5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同時多発テロ後の社会構築10

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:49:34 ID:IX5lScQZ
9・11米同時多発テロで露呈された「世界の混迷」を乗り越え、新しい社会を構築するために
何が必要かを共に考え、できることは実践していこうというスレッドです。
他板や他掲示板とも協力して議論し、理解を深め、社会の一員として希望ある未来を作っていきましょう。

■前スレ http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100624647/l50

過去ログ、関連スレッド、他掲示板、参考サイトは>>2-10

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:50:00 ID:IX5lScQZ
【過去ログ】
http://www.age.jp/~way/2ch/terro.html(1からまとめて見れます)

【関連・参考スレッド】
■ムハマド・アタ/イスラム情勢板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/atta.html
■カール・マンハイムについて/社会学板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/mannheim.html
■【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3 /極東アジア板
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/l50
■知識時代の実践的組織論4
 http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1063956502/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:50:27 ID:IX5lScQZ
【他掲示板・メーリングリストなど】
■eグループ http://www.egroups.co.jp/messages/SocialArchitecture21
■総合政策実践eコミュニティ http://www.egroups.co.jp/group/CoopProgramInManagement
■平和を望む東大生の会 http://www.egroups.co.jp/group/peace_from_todai
■「愛・地球博」市民プロジェクト http://www.expo-people.jp/index.html
■変革の世紀:発「市民ネット」 http://homepage3.nifty.com/ikiiki-suematsu/sub3.htm

【参考サイト】
■MEGA-NET 社会づくりのためのプラットフォーム http://www.mega-net.org/
       情報社会の組織計画論 第1部 http://www.mega-net.org/plan1.htm
                  第2部 http://www.mega-net.org/plan2.htm
                  第3部 http://www.mega-net.org/plan3.htm
■The Third Way(英語) http://www.ndol.org/ndol_ka.cfm?kaid=128
■世界のあかり http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0208/earthlights02_dmsp_big.jpg
■安全保障の今日的課題 http://www.asahi.com/sympo/anzen/

4 :1:05/03/19 00:07:37 ID:0N1Mr0Gi
前スレに書こうとしたらいっぱいで、スレ立てようとしたら
ホスト規制にひっかかってダメだったので、名無しさんに頼んで
スレ立ててもらいました。名無しさんありがとうございました。

関連スレやサイトなどある方は、このあと貼ってください。

前スレの950さんが面白いカキコをしてました。
現代社会を動かしているのはナショナリズムだから、マンハイムや
民主主義と言ってる時点でアウトだとか。

俺は、だからといってグローバリズムの情報化社会でナショナリズムだけで
行けるはずはないと思うのですが、どうですか?ひきつづき議論を楽しみにしています。


5 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :05/03/19 06:12:35 ID:QFldVkDY
>>4
スレ立てご苦労さまでした。
というかどこの国もナショナルな動機を背景にグローバリズム
や環境アセスに講じているだけで、博愛心から世界をよくしよ
うと考えている人々が多いのは、日本とアメリカくらいしかな
いんじゃないですか。
この一番古い家系を持つ国と一番新しい国の関係には「自由と
和」という非宗教的な相関関係があるんじゃないかと思ってい
ますよ。

前スレ>>950
アホアホうっせーな親父!
フランスはロリコンとホモの国だし、ドイツはユダヤ人絶滅も
出来なかったヘタレだから駄目だよw
京都議定書だって環境汚染立国中国は途上国だから除外だろ?
アメリカの撤退はむしろ賢いのw
植民地支配の元締ヨーロッパなんざ日本の敵だよ。

でもそれ以外は同意。
環境戦略の破綻というより、環境の方が破綻してくるだろうが。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 06:35:17 ID:9NmZhfE8
南京大虐殺?
江沢民の実父江世俊が金目当てで江蘇省の住民を殺した事件ですか?

江沢民氏は一九三八年に革命烈士となった「叔父江上青の養子」を強調するが、
後日の作り話だ。実際には漢奸といわれた実父江世俊の子であることを隠す
ためではないのか、という批判である。
http://www11.big.or.jp/~syabuki/2004/sm040806.htm

江沢民の実父江世俊は日本が江蘇省を占領していた時期に日本軍の反中国宣伝機関
の高官であり、正真正銘の漢奸であった。
http://www.21ccs.jp/china_watching/Directors_watching_02.html


7 :議論の卵:05/03/19 09:09:55 ID:NTOA7BUp
>>前スレ944
以前ルクダルさんに作ってもらったものですが、よかったらどうぞ。

同時多発テロ後の社会構築8
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/27/1080655509.html

8 :1:05/03/19 09:42:49 ID:0N1Mr0Gi
わーい!!!議論の卵さん、ありがとうございました!!!!
ルクルダさんという人にもよろしくお伝えください。感謝感謝です。
ソッコーで過去ログに追加しました。これで全部そろいました。

9 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :05/03/19 09:47:56 ID:PzRyb7Pr
>>4 俺は、だからといってグローバリズムの情報化社会でナショナリズムだけで行けるはずはないと思うのですが、どうですか?ひきつづき議論を楽しみにしています。

1さん、同感です。よろしくお願いします。以下を完全に2チャンネル並みに
開放して、中葉最後の闘いを闘ってみようかなあ?と思案しています。
1さん、どうしよう?

>>2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:50:00 ID:IX5lScQZ
http://www.age.jp/~way/2ch/terro.html(1からまとめて見れます)
【関連・参考スレッド】
■カール・マンハイムについて/社会学板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/mannheim.html

>>3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:50:27 ID:IX5lScQZ
【他掲示板・メーリングリストなど】
■eグループ http://www.egroups.co.jp/messages/SocialArchitecture21
■変革の世紀:発「市民ネット」http://homepage3.nifty.com/ikiiki-suematsu/sub3.htm
【参考サイト】
■MEGA-NET 社会づくりのためのプラットフォーム http://www.mega-net.org/
       情報社会の組織計画論 第1部 http://www.mega-net.org/plan1.htm
                  第2部 http://www.mega-net.org/plan2.htm
                  第3部 http://www.mega-net.org/plan3.htm
■The Third Way(英語) http://www.ndol.org/ndol_ka.cfm?kaid=128

10 :1:05/03/19 09:57:13 ID:0N1Mr0Gi
中葉さん、ちょうど過去ログもそろったところだし、
どんどん活用して戦いまくってください。

>>8
自己レス。ルクルダさんじゃなくてルクダルさんでした。失礼しました。
DAT落ちしたスレのミラーサイトを作って保存してくれる人なんですね。
ネットって面白いですね。http://ruku.qp.tc/dat2ch/

11 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :05/03/19 15:51:19 ID:PzRyb7Pr
それでは始めます。
最初は、eグループ 
持続可能な開発のための制度開発実践共同体
http://www.egroups.co.jp/messages/SocialArchitecture21
持続可能な開発のための国際協力実践共同体
http://groups.yahoo.co.jp/group/CommunicationPlaza/
をオープンにします。
つまり、登録、書き込み、過去ログ閲覧自由です。

12 :1:05/03/19 17:57:08 ID:0N1Mr0Gi
中葉さんのところに乗り込もうと思ってヤフに再登録したら(いちど失効しちゃった)、
まだ認証されてないって。認証されたら、あっちはプロがいっぱいいるから、投稿してみようと思う。
オープン宣言も出たし、みなさんも腕試しにどでつか?

ナショナリズムについて思うところがあるんですが、これは、時代を問わず、常にそれぞれの民族の上に
あるものなんじゃないかな。血族の証みたいなもんで、これが連帯感を生む最短コースってかんじ。
だからいいときにはよく回るけど、悪いときには民族ごと泥沼にはまっていく。

軍国主義やナチズムもその泥沼の典型だと思います。もちろん、彼らにも理はあるんだけど、
歴史的に失敗したという点では、やっぱり現代にそぐわない形態かと思います。
でも、最近は近隣諸国との情勢の悪化(というより嫉妬やねたみや言いがかり?)もあって、
ふたたび国内にもナショナリズムが台頭してきています。

おそろしいのは、感覚的に、ナショナリズムと知らずにそれにはまってしまうことです。
簡単に言えば、よく2ちゃんでやってるような嫌韓嫌中祭りみたいなやつです。
このスレでも流れがたびたびそうなって、ロムりながら危惧していました。
もちろん、相手方のほうが嫌日がすさまじいのはわかりますが、外交として
スマートなやり方していかないと、声の大きいほうにカードをとられてしまいますよ。

竹島の問題とか見ても、スマートなやりかたできなくて、ただのオロオロだったために、
あそこまでのっとられたんだと思います。毅然として優雅でスマートな方法はないんかな。

13 :平和企業の陣地を奪還して巨大兵器産業の復興を:05/03/19 18:19:46 ID:UkRKI4LA
日韓若者同士の友好阻止!竹島紛争創出で、軍事産業の爆発的拡大を!
これは平和産業との食うか食われるかの内戦である。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/jdf_sending5.htm
中国・韓国と平和交易をしている一般企業をぶっ潰して
日韓米&北朝鮮の共同軍需利権トライアングルの拡大を推進しよう。
日本愛国チョー軍事利権屋の伝統を復活させよう。
平和産業の儲けを奪い取って、ミサイルや衛星や軍艦でボロ儲けしよう!!
インドネシアの海賊も軍艦建造を応援してくれてることだし。
韓流ブーム、太陽政策が日韓米の軍需利権を後退させるかと、焦りましたヨ。
ハァ?↓
>377名前:竹島問題を煽って軍需利権の泥棒連中に大儲けさせよう:05/03/16 12:33 ID:ETaeR2H
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
>人生で、一番みずみずしい20代前後に徴兵などというKITEGAI制度
>の政治体制を許している南北朝鮮の国民は、アタマがおかしいとしか思えません。
>経済崩壊、失業者で溢れかえる北に至っては新聞やラジオまで総書記天王様などと呼び、
>全マスコミがその子供にまで「様」をつけるというちょっと信じられないような頭グチャグチャ国家ですよ。
>そういう阿呆国民だから兵器屋の党幹部やバカ2世3世が民族愛国利権政治のやり放題ですよ
>今時、
>兵器を振りまわして政治解決なんて軍事利権屋にカモられてる甘ったれ低脳国家くらいでしょ。
>朝韓は「青春絶好調」の若者に3年も4年も朝から晩まで殺し合いの練習をさせてるんですよ。
>日本から見れば完全にキ印です。
>「殺し合いの訓練」に洗脳されてしまって新興宗教信者のようになった若者の人生など
>その後、たとえどう生きようが、意味ないですよ。
>未来を担うべき若者に取り返しのつかない人殺しの徴兵洗脳訓練させる、
>これはもう完全にキTEGAイ国家ですよ。


14 :厨房涼識派市民:05/03/19 22:28:00 ID:JccF3hro
>おそろしいのは、感覚的に、ナショナリズムと知らずにそれにはまってしまうことです。
簡単に言えば、よく2ちゃんでやってるような嫌韓嫌中祭りみたいなやつです。

他のチャネラーは知らんけど相手に改めて貰いたいから嫌韓をやり祭りに便乗している。
奴らが改めるまで嫌韓を続けるつもりです、痛い目にあわないと解らないみたいなんで。
勝手に一括りにされるとムカつくねぇ。

15 :1:05/03/19 23:03:30 ID:0N1Mr0Gi
>>14
相手に改めてもらいたいなら、国家レベルで交渉しないとダメだよ。
つまり、もしも選挙権があるなら、キッチリ選挙に行きなさいってこと。
個人的に掲示板でグダグダ責めても相手には届かないよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 23:55:33 ID:ljab+6fO
相手に改めてもらいたい気持ちはよくわかります。
しかし対抗するため2ch嫌韓中祭りをやって騒いでも、
卑近で無意味な自己満足にすぎず、何の解決にもならない。
学生運動で反日をぶちあげたり、某総連を駆使する先方の方がまだ上等。
もう少し前向きに考えたらいかがでしょう?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 01:09:18 ID:???
琉球人民は400年ぶりの独立の回復を願っています。
中国人民は支援を惜しまないでしょう。
日本人はやたらに反中感情を煽らずに米軍撤退を推進し
琉球の独立に協力すべきです。

18 :1:05/03/20 01:17:04 ID:BthJtxro
すでに沖縄では米軍が縮小してかわりに自衛隊が力を入れてますが何か?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 08:14:25 ID:???
>相手に改めてもらいたいなら、国家レベルで交渉しないとダメだよ。
>もしも選挙権があるなら、キッチリ選挙に行きなさいってこと。
個人的に掲示板でグダグダ責めても相手には届かないよ。

スマ−トな方法が通用しない相手に話せばわかるってか?ww
ノムは「歴史問題は出さない」としながらまんまと騙されたよな。何度騙されれば理解するのかおまえさんは。
だから日本人の外交が二流三流だと言われるのだ、たまには米中を見習え。
選挙にはかかさず行ってますが何か?あんたに言われるいわれはない。
2chは韓国でも取りあげられてるよITをなめてるの君?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 12:09:14 ID:9Xt9kxyK
チョンは卑劣だからねえ

21 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :05/03/20 13:04:49 ID:???
だけど昔の圧力団体として効力発揮していた拉致問題以前とくらべると
「賠償しる!」って言ってもポップに成り下がってしまったからねぇ。
こんどの竹島問題だって、もう誰も真剣に受け取ってないよw


22 :1:05/03/21 02:54:33 ID:clW050pb
>>19
だから、選挙で少しでもマシな外交できる政府を作ればいいじゃん。

23 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/21(月) 15:44:45 ID:Ne1EsqMs
いい候補者が欲しいっ!

24 :1:2005/03/21(月) 16:20:33 ID:yV2F8Vpw
あ〜そうだ。俺もいつも消去法でけっきょくヘンな人にいれちゃうんだ。
コレッていう人がいませんよね。

25 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/21(月) 21:21:20 ID:Ne1EsqMs
この問題を考え直したんだけど、いい候補者がいるかいないかとか、
コレッていう人がいるかいないかとかいう問題でなくて、
世の中が複雑で難しくなり過ぎて、人間の能力の限界を遥かに越えてしまった
のじゃないかと思うんです。

だから、今程度の人間の能力でも何とかなるような、人間に合った政治の仕組みを
考えない限り、解決策はないのじゃないでしょうか?

それがマンハイムやギデンズの第三の道や、ベラーの善い社会、
或いは、John FriedmannのPlanning in the Public Domain
http://www.pupress.princeton.edu/titles/2594.html
の提案じゃないかと思うのです。

世界でもっとも難しい政治課題は国際連合ですが、アナンが委嘱した
ハイレベルパネルの答申案A more secure world http://www.un.org/secureworld/
http://portal.unesco.org/education/admin/file_download.php/draftFinal+IIS.pdf?URL_ID=36026&filename=11104520073draftFinal_IIS.pdf&filetype=application%2Fpdf&filesize=854010&name=draftFinal+IIS.pdf&location=user-S/
も、その方向での試案だと思います。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 07:23:54 ID:???
■創価学会さん、フランスで軍機密の核開発施設の近くに不動産を買って、
核技術を盗もうとした動機はなんですか?
地元の有力者も組織に取り込もうとしたそうですね。盗んだ各技術を北朝
鮮に技術供与するつもりだったんですか?
そういえば、創価さんと関係の深いオウムも原発技術を収集して、北朝鮮
に供与してましたよね。北の核兵器開発は、創価さんのおかげですか?
ttp://www.asyura2.com/0403/war55/msg/275.html

27 :1:2005/03/23(水) 01:48:09 ID:CtDhpp5y
>>25
>世の中が複雑で難しくなり過ぎて、人間の能力の限界を遥かに越えてしまった
>のじゃないかと思うんです。

かもしれませんね。対応できる人材がいないんだな。
政治家に対応できないからって草の根ってのももっとあやしいと思うけど、
マンハイムなどの提唱はよくわかりますよね。

個人→家族→近隣→村→町→行政→国って連携していくんですよね。

でもそれには根本になる知識や道徳などがないとむずかしそうだ。
やはり、国を建て直す一番の近道は教育や道徳などではないですか?
ここには愛国心を盛り込んでもいいと思います。てか、それが当然です。
愛国したからっていますぐ戦争がはじまるわけじゃないんだから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 02:35:44 ID:???
>>27
フランスの共和主義者は革命時に「開かれた愛国心」を提唱したね。(反対が、全体主義 - 閉ざされた愛国心)
あれを再考する時期かも。

>国を建て直す一番の近道は教育や道徳などではないですか?
強く同意。
第二次世界大戦以降、精神教育にも良し悪しがあるが、良いところまで捨ててしまった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 04:35:25 ID:???
愛国心という言葉を悪用されて国の機能障害を起こさせ、悪質な外資や制度の悪用
に供されてきたけど、愛国心というのは言葉を返れば防衛本能のようなもので。
ある意味では国の免疫系であるし、生存本能でもある。
誰だって殴られそうになれば避けようとするし、それでも相手がかかってくるなら
取り押さえるだけの体力も必要。
また進んで免疫不全症候群エイズに罹りたいと望む馬鹿もいない。
しかし地球市民はそういう連中だ。
日本人じゃないかと疑っても、あながち的外れじゃないんじゃないかな。

過度の警戒は、それもまた無益だが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 07:47:48 ID:???
なにを悠長なことをヤレヤレ
早いうちに団塊の癌細胞を隠居させないと大変だ。ゆとり教育など
悪性転移がこれ以上広がるのを食い止める。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 10:00:21 ID:UL127l+1
昔、渡哲也の坂本竜馬が言っていた。「今や、藩はわたくし、日本が公け」
今、中葉が言う。「今や国はわたくし、世界が公け」

32 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/23(水) 10:02:09 ID:UL127l+1
誰だ。俺の名前を騙るのは?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 12:34:28 ID:???
>>31 >>32
ID同じですよ。

まあ、それはいいとして
>>30
そう言う発想がそもそも間違いなんだと思う。
「邪魔な奴ら」→「排除しよう」
じゃなくて
「邪魔な奴ら」→「有効利用しよう」
と言う発想になんで行かないのかね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 13:03:08 ID:???
団塊の中にもまともな国論持ってる人はたくさんいるよ。
なんせ人口が多いからね。
問題はクズも多いから目立つということだ。
戦争からいらぬPTSDを負っているので、こと戦争に関しては
冷静な議論が出来ずパニクる性質を持つ。
気の毒は気の毒だが、最近は害悪しか振り巻かなくなっていた
からね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 13:05:21 ID:???
最悪なのは「団塊=地球市民」がセットになった奴だ。
こいつらは国内にいるネオコンみたいなもんだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 15:10:01 ID:iq51ldc4
>>31-32 墓穴ワロタ


37 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/23(水) 15:54:26 ID:UL127l+1
>>27 でもそれには根本になる知識や道徳などがないとむずかしそうだ。

おっしゃる通りです。

だから、マンハイム「自由・権力・民主的計画」の場合は、
全体で13章の中の、第13章が「思考、哲学、宗教および社会秩序の統合」
(「情報社会の組織計画論」講義録では第13講 http://home1.catvmics.ne.jp/~shibatay/plan3.htm

ロバート・ベラー「善い社会」の場合は、
全体で7章プラス結論プラス付論の中の第5章が「公共教会」
第6章が「教育――技術的教育と道徳的教育」
となっている。

ひるがえって、わが国、日本の道徳教育と宗教教育はどうなっているんだろう??

笑ってばかりはいられませんね。

38 :1:2005/03/23(水) 19:13:18 ID:2KU9hR2F
もう、親ですら道徳教育できない時代になってますもんね。
道徳どころか礼儀すらできてない。

知人のお葬式に行ったら、30代くらいのママさんたちが
お経を読み上げているときまでペチャクチャおしゃべりして、
ケータイはならすわ、ビクーリしたことがあります。
学校の授業参観とかでもそうらしいですね。

俺でさえそんなのおかしいってわかるのに、わかんない人が親になってる。
この先、学校だけでなくマスコミを使った教育が必要だと思います。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 20:46:33 ID:???
>>33
癌の花咲かして危機感を認知&広めてくれたじゃないか。それだけで十分やくにたって
くれたよwもう廃棄処分の時間だ。

>>38
そりゃ君の周りが異常なんだよ。俺の周りじゃそんな基地外は居ない。
普段表裏激しい親族でも場所はわきまえてる。

>マスコミを使った教育が必要だと思います
これ笑うところ?日記の欄外にでも書いてなさいwww

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 22:19:19 ID:???
>>39
それで、このスレの論点は「じゃあ、どうしたらいいのか」なんだが。
じゃあ、どうしろと貴方は言うんだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 22:43:41 ID:???
またループですか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 06:23:39 ID:ulRXpNIC
つうか自分流の論説ができない中葉なんかにかまってるからループに陥るんだよ。
1がその小坊主と化しているから、いつまでたってもグルグル…。
最近1のキレが無くなったのも、同じループにはまっているから。
マンハイムとやらの研究会にしたけりゃスレ名変えるべきだしな。

43 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/24(木) 06:53:58 ID:7OAlduP6
ごもっともな意見です。

スレ名に戻って、「同時多発テロ後の社会構築」に発言を集中するようにしましょう。
先ず、ムハマド・アタ/イスラム情勢板(保存版)http://www.age.jp/~way/atta.html
の見直しから着手してみます。

44 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/24(木) 08:57:52 ID:7OAlduP6
見直したところ、以下が最後の発言でした。あの頃からループは始まったいたみたいですね。

921 :777 :02/02/23 08:32 ID:gYoFAf3z
それでは、念のためあと1日待って、何もなければ明日新スレ立てたいと思います。
立てたらこちらでもアナウンスします。みなさんよろしくお願いします。

922 :えん :02/02/23 23:25 ID:8qdMr6bC
まぬけだが 待ってる

923 :777@俺も待ってる :02/02/24 05:14 ID:buSznzvV
新スレ立てました。これからはこちらでよろしくお願いします。
【同時多発テロ後の社会構築】http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1014494423/

アタ、長い間さんきゅー。
地獄にいるんだか天国にいるんだか知らんが(たぶん地獄だと思うが)、とりあえず眠っとけ。

テロ戦争で犠牲になったすべての人へ。
もうアタたちがあんなことしないように、世界が犠牲になった人たちの命を無駄にしないように、
生きてるみんなで考えていきたいです。力をかしてください。

それでは俺は行く。アタスレばいばい。
   
924 :中葉 :02/02/24 11:05 ID:hRfIX8El
俺も逝く。

アタさん、あの世【同時多発テロ後の社会構築】http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1014494423/
で会おうぜ。

925 : :02/02/24 12:04 ID:P3M3mFkr
新興宗教の信者たちがやっと消えたか。
まずは、おめでとう。

45 :直系の都人:2005/03/24(木) 09:31:21 ID:wt1WUtZm
スレ誘導

 【新設】 トヨタよ 橿原へ 【阪神支店】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1111617616/l50

三河TOYOTA様・大和八木へお越しを!

              
            United States of Kashihara




46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 15:27:55 ID:ulRXpNIC
『韓国大統領「侵略の歴史正当化」HPで対日批判』
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050323-00000014-yom-pol

これなんか一種の宣戦布告。
一国の大統領が、今までの謝罪や賠償は白紙だと言い切った。
やっぱ冷戦が終わって中国の属国化著しいね。
国のアイデンティティーというのはそう簡単に変わるものじゃない。

これからは日本は日本なりの機能分離的一国主義を目指さなきゃいけない。
「国際社会」という定義はどんどん移り変わっていく。
国際平和のためならカネも出せば人も出す、同時にエネルギー、食料の安全保障
もきっちりやっていく。

47 :新しいマタ‐リ社会:2005/03/24(木) 16:54:17 ID:???
>>42
だな。引用太郎だ。
>>46
やっぱ、できれば鎖国でマタ−リがいいなー。
外人はお客さんでいいんでないかい?

で、先ずは出島はどこにする?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 18:23:29 ID:ulRXpNIC
>>47
その通りで、鎖国が21世紀社会のトレンドだろうね。
江戸時代の鎖国はある意味数百年進んだシステムだったわけだ。
保守メディアのフジが、ついにSBに手を出したように、外資にやられてる
ということをもっと危機感を持って煽らなけれんばならない。

出島は江戸時代みたいに地理的条件に囚われないでいいから、国の機能別に
封鎖、解放を縦軸で刻んでいくべきじゃないかな。
植民地主義というのは前世紀に潰えたけど、金融、生産機能としての植民地
は中国などに顕在化してきた。
当分綱渡りになるだろうけど、マターリ鎖国を目指して慎重に事を進めてい
くべきじゃないかな。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 18:29:38 ID:???
鎖国も一つの手段だと思うけど、経済的制約が大きく貿易に頼っている産業も多いので
とてつもない数の失業者が出て、無職者による暴動・内乱状態になる気がするんだけど

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 18:38:08 ID:VbpA4lWR
【愛・地球博】開会式当日に突然新キャラ発表【なにこれ?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1110843208/



51 :1:2005/03/24(木) 18:51:51 ID:EYIotfK0
いまさら鎖国なんてできるわけないじゃん。
あっというまに食料なくなるよ。
エネルギーはどこから供給するの?
防衛だって日米安保にたよってる状態なのに。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 18:55:52 ID:ulRXpNIC
ちゃんと読めよ>1
情報産業などの文化防衛と食料自給を目指すの。
エネルギーは憲法改正後に艦隊整備してシーレーン確保を磐石に
していくということ。
あと人出不足に悩む警察力の強化かな。
これからも解放するところは解放するんだよ勿論。

いわば安全保障のための部分鎖国かな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 18:58:25 ID:???
>>42
ふと思ったが、ここに全部書いてしまうと、誰かに先に論文書かれて手柄奪われるって可能性あるな・・・・・。
2chを見てる研究員や学者は多数派とは言わないが、多いだろう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 19:00:09 ID:???
>>53
考えすぎ。 まあ怖かったら先に論文で出せばいいじゃん。

55 :1:2005/03/24(木) 19:04:11 ID:EYIotfK0
>>52
それじゃ鎖国じゃないじゃん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 19:07:45 ID:ulRXpNIC
>>55
まぁ鎖国と言ったのはおれじゃないんで、一国主義かな。
アメリカがそうなって行くんだから日本も自主独立を醸成
していかなくちゃ安全保障が崩れてしまう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 22:25:44 ID:1WbbhXEg
鎖国というと江戸時代のアレとしか思いつかない1がいるスレはここですか?



58 :1:2005/03/24(木) 23:08:45 ID:EYIotfK0
ていうか、鎖国ってアレでしょ?
それ以外にあるの?
>>56さんの言う一国主義は別だよ。

59 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/25(金) 04:54:24 ID:weeN1UQZ
私は今日から半年間、鎖国の反対って言うか?グローバリゼーションのお遊びって言うか?
全期間入場券をフルに活用して、万博ドブ付けで実験をしてきます。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 05:19:36 ID:ESMNWZtr
>>59
理論だけでなにも実証しない混乱要因はもういいから。
いま鎖国の話してんだから。

一国主義も一種の鎖国だよ。
1って鎖国のこと本当に知ってるのか?
特定の外国との必要な物資の交易はちゃんと続いてたんだぞ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/03/25(金) 06:20:31 ID:V03ORo43
 ここの住人の皆さん 教えてください。 
2〜3年前だと思いますが イスラエルがパレスチナを 空と陸から
攻撃して多数の死者を出したことがあり 
後に国連が調査団を出した事がありました。 
この虐殺を何と呼んだか? またいつごろか覚えている方いますか?
 なんでこの質問をしているかといいますと 昨日 日本芸術院が
 恩賜賞に内田光子を選びました。彼女はその虐殺で世界中が注目してる
 なか イスラエルでコンサートを開いて物議を醸したからです。
 後に 彼女はユダヤ人が牛耳るクラシックマーケットで恩恵を
 受けたと言われてます。今朝の新聞でびっくりしてここに来ました
  どうぞよろしく  

62 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/25(金) 08:06:54 ID:weeN1UQZ
私は同時多発テロ後の社会構築についてグローバリゼーションとの関係を論じています。

1さんと同じ姿勢だと自認しているのですが、1さん、いかがですか?

その観点から重要な国連情報が外務省経由で入っています。
興味のある人は、以下をご覧ください。
http://groups.yahoo.co.jp/group/CommunicationPlaza/message/821

63 :グローバル経済厨:2005/03/25(金) 08:20:49 ID:???
|ω・´) いつの間にかスレ変わってログ読めなくなちゃったよん

経済厨としては江戸時代みたいな感じだと
与信経済=身分制度社会の再構築かしらん
前スレでホロニックのこと話してた人がいた覚えがあるけど
経営じゃなくて社会でホロニックだと同じことになると思いまつ

↑悪い意味で捉えたカキコではないでつよ

64 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/25(金) 08:23:54 ID:weeN1UQZ
多分、ホロニックのこと話したのは私だと思います。
何しろ、ホロニック組織論(今はその延長線上でユビキタス組織論)の教祖ですから。

65 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/25(金) 08:26:12 ID:weeN1UQZ
ホロニック組織論(今はその延長線上でユビキタス組織論)に興味がある人は、
ユビキタス(やおよろず)時代の組織論パート2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1102559950/l50
へもご光来ください。

66 :グローバル経済厨:2005/03/25(金) 08:29:42 ID:???
>>64-65さん
早いでつね・・・
ありがとうでつヽ(´ー`)ノ


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 11:51:03 ID:TUJm4thw
>>63
現実的な捉え方してると思うけど。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 11:58:44 ID:x3xOkr6y
このコメントをみたあなたは4日後に不幸がおとずれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピペして5ヶ所
にカキコしてください。私の友達はこれを信じず4日後に親が死に44日後に行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを貼り付け
ました。すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いなひとが事故で死にました。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:38:31 ID:???
>>61
賞なんかあてにならんよ。
アインシュタインはユダヤと言うことで相対性理論で当初ノーベル賞はもらえなかった。
ラベルはバスクと言うことでフランスでコンクールの入賞さえできなかった。

他方、東京大空襲の張本人カーチス・ルメイには勲章までやった国もある。

馬鹿ほどメダルに一喜一憂するものだよ。

70 :1:2005/03/25(金) 12:39:25 ID:VSokwoUS
>>60
特定の外国との必要な物資の交易っていったって、
中国とオランダから絹織物なんかを輸入して、日本からは
陶磁器なんかを輸出してただけでしょう。
今の状況とぜんぜん違うよ。同列には語れない。

>>62のように、世界はグローバリゼーションの道を歩んでるんですよ。
絹織物と陶磁器で日本は回りますか?

>>63
ログならここで読めますよ。
http://www.age.jp/~way/2ch/terro.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:40:54 ID:???
あれだな、ベストテン!、かなんかの大袈裟なやつぐらいに
考えておけよ。
いろいろ音楽事務所の事情とかあるんだろww

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:48:32 ID:???
>>70
他方で我が道を行くが増えたのも確かだよ。
民族主義なんかその一例でしかない。

グローバルな割に伝統的な信仰の復活が世界で顕著な点よく考えて味噌。
グローバリズムの本家米国の保守化なんか好例だろ。

73 :1:2005/03/25(金) 12:48:51 ID:VSokwoUS
>>61
ジェニンの虐殺かな?

74 :1:2005/03/25(金) 12:52:26 ID:VSokwoUS
>>72
世界の保守化の傾向はわかりますよ。
ただ、だからといって一国だけでは回らないのが現状でしょう。
グローバルだからこそ民族主義や伝統的な信仰が復活するのは、
ある意味あたりまえとも言える。みんなアイデンティティを
どこに求めていいかわからなくなってますからね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:55:03 ID:???
>>70
なにムキになって突っかかってんだよw>1
ヒキコっててグリーバリズムもないもんだよホント。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:57:43 ID:???
>>74
だから鎖国なんだろw
ある意味正直でいいよ。
江戸時代大好きだからな今の日本人は。
日本人の閉鎖性をモロに前面に出すわけだw

おどろきまつた。

77 :1:2005/03/25(金) 13:09:17 ID:VSokwoUS
>>76
じゃあシーレーンの確保なんかどうするの?
ペルシャ湾から石油をもってくるのに、インド、インドネシア、
シンガポール、フィリピンなどのアジア諸国とのつながりが必要なんですよ。
石油がなくていまの生活が保てますか?

それとも、森や田畑をつぶして建物だらけになった狭い土地で、
江戸時代より増えた人口の食いぶちをまかなうの?
車もネットも文明の利器も捨てて江戸時代の生活に戻るの?


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 13:27:08 ID:???
>>77
漏れに言うなよw

鎖国でも貿易や文化・情報の吸収はしてたぞ。
逆に鎖国以前と言えどもたいして外交はしていない。

日本が史上1番安定していた時代だったと言うのは確かだよ。
で、マタ−リなんだろww

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 15:09:58 ID:???
>特定の外国との必要な物資の交易っていったって、
中国とオランダから絹織物なんかを輸入して、日本からは
陶磁器なんかを輸出してただけでしょう。
>今の状況とぜんぜん違うよ。同列には語れない。
のように、世界はグローバリゼーションの道を歩んでるんですよ。


おまえホントアホだな。誰が江戸時代のそのまんま手本にするなど言ってるのだ?
勝手に同列にすんじゃねー。なんでもかんでもグローバルグローバルして
世界が安定するなら誰も悩まねーんだよ!

>絹織物と陶磁器で日本は回りますか?
おまえふざけてんのか?今時小学生でも問わないぞ




80 :1:2005/03/25(金) 15:44:54 ID:VSokwoUS
>>79
だったら具体的にどう鎖国するのかあげてみてくれないと、
説得力ありませんよ。

81 :61:2005/03/25(金) 20:06:42 ID:9FU+RfuQ
>>73
ありがとうございました 間違いなく ジェニンの虐殺でした。
>>69
はい気にはしません。 しかし 賞を贈るほう(三浦朱門)も
 貰うほうも 私の中で記憶されていくだけです。 

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 22:34:54 ID:ESMNWZtr
もしかして1って小学生?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 22:37:43 ID:???
まぁここの過去スレ全部読んでこい。
マターリはそれからだァ ,、'`,、(´▽`) '`,、'`,

【国是】栄誉ある孤立化主義【鎖国】<X>
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101630756/l50

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 22:57:25 ID:???
>>83
ただの嫌中スレじゃん。
鎖国したけりゃ、日本の人口を1/3くらいにすることをまず考えるんだな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 23:09:31 ID:???
>>84 ただの嫌中スレじゃん。
どこが?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 23:21:23 ID:???
>>85
結論が。先に結論ありきで組み立ててるように見えるね。
各々の主張は、同意することも多いが。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 01:18:20 ID:LedYirBH
中国ねえ・・・
三千年の歴史を持つ国だけに、日本とはスケールが違う。
100年単位で物事を考える老獪な民族だ。

江沢民の反日政策で洗脳された政治学生は腹立たしいが、
以前は表立った反日じゃなかったように思うが。
中国経済は反日で凝り固まってたら立ち行かないし、
一般市民はタクシー乗車拒否するほど日本を敵視してない。

今更鎖国はナンセンスだろう。
付き合う国を選ぶのは賛成。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 08:56:57 ID:???
米は韓国見捨てる方向らすぃ
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/25/20050325000070.html



89 :61:2005/03/26(土) 09:13:19 ID:yT49qtKA
 遅スレで済みませんが
  内田光子の親父さんは 外交官でした

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 11:33:37 ID:OxPEptYm
↓弁当持ち込み禁止でこれかよ。
 ボッタクリバーみたいだなw

446 :番組の途中ですが名無しです :2005/03/25(金) 15:34:39 ID:LAXMmDcd
携帯より報告。
某レストランで1時間待ちでやっと食事。
ピザ(2600円)とホタテのクリームパスタ(2800円)を注文。
オレンジジュースを頼みたかったが900円もするんで断念。
料理はぜんぜん美味しくなかったうえに、会計のとき、驚くべき事件が起こりました。

支払いは5400円のはずなのに、
なぜか7400円と言われます。
レシートを見ると「チャージ料金1500円」「水500円」とか書かれてました。
店内はごった返してたので、文句言えなかったけど
さすがにこの金額は呆れたよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 14:14:44 ID:38l9iqNV
万博特別価格って名のボッタクリだろw
何気に報道もしてが見て驚いた。

各国がジャパンマネーに食い付くのはまあ当然だろう。
祭典なんて所詮そんなもんさ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 17:20:16 ID:???
>>69
>東京大空襲の張本人カーチス・ルメイには勲章までやった国もある。
だからなんで意図的に事実をボカすかなぁ。
航空自衛隊の創設に尽力したから勲章やったんだよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 17:40:35 ID:???
>>87
あのさぁ。
中国が巨大市場になると言われたのは 170年前ね。
んで、その 170年間 中国は何してきたのさ。
列強に侵略されても全然危機感の無い中央政府が結果として民衆を苦しめて
特権階級は安楽に暮らすと言う政治の頽廃の極みまで行き着き、その反動で伝統的な農村革命が起きたんだよ。
農村革命はもう中国の伝統と言ってもいいぐらい中国史上頻発している事で、
今現在の中国共産党政府も都市部よりも農村の管理に重点を置いてる。農村革命が怖いからさ。

中国を過小評価するのは危険だが、スケールが違うとか漠然とした過大評価も危険なんだよ。
中国人自身が自国の安定を求める政治運動と革命を求めた結果の社会混乱の引き起こし、その反動の権力支配を続けてきてる。
中国人官僚の汚職で処罰されたのは昨年だけで 1万2000人、これは中国人の民族的性格がどうとはかではなくて
明らかに構造的問題なんだよ、それを分かっている中国の学者や政治家もいるが、
結局のところそれを変えられないと言う体制硬化と制度疲労を引き起こしてる。
そしてそもそも体制硬化と制度疲労を監視する政治勢力が存在しないのが致命的。

中国人がイデオロギーによる安定や中央政府(権力)の絶対的支配による安定と言う思考から脱し、
透明性を持った構造的な安定を求めない限りこの政治的不安定要素と社会混乱の要因はずっと引きずる事になる。
中国は一見政治的に強固で強い結びつきを持っているようだが、内実は腐敗と不正が酷い状態である事が多い。
そして何よりも体制批判勢力や体制を監視する政治勢力が存在しない事が中国自身の自浄能力を奪ってる。

安定した政治を持つ国であるとは言えない以上、長期的な展望にも立てない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 19:50:10 ID:???
>>93
その程度の腐敗なんかで政権は不安定にはならんよ。
農村革命なんかやる勢力もない。
中国が恐れているのは寧ろ少数民族だよ。

今は上手く治めている。
政治に長けていないとコンスタントにあれほどの人口や民族なんぞ治まる
はずなかっぺ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 19:52:33 ID:???
>>92
あほう。米国守る為だ。勲章やるほどのことでもない。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 20:25:15 ID:???
>>94
官僚が年間で 1万人以上も処罰されて、どうして不安定にならないんだよ。
中国の検察に相当する機関の長官がわざわざ今年の全人代で汚職と腐敗の撲滅を宣言するなんて異例の事態なんだぞ?
つまり、実情は悪化しているんだよ。
経済均衡は崩れているし、世界中で取引されている石炭等のエネルギー資源の20%〜40%を輸入していながら、GDPは世界経済の4%しかないと言う事は
不効率な資源の使い方と偏重した資源の蓄積が汚職と腐敗を生み、そもそも地方経済政策を牛耳る官僚に絶大な権限が与えられ過ぎて
資源と富の再分配の明らかな失敗を起こす構造を変えようともしない現状が続く事がどれだけの不安定要因になると思ってるんだ。

今は上手く治めていると言うのは、権力と支配の強圧による物だ。
政権批判をした学者を反国家分裂法で逮捕し、欧米に留学した中国人経済学者30名以上が自由主義経済を唱えたら中国政府は軟禁、拘留した。
香港は支配強化の動きに反動デモが起き、中国政府の対香港政策を聞きに言った報道陣が秩序を乱したと逮捕され、言論弾圧と批判封じが自浄作用を無くし、加えて権力と支配の強圧を加速させ、
民工による労働デモや暴動が増え、炭鉱労働者が事故で 2000名以上死んでも中央政府は全く対策をとらず、
沿岸部の重化学産業は汚水と汚染を垂れ流し環境公害を引き起こし、そう言った産業に重点的に資源と富を再配分させている中国官僚が汚職と腐敗の温床を生み
ドイツの自動車産業は中国で自動車工場を開設する為に地方役人に高級自動車を1台ずつ提供する事に何の悪びれもなく、
外国からの中国役人への贈賄状況などは国連機関やシンクタンク、自民党の部会などでも資料として出揃っていて度々指摘されているにも関わらず、
中国内部まで情報が届かず、明らかな情報統制が見え、インターネットの情報は遮断する、体制批判の書き込みを行った中学生の中国人を逮捕する。

こう言った状況が「健全な政治」であり、「健全な社会」であると言えるのか?
北朝鮮は中国の不満を代弁する国だ、あの国は中国の政治の実験場でもある。
この体制の腐敗と制度の疲労が先の第一次世界大戦前後の列強による侵攻の時の中国政府のわけのわからん夢想主義的中華信仰を生み出し、
結局のところ最も被害を被るのは一般の中国市民で、何も構造的問題が解決されていない。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 20:28:59 ID:???
>>95
アメリカの国益と日本の国益が合致していたからこそ、航空自衛隊の創設は日本の国防にも役立っただろうが。
アメリカの国益が絡んでいたら何が何でも全部の政策がダメなのか?
お前に欠如しているのは理性と決断と大局的な国益だ。落ち着いて世界を見ろ。
それが結果として日本の共産化を防ぎ、日本に経済的繁栄をもたらしたと言う事実をどう受け止めるんだ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 22:17:03 ID:???
韓国ヒットチャート2位につけた曲の歌詞
DJ DOC”の「fuck zapan」

俺、韓国人(私は日本人です)
おい、おまえ、アルロビュー言ってみな(アイラビュー)
違う!アルロビューだって!(アイラビュー)
おめえ、障害者か?発音も出来ないのか?(はい) お前、本当に障害者か?(はい)
元々、お前の国が障害者なのか?(はい)
はーい、チョウセンジン兄さん...チョッパリ野郎ジャップス

ジャップ!街にゃすっかり核をくらった爆弾たち広島bomb!長崎bomb!東京bomb!
ジャパンbomb! ボン!ボン!ボン....
核刺してやるからな!核刺してやるからな!
おい!お前、マルタ知ってるか?習わなかったろ?障害者達、お前ら馬鹿なんだから
北朝鮮は元々我々の国。韓国も先に立ってお前らじゃップ 使えなく小便教えてやる
コップ食え(ハイ) もうこの小便も食え(ハイ) 良いのか!
良いね。目茶良いって障害者達は、てんかんやってろ!

Fucking nation Japanese Fucking nation(繰り返し)

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 01:51:24 ID:???
>>98
いいねその曲。
このスレのテーマソングにどうだ?

100 :1:2005/03/27(日) 01:56:44 ID:+fW5Yvx4
>>99
やめてよ。曲は笑えるけど。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 09:49:36 ID:nooDxlyh
>>61
それは間違いなくジェニンの虐殺だ。当時、心ある音楽家は
イスラエルでの演奏を拒否したが彼女は応じてしまい物議を醸した。
彼女は、クラシックマーケットを牛耳るユダヤ人を選んだ。
その後のコンサートに便宜をはかって貰い、今の彼女がある。
当然 賞を貰うのに何の躊躇も在る訳がない。
 彼女の父親は有名な外交官だったが 今何を思っているのか誰もわからん。
分かっているのは選んだ三浦朱門が そんな人間という事だな。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 15:09:06 ID:???
>>97
中国おやじじゃないが、それだって微妙にボカしてるよな。
勲章の話してたんだろ?
そいつに勲章くれてやった人間が、そういう人間だったという話だろ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 17:46:07 ID:???
>>102
小泉の父親でつね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 23:46:34 ID:f17Hjm7u
今日の読売朝刊 JR東海葛西社長がイカす

「『東アジア共同体』などという妄言を吐く連中が増えてきてけしからん 特に経済人」
「体制も思想も経済力も社会思想も異なる国々が『共同体』などとは笑わせる」
「中国による日米離間策ののせられるな」

みたいな事言ってた。
さすが大陸新幹線を蹴った社長さんだね。
実態を知ってるよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 23:52:01 ID:f17Hjm7u
もうちょっと詳しい内容を拾ってきた。

「東アジア共同体構想は空理空論」

EUは人権尊重、自由主義、法の支配、民主主義の共通の価値観を持ち、経済格差も最大で
1対10程度で、 人口格差も深刻ではない、ほぼ均等な関係にある諸国が対等に合併して
できた共同体だから、共同体統治は、 自由主義と人権尊重の理念に立脚した憲法に基づい
て、各国から選出された議員が民主的に共同体内の 諸懸案を処理していく方式をとってい
るが、東アジア共同体では、域内諸国の経済格差は最大で1対100にものぼり、人口も面
積の格差も大きく、とりわけその中でも大きな力を持っている中国は国内を人権抑圧、人治
主義、独裁政権で治めているのだから、そんな地域で共同体を作っても、共同体統治が中国
の圧政によって進められるのは明白だ。

日本はアメリカとのゆるぎない関係があって初めて中国とお互いに相手を尊重して相互互恵
の関係を生み出すことができる。戦前のように中国による日米離間工作に惑わされるなと言
っていた。


106 :1:2005/03/28(月) 00:50:39 ID:S48EQ5cf
>>104-105
うーん、もっともにも見えるけど、中国を脅威にしすぎてないかな。
ASEANとの協力は今後必要になってくるでしょう。
中国や韓国がダメなら、ASEAN+1でもいいんじゃないですか?
それだけでも貿易やシーレーンの確保、移民政策などに役立つと思いますよ。

107 :1:2005/03/28(月) 01:41:13 ID:S48EQ5cf
アゼアンって何?アゼアン統計集
http://www.asean.or.jp/general/statistics/

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 06:38:15 ID:n80UKaPv
日米台豪印+ASEAN  vs 中朝韓






109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 06:41:53 ID:n80UKaPv
総人口の1/4を占める民族に脅威を感じないというのはもはやありえない。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 08:04:40 ID:???
>>104
トヨタに比すると屁みたいな会社だなw
すくなくとも東海地方ではそういう扱いだなw
影響力ゼロ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 08:54:41 ID:???
>>110
黙れ中国人。

112 :徒然糞:2005/03/28(月) 09:12:10 ID:???
そういえば高速鉄道の普及が遅れれば、それだけ自動車の普及や道路整備の
旨味は増すわけだよな?
交通産業と言う観点で見れば、競合する関係だからな。
日本で都市部の夜間鉄道運行が阻害されているのは深夜タクシーの利権から。
米国は高速鉄道の未発達が自動車社会や航空産業をより発達させたはずだ。
ボーイング社は中国の現地生産まで公言していたな。
となるとトヨタとJR東海はつるんでいると見ることもできるのかな?
少なくとも対立はしないな。
買い替え需要から考えても自動車社会として中国が発達した方が欧米日の輸出の旨味は
大きい。好例は米国だな。
となると日欧型の交通体系と言うよりも米国型に近づくわけかな。

益々米中は似てくるわけだな。当然利害関係も似てくる。
過多のエネルギー消費も似てくるな。効率的な大量の高速輸送手段が遅れる
と言うことはエネルギー消費量もより増える。
年間米国石油消費量70億バレル。全世界では280億バレル。
既に中国は日本の石油消費量を抜いた。日本は20億バレル。

米中はほぼ対露という関係では利害が一致する。
世界最大のエネルギー生産国と消費国の違いだろうな。
米中は自由にエネルギーを消費したい。だから米国も京都議定書に
調印しないがロシアはする。中国は適用除外に近い。適用されるとすれば
やはり調印はしないだろ。
米中の経済的利害関係は益々似てくるだろうね。
と言うことは世界の資源戦略や国際政治での立場も類似してくると言うことだろうな。

日本は節約だの環境だのとほざいている間は正反対の立場だな。
トヨタの21世紀の目玉はハイブリットカーらしいね。
益々日本は難しい立場に立たされるだろうな。
それで米中の均衡が成立している朝鮮半島で外交までするわけだ。

さぞかし日本人にはすばらしい外交手腕があるんだろなーw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 09:36:09 ID:ySKFkh0D
>>112
論文のネタ探しか?おつかれ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 13:09:50 ID:???
>>112
だから黙れ中国人w
よこそこまで自分達に都合良く考えられるなw
あ、それが中華思想だったな。
なんの自由も技術開発能力もないクセに「似てくる」とはよく言えたもんだw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 15:45:57 ID:???
【弁当を捨てさせる愛知博に厳重抗議するスレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1111977680/l50

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 19:04:16 ID:???
>>109
持ち上げすぎなのもどうかと思うがな。
インドもな、識字率が低く、宗教が混在し、民族は多用で、未だにカーストの名残り。不安定要素は多い。
北東、東南、南アジアの地域で政治や社会が安定している国は日本とオーストラリアぐらい。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 19:12:36 ID:???
要するにヨーロッパのような安定した国家群は存在しないってことだ。
そういう地域では結局覇権国家が力を持つ。
中国だ。
ロシアより先に中国はアメリカとの間にプチ冷戦構造を作り出すだろうな。
中共はやっきになって否定してるがなw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 19:17:01 ID:???
>>117
共同軍事演習を予定していた ASEAN + 中国 も
ASEAN側が懸念を示して、結局は中止すると伝えたからな。
ASEANの対中脅威論がアメリカの対中脅威論と日本の対中脅威論と結び付く可能性はあるが
ASEANとしては中国と日米同盟を天秤にかけて両方から交渉の譲歩引き出す考えだろう。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 19:25:15 ID:???
>>117
中国よりも、アメリカの方が冷戦構造を作り出したがってるんじゃないか?
世界中を民主化することがブッシュ政権の使命だ。
ブッシュ政権にとって、中国共産主義は「崩壊させなければならないもの」だろ。
ソ連を崩壊させたレーガンの後を継ぐにはどうすればいいか、日夜頭をひねっているはず。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 20:05:09 ID:???
中共を倒したがってるアメリカと、北朝鮮の脅威を取り除いて拉致被害者を取り戻したい
日本はお互いの利害が一致する。
なぜなら日本も北挑戦も軍事的属国だからだ。
中国は冷戦は望まなくても地域の覇権を願うのは大陸国家の宿命だ。
したがって日米側からプチ冷戦構造を構築して、中国市場のコントロールと秤にかけている
のが現状だし、今後もオリンピックまではそれが続くだろう。
ただ不安定要素に台湾がある。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 20:51:02 ID:???
米国はウクライナやキルギス考えても対露警戒に決まり。
中国警戒するならチベットやウイグル等自治区でとうに暴動が
起きている。ライスはベラルーシにも言及したロシア専門家。

ブッシュがライスを登用した理由はロシア対策だよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:04:30 ID:???
>>116
今回日本に赴任した米国大使は前駐豪大使。
イラク派兵を意識しての人事だ。
豪州最大の貿易相手国は日本。次ぎは米国、中国。
豪州最大の輸出品は資源。特に石炭。
これを歓迎して大量に買ってくれる国はもはや中国だけだ。

日本が牛肉の次ぎに買うべきは石炭かなw


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:12:00 ID:???
韓国は竹島問題で対日批判を強めているが、本音は
対北朝鮮制裁の牽制だろうな。
米国も経済制裁には事実上反対している。

さて、サマワに人質を預けて本当に孤立している国はどこか?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:13:59 ID:???
>>123
ライスは日本の判断を支持すると言ってるよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:14:57 ID:???
>>123 韓国w

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:15:50 ID:???
>>124
形だけだろうな。制裁に参加するとは一言も言わない。
アーミテ−ジなんかも事実上は反対している。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:16:23 ID:???
>>125
同じ民族だよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:16:56 ID:???
>>126
アーミテージもう降りたじゃん。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:18:07 ID:???
>>128
米国で制裁に参加すべきと述べている人間がいるのか?
現実を見よ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:18:33 ID:???
>>126
アメリカの外交を握っているライスが形だけの発言をする利益が分からん。
あの人の発言はアメリカの外交と直結してるでしょうに。
緩急つけて話す言い回しを除いて、遠回しな表現は本人の最も嫌うところ。
北朝鮮自由化法案も可決されたし。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:19:33 ID:???
>>130
だからライスがいつ制裁に参加すると言った?
要は勝手にやれと言うことだろ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:21:14 ID:???
>>128
アーミテージは対中脅威論掲げてるからな。
彼にとって北朝鮮は防波堤程度の役目でいいんだろう。

>>129
ボルトンとか。対イラン、対北朝鮮強硬派だね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:22:04 ID:???
>>131
>要は勝手にやれと言うことだろ。
改正油濁法でもうやってます。
アメリカも反対してないし。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:23:56 ID:???
イラクへの制裁と比較して見ろ。
イランにも制裁はした。
民主化と言うのなら北朝鮮や中国に言及すべきだが、
ライスは上院ではイランやベラルーシに言及した。
イランもベラルーシも一応選挙がある国だ
中国や北朝鮮の民主化などとは一言も言わない。なぜだ?
>>132
ボルトンが経済制裁に米国が参加しろと述べたのか?
現実を見ろ。
>>133。孤高と言うことだよな?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:24:51 ID:???
>>133
9割が締め出し。
まあ、実質的経済制裁だな。

保険入ればいいだけなんだが、保険入るには船級が必要で、
北朝鮮の船は船級登録出来ない。
船級の保証や保険の総合的な海運事業を管理しているのはロイズだから、ロイズから適正な審査を受けなければいけない。

まあ、無理だわな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:26:29 ID:???
>>134
>中国や北朝鮮の民主化などとは一言も言わない。なぜだ?
今は中国の話じゃないんで、それは置いといて
北朝鮮の民主化は北朝鮮自由化法案で宣言してるよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:27:59 ID:???
>>135
マンビョンボン号に関しては既に新潟県が寄港拒否している。
>>133
つまり日本の孤立に気づいたわけだな。
これは6カ国協議で拉致問題が外されたのと同じ流れだ。

世界に日本の友人はいない。
>>136
でも制裁はしない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:28:50 ID:???
>>134
お前こそ現実見たら。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050210k0000m010019000c.html
ボルトン氏は、日本による北朝鮮への経済制裁について「日本が決めることだ。
米国で同じようなこと(拉致問題)が起こったら、米国は強い怒りを持つだろう」と述べ、支持する意向を示した。

ボルトンは明確に制裁を支持してる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:29:54 ID:???
>>137
「アメリカは反対していない」→「日本の孤立に気づいた」
どこをどう読めばそうなるんだ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:30:40 ID:???
制裁無しで民主化が進むなどと米国が本気で考えるわけはない。
イランやイラクと比べて見ろ。
日本が制裁するのも本気で拉致解決したいからだろ?
>>138
支持なら馬鹿でもする。なぜ米国が制裁に参加しないかと聞いている。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:31:01 ID:???
アメリカが北朝鮮に対して行っていた人道支援の凍結は、実質的な経済制裁だろ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:31:26 ID:???
>>139
拉致問題は事実上世界で無視されていると言うことだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:31:59 ID:???
>>137
新潟県が拒否してるんじゃなくて、改正油濁法の関係で拒否してるの。
県の判断じゃなくて、法律の判断。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:32:03 ID:???
>>141
それなら日本でも昨年からやっている。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:32:33 ID:???
>>142
何が言いたいのか分からん。
じゃあ、世界が北朝鮮による拉致の実態を知ればいいじゃない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:32:50 ID:???
>>143
で経済制裁に米国が参加しない理由を述べよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:33:46 ID:???
>>144
じゃあ、北朝鮮に対して日米は制裁は行っていると言う共通の認識が出来たわけだ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:34:21 ID:???
>>145
知ったところで解決はしない。だから制裁が必要なんだろ?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:34:24 ID:???
>>146
私は改正油濁法の話をしてるんですが・・・・。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:34:57 ID:???
>>148
いや、何で俺に聞くの?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:35:16 ID:???
>>147
日本が法案化した経済制裁と言うことだ。逃げるな。
くだらん詭弁だな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:35:25 ID:???
まぁ要するに日本が孤立化している印象操作をして中国寄りの論調を
有力化したいわけだ、放っとけ。
アメリカでチャイナロビーがよくやる手だw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:35:52 ID:???
>>149
法案化した経済制裁について話している。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:36:27 ID:???
>>152
だから経済制裁について言及してみな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:37:19 ID:???
>>151
そっちは意味の通る言葉を述べてくれ。
だから貴方は何が言いたいんだ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:38:14 ID:???
>>153
結果として北朝鮮を制裁する事になったが、改正油濁法は保険入れよって話なだけで
経済制裁を法案化したわけじゃないよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:38:31 ID:???
>>154
経済制裁は中国がいる限りあまり効力はない。
おれは先に述べたように北は中の属国だという立場だからなw
おまえの一元的な口車にゃ乗らんよ。
世のほとんどの論客もなw

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:38:54 ID:???
>>152
と言うより、何を主張したいのかが分からん。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:39:42 ID:???
>>157
北朝鮮の対日貿易額は 200億らしいから、それなりに影響は出るんじゃないかな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:40:02 ID:???
今テレビタックルで「反国家分裂法」やってるぞ。
観てみれw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:40:54 ID:???
>>159
9割の船が締め出されたと報道されたので、
単純計算で 200億 x 0.9 = 180億の経済制裁

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:41:22 ID:???
>>159
それなりにね。
日本一国でやらないより、そりゃやった方が良いよ。
でも総連退治も出来ない小泉じゃあねw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:42:17 ID:???
>>160
あの番組は茶化すからなぁ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:42:45 ID:???
で米国は経済制裁には賛成していないと言うことは認めるわけだな?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:43:03 ID:???
図星突かれて黙ったみたいだな、中国工作員。
正体は中葉じゃないのか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:43:49 ID:???
>>162
制裁するのにも、窓口無いと意味ないからわざと残してるのでは。

>>164
アメリカは対北朝鮮経済制裁を支持している事を私は認めます。
ボルトンも制裁を支持しているし。人道支援凍結したし。北朝鮮自由化法案も可決したし。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:44:06 ID:???
>>157
それは米国が中国重視で外交しているからだがな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:45:04 ID:???
>>165
中葉だったら、今は愛知万博に夢中かと。
ところで、愛知万博って成功って言えるんかな。人入り少ないけど。
中葉氏には申し訳ないが、やっぱり東京でフォーラム開いた方が人集まるんじゃないかな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:45:17 ID:???
>>166
支持はしても参加はしないし積極的でもない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:46:24 ID:???
>>169
経済制裁に反対はしてないし、日本の制裁には積極的に支持してる。
人道支援の凍結や重油供給の停止は制裁と言える。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:47:00 ID:???
>>167
あれだけでかい国ならどこでも重視するだろ馬鹿。
日本だって貿易してるし外交もそこそこやってる。
またアメリカが日本より中国重視で日本孤立の誘導かw
反国家分裂法成立で、アメリカは台湾を守る公言しているぞ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:48:04 ID:???
まあ、迷惑な国ほど重要視されるわな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:49:34 ID:???
>>168
愛知万博ガラガラ その3
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/expo/1111990616/l50

入場者数は予想の1/3w

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:50:16 ID:???
>>173
やっぱり山林破壊して会場作った自然の叡智がいけなかったのでは。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:50:39 ID:???
>>96
1番腐敗しなかった時代は中国では毛沢東、ソ連ではスターリンの時代だよ。毛沢東は農村革命の申し子だ。だから多くの農民がついてきた。
逆に工業化ではブレーキになったんだよ。しかしそのカリスマ性は今でも
利用されている。一種の農村対策なんだよ。
くだらん抽象論はいらんからもっと歴史の勉強してこい。
何が健全だよ、ワシントンなんか奴隷農場の地主だぞ?健全か?毛沢東も富農の子だ。
国家の草創期なんぞはいろいろあるものだ。中国の統一は1949年。
明治-戦前の約70年間日本でも内乱もテロも腐敗も軍事クーデターもいくらでもあったろが。
最初の陸軍大臣山縣有朋のにぎにぎ大スキは有名だなw
>>97
米国はカンボジアの親中のポルポトを支持し、これを排除した親ベトナムのヘンサムリン政権
を国連で日本と共に批判までしていたんだぞ。
ポルポトといえば誰かサンの大好きな農村革命とやらで大量虐殺した張本人だったよな?
何が反共だよ、イデオロギー信者は卒業しろ。

上で農村革命とかトンチンカンなこつ言っていた人間の支持者か?
もっと農村革命の限界くらい勉強してこい。
その反動が寧ろケ小平こなきジジイの先富論だよ。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:50:45 ID:???
>>172
ああ、だから韓国は・・・・・

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:51:31 ID:???
>>171
米国は1970年代に既に台湾を見捨てている。
この路線は現在も踏襲されている。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:51:32 ID:???
>>175
また凄い遅レスだな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:51:59 ID:???
>>178
馬鹿の為にとっておいたw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:53:45 ID:???
中葉やれんみはさんざん叩いたから次ぎの獲物がほしい。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:54:30 ID:???
>>175
さて、それでは北東アジアの安全保障をどうしようか
と言う話になるんだが。

東アジア共同体がEUほど上手に行くはずが無いと言う点には俺も賛成だな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:55:11 ID:???
>>179
ご苦労なこって。
社会構築が全然語られないところが素晴らしい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:55:48 ID:???
>>180
あんたか、叩いてたの

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:55:56 ID:???
>>181
米中露の均衡しかない。日本は主役ではない。
これが敗戦の現実。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:56:23 ID:???
>>184
そんな話はしてないが。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:57:00 ID:???
>>183
悪いか?軍事板や歴史板では厭きたからここに来た。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:57:51 ID:???
>>185
それが現状認識として一番重要。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:59:01 ID:???
朝鮮戦争が戦後の極東アジアの勢力均衡の端緒だ。
ここには日本の影はない。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:59:10 ID:???
>>186
結果論で建設的なら別に構わないだろう
それで、建設的だったか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:00:23 ID:???
>>187
印やEUやアジア共同体の構想や経済圏の構築を抜かしてるのはワザとなんだろうか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:01:31 ID:???
>>188
朝鮮戦争起きたら、韓国軍が国連軍の指揮下になって
韓国軍司令部が東京に設置されるから、全く無縁な話じゃないな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:02:29 ID:???
>>188
だからこそ、6カ国協議でも経済制裁でも日本への支持は
限定的。次期6カ国協議米国代表は前駐韓大使。
これは朝鮮半島は朝鮮民族を優先すると言う米国の意思だ。
>>190
日本の資金が必要だからだろ。日本の武器は経済力しかないと知ってのことだ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:03:08 ID:???
お、今日はどうしたんだ。
やたら薄っぺらい発言が増えたな。

常連どこ行った?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:03:51 ID:???
>>191
遅いよ。もう終わった。日本は参戦してはいない。
だから影響力は限定される。これが現実。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:04:25 ID:???
>>193
ななしでROMしているかカキ小しているんだろw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:04:45 ID:???
>>192
色んな意味で性急な判断が大好きだな、あんた。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:05:37 ID:???
>>196
先を読んでいると言え。人事を軽視するなよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:06:02 ID:???
>>194
日本としては影響力は限定された方が嬉しいがな。
戦費の莫大な負担に繋がりかねない。
でも影が無いとするのは言い過ぎだな。明らかに。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:06:25 ID:???
静かになりすぎたから、猿。またね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:07:34 ID:???
>>193
どっかのスレからリンク張られたんじゃないか。

>>197
先を読んでいるとは思えないので、言いません。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:08:45 ID:???
>>195
そうか、じゃあ今日は俺はもう寝る
お前らも味の無い議論を 100回するより、味の有る議論を 1回した方がいいぞ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:09:56 ID:???
>>199
またな。
しかし、全然話が建設的じゃないな。
せめて中葉やれんみが出てきて煽ってくれた方がまだいい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:13:32 ID:???
日本が資源を輸入してる重要なカナダのことを誰も言い出さないの ワラタ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 02:25:13 ID:???
>>202
悪い、名無しで遊撃してた。
>>157-162-171はおれ。
そしたら中国親父が出てきたのでワロタ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 02:31:36 ID:???
コテハン名乗らず名無しで煽ってバッシング。
無責任な発言を繰り返して現実の生活の憂さを晴らしている
チキンは竹島で運動してるチョソ虫以下ですね。

206 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/03/29(火) 02:31:37 ID:???
>>204 つうかおれw

中国親父は叩いてるつもりだろうが、痛感のない部分を叩いてくるので、なにが
言いたいやら皆目理解できない。
歴史とか言ってないで、もっと面白いこと言え中国親父。
帰納法的解釈なら猿でも出来る支那。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 07:50:54 ID:PAgkqIAr
おまいらやってるのは只のコテハン叩きだろw
と言いつつワシも1名叩いてるがなw
ところで芳しい匂いを放つ、前スレなんとかは逃亡かね?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 13:31:10 ID:???
>>207
だって、面白いんだもーん。
猿以下の意見叩くのが、、、、、。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 15:03:24 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 17:36:13 ID:3YOgE1Lq
昨夜なんでプチ祭になったかと言えばね、テレビタックルで西村議院の
「誤解を恐れずに言えば、日本人は韓国が嫌いなんだ」があった。
さらに大きくタブーを破る発言として、「日本の敵国はズバリ言えば
中国と北朝鮮でしょう」があった。
後者の論拠は日本向け専用の中距離弾道弾の標準を日本に合わせている
こと。
「れんみはあほう」だの「中葉」がどうしただの、いもしない相手に
中傷を加えていたが、実際はよほど動揺があったのだろうね。
日本が孤立してよううが、してまいが、ミサイル向けてる国は敵国、こ
れには沈黙するしかあるまい。
こういう発言がオープンソースに現れたということは、つまりは近未来
に日本の核装備のお膳立てが整いつつあるということだ。
それを避けるには、中国と北朝鮮が中距離核弾道弾の配備をやめること、
論理的にはそれしかない。
それがなければ、まごうかたなき敵国なんだよね。

211 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/03/29(火) 17:36:50 ID:3YOgE1Lq
>>210 またコテ入れ忘れた。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 18:41:19 ID:???
西村真悟議員が、国際会議の後、中国大使を食事に誘った時の会話。

「我々は、台湾料理を食べに行くが、一緒に来ないか」
「台湾料理は、中国の料理と違うから行かない」
「台湾は中国ではないから、中国の料理と違うんだ。国が違えば、料理も違う。よく分かって
いるではないか」
「台湾は、中国の一部だ」
「中華人民共和国が一度でも台湾を支配したことがあるのか。
一度もないじゃないか。だから独立を許さないなど、言うのは勝手とはいえ、よく言えたもんだ」
「台湾は中国の一部だ」
「台湾は台湾だ。その証拠に、あんたは、台湾政府の許し無く台湾に行けないじゃないか」

213 :1:2005/03/29(火) 18:47:39 ID:uCLL3WZf
>>210
なるほど、そういう背景があったんですか。
ナニゴトかと思って見てました。

中国や北朝鮮、韓国の話が出るとよくスレが荒れがちになりますが、
たしかに敵対視されてる国とはつきあえないって気持ちはわかるけど、
それにしても過剰反応しすしなような気もします。

こっちもミサイル向ければ気がすむのかな?
そういう、脅しあって安定ってのもありなの??

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 18:50:42 ID:???
>>213
> こっちもミサイル向ければ気がすむのかな?
> そういう、脅しあって安定ってのもありなの??

というか脅し合っての安定が一般ですね。
細胞膜の浸透圧みたいなものですよ。
どちらかの圧力が勝ると押し破られてしまう。
特に地続きの国ではそうですね。


215 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/03/29(火) 18:51:19 ID:???
>>214 また忘れたよ、スマス


216 :1:2005/03/29(火) 19:28:48 ID:uCLL3WZf
まあ、現実を見れば脅しあって安定ってのがデフォなのかな。
脅しあいに混ざれない国がヘコヘコしたり植民地みたいな状態になってる。
だから日本はアメリカからはなれられない運命なんだな・・・。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 20:12:42 ID:???
>>210
>近未来 に日本の核装備のお膳立てが整いつつあるということだ。
>それを避けるには、中国と北朝鮮が中距離核弾道弾の配備をやめること、
>論理的にはそれしかない。

未だにこんな事を言う人がいるんだね。
自分たちが軍備を縮小すれば、相手もそうするだろう。
相互の信頼こそが平和への道だ。
ってナイーブ過ぎやしませんかね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 20:30:18 ID:???
朝鮮工作員死ね

219 :1:2005/03/29(火) 21:37:32 ID:uCLL3WZf
>>217
でも、じっさい中国や北朝鮮がミサイル発射できないんだから、
世の中も捨てたもんじゃないと思わない?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:55:55 ID:???
日本は米国の属国で北朝鮮は中国の属国。
では属国同志で話し合っても仕方ないから
米中に話し合ってもらおう。

221 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/03/29(火) 23:09:58 ID:???
>>217
おれナショナリストやファシスト齧っても所詮リベラルだから。
属国なら属国に恥じない働きをすればよい。
いきなり国土が10倍になるワケないんだからしてw

222 :困ったさん。:2005/03/30(水) 03:27:21 ID:???
では拉致問題は米中に委託するということでFA?
あれれ?6カ国協議のテーマじゃねーぞ?
あら困った。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 04:30:46 ID:72oIYO+W
核装備、必要だと思うけどねぇ。
中・韓・北の外野が騒いでもアメリカの許可が出たら可能でしょ?
核の抑止力でこいつらに一方的な文句を言われないようになる。
でもアメリカがGOサインを出さないから日本は核をもてない。
日本を属国化し続ける方策だよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 08:33:08 ID:aU1fE1+e
>でも、じっさい中国や北朝鮮がミサイル発射できないんだから、
世の中も捨てたもんじゃないと思わない?

オイオイ戦略核は敵国へ落とす為にあるもんじゃないんだぜ、わかってんの?
易々と発射出来る代物ならケネディ―フルシチョフ時代に世界は崩壊してた。





225 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/03/30(水) 09:22:00 ID:???
★トルコで「わが闘争」が売れているわけは……

 [トルコ・アンカラ 28日 ロイター] トルコでヒトラーの反ユダヤ主義の
著作「わが闘争」が好調に売れているが、政府は、このイスラム教国には
人種差別主義者はいない、と主張した。
 書店によると、トルコ語に翻訳された「わが闘争」はここ2ヶ月間ベストセラー
トップ10にランクイン。少数のユダヤ人コミュニティはこの現象に震え上がっている。
 この現象にコメントを求められ、セミル・シセック政府広報補担当官は次のように語った。
「特定の人種に属する人々に対する偏見を許容することはできません」
 「わが国の文化に、そして歴史にそのような振る舞いは存在しない。今も存在しません……
人は自分の人種を選択することはできないのです……トルコ社会のこの問題に
関する考えは明瞭です。この国に人種差別はありません」
 個人的に、政府関係者は、トルコは政府が人々の読む本を制限するこがない
自由な社会だと語った。少なくとも「わが闘争」は新しい2種類のトルコ語ペーパーバックが
販売されている。
 トルコでは伝統的に反ユダヤ主義は強くない。イスラム教だが、宗教に縛られない国で、
近年、イスラエルと緊密な安全保障関係を築いている。
 オスマントルコ帝国は、スペインでキリスト教異端審問(魔女狩り)が盛んだった時代、
ヨーロッパから逃れてくるユダヤ人や他の少数民族に保護を与えた。
 政治アナリストは、「わが闘争」が売れているのは、反ユダヤ主義やヒトラーの
人格・思想を支持しているのではなく、急激に強まっている国家主義と反米感情の
反映だと分析している。
 多くのトルコ人は、延々と先送りされ、今年後半にまでずれ込んだEU加入交渉の準備で、
自分たちがあまりに大きな譲歩を迫られるのでは、と懸念している。
 米国が隣国イラクを占領していることに対しても、怒りが拡がっている。(以下略)

REUTERS http://www.excite.co.jp/News/odd/00081112100705.html


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 14:41:05 ID:???
>>224
易々と発射出来る物じゃないなら、大して脅威でもないと言う。
だからアメリカも核の小型化や劣化ウランと言う方向に兵器開発の力を強めているわけだし。
ロシアもスーツケース爆弾とか、小型化、実用主義の方向に力入れてるね。

>>225
発展途上国のナショナリズムの復興が先進国のナショナリズムを刺激する可能性はあるなぁ。

227 :1:2005/03/30(水) 20:10:55 ID:tFYH4d4I
>>224
わかってるよ。抑止力としての核でしょ。

>>225
トルコは自由な国だって聞いたけど、むずかしい位置にありますよね。
EU加盟もなかなかはたせないし、イラクの問題もあるし。
そんなうっぷんがたまってナショナリズムの動きが高まってるのかなあ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 02:25:52 ID:???
421 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/03/31(木) 01:55:23 ID:uJnGIYO+
米の関心はもっぱら中国。北は中国の関連事項みたいなもん。
だから6ヶ国協議の枠組みつくって中国引き込んだのよ。
で、米朝2ヶ国直接交渉避けて、中国をネゴ役にした。

経済成長をいまトメる事が中国共産党崩壊につながりかねない
中国政府は北の核放棄を迫らざる得ないという構図にハメた
わけ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 04:48:17 ID:???
妄想は分析とも戦略ともいわんよ。
米中の関係を知りたいなら38度線でも
分析しな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 08:53:16 ID:???
>>229
「シルミド」でも観て分析してるのかw?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 11:40:34 ID:4l/z+vCR
日本がまず当たる問題は外よりまず内患が最優先だろ。
中共の李鵬元首相が10年前に日本は後20年で無くなる。と言ったらしいが
予想まで残10年。しかし内患をどうにかしないとこのままだと後5年で終わりそう。

この国マジでやばいんですけど。



232 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/03/31(木) 12:07:46 ID:???
2ちゃんなどと若い世代や一般人と接していると国家意識だとか愛国心だとか
そういうのは好き嫌いは別にして、あまりにも非日常というか、遠ざけられて
しまっているね。
でももともと日本人の一般民衆はそういう性向を持っていたんじゃないかね。
内政や外交はオカミの仕事で、階層別の住み分けが行われてきた。
封建主義的社会意識はだから明治以前とあまり変わって、社会という概念さえ
定着してるのか怪しいものだ。
日本に民主主義がそぐわないというのは、この部分で。
民主主義というより代議員性か。
選挙というシステムを広く導入し、なにもかも多数決、もしくは市民系圧力団
体のゴリ押しで動く、それが衆愚政治を生み出す土壌になってしまっている。
国や企業のエリート養成の萌芽もあるが、かなり生温い。
けっきょく日本は「名君」を生み出すシステムを作り出すしか道はないのだが、
それは即「暴君」を生み出す危険性も孕む。
フランス革命よりずっと前から日本には社会主義的思考は根付いていたんだか
ら、下手なヨーロッパ思想の翻案をしている暇があったら、「国学」の再興を
推進すべきじゃないか。
国は国家プロジェクトとして、国学研究機関を学府と共に創立させ、広く市井
より知性を結集すべき時期にきてると思う。
…遅すぎるかも知れんが。

卑近な話で申し訳ないけど、壊滅的な出産率の低下などと危機感を煽るクセに
雀の涙のような扶養控除額はなんだと言いたいw
ひとり35まんえんだかだぞ。
あと10倍欲しいね、実際。
子供作って国家に貢献してるのに、その親を殺す気か、国。



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 13:11:16 ID:???
>>232
与党もそうだが、野党が腐りきっているから日本がダメになるんだ。
政権交替=規定路線継続か急進的社会革命
こんな状況では、まだ今の与党の方がましだと有権者が思うのも当然だ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 13:40:04 ID:???
>>231
貴方はまず自分の意見を持つように努力しましょう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 14:14:39 ID:ZZrC3W49
>>234
工作員乙

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 17:31:36 ID:Q5R0QK+6
日本は外圧がないと変われない。まず韓国と戦争すればよい。

237 :バアルゼブル:2005/03/31(木) 17:40:34 ID:kI95CDoq
待て、
@まずは韓国と共同で朝鮮を潰す。
A米と共同で中国を潰す。
B中央アジアのイスラムと共同でアジアからロシアを潰す。
Cドサクサで韓国と中国の支配権を握る。
この計画を実行すべし。

238 :1:2005/03/31(木) 19:42:42 ID:YMDd3Bx+
>>236
北朝鮮とならわかるけど、なんで韓国と戦争するの?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 20:20:11 ID:???
イランがなんで悪の枢軸なわけ?
教えてエロい人
お願いします

240 :1:2005/03/31(木) 20:27:26 ID:YMDd3Bx+
イラン、イラク、サウジアラビアは世界の産油国だからね・・・。

サウジは親米政権がはびこった。イラクは事実上攻撃中、次はイランってかんじなんじゃない?
イランが「テロ支援国家」の仲間入りしたのは俺もめんたまピョーンだった。
北朝鮮もついでに入れたのは、アメリカから日本へのリップサービスだろうね。
まあ、制圧すれば対中の基地にもなるけど。

241 :239:2005/03/31(木) 20:31:38 ID:???
>>240
全く納得いかないが
一応返答ありがd

242 :1:2005/03/31(木) 20:35:34 ID:YMDd3Bx+
納得いかない?
世界は石油利権を中心に回ってるんだよ。
近代の戦争の原因は常にエネルギー源。

243 :239:2005/03/31(木) 22:57:18 ID:???
>>242
ではイラク戦争も石油利権が発端であると?

244 :1:2005/03/31(木) 23:08:07 ID:YMDd3Bx+
そうでしょ。

245 :239:2005/03/31(木) 23:21:34 ID:???
>>244
それでは大義はなく、侵略ということになるが、
アメリカ国民はどう思ってるんですかね?w
それとブッシュの再当選の理由は??

ちなみに自分はここのスレタイだけ見て来たものです
過去ログには全く興味ありません

246 :1:2005/03/31(木) 23:33:06 ID:YMDd3Bx+
>>245
じゃあ、自分でぐぐってみたほうが早いんじゃない?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 00:42:36 ID:???
>>235
自分の頭で考えない人

248 :239:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 01:42:57 ID:???
>>246
やはりそういう答えかwww

一応こういうスレもあります

【WMD】「完全な誤りだった」と批判 イラク大量破壊兵器情報…米調査委報告書
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112286146/

249 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 02:26:33 ID:???
なに今どきガキみたいなこと言ってんだよ。
石油なきゃ車も乗れないし冬寒くてたまらんだろ。
そりゃ侵略くらい認めるさね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 03:54:44 ID:???
■ホリエモンが同胞の韓国企業から資金調達。大統領もフジ産経買収支援。(二階堂情報)

「ライブドアは、複数の韓国企業から1,000億円規模のファンドを募集。
日本に資金の委託会社を置き(もちろん日本法人のみ)、この資金でフジサンケイ
グループを全て手中に収めるのが目的」 だという。
いよいよ最終決戦である「売国活動」に出た模様だ。先日、韓国中央日報において、
堀江が「韓国企業が日本企業を買えばよい」という売国発言をしたことは既に報じた
とおりだが、やはり、「朝鮮人の売国奴」であった。
いよいよ朝鮮人どもが正体を表したといえる。

 ファンド出資額は韓国のサムソングループが最も多く、以下数社が名前を連ねている。
しかも本件は、ノムヒョン韓国大統領も「産経の正論路線がつぶれるなら」ということで
後押ししているというから、もはやこれは韓国による日本への国家テロと言っていいだろう。
資本力による言論テロである。これが成功すれば、いよいよ日本国のあちらこちらで半島に
よる日本侵攻が始まる。最後は人権擁護法や外国人参政権どころではないぞ。
 ソフトバンクは事前約束していた同胞の敵である産経新聞はくれないようだ。分け前で喧嘩か?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 05:36:46 ID:???
>>250
二階堂かぁ・・・・・。
あそこって、田中宇の様な物だからなぁ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 05:48:19 ID:VVUTCu0e
二階堂は巡回先です。信じる信じないは人それぞれで

253 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 10:24:41 ID:7aTx83pM
3月28日の「愛・地球会議」オープニングフォーラムは凄かったよ!
http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N2/N2.6/N2.6.52/
にある通り、

レスター・ブラウン(アースポリシー研究所長/米国)
グロ・ハーレム・ブルントラント(元ノルウェイ首相、前WHO事務局長/ノルウェイ)
ドナルド・ジョンストン(OECD事務総長/カナダ)  
ワンガリ・マータイ(ノーベル平和賞受賞者)
山本 一元(旭化成株式会社相談役、経団連環境安全委員会委員長)
※コーディネーター:今井義典(NHK解説委員長)

の揃い踏みだった。今の世界では最高の人選だったね。内容もよかった。
4月9日夜、午後11時30分ー午前0時40分、教育チャンネルで全国放送する
予定だから、皆さん、是非、聞いてください。

254 :239:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 13:21:36 ID:???
やっぱここの住人は低脳ばかりだなwwww
アメリカ大使館ページより
テロ支援国家の定義
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0167.html
この項目のイラクを見ろ
それとイランは核保有も公開している
もうちょっと勉強せえやバカ共wwww

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 13:26:44 ID:???
>>254
(´ι _`  )ぷ

1さんが言うように、朝鮮戦争も、ベトナム戦争も、
アフガンも、湾岸戦争も、イラク戦争も、エネルギー争奪戦争なんだよ!!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 14:04:07 ID:???
もっと簡単に世界支配者決定戦でいいじゃん。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 15:29:32 ID:???
>>254 工作員乙


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 18:23:49 ID:???
中国の知財権違反「企業の打撃深刻」・米貿易障壁報告

米通商代表部(USTR)は30日発表の2005年貿易障壁報告書で、中国との通商問題を
大きく取り上げた。海賊版など知的財産権違反が横行していることについて
「あらゆる業種の米企業に深刻な打撃を与えている」と指摘。中国政府にこの問題への
取り組みを加速するよう圧力を強める考えを示した。

全672ページの報告書は61の貿易相手国・地域の貿易障壁について取り上げている。
中国についての記述は58ページと最大の量を割いた。ブッシュ政権が米貿易赤字の
約4分の1を占める対中貿易問題に非常に強い関心を持っていることが浮き彫りになった。
報告書は、中国が2001年に世界貿易機関に加盟した際に公約した市場開放策や制度改革
などの履行が遅れていることに強い不満を示している。とりわけ強い懸念を示しているのが
中国での知的財産権の侵害。外国製品の模倣商品などの横行は
「伝染病とも呼べるレベルの広がりを示している」と警告。
昨年、中国政府は知財権侵害の取り締まり強化を約束したにもかかわらず、
十分な効果を上げていない現状に強い不満を示した。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050331AT2M3100L31032005.html

259 :ネタではないぞ:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 19:31:07 ID:VF15L8YC
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112284234/l50

【背後に】ライブドアに韓国から1000億円規模の資金提供【盧武鉉】
1 :番組の途中ですが名無しです :皇紀2665/04/01(金) 00:50:34 ID:3OQkbpuO0 ?##
「ライブドアは、複数の韓国企業から1,000億円規模のファンドを募集。日本に資金の委託会社を置き(もちろん日本法人のみ)、
この資金でフジサンケイグループを全て手中に収めるのが目的」だという。
ソフトバンク北尾の登場で、堀江は資金にも詰まり、いよいよ最終決戦である「売国活動」に出た模様だ。
先日、韓国中央日報において、堀江が「韓国企業が日本企業を買えばよい」という売国発言をしたことは既に報じたとおりだが、やはり、「朝鮮人の売国奴」であった。
いよいよ朝鮮人どもが正体を表したといえる。

ファンド出資額は韓国のサムソングループが最も多く、以下数社が名前を連ねている。
しかも本件は、盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領も「産経の正論路線がつぶれるなら」ということで後押ししているというから、
もはやこれは韓国による日本への国家テロと言っていいだろう。資本力による言論テロである。これが成功すれば、
いよいよ日本国のあちらこちらで半島による日本侵攻が始まる。最後は人権擁護法や外国人参政権どころではないぞ。

http://nikaidou.com/column01.html

260 :1:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 20:33:51 ID:A0qljR84
>>254
子供なの?だったら一緒に考える。

>>259
その国を乗っ取るにはマスコミを乗っ取るのが一番手っ取り早いですからね。
でもホリエモンはどうなんだろう。国レベルで考えると詰めが甘いような気もするし。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 22:32:58 ID:???
しかし、株式市場の世界において資本が力を持たない株式市場と言うのも不健全な話だな。
それは市場競争の原理から外れる。

>「韓国企業が日本企業を買えばよい」という売国発言をしたことは
これは別に問題ある発言じゃないだろう。
日本企業だって世界各地で買収してるし、ソニーのハリウッド企業買収は有名な話だ。
市場原理に晒すことを前提として株式を上場させているのなら、
その市場原理で攻撃される事も前提とした市場が健全と言えるんじゃないか?

262 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 23:24:47 ID:bNscBfW+
>>254
>アメリカ大使館ページ

コワイですね

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/01(金) 23:43:21 ID:???
>>262
お、久しぶり。
何処行ってたんだ?

264 :1:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 01:23:04 ID:rI9vuhih
>>262
アメリカ大使館ページに載るのはタテマエしかないですからね。
スレも10まで来て、戦争のホンネとタテマエの区別がつかない人がいるのが
ちょっとショークだったけど、まあ本人は過去ログ読まない主義だそうなので、
これからみんなでいろいろ教えあっていきましょう。

>>261
そうかもしれませんね。ここで怪しいウワサになってる堀江さんチョン説もあるけど、
ソフトバンクも孫さんだし、なんか、どっちが勝っても同じなような。
ライブドアは朝日からのニュース配信を断られたそうですね。
だんだんネット脆弱性が見えてきたような。

ネットには草の根的な強さはありますが、たとえば今回の愛知万博の騒ぎにしても、
なにがガセでなにがホントかわからなくなってる。テレビで確認して「あーそうか」という
段階です。まだまだネットは弱いのかもしれませんね。

でもネットで配信していくことは、うまく使えば草の根的な強さはありますね。
たぶんこれを中葉さんがやろうとしてるんじゃないかな。なかなか俺らは追いつけないけど。


265 :1:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 02:03:02 ID:rI9vuhih
ただ、中葉さん、eグループに入る手順がフクザツで、
俺2回も失敗してしましました。オレがパスワード忘れたりして
バカなんだけど、もっと簡単に投稿できるならいっぱいするのに。
バカですみません。でも、もっと2ちゃん並の手軽さがあったらいいですね。

中葉さんは柴田先生としての個人掲示板作る気ないの?
社会構築や社会学との関連だったら、俺が2CHぽいレンタル掲示板借りて、
議論の場をもうけてもいいと思いますが。

中葉さんと、その反論者、同調者の自由な書き込みできる掲示板作ろうか?
いくらでも協力しますよ。それでこのスレにリンク貼ればいいじゃん。
このスレの人にとっても専門家が来てくれるから議論のしがいがあると思うんだけど。

266 :1:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 02:15:10 ID:rI9vuhih
中葉さん、俺月300円で100メガの鯖借りてるから、
トップページだけ中葉さんの希望なりeグループの案内なり、
このスレの過去ログ乗せたりして、ふつうのサイトは作れると思いますよ。
見た目はカコワルイかもしれないけど、掲示板があるだけで議論が進むと思う。
その議論をこちでもしてくれたらまた深い意見が出てくるかと思うんです。

俺的にはスレも10まで来ると、プロの意見が聞きたいな。
いつも手探りで苦労してますから。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 05:59:12 ID:???
>>258
WTO加盟時にスルーしておいて何を今更、、、、、。
>>266
何のプロ?

268 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 06:41:40 ID:cC34taqb
2005年1月1日の朝日新聞の社説、
■2005年の始まり――アジアに夢を追い求め

は、なかなか読ませる。
特に、東アジア共同体の出発点を、かつてのEUと同じ、
「敵対国同士によるエネルギー資源の共同管理」
から始めようとする案は、なかなかよい妙案・秘訣だと思う。

■2005年の始まり「アジアに夢を追い求め」:朝日新聞2005年1月1日社説
http://hpcgi2.nifty.com/of-iko/wf/wforum.cgi?no=1510&reno=1508&oya=1508&mode=msgview&page=0
以下、抜粋

 ロシア軍の司令官ステッセルが日本に降伏を申し入れたのは、100年前のきょう、1905年1月1日のことだ。激闘5カ月、中国・旅順の攻防はこうして結末を迎える。半年後、日本海でロシアのバルチック艦隊を撃破した日本は、勝利を決定づけた。

 のちに清国政府を倒す中国の革命家・孫文は、欧州でこれを知る。帰国の途中、スエズ運河で多くのアラブ人に声をかけられた。「東方の民族が西方の民族を打ち破った。だから我々も……」という歓喜の声だった。

 アジアの独立運動家たちも、思いは同じだった。この年11月に日本が韓国の外交権を奪い、日韓併合へと歩を進めるのは皮肉だが、大国ロシアに勝った日本が西欧からの独立を求めるアジア人に自信を与えたのは間違いない。

ー中略ー

●ナショナリズムの悪循環

 孫文は1924年、神戸市で「大アジア主義」と題する演説をした。道徳を重んじる「王道」の東洋文化が「覇道」の西洋文化より勝るとして、アジアの独立と復興を訴えたのだ。日本が「覇道の番犬」となる恐れにクギを刺しつつ、東アジアの連携を求めたのである。

ー中略ー
ー下へ続くー

269 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 06:47:38 ID:cC34taqb
ー上から続くー
それが「大東亜共栄圏」という名の日本の野望に形を変えてしまったのは、アジアの悲劇だった。戦後60年にしてアジア諸国で
語られる新たな共同体は、真の「共栄」を求めるものとして正面から受け止める必要がある。

ー中略ー
●日中の天然資源を共同で

 孫文が「大アジア」を唱えたころ、欧州では日本人を母にもつオーストリアの伯爵クーデンホーフ・カレルギーが
「大欧州」を呼びかけていた。第1次大戦の惨状を目の当たりにし、仏独の歴史的な和解による統合なしには、欧州の
平和も経済復興もありえないと考えたのだ。

 願いはヒトラー登場で無残に砕かれたが、第2次大戦後に息を吹き返す。それが今日の欧州連合(EU)にまで成長する
のだが、第一歩は1951年に実現した石炭と鉄鋼の6カ国共同管理だった。独仏両国の国境付近で長く争いの種となって
きた豊富な地下資源を、平和の種に転じようとした欧州の知恵である。

 同じ知恵を、いま日中両国が使えないものか。天然ガスなどの海底資源を共同開発・管理する仕組みをつくり、明日の平和
につなげるのだ。日本にとって決してひとごとでない中国の深刻な環境汚染も、一緒に対処したらいい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425/04/02(土) 13:08:38 ID:???
>>268
朝日という時点で腐臭プンプンですな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425,2005/04/02(土) 14:42:09 ID:???
まだヒジュラ暦なのかよw

>>270
一応日本を代表する言論機関なんだから、そこが発する意見を無視するわけにはいかんでしょうに。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425,2005/04/02(土) 15:03:34 ID:???
>>271
竹島を韓国と共有すべしなんて社説載せる新聞、中共の宣伝機関みたいな新聞。
裏にある意図を思うと信用できませんな。
つか前スレの196=199もいつまで東アジア共同体なんて言ってるんだよ。
戦前で懲りてるの。
まぁある意味戦前の体制の旨味を中国も理解しているということだが。
だったら軍国主義だとか傷跡だとか不等なレッテルを貼って非難するな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/02(土) 20:14:56 ID:???
>272
竹島を韓国と共有すると言う意見が、何処をどうやったら中共の宣伝機関になるのかがさっぱり意味不明。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/02(土) 20:50:17 ID:???
前スレのるーぷ野郎が帰ってきたか。
にしても誰かさんと文面が似てるな。

275 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/02(土) 22:52:58 ID:cC34taqb
>>278
朝日が何を考えるかが、問題なのではないのでは。
270さんは、どう考えるのですか。

「敵対国同士によるエネルギー資源の共同管理」
から始めようとする案について。

EUは、半世紀前に、「エネルギー資源の共同管理」に、仏独間の絆を見出そうとした
ことが、手探りでヴィジョンを見出そうとする、スタートだったわけだけど。
アホらしいと思うのかな

276 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/02(土) 23:09:47 ID:cC34taqb
>>272
>つか前スレの196=199もいつまで東アジア共同体なんて言ってるんだよ。
>戦前で懲りてるの。

戦前で懲りてる?!
それはたとえていえば、ナチスのポーランド・仏侵攻が、EUへの第一歩だったという、意味でしょうか
そんなことあるわけないですよね

277 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/02(土) 23:26:41 ID:1xjM6ObH
俺は、アジア共同体は世界の経済や軍事力のパワーバランスを
とるっていう意味でいいと思うけどな。

278 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/02(土) 23:39:49 ID:cC34taqb
>>272
中共は、日本の占領からの解放が、「中華人民共和国」成立の、「国民の歴史」の物語。
言わせとけばいいんじゃない。
国の物語という、「怨念」の宿命。国の物語というものは、そういうものです。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 00:44:59 ID:???
>>277
アジアはEUに比べて民主国家や政治的に安定している国が少ない点についてはどうでしょうか。

280 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 01:00:55 ID:go6xAwFW
>>279
安定してない国って民主化がすすんでないってこと?
すすんでなくても貿易やシーレーンの確保で協力体制はとれますよ。

ただ、イスラム国家が多くてこれからのテロとかの懸念があるのは俺も同意。

けど、EUでもドイツなんかベルリンの壁をまた作りたいなんていう動きがありますよ。
トルコの加盟問題もあるしね。どこも、うまくいってないところをおさめるのが仕事なんじゃないかな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 02:17:39 ID:???
EUを政治統合体とし、ECを域内自由貿易とすれば。
今アジアで出来るのはECじゃないか、EUは(今の段階では)無理だろう。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 02:34:46 ID:???
ECでも無理じゃないか?
建て前でも相手は共産主義だぞ。
北朝鮮のように平気で約束破る国もあるし。

どう考えても不安定要素が大きすぎ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 02:38:38 ID:???
>>275
> >>278
> 朝日が何を考えるかが、問題なのではないのでは。
> 270さんは、どう考えるのですか。

それは詭弁だろう。
中国親父の「日本外し恫喝」と同じ類いの「ためにする議論」
なんで無理して中国に媚売る?


284 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 02:42:09 ID:go6xAwFW
俺もいまのところアゼアン+1(日本)が現実的だと思ってる。
あと、サイパン・グアム含めたオーストラリアまでの環太平洋共同体かな。

中国は・・・現状ではちょっとむずかしいかもしれませんね。
アメリカの仮想敵国に入ってるから、日本もいろいろ奔走させられるかもしれないけど。

285 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 05:50:26 ID:Vrt2MEo6
>>270 >>268 朝日という時点で腐臭プンプンですな。

ただの韓信の股潜り、それもあり、それもいいんじゃなかろうか?

286 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 07:55:22 ID:FOKNLzr1
>>283
えっ!?詭弁!???
なぜ?わからない

は〜・・・・・脱力。。。

287 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 08:06:43 ID:FOKNLzr1
>>281>>282
EUどころか、EC程度の段階もまだ闇の中。わからない。
まずは、「できることから」
、「エネルギー資源の共同管理」だったら、今始めることが出来るのではないかという
程度の話です。
それが出来れば、EC程度の段階へのきっかけになるかもしれないという話。

社説も、「夢」「ユートピア」でも、まずは追い求め、手をつけるところからと、言っている。

288 :前スレの196=199:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 08:21:13 ID:FOKNLzr1
>>283
>なんで無理して中国に媚売る?
中国に媚売る必要なんか、全然ない。
自国の、「国民の歴史」の物語を、国際社会に持ち出す節度のない中共政府は、
徹底的にたたくべきだね。

それと、「エネルギー資源の共同管理」よる極東アジアの安定を図るという方策を、
日本がリーダーシップを取って進めていこうとすることは、矛盾しないと思うが、どうだろうか。

日本の政府も国民も、それくらいの余裕とヴィジョンを、持つべきだと思う。
節度のない中共政府の発言に振り回されるばかりの外交からは、何も生まれない。


289 :グローバル経済厨:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 09:17:17 ID:???
>>70
ありがd


資源は極論すれば「流動資本」「比較優位」の議論でつね
結局、いきつくのは為替の問題のような気がしまつ

実務者高官はバスケット制を模索しているようでつが
中国の場合は、煎ず香港ドルではないでつかね?
これすら、実現できない現実がイタイと思いまつが・・・・

サウジアラビア王族の麻薬問題の進展も目が離せないでつ


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 11:22:31 ID:???
                        |
                        |
         ___ ,-────-、  |   自作自演最高ですか〜〜〜〜!?www
       /     `         \ |
       /ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//    ヽ|
      /=/`''~~       /彡-      |\
      |=.|    二     | 三-     |  \______
      ヽ|   ──     \三-    |
       | ヽ ,,   、ー ̄   \     |
       / /      \   |=/\- (
      |    /         |/ /  ,,|
      |    ( 。つ\       ノ   ||
      .|    /     丶ー    ヽ | |
       |   /____」      | ! ! .|
       |    |/    /     /  ノノノノ
        |    |__/    //   /\_
      //⌒丶 -─      /   /≒/
       ( ヘ )____/_ノ   /≒ /≒
       / /-'          /≒ / ≒
     / ̄ ̄\_____/ ≒, / ≒≒
    /─     \      / ≒ / ≒≒


291 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 13:28:50 ID:???
おれはこの人悪魔だなぁと思うけど、面白いのでご紹介。
うにゃあ。

立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」
第一回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325lss/ 
第二回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325nottori/
第三回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/0503025scenario/
第四回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325butaiura/
第五回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/
第六回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_horiemon/
第七回 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_kozu/
     

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 17:33:54 ID:???
アジア共同体なら中国中心になるだろ。その気で
欧米も投資しているよ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 17:48:06 ID:???
>>292
そう言う不均衡が起きるから、「政治統合体」ではなくて「経済自由貿易圏」が現実的じゃないか、ってお話。
ハッキリ言って、別に中国も日本やアメリカと戦争する気は無いだろう。

本気で中国が戦争を考えているのなら軍事拠点を(日本に近い)北東作りまくれば十分に侵攻拠点として使えるわけだが、
そんな動きはないし、むしろ軍事拠点は内陸部(アメリカ空軍や航空自衛隊の空撮から逃れる為、と言う目的もあるが)にある。

つまり、今の中国の軍事力は「拮抗」と「報復」に重点を置いているのであって、「侵攻」や「先制攻撃」ではない。
今中国が最も関心があるのは経済発展で、その経済発展によって世界へ影響力をもたらすと言うソフトパワーを狙っている。
経済発展に連なって文化的な影響を行使し、中国の価値観や思想を世界に流布し、
文化的に中国シンパを作り出して国家を予防的に守ると言うのが目的だ。

ここで日本は中国と経済関係が自然に強化され、それにつれて相対的にアメリカの対日影響力が薄まる。
今現在の日本の重化学産業やどちらかと言うと古い製造業(鉄鋼など)の対中依存度は凄まじい。
バランス感は必要だが、中国排斥の動きが日本の利益になるとは思えないな。

294 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 19:59:59 ID:???
そうそう、多少暴動が起きてもみんな中国が大好き(わらい)
経済発展がいちばん大事でこれかよ。
よく人死ななかったな。

【中国】四川省成都の日本スーパーマーケット(イトーヨーカドー)襲撃される[04/03
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112508255/l50

295 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:00:11 ID:FAVyG7pD
「ヨーカ堂襲撃、ガラス割られる=日本の常任理入りに反対、数人拘束−中国四川省」

【北京3日時事】中国内陸部の四川省成都市で2日午後、日本の国連安保理常任理事国
入りに反対する若者ら20〜30人がイトーヨーカ堂1号店を襲撃し、投石やパイプを
使うなどして1階ショーウインドーのガラス3枚を割った。けが人はなかったが、
警察官も出動し、数人を拘束した。重慶の日本総領事館やヨーカ堂関係者が3日明らかにした。

引用元:時事通信 http://www.jiji.com/ (2005/04/03-17:55)
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050403175508X850&genre=int


常任理事国入りに反対だって・・・。ここまで反日感情高まってるんだ。

296 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:04:49 ID:???
この組写真も面白い。
中国排斥ってこの反日のこと?
横浜中華街でなにか騒動があった?
昔ながらの利益誘導はやめて欲しいな。
こういうの実況しないで、なんのためのマスコミでしょ。

ttp://editorial.gettyimages.com/source/search/FrameSet.aspx?s=EventImagesSearchState|1|0|30|0|0|1|0|0|0|52576050|0|0|0|0|0||0|0|0|0&p=7

297 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:12:15 ID:???
なんていうかな、昔ながらの頭下げながらODA貰ってもらったり、そういう関係は
もういいから、日本政府はもう少し外から中国人をコントロールする術がないかな。
現地の日本人に危害が及んでも、それは危険地域で経済活動する人の自己責任とい
う言い逃れもなくはないけど、ある程度以上の虐殺が起ってしまったら両国関係は
取りかえしのつかない段階へ達する。
当分は見て見ぬふりして関係を続けるしかないのだろうね。

298 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:23:52 ID:FAVyG7pD
ジャスコもやられたんだって。
テレビでやりませんね。

中国も貧富の差が激しくなってるから、低所得層の不満がたまってるのかもね。
中国自身も困ってるのかもしれない。

>>297
そうですね。取り返しがつかなくなるまえになんとかできないのかな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:27:17 ID:???
アメリカ政府はもう少し日本人をコントロール術がないかな。
牛肉の輸入再開をいつまでも先延ばしにして、
アメリカの農業の打撃を与え続ける。
そんな権利が一体日本人にあるのかね?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:37:10 ID:???
>>294
年間の対中投資額は5兆円だからな。
みんなが中国に期待している(それが実るかどうかは別にして)

>>295 >>296
凄まじいな。
ローマの政治家が「戦争は言い掛かりから始まる」と言っていたのを思い出した。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:42:00 ID:???
>>297
>当分は見て見ぬふりして関係を続けるしかないのだろうね。
これが一番危険なんじゃないか?
細かくても一つ一つ丁寧に言った方が効果的だと思う。
国際社会も見てるんだし。数年後にはその時の政治の対応が再評価されるわけで。

>>298
構図としては、こう言う事かな。

貧富の差の不満→中国政府を糾弾すると、反国家分裂法で死刑になる→
(外資=お金持ち)日系企業襲撃に怒りを振り向ける→逮捕はされるが、死刑にはならない→愛国者として崇められる

しかし、これは中国政府の利益にはならないだろう。
日本のメディアが中国で起きている事件を取り上げないってのも一つの問題ではあるが。

>>299
食の安全を求める事が優先事項なのであって、別にアメリカの第一次産業を攻撃する意図は無い。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:45:46 ID:???
>>296
もう一回画像見てみたが、店員も加担しているのか?笑っているが
http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=52578910&cdi=0

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:46:15 ID:???
>>301
いやね、大事なことは、自国の国益のためには、他国の人民をコントロールできてしかるべきということだよ。
日本政府は中国人をコントロール出来てしかるべきだし、アメリカは日本人をコントロールして、
牛肉を輸入させる権利があるよね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:50:15 ID:???
>>303
コントロールと言う言葉をどう言う風に使ってるが知らんが、
それが「制御」と言う意味なら、それは主権侵害、内政干渉だから、そんな権利は俺は無いと考える。
「啓蒙」「意見」「議論」「圧力」「交渉」「協定」「協力」と言う意味であるなら、その権利は有ると俺は考える。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 21:53:51 ID:???
と思ったら読売来たな。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050403it11.htm

306 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 22:01:42 ID:FAVyG7pD
中国の反日教育が、自分の首もしめちゃってるかんじですね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 22:05:04 ID:???
>>306
外交の選択肢の余地を減らしていると言う意味では失敗だったな。
ここで火種を与えるのは得策ではないので、個別の事例の日系企業もしくは
日本人の被害だけを取り上げてネチネチと抗議するのが良いと思われる。

308 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 22:26:49 ID:???
ジャスコは大丈夫かと思ったら、あらら…w
都市住民の抗議デモだからまだ大人しいという印象も受ける。
南京虐殺博物館とか抗議デモとか、一種の娯楽みたいだから(苦笑)いっそ反日テーマパーク
でも作ったらいかがか。
別にロッテあたりが出資でも構わないよw
反日マウンテンコースターとかエレクトリック反日パレードとか日本兵人形の射的とかさ。
んで日本は建て前だけで抗議してればw

北京ディズニーランドでも出来れば少しは変わるかなぁ、無理だろうなぁ。

309 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 22:34:13 ID:???
ちょっと興味深い在中2ちゃんねらーの反日デモルポ。

ttp://www.h6.dion.ne.jp/~ct-labo/china%20life/8th.html

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 22:37:47 ID:???
>>309
おお、コレは面白いな。
簡単に鵜呑みにするほど情報選別意識が低いわけじゃないが、
これが仮に事実だとすればマッチポンプだな。

本気で日本を糾弾している人が何割いるかね。
日本のかつての学徒運動のように反動世代が出てくるだろうな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 22:47:02 ID:???
>>309
そのサイトの、教育の部分面白いね
「中華としての優越感」と「(第一次世界大戦の)敗戦国としての劣等感」の共存ってところ
http://www.h6.dion.ne.jp/~ct-labo/eye/china%20domestic.htm

312 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/03(日) 23:52:15 ID:FAVyG7pD
>今や彼らは、自分たちが(特に江沢民が中心となって)煽ったナショナリズムをコントロールできなくなりつつあるのです。

なるほどね。反日教育というより、ナショナリズムが暴走をはじめたんだ。
それが台湾独立問題にも大きくかかわってるんですね。
れんみさん、面白いサイトの御紹介ありがとうございました。

>>308の反日テーマパークはワラタ。そういうの作ってストレス発散しててくれればいいね。

中国が日本の常任理事国入りに過剰反応するのは、日本が入ればアメリカの票が増えるからってのも
あるかもしれませんね。中国のほんとうの敵は、日本じゃなくアメリカっぽい気もする。


313 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 01:11:41 ID:???
1さんおれは極東板の中国研究スレにウェブマスターご本人が貼ってたのを引用しただけでw

こちらの(元中国在住)御家人さんのブログはしかし少し異なる見方をしているようです。
かなりリアリティのあるデモの発生からの要約が載ってるので面白いですよ。
ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168/
地方の暴動と同質なものと看做しているのです。
確かに中共青年部主導のものだとしたら、警備隊と揉めたりはしないはずです。

都市部で地方と同じような騒ぎが起きているとしたら、指導部はかなり頭をかかえていると思いますね。

314 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 16:42:13 ID:AJtlht3x
日本の本当の敵はどこだろう? 石原莞爾の場合は米国だったが?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 17:14:13 ID:???
>>314 
これ話したら、単多政治と複合政治になって
どちらが卵かニワトリかの論争にしかならないのでは?



316 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 17:37:34 ID:Nov3WepW
…常に最大の敵は自分自身の中にアリでしょw
まぁ哲学的な不可知論は置いといて。

>韓国と中国は 30日西海上で両国日・空軍が捜索及び構造訓練を一緒にするなど
>両国間の軍事分野交流協力を進展させることに原則的な合意を見た.

>中国を公式訪問中のユングァンウング国防相はこの日北京(北京)から
>チァオガングツァン(曹剛川) 中国国防部長と国防長官会談を持って
>人道的目的の共同捜索及び構造訓練など西海上での両国日・空軍の間相互協力を
>強化する事にしたと国防省が明らかにした.
>ttp://plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200503310000/

韓国国軍は太陽政策や親中国に批判的、かと思ったら、あらら。
>韓国は対馬の日制定など、着々と日本を侵略しようとしている。
こりゃ少し妄想的見解だけどね。
軍も国内のナショナリズムの高まりに抗しきれないのかね。




317 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 17:38:38 ID:AJtlht3x
だからこの話題を避けようという姿勢をとるのも一案だが、
私は循環論にならないような、弁証法的な対話の方法によって、堂々巡りを避けることに成功している。

是非、ご参加ください。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 18:18:56 ID:???
>>316
酋長スレで複数ソースと内容見たほうが良くないか?
多分、捉え方間違ってるぞ


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 18:36:13 ID:???
>>317

今回のアフガン,イラクの事例に見られるように,国権を握った特定のグループが
何らかの目的に沿って討伐するべき国を選び、その理由をねつ造し、対象国を誘導
して戦いを選ばせる手法をとっている。

こういう切迫状態でなかった,前回の湾岸戦争では、イラクに武器を与え、クウェート
にイラクを挑発させている。フセインがクウェートをアメリカに打診した時は仲介人
を通じてアメリカはイラクの侵攻を容認するとフセインに信じ込ませている。

即ち戦争の危険は邪な野心を持つものが各国にいる戦争好きを挑発するところから発生している。
第二次世界大戦を見ても同様である。

その邪な謀略者の活動を圧迫し、各国にいる戦争好きが挑発されない様に各国の国民の政治意識を
高めなければいけない。現状は窮めて危うい。オカルト,少数派が乗ぜられ,紛争に持ち込まれ
るよう工作を受けている。ユーゴはまさにこれに乗ぜられた見本である。

戦争の危険の大元は国にあるのではなく特定の陰謀集団にあり,これに乗ぜられ易い国が
二次的に危険な存在となっている。その意味では国としてはアメリカが最大の脅威である。

320 :1:ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 21:02:56 ID:cVQUpcQF
日本の本当の敵って、国内に入り込んでる反日勢力かな。
愛国心をもたせずに弱体化させてる勢力。

アメリカは、世界の脅威だとも思うけど、
現時点の日本ではアメリカなしでは自衛もできないから、判断がむずかしいな。
いま改憲の動きが進んでるけど、9条放棄して国軍作りますか?
それでも、孤立化しないでよその国ともちつもたれつしてやってかないと、危険ですよね。

321 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :ヒジュラ太陽暦1425年,2005/04/04(月) 22:15:36 ID:???
>>318 かも。
だんだん頭が膿んできたんで寝てくるw


322 :1:2005/04/05(火) 21:10:49 ID:ZoKv5pWR
★反日感情、日本に責任=「歴史で正しい態度」要求−中国

・中国外務省の秦剛副報道局長は5日の定例会見で、中国で日系スーパー
 が襲撃されるなど反日感情が高まっていることについて「日本側が中国の
 利益を損ない、中国人民の感情を傷つける行動を取ったことが強烈な
 不満を引き起こした」と述べ、日本側に責任があるとの見方を示した。
 その上で「歴史問題など中国人民の感情にかかわる敏感な問題を適切に
 処理」するよう強く要求した。

 秦副局長はさらに「民衆の反日感情は日本人に向けられたものではなく、
 日本が歴史問題で正しい態度を取らなかったことに対するものだ」と
 強調した。日本の態度が変わらない限り、「反日行動」を容認する方針を
 示唆したものとも言える。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000269-jij-int


・・・政府が容認しちゃってますが・・・。

323 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/05(火) 23:08:37 ID:51ki3Amd
>>322
>  強調した。日本の態度が変わらない限り、「反日行動」を容認する方針を
>  示唆したものとも言える。 

「反日を煽ることは出来ても、抑制できる権威は今の中共にはない」という御家人
さんの見解を裏付ける「方針」として興味深いですが、これを示唆してしまうのは
一国の政府として相当のマイナスイメージを背負うことになる。
でもそうせざるを得ないくらい、打つ手がなくなっているんでしょうね。
今の反日の流れは多分去年の中国原潜の領海侵犯がきっかけになっていると思うの
ですが、中国のエネルギー供給のためのシーレーンが日本と重なること、そこに政
治体制の異なる(中距離核弾頭ミサイルの標準を日本の米軍基地に合わせている)軍
隊が、安全保障のための勢力拡大を目論んでいる、という避けがたい対立が生まれ
て来ています。
歴史問題云々というのは婉曲な要求で、要するに新興国のシーレーン確保なわけだ
から、そこで領海侵犯事件が起きたのは、中国の信用の著しい失墜だったわけで、
それをどう取りかえしていいか、中共も分からんのでしょう。
しかも、これは今までなら見過ごされていた侵犯を米国と台湾がタッグを組んで
「上げ曝しされた」事件だったので、中国海軍はそのメンツまで潰されている。

そういう意味では今回のジャスコ襲撃事件も「日米によってコントロールされた」
事態だと言えなくもない。
その日米の思惑はなにを意図しているかを探るのがいいのかもね。

324 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/05(火) 23:53:54 ID:51ki3Amd
中国商務部の薄熙来・部長は4日、
中国が日本、韓国及びASEAN(東南アジア諸国連合)10カ国との協力を強化していきたいとの意向を明らかにした。
日本国際貿易促進協会(橋本龍太郎・会長)の代表者らと会談した際の発言。中国新聞社が伝えた。

  薄・部長は、「中国は一貫して、日中間の経済・貿易協力の発展を重視してきた。
改革・開放から26年間で、両国の経済・貿易は飛躍的な発展を遂げた。
1993年から2003年までの11年間、日本は常に中国の最大の貿易パートナーだった」
「05年2月末には、日本の対中直接投資総額が479億ドルに達した」などと述べた。

  さらに、「両国は幅広い分野で提携関係を結んでいる。
製造業やインフラ建設だけでなく、サービス業や環境保全、資源の開発などでも、
今後いっそうの提携強化が見込まれる」などと語った。
それに対し、橋本・会長は、「日本企業も中国との経済・貿易関係の協力推進に積極的な態度を示している。
提携分野もさらに拡大され、共に発展していくだろう」との見解を示した。
ソース 中国情報局
ttp://news.searchina.ne.jp/2005/0405/business_0405_005.shtml

…ダブルスタンダード。

325 :1:2005/04/06(水) 00:05:51 ID:p9kiqlbi
中国はどっちがホンネなんだ??

>>323
>その日米の思惑はなにを意図しているかを探るのがいいのかもね。

アメリカにとっての仮想敵国・中国の自爆だったら狡猾ですね。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:31:52 ID:???
>>324
いや、ダブルスタンダードじゃなくて間接的に表現してるんだろう。
外務省→中国の社会情勢に配慮しろ
商務部→ただ、中国は経済的に日本を締め出したり協力関係を中止したりする意図は無い

日本でも政府に代わって専門家や研究員が政府の本音を代弁するように、
彼らもまた別機関でそれぞれ違う事を言う事で本音を間接的に言ってる。

327 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/06(水) 02:51:17 ID:r7RA8vzS
確かに言ってることは同じで「察して欲しい」
去年暮の靖国問題等についての中国首脳からの首相&外務大臣、外交官に対する
度重なる恫喝を装った「懇願」
この本音と建て前との齟齬は全て中国の政治体制から来ている。
アメリカや日本、そして台湾など中国への投資国にとっては、その最大の利益を
生み出す方向に中国をコントロールすることが最大の目的なんだろうね。
そう考えると、中国国内の反日騒ぎを積極的に取り上げないマスコミには、政府
のコントロールが入ってるんだろうね。
去年夏のアジア杯で反日騒ぎが知れ渡ってしまったのは「放送事故」という文脈。

328 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/06(水) 02:57:28 ID:r7RA8vzS
あ、ひとこと言い忘れ。
国益重視ってけっきょくやり口が汚いね。
あんがいサヨをコントロールした国民の地球市民系誘導も、所詮政府主導の愚民化への
誘導だったのかも試練罠。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:42:53 ID:???
堀江が韓国持ち上げて堂々と売国宣言して数日。この国どうなっちゃうのかねぇ・・・

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:54:10 ID:???
>>329
日本の経営資源の利用法は内部化と固定化が顕著である。
世の中、世界にはあらゆる現象(善い事、悪しき事、脅威、驚異)があるが
人間は神ではないので全ての現象を知り調べる事は出来ない。
この段階でフィルターが働く。これが文化となる。

よって、経営資源の内部化と固定化は文化の造成に役立たない(経営革命と刷新が遅れる)
では経営資源の外部化(アウトソーシング)が何故良いのかと言うと外界からの意味付け(Identification)によって
経営資源の質と価値が分かるからである。
そして意味付けがなされない資源は文化ではない(意味が無いのは存在しないも同じ)、よって文化の革新も遅れる。

さて、そこで日本の雇用制度を簡単に比較して書く。(田中努教授資料引用)
日本 雇用期間 長期、賃金プロファイル スティープ
米国 雇用期間 短期、賃金プロファイル スティープ
欧州 雇用期間 短期、賃金プロファイル フラット

これは1990年代までの日本だが、賃金プロファイルの変化が起きている。
つまり少子高齢化社会(正確には少子高齢社会)になり、社会負担が増え
若い労働者に企業の賃金向上の余地や支払能力に対して疑問が出て離職率が増え、転職が増え、技能の外部流出が起きる。
すると我が国の企業の大半が重視してきた社内社員教育(OJT)の回収率(成果率、コスト対効果)に疑問符が付き、
企業は社内教育を減らす傾向にあり、つまり大学等の教育機関や公的機関が社員教育を行う事になる。

また企業改革や革新の速度向上の為のアウトソーシングによって、経営資源の外部化が生じ
経営資源が外部化される事によって人的資本(育て上げた人的資本)の重要性は減る。
よって今までの日本企業の
新入社員を育てあげ→プロフェッショナルにし→企業の価値を高め→年功序列的賃金プロファイルの確立
は難しくなる。端的に言うと、無理。
ここで日本企業の雇用形態と人的資本の運用に変化が生じている。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:54:49 ID:???
>>329
次にROEについて
資料が 1999年の物なので、現在の状況と合致しない物も多いが
かといって凄い昔と言うわけでもないので、今現在と比較して考えて欲しい。

単位 100万ドル
左から社名、市場価値(株価)、売上(規模)、市場価値÷売上(収益力)

MICROSOFT : 4107,223 / 14,484 / 28.11
GE : 333,050 /100,469 / 3.31
IBM : 214,810 / 81,667 / 2.63
EXXON : 193,919 / 115,417 / 1.68
WAL-MART : 189,549 / 137,634 / 1.37
CISCO SYSTEM : 174,094 / 8,459 / 20.58
PFIZER : 138,370 / 13,544 / 10.21
AMERICAN ONLINE : 129,071 / 3,052 / 42.29

市場価値と売上は無視していい、収益力(一番右の数値)だけ見て欲しい。
この数値が高ければ高いほど効率が良く、成長が期待でき、経営状態が良いと言う意味だ。

では日本企業の場合
トヨタ自動車 : 99,826 / 104,684 / 0.95
ホンダ技研 : 39,842 / 51,152 / 0.77
ソニー : 37,844 / 55,787 / 0.67
松下電器 : 36,998 / 62,728 / 0.58
日立製作所 : 24,610 / 65,520 / 0.37

ちなみに日本企業で収益力が良い企業は
NTT DOCOMO : 106,142 / 25,617 / 4.14
武田製薬 : 39,281 / 6,935 / 5.66
セブンイレブン : 36,210 / 14,374 / 2.51

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:56:36 ID:???
>>329

日本企業で一番収益力が強いところでも 5.66
アメリカ企業は 42.29
この差について、つまりアメリカ企業はIT、情報、インフラ、データベースを駆使し
世界各地にある企業の拠点に権限を移譲し分散化させた。
これをソフトパワー、言い換えれば知の集積企業だ。

グローバル企業の企業展開方式は、本国本社があり外国支社を作る、ここで本国本社の内部組織下に外国支社はなるわけだが
ナレッジマネジメントレベルの向上と共に、上記の分散化が進み、外国支社は外国本社となって絶大な権限を持つようになる。
最初は効率の優先(現地会社の即応と即断)が目的だが結果として、その国のその市場に特化した会社となる。
これが連鎖していきグローバル企業となる。そして外国市場は本国支社にとって「市場の内部組織化」をする事になる。

これらに対抗する為には、日本企業は国内産業の空洞化に耐え、競争力の弱い企業を潰し、失業者または学生に対しての教育が必要である。
そして日本としての目標はアジア市場の内部組織化である。
さて、そこで企業は社会の共有物の企業としてではなく、地球規模の共同体多国籍企業となる。
その為には外資参入や株式交換制度の拡充は急務であり、また必須条件である。
以上のような理由から堀江が韓国産業界に対して日本の比較的安価なブランドを買収しろと言ったのは経営戦略上全くの正しい判断である。

逆に言えば、株式市場に上場しておきながら何の対応策も無しに外国企業にあっさりと買収されるような
アホな企業は競争原理の観点から排除、淘汰、吸収されるべきである。

333 :前スレの196=199:2005/04/06(水) 22:00:09 ID:sjsobIgo
>>320
>日本の本当の敵って、国内に入り込んでる反日勢力かな。

>「反日勢力」

おだやかではないね



334 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/07(木) 00:53:43 ID:sNwgOUJQ
まぁ穏やかじゃないのは反日勢力の方だよ。
例えばサリンをばらまいたオウムとか、拉致候補者をリストアップした連中とか、
他にもいろいろ、実際そういう勢力は存在するわけでしょう。
そっちのセキュリティにもきちんと目配せして安全を図りつつ、世界の荒波を乗り
きっていくのがグローバリゼーションなんじゃないの。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 10:52:09 ID:???
>>320 
反体制・反権力議論は良いこと
国内でクロッシング議論できないことも売国奴

国内で解決できないことは議論は国益で判断すること
これが伝統的な外交論。なぜに反日論なんだ?




336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 11:04:09 ID:???
>>335
愛国心の担保がない利益誘導のための議論がまかり通ってるのも事実では。

『スイス政府「民間防衛」に学ぶ』
http://nokan2000.nobody.jp/switz.html>>335


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 14:29:10 ID:???
日本がアジア各国に謝罪し、賠償を行い穏やかに主権を委譲する可能性も議論されてよい。
現実にそれを望んでいる日本人も多いと思うよ。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:35:12 ID:???
>>337
そう言った話が政界や財界で主流であるとの話はとんと聞きませなんだ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:44:39 ID:???
>>333
トボけるなよw

340 :1:2005/04/08(金) 00:37:31 ID:E5SKpIMM
謝罪とか賠償って言葉を聞くたびに、「日本は戦争に負けた国なんだな〜」と思う。
ところで謝罪と賠償ってもうしてるんじゃないの?いつまでするの?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 01:49:29 ID:WjDIepWV
>>337のような人を彼の国では良心的小日本人と呼ぶらしいね。

342 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/08(金) 05:49:12 ID:/WR6pC3o
謝罪とか賠償とかいうのは、個人の場合も、組織の場合も、国の場合も、
基本的には目に見えない精神の問題であって、目に見える行動や、モノや、言葉の問題ではないと思う。

人間関係の場合には良く分っている人も、組織関係や国際関係になると分らなくなる場合が多い。
逆に、モノが欲しくて精神を強調する場合もある。
これは、世界中、どこでも同じような気がする。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 12:14:29 ID:???
ITの時代になって本音と建前の境界線が通用しなくなった。
情報統制下の中朝韓と現日本の確執は当然と言えば当然かと。

国内向けですよ はもう通用しない。交渉役の最前線は骨身に染みてるだろーけどさ。
流石アメリカは恐ろしい国だね、同盟国として頼もしいけどさ。



344 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/08(金) 14:01:40 ID:XkllTPha
★北京で2万人反日デモ情報=注意呼び掛け−日本大使館

・在中国日本大使館は7日、北京市海淀区中関村で9日午前、1万〜2万人規模の
 反日デモが行われるとの情報があることから、現場に近づかないなど慎重に
 行動するとともにトラブルに巻き込まれないよう注意を呼び掛けた。

 大使館によると、この反日デモ情報はインターネット上で流れており、日本製品
 ボイコットなども訴える予定。ただ、中国政府も行き過ぎた抗議活動は法律に
 よって取り締まる方針を示しており、これだけ大規模なデモが実際に行われるか
 どうかは不明だという。
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050407-00000773-jij-int

…自暴自爆。
もう靖国も歴史や教科書問題もぜんぶ中国の国内問題だと御家人さんも
言ってますが、通州事件のような悲劇に発展しないうちに日本版デルタ
フォースを創設した方がいいかも。
銃を突き付けて商売、貿易てのはまるきり植民地政策ですがw


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 21:02:51 ID:???
>>342
アメリカの対メキシコ外交を見習うべきですかね。
大統領がメキシコ兵の墓地に慰霊すると、メキシコの軍幹部が涙を流して喜んだと言う。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 21:18:19 ID:H4cAc22e
>345
ノムヒョンが靖国参拝ですか?
確かに日本の韓国に対する好感度は上がるかもしれんが
暗殺されませんか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 04:24:32 ID:???
>>346
いや、逆、逆。
相互訪問でもいいけれど。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 04:32:39 ID:???
しかし、こう言う事をやられては日本側の態度は硬化するしかないな。

韓国大統領だめおし「日本民族と一緒に生きるのは全世界の不幸」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112964652/

韓国側の意図が読めない。
中国よりも冷静さを欠いた外交だ。
大統領が賠償せよと言ったら、韓国の外交部はそれを否定する。

政権内部で権力抗争が激化し、対日政策で韓国民の視線をずらそうとしているのか。
ナショナリズムが湧き上がり、それを政権基盤にする事で政権の延命を考えているのか。
それとももっと大きな外交政策の転換として、北東アジアの軍事力均衡戦略として、日米から離れ中露に接近しようと考えているのか。

北朝鮮が統一されれば、韓国の国境線は現在の三倍になり、防衛に要する人員は 1.5倍〜2.4倍近くなると言う。
つまり、これは韓国側にとって莫大な軍事費の増大を意味するわけだが、国境線上の保障を中露に確保して貰い、
軍事費の削減を図り、軍事的な拠点は南下(対日、対米)させると言う事か?

しかし、これは中国やロシアの北朝鮮への介入や影響力行使を全く無視しているし、
そもそも日本やアメリカも朝鮮半島に対する影響力の行使上の問題もある。
韓国に求められているのは軍事的政治的中立国ではなくて、日米中露間の調整国としての役目だろう。

349 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/09(土) 08:07:11 ID:tjQf+aX9
>>348
> 韓国側の意図が読めない。

バランサー自負発言といい、中韓軍事協定といい、日韓併合前の朝鮮の態度と同じなだけ。
中国の国内情勢も当時の清国の義和団事件めいて来ているなど、似通って来ている。
歴史を鏡にしてればいいんじゃ。

中国へのODA段階的停止を決めたのと同じように、韓国の通貨保証も取り消しを臭わせばよい。
今回の反日騒ぎ、すべてマッチポンプだからカードはすべて日本側にあるんだし。

小泉首相の反応はまた「冷静になってほしいですね」かな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 12:06:04 ID:???
>>345
あれ結構、劇的な事なんだよね
アラモの虐殺とか、メキシコ世論が絡んでるから


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 14:16:57 ID:???
ノムに大統領は荷が重すぎたってこった。
早急に退陣させなければ韓国国民にとって死活問題だな。


352 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/09(土) 22:30:33 ID:tjQf+aX9
>警察関係のマイクロバスからは、「ご苦労様でした。バスを用意していますので、
>学校に引き上げてください。」という女性の声のアナウンスが聞こえてきます。
>大使館の南側・国際倶楽部飯店前の路上には、路線バス用の車両(連結型の長いもの)
>があらかじめ20台以上駐車してありました。
ttp://beijing.exblog.jp/m2005-04-01/

向こうで暮らしてる人は大変だね。
日本政府は抗議したらしいが。
でも官製だからそう心配することもないということか。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 02:13:43 ID:VwSsqjZV
            
               / 支\ < 周りを見ろ、我等が世界の中心アルネ
               ( `ハ´)━・~~
             /   ∧(⌒_)  m
            (  <<丶`∀´> =3 (E)
        ,,,,,,,,,,,,,, \m/_ 北 \//        ,∧_∧
        ミ,,,,,,,,,,;;,ミ ( (___ ⌒)∧_/   _∧_∧(  ´U`) アホくさっ
  チェチェン...(´<_`; ) ) ( < ;`Д´>⌒) /, ( ´・ω・)´ 米 ヽ
       /ニニニ彡ヽ //   <__ フ (uu / 日本ヽ    /\\
      /  露  >  )| |_韓__|\\_ (  ⊃⊂ノ   |  | |
      | |  ・ /  / \ヽ     \⌒) <        |  (ミ ) 台
      ヽ|  ・(\/| \  ゝ)       \  /  /\.  \  \(・ω・)
       |___・____|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/ /    >  )  (   )ヽ
       | |   |   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| /     / /     ハ


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 05:16:19 ID:???
>>352
いや、官製だとしても投石はまずいだろう。
明らかに行き過ぎだ。

355 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/10(日) 10:02:05 ID:X+3uw573
>>354 そうかも試練ね。
窓ガラス20枚くらいやられたらしい。
あと大使館脇の日本車(持ち主不明)をひっくり返して燃やされた。
御家人さんのブログから興味深い現地報告を引用。

「四川省の某大学で日本語を教えてるものです。昨日学部の事務所から電話があって
彼等が言うことには、『天気がいいからお茶でも飲みにいこう!』、、、?で、詳し
く聞いてみるとその時間に私の住んでいる宿舎の前で反日署名活動があって、不測の
事態に備えて、私を避難させたとのことでした。
 詳しくは知りませんが、そのような学生の政治的活動に当たって、学校の幹部は何
日も、やらせる、やらせないでもめてたみたいです。」

40年前のハリウッド映画「砲艦サンパブロ」の舞台はおよそ80年前の中国が舞台だが、
アメリカンリベラルの中国に対する思いがよく反影された映画だ。
中国に投資した国々はその資産を守ろうとそれなりに軍隊を支那に駐留させたりするわ
けだが、義和団事件の例に漏れず支那国内のデモ、暴動によってその資産も権益も奪わ
れてしまう。それ以上の痛手はよくしてくれた現地の友人たちを喪うことだったろう。
この映画では軍人の警告にも関わらず、理想主義の宗教家たちが悲劇に導いてしまう。
政府は危急の時の邦人保護にもっと神経を尖らすこと。
また、個人の自己実現に他人を巻き込む危険さはもっと議論されていいと思う。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 13:41:56 ID:4fgD3VpJ
>>355
同意。

357 :危なかったんじゃないか?:2005/04/10(日) 17:39:04 ID:???
北京市内で9日行われた反日デモで、デモ参加者に窓ガラスを割られるなどした在中国日本大使館は10日、報道陣に被害状況を公開した。
 大使館前には直径15センチを超すコンクリート片や石、れんがなど100個以上、ペットボトル70本以上が散乱。割れた卵やトマト、青色インクが地面にぶちまけられており、惨状をさらしていた。
 正面玄関の柱にはオレンジ色の汚物がこびり付き、ドアのガラスも破損。3階建ての建物の窓ガラスはあちこちでひびが入っていた。
 大使館の周りでは10日、警察官100人以上が警備し、遠巻きにやじ馬が取り巻いていたが、抗議活動などはなかった。

ソース 共同通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050410-00000067-kyodo-int

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:24:48 ID:???
2005年 新興国 38ヶ国で調査された株価値上がり率

エジプト 38% 株価上昇   一位
コロンビア 26% 株価上昇  二位




中国 -12% 株価減少   最下位

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:02:47 ID:asuSVHof
竹島問題 村山元総理のときももめてたし
竹島問題のため過去の歴史を歴代総理で一番反省している
村山元総理でさえ韓国との友好は難しかった

やはり東アジア共同体成就のためには竹島放棄しかないんですかね?
そこまでして組みたくない日本人が大半だとは思いますが
あんな小さな島一つで、日本の選択の幅が狭まるのもどうかと


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:22:48 ID:???
>>359
日韓の間で領土問題があるのは 1950年代から分かっている事なので
韓国側の過剰反応の方がおかしいと考えるのが論理的だと思うが。

あと、日韓協定で竹島問題の帰属権争いを棚上げし、業業協定を結んだにもかかわらず
韓国が警備艇を出して日本側の漁船を追い出し、ライフルで重武装した武装警察を竹島に常駐させている。
(日韓協定で、軍隊を竹島に配備してはならないとの協定有り)

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:43:17 ID:fl5JFcab
歴史に学ばない>>359がいるスレはここですか?
>日本の選択の幅が狭まるのもどうかと

勘違いしてる様だが選択するのは韓国なんだよ、日本は機会を設けただけ。
韓国は極東のバランサ―を自負してるそうだからこれからどうでるか見物だねぇ。
まあ暴走ぶりからして期待はまったくしないけどな。




362 :危なかったんじゃないか?:2005/04/11(月) 00:18:53 ID:???
江沢民以降の反日からさらに変形暴走した今回の騒ぎを見ていると、
第一次大戦の戦後処理を巡って不満が渦巻いていたドイツで、ナチ
がそのはけ口としてユダヤ人排斥を訴え、発生したデモや暴動に似
てる。
日貨排斥と叫んで個人商店にレンガ投げ込むその光景は、ユダヤの
ペンタグラムが日の丸に変わっただけで、まず中国民衆の政治的未
成熟がよく見てとれ、それを裏からコントロールして「中国に責任
はない」とのたまう中共の手法はナチスそのもの。
韓国は対中貿易がもはや後戻りできない段階に達しており、それは
同じ朝鮮族2000万人を擁する中国東北地方に集中投資してきた結果
だが、共同軍事訓練を予定にあげる段階に至ってその中国寄りを宣
言したに等しい。
その文脈で考えれば竹島も背後に中国の軍事力を意識すればこその強
腰であり、バランサー発言なんてその言い訳に過ぎない。
小泉さんさぁ、もう統一後の北朝鮮地域でのゼネコン利権なんて、絵
に書いた餅だと思うよ。




363 :359:2005/04/11(月) 00:27:11 ID:fGjgRDjw
>勘違いしてる様だが選択するのは韓国なんだよ
いやここは日本のサイトなので
韓国がどのように選択すべきかなんて議論しても意味がない
日本がどういう選択をすべきかが議論の対象になる
韓国がバランサーなんて言ってる痛い国なのはよくわかるが
しかし、隣国なんだから付き合い方を考えないといけない

村山元総理以降の流れを見ると
竹島問題があるかぎり友好は難しそう(韓国側に変化があれば別)
だから関係改善のため竹島放棄するか
友好をあきらめる場合は友好関係が悪いことを
織り込んだ上での国際戦略立てないといけない

しかし、韓国と関係が悪い前提だと
東アジア共同体は厳しく、日米同盟しか選択肢がなくなる
これが嫌なんだな〜

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:32:00 ID:???
>>363
おまえただの反米じゃん。
韓国行けばお友達がたくさん見つかると思うぜw

365 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/11(月) 00:59:48 ID:m4cOQBI4
>>363
竹島をやっても次は対馬、中国は沖縄寄越せと要求がエスカレート
するだけだよw
日本としてなにをすべきか、と言えば「なにもすることは無い」と
いうこと。日本には東アジア共同体はいらない。
中国という都合の良い工場、そして南方のシーレーン上の緩い連帯
があれば良い。
これは戦前と同じ。
対米を上回る対中貿易額だって、中国は経由地なだけで、実質対米。
津波被害に乗じたインド洋への自衛隊派遣、援助の名を借りた膨大
な投資、インドとの連係模索、そういう風に政府も動いている。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:59:50 ID:???
>>362
と言うか、小泉の動き見てると、北朝鮮なんか関心なさそうだが。
今度、小泉はインドに訪問するらしいが、日印の対中包囲網だと中国が凄い反発するだろうな。

367 :1:2005/04/11(月) 01:13:33 ID:W0wjDtM6
>>363
>しかし、韓国と関係が悪い前提だと
>東アジア共同体は厳しく、日米同盟しか選択肢がなくなる

うん、東アジア共同体は置いといても、対北朝鮮でややこしいことになる。

>>365
>日本には東アジア共同体はいらない。
>中国という都合の良い工場、そして南方のシーレーン上の緩い連帯
>があれば良い。

それも一理ありますよね。でも、中国はこれから都合の良い工場でいられるのかな。
ネームバリューのある企業以外はほとんどは地味な部品とか作ってる企業だから、
今回のような騒動が起きても一部の企業以外にはたいした打撃はないという人もいるけど、
それにしても反日運動がエスカレートしたら撤退する企業も出てくるだろうし、
これから新たに進出しようとする企業も躊躇するでしょうね。
インドへのシフトはよく言われますね。>>366さんの言うように、中国が反発するだろうけど。

東アジア共同体については、現状ではむずかしくなってきましたね。
やっぱり経済圏はASEAN+1(日本)ってのが現実的なのかな。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 01:21:54 ID:???
竹島だって、共同領有とか、存在しない事にしてしまうとか、
いろいろ解決策はあると思うんだけどね。
日韓の政府の面子のお陰で、問題解決できないでいる。
まあ、韓国政府の方が罪は重いって気がするけどね。

こんな問題で争ったって、何の得にもならない。
むしろ、日本海を日韓共同の資源と見なして、漁業や交易の発展を図るべきなのに・・・
政治屋は、争いがあれば支持が集まって良いのだろうが、庶民には何の利益もない。
アホな国境争いと分かっているのに、どうして止められないのだろう?

369 :1:2005/04/11(月) 01:27:25 ID:W0wjDtM6
>>368
いや、領土問題は漁業権とか資源の問題が絡むから、シビアにしないと。
無駄な争いしたくないのは同意だけど、ナメられてもいけないと思う。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 01:30:14 ID:???
>>368
領有権問題はうやむやにはできんだろう。
漁業権に関しては折半可能。と言うか今してる、けど実効性が無い。

371 :368:2005/04/11(月) 01:45:48 ID:???
漁業権というより、日本海全体の資源管理が必要だと思うんだ。
魚にとっては、国境や領海など関係ないからね。
片方が領海内で乱獲や環境破壊をすれば、必ずもう一方にも影響があるでしょ。

日本海を、どのように活用していくかって事を、周辺国で議論すべきなんだよ。
国境争いなんて不毛なだけ。

372 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/11(月) 01:58:31 ID:m4cOQBI4
>>371
理想論。
武装した韓国漁船に襲われて泣いている日本海沿岸の漁師さんたちが聞いたら怒るよ。
日本海で漁師や海上保安庁隊員が何人死んだと思ってる?
あと東シナ海の中国の廃液垂れ流しの海洋汚染知ってる?
それで韓国の漁場から魚がいなくなり、韓国は日本の漁場を侵食しようとしている。
竹島もこれと大きく関係する。
そして対馬海域まで狙っている。
喧嘩両成敗ならまだ分かる。
現実は日本がやられっぱなしなの。

373 :359:2005/04/11(月) 02:00:12 ID:fGjgRDjw
>東アジア共同体については、現状ではむずかしくなってきましたね。
>やっぱり経済圏はASEAN+1(日本)ってのが現実的なのかな。
そうですね難しいです
島根県の竹島条例なんて韓国が騒がなければ大半の日本人が
気付かなかったはず 
その程度のレベルで韓国は釣られるわけですから
米英協調派にとって日韓を分断するのは簡単すぎ
韓国釣られすぎです

アジア共同体派としては
米英協調派に「韓国を刺激するな」といっても無意味ですから
韓国に対して釣られないように呼びかけなくちゃならないんですが
たよりの朝日新聞からして日本国内の「米英協調派」対「東アジア共同体派」
という構造を無視して日本をひとまとめにして
「日本」対「韓国」って言う図式から「韓国を刺激するな」って批判している
友好的にしたいと思ってる人ははじめから刺激しないし
分断したいと思ってる人にそんなこと言っても無駄なんですけど


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 02:01:56 ID:???
>>373
日本が韓国に接近しよう(日韓友情年)と言う話のはなから、韓国が韓中軍事共同演習の宣言すると言うのは
明らかに「日本から離れよう」と言う意図が見えるのだけれど

375 :359:2005/04/11(月) 02:24:57 ID:fGjgRDjw
韓国が変わらなければ
竹島を放棄しない限り友好は無理だけど
韓国に日本には「米英協調派」と「東アジア共同体派」がいるという
メッセージを発して
韓国に現状を認識させることができれば事態は変わってくると思う

韓国にそういう認識があれば竹島条例だって
「米英協調派」が下手な釣りしてるぜ ふーんで終わったはず

そういえば百年前も日本に朝鮮併合の「推進派」と「慎重派」が
いることを無視して、日本をひとまとめに考え
「慎重派」の重鎮を暗殺しちゃったバカがいた
同じ間違いが繰り返されないようにメッセージを発しなければいけない

しかし残念ながらメッセージを発するべき
朝日新聞や毎日新聞は「日本」対「韓国」って構図で報道する
ここから改めないといけない

376 :359:2005/04/11(月) 02:46:48 ID:fGjgRDjw
>374
韓国の意図って韓国の誰の意図?
「日本」対「韓国」って構図で考えるのはよそう
韓国も一枚岩ではない
前回の選挙、革新のノムヒョンと保守のイへチャンは接戦だった

つまり政策が転換される余地は十分にある

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 03:41:49 ID:???
中国から大量投票を食らって劣勢に立たされています。ぜひ投票してください

CNNで、日本の常任理事国入りの是非を投票中。
中国人とみられる組織投票で、日本が劣勢に立たされています。

YESに投票よろしく。

http://www.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/10/china.japan.protest/index.html

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 04:42:23 ID:???
>>376
待て待て、何でもかんでも相対化して話をはぐらかすな。

>韓国の意図って韓国の誰の意図?
今の韓国政権に決まっているだろう。
竹島問題の前後で、政権支持率が 10%→50%の跳ね上がり方は普通じゃない。

>つまり政策が転換される余地は十分にある
その保守派も韓中軍事共同演習を歓迎しているんだが。
韓国の野党は政権に世論が集まると簡単に政権に迎合する。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 09:55:07 ID:???
>>376
特に「韓日関係悪化の時に国益に及ぶ否定的影響」に対し64.5%が「耐えうるレベル」、
10.3%が「特に影響がない」と回答し、「経済的被害が発生しても強硬に対応しなければ
ならないか」という質問に対しては73.6%が「それでも力強く対応しなければ
ならない」と表明し、強硬世論が漸増していることを見せた。

更に大統領の韓日懸案に対する直接対応の必要性については「国家元首として強力な
意志を表明する必要がある」という回答が72.7%で、慎重でなければならないという
回答(26.4%)より3倍ほど多かった。

一方、日本の国連安保理常任理事国進出反対方針の成果の見通しを問う質問に
「阻止することが出来ないとしても所期の成果を達成」という回答が57.8%でもっとも多く、
「阻止することができる」「韓日関係が悪くなるだけ」という回答はそれぞれ20.9%・17.3%を占めた。

政府高官はこのような強硬世論に対して「政府の政策が間違っているというより、国民感情が
断固としていて原則的なのを見せているということだ」と述べる一方、「政府の『日章旗毀損自制』の
是非や経済交流継続等に対して国民が『生ぬるい』と思っていることについては、今後政府が
説得していかなければならない課題だ」と語った。

ソース(韓国語):
ttp://www.donga.com/fbin/output?f=todaynews&code=a__&n=200504100073&main=1

無理w

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 11:28:08 ID:FsKv1/IR
>>375
>韓国に現状を認識させることができれば事態は 変 わ っ て く る と 思 う

未だに淡い期待を抱いてる香具師が居る様だな。何度裏切られようとも
信じ続ける馬鹿正直者。待つ女の情景が目に浮かびますねw

でもお涙頂戴は受け付けられないよ。ハンカチで涙を拭いながら
一人で日本海を見つめてろマヌケwwwww


381 :1@コピペ:2005/04/11(月) 20:27:01 ID:XONIU85l
317 :国際関係論専攻 外交問題研究所所属 :2005/04/09(土) 07:24:48 ID:H3+9uyWx
>>308
韓国には戦略均衡論と言う考え方があります。
要は北東アジアにおける中立国戦略ですが、それが成功すると考えている研究員は、少なくとも私の知り合いには一人もいません。
朝鮮半島は長らく海洋国家と大陸国家から干渉を受けて来た歴史があり、また地政学上もそう言う位置付けなので、
これからも朝鮮半島は外国から干渉を受け続け、中立国であることは難しいと思います。
また中立国であるには非常に強い国防意識や自立心が求められますが、朝鮮半島戦争における韓国人の国防意識の低さは有名です。

在韓米軍のジープが韓国人女性を轢き殺した事件以降、韓国の対米感情は悪化を続けています。
また韓国の政界も財界も国民も、北朝鮮に関して外国が干渉する事に不満を抱いています。
この事が感情的な外交に結び付いている可能性は否定出来ません。
しかし、本来はそれとは別に戦略的な観点から冷静な外交が行われるべきですが、
現在の韓国は感傷的になっているように思えます。

■【国連安保理】谷川副外相の「常任理事国入り慎重論」 外務省が困惑
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112912017/l50より

382 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/11(月) 20:59:17 ID:m4cOQBI4
「反日の陰に中国政府」 英紙が社説で指摘

 11日付の英紙タイムズは社説で、中国の過激な反日行動について「明らかに中国政府の暗黙の
奨励に基づいて行われている」と指摘した。
 その上で「日本の世論はもはや中国に対して、それほど卑屈ではない」と強調。反日行動の過激化
を許せば日中の経済関係が脅かされるなどとして「最終的には中国が敗者になるということを中国政府
の指導者は理解しなければならない」と主張した。
 一方で小泉純一郎首相に対しては、教科書検定をめぐる日中両国の緊張関係を終わらせることや、
靖国神社参拝以外による戦没者の追悼方法を見いだすことで、「真の改革者」であることを証明する
よう求めた。(共同)
ttp://www.sankei.co.jp/news/050411/kok046.htm

…やっぱバレてるよね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:01:57 ID:Ou//41mB
将来を見据えて日中同盟はありえない話ではない、しかしアジア共同体は選択肢にも乗らんな。
中国知識人に聞いても相応な意見を期待するよ。
半島は起爆剤になりかねん共同体に参加させること自体が不安要素でしかない。白人に焚き付けられて
共同体運営に支障をきたす可能性が高いからだ。
ワクチンにもならない癌細胞を進んで取り入れるアホは普通いない

384 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/11(月) 21:33:32 ID:m4cOQBI4
>>367
思うに東アジア共同体というのは結局、大東亜共栄圏なわけで、黄色人種で結束する
というそれこそ戦前の極端な人種政策のイメージを引きずってしまうのが痛いのです。
鎖国の東アジア地域拡大版と考えればその不自然さがよく見えてくるし、通信の発達
と輸送の高速化を遂げた現在、地域にこだわる理由がなくなってるんで。
技術や文化に対する人種的偏見の払拭は、この東洋で明治以来大東亜戦争までに日本
がやり遂げた大仕事の結果でもあるし。
まぁ世界中どこの国も隣国とは仲が悪いですよ。
インドでもアメリカでもオーストラリアでも違法入国及び犯罪や国境紛争の心配がな
い遠くの国と仲良くしてればいいです。

ただ北朝鮮の拉致被害者だけが連中の強力な釣り要素ではあるよなぁ。
まさに人質、おれにはどうしたらいいのか分からない。
韓国も所詮同じ民族だし。
それからおれ別に嫌韓じゃないよ。
>>381の意見はすごく興味深い。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:10:37 ID:0eBm7iv/
北朝鮮の拉致が取り上げられなかったら日本はどうなっていたのか震えがするよ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:12:56 ID:???

 人_人,_从人_.人_从._,人_人人_.人_从
)アイゴー!!            (
)イルボンはもっと冷静にならねば(
)ならないニダ!!!        (  ??
 )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  ∧_∧ 
      〃∩                (・ω・` )
ドンドン γ'⌒ヽ∧_∧ ∧_∧ ミ,     O旦⊂  )
    Σ レ'ゝ <`Д´≡`Д´>⊃゙     .(_(_⊃ 日本
     Σ ○  ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ドンドン

_人_人,_从人_.人_从._,人_人人_.人_从._
) イルボンはもっと冷静にならねば(
) ならないニダ!!!        ( 
 )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    ((⌒⌒))
ファビョ━ l|l l|l ━ン!            (誰のことを言ってるのだろう?)
(⌒;;..  ∧_,,∧                 。oO
(⌒.⊂,ヽ#`Д´>      .         ∧_∧ 
(⌒)人ヽ   ヽ、从ゴオォォォ        (・ω・` )
  从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃ ミ,           O旦⊂ )
人从;;;;... レ' ノ;;;从人           (_(_⊃ 日本

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:40:58 ID:???
★「テロ行為」と批判=中国銀行BB弾事件−中国大使館

・中国の国有商業銀行「中国銀行」横浜支店が入居するビルに、遊戯用の
 BB弾とみられる金属球が撃ち込まれた事件で、在京の中国大使館は12日、
 「何者かに銃撃され、ビルで働いている中国側要員は身の危険を感じた。
 これは一種のテロ行為だ」とする報道官談話を発表した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000480-jij-soci

ワロタ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:23:12 ID:???
「日本、真剣に常任理事国入り考え直すべき」 中国首相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113299174/

中国の温家宝首相は12日、日本に対し「歴史を直視する」ことを求めると
ともに、中国などでの抗議行動を受け、国連の安保理常任理事国入りを
真剣に考え直すべきとの見解を示した。

温家宝首相は、日本は「歴史を公平に直視」しなければならないと述べ、
中国における抗議活動は、日本に国連の安保理常任理事国入りに関して、
真剣に考え直させることになるとの見解を示した。
同首相は、記者団に対し「アジアからの大きな反応は、日本政府に
(この問題を)深刻に熟考させることになるだろう」と述べ、「歴史を尊重し、
過去の歴史に責任をとり、アジア各国や世界の信任を得る国のみが国際
社会でより大きな責務を果たせる」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000440-reu-int

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:24:22 ID:???
【中国やばい】公害問題めぐり3万人以上暴徒化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113274435/

【香港12日共同】
12日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、
中国浙江省の村で10日、化学工場の公害問題をめぐり村民約3万人以上が暴徒化、
警官らと衝突して少なくとも2人が死亡した。
ソース 共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:45:35 ID:85W6Q7wI
先生!こんなもの見つけてしまいました!
>>289
当初韓国側は、独韓首脳のいる公式の場で「日本がドイツのように
過去を直視し・・・」みたいな文言を入れたがったらしいが、
ドイツ政府があっさりこれを拒否。
結局のところ、ドイツは「両国首脳のそろった席でそのような発言を
することは理解に苦しむし、日韓の二国間問題にドイツの過去を
持ち込むこと自体認められない。」と突っぱねたみたいよ。

今回のドイツ訪問の目的自体が、日本叩きにあるのがバレちゃって
結局韓国がドイツの議員を招いて行うスピーチで・・・みたいな
手打ちがあったってさ。

ドイツのチャット友達が教えてくれた。

中には晩餐会への招待を断った議員もいるそうで、大変ですなあ。
これで晩餐がドイツ主催で行われたとか、そういう歪曲報道があった日には
えらいことになりそうで、ちょっと楽しみ。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:24:27 ID:???
チョン公、ドイツで恥さらしやがってw

392 :前スレの196=199:2005/04/12(火) 23:36:10 ID:zI372mbn
「やがて中国の崩壊がはじまる」:ゴードン チャン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794210892/qid=1113316393/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-5633451-0349824

が、現実味をおびてきたような

以前から予測されていたこと
驚くには当たらない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:53:42 ID:???
>>393
> 以前から予測されていたこと
> 驚くには当たらない。

お偉いこってw
こっちはあんたの厚顔無恥に驚くよ。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:55:59 ID:ZNGiqEd5
クライン孝子の日記
ttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/
今回のシナにおける反日デモは実に巧妙、かつ
タイムリーに実施されたものと思います。
1.ドイツでは強制収容所解放60周年記念行事が
各地で行われた
2.シナとほぼ歩調をあわせている韓国の大統領が
10〜17日までドイツ・トルコを訪問している。
3.NYで国連常任理事国に関する交渉が活発化している。

というわけで、
ドイツの有力紙「フランクフルター・アレゲマイネ」紙の
社説は「日本の陰」というタイトルでシナ・韓国の意向そのまま
鵜呑みにした記事を掲載しています。
執筆者は東京特派員アンネ・シュネッペン女史。

保守系新聞を取り込んだところが巧妙です。
なお昨日はこれも保守系独紙「ウエルト」紙が
シナ・韓国シナリオに添った記事を掲載、早速
ベルリン在住の日本の研究者の方から指摘があり、彼は
新聞社に抗議のメールを送られたとのことです。

「フランクフルター・アレゲマイネ」紙の社説については
私も放置しておくわけにはいかないので、早速
外務省の方へ、この一件についてお電話さしあげました。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:56:51 ID:ZNGiqEd5
『ダライ・ラマと反日デモ報道』
今日も、中国の反日デモと中国政府の関与が盛んに報道されています。一見、日本の
マスコミは中国に対し強気な報道をしているように見えますが、実は中国に配慮し重要
な事実を黙殺しています。
それは、今回の反日デモもダライ・ラマの13回目の来日に合わせておこなわれたと
いうことです。
前回の大規模反日デモ(西安大学事件)もダライ・ラマが12回目の来日をした2003年
10月31日におこなわれました。
西安大学事件は、他愛も無い留学生の演劇が発端となり、「裸踊りをした」「中国を
侮辱した」等の事実無根のデマが新聞に載って広まったのは不自然で、当時から
ダライ・ラマ来日との関連が怪しまれていました。
2回も続けてダライ・ラマの訪日期間に反日デモが起きているのですから、関連性を
疑う報道があって然るべきです。
しかし、TVニュースでは、今回のダライ・ラマの訪日さえ報道されていません。
事実上、チベットの人権問題の報道は禁止された状態です。
政府の圧力か自主規制かは分かりませんが、日本のマスコミの偏向には根深いもの
があります。
ttp://japanese.joins.com/bbs/read.php?sno=35194

396 :前スレの196=199:2005/04/12(火) 23:56:56 ID:zI372mbn
ドイツは、敗戦によって、「第3帝国」という国自体が消滅した。
消滅した国家自体も、西と東に分割された。
だから、国家としての戦後補償自体を行うことができず、
膨大な「個人補償」を、戦後、行ってきた。

日本の場合、「無条件降伏」というのは建前で、天皇を含む「戦時体制」が、
戦後も存続した。
これを野口悠紀夫などは、「1940年体制」とよんでいて、これは今も続いている。
国家としての戦後補償は、サンフランシスコ講和体制により、完結。
「個人補償」に対する人道的な姿勢だけが、以後、問われているというのが、戦後史。

そういう歴史の基本は、韓国も、日本も、まず理解することが、最低限、必要なのではないのかな


397 :前スレの196=199:2005/04/13(水) 00:01:48 ID:bD9dc5rA
>>393
はっ ?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:01:57 ID:???
>>397
なにを言いたいのかサッパリ分からんが、それも想定ずみ?w

399 :前スレの196=199:2005/04/13(水) 00:06:09 ID:bD9dc5rA
>>398
なにを驚いているのかサッパリ分からんが、それも想定ずみ?w

400 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/13(水) 00:23:59 ID:+7AuOwsz
補償とか賠償なんかは中共による内外への意図的誘導だよ。
そんなしょぼちんな官製デモと比べれば、こっちはガチ。
環境汚染への抗議で女が2人殺された。
真の暴動は反日というブラフに隠れての影に隠れて野火のように広がっていく…。

『中国東部で村民数千人が暴徒化、警官50人が負傷』[北京 11日 ロイター]
 中国東部の浙江省で10日、抗議行動への取り締まりで死者が出たことに怒った
住民数千人が暴徒化し、警官50人が負傷した。
 当局者や住民らが11日明らかにしたもので、50人以上の警官が負傷し、病院
に搬送された。うち5人が重傷。住民4人も負傷した。
 暴動が起きたのは、中国沿岸に位置する浙江省の村落地帯。近くにある化学工場
の汚染に抗議する高齢者約200人が、警察の取り締まりを受け、この際、女性2
人が死亡したという。
 これに怒った住民らが棒などを振り回し、防護盾などで身を固めた警官隊と衝突。
警察車両を横転させたり、地元の高校に陣取った警官隊に投石などしたという。
(ロイター) - 4月11日16時55分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000326-reu-int


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:33:12 ID:IPD34GUW
前スレは出方を変えたのかね?懲りないやつだな

402 :前スレの196=199:2005/04/13(水) 00:46:51 ID:bD9dc5rA
やっぱ、
「やがて中国の崩壊がはじまる」:ゴードン チャン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794210892/qid=1113316393/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-5633451-0349824

ではないの?>>400


403 :1:2005/04/13(水) 00:54:26 ID:9/VyLVib
中国の崩壊はもうはじまってると思う。都市部と農村部で貧富の差がありすぎ。
農村部から都市部に出稼ぎに行く感覚は後進国から先進国に行くみたいなかんじだよ。
それで貧困層にたまったうっぷんが政府に向けられなくて反日が言い訳に使われてる。
政府は目先をそらしたつもりかもしれないけど、反日教育やりすぎて若者がエキサイトしちゃったんで、
収集つけるのにたいへんだと思う。暴動の先導者は政府とパイプのある人みたいだね。
デモの映像見てたら「冷静に!俺たちは中国人だろ!」って言ってるのが笑えた。
ぜんぜん冷静じゃないって。収集つかなくなっちゃってる。

あと、バブルの崩壊もあると思う。
上海や北京では投資用のマンションが飛ぶように売れて、そのマンションは人が住まないから
夜は真っ暗だって。マンションの値段もどんどん上がってる。日本のバブル崩壊前夜と似てる。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:19:06 ID:fVtyahXi
>中国の崩壊はもうはじまってると思う。都市部と農村部で貧富の差がありすぎ。
>農村部から都市部に出稼ぎに行く感覚は後進国から先進国に行くみたいなかんじだよ。

上海駅の前には出稼ぎの労働者が野宿しています。
天秤棒に荷物をつけて担いで歩いています。
昼間の人民公園は職を求める人でごったがえしています。
見るからに貧しい身なりです。

しかし欧州の高級ブランドが日本と同じような価格で販売され、
高級マンションは豪華絢爛です。
客層のターゲットは外国人でなく中国人だそうです。

資本主義を導入した結果二極化が進んでいます。
共産党は自らかかえる矛盾に人々が気づくのを恐れて、
反日を煽っていますが、ごまかしはいつまでも続かないと思います。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:24:04 ID:Eb3gTTlM
じゃあもう中国崩壊?何年頃?

406 :前スレの196=199:2005/04/13(水) 01:24:44 ID:bD9dc5rA
>共産党は自らかかえる矛盾に人々が気づくのを恐れて、
>反日を煽っていますが、ごまかしはいつまでも続かないと思います。

おっしゃるとおりですね。同感。




407 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/13(水) 01:34:37 ID:+7AuOwsz
>>402
いちいち識者のご託宣仰ぐのが好きじゃないもので。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:38:47 ID:IPD34GUW
反日デモが止められずに増殖、日系企業が収縮すればEUに中国は食い尽くされるかもね。
米も容認するでしょう目的の為には。
機先を制する者に利がある あの頃から勝負はついていた、極東は白人の手の内で踊るしかないんだよ。
半島が起爆剤になり続ける限り永遠とorz




409 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/13(水) 01:50:53 ID:+7AuOwsz
>>408
白人のコントロールと言えばその通り同意なんだが、考えてもみて欲しい。
戦後60年を経てこの広い東洋で、先進国はいまだに日本一国のみ。
その日本は明治以前にすでに洗練されつくした金融、封建制度による統治システム
が出来上がっていたわけで、それも東洋随一だった。
その意味でも別段当時の欧州に引けをとる国ではなかったのは、植民地化されなか
ったことからも明らか。
ここでひとつ疑問が喚起される。
先進国とはなにか?
それは果たして後進国の経済的発展線上に位置するものなのだろうか、ということ。
答えは否だね。
逆にアセアンにしろ極東三国にしろ日本一国のお金と技術ににおんぶにだっこで、東
洋を統括させるなどと甘えにもほどがある。
東アジア共同体の思惑なんてそんなものだろう。
脱亜入欧という感覚は、明治の頃から日本人が、その動かしがたい現実を肌身で感じ
ていたから出て来た言葉だろう。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 02:12:30 ID:IPD34GUW
東アジア共同体の名称を聞いただけで寒気がする。
私は子孫から罵声と恨み言を受けたくはない、先祖が守ってくれた国と
後世の為にも国を守らねばなりません。

411 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/13(水) 02:46:59 ID:+7AuOwsz
そこでこれ。

文部科学省系研究機関『社会技術研究システム安全・安心研究センター』
 「2つの『中国』と危機シナリオ」

(1)資源争奪シナリオ(統治優先の『国権的な中国』)
・中国は世界のスーパーパワーたらんとし、国際エネルギー市場への依存を嫌う。
          ↓
・中国の採算性を度外視した資源ナショナリズム的行動は、国際エネルギー市場の機能を低下させる。
          ↓
・世界各国は一国主義的なエネルギー安全保障政策に追い込まれる。
          ↓
・資源やシーレーンの確保をめぐる国際対立が激化し、日本や東南アジア諸国と政治的緊張を高める。

(2)日本の孤立化シナリオ(経済発展重視の『オープンな中国』)
・中国は東南アジア諸国と自由貿易協定(FTA)締結などを通して影響力を拡大する。
          ↓
・東南アジア諸国が政治的・経済的に対中依存度を高め、日本の影響力は低下していく。
          ↓
・中国に対する米国の不信感が増大し、日本は米中両国を天秤にかけた外交政策を余儀なくされる。
          ↓
・日本を除くアジア地域が地域協力を構築し、日本は単独でエネルギー安全保障に取り組まざるを得ない。

…「安全・安心研究センター」ってw
だいたいここで議論されていた通りで、いや洒落になりませんよ。
しっかりやってくんなきゃあ。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 10:01:23 ID:???
515 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/13(水) 03:04:48 ID:XwceE27z
中国の反日は、共産党の宣伝教育が原因。
中国では、「抗日戦での勝利」をもって
中共独裁政権の合理性を主張する根拠になっていて、
日本による被害を強調するほど
中共の正統性を強調する関係にある。

しかし、中共軍と戦ったのは国民党軍。
中共軍が勝ったのは国民党軍。
日本はアメリカに負けたのであって、
中共軍にも、国民党軍にも負けていない。
日本軍と戦ったのは国民党軍であって、
中共軍は戦うふりをしただけ。

光沢民以来の中国共産党が続く限り、
中国の「反日宣伝教育」は終わらない。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 10:01:53 ID:???
516 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/04/13(水) 03:16:27 ID:XwceE27z
つまり、「中国から日本を追い出したのは、解放軍だ」
とウソの宣伝教育を根付かせたのが現政権。

ホントは、日本軍と国民党軍を戦わせ、
ボロボロになった国民党軍を
ソ連の助けでやっつけたのが解放軍。
中国大陸の日本軍は健在だったが、
日本本土がヤバくなって日本軍はアメリカに負けた。

中国が「歴史を認めろ」と言う内容は、
「日本軍を中国から追い出したのは解放軍」と認めろ
という事だ。
そんなのウソに決まってるじゃないか!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 10:58:03 ID:23AOIN5j
今の中国の若者が天下取ったら、
日本と交戦するだろうな。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:13:54 ID:wQ7M18+p
それこそ欧米諸国の思う壺だな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 14:33:52 ID:1TG7h7/B
正攻法に切り替えてきた模様
民団中央本部国際局は公務員採用を拡大するため、リーフレット「めざせ公務員」を発行した。
国籍条項の撤廃が全国的に進むなかで、「外国籍は公務員になれない」という誤解を解き、
同胞受験生の積極参与を促そうというもの。現在、全国283自治体が一般事務職の国籍条項を撤廃し、
97年の調査では776人の外国籍公務員が採用されている。
今年4月に政令指定都市になった静岡市でも同胞公務員が2人採用されたばかりだ。
国際局では共生社会実現に、住民の立場から参与をと呼びかけている。(以下略
ソース 民団新聞
http://mindan.org/shinbun/news_t_view.php?category=13&page=40
関連
【国籍条項】外国籍職員を初採用 朝鮮と韓国の男性2人 静岡市【公務員】[03/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1110790794/
【国内】外国人学校卒にも一部の国家公務員の受験資格 朝鮮学校も?人事院[050201]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1107196581/

外国籍に公務員を任せるなど・・後々考えない外患誘致した団塊のアホども腹切って詫びろ

417 :1@コピペ:2005/04/13(水) 18:38:56 ID:9/VyLVib
63 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/12(火) 19:08:06 ID:8/QDLrzA

私は中国の専門家ではないので政権内部の抗争までは分析できないのですが、
文明評論的に言えば中国人や韓国人は近代工業文明に適応できない。
海外から資本や技術を導入すれば経済成長は出来てもそれが止まると停滞してしまう。
その苛立ちを日本に対してぶつける事が彼らの習性になってしまった。

中国人はイギリスやフランスやロシアや日本などに負け続けて国土は分断されて植民地化されてきた。
白人を崇拝しその手先になることは抵抗なくとも、同じ顔をした日本人には支配されたくはない。
だからこそ反日でデモが起きるのですが、反日意識が抜けない限りは永遠に日本に追いつけない。

近代文明は非常に高い能力やモラルを要求する。
その辺のところは日下公人氏の本などに書いてありますが、社会のシステムが高度化すればするほど高いモラルが要求される。
貸した金は返すとか知的所有権には金を払うとか当然なのですが中国人や韓国人には通用しない。
だから近代工業文明には適応できない。アメリカですらモラルの衰退が国力の衰退をもたらしている。

株式日記より


418 :1@コピペ:2005/04/13(水) 18:45:04 ID:9/VyLVib
「中国教科書 歴史を歪曲」米紙報道 日本叩きが国民的娯楽
2004/12/9
ニューヨーク・タイムズ六日付は上海発で中国の教科書について「歴史をゆがめ、政治の必要に応じて、
修正されている」とする報道を掲載した。同報道は中国では歴史自体が政治の材料にされているとして、
とくに日本に関しては「日本をたたくことが(中国の)国民的娯楽」と伝えた。

同報道は「中国の教科書は歴史を曲げ、省く」という見出しの記事で、ニューヨーク・タイムズ記者が上海で
中国人の教育関係者多数から取材した結果だとしている。

同報道は「中国では日本をたたくことが国民的な娯楽で、日本に対し正しい歴史を教えないと叱(しか)るが、
中国の歴史教科書こそ近年の歴史をきわめて選別的に教え、ゆがんだ見解を提供している」と述べ、
ゆがみの実例として(1)中国軍はチベットやベトナムに侵攻したのに自衛以外の戦争はしたことがない、
と教えている(2)第二次大戦で日本は米国ではなく中国共産党軍により敗北させられた、と教えている
(3)一九五〇年代に毛沢東主席が断行した「大躍進」の政策失敗で三千万人も餓死した事実は教えない
(4)朝鮮戦争は米国と韓国が北朝鮮を侵略したことで始まった、と教える−ことなどをあげている。

同報道はまた上海の中国人教育関係者らの談話として「中国では歴史は政治の道具として使われる」
「天安門事件も騒乱分子が国家基盤を危うくした犯罪行為だとされる」「近年の歴史になるほど、
共産党への配慮からあいまいにしか教えられなくなる」という言葉を紹介している。



419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:07:20 ID:???
589 名前:変なおやじ ◆Pvi4QlUs6E 投稿日:2005/04/13(水) 18:05:52 ID:hHzIjQh0
>>all
 やっとカキコできました。
 皆様ご心配を頂きありがとうございました。
 当方何とか無事であります。
 いままさに歴史が大きく動こうとしております。
 その胎動を当地で肌身から感じている次第です。
 現中国の状況を深海魚に例えているのは言い得て明であります。
 デモ行進をしているのが主にインターネット世代であってその真の目的が日本にあるので
はなく中国共産党政府にある事も明々白々なのであります。
 中国インターネット世代は現状の不安を本能的に感じており日本をバッシングすることで
2年前に発足した胡政権に明確なる国家ビジョンの明示と行動を求めているのであります。
 胡政権はこの状況を無視することはもはや許されるわけなく、現状況の積極的な推進と
なっているのであります。
 実は中国インターネット世代は日本が本格的に中国から撤退した場合中国の現経済状況
がどの様になってしまうだろうかに危惧の念を抱いております。
 私は彼らに言ってやりました。現状況は日本の小泉政権にとって願ってもない流れなので
あって君たちはまさに日本の救世主なのだ、とね。
 そして私は彼らに中国が一人で生き続けるために現状の単なる組立産業のみによる経済
発展ではなく、産業原材料をすべて中国国内で調達しうる産業形態を早急に形成しなければ
君らの日本バッシングは単なる嫉妬であり、大人日本は薄ら笑いして君らを軽蔑するだけだ、
とも言ってやりました。
 中国政府のエネルギー戦略をみれば判るように中国は官民あげて焦り狂っております。
【国是】栄誉ある孤立化主義【鎖国】<X>
 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101630756/l50

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:13:51 ID:???
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成17年(2005年)4月13日(水曜日) 貳
通巻第1091号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 「反日暴力デモ」の蔭に隠れましたが
  米国のチャイナ・バッシングは猛烈に再開されている
*********************************

 日本人に暴力をふるっておいて「反日デモ」は寧ろ、日本人が悪いというのは
、瀋陽の日本領事館を土足で主権侵害しておきながら、あれはテロリストから日
本の領事館を守るためだった、とのたまわった滅茶苦茶な論理と似ている。
こんどの反日デモは「小泉の責任」を言ってのけた朝日新聞の論理も酷似してい
る。
詭弁を弄する天才たちの集まりが中国外務省だから、予想の範囲内ではあります
が。。。

 さて反日デモの話題ばかりが日本のマスコミをにぎわしているが、米国ではチ
ャイナ・バッシングが猛烈に再開された。
 率直に言ってこちらの方が国際経済には重要だ。

 貿易赤字が二月単月だけでも140億ドル余。この勢いだと2005年度の対
中赤字は1680億ドルを突破することになる。
 米国が耐えられるのは、どのあたりまでか。

 議会では陸続と「中国制裁法」が登場している。
シューマー上院議員などは「中国からの輸入品に一律27・5%の関税をかけよ
」と吠えている。いまのところ、ブッシュ政権が中国制裁法を握りつぶしている
が、共和党議員とて地元企業の悲鳴を抱えており、人民元問題などが早急に片付
かないと、「反中国」で立ち上がらざるを得なくなるだろう。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 05:42:53 ID:IJPiTYR4
2005.4.8
●KRWクロス通貨取引中止のお知らせ

スポットベース市場でKRWクロス通貨(USD/KRW, EUR/KRW, JPY/KRW)の取引ができないことに鑑み、GFT社においては、
今後、KRWクロス通貨(USD/KRW, EUR/KRW, JPY/KRW)の取引を中止することをご連絡いたします。
@4月18日(月)より、新規ポジションを建てることはできなくなります。
AすでにKRWクロスのポジションをお持ちの場合、できるだけ速やかにポジションを閉じられるようお願いいたします。
http://www.saza-investment.com/

971 名前:Trader@Live![] 投稿日:2005/04/09(土) 12:10:06 ID:xhbsVJ2j
サザで韓国ウォンが建てられなくなった。
韓国は終わりなのか?

972 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2005/04/09(土) 12:17:59 ID:zy7G7mVy
サザじゃなくてGFT系全部じゃね?

973 名前:Trader@Live![] 投稿日:2005/04/09(土) 13:24:12 ID:AjeJhoxL
MJからはメールきたよ

>スポットベース市場でKRWクロス通貨(USD/KRW,EUR/KRW,JPY/KRW)の
>取引ができないことに鑑み、
>今後、お客様は、KRWクロス通貨(USD/KRW,EUR/KRW, JPY/KRW)を
>取引できなくなることをご連絡いたします。

974 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2005/04/09(土) 14:43:43 ID:xbQ43jO8
日韓関係悪化しているというのが欧米の評価なんでしょ。
日本が韓国ヲンの面倒をみないのではと思っているよ。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 05:49:34 ID:???
>>421
こう言う風に影響が出てくるからなぁ。
日本に逆らうなとは言わない、どんどんと韓国は自国の主張をしたらいい。
だがそれと日本人に対する非難声明と外交は別次元の話で、韓国は冷静に対処すべき。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 06:03:34 ID:???
中国が日本のナショナリズムを煽るのはピョンヤン宣言を
前進させないためだろ。拉致問題が解決しなければ日朝の
和解は進まない。北朝鮮の属国化は続くわけだ。
同時に北朝鮮への経済制裁を牽制している。歴史認識
とは賠償の根拠となる認識のことだ。韓国もそうだが、
北朝鮮への日本の経済支援のアシストしているわけだな。
北を牽制しながらも貸しをつくっている。賠償の代わりの支援と言う
のが北の思惑だ。

この状態が続いた場合、事実上北朝鮮側についている韓中露を敵に
してでも日本の見方する実益は米国にはないだろ。
日本は米国に支配されているも同然の国だ。日本の人口の3割程度の
韓国はイラクに3000人も派兵している。朝鮮半島では朝鮮民族にイニシアチブ
を与えると言うのが米国の姿勢だろうな。既に一昨年から韓国が38度線をまたいで
インフラ整備するのを2年に亙り黙認してきた。道路と鉄道ができ、既に送電線も施設した。
米国がこれに反対していると言う報道は一切ない。

ピョンヤン宣言が前進しないと言う見通しでは拉致問題も前身はしない。
米国は当分イラクにへばりつかざるを得ない。
ただでさえ兵力不足なのに朝鮮半島で緊張を高める実益はない。
そもそも日本が食糧支援に賛同したのも一昨年12月に米国が食糧支援に踏み切ったからだ。
関係4ヶ国は朝鮮を懐柔しても圧力をかける気はない。

日本政府は或いは既成事実を関係4ヶ国に作らせて自国の世論をねじ伏せようとしているのかもなw
日本の世論の最大の敵は多分自国の政府だ。また日本政府の最大の敵は日本の世論だろうな。
いずれにせよ日本の独自外交は破綻したな。
さっさと半島外交の撤退を考えないと身包み剥がされるな。政府としては税金に過ぎないから
足りなくなったら増税すれば済むだけのことだがなww


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:04:03 ID:cOl61eGs
>>422
をん高で売り手が無く売買が成立しないらしいよ。
くる・・・・か・・・・?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:11:02 ID:cOl61eGs
>>423
元々、朝鮮民主主義人民共和国を潰す気がどの国もなかったとしたらどうなると思いますか?
そう考えてみたことある?


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:35:27 ID:???
>>424
ぬう・・・・・・。
くるかもな。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:37:32 ID:???
>>425
北朝鮮崩壊後の政治難民処理に一番不快感を示したのは日本らしいな。
北朝鮮政治難民の大規模な受け入れを示唆したのはロシアと中国ってのは面白い結論かと。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:47:39 ID:cOl61eGs
>>427
話がついてりゃ口だけパフォでもなんら問題なし

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 08:14:43 ID:???
>>428
中国は北朝鮮付近で難民受け入れの軍事訓練までやってるよ。

430 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/14(木) 12:35:00 ID:???
>>423
ぜんぜん違うとは言わないが、それは中国にとってのついでの動機だ。
相変わらず中国視点で妙な誘導をすんなよ。終わりw

中共は本当に困っている。
嘘で塗り固めて煽った反日が自らの首を締め付けている。
自業自得と言えばそうだが、日本政府はその事情を知っていながら、冷
淡すぎると感じるほどだ。
もしかすると中国、いや中共に大きな貸しを作って助け舟を出すオプシ
ョンもあるかも知れないが、日本の世論が納得しそうもない。
まじで日本に敵対する政権になっちゃったからな。

しかし>>421にはびっくりだ。
日本の通貨補償がこんな形で現れるとは。
韓国は中国以上に瀬戸際だね。
中国に北を面倒みてもらおうという「不純な動機」が招いた結果か。

431 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/14(木) 19:48:36 ID:SEWfjE32
あと、ダライラマが来日しても一切報道ない件について。
中国の安い労働力とか、新たなる市場とか当てにしてる国は、
チベット弾圧にダンマリを決め込んでる。
日本にしろアメリカにしろ欧州…いや中国以外全世界か。
政府だけじゃなく、マスコミもグルなんだろうが、ここら辺
も汚い部分だなぁ。

信じられないくら安い家電とか、安い野菜とかと引き換えに、
少数民族を間接的に抑圧しているということを、もう少し真
剣に反省してもいい時期だと思う。

432 :1:2005/04/14(木) 21:13:11 ID:WKTqaPQk
ダライラマの件も報道されませんね。
騒音オバちゃんの時間くらい少しさけるだろと思いますけどね。

韓国はヤバイん?経済ウトイからよくわからない。
韓国って昔一度破産してませんでしたっけ?

>>431
>信じられないくら安い家電とか、安い野菜とかと引き換えに、
>少数民族を間接的に抑圧しているということを、もう少し真
>剣に反省してもいい時期だと思う。

それも必要ですね。安い家電も安い野菜もすべて農村部にしわよせが行ってるんだもんね。
中国が日本製品の不買運動したら、打撃を食うのは日本の企業だけど、
日本が中国製品の不買運動したら、結果的には貧乏な農村部の人たちに影響が行くんですよね。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:03:24 ID:rchsWSjt
中国、カントリーリスク自分で上げすぎ。
反日運動がこれ以上盛り上がってもヤバイし(外資逃げる)
押さえつけるのも危険(民衆の不満爆発)

中国が助かる為には小泉に謝罪してもらうしかないんだが
小泉は謝罪するどころか 燃料追加するからな

謝罪の値段吊り上げて常任理事国と交換する気なのか
それとも本気で潰す気か
どっちにしろ小泉、外交だけはうまいな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:48:18 ID:???
>>433
と言うか、小泉は反中って事だなぁ。口には出さないが。
「明確な」反中じゃなければ、経済(実利)を優先して「謝っとけ」の理論が先行するけど、
小泉は明確な意志を持っているから、「明らかな」反中になるわけで。

小泉政権になってから、野中は政界引退したし、保守派のボスである中曽根も引退したし。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:22:31 ID:gokwr/s3
        4月17日(日)17:00

集合場所     六本木ヒルズ
集合時間       17時

     【秩序ある】中国抗議デモOFF【デモを】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1113282227/l50 (ここに参加表明をお願いします)
暴力反対、平和を望む意思を込めて中国大使館を沢山の花で飾ってしまいましょう。
主義主張は問いません。愛を持ち花に込めて(メッセージを添えてOK)
冷静な対話の重要さと友好の大切さをアピールしましょう

まとめサイト
http://matarikougi.seesaa.net/
まとめブログ
http://spaces.msn.com/members/schum36/PersonalSpace.aspx

                        コピペお願いします
暴力的なこと(投石など)に花とメッセージで返すというユーモアあるアピールです。
ただ中国のデモに反感を感じていることより何倍も意義あることではないでしょうか。
是非参加お願いします。 遠方の方もスレに一言だけでも大きな力になります。
みなさん是非ご参加ください。

436 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/15(金) 00:15:26 ID:QdcSXaOu
>>432
いやそれが日韓の少額のスワップが通貨保証という経済用語にない幻想を呼んでるらしいんだけど、
最近、反日反米の韓国が通貨の信用落としてるので、風が吹けば桶屋がもうかるみたいな話しで、
おれにもよく分からない。
日本の信用で韓国経済は持ってるというのは事実だろうけど、(中国における在日である)朝鮮族との
からみの「身内可愛し」で危険を無視して投資しすぎてて、それが信用を無くすということだという
のに気がついていないっぽい。
まぁいつものことだが。

「ウォンの通貨保証」というデマ
ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111503096/l50



437 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/15(金) 00:26:53 ID:QdcSXaOu
あとこの人は中共の反日運動のターゲットは「台湾問題」だという流れに持っていってる。
ダライラマの件と中共の求心力低下の歯止めなど複合的戦略なんだろうけど。
ttp://www.ohtan.net/column/index.html
ttp://www.ohtan.net/


438 :1:2005/04/15(金) 00:58:29 ID:a/Fn1vnV
>>433
中国は自分でも収集つかない状態になっちゃってますね。
反日デモを放置した(煽った)はいいけど、思った以上に波紋が広がって、
最初のデモの扇動したHPで今度は沈静化メッセージ流したりしてる。
上海での日本人襲撃を「恋愛関係のもつれ」とかわけわかんない言い訳してる。

なのに東シナ海のエネルギー開発問題で日本に強烈なけん制してくるなど、
今後もどういうタマを出してくるかわかりませんね。たぶん本心では困ってるんだろうな。
世界の報道では日本の歴史教育もどうかと思うが、中国のほうがもっとねつ造してるって論調らしいですしね。

>>436
韓国には日本の闇ルートからもお金がいっぱい流れてるから、日中関係が悪くなって
おカネの流れが慎重になるとトバッチリを食うってかんじなのかな。
そのスレあとで読んでみます。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 02:03:18 ID:8rbV0vYL
>>432 これなんど―でしょう?
金融史がわかれば世界がわかる―「金融力」とは何か
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062165/250-2284073-5375408

難解かもしれんけど参考にどぞ。



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 02:56:55 ID:???
ほらまたこう言うアホな事を中国人はする

【ネット】「関西で中国人2人襲われ、1人死亡」 中国サイト報じる→中国外務省否定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113492922/

★ネットに「関西で中国人襲われ死亡」 中国外務省否定

・中国の愛国団体のインターネット「愛国者同盟網」などが14日、
 「関西で中国人2人が襲われ、1人が死亡した」とする記事を流した。
 
 中国外務省の秦剛(チン・カン)副報道局長は同日、同省のホーム
 ページで「慎重に事実確認を行ったが、決してそのようなことはない」と
 否定するコメントを出した。記事は、関西地方で発行されている中国語
 新聞の記事を引用する形を取っているが、この新聞社は「全くの偽り」
 などとする抗議文をネット上に掲載した。

 http://www.asahi.com/international/update/0414/012.html?t5

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 13:44:18 ID:???
ケ小平氏の次女が極秘訪日してた(る?)そうですね。
詳しくは知らないが彼女が長老達と一線を引いているならば
面白いことになりそうです。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 14:34:48 ID:???
不動産投資に朝鮮族が群がる 青島開発区、黒龍江籍の投資家が第1位
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news/050411.htm

 1984年10月に国務院の批准を経て設立された山東省青島開発区に朝鮮族の
不動産投資家が群がっている。

 記者が青島朝鮮族老人協会、青島開発区朝鮮族老人協会で調べたところによ
ると 、この分会の50人余りの会員中20人が青島開発区に住宅を購入した。住
宅購入資金は 大部分が韓国で稼いだお金だった。

 彼らがここに住宅を購入した目的は、主に環境が良 いことにあり、特に青島
開発区が盛んに建設中であるため、価値増大が早いということに ある。上の20
人の住宅購入者のうち、全員が東北3省出身者で、なかでも黒龍江省出身者 が
13人で一番多かった。吉林省出身者も12人で2位を占め、遼寧省出身者が3位
を占めた。 この分会のイム・ワンチョル分会長によれば、この住宅購入者たち
の住宅購入時期は2002年 から2004年間で、その当時、住宅を購入する時には
平米当り2500元で購入したが、現在は平 米当り平均3500元余りに値上がりし
ている。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 17:12:47 ID:ZOhrPmyH
         日中中間線
              |
....  中国側EEZ←|→日本側EEZ
              |
根こそぎ吸い上げ.|   人_人,_从人_.人_从._,人_人.人_从._,人_人
中国へ        |   ) ここを掘られているのと同じこと! (
 ___□__.採掘   |   )/⌒Y⌒ヽ/⌒Y⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒
 \   / ↑   |       ↓  ↓  ↓  ↓
 . ̄ ̄ ̄ ̄/┃ヽ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .      / ┃ ヽ |
  □□□□┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  □□□■┃■■■■■■■■海底資源■■■■■■■■
  □□□■┃■■■┏━■■┏━■■┏━■■■■■■■
  □□□□┗━━━╋━━━╋━━━╋━━━■■■■■
  □□□□□■■■┗━■■┗━■■┗━■■■■■■■
  □□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            |         ↑フィッシュボーン技術を使い
   中国側EEZ←.|→日本側EEZ  多くが日本側にある資源を丸飲み!

ttp://popup5.tok2.com/home2/usam/fenn/20040701_r.htm


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 23:19:20 ID:5KZyotrw
歴史は繰り返す
   ∧∧        
  / 中\                  
 (  `ハ´) <ようやく朕の偉大さがわかったあるネ!                     
 ( ~__))__~)                   
 | .Y(___))))∧ ヽ ノノ               
 (__)<`∀´; >⌒つ                
     家来にしてほしいニダ!


445 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/16(土) 00:44:52 ID:y9Xzs2vQ
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=YC0WVPH2BGZSCCRBAEOCFEY?type=worldNews&storyID=8189496
中国退役軍人が建国以来最大規模の抗議活動
2005年 04月 15日 金曜日 13:30 JST

 [北京 15日 ロイター] 中国人民解放軍関係者や目撃証言によると、
中国の北京で今週11日から13日にかけて、退役軍人約2000人が恩給の
引き上げを求める座り込みを行った。
 退役軍人による抗議活動としては、1949年の中華人民共和国建国以来、
最大規模で、これまで軍の助けをかりて政権を維持してきた共産党内部では、
警戒感が強まっている。

 ある軍関係者は、ロイター通信に、「政府は不意をつかれた。退役軍人が、
今後も抗議活動を続け、社会混乱を引き起こすのではないかと懸念される」と
述べた。

c ロイター 2005 All Rights Reserved

…むぅぅ、これは。
反日デモの影に隠れて、地方農民の蜂起だけではない、都市部でこんなことが起きていたとは。
要するに報道規制してるわけだから、もっとたくさんの動きが各地で起ってるんだろう。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:56:03 ID:???
★22都市で反日デモ計画=ネット上で呼び掛け−中国

・中国のインターネット上などで、16〜17日に反日抗議デモが呼び掛けられて
 いるのは、中国全土の少なくとも22都市に上ることが明らかになった。
 北京や上海などの公安当局は15日、無許可デモを禁止し、暴力的行為には
 法的措置を取る徹底した方針を表明。ただ、デモ情報はネットや携帯電話を
 通じて広まっており、どこまで抑え込めるか不透明だ。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050415-00000344-jij-int

※関連スレ
・【国際】天安門広場で、反日活動計画…16日、数百人以上と関係者
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113565270/

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:58:32 ID:vt4VS/sb
反日デモに対して「中国大使館に平和を込めて花束デモ」を企画した主催者側が
プロ市民と判明しました。
なぜ花束?と疑問を持ち突き詰めると・・・。デモになってません。
安易にデモ参加は危険な模様、只今祭りになっておりますご注意ください。
2ちゃんねらーがクソサヨに利用されかけますた(゚∀゚)

【秩序ある】日中平和アピールOFF3【デモを】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1113579703/

簡単なあらすじ
リンク先>>1に挙げた趣旨でOFFをしようと訴えかける

賛同者出るものの、花を渡すのがどこが抗議?と言う声が
主催者側無視(やりたくないなら黙ってろ、てニュアンス)

いい加減怪しんでいたところ、衝撃の事実が

これ主催者側の人間
104 ID:o4eOtjJH s036あっとマークhotmail.com New! 2005/04/16(土) 01:13:30 ID:zQ9eg+3E

そしてこれ メール欄が(゚∀゚)
115 エージェント・774 New! 2005/04/16(土) 01:15:18 ID:s9wTBtFk
http://peaceact.jca.apc.org/paml/2900/2914.html
From: "s s" <s036@hotmail.com>

そしてこれ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1113579703/225


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 04:26:54 ID:???
>>445
また意外なところから伏兵が・・・・・。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 09:02:31 ID:???
北朝鮮に経済制裁はできにくくなつちゃったなー、と日本のマスコミと政府が
必死で日本の世論に焚き付けているわけだろうな。
韓国や中国と同時に北朝鮮を敵にはできないだろー、と言う論理だろうな。
或いは中国が大変らしいから今は制裁やめとこー、とかかww

日本の政府は嬉しくて仕方ないだろ。経済制裁の決断しなくて済みそうだしな。
歴史問題なんぞ今時突然出てくるような話しではない。
共産党がデモなんかコントロールできないはずないよ。
さて、アホな日本の世論が騙されるか否か?

日本の経済制裁の可能性が低下した時点で反日デモや世論が中韓で収まるに1000万元。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 09:49:55 ID:BO/ijsIU
>449
決めるのはアメリカですから 残念!

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 10:30:09 ID:???
北朝鮮が6カ国協議開催に同意しないわけだからそろそろ経済制裁発動だな。
韓国や中国なんかほっとけや。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:06:20 ID:???
>>449
ご苦労さん

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:45:23 ID:Ypn0fmms
中国もリーチかかってますね
これで死者がでたら終了ですよ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 23:55:33 ID:???
>>449
あんたの価値観が分からんよ(憐憫の笑い)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 00:11:24 ID:???
ノムヒョン大統領、華麗なコーヒークラブ裏切り
ドイツは資格が常任理事国の資格があるニダ!
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/13/20050413000088.html

イタリア大激怒??もうめちゃくちゃ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 01:08:03 ID:???
685 名前:副代理 ◆5WA8XiEsf6 投稿日:2005/04/16(土) 13:44:30 ID:P/P12GMb
事態をひっくり返せると思う。

まず今までの経緯の説明。
俺と暫定代理はどこぞの組織とは無関係
はじめは二人で進めてきたスレに塩沢がやってきてすごい速さで手続きをした。
それにより主導はは塩沢の方へ、暫定代理は急がし人で
その時のスレの流れに口は挟めなかった。
よって暫定代理は七誌になり、俺はそのままの名前で実行役となった塩沢を手伝う事になった。
そこから塩沢はマスコミへの折衝、メリングリスト等を進めた。俺にメーリングリストのアドレスも
教えてきた。アナログな方な俺はそのうちの一つしかメールの送り方がわからなかった。メーリングリストの仕組みが分からなかった
で、そのうちに塩沢は花を参議官に渡すことになった、石原氏にメールを送ったなどと言って来た。
俺が主にしたのはここで話す事、宣伝する事、ブログにスレの発言をコピペすることだった。
そのうちに塩沢のメールアドレスが割れて組織の人間と分かる。
俺はすぐには事態が分からんかった。
で昨日のことがあり今に至ると。
それから塩沢には連絡が全然取れない。朝麻布警察に電話をしたのは本当。そこで
地元の警察に相談する事をアドバイスされた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜッコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーチョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 01:14:47 ID:42LNoM0e
>>456
>>447の花OFF関連のレスをコピペされてるのですか。

あんな馬鹿げた勧誘に騙されるようなおめでたい人間は、
ここの住人にはいないと思いますが。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 01:43:37 ID:???
いや単なる情報提供として貼り付けただけです。
どう判断するかは各自の判断に委ねます。

459 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/17(日) 02:15:01 ID:Mn0T1nvm
そんな似非サヨ、中国利益誘導団の小細工などどうでもいいのだが、いろいろな中国スレ
で見かける「中共が戦争準備段階に突入疑惑」、外堀を埋める形で現実味を帯びてきたと
極論してみる。
北朝鮮問題の焦点を拉致被害者奪還のみに矮小化すれば、残念だがすでにそれは小さな問
題になっている。経済制裁の可否もそれに準じる。
極東三国は裏ではすでに軍事同盟化している。
そんな中で南北半島系がお家芸のネチズンの活動によって中国人民の反日を煽った。
中共は各地で反日デモの影に隠れて進行する反政府暴動を押さえられなくなっている。
韓国はむしろ反日デモを後押しすることによって中共に協力する道を選択した。
考えてみれば盧武鉉が外遊してデタラメなブラフを振り蒔いていた時期とも一致してる。
同時にアメリカも北朝鮮問題に熱意を無くしたかのような振る舞いをして日本を失望させ
たのも記憶に新しいが、それは事態の異相がこのように周辺国にまで広がったからだ。
資源ナショナリズムにおいて極東三国の思惑が一致したとすると、バランサー発言もカモ
フラージュの一種だったのだろうね。
ただ台湾などに向かって本当に戦争を起こす度胸はないだろうから、似非戦時体制のよう
なことになっていくんじゃないかと思う。
近い将来、小競り合いくらいはあるかも知れないね。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 04:43:48 ID:???
ここ最近はイマイチ読めない、今が峠なのかもしれない。
日本は小泉総理が落ち着いているそこはとりあえず一安心できるが
韓国が中国の指示で台湾を攻める なんて事態になったら私は韓国人に
対して侮蔑用語を使うことにするよ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 07:54:44 ID:8ZGntiOc
とにかく、北朝鮮は中国の説得にもかかわらず6カ国協議を蹴ったと言う
事実は忘れるなよ。右よりの新聞でも意図的かは知らんが軽視しているな。

事実上日本は経済制裁発動の第一歩のはずだがどう言うわけか看過されている。
これでは韓国や中国の思う壺だと思うよ。

462 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/17(日) 08:21:14 ID:sjh7uyis
今の中国は、日本で言うと、幕末の尊皇攘夷・佐幕開国の構想の時代だと思う。

何を転機にしてそれが尊王開国へと大化けしたのだろうか?
海援隊がそのための触媒の役を果たしたことは誰でも知っていることだが。

知恵者はいないかな?

463 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/17(日) 08:23:12 ID:sjh7uyis
構想 もとい 抗争

464 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/17(日) 09:35:50 ID:Mn0T1nvm
>>461
北朝鮮は韓国にとって、中国沿海部に対する貧しい地方と考えることは出来ないか。
不安定要素ということで。
日韓W杯の時の中国は反日など微塵も感じさせず、むしろ観客は反韓とも言える振る
舞いを見せていたことを思い出してほしい。
今の中国の反日の発端は、アメリカでの中韓移民の反日活動、それを影で煽った原動
力は韓国ネチズンじゃないかと思ったんだよね。
極端な仮定だけどね。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 12:29:15 ID:Lkrv79a+
韓国ネチズンに煽りネタを仕込んでる連中がいることだけは確かだと思うね

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:42:56 ID:Lgsmnjt8
今回デモに参加した学生は、反日教育に洗脳されて世界観を持っていない。
真のトップエリートは本当の敵が中共政府だと気づいてるのだろうが。

467 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/18(月) 00:17:36 ID:uHPiTVwq
当の盧武鉉がネット運動で僅差で大統領になった人間だし、酋長周辺のブレーンが
仕組んでる部分もあるのかも知れない。
中国の北朝鮮引き受けがあるとしたら、中国東北部の朝鮮族の思惑にからめて、ど
ういう絵図を描いているのか、いまいち見えてこない。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:39:30 ID:???
知恵のついたN速+のようなスレ

469 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/18(月) 02:05:09 ID:uHPiTVwq
>>462
今の中国が、幕末の尊皇攘夷・佐幕開国の構想の時代だなんて悪い冗談にもならない。
ええじゃないかはあったが、こんな無分別な掠奪は一切無かった。
あなたは清朝末期の混乱を知らないのか?
反日デモにだけ目を奪われていると大きな動きを見失う。

「広東省台湾系企業強奪され、損失億万 」
>16日の午前、事態はさらに深刻になり、数千の村民が子どもを隊列の前にして、
>工場の中に突入、強制的に工場と事務室の貴重品を奪って行った。工場側によると、
>工場は数千万人民元の損失を被った。現在工場は生産停止中。
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/04/html/d93553.html

子供を前にしてとは何事か。
クメールルージュと大差なく、人死にがないだけ幸いだった。
さらに明日予定されるデモだけでもこれだけある。
この裏で何倍かの暴動が起きていないと誰が言えるだろう。
ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168/


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 05:25:24 ID:???
>>469
オールコックもヒュースケンも知らないのか?
焼き討ちもあったし、傷害なんてかなり多かった。
火事場泥棒も実際いたし、国内にいたっては、テロリズムと内戦なんだが。


471 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/18(月) 15:12:11 ID:kQC2tPo/
お二人とも、量と質の問題をごっちゃにしてはいけない。

それから、初期の問題と末期の問題をごっちゃにしてはいけない。

異文化、異国、或いは他者・他人を理解するのは容易ならぬことだ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:11:59 ID:MQVXbT5D
31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 10:00:21 ID:UL127l+1
昔、渡哲也の坂本竜馬が言っていた。「今や、藩はわたくし、日本が公け」
今、中葉が言う。「今や国はわたくし、世界が公け」


32 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/03/23(水) 10:02:09 ID:UL127l+1
誰だ。俺の名前を騙るのは?


473 :1:2005/04/18(月) 17:50:21 ID:xaSrGY0X
>>472
それって、ハンドルつけ忘れちゃったってことじゃないの?

しかし、ここ数日の中国関係のニュースで、頭がおかしくなってきた。
中国はぜったい謝罪しませんね。それでなぜか抗議に行った町村さんが謝罪したことになってる・・・。
だんだん情報戦みたいになってきましたね。

474 :名無し募集中。。。 :2005/04/18(月) 18:51:22 ID:4ekmrQht ?
ワロスwwwwwwwww

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 18:52:15 ID:4fL7QsUk
ワロスww

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 18:54:37 ID:rkNyDqNr
ワロスwwwwww

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 22:55:42 ID:smC6uxrH
★「謝罪なし」は看過し難い 参院各党、対中批判相次ぐ

・18日の参院国際問題調査会で、中国各地で相次いでいる反日デモに伴う日本の
 在外公館や日系企業、日本人への破壊、暴力行為について、各党の委員が意見
 陳述し、中国政府の姿勢を批判する声が相次いだ。

 自民党の世耕弘成氏は「謝罪もしないのは看過し難い。外国公館を守るのは
 最低限の責務だ。中国に言論の自由がないことが問題を大きくしている原因だ」
 と非難。民主党の山根隆治氏も「今回の事件で日本国民の中国を見る目は一変した。
 根本にあるのはぬぐえない中華思想と選民意識だ。日本政府は毅然(きぜん)と
 謝罪を要求し続けることが大事だ」と強調した。
 公明党の加藤修一氏も「日本政府が従来のあいまいな対応をすれば、かえって
 マイナスになる。しっかり日本側の主張を伝えるべきだ」と政府に強い対応を求めた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000129-kyodo-pol

日本国内の親中派はどんどん減少

群集が押しかけ、台湾企業に被害 中国・広東省
ttp://www.asahi.com/international/update/0417/011.html?t

日本以外の国に被害が拡大中
これでアメリカ企業にも被害がでれば、中国総撤退もありえる

小泉はほんと恐ろしいな 中国を一回潰す気か

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 23:33:52 ID:qp0vPikH
中国の矛盾が一気に吹き出ただけだろう。
捏造までして反日教育しまくった中共は自業自得だ。
中国が潰れたら、人民の怒りは政府に向かうだろう。
反日の首魁・江沢民はカナダかアメリカのグリーンカードを所有しているらしいから、
逃亡の用意は万全だってことだな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 00:03:07 ID:???
矛盾ってなんですか?

BSとBBCでしていた中国暴動特集のおおまかな内容
1.暴徒者は裕福層(出稼ぎだとペットボトル飲料すら買うのは厳しいそうだ)
2.地方行政府はデモを認めない発言(深せん市・上海市の報道官声明)
3.デモ団体関係者が公然と海外報道でインタビューできている

年頭の全人会でも中央政策に地方官が異例の反論発言など軋轢が大きく
地方と中央強硬派の権力抗争が大きいと結論づけ
湖錦祷体制は窮地と示唆していました


480 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/19(火) 01:04:06 ID:hJGVD6vR
>>470
朝から興奮して攘夷斬りのことを忘れていた、また寝て来るw
だけど子供が先頭に立つなんてなぁ。

>>479
矛盾はピクニック気分で投石する反日デモと、人死にが出てる農民暴動の同時進行のことだろう。
日本の地上波メディアは後者をほとんど報道してない支那。

江沢民の軍部への影響力はまだ大きいみたいだね。
中共に変わる求心力と言えば皇帝しかいないが、さて。

481 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/19(火) 01:30:56 ID:???
「胡錦濤主席、反日デモ拡大への懸念表明か…米誌報道」
 【ニューヨーク=白川義和】18日発売の米誌ニューズウィーク最新号(電子版)は、事情に精通した
中国筋の話として、中国の胡錦濤国家主席が9日、北京で反日デモが行われた数時間後に共産党政治局常
務委員会の緊急会議を招集し、反日デモ拡大への懸念を表明していたと報じた。

 同誌によると、胡主席の懸念は日本との外交問題ではなく、事態が1989年の天安門事件のように、
反体制派と政権の対決にまで至ることにあった。胡主席は緊急会議で、混乱の拡大は「反体制派に不満を
吐き出す口実を与えるだけだ」と述べ、警告したという。9日の反日デモでは、北京の日本大使館の窓ガ
ラスが投石で割れるなどの被害が出ていた。

 しかし、反日デモはその後も収まらず、上海や広州など多くの都市に拡大した。報道が事実なら、胡錦
濤政権は反日デモを押さえきれず、事態は政権の想定外の展開をたどっていることになる。

 同誌は胡主席の懸念表明は「遅すぎた」と指摘し、「後になって振り返れば、これは日中関係の転換点
と位置づけられるだろう」とする米研究機関の専門家の話を紹介した。

 さらに、日中対立の激化により、「日本は国連安全保障理事会に(常任理事国として)座席を持つ夢す
ら、捨てなければならないかもしれない」と報じた。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050418i105.htm


482 :ほれ相互理解しるw:2005/04/19(火) 01:48:58 ID:???
22 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/04/19(火) 01:27:33 ID:d3JtYJHx
中国人には日本人の常識は一切通用しないからな。
漏れの会社にも何人か中国人がいるんだけど、倉庫に文房具類が置かれてて、ここから必要な物を
持っていって使ってねといった翌日、箱ごと文房具がまるっと無くなった。
調べてみると中国人がデスクの引き出しにいっぱい詰め込んでたwww
「だって必要な物を持っていっていいっていったから」

お茶場に社員が買ってきたお土産(お饅頭)を封を開けて置いておき、「食べてください」と書いたら
しばらくすると箱ごと無くなっていた。
調べてみると中国人がデスクの引き出しに箱ごと饅頭を独り占めしていたwww
「だって食べていいって書いてあったから」

これが一人だけなら中国人の中でもそいつが特別変なヤシなんだろうけど、どいつもこいつもだからねwww

中国から出張させてマンションを借りてやり、家財道具も買ってやって、日本語の勉強に語学学校にまで
お金を出して通わせてるのに、日本語を覚えたら、家財道具一式うっぱらってトンズラ。夜の店で働いてる。
運よくトンズラされなくても、日本から中国に買えるときに何かしら電化製品を持って帰っちゃうwww

インド人のほうがよっぽどまじめに仕事してくれるよ。 もう中国人なんて雇うな。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 05:55:01 ID:???
<中国反日デモ>上海当局、日本料理店に損害賠償の意向

【北京・西岡省二】中国・上海の日本総領事館によると、地元の行政当局が18日までに、
反日デモで店舗を破壊されるなど被害を受けた日本料理店に対し、損害賠償をする意向を店側に伝えた。
政府レベルでの賠償は拒否しているが、市や区レベルで個別に賠償することで、
日本側の反発を和らげる狙いがあるとみられる。
同総領事館によると、被害を受けた日本料理店は少なくとも16店で、
このうちの数店に地元当局側から個別に賠償の意向が伝えられたという。
広告を壊され、入り口扉を破られた日本料理店「順子」にも同日、地元行政当局から賠償の話が伝えられた。
被害規模は約4千万円といい、中国人経営者は「破壊行為は本当に理解できないし、腹が立つ。
賠償も大事だが、近い国なので仲良くしてほしい」と訴えていた。
(毎日新聞) - 4月19日2時7分更新


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 07:26:32 ID:???
日本人の道徳心が世界でも通用するはずだ と盲信してる連中がまだいるからね。
又は戦中の後遺症が脳味噌に叩き込まれた連中。漏れも学生の頃はバリバリのサヨクだったから
よく解る。
でも海外経験があってもそんなこと言ってる連中ははっきりいって手に負えない。

485 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/19(火) 11:12:56 ID:URcLfteh
>>473 ここ数日の中国関係のニュースで、頭がおかしくなってきた。

2チャンネルのような情報媒体を主な道具に使う知識人は、ハートは暖かくても
(熱くても)心は常に冷静でなければ、危険を招き兼ねない。

ところで、今朝の朝日、王敏女史の論評【思いやりが「半日」弱める】
を読みましたか?

彼女、なかなか冷静で好感を持ちました。

別のことだが、484さんにも好感を持ちました。

486 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/19(火) 11:16:45 ID:URcLfteh
訂正、

半日⇒反日

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 16:59:22 ID:s2yZAXsi
韓国株暴落
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/18/20050418000059.html


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 19:31:29 ID:W6K9Dkkv
ドイツODA倍増額へ
ODA/GDP比率を0.5パーセントへ増額する方針
国連諮問委員会はドイツ・日本に0.7パーセント負担を求めている

現在の日本が負担している比率は0.2パーセント、
このまま引き上げて、常任理事国とその権限獲得が失敗した場合、
今まで非積極方針をとっていた、小泉の功罪も大きいと思うけど、どうですかね?


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 19:42:55 ID:???
はっきりいって国連常任入りは重視してないどうでもいい、ちょいと火付けに役立った
そんだけ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 20:39:11 ID:???
たまには息抜きにお笑いをどうぞ。

ttp://www.kiken.nu/laugh/real/data/20050417075419/img20050417075419.jpg
映画「戦艦大和」の実物大のセットの写真を、中国紙が「日本が戦艦大和を再び建造し軍国主義を
復活させてる」と報道。

491 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/19(火) 20:45:26 ID:URcLfteh
懐かしい
同時多発テロ後の社会構築7 http://www.age.jp/~way/2ch/log-7.html
673 :中葉 :04/02/01 15:22 大昔様 by 章炳麟

章炳麟集が一括重版で出版されたから今日買って来たよ。
やはり、亜州和親会規約が出色でぐっと来る。うれしい!

亜州和親会 http://www.ocv.ne.jp/~kameda/SEOUL99.html

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 20:49:49 ID:hJGVD6vR
★朝日新聞社長を減給処分 武富士からの5千万円で

・【18:51】 朝日新聞社が、消費者金融大手・武富士から編集協力費名目で
 5000万円の提供を受けていた問題で、朝日新聞は19日、箱島信一社長を
 報酬減額30%、3カ月とするなど計6人を処分し、武富士側に陳謝した。

 ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

※元ニューススレ
・【マスコミ】「ブラックジャーナリズムと…」 朝日新聞、自社に都合の悪い報道の広告を黒塗り(dat落ち)
 ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112254552/
・【マスコミ】朝日新聞社「週刊朝日」、武富士からの5000万円受け取り問題で釈明(dat落ち)
 ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112622090/

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 21:31:26 ID:ysLZnlvk
ちょっと古いが今回の反日暴動のきっかけの一つと予想されるもの。
中韓は反日暴動を抑えるべきではないかもwwww
日本、中東首脳会談を招致/実現はシャロン首相次第

【エルサレム8日共同】イスラエル外務省は7日、日本政府からイスラエルのシャロン首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長との首脳会談を日本で開催したいとの申し出があったことを明らかにした。

 アッバス議長は5月にも日本を訪問したいとしており、シャロン首相も訪日には前向きの姿勢。同首相の意向次第では会談が行われる可能性がある。実現すれば、日本が主催する初の中東和平首脳会談となる。

 2月8日にはエジプトで両首脳による初の会談が行われ「相互の停戦」で合意。和平機運が高まったが、同25日にイスラエル中部テルアビブで5人が犠牲となる自爆テロが発生した。

 シャロン首相は「近く再び会談を行う予定だ」としているが、議長に対してパレスチナ過激派組織の解体を強く要求。「解体が実現しなければ和平の進展はない」との立場を取っている
四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050308000124

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 00:09:58 ID:???
反米厨さいきんおとなしいねw
なんか発言してみたら?

495 :前スレの196=199:2005/04/20(水) 00:13:09 ID:7UWv55lq
ヤラセ自明といってもいい、「反日暴動」。

中共も、末期だね

496 :1:2005/04/20(水) 01:34:24 ID:GQKQ4Ouu
>>482
一例をあげて判断するのはよくないよ。
日本人にもいろいろいるように、中国人にもいろいろいるよ。
海外に出てる中国人、とくに大学に留学してるような中国人ははマトモな人が多いような気がする。
国から出られず、ロクな情報も得られず反日教育されてる中国人は、ある意味かわいそうでもありますね。

>>485
そうですね。つか、頭がおかしくなるのは中国の対応が斜め上行きすぎてて???になっちゃうんです。
そろそろ慣れてきました。日本も斜め上に負けないように、冷静にしつつも正論は強く吐かないとダメですね。

>>488-489
アメリカの本音は、できるだけ常任理事国の枠を増やしたくなくて、どうせ増えるなら日本1国でってのがホンネみたい。
だから、そういうホンネを察知して、ドイツも必死になるんでしょうね。ドイツは、戦後の賠償のありかたで
日本と自国を比較したりしてますね。でもドイツはヒトラーナチスに責任転嫁できるからいいよなー。

ちなみに、日本が常任理事国入りした場合、国際社会での発言の機会が増えることと、敗戦国返上ができるのがいいとこ。
むずかしいところは国連承認の戦争になったらウムを言わせず軍隊を派遣しないといけないこと。
だからさいきん自衛隊や憲法に関する議論が急ピッチで進んでるんでしょうね。
常任理事国入りと国軍保有はセットになってると思います。

497 :1:2005/04/20(水) 01:42:36 ID:GQKQ4Ouu
>>493
ウロ覚えだけど、まえにも日本でイスラエルとパレスチナの首脳会談やってたような気がする。
けどこれはマジでウロ覚えだしソースないから自信ないけど。
でも日本でそういうことするのはいいことですね。国際的な信頼も高まりますね。

>>494
中国がこうなったいま、反米言ったら味方がいなくなっちゃうもんね。
アメリカの新聞などは日本よりの発言してますね。ただ、日本にも反省の余地はあるというのは、
各国の今回の暴動についての記事にも必ずつきまとうようですね。
日本はもっと強く過去60年にわたって謝罪と賠償してきたこと、とくに、1972年の
日中共同声明のことなど、国際社会にアピールする必要がありますね。

>>495
中共もあとに引けないところにきてるんでしょうね。
なにがなんでも日本が悪いことにしないと、自分の方に民衆の矛先が向いちゃうから。
だから共産党青年団(だっけ?)使って、ネットで必死で暴動の沈静化訴えてますよ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 03:21:21 ID:???
中共はあと何年で崩壊しますか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 03:36:07 ID:???
あほだな。米国も中国もピョンヤン宣言前進させたくないと言う点では
一致しているよ。常任理事国増加も本気ではやらんだろ。
それまで日本は思いきり利益引っ張り出されるよ。
アフガンでも金、イラクでも金、北朝鮮、旧満州、東シベリア、そして今度は
ODA0.7%か。毎年3-4兆円前後とはプレミアつきまくったな。シベリアのパイプラインだけでも
1-2兆円。北への経済復興が2兆円。満州は数千億は固いな。既にイラクとアフガンに多大な支援。
当分は最低でも年間4-5兆円前後は海外支援だな。気前がいいことだ。

確実に日本はケツの穴の毛の最後の一本まで毟り取られるよ。
米中朝露にね。御苦労様です。アホくさ。
北の6カ国協議不参加はロシアとの同意からだろ。日本は本来経済制裁発動を検討するはずだが、
一向に検討しないね。経済制裁が不可能な状態になって喜ぶ国はと、、、、
ロシア、韓国、中国、北朝鮮、そして多分米国、そして日本の「政府」だろうな。

日本の制裁発動の条件は近隣国との効果的な協力や6カ国協議への北の不参加だったな。
日本外交は完全に崩壊しているよ。
いつまでこのくだらん、政府と外務省の意地のためだけの外交を続けるのかな。
マヌケな世論が煙に巻かれないことを願うよww

バチカンもドイツの法王選んだわけだが目的は東欧と中国だろ。
ドイツは中国や北朝鮮に極めて多くの投資をしている国だ。
日本には最悪の選択だな。ドイツは日本の敵だよ。

法王が初の中国訪問するに10000元。

500 :488:2005/04/20(水) 03:50:05 ID:???
日本はODAの基本方針大綱を作ってしまったがゆえに、
ODA枠外で複雑に援助をしている項目がある
(例えば、政府系開発金融の低利融資とか)
つまり、現状のODA枠を見直ししなければ
極端に実質援助負担が増えてしまう事を問題にしているの。

もちろん、増やしてからODA枠を統合する方法もあるけど
常任理事にいやいや入ってしまっても、国連の掲げる目標値があるわけで
この議論が皆無なのは変だと思うんです
利権が強いから無理なのかもしれないけどさ


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 07:25:56 ID:???
>>498
ソ連の崩壊を予測出来た政治学者、国際関係論学者、外交官、外交関係論学者、安全保障学者は一人も居なかった。

上の事実から中共の崩壊を予測する事の難しさを理解してくれ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 07:32:58 ID:???
【町村訪中】謝れ。そっちこそ謝れ。敵は謝った。先に謝れ。謝れよ。こっちは謝ってない。[04/17-18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113823577/

今の日中関係がよく分かるスレ名。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 08:20:02 ID:Kr8eJ/6z
ODA資金出すのにも田中角栄の持論が受け継がれ効いていると思われ。
ただホイホイ大金置いてくる馬鹿はいない。
キックバックが良く叩かれるが利点もある。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 09:53:52 ID:???
>>496
一例にこだわってるのは君だけじゃないのかね。

505 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/20(水) 11:55:21 ID:KQm3Pc+7
>>485 今朝(4月18日)の朝日、王敏女史の論評【思いやりが「反日」弱める】

やはり、これは出色だ!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 12:21:51 ID:???
>>505
中国行ってから言ってくださいw

507 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/20(水) 12:49:03 ID:8sUNytwn
要するにODA終了やめてガス田呉れってことだろう>思い遣り
それは無理。
日本政府は米軍に対しても思い遣り予算組んでる支那。
それとも人民元切り上げ容認のことかな?>思い遣り
でももう日本国民の心証をここまで悪くしてしまったからには、
中国側が土下座外交に出るしか局面の打開は不可能だろうね。

独裁国家は打つ手がなくなるとテロに出るのは常道だから、航
空機関連や港湾関係は検査や警備を強化した方がいいね。
中国の航空機整備工場で日航の747がケーブル切断されたそう
だが、その種のテロは常に一部の国民の責任にして国家は関与
を否定するだろう。
南京事件の時のゲリラと同じ手法だ。
常にマッチポンプを疑ってかからにゃならんね。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 14:33:49 ID:???
中共は頭を下げないよ、簡単にメンツを棄てる様な民族だったら
アジアの歴史は変わっていただろう。
中国は白人の草刈場と化す道を選ぶのならそれもまた歴史。
日本の周りはDQNばっかで嫌になるねぇ・・共栄圏を選べば奴隷にされるし。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 17:41:34 ID:???
歴史は繰り返す。
中国にいる日本人ははやく引き上げたほうがいいよ。

■済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による日本人陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 20:06:10 ID:???
反米派のみなさん、さらに発言をどうぞ。

★欧米で中国政府に対する批判高まる!!

・中国政府の反日暴動容認と論拠のない対日批判について、欧米各紙や専門家から
 批判が高まっている。
 米ワシントン・ポストは18日、歴史問題に正面から向き合おうとしないのは中国で、
 アジアでの指導権を握ろうとして日本を「悪者に仕立てている」とする論説委員長
 (元東京特派員)の署名評論を掲載。日本の教科書が問題なら「毛沢東の狂気の
 大躍進」の3000万人餓死や「1979年のベトナム侵攻」などを教科書に載せない
 中国に問題はないのかと批判。さらに、日本では歴史認識問題で「延々と開かれた
 論議」がなされているが、中国では「共産党が決めた歴史(叙述)が1種類しか
 許されない」と日本を擁護した。

 ロサンゼルス・タイムズも社説で「中国が東アジアでの支配力確立をめざし日本の
 地位低下を狙っている」として「中国は日本が帝国主義に戻る可能性がないのを知り
 ながら、(戦争の)過去を日本脅しに利用」と批判。同時に「中国共産党は現在も
 チベット占領を続けている」と中国の矛盾点を指摘した。
 独フランクフルター・アルゲマイネは社説で 「独、仏、英の親中派は長年の同盟国
 日本を犠牲にしてまで中国を強大化させたいのか」と、武器禁輸措置解除など対中国
 支援へ疑問を投げかけた。

 米国の専門家も同様だ。ワシントンの有力シンクタンク戦略国際研究センターの上級
 研究員は「日本は既に謝罪している。中国はさらに日本のどんな言動がほしいのか」
 と批判。別のシンクタンクの専門家は一連の反日暴動を「中国政府が政策目的の
 ために巧みに組織した」と指摘した。(一部略)
 ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200504/sha2005042002.html

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 20:21:21 ID:???
親米を自負する気もないが。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 20:48:38 ID:???
>>510
あほだな。上辺だけだ。欧米は本音では親中だよ。
利益が得やすい。その投資額を見ればわかる。

米中も仲が悪いと言うのは日本人の希望的な観測だな。
そもそも西側が冷戦で優勢になったターニングポイントは中国との和解からだ。
諸資源が高騰し世界最大の資源大国ロシアの影響力が拡大しかねない昨今
中国をロシアにぶつけるか或いは牽制に使うのが正しい戦略。

513 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/20(水) 21:14:59 ID:8sUNytwn
>>512
中国おやじ久しぶりだなw
あいかわらず分け分からんが、意気軒高なようで結構々々。

ところで胡錦濤と上海閥の手打ちがあったみたいだね。
それで糞青(僕ら反日青年団)は地下に潜ることになったみたいだが、これで
沈静化するのは政府系反日デモだけ。
台湾企業への掠奪は看過されてるし、今後も環境汚染や巨大インフラ建設に
こじつけた暴動からは目が離せないでしょう。
そもそもそちらをヲチしていてこの騒ぎなわけで、問題は民衆の不満の増大。
中共主導による反日デモで民衆の不満のガス抜きが失敗に終わった今、中国
の抱える構造的な矛盾はなにも解決されていない。



514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 21:33:22 ID:MoEhwhIt
天に二日なし地に二王なし

中国が米国の金融ノウハウを学び取っている辺りからドルから元へのシフトは将来的に
十分ありえる。米国が危機感を感じ得ないはずがない。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 21:45:12 ID:???
>>514
アメリカに留学して帰ってきた中国人経済学者の多くが中国当局によって(42名)軟禁されています。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:03:58 ID:???
12 名前:名無し 投稿日:2005/04/04(月) 12:59:59 ID:leF+ROz0
戦前の日本人の受けた苦しみが分かってきたと思う。日本商品を
扱う店を破壊し、経営者を殺し、日本人旅行者を虐殺するなど
やりほうだいであった。ナチスのユダヤ人商店迫害と同じである。
水晶の夜である。日貨排斥は中共の得意技でまた始めたのである。
しかし時代が変わった。戦前の日本は大陸の市場が必要であったが、
今はそうでもない。そこで政府は対中投資では米国をかませるように
するとよい。米国が入ると中共の最大のお客様なので攻撃は出来ない。日本の
単独投資はヤオハンの例をみてもわかるが中共では自殺行為となる。
また野菜はフィリピンで作ればよい。中共からの輸入をへらせ。
中共は損することはやらない。また日本企業も無防備でホイホイ出る
な。餌食になるだけである。

517 :コピペ:2005/04/21(木) 01:45:03 ID:???
敵は同調者を求めている

国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉する
者の秘密地下組織を作ることから始まる。この地下組織は、最も活動的で、かつ、
危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。彼らの餌食
となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新しいものを待つ構え
だけはあるが社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から
目をつけられて引き入れられることが、よくあるものだということを
忘れてはならない。(←これこそオペレーション!)
 数多くの組織が、巧みに偽装して、社会的進歩とか、正義、すべての人々の
福祉の追求、平和というような口実のもとに、いわゆる「新秩序」の思想を少しずつ
宣伝していく。この「新秩序」は、すべての社会的不平等に終止符を打つとか、世界を
地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、知識階級の耳に入りやすい
美麗字句を用いて……。 不満な者、欺かれた者、弱い者、理解されない者、落伍した者
こういう人たちは、すべて、このような美しいことばが気に入るに違いない。ジャーナリスト
作家、教授たちを引き入れることは、秘密組織にとって重要なことである。(←ああっ、なんだか激しく心当たりが・・・)

彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢みる青年たちに対して、特に効果的であり、影響力が強いから。 
また、これらのインテリたちは、ほんとうに非合法な激しい活動はすべて避けるから、ますます多くの同調者を
引きつけるに違いない。彼らの活動は、“表現の自由”の名のもとに行われるのだ。(←日本のマスコミってもはや・・・)



518 :1:2005/04/21(木) 02:13:55 ID:FS1A4u/y
日本が今まであまりにも弱腰外交だったから、中国にナメられてて、
中国は日本の常任理事国入りがウザイのと、国内の経済格差のストレスを
政府に向かわせないために反日暴動を煽ってみたものの、日本は意外に強気だし、
国際世論も中国に批判的だし、民衆の暴動の収拾もつかないし・・・って
ジレンマに陥ってるところかな。

かといって、いまさら国内向けに不利なニュースは流せないから、やっぱどうしても
日本のほうに謝罪してもらいたいんでしょうね。「日本が謝罪した」ってゆう
ウソニュースも流してるしね・・・。

GWに向けてデモが激化したら、本当に困るのは中国政府自身でしょうね。
しかし、俺テレビぜんぜん見てないんだけど、マスコミはどういうふうに
このニュースをとりあげてますか?表現の自由だから、とりあげるソースも
自由だよね。各国の世論なんかどういうふうに扱ってるんでしょうか。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 04:38:33 ID:???
中国中国と馬鹿騒ぎしていて北朝鮮が中国の説得に反して
6カ国協議に応じないと言う問題がすっかり看過されているな。
米国は安保理に委託とも脅しているわけだが、中国なんかどうでもいいから
北朝鮮への経済制裁前進させろや。

韓国や中国のみならずロシアまで過去の清算とか言い出したと言うことは相当北への
制裁は効いていると言うことだ。6カ国協議に応じない理由もピョンヤン宣言が
実現できそうもないからだろ。

日本は粛々と制裁のレベル上げるべきだな。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 05:11:20 ID:VafLVRD4
>>519
北朝鮮の核は、回帰的に対米国だからさ
6ヶ国協議が頓挫て安保理付託になれば経済制裁は必然だから、
それに合わせた方が良くない?

イスラエル、パキスタン、インドを鑑みると投資規制がメインだろうけど
それこそ、中朝友好協力相互援助条約改正の動きに拍車をかけると思うけど。


521 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/21(木) 10:46:14 ID:WZOE2VTT
>>506 >>505 中国行ってから言ってくださいw

もちろん、中国でもやるが、中国以外でもどこでも、日本でも、
相手を選ばず、どこでも同じことを言うのが、「中葉流」です。

悪しからず。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 14:25:17 ID:???
>>520
安保理に付託されると拒否権があるよ。
関係国も増加して得はない。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:20:28 ID:???
アメリカが石油輸入規制するって
ブッシュが表明しているのニュースで見たけど。
1972年以前に逆戻りかな?
OECDの警察官放棄?


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:55:59 ID:RccaDwky
これ関連でしょ

Bush Calls for Reduced U.S. Dependence on Foreign Oil
Asks Congress for comprehensive energy reform legislation
ttp://usinfo.state.gov/usinfo/Archive/2005/Apr/20-41791.html?chanlid=washfile

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:37:54 ID:oEqot1X1
日経新聞の社説!!!

われわれは小泉首相がA級戦犯合祀(ごうし)のもとでの靖国神社に参拝することに
反対してきた。首相の参拝は日本が「戦争で中国国民に重大な損害を与えたことへの
責任を痛感し、深く反省する」とした国交正常化時の共同声明の精神に反する、という
中国の主張にも耳を傾けるべきだ、と考えるからである。

 中国の民衆がこれほどの不法行為を繰り返しているにもかかわらず、諸外国メディアの
多くの論調が日中双方の責任を問うていることは象徴的である。小泉首相にはいま一度、
自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050417MS3M1701117042005.html


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:05:01 ID:jbVzknZW
反社会主義がうむ不合理。同一性をかく。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:09:21 ID:jbVzknZW
宗教の根本の憎しみ。平和秩序の隔たり。おおきな誤解だ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:19:53 ID:arjVlUBz
>小泉首相にはいま一度、自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

中国は実質社会主義を放棄している
社会主義ではないのに共産党が統治することに正当性があるのか?
統治の正当性があるとすれば日本を大陸から追い出したという
建国神話しかないわけですよ 
それ以外の統治の正当性がない
富の格差拡大により不満が高まる中で統治を続けようと思えば
反日で国民を結束させるしかない

つまり、共産党がある限り、日中は火種を抱え
東アジア共同体はありえないわけで
ここはひとつアジアの未来のために中共に滅んでもらうしかない

小泉の政策は中国潰しでは?

529 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 00:20:01 ID:J620zAlJ
つうか、とりあえず核武装、そうすりゃ中国は黙る。
関係も正常化する。
インドの時がそうだった支那。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:27:12 ID:em/nBq9w
>核武装
そんなのできるのー?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:43:42 ID:???
考えすぎて頭がおかしくなったのか最近こんな妄想が頭をよぎる。

人類共存の理念が世界標準になったとはいえ、まだ60年しか経過していない。
現在の極東情勢を見ても解るように世界に存在する民族間のしこりは依然残っている。
ましてや白人種は優位を極め他人種を支配下に置いた歴史があり、復習を恐れているのでは
ないのか?今の日本にはその様な風潮は見られないし漏れもする気も無いが、
戦後日本の高度経済成長と高い技術力による台頭は少なからず彼らに不安感を与えたフシがある。

外部勢力による日本への侵食、企業買収、外国人参政権etc・・・
頭の固い連中よりもご主人様の言うことをよく聞く連中を米国は欲しているのか
日本人はやり過ぎたんじゃないのか と。

いやなんでもない



532 :1:2005/04/22(金) 03:09:16 ID:uJHZYBj9
日本は、技術的にはすぐ核武装できそうだけど、
現実的には無理っぽいですね。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 06:44:56 ID:???
【反日】対中サイバー戦【抗日】 Part7
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1114009318/

ペンは剣よりも強し!田代砲禁止!人民解放!祝新生民主中国!

志願兵(工作部隊、突撃部隊、翻訳部隊、通信兵)募集中!
中国共産党思想統制開放作戦を決行します。
みんなで中国サイト掲示板に書き込もう!
公安によってすぐに削除されますが、一瞬でも見た中国人が
己の過ちに気づき矛先が中国政府に向かいます。
このレスを他関連スレに貼り付けてくれると助かります!


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 07:00:36 ID:???
>>532
NPT条約に関連する国連職員の言葉に
「核武装をすると言う事と、原子力発電所の平和利用は、相互互換可能である」と言っていたから
技術的には出来るけど、しないって事だろうね。


んでこんなニュース。
ガス田の共同開発、中国提案に応じる方針。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050422it01.htm

私はこれを歓迎したいと思う。
ガス田を開発したら、パイプラインの敷設が必要になるけれど、ガス田から日本本土までパイプラインを引くことの費用を考慮。
またガスの全てが日本で消費されるわけじゃないので、結果として中国などへの販売ルートが有望になる事を考慮すると、
中国側にパイプラインを敷設した方が安いし、中国側から日本にガスを輸出させる事も簡単だし、コスト対効果が大きい。

535 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/22(金) 07:44:41 ID:J8prfFqz
難しくても、第三の道で行くしかない。

536 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 09:29:31 ID:J620zAlJ
>>534
いざとなれば2ヶ月で実験段階にいけるし、まだ核武装は妄想だが、
パイプラインを中国に通す、これはどうだろう。
戦術核を日本本土に向けてる国にエネルギーの首根っこ押さえられ
るというのは気分のいいものではない。
多分平常時でも途中で半分抜きとられる(わらい)

>>535
久しぶりに言いたいことがあるんだが、中葉さん、理論よりももう少
し人間と言うのを勉強した方がいい。
世の中には多様な人々が渦巻きいていて、その中でも特に心配性な人
や疑心暗鬼にかられやすい人、他国、他文化を信用しない人などに配
慮して政治というのは行われる。
そういう人々にとっては理想の押し付けは暴力と大差なく感じる。
まず自分の親兄弟子供に聞かせて納得してもらえないことは、それ以
外の血を分けない他人にはさらに理解されないだろうことを達観すべき。
賛同者は現れるが、政治の介入する世界において、それは蜃気楼のよう
なものに過ぎない。

537 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 09:30:33 ID:J620zAlJ
>>536
戦術核じゃなかった、核弾頭の間違い。

538 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 10:07:17 ID:J620zAlJ
お金がなくなったらジュウの振りしてアウシュビッツで生活したくなるw
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114020809/410-411

なんか戦前の日本がインフラ投資して文化水準を引き上げた半島と、
それに対する戦後のイチャモンっぷりを連想しますな、ジュウ。

539 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/22(金) 10:33:46 ID:J8prfFqz
一貫して同じ理想を追求するのが私の構えです。

以前に「藩はわたくし、おおやけは日本」とか、
尊皇攘夷、佐幕開国という二律背反が、蓋を開けたら尊王開国という第三の道になった。
今回も第三の道を追求するべきだろう、と言いました。

昨日の朝日新聞「不信の連鎖 きしむ日中韓 ゆがむ三角形」によれば、
盧武絃大統領は「韓米日の同盟など存在しない。日米があり、韓米があるだけだ」
と親しい記者に漏らしているとのことです。

さらに、韓国政府関係者は「日米と等距離を置き、中国や北朝鮮に近づく。
つまり、韓国中心の等距離外交だ」と説明したそうです。

また、日韓、日中の関係悪化がブッシュ政権のアジア外交に持つ意味について、
ハドリー大統領補佐官(国家安全保障担当)を、国家安全保障会議のアジア
担当幹部が囲んだ会議の後、以下のように語ったとのことです。

「我々は内政干渉しない。しかし、心配している。とくに日韓の摩擦は困る。
米国の同盟国である日韓両国が対立すれば、アジアでの米国の立場が弱まるからだ」
また、「米国は中国の台頭に対し、封じ込めるのではなく、内部の民主化を促し
ていく。だが、中国の近隣で民主国家同士がいがみ合えば、民主主義の魅力が
失われ、21世紀のアジアが軍事力に規定されるという後退を招くだろう。これは
米国の国益と理想に反する」

はっきり言えば、米国の希望は、日韓の信頼関係をベースに、東アジアの安定的な
平和を強化したいという姿勢です。私は、米国は東アジアにおいて、マルチ
ラテラルの平和を望まず、ユニラテラルの集合体(鵜飼いの鵜匠ですね)を
望んでいると思って今した。米国が、部分的にでも(そして将来は広い範囲で
の)マルチラテラルな国際関係がアジアに育つことを、奨励しないまでも容認
するとすれば、こんな嬉しいことはありません。

私が考えている第三の道とは、正にこんな方向です。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 10:58:33 ID:???
>>536
>国にエネルギーの首根っこ押さえられ
>るというのは気分のいいものではない。
外務省所管財団法人 JIIA 国際問題4月号に詳細が掲載されているんだが、
日本のエネルギー需要は 2020年以降減る。
また、そもそも原子力比重の高い日本で、天然ガス需要は低い。

例え中国側にパイプランが敷設され、軍事的あるいは政治的な理由で突然止められたとしても日本経済や国家運営に支障は出ない。
第二次世界大戦中の石油停止による危機に関連し、日本はエネルギー安全保障にコスト度外視で取り組む傾向がある。
冷静にコスト対効果を考えれば、中国との共同開発を行い、中国側にパイプラインを敷設する方が安上がり。
何より日本側に莫大なコストをかけてまでパイプラインを敷設する意味が見出せない。
パイプライン敷設を本土に繋げるにしても 陸上に大型の貯蔵施設が必要で、貯蔵施設を建設可能な適切な土地の確保や
その土地価格を考えるととても経済的に効率の良い事業とは言えない。

541 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 12:05:24 ID:J620zAlJ
>>539
おれも基本はリベラリストであるから、そんな感じで進展してくれれば良いなとは思う。
だが大統領補佐官といえど個人であるし、一個人の希望も混じった発言。
小泉総理もそこら辺にさじ加減の基本を置いているようには見える。
しかし総体としての推移は常に人の希望を裏切る形で試練を与えてくる。
その試練にどう対処するかで個人や組織、国の実力は試される。

翻って現在問題になっているのは、日中、日韓関係の悪化という表層ではなく、中国の
国内問題とそれに引きずられる韓国の文化的(思想や経済観念は無い)土壌だ。
もはや中共が抱える威信低下を救う道は他国にはないと認めるべきだ。
日本が靖国参拝をやめても投資を増やしてもODAを継続しても、この中国が抱える矛盾
は晴らすことは難しい。
そしてさらに憂慮されるのは、もしも中共が瓦解しても、その後を継ぐ指導者が中共よ
り良質であるという保証が一切ないことだ。
一国の指導部のアイデンティティが他国にあるという、中共の抱える奇形的な矛盾は、
理論的には日本を制圧することでしか晴らされず、こんな異常な国家は世界でも稀だ。
これに対する日本の「思い遣り」とは日本の領土を割譲することなど、今までと変わら
ない一方的な譲歩しか存在しない。

だから現在論議されるべきは、単なる中国の民主化ではなく、反日に変わるアイデンテ
ィティの創出と、もはやグローバリズムに拮抗するものでしかない中華思想を中国人に
捨てさせることだ。
これがいかに難題か分かるだろうか。
だったら経済的に、軍事的に、抑え込んでおく方が楽という選択肢が優先してしまう。
しかしその間に中国国内が抱える矛盾は増々増加し、いずれ危険な領域に達するだろう。
繰り返すが、これは中国の国内問題だ。
図体がでかいがゆえに、周辺諸国は振り回される。
共同体建設は戦前すでに試された。
馬鹿を2度したら今度こそ日本は無くなるだろう。


542 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 12:16:02 ID:J620zAlJ
>>540
なるほど現時点ではリスクを含んでおつりが来る構想なわけか。
だったら時間稼ぎのために共同開発するのもいいかもね。
ただ需要が少ないにしても、政治的カード、新幹線の時みたく
うざい推移を辿ることになるような稀ガス

543 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/22(金) 12:33:45 ID:???
例えば中共存立にとってアイデンティティである日中関係を改善するのは、以下のような
教科書の内容を改めさせなければならない。
民間の人的交流の場でも大きな障害の原因になっている。
しかし現実には日本の教科書を書き変えろと迫っている。
障害の克服のためにアジア主義を唱える人には、この解決法を考えて欲しい。
おれはめんどくさいから放置してからかってる方を選ぶ。

「中国のファンタジー教科書」
@元寇に関する記述が全く無い(「俺たちは侵略戦争した事が無い」という主張が崩壊するため)
A日露戦争に関する記述が全く無い(日本がロシアに勝って満州の権益を得た事実を隠すため)
B第二次大戦で日本は米国ではなく中国共産党軍により敗北させられた、と教えている(笑)
C戦後の日本に関する記述は全く無い(日本脅威論が成立しなくなるため)
D戦後、中国軍はチベットやウイグルや内モンゴルや満州やインドやロシアやフィリピンや
ベトナムに侵攻したのに「自衛以外の戦争はしたことがない」と教えている
E1950年代に毛沢東による大躍進政策で三千万人が餓死した事に関する記述が全く無い
F北朝鮮軍の侵略で始まった朝鮮戦争を「米国と韓国が北朝鮮を侵略したことで始まった」
G民主化デモを武力弾圧した天安門事件を「騒乱分子が国家基盤を危うくした犯罪行為だ」
H東京裁判では130万人とされた日中戦争における中国側の死者数が、今や3500万人。
 何で日本は抗議しないの?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 12:52:47 ID:???
対露での反共繋がりで台湾を捨てて中国と組んだり、米国にも一貫性はないのだが。
ただ「利」それだけだ。

韓国は中国市場に溺れてるだけだほおっておけ。資本入れてる英米に任せておけばいい。
日本は内患の除去に専念するべきであろう。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 15:37:36 ID:???
>>544
政治学、国際関係学、倫理学、哲学、思想学、報道倫理学、ジャーナリズムのどれでもいいが、
それらを勉強した事があるのなら「内患」の判断基準の設定と、法倫理上の「内患の除去」の行使と
法哲学上の「内患の除去」の正当性の判断と、権限及び責任の明確化と言う作業がどれほど難しいことか理解出来る。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 15:49:47 ID:???
>政治学、国際関係学、倫理学、哲学、思想学、報道倫理学、ジャーナリズム
もっと必要なものがあるだろ。

正当性を探り当てる能力があっても恫喝に負ける白いモヤシじゃ意味がない。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 16:29:50 ID:???
>>546
モヤシに何を期待しているんだ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 16:44:53 ID:???
>>540
国内のエネルギー流通各社の決算は天然ガスの方が比重が高いし
国際関係で言えば余剰の方がより重要なのでは?
貯蔵・備蓄調整政策は消費国が資本提供するのは基本。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 16:49:35 ID:???
>>548
余剰の為に莫大なコスト(税金)を国民に強いるだけの説得力を持つ論拠が無い。
現実的な話として、そのガス田からのガス供給が無い状態でも無事平穏に経済活動が行えるのが今の日本経済の現状だ。

それに資源(戦略資源除く)がある事が経済規模に直結しない事は中東諸国を見れば自明だろう。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 16:54:49 ID:???
関連スレ@経済板

【双子の赤字】ブッシュ経済政策スレッド
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1098352835/l50


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 17:20:56 ID:???
>>549
中東が自国資本で開発したことがあるのか?w
OECD、DOEの世界需要予測統計を過去から見たことある?
High、Normal、Low3種類全部はずれてるぞ。なんのためにBRICsに統計義務を・・
なんで、最初から税金なんだ? 中継国の仕組みと産出国の仕組みは全然違うぞ
そこから喰い違ってると思うんだが。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:11:16 ID:OkurZpye
産油国は原油が出尽くした後の諸々の費用までも消費国に面倒みさせる様に
とヌカしてるそうだが。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:15:16 ID:???
>>551
論点がズレている。
つまり、ガス田開発の日本側パイプライン敷設や単独開発はコスト対効果が悪過ぎる。
東シナ海のガス資源を独占したからといって、その利点は薄い。
中国との共同開発にし、中国側へのパイプライン敷設の方が現実的で、商業的にもそちらの方が利益がある。
安全保障と言う名目でコスト度外視でやるほどの利益が東シナ海のガス田には無いと私は言いたかった。

第一次エネルギー消費のアジア諸国見通しでは
2000年
中国:第一次エネルギー消費の全体シェアの内 38%
日本:第一次エネルギー消費の全体シェアの内 22%
インド:第一次エネルギー消費の全体シェアの内 13%

2020年見通しでは
中国:第一次エネルギー消費の全体シェアの内 45%
日本:第一次エネルギー消費の全体シェアの内 12%
インド:第一次エネルギー消費の全体シェアの内 15%

日本のシェアが急激に落ち、中国のシェアが急激に伸びる。
市場原理から言うと、中国のエネルギー市場の方が重要になってくる。
データはInternational Energy Agency から、 見通しは財団法人 日本エネルギー経済研究所から。

第一次エネルギー消費増加分シェアでは
2000年〜2020年で
中国は 53%
日本は 2%
インドは 17%
韓国は 5%

データは上と同じくIEAから。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:34:19 ID:???
東シナ海のパイプライン敷設については、上海などに輸送する構想を JIIA 後藤研究員は提唱している。
そして日本側のエネルギー市場が大して伸びないのに対して、中国の市場が急激な勢いで成長している事を考えると、
日本側にパイプラインを引っ張る意味が見出せないと言う事と、収益の度外視は市場原理に反する。
収益の分配や利用法については色々と折衝があるだろうから私はそこまでは言及しないが。

2004年末にサハリン1を主導するアメリカ エクソンモービルは日本の首都圏までパイプライン供給する事による利益や
投資の回収が見込めない事から中国向けの供給に切り替えた。
これに過剰反応した日本政府が利益度外視で民間企業に日本までパイプラインを引っ張ってくる契約を結べと、脅迫まがいの要請をした。
これは何より市場原理に反するし、政府がそこまで介入しなければならないほど危機的な状況なのかどうかを冷静に考える必要がある。
ここでハッキリ言うと、そこまで危機的な状況じゃない。

日本側のエネルギー安全保障の主な目標は供給元の多元化によるリスク分散であって、
資源の独占や独占で得た資源を貿易に利用する事ではない。
そしてもし仮に本当に得た資源を商業的に貿易で利用出来るのかと言う問題だ。

上に書いたが、エネルギー消費は日本以外、主に中国で特に成長する。
エネルギー消費伸び率は日本は韓国以下であり、市場原理から投資の回収を考えれば中国とインド向けの供給が増える。
高コストで日本側に引っ張れば、中国やインド向けの輸出時に高いコストがかかる。
国際競争もあるので、これは貿易時に大きな痛手だ。
東シナ海のガス資源の質がそもそも高く無い可能性があると言う指摘もある。

低質で高価格のガスなんて誰が買うのだろうか。
そこへ偏狭なナショナリズムを背負ったエネルギー安全保障の名目で民間が商業的に確立出来る可能性が少ないガス田開発にしり込みする所を
国家が安全保障の名目で税金を投入して資源を独占する事を煽る事のどんな意味があるのか、そしてその契約に本当に価値があるのか?

それはエネルギー安全保障を隠れ蓑にした企業と政府の癒着を生み、何より採算性が低いことから経済的な利益にもならない。
近視眼的で感情的な日中資源争奪戦と言った煽りは適切じゃない。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:43:17 ID:???
エネルギー供給源を増やすのがいいと思う。
デンマークでしてる洋上風力発電とかさ。
日本は島国だから洋上は結構できる場所あると思うのだ。

556 :1:2005/04/23(土) 02:55:07 ID:3XcI7Ye6
そか。東シナ海のガス油田ってそんなにおいしくないんだ・・・。
俺は資源のない日本だから、何としても確保しなきゃ!って思ってた。

天然ガスは石油に変わるエネルギー源としていま注目を浴びてるでしょ。
アフガニスタンも、アフガン北4国の天然ガス田からパイプラインを通すために
アメリカの支配下になったんですよね。タリバンとかはオマケ。

石油はもうじき枯渇するから次は天然ガスってのが各国の狙いなんじゃないかな。
そう考えると東シナ海のガス油田も日本の利権も絡めてほしいと思う。

557 :551 :2005/04/23(土) 06:00:09 ID:???
>>553
>利点が薄い
>安全保障と言う名目でコスト度外視でやるほどの利益が東シナ海のガス田には無いと私は言いたかった。 
うん、これはそのとおりだし、激しく同意。元もと、中国国内の天然ガス流通価格は国際市場価格より高い。

突っ込んでるのは、
>日本経済や国家運営に支障は出ない。 
海外のLNG割り当ては長期契約なのに突然止められた場合に突然供給してくれるのか。
流通量の少ないLNGスポット市場で購入するにしても、東シナ海のガス田産出量もわからないのに
わかる筈がないでそ。まして、なんで一次エネルギーの需給統計の話しがでてくるのかがわからん。
その分、莫大な備蓄するならわかるが。
>対コスト論
原油は長年の国際化と需給カルテルでスライド価格方式と備蓄調整で価格変動している。
既に原油ベックになってしまっているLNG価格を需給予測論で対コストは予測計算できないでそ。
その研究員は原油の価格予測ができるんならネ申。

多分、>>553とは認識のずれはあまりないのかも知れないけど
一番良いのは、日中なにもしないか、日本割り当て量を中国が全部購入してくれること。


>>556 
「品質が悪すぎて使い物にならない(メジャー筋情報)」石原都知事
一ヶ月くらい前にテレビで言ってた。試掘しなければ、確定できないが。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 07:19:27 ID:???
>>540
正確でないね。ガスの需要は十分にある。だが既に液化ガスでまかななってしまっている。
馬鹿の一つ憶えみたいにテロだの内戦だの地震だの復興だので以前からアチェアチェNHKが騒いでいるのは
日本の液化天然ガスの基地があるからだ。これは数千億と言う膨大な投資がかかる。
ただ需要が増えそうもないのは確か。これは主に日本で暖房への需要がないから。
大陸は冬の冷え込みは半端じゃない。韓国でも11-12月で既に零下10度以上にもなる。
だから中国や韓国、米国やEU諸国の需要は高い。

しかし最大の問題は京都議定書と燃料電池車による日本のエネルギー戦略にある。
燃料電池の燃料は天然ガスの主成分メタンから水素を抽出するのがポピュラーな手法。
小泉が熱心にガススティションまで視察した所以だ。
つなぎのハイブリットカーも現場のユーザーには燃費の良さで既にかなり人気が高い。
リッター30キロぐらい走るらしいよ。つまり普通車なら東京大阪間で往復しても給油不要。
値段は40万円+程度で原油高と燃費考えると十分にペイいする。
ここいらのダントツの日本の技術水準でアドバンテージを得たいんだよ。
それには国内の需要が喚起されないとあかん。で環境論とせちやく。燃料電池は
自動車のみならずあらゆる動力に波及する可能性がある。鉄道は既に開発しているな。
船舶にも可能だろ。航空機はまだまだだが、ロケットや探査機には一部利用されている。

ここいらが日本の政府の狙いだよ。現状と言うよりCO2規制を含めた未来を見ている。
エネルギー資源が天然ガスに移行しつつあるのが現実だよ。つーかそうしたいんだろ。
珍しく国家戦略とかもっちゃってるww
だからとりあえず原子力事故で東電脅してガス利用を強要したわけだ。東電は一昨年アラスカ
(ここはスノー財務長官が鉄道兼パイプ屋のCEO時代に開発した土地だ)からサハリンに供給元変更したべ。

中東では確かカタールは石油の枯渇と未来のエネルギー戦略を考えて既に天然ガス輸出にシフトしているはず。
伊達にアルジャジーラつくって情報操作しているるわけじゃないんだな、この国は。
かなり情報分析も将来を見る視点にも長けた国だよ、カタールは。
天然ガス不足して、ドーハの悲劇!か?


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 07:27:08 ID:???
>>554
資源はどこの国でも利権だから国と企業の癒着はなくせないよ。
輸出国なんか多くは下手すると国営だろwどうしたって国家間の問題になりやすい。
外務省の天下り先なら良く知っているはずだな。

米国なんかはその「資源開発」のためにイラクだけで30兆円使う気らしいw
因みに米国の年間原油使用量は70億バレルでバレル30-50ドルで計算しても20-35兆円に過ぎない。
日本は5-10兆円程度。2兆円前後までの投資ならば無謀とは言えない。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_90sbefore/901-01.htm
インドネシアにしてもこれだけ金使っといて企業単位の採算もあったものじゃねーけどな。
資源にしてもそのルートにしてもどこでも国策としてやっていて企業単位じゃねーだろ。
>>553
それCO2規制と資源の種類による内訳書いてないから意味無いな。
石油より天然ガスの方が比重が増すと言う予測になるはず。京都議定書の規制を意図的か
知らんが言及してないね。因みに原油使用量は全世界280億バレルのうち日本は20億バレル。
僅か7%程度だよ。米国でも25%程度。その数字だけ見ても現状はわからんと思うよ。
確か米国では一昨年既に天然ガスは2倍に高騰している。まだWTI原油がバレル30ドルの頃だったな。
メキシコのガス田枯渇予測からだな。
基本的に先進国と途上国はCO2規制からして比較できんだろ。



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 07:36:20 ID:???
>>557
最後の一行が一番説得力ある真実だなw資源は基本的に宝探しだ。
確実性求めたらそもそもやってられない。

>>540
原油や液化天然ガスの備蓄基地と気体の天然ガスパイプライン混同しとらんか?
それほどでかい基地はいらんだろ。詳述たのむわ。

また日本の50-70%の世帯はプロパンだよ。石油液化ガスだ。これは石油の枯渇と共に減少する。
液化天然ガス(確か日本最大の基地がインドネシアアチェだったと思う)と石油液化ガスで殆どを
占めるから気化のままの天然ガスパイプラインはニーズが低い。日本の国内のインフラも
そのようにできている支那。韓国なんかはオンドルがあるからこのインフラが既にあるんだよ。
上のサハリン1は北朝鮮経由して韓国や中国に通すパイプラインだろ。
米国の対北朝鮮対決姿勢が本気か怪しい理由の一つだなw

日本政府はインフラも景気対策がらみで作りたいんだろ。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 07:36:49 ID:???
天然ガスにエネルギー転換すると言う戦略は基本的にはおかしなものではない。
コストパフォーマンスとか言うが石炭が主力エネルギーだった戦前から1960年代まで
果たして採算を考えて石油資源を獲得していたかどうか怪しいものだなw
米国と戦争までしちゃったしなw戦前の石油なんか船舶以外は軍隊しか使用しとらん。

未来の資源てやつは大抵は最初は採算割れするものだよ。
そして大抵は戦争で獲得してきたな。そもそもアチェの内戦がそうだし、第二次大戦の北アフリカ戦線がそうだ。
産油地アルジェ独立戦争でフランスは破産したwチェチェン紛争やウクライナ政変、アゼルバイジャン独立等々全て
資源やそのルートに関係した政治だよ。ロシアは今でもウクライナやグルジアに軍隊は駐屯させている。
ロシアはベネゼラと軍事同盟まで結んだろ。今米露は完全に資源とそのルートに関係する国と外交している。
資源獲得で何が採算なんだかなー、イラク戦目前にしてよく言うわ。甘いよ。終いには戦争にまでなるものだよ。
それが北朝鮮外交の隠れたテーマだろ。そのために年月と人的物的コストを何億円も浪費する。
北朝鮮復興は2兆円と言う試算もあるな。イラクには数千億。経済制裁による自国の不利益も甘受するのだろ?
今更コストなんて言わせませんよ。
英国が言ったろ、ピョンヤン宣言で日本は悪魔のスープを飲んだって。最後まで飲み干せ。
極東外交の本当のテーマは資源とその輸送ルートだ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 17:49:56 ID:???
たまには太平洋のことも思い出してあげてください。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:33:44 ID:???
449 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/04/23(土) 17:31:49 ID:36qiovDu
Forbes(日本版)を読んだのだが、出てくるのはシュレジンジャーでテーマは
北朝鮮になりそう。アメリカの情報収集の結果、「時間の経過は西側に味方
する。」とか「ノドン・テポドンは粗悪品でNBC兵器を搭載できない。」、
「北朝鮮軍の装備は旧式化し軍の士気も著しく低下している。」などの内容
になりそう。まあ、自民党もこれに近いことを考えているようだが。
西側というのは韓国を含まないぞ(笑)。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:37:25 ID:???
名無し同士でこう言う事が話し合えて嬉しい。
他の板じゃボロクソな意見しか無かったが(中国を滅ぼせ等、以下略)
完全に私を失望させるには2chと言うコミュニティは大き過ぎ、
私の要望を受け入れるだけの広さ大きさを持ち、2chなるコミュニティは非常に魅力だ。
中葉氏もホロニックな社会の第一段階として喜んでいるだろう。

まあ、それは置いといてレス。
長文レスに長文レスで返してさらに長文レスなので、さらに長文レスになる。
細かい点には答えきれていないかもしれないが、それについてはその都度言ってくれると嬉しい。

>>557
>海外のLNG割り当ては長期契約なのに突然止められた場合に突然供給してくれるのか。
LNG供給に関して。
2010年におけるアジア太平洋向けLNG供給量は 1億1300万トン。
ちなみに 2000年のアジア太平洋向けLNG供給量は 6800万トン。
主にイルクーツク及びサハリンからの輸入を想定。
2020年にはLNG供給量は 1億2000万〜1億5000万トンに達すると予測。(IEAの資料より)

現在事業化検討中のLNG供給プロジェクト(東シナ海のガス田は含まれない)が全て完成すると仮定すると、1億8000万トン。
日本及びアジア全域に対するLNG供給能力は十分あると考えられる。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:38:18 ID:???
>既に原油ベックになってしまっているLNG価格を需給予測論で対コストは予測計算できないでそ。
原油価格の話ではなく、中国側へパイプラインを敷設することと日本側にパイプラインを敷設する事の単純なインフラコストの差だ。
それにガス価格は確かに石油との競合から原油リンクで価格が決定されていたが、
今後はアジアを中心に石炭需要が急増する可能性がある。
http://www.enecho.meti.go.jp/policy/coal/coalsan1.htm
よって原油リンクによる価格決定と言う方式が固定的に存続する可能性は低い。
今後は石炭が重要になってくる。
また実際に価格決定を原油リンクだけではなく、ネットバック方式なども検討されている。
PDFファイル
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g10417lj.pdf

>一番良いのは、日中なにもしないか、日本割り当て量を中国が全部購入してくれること。
そこはまだ結論出すには早いと思うので保留するが、反対する理由は特に見当たらない。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:39:33 ID:???
>>558
>ここいらが日本の政府の狙いだよ。現状と言うよりCO2規制を含めた未来を見ている。
それは分かってる。
IEAの申し子じゃないが、再びIEAの資料を引用すると。

2020年頃にはアジア全体のCO2排出量は 約36億トン前後。
CO2排出量の割合では、
2000年、日本が 17%、これが2020年には 9%(CO2排出量総量は大して変化無し)
2000年、中国が 47%%、これが2020年には 50%
2000年、インドが 15%、これが2020年には 16%

2000年から 2020年までの CO2排出量の増加分は 17億トン。
中国が20年間で 9億1800万トンの増加。
インドは、2億9600万トンの増加。
その他アジア諸国で 4億8700万トンの増加。
日本は 2800万トンの増加。
2005年以降も日本は平均で 1.3%前後の経済成長を続けると考えられる。
人口減や環境対策が進展していったとしても、(今まで誰も考えつかなったような劇的な環境対策の発見は無いとして)
国内対策だけでは実はあまり日本の CO2増加に歯止めがかからない可能性が高い。
技術流出と言う人もいるかもしれないが、CO2排出量の削減を考えるなら
日本だけで何とかすると言うよりも、中国、インド、その他アジアへ環境技術の移転が必要になってくる。

カタールについては今の話の中心では無いので保留。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:44:32 ID:???
>>559
>資源はどこの国でも利権だから国と企業の癒着はなくせないよ。
そんな事は無い。
要は需給を見極めて適切に民間が管理できれば良い。
国家が安全保障の名目で乗り出せばコストは度外視になる。
そこまでするほどの事でもないと言う事が言いたい。
誤解の無いように言うが、手に入れられる資源を放棄しろと言っているのではない。
適切な利用法の問題だ。

>外務省の天下り先なら良く知っているはずだな。
誤解があるようだが、天下り先ではない。外交や国際問題関係を研究している所だ。
外務省の所管財団法人であって、政府とは無関係。
テレビの報道を鵜呑みにして偏見を持ってかかればまともな話し合いは出来ないだろう。
そこは良く考えて発言して欲しい。

>日本は5-10兆円程度。2兆円前後までの投資ならば無謀とは言えない。
東シナ海のガス田開発の具体的な輸送法と販売を検討するところから初めて精査しなければいけないが
「2兆円の投資が無謀でない」と言う論拠に至るには単純なアメリカと日本のエネルギー資源への投資総額で計算するのではなく、
個別の事案にそって決断すべきだろう。どう言う決断をして2兆円が無謀ではないと言う結論に達したのかは知らないが。
具体的にとは言わないが、概略で良いので説明してくれると嬉しい。

>資源にしてもそのルートにしてもどこでも国策としてやっていて企業単位じゃねーだろ。
国策でやるのか企業の個別の政策でやるのかではなく、適切な利用法の問題だと言っている。
例えば今パイプラインルートでもめているロシアは政治的な意味合いだけでパイプラインの敷設方式を決定しているわけじゃない。
そこには企業利益が発生するか、企業側の意見や採算性なども考慮されている。

CO2に関しては上に書いたが、日本国内だけではこれ以上の削減を望めない。
激増するわけではないが、向こう20年は微増の傾向だ。
京都議定書の排出規制に日本は達成出来ない可能性が高い。
環境技術は確かに大切だが、日本だけが頑張っても大して効果が上がらない。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 18:46:46 ID:???
今はまだ関連資料が十分に手元に無いので、
コレより先のレスは書いてないが、一つだけ

>天然ガスにエネルギー転換すると言う戦略は基本的にはおかしなものではない。
ここに私は何も反対してないし、むしろ賛成です。
天然ガスが環境に良く、かつ効率の良い資源だとは良く知られた事実です。(効率性だけを重視するなら石炭が良いのですが)
そしてその事実を私は認めていますし、それに賛成しています。

>>562
忘れていません。

>>563
日本の外交フォーラムにも何か反応あるかな。

569 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/23(土) 19:38:52 ID:???
>>564
では、名無し同士で専門的な議論が出来ているのは分かるが、外野からすると
議論が進んで個別の案件の評価が細分化されてくると、どちらがどちらだか分
かりずらくなってくる。
最初のカキコの番号だけでもふってもらえると有り難い。


570 :557 :2005/04/24(日) 00:46:13 ID:???
じゃあ短めに。

>>563
なんで、需要と供給統計が関係あるのか。。
スポット市場で購入できなければ同じ。
この論理が通るなら、過去にエネルギー危機なんておこらないし、
危機回避のために、消費国が政策として(備蓄・2ヶ国間協定・需給カルテル)
をしなくてはいけなくなる。

>>564
>中国側へパイプラインを敷設することと日本側にパイプラインを敷設する事の単純なインフラコストの差だ。 
これは理解できるし正しい。
>よって原油リンクによる価格決定と言う方式が固定的に存続する可能性は低い。
問題はこれなんだけど・・・LNGの原油ベックは確かに矛盾しているから反対ではないけど、
これは新たな価格決定の政策戦争になるって言ってるのと同義だね。Orz
石炭の内外価格差と実勢価格、原油のネットバック方式と市場閉塞の歴史。
最大輸入国の日本としては、世界市場育成を捨てて、寡占化と市場の閉塞が有益なのかなぁ。
どっちにしても、日本の実力では悲観してしまう。。

ちなみに、需給論だけのエネルギー価格の決定論理は
需要が50パーセント増せば価格は100パーセント上昇する論理だった。
(WAC:Project1980s&Project New century)


571 :1:2005/04/24(日) 02:03:05 ID:N8uAvfVV
いまの原油高の原因は中国だって言われてるけど、
>>566を読むとCO2排出量もハンパじゃありませんね。

天然ガスについてはクリーンなエネルギーって言われてるけど、どうなんですか?
中東の時代が終わって次は天然ガス埋蔵量がダントツな中央アジア戦略かな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:47:20 ID:???
天然ガス埋蔵量なら日本は産出国になるかもww
しかしガスの質が良くないそうですが。

数ヶ月前に東京の天然ガス田で火災があったけど順調かな?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 19:55:24 ID:???
「台湾軍の歌」   本間雅晴 作詞

輝く南十字星  黒潮しぶく椰子の島  荒波吼ゆる赤道を
にらみて立てる南の  護りは我等台湾軍  ああ厳として台湾軍

ttp://www8.plala.or.jp/say-hoo/koramu9.htm





574 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/24(日) 23:50:22 ID:YfOvh2G0
>>564 中葉氏もホロニックな社会の第一段階として喜んでいるだろう。

ホロニックな社会の第一段階になるかどうか、私には判断できないが、、、

23日夜の小泉純一郎・胡錦涛会談は心から支持する。

575 :1:2005/04/25(月) 00:11:11 ID:J1/cwCnR
■ガス田の共同開発、中国提案に応じる方針

・政府は東シナ海の天然ガス田開発問題で、中国が提案する共同開発の協議に
 応じる方針を固めた。対象海域は東シナ海全体とすることを条件とする。

 5月に予定されるガス田に関する日中実務者協議で共同開発を議題にする。
 中国は東シナ海の日中中間線に近接する中国側でガス田開発を進める一方、
 2004年6月に東シナ海でのガス田の共同開発を提案した。日本政府はこれまで
 「中国が開発を進める中で、共同開発の議論に入ると、時間稼ぎされるだけだ」として、
 慎重な姿勢を取ってきた。
 しかし、今月17日の日中外相会談で、中国側は日本の求めに応じて、昨年10月
 以来中断しているガス田の日中実務者協議の再開に同意した。このため、政府としては
 「双方が突っ張り合うだけでは進展がない。中国側に譲歩を促すため、こちらも共同
 開発に正面から向き合うべきだ」(外務省幹部)と判断した。
 中国政府が反日デモの統制に乗り出したことから、ガス田問題で双方が歩み寄る環境
 が整いつつある、とみている。

 輸送コストなどを考慮すれば、日本が単独で開発するよりも、中国と共同開発し中国に
 パイプラインでガスを運ぶ方が効率的だ。日本政府内には、もともと最終的な解決策と
 して共同開発を支持する意見があった。

 東シナ海では、中国側は自国の大陸棚が沖縄の西側の「沖縄トラフ(海底の溝)」まで
 延びていると主張し、日本が主張する日中中間線を認めていない。このため、日本政府
 としては、境界画定を棚上げして、暫定措置としてガス田共同開発の可能性を探る方針だ。
 ただ、具体的な海域をどこに設定するか、利益の分配比率をどう定めるかなど調整の
 難航も予想される。政府内には、中国側が想定する共同開発は、「中間線から沖縄
 トラフまでの日本側海域だけではないか」との警戒感も根強い。
 このため、中国との話し合いが決裂する恐れもあるため、日本側地点で民間開発業者に
 試掘権を与える手続きは予定通り進める方針だ。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000001-yom-pol&kz=pol


576 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/25(月) 14:59:57 ID:BwC5Hiwo
ジャカルタで23日夜にあった日中首脳会談をめぐり、中国の国営新華社通信が24日未明に
伝えた胡錦涛国家主席の発言で、同主席が日中関係の悪化について「両国の先輩指導者に
申し訳ない」など異例とも言える踏み込んだ表現を使い、改善に強い意欲を示していたことが
わかった。

 会談では歴史や台湾問題で原則姿勢を強調したものの、反日デモを抑えるために国民に
向けて対日関係の重要さを訴えるキャンペーンの先頭に胡主席自らが立つ形になった。
( 中略)
ttp://www.asahi.com/special/050410/TKY200504240158.html

…胡錦濤助けてやれよ小泉首相、ってそれで靖国参拝やめたら中曽根と同じになっちゃうが。
江沢民一派を粛正するだけのパワーが無いんだよなぁ胡錦濤。

577 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/25(月) 15:12:56 ID:???
 今日、世界の青少年大衆文化は、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京、ロンドンを結ぶ線に
沿ってウイルスのように広がると言われている。
 これらのどこかの都市で受け入れられれば、あとの3都市に急速に伝わり、やがては他の
ところにも広がるというのだ。ほとんどの場合、リーダー的都市は東京で、とりわけ移り変りの
速いファッションは断然日本の女子高生が主導するとか。
  世界のファッションデザイナーは、東京原宿の竹下通りを行き交う女子高生の姿から
2、3年後の世界ファッションの流れを占うという。
◆丸紅研究所のある統計によると、1992年〜2002年の10年間で日本の総輸出は
15%増加となったが、なかでも文化商品の輸出は300%と、際立って伸びているという。
  2002年の日本文化商品輸出総額は150億ドルで、ハリウッドの映画やビデオの
総輸出総額である88億5000万ドルのおよそ倍に近い。
 日本財務省は、2015年には文化商品の輸出規模が3400億ドルに上るものと見込んでいる。
◆20世紀初頭は軍国主義の膨張勢力として、1980年代は経済大国として台頭してきた日本が
21世紀に入ってからは文化大国を目指して頑張っている。
 経済の付加価値が高いうえ、国のイメージアップにもつながる文化輸出が、武力でも、
経済力でも果たせなかった世界トップの座に日本を導くことができるのだろうか。
◆1980年代半ば以降、日本大衆文化の輸出が爆発的に伸び続けている背景には、
米国の一方的な外交政策による世界的な反米感情の広がりがあると分析されている。
世界一の大衆文化輸出国である米国のものより、日本のそれが比較的中立的な
「代案娯楽文化」として受け入れられたのだという。
  文化の輸出においてその国の対外イメージが重要になる今日、過去の歴史問題で
周辺諸国ともめ続けていては、日本の「文化大国」への道程は険しくなるだろう。

ソース:東亜日報
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005042595878

…最後の一言が余計w


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 15:56:37 ID:???
ソース先がアレなら裏主導役もアレか。
俺が日本の救国主とやらだったら日本列島はすべて海に沈めてやるw
それがこの国の為、先祖の流した血に報いる子孫の勤めだろうなwww




579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 17:06:40 ID:???
>>578
塩分採りすぎかもな。
妬ましいのは分かるけど無理すんなww
血圧上がるぞwwww

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 17:15:16 ID:???
余計なお世話だwwwwww

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 17:29:05 ID:???
なんで日本のブサヨクって中国が怒るとすぐ日本の孤立だって言うの?

582 :1:2005/04/25(月) 23:45:56 ID:urLcbIZZ
>>581
危機感をあおって中国から離れないようにするためでしょ。

583 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/26(火) 01:00:17 ID:b0qlb9YF
凌鋒:中共にとって、こうした行為を行うことにはリスクがあります。民族主義を行う度が過ぎ
れば、直ちに自分へと矛先が向かってくるのです。だから、今回の大規模デモについてもそれほ
ど緊張しすぎる必要はありませんが、必ず真相を明らかにすべきです。アメリカ人はよく緊張し
ます、中国の民族主義が一度発作を起こすと、自らその原因、なぜ自分をかくのごとく見なすの
かを調べようとします。中共を真に知っているのは日本人です。日本人の情報工作がうまくいっ
ており、また中共とのつきあいが長いので、日本政府は抗議をするでしょうが、特に緊張はしま
せん。彼らは共産党が今回の事件を仕掛けたことを知っているからです。
(中略)
記者:国内の民衆がとてもかわいそうです。長期にわたって愚弄され、本当の情報を得ることが
できません。だから真実がわかっている人がともに努力しなければなりません。

凌鋒:そのとおりですが、大きな代償を支払う必要があります。私自身もそれを経験してきまし
た。私は文化大革命を経て初めて共産党を徹底的に知りました。あの時期に非常に大きな代償が
支払われ、ひいては数千万人の生命が失われました。文革では、ほぼ全ての家庭がひどい目に遭
いました。80年代初期、過去が誤っていたことが知られ、思想が活発になりましたが、再び反
ブルジョア自由化運動が始まり、民衆は再び真実をごまかしされるようになりました。将来にお
いて中国人を覚醒させるためには、再びもう一つの文革が必要かどうかわかりません。

記者:そうならないことを願っています。あまりに悲惨すぎます。現在、民衆は絶えず覚醒して
おり、共産党脱退者数が激増しています。脱党というのは、非常に平和的、理性的なよい方法で
す。

凌鋒:そのとおりです。脱党は非常に良い方法です。即ち、皆が共産党から離れ、共産党を捨て
るのです。
[中国語版又は英語版]:ttp://www.epochtimes.com/gb/5/4/10/n883970.htm (05/04/17)

584 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/26(火) 04:28:40 ID:jkWrFWtB
>>577
> 文化の輸出においてその国の対外イメージが重要になる今日、過去の歴史問題で
> 周辺諸国ともめ続けていては、日本の「文化大国」への道程は険しくなるだろう。
>
> ソース:東亜日報
> ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005042595878
>
> …最後の一言が余計w

いや、私は一番重要だと思う。ソフト・パワーの問題の意味でだが。

585 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/26(火) 04:37:08 ID:jkWrFWtB
ソフトパワーについて一言言わせてもらおう。

私は「同時多発テロ後の社会構築」を「同時多発テロ後の世界構築」と捉えて
考え、実践しているが、考えるのはグローバルに、実践はローカルに取り組んでいる。

グローバルに取り組む場合は、アナンのやっている国連改革と重なる面が多い。
その意味で、彼らが現在やっている、国連の世界改革方針と、その突破口としての国連改革がもっとも重要。
これから9月までが勝負。今、時は非情に流れている。改革作業は遅々として進まない。

足元から全世界に広がる実践について、その基本は全人類の教育で、それは「持続可能な開発のための教育の十年」として
3月1日から始まったが、これも、ほとんどの国ではリップサービスだけ。

累卵の危うさというのはこのことだろう。

586 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/26(火) 04:46:49 ID:b0qlb9YF
>>584
こと中国に関してはソフトパワーの影響の埒外にある。
しかもその埒外の勢力が13億人を擁していて、経済はハードランディングの兆しが見え、
同時に中共への求心力が低下する一方という悲観的な状況。
まず手をつけるべきの著作権保護の問題も、この状況では難しい。
さぁどうします?

国連改革や、日本政府悲願の常任理事国入りなどに関しても、同時多発テロ後は必要性を
あまり感じない。
中国が戦前の日本を見本にした資源拡張政策を取りつつあるからだ。

587 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/26(火) 04:57:01 ID:b0qlb9YF
>>585
さらに累卵の危うさといえば、江沢民派の巻き返し。
これが中国のソフトパワーの実体。
現時点では少人数だけど、近い将来 この人の輪が大きくなれば とんでもないことになるぞ。
ttp://cn.news.yahoo.com/050420/264/2b58n.html






















…こちらは冗談だがw

588 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/04/26(火) 09:23:25 ID:jkWrFWtB
冗談はさておいて、問題は

我ら今、何をなすべきか?今やっていることはなすべきことであるか? だ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 10:52:17 ID:???
飯研とあまりに違う流れに興味深いわけだがww



590 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/26(火) 14:07:26 ID:b0qlb9YF
まぁ中葉さんの言ってることは政府系シンクタンクの思惑とシンクロするし、小泉政権も
町村発言などを通じて日本国民の不満のガス抜きしつつ中共にもいこいこしてるので、そ
んなもんだ。
目下の課題は日本は経験を生かして中華バブル崩壊を全力で食い止めることらしい。
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/04/html/d77648.html
そんなの勝手にオカミがやっていくので放っておけばいいさ。

で巷の小市民であり無責任なリベラルとしては、もっとワクワクするような面白いことを
考えたいよな。
上の大紀元のような中国反体制派を横目で睨みつつネット工作を展開するネットナショナ
リズム確立は、今回反日デモを受けて確立してしまったし、これはこれで面白いけど本質
じゃない。
ここはネットであるのだし、2ちゃん文化を再統合した(ヤフーに変わる)日本独自のポー
タルサイト構築など、日本文化と精神を発信する基地がそろそろ現れててもいい。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 15:05:38 ID:???
409 名前: 投稿日:2005/04/26(火) 14:49:12 ID:gmvc8SGD
中国ってのは100年先を考えてる国だからね。
今は先進諸国から技術を吸収し、外資に頼らなくても
やっていける体質になったら、そのうち追い出すよ。
一時的に外国に屈しても、最後には逆転するのが中国外交。

大戦前に租借地で国土分割を逃れ、大戦後は
香港やマカオを取り戻したやり方と同じ。

ま、中国は反日教育は続けるようだし、日本もそれまでに
普通の国にならないと、中国に滅ぼされるよ。
もともと中国はそのつもりだろ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 15:18:31 ID:???
>>591
論理的に考えると

100年先を考えていたのなら、なぜ中国本土は列強に侵略されまくりで植民地化されたのか。

あるいは
100年先を考える事で、今現在の問題を無視しようとしたからかつての荒廃と頽廃があった。

技術革新の頻度と日進月歩は益々進んでいる世界で、精々予測出来るのは 20年程度。
それ以上は未知数が大き過ぎて「100年先を予測した政策」なんて事実上不可能。

中国を過剰評価するのは結構だが、過剰評価することが一つの方向性(偏向性)を持った視野でしか語られないので
それも元に何かを考えたり、何かをしたり、と言うのは適切じゃないと同時に現実的じゃない。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:40:07 ID:???
過剰評価も評価のうち。甘く見て手痛い思いをするよりははるかにマシだろ。
それに脅威なのは中国だけじゃないぜ?
中国の北方にもやっかいな大国がある。

594 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/27(水) 00:37:31 ID:O+QQtEui
一連の中国反日デモの後、気がついてみれば穏健派になっちゃってるよ。
やれやれ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 09:24:55 ID:???
>>593
>甘く見て手痛い思いをするよりははるかにマシだろ。
これを心理学で言うところの「凄く悪い未来を予想して実際に悪い事が起きた場合に、それほど悪くなくてほっとする」
と言う自己防衛の一種で。
国際競争の中で国策が自己防衛に極端に偏ったら市場拡大や民主主義の促進が図れないから肯定的に評価出来ないな。

過剰評価(過小評価も)は政治的思惑、思想的背景、偏った価値観が常々混入するから
客観的に評価したいね。

客観的に評価する基準は外交フォーラムや諸外国の外交文献と比較して自分で答えを出すしかないが。
もしこのスレを見てる学生がいるのなら、特にその点(偏った価値観や思惑)に惑わされないように。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:57:12 ID:???
中韓の人海戦術の見え難い奥深さも計算にはいってるのならたしたもんだ。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:21:49 ID:???
>>596
それでどうしろと貴方は言うの?
文句言うだけで何も行動しない人間が増えたから今の社会や世界に危機的な問題が起きているとは思わない?

598 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/27(水) 22:15:41 ID:O+QQtEui
まぁまぁ、政府も正常な反応をするようになってきたことだし。

■外務省首脳、韓国の外交手法に不快感
▽ソース:日刊スポーツ
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050427-0014.html

しかし内憂に関しては法の範囲内でしか対処できないし、それが法治国家の誇りでもあるから
まぁいいとしても、半島系金融機関への扱い正常化、総連施設への課税、船の保険の有無によ
る寄港制限、など、経済制裁以前の施策が実質制裁になっているのに加え、韓国の度を越した
反日が知れ渡ってきているので、それなりに警戒感は醸成されていると思われ。

でも正直おれは外国人や帰化人より、ブサヨ教師のお花畑な教育現場の方がいまだに警戒して
るし心配だ。

599 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/27(水) 22:29:36 ID:???
…というか、

「【日本右傾化】中.社会あちこちに入り込む右翼」
日本最大インターネット掲示板サイトの「2ちゃんねる」には、「中国がしている
ことを見れば、いまだに中共軍。中共軍をたたき潰そう」などの露骨な極右発言が
あふれている。
「2ちゃんねる」の関係者は「他人の前ではストレートに表現できない日本人の本
心は、インターネットを見れば正確に分かる」と述べた。
彼は「1、2年前まで思想討論があれば、右翼と良心勢力が半々ずつ占めたが、最
近は9対1程度まで右翼に傾いている」と伝えた。 国民の意識が変わっているとい
うことだ。
ttp://japanese.joins.com/html/2005/0427/20050427153124200.html

「良心勢力」ってなんだよw
これからブサヨをそう呼ぶぞ。
道理を説く前にこの頭の悪い論説をなんとかしてくれ。

600 :1:2005/04/27(水) 23:46:48 ID:ueaYLj9+
>>598
>でも正直おれは外国人や帰化人より、ブサヨ教師のお花畑な教育現場の方がいまだに警戒して
>るし心配だ。

俺もそれ心配。中国が反日教育するように、サヨ教師が反日教育してますからね。
内部さえしっかりしてれば何かあっても理論的に対応できるけど、内部から崩壊してたら
外圧に右往左往しちゃう。ましてや、日本は反省しましょうって言って、韓国に
土下座修学旅行させるような教師達でしょ。

いまの日本がこうなったのも、日教組をはじめとするヘンな市民団体やマスコミの責任も
ありますよね。政治は、さいきんシャッキリしてきてるような気がするんだけど、
国民がついていけないのが現状だと思う。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 23:49:51 ID:vZzgz3Cc
>>597
固定資産税免除&減税してる某機関の是正要求

数本の指と脳味噌があればメールくらい一般庶民にも出来るだろ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 23:56:50 ID:???
>>599
「2ちゃんねる」の関係者ってひろゆきかしら

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 03:32:55 ID:???
>>601
それと中韓の人海戦術の見え難い奥深さとの関連性がさっぱり分からん。
メール送りたいのなら送ればいい。
俺はやらんけど。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 04:19:42 ID:???
>>603
なんで送らないの?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 04:53:29 ID:???
『着々と韓国の北朝鮮化が進んでいる 』
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20050425
今日は特に腹が立ってクラインさんにメールを書いています。

それはソウルに住む韓国人の友人からの手紙の内容です。
彼女は15年程前に日本の大学に留学、帰国してからも毎年5〜6回は来日、
私達夫婦とも電話や手紙で連絡、ソウルに遊びに行けば彼女に案内して貰っ
たりしていた仲なのですが、(彼女の性格から日本には多くの友人がいます)
ソウルから帰国した他の友人に託して手紙を渡されました。
今までそんなことが無かったので???と嫌な予感がしたのですが、「親日
派」というレッテルを貼られ当局からマークをされたのです。
又、悪い事?に、彼女のご主人がアメリカ人で嫌米の韓国にとっては彼女は
二重にマークされた?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 05:33:21 ID:???
>>604
関連性が分からない。
そして目的が分からない。
結局何が言いたいのか分からない。
結局何をどうして、どう言う社会を作りたいのか分からない。

分からないだらけなのに、どうやって賛成しろと。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 12:04:35 ID:???
>>606
601は「中韓の人海戦術の見え難い奥深さ」の一環としての「総連であり民団」と
いうことを言っているのでしょ。
総連は拉致や不正送金にも関与してるのは濃厚なことはデフォでしょ。
それに反対してるんだから、それがない社会を作りたいのでしょ。
日本人の一般的な心情だよ。
なんでそんなことくらい分からないの?

それよりあなたの言う「今の社会や世界に危機的な問題」の方がよほど抽象的で誘
導的だと思うけど。

608 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/28(木) 12:59:35 ID:Ce5Hh7bq
ほほぅ、アンダーソンが韓国に呼ばれて講演とな。

−−韓国国民にとって、植民地にされた経験は極めて重要なのだ。
「日本は、帝国主義期の加害行為について、韓中に謝罪したほうがいい。そして、韓国も
中国も別のことを謝罪すべきだ。中国は、大凶作と文化革命で中国人を大量に殺したことを
謝罪すべきだ。韓国は、ベトナム戦争で犯したことについて謝罪したことがあるのか?
人を殺したという点で、その主体が政府だろうが他国の軍隊だろうが同じだ」。

…アメリカの研究者の間でも韓国兵のベトナム人虐殺は知られているのを知って安心。

−−国際化が今以上に進んでも民族主義は変わらないと思うか?
「民族主義は、形を変えながらさまざまな姿で存在している。現在は、19〜20世紀前半の
民族主義とは異なった様相を見せている。例えば、海外移住者による「遠隔地民族主義」が
今以上に問題化するかも知れない。 国籍を超え、出身国や故国への感情的なきずな意識が
過激化する恐れがあるからだ。 中国と台湾の問題をめぐり、華僑が北京政府に「台湾を攻撃せよ」
とロビー活動を行う日が来るかも知れぬのだ」。

…つうか既に似たようなことやってるが。

『韓中の反日行動が逆に日本の教科書問題を助長』
http://japanese.joins.com/html/2005/0427/20050427162636200.html

…ただし日本の民族主義なんて戦争に負けたせいでアジアじゃ一番薄いぞ。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:05:08 ID:???
>>607
>601は「中韓の人海戦術の見え難い奥深さ」の一環としての「総連であり民団」と
>いうことを言っているのでしょ。
総連も民団(民潭?)も北朝鮮系なのに
それと「中韓の人海戦術の見え難い奥深さ」の一環としての「総連であり民団」って意味が分からん。
具体的な事例をあげて説明してくれ。

>総連は拉致や不正送金にも関与してるのは濃厚なことはデフォでしょ。
>それに反対してるんだから、それがない社会を作りたいのでしょ。
少なくとも >>601>>596 の発言にその趣旨が含まれているとは読み取れん。
貴方が >>601>>596かは知らないが、もっと人に分かり易い文言を書くよう求める。

>なんでそんなことくらい分からないの?
説明が不足しているのだから分からない。論理的帰結だ。
以心伝心で意図が伝わると思ってるんじゃないだろうな。
ちゃんと説明しなければ伝わらん。

>それよりあなたの言う「今の社会や世界に危機的な問題」の方がよほど抽象的で誘
>導的だと思うけど。
このスレッドのタイトルを読んだ事が無いのか?
「同時多発テロ後の社会構築」
同時多発テロと言う衝撃的な危機から明らかにされた(あるいは再認識された)危機が確かに存在する。
テロ以降、核軍縮は一時停滞するどころか後退し、(つい最近、日本提唱の核軍縮シナリオにアメリカが参加して大きく進展したが)
国際テロ組織の存在、ネットワークの判明、核の闇市場や人権問題。
危機が具体的に存在しているじゃないか。

そして過去のスレッドから現在まで語られる道徳の腐敗、精神教育の後退、モラルハザード。
環境技術の開発が進んでいるとは言え、未だ拡大が続いている環境汚染。土壌汚染。水質汚染。
京都議定書からのアメリカの脱退、ついこの間小泉が提唱した脱石油戦略、環境戦略の国家間の利害調整。

つい最近では中国韓国の反日デモ、暴徒化、有事法制や周辺事態法、台湾問題や北朝鮮問題。
経済的側面では少子化、年金、福祉、財政赤字、教育、所得格差の拡大、これ以上に危機は必要か?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:28:56 ID:???
>>607
>誘導的だと思うけど。
だと思うとか中途半端な言い方をせず、論拠があるのならそれを具体的に示して断定して話せ。

同時多発テロ後の社会構築を考える事が「誘導」だと言うのなら、このスレに来る意味が無い。
このスレはその前提に立って情報の共有、提供、意見の交換、提言をする場だ。
その前提を否定するのなら、個別の理念に従ってスレを建てるなりフォーラムを作るなりして自分で理念を説いて周ったら良い。
私はこのスレの前提に賛成しているからこそここにいる。
それは各々の意見、提言、議論を見聞きし、フォーラムに赴いたり、本を買い、知識を深め、実体験を積み、
言葉だけに終わらず、行動し、実際の形、社会に役立てようとしているからこそだ。
具体的な活動内容は個人の特定に繋がるので避けるが、実際に私個人で幾つかのフォーラム、計画に参加し、提言している。

個々の無意識的(無自覚的)行動が特定の統括者(政治的指導者)の意思によって一つの目的(形)を作り上げる。
ホロニックシステムを民主主義に組み込む時に、このスレッドで危険性が指摘された「特定の統括者」の暴走の場合の対処法や、
新しい形の奴隷システムと言う批判も加え、それでも未来に向け自由で建設的論議を交わし、今ここまで至る。

別に今現在に限った話じゃないが、悪者探しは簡単で、単純明快だ。
だが今の問題は誰かを倒す事ではない。構築し、建築する事だ。
誰かを倒したところで、問題は先送りにされ、解決したと錯覚するだけだ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:41:17 ID:???
>>607
Alfred Thayer Mahanの海上権力史論時代が終わり、石原莞爾の世界最終戦論時代が終わり。
冷戦の時代が終わり、ガリ構想が始まり、キャッチアップ外交時代が終わり、結局はNATOは解体されず、
日本の安全保障は周辺事態法や個別的自衛権、集団的自衛権の問題に加え、
常任理事国入りすれば、軍事制裁の必要性も迫られ、日本の安全保障は確実に極東条項の範囲から逸脱する。

NPT条約の形骸化が進み、旧自由党小沢党首は日本は3000発の核を作れるなんて物騒な事を言い、
現在の小泉政権の周辺にいる人材はかつての日本の政権とは異なった種類、面々が連なり、
確実に政治が変化して来ている中で、社会的議論は追いついておらず、
どこかのテレビの政治討論番組は表層的問題の議論に終始し、根本的な世界の変化に言及されていない。
マスメディアが悪いとは言わないが、マスメディアの取り上げる情報がどう言う物かについては、2chをやっている人ならご存知であろう。
知らないのであれば、以下のアドレスを参照すればよい。
http://dentotsu.jp.land.to/
下のblogはマスメディアの記事の検証など、原文主義を徹底している。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/
こう言ったblogの動きなど。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 13:50:31 ID:???
>>607
今我々は率先して責任を負い、社会と公共を考え、国家と世界を考え、先立って行動する時代だ。
時間が無いと言うのは良く言われる話だが、何時の時代でも時間的制約はある。
しかし、それは時間が万人に対して平等である事を示す重要な要素だ。
その中で我々は効率性を考えながら行動する事が求められる。

結果が必ずついてくるとは限らない。
自分の考える理念が受け入れられるとは限らない。
それが努力をせず、責任を放棄し、行動しないと言う理由にはならない。
問題を乗り越える努力をし、問題を解決する為に責任を負い、問題を未来に残さない為に先人達が行動してきたからこそ現在がある。
だからこそ、我々は努力し、責任を負い、行動しなければならないではないか。

努力と言う言葉の意味が、「苦労を背負う」と言う意味だと捉えられているのは悲しい事だが、
要は自分の出来る範囲内で理念、理想を持ち、その為に自分なりの考えで実行に移せと言う話だ。
苦労しろ、我慢しろ、耐え忍べと言う話ではない。
何らかの確固たる理念、理想がある場合、苦労するとかしないとか、そう言う次元の話ではなくなるはずだ。

今現在、先進国の有権者は「組織的有権者」と「個別的有権者」に別れていると言われている。
組織的有権者が強く、個別的有権者が弱い。
政治は票の集まる権利、言い分を重視し、組織的有権者を優遇する傾向にある。
その最もたるのが、公明党票であり、公務員票であり、労働者団体票であり、企業票だ。

これが政治を歪める可能性は十分ある。
組織的有権者と個別的有権者の利害が対立する事だって十分ある。
こう言った民主主義の投票制度の問題は未解決のままだ。
強制投票方式にしろと言う意見もあるが「投票しない」と言うのも有権者の意思表明の一つだ。

危機や問題は複雑で、答えは一つじゃない、数式で解決出来ない問題は多い。
その為には、何らかの理念を立て、理想を構築する必要がある。
その契機として、きっかけとして、その問題の限界点(あるいは出発点)があの同時多発テロだったじゃないか。
自己欺瞞に陥ってたイデオロギーと言う大義名分の正義の時代は通用しなくなった。
今こそ真摯に考える時ではないか。

613 :607:2005/04/28(木) 14:27:26 ID:???
そんなの戦前アルフレッド・コージブスキーの一般意味論で言われていたし、'80年代の
学際主義の提唱でも結局、実利的派閥集団の圧力と拮抗状態になにも切り込めなかったじ
ゃない。
それに日本人は本質的にアリストテレス的思考には縛られていないよ。
ひとりでぜんぶ解決できると思っている、そういうのをお花畑って言うんじゃない?

つか本人じゃない私に言われても困るけど。
あと民団は北じゃないっつの。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 14:52:03 ID:???
逆説的に言えば、行動して力を失わせろってことじゃないの?

社会問題を抱える能力=国力
という考え方もあるんだけどね♪
あとは、逆転の発想しだいww



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 15:04:49 ID:???
>>613
>そんなの戦前アルフレッド・コージブスキーの一般意味論で言われていたし
ちょっと待て、何処に対するレスだ。

>'80年代の学際主義の提唱でも結局、実利的派閥集団の圧力と拮抗状態になにも切り込めなかったじ
ゃない。
ちょっと待て、何処に対するレスだ。

>それに日本人は本質的にアリストテレス的思考には縛られていないよ。
ちょっと待て、何処に対するレスだ。

>ひとりでぜんぶ解決できると思っている、そういうのをお花畑って言うんじゃない?
ちょっと待て、そんな事は一度も言ってないぞ。

>つか本人じゃない私に言われても困るけど。
本人じゃないのに、本人の言い分が分かったかのような書き方をするのは何とも不思議極まりないな。

>あと民団は北じゃないっつの。
それは失礼。私の間違いだ。
総連は北で良いのかな?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 15:05:47 ID:???
>>614
それで、結局のところ、何が言いたいのかやっぱりさっぱり分からないのだが。
行動するなと言いたいのか?
行動して特定の勢力の力を弱めろと言いたいのか?

結論をはっきりしろ、結論を。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 15:09:44 ID:???
>今こそ真摯に考える時ではないか。 
あなたの結論はこれでいいニカ?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 16:33:48 ID:???
>>607
無理だね。北朝鮮を無くすことなんかできないだろ。
体制変革なんて聞こえはいいがコストがかかり過ぎだ。
今の旧東ドイツみてもわかる。

現状維持が実は一番危険が少ない。日本以外はそう考えているだろ。
日本でも政府はそうだろ。国民は逆かもしれんがコスト抱える覚悟あるのか?
あるのなら体制崩壊でも変革でも開戦でもやればいい。

イラクの独裁体制を崩壊させて米国が既に使用した戦費は30兆円。それでも治安の
確保は難しい。石油が出ればペイし得るからまだいいが、北朝鮮にはそんな利益はない。

日本の庶民の発想は甘いと思う。北朝鮮を現状で生かさぬように殺さぬようにしているのが中国だろ。
正しい政策だよ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 16:54:51 ID:???
そもそも拉致問題だが、情報機関或いはそれに類する国家の組織が
その関係者やメンバー或いは協力者等を公表することさえ有り得ない。
これは体制には関係ない。日本や米国の機関でも姿勢は同じ。
従って拉致された人間が全て帰ることは
現体制では有り得ず、この点警察上がりの平沢議員が体制崩壊以外
には拉致返還は有り得ないと言う認識は正しい。
いや、体制崩壊しても全容解明までは困難か不可能だろ。

問題はこんな初歩的なことをわかってかわからずか知らんが、北朝鮮との
外交関係成立に拉致解決を前提にしてしまった外務省や内閣だ。

現体制崩壊でしか解決できない問題を前提に現体制と外交を結ぶなんぞは
論理破綻でさえある。

620 :607:2005/04/28(木) 18:21:01 ID:???
>>619
なにをそんなにムキになってるか知らないけど、それは北朝鮮の思惑だし、北の
意向に沿った意見に聞こえるけど?
それを利益誘導っていってるの。
それに要点が曖昧で立場も不明確なあなたの長文レスにいちいち個別に返答する
義理はないの。
あなたの脳内で論理破綻するのは自由ですけど、必死すぎてみっともないよ。
ブハハ。

621 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/29(金) 09:23:13 ID:8irTeapZ
『北京五輪中止求める決議案 米下院、人権改善迫る』
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1108371/detail
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005042901000094

…来たなーって感じですね。
ナチと同じという意味では親日法取り締まりの韓国のがど真ん中だが。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 15:30:34 ID:???
自作自演も大変だろうなー。

623 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/30(土) 00:57:25 ID:IdpUxvpq
 洪錫R(ホン・ソクヒョン)駐米大使が27日(米国時間)に発表したのに続き、韓国政府が
公式確認した韓米首脳会談を6月頃に開催するという合意は、米国務省の韓国政策関係者も
事前に把握していなかったことが明らかになった。

 国務省の関係者は28日「我々もソウル発のニュースを見て初めて知った」とし「本当に驚いた」
と述べた。この発言が、国務省が首脳会談開催が進められていること自体を知らなかった
という意味なのか、それとも合意の事実を知らなかったという意味なのかははっきりしない。
しかしこの関係者は、韓国側がまだ推進段階にある会談について事前発表したのは異例で、
外交慣例や今後の影響などを考えると、驚くべきことだという反応を示した。

(以下略)ソース(朝鮮日報・韓国)
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/29/20050429000086.html

…さぁて前代未聞の梯子外しされて韓国どう反応するんでしょw
ファビョって米国債ほんとに売っぱらっちゃうんでしょーか。
それとももはや中国なんでしょーかw

でもこれ読むと中曽根と中国との「紳士協定」あった臭いねw

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 04:49:03 ID:???
紳士協定は、嘔気大使が自民部会の場でしているから
真偽と効力は、だいたい予想できるかと。


625 :1:2005/04/30(土) 07:43:12 ID:3HIwsnfV
>>623
紳士協定は、王毅さんの「あった」という発言の後、
細田官房長官、小泉さん、当の中曽根さんが次々と否定してますよ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 11:58:04 ID:qHG8nwyR
>621 アメリカには正義がいきてるね 日本なんて経済利益重視で相手国の人権に目をつむる 早く日本も正義を取り戻してほしい

627 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/04/30(土) 15:14:01 ID:IdpUxvpq
…う〜ん紳士協定はなかったのかな。
誤解という気もするんだけど文書化されてないなら無いのと同じだしね。
北京オリンピックの方は、北朝鮮政策と同じくまた利権目当ての黙りだろうね。
朝鮮戦争の特需以来、後方の兵站&軍需工業担当でボロ儲けという構図が定着してしまった。
そろそろ負け犬根性を払拭しないと国が持たなくなってる。

「小泉首相:カレーとゾウ、インドの歓心買おうと躍起 」

小泉純一郎首相は29日、インドのカラム大統領と会談した際、
「24〜25年前にインドで本場のカレーを食べて、いかにおいしいか印象づけられた」とインドの思い出を語った。
大統領は「多分インド人の次にカレーが好きなのは日本人ではないか」と応じ、カレー談議に花を咲かせた。

インド経済団体との昼食会では「アジアにはインドという日本の友がいる」と発言。
極東国際軍事裁判(東京裁判)で日本の無罪を主張したパール判事や、
1949年に上野動物園にゾウを寄贈したネール首相の話まで持ち出し、
日印関係強化に向けインド側の歓心を買おうと躍起だった

ソース:MSN-Mainichi INTERACTIVE
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20050430k0000m010105000c.html

…毎日も日本と印度が接近するのがよほど気に入らないみたいで、嫌味な報道。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:52:58 ID:???
>>627
>無いのと同じ
そうなんだけどね。一応貼っとく。
沈黙してた後藤田の土曜日のTVインタビュー
「制度化されたものではない」
「制度化されたものではない」
「制度化されたものではない」
「制度化されたものではない」
「制度化されたものではない」
「制度化されたものではない」

田中派ワロス

629 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/01(日) 08:28:18 ID:???
日高タソがJ-WAVEで話した内容を2ちゃねらがまとめてくれたのもの。

○日本は世界情勢・東アジア情勢について「どうなるのだろう」ではなく「何をするべきか」と
 積極的に考え、行動しなければならない。
○アメリカは建国当時から孤立主義を基本として来た国である。
 WW2後のトルーマンドクトリンの時代が特殊な状況であり、これが現在元に戻ろうとしている。
○アメリカにとって(極東)アジア地域は多大な犠牲を払ってまで守るほど豊かではない。
 仕切れる力があるなら中国に任せても構わないと本心では思っている。
 ただしそれはアメリカのルール(了解)の範囲内で無ければならない。
○アメリカは台湾(やチベット)を中国に放り投げるつもりは無い。
 中国は台湾を通常兵力では制圧できないが、ミサイル兵力では中国が勝っている可能性がある。
 今年末までにアメリカは台湾関係法を発動し、台湾に強力なミサイル兵器を売却するだろう。
 その結果、台湾はいずれ独立する。
○アメリカのイラク撤兵は来年くらいになるだろう。
○イランはアメリカと戦争する気は無い。
 最終的にはアメリカと友好関係を結ぶことしか生き残る道が無いだろう。
 イスラム原理主義の影響力は後退する。
○ウクライナのロシア勢力圏からの独立は外国の陰謀ではなく自発的なものである。
 確かにアメリカにはライスやオドム中将などの『専門家』がいるが、彼らも内心驚いたのではないかと思う。
 (───この辺り、妙にしゃべりにくそうに感じられた(笑))
○キルギスタンの政変の裏には中国の工作があったのではないか。
 実は中国にとって一番慎重な(要するに仲が悪い)のは米中関係ではなく中露関係なのである。
○石油をめぐる争いの一方で、中央アジアの天然ガスをめぐる大争奪戦がすでに始まっている。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:03:56 ID:???
正義なんてものは何処にあるんだ?
その実態は自分・自国本位の利己主義だけだろw
それにあやかって生活出来る人々にそれを非難できる資格はあるのか。
文句が言えるのは未だに植民地下で貧困に喘いでいる民だけだな。


631 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/01(日) 15:51:19 ID:aLkDLUeK
まぁ正義というより順当というか真っ当というか(わらい)

東アジア共同体構想も今回の反日騒ぎで息の根が止まったし。
こういうのが真っ当な結果と言うのです。

632 :1:2005/05/01(日) 18:34:08 ID:TUEHtbH5
>>629
これ読むと、けっきょく日本は国連の常任理事国になるのが流れなのかなぁと思う。
世界情勢、東アジアでの積極的な行動とか、台湾問題の部分で。
どのみちアメリカとは離れられないカラダになってるってかんじかな。

>石油をめぐる争いの一方で、中央アジアの天然ガスをめぐる大争奪戦がすでに始まっている。

これは頭に入れておいたほうがいいことですね。じっさい世界の動きはそうなってるし。
日本もこれを視野に入れて行動しないとエネルギー問題で遅れをとることになる。
石油に関しては、日本の企業や政府はイランと仲良くやってるらしいですね。
このレスにあるように、イランとアメリカが戦争しないでいてくれるといいんだけど。

>>630
「正義」が色とりどりのウソだってゆうことは、同時多発テロ後の一連の情勢の動きで目の当たりにしましたね。

>>631
中国や韓国の反日感情とか北朝鮮の問題が解決しないと、東アジア共同体は実現不可能ですね。
まえも言ったけど、とりあえずASEAN+1って方向でもいいんじゃないかと思います。
要は世界の経済圏のバランスをとって、力の配分を分散させるのが目的だから。

ちなみに自衛隊がアメリカ軍やタイ軍、シンガポール軍などを中心とした多国間演習に初参加するそうですね。
日本からは25人が図上訓練に参加するだけらしいけど、ちょっとまえなら考えられないことだ。
憲法の解釈も情勢とともにどんどん変わってきていますね。

633 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/01(日) 18:55:42 ID:aLkDLUeK
>>632
視点を変えれば中韓への技術供与やODAなど、外務省のチャイナスクールが総動員であたっ
てた今までが「東アジア共同体」だったという逆説も成立するわけで。
例の「紳士協定」じゃないけど。

しかし、その東アジアでの天然ガスをめぐる争奪戦というのは、極端な話で言うと軍事対立
も視野に入るわけで、それが資源ナショナリズムの衝突と考えれば、これから日本にとって
もかなり危険な局面が出てくるということになるなぁ。

634 :1:2005/05/01(日) 19:07:16 ID:TUEHtbH5
>>633
>今までが「東アジア共同体」だったという逆説も成立するわけで。

そういう側面もありますね。反日感情がどうとか関係なく、日本の企業は
どんどん中韓へ進出してたわけだし。民間レベルの共同体とも言えなくはありませんね。

>極端な話で言うと軍事対立も視野に入るわけで

まぁ、ロシアのパイプラインも日中で仲良く分け合うわけだから、だいじょぶだと思うけど。
中国は中国で独自にエネルギー確保やってますしね。ただ、今後中国のバブルがはじけて
(もうはじけてるという説もありますが)、反日デモが反政府デモに変わったりして国内の
情勢が悪くなり、世界の世論からもハブにされるようなことがあったら、れんみさんの
おっしゃるように軍事対立もありえるかもしれませんね。

火種は台湾やチベットや北朝鮮にすでにありますから怖いですね。

635 :<:2005/05/01(日) 20:46:20 ID:FSTOrsbt
エロは世界を結ぶらしいから
日本が滅びるわけないでしょ

636 :1:2005/05/01(日) 21:31:09 ID:TUEHtbH5
>>635
なにそれVIP板の中国サイトへのエロ画像攻撃のこと?
ああいうのは普遍的じゃないから安心しちゃダメだよ。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:45:55 ID:???
エロスの渇望は障壁すら崩壊させる。
古代神話が「笑い」なら現代は「エロス」だなw

流石にでぃーぷ関係は規制が必要だと思うけど。
しかし今や巨大産業らしいから難しいのか。

638 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/02(月) 01:06:49 ID:4By0lF0s
>>637
市場経済自体が広義のエロスとも言えるけどな。
常任理事国になって中国に対する民主化要求のタッグをアメリカと組めば
自然と中国共産党の瓦解は早まるでしょ。
六四の頃から瓦解してるって説もあるし。


639 :1:2005/05/02(月) 08:52:56 ID:A/qTgTWA
【中韓】東アジア共同体構想に反対、アーミテージ氏会見

アーミテージ前米国務副長官は29日、朝日新聞社のインタビューに応じ、日本政府が
積極的に進める東アジア共同体構想について「米国がアジアで歓迎されていないと主張
するのとほとんど変わりない」として、反対する考えを示した。同構想に中国が熱心で
あることに警戒感を示す一方、中国の台頭には「国際社会で有益な国になるよう、日米
が支援しなければならない」と語り、望ましい方向に進むよう日本とともに働きかける
ことの重要性を強調した。

現在、米国抜きで設立準備が進められている東アジア共同体は、「深刻な誤りだ」と批
判。すでに米国が構築した2国間同盟のネットワークを切り崩すようなものではないと
しながら、「そういう方向性が出ること自体が問題だ」と懸念を表明した。さらに、「
中国は積極姿勢を見せている。米国を除いた協議に加わることには、非常に意欲的だ」
などと語った。

米軍再編に関しては具体論に入るのを避けたが、「韓国で目立つ形で駐留の影響を減ら
しているのに、沖縄ではできないというのでは納得を得られないだろう」と述べ、何ら
かの形で駐留負担が軽減されるとの見通しを示した。

ソース:朝日新聞を一部抜粋
http://www.asahi.com/international/update/0501/001.html?t1
スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114913513/l50

640 :1:2005/05/02(月) 09:02:55 ID:A/qTgTWA
町村外務大臣のニューヨークにおける政策スピーチ(抜粋)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/17/emc_0429.html

特に本年は、アジアのダイナミックな発展が始まる契機を与える年と言えます。
秋には東アジア・サミットがマレーシアで開催される予定ですが、
まさにこれは東アジア共同体における地域協力に向けた大きな一歩です。
当然のことですが、共同体の構築を目指す上で、アジア地域は、歴史、宗教、文化に加え、
政治体制や経済体制が実に多様であることを考えれば、
欧州がEUを構築する際に直面してきたよりも、多くの課題に直面することになるでしょう。

アジアにおける地域協力を促進させる上で、東アジアにとって差し迫って必要なことは、
まず、開かれた地域主義の原則の下で、開放性、包含性、透明性を確保することです。
また、民主主義や人権といった共通の価値観を維持するとともに、
WTO等国際機関の国際ルールに準拠する意思を有することも重要です。
そのため、我が国としては、このプロセスにおいて米国が関与することは不可欠であり、
またインドや豪州、ニュージーランドも重要な役割を果たしうるものと考えています。』


641 :1:2005/05/02(月) 09:04:50 ID:A/qTgTWA
小泉内閣メールマガジン第165号 ========================== 2004/11/25

東アジア共同体と経済連携協定(外務大臣 町村信孝)

 「東アジア共同体構想」。小泉総理が提唱するこの構想は、東アジア地域
において、多数国間にまたがる様々な分野において協力を積み重ねることで
信頼感を醸成し、互いの潜在力を十分活かしながら、開かれた共同体を形成
していこうというものです。

http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2004/1125.html


642 :1:2005/05/02(月) 09:11:20 ID:A/qTgTWA
1997年12月 日・中・韓国の首脳が招待され,ASEAN首脳会談に引き続き東アジア首脳会議.ASEAN+3の始まりとなる.
当初ASEANは,日本抜きで開催する方向を明らかにし,この動向を見て急遽日本政府も参加を決断.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/asean.htm


643 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/02(月) 13:29:20 ID:4By0lF0s
 民主党は、政権交代を目指して、自民党政権との違いを明確にするため、
民主党が政権を獲得した場合の経済外交戦略を検討しており、このほど、
党の政策決定機関である「次の内閣」で、その報告が了承されました。

 それによりますと、「日本とアジア太平洋地域諸国との連携をいっそう強化し、
共存共栄を図っていくことが必要だ」として、アジア・太平洋地域に、欧州連合
(EU)にならった、アジア太平洋連合(AU)を構築すべきだとしています。

 そのために、東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本・中国・韓国の3か国に
よる「東アジア共同体」をつくった上で、オーストラリアやインド、最終的には
北アメリカ地域と段階的に経済連携協定を結ぶとしています。そして、地域間の
人や金、サービスなどの移動を原則として自由化することで、アジア太平洋
地域全体の経済的な繁栄と平和の構築につなげたいとしています。

ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/02/d20050502000003.html

>まず「東アジア共同体」をつくった上で
…無理w

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:10:26 ID:???
工作の激化が最終決定戦が近い事を指してる。
でも被害者が一般ピーポーってのが気に入らんがな。

日本共産党の皆さんはとても静かですね
流石は裏工作の巨匠だけはあります。

645 :1:2005/05/02(月) 20:13:01 ID:BWgAULQj
>まず「東アジア共同体」をつくった上で

じゃなくて、まず日本がASEANに入るのを先にしたほうが自然な気がする。
つか、それですら話がもちあがるたびにアメリカに牽制されてきたわけだけど。

アメリカはどうしてもアジアが連携することは避けたいんですよね。
どうしてもやるなら自分の息がかかった日本主導での連携なら今なら認めるかもしれない。
「まず中日韓の東アジア共同体を作った上で」ってのは、まちがいなく叩き潰されるでしょうね。
アジアにおける中国の影響力が高まっちゃうし、日本も中国との結びつきがより強くなっちゃうからね。

アメリカから見たらの話だけど。

646 :1:2005/05/02(月) 20:15:31 ID:BWgAULQj
>>644
日本共産党は中国共産党とは仲悪いから。
俺は反対票としてはいまのところ使える政党だと思ってる。

647 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/03(火) 05:13:43 ID:txx7GY8Z
ASEANとの連係はやはり極東二国との関係に準じるのが今までの日本のスタンスでしょう。
'72年の国交回復以来、中国に対する幻想が大きかったのも大きく作用していただろうが、
やはりバブル崩壊と外資の導入によって、まず手近な国からという気弱な側面も大きかった。
しかし中華思想の弊害が大きくなるにつれ、極東三国の閉鎖的な思考がストレスを与えるよ
うになって来てしまった。
これからASEANからオーストラリア、インドまでの南アジアへと海軍力の強化に伴い日本の
経済圏として発展していくのは、ほぼ間違いないだろうが、これは「東アジア共同体」では
ない。
極東二国はその後もずっと不安定要素として残るかも知れない。
北朝鮮は南北統一、または中国吸収などが考えられるが、どうやら平和的統一は怪しくなって
来たんじゃないか。
南北が統一されても、韓国が狙っているという意味で依然核の問題が残るからだ。
アメリカは韓国の核保有の野心を看過しないという意味で、最近北朝鮮への軍事作戦のオプシ
ョンが急浮上してきた。
日本が常任理事国入りして北が安保理送りになったら、盧武鉉は国連主導の軍事作戦の前に中
国の庇護のもと南北統一を宣言するかも知れない。
でもアメリカはそれを許さないだろうと思う。

また以下のスレで、異なる視点から面白い展望の書き込みがあったので、転載しとく。


648 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/03(火) 05:14:26 ID:txx7GY8Z
627 名前:604 投稿日:2005/05/01(日) 14:00:59 ID:WpIE3/rX
アメリカと共同で豊かにしなければならない国。
それは東ヨーロッパと中央アジア諸国。

自由と民主主義の理念によって、生活が豊かになれば、まず、ロシア内部で
ヨーロッパ志向が強まり、ロシア人がウラル山脈より東側を切り捨てるよ
うな形で、連邦が分裂する可能性が高い。
その時、中央アジアの旧ソ連構成共和国が豊かになっていれば、旧ロシアの
アジア、シベリアの独立諸国は親日的となり、北方領土問題も一気に解決する。

また、中国も共産党支配がガンであることに気が付き、民主化運動や分裂
へ向かうだろう。

問題は、豊かにする方法だが、白人のやり方である、資源を単に買収して
豊かにする中東方式では安定しないので駄目だろう。
むしろ、日本のやり方で、資源よりも労働の質を上げる方法によって、産業
育成するという方法の方が安定する。
結局、中東やアフリカが安定しないのは、資源を武力で確保しなければ豊か
さの源泉を失うからだ。
資源は技術導入や国民教育のタネ銭で、労働力の質向上=産業育成方式で
なければ・・・。
【中韓】東アジア共同体構想に反対、アーミテージ氏会見[05/01]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114913513/l50

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 10:25:03 ID:???
南半島で大失敗した例の方法かね
ただの税金の無駄使い

650 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/04(水) 04:54:11 ID:8Zfuwe3n
今回の北のシルクワーム改発射リークで分かったが、日本政府は北朝鮮関係の報道管制を始めてますな。
米軍基地への限定核の配備状況が逼迫してきている。
もういい加減政府は国民を赤子扱いして情報を制御しようとする衆愚政治をやめろ。
広く国民に対して戦争に関する議論を尽くす土壌がいまこそ必要だ。
北朝鮮は対日サッカー戦の第三国での試合に中国を希望してるが、試合が核実験が予想される6月では
人質にされる怖れがあると見てか、川淵チェアマンは当然異義を出した。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 05:25:53 ID:cuxzO/9q
 (  ) ジブンヲ…
 (  )
  | |

     トキハナツ!!!!
 ヽ('A`)ノ
  (  )
  ノω|

652 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/05(木) 02:55:34 ID:dEdvAcXN
「中国当局が民間反日団体を粛清、流血事件に箝口令」
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d48972.html

…「大紀元」だから多少割り引いて読むにしても。
ずいぶんおとなしい五四だなと思ってたら、こういうワケね。
CNNが入ってなくて良かったなクソ中共。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 08:49:38 ID:???
今まで幅を利かせていた連中がさっぱりだな。
お〜い反米側の反論は無いのか?この調子じゃバランスが偏りすぎていけない。
その為の反存在ならば役割を果たせ!

654 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/05(木) 14:29:51 ID:dEdvAcXN
まぁGW中で行楽してるのかも知れんし。
反日デモは韓国のネチズンと在米華僑が連動して煽ったという指摘も。
つまり(江沢民=金正日=盧武鉉)×胡錦濤という構図が成り立つ。
日米の経済制裁の上程と前後して六カ国協議がフイになったのは痛いだろうな。
定期化する日米豪三カ国外相級協議は、新帝国主義って感じね。
これはASEANを強く牽引するだろうけど、インドネシアとオーストラリア仲悪いの
なんとかしるって感じか。

そして沈黙するロシアと。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 15:17:55 ID:???
社会なんかいらない。誰も信じない、できるだけ他人の足を引っ張ることに長けるように精進する。
これが最強、最適の生き方。

656 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/05(木) 15:53:58 ID:dEdvAcXN
【シドニー5日時事】
 ベトナムのファン・バン・カイ首相は5日、キャンベラでのハワード豪首相との会談後
の記者会見で、6月末に訪米することを明らかにした。ベトナムの首相が訪米するのは、
1975年のベトナム戦争終結後初めて。 

ソース:時事通信
ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050505142236X915&genre=int

…日米豪三国同盟にベトナム早くも反応。
ガチで戦った国同士だからこそ生まれる相互理解。

経済制裁は絶対ないとか言ってた中国親父、煽ってくれお願いだから。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 18:58:55 ID:???
最初から、安保理付託がありえるかどうかの話しで
日米豪の連携は、むしろその可能性が厳しいことを物語ってると思うんだけど。
経済制裁はその観点から無意味なことに変わりないんじゃない?


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:17:53 ID:???
たまには天文学etcで空気の入れ替えをどうぞ
見つけたので貼り

超常現象研究最前線
http://www.fitweb.or.jp/~entity/rial.html


659 :1:2005/05/07(土) 01:25:53 ID:QJNKpAcO
>>655
そういうアナタも社会の構造の中で生きてるってことをお忘れなく。

>>656
れんみさん、いつのまにか中国親父さんと仲良しになっちゃったの?
中国親父さん来てくれるといいですねー。あと反米親米の人も来てくれると面白い。

日米豪三国同盟にベトナム早くも反応ですか。
なんかASEAN主導と環太平洋戦略と日米豪三国同盟主導って、いろいろ選択肢が出てきましたね。
どれが日本にとっていちばんいいのかな?どれも必要なんだろうけど。

ちなみにまえも書いたかもしれないけど、アメリカは沖縄の基地を縮小するかわりに、
グアムの基地を強化してるらしいですね。小泉さんもおしのびでグアムに行ったとか。
グアムは日本攻略の前線基地だった。いま日本に近い攻撃する国といえば・・・。

ぐんくつの音が近づいてるんじゃないだろうな。俺は怖い。

660 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/07(土) 13:41:39 ID:???
>>659
北が核実験さえしなければ戦争は防げると思うんですがね。
それに付随する不安定要素が多すぎて危なっかしい。
韓国や中国からの投資でうるおっているはずだから、なにもあんなにいきり立つこと
ないと思うんだがなぁ。
核もなしでがんばってるキューバを見習えと。

661 :1:2005/05/07(土) 15:34:10 ID:QJNKpAcO
■【東アジアサミット】16カ国参加で開催へ 「ASEAN+日中韓を強化、補完するもの」=中国、李外相

 東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中国、韓国は6日、京都市の京都国際会館で
非公式の外相会合を開き、12月に予定されている東アジアサミットを、ASEANと日中
韓にインド、オーストラリア、ニュージーランドを含めた16カ国で開催する方針を固めた
しかし、主導権をめぐるASEANと日中韓の綱引きが表面化。新たな地域ブロックの出
現を警戒する米国の影響もあって、サミットが地域に果たす役割など、具体的な議論に
は踏み込めなかった。

 ASEANは4月にフィリピンで非公式の外相会合を開き、東アジアサミット参加国につ
いて、東南アジア友好協力条約(TAC)に加盟しているか加盟に合意している、ASEAN
と実質的な関係を持つ、などの条件を決めていた。

 インドはすでに条件を満たしており、ニュージーランドは以前からTACへの加盟に意欲
的。また最近になって豪州も、加盟の検討を明らかにしていた。

 しかし、開催地や頻度などサミットのあり方をめぐる問題では、ASEANと日中韓との
せめぎ合いが目を引いた。

 ASEANはサミット開催の主導権を自らが握ることにこだわってきた。これに対し、この
日の会合では韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相が、ASEANが求める地域内で
の開催について「あくまでASEANの考えだ」と牽制(けんせい)した。日中韓の思惑も食
い違った。


662 :1@つづき:2005/05/07(土) 15:35:23 ID:QJNKpAcO
 東アジアサミットは、将来の東アジア共同体を目指す上での中長期的目標とされていた
が、中国は早期開催を主張していた。しかし、自国以外の大国がこの地域で発言権を持と
うとする動きを強く警戒する。

 6日の会合で、中国は参加国拡大には同意したが、李肇星外相が「サミットはASEAN+
日中韓を強化、補完するものであるべきだ」と述べ、あくまで当初の枠組みにこだわりを見
せた。

 最近は米国のサミットへの警戒感も顕著だ。豪州、ニュージーランドが参加することは
日本とともに米国の意向を反映できる国を増やし、中国の影響力を薄めることになる。

 日本の町村外相は「この地域に大きな関心を持つ米国の理解を得るため」として、米国
のオブザーバー参加を提案したが、議長国となるマレーシアは「他にも多くの参加希望国
がある」などと慎重な姿勢を示した。

ソース:朝日新聞 http://www.asahi.com/international/update/0506/018.html
スレhttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115405522/l50

663 ::2005/05/07(土) 15:45:27 ID:QJNKpAcO
■米軍「北朝鮮空爆を立案」NBC報道、核実験阻止へ

【ワシントン6日共同】
 米NBCテレビは六日、北朝鮮が準備していると伝えられる核実験を阻止するため、
米軍が実験場など核施設への「先制空爆」を行う緊急作戦計画を既に立案していると報じた。
 NBCによると、国防総省は昨年九月以来、グアムとインド洋のディエゴガルシアに
駐留するレーダーに捕捉されにくいB2ステルス爆撃機と、F15戦闘機を「警戒態勢」に置き、
核施設「除去」の緊急作戦計画が発動されれば、いつでも北朝鮮空爆を実施できる状態にしている。
 しかし、韓国などは軍事作戦に強く反対している。
米軍は、北朝鮮が核実験を行った場合には、北朝鮮有事に備えた「作戦計画5029」について、
実験直後に北朝鮮攻撃を可能にする内容に更新することを求めているが、韓国側が激しく抵抗しているという。
北海道新聞・共同http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050507&j=0026&k=200505079430
NIKKEINET:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050507STXKG009507052005.html

・・・やばいッス。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:58:59 ID:2DI4U0r3
日本分裂直前にならんと平和ボケした連中は目覚めない、そんときゃもう手遅れなんだよ。
【警告:中国の領土拡大野心 中国は沖縄まで奪ろうと目論んでいる】

台湾人の日本語ラジオ番組で日本語世代のおじいさんが警鐘して下さってる。
http://www.cbs.org.tw/realaudio/special/2005/jpn5040402.ram
(日本人必ず聴くべき:9分15秒から特に重要)

中国は平和なときには領土拡大を必ず行い、
すでに公然と国内向けラジオでそう言うことを言っているらしい。
まず尖閣、次は沖縄へ確実に手を伸ばす。
中国が外国人のVIPをもてなすための迎賓館が「釣魚台」なのも、尖閣諸島があたかも中国のもので
日本に盗まれたかのように認識させるため。
大物を迎えるたびに島の名前が世界中で読み上げられ、
その名前の島は中国のものだと言う意識が世界中で芽生える。
それを日本が不当に占拠してるかのように見せる。
恐ろしいのは、次に日本人が100万人以上住んでいる沖縄まで狙っていることだ。
「沖縄は風景が中国とほとんど同じ」などの一見親しげな発言は全てその伏線であることに
日本人は気づかない。
そう言う「中国のものだった」既成事実化のための発言を繰り返す。
そして関係強化と銘打って中華街や中国人を大量に定着さえ、
「ここは中国のものだった」と言わせる。独立させる。それを併合する。
おそらく北海道も狙ってるだろう。
その動きとして顕著なのが、北海道に中国大使が出向いて
女知事の機嫌をとって中華街設立に向けた協力を取り付けてる。
中国人をそこに増殖させて中国領土を主張させる足がかりだ。
つまり、本州以外のあらゆる「島」を全て中国のものにしようとしてる
日本人危機意識なさすぎ。
あちらでは公然と言われてることなんだよ。「尖閣の次は沖縄を{取り返す}」と言うことを。


665 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/07(土) 17:04:22 ID:meHKtHLp
>>663
韓国国内の専門家には「核実験準備の側溝敷設や観客席は、実行を臭わせるための
北お得意のブラフだ」という論調もあるんだけど、既にそういう論調自体がブラフ
になってるのを米国は見抜いてる。
なんのためかと言えば、金と裏で通じる盧武鉉の統一宣言のため。
ひっくるめて半島は核爆弾を欲しがっているのが周知になってる。
だから今回は北への予告無しの先制攻撃の歯止めが効かない、という危惧。
だからその韓国の抵抗も無視されるはず。

最悪、核実験強行の直後に統一宣言があるんじゃないか。
盧武鉉の最近の自信に満ちた迷走と、直情的な半島気質から笑い事じゃない気がする。

安倍をはじめとする要人3人が相次いで米国で協議したのは、経済制裁や安保理など
待ってられないくらい、待ったなしの状況だから。
でも日本のマスコミは音無しです。
報道管制です。

この予想は外れた方がいいです。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:11:25 ID:???
だからこそ日本のメディアは目くらましにもなるのです。
朝日がアレだけ暴れておきながら潰されないのは利用価値があるからでも
あります。



667 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/07(土) 17:12:45 ID:meHKtHLp
>>664
大陸国家の当然の野心ですな。
いまさら遅いです。
もはや保守系政治家と官僚に託すしかない。

でもブッシュも小泉もブレアも任期を更新したでしょ。
911以降は、これも織り込み済みのことなんだよ。

しかし中国のやり口は100年経っても、こすっからいな。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:58:09 ID:???
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・ウェーッハッハッハッハ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・ウェーッハッハッハッハ
          難民になったニダ   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;   
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;      レイープさせろニダ・・・ウェーッハッハッハッハ
                        vymyvwymyvymyvy、
     日本に住んでやるニダ   MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  参政権もよこすニダ
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    謝罪しろニダ       ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ      
   賠償しろニダ __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ウリは武装スリをするニダ・・・ウェーッハッハッハッハ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\ ニダニダ
  . |  \丶,  、/、 ...:| \,    .|  \,   、/ 、.:|、/ |  \,   、/  、.:|  
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  .::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/  ウェーッハッハッハッハ!!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\


669 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/08(日) 01:06:59 ID:6CV76jpW
…なんだか外電ではキューバ危機の時のような騒ぎだねぇw

 南朝鮮各紙によると、「駐韓米第7空軍司令部」は3日、隷下の部隊にデフコン3の「準戦時態勢」突入を発令した。
これと関連して米軍関係者は「北が核開発を続ける場合、米軍が直接武力行使に入り得ることを暗示したもの」と指摘した。

 また、南当局首脳はデフコン3に入った事実を確認しながら「太平洋地域米軍総司令官が20余機のB1、B52爆撃機と
10余機の戦闘機の増派、空母キティホークの派遣を要請したのと無関係ではない」と明らかにした。

(ソースが分からないよコレ)

ttp://www.nnn24.com/35306.html
NBCテレビ 北朝鮮の核実験に備え、米軍は先制空爆計画と報道
5/7 19:28更新
 アメリカのNBCテレビは6日、北朝鮮が核実験を実施する場合に備え、
アメリカ軍が先制空爆を行う作戦を立案していると報じた。
グアムなどに配備されているB2ステルス爆撃機やF15戦闘機は、
すでにいつでも出撃が可能な態勢にあるいう。
しかし韓国などは、この作戦に強く反対している。

<産経速報・ニュース・ミニッツ:00:30>

6カ国協議に復帰せず。北朝鮮ナンバー2、金永南氏が露下院委員長に表明。
「圧政国家」と批判する米の姿勢を非難。
ttp://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html#00:30

731 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/05/07(土) 21:31:47 ID:/IjcONul
つニュヨークタイムズ今朝のトップ一面

北朝鮮核開発5月末までに放棄するよう求める時限立法案、緊急提出
先制攻撃体制に上院前向き  5.7.2005
ttp://www.nytimes.com/2005/05/07/politics/07korea.html?th&emc=th

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 09:52:00 ID:+rmrqTfB
いまこそ小泉3回目の訪朝だな
金正日に亡命すすめれ


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 10:17:10 ID:???
>>664
>あちらでは公然と言われてることなんだよ。「尖閣の次は沖縄を{取り返す}」と言うことを。

多分、中国では、「日本は尖閣の次は台湾を奪う」と言われているに違いない。
つーか、実際にそれをやった実績もある訳だし(w

本当は、台湾も、沖縄も、どこの国に属するかって事に縛られて欲しくないな。
沖縄なんか、もう少し本土と離れた自治区的な要素があって良いと思う。
経済だって本土の高い物産を買わされるより、中国台湾の安い物産を買うことができれば、
もっと、自立していくことが可能だろうなって考える。
結局、日本や中国・米国の思惑に翻弄されているだけなんじゃ無かろうか?


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:16:04 ID:XocRj6es

117:名無しさん@生活サロン板できました [] 投稿日:04/09/24(金) 16:46:46 ID:8d8zL5fx
そして、50年後はこうなる。

子供「おじいちゃん、ママ薬買えないから死んじゃった。どうして僕達貧乏なの?」
老人「それはワシ等が祖国を持たないからなんじゃ。後ろ盾のない民族の末路はこん
なもんじゃよ」
子供「そこく?」
老人「ワシがまだ若い頃には太平洋に日本という島国があったんじゃ。そこがワシ等の
祖国じゃ。四季の有る美しい国じゃった。・・・今はもう無いがのう」
子供「どうしてなくなちゃったの?」
老人「みんな何も言わないからじゃよ。何をされても黙って笑っているのが美徳だと勘
違いしていたんじゃ。そこにつけこんだ泥棒や売国奴が、どんどん日本を切り売
りしていったんじゃ。本当は海底資源を取られた時に気づくべきじゃった。じゃが
資源を取られても日本という国は泥棒のご機嫌取りばかりしていたんじゃ。
   そのうちに、九州・四国・北海道までが次々と取られていった。気づいたときにはも
う遅かった。日本という国は世界地図から消えておったんじゃよ」
子供「うーん、よくわかんないや」
老人「すまんのう。ワシ等がもっとしっかりしておれば。すまんのう、おまえの未来まで潰
    してしまって・・・」


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:36:06 ID:???
沖縄は本州人が沢山移住してる、逆に県民は本州に行ってしまう。
日本は既に手を打っているよ。

それと一昔は少なからず本州人を差別する風潮があったのは事実。
今は知らない。

674 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/05/10(火) 10:10:32 ID:bjsa9rGA
>>590 :れんみ ここはネットであるのだし、2ちゃん文化を再統合した(ヤフーに変わる)日本独自のポータルサイト構築など、日本文化と精神を発信する基地がそろそろ現れててもいい。

これは全く同感・賛成です。というよりも、昔からやっていることだが、そろそろ加速しようかな、と考えているところ。

そうそう、先日復刻版を買ってニヤニヤ、ワクワクしている、章炳麟集の世界だな。

675 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/05/10(火) 10:13:25 ID:bjsa9rGA
いよいよ、大東亜共栄圏、八紘一宇の総仕上げが始まる。

復興亜細亜の諸問題以降、長い時間が過ぎたもんだ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 10:36:10 ID:???
郵政民営化も売国法案だぞ!!反対メールを送ろう!

【政治】「不成立なら、自民ぶっ壊すということだ」 小泉首相、郵政民営化法案で
759:04/27(水) 20:12 V0z4oWJV 745735はわしなんだけど(笑)。
745のように素直な回答が出てきて笑えたよ。 そこが自由競争化の罠だよね。 そもそも、信金はそれこそ今屋台骨ぐらぐらなので置いといて、 都市銀行などの方は今、自由化されてるわけだから、 すでにそこからは米国に資金が行ってるんだってば。
だから、郵貯、簡保も含め、全体を自由化すれば、 米国へ流れる資金の割合も増えるわけだ。
しかも、民営化当初は、率先して進めてきた小泉や竹中などが 主導して人選できるから、米国へ資金をまわすのを優先するという人選 ができる。
思い切って俺が大胆予想してやるよ。
民営化したら、その首脳陣に、米国人とか、米国寄りの人材が 採用されるよ間違いなく。
資金運用のノウハウがあるとか言ってね。 それが例えば、ハリバートン辺りとコネがある人材だったりすると、 さあ、どうなるか。
ま、まずはイラク復興の名目で資金が運用されていくでしょうな。
でもそこでは、シーア派が騒いでる。さてそんなとこでまともに 利益が出るかどうか。 で、ようやく気づいた人達が慌てて預け替えしようとしてももう遅い。
もうお金が行っちゃってるから。あとは焦げ付くだけ。 大体、年寄りなどは、わけわかんないから、預け替えとか考える体力も 知恵もないよ。
あーおそろし。

677 ::2005/05/11(水) 22:34:12 ID:8HY0JcX0
とうとう・・・というかやっぱし。

■中国浙江省 5万3千人の革命暴動発生 市民137人死亡

 4月中旬、中国浙江省東陽市画頭鎮で“革命”暴動が発生していた。 報道規制により、詳
細は不明。判明したのは以下の通り。
 [暴動概要] 工場閉鎖であぶれた労働者たちが職場を選挙して立てこもったことが発端。
当局側一ヶ月かけて説得。だが、時間切れにより、公安が強制排除を執行。公安車両が、一
人の労働者を轢き、重症を負わせたことが発火点となり、暴動へと発展。暴徒は街に流れ出
て、工場外の不満分子も吸収し、最終的には5万3千人まで膨れ上がった。治安部隊と正面
からぶつかった結果、暴動が落ち着いた頃には労働者・農民合わせて137体の死体が現場
に横たわり。夥しい血と悲鳴が流れていた。
 政府関係者曰く「われわれが危機感を強めたのは、彼らが『起義(革命)』 を叫んだこと。つ
まり、彼らは現政権に 戦争 を挑んだわけだ。この不気味さは底が知れない。4月17日はに
は北京でもデモが計画されている。その中身がどう変質するのか。われわれも神経質になら
ざるを得ない。5分の4を占めていた学生が3分の2になり、半分になるというように変われば
危険信号だ。不満分子は騒ぎを好む。この空気が広がれば、 やがて彼らは本当の恐ろしい
敵を揺り起こすことになるだろう」

▽:ソース文芸春秋6月号(テキスト起こしは↓。本文確認)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115224865/89
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:43:00 ID:???
>>676
郵政族関係者か?

679 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/12(木) 00:31:09 ID:FKVZklkw
>>677
それって先月起った立てこもりでしょ。
5、60人が拘束って聞いてたんだけど、規模が違ったみたいだね。
去年10月の四川省の暴動の時も凄かったがそれどころじゃないな。
農民や労働者は役人の横暴や官僚腐敗を前にしてもう民主化でも革命でも
どっちでもいいんだろうな。

だけど笑ってばかりいられない。
日本の特殊法人への天下りや汚職などのより徹底した形の腐敗が中国にあ
るだけ。
いやぁ実にアジア的、アジアなんて名称にはそんな負のイメージしか涌か
ない。
いや天下りや役得がいけないと言っているわけではない。
それがあるのに無いと言い張ったり、誤魔化そうとするから怒るんだ。
官僚機構など国家運営は社会主義なのに、経済だけは自由化してリストラ
ダウンサイジングなどを強いたりするには説明責任が足りなさすぎる。
論理的整合性など求める必要はない。
ただ説明すればいいのに、そういう表現方法や語彙に乏しい。
東アジア共同体などの無理強いに反発するのもそういう部分だ。

どっちみちなにか隠してる奴らには碌なことはないってことさね。


680 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/12(木) 01:12:45 ID:???
まぁあまり深刻になっても仕方ないね。
反日中国人を晦渋し中共をも打ち倒すソフトパワーらしいw

入江沙綾(11歳)画像 
ttp://kiken.jp/geinou/idol/data/20050505205937/img20050505205937.jpg
ttp://kiken.jp/geinou/idol/data/20050427232557/img20050427232557.jpg

681 ::2005/05/12(木) 01:13:52 ID:DvdnQwCG
中国も、農村部の不満はハンパじゃなさそうですね。
それにくわえ、バブルでどんどん建ったマンションも投資目的でゴーストタウン、
地盤沈下や手抜き工事があきらかになってきて買い手が激減したというし。

それともうひとつ、北朝鮮の動きが怖いですね。
核実験やるまえにアメリカはほんとうに攻撃するんだろうか。
核実験やられても、日本まで汚染、核実験前にアメの空爆があっても報復攻撃が怖いし、
戦争になっても数日でカタはつくだろうけど復興支援はアメリカは本気でやる気はないでしょうね。
日韓が中心になって復興支援&民主化やるのかな。なんかあんまりいいことないような・・・。

682 ::2005/05/12(木) 01:23:36 ID:DvdnQwCG
>>680
VIPの連中が画像貼りまくったらしいですね。
こういう日中友好ならどうして自然にできるんだろう。いいことだ。

【中国】反日運動止めた、日本人美少女さあや11歳Fカップ[05/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115781975/l50
入江沙綾(11歳)画像 
http://kiken.jp/geinou/idol/data/20050505205937/img20050505205937.jpg


683 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/12(木) 01:50:01 ID:FKVZklkw
>>682
そうそう、2ちゃねらは独創的で面白いこと考えるね。
いままで半信半疑だった「ソフトパワー」を初めて実感w
でもエロかよって。

中国の問題と北朝鮮の問題には共通点があって、まさしく百年前と同じ
状況をかもし出している点ですよ。
たぶんバブルは崩壊しないし(させないし)北朝鮮も核実験はしないんじ
ゃないかな。
おれは個人的には北朝鮮への米軍の単独攻撃を願っています。
金一族は殺害、北朝鮮は中国に吸収されて、拉致被害者が戻ってくる。
そういう理想的なシナリオで。

米軍の配備状況を見ていると、核実験を煽っているのはアメリカ。
進展が読めないのは北朝鮮内部の力学が見えてこないから。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:20:12 ID:p63zOAf5
やや前に出た本に
アメリカ帝国主義の悲劇 文芸春秋社
があります 不謹慎ですがこれは相当面白い
今までもあたってるし 予想も当たるでしょうね

685 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/14(土) 19:10:23 ID:PXhxcXsu
保守。

「北半球大気汚染に中国「すす」が影響…NASAが分析 」

【ワシントン=笹沢教一】中国の工業地域などで発生する「すす」の量が急増し、
北半球の大気汚染を悪化させていることが、米航空宇宙局(NASA)ゴダード
宇宙研究所の分析で明らかになった。

早急に排出量の低減を図らない限り、世界全体の気候に悪影響を及ぼす恐れがあるという。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050514-00000005-yom-int

…なんか「すす」とか「石炭殻」とか懐かしいんですけど。
笑いごとじゃないか。
衛星軌道から目視すると中国のあたりはすごいらしいね。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:45:12 ID:gNVvu240
中国の環境庁は北京の周りしか見えてねーんジャネーノ。
>>685
燃料である練炭がどうしようもないっぽいね。原子炉が出来たとしても
果たしてどうなることやら。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 04:17:41 ID:???
自衛隊、超ガンバレ

The Shining Ones-輝けるもの-(提供:陸上自衛隊・15分59秒)
http://www.ch-sakura.jp/asx/shiningones.asx

海上自衛官の素顔(提供:海上自衛隊・31分42秒)
http://www.ch-sakura.jp/asx/jmsdfdocu.asx

COOL & HOT(提供:航空自衛隊・45分53秒)
http://www.ch-sakura.jp/asx/COOL_AND_HOT.asx

スカパー チャンネル「桜」 自衛隊応援ページ http://www.ch-sakura.jp/jieitai.php より。

688 ::2005/05/15(日) 18:43:03 ID:Ht7Vr7LB
なんか最近ニュースが多すぎて、かえって何書いていいかわかんなくなっちゃってた。

中国の大気汚染の問題、深刻ですね。中国内だけの問題ではすまないですからね。
北朝鮮が核実験やったとしたら、朝鮮半島と日本も汚染されるって・・・。
なんか国内でエコロジーとか一生懸命やっても台なしにされちゃうね。

ところでアメリカは中国に貿易戦争という言葉を出して牽制しはじめましたね。
対米輸出は、中国の国内総生産(GDP)の約10%に相当されてるとのこと。
じっさいに、綿ニットシャツなど中国製衣料品3品目にセーフガードを発動したようです。
中国はマンションの価格も暴落してるし、このままいったらどうなるんだろう。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:53:44 ID:1uxS1PtW
926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 本日のレス 投稿日:2005/05/15(日) 20:43:55 ???
つーかアメリカも米シンパも「テロが起きる、テロが起きる」って気にしすぎだろ。
アメリカ本土のテロ年表を洗いなおしてみると、

1993年2月23日 世界貿易センタービル爆破事件。8人死亡、1000以上人負傷。
1995年4月19日 オクラホマ連邦ビル爆破事件。168人死亡、、500人以上負傷。
2001年9月11日 9.11テロ

・・・この3つしかない。しかもオクラホマ連邦ビル爆破事件は反リベラルを唱える
ティモシー・マクベイという他ならぬ合衆国市民が起こした事件。イスラム過激派による
事件は事実上、1993と2001だけ。実に8年半という長い時間差がある。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:00:23 ID:???
2週間くらい前のCNNのUSA危機意識調査。誤差±3パーセント
1位 幼児虐待、性暴行 
2位 マリファナ
3位 コカイン
4位 ドラッグ
5位 テロ

だったかな。テロは10パーセント未満だった。
どうなのかはしったこっちゃないが

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 19:42:17 ID:???
まあもともとアメリカ本土でのテロなんてそれこそ数えるほどもないからな。
十字軍の中東遠征からの遺恨が残る欧州の方がよっぽど標的にされやすい。
アメリカはむしろ国外の軍事基地や大使館を攻撃されることの方が多い。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:57:11 ID:???
>>690
2から4が全部ヤクってのもすごいな、病んでる

693 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/16(月) 21:54:54 ID:c03BaDWk
だけど日本にも北朝鮮からたくさんクスリ入ってきてるし、他人事じゃないな。
今日体当たりして逃走したのは韓国船だったけど、あれも麻薬じゃないかな。
アメリカも南米の麻薬カルテルに頭を悩まして、武力で掃討までしてるけど、
日本も少し考えた方がいいね。

内憂外患が明るみに出てきただけ、まだいいのかも知れないが。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:09:47 ID:???
麻薬ビジネスはグローバルだから多国間協力が必須でせふ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:20:49 ID:???
>>694
生産地を叩くよりも、消費者を増やさない努力をすべき。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:24:03 ID:???
ダメ、ゼッタイ ですかwwwwwwww

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:29:10 ID:G6GNyBoE
マスゴミはぼちぼち北朝鮮の核について報道し始めたけど、
JRの遺族追っかけが下火になったら今度はSM監禁男中心。
危機感ゼロなんですかね。
日本も核武装するべきかどうか議論されてもいい時代なんだけど。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:53:32 ID:u1py1p3I
>>697
所詮マスゴミですから、帝国時代からの伝統は捨てられないんでしょうね。

ところでSM監禁男は半島のパチンコ関係の成りすましという噂があるそうで。





699 ::2005/05/17(火) 23:29:09 ID:sFtqpJdQ
ほんとに、マスコミはもうすこし北朝鮮の核の問題や
それにまつわる各国の動きの報道や解説をすればいいのにな。
討論番組も人の話さえぎってワーワーやってるだけでつまんないし。
まだあんまり危機感ないんですかね。ていうか、視聴率重視だからこうなるのか。

監禁男は日本人でしょ?代々のモラルと常識の欠如でああいうのができあがるんだな。

700 ::2005/05/18(水) 20:43:38 ID:i5nu7YH2
【中国】新疆ウイグルへの飛び火警戒【ウズベク暴動】[05/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116381249/l50

ウズベキスタンで起きた反政府暴動は、中露、とくに中国への反政府運動へと
結びつきそうですね。華僑とイスラムの対立も激しくなりそうです。

中国は、反日デモで息抜きをしたつもりが、思ったより日本の反応と国際世論が厳しくて
それもできなくなり、いままで反日でうっぷんをはらしていた連中が反政府に向かうのかな?
と思っていたところに、中央アジアの国々からも民主化運動されて、キツイところですね。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 01:55:31 ID:wdN5ePDh
中国の帝国の末期には、必ず汚職官僚や宦官が政治を壟断する。
そして異民族や民衆の反乱が起き、一時は鎮圧するもほどなく
国が滅亡して、混乱期を経て次の体制に移っている。

今の中国は、の過程を忠実に再現しているように思えます。
オリンピックや万博を開催すれば、よけい中共政府と資本主義矛盾が明らかになるでしょう。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 13:53:16 ID:2sRbQRbF
グローバルが中共を延命させてるとも言えるけどね。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 01:06:56 ID:zvswYztp
爆弾を投下してみましょうか。

北朝鮮が核保有国となり照準を日本に向けるならば、
最低限の自衛としてわが国も核装備すべきだと思うんですが。


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:17:09 ID:???
>>695
アヘン戦争を勉強しようぜ。
生産地叩くのが良い。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:18:02 ID:???
>>703
全然爆弾じゃないが。
それを最も嫌ってるのが中国とアメリカだろうな。
ロシアは興味薄そうだが。

706 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/21(土) 13:58:05 ID:1s6QIJ5S
いまアメリカが警戒してるのは、日本よりむしろ韓国の核武装だからな。
空母保有もそうだが、核装備も戦略核レベルになるとコストがもの凄い。
自主防衛論のネックでもあるんだよね。
でも無駄なODAなどを中止すれば運用できないことはない。
日本の経済レベルはまだまだケタ違いだから。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 16:26:49 ID:???
>>706
旧自由党党首の小沢が「日本は4000発の核を作れる」なんて発言してるから
間接的な対中対米への威圧になるだろう。
中国が持ってる核は 120発に過ぎんし。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 16:32:00 ID:???
核持ったら、経済制裁される可能性があるわけだが
実際、運用・開発コストの計量計算してる学者はいるけど
なぜにこの部分を議論しないのかがわかんねー
核武装賛成なんだけど、国連議決だけじゃなくて、
国で対脅威の経済制裁条項を法律で持ってる国がたくさんあるのに、
被無制裁〜被最大制裁時のケツまくった議論がない。

あと、経済制裁手段が明示されてないのに、先に核武装を持つというのは矛盾してないか?
他国からみたら、日本の自衛主義とあいまって緊張レベルが読みにくくなって、
北朝鮮外交とレベルが同等に陥ると思うんだけど。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 16:54:14 ID:???
生物化学兵器が「貧者の核兵器」なんて呼ばれてる意味考えたら
核運用が高コストだってのは察知できよう。

710 ::2005/05/22(日) 02:21:04 ID:GdWDfoGW
>>708
>経済制裁手段が明示されてないのに、先に核武装を持つというのは矛盾してないか?

うん、いまの段階で日本が先に核武装する必要はぜんぜんないと思います。
日米安保があるかぎりアメリカの核は日本の核とも言えるし。

ところでアメリカは国連の常任理事国入りを支持するのは日本だけだと言い出しましたが、
どういうことなんでしょうか。G4(ドイツ、ブラジル、インド、日本)とのつきあいもあるし、
日本1国だけとなったら中国がさらにヒートアップして猛反発するだろうし、
アメリカはけっきょく常任理事国を増やしたくないから不可能なことを言ってるのかな?とも
深読みしてしまいますが。日本だけの加入なんて可能なんですか?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 03:09:11 ID:RGWobD5G
>日米安保があるかぎりアメリカの核は日本の核とも言えるし

は?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 05:11:33 ID:???
アメリカの核はアメリカの物だ。日本側の意思で左右できるとでも?アホか
お互いに共通の目的があり、アメリカの核が”現在”日本に向いていない
と考えるのが普通だ。


713 :,,,:2005/05/22(日) 08:22:07 ID:FXFhtXLT
>>712
アメリカ軍人が日本や沖縄に滞在する理由は、
70%かかる軍事費用を日本で負担すると言うのがあるからだろうと思う。
但し、日本の意向で左右できると言うものではない。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 08:59:23 ID:???
失業対策+軍事費用の軽減。アメリカ経済にとっては死活問題だったりする。
沖縄から移転するにしても別の受け入れ先が絶対に必要。

715 :,,,:2005/05/22(日) 09:24:23 ID:FXFhtXLT
>>714
失業対策+軍事費用の軽減。アメリカ経済にとっては死活問題だったりする。
沖縄から移転するにしても別の受け入れ先が絶対に必要。

それはアメリカ側の主張、日本に利益が無いなら即撤退させるべし。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 10:10:14 ID:???
領土保全が日本の利益になりませんかそうですかw

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:03:16 ID:T8ReoCyJ
他人をアテにしていると、いつまでも奴隷身分に甘んじねばならん

718 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/22(日) 13:44:25 ID:0rr36rfv
>>717
それは極論だ、コストの問題が大きいって言っているだろう。
日本にはお互い様って言葉があるだろう?
そして米国の核の傘の下にあるのもまた事実。
これからはアメがモンロー主義に陥るのを食い止めるのも防衛のうちだよ。

719 ::2005/05/22(日) 16:20:41 ID:VJVHchz1
>>711-712
あぅ。日本が核撃たなきゃいけないような状況になったら
アメリカが先に撃ってるっていうようなことを言いたかったの。

720 :,,,:2005/05/22(日) 17:31:20 ID:FXFhtXLT
>>716名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 10:10:14 ID:???
領土保全が日本の利益になりませんかそうですかw

お前バカ?
日本が単独で居て諸外国から狙われる確率より、
アメが日本に居て狙われる確率の方が間違いなく高い、
なおかつ、彼らは日本に居て、日本のお金を食い物にしながら犯罪を犯す。

そんな事も予想出来ないで首突っ込むんじゃねぇよ。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:01:45 ID:???
うーん。日本の現状入れるとごちゃまぜになる議論だね。

核の最大の優位性は、攻撃側が大規模報復を抑制できること。
現実にはフォークランド紛争みたいなのも防げない。
>>703は北朝鮮が定義だからこの話しは関係ないか・・・)
北朝鮮の場合は、例えば日本領海に恫喝的な核攻撃した場合とかも
考えると、やっぱ、通常兵器の攻撃手段がないと厳しい気がする。



722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 10:46:59 ID:???
>>720
なら中国に頭下げて人民解放軍でも駐屯させましょうか?wwwwwww

723 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/23(月) 13:54:58 ID:WXUExQA+
アメは日本の核武装を対中カード化しているね。
おやおやって感じ。
確かに日本政府はこれは国民の非難を浴びるから、カードにはできないもんね。
アメリカ主導で日本が核武装なんて時代が変わったもんだね。

【米国】米上院政策委「北が核実験すれば日本の核を容認すると中国に圧力かけよ」と米政府に要求[05/23]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116810351/l50

724 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/23(月) 14:29:08 ID:WXUExQA+
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/05/22(日) 21:02:49 ID:/bZ/KaEA
ttp://www.howardwfrench.com/archives/2005/05/22/busty_child_reported_to_ease_antijapan_tension_in_china/
Busty child reported to ease anti-Japan tension in China
(GEOFF BOTTING - The Japan Times) May 22, 2005

中国の反日感情を打ち破るオパーイの大きな少女(週間文春から英訳のジャパンタイムズ記事)

Translated from Shukan Bunshun (May 19)

The wave of anti-Japanese sentiment in China continues, more than a month since
the first round of demonstrations against the Japanese government’s approval of a
controversial school textbook flared throughout the country. Diplomats and
politicians on both sides have been trying to diffuse tensions in a flurry of
meetings and shuttle diplomacy, but so far these methods have had only limited
effect.

Saaya Irie, an 11-year-old Japanese girl, may not be that miracle, but she has
clearly played a part in pacifying a certain segment of China’s population,
according to Shukan Bunshun.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの、割と読まれているらすいHoward W. Frenchのブログに掲載されたさ〜やネタ。
どうもこういう話を好む人(呂利傾向?)が多いみたいで、このネタはいろんなところに
転載されているような。すかす、いまや世界的存在(?)さ〜や、恐るべし。

…このカキコにはワロタ
反日に巻き込まれず称賛されっる卓球の愛ちゃんもそうだが、
中国には美少女使節団でも組んだ方がいいかも試練w

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 17:41:20 ID:???
兵法三十六計の第三十一系に美人計というのがある。
どのような世になってもこれだけは常に効き目があるね。

726 ::2005/05/23(月) 18:11:44 ID:bhWWas5+
さあやちゃん、清楚な顔でFカップというところが世界共通でクラクラくるんですかね。

>>723
>アメリカ主導で日本が核武装なんて時代が変わったもんだね。

そのスレ見て俺も思いました。

【米国】米上院政策委「北が核実験すれば日本の核を容認すると中国に圧力かけよ」と米政府に要求★2[05/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116825545/l50

唯一の被爆国である日本が、原爆を落としたアメリカに核もたされるなんて皮肉な話ですね。
でもこれって現実的な話なんだろうか?日本が核もったからといって、北朝鮮や中国への牽制になるのかな?
日本はその気になればいつでも核爆弾作れるとかいうけど、アメリカに言われるままに作るのは
ちょっと悔しいというかミョーな気持ちになるなぁ。

この流れで作ったら、それこそアメリカの東アジア出張所みたいになっちゃうような気が・・・。

727 :1@コピペ:2005/05/24(火) 08:24:28 ID:Qrm9Fn01
■【正論】評論家 屋山太郎 日本外交を「海洋国家連合」に転換せよ

中華圏離脱した先人の教訓に学べ

《一代限りのブツ切り文化》 
 小泉首相は衆院予算委員会で靖国参拝の意志を貫くことを示し、中国や韓国の批判に対
して「(戦没者に対する)どのような追悼の仕方がいいかは他の国が干渉すべきではない」と
強い不快感を示した。靖国参拝はすべきだが中・韓とも仲良くしたいという“矛盾”のはざまで
悩んでいた小泉首相がついに「参拝」の側に舵を切った。これはまことに正しい選択だと賛同
したい。

 そもそも中・韓の要求は、中・韓と同じ歴史認識を日本も持てといっているに等しい。首相
が「参拝をやめました」といえば、次は教科書の「どこそこを直せ」というだろう。そこを直せば
「尖閣諸島は中国領だ」といい、「ガス田も中国のものだ」と言い出すに決まっている。中華圏
の歴史は易姓革命の歴史である。新しくできた政権は前政権の業績を全否定する。

 古くは秦の始皇帝の焚書坑儒、新しくは韓国における全斗煥、盧泰愚両大統領の死刑判
決(のちに恩赦)をみれば、易姓革命は現代にもれっきとして生きている。朴正煕大統領は近
代韓国の基礎を築いた立派な大統領だったと思うが、いま韓国では朴政権に連なる人間狩
りをやっている。

 極端にいえば、中華圏は一代限りのブツ切り文化だ。こういう中・韓からみれば、靖国参拝
は戦争賛美と映るかもしれない。そう映ったとしても隣国の祭祀(さいし)にまで注文をつける
のは出すぎとか内政干渉というのである。
(続く)
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm


728 :1@コピペつづき:2005/05/24(火) 08:25:50 ID:Qrm9Fn01
《1200年も安泰の要因は》

 中華圏からみれば、日本は「東夷」(野蛮人)である。黙っていれば朝鮮半島のように、中華
圏に巻き込まれかねないと悟った日本は七世紀、中華圏からの離脱を図る。こういう判断を
したのは聖徳太子で、日本国の建国(六六八年)以来、中華圏との正式国交を絶つ。このお
かげで、一八七一年に日清修好条規を結ぶまで、千二百年にわたって安泰を保ってきた。

 この間、漢字に音訓をつけ、ひらがなを作って文字体系を確立した。政治、文化、伝統を積
み上げて今のわれわれがある。七世紀の聖徳太子(しかも彼は政治家である)の評価が変
わることなく、最近までお札に刷られていたのは中華圏では考えられないことだろう。ブツ切
りの政治・文化ではなく、日本は「連続性」によって栄え、子孫は大きな恩恵を受けてきた。祖
先に感謝するのは当たり前だ。その一体感があったからこそ、一気に国民国家を形成できた
のである。

 千二百年の泰平はペリーの黒船によって破られ、日本は再び大陸と関わりを持つようにな
る。以来、日清戦争、日露戦争、辛亥革命、五・四運動、満州事変と続いて大東亜戦争が終
わる一九四五年までの七十四年間はまさに泥沼にはまり込んだような時代だった。福沢諭
吉は一八八五年、時事新報に「脱亜論」を発表し、「中・韓と付き合えば身の破滅だ」と叫ん
だのである。

 一九四五年から日中国交樹立(共同声明)までの二十七年間は、再び大陸とのトラブルな
しで過ごせた。しかしこのあと現在までの三十二年間は日清戦争前夜、「脱亜論」当時の様
相さながらだ。

 小泉首相が靖国参拝を表明した同じ場で、福田康夫前官房長官は中国との関係を「異常
な状態」とし、「大局的な判断を示すことが必要ではないか」と述べた。これは「靖国参拝をや
めろ」というのと同義だ。

(さらに続く)
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm


729 :1@コピペおわり:2005/05/24(火) 08:27:28 ID:Qrm9Fn01
《対中外交重視の愚犯すな》

 民主党の将来の党首候補といわれる前原誠司氏は「総理になったら靖国参拝はしない」と
言明している。その理由は「政治カードとして使われるからだ」という。この態度は問題の解
決ではなく、「先延ばし」に過ぎない。

 竹内行夫前外務次官は前任のインドネシア大使のとき、大使室に「すべての道は北京に通
ず」という書を飾っていたという。歴史に無知としかいいようがない。福田、前原、竹内氏らに
共通するのは、外交の前提として「中国と付き合わねばならない」と考えるからだ。

 その手段として、ASEAN(東南アジア諸国連合)と日中韓の三国を加えた「東アジア共同
体構想」が浮上しているが、これなどは日本を中華圏に引きずり込む策謀だ。聖徳太子と福
沢諭吉を教訓にすれば、解決策は一つしかない。

 日、米、豪、ニュージーランド、インドの五カ国を中核とし、これにASEANを加えた「アジア
太平洋共同体」、あるいは「海洋国家連合」を組織することだ。中華圏とは近所付き合いはす
るが、距離を保った方がいい。(ややま たろう)
http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm

スレ【日本外交】「中韓朝から日米豪ASEANインドへ軸足を」屋山太郎が小泉靖国答弁を分析[05/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116806797/-100

730 ::2005/05/24(火) 08:32:41 ID:Qrm9Fn01
>>727-729
すいません、スレのリンクこっちのほうがよかったですね。

【日本外交】「中韓朝から日米豪ASEANインドへ軸足を」屋山太郎が小泉靖国答弁を分析[05/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116806797/-100

興味深い論説なので、あとでじっくり考えたいと思います。

731 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/24(火) 09:28:50 ID:Fc21N+iP
んじゃついでに「脱亜論」

 されば、今日の謀(はかりごと)を為すに、我国は隣国の開明を待て、共に亜細亜を興(おこ)すの猶予(ゆうよ)あるべからず、むしろ、その伍を脱して西洋の文明国と進退を共にし、その支那、朝鮮に接す
るの法も、隣国なるが故にとて特別の会釈に及ばず、まさに西洋人がこれに接するの風に従て処分すべきのみ。
悪友を親しむ者は、共に悪名を免(まぬ)かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。
ttp://www.chukai.ne.jp/~masago/datuaron.html

732 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/24(火) 10:11:26 ID:Fc21N+iP
あと極東三国枢軸化。
中華思想圏でEUみたいにしてがんがってくださいw

「北朝鮮最大鉱山、韓・中合弁開発推進 」
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=63814&servcode=500§code=510


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 13:06:36 ID:uNnPgpQp
tontonwasintonkimuti@ezweb.ne.jp

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 16:40:08 ID:NmWwzhbd
>>730
この際いいんじゃないかなあ。
日本が幾たび謝罪賠償しても彼らが満足することは永遠にない。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 19:18:25 ID:???
>>734
「こちら側」の思惑や理由が相手(中国、韓国)に伝わってるのかどうかがだなぁ。
日本はもっと広報政策やイメージ戦略に力入れた方がいいんじゃないか。
中国や韓国の知日派に政府レベルで資金提供するとか。

736 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/24(火) 20:05:47 ID:Fc21N+iP
中華思想と小中華主義は独裁を非常に相性がいいので、情報統制はむしろ構成分子
から底上げする形で確立していく。
そんな土地には客観的な真実や広報などイメージ操作は及ばないだろう。
また中共内に「ジャパンスクール」は理論的に作れない。
金を受け取るだけならキックバックも発生しない。

ついでに、

『「シナ侵略主義」の論理と行方 』 酒井信彦 東京大学史料編纂所教授
 今のまま日本人が民族意識を覚醒しなければ、遠からず日本に対するシナ人の間接
侵略は完成して、日本人は完璧にシナ人の精神的奴隷化する。その後アメリカが衰退し
て、日本から軍隊を撤退させれば、シナ人は日本人を「中華民族」に編入して、軍隊を
日本に送り込み、日本は「中国」に併合されて、シナ人の日本に対する直接侵略も完成
する。さらに大量のシナ人が流入して、結局日本民族は消滅するだろう。
ttp://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara9_7.shtml

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 21:23:37 ID:???
http://www.accessup.org/anime/profile.cgi?lang=j&name=%B1%A7%C3%E8%B7%BA%BB%F6%A5%B8%A5%E3%A5%F3%A5%AE%A5%E3%A5%D0%A5%F3
http://www.2ch2.net/bbs/test/read.cgi?bbs=superrobot&key=022671612&ls=100
http://kurohuku.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs/
http://www27.tok2.com/home/frat/tokusatsu_ota.html

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:46:48 ID:???
>>736
なまじ皮膚の色が同じだけに同化は容易かもしれん。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:07:24 ID:???
>>738
まあ、そうなったらそうで、至上価値のリアリズムが日本を支配するだけで御座います。
あるいは、強烈な反動としてのリベラリズム。

740 ::2005/05/25(水) 00:20:38 ID:J57PVfDU
>>736
『「シナ侵略主義」の論理と行方 』って極端にも見えるけど、
日本が弱腰外交していけばそうなるでしょうね。

なんか、「靖国参拝」を理由にして中国副首相が小泉さんとの会談を
ドタキャンして2ちゃんのあちこちで祭りになってますね。
まさか国家レベルの会談をあんな理由でケっちゃうなんて・・・てビクーリした。

「靖国参拝」って、いまさら幼稚な疑問かもしれないけど、そんなに悪いことなの?
俺は、日本のために戦って亡くなった人を日本の中で参拝するのは自然だと思うけど。
わざわざ侵略した外国の慰霊碑とかに乗り込んで参拝するわけじゃなし。

中葉さんくらいの年代の人はどう感じてるんだろう。中葉さん、見てたらレスプリーズ。


741 ::2005/05/25(水) 00:29:01 ID:J57PVfDU
>>739
>至上価値のリアリズム、強烈な反動としてのリベラリズム。

ニヒリズムからテロリズムへ進行しそうで怖いなー。
日本人はおとなしいけど、イザとなったら特攻とか切腹やっちゃうくらいだから、
過激な連中が出てきてもおかしくないですよ。

同じ顔で殺し合い、やりたくないなぁ。そうなるまえに手をうたないとね。

蛇足かもしれないけど、靖国の話が出てきたのでこないだ見つけたフラッシュ貼っておきます。

神風特攻隊のフラッシュ
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:48:00 ID:???
>>740
戦犯が神(戦死者)として奉ってある神社に参拝すると言うのが問題なんだろう。
最初は日中友好条約に東京裁判の結果を受け入れる、と言う条文を理由に反発していたが、
最近はアジアの反発がある、と言う理由に切り替えてきた、その切り替えが何を意図しているのかは知らないが。
ただ、靖国神社は物質(位牌)が無いので、分牌しようにも出来ないのだから仕方が無い。
また靖国神社が宗教法人になったのは第二次世界大戦後、つまり基本的には国家による「戦没者慰霊施設」の性質が強く
自民党も過去に靖国神社法案などを何回か提案している(全て廃案)

ちなみに靖国神社参拝に関する司法判断は以下の通り
小泉首相"個人"の参拝は合憲
小泉首相公人の参拝"行為"は合憲
小泉首相"公人"の参拝による"利益不均衡"は違憲

743 ::2005/05/25(水) 01:10:24 ID:J57PVfDU
>>742
>ただ、靖国神社は物質(位牌)が無いので、分牌しようにも出来ないのだから仕方が無い。

まえに、靖国に代わる慰霊施設を造るとか言う案もあったけど、俺は反対です。
「靖国で会おう」って言って死んでいった人たちのことを考えると・・・。

ありがとうございます。なんとなく靖国の扱い方がわかってきました。

>「小泉首相"公人"の参拝による"利益不均衡"は違憲」

ここがむずかしいな。これが中国や韓国の責めポイントなんですか?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 01:20:26 ID:N0u/neWi
戦死した兵隊さんや戦犯指名を受けて処刑された人々には哀悼の念を感じるが、
一部のヒステリックな遺族会の人間と地盤保持に必死の自民党は不愉快。

745 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/25(水) 03:08:44 ID:???
神道は宗教とは言えない、というのを海外に説明するのはとても難しい。
作ろうと思えば、イエスキリスト神社でもモハメッド神社でも福原愛神社でも
なんでも作れるわけだから、いっそ毛沢東神社でも作ってチャイナスクールが
参拝すればいいんじゃないw?

靖国神社など護国神社は明治以降の帝国主義的一神教的神道解釈から生まれた
徒花だとする意見を言う神道関係者も多いんだけど、それもまた包み込んでし
まうのが神道の包容力の高さで。
そういう観念的思想的包容力の高さが、日本という国の和漢、和洋折衷の巧さ、
アレンジの秀逸さ、なんでもかんでも受け入れるという度量の大きさに繋がっ
ていることを、きちんと学校で子供に教えてあげれば、ここ1400年間そうだ
ったように、日本は日本であり続けられると思う。
世論調査で国民の愛国心保持への支持が過半数を超えてきた、若い世代ほどそ
の傾向が大きいのは、心強い限りだけれどね。
もうちょっと地域の神社に立ち寄ってみるとか、由来を調べてみるとか、そう
して郷土愛を培って欲しいなぁと思うなぁ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 04:59:50 ID:???
そんなものは特段学校では教える必要はない。
それが寧ろ神道の裾野の広さだよ。
もともと自然環境から生まれたものだ。
海外と比較すれば馬鹿でも神道と自然の関係はわかる。
特段の教育なんぞいらん。
若い世代にその傾向が強いのはおかしな左よりの戦後教育の弊害に意外にも
毒されず右寄りの戦中教育の垢もついていないからだ。
文字通り自然に生まれたものだ。余計な垢はつけるな。

747 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/25(水) 05:45:05 ID:???
意外にも…ほんとうに意外だ。
日本固有の国土と気候の賜物だな。

748 ::2005/05/25(水) 08:32:23 ID:J57PVfDU
でも、いまは地域に神道の感覚がなくなってるから、
子供の頃、少しだけ時間をさいて学校で教えるのもいいことだと思うな。
俺だって意識して「神道」の本を読んだのはけっこう大きくなってからだもん。
それまで自分の宗教すらよく知らなかったし。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:00:30 ID:5/S5NVUv
>>746
>若い世代にその傾向が強いのはおかしな左よりの戦後教育の弊害に意外にも
>毒されず右寄りの戦中教育の垢もついていないからだ。

そんな難しい問題じゃないと思う。
サッカー日本代表の果たした功績が大。あれが至高の実物教育。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 16:30:06 ID:???
>>744
不愉快と言う理由だけで国論を語られても困る。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 11:56:50 ID:???
>>745
中国の道教だって神道に近いし、民間信仰なんて世界中にあるよ。日本だけじゃない。
ただ、古来の民間信仰だった神道は、明治政府によって大きく歪められてしまった訳で、
その部分は日本特有だと思う。そしてその代表が靖国神社だろ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 16:55:26 ID:/lHFRKiq
★A級戦犯「罪人ではない」=靖国参拝正当化−森岡厚労政務官が発言

・自民党の森岡正宏厚生労働政務官は26日昼の同党代議士会で、靖国神社参拝
 問題に関し、「A級戦犯は罪人ではない。戦争は一つの政治形態で国際法に定め
 られたルールにのっとって戦争した。勝った方が正義で負けた方が悪ということは
 ない」と発言、首相らの靖国参拝に問題はないとの考えを示した。

 戦争そのものも正当化する発言として中国など近隣諸国の反発が必至だ。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000930-jij-pol


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 18:10:59 ID:???
>>751
前半はそのとおりだろう、しかし
>明治政府によって大きく歪められてしまった訳で、
>その部分は日本特有だと思う。そしてその代表が靖国神社だろ。

その時代の権力者に歪められるのは日本の神道だけだったか?
何処が日本特有なのだ?


754 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/26(木) 21:30:28 ID:???
>>751
民間信仰?
民間人が世界中にいるkとはなにも説明しない。
ましてや祭祀の親方である天皇は民間人じゃない。
土着信仰であるのは確かだが、問うてるのはそれが人々のメンタリティに与える特質。

国家神道も非難されるようなものでもない。
支那人は反発するだろうが。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:51:46 ID:???
扶桑社の出版する「新しい歴史教科書」を推進するグループには、
必ず神社関係者が入っているんだよね。
日本の古代神話を強調した教科書を、神主達が採用させるよう運動する。
簡単に言えば、宗教団体が公教育に入り込もうとしてる構図かな。

古くからあるお宮には敬意を払うけど、公教育に口だそうとする宗教は最低だな。
仏教なんか神道以上に日本の民衆に根付いてきたけれど、
公教育に関わろうとなんてしない。宗教としては当然のことだろう。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 22:25:16 ID:NvhqFx8y
>755
GHQが神道を眼の仇にしてたからじゃないか?
(神社を焼き払えとか言ってたよね)

757 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/26(木) 23:07:55 ID:???
>>755
層化学会のカウンターでしょうが。
公明党、あっちはスルーするのか?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:37:57 ID:???
柔軟性許容力を神道だけに求めるのは馬鹿げてる。
神仏合体・分裂で寺が神社になったりしたわけだし、
少なくても片側だけでできるようなことではない。

漏れ、北海道に住んでるんだけど、新興地方だけあって
神社が多いが祭りはほとんどないし、神社の隣に墓地があったりもする。





759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 00:10:42 ID:???
>>757
公明党は何も関係ないじゃんw

創価学会が教科書に日蓮上人を載せろとか、戦時中の思想統制を記載しろとか言うの?
公明党として教科書の記述に意見をいうことはあっても、
創価学会の教義の宣伝みたいなことは教科書に求めないでしょ。
それが、普通の宗教の姿なの。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 00:24:24 ID:3tISq8wt
公明党も神道を強制する連中も嫌いだが、
中国の内政干渉とそのシンパはもっと嫌い。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 01:09:44 ID:???
靖国問題に関しては、公明党が情けないよね。

初代会長の牧口常三郎は、国家神道の統制に反対して逮捕され獄中死
二代目会長の戸田城聖も、牧口と一緒に逮捕されて終戦まで獄中生活。
本来なら国家神道復興の動きには、最も激しく抵抗したっておかしくない。
それが、靖国参拝を強行する小泉内閣を支えているんだから、情けないの一語。
創価学会の連中は、学会の歴史をどう学んでいるのかね?

762 ::2005/05/27(金) 01:39:22 ID:/ortGcxP
公明党はナチスに参拝するようなもんだといって靖国参拝を批判してますよね。
神道はたんに日本古来の宗教ということでチラッとガッコで習えばいいんじゃないかな。
そんなにおおげさなことじゃない。本気でイザナギとイザナミが国を作ったって教えたら
キティかもしれないけど、そういう古事記とか神道って宗教がありますよってことで。
キリスト教や仏教のことはほっといても習うでしょう。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:21:19 ID:3tISq8wt
靖国問題難しいですねえ・・・

でも真の問題は内政干渉でしょう。
靖国靖国と騒がれていますが、国民の大半は靖国に思い入れがないと思う。
実情は日本と大陸三ヶ国との間でやり取りされる外交カードにすぎないのです。
靖国が消えたとしても、新たな外交カードが生み出されるでしょう。
経済界からは悲鳴が上がっていますが、一時の利のために
簡単に内政干渉に屈するのは国辱だと思います。

私は靖国参拝したことがあります。
規模は小さいけど、厳かな空間で、展示館も非常に興味深いものでした。
太平洋戦争の戦没者のご遺族の方々には靖国と聞けば涙を流すほど尊い存在です。
でも、軍属や民間人、更に言えば西郷隆盛や幕末の戦乱の死者は合祀されておらず、
「天皇陛下の軍隊」の戦没者だけに限定した神社だということは、パブリックではなく、
プライベートな空間だと思います。
それを国家神道の総本山にして神聖視するのはいかがなものかと思うんですが。

靖国はどうでもいいと思っているけど、内政干渉は許しがたい、
これがノンポリな一般的な反応じゃないでしょうか。

どうも支離滅裂になってお恥ずかしい限りですが、
私は学会やキリスト教、新興宗教などの信者ではないです。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:41:01 ID:???
>>763
>靖国はどうでもいいと思っているけど、内政干渉は許しがたい、
>これがノンポリな一般的な反応じゃないでしょうか。

靖国はどうでもいいし、内政干渉もどうでもいい
が一般的と思われ 
参拝するもよし、しないもよし、好きにしてくれ、と

一般的な国民には国という概念はないだろう
「日本(通常空間)」と「海外(特殊空間)」があるだけだ

多くの日本人は自分が日本人であるという意識も薄いしな。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 05:15:26 ID:???
海外経験あれば自分が日本人であるという自覚が嫌でも芽生えるけどね。

>>764
海外経験の少ない奴のしったかだけだな。

766 ::2005/05/27(金) 07:07:55 ID:/ortGcxP
靖国参拝、賛成と反対が半々ですね。

■中国のデモ対応「納得できない」9割…読売世論調査

・読売新聞社が14、15の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、中国各地で
 相次いだ「反日デモ」への中国側の対応に「納得できない」とする人が9割にも達する
 一方、小泉首相が今後、中国政府に謝罪と賠償を強く求めるべきだと考える人も8割を
 超えることがわかった。
 反日デモは現在、中国政府の抑え込みによって沈静化しているものの、日本の多くの
 国民は、中国側の対応に強い不満や不信感を抱いていることが浮き彫りになった。
 こうした中、2008年の北京五輪が混乱なく正常に開催されるかどうかを聞いたところ、
 計74%が「不安を感じる」と答えた。
 中国各地で4月に起きた反日デモでは、日本人や日本大使館などへの投石や暴力
 行為が相次いだが、中国側は「原因は日本の歴史認識にある」と繰り返し、中国政府の
 責任を公式には認めていない。こうした対応に「納得できない」とする人は計92%を
 占めた。「納得できる」はわずか計6%にとどまった。
 デモによる日本側の被害について、中国側は正式な謝罪と賠償に応じていないが、
 首相が中国政府に謝罪と賠償を強く求めていくべきか――では、「そう思う」が計85%に
 上った。
 尖閣諸島の領有権や東シナ海の天然ガス田開発など、日中間で対立している問題に
 ついて、首相がどう対応すべきか―では、「日本の立場をもっと明確に主張すべきだ」
 が77%に達した。「今の対応でよい」は13%で、「中国の主張にもっと配慮すべきだ」
 は4%にすぎなかった。
 一方、小泉首相が毎年行っている靖国神社参拝については、「賛成」は「どちらかと
 いえば」を含めて48%で、「反対」45%を上回った。支持政党別にみると、「賛成」は
 自民支持層で65%に達したが、それ以外の政党支持層は「反対」が多かった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000014-yom-soci


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 15:21:03 ID:k3SBRivu
戦地に行ってた親は、総理大臣としての靖国参拝は嫌がってるね。
神道の問題ではなく戦犯が許せないからだそうだ。
それはそれで納得できる。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 16:01:10 ID:???
>>755
仏教系学校がある事を知らないのですか・・・・。
神道系学校もあるし、キリスト教系学校もあるし、
マイナーなのでは神道教派系学校もある。
社会倫理や公共倫理と宗教が繋がっている以上、公教育に宗教が口出すのは自然な形。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 16:22:24 ID:cdCR2LUL
A級戦犯は指導者・軍司令官としては見通しが甘く無能だったからね。
無謀な作戦の犠牲になった兵隊さんが彼らを憎悪するのはもっともだ。
当時の指導者は国民に対して責を追わねばならない。
しかしアメリカに裁かれたことで、話がややこしくなってしまった。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 17:20:31 ID:???
>>769
君は日露戦争前あたりから勉強してきたほうがいいよ。

A級戦犯は指導者・軍司令官としては見通しが甘く無能だったと言うが
常勝を重ねていた頃から戦術として特攻隊を組織してたっけ?
なぜ特攻隊を組織しなければならなかったのかよく勉強してから書きこんだら?


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 17:34:59 ID:ugAPlkxJ
じゃジェネラル東条の責任はないのかい?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 17:59:39 ID:VxbUzKC5
>>770

特攻隊隊員の純粋な気持ちには頭が下がるが、
いくら戦況が悪化したからとて、人命を肉弾とする戦法を
考え出した当時の軍部の人命軽視は否めない。
大西中将は敗戦後自殺したが、そんなの当然だよ。

愛国心の美名の下に国民に滅私奉公を強制する精神こそが、
戦後左翼や売国奴が跋扈する下地になったんだ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 18:26:43 ID:???
愛国心の前に考える事があるだろう、特攻隊員の遺書には必ず親族の事が
書かれている、国を守ることが即ち親族愛する人を守ることになる。

滅私奉公と左翼拡大は関係ないと思うが、右が駄目なら左を選ぶ只それだけのことだ。




774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 18:33:19 ID:???
>>771
責任があるから裁かれた、結果について何も言う気はありません。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 18:51:43 ID:VxbUzKC5
特攻隊の人々の心情はそれぞれであろうが、
上官から死の司令を受けていたことにはかわりない。
システマテイックに人を死なすシステムはいくら理由をつけても
美しいとは言えない。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 19:02:04 ID:???
特攻隊員の募集は志願制だったはずだが。特攻出撃しても帰還した隊員も居たが
彼らは命令に従わなかった罪で処刑されたっけか?(罵声は浴びた)

美観で戦争を語るとはおまえ先祖に失礼な奴だな。



777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:11:20 ID:6boe3UcE
学徒出陣組で特攻へ送られた人間も志願兵だったっけ?へー。

お前呼ばわりはやめたほうがいい。
失敬なのは776さんのほうだろう。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:19:40 ID:???
学徒出陣組みも応募の形なんすけど。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:36:41 ID:6boe3UcE
応募の形ね・・・

真綿で締め上げるようで、非常に素敵な表現ですな。

>美観で戦争を語るとはおまえ先祖に失礼な奴だな。

太平洋戦争を神聖化するのはどうかなぁ。
戦争は戦争としてクールに考えたいと思います。

三国の内政干渉が腹立たしいから、
今の時点で靖国参拝は譲れないと思いますが。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:54:08 ID:???
強制徴用と募兵ではやはり違います。

たとえ軍部上層部ぐるみで朝日などメディアを通して反強制化しても
徴兵と募兵では違います。

私も戦争を神聖化する気はありません、>>775が「美しい云々」と書かれたので
参加した兵士達にそんなこと言えるか!と眉をひそめた、というわけです。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:12:04 ID:???
×反強制化
○半強制化

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:15:01 ID:???
>>771
では岸信介はどうかと言いたい東条遺族。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:24:41 ID:???
>>780
うちの祖父は徴兵逃れのために醤油1本丸呑みしてた。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:25:28 ID:6boe3UcE
>>780
「美しい」という表現が気に障ったようなら、「良い」と訂正します。

次々と肉弾を送り続けているうちに感覚がマヒしたのか、
「人命はタダだが、弾はお金がかかっている」と公言した人もいたそうです。
組織に入ってNO!と発現することは非常に勇気がいります。
私は当時も軍隊組織に懐疑的な学徒兵が皆無だったとは思えないのです。

>たとえ軍部上層部ぐるみで朝日などメディアを通して反強制化しても
>徴兵と募兵では違います。

理論上は違うでしょうが、実情はどうでしょうか?
表面だけの見方に終始するならば、それは一種の詭弁だと思います。

戦争体験もないのに生意気なことを書いて失礼しました。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:36:19 ID:???
自由と民主主義の為の戦争は美しいし偉大だと考えるが、どうかな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:49:37 ID:???
>理論上は違うでしょうが、実情はどうでしょうか?
>表面だけの見方に終始するならば、それは一種の詭弁だと思います。

はい、上の連中にしてみれば体裁の良いただの詭弁でしょう。戦後の元兵士の方達が
一様に「あの時騙された〜」と言われるのには当時の宣伝工作が周到であった結果であります。
しかし石を投げられようが罵声を受けようが、国民が拒否出来る選択を用意した軍上層部には
姑息であれ100%悪であるとは言い切れないと思います。(あの時代は世界がそういう時代だったのですから)

>>783
私の祖父は出兵しましたが腸チフスで帰還、意図的だったのかは教えてくれませんでした。




787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:03:54 ID:???
>>785
そりゃチミだけの価値観だなw
漏れは独裁だろうが貴族政治だろうが泰然とした秩序こそ偉大だと思う。
政治とは秩序の形成のためにする行為だ。社会とは秩序だった組織そのもの。
信仰はその秩序を正当化するのによく使われる。

古代ギリシャ人が美としたものもデモスよる政治ではなくロゴスだ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:06:31 ID:???
>>784
戦争を良いだの美しいだの評価している時点でアホウだなw
所詮は弱肉強食だ。勝てば官軍負ければ匪賊だよ。
戦犯に関しては日本人の戦後の曖昧太郎ぶりが原因だよ。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:26:38 ID:???
>戦犯に関しては日本人の戦後の曖昧太郎ぶりが原因だよ。

曖昧な表現はやめてくわしく。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:27:41 ID:???
デモスよる

791 :前スレの196=199:2005/05/27(金) 23:38:19 ID:iiRNDYAl
「志願制」というのは、日本にはないよ。
特攻隊しかり。

みんな、実感で、そんなことわかるよね。
それでもなぜ言う・・・・・

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:42:44 ID:XdHk64fn
>「志願制」というのは、日本にはないよ。

は? 久しぶりに名前を見たと思ったらなにをまた。
軍隊に限って言ってるの? 義勇軍なんてみんな志願だったんだが。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:44:58 ID:???
志願制ってのは誤解のある書き方だったかな、そこはなんとなく同意。
建前だろうが集めるのに募集をかけたのは紛れも無い事実です。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 06:19:19 ID:???
>>787
貴方の言っていることも結局貴方だけの価値観じゃないか。
批判になってないぞ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 09:50:15 ID:???
>>788
戦争の大儀じゃなく、戦法の話だろ。良し悪しはあるさ。
責任者にはいっそ腹をくくって欲しかったろうが・・
まぁ結局、、祭っちまったわけだな。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:14:30 ID:0+9eB+KK
>>795
> 戦争の大儀じゃなく、戦法の話だろ。良し悪しはあるさ。

その違いを分かってない阿呆が多すぎる。
特に逆転してて笑ったのがピースボートの「戦争はテロ」

まぁイージス艦からB52が飛び立っちゃう国だからなw

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 15:58:27 ID:KjvCXjnJ
うちの爺さん(故人)は特攻の逝きそこないだけど
当時、特攻に賛成していたと言ってたよ

当時のアメリカはまさしく鬼畜米英
都市を女子供ごと根こそぎ焼き尽くしてもなんとも思わないやつら
そんな相手に無条件降伏なんて怖くてできないと言ってた
条件講和にするため、アメリカに有効な打撃を与える必要があり
当時の日本にはもはや特攻しかなかったと。

戦後の人間はアメリカの占領統治がたいしたことないのを知ってるから
特攻までやらなくても、さっさと降伏すればよかった思うわけで
そんなこと知らない、当時、鬼畜米英と戦っていた人間の感覚からすれば、
特攻止む無しですよ

>一様に「あの時騙された〜」と言われるのには当時の宣伝工作が周到であった結果であります。
降伏してみたら、アメリカの統治はぬるかったわけで
上層部が宣伝していたひどい状況はなかった
そういう意味では、特攻した人は騙されたわけですが
でも上層部だって騙す気ではなかったのでは?
だってアメリカが鬼畜ってのは本当だったわけでしょ、戦中の行いは
本気で戦後の鬼畜な統治を恐れていたと思うよ


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:37:42 ID:???
真珠湾があったしな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:26:07 ID:???
760 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 2005/05/26(木) 20:18:04
ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】
       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】
ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがはドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】
アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡   7400人捕虜 ← 無敵だな
連合国の海運の損失 (単位:万トン、(隻数))


期間               大西洋    地中海    インド洋        太平洋
1939年9月-1941年3月    561万トン   8万トン   21万トン        10万トン
                   (1533隻)   (17隻)    (31隻)          (15隻)
1941年4月-1943月3月    863万トン  103万トン   84万トン       104万トン 
                   (1727隻)   (271隻)    (231隻)         (467隻)
1943年4月-1943年9月    74万トン    25万トン   32万トン        8万トン
                  (130隻)     (55隻)    (54隻)         (16隻) 
1943年10月-1945年8月    50万トン    37万トン   42万トン       12万トン
                   (88隻)     (69隻)     (68隻)          (16隻)
     計           1548万トン   173万トン   179万トン      134万トン
海洋国家のくせにまるでやる気なしの弱小三等国家を同盟国にしてしまったドイツは悲劇だな

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:44:55 ID:???
高度文明圏内にある国とそうでない遠隔地にある国とじゃ差があるのは当然。
それに独逸の足引っ張りまくったのはイタリアだぜ。

801 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/29(日) 00:14:47 ID:74HpOJzE
 米国のアーミテージ前国務副長官は28日、都内の学習院大学で講演し、
中国の呉儀副首相が小泉首相との会談をキャンセルして帰国した問題について、
「非外交的な活動」と中国側を批判するとともに、
日本側の毅然(きぜん)とした対応が中国側の動揺を誘ったとの見方を示した。

 アーミテージ氏は、「長年、中国が日本の『戦争における過ち』を取り上げると、
日本は『政府開発援助(ODA)をもっと出しましょう、申し訳ない』と謝ってきた」
と指摘したうえで、「今回、中国は同じシナリオを使おうとしたが、
日本は『お詫びはした。今は新しい時代で、前に進まなければならない』と頭を下げず、
中国側は『違った反応が出てきた』と混乱した」との分析を披露した。

 また、東アジア地域の経済連携強化を目指す「東アジア共同体」について、
「中国は米国のいない場を使い、米国の太平洋国家としての役割、
関与に疑問を投じてくるのではないか。そうすると地域や組織を阻害する問題が起こる」
と懸念を表明した。

 日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについては、
「日本は当然、常任理事国になる国だと思うが、他の3か国(ドイツ、インド、ブラジル)
とまとまってではなく、日本単独で行動すべきだ」
と述べ、常任理事国枠の大幅な拡大に慎重な姿勢を示した。
ソース:読売新聞
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050528i112.htm

…おもしろいなぁw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 01:19:53 ID:26jj7PcJ
アーミテージさん、G.J!

れんみさんがいい記事を貼ってくれた。
そろそろ話題を元へもどしましょう。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 07:21:11 ID:???
>社会倫理や公共倫理と宗教が繋がっている以上、公教育に宗教が口出すのは自然な形。

恐ろしい。今どき、こんな考えの人いるんだ。
日本の宗教教育は、私学で行われていて、公教育は宗教と無関係なのにね。
外国では公教育で宗教教育もあるけど、その場合、宗教は元々国民に根付いている。
日本の国家神道は、元々日本にあった宗教とも違うし、戦争遂行の原動力にもなってきた。
だからこそ、戦後に批判されたんじゃないか。

靖国参拝も、歴史教科書も、東アジアの外交問題ってだけの話じゃないよ。
日本の国のあり方を巡る話。
国民みんな神道を学校で学んで、日本が神国であるって信じて誇りに思う。
そんな国にしたいかどうかって議論がなされるべき。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:28:42 ID:???
神道が戦争遂行の原動力になったというのは只のイチャモンだよ。
勢力が大きければ大きいほど対立勢力は切り崩しを計り勢力拡大を計る。
そんなこと有史以来何度も繰り返されたことなんだし。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:39:45 ID:dHma3JJZ
神社っていうのは、要するに日本の歴史じゃないの。そういう意味では
受け継がれていくべきものだと思うよ、学校でも地域でも教えれば良いじゃん。
でも下心むきだしの関係者がいたらイヤだな。神道に教義なんかないし、
宗教としてことさら取り上げて語るのも変な話。

806 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/29(日) 10:06:23 ID:74HpOJzE
明治維新以来の国家神道は外圧への諸藩民の結束として日本国民としての認識を
新たにしたし、近代化に大きく貢献したし、日本固有の平等意識の礎にもなった
わけで、戦後は体制が民主主義へ変化してもその前提になっているわけだから。
もちろん完璧な制度や思想なども存在するわけもないので、功罪取り混ぜて考え
ていいと思う。
ただ天皇はかけがえのない日本の求心力のひとつだからね、大事にしないと。


807 ::2005/05/29(日) 11:25:10 ID:h3+l6fZE
>>801
アーミテージさんGJと言いたいところだけど、どこかひっかかる。。。
どこだ?と考えていたら、GJの部分は、いままで日本が謝罪と賠償で苦しめられてきたこと、
そのことと中国の主張が違う悔しさをハッキリ言ってくれたこと。さいきんの日本の
強腰外交を後押ししてくれたこと。ひっかかったのは常任理事国入りの件でG4を分断させようと
してるとこかな。日本はG4とともに常任理事国入りを目指すべきかって問題より、
あ〜、アメリカはやっぱよくも悪くも狡猾だな〜と思った。

>>805-806
神道、そんなに大仰じゃなくて、ちょこっと教えるくらいでも充分だと思いますよね。
日本のことを知るのは日本人にとっていいことだ。そういう意味で。
何かのイデオロギーにのっけようってわけじゃなくてね。

戦争の話がだいぶ続いたけど、さいきん、中国が「靖国カード」を「靖国のA級戦犯カード」に
変えてきましたね。これで少しやりやすくなった気がする。A級戦犯の解釈をどうにかするか、
A級戦犯だけを靖国から分離させるとか(これは靖国側が無理だと言ってるそうだけど)、
漠然と靖国攻撃されるよりはポイントがしぼられてきたと思う。

ちなみに遅レスだけど、>>785俺はどんな戦争でも、戦争は嫌です。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 11:54:11 ID:???
>>807
靖国神社が戦犯(B級C級を意図してのことかもしれないけど)について、
「日本と戦った連合軍の、形ばかりの裁判によって一方的に“戦争犯罪人”という、
ぬれぎぬを着せられ、無惨にも生命をたたれた方々」
という解釈をしているからね。靖国神社の姿勢そのものに問題があるんじゃないの。

そもそも靖国神社は、過去の戦争について
「戦争は本当に悲しい出来事ですが、日本の独立をしっかりと守り、平和な国として、
まわりのアジアの国々と共に栄えていくためには、戦わなければならなかった」
と、解釈して戦没者を神として祭ってる。
小泉首相の靖国参拝は、そんな靖国神社の歴史観を肯定することになるんだよな。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:11:59 ID:neK34pXP
靖国がそう解釈しているというソースは?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:15:54 ID:???
>>809
http://www.yasukuni.or.jp/annai/qanda.html

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 16:00:35 ID:+ZyMEjv3
開けないぞ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:42:11 ID:???
>「戦争は本当に悲しい出来事ですが、日本の独立をしっかりと守り、平和な国として、
まわりのアジアの国々と共に栄えていくためには、戦わなければならなかった」

矛盾してるぞ?

813 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/29(日) 22:44:03 ID:???
>>810-812
靖国設立が「戊辰戦争」がきっかけとして記述されてるけど、そういう意味ではそもそも
国内戦争(内戦)に対する不戦の誓いのために出来、同じポテンシャルで対外戦争で国防に
殉じた英霊も祀ってるから混乱するが、けっきょく国内に向けてるんだよ。
そういう意味ではあまり矛盾しない。

また今の中国見ていて分からないかな、あそこは厳密な意味で国といえるのか。
おれはあそこは昔は清朝が、今は中国共産党が支配している地域という認識だ。
アジアの国々というのは東南アジア〜インドという認識が正しい。
それくらいに思っていないと背中から包丁で刺される。

814 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/29(日) 22:53:56 ID:???
『日米同盟の「変革」提唱 世界規模協力へと米側 』
【ワシントン29日共同】

日米両政府による在日米軍の再編協議で、米側が日米同盟の世界規模での
協力体制構築を目指し「同盟変革(アライアンス・トランスフォーメーシ
ョン)」との表現で、同盟関係強化を提唱していることが29日分かった。
日米の協議筋が明らかにした。
日本側も同盟強化自体には「異存はない」(同筋)との立場。
しかし、「変革」が日米安全保障条約改定など同盟の根本的な変化を意味
しているわけではないのに「誤解を招きかねない」(関係者)との懸念か
ら、米側の提起を公表していない。ブッシュ米政権の世界戦略に乗って軍
事的な一体化がさらに進むことへの慎重論もあり、今後論議を呼びそうだ。

(共同通信) - 5月29日17時34分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050529-00000110-kyodo-int

…焼夷弾が降る中を逃げ回っていただけで「おれは戦争を知っている」と
妄言する田原総一朗あたりのマスコミは、中国へおわびとか阿呆な論議を
する前にこういう今後の日米関係を決める動きにもっと注意を払え。
「異存はない」の同筋とは政府内のどの筋なんだw
同盟強化はけっこうだが、武器を買わされるだけじゃ中国へのODAと大差
ないぞ。
日本独自の世界戦略を練ることを怠けたいとしか思えないね。

815 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/29(日) 23:10:49 ID:74HpOJzE
>>802
アーミテージはもちろんアメリカの「一部の」国益を前提にした発言をしているんだけど、
この3つの議論の本質を明確に捉えてるところはさすが。

>>807
おれは国連に対する猜疑心が強いんだけど(しょせん生まれが戦勝国連合だから)アメリカに
とって日本が国連に対するカードになってるのは確か。
というか国連がある限り「日本の戦後は終わらない」
だけど新しい秩序に移行するには再び世界戦争でも起こらないと無理。
だからアメリカは対テロ戦争にその「世界戦争」の役割を担わそうと躍起になってるんだけ
ど、NY同時多発テロのインパクトも効力が薄れてきた。

ただどうだろうか、戦争で死ぬのと自殺するのとどちらがより好ましいか。
鬱病やらによる年間3万人の自殺者などを考えると、どっちみち人は理不尽に殺されていく、
なんかバイオレンス保存の法則でもあるんじゃないかと疑ってしまう。
靖国なんかたいした問題じゃないんだ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:26:57 ID:N6gbCrQH
>>810
不幸な国内の争い「戊辰の役(戦争)」が起こり、国のために生命をささげた人が
たくさん出たのです。こういう新しい時代づくりの明治維新に亡くなった人々のことを、
いつの世までも伝えるために

ちょっと矛盾しているんじゃないか?
鎖国派も開国派も国を思う心は同じだったはず。
旧幕府軍の戦死者は合祀されていない。
朝廷に歯向かった賊軍は祭らないんだ!と明記すべきじゃないかな。
よってA級戦犯に指名された人々も国民に対する罪で分祀する理由は十分ある。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:09:06 ID:???
歴史認識について、小泉が再三持ち出す村山談話と、靖国解説が違いすぎる。

>わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、
>戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、
>多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html

小泉は、外に向かっては村山談話を踏襲と繰り返すけど、
内に向かっては、違うメッセージを送っているように見えるんだな。
建前として村山談話を使っているだけって感じ。
不誠実なのがミエミエなんだよ。あの態度で、かなり損をしている。

818 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/30(月) 01:50:13 ID:UgfexFm5
>>816
いや分祀は神社としては絶対認められないと思うのよ。
生前「靖国で会おう」と誓いあった人々に対する神社の信義に係わることで、
それをしたら神社の信用が失墜する。
むしろ西郷始め賊軍を合祀する方が論理にかなうと。
敵軍を祀る神社も存在するわけだし、やはり参拝しないことを選択するしか
ない。
また新追悼施設は馬鹿げた話。
たぶん作っても誰も訪れない。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:01:49 ID:???
>ただどうだろうか、戦争で死ぬのと自殺するのとどちらがより好ましいか。

広告の裏にレスするのもなんだが・・戦争してれば自殺がないとでも?
己の死に場所なら自分の中だけで自問自答しててくれ。

820 :この国を想い この国を創る:2005/05/30(月) 04:10:58 ID:kw3mxMFR
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116980609/l50

日本船舶振興会(愛称・日本財団)は24日、曽野綾子会長が任期満了に伴い6月30日に退任することを
明らかにした。後任の会長は25日に開く理事会などで選ぶ予定。(抜粋)(共同通信)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005052400233&genre=A1&area=Z10
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/ 共同通信 http://www.kyoto-np.co.jp/

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 05:00:02 ID:RMTvw2w7
http://amezo.nych.info/32/a6f66e1d3b3d79d6ee9c9344fa6e9196/66

住所を書き込むのはやめろ

822 :この国を想い この国を創る:2005/05/30(月) 07:31:29 ID:kw3mxMFR
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088233508/l50

キリスト教やアラブ社会の安っぽい知識を振りかざしてイラク問題に首を突っ込むのが好きな曽野綾子。
しかし、もともと頭が悪いからつっこみどころ満載。
というわけで、そろそろpart3を始めましょうかね。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 07:54:21 ID:???
曽野綾子って中国に投資したら投資先が勝手に運用して資金パアにした
金をホイホイ置いてきたただのお人よしじゃないかw

辞任どころかクビだよ。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 13:18:11 ID:???
>>803
>日本の宗教教育は、私学で行われていて、公教育は宗教と無関係なのにね。
いや、私学でも公教育でも道徳や倫理面の判断基準は宗教に依存している。
無関係とは言えない。
特に日本は仏教と神道の倫理観に依存してると言っていい。

>日本の国家神道は、元々日本にあった宗教とも違うし、戦争遂行の原動力にもなってきた。
>だからこそ、戦後に批判されたんじゃないか。
国家神道は元々日本にあった神道を西欧列強諸国に対抗する為に国教の段階まで持ち上げる事を前提に行われた。
この時期に教派神道系なども出来るので、思想的、倫理的、価値観の変化が激しい時期だった。
戦後に批判されたのは神道を軍部や政治が国民を意のままに操る為に利用したのが批判されたのであって、
神道自体は批判されていない。

>国民みんな神道を学校で学んで、日本が神国であるって信じて誇りに思う。
>そんな国にしたいかどうかって議論がなされるべき。
信じるのは自由なのだから、そう信じるのならそうで良いだろう。
そしてその信仰心の対象が新興宗教ではなく、土着の物だからこそ広く受け入れられている。
国家神道が出来る前(明治時代以前)から日本は自らを神州と言っていた。
それに日本の「神」と「GOD」は違うぞ。

825 ::2005/05/30(月) 14:04:10 ID:AVf1DgKx
神道と国家神道を混同すると、話が空回りしますね。
神道ってのは日本の固有な信仰で、いくつかの流派がある。
国家神道は明治から敗戦までの時代の流派のひとつ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93

敗戦によって国家神道は終わってるんだけど、
シンプルな神道と国家神道を混同するから、人によって受け取り方がちがうんだ。

このへんに気をつけて議論をつづけていったほうがいいですね。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 14:09:36 ID:???
>>824
違うよ、国家神道は小異に拘泥して大同につけない当時の日本人を統治能力の低い
維新政府が支配しようとするためのものだ。対外的と言うよりも内政の必要の
方が大きい。それでも足りんから挙句の果てに御恩と奉公よろしく征韓論が早くも
明治初頭に現われるのさ。

靖国神社は明治初頭にできた神社だから明らかに神道ではなく国家神道のための神社だ
ろうね。神社とはもともと各地の共同体にあるものでそこで氏神や祖先は祭られるべき。
つまり本来極めて地方の土着性の強いものだ。
一時的な政権や時代のために長い伝統を捻じ曲げるから後世問題が生じる。
幕府なり朝廷なりが護国のために神社や寺院を建立することはいくらでもあるが
日本中の英霊を単なる一新興寺社一つに奉らせたのは政策的なものであって信心からではないだろうな。
本来出身地の寺社で祭らせればいいだけだ。くだらんことを始めたものだ。
如何に当時の政府の政治的求心力が脆弱だったか或いは自国の統治に自信がなかったかと言うことだろうな。
農民は勿論武士ももともと極めて土着性の強いものだ。

国家神道は寧ろゴッドを目指したものだよ。だから英霊も靖国に統合したのだよ。
死者の屍まで統治に利用するとは甚だ遺憾なことだな。
>>749
サッカーは地元意識や郷土愛がベースにある。国家的な愛国心とは必ずしも合致せんと思うよ。
国家と国は寧ろ対立さえする概念だ。地方分権の時代と中央集権的な野球の低迷を比較して味噌。
「くに」とはもともと地方のことだ。国家のことではない。日本は国家ではあっても国ではないだろうな。
郷土愛が国家全体の愛国心に直結すると言うのは必ずしも正しくないよ。
国と言う概念は統一された国家を破壊さえするものだ。その典型が150年近く続いた戦国時代だろうな。

現代は世界的なレベルで「国」の時代だな。だから民族や部族の乱立の傾向が強い。
フランス人も「統合」なんか御免らしいしなw

827 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/05/30(月) 14:15:55 ID:???
>>819
戦死と自殺を並べたのは明らかにミステイクだったな。
撤回するよ。

828 ::2005/05/30(月) 16:03:44 ID:fcppG1Rs
真心込めて・・・
2ch宗教板いじめ撃退法

829 ::2005/05/30(月) 20:23:20 ID:AVf1DgKx
>>826
>現代は世界的なレベルで「国」の時代だな。だから民族や部族の乱立の傾向が強い。

このスレのシリーズの最初の方で話した「文化間の対立」ってやつですね。
グローバリズムで入り交じった民族同士の文化や宗教が違うことからもたらされる対立。
国境がないから、ある意味戦争よりもおそろしい現象かもしれない。

>フランス人も「統合」なんか御免らしいしなw

欧州連合の基本法となる欧州憲法批准の是非をめぐるフランスの国民投票が
29日行われ、即日開票の結果、反対が過半数を占め、欧州憲法は否決された。
・・・とのこと。

EUの拡大による移民や出稼ぎ労働者の流入で本国の失業率が増えていることや、
産業の空洞化などに労働者や農民が危機感を抱いた結果ですかね。
それと、フランスであるというアイデンティティの崩壊を恐れた結果でしょう。

東アジア共同体や環太平洋共同体などの話題が出ますが、それらももし実現したら
今回のEUのような流れになって、逆に文化間の対立が激しくなっていくのでしょうか。
通貨の統一などいい部分もあると思うのですが、都合よく人類皆兄弟というわけには
いかないのが現実なのかもしれませんね。

830 :福岡から中継でつ:2005/05/30(月) 21:13:36 ID:kw3mxMFR
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114503228/l50

非戦と非武装を規定した憲法9条を守ろうと、15日、京都市内で
「宗教者9条の和」が発足し、呼びかけ人の牧師、カトリック教会
神父、僧侶ら16人が出席した。新聞各社が同日報じた。

 呼びかけ人の村中祐生・大正大学元学長(天台宗)が冒頭で
あいさつ。昨年末、平和活動を展開している諸宗教者らが集い、
「和」の名のもと国際社会での日本の在り方を考え一緒に行動して
いこうと集ったことが発端であると経緯を説明した。「9・11」テロや
最近の中国の反日デモにもふれ、国際社会のなかでの日本の
あり方を考える必要性を述べ、「敵をつくる文明ではなく、和をつくる
文明をはっきり見定めなければならない」「憲法9条を確認して、
日本の文明のあり方を考えなければならない」と呼びかけた。
(略)

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 15:15:16 ID:???
>>830
解り易すぎw宗教というメッキを剥がしたら何が見えるんだろうねw

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:36:40 ID:???
>>831
何が解かり易いんだ?
宗教団体が意見を述べようと、それは自由だろう。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:12:31 ID:FeVdCvQW
憲法9条は時代遅れじゃないの?
北朝鮮が核武装してミサイルで日本を狙っているかもしれないのに。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:57:42 ID:???
>>833
冷戦時代にソ連の脅威があった時代だって、憲法9条は存在したよ。
つーか、日本が核戦争に巻き込まれる危険があったからこそ、憲法9条も力があった。
国家と国家の戦争だけを考えるなら、憲法9条とか、非武装中立とかは、
正しかったかどうかは別として、議論の対象となる考え方だったと思う。

ただ、対テロ戦争の時代には、確かに時代遅れだね。
アフガンにせよ、イラクにせよ、他国を侵略したわけでもないのに
戦争となり、世界もそれを了承した。
第二次大戦の頃とは、戦争のあり方が違っている。
憲法9条を世界に広げれば、第二次大戦の再現を止めることは可能だろう。
だけど、憲法9条では、テロも、対テロ戦争も、止める事はできない。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 08:04:39 ID:KHmLjztq
戦争の呼び水である宗教が平和を語るとは笑い話だよ。
散々宗教戦争を繰り返したあげく過去の過ちを反省して未来を歩むとか言う割には
他文化国の過去の愚行はほじくり返しては非難を繰り返す。

これが失笑せずにはいられない。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 11:32:29 ID:???
>>835
戦争の呼び水である国民が平和を語るとは笑い話だよ。
散々ナショナリズム戦争を繰り返したあげく過去の過ちを反省して未来を歩むとか言う割には
他文化国の過去の愚行はほじくり返しては非難を繰り返す。

これが失笑せずにはいられない。

もしくは

戦争の呼び水である国家が平和を語るとは笑い話だよ。
散々国家間戦争を繰り返したあげく過去の過ちを反省して未来を歩むとか言う割には
他文化国の過去の愚行はほじくり返しては非難を繰り返す。

これが失笑せずにはいられない。

いかようにも解釈出来る文章である上に何も建設的でない以上、何の説得力も無い。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 11:42:30 ID:BkCO0983
ほ〜ら宗教は汚点を出されるとすぐ国家を盾に言い逃れをする。
そうやって生き延び増長したのだから当然かw

838 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/01(水) 17:28:45 ID:???
論議が低レベル。

宗教は人が生きて抜いていくための道具にすぎない。
道具に是非はない。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:48:46 ID:???
>>837
社会構築を語るスレで宗教叩いても仕方あるまい。
あんたがスレ違い。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:58:20 ID:???
>>839
宗教が社会構築又は社会生活に密接に関わっていないと断言できるかい?
イスラム教というのがあるがどうだったかなw

そうやって目を逸らしてる時点で何も進歩していない証拠でもある。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 22:05:13 ID:???
国家神道なんか、道具の最たるものなんだな。
靖国神社なんぞ日本国が国民を死地に追いやるための道具だったに過ぎない。

ただ、宗教が国家や政治と別次元で存在しうるなら、その存在価値はあると思うけどね。
個人的な思いを言うなら、政治と二人三脚するような宗教は、みんな自立して欲しい。
その宗教の教義や、その信者のみで、完結して欲しい。
イスラム教も、キリスト教福音派も、靖国神社も・・・

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 22:16:37 ID:???
創価学会も

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 22:41:31 ID:???
>>842
戦中の創価学会は、命張って国家神道に抵抗した数少ない宗教だったのにね・・・

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:11:41 ID:???
>>843
ただのマクロ的宗教戦争じゃないか、創価も同じ穴のムクロ。
命張ったって事は流血の惨事だったの?詳しく知らんけど。





845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:30:01 ID:???
治安維持法の時代でしょ

846 ::2005/06/02(木) 00:26:40 ID:d3Gchpcl
宗教は、法のないつーか、あっても整備されてない時代に、
法のかわりとして機能してたと思うんだ。
愛とか癒しとかいうのはオマケみたいもんで。
だからいまの時代にはそれほど必要ないような気もするんだけど、
民族のアイデンティティとしてそれぞれの宗教が必要なんだろうな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 02:04:58 ID:???
>>840
だったら自分の発言振り返ってみなよ、どこに建設的な話がある?
ただ愚痴を吐きたいのか真摯に未来を憂いているのかどっちかハッキリさせたら?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 02:06:04 ID:???
>>846
道徳や倫理上の理由から宗教はこれからも存在するだろうし、社会的立場は消える事は無いだろうし
その地位から降りることもないだろう。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 07:22:47 ID:???
>>837に同意
極論、国家=宗教でいいと思うけどなぁ
倫理も道徳もないのは無秩序と言う名の主義。
そこで、主義とは現実を見て生まれるのか?
宗教を見て生まれるのか?

そこに横たわる価値観は歴史における渇望のみである。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 08:44:11 ID:???
>>846
同意。
>>847
事実を突いただけ。建設的な話が聞きたいのなら宗教関係者を捕まえたらどうですか?
レイパー牧師を増産してる暇があったら未だに植民地支配が続いてるアフリカ行って
叫んで来いと。もう終わった問題をネチネチ突付いてるのが建設的なのか是非聞いてきて欲しい。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 20:42:48 ID:TtSg0xSf

        ( ゚д゚)、まぁ、これでも聞け ⇒ ttp://media.skoopy.com/audio/aud_0031.wav
        (| y |)
               イスラム工作員

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 20:47:13 ID:???
やっはり対立の背景には長年の宗教対立があるように見えますね。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 21:01:35 ID:87HHHmVB
みんな、ここでも議論しようよ。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/list.php?id=enjoyjapan_16

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 21:45:28 ID:???
>>852
宗教対立は、真の原因じゃないよ。

宗教戦争の典型みたいな十字軍だって、ローマ教会に勢力拡大の野心があり、
その手段として、異教徒イスラム教を敵に仕立て上げただけだろう。
政府の内政への不満が作り上げた、イスラム原理主義。
西欧の民族問題から生まれた、パレスチナのユダヤとイスラムの対立。
今のイラクでは、反米勢力が宗派対立を煽ろうとしている。

争いの原因は政治なのに、宗教を使って誤魔化している。

855 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/03(金) 03:36:07 ID:???
中国なんかは(かつてのロシアも)宗教弾圧は独裁を確固とする方便にしてるが、
アメリカは近頃チベット問題を映画や読み物などで取り上げる傾向があり、意
図的じゃないだろうが国民が学習を始めている。
陰謀論に陥るのは危険だが、時代の流れというんだろうか、かつてのリベラル
は鳴りを潜め、全体に内向きの傾向が強まってる。

法の整備は国民の遵法精神の高さと両輪で、実際のところそれが成立してるのは
欧米諸国と日本だけだというのも事実。
そしてそれが先進国として百年前からあまりその位置に変化がないというのも、
以前論議された通り。
依然として世界の諸国民の大勢は宗教をその規律としていて、先進諸国と利害が
対立しているのはあまり変わらないよ。

どちらに変化するかと問われれrば、近代理性の終焉とともに、もう50年以上前
から先進国の文明が衰退する方向へ向かっているんじゃないか。
なんて思う。

その先のことは予言者じゃないんだから予想は難しいな。
とりあえず社会構築と言えるような理性の時代じゃないのは確かだ派だ、おれは。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 08:16:46 ID:???
>>855
先進国は遵法精神で、途上国は宗教的ってことか?
随分と傲慢な考え方だな。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 09:30:52 ID:???
>>854
政治に癒着した宗教はぜーんぜん悪くないの?政治と宗教は相互に
利用しあえる存在なのに、立場が悪くなると政治に全責任を転嫁するんだね。

ちなみに”個人参拝だ”と付け加えられると個人の尊重が重きを置き
参拝を止めさせるというのは出来なくなる。控えて欲しいが限度だな。
なんの理論も無い薄っぺらな話だが個人の自由の逆利用だ。



858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 10:34:43 ID:???
>>857
小泉さんは、靖国参拝を公約して自民党の首相公選を勝ち抜き、
首相になってからは、公人と私人の区別にはこだわらないとして参拝。
ところが、立場が悪くなってくると、私的参拝を強調し始めた。
しかも、靖国神社の教義には同意しないときている。

そりゃ、信者じゃなくてって、神社にお参りぐらいするけどさ。
個人の信仰でもなく、公的なものでもなく、いったい何なんだ?

自分勝手な歴史観振り回し、いまだに戦争への反省を見せない靖国神社も問題有り。
国家神道のお陰で、何万人の日本人が死んでいったと思っているんだ?
宗教だからって、勝手な事ばっか言って良いわけない。
もともと国家の庇護の元に生まれた神社。少しは社会的責任を自覚するべき。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 17:40:26 ID:tpKi+vYY
小泉に確固たるアイデンティティはないから、公的私的が情勢によって
変わるのは前からわかっていたことじゃないか。
変なイデオロギーに固執しないのが小泉の長所でもあるんだが、
三馬鹿の内政干渉に屈しないでもらいたい。

国教が決まっていない日本で、政府が神道の靖国を優遇するのは不可解だが、
(自民が某宗教法人を母体とする党と癒着するものおかしいが)
靖国の是非はさておき三馬鹿国家の永続する挑発的行動に対抗する方が大事だ。
韓国とてスパイ漁船で日本の海上保安官拉致など、北と大差ない暴挙じゃないか。

朝日がどんな気色の悪い弁護を展開するのか楽しみでもある。

860 :前スレの196=199:2005/06/03(金) 17:49:42 ID:46cFPC83
>>856
>先進国は遵法精神で、途上国は宗教的ってことか?

そんなことはないでしょう
アメリカ国民も、十分「宗教的」。
国民の50%は、毎週日曜日に教会に行くし。
この点についいては、先進国も途上国も、あまり関係がない
というのが実情だと思う。

遵法精神と宗教精神の相関は、あまりないのではないのかな。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 18:34:15 ID:???
>>859
近隣国とは関係なく、靖国参拝をどう考えるかは、
きちっと議論すべき事だと思うよ。

何よりも「日本の問題」なのだから。
日本の伝統などという曖昧な説明で誤魔化す最近の風潮は嫌いだな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:03:49 ID:???
>>861
答えはとっくに出ているんじゃまいか。
戦犯については裁判で裁かれ処置は済んでいる。
死者には善も悪関係無しに弔う日本人の精神である、と。

朝翔龍が元の使者の塚をお参りに行った記事があったけど、敵国の使者でも
弔う精神は日本古来の精神である。知られてないけど中国にも慰霊碑建てるんだけどね。
(木を削った素朴なものだったけど写真が残ってるよ)



863 ::2005/06/03(金) 21:11:33 ID:hdYKE7wS
むずかしいなぁ。
「靖国で会おう」って死んで行った人たちのためには靖国参拝が必要だと思うし、
他国の内政干渉には屈するべきじゃないと思うけど、現実にはこれだけ摩擦が生じちゃってるしね。
靖国神社もA級戦犯の分祀は認めないってガンコになってるけど、分祀ですむならそれでもって思うし。
国のために命を落とした英霊っていうなら、過去のどんな時代にもいたわけだから、
靖国にこだわるのもヘンかな?とも思ったりするけど、心情としてはやっぱり国として祀りたいしなぁ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:05:32 ID:???
摩擦なんてものは作るものさ、自然発生する様なものじゃない。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:33:24 ID:???
裁判で処置が済んでいるのと、神として祀るのは別。
神として祀らないでも慰霊はできる。
つーか、戦死者は仏教で供養するのが、日本の伝統じゃなかったか?

そもそも、「靖国で会おう」と言って若者を死なせた事が間違いじゃないのか?
若者を戦争に駆り立てる手段として、靖国神社は使われたんじゃないか?
俺の知る限りでは、高齢者(特に女性)では、靖国参拝に対して、
根強い反感を持っている人が少なくない。
「お国」の為に生活を犠牲にされたって思っている人が多いんだよ。

866 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/03(金) 23:41:04 ID:???
韓国はめちゃくちゃだけど、中国にとっては靖国は難癖第一号に過ぎないからなぁ。
参拝止めても慰安婦だ南京だと2号3号が控えてるってのは周知じゃないか。
同様に小泉首相もカードにしてるだけ。

粘着三国が大人しくなってから議論するのが吉。
その頃には中国の国益と意見の一致する団塊世代はいなくなってるだろうが。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:48:39 ID:???
現代の感覚で考えれば>>865になるな。
インターネットも無い今の様な秩序も無いしかも日本の周りは強国の植民地だらけ。
自分の生活を守るには国を守らなきゃならん。

そこらへんまで考えめぐらせてるか?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:04:37 ID:???
>>867
現代の感覚で考えないで、何時の感覚で考えるんだ?
靖国参拝は現代の問題なんだぞ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:47:14 ID:???
国立追悼墓地建設はいいんじゃないの
なんか問題ある?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:10:15 ID:???
確かに、追悼なら、国立追悼施設で良いんだよな。
靖国を支持する側が納得しないなら、靖国の神様を分祀してやればよい。
まあ、A級戦犯を除いて分祀の方が無難かな。
落としどころは、そんなところだろう。

871 :1:2005/06/04(土) 01:30:42 ID:1lEGWlmL
>>865
とくに女性では靖国に否定的な人が多いかもしれませんね。
ダンナさんやカレシや親兄弟をとられて、銃後で苦労したんですから。

でも、俺の個人的な話になるけど、自分でやってる太平洋戦争をテーマにしたサイトがあって、
その関係で、某戦友会のおじいさんたちに何人も取材したんです。それと、近所に仲良しのおじいさんがいて、
その人は知覧の特攻基地で終戦を迎えた、あと少しで特攻に行くとこだった人なんですよ。

彼らに共通して言えることは、やっぱり戦争が青春時代だったから、思い出を美化してるし忘れられないし、
年老いてもあの頃の自分が基盤になってるのね。それが、敗戦して戦後になってどんどん世論が変わってきて、
戦争の話がタブーみたいになっちゃってるのもわかってるから、なかなか本音を言えないんです。

俺たちがミスチルやサザンを歌うように軍歌を歌いたいんだろうけど、それもできない。
何度も会ってるおじいさんでも、なかなか戦争の本当につらかった悲惨な部分は言ってくれない。
そのかわり、さりげなく写真や戦史や自分で書き留めたメモなどのたくさんの資料をくれるんですよ。
それに、亡くなった仲間のことはどうしても忘れられないみたいで、軍隊の名簿を大事にとってあって、
何度も見てるみたい。80過ぎても戦友同士のつながりは強いみたいです。

なんか、みんなを見てると、せめて太平洋戦争に従軍した人たちの世代が生きてるあいだは、
靖国を大切にしてあげたいと思うんだけど、たんなるリリシズムでしょうか。
彼らにとっては代わりの追悼施設は、むしろますます自分たちの時代が遠くなったと感じるだけだと思います。

あと何十年もないんだから、せめてそのあいだくらいは歴史を見つめる意味でも靖国を素直に大事にしたい。
彼らの時代が終わったら、俺たちの手で新しい概念を作っていけばいいし、自然にそうなると思います。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:43:10 ID:???
靖国神社が独自に政治主張をしているのは問題かもしれない。
政府もまったく同じ内容の主張をするならかまわないだろうが・・・

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 10:52:25 ID:???
>>865
君は事後法信者か?

874 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/04(土) 12:33:16 ID:gXKkxwli
>>871
心に沁みる話だね。

戦中派の下の世代が団塊世代になる。
戦後の社会主義ブームで意識が変わって、世代間闘争という日本らしくもない
ムードが醸成されたから、戦中派はより発言しにくくなったと思う。
韓国のように旧世代を過去に遡って裁くような愚は日本で犯して欲しくない。

>>>865
>君は事後法信者か?

ほんとにね。

あと上の方だけど、私(わたくし)の独立法人の靖国に分祀の強制は出来ないっ
て何度も出てるのに、なぜ分からないかな。
あとA級戦犯とかも戦勝国の押し付け、奢りに過ぎないことも。
海外の無理解から来る苦言に配慮するのは構わないが、同じ日本人が戦犯とし
て非難する様は見苦しい。
例えば東条英機氏でも、氏ひとりに過失があったわけではなく、仲間の分も背
負って断罪されたということを忘れちゃいけない。
悪いことをして生き延びている者もたくさんいるだろう。
いや、むしろそちらの方が…

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:55:15 ID:???
中国には悪いけど靖国は大物を釣れる面白いカードだ。
どこの勢力にに吹き込まれたのか知らんが騒ぎ出したのは中共だぜ。

中国内で大々的に宣伝しちゃって後戻り出来ないんだろうが、ただのイチャモンに
付き合う気はない、大漁カードの寄贈どうもありがとう。


876 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/04(土) 13:46:07 ID:???
今日の御家人さんブログも靖国問題なので読んでみませう。
以下の注釈とかもそれ見たことかって感じ。

【※1】この話は中国の反日掲示板でときどき話題になるのです。
そのたびに、「俺がもし日本人だったら、やはり靖国神
を参拝しているだろう。
祖国に殉じた人々を追悼するのは当たり前だからだ」とか、「どうして中国の指導者は人民英雄記念碑や八宝山(革命に殉じた「烈士」や要人の墓所)、
それに南京何たら記念館を毎年訪問したりしないのだろう。嘆かわしいことだ」
といった書き込みが散見されます。

ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168/

877 :1:2005/06/05(日) 03:21:05 ID:4L61GZuI
>>876
中国の人、本とにそう思ってるの?
なんかきのう、中国高官がオーストラリアに
政治亡命したらしいけど。

やっぱ内部崩壊ははじまってるのかな?

878 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/05(日) 07:04:25 ID:???
>>877
どうなんですかね、現地の外国人留学生が書き込んだような気もしますね。
昔ながらの保守派と経済解放派の闘争は続いてるとは思いますが、
今回は軍部の圧力が強いようですね。
ロシアからかなり大量に武器を買い込んでるらしいけど、胡錦濤は忸怩たる
思いでいるんじゃないかなぁ。

879 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/05(日) 13:06:12 ID:IKaN0oBY
★「脅威ないのに軍増強」 米国防長官が異例の中国批判

・「脅威となる国がないのに、なぜこれほど軍備増強をする必要があるのか」。
 ラムズフェルド米国防長官は4日、シンガポールで開かれた「アジア安保会議」
 (英国際戦略研究所主催、朝日新聞社など後援)での議論で、中国の軍備増強に
 強い懸念を表明し、政治的自由の拡大を求めるなど、異例に厳しい表現で中国
 政府を批判した。中国側が反発することも予想される。

 ラムズフェルド長官は中国のミサイル配備の拡大、軍事技術開発などについて、
 地域の軍事バランス、特に中台関係に影響を与えかねないと指摘した。
 さらに、経済成長を続ける中国には「究極的には何らかの形で開かれた代議制に
 基づく政府をつくる必要がある」と述べ、政治面での「改革開放」を求めた。

 長官の発言は、世界規模で自由と民主主義の拡大を目指すブッシュ政権が、中国も
 その対象に含める姿勢を示したとも受け止められている。
 また、この時期に中国を批判した背景には、人民元の対ドル相場を事実上、固定
 している中国に対する不満があるとみられる。(一部略)
 ttp://www.asahi.com/international/update/0604/014.html?t5

…ラムの軍批判来たが、なぜ軍備拡張ってそりゃ外貨入れればそうなるでしょって。
しょせん中共の私兵が牛耳ってる国なのだから。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 18:43:39 ID:???
平和平和うるさいから、強者と弱者がアンバランスのまま共存するんだよな。
争いは最終的に戦争で決着をつけ、無条件の降伏まで戦えば良いんだよ。
戦争は、一般人や軍人なんて関係ないぞ。対立するどちらかの人口が減らない限り
真の平和は来ないんだから。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:14:51 ID:XyOOYOrY
意味わからん

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:22:04 ID:???
イラク戦争が始まる前に、ブッシュ大統領は、
「日本が民主化したように、イラクも民主化できる」って言ってたんだよな。
2chの開戦反対派は嗤っていたけど、ブッシュは本気だったはずだ。
靖国に象徴される狂気に支配される日本があって、アメリカによる民主化でそれが排除されたと。
だからこそ、サマワの日本自衛隊駐屯は、フセイン像の引き倒しと同様、
役に立たなくても、イラク戦争成功の重要な象徴となっているのだ。
ブッシュ大統領が再三自衛隊の貢献を口にするのは、日本の戦後の再現を夢見ているからに他ならない

フセイン政権のイラクと、戦前の日本と、何が違ったのだろうね?
何で、戦後の日本には、今のイラクのような反米闘争が起こらなかったのだろうね?

883 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/06(月) 01:51:12 ID:???
>>882 まぁこのスレでも読んで。

【社会】A級戦犯の分祠問題 東条元首相の孫は「応じていない」
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117985493/l50

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 03:13:01 ID:822Bt7vo
>>883
ヒステリーババアの厚顔無恥な被害者意識には吐き気がする。
国民を無謀な戦争に借り出した政府の代表として責任がないと思っているのか?
東条と同じ神社に合祀されるのに違和感を持つ遺族も多くいる

東条に甘かった世論もこいつのおかげで批判へ転じるだろう。
遺族会を牛耳るクソババアは早く死ね。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 04:04:41 ID:xpbTmw0v
漏れ的には服部卓四郎や有末精三、石川信吾は東条以上にに叩かれるべき
存在とは思うがね。対米開戦派でありながら取引して戦犯逃れしている訳だから
東条一人に責任を押し付けられて多少同情する感はある。
監督者としての責任は免れようも無いのは当然だが。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 04:20:56 ID:822Bt7vo
>>885
その理屈は道路交通法に違反してポリスにとっつかまったドライバーが
もっとひどい違反を犯して免れたやつがいると主張するのに似ている。

887 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/06(月) 04:58:44 ID:cW0DBmdd
>>886
例えが道交法?
全く違う。
当時の民意は朝日を始めとするマスコミの煽りに乗って対米開戦を歓迎していた。
戦局が不利になるにつれ多くの国民は首をかしげだした。
政治家としての失点が処刑という人間性の否定につながったからこそ、極東軍事
裁判はいまだに賛否を問われ続けるのだ。

中国がこれを是とするのもさもありなんというところだ。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 06:18:11 ID:lGASGwR6
破れた戦争指導者には死がふさわしい。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 09:45:51 ID:Zx81kVnN
>>888
そのとおり。

人間性の否定だ?なにを甘っちょろいことを。
開戦を歓迎した国民も犠牲になった。東条も死んだ。当然のことだろ。
処刑されたくなくば、自害すべきだった。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 10:09:21 ID:???
>>887
ん?中国が極東軍事裁判の賛否を問うてるのは知らんが、もしそうなら
目的がピンときた、これは罠じゃないのか?。










891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 10:23:12 ID:Bs4E9R+u
>開戦を歓迎した国民も犠牲になった。東条も死んだ。当然のことだろ。
その通り、両方死んだ。
そして開戦に賛成した一兵卒も東条もともに靖国に祭られるべき


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:24:24 ID:???
他国や占領地の人間も殺した
自分の祖父世代に労わりの気持を持てという奴が忘れがちな事

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:50:04 ID:???
>>882
GHQによる占領統治が予想外にヌルかった。
戦後の復興で忙しかった。
工作が成功した。
民族性の違い。

>>892
それは日本だけに言っているのか?


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 17:11:26 ID:???
>>893
冷戦の有無だろ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 18:36:47 ID:???
サヨが書いたんだろう

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 22:25:34 ID:???
みんな「根っこ」が無かったからだろう

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 11:47:38 ID:bvbpLSHF
体制翼賛会が出来たのが1940年
その前は男子普通選挙
日本の民主化ってちょと時計の針を戻すだけの作業に過ぎなかった
ドイツもそうだけど

元列強で民主国家のドイツと日本の復興なんて楽勝ですよ
独裁政権が長く、民族対立があるイラクとは比べられない

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 21:20:09 ID:???
話がなんで戦後復興の話になってるの?
反占領闘争の有無じゃないの?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 21:50:58 ID:???
897ではないが、もともと民主化していた日本は復興も早く、
「民主主義」を押し付けられる必要もなく摩擦を生じることも少なかった
ということを言いたいのでは。

まぁ日本から開戦して負けたのだからね。アメリカに攻め込まれた
イラクに比べれば反占領のモティベーションも低かっただろうし、
日本は総力戦で戦って、もはや戦う力も残っていなかったのだし。
「もう戦争なんてこりごりだ」というのが大方の気持ちだったのでは。
イラクみたいに、他国の反米武装勢力の流入があるわけでもないしね。

900 :1:2005/06/09(木) 01:55:37 ID:vIQbcejo
>>899
>「もう戦争なんてこりごりだ」というのが大方の気持ちだったのでは。

大衆はそうだったみたいですね。復員兵が罵声を浴びせられたりしたようです。
「おまえたちが弱かったから日本は戦争に負けたんだ!」「どのツラ下げて帰ってきたんだ!」

でも日本は民主化の下地があったから、戦後の対応もうまくできてラッキーだったのかも。

ところで靖国や歴史教科書問題で、中国がますますヒートアップしてますね。
それに国連の常任理事国入りもあやふやになってきた。
ニュースを見るとキナ臭いのばかり。

とりあえず北朝鮮攻撃はあるのかな。ヘタしたら北朝鮮を擁護する中国にも
戦火がおよぶかもしれませんね。日本も無関係ではいられない。
できれば物理的な攻撃をさけたいけど、こうも三国間が膠着しちゃうと何かは起きるかも・・・。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 02:00:05 ID:???
韓国が遡及法作るようなえせ民主国家でなければ、北朝鮮との統合路線でいけるのだがな。
中国が早く民主化されなければ北においそれと攻撃もできない。

902 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/09(木) 08:57:23 ID:???
『靖国とビジネス [ 日中関係 ]』
「小泉とは仲が良いんだけど、靖国参拝には反対しているんだ。そのことはよく分かって欲しいんですよ」
中国の市政府の役人とのビジネスの席で、60代の日本人経営者の言葉。
「いやいや、国家は国家。ビジネスはビジネス。まずは契約をもとに具体的なスケジュールを組みましょう」というのは中国側。
しかし、「そうは言ってもね、私の世代にとってはね、他人事じゃないんですよ……」と日本人経営者。
お互いに困った顔で収拾がつかない。
ビールを飲みながらの昼食の席で通訳を務めた私。いろいろな思いが交錯した数時間だった。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/chinary/diary/?ctgy=1

…留学中の親中派のブログより。
そりゃそうなっちゃうだろうな、という温度差と、見方の違いが良く分かる。
日本政府じゃなく日本の民間人の反中感情を憂いても仕方ないだろうに。
問題の多くは民主化に応じない北京政府だということも、よく分かる。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 15:52:05 ID:B8Dq0ZDk
それにしても日本、中国、北南鮮、突き詰めていくとすべての線が太平洋を越えて
行くというのが凄いな。ため息ものだが。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 17:36:31 ID:KGF8bDuR
そういえばEU憲法批准否決されちゃいましたね
いったい何が原因だったんでしょう
フランスはEUの推進役だったはずだし
オランダは元々移民に寛大なお国柄だったはずなのに??

もしかしてアメリカの陰謀?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:13:38 ID:???
何でもかんでも陰謀論で片付けるのは頭悪いよ。
EU統合はアメリカにとって利益の方が大きいからね。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:38:59 ID:KGF8bDuR
EUが統合するとアメリカの対抗勢力ができてこまるんじゃ?
中心国のドイツ、フランスはアメリカに最近楯突いてるし
それじゃ批准が否決された要因はなんですか?                

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:50:00 ID:TyEDwIxe
あそこは昨日の友は今日の敵、または逆だったりの歴史だからねぇ。




908 :1:2005/06/10(金) 11:34:54 ID:GpN+mDwl
EUもうまくいってませんね。
やっぱりそれぞれの国や民族のアイデンティティがあるからね。
イタリアなんか、ドサクサにまぎれてリラの復活しようとしたそうですね。

EU統合がアメリカの利益ってのはどうなんだろ?
どちらかというと>>906さんに同意だけど。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 12:25:41 ID:LSONe3vP
EUはアジア民族の台頭による侵食から守る為の予防策が大前提っぽい。
対外的な問題には米国に任せ己は日和見を決め込み、内部の調整を今後煮詰めていく。



910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 16:55:11 ID:???
>イタリアなんか、ドサクサにまぎれてリラの復活しようとしたそうですね。
わろた、面白すぎる。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 21:13:16 ID:AniVDg9U
908 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/07/25(日) 16:59 ID:sQ5l/v/k
のろわれた民族だね。本当に。不幸のDNAを背負っている。
ちなみに、日本中のキリスト教会(非カトリック・正教)には韓国から
の宣教師が入り込んでいます。
彼等の本心は「リバイバル(信仰復興)を韓国人の手で起こし、
その後日本を統治する」こと。
自分達のことを「ホーリーマイノリティ(聖なる少数者)」だと言っています。

見分け方は「聖霊様」という用語を使うこと。韓国由来の言い方です。
福音主義を名乗るプロテスタントの多くはすでに韓国系に取られています。
三位一体などのキリスト教の根本的な考え方を巧妙に否定する考えを植えつけて
います。注意してください。

日本リバイバル同盟(NRA)
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwbc6217/shazai.htm

削除依頼が出るらしいので、面白いので自分も貼ってみる。

某所からのコペピ。金保の例でご存知でしょうがね。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 22:06:49 ID:???
↑911オメ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 22:26:21 ID:???
トルコがEU崩壊の原動力って気がするが。

仲良しグループで遊んでいるのは楽しいが、だんだん仲間が増えてくると、
だんだん「何か違うよな」って感じるようになってくる。
しまいには、全然関係ない奴まで「入〜れ〜て」と言ってくるので、
最初の仲良しグループはしらけてしまう。そんな感じじゃないの?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 11:10:14 ID:???
>>906 >>908
フランス人に批准を否決された理由を直接聞いた。

・トルコがEUに加盟する事に世論が反対している主要国が多い
・EU憲法が専門家によってのみ中身が進んだ為、国民が置いてけぼりにされたと感じた
・EU憲法の批准が否決されれば、否決された国に特権を与えると言う合意があった
・EU憲法を批准する考えを政府が示し、実際に国民投票が行われるまでの期間が短過ぎた(焦り過ぎた)
・政治家の間でもEU憲法批准に関しては大きく意見が分かれている
・EU憲法は不法移民の権利も比較的認めている為、不法移民が急増する危険性
・EU憲法によって労働時間が大幅に増える可能性が高い

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:25:45 ID:z3j8aTea
先進国の労働者の利益を考えれば批准が否決されるのも無理はない
同じ労働でも先進国と発展途上国では何倍も賃金が違う
しかし、国境がなくなると、この先進国の労働者の特権は維持できなくなる

先進国の労働者にとってEUの拡大ってメリットが思いつかん
企業は市場規模が拡大したり、安い労働者が使えたり
いろいろメリットがあるんだけど

EUの拡大とかアジア共同体を唱えてるやつって
見かけはアメリカのグローバリゼーションに対抗するような姿をしているが
その実、資本家(グローバリゼーション)の手先じゃなかろうか

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 23:30:23 ID:???
>>915
アメリカ流グローバリゼーションは、多国籍企業の存在を前提としているので、
かなり姿が異なるのかと。
EUの拡大って、米資本の多国籍企業への対抗じゃないの?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 23:42:33 ID:???
中葉に聞いてみたら?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 00:31:58 ID:HM4Kjcti
>916
EUの拡大によってなにをアメリカから何を守ろうとしているのかが不明
トルコが拡大の対象に上がってる以上、文化の防衛目的じゃないよね?

EUの企業にとってはEUの拡大はメリットあると思うんですよ
でも、フランスの労働者にとってはどうですか?
EU内の途上国に工場が移転してフランスの産業が空洞化したら痛い
労働者にとっては労働環境の防衛にはならない

上流の人間(政治家や企業家)は市場規模が拡大したり、政治的発言力が
上がったりしてEUの拡大はおいしい
だけど、先進国の中流以下の人間にとってのメリットってなに?
アメリカに対抗しようとするあまり本末転倒になってないか?

919 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/15(水) 13:11:02 ID:YnT6LyUV
917さん、何をお聞きになりたいのか分りませんが、
新しい、世界の、調停機構が必要なことは確かです。

国連改革はそれを目指していますが、今の所(永久に?)暗中模索が続いていますね。

920 :1:2005/06/16(木) 02:21:39 ID:eiXV9pYB
中葉さん、お久しぶりです。

EUの問題はグローバリズムの問題点を如実に体現してるかもしれませんね。
でもすでに世界はグローバリズムが牛耳ってるわけですから、日本もその中で
生き延びなければいけない。>>918さんのおっしゃるように文化の保護もあるでしょうね。

俺ももともと「地球市民」みたいな歯の浮いた言葉は信じてないけど、
推進されるグローバリズム社会で生き残る手だてをかんがえなくてはいけない。

・・・ということで、スレの前のほうでは東アジア共同体に希望を見いだしたのですが、
極東3国の様子を見てると、とてもじゃないけど無理そうですね。
まえにも言ったけど、ASEAN+1(日本)あたりではじめるのがいちばんいいかもとか思います。
それとオーストラリアやニュージーランドを含めた環太平洋連合体という案もありますね。
俺は、こっちはぎゃくに不自然じゃないかと思って、ASEAN+1あたりからはじめるのがいいと思うけど、
中葉さんはどう思いますか?

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 02:30:27 ID:???
>>920
ASEANはどういうメリットを享受できるの?

922 :1:2005/06/16(木) 03:46:45 ID:eiXV9pYB
>>921
通貨を共通にすることによって、貿易がスムーズになるのがいいでしょう。
じっさい日本は江戸時代だかに関東と関西の通貨の統一やってますよね。
それから日本も発展したと聞いたことがあります。ちょっとネムネムなので
ウロ覚えでスマソ。

それと、戦争嫌いwな俺が一番思ってるのは経済や軍事力の分散。
軍事力は分散できなくても、経済戦争ならまだヒサンな死人はでませんよね。
そのへんで、グローバリズムといっても、言ったほうの首もしめてるわけだし、
うまく使えば世界のバランスがいまよりとれると思うんですよ。

そのためにはEUとアメリカだけじゃなくてアジア共同体というのが新規参入して
三位一体の様式つくりあげられれば、おのずと世界のバランスがとれるんじゃないかと。

923 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/16(木) 08:59:26 ID:Ny2GNMn3
1さん、声をかけてくださってありがとうございます。

> 俺は、こっちはぎゃくに不自然じゃないかと思って、ASEAN+1あたりからはじめるのがいいと思うけど、
> 中葉さんはどう思いますか?

私は、あれか、これか、という発想はとりませんが、

ASEANについては昔から関心を持ち、できることからやってきました。

現在は、前からもお話ししたように、ミンダナオのイスラム自治区から深く
アプローチしようとしています。でも、最近、やばくなってきたみたいです。

そういう状況を外部から取り囲みつつ状況を変化させる仕組みとして、
オーストラリア、ニュージーランドと組む作戦も、APECの前身の
PBEC(Pacific Basin Economic Council)など勉強しましたが、
今や跡形ありません。

愛・地球博が終わったら、日本国際フォーラムや、
その分身の東アジア共同体協議会 http://www.ceac.jp/j/index.html
と連携して、2010上海万博を手懸かりに、東アジア地域に将来指向の
楔を打ち込もうとしています。地元の名古屋中心、経済中心、文化主導型、
東京(日本型田舎政治)排除型でやるつもりです。

まあ、どうなりますか?どうにもならんことは分っていますが??


924 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/16(木) 09:03:22 ID:Ny2GNMn3
そうそう、最近岩波文庫重版で待望の章炳麟集が出たので、新品を入手しました。

彼の亜州和親会規約を読み直しながら、考えて未ます。

925 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/16(木) 23:41:51 ID:8BvDDNdj
いやぁ広州の中共お抱え武装集団の村襲撃映像にはびっくりしましたなぁ。
なんか古い記録映画かと思っちゃったよ(´・ω・`)
南京でもあんな感じだったんでしょうな。

926 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/16(木) 23:52:15 ID:???
>>925 河北省の間違いだったスマス

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:53:56 ID:???
>>922
問題は、その均衡戦略を取る為にアジアの同盟化をアメリカやヨーロッパ(ロシア含む)が歓迎するかどうかだな。
こんな話はしたくないが、非アングロサクソン圏の同盟と強化、そして一致団結を一番嫌うぞ、あいつらは。

928 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/17(金) 00:12:31 ID:52+cXoxI
>>927
> こんな話はしたくないが、非アングロサクソン圏の同盟と強化、そして一致団結を一番嫌うぞ、あいつらは。

それが東アジア共同体のキモでしょうに。
実現性の薄さの所以でもある。
これだけ地域格差があるなかの共通通貨じゃ日本がたかられるだけだ支那。

そんなにアジア利権政治家の懐を肥やしたいのか。
不思議でならん。

929 :1:2005/06/17(金) 01:06:19 ID:1+8pPEJw
れんみさんの言う河北省の記事、いちおう貼っておきますね。


■中国河北省で村民襲われ55人死傷 再開発巡るトラブル

 14日付の中国紙、新京報などによると、北京の南西約220キロにある河北省
定州市でこのほど、発電所建設のための土地収用をめぐり、立ち退きを拒否する
地元農民を数百人のグループが襲撃、村民ら7人が死亡し、48人が重軽傷を負った。

 中国では各地で開発用地をめぐる住民と開発側のトラブルが起きているが、
これだけの死傷者が出るのは異例。同紙によると、市の共産党委員会書記と
市長が13日までに省当局から免職処分を受けた。

 同紙によると、衝突があったのは11日未明。立ち退きの費用を不服として
建設予定地に穴を掘って立てこもった農民らを、北京市などで集められた出稼ぎ
労働者らのグループが手製のやりなどで襲った。労働者を組織したのが誰か
などは明らかにしていない。
 定州市当局者は共同通信に対し、事件の発生を認めた上で、当局内に特別
対策チームを作ったことを明らかにした。しかし、死傷者の有無などは確認を
拒否している。

http://www.sankei.co.jp/news/050615/kok004.htm


930 :1:2005/06/17(金) 01:10:08 ID:1+8pPEJw
>>927
東アジア共同体やASEAN+1の話が持ち上がるたびに
アメリカはあからさまに妨害してますよね。
少なくともアメリカにとっては嫌な共同体になるんでしょうね。
なぜかというと、それをやると中国の勢力がますます強くなるからじゃないかな。

日本は絶妙な立場にいますね。アメリカとも中国とも一心同体でいなければならない。
今後、影響を及ぼす力関係がどうなっていくかで国の運も変わっていくんでしょうね。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 05:05:19 ID:???
>>928
共通通貨にしたら個別金融政策もとれなくなるから、それは勘弁して欲しいな。
自由貿易圏から始めるのが現実的だ。

>>930
楽観的に解釈すれば、日本はどちら側にも自由に移動出来る立場にある。
中国やアメリカは統治政策が失敗したらその場で終わりだが、日本は乗り換えればいいだけの話。
幾つかの日本の権益を他国と共有すると言う考え方と米中のバランスを調整すると言う感覚が必要だろうな。

ただ、まあどっちにしろ最後にアメリカは白人国家を支持するだろうし、最後に中国は漢民族しか支持しないだろう。
そこを冷徹に意識しながら、現実的な対処をする必要があるな。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 05:57:12 ID:???
>>931
同意


933 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/17(金) 23:11:39 ID:brwE6DH9
>>930 東アジア共同体やASEAN+1の話が持ち上がるたびにアメリカはあからさまに妨害してますよね。

アメリカって、それほど被害者意識が強い、被害妄想狂なんだ。

934 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/18(土) 01:12:53 ID:P0oP87H+
>>933
> アメリカって、それほど被害者意識が強い、被害妄想狂なんだ。

なんじゃそりゃw


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 04:33:09 ID:???
>>933
頭大丈夫か?
演技を見抜く目がないと普通に騙される。アジアにも巧みな民族がいるでしょうに
中国人辺りは神業といえる、日本人も見習ってはどうかな。

936 :1:2005/06/18(土) 06:58:17 ID:05iygyyN
でも、アメリカが被害者意識というか強迫観念にとらわれてるところがあるのは認めるけどなー。
ちょっと前に話題になった「バカでマヌケなアメリカ人」読んでも、そんな印象もった。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 10:13:47 ID:???
被害者意識を利用したブッシュ・ネオコン。
マッチ・ポンプ戦争。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 19:13:05 ID:???
>>933 >>934 >>935
加害者意識を相殺する為に、アメリカの思想家や政治家が被害者意識を煽り立てると言う傾向はありそうだな。

>>937
でも日本に原爆落としたのは民主党で、反対したのは共和党。
戦後、日本との経済摩擦時に制裁決定したのは民主党で、反対したのは共和党。
日本との安保関係を素通りして中国と国交結んだのは民主党で、反対したのは共和党。

共和党は日本の利益になることが多い。
一応、そこらへんの利害関係も知っておくが良いかと。

939 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/19(日) 01:09:59 ID:pnX4KHj2
アメリカを一つの人格のように表現するのが幼児的だと言ってるんであって、
被害妄想ならどの国家でも利用しているツールだというだけのこと。
シナのこと日本に対する被害妄想のものすごさを見よw
ttp://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewforum.php?f=1&sid=82f922b6d471c941d9c718ac72b2c7a8

でもんなことはどうでもいい印象操作だ。
いまさらそんな話題に乗るかっつーの、くだらない。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 06:02:01 ID:???
国家なんて、被害妄想を求心力にしているようなもんでしょ。
日本だって例外じゃない。

被害妄想を無くさないと、国家を超えた共同体なんぞできないね

941 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/19(日) 18:37:57 ID:RnA7a5e0
>>936 ****が被害者意識というか強迫観念にとらわれてるところがあるのは認めるけどなー。

****にはどんな国、どんな個人を入れても成り立つように思いますが?

942 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/20(月) 01:31:45 ID:uRa63bLT
まぁ日本や欧米の金儲けに目がくらんだマスコミは中国をヨイショし続ければいいと思う。
利権に関係しない人間にとっては99円ショップの品揃えから植民地搾取というものの偉力
を痛感する。
それは日本の小売り、スーパー関係者にとっても遥かに身近な脅威と感じているだろう。
植民地として飼いならすのに異論は唱えないが、綺麗ごとを言うからムカつくだけなのだ。
そういう感覚に子供も大人も関係ないだろう。

親日ネオコンとアメリカのジャパナイズについての興味深い意見の載ったブログ。
ttp://meinesache.seesaa.net/article/4387395.html



943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 04:15:16 ID:???
日本の小売り、スーパー関係でも無数に中国製品は売られているわけだが、、、。

944 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/20(月) 09:47:37 ID:uRa63bLT
>>943
かと言って全て99円体制に以降出来ないでしょうというのが知人の弁。
安全と付加価値付与に望みを繋ぐ日々。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 18:03:24 ID:???
>>943
最後は自国産業防衛することもWTOは認めているので、
経済的利益の偏重は、政治によって解決される可能性は残されているなぁ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:08:04 ID:???
この国は自国の産業防衛出来るのかねぇ亀山工場の周辺で韓国人がうろちょろしてるよ。
しかもビザ拡大でスパイ奨励キャンペーン真最中。



947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:40:00 ID:8tfUUW1d
宮台ブログにあったNGO日本緊急援助隊の代表ケン・ジョセフ氏のイラク戦争に対する見解
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=273
■彼は喩える。激烈な家庭内暴力がある。警察を呼ぶが「今すぐ行く」との答えばかりで警察は来ない。仕方なく近所のヤクザに助けを請い暴力が収まった。家族にとって悪いのは警察でヤクザではない。警察とは国連、特に平和を口につつ何もしなかった仏独日だ。

こういうネオコン的意見にはどう反論すればいいでしょうか?
たしかに日独仏は奇麗事だけで独裁政権の打倒のためにはなにもしない。
でも武力は使いたくないし、かといって経済制裁では弱い部分から死んでだけだし

そうやってな悩んでるうちにアメリカが強引に解決しちゃうんだよな

いっそ家庭内の問題は警察たよらずに自力で解決してくださいって
被害者を突き放せばいいのか?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:27:40 ID:???
>>946
市場原理から外れた産業を防衛する義務は国にも無いぞ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 03:56:05 ID:???
>>947
ヤクザは公平じゃないからね。
パレスチナなんか、ヤクザが居座って警察が何を言っても聞かない。
ヤクザだってヤクザなりの倫理があるのだろうが、偏狭な身びいきに過ぎないんだ。

一般論だけど、ヤクザに解決依頼するのは根本的な解決策にはならない。
結局、ヤクザの力頼みになるし、ヤクザに叩かれた勢力は、さらに暴力をふるう。
現在のイラクで暴力が収まっていないのはご存じの通り。
何があってもヤクザに頼ってはいけないってのは、大原則だと思う。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 08:35:19 ID:???
>>947
男は働き女は家を守る、という或る意味男尊女卑と言いがかりを付けられてはいるが
それこそが国家の支柱であり、子を成す行為は女性特有の特徴でもある。
男性が受胎出来る体質なら女性も以前から社会で活躍できただろうがそれは無理な話。
女性の社会進出を否定しないがジェンダーフリーは行き過ぎている。あれは共産主義者が
操っている時点で日本人の精神性を崩壊させることを狙っている。

一時期土井たか子が注目されていたが今思えば恐ろしい時代だったと痛感します。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 10:32:36 ID:???
>>949
>何があってもヤクザに頼ってはいけないってのは、大原則だと思う。
そうも言ってられないのが現状だろう。
「今ヤクザに頼って、100万人を助け、1万人を失うか。何もせず 50万人失うか。元通り 100万人を失うか。」のどれか、と言うことだろう。

952 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/21(火) 11:09:47 ID:/XJ5zjld
政府主導で観光立国する方針を国家目標にしてしまったため昨年のでっちあげ
韓国ブームやらビザ免除、あげく中国人などの犯罪が増えるのは、完全な費用
対効果のプラス狙いで、その被害は国民に及ぶわけだ。
つまり、外国人犯罪による被害には政府による特別待遇の補償があってしかる
べき、という筋ができる。
儲かるのは観光関連産業のみってのは国民の不公平感をあおることに。
観光立国云々の話が出た頃は、観光客って欧米人ばかりのイメージがあっただ
ろうが、それがそもそも印象操作によるミスリードだったってわけで。
国民を騙したのと大差ない。

要するに、イデオロギーとは関係ないんだから、はやく審議に上程しる、って
感じだね、まったく。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 11:20:23 ID:???
>>951
一方で争いを煽りながら、もう一方で鎮静役のような顔をして出てくるのがヤクザ。
いっぺん頼ってしまうと、後々までたかられる。
ヤクザが助けないと100万人死ぬってのも、ヤクザの脅しっぽいしw

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 11:43:39 ID:???
>>952
治安の悪化は、暴対法でヤクザを社会から締め出した結果だと思うけどね。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 13:25:24 ID:???
>>953
実際に経済制裁で 戦争以上の死者が出ているからな。
ヤクザと絡むなと言っても、そりゃ机上の理想論でしかない。
法とは人間の善を計る要素ではない。
そもそも法も無い状態で最低限の生活を確保するには、誰もが少ない選択肢の中から可能性ある物を選ぶだろう。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 14:35:26 ID:???
>>955
一方で経済制裁を主導しながら、もう一方で解放者のような顔をして出てくるのがアメリカ。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 14:47:49 ID:???
>>950
ばか。昔から女は働いている。
専業主婦なんて寧ろ現代の産物だ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 18:44:35 ID:???
>>956
経済制裁を主導したのは国連です。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:43:07 ID:???
>>954
でも、それは警察が無能とも言える。

>>957
だよなぁ。
共働きが普通。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:49:09 ID:1YK5kZfQ
独裁政権に対する選択肢は大まかに三つ
@武力行使A経済制裁B放置
どれをとっても犠牲はでるが、どれがベストかはケースバイケース
ちょっと圧力をかけるだけで政権が倒れるなら
A経済制裁でいいわけだし、

イラク戦争におけるアメリカの問題点は国際世論を無視して
勝手に解決方法を@武力行使に決めちゃったこと
アメリカの独断で決めるのは国際秩序を壊す。

もう一方の問題として仏、独、日のやる気のなさがある
たとえ偽善だとしても圧政をなんとかしようと考えてるのはアメリカだけ
アメリカしかやる気が状態では、アメリカの独断を責めても虚しい


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 03:12:27 ID:D9BYK0ZB
悪!!改悪 悪改悪 改悪  平和 市民 市民  ピースピース  平和
許すな!!憲法 悪 悪  平和憲法  ピース 市民  改悪悪悪!!!

【許すな!憲法改悪・市民連絡会】
http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/rink/index.html
市民憲法講座のお知らせ
お話:西原博史さん(早稲田大学教授)
日時:2005年6月25日(土)6時半開始
場 所:文京シビックセンター3階A会議室(地下鉄「春日」駅下車)
参加費:800円
◆私たちは様々な視点から憲法を考える場として市民憲法講座をひらきます。
第3回 7月23日(土)6時半 文京シビックセンター5階 お話・愛敬浩二さん(名古屋大学教授)


<参加・賛同団体>
日本消費者連盟 東京YWCA 日本YWCA キリスト者平和ネット
ふぇみん 婦人民主クラブ フォーラム平和・人権・環境 守ろう平和憲法 信州ネットワーク
第九条の会・ヒロシマ 有事立法はイケン(違憲)!広島県市民連絡会
ピースアクション21 全国ピースサイクル 東京東部労働組合 働く青年の全国交歓会
市民の意見30の会・東京 行動する平和憲法のネットワーク 日本列島に、本当の民主主義を根づかせる会

憲法調査会市民監視センター 九条の会
憲法改悪阻止角界連絡会議 女性の憲法年連絡会 平和憲法の会・おかやま
市民と憲法研究者をむすぶ憲法問題Web 憲法改悪反対共同センター
「孫の戦争責任って・・・?」実行委員会 新宿戸山で発見された人骨を究明する会
日本の戦争責任資料センター 中国人戦争被害者の要求を支える会
アジア太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む会 平和のための戦争展
一坪反戦地主会関東ブロック ミニコミ図書館 行動する平和憲法のネットワーク

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 03:16:33 ID:Jolx4Qnx
M高校の教諭、いのじゅんは10000000回氏ね

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 04:19:42 ID:???
>>961
参加団体から香ばしい香りがしますね

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 06:21:52 ID:???
>>960
@は既に第二次世界大戦にイギリスが使っちまった。 →失敗だった。
Aは既にクリントン政権で使っちまった。 →失敗だった。
次は B。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 14:23:41 ID:???
セットで考えなきゃ意味なくね?

独裁政権→政体変更
韓国なんて独裁政権をあぽーんだけど無限ループ。
アラブ圏も似たような部分があると思うが

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 14:33:13 ID:???
>>965
アラブと違って、部族社会じゃないからまだ民主体制が根付く要素が韓国にはあるわけで、
アラブは部族社会が障壁だなぁ、部族社会と民主体制はとかく混ざりが悪い。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 18:09:11 ID:???
半島民族であるが故の防衛本能が民主化と相容れるかどうか。
島国日本もアメリカ型民主と相性はよろしくない。民主化とは言いつつ
最も成功した社会主義国と言われている始末。

日本も韓国も軍国に片足突っ込んでる方がいいと思うよ、中国が民主化されるまではね。
世界的に不戦が蔓延したせいか、独裁国家が世界諸国に侵食し過ぎた。

968 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/22(水) 22:43:53 ID:jkvEsgIz
ほほう(゜-゜)
この不景気に喧嘩売ってるのは事実みたいだな。
つかシナや朝鮮って時々日本の一地方のような物言いするよな。

★遺棄化学兵器処理 中国案では1兆円超 施設分散を要求、膨張
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050622-00000000-san-pol


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 07:01:04 ID:???
>>966
いや、納得なんだが
俺の言ってる「独裁」と定義が違うと思う。

独裁=共同体の打破者。
民主制度とかいったら、基準と機能欠陥をあげてランク付けしなけりゃならん。
イラク戦争は、湾岸前からのイラク国際法違反からみて、そこに政体の連続性を
与えた時点で国連の負けは決まっていたと言うのが米国合理派の思考。

イラク攻撃の米国国際法違反嫌疑については
訴追者すら存在しない時点で、国際法そのものの問題なのでは?


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 07:33:35 ID:???
>>969
>訴追者すら存在しない時点で、国際法そのものの問題なのでは?
それは言えてる。が、同時に国際法がそう言う本質を持つ意味も忘れてはいけないだろうね。

つまり
訴追、原告者→被告が訴追、原告者を認める→初めて国際法が効力を持つ
訴える相手に許可貰わないと訴えられないと言う司法制度。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 09:04:16 ID:fyfBVerb
それと国際法は英国の慣習法を元にしてるんでしょ。
件毎に前例の裁定が手本になる。前例のない案件で、しかも9,11の様な
事件では被害国米国の主張を取り下げる事は難しいでしょう。

米国は前例を作り、またその案件用に裁判所も増設される。現在の国際法が
完璧とは思えないが、調整の難しさを考えれば改正しつつこれでやっていくしかない。
間違っていたら訂正よろしく。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 14:41:51 ID:???
>>971
間違っていると言う以前に、何も建設的じゃないと言える

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 02:17:04 ID:???
つ[鏡]

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 06:50:17 ID:???
つ[餅]

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 10:59:22 ID:???
>>971
それ積み重ねると世界統一国家論になるよ・・・

ここで、国連の出番ですが、国連の果たすべき機能について
中葉氏どうぞ〜
↓↓↓↓

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 00:03:59 ID:???
国連「北朝鮮の様な政治レベルの低い国に支援するな!」
国連WFP「北朝鮮への食料支援を要請」

おまいら国際機関がダブスタかましてるようじゃもうねアボガド
流石はスマトラ沖震災でも現地で高級ホテルで豪遊してるだけはあるよw

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 00:11:13 ID:SuimauvE
日本の自民党だって一枚岩じゃないだろ
国連で意見がまとまらないのを責めても仕方ない


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 06:55:24 ID:???
>>976
米国が北への食糧支援決定したな。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:39:53 ID:uP6B74Tz
食料支援=米の軟化と限らない
ライスが日中韓三ヵ国を歴訪することから
もしかして北に最後のチャンスであるとのメッセージかも



980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:45:26 ID:4o71wXvO
どこまでも望みをつなぐね

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 19:52:06 ID:???
そもそも、核開発を阻止するってのに無理があるんだよね。
基本的には、どの国家がどのような武装をしても、他国は文句言える立場ではない。
核開発してるってだけで、非難されたり攻撃されたりする理由はない。
ただ、世界各国が、これ以上の核開発は止めましょうって申し合わせているだけ。
核開発を断念させる側は、あくまでお願いする立場。
結局は、手土産持って行って協力してもらうしか無くなる。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 21:07:26 ID:uP6B74Tz
そんなに悲観しなくてもいいんじゃない?
いざとなれば日本も瀬戸際外交やればいいわけで

日本一国で経済制裁しても効果は薄いけど
ミサイル実験でもしてそれを取引に中韓を経済制裁に賛成させるとか
日本には瀬戸際カードがいろいろ残ってるでしょ?


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 21:11:11 ID:???
>>982
何で、北朝鮮の真似してチキンレースに参加せにゃならんのだ?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:51:24 ID:???
サヨクの掃き溜め、広島長崎の被爆地が足枷になって積極策に出られない。
世論も均衡より受動を選ぶと思う。おかげで侵食を許してしまい
後世代々まで問題を持ち込む気が満々なんだろ。
このままでは韓国の赤化の二の舞だ。


985 :ま、無理だろうけど、:2005/06/27(月) 00:48:58 ID:???
自国でなんとかせんで他国にばかり頼ろうとするから
結局はこうなる。日本人の依頼心の強さがアダになったな。
戦後独立を軽視してきた国民の末路だな。
米軍基地が横須賀にある限りは外交を独自にすることは無理だよ。
米国は当然米国の都合でしか動かない。
日本は経済制裁のかまえを見せている矢先に米国は支援している
わけだから、イラク派兵の効果はゼロだな。韓国優先と言うことだ。
イラクで治安まで実行している韓国の方が当然貢献度は高い。しかも北と同じ民族だな。

いかげん北朝鮮外交は破綻していることを直視すべきだろうな。
拉致解決も国交回復も実現はしないよ。くだらん外交は早くやめた方がいいよ。
時間の無駄だ。内政で頓挫したら外交に逃げると言うのは維新政府の征韓論以来
の悪弊だな。半島外交は日本の不利益にしかならんと言う教訓は、
白村江、朝鮮の役、征韓論でまだわからんのかな。
どんな馬鹿でも三度失敗するとわかるものだがな。
日本人は歴史から教訓は得ないと言うことかな。戦後の歴史教育軽視の結果かな。
愚かしいことだな。

靖国ごときで誤魔化されてはいかんよ。この外交は明らかに現与党の失政だ。
責任をとりたくないから先送りにしているだけだ。
近隣とともに制裁なんかできるわけがない。政府はする気がないということだ。
安倍も似たようなこつ言っているな。それでできもしないことで拉致家族の気持を
ひきずりもてあそぶわけだ。解決できんものはできんと教えるのも愛情だ。
単なる情愛への迎合やナショナリズムへの便乗は愛情とは言わん。

すぐに拉致解決を放棄し、ピョンヤン宣言を破棄せよ。そして内政改革に集中しろ。その方が国民のためだ。
拉致された人間はお国のために死んだものと諦めろ。それこそ靖国にでも祭ってやれ。現人神と言うものもある。
平和や安定と言うものは犠牲の下で成立するものだ。朝鮮民族やクルド、バスクやアイルランド等々の分断が
国境やその地域を安定させたのだ。大人になれ。どうせ、そうなるぞ。決断の時間がかかればそれだけ金を無心されるだけだよ。
勿論その上結果は出ない。史上希に見るくだらん外交だな。



986 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/27(月) 01:50:16 ID:J38E6mBT
>>985
同意せざるを得ない。
現在進行形の最大の失政は少子化による労働人口の減少を外国人労働者の流入に頼ることだろう。
まぁでも日本の長い歴史上、こういうことは何度かあっただろう。
ぶっ倒れるのはシナや半島が先だろう。

日本はそれを横目でにらみながら安全保障の自主独立をこつこつやってくしかないだろうな。

987 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/27(月) 03:01:02 ID:EifQBPpY
>>975 ここで、国連の出番ですが、国連の果たすべき機能について
> 中葉氏どうぞ〜
> ↓↓↓↓

私は実務的に進めているので、言論による参加はどうも?です。

EUにおけるイギリスと似た立場を、
東アジア共同体における日本としてとるしかないと考え、着々準備しています。

今様、石原莞爾ですね。


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 07:18:39 ID:0veJo1nc
>985
だから他国を頼らずに
現在、米朝で行われているチキンレースに日本も参加すればいいだろ
ミサイル開発とかしてさ
北朝鮮の核を韓国は恐れていないかもしれんが
日本の本格的再武装は死活問題だからな
中国も無視できないだろう

周辺国が無視できないカードをもってるのに
カードを使わないうちに同胞を見捨てて撤退とは何事だ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 07:30:58 ID:0veJo1nc
>983
チキンレースに参加しないと発言力が得られない
>984
一部のサヨクの印象が濃いから勘違いされるけど
広島は保守王国ですよ
広島市から選出されてる衆議院議員は自民党岸田文雄
連続4期当選

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 07:42:16 ID:???
>>985
>自国でなんとかせんで他国にばかり頼ろうとするから結局はこうなる。
反論つうほどではないが、アンチテーゼとして意見を書く。

自国ばかりで何とかしようとしたのが先の第二次世界大戦で、歴史的にその国家政策が失策であったことは明らか。
自国でなにとかすると言う考えよりも、他国の安全保障や軍事行動に協調、賛同すると言う方向性が今の日本の国家として正しい選択肢。

ただ
>単なる情愛への迎合やナショナリズムへの便乗は愛情とは言わん。
ここには強く同意。
政府、政治家、実務次官などはまだ対外政策に関して国民に本音を言っていないと思う。
政治とは世論に迎合する事ではなく、世論の先頭に立つのであって、甘い言葉を並べて誤魔化すことではないと言える。

防衛大学の自衛隊幹部教育では日米安全保障が双方の合意による物「ではない」(つまり米国の条約締結圧力が先ず最初にあった)と言う教育を受けているが、
こう言った現実主義の観点から外交政策や安全保障政策を冷徹に直視しない事には常に国民を騙しているのと同等の意味になる。
しかも、そう言った真実の教育を受けているのが自衛隊幹部教育のみと言うのも国防関係者と国民の間の外交感覚や政策感覚の隔たりが拡大する理由の一つだろう。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 10:21:55 ID:0veJo1nc
>自国ばかりで何とかしようとしたのが先の第二次世界大戦で、歴史的にその国家政策が失策であったことは明らか。

枢軸国側の国々を無視しないで下さい
今はアメリカに協調し、昔はドイツに協調し、さらに昔はイギリスに協調している
第二次大戦は協調する相手をミスっただけでしょ

992 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :2005/06/27(月) 10:25:26 ID:???
核を含めた軍事力の整備を「チキンレース」と表するのは誤りだぞ。
それじゃ引き蘢りの世界認識だ。

そとへ出て働け。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 11:03:49 ID:0veJo1nc
>核を含めた軍事力の整備を「チキンレース」と表するのは誤りだぞ。
それじゃ引き蘢りの世界認識だ。
すいません
「軍事力を整備してそれを交渉材料にしよう」
と言い直します

>そとへ出て働け。
すでに正社員です


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 13:23:38 ID:Y4pJUL3f
>>985
なにから突っ込めばいいやらw

朝鮮分断が日本の最良戦略利益と考えているようだが
米国を見てみなされ、自国の重大な安全保証地域で分断による
緩衝地域なんて構想したことないだろw 実は一番、金かかってる政策だ
中国親父っぽいから言っておくがな、キッシンジャーもブレジンスキーも
対メキシコ政策は国家分断政策ではなくパワーゲームだから成功したと書いてたぞ
日本は中国分断政策だろうに、機能しない朝鮮なんかイラネだろw?

>すぐに拉致解決を放棄し、ピョンヤン宣言を破棄せよ。
これには同意、あとは訳ワカラン
歴史上、拉致・捕虜問題を解決した外交なんてないのに
日本政府が外務省も入れて本気で解決しようと思ってるのか?
あと、このスレで内政>外政の主張を時々見るが、そんなのありえんだろう
まして、なんで靖国がでてくるんだよw

>>987
石原莞爾か・・・
昔、岸が朝鮮・台湾ともに、日本の政体では併合しか選択肢がなかったと
言ってたな。石原は連邦制を嘱望したが故に、米国と衝突することを
考えていたと思うが、既に極東は米国のカオス緩衝地域だろ
国内政体を変えた方が早いんじゃね?
おれは米国従属派だがなw

>>993
おれは賛成だ




995 :1:2005/06/27(月) 17:20:46 ID:Q/AvANey
あ、やばい、次スレ立てなきゃ。
何か付け加えるURLとかスレありますか?

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 19:43:32 ID:???
>>995
ここよろ。
http://www.geocities.jp/wpmhtur/index.html
あとイラク関連のニュースを取り上げてるサイト。
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/

997 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :2005/06/27(月) 20:51:42 ID:EifQBPpY
イスラム情勢 タリ板

から離れた方が良いような気もしますね。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:54:53 ID:???
国際情勢板が相応しいかと

999 :1:2005/06/27(月) 22:36:49 ID:Q/AvANey
すみません、俺もメル友もホスト規制でスレ立てられなかったので、
どなたかかわりに国際情勢板にスレ立ててください。
スレがギリギリなので、テンプレは以下に貼りました。

テンプレhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/504/1119879079/

国際情勢板 http://society3.2ch.net/kokusai/

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 23:52:22 ID:1nnoqVRj
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

488 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)