5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】 高麗青磁、再現へ力 技法の詳細は不明 秀吉の朝鮮侵略の所為? [12/21]

1 :死にかけ自営業φ ★:2006/12/21(木) 17:44:21 ID:???
光州市を中心に全羅南道地域は古くから陶磁器作りが盛んだ。
市内に窯を構える陶芸家、チョ(曹の上部の縦棒が1本)基正(チョ・ギジョン)さん(69)は、
落ち着いた色合いと曲線美で知られる高麗青磁の再現に心血を注いできた。

焼き物に出会ったのは偶然だ。
「自分たちの故郷を学ぼう」。大学卒業の間際、全羅道を歩き回ったチョさんの目に飛び込んだのは無数の窯跡。
一帯は世界に誇る高麗青磁の主産地だった。
だが当時の技法の詳細は不明なまま。秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたともいわれた。

陶芸の道を志し、各地の窯跡を歩いて出土品を学術的に分析する一方、
自ら土をこね、高麗青磁の再現を目指した。
苦労の末、往時に近い味を出せるようになり、86年、市の無形文化財になった。

「韓国の陶磁器は一人でつくるのではない。土をこね、窯の火を管理し、様々な力が合わさって一つになる」。
いにしえの青磁作りを思い浮かべるように、話した。

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/international/asiamachi/TKY200612170108.html

2 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 17:44:53 ID:7k39gjSb

呪)゜) はいはい

 ↑ 瞳孔が開いている

3 :1003monkeyヽ@(o・ェ・)@ノ ◆EqoNTlC6VI :2006/12/21(木) 17:44:54 ID:VIXanqZl
( ゚д゚)

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:45:39 ID:HrSG8bu4
また秀吉か!

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:45:53 ID:oyuvcmOL
無理だと思うよ

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:45:59 ID:4Txu4n5R
朝日か

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:47:09 ID:ln6jujJw
これは日帝のせいだな、うん。

8 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 17:47:15 ID:7k39gjSb

呪)゜) ってか秀吉が行く前から再現出来ないニダアイゴーって喚いてたじゃん。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:47:21 ID:oyuvcmOL
ちなみに殆どは自分の意志で帰らなかったんで
江戸初期に朝鮮通信使が回収しにきてるよ

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:47:33 ID:58yz5Elt
はいはい秀吉残滓秀吉残滓

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:47:54 ID:M2Kqzafm
(*゚Д゚)秀吉のせいキター!
で5なら今晩は夕食は無し

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:49:06 ID:JrY+oshD
秀吉キタコレwwww
てか、優秀な技術だったら日本か中国に記録が残っているんじゃね?

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:49:24 ID:QPieibb5
もしかして秀吉って日本よりも韓国での人気の方が高いんじゃ…ww

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:49:25 ID:oVWjav5o
やっぱりアサヒw

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:50:08 ID:oyuvcmOL
>>12
いや有名なんだけど製法は残ってないはず

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:50:22 ID:E1DMhOe2
全員が連れ去られたわけじゃあるまいし、伝承を怠ってきただけだろ?
陶工て朝鮮じゃ酷い扱いだったみたいだし。日本で厚遇されてりゃそりゃ帰りたくないさ。

これと通じるものがある
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166589640/l50

17 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 17:50:25 ID:7k39gjSb
>秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたともいわれた。

 おーい (-@∀@) 主語はどうした?主語は?

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:18 ID:PVwp+h2P
>>1
>韓国の陶磁器は一人でつくるのではない。

いや、そんなの韓国だけの話じゃねえですがw

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:22 ID:+VK1Ij88
まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーだ
何時までも侵略されたことを引きずっててバッッッッッッッッッカみてー

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:23 ID:674xmehe
秀吉が連れ帰った陶工は伊万里や有田などに定着した。
青磁とは無関係。
ついでに言うと、時代は代わって江戸の世に“朝鮮通信使”によって
陶工らを帰す話があった。が、何故か日本に残る者があちこちに…

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:30 ID:9mpk/NK0
秀吉すげーw
てか、陶工を連れれて行かれただけで根絶する、隆盛を誇った技術って何だ?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:33 ID:9yn9tW6G
伝統を守らない伝統がある土地だっつの。
朝日は相変わらず馬鹿だなw

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:41 ID:382S/M5p
>>13
そうかもしれん。秀とか吉とか名前につけてる韓国人多いし。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:51:47 ID:oyuvcmOL
>>17
前の文を継いでるんじゃね

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:52:16 ID:lWPrC89X
チョンコに合せて、歴史を再考(チョンコは捏造だが)。

日吉丸GJ!

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:52:43 ID:PWRBQ3ix
チョンは強姦魔と淫売ばかりなのも、秀吉のせい

27 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 17:52:59 ID:7k39gjSb
>>24
朝日が言われたのか、この妄想爺が言われた話なのかボケてます!ボケてます!

多分ワザとだろうけど。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:53:01 ID:f4CLWauV
朝鮮人が負け犬なのは秀吉の呪いなのだ


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:53:08 ID:v9Of8Hbi
>だが当時の技法の詳細は不明なまま。秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたともいわれた。

逆に考えろ。
もともとそんな技術なかったんだよ。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:53:33 ID:SbDbja4d
こんな記事よく書けるな朝日

31 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 17:53:53 ID:7k39gjSb
馬鹿みたいに白磁マンセーって叩き壊した所為だろに。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:54:09 ID:nvHQz+7X
これからは、白磁にすんぞゴルァ!仏教もなんもかんも、高麗を思い起こさせるよーなもんは焼き払え。

ってゆー王朝があったような気もするし。

そもそも、高麗青磁だって、支那製の劣化コピーで、、日本人だけが、
「この劣化具合は、出そうと思ってだせるもんではない。味わいがある。」
って勝手に珍重してただけだろう。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:54:47 ID:o9JxnYLI
>だが当時の技法の詳細は不明なまま。秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたともいわれた。

当時の朝鮮国王が「お前達に罪はないぞ。帰ってこい」と呼びかけても
彼らが朝鮮へ帰りたがらなかったから。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:55:14 ID:oyuvcmOL
>>20
唐津とか萩とかもそうだな

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:55:17 ID:PVwp+h2P
青磁の価値を見出したのって日本だよな。
世界的にはそんなに価値のあるものじゃなかったはず。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:55:21 ID:/8VNcQra
ん?相手の伝統をぶった切るほど連れてきたって事は、日本産の高麗青磁がイパーイあんの?

37 :やだみつる:2006/12/21(木) 17:55:26 ID:LFuK+DBU
朝鮮日報かと思ったら朝日か...

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:55:41 ID:1UoeAU9f
高麗青磁職人と歴史職人の朝は早い。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:56:24 ID:QNBVqvxb
秀吉はすごいひとだ、ってのは分かった

40 :ズゴックE:2006/12/21(木) 17:57:04 ID:h13n7mZD
根こそぎ、一人残らず職人を連れて来るとは、豊臣軍凄すぎ。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:57:34 ID:AFt0FULB
>>38
メイチ笑いました、上手い。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:58:13 ID:D0G3nNfw
高麗青磁の技術が絶えたのは豊臣秀吉の二百年前くらいなんだが。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:58:18 ID:Go3O0aZw
>>32
連中最近まで高麗青磁の価値なんて何ら認識していなかった。
日本の好事家が価値を見出して西洋に紹介したわけで。
海外での認知度が上がると知るや慌てて買い戻したりしてる(w

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:58:41 ID:JrY+oshD
朝日なのかΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
半島系の新聞だとおもてたよorz

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:59:01 ID:VZfye04+
陶工っつても、王室とか用の造ってた香具師は朝鮮に残っただろ、
日本に渡って帰らなかったり、自分から売り込みにきて定着したのは下の方の陶工。
朝鮮でも価値があったのはシンメトリー(左右対称)で、ゆがんだやつではない。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:59:02 ID:W5fQ9Lg3
はいはい日本のせい日本のせい

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:59:13 ID:0c1jEv36 ?2BP(47)
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ  フゥー、びっくりした・・・またワシのせいかの?
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"   ハイハイ、ワシのせい!ワシのせい!
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |
  /    ̄ ̄


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 17:59:25 ID:+A+Z/jFX
韓国では撃退したってことになってるんだよな秀吉軍って
撤退戦行いながら一人残らず職人を連れて帰れる秀吉軍の統率力と輸送能力は凄いなw

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:00:06 ID:zSloZ6pu
「韓国の朝鮮人は一人でつくるのではない。屁理屈をこね、己の火病を管理できず、様々な力が合わさって朝鮮人になる」。


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:01:04 ID:D0G3nNfw
>>32
高麗青磁は当時の中国人が褒めた文章が残ってる
なんでも否定は朝鮮人みたいだぞ

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:01:29 ID:ReDDwGAv
そう言えば、司馬遼太郎は間抜け面して京都の朝鮮総連の幹部がパチンコマネー
で建てた高麗美術館の理事とかやってたな。
「街道〜」にも同行してたが、高麗美術館もこんな訳わからん事いってるんだ
ろうか?

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:03:06 ID:DnxG0kOg
また日本人に贖罪の意識を持たせるための記事か?

53 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2006/12/21(木) 18:03:28 ID:T8ZI1TEK ?2BP(1247)

    自分の文化を守れないような屑は偉そうにするんじゃないわよ。
     ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /~~~'ヽ  ∧ ∧
      》@/:::::::::::ヽ@《`Д´||>
       ||ヽ| 川| |ノ|| /´゙と) グリグリ
       || 〈i:::::::::::::〉||つ  |
      ≦ ノ,ノハヽ、≧∪∪
      テ ` -tッァ-' テ;;;;;;;;;~"


54 :ズゴックE:2006/12/21(木) 18:03:34 ID:h13n7mZD
職人だけでなく秘伝書や、ちょっとでも技術を知ってる者や、書き物も全てデリートするとは、
本当にスゲースイーパーだぜ。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:03:35 ID:tiFEv58g
>>1
え、技術が途絶えたのは李氏朝鮮が興った時青磁職人皆殺しにしたからだろ?
そんな事だからいつまでも独自の物作りができないんだよ。
あ、高麗青磁自体中国の劣化物か。
しかしマジでホルホル脳内歴史の矛盾すべてを秀吉と日帝で解消しようとしてんだなw


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:03:48 ID:PAkMoalG
青磁とか白磁ってなぜか便器みたいに見えてしまう。
美術館に仰々しく展示されてるものを見てもまったく有り難みを感じない無学な俺。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:04:09 ID:EO6ZAnzL
ちなみに、連れてきた陶工に「こんなの作って」って過去の名品を作らせようと
したけど、作れなかったそうですから(笑)


58 :エラ通信:2006/12/21(木) 18:04:14 ID:oA7OxI9k
また超時空太閤秀吉ですか?wwwww


59 :白黒熊クマ−(仮) ◆KumaJrFo5E :2006/12/21(木) 18:04:49 ID:jvzPIsak
まったく チョンはウンコでも焼いてろ

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:04:57 ID:pQQnfbQC
>>53
守れた、守れなかった以前に、「職人の身分が低すぎた」或いは「職人は白丁」っていう、
独特の思想も起因してるんジャマイカ?

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:05:02 ID:o9JxnYLI
>>51
司馬は、中国・朝鮮が絡んだ話になると、
とたんに思考がおかしくなるから。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:05:20 ID:J1gvnrtm
また秀吉最強伝説か。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:05:53 ID:SrDeCu5V
ほぅ、朝鮮日報でしたか

64 :エラ通信:2006/12/21(木) 18:06:00 ID:oA7OxI9k
>>56

うん。

 それだけ今のTOTOなどが名品だってことなんだけどね。


65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:06:07 ID:2Y4Qzkt9
また時空将軍HIDEYOSHIかよ。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:06:10 ID:STUSdxhq
とりあえず何でも人のせい。
非常に朝鮮人らしいですねw

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:06:21 ID:69c8ITBm
>>60
だから自分の文化を守れないんでしょ
自分達のせいでは都合が悪いから日本のせいとかにしてるんでしょ

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:06:44 ID:oyuvcmOL
>>64
いや便器は凄いよ?マジで

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:06:44 ID:t3i3dfGX
青磁が流行ったのは鎌倉時代辺りだろ?
秀吉の頃には既に衰退してたんでは?

70 :砂漠の中心で鮪を探す ◆TUNA5h1l0s :2006/12/21(木) 18:07:00 ID:LHu29CK/
@)<なんでもかんでも秀吉のせいにする、常時思考停止中の朝鮮人。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:07:33 ID:pQQnfbQC
>>67
確かにね。
文化っていう思考が、鮮人にあるかどうかも微妙だしね。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:07:50 ID:Go3O0aZw
あちらじゃ職人は身分卑しき生業だからね。
日本にやってきた陶工たちもその扱いの違いにさぞカルチャーショック受けたことだろうよ。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:07:51 ID:69c8ITBm
>>64
TOTOはしらないけどINAXでは装飾が施されて絵などが描いてある便器もあるよ

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:08:18 ID:nvHQz+7X
支那人が好む、完璧無瑕疵なのは、日本人は好まなかった。
南蛮輸出用には、歪まないのも作ったけど。

第一、日本に連れてきた陶工は土が違うし、どこにあるか分からないから作れない。
っていったのに、無期限、好きなように探して作れ。って大事にされて、
頑張って、土に合った日本の陶芸作品を作出してゆくんだから。。面白いね。
そして、それとともに、日本人となってゆく。
朝鮮陶工の血筋の人に韓国メディアがインタビューしてたな。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:08:29 ID:JrDB71GF
>>1
当時の技法を簡単には復元できないから価値があるのにね。
しかも復元ができない理由が秀吉が連れ去ったせいだと言う朝鮮人(もしくは朝日の記者)に
心底あきれるね。


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:08:31 ID:6oM+NTTa
また言いがかりか

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:08:37 ID:JNNSxtdq
コレアは国とは、認めていません


78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:08:46 ID:oyuvcmOL
>>72
藩お抱えだしなw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:09:11 ID:EePSSbuH
秀吉の頃に中国の流行が青磁から白磁に変わったから挑戦も右へ倣えで白磁に切り替わったんじゃね?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:09:20 ID:4FeEBhs2
育児板の反日関係スレ

マンガ嫌韓流を読ませてもいいの?   http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151722228/l50
今だからこそどう教える!韓国-北朝鮮-中国Part4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158891013/l50
紀子さま第3子のお名前を予想するスレ  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1157901075/l50
【非常識】創価からウチの子を守れ!七座【折伏】  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1164281431/l50
イジメを推奨するソフトバンクのCM  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166256233/l50
安倍「子供は飼い馴らせ。日本が滅びると脅せ。」 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160804165/l50

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:09:28 ID:EGHA86bx
なんかなんとなくやめちゃったんだよ思うよ>青磁つくり

82 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 18:09:55 ID:qW6icAIk ?2BP(7)
>>1
朝鮮新報かとオモた…

83 :ズゴックE:2006/12/21(木) 18:10:16 ID:h13n7mZD
こんなに記録がよく消えるなんてドラクエ3のようだ。

おきのどくですがウリナラのしょ1,2,3,4,5,6,7,8,9、10,11・・・
・・・9000はきえてしまいました

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:10:35 ID:5erFoUbG
技法の詳細がないのはチョンが作ったものではないから。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:10:48 ID:v9WDPm6k
>>69

そうだよ。
高麗青磁は李朝期には作られなくなっていた。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:11:28 ID:fjlsDzBA
そろそろ誰か秀吉の所業をまとめてくれ。
時空太閤があっちで何をしたのか多すぎてわかんねぇ。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:11:29 ID:BtRXDtsb
400年も放置しておいて今さら。

88 :真紅 ◆Sinku/DHFw :2006/12/21(木) 18:12:03 ID:T8ZI1TEK ?2BP(1247)
   ィ/~~~' 、
  / /   `ヽ}    私は前々から言ってますが。
 ,》@ i(从_从))    文化や伝統なんて「必死」になって守らなくても
  ||ヽ||_゚ -゚ノ|  <  それをたたえ、受け継ぐことで自然と伝承するもの。
  ||≡||つ旦O      必死に文化や伝統を守らなければならないと言う事は、
  と≦んソ_i|)≧      すでにその文化や伝統はその人達の物ではないということ。


89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:13:19 ID:bri2oo8O
>>65
秀吉は平家の流れだから将軍じゃ無いよ。
だから、超時空太閤秀吉の方が合ってると思う。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:13:26 ID:674xmehe
>パチンコマネーで美術館

いいじゃないか。ちょんにも稀に篤志家がいる。
有田ポーセリンパークなぞ、棺ニックスが買い取った途端
貴重な美術資料が散逸して (つд`)゚゚

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:13:53 ID:oyuvcmOL
>>88
日本も明治期は藩の庇護が無くなった工芸は危なかったけどなんとか生き残ってるしな

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:14:24 ID:DHRWHJcl
陶工たちは自分の意志で日本の厚遇を選んだと唱える東亜+住人が、
同じ口を引き歪めて日本技術者の金来月帰を謗るダブルスタンダード。
またそれを疑問にすら思わない、自分だけに甘く他人だけに厳しい精神構造。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:15:23 ID:i3hpHLKG
鮮人に騙されてる人が2chにもまだまだいるんだな。
鮮人磁器なんてそもそも存在してないよ。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:16:34 ID:tShZIL7N
あんな物、今作ったて贋作にしかならないよ。みやげ物にしては地味だし。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:16:55 ID:oyuvcmOL
>>92
そんなもんだろ?あと問題が若干違う

いくら厚遇したとしても小金欲しさにいくやつはいなくならんよ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:17:29 ID:5xRLcdJj
高麗青磁なんて、中国の北宋時代後半から南宋時代の青磁の劣化コピーだろ。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:18:58 ID:nvHQz+7X
>>92
そうね。だから、日本企業は技術流出を食い止めるべく、必死の努力を開始した。
結果が、薄型テレビでの朝鮮企業の価格競争能力の劣化などに現れてきた。
江戸時代、陶工が日本で優遇され、帰ろうとしないのを知った時点で、
技術者蔑視を改め、貴族主義、農奴社会を少しでも改めていれば、違う世界が開けたでしょうね。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:19:20 ID:m88BLpBt

高麗はモンゴルに征服されたんじゃないの?

秀吉が出兵したのは李氏朝鮮じゃなかったっけ

高麗と朝鮮は別の国ですよね



99 :嫌韓厨筆頭 ◆6ZmSz0zwL2 :2006/12/21(木) 18:19:25 ID:p6ecZlt3
再現?存在したのなら、いくら秀吉でも全部の陶磁器を
       持って帰れませんので、よく探してみて下さい。見つかったら、
       成分、年代を科学的に調べて見てください。再現出来ます。

100 :ズゴックE:2006/12/21(木) 18:19:33 ID:h13n7mZD
>>92
いやー、在日ちょんが帰らん時点で何言われてもねぇ。

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:20:42 ID:EGHA86bx
「韓国の陶磁器は一人でつくるのではない。土をこね、窯の火を管理し、様々な力が合わさって一つになる」。

あえて言うほどの事でもないでしょう?

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:21:02 ID:6oM+NTTa
つーか、秀吉が連れ帰った人数なんてたかが知れてるだろうに何で途切れてるんだよ

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:21:04 ID:ZqYTQ7xm
そもそも高麗青磁の全盛期って朝鮮出兵の300年から前の話でしょ。
なんでもかんでも秀吉のせいにしてるから馬鹿って言われるんだよ>朝鮮人

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:22:19 ID:ofwc+GrU
未来人時空太閤ヒデヨーシも酷いことするなぁ
文化が消えるほどのジェノサイドでしかもその文化圏の人を生き残らせるなんて
おかげで日本人の秀吉と度々間違えられるじゃないか

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:22:59 ID:6I5jZRbH
他人のせい
他人のせい

責任転嫁
責任転嫁

これができれば朝鮮人
あ、ほれ
朝鮮人

106 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 18:23:50 ID:7k39gjSb
>>99
そーもいかんのだわさ。 耀変天目でもてこずってる。
日本人が再現成功したがその当事者は関係者が「教えれ!!!」と殺到した所為で逃げた。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:24:13 ID:W27EgjSm
「ヘカ」とは何か?

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:24:33 ID:nvHQz+7X
>>106
あの人、逃げちゃったの?

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:25:03 ID:V+gaPU/I
「朝日vs産経」の本の中で黒田さんがチラっと書いていたけど、
秀吉以降に「朝鮮人だけ」で九州に来た陶工たちの記録があるとか。
だけどその人たちが「故郷に帰りたいなあ」と書いた詩も残ってると。
そこから推察されるのが、
「日本の方が陶工にとっては環境がいいから出稼ぎのつもりで来た。
しかしやっぱり故郷は恋しい」と。

そういうことって、現代でもあるよね。


110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:25:17 ID:8IymaB7S
他人のせい
他人のせい

責任転嫁
責任転嫁

これができれば朝鮮人
あ、ほれ
朝鮮人

111 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 18:25:32 ID:7k39gjSb
>>108
肝心要の方はどっかの田舎へ逃げたってさ。 聞いた話だけんども。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:26:08 ID:tymkDghl
>>88
狂言は絶えそうになるのを必死になって存続させたんだがな。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:26:20 ID:EGHA86bx
>>109
現代の人たちは望まれてもないし帰りもしないけどな

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:26:48 ID:Q7+I07kH
こういっちゃ何だけど、
元々たいしたもんでもないだろうに。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:27:01 ID:w8qAa2am
そう、秀吉だよ。
半島で冷遇されて食うにも困っていた陶工達を、風雅を理解する秀吉がみんな好待遇で召し抱えちゃったからね。
ごみんなさいね。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:27:12 ID:DHRWHJcl
>>88
ちなみに「たたら製鉄」なんかも必死になって維持した。

117 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 18:27:28 ID:7k39gjSb

利休 「高麗ものなど小賢しい」 byへうげもの

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:27:30 ID:oyuvcmOL
>>109
そりゃ1世は当然そうだろう

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:29:01 ID:oxLRsGLK
>>1
再現できなくてもホルホル出来たからOK まで読んだ

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:29:10 ID:qvQmvxpb
>>1
超時空将軍秀吉ktkr。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:29:48 ID:V+gaPU/I
>>113
いやいや、どこの国でもある話だよね、って言いたかったw

>>118
・・・劣化してってるのかしら、あのミンジョク。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:29:54 ID:bYXKxpgd
>>1
相変らず、何でも「他人の所為」ですか?w

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:29:57 ID:SQ5mSije
高麗時代の物って青磁だけでなく仏教美術、特に仏画・経典・梵鐘なんかは
日本とは違った一線を画す個性的で秀逸なものが多いんだよね。
世界的な評価も高い。

しかし、それら遺品の大多数は日本や欧米にしか存在してないんだよな。


124 :メカ達磨 ◆qKcnRZ1szU :2006/12/21(木) 18:30:30 ID:n2b3OdOj
跡継ぎがいなくて悲惨なのを護ろうとしてるのなら判る。
製法自体を護るって… それ文化か?

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:30:36 ID:ztmAmSbR
>>117
げひひひひ

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:31:23 ID:m88BLpBt

昔は陶工

今は盗工

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:32:10 ID:ZqYTQ7xm
>>112
上方落語も一時期滅びかけた。
まぁ戦争があったせいが大きいんだけど、桂米朝さん達が必死になって再興した。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:32:20 ID:ztmAmSbR
まぁ日本も古刀の製法なくしてるからなぁ

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:32:55 ID:kS9ztyI/
まあ早い話、今で言う「頭脳流出」なんだよね。
秀吉の時代に日本へ来た陶工達は。

日本で芸術品(茶器)が国家を左右するほどの力を持つようになったからだ。
陶工達はチャンスを求めて先進国に移民したわけよ。

これなんかも何百年か後には「侵略による拉致」ということにされかねんわな。
 ↓
【韓国】 米留学組が語る「韓国に戻りたくないこれだけの理由」 [12/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166589640/

130 :メカ達磨 ◆qKcnRZ1szU :2006/12/21(木) 18:33:23 ID:n2b3OdOj
>>126
渡航して盗工して逮捕されて朝日に記事が投稿されるんですね。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:33:26 ID:gvWkhyRr
秀吉軍が連れ帰ったのは陶器の陶工じゃないの?

磁器の陶工を連れ帰っても、
当時の日本では磁器の土が発見されてないよ。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:33:32 ID:oyuvcmOL
>>121
いやいや、日本で生まれた代に韓国に対する帰属心ってのはないだろう

って思ったが今の在日って狂ってるしなぁ

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:33:37 ID:b7TcXH/y
■-倭寇の正体は朝鮮海賊である-■

 倭寇と言えば、13〜15世紀頃に暴れまわった<日本人の海賊>というイメージで
語られることが多い。本稿では、その倭寇の隠された正体を暴こうと思う。
 まず『倭寇』と呼ばれた者達について、中世の文献を調べてみると、倭寇の根拠地は巨済島・南海島・済州島等、
いずれも元寇の際、高麗軍が日本侵略の前線基地として利用した島々である。現在も、九州の人々の間では、
『元寇』における朝鮮民族の残虐行為が、広く語り継がれている。
 まさに倭寇の本拠地とは、朝鮮民族が日本を侵略し、多くの罪のない日本人を虐殺するための前線基地として
利用した朝鮮半島南部の島々だったのだ。詳細については歴史書を参照してもらいたいが、記録に寄れば、
高麗軍によって、日本人の男はことごとく殺され、日本人の女は手に穴をあけられて数珠つなぎの捕虜にされた。
また、日本人の童男童女が二百人も高麗軍に連れ去られ、忠烈王に献上された、と中世の文献には記されている。
 朝鮮人の侵略を受け、この世の生き地獄を味わった我々日本人が、朝鮮民族に対して激しい憎しみの炎を燃やすのは
当然と言えば当然ではないだろうか? また、当時の高麗は、元との共同作戦による日本侵略により、日本国家に多大な
経済的損害をもたらしたのである。朝鮮人の侵略が原因で、鎌倉幕府は財政が破綻してしまった。
 朝鮮人は何かにつけて、我々日本人に対し、「過去の歴史について謝罪せよ」と要求するが、朝鮮人自身は、
彼らが日本に対して行った数々の侵略行為について、日本人に謝罪したことは一度も無いのである。
平成18年・12月の現時点においても、朝鮮人の謝罪はまだ行われていない。
 ここに、注目すべき朝鮮の文献『世宗実録』がある。
 『世宗実録』28年(西暦1446年)の記述によれば、倭寇のうち日本人は一、二割に過ぎず、
他は日本人に成りすました朝鮮半島の民であったと記録されている。もっとも、倭寇の中に一、二割ほど日本人がいた、
という『世宗実録』の記録は捏造である。倭寇は「一人残らず朝鮮人だった」というのが真実なのだ。
 新羅時代から朝鮮民族は、日本人を標的にした海賊活動に熱心であった。高麗時代の末期になると高麗王府は統治能力を
喪失し、呆れたことに、高麗の水軍や官吏までもが、日本人やシナ人を狙った海賊活動で生活する有り様であった。
これこそ、倭寇の正体なのである。
「無政府状態にあった為、朝鮮の武将や官吏は、生きるために仕方なく倭寇を名乗って略奪をせざるを得なかったのだ」
と、言い訳する朝鮮人・韓国人は多いが、朝鮮人が『倭寇』を名乗ることにより、やってもいない海賊行為の責任を
擦りつけられた日本人にとってはいい迷惑である。
 我々日本人は、倭寇の真犯人である朝鮮人から、「おまえたち日本人は倭寇活動によって朝鮮人に損害を与えた」
「謝罪せよ」と、非難されているのである。これほど理不尽な話はない。
 謝罪すべきなのは、彼ら朝鮮人のほうではないか。
 韓国では古来の記録があるにも関わらず、自分たちに都合の悪い事柄は絶対に表に出さないという、歴史を冒涜する行為が
日常的にまかり通っているのである。韓国政府の、自国に不利なことは国民には教えない、悪いのは全て日本人、反日こそ国是、
という教育方針により、多くの韓国人がこういった真実を知らない。呆れるばかりである。
 倭寇の正体は朝鮮人であり、朝鮮人が海賊集団を組織して日本国を侵略し、シナ大陸沿岸地方を侵略したのである。
当時の朝鮮半島住民こそが『倭寇』の真犯人なのだ。我々日本人は、あくまでも朝鮮海賊=倭寇の被害者であって、
「倭寇問題」について、朝鮮人から非難される筋合いはないのである。我々日本人こそが、彼ら朝鮮人を非難する立場なのだ。

 



134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:34:36 ID:Cd5Te6h+
>>1
……なんで詳細が不明な技術を再現できるんだ?

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:34:38 ID:o7Pu32Es
>>1

これはまた素晴らしい『超時空太閤ヒデヨシ』ですねwwwwwwww

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:34:39 ID:b7TcXH/y
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、
常に我々日本人であった。日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
 新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
 そのため、大和朝廷は大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。それで仕方なく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を襲うようになったのだ。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、朝鮮半島王府の取り締まりから身を守るため、自分たちが朝鮮人である事を
隠して日本人に偽装した。「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのである。
 これが『倭寇』と呼ばれた朝鮮海賊なのだ。
 朝鮮人は今すぐ、我々日本人に謝罪せよ。日本人に与えた数々の損害について、今すぐ賠償せよ。


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:35:05 ID:P04AD3Fk
>>>>>秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたともいわれた。

上の文の『響いたともいわれた』を『原因だ』に換えれば、
朝日が提携している東亜日報でも通る文だな。
逆に言えば、朝日新聞と韓国の新聞は
わずかこの程度の違いしかないってことだ。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:35:50 ID:oyuvcmOL
>>131
有田あたりは連れてきた陶工が見つけたらしいが

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:37:28 ID:XFKWrYKI
>>127
こらこら。先代松鶴師匠の尽力も忘れずに書け。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:37:50 ID:nenDdBS6
はいはい。人のせい人のせい。日本のせい日本のせい

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:39:03 ID:vpcGB/ff
( ゚д゚)

秀吉・・

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:39:17 ID:v7+Xr5DJ
>>124 名前:メカ達磨 ◆qKcnRZ1szU
>跡継ぎがいなくて悲惨なのを護ろうとしてるのなら判る。
>製法自体を護るって… それ文化か?

彼らは高麗の子孫のつもり でいる
だけど、彼らのDNAは、
高麗人を滅亡に追い込んだ侵略者の末裔であることを示している。

>>126
○昔も盗工

彼らの本当のご先祖である遊牧民は、略奪がデフォルトなので、
技術を学ぶなど、面倒な事はしなかった。

高麗文化断絶 なんていってるけど、最初から他民族だから
繋がっているはずもない。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:39:48 ID:olzc6HaS
高麗青磁って、秀吉の頃にはもう廃れてたんじゃね?
前王朝のすべてを破壊し尽くすという朝鮮の伝統にしたがってw

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:40:53 ID:2ZVFfFO0
日本は触媒国家みたいなもので
中国からは律令制や建築技術を盗み半島からは仏教などを盗んだが
それをより洗練させて、東アジアの文化を世界に広めた功績は大きいと高校時代の日本史の先生が言ってたな。
だから独自性の文化はほとんど無いけど北東アジアの文化を紹介するための美術展みたいなもんなんだと。
上手い事いうよなぁ

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:41:53 ID:EGHA86bx
>>144
今夜も冷えますねぇ

146 :メカ達磨 ◆qKcnRZ1szU :2006/12/21(木) 18:42:13 ID:n2b3OdOj
しかし東亜的秀吉のイメージがどんどん強化されるな。
もう戦国BASARAの秀吉どころかサイヤ人並になってきたな、強さ。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:42:45 ID:6oM+NTTa
>>144
仏教は半島じゃないぞ

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:42:57 ID:gvWkhyRr
>>138
そうなんだけど、磁石鉱が発券されなかったら、徒労だよね。


Wikiから

肥前磁器の焼造は17世紀初頭から始まった。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、
多くの藩が陶工を日本へと連れ帰った。肥前国鍋島藩主鍋島直茂が
連れ帰った、その中の一人が有田焼の祖とされる李参平(イ・サムピョン、
一説には韓国の忠清南道金江出身)である。彼は、1616年(元和2年)
(1604年説あり)に有田の泉山で白磁鉱を発見し、そこに天狗谷窯を開き
日本初の白磁を焼いたとされる。李参平が日本磁器の祖であるという説は
広く信じられているが、近年の学術調査の進展により、天狗谷窯の開窯よりも
早い時期から、有田では磁器製造が始まっていたことが明かになっている。

李参平は日本名を「三兵衛」と称し、有田町の龍泉寺の過去帳にも記載されて
いる実在の人物であって、日本で最初に磁器を焼いたかどうかは別としても、
肥前磁器の発達に貢献したことは確かなようである。有田では李参平を
「陶祖」として尊重しており、有田町には李参平を祭神とする陶祖神社もある。
ただし李という姓は当時の李朝における王族を意味しており、李朝当時の
民間人には姓はないため、一職人がそのような姓を持つはずがない。
また、白磁の技術は当時景徳鎮にしか無かったため、李参平とは景徳鎮で
磁器の製法を学んだ朝鮮半島出身者の仮の名前であるか、あるいは
そもそも大陸の人間であった可能性が高い。




149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:43:52 ID:ofwc+GrU
>>144
これは難しいかもしれない

 から


150 :メカ達磨 ◆qKcnRZ1szU :2006/12/21(木) 18:44:24 ID:n2b3OdOj
>>144
つまり日本は文化の溶鉱炉なのか…

で、朝鮮は化け物の住む廃棄場

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:44:43 ID:v/M3SdH6
>>144
その日本史の教師は、哀れだな中国も知らず、日本も知らずに、
また自ら知ろうともせず、他人の言う事をそのまま伝えるだけとはな。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:44:55 ID:oyuvcmOL
>>148
まぁ、見つけたのを取りあえず連れてきたんじゃないのか?

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:44:58 ID:z68bRRVi
韓国の新聞かと思ったらまたアカヒか・・・('A`)

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:45:38 ID:pV6mn4Gi
連れ去られても帰りたくなかっただけじゃない。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:45:47 ID:KEyyPagc
また秀吉のせい
お前らいい加減現代人なんだから現代人らしく…

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:45:57 ID:XATh9BUS
いいなー言い訳があって。
秀吉か日帝を言い訳に入れれば何でもありだろ。

寝坊した場合
チョン先生:「遅刻じゃないの!!!(怒」
チョン生徒:「夢に秀吉が出てきたニダ」
チョン先生:「なら、しょうがないわね。席に座って。 さぁ〜1時間目は正しい強姦の仕方よ〜」

157 :144:2006/12/21(木) 18:46:07 ID:2ZVFfFO0
なんかトンチンカンなこと言ってしまったか?鬱だ

158 :竹埼委長:2006/12/21(木) 18:46:50 ID:T1clcnzX
>>144
馬鹿な教師だ(w。
日本文化で評価されてるのは独自性の文化。
美術で言えば浮世絵、琳派であって、山水ではない。
文学で言えば国文学だ。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:46:52 ID:oyuvcmOL
>>157
仏教はインドと中国だからそこじゃないか?

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:47:08 ID:nvHQz+7X
盗むとは言うが、日本には、潤沢な産金があった。
今や、南アフリカなんぞが、数年で産出する程度の総量にしか過ぎない量だけど、
十分過ぎる量を確保し、交易によって獲得していたわけで。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:47:13 ID:v/M3SdH6
>150
日本は文化の溶鉱炉と言う言葉は、案外間違いではないな、
必要のない文化を排除し、必要な文化のみを抽出するのは日本のお家芸だからな。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:48:04 ID:oyuvcmOL
>>258
いわゆる大和絵の系譜だよな

163 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 18:48:35 ID:7k39gjSb
>>157
ヒント アミニズム

その教師脳波測定に出した方が良いお 良いお! 多分ふらっとらいなーず

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:48:57 ID:oyuvcmOL
>>162>>158宛ね

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:50:08 ID:2ZVFfFO0
>>159
マジか?確か受験勉強の時には、百済の聖明王が仏典や僧などと合わせて日本の天皇にプレゼントしたとか教わった記憶が…
日本文化の基礎はあくまで中国や半島王朝の物で、その発展系が日本文化だと理解してた

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:50:17 ID:wg+UJl/O
animism?

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:50:39 ID:uOYTGVAt
 高麗青磁は、象眼に特徴があり、非常に高度な焼物ですよ。
 日本でも非常に高価に取引がなされています。
 なんでも鑑定団で、中島誠之助が破片でも取引の対象になる=価値があるといっていた。

 ただし、重要なのは、日本では南北朝時代前後に焼かれた焼物であって、秀吉の頃はいわゆる李朝
と呼ばれる「白磁」をもっぱら作成していたことです。「井戸茶碗」や「蕎麦茶碗」等です。

 従って、時代的に記事の文章は破綻していますね。





168 :ああっ尿道様っ:2006/12/21(木) 18:50:57 ID:E0yOL5ln
高麗青磁持ってないから竹田菁滋やるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E9%9D%92%E6%BB%8B

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:51:12 ID:R7r8dMMi
唐辛子は残って青磁の製造法は残らなかったとw

170 :167:2006/12/21(木) 18:52:51 ID:uOYTGVAt
訂正
高麗青磁は日本では平安時代から南北朝時代です。
http://www.kotoken.co.jp/korea/koryo/koryo-index.html

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:52:59 ID:oyuvcmOL
>>365
それを君は半島の文化だと思うのか?
まぁ伝播ルートの一つに半島があるのは確かだが

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:53:06 ID:MGpV5AN8
朝鮮の人々が青磁の価値を認めず白磁だけを珍重したため
青磁の技法は朝鮮半島では廃れてしまったのです。
秀吉は関係ないのです。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:53:41 ID:6oM+NTTa
>>165
半島は中国の属国で独自文化なんざ壊滅してるぞ

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:53:45 ID:oyuvcmOL
>>171>>165

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:54:19 ID:MGpV5AN8
>>171
ロングパスだな。
ヒントとして「スワンカローク窯」を挙げておこう。

176 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 18:54:20 ID:7k39gjSb
そして今のチョンは白磁を軽視して青磁だけを有り難がる。

ヴァカのきわみ。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:54:28 ID:EGHA86bx
>>174
君はアンカー間違ってばっかりだな

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:54:44 ID:ofwc+GrU
>>165
それであってるはずだけど盗んだと表現するなら遣唐使送った中国の方じゃね?
鑑真とか

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:55:19 ID:LKezt0wJ
お得意のクローン技術で、クローン陶工を復活させりゃいいんじゃね?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:55:20 ID:esCD4NBF
記録に残ってないものは全て秀吉が燃やした

80万年前の大韓帝国の記録が残ってないのも秀吉のせい。
世界初の飛行機、「飛車」の記録が残ってないのも秀吉のせい。
2000年前に韓国にサッカーがあった記録が残ってないのも秀吉のせい。
従軍慰安婦を強制連行した記録が残ってないのも秀吉のせい。


秀吉は今頃2000千万年前の山葡萄原人を必死に探している。
朝鮮人を滅ぼすために必死に探している。
タイムマシンに乗って400年間ずっと探している。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:55:21 ID:oyuvcmOL
>>177
反省はしているが(ry

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:57:07 ID:EGHA86bx
>>179
ワロス

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 18:57:59 ID:LKezt0wJ
ああ秀吉よ、汝は万能の悪なる者として、歴史上に屹立せん。

184 :竹埼委長:2006/12/21(木) 19:00:40 ID:T1clcnzX
仏教なんてインド、仏像はギリシャが起源。
なんでシナや朝鮮から伝わったことを強調しなくちゃいけないのか不明。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:01:07 ID:hZnSeFM3
火病と放火が価値ある過去の書物から人まで焼いたため
残っているものがなく未だに放火が伝わり続けてるって説に

根拠はないけど納得した

186 :ズゴックE:2006/12/21(木) 19:02:03 ID:h13n7mZD
>>165
<#`Д´>何もかも全部秀吉のせいニダ!!

こんなこと言い出す時点で、韓国絡みの話は何かオカシイと気づけよ。

187 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 19:02:03 ID:HYuvaCSH ?2BP(7)
>>165
だからぁ。
百済と今の半島は無関係だって。
そういう前提を無視しなさんな。

>>144は間違いだらけだぞ?

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:02:49 ID:nvHQz+7X
支那であれ、朝鮮であれ、伝わった経路を明らかにすることは、無意味ではない。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:03:27 ID:6I5jZRbH
実は、朝鮮では、15世紀に核兵器が開発されていた。
しかし、秀吉によってその痕跡は全て消し去られた。
このため、将軍様がえらい苦労をされることになった。



なぜ、秀吉を核兵器で抹殺しなかったのかって?
知るか!
その理由も秀吉によって分からなくされたんだよ!

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:03:30 ID:yBRMuacB
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo

韓流歌手ピ(日本名「Rain」)のミュージックビデオの背景が、
どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。

這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2689555

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:03:56 ID:x9gbVKRS
今日の日帝のせいスレはここですね?

192 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/12/21(木) 19:04:20 ID:jt1SsovN
古代に朝鮮に住んでいた朝鮮人と
現在の朝鮮半島に住んでいる朝鮮人は、まったくの別人種


193 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 19:04:45 ID:HYuvaCSH ?2BP(7)
>>188
確かに意味はある。
が。
発祥地を詐称する免罪にはならんな。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:05:26 ID:hZnSeFM3
>>189
核兵器の起源は韓国?!wwwwww

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:05:53 ID:xN4YoXSf
>>190
原爆ビールとかな

あいつら、ホント魂から腐ってるよ

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:06:29 ID:EO6ZAnzL
>>165
日本は軍事大国で、半島に派兵したりしてる。そのお礼に何だしましょうか?
って言われて、技術者の派遣を要請してる。それを盗んだと表現するなら、
その教師は基地外。

その後律令制、仏教等中国のほうが本場のものは、直接中国に使節を派遣
して取り寄せている。それを盗んだと表現するなら(以下略)



197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:06:36 ID:EGHA86bx
>>192
今の朝鮮人は李氏朝鮮からですか?高麗からですか?

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:07:42 ID:LKezt0wJ
きっといい朝鮮人はHODEYOSHIが皆殺しにして、
劣等朝鮮人しか残らなかったのでつね。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:08:55 ID:v/M3SdH6
>>192
それを言うと、後漢の時代と、それ以降の中国人は別物になってしまう、
更に付け加えると、隋唐以降もまた別物になってしまう。

200 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 19:09:08 ID:HYuvaCSH ?2BP(7)
>>195
…被爆者の前でやる度胸も無い癖にな。
陰でコソコソと。

本気で腐ってるな、鮮人。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:09:14 ID:7lz3Vinf
高麗青磁と秀吉じゃ100年以上時代が違う気がするが

いわゆる韓国だし、そんなもんだろ

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:09:19 ID:nvHQz+7X
>>193
まともに、文章を読める人間なら、仏教その他が朝鮮発祥などとは思わんですからね。
支那大陸で発明、考案、進化発展された数々のものについては、素直に受け取りますし。
朝鮮半島でもそのようなものがあれば、それはそのまま受け取ります。

原住民とは関係なく。ね。

203 :ε(*´・ω・)з*麻耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/12/21(木) 19:09:24 ID:jt1SsovN
>>197

モンゴル、女満、漢民族などの混血だたはず

朝鮮は、長い属国の歴史の中で 
男は、殆ど殺され 女は、レイプされたりしての繰り返しで 民族的にもうね何がなんだかwと言う状況だたはず

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:10:17 ID:4m2Qwpm8
秀吉の朝鮮征伐で陶工連れてきたのは鉄砲鍛冶と引き替えだよ。


205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:10:20 ID:EGHA86bx
>>203
あ、そうか
ガラっと変わるはずないよな
ありがとうございました

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:11:01 ID:6oM+NTTa
>>199
国としてみれば中華民国と中華人民共和国自体が別物

207 :市電改 ◆F22J.EtXoU :2006/12/21(木) 19:11:31 ID:YE/8/fVi
青磁の起源は韓国ニダ

208 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 19:12:36 ID:HYuvaCSH ?2BP(7)
>>197
高麗とは一切無関係な別民族。
李朝直系と言っていい。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:12:45 ID:uMokzt6g
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j   <はいはい、わしのせい、わしのせい
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:13:53 ID:6I5jZRbH
大陸では、古来、被支配者は家畜でしかなかった。
戦乱、疫病その他によって、家畜の品種が総入れ替えになることは良くあること。
中国大陸では、歴史上こうしたことが頻繁に生じている。

したがって、現在の中国人のDNAは、古代に大陸に住んでいた人間のDNAと全く異なる。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:13:54 ID:oyuvcmOL
だいたい真にオリジナルな文化なんて持ってる国なんて殆どない
過剰なオリジナル信仰は無意味だとしか思えんがね

日本は様々な文化を取り入れ独自発展したそれは誇るべき事で
それを「単なる模倣」とくさすのはあまりにひねくれてる

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:14:38 ID:OeQPupxE
最強日帝みたいに
時空太閤のコピペって無いの?

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:15:43 ID:Erz3NcAe
ヒデヨシどんだけ暇してたんだよwww

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:16:44 ID:vB+vseQm
>>1
キムチを入れれば良いよ

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:17:12 ID:v/M3SdH6
>>211
中国や朝鮮では、中華が最高であり、それ以外は蛮夷とされており、
それらから学ぶ事は「師夷」と呼ばれて、蔑まれていましたから、
彼らには他民族から学ぶという概念その物が、近代に入るまでなかったのですよ、
まあ今でもあるかは、疑問ですがね。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:18:20 ID:N043tKxt
>>1
秀吉が寺を破壊しまくったから仏教が衰退したのは知ってたが、
まさかこれも日本が悪かったのか。
産経新聞では絶対報道しないよな。
朝日GJ

217 :市電改 ◆F22J.EtXoU :2006/12/21(木) 19:18:50 ID:YE/8/fVi
>>1
大体その時代の朝鮮は職人を蔑んでいたんだろ?w

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:20:07 ID:oyuvcmOL
>>215
本気でくだらないと思うぜ?


だいたい中華文明だってインドやチベット、モンゴルの影響があるのになw

219 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 19:20:39 ID:HYuvaCSH ?2BP(7)
>>216
釣りなら即刻去れ。
本気なら即刻死ね。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:22:01 ID:qvQmvxpb
>>216
とーIt教会が蔓延ったりレイプ教団が出てきたりしたのもヒデヨシの仕業かい?(笑

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:22:01 ID:oyuvcmOL
>>217
今でも、だろ?

ブルーカラーは蔑まれるお国ですよ?

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:23:37 ID:CVkY6FWR
文字もないような国だから、文化の伝達がうまくいかないんだろう

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:25:40 ID:oyuvcmOL
>>222
文字がなくったって口承で文化を伝える民族もいる

単に民族性の問題だろう

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:26:45 ID:F4KDp00z
ストーカー規制法を国家単位で認定して取り締まれよこのバカ民族

ほんっとバカチョン!!

ばっかじゃね。

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:27:58 ID:/c0mGMK6
本当に馬鹿な民族。

226 :ズゴックE:2006/12/21(木) 19:28:31 ID:h13n7mZD
>>216
それって、物凄い信仰心が薄いってことじゃ?
一体当事のチョンは何を教わってたんだ?

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:29:04 ID:XmYtz5lU
小泉・安倍叩きはともかく秀吉叩くと後が怖いよアカヒ

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:29:25 ID:v/M3SdH6
>>226
<丶`∀´>当然、宗主国様の教えニダ

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:30:31 ID:/c0mGMK6
>>226
つか、焼いたの自分達だし。
信仰心なんて…ねぇ。w

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:35:01 ID:Dsk/Hme1
最近時代劇でも秀吉の扱いがひどくなってるよな
大河では小便漏らしてたし

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:35:58 ID:6iJM2sh/
韓国の新聞なら笑えるけど、(一応)日本の新聞がこんな低レベルな記事を
書いてるのが恥ずかしい・・・

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:36:12 ID:6oM+NTTa
まぁ、秀吉は庶民っぽいからな
信長様とは違うのだよ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:37:47 ID:oyuvcmOL
>>232
信長、秀吉、家康っていう毛色も出自も違う3人が次々出てきたってのが面白いよな

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:38:25 ID:S7uQMaMb
>>226
あいつらの信仰する神は、南太平洋で死の眠りに就いています

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:38:37 ID:6oM+NTTa
覇王・サル・坊ちゃん

なんで一緒に行動してたんだろな・・・

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:39:30 ID:bycx4m5b
baka

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:42:56 ID:1kjipDzR
すげえw
秀吉以降、一度も「再現しよう」と言う奴が出なかったのか韓国はw

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:43:08 ID:ah8df+Z+
>>235
どうでもいいがお前のIDのNTTが気になってしゃーないw

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:43:36 ID:XQPvYrrB
磁器といえばやはりトイレ。
だが正直ここまで立派だと、文明の利器である温水洗浄便座が設置しにくいではないか
ttp://www.interior-arita.eek.jp/top-home.html

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:43:43 ID:pzKw2BQ1
>1
土が枯渇した上に職人がイジメに耐えかねて日本に逃げたはずだが

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:44:02 ID:v/M3SdH6
>>235
秀吉は信長以外だと出世できなかったし、
家康は武田と同盟を結んで、尾張を攻めるという選択もあったのだがね、
単に身内をも攻め滅ぼす、武田を信用しなかっただけなのかも知れない。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:44:26 ID:kRvAYs8A
>>234
どこのルルイエですかw

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:44:30 ID:6oM+NTTa
>>238
(ΦωΦ)

244 :エラ通信:2006/12/21(木) 19:47:10 ID:uMB4Ag5I
>>183
『タイタニア』か『銀河英雄伝説』かどっちか忘れたが、『なんでもおまえのせい』にされたシリウス同盟の評価だっけか?



245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:48:04 ID:UA4xk4mI
俺の好きな秀吉スレキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:49:49 ID:IMfW8Dbc
ほう一人残らず秀吉が・・・・・・
そこまで徹底するなら、その他の市民を全部殺してしまえばよかったのに。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:50:25 ID:Vj0S0BA7
技術や工芸みたいなもんを正当に評価せず、
継承してこなかったツケだろう。

その事実に目をつぶり、なんでも秀吉と日帝の
せいにするなら、進歩ってもんが無さすぎ。

他人の国の歴史にいちゃもん付ける前に、自分ら
の歴史を検証した方が良い。捏造ばっかりしてないで。


248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:51:00 ID:zLcEes5Z
>1
朝鮮侵略て…さすが朝日と言うべきか。
秀吉は中国への通り道として朝鮮に入っただけだから「朝鮮出兵」が正しい。
それでいて元冦は絶対に「日本侵略」とは書かない。

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:51:28 ID:STUSdxhq
つーかさ朝鮮のやきもんって日本以外で評価されてんの?

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:52:20 ID:LKezt0wJ
>>244
銀英伝ね。

「秀吉」を「日帝」に変えても使えますw

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:52:39 ID:t/qgkGdB
陶工全員を連れされないだろ
村ごとかよ

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:53:30 ID:K70r/ISu
ぶっちゃけね、木の伐採のしすぎが原因で
薪がとれなくなちゃったんだよ。

日本が朝鮮併合したときに禿山だらけで
植林をしたという記録があるし

253 :エラ通信:2006/12/21(木) 19:53:41 ID:uMB4Ag5I
>>248

太閤秀吉が遠征する200年ほど前に、廃れ果てていた技術なんですが。

 だから青磁の断絶を秀吉のせいにしようとする動きを『超時空太閤秀吉』と呼んでいるわけで。


254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:54:21 ID:LKezt0wJ
>>251
ヒデヨシは村の人や建物に至るまでテレポートするテクノロジーを
保有していたんだよ!

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:57:35 ID:OeQPupxE
>>254
それ何番目のエンタープライズ号?

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 19:58:06 ID:q7yB5aYt
>>1
知らんがな

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:03:21 ID:gE+pEEJv
ぶっちゃけ信長が日本統一してもやっぱり大陸狙ったかもしれんね

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:04:49 ID:XzUCsrrt
ライス米国務長官「北は責任転嫁に長けている」 [12/21]

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:05:55 ID:zqXAAh7w
>>190
その原爆のせいで、大日本帝国と言う共産主義の防波堤が崩壊。
そして共産主義者の暴動はては朝鮮戦争で、朝鮮人は殺されまくったとさ。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:06:03 ID:K70r/ISu
>>258
それはウソだな。


南も長けている

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:07:17 ID:Zr7Ig7CZ
確かに日本の磁器は朝鮮人が先生だわな。薩摩焼など、連れてこられた朝鮮陶
工達が何度も船を造って秘密裏に帰ろうとしたみたいだしなあ。井戸茶碗を高
く評価した利休さんなんかも拉致に、一役間接的にだがかってるのかもしれん
ね。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:08:22 ID:OeQPupxE
>>260
それも間違いだ

責任転嫁が「長けている」→×
責任転嫁「すぐやる そして墓穴」→◎

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:09:01 ID:/c0mGMK6
>>261
無理に日本語おかしく書いての釣り?

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:09:30 ID:olzc6HaS
韓国のテレビ局が朝鮮から来た陶工の
十何代目だかの末裔という人の窯元に取材に来て
「半島出身者という事でいろいろ差別を受けたんでしょう?」
とやらかして
「差別なんかされてねーよ。だいたい俺は日本人だ」
とおこられて追い出されたっていう話を聞いた事がある。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:10:00 ID:MufHT4qb
>>254
まあ、先の大戦中に日本のオーバーテクノロジーに
恐怖した東條英機が封印してしまったんだがな。

266 :竹埼委長:2006/12/21(木) 20:11:26 ID:T1clcnzX
>連れてこられた朝鮮陶工達が何度も船を造って秘密裏に帰ろうとしたみたいだしなあ。

徳川時代に、朝鮮通信士が「一緒に朝鮮に帰ろう!」って呼びかけたが、
誰も帰りたがらないんで、通信士が「恩知らず!」みたいにファビョって罵倒してたような(w。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:11:45 ID:2Zwsyaob
「くる?」と言って高い金を出して引き抜いた。

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:12:34 ID:zqXAAh7w
>>261
西洋醤油希望

技術だけなら数年で吸収可能。その後追い返せばすんだはず。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:15:46 ID:5ZAluHLP
そもそも時代的にあってないんじゃねえの高麗青磁が途絶えた時期と秀吉って。

高麗青磁も前期型やら後期型があって、後期は明らかに品質が落ちて
凋落していく様子が見て取れるといった事だと思ったんだがな。
(なんでも鑑定団でちょっとやってたのを聞きかじった程度だが)

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:16:03 ID:OeOJVpRl
陶工は半島じゃ身分低かったからな。そりゃ日本にくるよ。

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:20:05 ID:bvIrZuqN
青磁は関係ないけどな。
まあ、秀吉ならやれるかもしれんw

>>270
そりゃ、朝鮮よりも大名自ら引き留めをする日本に
残ってもいいニダというのも出てくるわな。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:20:07 ID:sf2Ce/Ve
>>261
最近の説では陶工さん達は、朝鮮の役が終わった後に自分たちだけで船をしたてて渡航して来ました。

『イルボンでは陶工は優遇されているニダ』と密航して来たのです(w

273 :おまいらドムドム食え:2006/12/21(木) 20:28:14 ID:p7m+Wytv
流れとは全く関係ないが、
秀吉に連れてこられた陶工さんの子孫が、400年後にはA級戦犯
になっちゃうんだもんなあ。。。
なんだか歴史って不思議だなw

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:31:58 ID:thTb46ky
http://www.nihon-kogeikai.com/KOKUHO/MIURA-KOHEJI/MIURA-KOHEJI-SAKUHIN.html

こういうのから朴李する気じゃ?w

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:32:51 ID:fzEKYRtt
>>266
日本は手に職持ってる人は優遇するから
逆に朝鮮は士太夫(官僚)以外は屑扱いだからな
そりゃ日本に残るわ(´・ω・`)

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:35:02 ID:uOYTGVAt
>>261

つ ウスターソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:36:25 ID:b0zmfrWT
今の日本は文に偏りすぎてる感はあるわな。
他山の石としよう。

278 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2006/12/21(木) 20:36:45 ID:K9hVO1r5
>>275
朝鮮に帰ったら蔑まれるけど、日本なら先生だものね。
同じ事を言って、マッサージの女の人が朝鮮に帰国するの止めたって聞いたことがある。
日本なら、整体の先生だが、帰ったら掃除のおばさんに等しい扱い。
まあ、判らなくもない。

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:45:42 ID:Q9zy9lT6
しかし俺みたいな素人でも分かる、
時代考証を誤ったいい加減な記事を乗せるとは・・・
朝日新聞ってのはどんな新聞なんだ?

280 :竹埼委長:2006/12/21(木) 20:50:06 ID:T1clcnzX
>>279
韓国人が言ってるようにしてるから、確信犯なんだよ。
これ間違ってるって指摘しても、「韓国人が言ってる」って
書いてるでしょって返すはず。


281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 20:54:07 ID:LKezt0wJ
>>279

ちょっと前にも南米原産のジャガイモを使った韓国料理を、
「千年前から韓国にある〜」とか紹介しちゃう新聞です。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:03:22 ID:Qqsr+p8b
>秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたともいわれた。

半島全土を侵略して監視下に置いてたのか?
侵略ならわざわざ連れ去る必要は無いのでは。
撤退の折に連れ去ったのか?半島全土から
ありえねーだろ・・

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:05:14 ID:AVyo7sV2
超時空太閤に不可能なし、凄いぞ太閤、ゆけゆけ太閤

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:07:31 ID:Q9zy9lT6
>>280
大学教授とか医師、弁護士とか高度な専門知識を持った研究者の弁ならともかく、
一介の陶芸家の言うことですよね。
俺だったら記事にする前に、必死で裏を取るし、事実そうしてます。
事実関係の誤りは報道機関として致命的なんですけどね、普通は・・・。


285 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 21:12:40 ID:7k39gjSb
>>284
かのくにでは・・・・研究者ですらボケです。

しょうこひんA

【韓国】古朝鮮は大陸の支配者だった−韓国の歴史を正す innolifeが紹介す [12/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166331817/

 ↑ けんきゅうしゃがかきました

286 :遼@携帯 ◆haruka.ATI :2006/12/21(木) 21:13:42 ID:HYuvaCSH ?2BP(7)
>>284
…普通は、ね。
それが通用しないのが『自虐史観』だねぇ。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:25:31 ID:vB+vseQm
>>279
記事になれば、人殺しやテロを率先してやる新聞です

288 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 21:41:53 ID:OTqvkdFv
秀吉の段階で、高麗青磁は衰えて粉青沙器になっていただろ!!!!!!!

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:43:30 ID:uOYTGVAt
>>285

尿道先生?

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:43:55 ID:DTdiJWPa
職人には朝鮮より日本の方が住みやすかった

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 21:44:14 ID:9111LyIo
キチガイ朝鮮人ヒュンダイCM
http://www.youtube.com/watch?v=9_c28X--

韓国人歌手ピは歌の宣伝に広島原爆ドームを悪用。

BoAは日本人暗殺テロ賛美記念館に日本で稼いだ金を寄付。

シナの属国小国に、日本人もなめられたものよ。いつからだい?


292 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 21:47:23 ID:OTqvkdFv
>>261
どうでもいいけど、別段利休が井戸茶碗を評価したというわけではないです。
あれは利休よりも一世代前の堺の数寄者の間で流行したものです。

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:01:37 ID:HwG03AxG
もう時間の概念ってのが滅茶苦茶なのな。
高麗青磁っていつの時代ですか?
つーか日本に高麗青磁と同等品質のものがないとおかしいんだが。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:02:29 ID:hS1Sx74N
必死だな、朝日

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:03:07 ID:0gXwjUNp
朝鮮国内ではまっとうに評価されず、陶工の地位も低かったため、
評価が高かった日本や中国に陶工が流れただけだろ。
文化を大事にしない自国民の馬鹿さ加減を恨め。

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:10:52 ID:zbHRDUXZ
中国が元だから技法分かんないの当然じゃね?

297 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 22:10:59 ID:OTqvkdFv
>>293
そもそも秀吉が陶工を連れ帰ることで日本に持ち込まれたのは「白磁」と「染付け」の技術。
確かに江戸時代前期の鍋島焼では青磁風のものが作られていたんですけど、中国風の色をしていますね。
それに朝鮮ばかりが強調されていますが、同時期には中国からも陶磁器の技術者が流れ込んでいたんですよ。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:13:22 ID:wPaaQ5if
>>1
日本人の作家で 復刻に成功した人居たよ


299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:15:28 ID:wPaaQ5if
>>297
金王朝の影響も強かったしね

元々 18世紀に 李氏朝鮮が絵付け禁止令を出して 陶磁器は白のみ生産せよと言うのが

朝鮮陶磁器の発展を停めたと思うのだが

300 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 22:19:09 ID:7k39gjSb
>>298
 に ど と そ れ を く ち に す る な !

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=43778


301 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 22:21:46 ID:7k39gjSb
触れてはならぬ歴史はあるのじゃ!

だがしかし!!だがしかし!!!遭えて恥部をさらそう!!>>300

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:21:48 ID:wPaaQ5if
>>300
いや このずっと前だよ

1930年代だったような

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:22:49 ID:TMuMaGeZ
誰か少し前にニュース(だったかな?)でババチョンが日本の陶磁器叩き割ってる
映像あったと思うんだけど誰か持ってない?

304 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 22:23:05 ID:7k39gjSb
>>302
え?ほんと? おお、それは失礼した。

305 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 22:25:09 ID:OTqvkdFv
>>299
でも18世紀の話でしょ。
16世紀の段階で象嵌青磁は粉青まで技術的な退行を見せており、
白磁や染付けも精密さを欠くような有様だったわけですよね。
で、先日は韓国人留学生から「秀吉がウリナラの陶磁器を滅ぼしたニダ!!」という論文を見せられたんですよ。
これっぽっちも調べようという態度が感じられなかった…

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:25:36 ID:wPaaQ5if
>>304
だから プロも鑑定家は その「復刻版」と「本物の朝鮮青磁」の区別をつけなくてはならない

まあ あまりにも難しいからなあ 一度某所で「いい蔵物がある」と言われ 見に行ったが

怖くて 買うのを辞めた

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:27:16 ID:XVvThFoS
>>462
だからアナルじゃなくて尿道だってばw

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:27:36 ID:5ElcSqGI
「ご飯は一人でつくるのではない。米を研ぎ、窯の火を管理し、様々な力が合わさって一つになる」。

309 :呪)・) ◆lWYtn5MZ2k :2006/12/21(木) 22:28:31 ID:7k39gjSb
>>305
やはり結論ありきなんだ・・・・

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:30:51 ID:Zh94uN9H
さすが時空関白秀吉w
14世紀に遡り高麗青磁を破壊する



311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:34:25 ID:/iWJVv9r
>>310
秀吉も同じさかのぼるれるのなら、
関が原の前あたりにさかのぼりたいだろうに。

何が悲しくて、鮮人のつじつまあわせのために、
さかのぼって磁器壊しをしなくちゃいかんのか。

312 :憲法一条は守る ◆OoJGmamorU :2006/12/21(木) 22:37:48 ID:Qx6bgZWB
半島に日本が進軍したさい腕のたつ刀工がいたらしいが
何でも息子の腕を切り落とすようなことをしたそうな(その人が死んだのかも)
こんな仕事では生きていけないと
そりゃ技術育たんは

313 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 22:39:37 ID:OTqvkdFv
>>309
趣味で詳しい方なら知っている知識さえ確認をとっていないんですよね。
もっとも本論の内容とは関係なかったんですが、私は「なら書くな!!」という気持ちでした。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 22:40:38 ID:j3xZFZ2L
>>279
>秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工たちが連れ去られたことが響いた「とも言われた。」
この、
・・・・「とも言われた」
の部分、(あえて鍵括弧を付けたけど)が何とも微妙な言い回しで、
あとでその記述について、両方の立場の人々から突っ込まれても、
いかようにも言い訳できるようにして、
あらかじめ逃げ道を用意しているんだろうな。
 

315 :靴下 ◆kQXMwEWDCA :2006/12/21(木) 22:54:46 ID:W26yb2fZ
>>511
あれってナニさ? ちなみに今おいらは仙台に居たりするっ!

ちなみに青磁の復元は日本で戦前からなされていたような。

316 :Mimir ◆A0KUBI/RSI :2006/12/21(木) 22:56:39 ID:XZEB/MCd
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l   
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ  
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l 
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l 
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l   茶器は今ここに極まりました
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ   もはや唐・朝鮮物など小賢しきもの・・・・・・
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  この黒茶碗は世のあらゆる物に優れております・・・・・・
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:14:14 ID:Ek1TSu/u
10世紀頃より中国・越州窯の影響を受けながら、12世紀には「翡色青磁」なる高麗独自の青磁をつくりだすようになる。
(中略)
しかし、高麗も末期となると作風も変化し、時代の終わりとともに高麗青磁は粉青沙器へと移り変わる。

高麗朝は1392年に、李成桂の裏切りによって滅亡。
秀吉の明征伐は1592年。
超時空太閤の名は伊達じゃないなww

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:20:50 ID:JZzaXZzi
ってか、個人的な趣味なんだが、歪んだ青磁ってかっこ悪くない?
なんか、アシンメトリーな焼き物は信楽とか志野とか
それこそ楽とかみたいな暗めの色じゃないとなんか違う気がする

それこそ青磁よりも白磁の染付けの方が
絵が荒れてても味が出るような気がするんだが

319 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 23:27:21 ID:OTqvkdFv
>>318
そもそも日本じゃあ、昭和に入るまで高麗青磁が好きと言えばゲテモノ扱いでしたよ。
日本人は宋・明人が好んだ北宋官窯の貫入青磁の硬質な美しさではなく、
柔かい質感の龍泉窯青磁を好んだんですよね。
だから日本の大名家・寺院には龍泉窯の青磁などが伝わってきたんですが、
対して高麗青磁が家宝なんていう話はとんと聞きませんね。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:28:04 ID:SIihV96i
>>311
ちょっと待て。関ヶ原は遡ってないぞw

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:30:06 ID:EknPHQfL
そのうち、水晶の髑髏もダマスカス鋼もギリシアの火も名刀正宗も、
製造方法が分からなくなったのは全部秀吉のせいになるんじゃねーのw


322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:35:38 ID:NhbbwiX9
太閤さん凄すぎ

323 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/21(木) 23:43:03 ID:OTqvkdFv
>>315
復元っていうか、龍泉窯の再現が明治期の陶工の目標の一つでしたね。
これを成し遂げたのは京焼の初代諏訪蘇山と何処かで読んだ憶えがあります。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:49:26 ID:g3s5zz7Z
>>56
>青磁とか白磁ってなぜか便器みたいに見えてしまう。
>美術館に仰々しく展示されてるものを見てもまったく有り難みを感じない無学な俺。

いや、それは合ってます。実際は便器でした。


325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/21(木) 23:53:22 ID:g3s5zz7Z
>>321
>そのうち、水晶の髑髏もダマスカス鋼もギリシアの火も名刀正宗も、
日本刀も、秀吉が刀匠を拉致したからだといってました。

名刀正宗 鎌倉時代後期の刀なんですが。
秀吉が生まれる300年も前の刀なんですが

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 00:02:08 ID:EcPi1C7S
>>165
>百済の聖明王
だれそれ?(´ー`;)
最近の教科書にはそんな人物名が載ってるのか・・・

327 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 00:10:16 ID:CqNpat1K
>>326
>>百済の聖明王
>だれそれ?(´ー`;)
『日本書紀』で欽明天皇の御代に仏典を贈って下さったと記述される百済の王様ですよ(『三国史記』では「聖王」)。
私が読んだ山中の教科書には普通に載っていましたが。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/22(金) 00:22:10 ID:lK0SOaZT
>>326
たぶん団塊バカ左翼が社会の主導権を握ったからだな。
俺の学生時代の頃の団塊世代は40前だった。
あの頃の左翼は東欧を向いていて、密かに北朝鮮、中国
を見下していたと思う。

>>327
俺が学生の頃は今から思えば教科書も左巻きだっけど
朝鮮半島はほぼスルーしてた。
ミナマとか載ってたしね、高句麗の好太王ぐらいしか名前
など出なかった。




329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 00:26:26 ID:EcPi1C7S
>>327
ぬぅ、そうなのか・・・
ありがとう。

今は分類が変わっちゃってるようだけど、センター試験では倫理・政経選んでたから日本史はそこまでやってなかったのかな〜
ってことにしておく(´ー`;)

ただ思い出そうとしても、中高と歴史の授業で半島との関わりにおいて半島出身者の固有名詞なんて習った覚えが全然無いのよね・・・

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 00:36:26 ID:BdsIeKli
すでに1970年代に池さんという人が、苦労の末に復元して、ソウルで展示販売していたョ。
当時でも結構高かったのを覚えてる。もちろん東大門市場には、すでにバチもんもあふれていて、安かったけど…

331 :エラ通信:2006/12/22(金) 00:45:42 ID:mymU7Msb
ほかにも超時空天皇ヒロヒトが、歴史をさかのぼって、
朝鮮半島で稲作が行われていた証拠となる『プラントオパール』を撤去した、という実績が(朝鮮人にいわせると)あるそうです。

 ちなみに超時空太閤秀吉の第一話は、朝鮮半島全土にあったはずの巨大寺院を、
 そのあったという痕跡からなにから抹消したことだそうです。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 00:50:43 ID:p4JsljN+
朝鮮の陶工は朝鮮社会においては「最下層」であった。
毎日毎日、来る日も来る日もひたすら茶碗を作ってた。

その美術性を見出したのは日本人。

薄給でこき使われていた陶工たちを日本に連れ帰った。
日本人は彼等に苗字を与え、帯刀を許可し、「最下層労働者」から「芸術家」へと脱皮させた。
そうして彼等の技術が、日本の陶器に新しい血を注いだ。

後の世、彼等に朝鮮に戻るチャンスが与えられた。
朝鮮通信使が日本に来るようになったからだ。
だが、陶工たちは誰一人として帰らなかった。

当然だ。

社会的地位を、芸術家としての地位を与えてくれた日本。
朝鮮に戻れば、また「最下層労働者」に逆戻りだったからだ。

333 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 01:01:44 ID:CqNpat1K
>>331
寺院を掘り返した上で痕跡を消滅させることがどれほどの手間かを考えようとしないんですよね。
別の大学の大学院生なんですが、私を捕まえて「日本は植民地時代にウリナラ文化を貶める工作をしたはずだ」とか言い出すんですよ。
一瞬、相手の頭がおかしくなったかと思いました。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:32:03 ID:7OjKmBrl
>>333
実際、頭がおかしいんだろ。
現在自国に存在しない文化が、絶対にあったはずだと信じ込み
現在ないのは日本に抹消されたからだと思い込むんだから。
偏執狂というか、そういう精神障害としか考えられない。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:43:34 ID:HR6oUm2n
根拠は無いけどあったはずニダあるべきニダ

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:43:38 ID:EcPi1C7S
スレの流れからこんなのを紹介してみる
「( ´H`)y-~~韓国人の世界観」
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1804222

「韓国起源?日本文化との共通性?馬鹿ですか、と。」
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74259

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:44:37 ID:xR1JJq2G
>>334
1.朝鮮には素晴らしい文化があったに違いない。
2.なのに何故か現在はその文化が残っていない。
3.朝鮮の弟の立場であるはず(と朝鮮人が信じている)の日本には、
  世界中で認められている優れた文化がある。
4.朝鮮に優れた文化が存在せず、日本に存在しているのはおかしい。
5.日本人が朝鮮にあった優れた文化を奪い、朝鮮にあった痕跡を完全に消し去った
  に違いない!!!!111!!
6.○○(世界で有名になったもの)の起源は朝鮮だ!!!11!!!

という流れなんだろうねえ。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:45:02 ID:01QJ6kVx
再現か。聞き飽きたよ、朝鮮の修正・修復・復元・再現。



339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:45:13 ID:hCcIl3pJ
>>333
もし今度、韓国人にそんなふうに言われたら、
332のレスをその韓国人に言ってみたら?

340 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 01:49:07 ID:CqNpat1K
>>339
学術の場は、一応のところ日韓友好が建前ですからね…
まあ裏では色々と韓国への批難を聞きますが、表立っては動きづらいんです。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:53:39 ID:hCcIl3pJ
一応”建前”ねえ・・・

そこがそもそも問題なのかも。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:56:51 ID:93OwmczV
文化なんてのは、そう簡単に滅びるわけがない。
いくら秀吉が陶工を連れ帰ったからといって、朝鮮に誰一人
陶工が残らなかったわけでもあるまい。
要するに、文化を支えるだけの民度が低かっただけじゃないのか?

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:56:55 ID:GIeuBurJ
超時空将軍HIDEYOSHIか!

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:58:25 ID:GIeuBurJ
そういや朝鮮人のおかげで秀吉がどんどん好きになってく自分がいる。

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 01:59:52 ID:bbg3tAnE
新・鬼武者の世界だなw

346 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 02:00:11 ID:CqNpat1K
>>337
しかし高麗青磁なんて現物が残っているわけですが、
世界的に見て中国の青磁の劣化コピーとしか見られていないと思うんですよね。
半島の古代彫刻は石仏ばっかのこっていますけど、
日本の広隆寺弥勒菩薩は持ちませんし。
だからシラクが愛好しら百済観音をウリナラの物と主張したいんでしょうねえ…

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:01:02 ID:hCcIl3pJ
友好の名のもとに、向こうは言いたい放題。日本側は言いなり・・・ではねぇ。

韓国側はことあるごとに被害者意識を剥き出しにしてくるが、それと同時に
日本側に対する度し難いほどの優越意識、蔑視も持ち合わせていて、それらが
複雑に入り混じっているようだからホント、始末が悪い。

348 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 02:02:50 ID:CqNpat1K
>>342
そもそも、日本は江戸時代に驚異的な陶磁器消費文化を生み出して、
これで国産陶磁器が発達したんですよね。
それを李朝と比較する段階で正気ではないんですが、
彼らは李朝を日本史の「近世」という枠組みで捉えようとするわけなんです。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:04:41 ID:GIeuBurJ
李朝なんて日本に無理矢理当てはめると飛鳥文化とかもっと前ぐらいか?
その辺レベルじゃないの?

350 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 02:09:33 ID:CqNpat1K
>>349
政治形態なら古代の中央集権のまま(基本的に中国から主権を独立できていないし)、
市民社会に関しては日本の中世レベル未満、
文化でいえば…比較する基準が見つからないや。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:10:31 ID:xR1JJq2G
>>349
それは飛鳥文化への侮辱じゃなかろうか。
少なくとも小中学校辺りで習った飛鳥文化はあんな糞まみれでは
無かったと思うが。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:12:28 ID:GIeuBurJ
>>350
fmfm
>>351
ごめんなさい

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:20:17 ID:dzP0XC5l
>>1
ウォン高と不景気も秀吉のせいだよね?

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:32:00 ID:fLXVBxQq
青磁ビブロス

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:33:35 ID:GMaqzlUv
国民国家成立の遥か以前のことを持ち出されてもなあ。
でも、連中は昨日喰った昼飯のごとく語る。w

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 02:38:53 ID:ntx6WLpl
こいつらの歴史には
秀吉と日帝36年しかないのかw

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:10:42 ID:6cqjCYCE
ええい、超時空太閤秀吉の映画化はまだか!!


358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:14:23 ID:eIaCsQSO


朝鮮人って、【負け犬である事を上手く利用して自分をごまかす】
のがすげえ上手くない?




359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:19:01 ID:87b8npGx
>>358
朝鮮史にはそれしか無いもの‥

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:20:32 ID:8USXowzj
青磁は前時代の残滓として駆逐されました。
韓国がいつもやっていることではないか?
本当にヒトモドキだな。

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:22:04 ID:xR1JJq2G
「俺は差別と○○人が大嫌いだ!」

という台詞に一番合うのは、やっぱり朝鮮人しかいないな……。
凄い納得が出来るもの。

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:35:43 ID:VNqVan1+
詳細が不明なら再現は不可能ですよw

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:50:29 ID:gvlymnon
はいはい秀吉秀吉

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:54:04 ID:vvNNKFnt
常識ですが、青磁の起源は日本です。
本当にカムサハムニダ。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 03:56:18 ID:st4QAR1q
ヒデヨシボムは化け物かっ!!

366 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/22(金) 04:08:50 ID:CqNpat1K
>>364
中国だって…

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 04:31:42 ID:2yN/l3g7
陶工をたった10人連れてきただけで、陶芸文化が廃れちゃう国だからねぇ。
しかも、「壬申の乱で加藤清正が虎狩りをしたから朝鮮半島の虎が絶滅した」なんて学校で教えてるしw

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/22(金) 04:43:01 ID:CaeWbqp0
>>351-352
飛鳥文化の一端は、過去に発掘された埋葬品
(例えば藤ノ木古墳)等でもその華麗さが見て取れる。
そもそもあんな半島と比較する事すら飛鳥文化に以下略。

>>350
それは多分・・連中は恐らく、例のウリナラ脳内変換で
都合の良い方で考えてるんじゃないかと思われ。
(例えば日本の文化を中途半端にしか調べていないのに、
「じゃあウリナラはそれ以上の高い文化を誇っていたんだ」とか)


369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 06:43:56 ID:JruspkAG


"文化がなければ隣からパクればいいじゃない"


370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 06:48:52 ID:5i449RWQ
秀吉さえいなければ今頃韓国はハイメガ粒子砲ぐらい作れてるはずだったのに…
秀吉さえいなければ…

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 06:57:46 ID:XU6RGXl1
福岡の高取焼きが、きちんとした記録が残っている。
この陶工が最近代替わりしたはず。
連れて来た、陶工は優遇したパンフレットに書いてあった。

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 07:08:26 ID:lQpCndCS
>368
うちの教授に聞かせてやりたいよ…
中国朝鮮大好きすぎて引く
おかげで弥生古墳のゼミ諦めなきゃいかんしorz

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 07:11:51 ID:CYD8WWTs
秀吉は高麗にも出兵してたのか...。
さすが超時空太閤w

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 07:12:23 ID:EuZUhYOV
いや・・・・
ちょっとだけ陶芸を学んだ漏れだけど
日本の陶芸家は自分で土をこねて色々混ぜて土の柔らかさを出して
器に形成して燃料になる木が取れる時期まで器を干して
さらにその中から安定した気に入った器を素焼きして
それに釉(うわぐすり)付けて本焼きするまで一人でやるんですが・・・

まあ日本の陶器や磁器は一人でやるのが元々の陶芸家の方針だと思うし
半島ではどうやって作ってたかはしらんけどね・・・

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 07:33:15 ID:SOpizZFu
昨日テレビでやってた卵殻手、透けて光透すとか凄いね

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 08:13:15 ID:Ev3rx23x
朝鮮出兵の後、捕虜交換の目的もあり、朝鮮通信使を呼んだ訳だが、連れてこられた陶工が朝鮮に帰りたがらなかった。この事実・・・。

377 :竹埼委長:2006/12/23(土) 08:40:04 ID:a+WwIEkG
>>376
一回、里に下りて人間の食べ物を覚えたクマは
山には帰れないよ。

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 12:37:36 ID:IDRG+djn
この記事みたいに、自分に関係がなく、調べようとは思わない記事に、何気なく挿入された嘘に昔は騙されていた。 朝日新聞よ。謝罪と賠償を要求する。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 14:45:26 ID:+RSvHZqv
秀吉頑張れば中国に王朝立てれたって
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164125822/


380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 14:49:55 ID:Fb7PQ323
オエッ...おっと失礼ゲップが出たぜ。

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 14:54:59 ID:8eOmtW8q
>>1 何だこのスレタイはw

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 14:55:55 ID:3rqhLK3D
借り物の文化に頼り切ってて何が独自の文化なんだか。w

383 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/23(土) 14:57:27 ID:N7guok3j
>>374
>まあ日本の陶器や磁器は一人でやるのが元々の陶芸家の方針だと思うし
それは違いますよ。
本来は轆轤師・絵付け師などに分かれる分業体制で、江戸時代の陶磁器(特に磁器)は基本的に工房作品です。
明治時代になって陶芸家が「芸術」として認められるために、西洋風の個人製作に移行するようになります。

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 14:58:39 ID:LNDWr7Bi
秀吉は事実たった一人の英雄に撃退されたね
明軍も足手まといだったし

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:01:14 ID:8eOmtW8q
>>384 その英雄は戦闘で名誉の戦死を遂げ、日本軍は半島からの撤退に成功した。

   ∧__∧
   <丶`∀´> 明軍も足手まといだったし・・・・
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/
    \/     / 旦
       ̄ ̄ ̄
_∧
中\ ・・・・・
八´)∧_∧
  < `∀´ > ホルホル
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/
   \/     / 旦
      ̄ ̄ ̄
_∧ 
中\ ・・・・・・ 
八´)∧_∧
  Σ<Д´; >
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/
   \/     / 旦
      ̄ ̄ ̄



_____./ ̄ ̄ ̄/
   \/     / 旦


386 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/23(土) 15:01:19 ID:N7guok3j
>>384
コリア製のアクションゲームですか?

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:01:20 ID:81Xjm5kY
>>384
はいはい、ワロスワロス

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:04:13 ID:LNDWr7Bi
東郷将軍が日本海戦の直前
その英雄に必勝祈願したんだよ

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:05:08 ID:81Xjm5kY
>>388
はいはい、ソースソース

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:05:55 ID:XGGHa8Dy
思ったのだが、朝鮮半島オリジナルって存在しないのでは。

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:06:07 ID:8eOmtW8q
>>388 半島に頭下げに来た

とは言わなくなったのかい?w

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:07:13 ID:CUSSQnVT
>>384
「チョン国無双」か?
よし、俺の董卓軍と勝負しよう。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:07:53 ID:yFMCFm5R
秀吉は一体どれだけ多くの陶工を連れて来たんだよw
文化のない国(未満)は妬むしか出来なくて嫌だねぇ

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:08:19 ID:8eOmtW8q
   ∧__∧
   <丶`∀´> 東郷将軍が・・・・
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/
    \/     / 旦
       ̄ ̄ ̄

395 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2006/12/23(土) 15:09:22 ID:N7guok3j
>>393
だから高麗青磁の技術は、秀吉が生まれる前に半島でも消滅していたんですよ。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:09:23 ID:257NyTlu
>>390
>朝鮮半島オリジナル
失礼な。あるよ。
レイプ・捏造・妄想・強盗・不法入国・売春
この辺は全部半島オリジナルであり半島起源


397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:09:41 ID:8eOmtW8q
>>393 陶工探してるヒマがある程朝鮮は弱かったのか?w

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/23(土) 15:12:40 ID:81Xjm5kY
>>397
日本が強過ぎってのもあるのかもな。戦国終わったばかりで現役武将がぞろぞろと。
まあ、実際は家康が出て行かないなどかなり手抜きだったが。

399 :竹埼委長:2006/12/23(土) 20:38:50 ID:a+WwIEkG
秀吉軍が余りに早く北上するもんで朝鮮と秀吉軍内通してるかどうか
明が疑心暗鬼になるんだよね。明軍は当然のごとく朝鮮で暴れまわって(w。
秀吉、明その後の女真のトリプルパンチ(w。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 00:52:13 ID:BjoVqQ9j
>>399
しかも明の弱体化の原因が
秀吉軍との戦闘にあったワケだしな

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 00:54:19 ID:BDH8f6md
全員連れ去られたなら日本に青磁を焼く窯元があったもよさそうなもんだが…

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 00:57:25 ID:yro7c2j3
英雄さえ不慮の戦死しなかったら
日本はおろか明まで攻めのぼって征服してただろうね

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 01:51:26 ID:swk1Q6JD
高麗は1392年までだが、砂漠地帯じゃあるまいし700年以上前の窯跡が
あちこち目に入るとは朝日新聞らしいや。

もしかして

粉青粉引 ? 

器表全面に白土を施し、透明釉を掛けて焼成したもの。
白い粉をまぶしたような様から日本では粉引または粉吹を呼ばれる。
16世紀中葉から後半にかけて、全羅道,慶尚道を中心としてつくられた。

「韓国の陶磁器は一人でつくるのではない。土をこね、
窯の火を管理し、様々な力が合わさって一つになる」
日本製の電気窯と釉薬、パック入りの粘土のこと?


404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 02:01:51 ID:R2gXg8S5
アフォか、わざわざ歪んでクタクタの茶碗を作らせるために朝鮮にオーダーメイドしてたの17世紀だろ。
秀吉関係ないじゃん。時空飛んできたのか秀吉。

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 02:03:48 ID:SbYCPcyV
たしかに秀吉の侵略をピークに朝鮮磁器が見る間に劣化してるのは分かる。
でも技術より、やる気がないような作品が多い気がする。

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 02:05:03 ID:BZvU864q
連れてかれた職人は家康の時代に「帰りたい方はどうぞお帰りください」って言われたけど
「職人として敬意が払われるし居心地がいいんで」っていってそのまま
日本人と同化したんだろ?

職人を大事にしなかったから技術が失われたんじゃないか?

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 02:07:55 ID:wA8/HR7C
>>378
>自分に関係無く、調べてみようとも思わない記事に、何気なく挿入された嘘・・・・
「秀吉の朝鮮侵略で多くの陶工が連れ去られたことが響いたとも言われた。」
のくだりね。
「とも言われた」などと決して断定口調で言わない。あとで突っ込まれたときの
言い訳。逃げ道をあらかじめチャンと用意している。
それでいて、日本側がことさら悪さをしでかした結果、朝鮮の人々に後々まで迷惑をかけた、
というイメージを植え付けるためのエピソードを強調するような言い回しだけは、何気無く
でもシッカリ挿入して記事を書く。

それって朝日新聞がよくやる手なんだよね。
 

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 02:21:37 ID:lifFyDEA
>>1
歴史を尊重しないから、そうなるんだよ

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 02:48:46 ID:r/ozfXNj
>>398
加藤や福島、毛利や小西なんて凄腕の将相手じゃあねぇ・・
そもそも宣祖自身平壌へ遷都して逃げた挙句、日本の進撃が
迫ると更に逃亡、結局明に泣きついて助けを乞うなんて醜態を
晒していたんじゃぁ・・(日本の武将なんて、戦で落城したら
大抵自ら自刃して果てるから醜態を晒さないし)

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 03:09:28 ID:PUngJzd6
>>409
鬼島津を忘れてはいかんw

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 04:13:17 ID:5jh4KamL
そもそも高麗は朝鮮じゃないから
韓国に伝承が残っているわけないのさ

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 05:18:05 ID:r/ozfXNj
>>410
島津は書くのに抵抗感があったんでスマン。
(父方が会津出身なんで)

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 08:34:05 ID:oqa6cIpB
>>406
そのとおり。
当時の朝鮮じゃ、陶工がなんぼ茶碗つくっても
100円ショップに並んでる100円茶碗のように取引されてた。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 08:44:39 ID:PLQLpP5o
また日本のせいかよw
全滅してないのに技法失われたのは明らかに自分たちのせいですw

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 08:47:57 ID:L0NfE0/H
結局 朝鮮半島には 文化が何も残らないと言う見本のような物だな

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 08:48:03 ID:rdZ+HYa4
鬼上官も、会寧で二王子を・・・
小西は平壌で明軍と攻防戦

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 15:23:53 ID:M7nnpeQG
>>413
なるほど、そういうことだったわけね。

で、日本に来たら「薄給労働者」から「陶芸家」になれたわけだ。
そりゃ帰らないよなw

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/24(日) 15:43:16 ID:5jxSGsvD
>>406
それって今の日本みたいだな。
技術者を大事にしないと流出していってしまうといういい先例があるのに。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 16:10:36 ID:Ks/+Szgy
古陶磁の再現なんて、それなりに時代が新しく伝統も残ってる桃山陶だって
一流の陶芸家が何十年もかけてどうにか果たせるかどうかの世界だぞ。
永遠の十年を覚悟する位の信念がないと。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 16:14:43 ID:asbRyrfj
         .r――;
        /;;;;;;;;;;;;;;|
      .,/;;;;;;;;;;;;;;;;|,,___
      |;;r ;;;;;;;;;;;;;;;\;;;; ;;\   ━━┓┃┃
  .⊂ニ\ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;::::.l      ┃   ━━━━━━━━
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.|     ┃               ┃┃┃
      |,,ィノ" ̄;; ,, ̄,, ̄」                        ┛
     (6;;;ノ  ー==j 〈,,二,゙!
      |;;;:: ,. ヾ "^ } ゚ } ゚ 。
      |;;:  ,. ‘-,",'   ≦ 三
__,,,,,,∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三―,, ゚。 ゚
     "-゚ 。 ≧         三=\
     ./  \,-ァ,          ≧=- \
 ・ ゚ /   \イレ,、         >三 。゚\ ・ ゚
    /    >≦`Vヾ        ヾ ≧   .\
     豊臣秀吉(1536〜1598)

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 16:54:38 ID:bSwPelxx
実際、陶工を強制的に連れ帰ったのかは怪しいもんだ。
そもそも身分の低かった層は秀吉の軍に加勢したし、明が到着して敵を討ち取ったら
大半が朝鮮人だったってのも記録に残ってるわけだし。
儒学者はともかく、普通に考えて半島に留まるとどんな目に合わされるかワカラン人
たちが日本に逃げたかったのではないだろか。
そーいや明軍は援軍なのに平気で朝鮮で略奪してたんじゃなかったっけw

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 17:05:37 ID:5A7x1vEx
秀吉はもう日本軍と同じく超人扱いだな。
もう少し頑張ればナッパくらい倒せそうな勢いだ

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 17:31:33 ID:PASNLxDr
>>421
略奪っていうか焦土作戦。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/24(日) 20:05:30 ID:kdhBS1HR
>>421
戦後の事と照らしてみると恐ろしいほどに適合するな
勝手に来た→強制連行

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2006/12/25(月) 19:40:06 ID:NWGjYkx1
>>421
ちょっと前に関連話をみたなぁと思って探したら、あった。
こういう自発的渡来説があるらしい。

第55回 異説「故郷忘じがたく候」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/column/seoul/news/20061126org00m030014000c.html

(略)
 さて、講演の話である。

 テーマは「司馬遼太郎と韓国・朝鮮・薩摩〜小説『故郷忘じがたく
候』を中心に」だった。そのさわりを、西日本新聞(10月30日付
け、原田正隆特派員)が報道している。引用しておこう。

 <関川氏は小説の内容を踏まえ、文禄・慶長の役(1592〜58
年)で島津義弘が朝鮮から薩摩に連れ帰った陶工集団について(1)薩
摩に来たのは豊臣秀吉軍の日本帰還から約2年後だった(2)17の姓
それぞれの集団がほぼ均等の人数で構成されていた(3)朝鮮での地位
は高くなかった−−と指摘。その上で、陶工集団は豊臣軍が強制的に連
れ帰ったのではなく、望んで渡来した、もしくは朝鮮側の選抜によって
渡来したのではないか、との仮説を提示した。>

 司馬氏の名作を彩る「朝鮮陶工=強制連行説」からすれば、きわめて
意外な「仮説」なのだ。しかし、関川さんが指摘したように、「故郷忘
じがたく候」を丹念に読めば、上記のような仮説は十分に成立する。

(略)


116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)