5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】抗日戦争勝利61周年記念日 中国の直接の財産損失額は1000億ドル、現代化プロセスは半世紀も遅れた[09/03]

1 :彼岸花φ ★:2006/09/03(日) 18:25:51 ID:???

 9月3日は、中国人民の抗日戦争勝利61周年の記念日です。専門家によりますと、日本の
侵略期間中、中国が蒙った直接の財産損失額は1000億ドルにも達し、この影響を受けて
中国の現代化プロセスは半世紀も遅れたことが分かりました。

 1937年から1945年の8年間、日本軍による中国の民間人殺害という惨事が数万件も起き、
死者は数千万人にも達しました。同時に、日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

 これについて専門家の高洪氏は、「中国は、かの戦争が残した一連の未解決の課題を
今も抱えている。例えば、強制連行、『慰安婦』、と遺棄化学武器などがそれだ」と指摘しました。

ソース:中国国際放送局
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2006/09/03/1@72587.htm

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:26:48 ID:NEhcFdRy
すごいすごい

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:26:53 ID:2i6euZql
満州にあった日本の資産を丸ごとかっぱらったのは無理ですか

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:05 ID:MJeRzyBk
>>1
大躍進と文革は測定不能と。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:05 ID:s5/lNK1j
>>1
宗主国様の毒電波は最近大味でつまらん。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:28 ID:MBbJv6yv

いや、毛沢東のほうが、よっぽど損害を与えたと思うんですが…。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:43 ID:Ix+uVFGQ
重工業が進んだ満州を日本から奪ったのはどの国だ

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:45 ID:ZiFjLuVZ
>遺棄化学武器

あれ?

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:53 ID:pv15kMyq

文化大革命では、100年くらい、いや致命的な打撃を受けたけどね。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:27:55 ID:kfR4Vxl5
最近中国の朝鮮化が激しいな

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:28:03 ID:ww9uyH/7
わーすごーい(棒読み)

12 :八百長否定者の意見:2006/09/03(日) 18:28:07 ID:GzqxI+yO
それなのに台湾は・・・・。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:28:15 ID:XiqB4rbl
>>1

文化大革命は?

大躍進は?




14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:28:16 ID:GunApAxI
日本人は中国に負けたなんて誰も思ってないわな

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:28:28 ID:SQ4RwgCt
年間8万件以上の暴動が起きてる国が何を言う?

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:28:40 ID:KacgttEK
1945当時の金額で1000億ドルですから、もう天文学的数字です
マンハッタン計画ですら19億ドルなのですから

17 :憲法一条は守る:2006/09/03(日) 18:28:45 ID:052JB9w7
>>1
内戦は無視ですか

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:29:01 ID:woBuArH4
>死者は数千万人にも達しました。同時に、日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
>石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

こんなことできる力があったらアメリカに負けてないからw



19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:29:10 ID:ykoZ2jqP
中共支那は日本を差別し蔑んでおり侮辱の対象と考えている。
彼らの勝手な「世界観」がその根拠であるのだが、現実世界に於いては、日本は世界で屈指の一流国
であり、「支那の勝手な世界観」と「現実世界」との間には巨大なるギャップが存在している。
普通ならば世界観と現実世界とが大きく違う場合、観念としての世界観を修整し錯誤を訂正するので
あるが、中共支那の場合は「自分の考える世界観が正」であり、それと異なる現実を「自分の考える
世界観に合わせて変革する」という態度に出る。支那が言う「理想世界の実現」とは、こういうこと
なのである。日本を屈服させ隷従させるのが理想であり、その実現が彼らの望みであり、その望みに
従い行動しているのだ。
そんな理不尽な願望を持つ相手に、日本的優しさで「相手を怒らせないのが一番」などと和を以って
接していても、それは逆効果でしかない。支那を助長させ要求がエスカレートするばかりである。
支那の理不尽なる要求がある都度、朝日新聞などの国内反日勢力が支那に呼応して自虐的言辞を流布
して、支那の要求が正当であるが如き虚偽を蔓延させているが、それにより支那の要求が一部通るこ
とで、支那はますます要求する様になり、その質も悪質化している。
支那の理不尽なる要求に対しては、国際常識通りの是々非々で、捏造や事実誤認があればそれを指摘
し毅然とした態度でNoと答え続け、国際常識から逸脱する「支那の異常な世界観」など無意味であ
ることを中共支那に痛認させるしか方法はない。
【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
フラッシュ終了後に作者の「後書き」が出ます。それをクリックしてください。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:29:19 ID:9WhQgUrN
>日本の侵略期間中、中国が蒙った直接の財産損失額は1000億ドルにも達し、この影響を受けて
>中国の現代化プロセスは半世紀も遅れたことが分かりました。

工エエェェ(´д`;)ェェエエ工・・・www

21 :エラ通信:2006/09/03(日) 18:29:27 ID:45z94khx
アヘンをはびこらせたイギリスと、
4000万人を殺した毛沢東の文化大革命のほうが比較できないほどの実害だったぞ。



22 :八百長否定者の意見:2006/09/03(日) 18:30:08 ID:GzqxI+yO
>当時略奪された鉄鋼、 石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

保存してどうするの(笑)

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:30:30 ID:QVtiMj/e
>当時略奪された鉄鋼、石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

どこに保存されてるんだよwwwwwwwwww

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:31:11 ID:3n1uj5K0
もう完璧に韓国と化してるな。

>当時略奪された鉄鋼、石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。
このへんは賠償汁フラグだろうし。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:31:32 ID:ELyw9wRE
日本は全土を焦土にされたけど・・・
すぐに復興したような・・・。

中国人って馬鹿なんですか?

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:31:57 ID:dRNfyP5E
少しでも引いたら最後、永遠に突いてくる。

初めが大事だよね?紅の傭兵さん!あんたの口には、紅約!?

27 :八百長否定者の意見:2006/09/03(日) 18:32:26 ID:GzqxI+yO
台湾や香港も被害にあってなかったけ?



28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:32:39 ID:Mel/MJvr
遺棄化学武器

ところが最近になって中国側の主張を覆す可能性があるさまざまな資料
が見つかりました。山形県のシベリア史料館には、中国で日本軍が
武装解除の際に引き渡した武器・弾薬を詳細に記した「兵器引継書」
が約600冊も残っていました。受け取った中国軍の責任者の署名・
捺印(なついん)があり、化学兵器だけを除外した形跡も見られません。
ttp://www.sankei.co.jp/news/060903/sha043.htm

29 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/03(日) 18:33:26 ID:jVTONkqw
また「満州は?」で論破されるようなうそを。

30 : ◆kiRakItRNY :2006/09/03(日) 18:33:34 ID:iFSYU5oY
だめかorz


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:33:45 ID:pv15kMyq

鉄鋼だけでなく鍋、農業用品などの鉄製品は、すべて土高炉に放り込み、

その燃料に石炭と材木を全部つぎ込んだんじゃネエノ?

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:34:48 ID:KKLSussS
これが靖国の次に使うカードですか?

33 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/03(日) 18:35:21 ID:jVTONkqw
どう考えても発展が阻害されたのは支那人特有の利己主義と
反右派闘争、大躍進、文革で有能な人間を大勢死に追いやったせいなのだね。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:35:29 ID:QVtiMj/e
つか、100年間炭田だか炭鉱を燃えっぱなしのまま放置してた国が何言ってるんだか

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:35:51 ID:H5ht+gXS
で、どうやって日本に勝ったんだw

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:36:37 ID:hrSUW4xJ
ドル換算できたか。
さすがに「次は被害者一兆人だなw」てのを気にしてたんだろうかw

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:36:55 ID:T7OMbfit
>>1
なんだ、万里の長城のレンガ壁をぶっ壊して自宅の壁の修理材に使っている人々の
ことか。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:36:59 ID:9aebQlPF
>>1

つまり 今の中国には無能な人間ばかりだといいたいわけだ

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:38:29 ID:wL6bsXNt
日本軍すごいや(呆
日本に勝ったアメリカは、スーパーサイヤ人だったんだな、きっと。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:38:49 ID:LStLMweK
半世紀ってことはすでに「現代化プロセス」とやらに移行してる・・・と?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:38:53 ID:Cwv0LUw7
>>1
今の価値観で過去を語る愚か者め。
本当に中国は4000年の歴史の蓄積があるのか?
それを言うなら、チベットやベトナムについても
言わないとダブルスタンダードになるぞ。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:38:53 ID:E19VMJy7
たった1000億ドルなのw?

 現代の日本の負債総額にすら全然及ばない・・・・・_| ̄|○

というマジレスはおいといて、半世紀遅れたのは毛沢東の仕業だろ。。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:40:11 ID:MBbJv6yv
要するに「1000億ドル(十数兆円)は欲しいアル!」って言ってるんだろうな。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:40:11 ID:hfSt7fU/
これだけのウソをよくつけるな。さすがチャンコロ。だから植民地にされたり、これからも国が確実に崩壊する。あの公害をどう処理するのかな?

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/03(日) 18:40:16 ID:NP5f2x5k
またチャイニーズジョークか

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:40:17 ID:0IGSgFA4
さすが朝鮮の親玉

大朝鮮


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:40:49 ID:dmQDMqxq
遺棄化学兵器でたかれなくなりそうだから、素早く二の手三の手ね。
支那畜らしい。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:41:24 ID:QlYf8wSp
半世紀遅れたってかw・・・・
日本は完全に主要都市が焼け野原になったんだが
半世紀も掛からずに世界トップレベルの経済大国になったぞ。
中国人にしろ、鮮人にしろ、自らを劣等民族と認めてやがるな。


49 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/03(日) 18:41:33 ID:jVTONkqw
どう日本を責めようが、現在の体たらくは発展とは別物なのだね。
徳がないからこうなったのだね。潰れるしかないのだね。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:41:59 ID:3PRTatNi
ゲロ弱中国

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:42:07 ID:Zflm1o/U
>>1
内戦
大躍進政策
文化大革命

の損失の方が遥かにデカイだろよw

52 : ◆kiRakItRNY :2006/09/03(日) 18:42:47 ID:iFSYU5oY
>>51
だから多分それ全部、日本軍のせいにされてるっぽ

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:44:04 ID:VUoqGe9Y
己の無能を捏造してまで人のせいだなんて恥ずかしい小国だことw
いつまでも日本に擦り寄んないでくれる?キモイから

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:44:45 ID:mcQKekID
日本は20年も経てば地球上から消えて無くなる
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1157107668/l50

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:45:51 ID:wL6bsXNt
>>52
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 そんな無茶な(w
最強コピペが、また長くなっちまう(w

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:46:27 ID:QlYf8wSp
自らの無能を自らが認めちゃった?
10億人で半世紀掛かり?

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:46:51 ID:D8ddrqZ9
始末に悪いのはこんなことを本当だと信じる日本人がいること

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:46:54 ID:NYaCC0BU
>>47

売国二階の気が変わったのか?

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:47:43 ID:oY91Coy+
ハイハイ日本のせい


60 :アジアのこまる:2006/09/03(日) 18:47:46 ID:4alIA+pC
>>1
それはさー、結局共産党が政権握ったからってことだろー?w

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:47:56 ID:AUi6Caq+
要約すれば金が欲しいの一言ですむな

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:48:48 ID:UCeX7yuh
さっさと崩壊しろ支那畜生

63 :極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/09/03(日) 18:49:11 ID:E19VMJy7
>>61
んじゃ、>>1への反論は「カネはやらね」でいいのかな?

64 : ◆kiRakItRNY :2006/09/03(日) 18:49:33 ID:iFSYU5oY
>>55
今何行ぐらいですっけ?w

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:49:39 ID:7bn1vfK3
おまいら勘違い汁な

ヤシらが望んでいるのは「HYUNDAI」化だ(w

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:49:40 ID:EY20xV69
>>1
ちょっとまて。
中国の転落は中国の責任だろ?
何馬鹿なこと言ってるんだ。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:50:37 ID:dmQDMqxq
>>58
>>28

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:50:53 ID:4V8dBE4K
文革すっ飛ばして日本に責任転嫁か。
こりゃあの国の教科書も目を離せなくなるな。

69 :23:2006/09/03(日) 18:51:37 ID:yo8b4m95

>>1
そんなデマいいから日本の資産さっさと返せよ!!




70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:51:55 ID:fZYS20uG
偉大なる毛沢東の成果帳消しにする気か?
まともな国宝級の文化財は全て台湾、
政治政策や経済政策では見るべきところなし、
最後の牙城である人類の汚点としての存在価値まで消してどうする?

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:52:01 ID:Ax3drZD4
まー安倍ちゃんはこの手の金クレ歴史観には根こそぎ論破してくれるだろう

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:52:36 ID:njBedemQ
>>1
まるで、朝鮮人のような言い分だぞ。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:52:38 ID:byjiu9uN
馬鹿だね、又国際社会で言触らすの?
韓国人や北朝鮮人と同じ事言う中国人ってw


74 :廃韓堂 ◆ASIAZ9Z68. :2006/09/03(日) 18:53:15 ID:VLYd78tt

数増せば
 信じてくれると
  思い込み

    大法螺蕗

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:53:22 ID:LtCXNWJh

田中角栄は死んだ。

橋本龍太郎も死んだ。

河野洋平は何をしてる? 早く後を追え。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:53:27 ID:dmQDMqxq
満州の資産価値はどのくらいだったのだろうか?

朝鮮の倍としても200兆円十分おつりがくる。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:53:49 ID:YfmFZroV
>>1
 損害額12兆円ですか・・・。


 満州に残していった日本の資産はそれの何倍もありますが。


78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:54:30 ID:7bn1vfK3
あ・・・
こういってやれば黙るかも

「そんなことを言う君は朝鮮人みたいだね」
って

え?朝鮮系中国人?
そんなことシラネ

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:54:49 ID:wL6bsXNt
>>64
噂の最新版は、東亜においてすら容量オーバーっす。
ただ、漏れも含め多くの住人の皆さん、どなたも、その勇姿を見たことがない(w

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:55:25 ID:7bn1vfK3
>>79
ウリが見たときには2レスに分割されていましたが・・・

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:55:33 ID:VgHMJndn
つまり、日本に半世紀も置いて行かれたアル、というアピール。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:55:43 ID:FrgRw2ux
>当時略奪された鉄鋼、石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

これって日本を侵略する旗印なんかね
”(我々の物資を)奪い返せ!”みたいな

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:56:28 ID:pv15kMyq
>>1

> 死者は数千万人にも達しました。同時に、日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
> 石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

大躍進!! 土法炉!! 大躍進!! 土法炉!! 大躍進!! 土法炉!!

中国では、大躍進政策とか土法炉について教えてないの?



84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:56:30 ID:QsXcDohA
こういうのにはちゃんと反論しておかないと
何度もあいつらがいう事により既成事実となり米国などでも
事実化してしまうから注意。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:56:31 ID:8v26M4sF
抗日戦争勝利記念日という割にこの記事の内容ではどうみても惨めで一方的な敗北
勝利の立役者である筈の中国共産党は日本軍の蛮行を黙って指くわえて見てたんですか?

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:56:35 ID:lrKEVJfw
日本以上の戦争被害を受けた国など存在しない

日本による植民地支配で人口が1/100以下になった民族や国があるのか?あん?

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:57:08 ID:4V8dBE4K
>>76
日本が満州につぎ込んだ額は当時の国家予算の4割強

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:57:47 ID:wDtybc3h
文化大革命のことは忘却のかなたですか。

そうですか。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:58:01 ID:CH/NFgER
>>1

そんな事言って大丈夫か?www

日本軍がいなかったら中国共産党なんて反政府ゲリラ組織でしかないぞw

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:58:06 ID:I/fgHkEB
高洪氏って何の専門家なんだろ

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:58:27 ID:wL6bsXNt
>>80
見た事あるニカ!!
ウラヤマシス。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:59:19 ID:njBedemQ
日本の投資によって満州が発展したことが、
中国の欲望を刺激したとの指摘は、
リットン調査団の報告書にもある事実。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 18:59:41 ID:G/P0zFiD
>これについて専門家の高洪氏は
隠し事してないかな?
してないかな?嘘や、隠し事とか。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:00:41 ID:rLHcidZR
というか当時の支那全土の資産価値が一千億あったのかと小一時間

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:00:48 ID:JOr/mO30
>>56
もし日本人が10億人いたら今頃は…

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:01:15 ID:YfmFZroV
>>87
 黒字経営だった台湾はいいとして、半島にも1/4投入してただろ。ということは韓中で国家予算の5割5分を・・・。

 何やってんだ帝国政府は????


97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:02:03 ID:YfmFZroV
 _| ̄|○

 違うな。6割5分だ。


98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:02:15 ID:KCeK/hkV
うわぁ〜、駄目だもう怒りと諦めの許容量超えちゃった!
誰か、中国を何とかしてくれ〜w

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:02:24 ID:+0WkxRZi
まぁなんていうか、武器引渡しは済んでるんでそれ以降どう扱ってもこっちは知りません
書類至上主義の日本人が命令書類なしで遺棄したとかありえねーしな

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:02:57 ID:kC7zIMRI
>>95
朝鮮半島が火病により焦土と化している

>>96
そのころは日本の領土だったから未発展の地に注ぎ込みたいという目的があったんじゃね?
いいかどうかは別として。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:03:58 ID:lJs8UNfU
つまり半世紀遅らせてやったということか。
半世紀も早まったら、貧困で世界が消滅するところだったな。

帝国軍つえー

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:04:17 ID:QlYf8wSp
>>95
完全に米を凌駕して世界を支配しちゃってるかも。
バブルとは言え80年代後半にそれをやりかけた。
金融機関のランキングのうち実に上位6行が邦銀だった。
クルーグマンは米の敗北を認めたしな。



103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 19:04:34 ID:VVjinp9v

大日本帝国の敗北のおかげで欧州の植民地化を脱したからな。逆だろ。

文化大革命で10年は遅れたからな。自業自得。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:06:01 ID:EAQvc20L
はいはい反日反日

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:06:44 ID:GeSr/bSp
すげー
当時の日本軍て滅茶苦茶強かったんだな!
なにしろ中国人のお墨付きなんだからw

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:06:57 ID:VUoqGe9Y
要するに支那畜は無能な豚と

107 :山本五十六:2006/09/03(日) 19:07:44 ID:29VBApqM
結局、お金の無心か

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:07:59 ID:2FGgWN4F
日本の残した資本をそのまま使ったくせによく言うわ。www

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:08:03 ID:8ztUnqZN
兵器引渡し文書が出てきて焦ってるなw?

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:08:39 ID:z5P8jFiG
>>1
金くれ、援助しろ、まで読んだw

アフリカなんかそれの100倍はすごいぞ。
未だ現代化プロセスに入ってないところばかり。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:08:54 ID:gDSIvo5I
>当時略奪された鉄鋼、石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。
そんなの保存していてどうするの?


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:11:44 ID:DotbqO6m
日本が国民党と戦わなかったら、多分ぐじゃぐじゃの内戦になって、
300年は遅れてる。
感謝して欲しいぐらい。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:12:10 ID:l5UacTmN
 
  日本国国歌「君が代」の元歌

 九〇五年  『古今和歌集』  題知らず  詠み人知らず

   わが君は ちよにやちよに さざれ石の いはほとなりて こけのむすまで

● 今から何年前ですか?
  千年以上も前ですね。「詠み人知らず」ということは、
 この当時、平安時代 にはすでに多くの人に歌われていた証拠です。
 その後も歌い継がれて、鎌倉時代には冒頭部分が「わが君は」から「君が代は」に変わっています。

  「君が代」は大変におめでたい内容で、祝いの席などで我々のご先祖様が
 ずっと歌い続けてきた歌なのです。いろいろな節で全国各地で歌われてきたんです。

  明治維新を成し遂げ、国際社会とつきあうようになりましたが、我が国には国歌というものがなかった。
 これでは外国と儀式ができない。そこで作らなければならん。 どの歌にしようか。
 みんなが知ってるもの、親しんでいるものが良い。そう考えたら文句なく君が代に決定した、といいます。
  こうして、明治十三(一八八〇)年に正式に国歌になりました。
● もう一度言いますが、千年も前からご祖先様が歌ってきた歌が我々の国歌なのです。
  こんな国は他にありませんよ。

http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/hattori/kokki2.html

 君が代のルーツは平安時代の和歌で、家族の者の長寿を祝う歌だった。

そこには政治的な意味あいはなく、「きみ」は「天皇」ではなく「あなた」のことを指し、
あなたの長寿がこの先も末永く続くことを願っている。

 しかし、明治のはじめにこの歌詞が国歌にもちいられることになったときに、
解釈し直され、天皇の治める世が末永く続くことを願う歌とされ、政治的意味を帯びるようになっていった。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:14:14 ID:SNtp6dSZ
日本がいなければ、満州国は存在しないのに。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:14:47 ID:EIT0rBIn
うろ覚えだけどどこかの歴史学者は当時の欧米の10年分くらいの経済規模の
損害額を発表していたと思う。
産業革命や植民地と列強との経済格差も考えてもねえ、無理

>中国の現代化プロセスは半世紀も遅れたことが
これも韓国同様戦争が無く、もしも経済発展していれば〜なのかも

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:14:49 ID:kv94O4iH
いい加減こういう嘘八百には文句を言えよ、麻生よ

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:15:37 ID:BZgwNLKP
>>1
近代化が遅れたのは文革のせいだろが。
なんでもこっちのせいにするなよ。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 19:15:43 ID:VVjinp9v
中国は日本に感謝して謝礼金を払え。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:15:48 ID:I7umOUys
氏ね

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/03(日) 19:15:55 ID:xJdcq2Bc
確かに1000億あれば中国全土のニーハオ・トイレを水洗化できたかも
知れないな!この部分は確かに半世紀遅れた。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:16:27 ID:I7umOUys
日本軍と中国軍はほとんど戦っていない

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:16:33 ID:KuAlmW3L
日本がすべてを作った満州と日本からの莫大な
お恵みがなければとっくに共産主義が破綻して
その呪縛から解放されたのにね。

日本のせいだね。


123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:17:19 ID:U8TzqRFN
文化大革命の損害全部、日本に押し付けやがって・・・

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:17:32 ID:ikeLNqJV
人民解放軍と蒋介石・国民党の内戦が消えとる
中華人民共和国の建国は1949年10月じゃん。
大躍進運動、文化大革命の被害も日本かよ

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:18:39 ID:MEFiDBoW
ゲラゲラ。
損失を被るほど進んでたのか。
すげーな、ゲラゲラ。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:19:45 ID:4V8dBE4K
日本からのODA総額3兆円で近代化を何年早めてやったと思ってるんだ?

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:25:05 ID:gfzQpuQE
>>1

なんか失敗したら「日帝」と言うジョーカーを切れば無問題だった…今まではね。
だが、明らかに内政の失敗を押し付けられてはたまらんよ。
それに、貧富の格差とか、公害とか、汚職とか、いくら教えられていなくたって気づくでしょ、誰が悪いかは…中国国民も。


だから中共は今、日帝に替わる何か…「国民の象徴」を必死で探してる。
そう、その「何か」こそ、中華思想および華夷秩序=覇権主義である。


本当だったら、まだまだ「日帝がっ!!」で日本を押さえ込んでおきたかった。
自国の実力がついて、日帝カードを捨てても、日本を牽制できるようになるまでね。


国際社会の反発は必至だが、中共としてはもはや、覇権主義を前面に出すしか、体制を維持できなくなってきている。
中共を押さえ込むのは簡単ではない。だけどもっと多くの日本人がこの認識を持たないと、彼らを適切に対処することはさらに難しくなる。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:27:15 ID:tW1NP+UG
いつの間にか国共内戦がなかったことになってる!

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:27:35 ID:Yt/E0cs5
大躍進政策による餓死者数 : 2000万〜5000万人
文化大革命による行方不明者を含めた虐殺数 : 数千万人〜億
下放により農村に追放された知識人 : 数千万人〜億
天安門事件による虐殺数 : ?

はぁ? 自分達がやった事には、目を瞑るんですかw

130 :憂国@名無し:2006/09/03(日) 19:29:31 ID:SLyZhyO5
だが、ちょっと待ってほしい。
中国も旧満州に大日本帝国が残してきた遺産を接収したのではなかったか。
この旧満州の遺産と戦時賠償に変わる日本からのODAでどれほど近代化が進んだのか考えてほしい。
隣国を単純に批判するのは簡単だが、批判一辺倒ではあまりにも前のめりすぎないか。
Byミッドナイトタイムズ

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:29:31 ID:VIASFg/f
なんで石炭、木材?
そんなモン見た事もないし、第一使わないでとっとくはずねーだろ?
せめて美術品や金貨ならわからんでもないが・・・

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:33:48 ID:MQqC1LIx
嘘は大きいほどばれにくいとは言うけどさぁ…
…中国共産党って無能者の集まりなの?

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:34:11 ID:gfzQpuQE
連投失礼します。

アメリカとは直接争いたくは無い、となると中共の次のカードは…

そう、やっぱり日本しかない。
「日本が中国の発展を阻害している!」「日本は中国にとって邪魔な存在だ!」となるでしょう。

たしかに中共から見れば邪魔だろうなぁ〜太平洋側に「蓋」されちゃっているようなもんだから。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:36:26 ID:8lSK0r33
>>120
ニーハオトイレ誕生秘話
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1122096303/48-51

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:38:50 ID:UJgLscTQ
大躍進と文化大革命で天文学的な数の人民が死に
近代化が遅れたのはスルーですか?

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:41:25 ID:ODZA7F4r
世界中からそっぽを向かれた文革時代を無視ですか?



137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:42:13 ID:/Hw3Hq35
>中国も旧満州に大日本帝国が残してきた遺産を接収したのではなかったか。

莫大なものだったと思う。
朝鮮戦争の時、後進国の中国に多国籍軍(アメリカ等)が苦しめられたのは、
満州(大戦前に日本が一大工業地帯を築いていた)からの補給が大きかった
そうな。
マッカーサーは満州への放射能散布まで提案して本国への帰国命令がでて
しまったとか。

138 :佐賀人:2006/09/03(日) 19:43:19 ID:TxXIfL2t
>>3 満州だけやないで。終戦で、満州はもとより、シナ全土にあった日本資産、また
日本軍の全兵器、毒ガス弾などまでいっさいがっさい、チャンコロどもが、
我が物にしたわけだ。 そこんところもチャンコロどもは全世界に公表しないと
いけないんだがなー。 チャンコロどもだ、 公表するはずないか

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:44:32 ID:Yh3NSTux
日帝がなければ1世紀以上遅れていた

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:44:51 ID:kmy1Mi1p
国共内戦が無視されてるな

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:46:42 ID:WZZvEf++
どうやって日本は負けたんだろう。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:46:51 ID:V4gtraJj
そのうち文化大革命は無かったことになるんだろ?

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:48:59 ID:4wCkiQdT
外資に頼ってるシナ人

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:53:29 ID:+y8QKnnO
某有名サイトの引用でよろしければ、、、、、、、

>日本が資産を海外に残してきた半島だけではない。満州はさらに膨大で110億$、
世界全体の合計では約300億$、現在価格で70〜80兆円だ。
  「日本政府はこれに加えてさらに賠償もしているのよ。何が足りないのか、
ちょっと理解に苦しむわね」 参考までに中国は日本からの賠償受け取りを破棄している。
これは大国の度量と寛容さを見せつけるパフォーマンスであるが、実際には公平な
資産相殺をすると中国が日本に支払わなければならない額(当時の資産で170億$、
現在価格で45〜50兆円相当)の方が上回るからであると考えられる。つまり
「賠償金は受け取らない代わりに、日本へは資産も返さないよ」との意味だ。
とにかくこれで日本と中国の金銭上の問題は解決した。ただしその後も日本は
中国にODA の形で6兆円相当を支払っているが。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:54:26 ID:krRLzVDz
m9(^Д^)プギャー!!

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:54:40 ID:o2lLIuzM
>同時に、日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
>石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

戦争当時は「外に鉄を持ち出して」日本には残っていなかったのにwwww

当時の日本って…………ハッ! 当時日本だった、半島の鉄道開発とかか!!w

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:55:22 ID:4V8dBE4K
>>138
あとソ連も価値のありそうなものを根こそぎ持ち帰ったんだよな。
最後は満鉄の線路まで引っ剥がして持ってったっていうし。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:55:49 ID:2MC7h8lh
>「当時略奪された鉄鋼、 石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています」

なんだこりゃ
侵略宣言?

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:56:43 ID:+y8QKnnO
引用続く、、、、、

>敗戦国のドイツすら植民地には何も支払っていない。それどころか、オランダなどはインドネシアの独立の
時に60億$を請求し、オランダ人がインドネシアに所有してきた農場などの土地財産は保全すること、
スマトラ油田を開発するのにかかった費用は弁済することなどをインドネシアに要求してきた。

その他の西洋諸国も同様で、独立した植民地には何もしないか独立費を要求
するかしている。独立させた上に賠償金まで支払っている日本は、本当に例外中の例外
だと認識しなければならない。

「こんなことは自分たちで独立を勝ち取った東南アジアの人達には分かりすぎるほど分
かっている。だから彼らは日本に対して今さら何も求めないし、反日行為はしないの。
でも自分たちでは何もせずに独立させて貰っただけの韓国は、そんな常識すら理解できずに
「とにかく日本は金を払え」としか考えられないのよ」




150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:58:20 ID:ikeLNqJV
現実の中共の脅威はアメリカ第七艦隊・原潜だろう。
空母4隻体制になるんでしょ。有事6隻

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:58:39 ID:PH6fH3+N
日本が残していった資産で中国共産党はあと十年は戦える!

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:59:33 ID:j6OvgEyO
>>1
死者は数千万人にも達しました
→また増えましたねw

強制連行、『慰安婦』、と遺棄化学武器
→全部証拠不十分であり捏造の可能性が高いです

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:59:33 ID:o2lLIuzM
>>151
60年前にその台詞を言ったなら、50年前にはもう物資は尽きているということ?w

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 19:59:57 ID:/Hw3Hq35
>どうやって日本は負けたんだろう。

アメリカの人口と資源が日本と比較にならなかったから、負けは最初から決まってたらしい。
ハルノートを突きつけられた時「戦っても亡国、戦わなくても亡国」とか言ってたし。

そこで日本は、戦争を継続できる数年の間に、殖民地化されている国々を一時的にでも解放し、
白人が無敵でないことを見せると同時に教育で民族の誇りを教え、民族意識を高めて回ると
いう手段をとった、という話をどこかで読んだ。
最終的に日本が体力を使い果たす終戦間際には、アジアを欧米が支配するという構造そのもの
が壊れ、日本も属国化の道を免れた。

らしい。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:00:24 ID:vT5oEJAW
       / :::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ:::::::::::::/
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l !::>、::::/
     ./::::::::::/i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::y
     ,:':::::::::::;'   ̄ " ' −-  ::_::::::/,イ|::::::::l
    .l:: :::::::::l             ` ‐-:Ll_::::::!    
    l:::::::::::::l                  `'l    
     l:::::::::::::!               -‐     l    
    l::::::::::::l           /   __ l     あの・・・・文化大革命は?
.     '、:::::::::l _        ´   //_ア::.l     
     V::::::ヘ _`         /  l:::::::::::::!    
      ヽ::::ハ / I li:.、         Yヽ三ハ       
       ヽ:::∧  V::lヘ         ヽニ ´ヽ
        \:ヘ ヽl;ハ              ヽ
          `ヽ `-´               \
            l                   /`' 、
            ヽ、   、         _     /   `ー- ._   _....-−
               `  、 マて ̄ ̄ ノ   /          ̄ `ー ::_::::::
                  ` ' - ゙._ ー ´  /::::\               /::::::
                      T:::::/|:::::/  `>.、           /::::::::
                      I::::/ l:/  /:::::ハ        /:::::::::::
                         l/ ´   /:::::::::::I l        /::::::::::::::
                          /:::::::::::::::::l       /:::::::::::::::::

156 :154:2006/09/03(日) 20:00:37 ID:/Hw3Hq35
参考:日本の戦争に対する各国の意識

■【マレーシア】ノンチック上院議員「マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで 将来のそれぞれの国の独立と
 発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」
■【インド】クリシュナン大統領「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは
 想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人である日本人が見事に撃沈した。
 驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」
■【タイ】ククリット首相「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。
 今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは 一体誰のお陰であるのか」
■【インドネシア】モハメッド首相「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
 ジョージ・カナヘレ「日本はインドネシア語の公用語を徹底して推進し、インドネシア国民として
 の連帯感を人々に植え付け、広域の大衆をインドネシアという 国家の国民として組織した。
 とくに若者に民族意識を植え付け、革命の戦闘的情緒と雰囲気を盛り上げた。またPETA(ペタ)の
 革命における 意義は大きく、これなくしてインドネシア革命はあり得なかった。」
 祖国防衛義勇軍マーチ「大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る」
■【ビルマ】独立宣言「日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり」
■【パラオ】国旗「日本の国旗である日章旗をモデルにした月章旗を作り、自国の国旗にした」
■【シンガポール】市民の声「戦争を次世代に持ち越すべきでない」(アンケート"日本が好き"94%)

以下、日本と戦った国々
■【フランス】フランスの教科書「日本がアジアを開放した」
■【オランダ】サンティン内務大臣「(戦争は日本が悪かったなどと勝手に思い込んで)自分を蔑む
 ことを止め、その誇りを取り戻すべき」
■【イギリス】マウントバッテン大将「もし、日本について神が使命を与えたものだったら、それは
 強権をわがもの顔の(我々)西欧人を アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ」

■【アメリカ】ハミルトン議員「(ハルノートを指して)これによって日本は、自殺するか、戦うか
 の選択しかなかった」


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:00:50 ID:OAbvlqSd
最後の引用、、、、、、、、誇り高きインドネシア人の言葉、、、、

>日弁連の高木健一弁護士らは1993年にインドネシアを訪れ、地元紙に「補償のために日本から
やってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という内容の広告を出した。

ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦(インドネシアに居た日本兵は約2万人だった)
がいたというのか。どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に
何の役にも立たない。

我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。「お金をくれ」などとは、
360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。
(「インドネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長)

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:00:50 ID:4NzcrlyL
その後の文化大革命無くした物や人材の方が大きいだろ。貴族や金持ちが居て文化が育ちやすい。思想統一して邪魔者は殺した。残ってた日本人や日本人をかくまってくれた中国人も殺された

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:01:18 ID:dOUqJI0i
え・・・現在価値でなくて当時の額で1000億ドル・・・なわきゃないよな?
いや現在価値だって噴飯モノだけどさ・・・

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:01:25 ID:+sxx80yL
安倍ちゃん、もう中国から全面撤退すべきではないだろうか、
インドへ行こうインドへ!

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:02:48 ID:RBzpcYAT
宗主国様はニダーウィルスに感染したようです

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:04:08 ID:UJgLscTQ
現政権は江沢民の上海閥を粛清してる最中のようだが
反日で国をまとめようとする傾向は江沢民と変わらないな


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:05:00 ID:OAbvlqSd
■公平な資産相殺をすると中国が日本に支払わなければならない額の方が上回るからであると考えられる。■(
当時の資産で170億$、現在価格で45〜50兆円相当

■我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。■
「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。
(「インドネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長)


164 :氷川のヅラ:2006/09/03(日) 20:05:13 ID:73TlTrZS
昭和20年に中華人民共和国は存在して無いだろうが。
よくそんなウソがつけるな。所詮はチャンコロ

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:05:14 ID:kNtMG6WW
最近韓国に引きずられてきたな宗主国様w

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:05:48 ID:dmQDMqxq
支那畜朝鮮化…みじめ

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:06:04 ID:pv57Kqt8
小中国はやっぱり特亜の一員だな。
妄想が禿しい。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:07:58 ID:OAbvlqSd
環境省は長江河口、黄河河口、黄海、渤海、東支那海、日本海、親潮、黒潮の水質調査を
定期的にきちんとおこなっておくべき。

そして中国の水質汚染が東アジア全体に広がっている事を科学的に立証して
中国に謝罪と賠償責任を求めるべき。

仮に謝罪や賠償に応じなくても汚染が広がる限り、このことは永遠に中国
に対して言うべき。

中国の歴史カードより強い日本の環境カード

>中国を相手にするときは証拠をしっかりとそろえて徹底的にたたくべし。
(李登輝前総統)

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:09:00 ID:89gNlMmo
略奪って効率性悪いんだよね。


170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:10:09 ID:HHGFyt9R
文化大革命は?

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:10:13 ID:lSkq2ReA
>>1
なんかチャンコロは完全にチョンレベルに落ちたな。
ひたすら嘘を吐きまくればなんとかなると思い出したらしい。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:10:21 ID:2HQGYnp2
さすがチョンの宗主国。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:10:56 ID:89gNlMmo
ってか保存しているって何。
あと1000億ドルの内訳と
民間人殺害数万件の詳細キボン

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:11:07 ID:OAbvlqSd
ちなみに環境カードはデータをそろえれば米国にも使えます。何せ中国と米国だけで世界の
環境破壊の半分以上をおこなっていますので、、、、、、

小池さん、安倍さん、頑張ってください。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:12:41 ID:pv57Kqt8
>>171
水は低きに流れる。
超汚染に事大された小中国は超汚染化するのだ。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:12:51 ID:FV4XTPPX
シナよ、大国のプライドを失ったのか。
今のままじゃ、チョンといっしょだぞ。目を覚ませ。


177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:13:55 ID:89gNlMmo
1年後には5000億ドルぐらいに
なってるんじゃないないか

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:14:07 ID:KGHUYB9h




          日中友好は100%、不可能!

       相打ちでかまわない!中国に、代償を負わす!






179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:15:04 ID:m04eggB3
おもったほどの額じゃないな

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:15:31 ID:dyfbiEz8
保存してどうすんだよ。値上がりを待ってんのか?


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:15:47 ID:7wKASqO3
>>1
おまえらには負けてない

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:16:38 ID:vT5oEJAW
>>180
ネタ的には盛り上がりそう。
いつかスレたつ。先物買いしてみては?

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:17:06 ID:peDEc9QA
自国先人の遺産を生かせない中共に現代化等無い事がまだ分からんとは。

184 :佐賀人:2006/09/03(日) 20:17:25 ID:TxXIfL2t
>>144 チャンコロごときに金なんぞ、いっさいくれてやる必要はないわけなんだがな。
 しかし、このクサレ・アホ国(日本)には、媚中狂いのクサレ・アホ政治屋が、
どういうわけか、ゴマンといて、チヤンコロへの金貢ぎをやめねーんだわな。 困った
もんじゃ

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:17:39 ID:j6OvgEyO
保存って石炭博物館とかのこと言ってるのか?www

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:17:48 ID:4VzGVDNO





支那共産党は別に日本と戦争してないじゃん

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:20:12 ID:SCHK3IF9
1000億ドルwwww
それにみなうように援助するのだ~~ww

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:21:15 ID:kfFUtT3z
文革についてはどーなんだよ

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:22:37 ID:AaaWmE5y
現代化プロセスが半世紀送れた?

それは、中国共産党が市場開放しなかったからだろ。

これって、また金クレクレの前振り?

タカリ中国。


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:22:55 ID:O1mtSBym
1980年代まで中国の工業生産の9割近くを出していたのは、
日本の残していった工業設備のあった満州地区。

改革解放後の1990年代以降の中国工業を支えたのは日本を中心とする
海外資本と海外技術。

日本なしに中国の近代化はありえませんwwwwwwww



191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:23:50 ID:3NhuMTbJ
焼け野原の日本より近代化が遅いのはどう説明するんだ?
ドイツも爆撃や分断されたが西ドイツだけで70年代まで西側GNP2位だったし
どう考えてもWW2以前からの技術力・国民の教育水準の差だろ。あと共産主義の経済的敗北ってのもあるか。



192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:24:42 ID:cuUK00G2
当時の中国のGDPって50億ドルくらいだよ
嘘をつくならもう少しましな嘘をつかないと

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:24:52 ID:+din5tg/
1000億ドルは直接的被害のみ。
半世紀近代化が送れたことによって本来中国が得ることのできた
経済的利潤は毎年5000億ドル。これが60年だから30兆ドル。

つまり、中国が日本に求めているのは30兆ドルの支払なんだよ。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:24:52 ID:H9rCIBUE
シナなんて永久に石器時代にしてやりたい。
中華人民共和国なんてゴミだめは焼却処分だ

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/03(日) 20:24:56 ID:ICO+I3tO
朝鮮も中国も正常な分析はできないようだな。国民向けのポーズなら
戦略的にあり得るかと思うが、本気でこのような分析をしているなら、
今後の発展もないだろう」。今後しばらくは日本も安泰だ。


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:26:13 ID:4RNQ9uMl
日本が中国に残したインフラは現在の価値で20兆−75兆円とも言われる。

日中友好条約の際に、中国が賠償請求を放棄なんて冗談じゃありませんw

と以前佐々淳行さんが朝の読売の番組でも言ってたナー。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:26:33 ID:H9rCIBUE
>>193
ふざけるな!
シナのような虐殺国家に一円たりとも渡す必要などない!
シナは人間の国ではない!

198 :佐賀人:2006/09/03(日) 20:26:55 ID:TxXIfL2t
大東亜戦争では、アメリカが日本に勝った―というだけで、チャンコロどもは、全くのタナボタの幸運
というわけで、チャンコロどもが、対日戦勝利などとヌカシまくっているのは、全くのスジ
違いというものだ

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:28:05 ID:2ji1EFIv
首相候補の谷垣氏をはじめ日本の数多い媚中親中議員は日本国(国民)の財産を中国に貢金
したくてウズウズしているんだろうな。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:28:12 ID:H9rCIBUE
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:29:14 ID:H9rCIBUE
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ
シナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリシナゴキブリ

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:29:29 ID:eQZ1dIei
文化大革命はシカトですかそうですか

203 :佐賀人:2006/09/03(日) 20:31:51 ID:TxXIfL2t
>>193 コイツはチャンコロか。 チャンコロごときは、大人しくべん髪でも
結っとれ

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:32:44 ID:YNWKPzVU
共産党が政権取っちゃったんだから遅れて当たり前。それにそもそも
戦前から中国には近代国家の基盤たるものが無かったんだろうが。
日本にはそれがあったから、ズタボロにやられてもあっという間に
経済大国として世界の主要メンバーに復帰することが出来たわけだ。

205 : ◆kiRakItRNY :2006/09/03(日) 20:34:09 ID:iFSYU5oY
公平に見て、文化大革命が大きかっただろうな>近代化の遅れ


206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:35:28 ID:wTTIP3YI
文革の失敗が原因では(笑)

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:35:55 ID:ja89b4TQ
木材を半世紀以上も保存し続ける国だったのか日本はw
後何年保存するつもりなんだろうな日本政府はwwwwwwwwww
中国の発展が遅れたのはどう見てもお前ら中華民族が無能だったからだよw

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:36:04 ID:V4gtraJj
ある意味、日本のせいかもな。国民党が勝てるようにしてあげるべきだった。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:36:18 ID:AcXt/xcY
共産主義の矛盾を
反日にそらすプロパガンダの一例。

210 :佐賀人:2006/09/03(日) 20:38:12 ID:TxXIfL2t
>>199 谷垣など、媚中狂いの政治屋どもに、敬称の「氏」などはいらんよ。
呼び捨てで十分

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:38:35 ID:doIsUkPV
日本は独自に兵器をつくってた技術が高度経済成長でいかされただけ。
支那は米国から武器だけもらってたんだから近代化できなくて当然!

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:38:58 ID:fTcE67Oy
死者数千万人かー
将来、日本へ核を落としたときに正当化する為の規模に合わせるおつもりのようで(笑

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:39:28 ID:UJgLscTQ
>>199
× 谷垣氏

○ 谷垣死


214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:47:17 ID:fTcE67Oy
まあ、この調子で続ける限り、日中友好なんざ唱えるのも空しいだけで。
胡錦淘政権も江沢民の小人路線を踏襲するつもりかな(笑

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:47:53 ID:7lgVuMWt
>>206
文革は無かった事にしているよ

映画でも ここ数年 そのネタの映画の中国上映が禁止されている

216 :佐賀人:2006/09/03(日) 20:50:22 ID:TxXIfL2t
>>171 >>172 チャンコロとチョンはよう似てるで。 コイツら、ゴキブリとハエというか、 
ヒルとウジというか…

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:51:50 ID:26Ryg2gU
ほんと気持ち悪いな中国人の糞は
死ね

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:54:53 ID:8pF2km12
100%毛沢東だろ

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:55:20 ID:RSDN0D2W
はっきり言って中国は戦勝国じゃない訳だが。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:56:00 ID:4V8dBE4K
シナ政府が正式に支払い要求出してきたのならともかく
いつもの電波学者の妄言だろ?捨て置け捨て置け。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:56:50 ID:+sxx80yL
この記事は、中華人民共和国発足当時の政策から文革までを遠回しに批判してるんだろ
かなり問題のある発言だぞ、
中国共産党は関係者を処罰しなければ、国家の威信に関わるぞ。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:56:55 ID:Vc01ZVjX
日本関係無しに白人に蹂躙されたでかいだけの情けない国だっただろ

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:57:07 ID:VyIEcRSS
ここは日本のNHKみたいなもんかな?
だとすると中共は自国メディアも有効にコントロールできなくなってんのねw

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:57:37 ID:eqcYYu/X
>>1
はいはい、文革文革

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 20:59:57 ID:XBpQIwjI
支那人は恩知らずだと思う。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:03:32 ID:PvrKzAxL ?2BP(96)
諸問題を抱えているといっている時点で、何ゆえに国交正常化を
したのかと小一時間(ry

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:08:55 ID:UwRxVzKJ
あの戦争は悲しい歴史だが、あの犠牲がなければアジアやアフリカはずっと欧米に
支配されていたかもしれぬ。シナは当時グダグダだったろ。半世紀遅れた?寝ぼけた
事言ってんじゃねーよ!あれがなければ今でもシナ人は弁髪で、アヘンでラリってる
でしょう。


228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:09:25 ID:SzN2odl8

【社会】国公立大を9月入学に 「義務的」ボランティア安倍政権で検討[08/31]
1 :原子心母φ ★ :2006/08/31(木) 05:33:21  

 安倍晋三官房長官は30日、首相に就任した場合に政権公約の柱として掲げる「教育再生」の一環として、国
公立大学の入学時期を現在の4月から9月に変更し、高校卒業から大学入学までの間にボランティア活動に携わ
ることを義務付ける教育改革案の検討を始めた。若者の社会貢献を促すとともに、入学時期を欧米と同様に9月
として学生が留学したり、留学生が国公立大学に入復学しやすい環境を整備する狙いがある。
 安倍氏は、首相の私的諮問機関として「教育改革推進会議(仮称)」を10月にも設置。同会議メンバーの関
係閣僚や有識者に具体案の取りまとめを求める考えだ。教育担当の首相補佐官も任命し、半年以内に改革案骨子
や実施スケジュールを固めたい意向。
(共同) (2006年08月31日 02時11分)
ソース:http://www.chunichi.co.jp/flash/2006083001005554.html

406 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 08:01:08 ID:tja+rD3H0
もともと右派は放置でも安倍支持。
安倍の狙いは、左が多い知識人を、「留学云々」でうまく騙して取り込むということ。
留学生受け入れの便宜が目的でなく、その裏にある徴兵制が目的。

645 :名無しさん@6周年:2006/08/31(木) 09:50:04 ID:CJ/qaFuA0
ボランティア(強制の時点で自己矛盾だが)なんて言い方は子供だましもいいとこ。
義務的な社会奉仕はまさに欧州などで徴兵制のあるとこの
徴兵拒否者や徴兵代替制度の典型的メニューじゃねえかよ・・・

**誰がトップになろうと、権力に対しては常に国民の監視を怠ってはいけないということです。
賢い国民になりたいものです。


229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:11:07 ID:j6OvgEyO
そうだよな・・・支那畜はちょっと前まで国民総阿片中毒だったんだよなw

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:11:35 ID:uiAcHwBs
>現代化プロセスは半世紀も遅れた

そうかあ
戦争がなかったら中国は1945年には今みたいになってたのかあ
日本はひどいことしたんだなあ ( ´ρ`)

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:13:08 ID:K/FeGIUL
北朝鮮みたいなことをw
つーか日本が来る前に欧米列強に収奪されまくりだったくせにw

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:13:12 ID:o2lLIuzM
>>277 >>229
そこまで分かっていて、なんで分からない。

「アヘンでラリっていた老人が作ったファンタジー」を
国の教えとして中国は伝えているんだよ。
ラリっていなかった、知識人を皆殺しにしたのも、ラリっていた故の蛮行さw

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:14:37 ID:RBzpcYAT
流石アメリカから犯罪大国を受け継げる唯一の国

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:14:56 ID:2Keqkpcv
中国凄いなー

国共内戦の損失は0ドルかー。すごーい


235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:18:32 ID:K/FeGIUL
60周年の節目ってんならともかく、61周年なんて半端なとこでも騒がんといかんのかw

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:21:29 ID:4V8dBE4K
>>235
たぶん62周年でも同じこと言い出す。
被害規模だけ少し上乗せして。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:28:30 ID:JdIW278e
文化大革命の損失は0か?


238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:30:08 ID:sZ0V+Hk4
>>237
0に決まってるじゃないか!

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:42:42 ID:MBbJv6yv
文革で思い出したが、陳凱歌の『私の紅衛兵時代』は良い本だったな。

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:47:03 ID:MBbJv6yv
>>134
それは知りませんでした。

ニーハオトイレって、昔からあるもんだとばかり思ってましたよ。

241 :古き者 ◆h3.SQZdva. :2006/09/03(日) 21:49:15 ID:kevQ1CMM
>>240
いくらなんでもそれは無い(w

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:51:56 ID:1+UFWpfr
4000万程度の餓死者を出した毛沢東が権力掌握のために2000万人を
粛正した文化大革命に比べれば、たいしたことないじゃん。

それにしても、中華民国の犠牲者発表は当初軍人130万人、あとで
民間人を加えて720万人程度だったはず。中華人民共和国になって
からは932万人に増えたが、江沢民が「死傷者」3500万人と言
い出して、ついに今回「死者」数千万人まできた。
韓国と同じく数字がインフレ起こしてますな。後数年もすれが1億人
を越えるのでは?
「南京大虐殺」がいい例だけど、これだけ数字が動いて信頼しろと言
う方が狂っているとしか思えない。


243 :粉& ◆b3bhnDGFwY :2006/09/03(日) 21:54:59 ID:uOqgkEst
どーも、中国人留学生だ。僕は、みんなの発言を見て、少し安心した。
日本人はすべてこうなら、中国が日本を追い超すのは時間の問題さ。
よし、あんまりにも非常識だから、少し中国の歴史を教えようか。
中国最初の工業近代化は蒋介石の国民政府が1934年から、
当時のドイツをまねたのだ。日本にまもなく侵略されて、工業化が中断に
なった。中断されたもんだから、成功するかどうかわからないね。日本
降参後、中国は内戦に陥り、そのうちに共産党政権は全国制覇した。
もともとは国民党政府軍に追い詰められ逃げ場もない窮地に陥る共産軍、
日中戦争の中で成長したのだから、日本侵略のおかげで、今の共産政権が
成り立つのを言ってもよいでしょう。そして中国言うたびに、必ず飛び出す
「文革」、それは確かに中国歴史上に極めて愚かな時代だった。我々中国の
若者はもう起こさないよう反省してる。あんた日本人たちは?自分の歴史を
反省してんの?

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:56:48 ID:wL6bsXNt
>>243
何処を縦?

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 21:57:22 ID:VVjinp9v
中国人はいい加減目をさませ。

占領してくれた日本に感謝しろ。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:58:15 ID:j6OvgEyO
>>243
張さん?

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 21:59:36 ID:pXi8SSKp
ここまで平然と壮大な大ボラを吹けるとは、支那大陸の雄大さにある意味尊敬する。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:00:47 ID:4V8dBE4K
>>243
ヒントくれ

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:01:36 ID:1+UFWpfr
>>243
>あんた日本人たちは?自分の歴史を反省してんの?
反省してるよ、特アと絡んでしまったことに。


250 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/03(日) 22:02:56 ID:jVTONkqw
>>243
心からの反省が感じられないなあw

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:04:35 ID:+gd+Ese6
>>1
大躍進と文革、中共の独裁は勘定に入ってないのですか?
もっとも、あらゆる成長阻害要因を排除した仮定でも
中国は「永遠の原始」をさまようことを運命づけられているのですが。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:07:05 ID:j6OvgEyO
243は真性だろうか?誰かメールしてやってくれ

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 22:08:00 ID:SddGjfi+
>>243
反省か。。
未来志向、未来志向という割には、過去のことばかりだよね。
本当に中国人なら聞きたいが、歴史を語るなら「順序」が
あるだろう。
まず、日本が占領するずいぶん前の、英国とのアヘン戦争については
英国に抗議してるのか?
同じように謝罪と賠償は求めてるんだよな?
アヘン漬けにされたんだよ、おたくら。





254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 22:10:28 ID:VVjinp9v


反省してる割には台湾を侵略しようと頑張ってるじゃないかw

いい加減チベットとウイグルを解放しなよ。ダライラマなんて欧州歴訪
してなきついてるよ、かわいそうに。

反省してる割には武力弾圧やめないよね。

法輪こうや外国人。中国政府に拷問された人間達の写真みたことあんの?帝国時代の
日本の憲兵並みにひどいよ。
インターネットやアニメを規制なんてどこの未開国家だよ。

せっかくだから日本で憲法と、英米法やフランス法を学んでいってください。基本的
人権をね。

255 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/03(日) 22:10:38 ID:jVTONkqw
>>253
正味の話、支那人は先の大戦で「仲間になった」事で列強の罪は雪がれたと
信じているのだね。天安門で逃げてきた人ですらそんな認識だから
情けないというか教育とは恐ろしいというか。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:11:07 ID:bAdrLZiw
文化大革命で10年間、教育をストップし愚民化政策を実施、
文化人、学者を抹殺し4000万人殺した毛沢東の罪は重い。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:11:35 ID:+gd+Ese6
無理だよ。きちんとした視点で自分たちの歴史を解釈できる
人間なら、あんな国になってない。
国民党なら、中共ならなんていう話がもうばかげてる。
全て同じ中国人の話。ずっと昔から同じことの繰り返しだ。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:12:20 ID:fioyPmqm
反日教育は戦争準備の第一歩

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:12:28 ID:UwRxVzKJ
>>243
日本国は60年以上戦争していませんが、何か?
ようするにシナの歴史はグダグダであるとゆう事
の説明だな。


260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 22:13:20 ID:VVjinp9v

ちなみに日本にきてる友達のモンゴル人は未だに中国人を恨んでるってよ。

他人非難する前に自分の身を鏡で見なさい。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:15:53 ID:vT5oEJAW

中国の韓国化

どっちもダメだね!


262 :大陸の虎:2006/09/03(日) 22:16:46 ID:uOqgkEst
中国の運命は我々中国人が握りしめるのだ、日本はよその心配しなく
いい。5000年の歴史の中、日本に抜かれるのはわずかこの120年、
こうして「永遠の原始」を位置つけるのは軽く過ぎない?今僕は日本の
先進知識を勉強してる。帰国すると、民主的、開放的な中国を建設するんだ。
個人的には日中友好を望むが、もし日本は過去のように中国を侵略すれば、この僕は
中国を守り切る。



263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:17:43 ID:lh7Hu/46
朝鮮人と同クオリティになってるけど、いいのか? シナ人。

属国のチョンと相違点が無いぞ…。

264 :安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2006/09/03(日) 22:18:17 ID:63lC7qGR ?2BP(7)
>>262
そうか。
気が合うな。

特亜は放置すべきだという理念に賛同していただけるか。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:18:50 ID:4V8dBE4K
>>262
トイレは今でも開放的なようですぜ

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:19:11 ID:q9qNpp+a
>>258
その通りだよな。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:19:12 ID:3PuX6Sq/
はぁ?日本軍がいなくても中華民国と中狂が対立してただろ
それに遅れたとしたら毛沢東の大虐殺のせいだろ

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:19:13 ID:+gd+Ese6
>>262
心配なんかしてないよ。好きなだけ政治ごっこやってろ。
中国なんて狂った人民と荒れ果てた大地なんかいらない。
というか、日本にちょっかい出すのはやめろ。


269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:22:23 ID:W0UEQQzI
>>262
在日の癖に宗主国人を騙るとは
中国の権威も地に堕ちたな

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:23:06 ID:Z6C6qcds
大日本帝国の資産を譲り受けといてよく言うよ。
15世紀は遅れてた国が今の現状で居られるのは日本のお陰だろうが。

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:23:20 ID:cbieUBG7
満州の遺産を食い潰したのはどこのドイツ

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:25:09 ID:gsMkLuoM
満州を奪われ、朝鮮と台湾を独立させられ、日本の3大都市は焼け野原になった。
それでもバブル時には一時的であるにせよアメリカを追い抜いてしまった。

ちなみに戦前の日本の心臓であった満州を手に入れた中国は
「中国は10年後にはアメリカを追い抜く」と言われるくらい
とても恵まれた環境にあったが、なんだかんだで今に至る。

日本が満州国を作ってなかったら中国は今頃どうなっていたのだろう・・・

273 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/03(日) 22:26:13 ID:jVTONkqw
>>262
ホルホル開始! パンツ下げ!
…とでもいいたいのかね?一人で言うのは勝手だが、その裏づけのない言葉、
まるで朝鮮人のようだね。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:29:13 ID:k1W/nEWX
文化大革命の犠牲者は1億人と聞いたが?

275 :わう:2006/09/03(日) 22:30:03 ID:KYjZkDMC
中国様もついに韓国化してきたニダ。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:34:55 ID:4RNQ9uMl
>>262
日本に抜かれたのが120年ねぇw

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:35:42 ID:pXi8SSKp
>>275
え?こっちがオリジナルでしょ?

278 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/09/03(日) 22:37:11 ID:3158kfjQ
大躍進と文革が直接の原因だろうが。
本質的原因は共産主義。

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:39:03 ID:UwRxVzKJ
21世紀になってもまだ侵略とか言うセンスが素晴らしい。
自国を守るのは当然の事。民主化、結構な事じゃないか。
非民主国家のままではアジアの盟主として恥ずかしいもんね。

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:39:05 ID:cHiDVtAw
>>274 いろいろ説があるらしいが、ウリの資料では5000万ニダよ。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:39:19 ID:N1KJ+5nu
ちょっと待て
日本に勝ったのは中華民国だろ

282 :名無しさん@恐縮です:2006/09/03(日) 22:40:12 ID:MYNXQSEW
なにこのプロパガンダw
きっと現地のチャンコロも呆れるよww

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:42:37 ID:/Hw3Hq35
>>262
>帰国すると、民主的、開放的な中国を建設するんだ。 個人的には日中友好を望むが

「民主的、開放的で反日でなくなった中国」との友好なら、こちらも望むんだが…



無理だって

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:43:07 ID:MvXI9qck
>>281
中国人≠中華人民共和国人民。
≒漢民族。
≒シナ人。

さすがに「中共が勝った」とか言うと自滅コースなので。

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:44:08 ID:PTCLscLP
日本が敗戦してから後、国共内戦、チベット侵略、朝鮮戦争、文化大革命、ベトナム
懲罰戦争、天安門事件など、日本と関係ない紛争で何千万人殺したのだ?


286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:44:11 ID:MBbJv6yv
そういや『共産主義黒書 コミンテルン・アジア篇』も出たんだよな。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:45:15 ID:dmQDMqxq
>>281
勝ってないよ。
日本はアメリカに負けて、戦争を止めただけ。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:46:28 ID:pXi8SSKp
>>281
支那と露助は単に戦勝国面しているだけ。

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:46:50 ID:MvXI9qck
>>287
「戦勝国扱い」という意味では「勝った」と表現してもそれほど問題はないと思うぞ。

自らの力で勝ち取った勝利ではないだけで。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:47:32 ID:955MlwLD
こんなもん中国国内の引きこもり人民にしか影響ないんじゃね?ww
現代化プロセスが遅れたのは共産党のボケのせいだろww

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:48:10 ID:Aa9sRjUD
真紀子のオヤジに
賠償金イラネ宣言したのは
中国だろ。

何を今更

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:48:41 ID:HmsG7cGH
>>1
自縄自縛

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:48:50 ID:rHs4bf3y
>>262

いいよ。
頑張って自分達の国をまともにしてくださいな。
けれど、そちらが日本をアジア覇権侵略の足がかりにしようとすれば、死に物狂いで抵抗させて頂きますんでよろしく。

あと、中国をまともにしてくれるんなら、言論の自由を確保し不法滞在する奴等を撤去して、旅行者にマナーを覚えさせろ。
自分さえ良ければ構わない、こちらのマナーには従わないって奴が多すぎてはっきり言ってウザイ。


つまり、お前さんが本気で すばらしい国にしたいと言ってるなら
まずは中国共産党政府を倒せってこった。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:52:24 ID:gfzQpuQE
>>262
とりあえず自国に帰られたら「人権」という概念を広めてください。
それから、他国であろうと人権問題に口出しするのは、国際社会の義務なんです。
「内政干渉」にはあたりませんので、念のため申し上げておきますね。

と言うか…あなただって、中共から基本的人権(=自由選挙)を取り上げられた被害者なんですよ。分かってます??


295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:52:57 ID:PTCLscLP
シナの現代化プロセスが半世紀遅れたのは共産党が政権を取ったことの
必然的結果に過ぎない。

 北鮮よりマシだから我慢しろ。


296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:53:25 ID:ILQ7JNhN
はいはい文革文革

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:54:17 ID:iDyplV88
ますます言う事が朝鮮人じみてきたな。
どこまで落ちぶれるんだ?中国人

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:54:22 ID:Z6C6qcds
>>295
え〜、共産党が政権とって遅れたのは半世紀どころじゃないよ〜。
人間的には原始時代に戻った。

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:55:23 ID:rHCR6DQo
>>262
国に帰ったら殺されないように気をつけなよ。
天安門知らないの?

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:55:51 ID:sevjo1pW
>>297
おれもそう思うw

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:56:12 ID:lzOgH9fJ
最近の中国はどんどん朝鮮化してるな。

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:58:08 ID:IeXaE04m
>日本軍による中国の民間人殺害という惨事が数万件も起き

民間人が犠牲になったことはあまりない。
三光作戦は中国人がやったことです。

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:58:48 ID:rHCR6DQo
>>301
元々でしょ。
聞こえてこなかっただけで。

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 22:59:11 ID:4nfmgRbg
別に支那になんか負けてないし、つーか共産党なんか相手にしてなかったし。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:01:54 ID:6TLNrh8E
まあハッキリ言って特亜問題の責任の半分は日本政府にある。
馬鹿みたいに甘やかすからこうなるんだ。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:03:15 ID:znzp+Dxu
しかし,国境が海の上にあって良かったとつくづく思う.
できれば,付き合いたくない相手だし.
必要最小限な関係に留めるというのも賢明な選択かも.


307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/09/03(日) 23:04:07 ID:WDGWkLL4
まあ、日本に来てる留学生は優秀な人間多いよ。

とりあえず2chが日本の世論だとはおもわないでやってください。みんな何も知らず
平和な人間ばかりなので。

中国に日欧米と同じ民主国家が出来たら歓迎しますよ。韓国みたいな偽者の
民主国家ではなく。
そのためには共産党を瓦解しなきゃいけないけど。

リベラルな中国人は危険分子とされてるので気をつけて。


308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:04:21 ID:wFiuwzFZ
なんか支那が必死だな。日本人はあんたらのヨタ話なんてもう本気で聞かないよ

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:05:15 ID:iN7oy65f
共産党独裁の弊害は無視ですかそうですか

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:07:02 ID:FL/k0E+M
待て、数千万の何割かは国共内戦も混じってるだろ?
日本軍の数と戦線でその被害が出るか?

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:07:10 ID:fpSHT5IC
そうとう、国内に不満を持ってる国民がいるんだな。
なんか、100年前と同じ状況になってるのか
もっとも、朝鮮半島がロシアに組み込まれても中国に組み込まれたとしても
もう、関係ないことだけどね。


312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:15:04 ID:MYNXQSEW
>>307
お前のようなマトモな人間を久しぶりに見たよ。

>2chが日本の世論だとはおもわないでやってください。
俺の主観で言うと、2chは起爆剤の役割になってると思う。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:18:54 ID:gkgLkuS3
共産軍って、「日本軍が来たアル。隠れるアル。」逃げ回ってた軍隊のことか。
日本と国民党で和平が結ばれそうになると邪魔していた中国共産党。



314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:21:06 ID:O0yez9Qe
>中国の現代化プロセスは半世紀も遅れたことが分かりました。
お前らが、馬鹿なだけだろ。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:23:00 ID:lSkq2ReA
中国人は、自分たちがなぜ日本に勝てないのか
その根本的な理由を理解していない。
それを理解しない限り、決して日本に勝てないし
理解したところで、中国人の大部分がその点を改善するには
まあ百年単位でかかるだろうよ。

316 :極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/09/03(日) 23:23:26 ID:E19VMJy7

中韓の日本に対する物言いって、昔の特撮ヒーローモノで、悪の怪人とかがいかに
恐ろしいかを言いたいがためにありえねー能力を設定しちゃうとかそういう感覚に似ているよな。。

「○○冷凍怪人は 零下500度の冷凍ブレスであっという間にすべてのものを凍らせることができるのだ!」

 Σ(;´д`)零下500度!?

みたいな。。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:25:01 ID:ndzr/zYv
日本に対する15兆円無償援助しろと云うメッセージだろ。

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:25:18 ID:rHCR6DQo
>>307
福岡の一家皆殺しも留学生でしたね。
優秀な人も多いわ・・・・・

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:25:53 ID:BhQOwH3T
文化大革命は無かった事になっているでFA?

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:26:45 ID:uTBDny8o
いつの時代でも、中華思想国家が負け惜しみに使う典型的な言い訳w

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:28:03 ID:Gr8WkI5B
国民党との内戦はどうなったんですか
大躍進政策で餓死した数千万では何世紀遅れたんですか
その後ごまかしの文化大革命で更に半世紀遅れたんですか


死ねばいいのに


322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:37:24 ID:ongUAHDR

世界史上最大の虐殺魔・毛沢東

毛沢東は1958年から62年にかけて、大躍進政策を推進した。全国の農村に原始的な溶鉱炉を
築かせて、製鉄事業に着手させたのだ。農民は農作業を放棄して、鉄の生産を競い合いあったから、
農業生産物は激減した。燃料の薪を手に入れるために樹木は切り倒されて、山は丸坊主になった。
この結果激しい飢饉が起こり、中国全体で3000万人もの餓死者が出たといわれる。

1955年、中国の毛沢東が「雀は悪い奴だ」と言ったとたん、中国各地で雀の大虐殺が始まった。
雀抹殺専門の突撃部隊が2400作られ、1年で11億匹の雀を虐殺し、1967年迄に雀を浄化
すると宣言した。しかし、雀を殺し過ぎて雀が食べていた昆虫が大繁殖して、大凶作に見舞われ
た。この愚行により、中国全体で4000万人もの餓死者が出たといわれる。

「文化大革命」は1966年5月に始まり1976年10月の「四人組」(毛沢東夫人江青をかしらとする反革命
集団)粉砕までの10年と5ヶ月で終わりを告げた。それは共産党の最高指導者である毛沢東が自ら起
こし、その指導のもとに億万大衆が参加するという長期にわたる特殊な大衆運動であった。
この期間、知識層などを中心に2500万人が虐殺されたといわれる。

これだけ人民をぶち殺されながら、天安門広場のど真ん中に毛沢東の肖像を掲げて崇める不思議な国。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:43:05 ID:wkBsUAzU
文革の死者も押しつけてきてるよなぁ

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:43:22 ID:7NobyGFU
朝鮮系のヒステリー状態に対抗する最大の方法は関係を持たないことです。
残念ながら日本は中韓との関係をゼロにするくらいの努力が必要ですね。

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:44:39 ID:wkBsUAzU
で、日本に勝ったのは、共産党なのか?


当時の連合軍での共産党の扱いってどうなんだろ?

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:49:09 ID:rHCR6DQo
>>325
日本に勝ったというより、
日本が”太平洋戦争”でアメリカに負けた時は
中国国民党が正式な政府と言う扱いだった。
国連にも国民党が加盟していたと思う。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:52:31 ID:+7QkaV8v
つうか 中国共産党による損失だとは書けないのだな(´・ω・`)


328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/03(日) 23:55:32 ID:diFDmSsm
それにしてもアジアの2国はバカでねえw
中国と朝鮮だから2国でいいだろ?
この2国はまったく国際法もなにもない。
ただのバカで中華は共産党の癖になぜか中国を振りかざすし
朝鮮は常に植民地なのにアジアのオピニオンリーダーとか夢の中w
どれも農民が政権をとってしまった「村」のような国家だな。
地道に働いてればいいだけなのに外交という見慣れない手段に
右往左往してるし経済という言葉には搾取という概念があるにも
かかわらず大国を標榜する。
どこが共産主義やねん?!
朝鮮は行政能力無いからどうでもいいが中共のバカには鉄槌を下さねば
ならぬと常々思っている耳順爺であるw

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/03(日) 23:58:29 ID:wkY5vx+b
そもそも日中戦争なければ軍閥割拠して内戦続いてただろうが。
日中戦争中は日本の支配地域は平穏だったし、戦時中でも
開発が進んだ。まして満州は日本の多大な投資で、終戦当時は
中国大陸よりも遥かに先進地帯となっててその遺産をそっくり
受け取って、どう考えても中国は日本からの受益の方が桁違いに
大きいだろ。

文化大革命で国土を荒廃させたり、満州に新たな投資をせずに
老朽化したりしたのは純粋に中国自身の失敗だし。

330 :大陸の虎:2006/09/03(日) 23:59:33 ID:uOqgkEst
Re:253
歴史を分裂的に見るのはいけない。なぜいまの中韓は日本が嫌いなのは考えもらいたい。
当然、中韓の外交政策も未来に前向きすべきだと思う。日中外交は決して謝罪外交になっては
ではいけない、しかし、歴史問題は清算しないかぎり、日中友好が進めないのも事実。
日中問題は、過去、現在、未来三つの視点からみるのはよい、過去は基礎、現在の問題点を解決のは最優先、
未来の平和を目標。僕は、日中関係の悪化は極めて遺憾なことだと思って、引越しできないのに、なぜ仲良くできないの?
僕の家族すべて軍人なんだが、日本侵略することはちっとも考えたことはない。
中国軍は、過去のような列強に侵略されないように、自国の安全を保障したいだけだ。
個人的には日本と中国徹底的な分裂する問題点が見当たらない、共産国だからといって嫌いのはないだろう。
共産主義を非難するなら、まず「共産党宣言」一度を読んだほうがいい。ただし、台湾問題問題は
中国の内部問題だから、もし日本は米国と連携し、中国発展を抑止ために台湾に手を出したら、間違いなく
第三回日中戦争が爆発するだろう。それは本土侵入と見なされるからだ。



331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:01:00 ID:C50t//Fr
あの…満州はどうなりましたか?スルーですか、そうですか。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:01:14 ID:j6OvgEyO
330に人は真性?張さんでしょ?

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/04(月) 00:01:42 ID:Nqfph/u3
そもそも抗日戦の研究も中途半端。
つうか本当は理解してるが愚民教育には朝鮮人の教育と
同じように敵国作ることが有効なだけだ。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:05:48 ID:7Ra3bK4I
>>330
以下の事実についてはどう考えてるの?中国共産党のしている事をまとめたよ

1947年 人民解放軍 南京へ侵攻 ”南京大殺戮”起こる。国民党台湾へ退避
1949年 中華人民共和国成立、同年中国はウイグルを侵略
1950年 中国”義勇軍”48万が朝鮮戦争に参戦で国連軍を攻撃
1951年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年 中国がインドと国境紛争、カシミール地方を占領
1960年 文化大革命始まる・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で6500万人以上が死亡
1964年 東京オリンピック開催中の10月中国はウイグルで初の原爆実験を行う
1969年 珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年 日中国交樹立
1978年 米中国交樹立
1979年 中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年 中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年 中国が資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年 中国がフィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年 中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年 中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年 中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年 中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年 中国の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年 中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年 中国が日本の資源盗掘を開始
  同年 低民度集団の暴動により、在中日本大使館が破壊
  同年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年 アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年 中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
 
同年国内暴動発生8万6千(平均15人)失業農民4000万人、腐敗官僚処刑5000国外逃走3万

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:06:14 ID:umKU5oYY
>>330
日本との歴史観については、問題視をし 英国等の欧州諸国には何も言わないのではなぁ
つまる所、侘びを入れてしまった中途半端に帝国主義だった日本と
帝国主義が”普通”だった欧州の国々とでは、中国も扱いがしづらく、結果的に日本に
って事になってるのが実情でしょうな。
歴史問題に関しては、中国も歩み寄る姿勢が無い限り、解決しないよ。
中国が一方的に”被害者”って訳では無いのも確かだからね。
アヘン戦争は中国が一方的に被害者だったが、それは別問題らしいし。


336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:07:27 ID:KmqAn65V
日本は米軍の猛爆撃と熾烈な艦砲射撃によって
現代化プロセスが20世紀ほど遅れたが、見事に立ち直ったつうのに
支那畜ときたらww

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:08:35 ID:/14SQ6u7
あらら、中華もチョンの反日のまねっこはじめるのかあ。
めんどくさいねえ。まったく。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:10:38 ID:NPrsSXYp
てゆーかさ、日本軍による虐殺とかって言ってるけど、もとは中国側が日本人の村を襲ったことが原因だろ?満州事変にしても外務省の中国人による日本人虐殺黙認に反発して関東軍が起こしたやつだし。なんでコイツら被害者ぶってんの?カッコ悪いですねえ

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:11:16 ID:JHykHfur
なんだか言ってることが朝鮮人と同じだ

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:11:33 ID:8vSoC202
こういうのを見ると、中国の反日ブームは朝鮮に20年遅れてるな。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:11:48 ID:GM91dqd9
ダウンタウンが隣にあると苦労するなぁ

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:12:03 ID:KmqAn65V
で、乞食豚の支那畜はいくらぐらい恵んで欲しいんだ?

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:13:11 ID:XazaLiT2
文革と大躍進で更に1世紀は遅れたと思うが

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:13:27 ID:8vSoC202
>>342
2000000000000ドルくらいじゃない?


345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:14:41 ID:zcooDE8g
ついにシナも中華思想フォースの暗黒面に落ちたか
暗黒面の底でチョンが呼んでるぞ


346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:15:32 ID:smE/VMyr
>>1
無理無理今更昔の中国は近代化していたなんて言ったって
世界の常識では昔の中国は土人の集まりで知られてるんだから
そうゆえば南朝鮮も同じような事言ってたな
特定アジアはどこも一緒だなww


347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:16:22 ID:F7HCXZCi
>現代化プロセスは半世紀も遅れた
いや、南北朝鮮もこういう事をよく言うけどさ。
じゃあ日本がいなければ50年前=1956年に現在の経済力・技術力を得ていたはずだと
本気で思ってるのかな?

もしくは現在において欧米よりも50年は先に進んでいたはずだと言い換えてもいいが…。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:19:55 ID:YNj6US/J
1,000億ドル=11兆7千億円か。
満州を中心に残した日本の資産が51兆で、ODAが今までで7兆だから
差し引き46兆円ほど返してもらおうか。

349 :大陸の虎:2006/09/04(月) 00:21:53 ID:X+me8gdo
RE:335
列強の侵略史を振り返ってみれば、日本はもっとも時間的に近い、悪意的だと考えられたから、欧州諸国は
基本的に東洋文化以外の侵入者が、軍事力に及ばず負けてしまったのはしょうがないと。ところが、日本は
東洋国であり、しかも文化の元生徒でもある。日本は本来列強に侵害され被害者だったが、西洋化にし、逆に
加害者になって、もと先生に手を出すのは中国の伝統価値観に違反するものだ。これも原因のひとつだと考えられる。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:23:22 ID:tC9Z7tg8
10年後には1兆ドルになってんだろw

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:24:21 ID:DLPsg49h
■暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント  1933年

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503459/249-6875503-0541939

P.286「毅然とした態度をとれ」より

…典型的な中国人評をしよう。「『礼には礼で答える』という精神が全くない」。これである。
お礼をするどころか、必ず無礼千万な態度に出る。例えば、苦力は貰いが少ない時だけ
でなく、貰いすぎても大声を上げて怒り狂う。国家の指導的な立場にある人間も同じ。
ある国が中国に優しく接したとする。そういう優しさが理解できないからこれ幸いとばかりに
その国の人間を標的にする。遭難者が近くまで泳いできても誰も助けない国である。人が
怪我して倒れても助けようとしない。ただ面白いものを見るように見物する国。不運に見舞
われた者を助けない国。こんな国では「不幸な者に愛の手を」などという考えは全く浮かば
ない。こういう国との付き合いを誰が望もうか。侮辱されるようなことをやる必要があろうか。
優しくするのであれば、それ相応の要望をすべきである。



352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:24:57 ID:t6aml9Oq

「近代化社会」のバロメーターは民主主義の成熟度

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:25:23 ID:AFro3F3U
1000億j? 適当に数字をつかうより【いっぱい】のほうがわかりやすいよ>>>シナチク

支那も朝鮮も馬鹿ばかり (>_<)

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:28:20 ID:oaTx+Hqn
>文化の元生徒

何千年前の話だよ
この乞食野郎

355 :古き者 ◆h3.SQZdva. :2006/09/04(月) 00:29:27 ID:WYZzEOlW
>>349
儒教的発想乙
それでオマエラの国が潰れたのが未だに理解できないのか?

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:30:02 ID:bKk5TtqJ
で、
「こうこうこうで1000億ドル」
って分析はいつになったら出てくるんだろうねぇ

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:31:40 ID:yZUd7qgp
>>349
中国人はこういう風に、口先では友好といいながら
結局は、俺の言うことを全部聞けと言っているだけ。

心配しなくても、中国はもうじき崩壊するし
日本はその崩壊を確実にし、加速するために手を打つよ。
軍事力は使わないがね。

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:33:10 ID:nVgOucyG
満州鉄道は、日本人が造り、シナ人に与えました。

ちゃんと書いてくださいね。

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:34:25 ID:yZUd7qgp
それから、台湾は中国に割譲されたことはない。
よって中国の国内問題ではない。

逆に警告するが、あくまで中国共産党が台湾を手に入れようとするなら
それは中国自体の滅亡を早めるだけの結果になるぞ。
やめとけ。

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:36:51 ID:n8CV8B3a
中国全土をあわせても1000億ドルにもならんよww


361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:37:44 ID:08CNxbXM
>>1
ふざけてろシナチクヤローが

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:41:34 ID:h0+itZHU
>>349
なんだい?
せっかく中国人を家畜から人間に昇格させてやったのに
まったくもって北京原人の考えることは意味不明だな

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:42:18 ID:vEA47/4O
すげー。こんな発想を現代人が持っているとは。
驚嘆に値するわ。
ええもの見させていただきました。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:44:36 ID:vEA47/4O
↑>349に対してね。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:46:25 ID:9vKaQhFO
中国共産党の自国民虐殺を、全部日本に付け替えるつもりか?
文化大革命・大躍進で死んだ数千万や、天安門の数千人を、証拠を上げて
ほじくり返してやらないといけないんじゃまいか。>害務省


366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:46:33 ID:URiAoQaW
ふーん、大支那様が小日本ごときにそんなにしてやられたんだw
事実だとしても日本スゲー!支那ザマーミロとしか思わんなw
つか、事実であってください、皇軍最強!って思わせてください、とさえ思えてくるわ。


367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:46:37 ID:tNl7ozMQ
天安門の地獄絵
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog162.html

 兵士達は、「反革命分子が疫病の蔓延を計画中」であるから、
と何かの注射をされ、命令があれば射殺せよと、言われた。
(中略)
 兵士達が注射されたのは、麻薬であったようだ。彼らは見境
なく銃撃し、銃弾にやられた人々が悲鳴をあげるのを耳にして
は、笑っていた。

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:51:17 ID:xHMcgoqA
日本の周辺は、こんなのばっかw

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:54:17 ID:fdawbyyB
>>367
これはもうどうしようもないな…

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:55:09 ID:GCuTRlc/
シナチク市ね。そんなんで戦勝国か?日本はアメリカに負けたんだ。
戦勝国の癖に自慢できる話は無しかい?日本はその点ある。
憎きチョンをレイプし日本の遺伝子を注入しチョンを征服した従軍慰安婦
ゴキブリ並の繁殖力のシナの連中を大量に殺しシナの人口削減に貢献した南京大虐殺
何れも日本が誇る歴史だ。

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 00:55:54 ID:4oFMkNNp
>現代化プロセスは半世紀も遅れたことが分かりました。


もっと遅れた方が地球にとって良かったな

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:00:33 ID:nI+QiBx1
>>370
騙ってんなよ糞ゴミがw

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:11:46 ID:gUa5kZYV
その代わり共産革命が進んだんだからいいじゃん

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:15:47 ID:EzEZJb5J
>373
なぜか貧富の差が物凄い拡大して、
街に失業者が溢れることでお馴染の共産主義ですなw。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:17:33 ID:9MLqD8iV
>>1

江西省だけで人口が1/2に減少
江西省だけで人口が1/2に減少
江西省だけで人口が1/2に減少
江西省だけで人口が1/2に減少


中国共産党は、成立当初はソビエト共産党のコントロール下にある第三コミンテルンの
一支部であったため、当然のこととしてこの種の暴力の伝統を受け継いだ。1927年から
1936年のいわゆる第一次国共内戦の時期に、江西省の人口は二千万人余りから
一千万人余りにまで減少しており、その災いの激しさの一端を見て取れる。

1927年から1936年のいわゆる第一次国共内戦の時期に、江西省の人口は二千万人余りから
一千万人余りにまで減少しており、
1927年から1936年のいわゆる第一次国共内戦の時期に、江西省の人口は二千万人余りから
一千万人余りにまで減少しており、
1927年から1936年のいわゆる第一次国共内戦の時期に、江西省の人口は二千万人余りから
一千万人余りにまで減少しており、
1927年から1936年のいわゆる第一次国共内戦の時期に、江西省の人口は二千万人余りから
一千万人余りにまで減少しており、

http://www10.epochtimes.com/9pingdownload/japan/9ping_japan_1.doc

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:19:42 ID:S1DRpC1X
また 人のせいにして反省もなしですか?中国共産党さん。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:20:10 ID:qJiD4UD3
人数とかどうでもいいが…





負ける国が悪い

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:22:31 ID:xODdnoCO
『共産主義黒書(コミンテルン・アジア篇)』

が去る7月16日、とうとう発売になりました!!日本でも「パンドラの箱」となる可能性が大きい。

1997年仏独の研究者による共著。欧州で一大センセーションを巻き起こした名著で
あり、その後世界的に現在に続く大ベストセラーとなっています。共産主義はこの本にて
いち早く欧州議会で断罪されたといっても過言でありません。共産主義の評価は
すでに定まっています。日本での翻訳は前編の『同(ソ連篇)』が先行発売になったものの、
『アジア篇』は出版社に対する脅しや妨害で、大幅に遅れていました。5年近くも経って
ようやく発売の運びとなったことは大変喜ばしいことです。

アジア情勢を心配するみなさんの書き込みの助け、座右の書となること請け合いです。
3000円ちょっとなので、是非手に入れて読んで下さい。2ちゃんねるでも広く宣伝して下さい。
アマゾン等で入手可能です。
内容の紹介
http://www.keigado.co.jp/communism_asia.html


379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:23:29 ID:xODdnoCO
内容の紹介
http://www.keigado.co.jp/communism_asia.html

第一部 世界革命・内戦・テロル
 第一章 行動に移ったコミンテルン--ステファヌ・クルトワ、ジャン = ルイ・パネ
  ヨーロッパにおける革命 ハンガリー
  コミンテルンと内戦 ドイツ/エストニア/ブルガリア/中国/武装蜂起を捨てないコミンテルン
  コミンテルン内部における独裁・反対派の犯罪者扱い・弾圧 「クトー・プローチフ?(反対の者はいるか?)」
  /粛清の始まり/全資料はモスクワに(フランス共産党のブラックリスト/モスクワ裁判について)
  コミンテルンを襲った大テロル 粛正の最終目標
  共産諸党内部のテロル ドイツ人活動家のナチへの引き渡し(ブレスト‐リトウスクの橋のうえで)/ポーランド
  共産党/ユーゴスラヴィア共産党「トロツキスト」狩り トロツキー暗殺/終わらないトロツキスト狩り
  ソ連でのテロルの犠牲者となった外国人の反ファシストと革命家 フィンランド人の見た悪夢/プロパガンダに
  乗せられたアルメニア人/反ファシストのイタリア人たち/オーストリア防衛同盟員を待ち受けていた運命
 (スラーデク一家の悲劇的なオデュッセー)/ユーゴスラヴィアからの移住者たち/ゲスタポを選んだユダヤ系
  ポーランド人(囚人41号と42号の死)/第二次大戦の戦後処理(ソビエト人捕虜のソ連への強制帰還/捕虜と
  なった敵国兵/「わが意に反して」)

中略


380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:26:12 ID:xODdnoCO
第二部 アジアの共産主義――「再教育」と虐殺のあいだ
第一章 中国 ― 夜のなかへの長征--ジャン=ルイ・マルゴラン
  暴力的伝統によるのか?
  テロルと切り離せない革命(1927 ―1946) ソビエトのスターリン主義者が見た延安での毛沢東主義者の方法
  土地改革と都市での粛清(1946 ―1957) 農村:従順化と社会工学/都市:「サラミ戦術」と財産没収
  史上最大の飢饉 (1959 ―1961年) 安省における大躍進の思い出、あるいは、魏京生はいかにして毛沢東主義
  と決別したか
 ●地図 中華人民共和国内の工場刑務所・労改収容所
  労改 ―隠された〈グラーグ〉 あらゆる時代で最大の人口をかかえた刑務所システム/「新しい人間」を求めて
 (尿と弁証法/食料という武器)/犯罪者はいつまでいっても犯罪者(毛沢東に抵抗する/人格を放棄する/労改に
  おける略式処刑)
  文化大革命:アナーキーな全体主義(1966 ―1976) 革命の立役者たち/紅衛兵の栄光の時(彼らの最初の虐殺)
  /革命家たちとその師匠/分派闘争の爆発から造反派の粉砕まで(桂林:紅衛兵にたいし投入された軍隊/1969年
  における劇場化されたテロル:「闘争」会)
  小平時代:恐怖政治の崩壊(1976年以後)
  チベット:世界の屋根でのジェノサイドか?


381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:28:12 ID:1fYUiTpD
日本が殺した数よりも中国人同士が虐殺した数のほうが確実に多いっていうか
スターリンよりも凄いと言われている毛は億近く殺っているはずだよね
文化遺産も文革で勝手に焼いたんだし……
あれだけ殺っておいて、また14億とかいるのが信じられない

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:28:30 ID:xODdnoCO
 第三章 カンボジア ― 目をおおうばかりの犯罪の国で--ジャン=ルイ・マルゴラン
  ●地図 民主カンプチア
  恐怖のスパイラル 内戦(1970 ―1975)/住民の強制移住と分割(1975 ―1979)/粛清と大殺戮の時代
  (1976 ―1979)
  犠牲者数をめぐる変動幅 死者は200万人にのぼるか?/標的と容疑者/死亡率の地理的、時間的な変動
  ポル・ポト時代の日常的な死 輝く未来、奴隷制度、飢餓(農村の崩壊)/あらゆる基準の破壊から動物化まで
  /凶暴さの勝利/統治方法としての殺害/刑務所群島(地区刑務所のなかの子どもたち/恐怖を生き延びる)
  狂気の理由 クメールなるものの例外か?/1975年:ラジカルな破断(新しい世界)/発作性のマルクス-
  レーニン主義/模範的な暴君/現実の重み
  ジェノサイドだったのか?
 参考文献選(1中国〈チベット含む〉/2ベトナム/3ラオス/4カンボジア〉

 第四章  結 論
  なぜだったのか?--ステファヌ・クルトワ


383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:29:35 ID:9KJrKiKT
中国の近代化が遅れたのは自分らの文化のせいですよ
人のせいにしなさんな。

★★★★震撼図片★★★★
http://www.boxun.com/hero/picshock/
★★★★文革時代死刑宣告、執行、紅衛兵による知識層や親・教師の吊るし上げ★★★★
http://www.boxun.com/hero/wgsd/14_1.shtml
http://www.boxun.com/hero/wgsd/
★★★★1989年64天安門事件衝撃写真★★★★
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml


384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:37:20 ID:bL+LqqKC
朝鮮人の「豊臣秀吉のでいせ・・・」にそっくり。
自分がダメダメなのを人のせいか。
改革開放をとっととやってれば、何十年か早く経済だけでも近代化したのにね。
人治で法治じゃないところは、相変わらず中世の暗黒時代だけど。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:38:34 ID:1QTXj/2d
>>365
これは安倍チャンが是非言って欲しいセリフだね。
中国の間違いを正す必要がある。日本の総理大臣として
世界に向けての発言としてもGだ。

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:41:03 ID:HU5vsPje
文革と大躍進で1億殺してるからね
そもそも西欧的人権意識なんて皆無なうえに文字通り掃いて捨てるほど人がいるから幾ら人が死んでも気にならないんだよ
そもそも共産主義は労働階級の人権を充実させることが目的なのに、民族の文化的な資質によって独裁と富の独占の道具になっている
仮に日本が共産主義に変革したとしても中国は憎むべき全体主義として敵になる
日本の左翼や眉中派はそんなことも分からない馬鹿ばっかりで話にならない

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 01:49:30 ID:8Wz4YDAO
共産党が暗躍せず、武力やテロで排日しようとしたりせず
明治日本のように、粛々と国力をつけつつ不平等条約破棄の交渉を辛抱強く続けていれば
もっとマシな国家になっていただろうけど


まあ支那人にそんなマネは無理か。

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:26:22 ID:k+Ez5utR
大陸の虎 さんへ


>日本はよその心配しなくいい。
中国には何百社という日本企業が進出して何十万人もの雇用を生み出している。その進出先で
電力不足や暴動、水資源枯渇、食糧危機が起っているから心配しているんだよ。

>5000年の歴史の中、日本に抜かれるのはわずかこの120年、こうして
「永遠の原始」を位置つけるのは軽く過ぎない?
日本で教養のある人は「文化的」には決して中国を馬鹿にしない(極右といわれる石原
都知事もそう)。ただ現在の共産党政権に批判的な人は多い。そして日本は朝鮮と違って
いつの時代でも、中国のことならなんでもを尊敬していたわけでもない(日本史勉強して下さい)。

>今僕は日本の先進知識を勉強してる。帰国すると、民主的、開放的な中国を建設するんだ。
報道と学問の自由がある日本にいるうちに、偏見を持たずに現代中国に関する左右の
意見をしっかりと勉強しなさい。左右両極で感情論があるのも確かだが、左右とも
中国の危険さを調査、データで発表している。キーワード 中国野菜、水資源

>個人的には日中友好を望むが、もし日本は過去のように中国を侵略すれば、この僕は
中国を守り切る。
今日本人で環境破壊が進む中国を侵略したいなんて人はいないよ、何のメリットもない。
アーミーテージさんもそうだが、中国の内部崩壊を恐れているだけ。60年前も清の女帝が
改革派勢力を殺し、軍閥により内部分裂していた「未開地域」に帝国主義時代の日本や
欧米が介入しただけ。それは残念ながら、その当時当然の権利とされていた。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:28:57 ID:k+Ez5utR
>しかし、歴史問題は清算しないかぎり、日中友好が進めないのも事実。
中国、韓国とは30年以上前にすでに決着がついていて国交も回復している。先進国の中で、歴史、
歴史と60年後も叫んでいる恥ずかしい国がどこにある?君の国より歴史が短いインドネシア人の
言葉を送るよ。

〓我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。〓
「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。
(「インドネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長)

>日本侵略することはちっとも考えたことはない。中国軍は、過去のような列強に侵略されないように、
自国の安全を保障したいだけだ。
自国の独立を守りたいのは皆一緒。しかし中国は南シナ海、チベット、東トルキスタン、内モンゴル
などを侵略、占領しつづけていて、さらに海洋帝国を目指して日本の領海を侵略しているから
日本や米国などが警戒しているだけ。

>共産国だからといって嫌いのはないだろう。共産主義を非難するなら、まず「共産党宣言」一度を
読んだほうがいい。
共産主義の歴史的命脈はつきていると世界中の人が知っている。それを知らないのが中国と北朝鮮。

>もと先生に手を出すのは中国の伝統価値観に違反するものだ。
では何故60年もたったいまでも(もと先生)中国人は(生徒)日本にきていろんなものを
教えてもらっているの?君に直接関係のないことで文句を言うのは先生に対して失礼でしょう。

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:29:30 ID:k+Ez5utR
>列強の侵略史を振り返ってみれば、日本はもっとも時間的に近い、悪意的だと考えられたから、欧州諸国は
基本的に東洋文化以外の侵入者が、軍事力に及ばず負けてしまったのはしょうがないと。ところが、日本は
東洋国であり、しかも文化の元生徒でもある。日本は本来列強に侵害され被害者だったが、西洋化にし、逆に
加害者になって、これも原因のひとつだと考えられる。

意味不明の文章になっているよ。日本人が理解できないのはこの150年間の間で中国を一番最初に
侵略したのは英国。しかも清がアヘン貿易を拒否したからというとんでもない理由。今でいえば
中国が麻薬の密輸を拒否したから、北朝鮮が戦争をしかけるようなもの。しかしその英国は一度も
謝罪も賠償もしていない。中国は何故英国と歴史問題がないの?これが被害者のダブルスタンダード。

日本が必要以上の悪者とされているのは@日本を悪者とするプロパガンダで欧米を中国の味方につける
ことが、連戦連敗していた中国が日本に勝てるただひとつの残された方法だったから。そしてそれが
戦後極東軍事裁判などでさらに誇張されたから。A悪者日本と闘い勝ったから中国を支配する正統な権利が
ある、というのが中国(韓国、北朝鮮も)の政府の存在理由だから。だから内部で権力闘争が起きると
日本が悪いという言説が繰り返される。B江沢民の文章でも明らかなように、日本に対して歴史問題を
永遠に言いつづけることで日本から金を搾り取り、日本の国際政治での発言権やステータスを貶めるため。

つまり歴史問題や金銭を要求する中国人は共産党の宣伝に踊らされているだけ。

日本と中国の近代史を勉強している中国人の知人は、中国が歴史認識や歴史問題を言うたびに、
こう言っているよ。「日本とは戦争をしたけれど明治以来これだけお世話になっているのに、、、、、
私はひとりの中国人として、とても恥ずかしいです。」



391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:39:19 ID:JYcKoeDa
民度が民度だから、民主化は無理。もし民主化に着手して、
過剰な13億の人間全部に人権を認めたら、収拾がつかない大混乱になる。
他国を攻めて、13億の人間の行き場を作るしか方法がないが、
それをやれば、アメリカに核攻撃されて、中国はあぼーん。

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:52:22 ID:MMpuAaIb
石炭、木材を保存してどーする

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:53:16 ID:6XoAPo3e
戦後、中国のGDPの3割は、満州が叩きだしてた。
彼等はその事に誇りを持っていたが、今では見る影もなく、
上海にその栄光を渡した。

発展が遅れたのは、農業政策の失敗と、
〜ヵ年計画を、自国の都合で短縮し、成果を出せなかったから。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 02:56:30 ID:6XoAPo3e
>>390
>しかも清がアヘン貿易を拒否したからというとんでもない理由。

正確には、
清の専売制(穴があり、国と役人が患者を増やしつつ儲けていた)に協力して、
英がそれ(まともな専売制)を守り輸出する。ってのを断ったから。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:05:05 ID:LG5kpyC4
東京裁判の時には、支那は死傷者数100数十万人って言ってなかったっけ?
歴代の日本の政権が沈黙してる間に、なぜか数十倍に増えてしまった。
小泉さんは支那・朝鮮のことは眼中になかったからともかく、安倍さんは
ちゃんと支那や朝鮮の間違いを指摘する総理であってほしい。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:06:33 ID:s4I7DSno
>>1
うはwww韓国のパクリwwwwww

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:24:19 ID:qta4B6fG
チャンコロどもは自分らがヤンキーと一緒になって日本を袋叩きにしたからこうなったという自覚ってもんがないんだな

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:32:14 ID:n8CV8B3a
この際もう一度、秦あたりからやり直せば?

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:36:37 ID:MweiQWDY
>>397
いや、戦ってないぞ。奴らは、米軍が頑張ってる間、逃げ回りながら略奪暴行を働いてただけだ。
つまり、あの戦争での彼の地の被害の大半は自分たちで作ってたんだ。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:38:10 ID:JYcKoeDa
>>399
壮大なる自作自演だな。どちらにしても、つじつま合わすのが
大変だな。w

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:39:27 ID:OrcTNyg2
4000年の歴史とやらも、所詮はこの程度ってことか。

さすが、世界愚民の筆頭国だ。

402 :399:2006/09/04(月) 03:44:49 ID:MweiQWDY
>>400
いや、別人なんだが・・・

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:46:42 ID:zdp5gUDo
日中戦争で半世紀なら、文化大革命で500年遅れたな。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:46:48 ID:8Wz4YDAO
>>402
中国人の中国人による自作自演の侵略被害

って意味なんじゃないか?

405 :安崎9歳半 ◆woJzXEaaGY :2006/09/04(月) 03:48:30 ID:rdNVKQvM
小日本は原爆2つ落とされ首都を焼け野原にされた後
すぐに世界第二位にのぼりつめたというのに…
戦勝国さんが聞いてあきれますねwwww

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:49:37 ID:JYcKoeDa
>>404
勝手に自分たちで、侵略ごっごやっていたわけだからな。
巻き込まれた、満州族、チベット、ウイグル、モンゴルは
まさに災難だな。

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:50:51 ID:J0EJMwN0
文化大革命はヌルーですか。

408 :399:2006/09/04(月) 03:50:57 ID:MweiQWDY
>>400
スマン、誤解した。
>>404
サンクス、誤解が解けた。

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 03:59:36 ID:LG5kpyC4
朝鮮だけじゃなく、支那まで近代化が遅れたのは日本のせいと言い始めたか。
4000年の文明国が、たかだか10年の戦争で半世紀も近代化が遅れたって、
言ってて恥ずかしくないのか。戦争の被害という点では、日本の方が酷かったのに
日本はもっと短期間で復興したんだぞ。己の不甲斐なさを責めるべきじゃないのか。
本当に、特亜は民度が低いというか、隣国にこんな国があるのは不幸だな。

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:02:01 ID:JYcKoeDa
>>409
孫文が泣いているな。
魯迅は、いつまでたっても、中国は阿Qだと笑っているかも。w

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:05:47 ID:BaOr05dW
>>1
日本と戦争しながら、いやそれ以前から、それ以後もだ、むやみやたらに
他民族の土地を侵略するから現代化が遅れたんだよ!!
それと共にそれら周辺民族の足を引っ張りに引っ張ったんだよ。
そんなことも解らないのかw

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:06:18 ID:lvsRP3qE
>>409
戦争は文明を飛躍的に進化させると言う説が出てたはずなんだが?

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:15:46 ID:Vk8m1fjx
日本で凶悪犯罪が増えたのは中国のせい

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:16:59 ID:Y7xrXis2
終戦時の在外資産
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/zaigaishisan.html

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:19:16 ID:D4NmLC8w
アジアと世界に多大な災いをもたらした元凶 血塗られた中華人民共和国の年表

1947年 人民解放軍 南京へ侵攻 ”南京大殺戮”起こる。国民党台湾へ退避
1949年 中華人民共和国成立、同年中国はウイグルを侵略
1950年 中国”義勇軍”48万が朝鮮戦争に参戦し国連軍を攻撃 (正規軍である。停戦まで北朝鮮と合わせて100万の損害を被った)
1951年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺

1951年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年 中国がインドと国境紛争、カシミール地方を占領
1960年 文化大革命始まる・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で6500万人以上が死亡
1964年 東京オリンピック開催中の10月中国はウイグルで初の原爆実験を行う
1969年 珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年 日中国交樹立
1978年 米中国交樹立
1979年 中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年 中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年 中国が資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年 中国がフィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年 中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年 中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年 中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年 中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年 中国の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年 中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年 中国が日本の資源盗掘を開始
  同年 低民度集団の暴動により、在中日本大使館が破壊
  同年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年 アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年 中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
 
同年国内暴動発生8万6千(平均15人)失業農民4000万人、腐敗官僚処刑5000国外逃走3万(汗
これ以外に民族浄化、マオ思想など危険思想でカンボジア、アフリカ諸国が多大な被害を受けた。
北朝鮮をパシリに利用し、武器麻薬を軍部が商売しているとの噂もある

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:26:44 ID:3aj99Ldl
中国軍事演習、仮想敵国は日本
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d75402.html
林保華氏:中露合同軍事演習、主要目標は日本
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d90404.html
ネットにリークされた、中共軍部の危険思想
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d26023.html
米国前情報官:中共軍部による生物化学兵器実験と四川ブタ連鎖球菌伝染病
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d11338.html


中国人民解放軍幹部、対米戦略で全面衝突の強硬論
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d60290.html
中国共産党独裁政権、米日台の脅威
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d87584.html
日本脅威論?進む中国のファシズム化
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d80430.html
香港紙:胡主席、腹心を軍の要職に大量配置
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28838.html
中国軍部高官の核攻撃発言で、国際社会に波紋
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d47136.html
対中国戦争を想定、米国空軍が戦略を語る
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d36389.html


中国共産党による核恐喝もしくは統治危機転化の作戦(上)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d98768.html
中国共産党による核恐喝もしくは統治危機転化の作戦(中)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d44087.html
中国共産党による核恐喝もしくは統治危機転化の作戦(下)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d12897.html


417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:28:46 ID:C/BP3wde
予算関係で技術が進歩するのが戦争
国家全体の資産が伸びるのが平時の貿易

かの時代シナにはヒトしかいないので兵器技術は進歩しませんでした。
ただ拷問と洗脳の技術は更に洗練されました。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:30:42 ID:YH2rVIz3
満州人の土地&財産を乗っ取ったのは中国人。
中国人は満州に権利はない。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:33:59 ID:YOcORYvT
>1937年から1945年の8年間、日本軍による中国の民間人殺害という惨事が数万件も起き、
>死者は数千万人にも達しました。同時に、日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
>石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。
 
( ´_ゝ`)日本軍世界最強だな

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:46:36 ID:FVZCUA5b
>>419
>当時略奪された鉄鋼、石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。
・・・わけわかめ。。。

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 04:57:17 ID:VEQykrkI
ついに数千万人ですか。
次は億ですか?
大量破壊兵器も無しにどうやって殺したというんだ?


422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 05:05:03 ID:yxayufX6
>>418
両隣がロスケとチャンコロなのに、よく満州なんかに投資したもんだ。
今から思えば信じられん。

423 :North ◆6UXK.CyZvg :2006/09/04(月) 05:14:33 ID:MVUCC1VX
中共と戦争した覚えはないわ。
中華民国となら話はついとる。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 05:36:04 ID:N56kSbKy
For 8 years between 1937-1045 several hundred thousand civilian atrocities by the
Japanese army occuerd, and there were several ten millions civilians were killed.
At the same time the Japanese army repeated plundering and killing. Much of the
plundered steel, coal and wood at that time has still been kept in Japan. >Chinese
lie as they breathe.

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 05:37:34 ID:J/ouhWjM
共産党政権の失敗を日本に押し付ける気ね。

426 :ID:N56kSbKy:2006/09/04(月) 05:39:31 ID:9rKFKjSO
>>424
Corrected:For 8 years between 1937-1945...

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 05:43:18 ID:q1go4hHq
国共内戦の損害まで日本のせいにするんじゃねえよ。

428 :ID:N56kSbKy:2006/09/04(月) 05:46:07 ID:9rKFKjSO
For 8 years between 1937-1945 several hundred thousand civilian atrocities
by the Japanese army occuerd, and several ten millions civilians were killed.
At the same time the Japanese army repeated plundering and killing. Much of the
plundered steel, coal and wood at that time has still been kept in Japan.
>Chinese lie as they breathe.

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 05:51:44 ID:Ou81J71w
>当時略奪された鉄鋼、石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

これどゆこと?


430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 05:53:49 ID:n6Yy+U2Q
↓には第一次、第二次国共内戦の被害者は含まれていないからな

『共産主義黒書』を読む
 クルトワは彼の序章「共産主義の犯罪」のなかで、二〇世紀が空前の暴力の世紀であり、そしてこの
世紀に現実に存在するにいたった共産主義体制は、「組織的な抑圧が統治形態としてのテロルにまで
導入された」ものであった、と指摘し、この書は「犯罪という次元の視点から共産主義を取り扱う最初の
試みのひとつ」である、と記している。彼によれば、「テロルは最初から現代共産主義の根本様相のひ
とつ」であり、したがって彼らの研究は「共産主義の全体制を特徴づけるひとつの次元としての犯罪的
次元」に向けられることになる。つづいて彼は、私が本誌十一月号で紹介したところの、この体制により
殺害されたという市民の数の国・地域別の一覧を提示する。
 ソ連      二、〇〇〇万人
 中国     六、五〇〇万人
 ベトナム      一〇〇万人
 北朝鮮      二〇〇万人
 カンボジア    二〇〇万人
 東欧        一〇〇万人
 ラテンアメリカ    一五万人
 アフリカ      一七〇万人
 アフガニスタン  一五〇万人
 コミンテルンと権力を握っていない共産党 約一万人
 総計          約一億人
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/nakano4.htm#m1


431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:03:38 ID:JYcKoeDa
>>430
6500万人殺しても、13億人まで増える中国人。
いくら殺しても増える中国人に共産主義も真っ青だな。w

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:06:44 ID:43k2q+xz
侵略されたから半世紀遅れたなんて恥ずかしくないのか?
無能といってるようなもんじゃないか
日本ドイツははずたぼろになりながら即効で躍進したんですけど

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:07:30 ID:jerNGqel
またかよw
支那畜死ねやw

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:10:03 ID:Awz5MmnC
宗主国の癖になんで属国の猿真似してんだよw
誇りはないのかw

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:11:51 ID:FCNlt2Tw
>>394
>しかも清がアヘン貿易を拒否したからというとんでもない理由。

>>正確には、清の専売制(穴があり、国と役人が患者を増やしつつ儲けていた)に協力して、
英がそれ(まともな専売制)を守り輸出する。ってのを断ったから。


私はアヘン戦争の専門家ではないが、、、WIKIにはこう出ていた。

>イギリスは清へ輸出出来る物品として、植民地のインドで栽培させたアヘンを仕入れ、
これを清に密輸出する事で超過分を相殺し、三角貿易を整えることとなった

これに対し清は、すでに1796年(嘉慶元年)にアヘンの輸入を禁止していたが、アヘンの密輸入はやまず、
清国内にアヘン吸引の悪弊が広まっていき、健康を害する者が多くなり、風紀も退廃していった。

ここで官僚の許乃済から「弛禁論」が出た。アヘンを取り締まる事は無理だから輸入を認めて関税を
徴収したほうが良い。と言う論である。この論はほとんどの人間から反対を受け一蹴された。

道光帝は林則徐を欽差大臣(特命大臣のこと)に任命し、アヘン密輸の取り締まりに当たらせた。

1839年(道光十九年)には、アヘン商人たちに「今後一切アヘンを持ち込まない」と言う誓約書を
出す事を要求し、イギリス商人が持っていたアヘンを没収し、これをまとめて焼却処分した。

トマス・カウツ号というイギリス商船が誓約書を出して商売を再開するようになった。これに続
こうとした商船をエリオットは軍艦を出して引き止め、再度禁輸の解除を求める要望書を出したが、
林則徐はこれをはねつけた。

1839年11月3日、林則徐による貿易拒否の返答を口実にイギリスは戦火を開き、清国船団を壊滅させた。
「麻薬の密輸」という開戦理由にはイギリス本国の議会でも、野党であった後の首相グラッドストーン
を中心に『こんな恥さらしな戦争はない』などと反対の声が強かったが、清に対する出兵に関する
予算案は賛成271票、反対262票の僅差で承認され、イギリス東洋艦隊が清に向けて進発した。

年8月29日、両国は江寧(南京)条約に調印した。
この条約で清は多額の賠償金と香港の割譲、広東、厦門、福州、寧波、上海の開港を認め、また、
翌年の虎門寨追加条約では治外法権、関税自主権の放棄、最恵国待遇条項の承認などを余儀
なくされた。ただ意外にも戦争の原因となったアヘンについては特には触れられなかった。
恥ずべき原因を文書上に残すことをイギリス側が躊躇したためである。



436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:14:26 ID:YXI+wzqT
>>429
支那人にはその程度のプロパガンダでも信じる香具師が
山ほどいるんでね。
密入国者の中には地球が丸いのを知らない香具師がいたりするから。
実際、共産党は「戦後日本の復興は中国から奪った富で成し遂げた」と
プロパガンダを流しているから、それの劣化コピーの主張でしょう。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:17:44 ID:Awz5MmnC
>>435
おおむねそれは正しいと思うよ。
専売制云々はそもそも中国貿易では全ての品で適用されてたしね

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:32:51 ID:zjtD2z6R
>>437
専売云々にかかわらず、下記の流れだったという認識でいいのかな?

清は、すでに1796年(嘉慶元年)に〓アヘンの輸入を禁止していた〓

エリオットは軍艦を出して引き止め、再度禁輸の解除を求める要望書を出したが、
林則徐はこれをはねつけた。

1839年11月3日、林則徐による〓貿易拒否の返答を口実にイギリスは戦火を開いた。〓



439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:34:52 ID:fognwyO6
中国人のこういう発表って、なんで何時も大雑把なんだろう…
まぁ、中国らしいっちゃぁ中国らしいが…

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:38:15 ID:GCjc1fIw
8年で6500万人か。
うろ覚えなので数字が間違っているかもしれないが、
WW2の犠牲者が全世界合わせて約5000万人。
これだけでも矛盾する。


441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:39:19 ID:ZNpSxSGi
また金か? ヤクザと同じだな チャンコロ

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:41:03 ID:0pZsBUMS ?2BP(96)
現代化って…
もとは農業国だろ。

明治時代からアジアで唯一の工業国だった日本と比べる時点で
大間違いだと小一時間(ry

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:42:14 ID:76hsH2DZ
ほんとに中国人はヘタレのダメ人間揃いだな、アヘン戦争も東南アジアの植民地化も中国がちゃんとしてれば無かった筈
ヘタレが同じアジアの同胞にいると足を引っ張られてかなわんワ


444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:42:18 ID:L4XLKJlF
支那人がいくらがんばっても
「共産主義黒書」が欧米で基本文献になっちゃった以上は
遅過ぎなんだけどね。
この数字が怪しすぎると思う奴は必ず出てくる。いやもう
指摘済だ。おあいにくだね。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:43:38 ID:4PvBnDAs
しかし、いつ運んだんだろう・・・
そもそも運べるような輸送力あったのかよ
アメリカとの戦いでそれらが使用されなかったのは何でだ?
鉄にせよ石炭木材を何十年も貯蔵しといてどうするつもりなんだろう

・・・中国人はこれを信じるほどアホなのか?

446 :金出せ工作:2006/09/04(月) 06:44:41 ID:4zMkuNJd
宣伝工作、嘘で共産党の宣伝と経済支援、金くれ、金出せ工作、
無視しよう、うそばかり。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:45:22 ID:Awz5MmnC
>>438
イギリス承認の個人財産であるアヘン没収と焼却、そしてイギリス追放もヨロ。
多分、林が中国流に対処したのも大きいかと

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:45:39 ID:URR4WZsZ
>>442
それに俺の記憶によると、60年台当初は中国には文盲が
90%以上もいなかったけか?確か。
昔の百科事典とかにあると思うが。

449 :MLB:2006/09/04(月) 06:46:05 ID:v5uPttrm
61周年?
競輪みたいだな

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:46:45 ID:JYcKoeDa
>>445
アホだと思うぞ。歴史なんかでも、嘘八百なのに信じ込んで
いるからな。w
整合性なんか考えるとすぐにおかしいとわかるもんだがな。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/04(月) 06:48:57 ID:0oTcaVev
>日本の侵略期間中、中国が蒙った直接の財産損失額は1000億ドルにも達し、この影響を受けて
>中国の現代化プロセスは半世紀も遅れたことが分かりました。

今現在でも、地方は電気・ガス・電話のない文明未開のような生活しているのが多いのに
日本の所為で現代化が半世紀遅れたって笑わせるなw

自分たちの政策の失敗を日本に転嫁するなよ、中共w


452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:49:50 ID:HP0/WgL9

普通に考えて直接の原因は文革だろ?。


453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:50:38 ID:QjjkW67p
いいんじゃない。
「民主化したら第三国を交えた調査の上、経済援助の形で相応額を支払う」
とでも言って黙らせろ。

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:51:29 ID:HNcsl95e
日本政府、日本企業、日本人個人(漏れのじじ様も)が支那大陸に
残してきた物資、施設、資産は膨大なわけだが・・・

これらを全て手に入れたので蒋介石は賠償を放棄したわけで・・・

支那賎民には知らされてないんだろうなw

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 06:53:29 ID:Awz5MmnC
>>452
前座の百家争鳴と大躍進のことも時々でいいから思い出してやってください

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:04:14 ID:HQYBTqe+
なんだ?どんどんチョン化していってるな(藁

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:08:28 ID:IXvdrA49
>>243
あんたはまずこれに答えるべきだな。なぜ中国人は反省するどころか
事態をエスカレートさせるのか。

漢人が侵略した他民族の土地:
http://www.globalsecurity.org/military/world/para/uighur.htm

★★★満州国臨時政府★★★
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/

★★★南モンゴル人権情報センター・独立運動南(“内”)モンゴル人民党サイト★★★
http://www.smhric.org/Japanese%20SMW-table.htm
南モンゴルを救おうpart2【×内蒙古】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1114090796/
モンゴル概略史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD

★★★チベット国元首ダライ・ラマ法王日本代表部―チベット亡命政府―独立準備議会★★★
http://www.tibethouse.jp/cta/index.html
        ※チベット人権問題
          http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html
http://www.lung-ta.org/list/profile/profile.html

★★★東トルキスタン(≠新疆ウィグル)情報センター★★★
       ※在米東トルキスタン亡命政府(英語)
http://www.eastturkistangovernmentinexile.us/
※在米東トルキスタン亡命政府(日本語)
        http://www.turkistanim.org/japan.htm



458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:10:38 ID:IXvdrA49
ところで中国人留学生が日本に来るのは
「日中関係」を学びに来るのが非常に多い。ということは、
国費で堂々とスパイと侵略の下見にやってくるということだよな。
政府もいい加減考え直せよ。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:16:50 ID:HNcsl95e
>>458
元軍人(実は元ではない)の肩書きで
日本に商売に来る中国人も99.999%スパイ。

しかも日本にはスパイ防止法がないから、やりたい放題つД`)


460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:20:57 ID:hGrZyZOD
>日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
>石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

誰が鉱山や森林を開発したと思ってんだよww

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:30:27 ID:3jlnu1Ee
で、大躍進の土法鉱炉で作った、使い物にならない屑鉄はどこ?

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:37:51 ID:Tyws3Ml7
大戦前に欧米に領土分割されていた事実は無視して日本にだけ責任をおっかぶせるつもりか

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 07:57:15 ID:bLYfG7nx
明治期に日本にやってきて革命思想を持ち込んで、
本国での清打倒、革命を夢見て日本社会にさんざ迷惑かけて、
世話になりながら(孫文とかね)
挙句の果てに日本を裏切って共産主義を旗印に戦争始めたのが中国人でしょ
前にNHKでもやってたよね

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:02:43 ID:hbREhOJH
支那豚が無能なだけだろ
情けない生き物だな。生きてて恥ずかしくないの?

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:04:10 ID:zlI/c71q
現代化が遅れるも何も、今現在も古代王朝そのままじゃん。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:05:13 ID:ykeqviQY
なんだ、未解決の問題、と言うのは。

靖国だけが問題っていってたろ?

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:06:04 ID:X+e5+6nK
日本側中国に残したものは、直接関節を合わせて2兆ドル。
日本の戦後は100年あまりの遅れがでて、人類全体への損失は計り知れない。


468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:08:01 ID:ssVwgtu9
ちなみに欧米ではシナに近代化が遅れたのは
大躍進政策と文化大革命が原因というのが常識になっています。

まあ当たり前の話だけど。

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:08:10 ID:mKsijkxT
自分ところの内ゲバが原因じゃねーか糞支那w

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:10:24 ID:UvmYxNGA
日本が与えた被害を見ると、何でアメリカに勝てなかったのかとか、
何でホロコースト以上の虐殺の公式記録が残っていないのかとか、
まあその・・・世界を裏で操りすべてを隠蔽できる日本ってすごいな。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:11:52 ID:kygKVNhS
兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り
その工事で320万人もの労働者を運用するノウハウと物資があり
さらに工事後1万人を生き埋めにしたのみで、60年間もこの超巨大要塞を隠蔽するほど情報管理が徹底しており
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、20万人を生還させるクローン技術を持ち、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分して回るほど暇で
好太王碑拓本を近代日本の半島進出を正当化するため、都合のいいように改変し
韓国人の国際舞台での入場順を日本の後にするために国名自体をを「Corea」から「Korea」に変更させるほど細かく、
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上
新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財が有り余っていて
劣等民族と言う卑下意識を植え付けるために行政区域の名前を変更し
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で
人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け
写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を
一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり
わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で
960万平方kmもの大地の3分の2を支配し
家々に火を放ちまくり6年間で1万7000以上の村を焼き払うほどの行動力があり
5000万人もの民間人を250種類もの殺人方法を用いて殺害した上にその痕跡を残さず
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず
各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り
山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し
さらに細菌兵器開発のため20万人を生体実験出来るほど医療設備が充実しており
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし
さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用されるほど医学を習得し
15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まるほどの教育水準を持っていて
終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり
1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作るために延べ360万人を動員し9年間に83名もの犠牲者を出し
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすよう
コントロールするほど政治力と外交能力に長け、
中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ
中国の呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない
広さが東京ドーム2.5個分の毒ガス実験室を作る程に優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し
重慶大爆撃は世界戦争史上、無辜の非戦闘員を大量に殺戮して敵の戦意を奪った“戦略爆撃”を発明し
そこで半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め
終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け
もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた大日本帝国が敗戦したことは、
人類史上最大のミステリー。

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:14:47 ID:2+eL6VEh
まぁ昔の話だし中国も要求してるわけでない
それよりも
遺棄化学武器だけはなんとかしてやらないと


473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:16:44 ID:Awz5MmnC
つか当時の中国に1000億ドルもの資産価値なんてあるんかいな?

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:19:10 ID:zlI/c71q
>>473
康煕乾隆時代を想定してそうだ。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:19:28 ID:4QlqZpx7
>472
それって支那に引き渡し済みって書類出てこなかったか?
引き渡した後の責任は支那政府にあるだろ。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:20:20 ID:mfBsrZ5Q
大東亜戦争が中国発展の基礎を作った。その経済寄与額は5000億ドルに上る。


477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:21:14 ID:Awz5MmnC
>>470
裏琵琶湖文書があるからうわ何する止め

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:27:35 ID:SdeFsFAN
>>1
>中国の直接の財産損失額は1000億ドル

単に中国が無能なだけ。他人の責任にするな。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:37:25 ID:WUoBwLFN
「南京30万人」と同じで「政治的な数字」

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:39:15 ID:ykeqviQY

売春婦が散々稼いだだろう? 

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:41:13 ID:Y/7TqjAY
確かすずめ撮り尽くして餓死者出した馬鹿が居たな、この国。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:41:15 ID:klzuez5y
みじめな国だな

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:42:02 ID:bLYfG7nx
>>472
【日中】 中国遺棄化学兵器問題、新資料発見か?…日本政府が調査、結果次第では事業見直しも [09/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157258865/

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:42:49 ID:hY+Ec2GL
天安門事件の150年くらい後退したような。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:43:29 ID:WUoBwLFN
>>472
正論の今月号読んでこいよ

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:51:18 ID:bLYfG7nx
ちょっとズレるけど、
シナのチベット侵略や人権問題を扱わない日本のメディアなんて
先進国では日本だけだよ
恥ずかしいよね

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:52:25 ID:zFsnqh3/
何でも日本のせいキターwwwwwwwwwwww


そのうち中国人が生まれたのも日本のせいになるんじゃないかなw

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 08:57:35 ID:KmpQ4B/B
ヨーロピアンに蹂躙され続けた情けない時期の損失はそうとう凄いだろうな
知りたいから計算しろシナチク

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 09:15:09 ID:bLYfG7nx
チベットも同じようにして蹂躙されたし東トルキスタン然り。
以下、中国人の投稿を紹介する。「正論」談話室より引用

彼らの日本憎みは日本の故意の作為によったものではなく、彼ら自身の歪みにあることがよく
分かる。しかし、彼らは日本を憎み滅ぼしたいのは、紛れない事実だ。日本はそれを全然に
意識しておらず、尚、本気にそれを認識しようともしないことも事実だ。また、そのために
相応たる警戒心と身を守る措置を何も講じないのは、日本自身の罪である。こうした自らの
萎靡不振と退廃軟弱と武備弛緩によって他人の侵略を招来するのは、まさに自滅の道を歩み
かけるに等しい。この一点は、この弱肉強食的な現実世界において、日本が自分以外に
責めるべき方がどこも居ないだろう。
全文↓
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display2.cgi?thread_id=200609-001&kiji_id=00034

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 09:18:50 ID:dgzW6MQi
>>243
中国に共産党政権を成立させたのは大成功だった。

中国は今後一世紀共産党政権のせいで停滞するだろう。

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 09:28:26 ID:rch3TiTt
日本より早く西洋技術導入して、結局自主独立できなかった国のスレはここですか。?

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 09:55:08 ID:mP1D5BRA
直接手を下したのは国民党や共産党の強盗団なんだけどな
まぁ被害者の数も水増ししてあるし
日本と戦争にならなくても同じような結果になるだろ
ロシアが来たら最貧国のままだったろうし

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 09:55:10 ID:8MpCxY7B
どう考えても大躍進です

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 10:05:19 ID:mfW2qDCE


文革でインテリ層をことごとく投獄・処刑しておきながら日本のせいにするな!



495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 10:37:44 ID:ErIC5M/J
半世紀遅れたのは共産党による鎖国のような制度と文化大革命だろうが?

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 15:10:01 ID:NsrLVURi

中国の近代化を半世紀も遅れさせたのは、間違いなく中国共産党だ。
現在の水不足や電力不足は、中国共産党が無能な内政を続けた結果だ。



497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 15:11:41 ID:q305ey+6
もうすぐハジケルバブルは?

498 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/09/04(月) 15:26:04 ID:zXbtnRLG
文革での被害を擦り付けるので急がしそうだな。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 16:14:02 ID:8TV+i0Lo
>>447
>イギリス承認の個人財産であるアヘン没収と焼却、そしてイギリス追放もヨロ。
多分、林が中国流に対処したのも大きいかと

>>「麻薬の密輸」という開戦理由にはイギリス本国の議会でも、野党であった後の首相グラッドストーン
を中心に『こんな恥さらしな戦争はない』などと反対の声が強かった

イギリス承認の個人財産であるアヘンって、、、、、、、
日本海に漂流する北朝鮮の覚醒剤も、成田でつかまるイラン人の麻薬も密輸はみんな「個人財産」でしょう

>林が中国流に対処したのも大きい

>>イギリスの監察官のチャールス・エリオットはイギリス商船達を海上に留めて林則徐に抗議を
行っていたが、林則徐は「誓約書を出せば貿易を許す」と返した。実際にアメリカ商人は誓約書を
すぐに出してライバルがいなくなった事で巨利を得ていた

清のルールに従って利益をあげていた外国人はいるようですよ、、、、、、

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 16:15:35 ID:S9jlrHRt
中国の現代化プロセスが半世紀も遅れたのは、中国共産党の影響だよ。

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 16:38:36 ID:oVOMQCT3
さすが中国狗w

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 17:09:16 ID:h0bEBcSX
中国共産党は元馬賊(山賊)だからな、因縁をつけて謝罪と賠償を要求し、
自らの国際犯罪を日本軍になすりつけ、犯罪者を年間2万人送り込んで
年間10億以上の被害をあたえ、反日教育で将来の紛争の種を撒き育て、
チャイニーズマフィアを使い、武器、麻薬や偽札、偽物をばら撒き
北朝鮮と組んで核兵器や武器を売り、アフリカの紛争では民族浄化(ジェノサイド)を
鉄道、武器援助ともども与え
自国民は貧農4億(発表の10倍)を放置し、人民を年間2000万(発表の10倍)暴動を理由に処刑し、
日本の謝罪や援助はいっさい人民に発表せず、不確かな統計を掲げて、外国から企業や開発資金を騙し取り、
自国では開発できないハイテク戦闘機をロシアから買う

おっきいヤクザ(-義理&人情)が中国共産党である。

こんなヤクザ国を支援する政治家はアホなので国会から追放だよ、わかったね!


503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 17:16:03 ID:wNdQrQ0j
なんか中国の朝鮮化が著しいな。
このままだと、日本の嫌中が笑中になるぞ。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 17:33:45 ID:ihqpCQBc
>>472
昨日の産経。

中国遺棄化学兵器問題 新資料発見か、政府が調査

≪結果次第では事業見直しも≫

中国遺棄化学兵器問題で、「日本軍が中国に化学兵器を遺棄した」
という中国側の主張を覆す可能性のある資料が見つかっています。
この問題では、廃棄処理のために政府が負担する費用が数千億円規模に膨らみかねないことや、
“遺棄兵器”の実態が不透明という指摘も出ています。政府首脳は詳しく調査、分析するとしています。
(『正論』編集部 喜多由浩)

(略)

安倍晋三官房長官は5月、衆院内閣委員会での答弁で
「(シベリア史料館で見つかった資料などについて)政府としてしっかり調査したい」と述べました。
政府は、新しい事実を示す資料などが見つかった場合、事業の「基本的な枠組みが変わってくる」としており、
対応が注目されます。

http://www.sankei.co.jp/news/060903/sha043.htm

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 18:24:48 ID:7OAVklxg
>>152

> 強制連行、『慰安婦』、と遺棄化学武器
> →全部証拠不十分であり捏造の可能性が高いです

証言とやらを年表にすれば小学生でも嘘だと判るぞ
軍隊が進駐する何年も前に慰安所が出来ていたことになるから
面白脳内妄想はもうお腹一杯だ

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/04(月) 19:16:41 ID:6eRam9xj
支那の朝鮮化という意見をチラホラ見かけるが、それはちょっと違う。

こっちからすれば「せめてもうちょっとバレない嘘つけよな」
とでも云いたくなるような、限りなく桁数を増やした数字で
恫喝してくるやり口は、私はこれこそ支那だと見るけど。

ちなみに朝鮮のやり口とは、泣き女に代表されるように
ひたすら被害者を強調してヒステリックに叫ぶようなのだと思う。

同じ被害者意識の強調でも、支那のはヤクザの因縁付けに似ている。


507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 04:15:07 ID:cuLVEQd0
禿同。
周恩来さんは押して引いて、スマートだった。国交回復十年前から卓球外交し、日本選手と必ず一度は食事。交渉中は日本の謝罪文がぬるいと激怒。国交回復後はすかさずパンダ。こんな御大は出てこんなぁ、もう。

508 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/09/05(火) 10:20:24 ID:7OkAUUoJ
>>507
出てこられたら困るのだね。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 10:25:03 ID:3xCGBCqO
慰安婦 強制連行 すべて朝日新聞の捏造
日本人の敵朝日新聞

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 10:30:51 ID:ERBrpa8U
日本から収奪した資産は国民党や共産党の幹部が懐に入れたからなぁ

511 :ズゴックE:2006/09/05(火) 10:30:55 ID:8qUdIqh2
1・・・という作り話でしたとさ、とっぴんぱらりのぷう。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 14:19:11 ID:uMYB4kf4
抗日戦争が原因ではなく、国民党と共産党との内戦が原因。
さらに民族資本が共産党を嫌って海外へ逃げたのが原因だわな。

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 15:50:56 ID:1JHuCf59
どうせ十数兆円くれてやったって腐れ官僚がそのまま
まるっと海外持ち出しで綺麗に消えちゃうんでしょ?

他国に頼らず現代化しろよ、常任理事国さん。

514 :自称右翼 ◆Uyoku.4uL6 :2006/09/05(火) 15:55:39 ID:89rDWrJJ
半世紀ってことは、1956年には今の中国並みになってたってコトか?
1960年代の文化大革命の被害が大きくなっただけで変わりないような気もするがネ

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 16:48:16 ID:FkGTWIv4
ピン・ポン・パン・ポン!

日本国民の皆様にお知らせします。

共産党政権の失政による、政環境破壊、共産党幹部による横領、言論弾圧などの
内部矛盾を隠蔽するための中華人民共和国による反日愛国報道が始まります。

報道と学問の自由のある日本の皆様は、自分達には不都合なことは隠蔽した中国の近現代史のウソを
お腹を抱えて笑って許してあげてください。

ピン・ポン・パン・ポン

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:16:34 ID:F+YkSnzx
現代化プロセスが半世紀も遅れたのは、ひとえに中国共産党の無力無責任。
台湾をミロ

517 :さすが中国:2006/09/05(火) 19:21:55 ID:3qLkGNYJ
自国民を何千万も頃しておいて、他国のせいにするとは・・・

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:24:04 ID:8yifvkZv
>>1
> 日本軍は略奪と破壊を繰り返し、当時略奪された鉄鋼、
> 石炭、木材の多くは、今も日本に保存されています。

日本をどんな風に理解してるんだ。

笑えるな。


519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:27:46 ID:2IjnTtv9
もはやこうしたプロパガンダは通用しない
支那の急速な経済発展により、支那に関する多くの書物が世界中で出版されたためだ
今まで漠然と「東洋」にファンタジーを感じていた一般欧米人も
徐々に支那の実態に気付きはじめている

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:30:11 ID:HZHgrMHg
「親の教育が悪いからオレはニートになったんだ!」とほざくクソガキと同レベルだな。

文化大革命で大量の知識人を一掃し、大量のDQNを生産、要職に付けたのが最大の要因。


521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:35:05 ID:JAh8AOLq
日本軍の支那進駐をもって、「中国侵略」の証拠とする事は出来ないと言う事です。
当時、確かに日本軍は支那に駐留していました。しかし、「侵略」したのでは決してなかったのです。

日本軍が支那に最初に進駐したのは、明治33(1900)年、「義和団事件」発生の時でした。
1月22日、列国公使団が、清国政府に対して、暴徒・匪賊の集まりであった「義和団」の鎮圧を要求
したのですが、この機会に、列強勢力を支那から駆逐したいと考えていた西太后ら保守派は、
逆に「義和団」を支持したのです。

4月22日、西太后の支援で「義和団」が、首都・北京に入城すると、北京の治安は急速に悪化し、社会は
混乱に陥りました。更に、外国人(列強諸国の居留民)排斥を唱えて、列強公使館に「進軍」する状況に、
5月31日、居留民保護と治安回復を目的に、英・仏・米・露・独・伊・墺(オーストリア)・日本からなる
八ヶ国連合軍が北京に出兵したのです。つまり、八ヶ国連合軍の一員として、日本軍は進駐したのであり、
そもそも「侵略」を意図したもの等では無かった訳です。

その後、義和団を鎮圧し、北京に入城した日本軍は、軍規(軍隊の規律)に厳しく、上は司令官から下は
一兵卒に至る迄、秩序が維持され、市民からの略奪等もせず、ひたすら治安の維持回復に努めた事から、
北京市民からも非常に信頼され、「大日本順民」(「日本に順(したが)う市民」の義)と書かれた紙や布を
振られて「歓迎」されたのです。

又、事件後、北京駐在武官だった柴五郎・陸軍中佐(通称、「コロネル・シバ」)が、清国政府の要請で
「軍事衙門長官」(列強駐留軍総司令官) ── 八ヶ国連合軍の最高司令官に就任、北京の治安維持に
尽力していたのも事実です。もし、「侵略」を意図した進駐だったとしたら、北京市民が日本軍を「歓迎」した
でしょうか? そして、清国政府が列強駐留軍総司令官に日本軍人を推挙・就任させたでしょうか? 
この事実は、日本軍の進駐が決して「侵略」を意図したものではなかった事を証明すると共に、当時の
北京市民が日本軍を「歓迎」こそすれ、決して憎んではいなかった事をも意味しているのです。

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:37:01 ID:JAh8AOLq
廬溝橋事件」は、共産党による「謀略」だった。当時、国民党に対して劣勢だった共産党は、
「起死回生」を図る為、日本軍・国民党軍双方を戦わせて疲弊させ、「漁夫の利」(つまりは、
支那全土の支配権)を得ようと考えたのです。

結果的に狙いは的中し、日本はその後、8年間の長期にわたって、広大な支那大陸を舞台に
「日中戦争」を戦わされる羽目になりました。更に、その後、共産党は国共内戦で国民党に勝利し、
遂に支那全土の支配権を獲得、「中華人民共和国」を建国(1949年)したのです。

その意味においては、「廬溝橋事件」とは、日本軍が共産党軍(支那)に「填(は)められた」訳で、
「日中戦争」とは、日本が支那に「仕掛けられた」戦争だった訳です

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 19:53:57 ID:GTzH0GVm
共産主義はやっぱり失敗だったね。
泣き入ってんじゃんW

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 20:01:07 ID:UXiHm2Uz
欧米に啄まれてあんあん泣いてたくせに。
ああ、それど文革で知識人殺しすぎ。

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 20:42:53 ID:Y4ZOUINS
引用開始

日本の保守論壇でも廬溝橋事件が中共の謀略であるということは、ほぼ定着している。昭和20年12月8日の
連合軍総司令部編の「太平洋戦争史」に基づけば、廬溝橋の紛争で終わっていたら日中全面戦争にならなかったのに、
日本が支那の軍事と経済の中心である上海で戦争した事から日中全面戦争に発展したのだと主張している。つまり、
廬溝橋の紛争、第二次上海事変という一連の出来事こそが日本の中国侵略の証だというのだ。
このことは占領軍の「太平洋戦争」史観を切り崩せば60年間も続いた戦後民主主義、侵略贖罪史観を払拭できることになる。

そこで当時を振り返ってみる。その時代も上海は国際都市であり、多くの欧米の特派員がおり各国のビジネスマンも
大勢いた。ニューヨーク・タイムズのハーレット・アーベンツ特派員の見解を引用する。
「日本ハ第一次上海事変ヲ繰リ返スヲ好マズ忍耐、隠忍以テ極力事態ノ悪化ヲ防止セント努メタルモ、支那ニ於ケル
外国権益ヲ渦中ニ引キ込ムヲ企画シタル支那人ニ依リテ日本ハ文字通リ戦争ニ押シ込マレタルナリ」(※「日本は
第一次上海事変を繰り返すを好まず忍耐、隠忍以て極力自体の悪化を防止せんと努めたるも、支那に於ける外国権益を
渦中に引き込むを企画したる支那人に依りて日本は文字通り戦争に押し込まれたるなり」)

当時の上海はフランス租界、日英米の共同租界、上海特別市の三行政区域に分かれていた。
自国民を守るため、米軍2800人、英国軍2600人、日本海軍陸戦隊2500人、仏軍2050人、伊軍770人がいた。
日本を含めて各国軍隊が勝手に土足で踏み込んだのではない。北清事変の議定書という国際条約により数十年間の
歴史に由来する法的権利により駐留していた。
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00145

526 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 20:45:45 ID:Y4ZOUINS
>>525続き
だから多くの現場にいた欧米人達は真相を知っていた。つまり蒋介石政府が計画的に日本海軍陸戦隊2500人を
殲滅しようと数十万の兵を動員したのである。手始めに8/9虹口飛行場近くで大山中尉と斉藤一等水平を虐殺し、
英米仏伊四ヶ国の斡旋で締結された上海停戦協定に違反して次々と正規軍を上海に入れ、8/13に日本陸戦隊を
包囲攻撃し、支那空軍も日本海軍の「出雲」や総領事館を爆撃し、上海南京戦区の張治中司令官は総攻撃を命じた。
支那空軍は日本海軍や総領事館だけでなく支那市民や他の外国租界の建物まで空襲して爆弾を投下し、多くの
犠牲者をだし、8/15の張治中司令官の記者会見で日本海軍航空隊が上海を空襲し陸戦隊が砲撃していると嘘を
発表した。その結果一気に反日感情が高まった。これで日本軍の侵略が世界を駆けめぐった。支那の謀略である。
その謀略の裏に更に謀略があったのだ。(続く)
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00145

実は蒋介石は張治中に日本軍を攻撃するな。命令を待てと再三、張司令官を制していた。しかし張司令官は独断で
蒋介石の命令を聞かなかった。蒋介石は骨の髄まで反共であり、日本軍より毛沢東の共産軍を掃討したかったが、
前年(1936年)の西安事件では張学良に捕らわれ監禁されて後に周恩来の仲介で解放された。

かねてから張学良は野心があり、毛沢東に近づき奸計をはかって西安で蒋介石幽閉を持ちかけた。逆に毛沢東は
蒋介石を殺すよう煽った。

ところがスターリンから蒋介石を殺してはならんと張学良は叱責を受け非難された。スターリンは蒋介石支持を
明確にした。そこで毛沢東はスターリンの支持に従った。毛沢東は権力奪取までは全てコミンテルン(スターリン
の指導の基に表面上は忠実に動いた。スターリンと毛沢東はお互いに疑心暗鬼であったが、権力奪取に到る
暴虐性は相身互いで性格は似ていた。


527 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 20:48:07 ID:Y4ZOUINS
>>526続き
スターリンの蒋介石支持の明確な方針は次による。
「支那を使って日本を支那の広大な内陸部に誘き寄せ、泥沼に引きずり込み、そうして日本をソ満国境から遠ざける事」
を狙っていた。支那の国共分裂(他にも中小の軍閥は割拠)は支那の抗日戦線を困難にするから、蒋介石を中心に、
「支那の統一を保ったまま日本を全面戦争に引きずり込ませろ」という考えであった。

蒋介石は先ず中共軍を掃討し、共産党を倒すことが第一義であった。日本軍との戦いは自滅への道と考え抗日戦は
やりたくなかった。ところが西安で監禁され、解放される直前、一転して抗日戦に同意をする。それはスターリンとの
取引の結果である。この取引の仲介は毛沢東の命令で周恩来が一流のジェントルな立ち居振る舞いで説得した。
蒋介石は、人質同然で息子の蒋経国がモスクワにおり、スターリンに早く息子を帰国させて欲しい旨の交渉をしていた。
スターリンの同意はなかなか得られなかったが、スターリンがそれに同意をしたというビックニュースを周恩来が携えて
蒋介石のもとへやって来た。蒋介石は息子の命と引き替えに抗日戦争に同意せざるを得なかった。そうして解放されて
南京へ戻った。

毛沢東は蒋介石を殺したかったが、スターリンのご機嫌を損じては武器弾薬、資金の援助を得られなくなると読んで、
不承不承蒋介石を解放した。しかし抗日戦はやる振りをして徹底的に回避する態度であった。抗日戦は蒋介石にやらせ
日支双方が自滅するのを待つ姿勢を崩さなかった。側近の林彪は側近達と毛沢東の翻意を促したが聞き入れなかった。
従って共産軍は日本軍との全面対決はなかった。せいぜい小競り合いのゲリラ戦に終始した。後に毛沢東は日本の
政治家や旧軍人に皇軍のお陰で中共が国家統一できたと感謝した。


528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 20:49:11 ID:QaMdRDXN
てかさ…
台湾と比べたら大嘘だって一発で判るべさ…


529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 20:50:42 ID:znK/rYpP
非常にいいカキコ。日中戦争が中国の侵略で起きたことをわかりやすく
説明していてありがとう。
別名で保存して大事にするよ
オーマイニュースにもカキコしてきてくれ。

530 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 20:50:59 ID:Y4ZOUINS
>>527続き
そのような面従腹背、抗日戦に対する同床異夢、だから蒋介石も抗日戦には最後まで慎重であった。日本も交戦地域を
北支に限定し、参謀本部も動かなかった。この様な日本の態度,現状を変更しない政策に対して、日本軍をだまし討ちに
する巧妙な計画が進行中であった。「赤いモグラが日中戦争の引き金を引く」がそれである。前述の第二次上海事変の
首謀者は蒋介石ではなくスターリンの密命を帯び毛沢東が蒋介石国民党政府軍に早くから潜入させた多くの共産党の
将官達である。先の上海総攻撃を蒋介石の「待て」の命令も聞かずに命令を発し数十万の軍を動かした張治中司令官が
スリーパー(永久スパイ=赤いモグラ)であり、蒋介石も追認した形を取らざるを得なかった。このことはつい最近まで
国府軍も知らなかった。未だに台湾には何名かの「赤いモグラ」(退役した老将官)が健在であるという。

更に先回記述した満州事変の引き金となった張作霖爆殺事件もスターリンの密命を帯びたエージェントが引き起こしたという
衝撃的な事実がユン・チャンとジョン・ハリディの「マオ 誰も知らなかった毛沢東」によって暴かれた。これらは全てモスクワの
公文書館、英国情報部、アルバニア公文書館等々の第一級の厖大な一次資料やあまたの証言を基にして十数年をかけて
書き上げたものである。邦訳で上下1100頁におよぶ大作・労作である。

日本は侵略国家ではない。国家の情報戦はとっくに始まっている。悪質な中共の反日プロパガンダに対抗しよう
(拙論#143、10/24国家としての情報戦の備え)
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display.cgi?thread_id=200602-001&kiji_id=00156


531 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 20:53:50 ID:Y4ZOUINS
>>529
俺のことならこのカキコの主のmoto_senshiさんに感謝してくれると嬉しいよ
俺は紹介しただけだ。motoさんには断りもなく申し訳ない。オーマイニュース、
行ったことがないので、代わりに回してくれると有難いんだが?出来たらで
いいから、頼めるか?

532 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 21:15:49 ID:Y4ZOUINS
昭和3年(1928)6月の張作霖爆殺事件がある。この事件は、従来、日本の関東軍の謀略だったと言
われてきたが、『マオ』は旧ソ連のGRU(連赤軍参謀本部情報総局)の工作であった、としている。
 もしそれが事実であれば、非常に大きな意味を持つ。わが国は、戦後の東京裁判で、昭和3年以降
の出来事について裁かれた。その出来事の起点とされたのが、張作霖爆殺事件なのである。
 東京裁判において、米国・旧ソ連・中国などの連合国は、日本を裁くうえで、『田中上奏文』を重要な
根拠とした。冒頭陳述において、キーナン主席検事は、日本は昭和3年以来、「世界征服」の共同謀議
による侵略戦争を行ったと述べた。東アジア、太平洋、インド洋、あるいはこれと国境を接している、あ
らゆる諸国の軍事的、政治的、経済的支配の獲得、そして最後には、世界支配獲得の目的をもって宣
戦をし、侵略戦争を行い、そのための共同謀議を組織し、実行したというのである。

 なぜ昭和3年以来かというと、この年に、張作霖爆殺事件が起こったからである。そして、『田中上奏
文』が日本による計画的な中国侵略の始まりをこの事件としているからである。だから、張作霖の爆殺
が、本当に日本の関東軍によるものだったのかどうかは、東京裁判の判決全体にかかわるほどに、重
要なポイントなのである。
 『田中上奏文』が偽書であることは、既に世界的に明らかになっている。東京裁判の当時でさえその
疑いがあり、原告側は証拠資料として提出しなかった。それでいて、日本を一方的に悪者に仕立てる
ために、この文書の筋書きだけを利用したのである。
http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/869b4947539ff2b680c1b42cdfea7658


533 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 21:19:23 ID:Y4ZOUINS
 では、張作霖爆殺事件の方はどうなのか。張作霖は、中国奉天派の軍閥である。東北三省の実権を
握り、大元帥となって北京政府を操ったが、北伐軍に敗れ、奉天への退去の途中で、列車を爆発され
て死亡した。それが満州の占領を企図する関東軍の謀略によるものではないか、という嫌疑がかかっ
た。
 時の首相・田中義一は、昭和天皇に対して、責任者を厳しく処分すると奏上した。真相究明に1年も
の時間がかかった後、白川陸軍大臣が、実は関東軍の仕業ではなかったようだとの内奏を行った。実
行者と目されたのは関東軍参謀の河本大作大佐だった。しかし、陸軍は河本を軍法会議にかけること
なく、行政処分にしたと報告がされた。従来、この処置は、陸軍が真相を隠し、事件の揉み消し工作を
したものと理解されてきた。

 ところが、『マオ』は、次のように記している。
 「張作霖爆殺は一般的には日本軍が実行したとされているが、ソ連情報機関の資料から最近明らか
になったところによると、実際にはスターリンの命令にもとづいてナウム・エイティンゴン(のちにトロツキ
ー暗殺に関与した人物)が計画し、日本軍の仕業に見せかけたものだという」と。
 一瞬、「トンでも本」「際物」の類かと思われる人が多いだろう。しかし、本書の凄いところは、徹底的な
資料研究に基づいて記述している点にある。
 続きは次回書く。

参考資料
・ユン・チアン+ジョン・ハリディ共著『マオーー誰も知らなかった毛沢東』(講談社)
・中西輝政著『「形なき侵略戦」が見えないこの国に未来はあるか』(月刊『正論』平成18年3月号)
・中西輝政著『暴かれた現代史――『マオ』と『ミトローヒン文書』の衝撃』(月刊『諸君!』平成18年3月
号)
http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/869b4947539ff2b680c1b42cdfea7658


534 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 21:20:41 ID:Y4ZOUINS
 『マオーー誰も知らなかった毛沢東』(講談社)には、膨大な「注」と「参考文献」がついているが、日本
語版ではこれらが省かれている。希望者は、インターネット・サイトからダウンロードできるという方式に
なっている。

 本書は、張作霖爆殺事件は、スターリンの命令にもとづいて、GRUのナウム・エイティンゴンが計画し、
日本軍の仕業に見せかけたものだと書いている(上巻 P301)。この記述に注目した中西輝政教授は、
この件の注釈への注意を促す。資料をダウンロードしてみると、注釈には次のように書かれている。
 「Kolpakidi & Prokhorov 2000,vol.1, pp.182-3(from GRU sources); key role also played by
Sorge’s predecessor, Salnin. indirect confirmation of this is a photograph of the Old
Marshal’s bombed train in Vinarov’s book (opposite P.337)captioned: ‘photograph by the
author’」
 よほど時間がなかったのか、和訳する意思がないのか、英文のままである。

 中西氏は、この張作霖事件の注釈の重要性を感得し、次のように書いている。
 「該当の注を見ると、その典拠として、アレクサンドル・コリパキディとドミトリー・プロコロフの『GRU帝
国』(未邦訳)第1巻182−3頁、が挙げられており、同時にエイティゴンと共に張作霖の爆殺に『主要
な役割を果たしたのは、ゾルゲの前任者であったサルーニンであった』と書かれている。つまり典拠は
2000年に刊行されたロシア語の2次資料であるが、それはGRUの公文書に依拠して書かれた本だと
いうことである。
 そして従来ごく一部で噂されていたことだが、イワン・ヴィナロフのブルガリア語の本(『秘密戦の戦
士』)に掲げられている張作霖爆殺直後の破壊された列車の写真のキャプションに、『著者自らが撮
影』とあるのが、爆殺の手を下したのは日本軍ではなくGRUだという、もう一つの間接的根拠だという
チアンとハリディによる詳しい記述もある」と。(月刊『諸君!』平成18年3月号)

 中西氏の慧眼が見抜いたように、この注釈は非常に重要なことを述べている。張作霖爆殺の実行者
は、日本陸軍ではなく、旧ソ連のGRUである。それが、なんとGRUの公文書に書かれているというの
である。


535 :Y4ZOUINS:2006/09/05(火) 21:22:00 ID:Y4ZOUINS
 文中に出てくるゾルゲとは、言うまでもなくゾルゲ事件で有名なリヒャルト・ゾルゲである。ゾルゲは従
来、単なるコミンテルンの工作員とみなされていた。しかし、近年の研究で、ゾルゲはGRUの極秘の諜
報員となって、昭和4年(1929)に中国に行ったことが、明らかになっているという。
 張作霖爆殺事件は、ゾルゲが中国に赴く前年のこと。事件当時、中国にいた彼の前任者が、サルー
ニンだった。このGRUの大物スパイが、張作霖の爆殺に「主要な役割を果たした」というのである。そし
て、ヴィナロフという人物が自著に、張作霖爆殺直後の破壊された列車の写真を載せ、その絵解きに
「著者自らが撮影」と書いているというのである。
 ヴィナロフとは1920年代、ゾルゲが上海で活動していた頃、彼と接触していたKGB(当時はNKV
D)のエージェントの一人である。その後、1940年代にはブルガリアの諜報機関の長となった。ヴィナ
ロフは、スターリンの指令によるエイティンゴンの計画の下、サルーニンの指示を受けて、張作霖の爆
殺に関わったと考えられる。

 『マオ』を書いたチアンの夫ハリディはロシア語に堪能であり、本書の著述において、旧ソ連の公文書
を調査し、それが本書に強力な論証力を与えていると思われる。

 もし『マオ』の記述通りであれば、張作霖を爆殺したのは日本軍でなかった。旧ソ連の赤軍参謀本部
情報総局の謀略だった。そして、それを日本軍の仕業に見せかけたことになる。
 旧ソ連にとって、張作霖の爆殺を行い、それを日本軍の仕業にみせかけることは、どういう目的と利
益があったのか。それは、結果として成功したと言えるものだったのか。
 また、従来、張作霖事件は、関東軍参謀の河本大佐が列車を爆破し、国民党便衣隊の陰謀に偽装し
たといわれてきた。『マオ』の伝える新発見と、このことはどのように関係するのか、『マオ』は何も触れ
ていない。河本とコミンテルンまたGRUの間に、何か関係はないのか。日本陸軍は、河本の背後に、
第3国の存在を感知してはいなかったのか。
 今後の研究によって詳細が明らかにされていくことに期待したい。

 東京裁判において、日本の計画的な世界侵略というストーリーが捏造される過程で、『田中上奏文』
が利用されたと前回書いた。『田中上奏文』の捏造には、中国人が関わったことが明らかになっており、
その背後で旧ソ連の共産党や国際的な共産主義組織が暗躍したという説も出ている。
 その『田中上奏文』が日本の侵略計画実行の第1弾とするのが、張作霖爆殺事件である。この事件
が旧ソ連の諜報組織によるものだったとしたら、わが国は、謀略文書と謀略事件によって見事に嵌めら
れ、東京裁判において、世界の悪者に仕立て上げられたことになる。
 東京裁判では、旧ソ連・中国・国際共産主義に不利になるようなことは、一切取り上げられていない。
まだまだ、歴史の闇の中に隠されていることが、多数あるだろう。

 戦後の多くの日本人は、東京裁判が描いた歴史観を正しいものと思わされてきた。今も小泉首相を
はじめ、多くの政治家・学者・有識者は、東京裁判史観の呪縛を抜け出ていない。そして、共産中国と
の外交において、相手の術中に嵌められて続けている。
 『マオ』は、そうした日本人に覚醒を促す本である。
http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/ca58a99db437f6ebb8a6eaccfc0b1198


536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 21:27:44 ID:EH8ElR33
♪すべーて決着したけれど
♪まだまだ欲しい金よこせー!

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 21:28:16 ID:1Fhu1CcU
文化大革命で半世紀遅れたんだろ 正確に言えば
文化人とか優秀な人達を7000万人虐殺したんだろ
残った中国人は冷酷な馬鹿ばかり

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/05(火) 21:34:55 ID:GL1nN2hD
嘘つき3000年の歴史アルヨ

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 21:35:57 ID:ZnReS1GV
日本も支那人の攻撃に遭わなければ世界一になっていたのにな
中共とか国民党とかの山賊が満州にちょっかい出して来たから狂っちゃったじゃないか予定が
支那は反省しろよ馬鹿民族
日本は溥儀を助けて国を取り戻してやっただけだぞ

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/05(火) 21:40:41 ID:PtAb4NIa
はいはいワロスワロス

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/09/07(木) 11:15:20 ID:S0G6NDTV
ここでいう損失って「抗日デモで大使館を破壊して、それを弁償させられる
事となった出費額」みたいなもんも当然のごとく盛り込まれてるんだろうなぁ。

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>254
ありがとう、ございました。>>256
地下でお待ちください。準備できしだいに、潜ります。z トる>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )          /test/read.cgi/news4plus/1157275551/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)