5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日経】変化を無視する韓国−「韓国への美しい誤解」が解けたとき、韓国を見る目は冷めた、突き放したものに変わる [06 9/8]

2 :ツンデレおまコンφ ★:2006/09/08(金) 11:00:38 ID:???
・中国へ「寄る」韓国
もちろん、韓国にとっても、靖国批判に外交的実利はある。まず、歴史問題で
日中が対立した時、韓国も口を出しておかないと国家の威信が低下する、との
判断が常にある。

たとえば、2001年の教科書問題で日中が水面下で妥協を模索した時、韓国政府
は日本に対し、ひそかに「中国ほどの強硬姿勢は打ち出さないから、韓国とも
対話する姿勢を見せて欲しい。『同盟国』である韓国の面子をつぶさないで欲しい」
との申し入れをした。

では、今回はなぜ、日本との協調姿勢が皆無なのだろうか。それは中韓関係の
緊密化、もっとありていに言えば、韓国の中国に対する従属が進んだためと思われる。
靖国批判は、従来の「韓国も論争に参加する」のが目的ではなく、「日中が反目した
時は中国につく、という姿勢を表明する」ことが目的になってきた。そうである以上は、
ご本尊である中国が日本と妥協する前に、韓国が先に動くことはできない。これが、
日中関係修復の動きを見ても韓国が見ないふりをする二番目の理由だ。

・新しい東アジア像
韓国人の頭の中では、東アジアの華夷秩序観ともいうべきものが復活したように見える。
「世界の中心にある中国。中国と隣接し、その優等生たる韓国。その外側には、韓国と
比べ軍事力は強大かもしれないが、倫理性で劣る日本」―――。最近の様々な動き、
たとえば経済的にも国際政治的にも超大国に生まれ変わる中国。長期の低迷で普通
の国に戻ったように見える日本。そして、「相変わらず倫理性を欠く日本の首相」。

こんな具体的事例により、彼らの古典的世界観はしっかり裏打ちされたのだろう。

ただ、日本人がこの世界観を韓国人と共有するかは疑問だ。それを前提とする韓国
の外交政策は今後も日本とぶつかり続けるだろう。

ただ、新・華夷秩序をもとに行動する韓国は、日本人にはまだ十分に理解されていない。
たとえば、このネットコラムの「異なる道を歩み始めた日韓」(2005年11月7日)で、韓国が
外交的軸足を米国・日本から、中国・北朝鮮へと移している、と書いた。何人かの日本人
読者からは「中国とは異なって、韓国とは民主主義という価値観を共有しているから、
日本に近いのでは?」との疑問を呈された。確かに韓国は民主主義国家かもしれない。
が、だからといって「中国と遠い」ことにはならない。

そして、こうした「韓国への美しい誤解」が解けたとき、日本が韓国を見る目は冷めた、
そして突き放したものに一気に変わるのではないか。

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★