半万年栄華を誇り地球の文明の母として世界中にその名を知ら
しめていた大韓帝国は、東方の蛮族ニッテイの卑劣な手段によりすべ
てを破壊しつくされた。文化財は収奪され書物は焼かれあらゆる物は
ニッテイ式に作り変えられた。優秀な人材は強制的に連行され、逆ら
うものは皆殺しにされた。ニッテイの植民地支配は残虐を極めわが民
族の人口を半分にせしめたのだ。そんな逆境の中、わが民族は連合国
軍と協力してニッテイを打ち滅ぼし、荒廃の中から近代世界史まれに
見る発展をし再び世界を驚愕させた。今や世界に名だたる経済大国で
ある。だが忘れてはならない。ニッテイがわれらにした仕打ちを。か
ってわれらが施した数々の恩恵を省みず、この国で奴らが行った蛮行
を。その恨みは永久に晴れることはないであろう。あるとすれば、あ
の矮小な島国から憎き猿どもを一人残らず駆逐したときのみである。
人民よ今こそ立ち上がれ。わが民族の精気を結集してニッテイの子孫
をこの地上から消滅させようではないか。

           ぐらい言わないとチョン学者じゃない。


280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:31:10 ID:rGQztMPD
朝鮮人どものアイデンティティの崩壊が近いですね

281 : ◆PC1Zy.wNCI :2006/08/27(日) 14:33:17 ID:NZekKfjq
「多角的視点」が致命的に欠落してるのが、韓国における史学の現状。
史学には客観的な視点が必要だし、時に発想の転換も必要なのに、
根底にあるウリナラ民族主義史観から脱却できない。

併合時代を「断絶」「収奪」としてしか捉えず、
民族主義を刺激する「抗日運動」のような「断片」を、
さも歴史的中心であったかのように据え直す。

何と言うか、大局観のある思想家がいないんだろうな、と。
外から受けた思想的影響を、
国の内部で深めるという習慣や経験がなかったとしか思えない。
中国の「思想的周辺国」という地位に甘んじながら、
小国主義とは裏腹の自尊心とバランスを取るために、
内輪受けの歴史観を肥大させてきたのが、朝鮮半島の現実だろうと。

いずれにせよ、若い世代から、新しい歴史観が出てくることを祈るよ。
そうでないと、いつまでたっても「歴史の歪曲」を喚く以外に能がないと見なされるから。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:37:33 ID:rnvW7juw
「多様性」という言葉から最も遠いところにあるのが半島だろ

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:40:23 ID:5EaYCOd1
>>281
>いずれにせよ、若い世代から、新しい歴史観が出てくることを祈るよ。
>そうでないと、いつまでたっても「歴史の歪曲」を喚く以外に能がないと見なされるから。
そうなんだけど、ますますひどくなってない?教育の成果なんだろうけど。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:40:43 ID:Pon2xQtt
>>281
いずれにせよ、若い世代から、新しい歴史観が出てくることを祈るよ。
そうでないと、いつまでたっても「歴史の歪曲」を喚く以外に能がないと見なされるから

実は若い世代に行くほどウリナラ民族主義主観が強くなる傾向があるらしい。


285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 14:47:25 ID:W+FY/Zmy
    ウェ゛ー
    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    <,, `∀i ミ(二i
    /  っ、,,_| |ノ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'

       ウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェ
      ウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェ
    ∧ ∧γ⌒'ヽ  ウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェ
    <  `∀i ミ(二i  ウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェ
    /  っ、,,_| |ノ  ウ゛ェウ゛ェウ゛ェウ゛ェ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'

    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    <  `∀i ミ(二i
    /  っ、,,_| |ノ  わ゛れ゛わ゛れ゛は゛
  〜( ̄__)_) r-.! !-、 ち゛ょ゛う゛せ゛ん゛し゛ん゛に゛た゛
          `'----'

    ウェ゛ー、ハ゛ッ゛ハ゛ッ゛ハ゛ッ゛ハ゛
    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    <,, `∀i ミ(二i
    /  っ、,,_| |ノ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'



286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 15:39:47 ID:U8ryCqBX
せっかくタナボタで独立して、戦争でも対した被害を受けずに
日帝から財産分与うけたのに、自分達の権力争いで
すべてを破壊しつくし、国を二つに分けてしまった。
こんなおろかな民族はいない。
この事実に正面からむきあったら気が狂うから、
すべて日本のせいにしてるんだろ。


287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 16:09:23 ID:To4/OIpD
教科書が教えない朝鮮の歴史4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149501820/

朝鮮民族の7割がプータローだった!【李朝】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060719941/ ~188
http://2ch.pop.tc/log/06/03/01/1709/1060719941.html
 私は、アメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、今なお忘れる事ができ
ません。
 「日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。そんな結論の出ている
問題を今更どうして研究するのか」
 米国の名門ラトガース大学のローデン教授は、私が博士論文の主題について日本が
朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について研究したいとの計画を説明
すると、このように反問しました。
 「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。スペイン
やアメリカ、イギリスは日本のように、本国と同じような教育システムを植民地に導入しよう
とはしなかった。当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを独自の力で導入するのに
失敗した。日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く文明の世界システムに入れただろ うか」
 私は、この発言に怒りが込み上げ懸命に反論しようとしたが、頭の中が真っ白になり感情
だけが高ぶったのを覚えています。そんな論文を書いたら韓国に戻れなくなる、との不安
が一瞬心をよぎりました。
 論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、「植民地化された国家の中で韓国と台湾
ほどに発展した国家はない。アメリカやイキリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国
があるか」とまで言うのでした。

現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会                    金完燮   SAPIO 03/02/26

 韓国人が朝鮮王朝を慕い、日本の統治を受けず朝鮮王朝が継続したならもっと今日良
くなっていると考えるのは、当時の朝鮮の実態についてきちんと分かっていないためだ。
 特に子供と青少年は、きれいな道ときれいな家、整った身なり、上品な言葉遣いのテレビ
の歴史ドラマを観ながら、朝鮮もそれなりに立派な社会で、外勢の侵略がなかったならば
静かで平和な国家を保てたろうと錯覚する。
 しかし日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を知らねばならない。
 朝鮮は典型的な奴婢社会であった。全人口の30パーセント以上が奴婢であり、首都漢城
の場合は人口の70%以上にも及んだ。奴隷は物のように売買され、主人のために生涯
奉仕しなければならなかった。
 平民や中人階級は奴婢に比べて若干自由があったが、貴族や官吏たちに略奪される
立場にあるのは同じだった。両班とも呼ばれる貴族たちは無為徒食しながら、下の階級に
対し無慈悲に権力をふるった。
 ある学者はこのような朝鮮を、20%のヒルが残りの80%の血を吸う社会構造だと喩えた。
 朝鮮は当時、世界中で最も未開で残酷な社会であり、このような社会が自力で改革を行
って近代化するということは到底考えられなかった。
  だから、日本が朝鮮に進出しなかったら、朝鮮は文明の恩恵を受けられないまま世界
で一番遅れた地域として残ったことだろう。
 したがって、今日韓国がある程度、民主主義の実現と経済開発に成功し、他の開発途上
国から羨望される水準に発展したことは、全面的に、朝鮮のために働いた日本人のお陰で
ある。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 16:10:53 ID:To4/OIpD
当時の朝鮮は大変貧しかった。だから日本はまず彼らの生活の安定を図りました。
併合時の総督府の予算(1911年)は52百万円で、その内12百万円は日本政府の補助金で、10百万円は
日本で調達した公債でした。 この補助金は終戦まで続けられました。
個人所得税が朝鮮に導入されたのは、一九三四年であり、この時の税率は内地の半分でした。
その後次第に格差は縮まったが、それでも内地より低率でした。
(略
終戦時日本が朝鮮に残した資産は連合軍総司令部の調査によると民間資金を含め、52億5000万ドル
(790億円)でした。
国家予算の比率で、今日の価値に換算すると80兆円を超える巨額です。
日本はこの資産に対し、何の補償も受け取っていません。それどころか、日韓基本条約で経済援助まで
行っています。
戦後多くの国が独立しました。これらの国はすべて、宗主国が残した資産に対して補償金を支払っています。
これでも貴方は日本は朝鮮に何も寄与しなかったと思われますか。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/shitugi/chousen%20touchi.html

日本、財産請求権行使なら北朝鮮に6兆円請求
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/zsi140913.html

 日本政府が韓国に投入した補助金は、国家予算の20%に相当する額であったと言われる。
http://www.saburo.info/hp/report/main.html
そしてこれらインフラ整備にかかった費用は土木費合計約6億4000万円、道路・港・港湾修築費用約2億4110万円、
鉄道建設改良費に21億8364万円もかかっている。ちなみに当時の国家予算は20億円だったので以下に巨額の
投資か見て取れよう。いってみるならば日本のほうが朝鮮に搾取されたのだ。
http://www.geocities.jp/vivelejapon1945/annexion.html
「朝鮮併合」以来、年に一千数百万円から二千万円(当時の金額で、現在の価値基準に直すと約一千数百億
〜二千億円程度になる)もの一般経費補充金が、朝鮮総督府特別会計に補填され、その財政運営を
支え続けたのである。
もちろん、この予算は当時の朝鮮人達から「搾取」したものではなく「日本国民」の血税の中から
払われたものである。
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi15.htm

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 16:59:34 ID:tyhnzR9o
資料をご覧になってください

韓国に対する愛情は無いのかー

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:08:55 ID:vN9Lfntk
ウリナラ史観は何処までも

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:14:03 ID:XbKtvrg4
>>289
「ない」と言ってはいけないのですか?(笑)

292 :ヽ(・ ∀・)ノ(´・ω・`)ヽ(・∀ ・)ノさん:2006/08/27(日) 19:25:14 ID:59OxBCgS
植民地奪取論:日帝はハングルを奪った!
植民地近代論:日帝は教育制度を半島に導入した!
第三の結論:日帝が教育制度を導入したのは、朝鮮人を使いやすくするため!

ってことだろ。要は。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:31:07 ID:eceNmKFS
100年ぐらい前の日本人も文明を与えればどうにかまともな民族になると
おもってたんだろうな・・・

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:33:17 ID:KErYCEmN
韓国人にアンケート

もし万が一もう一度併合および植民地化されることがあるとしたらどの国を望みますか?

1 アメリカ
2 中国
3 ロシア
4 北朝鮮
5 その他

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:33:20 ID:q/c+4fT0
>>293
まともになってもらわんと国防上大問題だったんじゃまいか?
まぁ失敗だったわけだが・・・

しかし、ご先祖が悪かったわけではない
相手が悪かったwww

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:34:57 ID:N3yj94Tr
今頃 コビようったってもう遅いよ。('A`)

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:35:10 ID:WElB4is5
>植民地・朝鮮の近代大衆文化を創造する反作用を生んだ。

>日帝が農業生産力を高めて収奪の効率化を図る目的で

日帝が意図したわけではないが結果として良い面もあった、という論法か。。。

298 :sage:2006/08/27(日) 19:50:33 ID:mvR+kNOz
「諸君!」4月号 
韓流「自己絶対主義」の心理構造

P・69

古田博司 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ(笑)。
       当事者なのであまり詳しくはお話しできないのですが、たとえば意見が対立しますよね。
       日本側の研究者が「資料をご覧にになってください」と言うと、
       韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と怒鳴る(哀)。

関川夏央 「ない!」と答えてはいけないのですか(笑)。

古田博司 さらに「資料を見てくれ」と言い返すと、
       「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び
       「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 19:59:24 ID:rnvW7juw
>>289
その資料には韓国に対する愛情が満ちあふれています。

って応えればよかったのにw

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 20:03:18 ID:u5R66+TO
>>294
すでにウリナラはアメリカを植民地にしてアメリカに移民しているニダ

301 :ゲロマニウム温泉:2006/08/27(日) 20:05:05 ID:ktPsG2Is
>同化の手段として始めたラジオ放送

マジでそう思ってるのかww

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 20:34:32 ID:xEVIMtGL ?2BP(0)
なんというか、朝鮮日報の苦労が目に浮かぶようだ。
朝日新聞でさえ、売国奴止まり。

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 23:32:58 ID:AUrWT6O6
植民地にされて近代化したトコは他にあんのか?
なんだよ、ヘゲモニーっとてさ(w

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/27(日) 23:36:33 ID:AUrWT6O6
>>242
埼玉の近代化?
はて?

305 :ヽ(・ ∀・)ノ(´・ω・`)ヽ(・∀ ・)ノさん:2006/08/28(月) 01:18:53 ID:BUESjD0x
<;`Д´> 全ての資料は日帝の正しさを証明してしまってるニダ… どうすれば良いニダ・・・

<;`∀´>! ハッ

< `∀´> 日帝の思惑とは違い結果として近代化の礎になったにすれば良いニダ!!

306 :猫の手猫の目 ◆5FoAyLyuGI :2006/08/31(木) 14:56:49 ID:BwzelwoK
>>1
<丶`∀´>チンイルパは処刑ニダ。

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 14:59:24 ID:IwCL4vY4
日韓併合は、絶対に失敗だった 日本の大損

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 14:59:45 ID:gBTKS3BF
韓国は呪われてるなw
自分で自分を呪って地獄に突撃しろ


309 :殺韓三号:2006/08/31(木) 15:05:04 ID:lETR4pus
>「植民主義」の制約に対する認識は非常に弱いものとなっている。

西洋人が書けば当然「植民主義の制約に対する認識は非常に弱い」になるわな。


>また日帝支配以前の韓国による 「近代化」への努力についての理解が不足

実際、守旧派が邪魔ばかりして全く機能しなかったからな。

310 :殺韓三号:2006/08/31(木) 15:14:41 ID:lETR4pus
根本的な視点が欠けてるから、こんな訳の分からない事になる。
それは植民地化ではなく併合による同化という事。
要は日本は、朝鮮(人)を新日本(人)として開発したと。

同じ日本(人)なのだから、農業・工業生産力の増大や
国民の生活レベル向上を計るのは当たり前。
朝鮮総督府の役人としては、朝鮮&朝鮮人が豊かになる事は、
すなわちお役人の手柄な訳だから、当然頑張る。
日本の役人は与えられた仕事をキチンとこなすからw

大体、日本が朝鮮人を奴隷に・・なんて完全に間違ってる。
朝鮮人を同化しようとしたという言い方なら同意する。
はっきり言ってこれは、全くお互いのためにならない事で
日本人としては(いろいろな意味で)反省しなければならない事だw


311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:15:12 ID:uDX7AD8E
これ、今更何言ってるんだって話だな。
「半島から収奪」というが、日本の予算の半島への持ち出しの意味がわかっているのかと。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:23:14 ID:tPK0T+ef
自分たちがバカで無能なせいで、露助に侵略されて、その結果日本が迷惑を被るって
ことに知恵が回らないんだろうか?回りゃチョンなんてやってねえか。

313 :殺韓三号:2006/08/31(木) 15:29:17 ID:lETR4pus
>>311
朝鮮人の中には、搾取された記憶というのが確かに残ってるんだろうが、
丁度その頃って、日本でも資本家ばっかり儲けて労働者はジリ貧な時代で、
富山の女一揆や蟹工船の時代。

いわゆる資本家(韓国人の資本家も含む)による搾取なのであって、
世界史の視点が欠けてるから日帝の搾取とかガキ臭い事を言うんだよね。

丁度この頃力をつけた韓国財閥のいくつかは、親日派認定されてる。
誰が搾取したのか、韓国人は本当はよく分かってるんじゃないの?

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:30:39 ID:aRo/MwiH
朝鮮総督府は朝鮮の米を高く買い取り市場に安く売っていた。
その差額は内地(日本)の税金で補填していた。
搾取されていたのは当時の内地(今の日本)人なんだけどね。

315 :殺韓三号:2006/08/31(木) 15:34:05 ID:lETR4pus
>>314
絶対、当時の朝鮮人よりも
生大根かじってた東北の子供の方が貧乏だよな。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:35:00 ID:HpVri7eo
いろいろ模索しているようだが最終的には
いつもの電波な歴史観に必ず着地する。
それが朝鮮人。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:37:58 ID:uqOHXMzK
>また日帝支配以前の韓国による 「近代化」への努力についての理解が不足

あの連中がいつ、どんな努力をしたというのだ?

エサ貰うヒナみたいに口ポカーンと開けてただけじゃないか。

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:38:39 ID:9QXrotQD
感情的に受け入れられるかどうかではなく
「事実」を受け入れる努力をするべきだ。朝鮮人は。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:40:35 ID:Q3FMQQ5i
>>317
それも郭公のヒナだな

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:49:48 ID:M0nTrsyb
腹立ち紛れに一次資料を焼却

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:53:04 ID:lqfjjCHX
事実を見たらアイデンティティが破綻するので
永遠に見ない。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 15:54:51 ID:IEloKVzs


だから、


植民地支配じゃなく、


「合邦同化政策」



だろ!!!1

323 :極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/08/31(木) 17:02:08 ID:0Tts5TBX
>>313
 そいや、
「百萬人の身世打鈴」という、(在日)朝鮮人に対して「強制連行されたニダアイゴー!!」の趣旨で
聞き取り調査をしてニッテイの悪行を暴いてやるニダ!的証言集があるんだけど、その中の証言の
ひとつに、「うちの田舎はお金すら見たことがないほどの牧歌的な片田舎だったのに、ある日突然
ニッテイの役人がやってきて、法律を守れと力づくで強制して云々」って戯言がニッテイの悪行として
掲載されているのをみて、「ニッテイが来なくても近代化出来たはずニダ!」などと妄想している現代
韓国人の事思い出して目がテンになったですよ。。
 こういう証言見ると、「ニッテイが強制した悪行」って、どう考えても初期低開発国にとっては必要悪的な
「開発独裁」の一変形形態としか思えないw

・・・・あれだね、「個人の体験で歴史を語る愚」ってヤツですね・・・・・。。
個人の人生経験は、あくまでも個人史であって歴史ではないんだよね・・・・感情的に受け入れられない
って戯言も、まさにこの辺の個人史の経験をマクロ的な歴史の理解と都合がいいように混同しちゃってる
としか思えません。。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 18:32:59 ID:tq9/X+XA
>>1
ふぅw
タイトルと中身がいまいち合わないな、、、随所に。。。

>これまで韓国の日帝時代に対する見方は「収奪論」一色だった。日帝は朝鮮を占領した後、
> 政治的に抑圧して経済的に搾取し、正常な近代化を阻害したというものだ。
>
>  植民地時期はもちろん、解放(独立)後も「体験」に基づいたこの見方に疑問を唱える人は
> あまりいなかった。
はいはい、帯剣大圏。

>統計的な論証に基づくこの主張は韓国人には感情的に受け入れがたいものの、「学問的に」反論する
> ことは容易ではない。
統計に基づかないものは学問ではありませんw

>例えば日帝が1927年に同化の手段として始めたラジオ放送は商業的な理由で朝鮮語放送を強化
> せざるを得なくなり、その結果として植民地・朝鮮の近代大衆文化を創造する反作用を生んだ。
だから、ソースなしで解釈するなと。調べて書け。

>また従来、日帝が農業生産力を高めて収奪の効率化を図る目的で推進したとされてきた1930年
> 代の農村振興運動についても「植民地組合主義」という新しい観点を提起している。
頭わるっw
>農村に影響力を行使し農民を動員しようとする日帝の意図と別に、
w

>日帝支配以前の韓国による「近代化」への努力
え?w
欧米の食い物にされてた宗主国様の中国にさえもはるかにトロい進歩のことを言っているのか??



325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 18:35:20 ID:MdM3HmAQ
中央日報は潰さないとだめだな

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 18:42:50 ID:bj7K/HtO
併合前に近代化への努力なんかしてないだろ。
してないんだから、学者には書きようがないし、ないものを理解するのはムリ。
答えは簡単だろ?

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/08/31(木) 20:19:02 ID:sUyPGdf4
>>1歴史教科書の第1章がタングン神話なうちは進歩はあり得ないと思いますが
・・・まあがんばってくださいとしか。

328 :猫の手猫の目 ◆5FoAyLyuGI :2006/09/04(月) 09:11:33 ID:oiT5PBd+
これは、チンイルパですね。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 10:25:06 ID:Gmps4oc6

日本政府は日本国民に
「韓国や中国から歴史の捏造を認めろと恫喝されている現状、
 戦後に日本が韓国や中国にしてあげた事実」を
もっとPRすべきでしょう。

未だこの現実を知らず「日本が悪いんだな」って思い込まされている
日本人が多いのは、これからの日本にとって良くない。
 


330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 10:30:06 ID:gjbyzKWh

朝鮮日報=親日派

弾圧しなくていいの〜?



331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 10:36:43 ID:pcu8Co/c
>>1
>「学問的に」反論することは容易ではない。

現実と妄想の狭間で勝手に苦悶してる様が笑えるw


332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 11:24:08 ID:+i6LUL6R
この1000年間、中国大陸は基本的に異民族が支配している

朝鮮半島は、中国大陸の属国という地位に徹していたから
どんな民族、どんな国家になっても、安定して隷属してる。
中国のオンナ、としての人生に腹くくってる。とも言える。

清も異民族国家だから、日本が清を破った時点で
近いうち、中国大陸には日本人による征服王朝が成立する
と、容易に予想される。

中国日本人王朝との良い地位を確保するために、率先して併合されたのは、
朝鮮半島の立ち振る舞いとして、ごく自然な事だと思う。

でも、負けた。
蒙古人や満人ができた事を日本人はできなかった。

朝鮮半島にしてみれば、次期社長になると思うからこそHしたのに
負けて面倒みないとは何さ。なら最初から来るな。
という感覚もあると思う。


333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 18:55:54 ID:Cp05yLH9
>>332
新解釈乙。事大主義がちょっとわかってきた

もっとも、大陸どころか最強アメリカと対峙してしまったから
ご期待に添うのは難しかったな

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)