5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】戦争の陰に−許せない 18歳の青年を何度も送り出した軍、それに対する済州島の人たちの温かさ… [06 12/17]

1 :ツンデレおまコンφ ★:2006/12/18(月) 12:30:08 ID:???
大塚和重氏といえば、考古学に少しでも関心のある人なら、誰でも知っている有名な考古学者である。
私は年に何回かいろいろな会合でお目にかかるだけなのだが、先日、帰り道に大変なお話を伺って
ショックを受け、心が揺れた。

大塚氏は第2次世界大戦の時、2回も輸送船に乗せられては、アメリカの潜水艦の攻撃で船が沈没し、
海に投げ出された経験がおありだというのである。それも10日間に2回というのだから恐ろしい話である。

昭和20年4月、対馬海峡はまだ冷たい海である。18歳になった大塚氏は気象術予備練習生として
6カ月の訓練を終え、輸送船で戦地に向かった。しかし夜半にアメリカの潜水艦に攻撃された。船室
で寝ていた大塚氏は、辛うじて1本のロープにつかまって上に出ようとすると、同僚が何人もその足
につかまるので下に曳きずられるというありさま。私はこのお話に芥川龍之介の「蜘蛛(くも)の糸」の
光景を思い浮かべた。大塚氏は心を鬼にして同僚の足を振り払ったが、それは大塚氏の深い深い
心の傷になっているという。

ようやく海に飛び込み、浮かび上がったところに大きな1枚の板があり、同僚と2人それにつかまって
浮いていた。すると済州島の漁民たちが浮いている日本の海軍の人々を助け始めた。しかし真っ暗な
海だし、波もあってなかなか見つけてもらえず、10時間漂っている間にようやく助けられたらしく、
気がついた時は済州島の浜に寝かされていた。その時漁民の婦人たちが、意識を失いそうになると
頬(ほお)や尻をたたいて励まし、キビのおかゆを食べさせるなど、手厚く看護してくれたので、命が
助かった。大塚氏は、戦後3回も済州島にお礼に行ったが、その命の恩人は分からなかったという。

そして日本の駆逐艦に乗せられて日本に帰ってきたのだが、その数日後には、また同じように輸送船に
乗せられ、再びアメリカの潜水艦に攻撃されて沈没。しかし港を出て4キロの地点だったので、海軍に
救われたのだそうだ。実はその1カ月後、また輸送船に乗せられて、今度は釜山に着き、陸路はるばる
上海まで行ったというお話につづくのだが、私が特に許せない気持ちになったのは、ようやく息を吹き
返して戻ってきた18歳の青年を、数日後にまた送ったということである。何という軍の非情!。それに
対して日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ、
やさしさ。

大塚氏はこの深い経験から、それまで教わってきた日本史、特に古代史のひどい誤りに気が付き、
その正しい姿を知りたくて考古学の道に入られたのだそうだ。いま80歳だが現役バリバリである。

つい最近、私は蓬莱泰三氏の「草の祈り」という詩を読んで涙がこぼれた。若い兵士が戦場で死んでいく、
その兵士の心を歌った長い詩である。

母は別れの朝に“わたしを見つめて 無言で 言った 死なないで 殺さないで”。しかしわたしは“恐怖に
駆られて 殺し続けた”。兵士は“許してください”といい、“異国の野のはずれで”“土に帰ろうとしている”。
そして“わたしから いのちが 草のいのちが 芽生えようとしている”“虫たちもわたしの葉陰で憩え 
鳥たちもわたしの上で歌え 幼子たちよ わたしの花をつんで遊べ、娘たちよ わたしの花をかざして踊れ”
―と歌う。

大塚氏の亡くなった同僚たち、そして戦争で亡くなった多くの方々をこの詩は慰めてくれるのではないだろうか。
(小島美子・国立歴史民俗博物館名誉教授、福島市出身)

ソース:福島民報
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20061217/ronsetu.html

2 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2006/12/18(月) 12:31:10 ID:JFZf4+RQ
( ゚д゚)、ペッ

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:31:37 ID:i26IgW71
俺、この結婚終わったら戦争するんだ…

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:31:41 ID:Si3dk8dr
どう見ても売国奴です

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:32:26 ID:7FbWUx4A
>>1
長い
要約すると「日帝のせい、朝鮮人万歳」記事だろ

6 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2006/12/18(月) 12:32:48 ID:OZ2HtXwX
戦地に送るために招集したのに、戦地に送らないと意味がないじゃないか。

この人は何を言ってるんだ?

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:33:23 ID:RwhZcjQW
日本の植民地とする見方はやめよ、併合だよ併合


8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:33:32 ID:mbU7nF3X
日本が嫌いだからって日本に関することは何でも叩こうとするチョンと
チョンだと何でも叩こうとする嫌韓厨は同じレベルのアホ
どちらも日本にはマイナスの存在だな

9 :(´ヘ` ) <`д´;≡;`ハ´) ( ´-`)旦~:2006/12/18(月) 12:33:34 ID:JFZf4+RQ
>>3
早まるな!
せめて、次の結婚が終わるまで待ってもいいんじゃないか。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:34:24 ID:meBDvFlP
個人の体験で全体を語るなよ
しかも
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ、やさしさ。
「はずの」想像かよw

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:34:30 ID:l7aLQsFB
軍隊というのは、そもそも非情なもの。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:36:09 ID:3aAGeaC8
http://www.jpartsfdn.org/interview/0409_002kojima.html

日本音楽史研究の第一人者だってさ。
そんな人間が日朝関係の歴史をこんなに曲解してるなんて、

>それに対して日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の

日本の史学界は一体どうなってんだ?

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:37:01 ID:zXQBth4y
( ´,_ゝ`)プッ

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:37:08 ID:N5N+qspW
日本国籍放棄して済州島に住めばいいじゃない。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:37:37 ID:y4zzR26+
戦争が悲惨だと言う事は判ってる
出来れば避けるのがいいのも知ってる
しかし朝鮮人の暖かさとつなげるのはどうかと思う
当時は同じ日本だったし朝鮮人の残虐さは微塵も書いてない
かなり偏ってる

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:37:45 ID:Wmdd9Bv7
それにしても下らない記事だな

戦地に送り込むための兵隊さんだろうが
送り込めなかったらまた送り込むだろう

そういうことが悲惨って言うのなら
そりゃ悲惨 でもそういう事ばかりなんだよね、この世は

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:37:57 ID:PzWepu6c
福島民報なんてのもあんのか。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:38:15 ID:txHCR0f1
まぁ、言いたい事は解る。
死を覚悟している時に、温かい人情に触れればホロッと来るだろうしな。


けど、それと古代史の歪曲云々とは関係無いんじゃねーか?

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:38:27 ID:Sylezu2e
>>1
だから、早く朝鮮半島の軍国主義化を止めさせないと!!!
日本に言ってる場合じゃないよ!

朝鮮半島は核を持ってるんだよ!

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:38:28 ID:J/Vb7FUb
福島日報のHPに遊びに行くかw

21 : ◆65537KeAAA :2006/12/18(月) 12:38:33 ID:eDeUJ3Bp
>大塚氏はこの深い経験から、それまで教わってきた日本史、特に古代史のひどい誤りに気が付き、
>その正しい姿を知りたくて考古学の道に入られたのだそうだ。いま80歳だが現役バリバリである。

ええと、ここがよく判らないのは俺がアホだからだろうか?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:38:50 ID:pLKUmauN
毎度毎度乙です
これからも反日に励んでくださいw

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:39:16 ID:ayA9uWoG
済州島って李氏朝鮮時代には迫害を受けてたんじゃなかったっけ。
だったら日本は解放軍だろ。

24 :暴<ヽ`∀´>膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/12/18(月) 12:39:30 ID:6aABUl6w
当時の済州島は大日本帝國の一地域です。
そこの人々は大日本帝國臣民です。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:40:01 ID:IM4gwI9s
沈めたアメリカに言えよw

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:40:40 ID:pLKUmauN
って、半島の新聞じゃなかったのかΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:41:18 ID:ctgsyqIo
ガダルカナルや東部ニューギニア、インパール、南洋諸島から見ると
天国みたいじゃないか
生きてるだけ、飯を食える時点で感謝しとけよ

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:41:43 ID:6vPegmTm
>何という軍の非情!

kuso warota !!

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:42:11 ID:LtDIr+6X
10日間に輸送船を二度も沈めたアメリカの潜水艦が非情なのでは?

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:42:44 ID:i0+jG4lN
随分幼稚な感想文だな、

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:42:56 ID:r8P6Te7O
>この深い経験から、それまで教わってきた日本史、
>特に古代史のひどい誤りに気が付き

は? この経験が古代史とどう結びつくの?

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:43:09 ID:txHCR0f1
>>27
それは言えるわ

33 :丸焼けうさぎ ◆m68dVLRBiQ :2006/12/18(月) 12:43:46 ID:cTXb/hdT
ツッコミの嵐だな、これはw

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:44:26 ID:KUly4cTR
今どきこんな文章見せられても、イデオロギーに元ずく日本叩きとしか受取れん俺は
2ch脳になってしまったのかと思うと、いとかなし。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:44:52 ID:zXQBth4y
つーか大塚和重って誰だよ(;´Д`)
有名って全然でてこねーよw

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E5%92%8C%E9%87%8D%22&lr=

36 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2006/12/18(月) 12:45:01 ID:OZ2HtXwX
”大塚和重”でググっても富士見書房の人ばっかり出てくるんだけど。
この人って本当に「考古学に少しでも関心のある人なら、誰でも知っている有名な」人なのか?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:45:28 ID:3aAGeaC8
戦史に疎い漏れが敢えてツッコミますよ。
この話から日本軍批判をするなら、「二度も戦地に送り込んだ」ことじゃなく、
「潜水艦攻撃への防御を碌に施さなかった」ことじゃね?

当時の国状を考慮すれば「やりたくてもできなかった」てのが正解だろうが、
そーゆー発想が大本営内部には微塵も無かったつーのに100乳出し。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:45:35 ID:aLdQYapb
だから海自は対潜哨戒に力入れてんじゃん

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:46:12 ID:J/Vb7FUb
>>それに 対して日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ、
やさしさ。
併合されて生活が豊かになったからだろ




40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:46:39 ID:pxs7Os5W
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々

何を根拠に

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:47:19 ID:U+4r9Q2Y
ママにおつかい頼まれたんだ。
途中で車に轢かれたんだ。
だから僕はママを憎んだ。

42 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2006/12/18(月) 12:47:23 ID:NGFEry39
>>35


http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E5%92%8C%E9%87%8D



だめ・・・ヤフーでも、福島のソースしかでてきません。w

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:47:52 ID:zXQBth4y
>>36
この人しか出てこないよな。

ttp://www.mangatown.mainichi.jp/portal/special/tsubuyaki/contents/058.html
秋葉原書泉ブックタワー7階のライトノベル売り場担当。
3年近くに及ぶその経験からライトノベルの目利きについては随一とされるカリスマ書店員の一人。


考古学者として有名な大塚和重が全く出てこないのは何故だ?w




44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:47:57 ID:J/Vb7FUb
>>35
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E5%92%8C%E9%87%8D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
ふいたww

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:48:02 ID:ctgsyqIo
>>37
海軍のほうでも対策をしようとしてたよ
戦争中期後半以降にシーレーン防衛用(対潜水艦用)の部隊を編成したけど
それは、初期にその任も兼用であたってた艦隊よりも兵力が弱いという悲しい状況だったけどね

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:48:39 ID:i0+jG4lN
これ、大塚初重じゃないか。


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:49:09 ID:IdXRzkyY
済州島は半島では流刑の島として使われていました。
その影響からか今でも本土側からの差別が酷く、インフラ整備は置き去りとされてきた。
島の人間も政府をほとんど当てにしていなくて、日本から送られて来るお金によって成り立っています。

本当にカムサハムニダ

48 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2006/12/18(月) 12:50:13 ID:NGFEry39
>>46

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-42,GGLJ:ja&q=%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e5%88%9d%e9%87%8d


あ、それなら出てくるけど・・・
でも、そうなると、この福島民報の記者と推敲のレベルって・・・

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:50:42 ID:ylKMaBFX
>大塚氏はこの深い経験から、それまで教わってきた日本史、特に古代史のひどい誤りに気が付き、
>その正しい姿を知りたくて考古学の道に入られたのだそうだ。いま80歳だが現役バリバリである。

ここの論理展開がわからんw
なぜ古代史に行き着くのか説明しろよ

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:51:24 ID:d9GdAFtA
>>1
> それに対して日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ、
> やさしさ。
プッ( ´,_ゝ`)ジジツヲミトメラレナイチョン

> はずの
> はずの
> はずの
> はずの

51 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2006/12/18(月) 12:51:45 ID:TR4szvSc
>>49
きっと死線を彷徨ってるときに、宇宙からの信号でもキャッチしたんでしょ……

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:52:39 ID:J/Vb7FUb
コレ福島日報にBBSないのかww
突っ込みたいんだがww

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:53:03 ID:zXQBth4y
>>46
その人か。
結構本出してるな。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%91%E5%92%CB%8F%89%8Fd/list.html

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:53:18 ID:fQdUFQE3
大塚氏はこの深い経験から、それまで教わってきた日本史、特に古代史のひどい誤りに気が付き

なにこれ

55 :くーた ◆mXWPFI.1sM :2006/12/18(月) 12:53:22 ID:R63AknAp
アメの潜水艦は恨まないんだな

56 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2006/12/18(月) 12:53:23 ID:OZ2HtXwX
>>51
10日後に再度船に乗ってるぐらいだから、死線は彷徨ってないと思われますが。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:53:39 ID:zXQBth4y
>>52

ttp://www.fukushima-minpo.co.jp/bbs/

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:53:57 ID:/Lo1Za4f
>気象術予備練習生

こういう職種もあったのか。
前線に出て行って、戦うあれじゃないな。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:54:17 ID:txHCR0f1
>>51
臨死体験をすると、宗教に目覚める事があるらしいが……まさかな

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:54:19 ID:BY3oJPkJ
日本人が教えるまで朝鮮には「考古学」がなく、
敗戦後に日本に帰らず、韓国の考古学の資料を守っていた日本人がいたと
何かで読んだよ。

61 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2006/12/18(月) 12:54:36 ID:TR4szvSc
>>56
あ、それじゃあ海の精霊が「日本の古代史は捏造ニダ」と耳元で告げたとかw

62 :陰茎王 ◆9cmTINvnS6 :2006/12/18(月) 12:54:38 ID:Mmi+OW7/
>>49
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ <一応、↓こういうことらしいですけど・・・・・・。
 ∪  ノ   
  ∪∪
ttp://www.rekihaku.city.yokohama.jp/news/news22-2.html


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:54:42 ID:NPZ9+PkL
福島…民報…みずぽ?

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:54:46 ID:ylKMaBFX
>>51
ああ、電波の感度は良さそうだなw


しかし福島って文字は呪われてるな

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:55:26 ID:meBDvFlP
つまり考古学に関心があれば誰もが知っているはずの人物の名前を間違えたのか

66 :猫の手猫の目 ◆YI1RHxNFik :2006/12/18(月) 12:55:39 ID:D1nJL9nq
>>48
マジかよ、人名を間違っていて有名なのかい?www

67 :丸焼けうさぎ ◆m68dVLRBiQ :2006/12/18(月) 12:56:13 ID:cTXb/hdT
>>59
宇宙飛行士も目覚めるらしいw

>>61
その精霊は、エラは張ってますか?

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:56:47 ID:3yJlSGEm
読む気がまったくわかないんですけど、どこでどう済州島が絡んでくるのですか

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:56:59 ID:r07p9fO9
・・・わけのわからない思考が展開しているな(w
優しくしてもらったら、古代史が間違ってるって、どこをどのようにしたらこんな結論が(w

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:57:11 ID:JPUXi5ZJ
> 日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ、やさしさ。

日本を悪く思っていなかったから温かくて、やさしかった、と考えるのが普通だろ・・・

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:57:17 ID:zXQBth4y
>>62
てーとこれは>>1を書いた小島美子とかいう人間のウリナラフィルターの産物の可能性が高いな。

72 :ディスイズ緊急事態 ◆JP5PedM7v. :2006/12/18(月) 12:57:18 ID:OZ2HtXwX
>>62
>昭和二一年に復員して、昼間は商工省特許標準局に勤めながら明治大学の夜間部に行きました。
>その最初の授業が考古学でした。そこで初めて、考古学という学問があることを知って、興味を持ったのです。

全然>>1の記事内容と関係ないじゃないかw

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:58:00 ID:ylKMaBFX
>>62
神話と歴史を切り離すってことか?

おおむね動機としては間違っちゃいないな
この新聞が変なのか、この新聞に話した時はもっと電波入ってたのか

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:58:35 ID:2sFNnHvv
朝鮮人内での済州島差別で日本への密航が相次いだり、
その後の韓国軍政下で済州島民虐殺があったりで、
済州島に関しては圧倒的に日本統治下の方が良い目をみていたんだがなぁ・・・
歴史学者なのに、歴史を知らないっての笑い話。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 12:59:11 ID:ylKMaBFX
>>72
はじめのとこにそれっぽいとこはあるぜ?

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:00:06 ID:txHCR0f1
>>62
>>1と全然違うじゃん……

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:00:09 ID:Gzi+5/QD
名前を間違ってる時点で大塚氏への敬意も何もあったもんじゃないw

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:00:17 ID:3aAGeaC8
>>45
ご指摘ありがとうございますた。
約定どおり100乳出しに挑戦すると思い切りスレ違いとなるため、この2乳出しでご勘弁ください。
ttp://galleries2.ftvcash.com/First-Time-Video/Alison-Angel/content/228/large/15.jpg

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:02:27 ID:oG4TUVgU

済州島の人って李朝時代が良かったって思ってるの?
真逆な気がするんだけど

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:02:45 ID:r8P6Te7O
>>45
以外かもしれんけど潜水艦の磁気探知MADは日本もやっていた。

5機で1チーム編成で、こいつに捕まると脱出は不可能。
2チームで1週間で8隻のアメリカ潜水艦をしとめた

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:03:04 ID:J/Vb7FUb
>>68
要約すると

考古学者として有名な大塚"和"重氏が
先の戦争で、輸送船に乗っているところにアメリカの潜水艦が攻撃を仕掛けて沈没
済州島の人に助けてもらい、その後なぜか日本史と古代史が間違ってると言い出し
日本は悪い、謝罪汁と 


82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:03:18 ID:dmcqwAoo
面白いブログ見つけた

【2ちゃんねる から子供たちを守ろう!】
『北朝鮮掲示板・2ちゃんねる』の真相。
子供たちの未来に北朝鮮掲示板は要りません!

ttp://anti2ch.blog61.fc2.com/


83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:03:25 ID:DOfBu6ap
今の韓国をみて、嘘だとわかる。

84 :猫の手猫の目 ◆YI1RHxNFik :2006/12/18(月) 13:03:50 ID:D1nJL9nq
>>78
そんなに自分を責めるな。これだけで十分だよ。w

>>1
半島人の済州島人の扱いなんて家畜以下だぜ。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:04:19 ID:N5Xf9bUC
平時の女の感性で戦時を非難するなよw

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:05:18 ID:zXQBth4y
小島美子が電波ってことでOK?

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:06:58 ID:ctgsyqIo
>>80
それは初耳だ
ちょいと勉強してくる

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:07:01 ID:r07p9fO9
>>1>>62を読み比べると

国立歴史民俗博物館名誉教授
のバイアスが掛かってるな(w
記事というレベルじゃなくコラムや随筆だな、こりゃ。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:08:22 ID:r8P6Te7O
>>81
済州島の原住民が大塚和重氏になりすましたんだろーか?

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:09:44 ID:2sFNnHvv
>>86
どうも、そのようですね。
大塚氏の履歴をみて、動機を想像してみたって所か・・・

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:09:49 ID:3aAGeaC8
>>89
それ何て犬神佐清?

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:11:14 ID:r8P6Te7O
>>87
日本海軍は潜水艦探知用の航空機用磁気探知装置を44年に実戦配備して、
台湾周辺でそれなりの戦果をあげたそうです

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:11:23 ID:qa8xYTZg
韓国人の好きな
ショックを受け、心が揺れた。
って表現は時代遅れだよ

94 :陰茎王 ◆9cmTINvnS6 :2006/12/18(月) 13:11:58 ID:Mmi+OW7/
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ <今福島民報に電凸して確認したけど、
 ∪  ノ   やっぱり「大塚"初"重」の誤りだとさw
  ∪∪     一応、「小島氏の原稿をそのまま転載した」と言ってたけど。


95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:12:54 ID:ayA9uWoG
>>94
電凸、乙!!

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:13:01 ID:ctgsyqIo
>>92
制空権取られてる状況で航空機探知は厳しいのでは?と思ってしまうが
台湾周辺ということはまだ制空権は維持できていたのかも

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:13:16 ID:J/Vb7FUb
>>94
いやどうかな
知らなずに記載したと思うw

98 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2006/12/18(月) 13:14:13 ID:NGFEry39
>>94

乙です!
・・・って、「そのまま転載」って・・・

推敲する部がないくらいに、
福島民報って、窮しているのかな・・・w

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:14:23 ID:lz9ufIoJ
>>94
     , 'ァ' ,二`ヽ
     ハl.7从从ノ〉
.     v0リ゚ -゚ノリ   <乙であります。

100 :丸焼けうさぎ ◆m68dVLRBiQ :2006/12/18(月) 13:15:05 ID:cTXb/hdT
>>94
乙です。

言い訳にもならん言い訳だな、そりゃw
校正とかいないのか?

101 :フレイ@見習い ◆Fray/ompRw :2006/12/18(月) 13:15:12 ID:TR4szvSc
>>94
乙です

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:15:49 ID:r8P6Te7O
>>96
台湾にはアメリカ侵攻してないから、空母を遊弋させてないだろう
ならば、台湾近辺の制空権はアメリカにはないだろう

103 :猫の手猫の目 ◆YI1RHxNFik :2006/12/18(月) 13:16:24 ID:D1nJL9nq
>>94
お疲れ様です。GJ

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:17:14 ID:r07p9fO9
>>94
乙です。

・・・名前を間違えるなどとは、さほどショックを受けてないな、この名誉教授(w

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:19:29 ID:ctgsyqIo
>>102
台湾沖航空戦ってのがあるぞ
ハルゼーの陽動作戦で台湾の航空隊が壊滅したぞ

106 :猫の手猫の目 ◆YI1RHxNFik :2006/12/18(月) 13:19:36 ID:D1nJL9nq
てゆーか、福島民報も冴えないよな。
反日や反戦するんだったらもっと気合を入れて来い。

歯応えねえぞ!

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:20:39 ID:zXQBth4y
>>94
乙っす。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:23:18 ID:YdsjnRTm
…で、その心やさしいはずの朝鮮人様方はなんだって同族で内戦した挙句、
ベトナムくんだりまで戦争に行ってたんですか?

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:28:09 ID:+Mz87YBh
そりゃ途中からは軍や政府の暴走と取れるかもしれんが
当時の世界状況を踏まえて話せよ
日本を守るために死んだ人たちが無駄死にだったとでも言いたいのか?
あそこであのアクションを起こした事によって存続してる国はいっぱいあるし
日本だって今はアメ公に支配されてるけど
あの時何もせずにいたらアジアは白人の奴隷植民地になってて
結果的に日本は追い詰められていたと思うぞ
あの戦争があったから戦争は酷いって意識が広まって
人種差別も緩和されるようになって今の世界があるんだろ
露中朝韓は前時代の思想で止まってるぽいが

110 :( ´nωn)(´・m・`)(・ω・`n) ◆EMb8XxUcXg :2006/12/18(月) 13:29:25 ID:ZQoMcLoS
心温かい同胞同士の虐殺ランキング
1950年 朝鮮戦争      4,000,000人死亡
1950年 保導連盟事件    300,000人死亡
1951年 国民防衛軍事件   100,000人死亡
1948年 済州島「4.3事件」   30,000人死亡
1951年 居昌事件         8,500人死亡
1980年 光州事件         2,000人死亡

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:30:41 ID:nB7PRJE+
> 日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ、やさしさ。

いや、それだけ日本人に好感を持っていたから助けたんじゃ・・・。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:31:02 ID:k7xxpoxX
>>1
昭和20年5月の時点で海と空の支配権は米軍が握っていたんだが。
どうやって釜山から上海まで行ったんだ?
陸路を使うにしても無理がありすぎ。

>私が特に許せない気持ちになったのは、ようやく息を吹き
>返して戻ってきた18歳の青年を、数日後にまた送ったということである。何という軍の非情!。

当時の軍ってのは程度の差こそあれ、どこの国も似たようなもん。
この小山美子の母親が内地で安寧に暮らしていけたのは、
こういった将兵の働きがあったからこそなんだがな。
何を勘違いしているんだか。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:33:55 ID:DSRv1QI2
硫黄島行きの船に乗せられた途中、
不注意で海に落ちた兵士を
艦隊は見殺しにしましたね。

114 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/18(月) 13:34:23 ID:8cGsEgBc
GUN(銃) × FREEDOM(自由) = GUNDAM

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:34:57 ID:I5NCNTiA
>>1
制海権ないのにどうやって上海へ?

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:36:19 ID:M1TjjgaN
昭和4年生まれの小山美子は、戦時中他人事のように平和に暮らしました。
心温かい済州島民は、その後同国人に大量虐殺されました。
メデタシメデタシ。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:39:19 ID:ctgsyqIo
>>112
>今度は釜山に着き、陸路はるばる
>上海まで行ったというお話につづくのだが、

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:41:16 ID:3aAGeaC8
>>113
それ、米海兵隊の話として聞いた覚えがあるのだが。

てか、緊急かつ秘匿を要する作戦の途上、艦船を止めて救助船下ろして…
なんてやったら「作戦失敗→より大勢の戦死者が出るかも」とゆー判断から、
「見殺し」も止むを得ないかと。
「日本軍が非情」つーより「戦争はおしなべて非情」が正解じゃね?

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:41:26 ID:k7xxpoxX
>>113
どの艦隊にも小澤治三郎がいるわけじゃない。

大体、之の字運動を繰り返さなきゃならん部隊が
1人もしくは数名の兵のために部隊全体を危険に
晒せるわけがなかろうがよ。

水偵搭乗員を救助するために駆逐艦2隻を現場に
残置した小澤は、その後手酷い目に遭ったわけなんだが。

>>117
だから手段は何よ。
鉄道網は米第20航空軍の空襲でズタズタにされてたんだが。

車?
当時の日本陸軍に自動貨車がどれだけあったか知っているか?

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:42:26 ID:BLz8xsB7
朝鮮人はすばらしいと言うプロパガンダにしか読めない

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:44:45 ID:dMM9jqIp
助けた朝鮮人は親日派

122 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/18(月) 13:45:40 ID:8cGsEgBc
【CENTER OF THE BATTLEFIELD】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【姦国 戦場の中心で、パンツを脱ぐ!(ベトナム紛争) 】

大韓民国の朴正熙政権はアメリカの要請により、1964年に
最初の海軍部隊を派遣したのを皮切りに、1965年10月には
陸戦部隊である猛虎師団1万数千を派兵して本格的に参戦。
1973年3月23日に完全撤収するまでに総兵力約31万人を ベトナムに投入。

韓国軍はベトナム兵などを【約4万人(公式記録)殺傷】
韓国軍の犠牲者は 戦死約5千、負傷約1万に上った。

韓国軍兵士とベトナム人女性の間の【買春】や 【強姦(レイプ)】で生まれた
混血児は現在1万人以上存在 しているといわれる(韓越混血児問題)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:46:06 ID:wxgnZ3Wm


9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。

故郷を変える人が居るのですか?


http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50




124 :天の川市民(知性派):2006/12/18(月) 13:46:49 ID:0k7aST2j
済州島の発展に日本は援助しなければならない。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:47:25 ID:79V3X9oO
>私が特に許せない気持ちになったのは、ようやく息を吹き
>返して戻ってきた18歳の青年を、数日後にまた送ったということである。何という軍の非情!。

この人は通勤中に事故にあったら二度と会社に行かない人なんだな・・・

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:49:01 ID:a2nogw4L
>>123
っ朝鮮人

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:50:02 ID:UlD2Z9Ek
>>124
まずは韓国にいうことだな。
その後で話だけは聞いてあげよう。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:51:08 ID:k7xxpoxX
>>96
いくら米軍でも、夜間行動可能な戦闘機は少数しか無かったよ。
F6F−5N、P−38Mとか。
TBM−3やSBC2も夜間行動能力を持っていたけどね。

それに空母は常に移動しなきゃならんし、洋上で艦載機用の
装備や燃料を補給するわけにもいかんから、例えば2週間程度
暴れてウルシーへ帰還ということを繰り返していた。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:51:26 ID:gRG69IGv
せっかく助かった命?

原爆ではせっかく生まれたばかりのたくさんの命が一瞬で蒸発しましたが。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:53:09 ID:OQzXX2rx
こんな心温かい人達を、韓国民は
大虐殺して酷いでつね。
ってお話ですか?

16歳で戦争にいって死ななくてよかったのに
誤報から、自刃した白虎隊の方が泣けます。

反戦ものなら、いい加減に、
韓国と北朝鮮で終戦協定を結んでいただけませんか?
多くの戦争避難民を、半島におかえしできますが。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:57:59 ID:ENc94JYf
>>121
助けなかった朝鮮人は訓練された親日派

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 13:58:09 ID:5Af/22yH
「とんこつラーメンは好みではない」まで読んだ。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:02:06 ID:d9GdAFtA
>>132
あらあら、その後自宅の蔵に平安時代の幽霊がでるとこからが面白いのに

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:04:06 ID:f8UeDxDr
イラクのど真ん中で戦争反対を訴えてこいよ。
平和ボケしてる日本なんかにいないでよ。

135 :七つの海の名無しさん:2006/12/18(月) 14:07:01 ID:jIrISSVP
>>8 チョンだと何でも叩こうとする嫌韓厨は

↑チョンで何でも叩かれるのが嫌でたまらない朝鮮人www


136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:10:18 ID:e0AEomZz
 この筆者、完全なきちがいだね。
 自国を守るための行動が許せない、ってきちがい以外の誰が言うかな。
 溺れている人を助けるのはあたりまえのことなのに、それが意外だって。
 たまらんきちがい。


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:19:29 ID:iV/+Fvzh
攻撃したのはアメリカ軍だろ。本当は、輸送船を攻撃するのは
国際法違反なんだが。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:26:14 ID:lsKi0IFp
> 日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの
済州島の人々の何という温かさ、やさしさ。

娘たちを従軍慰安婦として日本兵に強制的にトラックに載せて連れ去られたのに
(ソース アカヒ新聞)その怨みも忘れて、日本兵を介護するなんて、
済州島の島民のやさしさに泣いた。


139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:26:44 ID:a1TIkCFP
朝鮮人に差別され犬以下の扱いをされていた最終島人も、一旦日本に行けば選挙権も被選挙権も与えられ平等な生活ができるようになった。
その恩を感じて助けてくれたのだ。日ごろの日本人の善行が報われたのだ。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:27:46 ID:jP/5MLcA
>>132-133
おまいらおもろいw

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:27:58 ID:YW2Ue+KY
>私が特に許せない気持ちになったのは、ようやく息を吹き返して戻ってきた18歳の青年を、
>数日後にまた送ったということである。何という軍の非情!。

悲しいけど、これ、戦争なのよね
           スレッガー・ロウ

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:28:59 ID:PnZvngUA
2回もひどい目に遭わせた憎き鬼畜米英に今こそ正義の鉄槌を



・・・じゃないのか

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:49:33 ID:aCFWk0RL
済州島の人たちも日本時代はいい思いをしてたのに独立したら差別されるわ殺されるわ、そりゃー日本に逃げてくるわ!

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:50:54 ID:eSfuM/rt
大塚和重?
誰?

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:52:06 ID:Xp5mIOgi
仏心を出して朝鮮人に肩入れしたら、恨まれるだけだぞ。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:55:51 ID:Re02wBol
80歳で現役バリバリか!
まだ子供つくる気だな。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 14:56:28 ID:osE0a1Lk
>>37
海上護衛戦 大井 篤
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059010405
これをお勧めする

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:01:55 ID:Xuy7UL8H
なんか歴史を囓ってる人間には思えんな
帝国軍だけが悪いかの言いようだ
戦争なんて古今東西悲惨なものと相場が決まってる
殊更日本を悪く言って何がしたいのやら

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:04:51 ID:z7BLQ/kY


普通日本を責めるよりアメリカを責めるべきだろ?

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:08:41 ID:zLP1AIR6
>日本の植民地として決していい思いをしていなかったはずの

収奪を行う植民地支配などやっていない。
むしろ当時の朝鮮の身分制度を日本が廃止したから感謝されてもいいぐらいだ。
もし日本があの制度を廃止しなければ
今頃国民の6割が奴隷という凄い国のままだったろうよ。
特に済州島なんて正に流刑地だったろ。
なんでこんなに併合前の良班?が収奪しまくり
平民や奴隷層が疲弊してた事を併合した日本のせいばかりにするんだ?
少しはあの身分制度を調べたらどんなに酷い有り様か判るようなものだろ。
チャングムの誓いでもいいからよく見ろよ。
宮廷や一部の良班意外の生活シーンが映ってるだろ。
あれでも相当美化しているからマシだろ。
実際はもっと糞尿まみれで餓死者が街道に溢れてたらしいじゃん。
なんでこうも朝鮮人は目の前の物ですら
都合の悪い物は見えないんだ?
あと最初に発表した奴が後から嘘でしたと認めてもみんな認めようとせず
反日や日本の極左に利用され一人歩きばっかなんだ?
いい加減にしろよ。
大人しく日本人もしまいには切れるぞ。
そんなに日韓基本条約が不満なら
あの条約締結で日本が支払った賠償金と
当時半島に残したインフラを現在価値に換算して返したら
新たに謝罪や賠償を含めた条約を結んでやってもいいよ。
あ、ついでに通貨危機やその後の数々の経済支援もそっくり返せ。
まぁ韓国の事だから条約の内容にいちゃもんばっか付けて
実際問題まとまるのに3年近く掛るだろ。
そこから日本がゴネて支払いを遅らせたらあっという間に破綻だろ。
そういう事を考えもしないのか?
日韓基本条約を締結まで漕ぎつけた先人の苦労も知らず処刑したり非難したり最低だな。
恐らくこれから騒げば騒ぐほど当時の資料が出てきて韓国はかかずに済む恥をかき
更には折り合いの良い所で結んだ日韓基本条約どころか
事実とこれからの日本や世界の韓国を見る目が厳しくなり
日韓基本条約よりも韓国にとって不利な内容を結ばざるおえなくなるよ。
たいがいにしとけよ。
お前等の為に言っとんじゃドあほ


151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:17:40 ID:ysKc0Va5
>>1
>ショックを受け

これは良くある、爺さんの悲惨な戦争体験自慢と
たいして変わらないのだが・・・

多分曲解してるぞ、>>1の筆者が



152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:17:58 ID:wb5yBPHb
戦地に送ろうとして失敗したからまた送ったわけで、
(別に戦地に行って期間が切れたわけでも、作戦に支障をきたす程の怪我をしたわけでもなし。)
そして、当時日本である済州島の人間が自国の兵隊を助けるのは当たり前。


何を言っているんだ?

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:18:47 ID:fRPLaxRe
大阪府在住 − 女性教師 (54) 寄稿
日本はいつからこんなにおかしくなってしまったのでしょうか。
本質的な問題を隠したまま、中国や韓国を非難する今の風潮に疑問を抱いています。
帝国主義が復活し軍靴の足音が聞こえてくるのではと、本当に身震いがいたします。
国民と言う意識を皆が捨て、地球市民としてお隣の国と接すべきではないでしょうか。
万人が平和で明るく暮らしていくことに、竹島などと言う島は必要ありません。
歳をとっても、日本人で良かったと思える世の中が造られることを切に望みます。

韓国や中国には、過去の過ちを許して頂けるまで何度でも謝罪をするべきでしょう。
国民をすべて日本国籍にされた苦しみはいくら世代が変わっても癒える事はありません。
ハーグの国際司法裁判所に竹島問題を付託することは、新たな苦しみを生じさせます。
日本が再び銃をとらないことを、子供たちにいつまでも教えていくべきです。
本当に大事なのは領土の広さではなく心の広さであると教えることが平和に繋がります。
ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキの祈りを今こそ世界中へ発信する時です。
植樹をするように根気よく平和を訴えれば、きっと相手国の人々の心にも伝わるでしょう。
民族意識は捨て、地球に住む市民として仲良く生きていこうではありませんか。
地球が丸いのは私たちの平和の心が世界中でつながるようにという意味なのです。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:19:18 ID:+O2MJ8Ag
なぜスレがたったか謎

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:21:26 ID:6Iy2fkEl
こんな人間が歴史をやってるからおかしな事になるんだな

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:22:32 ID:zLP1AIR6
在日も共存の道を模索しないとそのうち通名も使えなくなって
生活面でも周りの見る目も悪くなる一方だろ。
悪化してるとよく言うがな、今の人は知らないかもしれんが
昔はな電車の中ですら鮮人を見たら集団で殴ったり
その逆に鮮人が刃物を振り回したり物凄い殺伐としてたんだぞ。
普通に外に出れて飯屋で飯を注文できて
飯が食えるだけでもありがたいと思え。
ここまで普通に生活出来るようになるまでお前等の先人がどれだけ苦労したか分かっていてやってんのか?
お前等がやってることは先人の苦労を台無しにしてんだぞ。
まだこんな事言ってもらえるうちはマシだぞ。
鮮人も在日も被害者面ばかりしてるが
あまり騒ぎ過ぎるとお前等のやって来た事を色々今頃表沙汰になって
さらに今以上に立場がくるしくなるだけだ。


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:23:57 ID:PygXerP1
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の何という温かさ

だったら、なんでワザワザ日本に密航してくるんだよ!

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:25:40 ID:PqkASG+m
なんか、ものすごく偏った思想の文面だな。
気分悪い。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:26:53 ID:V6mkaZ8L
ソース:福島民報

ふくしま→みずぽ→チョン害→キモwwwwwwwwwwwwwwww


160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:28:27 ID:SRVXk8Vi
>済州島の漁民たちが浮いている日本の海軍の人々を助け始めた。
>しかし真っ暗な海だし、波もあってなかなか見つけてもらえず、
>10時間漂っている間にようやく助けられたらしく

波もあり真っ暗な海で10時間漂ってたらしい?

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:35:40 ID:efTcEH7x
少なくとも良い思いしてたから友好的であったから助けられたと
考えられないのは何故かを追求すべきだと考えるがな。


162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:37:42 ID:rwDRWk5T
>>153










163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:48:49 ID:k6Ax9kWI
この福島民報って民団系のチラシか何かか?

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 15:53:00 ID:9xS70x3w
福島民報杯は準オープンだっけ?
その程度ってことだなw

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:09:18 ID:olqfyFf0
なんだ、この自称慰安婦並の怪しい経歴。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:15:59 ID:mX5D0Y+s
大江なんかと同じ思考だわな。
自己に対する過信 → 日本に対する誹謗 → 半島に対する隷属 という流れだ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:24:52 ID:/YLy47wv
朝鮮人ゆるすまじ!

植民地時代の恨みと称して何の罪も無い13歳の少女を誘拐し、挙句の果てに自殺したから解決済みだと言い張る朝鮮人。

戦争中は日本軍として戦ったにも拘わらず日本が敗れると、手のひらを返したような態度で「俺達は戦勝国民だ。」と言って

日本人の女性や老人に乱暴、略奪の限りを尽くした朝鮮人。

戦後に日本に密入国してきたにも拘わらず、「日本に強制連行されたニダ」と言い張って、日本人批判を繰り返しながら

日本人の税金にたかって暮らす朝鮮人。


朝鮮人許すまじ!!   朝鮮人許すまじ!!!

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:31:32 ID:lNgIi6P5
>大塚氏は心を鬼にして同僚の足を振り払ったが

同僚は足でしがみついてたんだろうか

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:34:59 ID:nIjEtOQv
日本はここ60年以上戦争してない.

韓国はというと・・・.

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:37:08 ID:Ou2NrnKD
これは工作活動です。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:52:52 ID:vB8+k6Am
雇用増1年で79万人 9割以上が非正社員
http://www.sankei.co.jp/news/060604/kei026.htm

請負採用企業の6割で「偽装」の疑い 連合の調査
http://www.asahi.com/life/update/1218/001.html

契約社員らの正社員化規定を削除 労働契約法素案
http://www.asahi.com/life/update/1125/003.html


小泉・竹中プランのポイント

1 一部富裕投資層に資金をあつめ効率的投資をする

2 大部分の市民は中流より下に層にしてコストを下げる

3 1と2により投資効率を最大にする。格差は結果的にできるのでなく
  意識的に一部富裕層と大部分の低所得にした。そのほうがコストのかからない
  企業経営・投資活動ができるからだ。痛みを伴う改革=所得を下げるということだ。
  そして、めぐまれた高等教育を一部だけでよい。奨学金カットの意味はそういうこと。
  大部分は、低学歴でも従順ならよい。独創的なアイデアや知的能力は一部階層に期待する。
  一般市民は、愚鈍であっても従順であるなら問題はない。
  階層は基本的に「固定」する。コストをかけて階層間流動を行わない。非効率だから。
  奨学金や経済扶助は基本的になくす。

4 競争力のない企業は潰す。実際戦後最大の倒産数だった。但し金融は根幹なので
  メガバンクとして強化する。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:57:07 ID:QWedHwpz
>>168
同僚は池野めだか

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:59:10 ID:ysKc0Va5
>>171
>戦後最大の倒産数
高齢化に伴う後継者不足が原因
年々増えて、今や4割にも達している








174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:59:25 ID:wrSUOByi
家に着くまでが遠足です

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 16:59:33 ID:+LD9KpPS
>日本史、特に古代史のひどい誤りに気が付き
どうやったら大戦と古代史が結びつくのか知りたい.

ついでに,現代の価値観で当時の戦争を許せない!というなら,
「ベトナム戦争への韓国軍のレイプ事件は許せない!」
「イラク戦争への韓国派兵反対!」
「元寇は許せない!」
「中国のチベット侵略反対!」
を叫べ!
過去の話よりも,現在進行形の話ができないのが,
日本のサヨク

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 17:03:37 ID:i021Iamp
あのさ、当時、朝鮮半島も済州島も日本だったからさ、
遭難した日本人を済州島の日本人が救助したってだけでしょ。>>1

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 17:05:06 ID:i021Iamp
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々

思い込みで決め付けるのはやめようね>>1

178 :猫の手猫の目 ◆YI1RHxNFik :2006/12/18(月) 17:32:26 ID:D1nJL9nq
>>147
早速、注文した。w

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 17:37:46 ID:BCJ6z9ZY
>>137
それ、赤十字に事前登録した病院船や疎開用船舶の場合だけ。

7.7mmの機銃1丁であろうとも船体に銃砲が据え付けてあるなら
攻撃されても仕方が無い。

輸送船が・・・と言うなら、日本がインド洋でやらかしたことも国際法違反になる。
角田覚治や木村昌福が戦犯になってしまうんだぞ?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 17:54:36 ID:3aAGeaC8
>>147
面白そうですな。
漏れは年末の買出しと合わせて探書しよっと。
このお礼は>>78のリンクに代えさせていただきまつ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 18:09:38 ID:xNtj30RC
大塚和重 考古学に該当するページが見つかりませんでした。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 18:14:27 ID:ofKNKscB
なにしろと

183 :九十九 ◆TSUKUMO.TU :2006/12/18(月) 18:14:59 ID:ms7XhIXt
>>1
内容は比較的まともだが・・・
一体何を持って「誤った日本史」と言っているのか?
彼の人が教わった日本史も何だかわからないし。
福島民報よ、内容があいまいすぎるぞ。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 18:35:19 ID:ysKc0Va5
>>179
病院船で生き残ったのは氷川丸ぐらいなんだが・・・横浜にある
(だから幸運船と言われる)

他?、全部沈められたんじゃね?

御陰で復員船が足りなくて、
艤装を外された日本最初の空母鳳祥が復員船となった




185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 18:42:44 ID:ysKc0Va5
硫黄島の戦いに於いて、米マリーン傷病兵を救ったのは、
沖合いに居た数隻の病院船

で、これはあくまで私見なんだが・・・・

もし日本軍が米病院船を沈めてたら
硫黄島の戦い、勝てたかも試練


勿論、第二次硫黄島攻略が行われ
そこで負けたであろうが

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 19:38:35 ID:kW9fWNtL
18歳だろうが8歳だろうが、必要とあらば武器もって戦うのが普通の国ですが。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 19:41:30 ID:ZfIpO4UE
当時の済州島は日本だしな

188 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/12/18(月) 19:44:07 ID:DR62XPTr
>>186
8歳の子供は勘弁してやってくれ。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 19:51:56 ID:61Kvg2Gh

済州島の連中は、韓国政府による虐殺から逃れて日本に匿ってもらったのに、
強制連行されて来ただのと嘘をつき、あらゆる犯罪行為・敵対行為に手を染め
ながら、日本人に迫害されているとのたまう、最低な奴ら。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 19:54:00 ID:qcdZZh24
>>179
陸戦と海戦じゃ違いますからな


>>188
男子は8歳から60歳まで兵役を
女子は産めよ増やせよの富国強兵政策を全うしていただきます

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 19:57:28 ID:cu4Rgwnj
米軍に撃沈される→日本の古代史の誤りに気がつく
の関連性が理解出来んのだが。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 19:58:22 ID:cu4Rgwnj
>>188
11歳なら無問題だけどね。
南京とか。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 20:10:52 ID:PSn513pp
日本が悪という考えがおhると思うんだが・・・。



194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 20:15:47 ID:kW9fWNtL
>>188
南京事件でも民間人が武器もって暴徒化して、子供までも襲ってきたそうだよ。

195 :ヒョウモンダコ ◆hKxT8QvXVk :2006/12/18(月) 20:40:29 ID:KU6WvQRy
> ようやく海に飛び込み、浮かび上がったところに大きな1枚の板があり、同僚と2人それにつかまって
> 浮いていた。すると済州島の漁民たちが浮いている日本の海軍の人々を助け始めた。しかし真っ暗な
> 海だし、波もあってなかなか見つけてもらえず、10時間漂っている間にようやく助けられたらしく、
> 気がついた時は済州島の浜に寝かされていた。その時漁民の婦人たちが、意識を失いそうになると
> 頬(ほお)や尻をたたいて励まし、キビのおかゆを食べさせるなど、手厚く看護してくれたので、命が
> 助かった。大塚氏は、戦後3回も済州島にお礼に行ったが、その命の恩人は分からなかったという。

漂流者が漁民を確認しているのに、10時間も救助されなかった?
浜に寝かされていた?朝鮮ではそんな介護をするのか?
尻を叩いて?どんな姿勢で寝かされてたんだ?漂流者に掛け物一枚与えなかったのか?

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 20:41:54 ID:wRq6iQfy
普通に考えて負傷して無かったのなら命令通り送り出して当然じゃないのか?

197 :r:2006/12/18(月) 20:42:11 ID:GPDiJm8I
そりゃサイシュウ島ならそうだろう、半島で酷く差別されてたのが
日本の併合で救われたんだから。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 21:15:08 ID:Xoa1YDWi
>>197
で、独立したとたんに半島による大虐殺よ、そしてそれから逃げてきたのが在日、、、と
今は自治区になってるんだっけ?
向こうのアンケートで「国内でランダムにアンケートを取りました(済州島を除く)」ってのがあったなぁ

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 22:15:32 ID:tiWtPiCy
>何という軍の非情!。それに対して日本の植民地として決していい思いをしてはいなかった
>はずの済州島の人々の何という温かさ、やさしさ。

おい福島民報、その済州島の民を戦後虐殺したのは一体どの国の軍隊か
きっちり報道しろよ。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 22:27:19 ID:J5h6wR0e
いい思いをしていなかった「はず」かよ

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 23:50:06 ID:Q/oDl00I
大塚和重 考古学に該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
違うキーワードを使ってみてください。
より一般的な言葉を使ってみてください。
キーワードの数を少なくしてみてください。


202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/18(月) 23:53:49 ID:o2yi/gzo
これってよく読めば
「日本軍は朝鮮人を強制連行して日本にピストン輸送した」
ってデマの捏造がバレてるよなw

203 :われぶる ◆E1/EvOdgW2 :2006/12/19(火) 00:35:59 ID:eKa/ohOo
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々
「いい思いをしてなかった」という事自身、記事を書いた者の想像だろ。
仮に皆、いい思いをしていなかったとして、だ

【噴水台】韓日合邦の魚
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=18651

この経路を振り返るに当たって、まずは「合邦の魚」の主役から見てみよう。
本音を隠したままの日本側に対し、まず合邦を打診したのは朝鮮側だった。
総理大臣の李完用(イ・ワンヨン)の側近である、新小説『血の涙』で知られる
李人稙(イ・インジック) が密使として動いたのだ。

日韓併合は韓国側から打診された事ですから、恨むなら李完用を恨みなさい。
日本に当たるのは筋違いです。

204 :闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2006/12/19(火) 01:13:57 ID:uQXaCZFf
>>194
支那の愛国反日ドラマで只の子供が日本軍相手に色々スパイ工作の類を
英雄的行為としてやってるのを見ると「こいつら地域丸ごと滅ぼされたい
のか」としか思えないのだね。
結局子供に対する警戒感の緩みを利用しているだけの卑怯な作戦だよ。
女子供まで駆り出すようなレベルの戦いになったらもう負けと同じだよ。
もう大人の男だけじゃやっていけないという事なんだから。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 03:51:56 ID:oZ6I6K73
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの済州島の人々の

記者の癖に思い切り主観かよ。
このバカ済州島四・三事件のバックの歴史に何があったのかも理解してないのか?

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 04:04:29 ID:xytP8HiZ
つか、済州島も日本だったんだろ?
日本兵を助けるのは当たり前のことじゃないの?
命の恩人に感謝するのは当然だし、その朝鮮人は良い人だったんだろうが、特段良い行い、というわけでもあるまいよ。
まぁ、何度も何度も出兵させた酷い日本軍、という部分を言いたいんだろうけどね。


この何度も何度も出兵させた、という部分が事実なら、職業軍人だったとしても確かに酷いな。
ただ、本人も出兵したかったんじゃないかな、当時の空気として。
戦死や溺死した仲間の事を考えれば、むしろ、志願して一日も早く出兵したかったじゃなかろうか。

こういう部分をすぐに理解できないのが、この記者の甘い点だと思う。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 04:11:08 ID:K20syPO4
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-27,GGLG:ja&q=%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e5%92%8c%e9%87%8d+%e8%80%83%e5%8f%a4%e5%ad%a6

ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 04:53:29 ID:xX6JoGaD
>>207
こ、こりはひでぇw
人名が間違って掲載された訳・・・じゃないよね♪

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 04:58:42 ID:wi0ZbpRA
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの
憶測も含めて何を言いたいんだか…
呉善花の本読んで書き直してこい

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:01:03 ID:Ud3+5VE/
いい日本人は死んだ日本人

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:04:15 ID:4VJeCn9j
>>207
うっわー。ヤっちゃったね。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:07:32 ID:t8xvSs/J
>日本の植民地として決していい思いをしてはいなかったはずの

実際は日本に併合されてとてもいい思いしてたんですけどね。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:26:37 ID:+AlUuuWl
捏造キタコレ

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:28:55 ID:84adFkQj
>>207
ちなみに試しに「大塚和重」だけでググッたらこれまた斜め上なもんが出てくるねw
ラノベって……ww

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:31:21 ID:K/QWMrE3
169 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 20:41:27 ID:lb56h4Zi0
青山さん、硫黄島に潜入取材。これ見れ。泣ける。
とにかく、遺骨は一日も早く故郷に返してあげたい。
日本政府の怠慢。今の滑走路の下に、日本人の遺体がある。
本当に信じられない。
http://diablo.web.infoseek.co.jp/movie/aoyamanaku061213.wmv

これ見て悲しくなった人、この映像を拡散してもらえないでしょうか。
何回か張ってるんですが、一人でも多くの日本人に見てもらいたい。



216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:40:02 ID:auhHcPko
つまり、当時の済州島民に反日感情はなかった、と言うことですね?
その後、朝鮮の恣意的な反日教育の結果、今日の状態を招いたのだ。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 05:41:14 ID:qPUH+oFS
大塚って姓で考古学辺りさらうと『大塚初重』って名前が出て来るんだが、もしや‥


218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 06:05:01 ID:LzcZ6DXL
福島民法の『福島』って朝鮮の何処?

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 06:41:48 ID:9q1u3u2R
上田毅八郎
Profile
海洋船舶画家。
1920年8月静岡県に生まれる。1941年召集され浜松の陸軍高射砲連隊に入営。
船舶砲兵として同年3月のジャワ島攻略を皮切りに、アリューシャン作戦、ビルマ作戦などで兵員輸送作戦に従事。
ニューギニア、ラングーン、ラバウルなどで乗船が撃沈。
1944年11月に輸送船金華丸で米軍機が投下した500キロ爆弾により右肘の関節を失い撃沈されるまで、
計26隻の船舶に乗船、そのうち6隻が撃沈。
奇跡の生還の後、輸送列車から山一つ隔ててヒロシマのキノコ雲を見る。
復員後、利き腕の自由を失いつつも左手で絵筆をとり創作活動を再開。
これまでに完成させた絵画は5,000点以上に及ぶ。


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 06:46:09 ID:OLoOCOGo
怪我が無いなら、別に何度送ったって良いだろ。何の問題が?

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 06:46:16 ID:AUerkvVB
済州島って、戦後 朝鮮半島から渡ってきた連中によって
大虐殺されたんじゃなかったっけ?

カワイソス

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 06:51:43 ID:uSQ0JcHc
大日本帝国の統治下で済州島民は悪い思いをして無かったから、そういう行動に出たんだろ。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 06:59:44 ID:G6kyMNAn
245:丸焼けうさぎ◆m68dVLRBiQ :2006/12/12(火) 11:09:25 ID:mwaKg6Ky [sage]
ホモらない?

246:ボン太君☆支援機構@ラムダドライバ◆2ChOkEpIcI :2006/12/12(火) 11:10:25 ID:kqTgQxhA [sage 秘密結社マテニム総務課]

一回だけだぞw
ここでしよ〜
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1166000903/l50

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 07:02:49 ID:NKF82T7W
正論 2005年11月号
引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐
(一部抜粋)
「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、
 今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。
 北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、
 辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
 そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵に犯され、
 ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に辱められたうえ、
 虐殺されている光景であった。
         (中略)
「吉州や端川の海岸線にでた人たちに対する
 ソ連兵や朝鮮保安隊の略奪と暴行は、残酷をきわめた。
 夜中に雨戸を蹴破って侵入してきたソ連兵は、17になる娘を父親からひったくるように連行。
 娘は明け方になり無残な姿で、涙もかれはてて幽鬼のごとく帰ってきたという。
 みなソ連兵を朝鮮人が案内したのだった。
 部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行われ、金や着物や米などが取り上げられた。
 靴の底や、女の髪のなかから金を探し出すのはふつう。
 一糸まとわぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。
 城津での惨状は言語に絶した。(中略)朝鮮人の男女が数十人の団体でおしかけ、
 干してある洗濯物から赤児の着物まで剥ぎ取って掠奪され、
 あげくは婦人の“提供”を要求されたという」

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 07:10:08 ID:T1J1kXUq
なにこの憎き日帝ウリナラマンセー!は?

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 07:12:50 ID:18XH4Pk9
>小島美子・国立歴史民俗博物館名誉教授

自治労・日教組・外務省チャイナスクール、反日を養っているのは日本の行政です。
いい加減にしてもらいたいですね。全く

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 08:01:20 ID:y9ABTLOu
この人、死に神って言うか貧乏神じゃないの?
原爆まで見てるとか行く先々で不幸を振りまいているよオイ。この新聞も廃刊になったりしないか心配になるぞ

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 08:05:35 ID:vPE4CgPY
こういう奴がなんで国を恨んでアメ公やシナ畜を恨まないのかわからん。
普通、敵を憎むだろ。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 08:28:18 ID:UZ4Y6tT8
国内の日本国民に助けられたってことだろ

国民の義務じゃん

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 08:31:15 ID:UZHBVWow
昔は12だか15になったら戦に出れるんじゃなかったっけ
18とかもう大人だろ


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 08:40:11 ID:EARg/7ll
>>228
事大。
朝鮮人が中国やロシアを恨まないのと同じ。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 08:57:40 ID:d8VoF0a0
絶対に許さないよ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 09:02:53 ID:GZniXJLd
20年4月というともう日本中が本土決戦を覚悟していて非戦闘員や子供まで軍事
訓練していた時だから、軍人なら何事があっても兵役に復帰するのが当然だっただろう。


234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/19(火) 09:14:25 ID:25nsTM93
どんな話かと思えば…
チラシの裏にでも書いてろよ、女。

235 :ズゴックE:2006/12/19(火) 10:43:14 ID:kmRm9YqW
>>1
ワロタw

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)