5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

?なぜ米国はイラクを統治できないのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:49 ID:???
情けない・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:52 ID:1nClpDAp
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:57 ID:EF5G9M8h
へたれだから

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:04 ID:GJKgoSjE
能無しだからだろ。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:06 ID:MUaPOLAg
@ブッシュがキリスト教徒
A石油目的
B軍需産業からの圧力
その他諸々

ようは、ブッシュにイラク人に納得できる大儀がないから
余談やが、ほんとに民衆のこと考えたら列車爆破事故のあった国への
攻撃の方が先やない?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:12 ID:???
まず大統領からしてキティだからw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:13 ID:???
>>5
ブッシュってユダヤ教徒じゃなかった?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:18 ID:AxR3Mu71
>>1
そもそも侵略戦争だったからでしょ。
侵略すれば激しい抵抗を受けるのは当然。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:29 ID:MUaPOLAg
いや、ぶっしゅはこてこてのキリスト教徒よ。
朝五時か六時か忘れたけど、そんくらいに起きて
毎日祈りを捧げてるらしいよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:32 ID:???
でもブッシュを操ってるのはシオニストだけどな

11 :コピペ:04/04/29 02:35 ID:???
【キリスト教原理主義】
今回の戦争の要因として、日本ではあまり語られていないのが、ブッシュ大統領の宗教心とその支持母体であるキリスト教右派の影響
である。
ブッシュは、9.11テロ後の議会演説で「十字軍」という表現を使ってひんしゅくを買ったが、ブッシュの演説には「神の思し召し」「善
と悪」 「神の摂理」といった宗教的表現がよく使われる。
同じキリスト教のヨーロッパでは、アメリカの政治における宗教の影響を非常に警戒している。
ブッシュは、39歳でボーンアゲイン3 (生まれ変わり)クリスチャンとなり、アルコール依存症から立ち直ったと言われている。ボー
ンアゲインとは、大人(多くの場合中年)になってからキリスト教に改宗したり、新たに信仰への誓いを行ったキリスト教徒のことで、
聖書の教えを絶対的とし、伝道に重きを置く福音派を指すことが多く、狂信的で知られる。
宗教心が強いアメリカ人ほど共和党、ブッシュを支持する割合が高く、また宗教心の強い白人の間で戦争支持者が多く、中でも福音派
が支持者77%ともっとも高いという調査結果も出ている。ちなみに、アメリカ人の40%、福音派の71%がハルマゲドンを信じている。
アメリカ人の48%が創造説を信じており、ダーウィンの進化説を信じているのは28%にすぎない(ブッシュも進化説を信じていないらし
い)。「ダーウィンの進化説は間違っている」と生徒に教える理科の教師がおり、進化説を教えることを禁じたり、生物の教科書から進
化説への言及 を取り除く教育委員会もあるくらいだ。
今回の戦争を含め、キリスト教原理主義的考えは、アメリカ国外の人間にとっても無関係ではないのである。
http://www.getglobal.com/war/iraqwar5.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:43 ID:???
>ブッシュも進化説を信じていないらしい

自分はまさに進化の途中なのにな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:49 ID:1BM7LhQp
キリスト右派の考えは、まさに狂信的カルトそのものだな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:59 ID:???
強行一本だけのバカだからだよ。
いい加減に敵を増やすのやめろよなあ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 03:06 ID:???
>>11
ハルマゲドンとやらを本気で信じてるなんて、まるでオウムだ!!藁

16 :常識:04/04/29 04:15 ID:???
もう歯向かってくる地元の土人を白人の警官や兵士が鞭打って行う植民地支配など、
世界のどこでも不可能だと思われ。
それを無理やり続けてるのがイスラエルで、最近始めたのがイラク。
南アフリカの場合はちと違って、
土人化した少数派の白人部族が、多数派の黒土人を白人がしたように支配していたわけだが、
ついにギブ・アップした。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 05:45 ID:???
イラクの植民地って何処なん?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:11 ID:???
少数民族のクルド人有利の法律を入れて
シーア派がそれ止める為に戦闘が始まったんだよ
クルド(米国)シーア(イラン)スンニ(元フセイン)
イランは元々アメリカとは犬猿の仲だしね
シーア派の言うとおりに作ってしまえば第二のイランを作る事になる

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 10:56 ID:???
日本で原爆投下等、残虐の限りを尽くした結果、日本は忠実な家来となった。
アメリカはそれに味をしめ、一種の成功体験となり、イラクでも同じことをやっている。

イラクと日本は全然違う国なんだけど。日本がアメリカ支援をすればするほど、
アメリカはますます自分の過去の日本に対する占領政策に自信を持ち、他国に残酷なことを平気でできる。

将来もしアメリカが原爆を使用したら、その責任の一端は日本にもある。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 10:58 ID:???
何故なら原爆を使用しても、アメリカを支援してくれるという根拠になるからである。
恐ろしいことだ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 17:21 ID:1BM7LhQp

無能な侵略者だからW

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 21:00 ID:trx/6JbW
たとえそこが日本でも、
自動小銃や爆弾があれだけゴロゴロしてれば、
治安なんてあんなもんだろう。

たとえばRPG-7が夜店で売ってたら、
近所の建物に向かってぶっ放す馬鹿な餓鬼が一人くらい出てきそうだとは思わないかい。

23 : :04/04/30 00:03 ID:???
嫌われ者だからじゃん?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 03:08 ID:???
腰抜け&アホだから。



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 03:15 ID:???
色ボケだからだったみたい・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:14 ID:qXcWUtyZ
イラク人を何十万人も殺しても良いという状況であれば、イラク統治は決して不可能ではないのだけどね。
まあ。いまはそんなことが許される時代ではないし、もともと無理な話か。

イラク何て国は、宗教家が求心力を持ち、それぞれの宗教の指導者が強い発言力を持っているだけでなく
各地の部族で、絶対権力者のように力を持った部族長がいる。
こんな国が簡単にまとまるわけがない。

フセインの恐怖政治も、いろんな矛盾があったことは否めんが、イラクの現状を見れば他に統率の方法がなかった点も否定できない
それをぶっ壊せば、後はガラガラに崩れるってことは、政治の専門家でなくても、イラクに詳しい人なら口を揃えて言っている。
そのイラクをすぐに統率出来ると信じていたブッシュの方が大甘なのだよ。
実際、アメリカ軍の方も、イラク統治は簡単でないと侵攻前から認めている。
戦争してくて仕方がなかったチェイニーがそれを握りつぶしただけのことだ。

まだ。親父の大ブッシュのように戦争経験もある苦労人なら、今回のような事態は避けれただろうが、現ブッシュ氏は、結局のところ坊ちゃん育ちだったわけだ。
それで簡単にチェイニー達、戦争したくて仕方ない連中の口馬に乗ってしまった結果が今に有るわけだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:18 ID:???
イラクの民度は決して低くはない。
いまだに部族社会や民族主義が色濃く残る国と言っても、国民の教育水準も高く
民間レベルでもはっきりした発言力を持っている。
混乱さえ収まれば、イラクに民主主義が成立する余地は充分にあるが。
しかしいまイラクが民主化すれば、反米政権が成立することは明らかだな
それを考えればアメリカが本気でイラクを民主化する気があるのかどうか、非常に疑わしいことだ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 14:03 ID:???
>>27
(親米だった頃の)フセインを再び樹立するから無問題だ。
当然シーア派邪魔だから皆殺し。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:40 ID:HvZNSWLE
http://www.jca.apc.org/~alt,edka/gas.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:23 ID:vy+V0HB9
アブラハムが神に約束された土地をアメリカが統治できるわけないじゃん。歴史の古さが桁違いだよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:15 ID:???
サルが人間を統治するのは無理

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 19:57 ID:+LakaIbY
The Abu Ghraib Prison Photos
It’s the "liberation" of the Iraqi people
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow

女性も裸、軍用犬で威嚇 米紙がイラク人虐待の詳細
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004050400041&genre=E1&area=Z10
【ロサンゼルス3日共同】米紙ロサンゼルス・タイムズが3日、イ
ラク人虐待問題に関連して報じた米軍の内部報告書の要旨は次の通
り。
 一、軍警察の要員による拘留者虐待には、以下の行為が含まれていた。
 一、男性と女性の裸をビデオと写真で撮影する。
 一、卑猥(ひわい)な姿勢を取らせ、写真撮影する。
 一、裸にし、数日間放置する。
 一、殴打し、ける。素足に飛び乗る。
 一、裸の男性に女性の下着着用を強制する。
 一、軍用犬をけしかける。拘留者が重傷を負った例も。
 一、男性のグループに自慰行為を強制し、写真撮影する。
 一、男性の指やつま先、性器に電線を取り付け、電気ショックの脅しをかける。
 一、裸の男性の足に、15歳の別の拘留者を強姦(ごうかん)したとの告白の落書きをする。
 一、犬の首輪を着けた男性の前で女性米兵が写真撮影する。
 一、男性憲兵が女性拘留者と性行為をする。
 一、電球を壊し、電球内の有毒物リンを拘留者に振り掛ける。
 一、拳銃で威嚇する。
 一、いすやほうきで殴打する。
 一、裸の拘留者に冷水を浴びせる。
 一、(医師ではない)憲兵が壁に打ち付けられ負傷した拘留者の傷口を縫合する。
 一、肛(こう)門に蛍光スティックやほうきを挿入する。

Excerpts From Prison Inquiry
http://www.latimes.com/la-fg-excerpts3may03,1,4948310.story


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:56 ID:EI+gcZE0
★大酒、自殺…アブグレイブ刑務所勤務の米兵、実態語る

米兵によるイラク人虐待が明るみに出たアブグレイブ刑務所で、3月まで5カ月にわたる任務を終えて
帰国した米カリフォルニア州兵らが、地元紙の取材に「長時間勤務からくる不満やストレスが、飲酒や
自殺として表れていた」などと語り、士気の低下が著しい軍内部の実態を明らかにした。
5日付オークランド・トリビューン紙によると、州兵らは憲兵隊として1日12時間の交代勤務で働き
休日はなかった。ストレスから大酒を飲んだり、自殺を試みたり、本国の妻に電話をしてはけんかした
りした。うつ状態を解消しようと、ストレス管理部隊が兵士らに抗うつ剤を「大量にばらまいていた」
という。
州兵らは収監者が捕虜なのか、テロ容疑者なのか、犯罪者なのかも知らされず、どう扱うかという指導
も当初はなかった。ガイドラインを示されたのは何カ月もたってから。「我々も収監されたようなもの
だ」と、ある州兵は語った。
州兵らの職場は虐待事件が表面化した区画とは別だったが、当時から「虐待のうわさ」が所内に流れて
いたという。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040506/K0006200708055.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:40 ID:vPws2sEd
無しさん@4周年 :04/05/06 12:32 ID:vikkCD41
中国は歴史に学んで朝鮮には深入りしなかった。
大日本帝国は朝鮮に深入りし、
その大日本帝国は転覆した。
三菱とソニーは朝鮮に深入りしてしまった。

「檀君の呪い」のごく一部の例
勝ち        負け
唐    vs 日本+百済 (白村江の戦い)
日本   vs 元 +朝鮮 (元寇)
清    vs 明 +朝鮮 (明滅亡)
日本   vs 清 +朝鮮 (日清戦争)
日本   vs 露 +朝鮮 (日露戦争)
米    vs 日本+朝鮮 (太平洋戦争)
ベトナム vs 米 +韓国 (ベトナム戦争)
日本+台湾vs 仏 +韓国 (高速鉄道)


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:00 ID:HXt3XzGG
>>19
アホかよ。日本の場合、政府もそのまま、天皇もそのまま、
つまり国体の解体はされてないだろ。

イラクみたいに頭カチ割ったのとは状況が違う。

イラクも、原爆2〜3発おとして、フセインに負けを認めされて
当地すれば、一人も死ななかっただろうよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:35 ID:???
このあいだネオコンがTVで凄いこと言ってたな
「米軍がイラクを統治できない原因は兵力不足だ
もっと資金をつぎ込んで大量の兵士を送り込むべきだ
米は正義ためにやっている」みたいなこと
すでにイラク戦争が国策的には失敗に終わっていることを
誰もが知るこの時点で、こんなこと言える彼らは本当に
先を見る能力が無いね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 15:59 ID:Fx6CeQrw
>>35
政府はそのままじゃないだろ。憲法も変わったし

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:22 ID:+KU2X2YG
ここに書き込んでいるやつは馬鹿ばっかだな。
アメリカはイラクを統治しようなんて考えていないのがわからないのか?
イラク基本法だって、この前のイラク兵虐待の写真流出だって、紛争の種になるものばっかり出し。

紛争が起きていたほうがアメリカには都合がいいんだよ。
統治してしまったら、軍隊がいる意味がなくなって、石油利権や、復興利益が大幅になくなるだろ。ま、ほかにもいろいろあるが。

アメリカにとっては、あそこにアメリカ軍がいることのほうが重要。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:43 ID:???
>>38
まあ本気で統治なんてする気は無いのは分かるが
ある程度暴動状態をおさめないと復興事業なんてやってらんないし
利権がどうのなんて言ってらんない
軍需産業は多少潤ったかも知れんが、米の国策的には今回の戦争は
先見の目を持たないネオコンにブッシュが乗せられておこした大失敗

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 18:17 ID:+KU2X2YG
>>39

紛争が大きくなてきたことで、アメリカが国連に主導を渡したろ。これで、今までアメリカに反対していた国も国連主体では道義的に復興支援しなくてはならなくなる。
つまり、世界中から復興資金が集まる。

アメリカウマー

これも予定どうり。

41 :常識:04/05/09 18:23 ID:???
>>35
天皇は能無しの馬鹿神輿。
担ぐ香具師が徳川家や鹿児島山口の田舎侍、統制派の帝国軍人ならいざ知らず、
アメリカ人ではねえ。
本当は織田信長かマッカーサーに止めを刺してもらいたかった。
力のある者が日本国皇帝になればよい。

42 :常識:04/05/09 18:34 ID:???
やはり国連とはアメリカの御用機関にすぎぬ。
スイスがごとく総会には加盟せず、
金も加盟する国連機関に必要な分だけ支払うのがよいぞよ。
どうせアメリカの家来であるなら、
でかいことは言わず代わりに金の出し方も渋ちんになるがよいぞよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 00:45 ID:9NaY2BoF
>34
これ考えたやつ、すごい頭いいな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 01:40 ID:???
現在の内乱状態じゃ、復興ビジネスも始められないし。
こうまで宗派を問わずイラク人全体から嫌われてしまったら、本当に戦闘が終息して
も、米国企業はイラクで活動するが困難だな。
米国は復興ビジネスやそれよりもっと重要な石油ビジネスに期待を寄せていたが、その
前提が崩れつつある。
イラク人捕虜虐待ニュースは中東諸国全体に流れ、アラブ人全体の不愉快にさせた。
まさに、自業自得(w
それでも強気なことを発言しているネオコンは最後の断末魔の叫びだ(w


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 02:24 ID:mLHn8O0V
戦争と鉄道を一緒にするなよ・・
だったらメモリとか液晶パネルとかも入れてくれ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 02:36 ID:QsS1zbq5
>>44

世界の石油が少しずつドル決済からユーロ決済に変わってきている。
これが続くとアメリカドルは信用を減らし、アメリカ自体の国力が落ちます。


ここでイラクの石油が全部ドル決済になることは、アメリカにとってとてつもなく大きいことです。

このことだけでも、この戦争はアメリカにとっては成功です。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 18:28 ID:AnGXzEm8
>>19
アメリカの日本占領に関しては事前のリサーチが完璧だったわけで。ゆえに
スムーズな統治が可能だった。あと日本が世界でも珍しい単一民族国家なのが
統治の成功理由。
今回のイラク占領に関してはアメリカのリサーチが無茶苦茶いい加減だったらしい。
大体日本を統治の引き合いに出してる時点で物凄い勘違いだし。部族意識の
濃厚なイラクで単一民族国家だった日本の占領時に使ったノウハウが
使えるわけないのである・・・

48 :常識:04/05/11 19:16 ID:???
>>47
もっと重要なことがある。
日本をやったときアメリカは日本政府を破壊しなかった。
日本軍を正面から叩いて打ち破り、日本の生産設備と労働者は徹底的に破壊したが、
支配機構はそっくり残しておいて、戦後統治に利用したのだ。
イラクを支配するにこれと同じ方法を行うとすれば、
油田や製油所、イラク軍は徹底的に叩き潰すが、
政府やバース党はそっくり残しておかなければならない。
そしてアメリカの意向に逆らう部族や宗教団体がいたら、
アメリカに降伏したバース党政府に殺させなければならない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 03:48 ID:???
>>18
あとイラクはイランと違ってシーア派は全体の6割程度でしかないから
シーア派が必ず多数派になれるような制度を作ってしまうとそのことが内戦の火種にもなりかねない。
要するに旧ユーゴと同じパターンってことね。

>>48
そういやバグダッドの主要な施設で唯一被害を受けなかったのは石油省だったな。
これひとつとってもアメリカがイラクに侵攻した本当の目的が何であるかが分かる。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 02:03 ID:???
>1 なぜ統治できない

馬鹿だからです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 01:45 ID:???
ヘボだから(w

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 01:15 ID:Z5vR1BpT
▼米軍のイラク駐留長期化、予備役家族が国防総省に抗議(読売新聞)

イラクの治安を支える駐留米軍のうち、予備役や州兵など日ごろは別の仕事で生計を立てる市民兵の家族らが
7日、米国防総省に異例の直談判に乗り込む。任期の相次ぐ延長で帰還のメドが立たなくなったためだ。イラ
ク戦争の予備役、州兵動員は、第2次世界大戦後に行われた動員の中で、数、期間ともに最高記録を更新、そ
れとともに、兵士や その家族の間で不満も高まっている。
イラク戦では約800人の米兵が戦死しているが、うち予備役、州兵の死者数は100人を超える。

2度目の通知を受けたリビーさん夫妻は、トッドさんが所属する米北東部の予備役部隊の家族とともに国防総
省との直接交渉を決意した。7日の会合には家族の代表二十数人が出席、陸軍予備役部門の最高責任者ジェー
ムズ・ヘルムリー少将らと、明確な任期の設定や予備役の待遇改善を求めて話し合う。
参加者には夫の出征中に出産し、生活のメドが立たない妻やうつ状態になった母親も含まれる。最近、戦地の
息子と電話で連絡をとったマサチューセッツ州のボブ・ウェナーストランズさんは「軍から見捨てられ、裏切
られた感じだ。 部隊の士気は低下している」と話していたという。

http://newsflash.nifty.com/news/ta/ta__yomiuri_20040607id27.htm

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 05:03 ID:???
結局米国は能力がないんだよ。。。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 13:47 ID:???
日本は天皇を残したから
従った。
つまりはそういうことだろ。

55 :常識:04/06/14 14:06 ID:???
>>54
つーことは再度フセインたんを担ぐって方法もないことはないけど、
アラブ人は日本人ほど素直じゃなさげ。

56 :たかしくん:04/06/14 14:34 ID:3R8ODnXr
みんないろいろ考えているんですね。

57 :たかしくん:04/06/14 14:35 ID:3R8ODnXr
みんないろいろ考えてますね。

58 :たかしくん:04/06/14 14:39 ID:3R8ODnXr
でも一番大事なことは人を思いやる心だと思います。
それが民主化への第一歩なんじゃないですか。お金ばっか出しても軍隊送っているだけでもイラクを助けたいと思わなければ
イラクは絶対に平和な国にはなれない。間違いない(^^)(^^)(^^)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 15:20 ID:???
イラクが平和で幸せな国になろうがなるまいが、アメリカはどうでもいいと思っているのは確か。
金さえ儲かればよい。そのためにイラク人が幸せになろうが、死のうが関係ないってこと。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 15:27 ID:???
>>59
アメリカに限らず,大部分の国家や国民がそう思ってるはずだが

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 16:00 ID:???
>>60
てか思っていない国なんてない。
要は行動に移すかどうかだな。
その点、根性ババ色むき出しのアメリカは正直な国だ。

62 : :04/06/14 23:01 ID:aCq1HHye
過信バカだから。

63 :常識:04/06/15 00:34 ID:???
>>61
あまり正直な国とは思えないが。
自由とか何とか、変な建前ばかり。
ナチスドイツは正直な国だったのではないか?
生存のために戦う。
アメリカが生存するためには、イラクは必要ではない。
ましてやイスラエルを支援することは、損以外のナニモノでもない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 01:16 ID:S2UCL3mJ

結局アメリカによるイラク統治なんて不可能だった・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/16 10:26 ID:HVCoW5zP
>>64
占領政策やるには地元の人間をある程度納得させれる大義が必要だけど
アメリカは戦争前にイラクの調査をまともにしてこなかったのでそういうネタを
考案できなかったのが敗因。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 00:24 ID:???
>>55
常識はクルド人までテロリストに仕立て上げたいらしいな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 04:16 ID:???
>>64
最初ラムズフェルドは一ヶ月もしないうちに片付くとか言ってたのにね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/22 10:01 ID:PBdTHEJ6
>>67
結局占領政策そのものの明確なビジョンが無かった模様。まあアフガンでも
未だに統治できてない訳だしアメリカの中東への無知がはっきりしたわけだ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:47 ID:aW/WTLAu
破壊や誤爆を繰り返し、おまけに酷い虐待までしていたのだから、イラク国民が
アメリカを信用するわけもない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 00:14 ID:5A53Q7rW
日本を占領したときは日本人を研究してうまくやったのに、その体験がまるで生かされていない
ブッシュの傲慢な性格が見事に現れているな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 00:33 ID:Tnhe1OBQ
原爆いくつか落として
バグダッドを廃墟にして占領すればイラク国民の見方も
変ったんだろうが。アメリカはなめられてるわけ。
ファルージャとかがそれを証明してる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 01:02 ID:???
アメリカが能無しなのです。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 01:23 ID:???
ちょっと前の「マスターキートン」でその答えをやってたよ。

イスラムの人達は土地を神聖視していてよそ者が入って来る事を好ましく思ってない。
神聖な場所等が有っても、それが何なのかをよそ者には教えようとしない。
その癖(最重要)、知らずに何かやらかすと烈火の如く怒り場合によっては危害を加えてくる。
↑これがよく見る瞬間湯沸かし器状態。

これがアメリカだわな。
で、どうすればいいかと言うと。

但し、イスラムの教えや作法を尊重する場合には心を開き、客人として迎えてくれる、別に異教徒でも構わない。
勿論必要な情報を尋ねれば話してくれる。

様は郷に入っては郷に従えって事。
米は世界中どこへ行っても米スタイルを貫くからいけないのだよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 02:07 ID:???
散々モスク荒らしたりしてるしダメジャン

本当はアメリカは石油欲しさに植民地化したいんじゃないのか

75 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/24 11:07 ID:???
>>70
昔のアメリカは戦争する際は相手の事を徹底的に研究する真摯さがあったのに
ここ数年の中東絡みの事柄では研究不足が明らか。コレはアメリカの
研究機関の衰えなのか首脳部の判断ミスなのかどちらなのだろう・・・
>>74
植民地にすると維持費が掛かるから自分の国の企業が活動しやすいよう
軍事介入して親米政権作るのがアメリカが昔から南米などでやってきた
パターン。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 01:10 ID:???
民主国家の天敵・テロリストのリーダー=ヴィンラディン


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 03:25 ID:0Z2Hfkuw
珍べーテロリストのリーダー=ブッシュ&ラディン


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 04:10 ID:5VOziBPT
非暴力で運動してたイラク市民をも銃殺したのは大きい。

これでは武力を嫌っていた人も、武器をもって「侵略軍」
にたちむかうことになる。

http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404.html



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 10:23 ID:???
判断すること自体をムー味噌が拒否してるんだろw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 01:04 ID:JTCt44Bo
米軍がイラクを攻撃しそれまでの秩序が崩壊した結果、周辺国からテロリストがなだれ込んできちまったん
だもんなぁ・・・イラク国民からして見れば悪夢の連続だよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 01:36 ID:???
>>75
>> 昔のアメリカは戦争する際は相手の事を徹底的に研究する真摯さがあったのに
>>コレはアメリカの研究機関の衰えなのか首脳部の判断ミスなのかどちらなのだろう・・・

CIAはイラク大量破壊兵器の情報は確かではないとことわっていたのに、
ブッシュ政権は確かなものであるかのようにその情報を使った。

首脳部に最初からあった悪意か、あるいは9ー11テロにおびえての判断
かのどちらか。両方である可能性もある。

82 :csj:04/06/29 02:44 ID:/BpCzQl8
イスラム圏の専門家はいても
軽蔑しているという糞みたいな優越意識が
ぬぐえなかったという単純ミスだ・

83 :iran:04/06/29 08:15 ID:JeyKc72C
イラン、ペルシャツアー専門のページです

http://www.world-walker.com/persia/

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 10:10 ID:F2lJYEen
とゆうか統治できないんではなく 統治するつもりがないだけ。
しょせんイラクで起こってることなんだからどうでもいい。これがアメリカの常識。
戦争を長引かせて占領体制を維持して外国の援助資金で戦争して
アメリカの軍需産業がボロ儲けするってこと。そしてアメリカは景気が回復した。これは事実。

85 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/30 15:00 ID:???
>>84
軍需産業そのものより米軍に生活物資を納入してる一般の企業さんが
儲かってるもよう。戦争は一般企業でも儲かるのね・・・

86 :.:04/07/02 22:45 ID:???
★イラク駐留米兵、5人に1人が精神的問題抱える

イラクに派遣された米軍兵士のうち5人に1人近くは、戦場での経験が原因とみられる心的外傷後ストレス障害
(PTSD)などに悩んでいる――。こんな調査結果が、米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・
メディシン」に発表された。まだ戦闘が続いている時期に、兵士たちの精神状態を調べた研究は、これが初めて
とされる。
調査の対象となったのは、イラクかアフガニスタンへ派遣された陸軍、海兵隊の兵士6201人。それぞれ派遣
前と任務期間中、帰還後の3回、匿名でアンケートに答えた。その結果、イラクから帰還した兵士の17%、ア
フガニスタンからの帰還では11%が、PTSDや重いうつ、不安症状を抱えていることが明らかになった。さ
らに、PTSDとみられる兵士のうち、専門家などに相談したのは40%以下に満たないことも分かったという。
戦場での兵士たちの経験は強烈だ。イラク帰還兵のうち90%は銃で狙い撃ちされたことがあり、遺体を扱ったこ
とのある者も約半数。敵を殺害したり、負傷者や死者を目撃したりした者も多数に上ることが判明した。

米軍には兵士たちの精神状態を定期的にチェックする制度があるが、実際には「臆病者と言われる」「キャリアに
傷が付く」などの理由で、問題を隠そうとする兵士が多いという。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200407020019.html

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 10:06 ID:???
アメリカは統治する気もないなんて言っているが、
そんなことはないだろ。

アメリカの描くベストはイラクのサウジ化。
本当の意味での民主化なんて望んではいない。
(親米政権ができる確率が低いから)

それにアメリカ軍がいることが重要というが、
それは、アメリカの利益であって、
アメリカ「政府」の利益じゃない。

政府の利益は、大統領再選であって、
兵士がばたばた死んでいく、
いまの状況を望んでいないのは明らかだ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 23:43 ID:???
<イラク>対米テロ長期化、誤算だった サンチェス前司令官

イラク駐留米軍のサンチェス前司令官は離任にあたり5日付仏フィガロ紙との会見で、昨春の旧フセイン政権崩壊
から1年余に及ぶイラク占領統治を振り返り、「1年後も我々の兵士が戦っているとは考えもしなかった」と述べ、
対米テロ・攻撃の長期化の誤算を認めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040706-00002079-mai-int


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 23:43 ID:aqVDm/yV
>>86
帰還兵は生きる屍だな(w

90 :dna:04/07/12 01:53 ID:???
メリケン人の頭の中を説明しよう
1 メリケンは世界で一番だ
2 なぜなら、わたしたちは宗教的に間違った方向に進んだエゲレス
から逃げて、現にここで成功している、これは神の意思にきまっている。
3 よって私たちのシステムは最高だ。
4 私たちの民主主義もかんぺきだ。
5 世界中の人もそう思っている。
6 イラクじんもだ。
7 この戦争を喜ばないやつはいない。
8 そんな奴は神の敵だから殺してもいっこうに構わん。
この8段かつようです。
よって、イラク戦争の間違いを認めることは、自分たちの宗教的
信条が間違っていたと認めることになるので撤兵したくないと、
状況が飲み込めていないアホナメリケンの大統領はおもっている。
ちなみに、頭のいい取り巻きたちは、皆さんの思うとうりで良いのでは
ないかと。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 01:38 ID:ae9UMAoH
ばかだから

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 09:52 ID:q4MOCcBc
イラクに米軍基地14個もたてたんだろw

93 :名無しさん@お腹いっぱい:04/07/14 16:01 ID:???
>>89
>>86の記事とか見るとアメリカ社会のマッチョイズムの根の深さを感じるわ・・・

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 00:37 ID:???
能無しアメ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:59 ID:XFW8yT6S
統治する器量すらない米国。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 00:08 ID:D6AAcGpJ
9.11以来、世の中が大きくいくさ世に傾いてきていることに気づかされます。
この時代をどう感じ、どう考えているか、音(楽)とことばは「平和」とどうかかわれるのか。
わきあがる音と、立ち上がってくることばを表現する場を設けてみました。
http://www.geocities.jp/peacemusic12000/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 23:59 ID:iWUqmPs8
なぜ統治できない?

⇒全く信頼されていないから

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 00:37 ID:???
やることが倒置してたからかな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 02:36 ID:???

アメリカに統治する能力あったら、とっくにイラクは落ち着きを取り戻してる筈だよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 04:42 ID:4OTAPBXs
イラクは混迷


100get!!


101 : :04/08/17 23:59 ID:???
いつまでたってもイラク統治は無理そうだね。


102 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/20 16:42 ID:???

実際今のイラクは内戦状態だもんな・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 03:36 ID:???
>>101-102
つーかそもそも自国民でさえ統治できない国を外人が統治できるわけがないんだよ。
国民大会議のバラバラっぷりを見りゃ分かるでしょ。
いくら話し合っても何も決まらない上に会議自体をボイコットした勢力も大勢いるんだから。

104 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/23 14:41 ID:???
>>103
まあイラクみたいな部族が社会の単位である国にいきなり民主主義やらせようというのが
無理。アメリカの「民主主義こそ世界の普遍の真理」みたいな考えは
その国の実情を無視する愚策。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 04:15 ID:/H8CSLbE
イラク国民からしてみれば、米軍=テロリストって事

大勢の一般市民を殺し過ぎ

106 :常識:04/08/24 05:12 ID:???
民主主義真理教信者は厨房。
人民の暴力による覇権を正当化するのが民主主義真理教。
人民の代わりに軍隊が覇権を握るのが軍事独裁、
王様による覇権を王制と呼ぶ。
肝心の人民の軍隊を破壊しておいて、民主主義もへったくれもあるかい?
アメリカ軍による軍事独裁制なら可能だがな。

107 ::04/08/24 22:12 ID:NbXlDZTy
なんで自衛隊が大規模に襲われないのか?なんで派兵してるのに日本で爆破テロがないのか世界中が不思議になってるのでは。ビンラディンは日本が好きなのでは??

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 22:23 ID:EQTU17zN
内乱が続いてる限りアメリカが居座れる
安定したら民主選挙して反米政権ができるに
決まってる。
だから当分は内乱状態が望ましいんじゃないか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 23:07 ID:YgmUsceH
<ギリシャ>パウエル米国務長官の訪問前に反米デモ

五輪開催中のアテネで27日夜、28日から予定されているパウエル米国務長官のギリシャ訪問に反対する
デモが行われた。
アテネ大学前を出発したデモ隊は「米国はイラクから出て行け」「パウエルは来るな」などと叫びながら約
1時間で、同市中心部の国会議事堂前に到着した。デモ隊は、そこから米国大使館に向かおうとしたが、警
官隊が阻止したために衝突。催涙弾で鎮圧しようとする警官隊に対して、角材を投げるなどの小競り合いが
起きた。
デモを組織したグループの代表を務めるペドロス・コンスタンティーノさんは「米国は、平和の祭典である
五輪が開かれている期間中にも(イラクの)ナジャフで戦闘を続けている。その米国を代表するパウエル長
官のギリシャ訪問は、絶対にキャンセルされるべきだ」と話した。


http://www.excite.co.jp/News/world/20040828110000/20040828E30.021.html

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:58 ID:???
>>107
それは日本という国自体がテロをしにくい環境だからだろ。
日本ってところはヨーロッパやアメリカみたいに
当たり前のようにイスラム教徒が生活してるような地域じゃないからな。
ちなみに同じような理由で韓国でもテロは起きてない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:58 ID:???
人は幸福にはなれない 
いつも戦争をしている

良いことをしたくても―
いずれ死ぬ

112 :常識:04/08/29 03:00 ID:???
>>107
つーか自衛隊は引きこもりだからだろ?
危なくなったら即隠れてしまうチキンな軍隊。
つーか政府がチキンでそれに右往左往させられる軍隊は気の毒だ。
漏れは米国による侵略戦争に荷担すること自体には反対だが、
どーせ逝くなら徹底的に戦って民間人から女子供から何から片っ端から殺しまくるべきだと考える。
それと、スペインの撤退は勇気ある行動だと思うが、
フィリピンはサイテーのチキン国家だと思う。
あれではいつまでたってもあの国が発展することはないだろう。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 09:59 ID:???
政府や自衛隊がどうこうでなく、そういう憲法解釈なんだから仕方ない。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 04:33 ID:53O1GBkS
現状を見れば、イラクにしてもアフガンにしても
莫大な犠牲者を出すだけでいずれも大失敗・・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 12:27 ID:???
殺し足りないから

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:31 ID:qZ5j+EYw

能無しだから。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 13:09 ID:???
こないだの五輪サッカーでイラクが勝った時にさ、
嬉しさのあまり空に向けて銃乱射してるヒトとかいたんだけど…

徹底的な刀狩り≠ニかしてないの?ってかできないの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい:04/09/08 11:51 ID:???
>>117
アメリカ軍が村をいきなり反米勢力の拠点と断定して爆撃してくる
イラクの現状では武装解除するのは
そこの部族に虐殺されろと言ってるのと同じでしょう。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 18:39 ID:???
>>118
ん?
よくわかんね。どゆこと?

何故アメリカはイラク市民を武装解除できないの?
の問いに対する答えがソレ???

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 23:50:29 ID:HahgYkAN
イラク国民に信頼されていないから。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 23:58:06 ID:???
弱いからだろう・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい:04/09/13 14:37:29 ID:???
>>119
アフガンで米軍はある村にやって来ていきなり「この村は
反米勢力の根拠地だ」と断定して村を爆撃したそうで。後で調べたら
その村は反米勢力とは何の関係も無かったんだと。

米軍のこういう行動聞いてたら武装解除に応じるわけないでしょ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 18:06:31 ID:???
>>122
武装解除って敗戦国側の同意がいるもんなの?
勝った方が負けた方の武器を取り上げるだけでしょ?
拒否ったらぶち込むなり、それこそ抵抗なんぞしたら
問答無用って事でいいんでないの?

それが出来ない理由を頭の悪い漏れにも教えてクレクレ

124 : :04/09/15 20:22:01 ID:p37mVSvF

「CIAのイラク分析に「重大な過ち」 新長官指名のゴス氏」

ゴス前下院情報特別委員長は、14日開かれた上院情報特別委員会の指名公聴会で証言し、イラクの大量破壊
兵器がいまだに発見されていない問題について「情報には重大な過ちがあった」と述べ、CIAなど情報機関
に誤りがあったことを認めた。

http://www.sankei.co.jp/news/040915/kok034.htm


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 22:51:00 ID:197yoAby
統治を受け入れて、新しい制度をうまく消化できるかどうか、
民主主義の価値を評価できるかどうかはその国の民衆の素質にもよるね。
日本なんて、マッカーサーに感謝レター送りまくったからな。
今の日本人は民主主義の方が絶対良いって思ってる。中国見てりゃな。
一部のバカサヨは除いてなw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 22:56:58 ID:qwBgWPPL
多分百年経ってもイラク統治は無理だよ 笑

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 22:57:35 ID:???
日本占領がうまくいったのは日本人の素質のせいだというのも、少し
単純すぎのように思うが、日本人に自立意識が薄いのも事実だね。




128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 00:08:04 ID:???
>>125
戦前の日本も軍事政権になる前はかなり民主化してたっていうぞ。
アメリカは日本を飼い犬のようにしてしまった。そんなのは民主主義
じゃないな。不完全民主主義。理想的かどうかは別に、フィンランドのような
社会資本主義みたいな体制が日本の基本政策にはいいと思う。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 00:12:25 ID:???
>>123
それじゃあ民衆の人心は戦勝国に憎悪を膨らますぞ。
占領統治失敗への道が開ける。ロシアがチェチェンを
治められないのはそのせい。

130 :常識:04/09/16 09:53:33 ID:???
大日本帝国政府は、日本人一般を広く飢えさせた。
アメリカ人は大金を使って、日本人にパンをくれた。
見返りに石炭を盗んだりはしなかった。
イラクはアメリカ人がいなくても、生きていける。
イラクに来たアメリカ人は、石油ドロボーの一味である。
これでは民心掌握もへったくれもないだろう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 20:20:51 ID:???

アメリカは、既に、イラク人を何万人も殺しているのに、
まったく統治できていませんね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:49:45 ID:???
頃されれば反発されるだろ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 13:46:19 ID:y+09uzFU
日本占領がうまくいったのは日本人の素質のせいだというのも、少し
単純すぎのように思うが、もともとアメリカを憎んでいなかったし、
戦争にはあきあきしていた。さらに、大正デモクラシーの伝統があった
から、それほど違和感がなかった。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 04:32:53 ID:/D3eh5UI
戦闘終結宣言から一年以上も経つのに、このザマ。
米国に統治能力なんてありゃしないよ。

135 :国士:04/09/21 11:56:27 ID:WlcjKNi5
同じくアメリカに負けたのに、
日本人は武器を捨て国づくりに励んで、
イラク人は武器を捨てず、国を破壊しているか。
最大の要因は、昭和天皇の玉音放送であり、
天皇制を維持したことにある。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 14:06:21 ID:???
>>135
フセイン・イラクは負けたけどイラク人はまだ負けてないよー

137 :サムライ:04/09/21 18:15:28 ID:WlcjKNi5
>>136
負けたんだよ。負けたけどまだ負けてないといきまいてる連中が暴れて
んだ。
そこが日本と違うところ。



138 :常識:04/09/21 18:45:44 ID:???
あふぉだね。
日本を安定させるためにアメリカ人はたくさん食べ物とお金をくれたけど、
イラクには盗みに来ただけだ。
こんなん信頼されるわけないっしょ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 18:50:14 ID:WlcjKNi5
イラクにも大分援助してるで。
しかし一部の武装勢力が財産を破壊してるからなあ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 19:04:46 ID:ZGjJJJ4V
そんならはたくさん食べ物とお金を与えれば、アメはイラクも統治できるわけ?w



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 19:27:01 ID:???
>>139
知らんの?
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1088808672/l50

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:08:30 ID:E1bnWt2g
アメリカによる統治は、一生不可能ではないでしょうか。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 00:03:49 ID:???
誰の一生??

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 00:28:56 ID:???
>>135-137
でもやっぱりイラク人の中にはあの戦争のことを
自分たちのものとは思えない人達も少なくないんじゃないかな。
開戦直後フセインを守れなどと叫んでいたバグダッドの群衆たちが
バグダッドが陥落した途端手の平を返したように浮かれ気分になり、
大統領宮殿など各地で略奪に走っていたのを見れば分かるでしょ。

それにフセインを支持していなかった勢力にとって
この戦いの本当の終わりはイラクからアメリカを追い出したときなんだよ。
そもそも国際法とか主権国家とか、そういう西洋的な基準でイラク人の事や
今も続く自爆テロや米軍との戦闘について語ろうとすること自体無理があるんだって。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 03:18:01 ID:Cmz7tJNw
日本占領後日本人洗脳し罪悪感を植え付けるのはすごく上手く行った。60年経った今でも洗脳が解けないし。
でもイラクは上手く行かない。何でだろう

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 06:20:32 ID:???
早く終わらせすぎたから

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 07:06:19 ID:???
1941年11月、アメリカはハル=ノートを日本に突きつけ、48時間以内に
大陸から撤退せよ、東条はじめ軍国主義者は日本を去れ、と要求した。
それを拒否したところ、ルーズベルトは日本攻撃を指令。たった三週間で東京湾に
突入し、霞ヶ関一帯を占領した。2ヶ月後には戦闘終了宣言。英軍は大阪を、
オランダ軍は京都をそれぞれ占領した。友好国と思っていたタイからは
人道支援部隊がやってきて、奈良で飲料水を配ってくれた。
日本政府は廃止され、旧体制の有力者は逮捕されるか潜伏。米軍の直接軍政が
始まった。コミンテルンに亡命していた共産主義者が呼び戻されて
日本人民暫定政府と名乗った。
帝国陸海軍はなしくずしに解散し、厖大な武器弾薬が行方不明になり、
そこらの闇市で叩き売られている。復員兵士はつくべき職もなく、そのまま
不平不満を鳴らす失業者の大群と化した。
占領米軍はジープと戦車で下町に乗りつけ、軍国主義者狩りと称して
大勢の女子供を含む東京人を殺傷した。治安・民政は放置され、唯一の政策らしき
ものは財閥を解体して米資系企業に払い下げることだけであった。
日本の占領と民主化は大成功であった。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 21:53:51 ID:NBdycgyn
「イラク総選挙にサダム・フセインが出馬表明?」

来年1月に実施予定のイラク総選挙に、拘束中のサダム・フセイン元大統領が新大統領として立候補
する意思を固めていると、フセイン氏の弁護団の1人、ステファノ氏がデンマークのメディアとのイ
ンタビューで語っている。
ステファノ氏の話では、サダムの立候補を妨げる法律は国際法上存在していないと語り、フセイン元
大統領はイラクで行われる予定の「民主的選挙」による再選を望んでいるとのこと。またステファノ
氏は「イラク市民の42%が元大統領の復権を希望している」というギャロップの調査を引用し、現在
の不安定なイラク国内情勢はサダム・フセイン氏再選に有利に働くと予測しているという。

Zaman Newspaper2004/09/21付け記事より。

http://www.zaman.org/?bl=international&alt=&trh=20040921&hn=12424

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 22:18:50 ID:???
イラク:
市民攻撃で解放軍から占領軍に 地元紙編集主幹

【バグダッド小倉孝保】主権移譲から3カ月になるのを前に、現状についてイラク紙「アルカダイア」のムハンマド・ハーロム編集主幹に聞いた。
 −−国民の感情は。
 ◆大多数が強い反米感情を持ち、暫定政府についても米国のかいらいだと考えている。占領が終了したと考える国民はほとんどいない。
 −−対米感情が変化した理由は何か。
 ◆国民は当初、自由、民主主義という新しい生活を期待した。しかし、米兵がイラク市民を攻撃することで解放軍は占領軍に変わった。イラク人は「米国人は我々が嫌いなのだ」と認識するようになり、イラク人も米国への嫌悪感を強めた。
 −−アラウィ暫定首相は米国に謝意を表したが。
 ◆首相の米議会演説などでの謝意は、国民を代表した感情ではない。イラク人はみんな首相が個人的感情を表現したと冷めた見方をしている。
 −−暫定政府の評判は。
 ◆これほど、国内が問題を抱えているのに、幹部はそろって外遊し、在外公館などには政権幹部や有力者の親族が次々と派遣されている。国民には厳しい生活を強いながら、政権幹部は自分たちの利益追求に走っている。信頼は地に落ちている。

毎日新聞 2004年9月27日 19時28分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040928k0000m030037000c.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:04:21 ID:???
  闘う労働者・人民の新聞
 「プロレタリア」  を読もう

   労働者共産党
http://www.bekkoame.ne.jp/i/ga3129

http://www.stud.ntnu.no/~makarov/anthems/internationale.mp3
http://www.linkclub.or.jp/~monet/syaka2.html


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 00:22:55 ID:G3G881zb
一ヶ月以内に片付けるって言ってたのに・・・

アメリカもショボイよな(w

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 04:42:07 ID:nF2kneQN
大量破壊兵器が見つからないってのは米国の情報統制能力を考えればありえない。
いくらでも情報捏造できると思ったのだが。なんでだろう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 05:19:02 ID:???
大量破壊兵器が本当の目的じゃないってことだな。
戦争始めてしまえば、いくらでもうやむやに出来るという自信があったのでは。

どうみても、イラクに恒久駐留するのが目的だよね。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 18:44:39 ID:qBdSUIWt
>>150
 イラク労働者共産党かと思ったら日本のか

 イラクの左派系政党ってどうしているのかな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 08:40:12 ID:???
>>152
当初から証拠なるものがアレだから
続けられなくなったのかも
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/10/04/20041004dde001030029000c.html

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 02:57:13 ID:fTs9WJt8
これからも米国主導によるイラク統治は無理だろう。。。

157 :名無しさん@お腹いっぱい:04/10/08 16:44:59 ID:???
>>144
フセインの打倒に関してはアメリカに感謝するけど、その後に何でアメリカの
統治を受けないといかんの?ってのがイラク国民の考えでは?
>>152
そもそも大量破壊兵器が無いと確信してたから戦争吹っかけた訳で。
今のアメリカには戦争で何万人も死ぬような事態は保障金額が莫大な
物になるので無理なのです。
>>153
物凄く嫌な未来だが米軍を撤退させてその分自衛隊に肩代わりさせる予定じゃないかと・・・

アメリカが北朝鮮に近年それほど強気の態度を見せないのはあの国に
核兵器があるかどうかの確証がまだ取れてないからだと推測されます。

158 :144:04/10/10 00:03:59 ID:???
>>157
そうだよ。だからイラク人の多くが米軍が侵略者だと気付き始めると各地で米軍を狙ったテロが始まった。
そして治安を乱してアメリカを困らせるためにイラク人を狙ったテロを行うまでエスカレートしたんだ。
結局奴らは部族や宗派でそれぞれ好き勝手にやりたいだけなんだよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 16:51:18 ID:???
>>158
好き勝手 て

ちと違うかと。
部属の結びつきが強固なことと
柔軟性がないこととは結びつかないよ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 17:34:03 ID:WQY8SEvO


どさくさ紛れに、国民総アリババ化する。イラン人のメンタリティー
この国を統治するには
強い独裁性が必要、複数政党が出来ると、また掴みあいの喧嘩が始まり
収集がつかなくなる。

民度の低さが総ての原因五千年の歴史の後進国




161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 20:30:29 ID:???
>>1 よ、仮に日本が滅亡しても関係ない事・・よ!
どの道、日本国政府は利用される事に・・・・
ギャ・・ハ〜〜〜〜〜喜びを感じるとか。小泉の心境・・とか??ですよ!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 20:32:11 ID:???
>>161 おやま〜〜すれ違い。ゴメソ!〜〜〜ン!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 23:07:53 ID:04euiQNH
>>160
民度の低い後進国なら自由自在にあやつれるぞ。

それもできないんだろ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい:04/10/13 12:15:58 ID:???
>>160
アメリカの大統領選挙の出鱈目っぷり見てると先進国でも民度が高いなんて
冗談でも言えないと思う。
>>163
実際アフガンでも操れてないもんな・・・

165 : :04/10/16 03:49:17 ID:YccrE+Pr
※テロ組織援助の証拠に沈黙 調査団報告書で米政権

米誌ニューズウィークは14日、イラクの大量破壊兵器を捜索した米調査団の報告書がフセイン元大統領による
テロ組織援助の証拠を示したのに、ブッシュ政権はほとんど沈黙を守っていると報じた。

それによると、援助を受けたのは米国務省がテロ組織と指定しているイランの反体制組織ムジャヒディン・ハ
ルク(MKO)。MKOは2001年の米中枢同時テロとも国際テロ組織アルカイダとも無関係で、過去に『アシュクロ
フト司法長官や共和党有力議員らがMKOを支持した経緯』がある。

報告書は、フセイン政権が国連管理下の「石油・食料交換計画」に基づいて石油販売権を与えた外国の友好的
な企業や組織として、MKOを含む13件の秘密リストを示していた。


http://www.usfl.com/Daily/News/04/10/1015_006.asp?id=37325

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 06:32:24 ID:???
テロリストが邪魔するから

167 :名無しさん@お腹いっぱい:04/10/18 10:52:03 ID:W4eQ1Jxv
>>166
イラクの現状見た感じじゃテロリスト云々じゃなくて部族単位で反米活動やってる
ように見えるけどね。「フセイン政権を潰してくれた事に関しては米軍に
感謝するけど、何でその後イラクを自分の属国にしようとするんだ?」と
いうのがイラク国民の気持ちじゃないかと。

168 :定岡監督:04/10/18 10:53:43 ID:XE6QT2h3
アメリカ(ブッシュ態制)は定岡監督の方針転換案を認め、イラクに新しい考え方を示す事とした!!

@ バチカン宮殿と同等のイスラム教特大モスクをアメリカ人労働者で作ってやる。
A ペットボトルを痰壺とするためのペットボトル一級条例を制定。
B イラクはバス社会に生活を移行させる為に、日本の中古バスを唯同然でイラクに・・。

   以上

169 :定岡監督:04/10/18 10:55:49 ID:XE6QT2h3
アメリカ(ブッシュ態制)は定岡監督の方針転換案を認め、イラクに新しい考え方を示す事とした!!

@ バチカン宮殿と同等のイスラム教特大モスクをアメリカ人労働者で作ってやる。
A ペットボトルを痰壺とするためのペットボトル一級条例を制定。
B イラクはバス社会に生活を移行させる為に、日本の中古バスを唯同然でイラクに・・。

   以上

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 03:53:24 ID:???
テロリスト利用可能な文書公開、指摘で削除 米NRC

米原子力規制委員会(NRC)のウェブサイトに、テロリストが利用する恐れがある情報を含んだ文書
が、昨年から複数回、掲載されていたことが民間団体などの指摘で明らかになった。NRCは指摘を受
けるたびに文書を削除しているが、環境保護団体のグリーンピースは「馬が逃げ出してから納屋の戸を
閉めるようなもの」と批判している。
米国の非営利団体「憂慮する科学者同盟」(UCS)」の原子力専門家、デイビッド・ロックバウムさ
んによると去年の夏、NRCのウェブサイトに、ルイジアナ州ニューオーリンズ近郊にあるウォーター
フォード原子力発電所3号機に関する報告書が載った。文書には、有毒化学薬品の保管場所や天然ガス
のパイプラインの配置図などが記載されていた。
こうした情報は、一般の人々には価値のないものだが、テロリストにとっては破壊行為を実行するのに
役立つものとなる。このほか、ガス・バルブの位置や原子力発電所管制室の空気取り入れ口などが詳細
に記入された地図もあったという。ロックバウムさんはすぐに、問題のある文書を削除するようNRC
へ連絡した。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200410200020.html

171 :珍米:04/10/24 23:59:54 ID:PwIvwNqp
ブッシュ閣下と私、珍米が世界を変えます!!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 01:29:20 ID:/ZwpVf/Z
お猿さんはアメリカを統治できてもイラクは統治できない。


173 :おさるまるだし将軍:04/10/25 19:05:26 ID:???
アメリカもそろそろやばいです閣下。財政が。

三つ目の倒産は合衆国でありますか閣下

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 16:29:38 ID:???
財政赤字 2年連続過去最大更新 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000043-mai-bus_all

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 18:25:43 ID:???
ザルカウィ氏支援者を殺害 イラク駐留米軍が発表

【バグダッド26日共同】イラク駐留米軍は、イラクでの多くのテロや攻撃の
黒幕とされるヨルダン人、ザルカウィ氏の支援者を、バグダッド西方ファルー
ジャで26日未明に殺害したと同日発表した。
 米軍は、「ザルカウィのテロ組織の隠れ家」を空爆した際、同氏の支援者と
して知られた男が内部にいたとの複数の報告があるとしている。
 米軍とイラク国家保安隊は、ザルカウィ氏の拘束または殺害と、同氏の組織
の壊滅を目指し、連日軍事作戦を実施。米国は同氏に2500万ドル(約27
億円)の懸賞金をかけ、拘束、殺害に全力を挙げている。(共同通信)

しかし何故、いつもザルカウィは支援者に爆撃のあることを知らせず、
自分だけ爆撃地点から逃げるのだろう?
何故、爆撃があることを事前に察知できるのだろう?
何故、いつも爆撃直前に隠れ家から逃げられるのだろう?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 16:13:52 ID:???
>>175
つか存在するの?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 23:17:27 ID:i4JPM/wP
日本人って平和なら、統治者が誰でも良いようなw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 00:00:13 ID:???
>>174
米大統領選挙直前になったら、爆撃が成功するんじゃねーか?
ブッシュ政権は甘くない。ザルカウイの命は、あと僅かだよ。

179 :  :04/10/31 03:51:17 ID:QPMfw+NM
「米陸軍が爆薬250トンを移動」 イラクで大量紛失

イラクで核兵器の起爆剤にもなる大量の爆薬約三百八十トンが紛失した問題で、米軍進攻時に爆薬
処理にあたった陸軍のピアソン少佐は二十九日、記者会見し、紛失があったとされる同じ貯蔵庫で
米軍が約二百五十トンを移動させたことを明らかにした。少佐は、どう処理されたかは「情報を持
っていない」と述べた。
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000008-san-int
マヌケめ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:01:31 ID:???
テロリストに怯えてるから

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:04:05 ID:???
>>178
利用価値のあるうちは殺さないとおもう。泳いでもらったほうが今は助かる。
いや、ザルカウイが実際存在するとしたら。

182 : :04/11/02 01:15:47 ID:???
バグダッドで米国人ら4人拉致

ロイター通信によると、イラクの首都バグダッド西部で1日、武装集団が米国人1人と
ネパール人1人、アラブ人2人を拉致した。警察筋の話として報じた。集団は小銃など
で武装して、市内の事務所に押し入り、4人を誘拐したという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000788-jij-int

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 02:10:28 ID:2woxdPZg
完全に底無し沼にハマったな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 02:22:11 ID:???
憎悪の塗り重ねだな。どうもってくんだこれから


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 09:05:25 ID:???
120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:04/11/06 02:13:09 ID:???
ファルージャ総攻撃、「最終準備に入った」 米司令官
--------------------------------------------------------------
ロイター通信によると、イラク中部ファルージャを包囲している駐留米軍は5日、
45歳以下の男性が出入りするのを禁じ、女性や子供には退去を命じた。米軍
のシャップ大佐は「(制圧作戦の)最終準備に入った。あとはアラウィ首相の命
令を待つばかりだ」と述べた。

訪問先のブリュッセルでアラウィ首相は「平和的解決の窓は閉ざされつつある」
と記者会見で述べ、市民の大半はすでに町を出たと指摘した。
http://www.asahi.com/international/update/1105/010.html

若い男を皆殺しにする民族浄化開始。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 23:56:19 ID:ohZE8Cjp
≪イラク中隊長が行方不明 ファルージャ総攻撃の説明受け≫

イラクで反米・反政府武装勢力の拠点とされる中部ファルージャに対し、米海兵隊がイラク治安
部隊と合同で総攻撃を準備する中、総攻撃の計画内容について説明を受けたイラク治安部隊の中
隊長が、4日夜から行方不明になっていることが分かった。米軍は、この中隊長が作戦内容の書
類を持ち出して脱走したものと見ている。
海兵隊によると、脱走した中隊長は兵約160人を率いる立場だった。イラク北東部出身のクル
ド人で、ファルージャに知り合いがいた様子はない。4日夜の作戦説明会議に出席した後、翌朝
には行方不明になっていた。制服と武器が簡易ベッドに残されていただけで、作戦内容の書類を
持ち出した様子という。
連合軍は、中隊長が単に家族のもとへ向かったのだと思いたいとしているが、ファルージャ総攻
撃の作戦内容が武装勢力側に渡る危険もあるとして警戒している。一方で、この脱走によって、
総攻撃のタイミングや戦術を変更することはないという。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200411070002.html

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 23:58:47 ID:???
>>179
その火薬とこれからファルージャで対戦するということで
間違ってない?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 00:05:27 ID:UI4T4Q3W
無能だからだよ。日本軍が統治していたベトナムでも統治できなかった。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 00:09:30 ID:???
イラクで紛失の爆薬、イラク武装勢力が保有を表明
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041028AT2M2802G28102004.html

 【カイロ=松尾博文】米大統領選挙終盤の争点になっているイラクでの爆薬紛失
問題に関連し、AP通信は27日、イラクのイスラム系武装組織が保有を認めた
とするビデオ声明を入手したと報じた。

 情報の真偽は不明。AP系テレビ局に届いたビデオによると、「イスラム軍カラル
旅団」を名乗る組織がバグダッド南郊の施設から米情報機関の担当者や兵士の
協力のもとに大量の爆薬を入手し、爆薬は占領軍に使うことを約束するとしている。
(20:00)



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 00:13:16 ID:B6hbSQJj
アメリカが往生してるのは確かだが。。。
寄ってたかってグチャグチャにし過ぎたなアラブを。
ソ連なんかはアラブゲリラに「技」を仕込むだけ仕込んで、
自分はヘタレてしまってるし・・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 03:26:03 ID:B6hbSQJj
一度焦土にするしか手はないかもな・・・

192 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/08 08:25:37 ID:???
>>190
アメリカだってアフガンにイスラム義勇兵を軍事訓練して送り込んでおいて
その後ほったらかしだったからあの国で内戦が始まった訳でしょ、
大国なんて無責任なのが基本だよね・・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 12:30:59 ID:???
ベトナムもイライラ戦争も湾岸も
ぜーーーーーーーーーーーーーーんぶアメリカのせい



ってことでもっと米批判

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 15:36:17 ID:???
>>177
どこの国も同じじゃね?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:27:15 ID:F76ajxmc
◆米軍ヘリ2機撃墜=イラク・ファルージャ

【カイロ11日時事】カタールの衛星テレビ局アルジャジーラによると、イラク中部ファルージャで
11日、米軍ヘリコプター2機が撃墜された。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041111-00000938-jij-int

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 00:10:40 ID:???
1.アメリカにはイラクを統治する能力がない
2.アメリカにはイラクを統治する意志がない
のどちらかだと思うのだが、私の結論はまだ出ていない。
現時点では、どちらかといえば2の方に傾きかけているのだが、決定的な理由を探し出せていないので
現在のところはまだ保留中。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:09:40 ID:iNX7AKOZ
>>150

イラク労働者共産党のパクリかな
 ttp://www.wpiraq.org/english/index.htm

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:14:51 ID:iNX7AKOZ

 共産党系の政党は、「イスラムテロ」にも反対しているのが特徴

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:19:32 ID:???

 イラクの左派政党は、反イスラムという点でアメリカと馬が合う
気がしている。

200 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/11/12 05:01:09 ID:tFaipxWi
ごるごるもあだが、なにか用か?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 05:56:18 ID:???
用はないから帰ってよい。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 03:28:34 ID:???
イラク軍、警察に最新式の武装をさせるべきだな。

203 : :04/11/14 03:29:08 ID:???
▼選挙不参加とサドル派 ファルージャ制圧作戦に

中東の衛星テレビ、アルジャジーラは13日、イラクのイスラム教シーア派反米指導者ムクタダ
・サドル師の側近による声明として、中部ファルージャ制圧作戦に抗議し、サドル師派は来年1
月の国民議会選挙に参加しないと伝えた。

スンニ派の有力組織、イラク・イスラム聖職者協会が選挙ボイコットを警告しているが、シーア
派からの不参加表明は初めて。サドル師派は制圧作戦に反発し、イラク治安部隊に作戦に加わら
ないよう呼び掛けていた。

http://www.sankei.co.jp/news/041114/kok003.htm

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 22:25:17 ID:R5ZP5sqv

「ファルージャなどイラク各地で武装勢力の攻撃相次ぐ」

バグダッドなど各地で、武装勢力による攻撃が相次いだ。
米軍はこれまでに武装勢力1200人を殺害、400人以上を拘束したとしているが、市内には
まだ、少人数に分かれた武装勢力が残り、建物などから米・イラク軍部隊を狙撃し、反撃を続け
ている。
バグダッドでは15日朝、南部アブデシール地区で、迫撃砲攻撃があり、3歳児を含む7人が死
亡、7人が負傷した。
中部バアクーバでは、モスクに隠れた武装勢力が警察部隊に向けて発砲、交戦となった。バアク
ーバ近郊の町でも、武装勢力が警察署や米軍部隊の拠点を襲撃する事件が起きた。
北部モスルでも同日、米軍部隊と武装勢力が衝突。市西部では車爆弾による攻撃で米兵2人が負
傷した。現地の米軍司令官はロイター通信に対し、「状況は緊迫している。数日間は、激しい戦
闘が続くだろう」と語った。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041115i213.htm

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 22:31:03 ID:???
まだ5年はかかるだろうね。段階をおいておさまってゆく。
新しい政治体制が定着するのは時間がかかるだけの話。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 22:36:20 ID:???
日本のような島国とは違い、イスラム諸国に囲まれた陸続きの国で、
アメリカ主導の統治というのは不可能だろう。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 23:01:33 ID:???

いや新しい政治体制を作るのに時間がかかるがやがて平定するのは日
本のような島国だけではない。カンボジアが21年、スロベニア独立戦争、
クロアチア独立戦争、ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦、コソボ自治州内
戦ユーゴスラビア崩壊から安定まで9年、ロシアの共産革臨時政権からソ
連樹立まで5年。この中にはイラクより難しい問題を抱えた国がいくつもある。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:18:38 ID:???
>>207
アメリカ主導の場合、統治は不可能だと言ってるだけ。
また安定するまで時間が掛かるというのは勿論。

209 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/16 11:11:47 ID:???
>>208
イラクの場合アメリカが手を引いた方が案外部族間の話し合いで
あっさり収まると思う。部族社会のイラクで無理に民主主義を導入しようとするから
イラク社会との摩擦が起こるわけだし・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 11:52:34 ID:???
お猿さんが人間を統治出来ると思ってるのか?


211 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/16 15:41:53 ID:???
>>210
猿=ブッシュですか?
それなら納得・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 00:55:07 ID:4+zPwMUl
CIA幹部相次ぎ辞任 ゴス新長官改革で軋轢 再編法案にも飛び火か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041118-00000012-san-int

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 04:14:08 ID:???
>>209
でもアフガンみたいに半永久的に不安定な状態になる可能性も否定できないのでわ?
そもそもイラクという国が国内でも対外的にも安定していた時期なんてほとんどないんだし。

214 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/20 10:59:39 ID:???
>>213
でもアフガンの問題はそもそもあの国の人間が解決すべき問題でしょ、
他所の国に戦争吹っかけない限りそれは内政干渉だし・・・

アメリカって世界中で内政干渉しまくりですなw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 22:31:35 ID:TfgI5ezC

イラク国民から全く信用されてないから。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 06:07:15 ID:???
>215
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200411140190.html

だし

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 23:47:40 ID:R84NYLOA
結局統治能力ゼロ(w

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:43:21 ID:wq8SomoF
トラブルメーカー

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:13:27 ID:Ei8EwqHG
HaHaHa〜

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:49:11 ID:KlgIkEG9
ブッシュって30代の頃はアルコール中毒だったみたいやで

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:56:23 ID:???
>>220
現役アルコール中毒でロシア大統領やってた奴もいるからな。
酒は呑んだって、いいんじゃねーか。

222 :常識:04/11/28 23:11:21 ID:???
エリチンにはなんかカリスマ性があった気がするけど、ブッシュは…。
親父はちょっと迫力あったけど、さすが元CIAの親玉、って感じ。
子ブッシュは、なんかしょぼいリーマンみたい感じ。
小人でアル中って、かっこ悪すぎ。しょぼしょぼ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:22:29 ID:KlgIkEG9
アメリカってどんどん泥るみにはまっていきますねー
結局、石油の利権を得るためにでしょ。



224 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/29 19:02:15 ID:???
>>221
いざという時酔っ払ってたら使い物にならないのでやはり程々にしてほしい。
>>223
石油の利権というか国内の金持ちの利権確保って感じに思える。そのためなら
アメリカそれ自体の国益が下がってもいいのかよ・・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:54:47 ID:yjWsGPkn
いつまでも経ってもイラク統治はムリだよ。w


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:59:56 ID:ZS61XFLQ
<ブルガリア首相>川口補佐官に「イラク再建は容易でない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041207-00000117-mai-int

★パキスタン大統領「イラク進攻の決断誤り」…米TVで

米英を歴訪中のムシャラフ・パキスタン大統領は5日放送のCNNテレビのインタビュー番組で、イラク
戦争によって世界はより危険になったと指摘し、ブッシュ大統領の開戦の決断は誤りだったとの見解を表
明した。
ムシャラフ大統領は、フセイン体制の転覆を目的とした開戦に「パキスタンはそもそも反対だった」と言
明。「サダム・フセイン(元大統領)は嫌われ者で残虐だった」と断ったうえで「草の根レベルのイラク
国民は外国軍による支配を嫌っている。今になってみれば、我々はもっと多くの問題を抱え込んだ」と述
べた。さらに、「イラク進攻の決断は誤りだったか」と問われ、「結果的にはそうだ」と答えた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041206id26.htm

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 23:31:26 ID:???
>>226
イラク戦争開戦までは、イラクを「イラク人自身の手で制御」して
いたんですけどねぇ。
川口が外務大臣の時に支持した、イラク戦争によって困難になった
んだが、まるで人ごとのようだな。全く、責任感が感じられない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 22:57:45 ID:hc+e61Ow
◆イラク人少年射殺の米兵に有罪判決

イラクの米軍法会議は10日、今年8月に首都バクダッドのサドルシティーで重傷を負った
十代のイラク人少年を射殺したとして、ノースカロライナ州出身のジョニー・ホーン2等軍曹
に禁固3年の判決を言い渡した。米軍が11日明らかにした。
同2等軍曹は軍法会議で罪を認め、禁固刑と併せて降格や給料没収、不名誉除隊を科せら
れた。
同2等軍曹が所属する部隊は8月18日夜にサドルシティーで、武装集団が使用している疑
いがあるとしてゴミ運搬車を銃撃。同2等軍曹は、この時負傷したイラク人少年を銃撃した。

米軍当局者らは、少年を「安楽死」させたと主張していた。

http://news.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20041211/JAPAN-164634.html

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 23:53:06 ID:???
イラク失敗戦争。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:26:38 ID:gNIFKp5I
『米兵遺族への手紙、国防長官の署名は機械  共和党からも批判』

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200412200007.html

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 23:41:31 ID:D+toUnOj

≪ イラク武装勢力、基地攻撃で米国を「愚か」と嘲笑 ≫

イラクの過激派アンサル・アルスンナ軍が23日、モスルの米軍基地で行われた自爆攻撃の背後
に同グループがいると改めて表明するとともに、米国がこれを自爆攻撃と悟れなかったのは「愚
か」だとしている。
同攻撃では、米国人18人とイラク国家警備隊員3人が死亡した。
アンサル・アルスンナ軍は、ウェブサイトに声明を発表し、「米国は最初、攻撃は迫撃砲かロケ
ット弾によって行われたとしていた。その後、攻撃は自爆によると述べた。彼等は本当に、どの
ようにして攻撃を受けたか分からないほど愚かなのか、それとも事実を認めるにはあまりに苦し
かったのか」と述べている。


http://www.excite.co.jp/News/world/20041224134711/JAPAN-165626-1_story.html

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 23:56:31 ID:???
>>231
大人には、分かっていても分からないフリをしなきゃいけない時があるんだよ!

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 03:51:53 ID:jYE5eAPi
>>231
完全に嘗められちゃってるなW
 

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 23:24:56 ID:pc9uHJ6J
★ビンラーディン?中東TVがイラク選排斥テープを放送

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041228i104.htm

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:44:27 ID:E2/fyeCA
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


236 : :04/12/29 23:48:35 ID:???
>何故統治できないのか

前略が甘い。
結局弱いから。


237 : :04/12/29 23:50:18 ID:???
失礼。
前略じゃなくて戦略。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 23:57:57 ID:A+GadyKk

米国は敗戦確実の様相。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 16:48:55 ID:???
新しい町を作りバグダッドから遷都すればいいと思うが。
アメリカ主導でテロに強い町作り。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 16:54:54 ID:???
そして反米感情がある地域の町は衰退させればいいのでは。
ローマが敵国に対して使った手法。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 19:18:22 ID:???
>>240
でもその住民もイラク人だと大して変わらないような
気もするが?。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 20:27:27 ID:???
この戦争、もはやアメリカにとって意味の無い事ではないか。
例えば反米勢力が1万円をもって同額の買い物だけをすればいいのに対し
米国は所持金が8000円しか無いのに8万円の買い物をやろうとしているに等しい。

243 :常識:05/01/02 22:21:23 ID:???
>>239-240
ベトナム戦争のとき戦略村構想というのもあったような。
で、結局失敗したような。

それよりは、昔インディアンに対して使った手法のほうが有効なような。
イラク人全部殺して黒人やヒスパニックなどの貧乏人を移植。

244 :紅人:05/01/02 22:40:29 ID:9FI2Uetn
福祉系個人HPですが世界情勢興味ありありです
特に北ね 許せん国家だわ
テーマ別に来てくださいな・・http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kouhou62


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:48:39 ID:???
>>243
それができたら漏れも藻前も含めて
日本人は、とっくの昔にアメに淘汰されてるって。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 00:44:28 ID:xp2Z8Bs9

客観的に考えて

 1.アメリカは確かに自国の裏庭の中米諸国に介入して政権の転覆して、都合のよい政権
を作ることに成功してきた。しかしこれらの国の特徴は人口1千万にも満たない小国である。
 例えば隣国である人口2億人のメキシコを占領しても上手くはいかないことはやる前から分かっている。
 
  近年、科学技術の発達によって大国の軍隊はハイテク化され、大国によって体制変換可能な
国の規模が大きくなってきたといわれている。イラクは人口2千万人強、政権を崩壊され思いのままの政権を
作ることがもしかしたら可能かもしれない規模の国だと考えた人もいる。

 それは大きな賭けであり、止めたほうがいいと考えた人もいる。

2.アメリカが中南米に介入する場合には地理的に近い上に、宗教は同じキリスト教(カトリックとプロテスタントの違いはあるが)
言語も同じヨーロッパ系の言葉でお互いにお互いのことが分かっているが。

 宗教も、言語も違うイスラム世界まで出かけていって上手くいくのかという問題もある。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 11:58:14 ID:XoKu58FS
もうだめポ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/03 13:22:31 ID:???
>>239
そういう発想そのものがイラク国民の反米感情を強化するでしょう。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 03:34:16 ID:???
武装ゲリラと一般住民を分離できるのかどうかという
一番肝心なところの判断材料がないんだよなぁ。

米政府がこの点で自己欺瞞に陥るとベトナムの二の舞に
なってしまう……もうなってる?

250 :GHQ:05/01/06 03:38:55 ID:???
日本占領の際は、天皇制存続、中央官庁再編で、
権力中枢をほぼそのまま米政府の配下に組み入れることに成功した。

イラクではフセイン政権をつぶしてしまったからね。ゼロからつくるのは大変だよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 23:50:52 ID:vPTOzULi
イラク選挙は不完全に―米政府も認める=モスルではダブル爆弾テロ

ホワイトハウスのマクレラン報道官は12日、今月30日にイラクで予定されている国民議会選挙について、
「我々すべてが、同選挙が完全なものにならないと認識している」と述べた。イラク暫定政府のアラウィ首相
は11日、反乱が続いているため一部地域で投票が不可能になるだろうと語っていた。一方、米政府は、フセ
イン政権を打倒する主たる理由としていた大量破壊兵器の捜索を打ち切ったことを確認した。結局、大量破壊
兵器は見つからなかった。


http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050113/050112191940.mwurtzb8.html

252 : :05/01/24 23:57:06 ID:???

★米軍の勝ち目は望み薄 イラクでの選挙後も治安安定は困難と米紙

30日のイラク国民議会選挙を前に武装勢力による攻撃がますます激化している。米軍はイラク軍と
警察官の訓練に力を入れているにもかかわらず、拡大する武装勢力に対して劣勢に立たされている。

ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200501240844251

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 03:59:59 ID:4AsbEkcD
>>252
開戦当初の楽観的目論みが藻屑と化した今、
これ以上の長期化・泥沼を恐れる米国にとっては、さっさと選挙を終わらして早く
イラクから退散したいというのが本音だろうw


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:03:22 ID:QnkoNLZF
てかあっさり選挙終わっちまったな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 23:49:45 ID:fSlBQ2S5
>253
戦費がどんどんかさみ、犠牲者も増え続ける一方だからねぇ・・・

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 06:42:11 ID:???
戦争って面白いもので、戦費がかさみ、犠牲者が増えれば増えるほど手を引けなくなる。
投げ出したらこれまでの努力が水の泡、英霊に申しわけが立たぬ、
これまで犠牲を求められてきた国民は怒って責任追及するだろう、
未来など考えたくも無い、
しょうがないから目先のことに全力を集中して引き延ばし作戦を展開する
その日が来る前に自分の任期あるいは寿命が尽きることを願いながら…

257 :常識:05/02/07 23:43:31 ID:???
>>256
なんかパチスロにはまってるDQNみたいだね。
北朝鮮やっつけるには、経済制裁なんかするよかパチスロ禁止した方が早そうだ。
その上高卒DQN日本人を救済することもでける。
一石二鳥やな。
DQN大統領を救う方法はなさそうだが。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:26:57 ID:aySLqtUL
>>19
>将来もしアメリカが原爆を使用したら、その責任の一端は日本にもある。

ネタですか?もし日本が逆らったりしたら、皆殺しにされて終わりなんですが・・・・
日本の場合は皆殺しが許される状況だったから、統治に成功した。
もし日本人に対して行った仕打ちと同じ事を、イラク人に対してやったら大問題に
発展すると思われ・・・・・・

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:51:12 ID:aySLqtUL
>>54
天皇なんて全然関係ないだろ?実際には日本人を皆殺しにしても、
誰も文句を言わないぐらい周辺国との外交に成功していたから。
要するに政治的に完全勝利していたから成功したんだよ!!
ちなみにイラクの場合は、全ての周辺国が反対している。
皆殺し作戦などやろうものなら、世界中からバッシングされかねない
状況だ!!要するに政治的に完全敗北しているからなんだよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:13:03 ID:aySLqtUL
>>107
あのな〜〜お前が思ってるほど、日本は大国じゃないんだよ!!
はっきり言って、遅れたアジアの中の一つぐらいにしか思われて
ないってこった、世界は日本が襲われない事を疑問に思うどころか、
日本自体に関心が無いって事だよ。
お前何で、日本が大国だとか思えるの?

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:29:08 ID:aySLqtUL
>>135
>最大の要因は、昭和天皇の玉音放送であり、
>天皇制を維持したことにある。

天皇など全然関係無い!!官僚支配体制を維持し、尚且つ周辺国の
支持が得られた事が最大要因。もしイラクみたいに支配体制そのもの
まで破壊し、尚且つ周辺国全部がアメリカの占領に反対しまくる・・・・・
要するに政治的に敗北していれば、日本も現在のイラク戦士達みたい
に戦う事ができたかもしれない。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:35:28 ID:aySLqtUL
>>145
>60年経った今でも洗脳が解けないし。

自虐教育を担当する官僚機構まで完全支配しているからね。
イラクでも自虐教育を徹底的に教え込めば、できない事はないよ。
でも支配機構を破壊しちゃったから、もう実行できないかもしれない
けどな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 23:59:13 ID:dA8fKtad

今のイラクの現状を見たら、(アメリカの望む)民主国家樹立なんて到底無理だな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 08:13:28 ID:bQ92z55N
What a bull shit !!!


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 04:27:28 ID:???

「イラク駐留米軍ボーナスアップ 異例の厚遇 民間引き抜きに対抗」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050301-00000012-san-int

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 06:56:31 ID:???
>>266
そもそも米政府が、傭兵会社に払う金額が高すぎるのが原因だろうに。
完全に破滅パターンだ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 22:16:03 ID:BlYKG5bu
「イラク戦、米軍死者1500人超える 志願に陰りも」

イラク戦争での米兵の死者が3日、03年3月の開戦以来、1500人を超えた。国防総省が発表
した死者の総計にこの日の死者数を加えると、少なくとも1502人に上る。死者数には戦闘時だ
けでなく、事故などによるものも含まれる。死者数が増加するなか、軍への志願数が求人数を下回
る事態になっている。
米陸軍の求人担当当局者によると、今年2月の陸軍への志願者数は求人目標の7050人に対し、
5114人にとどまり、27.5%の不足となった。軍の予備役や州兵などの志願者数も求人数を
下回る事態になっているという。この当局者は3日、「イラク戦争は明らかに志願者数に影響して
いる」と述べた。


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1015421/detail

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:58:07 ID:v8dQXloj
>>268

危機やね(w

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 20:12:45 ID:???
俺の息子が立たなくなった事態のほうが危機だろ

271 : :2005/03/25(金) 03:51:57 ID:???

米兵達のやる気は、低下する一方のようで・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 13:10:21 ID:???
分割したいから統治してないんだろ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 13:02:03 ID:???
兵士のやる気が能力がないから

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 13:02:33 ID:???
○兵士のやる気や能力がないから

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:59:00 ID:VjMCch5S
▼手柄を立てたと嘘をつく米兵士たち アフガン、イラク帰還者

大きな戦争が起きるたびに、戦争で武勲を立てたとうそをつく不心得な兵士らが出現するという。2001年のアフガニ
スタン戦争、03年のイラク戦争を戦った米国で、戦場で負傷しながら、仲間の兵士を救ったなどと、作り話をする者が
目立っている。
なぜ調べれば、すぐにわかるような、こうしたうそをつくのかは不明だが、関係者は、自分に自信のない者が英雄像を作
り出してしまう結果と分析している。


ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200504140320514

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 23:50:15 ID:???
>275
なんで作り話をするのかねぇ・・・?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 23:19:50 ID:FJy/UlKM
テロ続発 悪化する治安 「イラク邦人拘束」

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20050510/e20050510006.html
イラクのイスラム教スンニ派の武装組織「アンサール・アルスンナ軍」を名乗るグループによる日本
人拘束事件は、四月二十八日のイラク移行政府の発足以降、武装勢力のテロ攻撃が激しさを増し、犠
牲者が三百人を超える中で発生した。その一方で、外国人を狙った営利目的の誘拐をビジネスにする
犯罪組織も暗躍しており、治安悪化の事態は深刻だ。
テロ続発の背景には、新政権を機能不全に陥らせようと、イスラム過激派が攻勢を強めている事情が
ある。
移行政府発足後の主なテロ攻撃をみると、五月一日に北部タルアファルで二十五人が死亡する爆弾テ
ロが発生したほか、四日には北部クルド人自治区アルビルの自爆テロで約六十人が死亡、七日にはイ
スラム教シーア派住民が多い首都南方のスワイラの市場で五十八人が死亡する自爆テロが起きている。

イラク戦争以後、警察組織の崩壊と経済の悪化を受けて営利目的誘拐がビジネス化し、外国人やイラ
ク人の富裕層なども狙われているという。イラク当局の治安維持能力が回復しない中で、営利目的で
誘拐を実行する犯罪グループと、イスラム過激派など思想的なテロ組織が野合し、役割分担を行って
いるという指摘もかなりある。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:57:57 ID:vT/JL+Or
イラク統治なんて不可能だろうな


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:11:54 ID:???
イランに多額の金やってまかせればいい
で、米軍も自衛隊も撤退
これが一番早そう

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 15:18:04 ID:???
確かに撤退してレジスタンスを起こさせないことが大事。

もともと石油利権や軍需産業らのために始めた戦争。
まともなことができるわけがない。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 17:31:17 ID:tusc4zVA
>?なぜ米国はイラクを統治できないのか?


角川文庫、NHK取材班「ドキュメント太平洋戦争 レイテに沈んだ大東亜共栄圏」
を書店で探し出して読み
その中における旧日本軍のフィリピンにおける軍政ぶりと
それによるフィリピン住民の反日感情をヒントにしろ!
そうすればかつての日本軍を米軍に、フィリピンのゲリラをイスラムの反米勢力に
置き換えて考えれば解るはずだ。

282 :279:2005/05/25(水) 23:20:32 ID:???
>>280
ああ肝心のイラクの油田のことをすっかり忘れてた・・・orz

283 :k ◆WqrqImSkZw :2005/05/25(水) 23:26:23 ID:aRHRaUrJ


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 15:21:05 ID:???
米、対テロ戦略見直しへ=アルカイダ幹部追跡から移行−Wポスト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050529-00000489-jij-int
【ワシントン29日時事】29日付の米紙ワシントン・ポストは、ブッシュ政権が国際テロ対応
戦略の見直しに着手したと報じた。
国際テロ組織アルカイダが同時テロ当時に比べはるかに分散化しているとの認識の下、アルカイ
ダ幹部の拘束・殺害重視から、「暴力的な過激主義」に対処するより広範な戦略に移行する狙い
があるという。 

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:52:42 ID:Drr1qSeX
http://www.relnet.co.jp

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:49:29 ID:???
いつまで経ってもアメリカ主導の統治は無理だろう

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:43:07 ID:???
O木ハケーン

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 08:02:50 ID:???
国境を閉鎖するのに必要な有志連合の兵力がフランス、中国、ドイツの妨害で
足りないので、シリアやイラン、サウジからイスラム過激派が大手を振って
入ってくるのを防げないから。これではいつまで経っても治安は安定しない。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 20:07:13 ID:???
アメリカが間違ってると言う考えはないのかw


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 00:46:13 ID:???
人道的な観点から、戦闘部隊や軍事施設、独裁者だけをねらい、民間人にはできるだけ損害を出さないような
きれいな戦争をするというアメリカの考えは間違ってる。
イラク軍は正面から戦わなかった。民間人に化け、子どもや女性を人間の盾にテロやゲリラ戦を続けている。
民間人も、アメリカの人道主義に感謝するどころか、あまり損害を受けてないので、戦争に負けたという実感が
ないようだ。敗戦国民のくせに、反省する気配が見えない。しおらしくない。
やはり徹底した大量爆撃、ローラー作戦で国民の戦意を失わせるのが、時間はかかってもベストだと思う。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 01:04:28 ID:pEusW+fs
もうやってますが<大量爆撃

大統領は大量バカ撃だがね

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 18:40:02 ID:???
徹底した大量爆撃が戦意を失わせるという根拠は?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 07:29:40 ID:???
広島、長崎

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 09:29:25 ID:???
日本の場合、すでに降伏することが決まってただろ。
ヒロシマ長崎は実験のための駆け込み投下だった。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 21:24:40 ID:UeqCrz9v

「武装勢力、半年前より増加 イラクで米中央軍司令官」

アビザイド米中央軍司令官は23日、米上院軍事委員会の公聴会で証言し、イラクに
侵入する外国人武装勢力の数が「半年前より増えている」と述べ、駐留米軍による掃
討作戦が順調に進んでいないことを認めた。

イラクでは武装勢力によるテロや攻撃が激化。チェイニー米副大統領は先日、武装勢
力の活動について「最後のあがき」との見方を示したが、米軍指揮官自身がこれを否
定した形だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050624-00000051-kyodo-int

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 21:28:54 ID:sVUcieJm
ぶっちゃけ、もう全員ミナゴロシでいいよね♪

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:36:49 ID:???
問題は普通のイラク人とテロリストや武装勢力を区別できるかどうか。
区別できない場合に、どう考えるか。
疑わしきは罰せずで、見逃すか。
一緒にやってしまえば、とにかく片づくか。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:55:45 ID:???
>>297
アメリカ人なら後者だな
ttp://blog.livedoor.jp/soliton_xyz/archives/26232238.html

299 : :2005/06/25(土) 00:00:10 ID:???
?なぜ米国はイラクを統治できないのか?

A.能無しだから

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 10:04:50 ID:/DiKKQdz
>?なぜ米国はイラクを統治できないのか?

欧州や中国もそうだがそもそも大国の
自国民以外の外国人観が非近代的だから。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 10:40:23 ID:???
解放戦争というものは、
「先進優良民族たる我々が、更新劣等民族を導いてやる」
という思想だからな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 13:24:53 ID:???
第二次世界大戦での日本の最大の戦果は、相手を叩き潰せば
その後の統治なんて簡単だという、誤った認識を米に植え付けた事かもね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 14:40:53 ID:???
いや、あのときのアメリカはもっと用意周到で、
日本研究にも桁違いの労力をかけ、
日本人が知る以上に日本を知り尽くして占領にのぞんだ。

今のアメリカは行動が万事において粗雑で低脳すぎる。


304 :いづな ◆CHwaratayo :2005/06/25(土) 22:35:19 ID:uqRujvgW
ドイツなら統治できます。

http://jbbs.livedoor.jp/business/1990/

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 23:35:13 ID:???
>>303
戦争始める前に、そのくらい日本の事を研究してくれていれば、
そもそも、戦争にならなかっただろうに。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 09:00:01 ID:???
いや、戦争はするつもりだっただろ。

占領にかけた労力と努力が桁違いだったってこと。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 20:02:04 ID:PUkqk/cq
>>304
それ、今の自民党政権や米国政府、中国政府や北朝鮮なら
嫌々ながらも、心のどこかで支持し座右の銘にしそうだなw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 21:18:13 ID:???
>>290
× 人道的な観点から、戦闘部隊や軍事施設、独裁者だけをねらい、民間人にはできるだけ損害を出さないような
  きれいな戦争をするというアメリカの考えは間違ってる。
○ 人道的な観点から、戦闘部隊や軍事施設、独裁者だけをねらい、民間人にはできるだけ損害を出さないような
  きれいな戦争をするというアメリカの発表は間違ってる。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 03:40:13 ID:???
(統治)
できないものはできない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 07:36:47 ID:ar6sSboZ
統治なんかする必要はない
破壊し、略奪し、殺し尽くせ
文明の敵自爆テロリストの国には、それが当然の扱い

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 08:11:12 ID:???
ロシアのような非情さがないからだろう。

つねにかっこをつけたがる人道主義アメリカでは、

アラブのような野蛮人達を統治できんだろう。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:55:49 ID:???
アメリカによる統治は、うまくいかないのが通例。たまたま例外的にうまくいった日本統治を
新しい占領統治のモデルに据えようとしたのが、間違いのはじまり。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 23:43:58 ID:dmp8P6iU
<イラク駐留米軍>兵士の士気低い54% 依然過半数占める

米陸軍は20日、イラク駐留米軍兵士の精神状態に関し昨年秋に行った調査の報告書を公表した。
それによると、所属部隊の士気が「低い」と答えたのは、「非常に低い」を含めて54%。
03年秋の前回72%から改善したが、依然、過半数だった。士気が高いとの回答は「非常に高い」
を含め9%にとどまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050721-00000095-mai-int

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 00:00:36 ID:utPIZcny
何故日本の統治だけがうまくいったのか、これを考えてみよう。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 00:14:50 ID:???
責任はすべて自分にあると言ってマッカーサーを感動させた
天皇陛下のおかげです。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 03:27:57 ID:SvP/Hd7A
政治的な観点から考えると、封建制度下で、安定・平和・繁栄を手に入れた
歴史があったこと。アメリカ様が支配しても、幸せなら別に良いじゃないと
考えられる基盤があった。
宗教的な観点から考えると、八百万の神様のエース的な立場が、アメリカ様
になっただけで、もっと言うと、神様が一つ増えただけみたいなモンだった。
あとは時代的な背景と両国の文化かな。
和をもって尊しと為す日本。(我慢の限界を越えるとブチ切れることアリ)
理解の範囲外であったり、敵対する者に対しては恐ろしいまでの凶暴性を
発揮するが、理解の範囲内であったり、味方と判断した者に対しては
とことん寛容になれるアメリカ。
東西冷戦で共通の敵が出現した事と、日本が臣下に下った事で、
両国の相性の良い面が引き出された。

ここまで書いて気が付いた。日本古来の神様は、善悪が基準では
無くて、ただ激しいか激しくないかで決まる。定期的に参拝して鎮めないと
とんでもない災いを巻き起こす。ちゃんと参拝したら御利益もある。
日本にとってアメリカは古来日本の神様のイメージそのままだった。

317 :?P?Q?O???I`?A^?《?A°?A?J?????????a´?n?AE?i`?(R)?・?e´?I`??H:2005/07/22(金) 07:04:35 ID:???
世界は冗談で満ちているから・・・・。
http://up01.2ch.io/_img/2005/20050720/12/200507201241517897532434403.jpg



318 :?P?Q?O???I`?A^?《?A°?A?J?????????a´?n?AE?i`?(R)?・?e´?I`??H:2005/07/22(金) 07:05:59 ID:???
世界は冗談で満ちているから・・・・。
http://up01.2ch.io/_img/2005/20050720/12/200507201241517897532434403.jpg



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:55:43 ID:???
>>316
>日本にとってアメリカは古来日本の神様のイメージそのままだった。

神のイメージと侵略者のイメージが一致したら
悲惨なことになるという例はよく見られるね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:22:31 ID:Jl87bAHm
∇ストレスから薬物依存に陥る駐留米軍兵士達

イラク占領から2年が経過し、薬物乱用の脅威がアメリカ兵士を苦しめ始めている。
ベトナム戦争時代から、米軍兵士における薬物の効果による衰弱はモラルの低下と実行力欠如
に繋がることが知られており、米軍当局はイラクで同じことが繰り返されないよう事態の抑制
を試みている。
抜き打ちの尿検査や兵舎の調査に加えて、司令官達は兵士達に戦友同士気をつけるよう促して
いる。
これまでに、1人の兵士がコカイン密売で逮捕されており、大部隊の2%ほどがドラッグとアル
コールの乱用に陥っているとみられている。
米陸軍の調査によれば、第256戦闘師団の兵士4000人中、53人がアルコールに関わる罪で、48
人が薬物犯罪に問われている。
サダム体制の崩壊以降、国境地帯が武装勢力にとって抜け穴だらけになるにつれて、アフガニ
スタンやイランからヘロインや大麻等の密売業者も流入するようになり、兵士達の市場に安価
な薬物を提供している。同僚達の戦死・戦傷を日常的に経験するにつれて、一部の兵士達は武
装勢力との闘争の恐怖から逃れるために薬物に依存するようになっている。
「若い兵士の中には、ストレスに耐えられない者もいます」米軍弁護士クリストファー・クラ
フチェック隊長は言う。薬物を使用する者の大半は、10代から20代前半で、しばしばバグダッ
ドをパトロールする際に、地元イラク人から薬物を手に入れるという。
米軍兵士が違法に薬物を所持していた場合は収監されるか、降格、もしくは除隊される決まり
となっている。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/07/post_fa99.html

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 17:23:22 ID:???
ふつうは絶対に人になつかないハヤブサのような猛禽でも、餓死寸前まで飢えさせ、
鷹匠が心をこめて餌づけすることで、言うことをきくようになる。
日本が敗戦後にアメリカのいうなりになったのは、日本人が飢えていて、背に腹は
かえられないという気持ちがあったからだろう。
イラクでも同じことをすべきだった。今からでもできる。すべての国境を封鎖し、
物資の輸送を禁止し、イラク人を飢えさせる。
食糧配給は武器の持参と引き替えにする。食料がほしければ、武器を差しだすのだ。
一時的に治安は悪くなるだろうから、自衛隊はクウェートに移動して、待機する。
これでイラクは武装解除され、嫌でも平和的な選挙で民主的な政府を選ぶしかなくなる。
自爆テロや襲撃がおさまり、治安が回復したら、大規模な国際的な支援を実施する。
名付けて、「砂漠の鷹匠作戦」だ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 00:45:37 ID:3/yNsZN0
北朝鮮は、飢え死にしても、アメリカに屈服しない。
まさしく、誇り高き、狼だ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:38:10 ID:???

金正日もブッシュもロクなもんじゃねぇよ!w

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:33:10 ID:???
>>321
ナニその絶滅収容所

325 :世界平和を願い続ける地球市民☆:2005/08/12(金) 17:35:35 ID:???

民主党も自民党も改憲派です!!!


民主党もその本質は自民党と同じ平和憲法を破壊する反動右翼政党です!!!

地球市民は平和を死守するために民主党と自民党による2大政党化を断固として阻止しなくてはなりません!


今回の選挙では共産党と社民党の議席が無くなってしまう危険性がかなり大きいのです!!



平和護憲派政党・社民党を廃した民主党と自民党による右翼2大政党政治の成立を阻止するために共産党と社民党に投票して下さい!


愛と平和の尊さを忘れていない地球市民のみんな!! 共産党と社民党に一票を!!



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 23:44:01 ID:tPVM+s9J

【 イラク撤退1カ月繰り上げ イタリア軍130人 】

13日のイタリア各メディアは、9月に開始予定だったイラク駐留イタリア軍の一部撤退が
1カ月繰り上がり、8月から始まったと報じた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050814-00000024-kyodo-int

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 21:38:36 ID:gLO2CXjR
★米国民の間で軍の情報への信頼が顕著に低下=調査

http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=9460364

米ギャラップ社とマコーミック・トリビューン財団が実施した調査で、軍の情報に対する
米国民の信頼が顕著に薄れていることが分かった。イラク戦争に対する国民の不信を反映
しているとみられる。

調査の結果、回答者の77%が軍は時折メディアを誤った方向に導くと考えているほか、
60%が軍に関して見識ある決定を下すのに充分な情報を得ていないと考えている。
このほか、軍が充分な情報を提供していると考えている回答者の割合は、1999年の7
7%から54%に低下。メディアが充分な情報を提供していると考えている人の割合は、
同79%から61%に低下した。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 22:41:52 ID:6MctUmas
イラクに派遣されている、実家などが被災した米兵は約1万人にも上るんだと。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 22:49:58 ID:???
ハイ、自己責任でホームレス決定〜

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 01:15:09 ID:6NM/kUpG
>>321
一見名案に見えて、実は下の下策。
今から、経済封鎖すれば、米国の意図はイラク人にも見え見えで、
飢え死にした家族を含む多くのイラク人などの反発は必至。
そんなことをすれば多少はいる親米のイラク人にさえ反感を持たれる。

その後、米国の手名付けが成された後で、政府が安定しても、民意により、
イラク政府が親米寄りの政策など採れない。よって米国にとっては下の下策となる。

日本の米国政策が成功したわけは、当時の権威であった天皇を保護しつつ、
民主憲法を与えつつも、法令などは明治の物をほとんど継承させ混乱をきたさないように
配慮したからである。

だが結局、最も大きかったのは天皇の玉音放送によって、
古い時代は終わり、新しい時代に向かうという心理的効果を
国民に与えたからである。

当時の日本人がチョコレート欲しさに売春したり、仕事のために米兵に媚びへつらったのが
現在の日本人に、反感として残っていないのは、結局は日本人が戦争を通じて侵略側に立って
いて、大きな賭をして、夢敗れたために本土を焦土化されたためで、当時の日本人にもある程度の納得があったモノと推察できる。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 06:08:03 ID:???
テメーの国さえまとめられないんだから、イラク統治なんぞ甚だ無理。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 23:08:29 ID:hiP/IdAE
>>331
激しく同意


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 14:44:25 ID:???
テロリストどもを統治する必要はない。抵抗するものは滅ぼせばいい。それだけの話だ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 15:36:09 ID:???
なんですかその中華思想は。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 20:01:55 ID:???
文化の違いだろ。

大事なのは異文化コミ二ケーション。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 00:24:47 ID:???
テロリストどもは自爆思想という大脳を犯す精神ウイルスに感染した狂犬。
このウイルスはコーランのメッセージを遺伝情報にして繁殖する。
民主主義というワクチンはあるが、一度発病したら治療は絶対に不可能。
他人に伝染させたり発病(自爆)する前に撃ち殺す以外に手は無い。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 13:42:48 ID:???
ほー、じゃ、イラク警官射殺して逮捕された
平服のイギリス特殊部隊員も撃ち殺す以外にありませんなぁ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:14:00 ID:lqLWiKu+
なぜ米国はイラク統治できないのか?


⇒単に無能だから

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:30:15 ID:MDMuXbMU
米軍のイラク人に対する対応が優しいからですよ。

大都市に核攻撃をするような事があれば、
イラク人は米軍を恐れおののき純情になります。
日本の統治が成功したのは、大虐殺を繰り返して大都市を焼け野原にし、
米軍に逆らう事が怖ろしい事だと言うことを覚えさせた為です。
過酷なまでの対応をすればイラク人は大人しくなる筈です。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:35:53 ID:???
>>339
確かにイラクは統治できるかもしれない。
だが、そんなことすれば世界中を敵に回し、極端なことを言えば、
世界大戦のようなことにもなりかねない。
そんなこと分かった上でのレスだと思うが。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:37:31 ID:???
>>339
ならねーよ。
むしろ「どちらが絶滅するのが先か」という勢いで
猛烈な攻撃を始めるだろう。

日本の統治が成功したのは、天皇の宣言があったから。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:39:43 ID:lqLWiKu+
結局、『無能』なんですよ。
ハハハ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:41:28 ID:???
あと、日本の場合、統治を開始してから都市部空爆はやってなかったと思うぞ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 22:22:54 ID:???
まったく占領政策がなっておらんとTIME様が
お怒りになっておりまする

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 23:48:36 ID:???
単純に50万人ぐらい展開できれば、統治できると思うんだがな。
天皇のような存在がいないのも大きい。

ラムズフェルドは、算数が苦手なのだろう。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 23:53:55 ID:???
>>345
単にケチなだけ。元が商売人だし。
まあ本人は効率化とかなんとか言っているが。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 07:11:09 ID:???
なんで秀吉みたいに刀狩りやらなかった?
一般人が一家に一丁AK74持ってて、ヤミ市でRPG買える状態そのままで
占領がうまくいくはずないくらい、子供だってわかりそうなものだが。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 20:44:57 ID:???
合衆国憲法修正第2条:

規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であり、
人民が武器を保蔵しまた武装する権利は損なうことができない


ttp://www.nra.org/

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 14:04:55 ID:???
>>345
50万人も投入したら、戦費が3ー4倍になって
いまごろアメリカが倒れてる。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 23:58:09 ID:aNKhP3BQ
もう泥沼からはなかなか脱け出せないだろうよw


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 20:40:57 ID:???
アメリカは兵士一人当たりに金をかけすぎ、人員を減らしすぎたのではないか。
ゲリラやテロリスト相手には、ハイテク兵器より、装備や練度は低くていいから
とにかく大量の兵力を出血覚悟で一気に投入する方が効果的なようだ。

 つ中国人民解放軍最強

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 21:12:37 ID:???
アメリカがイスラム教国の軍隊を使えないってのは痛いよな。

何だかんだ言いながらも、平和維持活動にはバングラデシュ軍とか
ナイジェリア軍が、参加してくれている。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 19:07:29 ID:???
>>351
装備をレベルダウンさせると、まともに被害をこうむることになるぞ。
防弾ジャケットなしなら、死亡率は確実に一桁跳ね上がる。

そもそも中国人民解放軍が
人口数千万人で世界有数の先進国に攻め込んで
勝ったことあったか?
たしかベトナムにも負けたような。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 14:48:32 ID:wF0KoI4y
まず第1手目から間違っているわな。
国連平和維持軍を選択肢から外せば、多大な兵力を自国で展開する必要になるのも当然。

この程度の駐留兵力がアメリカの限界だろ?

355 ::2005/10/14(金) 01:22:56 ID:z1V/BtgB
戦後の混乱予測に耳貸さず CIA情報にブッシュ政権
--------------------------------------------------------------
ブッシュ米政権はイラク戦争に突入する前、イラクが大量破壊兵器を保有しているとの誤った
情報を信じる一方、戦後に深刻な民族対立と混乱を招くとの正確な情報には耳を貸さなかった
という内容の報告書を、米中央情報局(CIA)がまとめていたことが分かった。ロイター通信
などが12日伝えた。

報告書は、当時のテネット長官の指示に基づき、イラク戦争前の情報の誤りを検証する目的で
、CIA内のチームが昨年7月に作成。ブッシュ政権が当時、大量破壊兵器に関する「誤った情
報を進んで受け入れた」と批判している。情報はイラク戦争の大義名分となったが、大量破壊
兵器は見つからなかった。

逆にCIAによる「フセイン政権の崩壊後に関する予測は正確だった」と指摘。イスラム教スン
ニ派と、シーア派やクルド人の間に激しい対立を引き起こすとの分析は「皮肉なことに、米政
権内で関心を呼ばなかった」としている。

さらにCIAは戦争前、フセイン政権と国際テロ組織アルカイダとのつながりを否定、イラク戦
争が原油価格に及ぼす影響についても予測していたとしている。

http://www.usfl.com/Daily/News/05/10/1013_008.asp?id=45120

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 02:39:39 ID:???
>>355
やっぱり聞く耳はちゃんと持たないとねぇ・・・
「後悔先に立たず」と。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 03:32:39 ID:stU0jUm1
やっぱりブッシュは馬鹿としか言いようが
無いね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 05:37:26 ID:???
>>356-357
まあ、彼は猿ですから。。。

359 :名無しさん@恐縮です:2005/10/26(水) 15:02:54 ID:6BG/RYwe
サーをあの世から呼戻す!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 16:36:20 ID:BdqkIsH6
アメリカが日本をうまく統治出来た理由はいろいろあるが、まず第一の理由
は情報の管理で、新聞ラジオは完全に米軍の管理下に置かれ、私信(はがき、
手紙)すべてを検閲していた、はがきに墨ぬりされた友人からの便りなど昭和
23年頃よく受け取ったものです、おそらく昭和27年までつずいたはずです。
その間本当の情報など知るすべはありません。
そのことが皆の記憶にあまりないのは、なにより食料の確保が第一だった
とゆうことです。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 23:30:04 ID:???
>>357
まさに

362 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/02(水) 06:20:07 ID:???
兵力が足りないなら、占領地のすべてを戦利品として与える(原油はもちろん、土地も
人間も全部)という条件で、世界中の国に参加を呼びかけたら? 住民追い出し、
放火略奪、民族浄化、空爆、何やっても刑事責任は絶対に問わないから、自軍の占領地は
自分で防衛するという条件で。アフリカ当たりの極貧国で、自分の国で内戦やってるより
得になると喜んで参加する国もあると思うぞ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 17:45:24 ID:???
>>362
参加した国が兵力いない間に周辺国から侵略受けてアボンw

アフリカなめんなよ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 02:24:37 ID:+KZUpxeg
『 イラク開戦正当化の材料に…米に新たな情報操作疑惑 』

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051107i417.htm

米政権がイラク開戦の根拠の一つとしたイラクと国際テロ組織アル・カーイダとのつな
がりを示す情報について、米国防情報局(DIA)が開戦前から「信頼出来ない」と結
論づけていたにもかかわらず、開戦を正当化する材料として使用していたことが6日、
わかった。
米上院軍事委員会の民主党トップ、レビン議員が、機密指定を解除されたDIAの文書
を基に明らかにした。
それによると、DIAは、アル・カーイダ軍事訓練担当幹部イブン・シェイク・リビ容
疑者から「イラクがアル・カーイダの大量破壊兵器開発を支援している」との供述を得
たが、具体性に欠けるため、開戦の1年以上前の2002年2月に「意図的な誘導」と
結論づけた。

しかし、ブッシュ大統領は同年10月の演説で、「イラクはアル・カーイダのメンバー
に生物・化学兵器の訓練を行った」と主張。パウエル国務長官(当時)らも開戦直前の
2003年2月まで同様の主張を繰り返した。


365 :米国:2005/11/13(日) 03:20:57 ID:???
すんません、
開戦当初の予定ではさっさと片付く予定でしたが、とんだ誤算でした!!

目論見が・・・まんまと外れました。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 14:44:29 ID:4hat3u5k
全部ネオコソのせいだな

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 16:32:48 ID:5tsMRokV
それだけじゃないぞ、
何か、州兵がテロリストの隠れ家になりやすい生垣を撤去しようとしたら、
水道管を破裂させたって言うからな。

要は、アメリカ人は無能ってことだ。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 19:02:34 ID:/73n5xa+
だれかを国王に据えた立憲君主国を作る以外にないのではないか。
宗派は違えどイスラム教信者が多数を占め、異民族たるクルド人も選挙に参加した。


369 :いかくん:2005/11/17(木) 19:22:54 ID:+hW+JKeV
かってヨーロッパを圧倒し世界の最先端を走っていたサラセン文明の末裔を雨は支配できないさ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 19:41:06 ID:???
イラク人は馬○だから政教分離とか理解できない。
あいつらずっとアメリカ攻撃しつづけるよ。
○鹿の一つ覚えのようにね。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 21:48:02 ID:???
馬鹿は準備をろくにせずイラク侵略したアメリカじゃ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 21:55:59 ID:Iqfwou8z
対中東政策は
@石油確保
A対ソ戦略上の考慮から
既存の独裁体制や王政と妥協してきた。
      ↓
民主政治の移行を促進する。
イラク→サウジ→中東全域→パレスチナ問題の解決

イラクの現状からの矛盾
必ずしも親米政権に帰結しない。
イスラム急進派の台頭
状況の不安定化をまねく。



373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 06:00:07 ID:y7VO2FZ1
人間あまりに異質なのはうけいれはしない。日本は中世封建時代があ
ったので西洋の感覚・概念を受け入れやすかった。
 中世もない国は先進国がわかることが、感覚的に理解できない。
 アメリカ人の間違いは、塩と砂糖が見た目は白いから同じだと言って
いるようなもの。ジェンダーフリーと同じ。違うものは本当に違うのだ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 09:19:06 ID:Le0bHUPm
日本の場合は、国内の統率がそれなりに取れていたことと、
英米が降伏条件から天皇制廃止を引っ込めて、占領統治に天皇を利用した
という側面がある。
当時の陸軍大臣のスティムソンは有能だったわけだ。

375 : :2005/11/27(日) 00:07:32 ID:???
『数週間内に撤退時期発表 イラク駐留軍で伊首相』

イタリアからの報道によると、同国のベルルスコーニ首相は25日、イラクに駐留する
イタリア軍の具体的な撤退時期などについて「マルティノ国防相が数週間以内に議会に
報告する」と記者団に語った。

首相は22日、2900人のイラク駐留軍を2006年内に完全撤退させる方針を明ら
かにしている。首相は「既に10%縮小した。撤退は段階的に行われるだろう」と述べ
た。

http://www.sankei.co.jp/news/051126/kok061.htm

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 11:19:18 ID:???
手際よくインドを制服して撤退したイギリスがアメリカにアドバイスしない件。
日中戦争で煮え湯を飲んだ日本がアメリカにアドバイスしない件。
アメリカが日英を無視してる件。


377 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/27(日) 11:54:13 ID:oNVKkXNa
イラクで、正式な政府の発足に向けた議会選挙が来月15日に迫る中、首都バグダッドで、26日、
選挙運動をしていた政党の支持者が銃殺され、選挙の妨害を狙ったとみられる殺人や誘拐事件が
広がりをみせています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    一見、選挙妨害に見えるが、実は民衆に「治安回復には
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 選挙で国を立直すしかない」と思わせる事だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そしてそこにはアメリカに利権をもたらす
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 政権が用意され、先の選挙後のようにテロは終わらない。(・A・ )

05.11.27 NHK「イラク 選挙妨害で殺人・誘拐」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/11/27/k20051127000029.html

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 03:58:11 ID:ZbCLERaK
■イラク戦争で対米不信増幅 中東6カ国で世論調査

米メリーランド大学と米世論調査会社ゾグビーが2日、サウジアラビアやエジプト、レバノンなど
中東6カ国で行った共同世論調査の結果を公表。イラク戦争によって中東の平和が「むしろ損なわ
れた」との回答が81%に達し、同戦争で対米不信が増幅されている実態が浮き彫りとなった。

調査は10月中旬から下旬にかけ、計約3600人を対象に実施。米国が主導する中東民主化に
ついても「民主化が本当の目的とは思わない」との回答が69%。米国の真の目的として「石油」
を挙げた人が最も多く、次いで「イスラエル保護」「中東地域の支配」「イスラム社会の弱体化」
の順。イラク戦争で「より平和になった」との回答はわずか6%だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051203-00000052-kyodo-int

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 10:50:42 ID:???
とにかくテロリストが無駄な抵抗やめるまで、掃討作戦続けるしかない。
キルレシオではアメリカが圧倒してるんだから、続ければ続けるほどテロリストは退治される。
いっさいの雑音に耳を貸さないことだ。妥協など論外だ。殺せ、殺せ、さもなけば
殺されるのだ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 04:13:45 ID:???
今みたいなやり方を続ければ続けるほど新しいテロリストが生まれるだけだよ。
現に二年半以上経ったってもこのザマじゃないかw
  ~~~~~~~~


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 19:40:47 ID:???
65 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI [age] 投稿日:2005/12/04(日) 22:38:39 ID:???
★★★アフガン、米軍ヘリ2機「不時着」、米兵ら6名負傷

カンダハル北部では、米軍の大型輸送ヘリCH47型チヌークが「不時着」。機体は大破。乗っていた米兵5名負傷。米軍発表。
タリバンの広報担当者は、ロケット弾で撃墜し、乗員は全員死亡したと発表。

ウルスガン州内でも同型の米軍機が「不時着」。アフガン政府軍兵士1名が負傷し、米軍の医療施設へ搬送された。

《スペイン語》http://www.europapress.es/europa2003/noticia.aspx?cod=20051204141243&tabID=1&ch=69

118 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI [age] 投稿日:2005/12/05(月) 17:16:16 ID:???
>>65 ★★★ヘリ2機は攻撃で不時着 アフガン米軍が認める

アフガン駐留米軍は、米軍の大型ヘリ輸送チヌーク2機が昨日、同国南部で相次いで不時着した件について、いずれも、敵から攻撃によるものだったことを認めた。

うち1件については、タリバンの広報担当者がロケット弾で撃墜した、と発表した。

米軍によれば、1機は大破し米兵5名が負傷。もう1機は米軍基地に緊急着陸。アフガン政府軍兵士1名が負傷した。

《スペイン語》http://www.europapress.es/europa2003/noticia.aspx?cod=20051205084831&tabID=1&ch=69


四年目のアフガンでもこんなもの。

382 :A Perfect Circle:2005/12/14(水) 03:11:09 ID:???

>なぜ米国はイラクを統治できないのか?

何よりイラクの国民から信頼されてないから。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:32:01 ID:Z59i3G4z
イラク駐留米軍は、米軍の活動を好意的に扱う現地テレビ局の番組に毎週600ドルを支払っているほか、
テレビ局の関連設備購入のため約3万5000ドルを供与、30万ドルかかる関連施設まで建設している。

とのこと。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 17:25:37 ID:???
どうみても国策テレビですありがとうございましただな。



385 : :2006/01/11(水) 03:10:30 ID:???
>>383
アメリカはそんな手を使ってイラクを民主化出来ると思っているのかねw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 13:34:40 ID:???
>>379
テロリストじゃなくてイラクの部族そのものが相手になってる現状理解してますか?
アンタの言うやり方じゃイラク人全員殺さないと無理w
>>382
そりゃアメリカ軍がフセイン政権を倒した時点で引き上げていたら信頼されてただろうけど
そのまま駐屯した時点で外国人が自分たちの国でデカイ面してるというだけで
反感買うよね。
>>385
傍から見たら子供騙しだがアメリカ人の場合マジでそれで何とかなると思ってそうなとこが怖い・・・


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 07:48:52 ID:RGOVikgp
そもそも統治する気などない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 19:04:01 ID:???
>>385
アメほどメディア戦力がすごいとこもないし

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 19:11:49 ID:???
>>388
アメリカ人はテレビ漬けだからな……

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:35:51 ID:OxZa/uzG

そもそも米国に統治など出来る能力はない。
現に中東の民主化なんぞ、一向に進んでいない。


391 :muro softbank219023252050.bbtec.net:2006/01/26(木) 19:15:09 ID:rQRvzccU
murofusianasan

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 11:09:59 ID:???
>>390
それに外国主導の民主化などその国の国民が受け入れるとも思えない。
アメリカが中東を民主化したかったらせいぜいアドバイザー的ポジションで
その国ごとの民主化運動を支援するぐらいしか無いのでは?


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 23:44:49 ID:ur+NXviF
【 米政府が武装勢力と秘密交渉 】
 
アメリカの政府当局者がイラクで、イスラム教スンニ派武装勢力の「幹部クラス」と直接交渉を
していると、双方の関係者が本誌に明かした。
会談の場所は、西部アンバル県にある米軍基地のほか、ヨルダンとシリア。交渉相手には、旧
バース党員の組織やスンニ派の宗教グループ、それにフセイン時代の共和国防衛隊や情報機
関の関係者も含まれるらしい。
建設的な話し合いに「幹部クラス」が参加しているのを、双方の関係者が認めたのは初めてだ。
「合意に向けてアメリカと交渉している人々は、アルカイダとたもとを分かつつもりだ。たとえ、
戦略としてアルカイダに協力した過去があったとしても」と、ある西側外交官は言う。
だが、こうした動きにシーア派主導のイラク政府はいい顔をしていない。「ゴーサインを出した
覚えはない」と、マフディ副大統領は語る。
半月ほど前には、反政府勢力側の交渉担当者が暗殺される事件も起きた。アンバルはスンニ
派の重要拠点で、アルカイダが勢力を拡大している。アメリカもスンニ派も、交渉でこうした状況
が変わることを願っている。

http://www.newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/periscope/index.html

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 23:00:37 ID:???
>>393

落としどころを模索中ってか? w

395 :funわか:2006/02/07(火) 23:26:18 ID:uWRgbKZl
イラクの解放戦争に関して。
この戦争に関しても改めて日本の新聞テレビがいかに幼稚かを思い知らされる。

唯一まともな論評はサンケイ新聞くらいのものでフジ(サンケイ)テレビとなると50歩100歩、や
はり愚劣低俗偏向報道の王者は朝日系新聞テレビと田原総一郎に筑紫哲也に鳥越俊太郎だった。ホント
に幼稚というよりも卑怯な人々だ。 文民統制自由主義国の恩恵を最大謳歌しておきながら、その報道
姿勢は民主主義国家のアメリカの重箱の片隅のアラを捜し集めての批判ばかり、そのうえに世界中が解
りきっている軍事独裁圧政国家の国民の真の苦しんでいる姿は殆ど報道しない。イラクはすでにフセイ
ンの軍事独裁弾圧の政治は終わり、日本と同じ民主的な選挙により国の代表者が選ばれようとしている。
大いに結構毛だらけ猫灰だらけではないか

これら国損マスコミを日本から追放する手だてはないのだろうか。やはり、スパイ防止法しかこういう
輩を追っ払うことは出来ないのだろう。だからこそ、彼らはスパイ防止法の成立を全力で阻止する手段
を策略し続ける。つくづくと思う、マスコミの質は国民の質を決して越えはしない。こういう、マスコ
ミや解説者をのさばらせる、という選択もまた国民の質の問題であろう。

http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm

396 :↑ ↑:2006/02/07(火) 23:31:55 ID:QtdHFWry



痛 す ぎ w w

397 :funわか:2006/02/08(水) 15:18:49 ID:1Q5DCLtB
>>396 理路整然と反論できない人。
http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 03:34:40 ID:???

手当たりしだいマルチコピペで必死な人>>397

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 03:58:14 ID:???
>>397
HPの宣伝するなら、分かりやすくやれよ・・・
http://hw001.gate01.com/funwaka/index.htm

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 04:00:33 ID:???
長ったらしいコピペの文章なんて誰もまともに読んでくれないと思われ。


401 :funわか:2006/02/09(木) 22:51:17 ID:eHiwuU0M
反駁しろというのに>>398-400
アメリカや日本で同時多発テロを第二次戦争末期の日本の神風特攻隊と同じく論する人達がいる。
神風特攻隊と9.11のカルト教団の無差別テロを同一視するなど、その違いが理解できていないも甚だし
いのです!! この点においては断固としてその過ちを指摘しておきたい!

同時多発テロと比較対照されていますが、日本は真珠湾では、一切の民間人攻撃はしていません。 民
間人無差別殺傷テロとはあまりにも次元が違うのです。 政治の世界に置いては今も昔も、戦争とは政
治の交渉の結果の一つであるのです。オウムなどのカルト教団の民間人無差別殺傷と同列に扱うなど言
語道断なのです。http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm



402 :::2006/02/09(木) 22:52:44 ID:???
>>401
    _,,,、                                 ,,,、
    ゙l ゙l        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  .,-----------,、   ./ ,i´  、
: ,,---┘"',,二丁   .―--、r‐---"  ゙‐'――――i、.l゙   ,i´,,二二,^゙l
 冖'''''゙゙l [          | .|         r‐-------" l゙  .,/゙,/,,,、 │l゙
 _,,,,,,,7 ――¬'」 .[二二,、.二二二コ  "''''''''''''''''''ツ /  く,/.ヽ,"'-",l゙
{二---ーi、.广゙゙ ̄`     | .|              ,,/.,/`      .冫.,,`'i、
     .゙l |         { .!、,,,,,,,,,,=@  ._,,-'",/      ,,/,/`'゙
      ゙l ゙l         ゙―――┘  ''こ,-‐"     .r/゙,,/`
      ゚゛                           ``


403 :funわか:2006/02/10(金) 00:14:26 ID:as5OHMGf
モテナイ君、いい加減にしなさい。http://hw001.gate01.com/funわか/ron.htm
で勉強したまえ。。もっともっと真実を見る目を持たなければね、、日本人は、、、
事の顛末を見れば簡単に解る事なのに。。。何故に殆どの国民はかくも簡単にダマ
されているのか。。。。

404 :::2006/02/10(金) 00:16:06 ID:???
                        ,,,,,_
                    ,!―-、゙l、`゙i、
                    ‘'-、,,゙l, `'-,,.l゙
  .,____________  ``
 .ヽ、                 ,/
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ" .,-' ̄″
             ,/゛.,/`
           ,/` _/            , -―-、
       .,/ .,/             / ,. ―、 ヽ
      /`  .,i´              {. {    } }
      ゙l、  ヽ、             ヽ__) ,ノ ノ
       `-,、 ‘'ー、,、              / ,.-'´
        `'-,,、  `゙''ー、,、          / /
           `'-,,、   `-、         し
             `゙'-----"        〇


405 :funわか:2006/02/10(金) 00:28:06 ID:as5OHMGf
モテナイ君、私のHPにきなさい。。

406 :funわか:2006/02/10(金) 00:32:26 ID:???


誰か相手してくれや!!!!

407 :funわか:2006/02/10(金) 00:33:48 ID:as5OHMGf
>>406
偽物はやめて下さい

408 :funわか:2006/02/10(金) 00:34:31 ID:???

いいから誰か私の話相手になりなさい!!


409 :funわか:2006/02/10(金) 00:45:36 ID:as5OHMGf
馬鹿左翼が、、、。

410 :funわか:2006/02/10(金) 00:47:06 ID:???

馬鹿左翼の事で頭がいっぱい過ぎて、眠れません。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:47:21 ID:sUtNfqMX
イスラムのコーランを燃やす韓国人
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1957000/20060207113932406263876000.jpg

この写真は自分だけの秘密にしろよ?w
アルジャジーラとかに送るなよ?w
他スレに貼ったりするなよ?w

412 :funわか:2006/02/10(金) 00:48:53 ID:???

コピーペストに人生賭けちゃいけませんか?

413 :funわか:2006/02/10(金) 00:59:30 ID:as5OHMGf
たわけものが。

414 :funわか:2006/02/10(金) 01:00:51 ID:???

コピペが、、大好きなんだ。

415 :funわか:2006/02/10(金) 01:13:09 ID:as5OHMGf
モテる努力でもしていなさい。。。

416 :funわか:2006/02/10(金) 01:14:27 ID:???

馬鹿左翼、朝鮮右翼、ブス、ホモ、老人・・・
誰でもいいのでモテる私の相手をして下さい。

417 :funわか:2006/02/10(金) 01:28:24 ID:as5OHMGf
私を騙るな!!

418 :funわか:2006/02/10(金) 01:29:12 ID:???

誰か私の相手をしろ!!

419 :funわか:2006/02/10(金) 01:45:40 ID:as5OHMGf
私を騙るなというのに!!

420 :funわか:2006/02/10(金) 01:47:27 ID:???

私をシカトすんな!!

421 :funわか:2006/02/10(金) 02:21:53 ID:as5OHMGf
私を騙るなというのに!!クソ左翼が!

422 :funわか:2006/02/10(金) 02:24:32 ID:???

誰か、クソ左翼について語りあおう!!

423 :funわか:2006/02/10(金) 22:03:58 ID:as5OHMGf
私を騙るな!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 05:02:44 ID:???
≪イラク自衛隊:3月撤退開始 日本政府、米英と最終調整へ≫


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060216k0000m010174000c.html

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 16:01:10 ID:Te+bBzwO
統治云々間違い。
更地にすべし。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:36:52 ID:w8jvd2HA
イラク国民の民意が、アメリカの言うことききたくねーからに決まっておろう
つまり、これが正常な状態

427 :funわか:2006/02/22(水) 19:33:04 ID:???
そのとうり、アメは早くでてけ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:31:31 ID:???
ニューヨークの同時多発テロは、イスラムの過激派がおこした宗教戦争でもありま
す。ヨーロッパでは昔からキリスト教ユダヤ教イスラム教が絶えず戦争を起こして
きました。宗教戦争です。

中東は未だにアラビアンナイトの世界そのもので、人々の生活意識、道徳、倫理観
、正義の意識など全く中世から変わっていません。先進国では文明文化生活様式が
中世よりこれだけ進化しているというのに、未だに我々が知っているアラビアンナ
イトの価値観そのままに住んでいるのです。 そんな大昔からの、キリスト対イス
ラム、白人対黄色人種の間に出来た、もめごと、諍い、の歴史のを全て検証するな
ど世界の誰にも出来ることでは有りません。 朝日やNHKで、したり顔の中東評
論家の解説などヘドが出る思いで私は見ています。 もっとも直ぐにチャンネルを
変えるので、どんな顔かは直ぐに忘れてますが(笑)

複雑に絡み合った、物事の真理を突き止める時に、整理する方法の一つを教えましょう。
例えば今回の事では、7000近くの軍人では無い、普通の社会の人々が、銃やナイフ
で人質を取られ、脅され、強奪されたジャンボで原子爆弾級の爆撃に等しく、爆殺され
たのです。 何の罪もない何の政治的責任の無い普通の生活を営んでいる時にです。
これ以上の最悪最低の犯罪が有るでしょうか?? 簡単な事です! 宗教がどうのこう
の歴史がどうのこうのよりも、最も大事なことは、無実の人を殺戮すれば、犯人は必ず
処罰されなければならないという事です!! でなければこの世に正義は存在しなくな
るのです!!今回のアメリカの行動が、軍事攻撃であろうとも、(ブッシュ大統領も海
外メディアも報復という言葉は一切使わず、犯罪に対する制裁、罰だと言っています。
報復という言葉を使っているのは日本のメディアだけです!) アメリカの行動を批判
する者は、どのような犯罪でも許し、犯人を許し、匿うものを許す、そのような社会で
有るべきだと、発言している事になるのです。

参考資料:ホームページ、恋愛manual→f u n w a k a論 より。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 23:06:00 ID:EZYxVOLh
BCR使って更地にしろ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:02:23 ID:isRFtmwB
>>428
ビンラディンそっちのけで対立拡大しようとしても、説得力無いな。



431 :funわか:2006/03/02(木) 23:48:33 ID:yzkvQuJc
私は今回の悲劇の遠因が前アメリカ大統領のクリントンに有ると見ている。この42代アメリカ大統領
は歴代大統領の中でもその在任中の政策はテロ国家や覇権国家への譲歩に次ぐ譲歩だった。 おかげで
腰抜けクリントンの任期8年間でテロリスト達は深く力を蓄えたようだ。自身にあまり能力の無かった
40代大統領ロナルドレーガンは、鉄鋼王アンドルーカ−ネギーの墓碑銘のように「おのれよりも賢明
なる人物を身辺に集むる法を心得し者ここに眠る」 術を知っていたようだ。 彼は周辺に集めたブレ
ーン、参謀の意見の真実を読みとる能力に長けていたようだ。だからこそ彼は世界の不安定要因、共産
主義に徹底して対抗し、完膚無きまでに打ちのめし、ソ連や周辺の軍事覇権共産国家群を崩壊させ東ヨ
ーロッパを民主主義の国へと導いたのだ。クリントンという大統領は世界の現実など一切無頓着。ナイ
ーブ取り巻き連中の政策を哲学無しに取り入れ執行した。その結果が今回のこの大惨事なのだ。 せっ
かくレーガンが世界の民主の流れ、秩序を作りつつ有ったのに、それをブチ壊したのである。

しかし、今回の痛ましい事件で必ずやアメリカは再びレーガンのように毅然と民主に立ち向かう勢力に
敵対する覚悟を定めるだろう。 この事件は徹底的にアメリカの世界への対処方法を変えるのは間違い
ない。 内向きになりつつあった世界唯一の超大国が、あらためて世界の警察官を自認する事になるだ
ろう。その基本は、テロ及びテロを支援する国家への毅然とした、武力を含む対応であり。 民主主義
を蹂躙する国家への敵対の意志の表明のはずだ。 アラブだけの話では無い、 我が日本の周辺には、
国自体がテロ国家そのものの北朝鮮、軍事覇権民主弾圧(虐殺)国家の中国が側で常に隙あらばと牙を
研ぎ続けている。 そのような危険極まりない国に年間軍備予算を上回る援助をする、キチガイじみた
国、日本。テロや詐欺軍事覇権国家の内政干渉をありがたく承る国家のメディアと政治家達よ。資本主
義国家、法事国家のアメリカ、民主主義の盟主のアメリカの同盟国として毅然と民意弾圧の隣国に注文
を付けるべきときが来たのだぞ。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:49:19 ID:PaPaJgRL
支那・チョソ・ブッシュ・ネオコン・珍米・テロリスト・シオニスト・キリスト右派
   liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllli,,       ,lllllllllll              
   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!゙゙′      lllllllllll「              
   lllllllllll!!!!!!l゙゙゙゙゙゙lllllllllll|`            .lllllllllll,,ii,,、 .,,,,,,,,,,,,,,,,、     
   lllllllllll:     'llllllllll|             liiiiiiiilllllllllllllllllllll,,iiillllllllllllllllllllii,,、   
   lllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,   llllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!llllllllllllllli,    
   llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:    ゙゙~` lllllllllllllllll!!゙°   .゙!llllllllllll、   
   lllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!lllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!:      ,,llllllllllll!゙°     'llllllllllll   
   lllllllllll:      .llllllllllli、          ,,illlllllllllll|    _,,,,,,_. ,llllllllllll   
   lllllllllll:      llllllllllll,   ,iii,,,、   ,,illlllllllllllllll  .,,iiiilllllllllllllllllllllllllll_  
   lllllllllll:    ._,,,,,, ゙llllllllllli,、 ,lllllllllli!  .,illlllllllllllllllllll: llllllllllll!!!!!!llllllllllllllllllliiii、 
   _llllllllllliiiiiiiiilllllllllllli, ゙lllllllllllli,,,,illlllllllll「  ゚゙!llll!゙.lllllllllll llllllllllli,,,,,,,,,illlllllllllllllllll° 
 .'lllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!ト.゙!lllllllllllllllllllllll!゙    ″ llllllllll| '゙!lllllllllllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙′ 
  .゙lllllllll!!!!!!゙゙゙゙゙゙″    ゙゙!lllllllllllllll!°      !!!!!!!!   ゙゙゙゙゙!!!!!!!゙゙゙°     


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 01:03:58 ID:???
ついでにムスリムもな

434 :funわか:2006/03/05(日) 02:48:41 ID:EkCU4pgY
今、世界の警察官、自由と民主主義の盟主アメリカこそが我々に恩恵を最大限
にもたらしてくれる。 イラクの解放戦争をその一環。テロ以前の地球は僅か
20カ国前後の民主主義国と、残り110数カ国の民意封殺の独裁国家群の集
まりでした。アメリカやユーロのような徹底した民主国家か、それとも日本の
ような、わざとテロ支援を見過ごす準テロ支援国家や純粋テロ国家か、との二
者択一を迫られるでしょう。

もちろん直ぐにこのような世界の図式に成るとは思いません。 私の言うのは
今後50年スパンの話です。 しかし、必ずや世界はその流れに沿うように成
るでしょう。 世界は今初めて、真剣に一つの民主的地球号への歩みを始めたのです。

引用:HP、恋愛manual→f u n w a k a論  より。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 02:52:51 ID:???
>>434
funわか珍米信濃さんは、恋愛manual→f u n w a k a論というもので
人生勉強しているのですか?
よかったら教えて下さい。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 20:06:49 ID:???
【イラク】米英軍が2007年春に全面撤退計画と英紙報道 米国務省は報道を否定[060305]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1141540899/


437 :funわか:2006/03/07(火) 21:16:02 ID:2xe2dav4
yes

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 18:51:37 ID:izLz75B3

アホやから。


439 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 19:25:18 ID:???
>>1馬鹿だから。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:35:15 ID:3AxkC+3x
だって欲しいの石油だけだもーん。
あんな砂漠で変なアラブ人しかいない土地なんて
どーでもいいんだよ。
石油、石油だけとれりゃーいいの。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:38:55 ID:sXTG+LmT
三年経っても治まる気配すらないから(というか悪化する一方)

もう駄目だろうね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:49:20 ID:r60awVA8
無理にせまると逃げられる
相手がその気なら話は別だが

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 23:56:22 ID:mBiVrOSV
「根源的誤り」と批判 イラク戦で共和党有力者
------------------------------------------------------
米与党共和党の有力者で次期大統領選出馬を視野に入れるマケイン上院議員は2日
イラク戦争の遂行でブッシュ政権が「根源的な誤り」を犯し、2003年春のバグダッド
陥落後に大規模兵力を投入しなかったことが現在の混迷につながったとの考えを強調
した。
NBCテレビの政治討論番組で語った。ライス国務長官は最近「多くの戦術的誤り」が
あったと認めたが、マケイン議員は「大きな戦略的誤り」と言明。同議員はこれまでも
兵力不足が最大の問題と指摘しており、激化するイラクの宗派間衝突を念頭にあらため
て失政批判を強めたと言える。

また同番組に出演したジニ元中央軍司令官は、イラク戦争遂行でミスを重ねたラムズ
フェルド国防長官の辞任による出直しが必要と主張した。


http://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=03kyodo2006040301000309&cat=38

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 00:08:21 ID:???
開戦から三年経ってもこのザマ。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 23:59:40 ID:dJoTvxeZ
酷いもんですな・・・w

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:48:12 ID:???
歴史で最も成功した日本の民主化でさえ、1945年8月から52年4月まで
7年近くの占領が必要だった。それを思えば、民度が低く、狂信的イスラム教徒が
大部分を占めるイラクがたった3年で失敗したというのはあまりに短すぎる。
むしろ大規模戦闘が終結したことで危機感が薄れ、兵力を出し惜しみしているのが問題なのだ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:58:02 ID:???
>>446
>歴史で最も成功した日本の民主化でさえ、

ぼく、みんしゅかっていみをわかってからかきこんでね。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 10:27:21 ID:???
つーか、日本は元から民主主義だったんだが……

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:48:45 ID:o58jpkvG
>>443
仲間内からまでこのボヤキ(w

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 12:55:39 ID:???
なぜアメリカは占領から3年たっても首都の治安すら維持できないのか?
貴様らになくて敵にあるのはガッツだけだ!

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 15:32:29 ID:???
ホント、なぜだろうねぇ……

アメリカには偉大なるブッシュ大統領がいるってのに。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 22:45:31 ID:diScsjM1
ほんと、時間と金と命の無駄って奴ですね。


453 :funわか:2006/05/06(土) 13:26:49 ID:7VzZpsLT
イラク解放戦争に関して
この戦争に関しても改めて日本の新聞テレビがいかに幼稚かを思い知らされる

唯一まともな論評はサンケイ新聞くらいのものでフジ(サンケイ)テレビとなると50歩100歩、や
はり愚劣低俗偏向報道の王者は朝日系新聞テレビと田原総一郎に筑紫哲也に鳥越俊太郎だった。ホント
に幼稚というよりも卑怯な人々だ。 文民統制自由主義国の恩恵を最大謳歌しておきながら、その報道
姿勢は民主主義国家のアメリカの重箱の片隅のアラを捜し集めての批判ばかり、そのうえに世界中が解
りきっている軍事独裁圧政国家の国民の真の苦しんでいる姿は殆ど報道しない。イラクはすでにフセイ
ンの軍事独裁弾圧の政治は終わり、日本と同じ民主的な選挙により国の代表者が選ばれようとしている。
大いに結構毛だらけ猫灰だらけではないか

これら国損マスコミを日本から追放する手だてはないのだろうか。やはり、スパイ防止法しかこういう
輩を追っ払うことは出来ないのだろう。だからこそ、彼らはスパイ防止法の成立を全力で阻止する手段
を策略し続ける。つくづくと思う、マスコミの質は国民の質を決して越えはしない。こういう、マスコ
ミや解説者をのさばらせる、という選択もまた国民の質の問題であろう。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より


454 : :2006/05/08(月) 00:08:14 ID:OV9CDKY+
★米のイスラム向け市民外交、「失敗」と議会報告書

米議会の政府監査院(GAO)は、ブッシュ政権がイスラム圏での対米世論改善のため重点課題
として取り組んでいる対市民外交(パブリック・ディプロマシー)について、「核となるメッセ
ージがない」「戦略的な意思疎通を欠く」などと厳しく批判する報告書をまとめた。
ブッシュ大統領は、側近のカレン・ヒューズ氏を対市民外交専従の国務次官に起用、イラク戦争
などで極度に悪化した市民感情の回復に努力するが、苦戦が続いている。
報告書は3日に出され、国務省が同時テロ後に手がけた事業がことごとく失敗した点を指摘。
たとえば、米国がイスラム教を敵視していないことを示す狙いから、イスラム系米国人の生活を
テレビ広告で描いた「共通価値構想」事業は、「米国流価値観の宣伝工作」と反発を呼び、エジ
プトやレバノンでは地元局から放映すら拒否された。
2003年発刊された若者向け雑誌「ハイ!」は、写真を満載して米国の文化やライフスタイル
を紹介したが、見向きもされず、カイロでは毎月店頭に並べた2500部のうち2000部が返
本された。雑誌は05年12月で休刊になった。
報告書は、政府が今夏ドバイに「対市民外交拠点」を設けるなど、最近の前向きな動きは評価。
ただ、検査院の聴取にイスラム圏の専門家はそろって「反米感情の主要因は、米国の外交政策そ
のもの」と指摘、広報活動だけでは解決しえない問題の根深さを示している。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060507i314.htm?from=main3

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:41:19 ID:???
>>454
>イスラム系米国人の生活をテレビ広告で描いた「共通価値構想」事業

イスラム教徒へのビザ発給を制限しておいて、こんなことやっても意味ないでしょ。
このテレビ広告と入国管理当局・在外米国大使館の行動が180度違う。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:20:07 ID:j7rEt4wT
>>454
今頃『失敗』と気づいた所で・・・(ry

457 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 01:32:22 ID:Fn51FOnN
イラク解放戦争に関して
この戦争に関しても改めて日本の新聞テレビがいかに幼稚かを思い知らされる

唯一まともな論評はサンケイ新聞くらいのものでフジ(サンケイ)テレビとなると50歩100歩、や
はり愚劣低俗偏向報道の王者は朝日系新聞テレビと田原総一郎に筑紫哲也に鳥越俊太郎だった。ホント
に幼稚というよりも卑怯な人々だ。 文民統制自由主義国の恩恵を最大謳歌しておきながら、その報道
姿勢は民主主義国家のアメリカの重箱の片隅のアラを捜し集めての批判ばかり、そのうえに世界中が解
りきっている軍事独裁圧政国家の国民の真の苦しんでいる姿は殆ど報道しない。イラクはすでにフセイ
ンの軍事独裁弾圧の政治は終わり、日本と同じ民主的な選挙により国の代表者が選ばれようとしている。
大いに結構毛だらけ猫灰だらけではないか

これら国損マスコミを日本から追放する手だてはないのだろうか。やはり、スパイ防止法しかこういう
輩を追っ払うことは出来ないのだろう。だからこそ、彼らはスパイ防止法の成立を全力で阻止する手段
を策略し続ける。つくづくと思う、マスコミの質は国民の質を決して越えはしない。こういう、マスコ
ミや解説者をのさばらせる、という選択もまた国民の質の問題であろう。

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 01:33:18 ID:???
ダーツに興味ある人はいませんか?
初心者、上級者一切問いません。ダーツを愛する方ならどなたでも結構です。

実はあるダーツ店のマスターが客が来なくてとても困っているようです。


  ↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bullseye/1111230059/431-452


できればこのマスターに励ましの言葉をお願いします。
また、もしこの店の近くにお住まいの方はお店の方にも行ってあげてください。
困ったときはお互い様です。ダーツを愛するもの同士助け合いましょう!

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 01:48:33 ID:???
                ,,;'ニ -─--、;;`ヽ、
              /´         ̄`ヾ、
             /    funわか       \
           /                 '、
            /    ,. -─‐--、   ___    |
           l    '´ 二ニー--ゝ<__`ヽ、!
           !  ニ≡ゞー‐-〉    ニ、、 `ヽ!|
         r─{    ___,ノ´    l ` ヾ゙、ミ l|
       /l´ `) !  ´   r-‐   ヽ,`ヽ、_,.  /_
       l l ( /       /, (`)  r‐、 }  `ヽ/´`ヽ  こう見えても、ワシはヤングじゃよ
        \  |     /   `ー' ̄ |    !ノ /ノ
         \|    /   __   l   '  /
           ヽ   r─'´──--ヽ、 !   _ノ
            ト、 ‐- ` ー─‐ー '´`l  /
             ! \          |/
            ノ  `ヽ、__    /|
         _,,..ノ         ̄ ̄   !、
    _,.. -‐'7  |              | `ヽ-、_
,. -‐=´    !  ヽ             ノ  |` ヽ、ニヽ、
 ̄       '、   \         ,./   ノ      ̄`ヽ、
         ヽ     ` ー── ' ´    /         ヽ

460 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 01:51:46 ID:Fn51FOnN
http://hw001.gate01.com/funwaka/ikemaguro.htm

ここに私の写真が写っています!!! バカしないで下さい。

461 ::2006/05/14(日) 01:53:45 ID:???
粘着大好きだろw

462 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:05:09 ID:1kZQ94G7
それはあなた方の方だろうが!!!!>>459のようになしなびたオヤジではありません

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:07:53 ID:???
     ζ⌒ ⌒ ⌒ ⌒  ヽ
   (             ))
  ((    funわか      ))
  (               )
  ((   )⌒ ⌒ ⌒ ⌒ヽ  ))
   (  )   (・)  (・) | )
    (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    _||||||||| |  < 年寄りを大事にせい!
     \ / \_/ /    \_________
       \____/

464 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:09:50 ID:1kZQ94G7
AAをやめろ!!!!引き籠もりでモテナイ君ですか?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:30:58 ID:pzVx2Fo9

>funわか

しつこいんだよ。


466 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:35:01 ID:1kZQ94G7
反論できない哀れな左翼が、、、、

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:35:41 ID:???
       ζ
   / ̄ ̄ ̄ ̄\         
  /   funわか  \
 /|||||||||||||||||||||||||||||
 ||||||||||||||||||||||||||||||||
 6||||||||||||||||||||||||||||||9
 |          |           
  \   〃    /        ヤングの皆さん、お友達に
    \____/           なりませんか?
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      
     |  (    *≡≡≡≡
    /  /   ∧   \    
    / /   / U\   \   
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   
  / ( ノ  (   | |  \ ノ 
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:36:26 ID:???
>>466
あんまり力むなブサヨ....
体も....
頭も..良くないのだから

469 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:40:47 ID:1kZQ94G7
 朝日新聞などもはや殆どの人が読んでいません。。。読むと間違った知識を刷り
込まれる新聞。読むべきでは無い新聞。読まない方がまし、もしくは真の知識を損
なうと私が判断したものです。
これほど所在する国の国益を損なわせる事多き新聞社は世界にも例を見ないでしょ
う。太平洋戦争の第一級戦犯、私はそれは朝日新聞社だと思っています。何故なら
一番が朝日二番が毎日(戦中は東京日々新聞でした)で、この二社が飛び抜けて、
国民に戦争戦意意欲を煽り立てた偏向報道多き新聞社だったからです。どれほどこ
の新聞社が戦争を煽り立てたか、それは当時の朝日毎日の報道を知る人達なら誰も
が解り得る事です。

今また、朝日は国益を損なう偏向報道を繰り返しています。例えば第二次世界大戦
後に置いて戦争が終わった後に無抵抗の日本軍人を、言語道断の捕虜虐待奴隷労働
を強制させた、シベリア抑留悲劇をどれほど伝えたのか?戦後朝日が繰り返し特集
を組み報道し続けた、中国や朝鮮の侵略された民の悲劇という過剰演出報道、それ
らと比べて頂きたい!どれほどそれらに明らかな差が有る事か!どちらが日本国民
への裏切り行為であり、報道なのか!戦後の左翼の巣窟となってしまった朝日には
共産国家の醜い真実を報道する事は未だにタブーなのでしょう。戦後どれほどソビ
エトや中国の共産国家に対して利する報道をし続け、資本主義社会の日本にマイナ
スになる報道を繰り返して来た事か。どれほどそのような偏向報道を繰り返して来た事か!



470 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:41:22 ID:1kZQ94G7
50年程前、大々的に夢の楽園報道を繰り返し、二十万人という人たちを人質に差
し出した罪を朝日は償うつもりは無いのか!?朝日は直ぐにでもその事実への反省記事を書くべきだ。

最近においても、慰安婦ねつ造報道への正式な反省文の掲載、これら無くして、朝
日には正義は無い!と思われても仕方が無いだろう。それら朝日の偏向ねつ造報道
がどれほど国益を消失させて来た事か!何故に、日本国民が作り日本国内に有る新
聞社がこれほど、反日的な偏向報道をくり返すのか。国益を損なう報道を繰り返すのか!?

日本人で有るなら、このような国益を損なう恐れが多分に有るような新聞の購読は
拒否するべきでしょうし、その上で日本から朝日新聞が無くなれば、これほど日本
国や日本国民に幸せな事は無い、と私は思っています。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:42:33 ID:pzVx2Fo9
>funわか

発狂し出すと、狂ったようにコピペを貼り付けるなw

472 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/05/14(日) 02:44:44 ID:1kZQ94G7
日本では産経新聞は右翼的だと言われています。しかし、マスメディアを世界的な
意味で評価するなら、明らかに産経は極々に、ハト派です。そもそも日本において
は、世界の常識としての右翼など存在しません。世界的な意味での右翼か左翼かを
分類するなら明らかに日本のマスメディアは極左翼です。アメリカやヨーロッパの
先進国のマスメディアの常識的な論理からすれば、朝日、毎日、NHK、は明らか
に極左翼のマスメディアですから、産経に至っては右翼どころか、超ハト派に分類
されるはずです。日本のマスメディアは戦後の共産主義国家のソビエトや中国のプ
ロバガンダに完全に毒されてしまいました。それが証拠に、ベルリンの壁の崩壊後
、ドミノ倒しで崩れ去った東ヨーロッパの軍事独裁体制の共産国家群がどれほど凄
まじい民主弾圧を行っていたか、朝日や毎日は髪の毛の先ほども検証していません。
アメリカやユーロの自由主義国では、すでにあらゆる報道機関が彼ら共産国家が国
民に対して圧政弾圧を加えていたかをあらゆる角度から立証しているにも関わらず
、未だに日本のマスメディアはこうした真実の報道をする事を無視しし続けている
のです。これがどれほど日本の国益を結果的に損ねている事か。。。
唯一少しながらも、産経が孤軍奮闘し、世界の真の情報、世界的な意味でのマスメ
ディアのあるべく姿を保っているようです。日本では唯一、産経が、真のマスメデ
ィアを保っている、その証拠を以下で明らかにしておきます。共産軍事独裁国家で
あろうと、民主自由主義国であろうと、世界のすべての国の常識、国と国民を守る
ための法律、【 スパイ防止法 】を、世界の常識中の常識!スパイ防止法、を、
作るべきだと主張するのは日本では唯一産経新聞だけなのです。

私は正常です


473 : :2006/05/14(日) 03:17:31 ID:bWYKvolq

保守層は、テロとの戦いが重要だからこそブッシュ政権の過ちに目をつぶってきた。
今、その不満が噴出し、共和党の分裂を引き起こそうとしている」。ワシントン・
ポスト紙は、半年後に中間選挙を控え、危険水域に入ったブッシュ大統領の政権運営
に不安を示す共和党下院議員の声を伝えている。

(2006年5月13日22時35分 読売新聞)


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:59:42 ID:aQpv959b
ボロボロだーね・・・w

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:00:36 ID:???
>>446
つうかイラクを「開放」しに来たはずなのに実体は「占領」だから受け入れられないんだよ。


476 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/04(金) 11:15:13 ID:j1D6n4uz
 イラク駐留アメリカ軍の高官は3日、イラク国内でイスラム教の宗派間の対立が悪化している
状況について、「このままだと内戦になる恐れがある」という認識を示しました。
「宗派間の対立は、かつてないほど激化している。このまま止めることができなければ、内戦に
突入する可能性もある」(米中央軍アビザイド司令官)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    イラクの各勢力に働きかけて現在の内戦状態を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 作り上げたのは米国そのものではないのか。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  イラクは旧フセイン政権以来、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   米の支配下にありますからね。(・A・#)

06.8.4 TBS「米軍高官『イラクは内戦になる恐れ』」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3350254.html
06.8.4 TBS「麻生外相、バグダッドでイラク首相と会談」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3349915.html

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 03:40:04 ID:Ty940HV1
【戦争】イラクで米兵が少女を集団でレイプし一家ごと惨殺。直前にゴルフを楽しむ。

(米CNN、英紙ガーディアン)イラクで米海兵隊員が14歳の少女をレイプし、一家皆殺にした
事件が全米で波紋を呼んでいる。聴聞会での証言によると強姦と殺人に関与した海兵隊員らは
その行為の直前に酒を飲みゴルフを楽しんでいたという。
主犯格の海兵隊員は事件当時、イラク人を殺したいと繰り返し主張し、検問所を通りかかった
イラク人少女の家に集団で押し入った。そこで少女を床に押し倒し下着にした。主犯格の米兵
が少女の家族を全員、銃殺しその後、一人の米兵が少女を押さえつけているあいだ別の米兵が
少女をレイプした。レイプの後で主犯格の米兵が少女を撃ち、さらに油を少女にかけて燃やした。
この事件をきっかけに米兵の犯罪をイラクの裁判所で裁くようにイラク首相は要求している。
CNNによると事件の背景には戦争のストレスで米兵の間にドラッグや飲酒などが広まっている
ことにあるという。
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,1839522,00.html
http://www.cnn.com/2006/WORLD/meast/08/08/iraq.mahmoudiya/index.html


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:28:27 ID:???
>なぜ米国はイラクを統治できないのか?

大儀なし・戦略なし・全てにおいて能力なし、だから。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:15:48 ID:???
>大儀なし・戦略なし・全てにおいて能力なし、だから。

いやしかし日本やドイツは統治出来ていたぞ。
やはりイラク人がチンパンジー並みの知能しかないのが最大の原因だ。

しかしチンパンジーに微積分を覚えさせる事が可能と主張して失敗した場合、
チンパンジーが馬鹿なのを非難すべきだろうか?
そうではなくチンパンジーの知能を過大評価した人の方が愚かだと評価されるべきだ。
アメリカの失敗も同じ事で、
イラク人に民主主義が可能だと思ったのが愚かだったのだ。


そ・れ・は・と・も・か・く、
チンパンジーとイラク人、どちらがマシなのかな?



480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:08:03 ID:z7cu/FhI
イスラムは要らねえ、絨毯爆撃のトラクターでならしてしまえよ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:56:47 ID:A/gATOzf
>>479

馬鹿じゃねーの、現状を見ろよwww

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:06:18 ID:bu/4upmV

チンパンジー>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>479

これだけは明白だね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:47:59 ID:???
◆イラク戦争支持率、過去最低に 世論調査

米国人の間でイラク戦争への支持が過去最低に低下していることが、CNNによる最新の
世論調査で明らかになった。
オピニオン・リサーチ社が13日─15日、成人1012人を対象に実施した電話調査の
結果によると、イラク戦争を「支持する」は34%にとどまり、「反対する」は64%に
のぼった。
ブッシュ米大統領のイラク対応については、「認める」が34%、「認めない」が64%
だった。

こうしたなか、ペース米統合参謀本部議長はCNNに対し、イラク戦略を全面的に見直し
ていることを認めた。イラクの武装組織「イラク・イスラム軍」は15日、米軍がイラク
撤退日程を設定するなどした場合は攻撃を停止する意向を表明。ただ、ブッシュ米大統領
は16日、イラクのマリキ首相に対して米軍残留を確約し、イラク軍への権限移譲につい
て期限を設けない方針を示した。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200610170004.html


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 16:48:18 ID:???
内戦は想定の範囲内。イランとヤルときの口実づくりのため。
シーア派とスンニー派が対立するほどよい。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:57:22 ID:LHjE3HhH

<イラク>武装勢力掃討作戦の失敗認める 駐留米軍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061020-00000147-mai-int 

イラク駐留米軍報道官のコールドウェル少将は19日、バグダッドで会見し、バグダッド
で展開中の武装勢力掃討作戦について「我々の目標を満たしていない」と述べ、作戦の見
直しに着手したことを明らかにした。米軍が事実上、作戦の失敗を認めたもので異例の発
言といえる。見直しはケーシー司令官が先週、指示したという。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:25:22 ID:???
そもそもイラク戦争の大儀からして間違っていたからね。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:03:52 ID:3DziPDgm
▼米国の新保守派、イラク政策とブッシュ政権を批判 

米国の新保守主義派の1人で、ブッシュ政権初期に米国防総省の政策顧問を務めたリチャード
・パーリー氏は、近く発売される米誌「バニティ・フェア」1月号に対し、政権内部の機能不全がイ
ラク政策の大失敗を招いたとの見解を示した。

レーガン政権で米国防次官補を務めたパーリー氏は、仮に2003年の開戦当時にイラク情勢
の展開が分かっていた場合、フセイン旧政権打倒を目的とするイラク進攻を支持しなかっただ
ろうと発言。また、政権内の反対意見を認めなかったブッシュ大統領の責任を追及する必要性
を指摘するとともに、国土安全保障会議が当時適切に機能していなかったと述べた。

また、ブッシュ大統領の非公式諮問機関、国防政策委員会のケネス・アデルマン氏は同誌に対
し、ラムズフェルド国防長官のイラク対応に「意気消沈した」とコメント。また、道徳的美点のた
めに力を利用するのが新保守主義であるにもかかわらず、国民の間で信用を失ったと述べ、
こうしたイラク情勢の後では「説得力がなくなるだろう」との見通しを示した。アデルマン氏は開
戦1年前、イラク軍の壊滅とイラク解放を「容易」と予想したが、この判断は誤りだったと明言。
「(ブッシュ政権は)戦後最も無能であることが判明した。個人に大きな欠点があるばかりで
はなく、全体的な機能不全がひどい」と述べたという。

一方、米陸軍専門紙アーミー・タイムズは、ブッシュ大統領にラムズフェルド国防長官の更迭を
要求する論説を掲載。軍指導者らがイラク政策やその執行、成功の望みが消えつつあることに
疑念を示し始めていると指摘したうえで、「ラムズフェルド長官は米軍指導者や米兵、議会、国
民全体の信用を失った。長官の戦略は失敗しており、長官の指導能力に対する信用も損なわれ
た。われわれのイラク政策の失敗は長官にあるが、その負担を担うのは米兵らだ」と述べた。
論説は、「7日の中間選挙でどちらの党が勝利しようとも、大統領が長官更迭が必要という厳
しい現実に直面するべき時が来た」と結んでいる。
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200611050007.html

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:59:22 ID:jGqX9IDI

大儀もへったくれもない欲にかられた侵略戦争に、初めから勝ち目などない。

489 :あるやーばん ◆FVgZM7PrgI :2006/11/14(火) 04:07:23 ID:???
>1

>なぜ米国はイラクを統治できないのか?

米国は、米国しか統治できない。

イラクは米国ではなく、イラクだからだ。

490 : :2006/11/25(土) 00:18:02 ID:???
∇かさむ戦費、5000億ドルに〜イラクとアフガン合計で
---------------------------------------------------------------
政府の見積もりによると、イラク戦費はすでに3000億ドルに達した。アフガニスタン
での活動費を加えると、米国の海外戦費は約5000億ドルを超える。

クリスチャン・サイエンス・モニターによると、国防省は2007会計年度の追加予算を
作成中だ。報告書によれば1200億ドルから1600億ドルといわれ、戦費としてはかつて
ない巨額になりそう。
今月初めの中間選挙で上下両院を制した民主党が、イラク戦費の内容を調査すること
は間違いない。戦費の大半はいわゆる緊急予算からねん出されており、このことが議
会内で問題となっている。
03年3月のイラク侵攻以前、ホワイトハウスはイラク戦費を約500億ドルと見積もっ
ていた。しかしその見積もりは、戦争が即時終結し、米軍が迅速に撤退できるという
見通しに基づいていた。3年後の現在、米国の戦費はイラクだけでも月80億ドルに上
っている。
来年になれば、イラク戦費はベトナム戦費の5310億ドルを確実に上回り、第2次世界
大戦に次いで最も費用のかかった戦争になる。

CRSによると、イラクへ派遣された兵士1人当たりの年間費用は約27万5000ドル。
しかし施設や装備などで追加支出が必要になれば、年間36万ドルまで跳ね上がる。
議会予算局(CBO)の見積もりでは、2010年には米軍の駐留規模が7万3000人まで減
少し、その人数を維持すると考えた場合、16年までに世界での米戦費は8080億ドル
に達するという。
http://www.usfl.com/Daily/News/06/11/1122_022.asp?id=51540

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:02:24 ID:???
>>1
リチャードコシミズって検索すれば答えはすぐ見つかる

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 06:29:37 ID:???
>>490
関連産業ボロ儲けだな・・・

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:02:54 ID:GTMT/JDV
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%a9%a4%ca%a4%bc%ca%c6%b9%f1%a4%cf%a5%a4%a5%e9%a5%af%a4%f2%c5%fd%bc%a3%a4%c7%a4%ad%a4%ca%a4%a4%a4%ce%a4%ab%a1%a9


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:09:24 ID:KoFptoch
ファイサル王子はイスラムの警察に出頭し惨殺処刑されました。
現在霊として漂っている状態です。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 02:28:58 ID:hMvmoH+c
あんた電波?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:13:36 ID:koLM0E54
なんか米が戦争したり、戦争に関わったりした国ってことごとく米の気に食わない方向に転がってない?
ほとんど問題解決してなかったり、ドミノ式に社会主義国になっちゃったりで戦争した意味あんのかと。
ベトナム戦争とか湾岸戦争とか終戦後もゴタついてた感があるし・・・ひょっとして米って戦後処理が下手な国なの?

日本に対する戦後の対処はスムーズで反発が無いイメージだったんだが。
自虐歴史教えこんだりはアレだけどしょうがない部分もあるだろうし。
韓国もあんなに援助してあげたにもかかわらず大喜びで反米キャンペーンだしよw
米が戦争した国で、親米でちゃんと経済も発展した国って日本以外にあんのか?
日本と他の国の違いはなんなんだ?やっぱ宗教問題なの?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:19:53 ID:???

● 米のイラク民主化は失敗 シーア派政党前代表が批判


http://www.usfl.com/Daily/News/06/12/1206_008.asp?id=51708

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 17:38:34 ID:fvOYiKj+

アメリカによるイラク統治なんて永遠に不可能だろう。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 17:41:08 ID:???
>>496
日本のときはアメリカが日本を研究していたからな。

あれ以降、アメリカ本来のずさんさが炸裂、

「おれたちは世界中から愛されている、
 だから俺たちが攻めたら敵国は降伏し、喜んで支配される」

と確信して行動している。
そんなことは絶対にないわけだが。

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)