5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人ムスリムがこたえます2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 17:46:03 ID:7kteZZby
前スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1137837659/

たてますた

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 18:17:18 ID:???
アッラーフアクバル

3 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 18:41:00 ID:sMdxvv5j
ええ〜、またぁ〜?

4 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 18:47:19 ID:sMdxvv5j
ところでさ、好きか嫌いかは別にして世界中でムスリムは大増殖してんだからさ、
仲良くする知恵を考えようお♪

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 18:49:59 ID:0r+K4aKq
日本は3000もの島があります―。

それならば、無人島にイスラム教徒を隔離をするべきだ。

国は船で常に来ないように監視する。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 19:44:08 ID:???
このスレッドは>>1がアラーのご意思によって建てた物であり、
スライマーン氏が答える義務はありません。

7 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 20:18:39 ID:sMdxvv5j
そらそうですな、日本人ムスリムは他にもおるわけやし♪

8 :バスマティ:2006/02/18(土) 20:19:56 ID:IBXDwSDo
じゃあ私が質問ひとつだけ受け付けます。インシャーアッラー。

9 :バスマティ:2006/02/18(土) 20:54:00 ID:IBXDwSDo
ないようなのでまた今度。


10 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/18(土) 21:01:30 ID:sMdxvv5j
え、ムスリムだったの? わ〜い、友達見ーつけたっ♪

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:29:10 ID:CW5UpmBg
???? ????

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 02:21:07 ID:eRy7zgTK
日本で暮らしてて、困ることって何?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 03:03:43 ID:L/WGNVpT
まじ?  原因はなんだ
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 10:57:21 ID:Q2thaVpN
もしかして、良スレ?
アルハムドリラー

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 14:30:38 ID:???
『アラブのこころ』 曽野綾子 読んだよ。
でも読んだあと、出版が30年以上前だったこと知った。 ショボーン。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 18:32:36 ID:1XJy2F+4
イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:08:00 ID:???
>>16
コピペ乙、何だけど9.が実現している国って世界中どこを探しても無いよ。

18 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 20:13:40 ID:JZAb/vQO
>>12アッサラームアライクム。
日本に暮していて困る事ですか。考えてみましたが特にありません。
差別されないの?
職場の異動で初対面の方などで、とても反感をお持ちの方もいらっしゃいますが、
一緒に働いていれば分かり合えるものです。こういう方が一番の仲良しになったり
するものです。
礼拝は?
一回の礼拝は5分〜10分で済みます。休み時間の間で充分です。
食べ物は?
外食のときは非信徒の方が合わせて下さいます。
酒は?
はっきり断ります。なんだか申訳無いなと思ったら、その分人より働いて認めて貰い
ます。
以上、職場での事例を中心に考えてみましたが、何も困る事はありません。アッラー
に感謝♪

19 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 20:15:54 ID:JZAb/vQO
>>17ムスリム諸国で宗教者が政治介入する国なぞありません。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:17:04 ID:???
イランは?

21 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 20:26:27 ID:JZAb/vQO
シーア派法学者を「宗教者」と考えればイランは宗教者が「監督」する国だと
言えましょうが、スンナ派では法学者が政治に関与することは明確に禁止
されています。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 20:30:07 ID:???
ふーん

23 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 20:41:42 ID:JZAb/vQO
>>16
1、無理
2、無理
3、ユダヤ人とキリスト教徒の女には改宗を求めません。
4、無理
5、無理
6、無理、首吊りとか終身刑とかは野蛮じゃないの?
7、十分しています。
8、十分しています。
9、はなっから、絶対的に禁止されています。
10、なんで?

こんなことをしなくとも受け入れられています、アッラーに感謝。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:22:05 ID:USWROpFZ
なぜ旅行者に親切なのですか?

25 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 21:32:45 ID:JZAb/vQO
宗教法で決まっているからです、と申上げたいところですが、みんなそんな
ことは知らず関係無しに、旅行者に食べさせたり家に泊めたりします。昔は
宗教的義務でしていたものが、本来の意味が忘れられて習慣になったのでし
ょう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:44:06 ID:USWROpFZ
>>25
お答えありがとうございます

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:33:34 ID:6GycrDj1
>>23

>3、ユダヤ人とキリスト教徒の女には改宗を求めません。

これは、なぜそうなのか理由が分からないので解説をお願いします。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:33:37 ID:???
>>25共産主義についてはどう思いますか?
それから>>16の10は他人の偶像崇拝を否定して、例えば、バーミヤンの仏像を破壊する、
などをして欲しくないということではないでしょうか?
それともうひとつ アッラー・アクバルとはどのような意味なのでしょうか?

29 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 22:58:51 ID:JZAb/vQO
>>27なぜでしょうね。ユダヤ人とキリスト教徒は啓典の民として他の宗教の
民とは区別されますが、私が思うにアッラーを崇める点を酌量して猶予され
ているのかも知れません。

>>28共産主義は無神論ですから、間違っているとは思いますが、反戦運動等
で日共、革マル、中核、その他諸派と日本国内で共闘するのは、個人的には
やってみたいですね。
 バーミヤンに仏教徒はいないので、他者の信仰に介入したことにはならない
と思います。仏教の教義にも異教の地で仏像が破壊されたからどうするということ
もありません。一休が仏像を焼いて暖を採ったことで非難されたとも聞きません。

アッラーフアクバル allahu akbar
allahu lが重なっているのは促音を表しています。hは長音記号ではありません。
後ろに何も続かない場合、huが落ちてアッラーとなります。
akbar 大きいの最上級で最大の意味になります。
日本語に訳せば、神は至大なり、と言ったところでしょうか。礼拝などで何度も使う
言葉です。他にも何か良いこと驚くべきことなどがあった時に言います。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 23:03:38 ID:6GycrDj1
>>29
イスラム教が棄教を認めない最大の根拠は何ですか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 23:15:54 ID:???
>>29丁寧な回答感謝します
主義主張が違っていても目的が一致すればともに行動することはできるのですか。柔軟ですね
洗回についてムスリムの方々の認知度はどうですか?
仏像に関しては、歴史的建造物を保護しようという気はないと?
それからalはアラビア語の定冠詞なのですか?Aljazeera、Al-Qaedaなどalがつく語をよく見ます


32 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 23:45:44 ID:JZAb/vQO
>>30現状で唯一の神与の一神教だからです。

>>31洗回政策も漸く認知されはじめました。
偶像崇拝の否定、すなわちアッラー以外の何かに絶対的価値を置くことの
否定がイスラームの始めであり終わりであります。
しかし、忘れ去られた仏像のために異教徒と無用の争いを起こすのは得策
ではない、という意見もターリバーン内やその他のムスリムから出ました。

alは定冠詞です。ila(h)不特定単数の「神」に定冠詞alが付いて、alla(h)
特定単数の「神」となります。

33 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/19(日) 23:48:22 ID:JZAb/vQO
ところで、イスラーム「過激派」の「テロ」を全世界で一斉に止めさせる秘策があ
ります。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:04:11 ID:???
>>32
>偶像崇拝の否定、すなわちアッラー以外の何かに絶対的価値を置くことの
>否定がイスラームの始めであり終わりであります。

上記の教えは、金銭の価値観に影響を与えますか?
例えば「金銭もまた偶像のような物であり、心を奪われてはならない」といった話です。

35 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 00:11:08 ID:pBZFTOpm
>>34はい、そうです。金、容姿、家柄、祖国、母、家族、仕事、愛、愛する人、
思想、自分の考え信条、なんであれ、これこそ絶対、かけがえの無いものと考
えた時点で偶像崇拝者、多神崇拝者で、地獄行きです。

36 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 00:12:19 ID:pBZFTOpm
とまあ、ここまで書いてきて思ったんですが、何だか仏教に似てますね。

37 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 00:14:27 ID:pBZFTOpm
そういうわけで、金に執着するのも、無駄使いもいけませんね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:15:26 ID:gu4A2nta
>>32なるほど「アッラーの神は偉大なり、アッラーの神は絶対だ」ということですね

過去における洗回、共産主義、東突での衛生政策と称した断食禁止政策など
中国は嫌われる要素がそろっているように感じますそれなのにアメリカを攻撃するのはどうしてでしょうか。
イスラーム法はキリスト教に寛容と聞いたのですが
やはり世界大国、という偶像を破壊しようというイスラーム的な感情も働いているのですか?

39 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 00:48:38 ID:pBZFTOpm
>>38「アッラーの神〜
アッラーはアラビヤ語で「神(特定単数)」を表すので、この表現はアラビヤ語
においても日本語においても誤りです。
 世界大国〜
そんな感情はありません。洗回政策がまだあまり認知されていないこともあります。
アメリカ合衆国が非難攻撃される理由は三つです。アフガニスタンから撤退しないこと、
イラクから撤退しないこと、イスラエルに多額の援助をしていることです。
これら三つを止めれば、合衆国市民に対するムスリムの非難攻撃は止みます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 01:01:22 ID:???
やっぱりイスラム教はおかしいし、受け入れがたい概念だな。

みんなも「思ったよりマトモ」と思ってるのかもしれんが、単に
元々想像してたよりマシに見えるだけで、かなり不寛容な信仰だ。

「思ったよりマトモ」は「マトモ」とは違う。それがよく分かるな。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 01:03:39 ID:gu4A2nta
>>39アフガニスタンやイラクから米軍が撤退すると内乱になり
アフガニスタンは中国・パキスタン・イラン、イラクはイランなどに併合される可能性もあります
両駐留政策がアメリカなりの援助とは考えられませんか?日本で戦後、結果として共産化を防いだように
まぁ民主化、国民の自決権てのもアメリカの信条の押し付けに過ぎないのですけどね
要するにイスラーム世界はアメリカを許せないでしょうけど
日々生き抜くこと、生活の安定、それだけが欲しい両国民もいるのではないですか、ということです
断っておきますが僕はアメリカの駐兵を正しいとは思ってません。純粋な質問です。
気を悪くしたらすみませんね

42 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/20(月) 01:08:51 ID:???
>>35
>>37
金銭に執着はいけない…となるとわからなくなることがあります。
神を絶対視するならば、なぜムスリムは滅びないのでしょうか?

神が絶対で、金銭も、信条も、欲求も、家族も、祖国もすべて二の次とすれば、
一切の執着を捨て、自らの信仰の証としての餓死者が多発すると思うのですが。

生きてそこにあるだけで、間違いを起こす可能性が常にあります。大変、危険です。
早急に天に召されることこそ、究極の信仰のかたちとして望ましいのではないでしょうか。

茶化しているわけではなく、このあたりの整合性は心情的にどのようになっているのですか?

43 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 01:08:58 ID:pBZFTOpm
>>40「マトモ」だと思う、あるいは完全に良いものであるとして受け入れると
いうのはイスラームに改宗するということに他ならないでしょう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 01:09:37 ID:???
正直>16の1と2を無理だと言い切る時点で新興宗教とかカルトとかと同じで
一般に受け入れられるのは不可能だと思った

>23の
>こんなことをしなくとも受け入れられています、アッラーに感謝。
受け入れてくれた人たちへの感謝ではなくアッラーに感謝となるあたりが
一神教の狂気をあらわしてるなあと納得してしまう
受け入れてくれた人とアッラーは無関係なのに


45 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 01:30:24 ID:pBZFTOpm
>>41内乱になるでしょうが同時にローカルな自浄作用が働くでしょう。

>>42二の次にして、絶対視しないということと、まるっきり放棄すること
とは違うことです。

46 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 01:35:07 ID:pBZFTOpm
>>441と2については浄土真宗や日蓮諸派、キリスト教諸派でも同じ事を言ってますよ。

受け入れてくれた人への感謝は当然二の次です。

47 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 01:38:24 ID:pBZFTOpm
追記  >>44無関係だと思うのが多神崇拝の盲信といったところでしょうか。
  


                        おやすみなさいませ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 01:43:22 ID:gu4A2nta
>>45下手に部外者が手を出して禍根を残すより
とことんやったほうがよろしいということですね

共産主義者との共闘も可能とのことですが「銃から政権が生まれる」
という毛沢東の言葉に共感を覚えますか?ジハードと似たものを感じるか、ということです
それからあなたの好きなイスラム教国の指導者は誰ですか?過去も含め
アイユーブ朝の建設者サラディン(サラーフ=アッディーン)とかムスリムは尊敬していると聞きましたが

49 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/20(月) 01:44:10 ID:???
>>45
他をまるっきり放棄できない、という信仰心は真の信仰と呼べるのでしょうか。
本当に神を絶対視できていますか?
何かひとつを守り抜くということは、他の全てを捨てることでしょう?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 06:18:54 ID:nMP+ISBX
>>浄土真宗や日蓮諸派、キリスト教諸派でも同じ事を言ってますよ。

宗教理念としては同じような事を言っていても、これらの宗教は近代民主主義と
共存している。近代民主主義は相対主義が基本的な考え方。
つまり、自分と相手、互いの主張には対等の価値と権利を持たせる事。

1スレで君は民主主義を否定していないと発言していたが、矛盾だらけの自分の
言説をもうちょっとよく振り返ってみたらどうかと思う。
イスラム共同体はダブスタだとも公言していたな、と言うことはイスラム教徒=テロリスト
を自ら認めた訳だ。

君の欠点は、現実のイスラム社会が直面している矛盾と混沌を無視して
自分の信仰に陶酔してしまっている事。

51 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 06:32:42 ID:pBZFTOpm
>>48ソ連撤退後のアフガニスタンでも統一政府ができました。大国がいぢって混乱
が増し手を引いたら自浄作用が働いた例ですね。

毛の言葉とジハードを同列に論じることはできません。
私の好きなイスラム教国の指導者は預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、こ
の人の上に有れ!)と四人の正統な後継者(アッラーがこの人達を嘉し給いますように!)
です。

>>49貴方にも分かり易い例を挙げましょう。道元や栄西といった高僧はあらゆる執着
から自由であったのでしょうが、彼らが押しなべて餓死したとは聞きませんね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 06:35:09 ID:K7Y+3Acb
hhh

53 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 06:41:45 ID:pBZFTOpm
>>50共同体がダブスタなのはイスラームに限らんでしょう。
         「と言うことは」
の前後関係がよくわかりません。

貴方の欠点は、読解力と文章力に乏しく、自分の近代崇拝に陶酔してしまっている事

54 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 06:47:55 ID:pBZFTOpm
追記 それにしても困った御仁がおられますね。ちゃんと読んでるんでしょうか? やれやれ

                 次は夜八時ぐらいに、インシャーアッラー。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 07:59:47 ID:nMP+ISBX
>>53

文章力に乏しい事は仰せのとおり、ご指摘ありがとう。
で、近代民主主義理解について君の矛盾を指摘した事にまず、反論してくれ。
これが一番肝心の要の事だからな、逃げないでくれよ。

「と言うことは」端折った発言で悪かったな。そのダブスタを背景に非イスラム圏で
自爆テロ、無差別テロ、暴動、移民国でイスラム宗教法の強要等々と文明社会の中で
適応障害をおこし、数々の愚挙を宗教を盾に黙認していると言う事。

いくら、イスラムとテロは関係無いと力説し、穏健解釈派が共存を計ろうと
しても君のような過激な信者のせいで共存もままならない、なんと哀れ。

>自分の近代崇拝に陶酔してしまっている事

そりゃ、そうでしょう。近代文明、文化は宗教の絶対性を懐疑したことに
始まりの一端がある訳だし、近代社会に生きてその文明、文化の恩恵に
与っているのだから。形骸化されたと言ってもまだまだ暗黙のうちにも
至る所に宗教は息づいているし、宗教も否定していない。
何か(近代文明)を得るためには、それなりの犠牲も伴うと言うこと。







56 :外国語板住人:2006/02/20(月) 10:48:56 ID:???
【アラビア語】
>>28 >>39
簡単に文法を説明してしまうと
「ア+形容詞」で比較級・最上級を意味するようになります
前後に名詞があれば比較級、
片方だけならば最上級ということですね
「k-b-r」は「大きい」「大きくなる」なので
「アクバル」は「より大きい」「最も大きい」、
故に「アッラーフ アクバル」は
直訳すれば「アッラーフは最大(の存在)である」となります

【神の概念】
>>30 >>32
非ムスリムにはわかりづらい説明なので補足しましょう

知っての通り、イスラームに於いてはアッラーフは
唯一且つ絶対の存在です
数字に例えるならば「∞(無限大)」です
「∞+1」だとか「∞×2」といった概念はナンセンスです

アッラーフの否定は、この「∞」の否定です
他の神がより上位だという事は「∞+1」という数式を
認める事になります
数学的に無意味ですよね

57 :外国語板住人:2006/02/20(月) 10:50:16 ID:???
【アラブ、イスラーム社会】
>>38 >>39
その3つの中ではイスラエルの件が第一でしょう
アラブ諸国の認識としては「イスラエルという国なぞ存在しない!」
というもののようですし

以下、
http://www.ryu.titech.ac.jp/info/2006/060217openlecture.jpg
での、モーメン氏の講義から、自分なりの解釈をまとめてみましたが、
結論を言ってしまうと、多くの日本人にはアラブ世界の実情や
イスラームを本質的に理解するには困難があろうと思われました

ヨーロッパのキリスト教社会が仏教社会と隣接して来なかったことが、
理解を遠ざける第一の理由になるでしょう
キリスト教社会とイスラーム社会は隣接するために、
いやでも対立の歴史が続くことになりました
しかしイスラーム社会にはアラビア語という共通の言語
(「共通」と呼ぶと語弊はありますが、聖典は翻訳されないため、
実質、そこで使われる言語は共有化される)があったために、
国の別を超えてある種の結束的意識を持つことになりました

58 :外国語板住人:2006/02/20(月) 10:51:08 ID:???
【アラブ、イスラーム社会(>>57の続き)】
一方でキリスト教社会は、同じキリスト教という概念を持ちつつも、
各種言語が交錯し、そうした意識を有するまでには到りませんでした
EU加盟で個々の国が賛否が出ているのも、
その流れであろうと解釈できます

仮に日本を含む仏教国が、
サンスクリット語という共通の言語概念を共有し、
且つ、他教社会との対立が極めて長きに渡り
続いていたとしたらどうなっていただろう?
少なくとも今ある現実社会ほど、日中韓の対立は
少なかったのでは無いか、それはそれでひょっとすると、
実際とは異なる形での東西冷戦時代を持ったかもしれませんが、
いずれにしても“ブディズム共同体”と呼ばれるような、
何らかの結束的意識を有したのではないか、と想像します
(ここではその良し悪しについて論じるのは無粋)

59 :外国語板住人:2006/02/20(月) 10:52:27 ID:???
【アラブ、イスラーム社会(>>57-58の続き)】
実際にはそうならず、アジアは中国語や韓国語、日本語、タイ語、
仏教誕生の地であるインドも諸語が混在する地域のままで、
また、仏教聖典も訳されたり、各国の言語が混交し、
少なくともイスラームにあるような強い結束的意識は
誕生しませんでした
或いは、なまじ、このような環境に
欧米社会のシステムが入って来たために、
「世界の結束」という概念は、結果としてイスラームを
除外したものになったのかもしれませんね

と、ここまで書いてふと思ったのですが、
言語の共有によって結果として
結束的意識を得たイスラームにとって、
旧約聖書にあるバベルの崩壊は、
どのように捉えるものとなるのでしょうか?
言語の共有による人間の結束をよしとしなかった神と、
これにより結束を築き共同体を成すイスラームとは
矛盾しているような気がするのですが…?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:36:03 ID:nMP+ISBX
>>51

>道元や栄西といった高僧はあらゆる執着 から自由であったのでしょうが、
彼らが押しなべて餓死したとは聞きませんね。

世俗生活と出家生活の区別をしていた高僧とイスラムの人間を比べるのか。www
出家僧は托鉢をしていたし、世俗の人間は彼等を篤く敬っていただろうから
餓死することもない。
道元の仏教のような高い精神性と理性が備わっていれば、イスラムももっと
発展しただろうに残念だな、土着砂漠民宗教の限界ということだ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:39:07 ID:bz4e1JxI
なんでイスラム教徒は関係ない子どもや女の人、老人なども殺してしまうんですか??

ア・ラーの神が教えに背く者や異教徒は殺しても構わないと言っているんですか??




62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:04:51 ID:???
>>61
偏見持ち過ぎなのと勉強して無さ杉なのがあからさまだな
反イスラムにしても恥ずかしいぞお前

63 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/20(月) 17:27:26 ID:???
>>51
ふむー。高僧と比べますか。
神は絶対だ、偉大だ、とおっしゃられるので、もっと強烈な信仰心を持っているものと
思っていたのですが。高僧と同程度の信仰心(ベクトルはだいぶ異なるようですが)なのですね。
ちょっと残念です。

ところで話に高僧がでたので、聞きたいのですが、イスラムには即神仏のような
行為はあるのでしょうか?

64 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 18:12:23 ID:pBZFTOpm
>>56->>59補足説明ありがとうございます。イスラーム世界のアラビヤ語と
東北アジア社会の漢文は似たものではありませんか?
バベルの塔のお話は私が知る限りイスラームには有りません。

>>60>>61もう少し考えてから書き込むように

>>63即身成仏、そんなもんイスラームにありません。飯を食うのも宗教上の義務です。

65 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 18:25:00 ID:pBZFTOpm
>>55君の矛盾を指摘した事
はぁ? …何言ってんの? そんなこときいたおぼえないよ。論点を整理して、お願いだから。

君のような…
おまえは前スレをどっからどこまで読んだんだ?
前スレを読んだ上で、日本でのムスリムと非ムスリムの共存は可能だと、
仰って下さった方もいらっしゃるんだよ。それをおめーときたら、ぎゃー
ぎゃーわめーてんだけじゃんか。自分で何を言いたいかも分かっとらんよ
うだから、もう一度論点を整理し分かり易い文で質問すること!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:25:01 ID:nMP+ISBX
>>65

相変わらず、自分に都合が悪くなったら口調もぶっ飛び、論理も何もないな。
まぁ、解かり易い思考回路だ。そう、たくさんの事を質問していない筈だが。

前スレで君は民主主義も否定していないし、反米でもないと発言していないか。
民主主義を否定しないという以上は、>>宗教理念としては同じような事を言っていても、
これらの宗教は近代民主主義と 共存している。近代民主主義は相対主義が基本的な考え方。
つまり、自分と相手、互いの主張には対等の価値と権利を持たせる事。

この発言が理解出来ると思うが、論理的に矛盾しているというなら指摘してくれ。
自分の思考訓練にもなるからな。

>日本でのムスリムと非ムスリムの共存は可能だ 仰って下さった方もいらっしゃるんだよ。

共存の前提条件はいったい何だよ。民主主義制度が機能しているからじゃないのか。
思想、信条、宗教選択の自由が保障されているからだろ。
併せて、殆どの人間に争いごとを好まない、和の精神のDNAが組み込まれていると言う事。

軒先を貸して、母屋を盗られたくないない。欧州の二の舞になりたくない。
聖典解釈を時代や状況に合わせて変えてゆかない以上、絶対に共存は無理。
君個人の問題だけを言っているのじゃないからな、念のため。

上記にまともなレスが出来なければ、君を応援しているROMさんが気の毒だな。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:34:14 ID:nnrASjpJ
論理で語る前にイスラム教徒やキリスト教徒ともっと触れ合ってみましょう
迷わず行けよ
行けばわかるさ

68 :バスマティ:2006/02/20(月) 20:42:23 ID:imsDvv2N
>>67
本ツツ当に日本人の悪い癖というか性分だよね。
「井の中の蛙」という表現が一番あう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:18:04 ID:nMP+ISBX
>>67

悪いな、在欧なんだ。いやというほど醜態を見せ付けられているよ。
自分の意見は、リベラルな在欧ムスリム2世とほぼ一致しているが。
日本人の弱点は情緒に走りやすいところだ。
で、援護射撃でもいいから論理矛盾しているところがあれば
指摘してくれや。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:27:27 ID:???
何の罪も無い日本企業が攻撃されましたね
風刺画・・・間違って無いじゃん
=テロ

71 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 23:03:14 ID:pBZFTOpm
>>66私が民主主義を否定していないというのは、どうぞ御勝手にというほど
の意味だよ。そんなに民主主義が好きならお前らだけでやってくれ。私は宗
務と経済活動にしか興味無いから。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:23:57 ID:???
今日の田中ウーさんの話は面白かった。
http://tanakanews.com/g0221iran.htm
スライマーンさんも、マフディ再臨を信じてるの?
そして、ハルマゲドンは近いんですかね?

73 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/20(月) 23:47:13 ID:pBZFTOpm
>>72私はスンナ派なので「再」臨は信じませんが、マフディ到来もイエスの再臨
も信じてますよ。終末がいつ来るか、それは誰にも分かりません、アッラーを
除いては。
 うーたんのお話はいつも面白いけど、想像を膨らませすぎだと思いますよ。
アフマディーネジャード大統領はそんな先のことまで考えてるのかなぁ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 00:59:18 ID:aj1mWafR
>>65今晩は、昨日はどうもありがとうございました。>>48とか書き込んだものですが
愛用している時計はどこで買ったのですか?やはりああいったものは日本にはないのですか?
それとスンナ派についてWikipediaみてたら法学派というのがあるそうなんですけどどれに属しているのですか

75 :外国語板住人:2006/02/21(火) 01:29:58 ID:???
>>64
こちらこそ、シュクラン ラック

アラビア語(のフスハー)が今尚、生きている言葉、
且つ、国を越えた言語であるのに対して、
古典漢文は過去の言葉(現在の中国人にも平では読めない)で、
似たものとまでは言い難い気がします
まだラテン語の方が近いかと…

ハッカン、バベルも旧約の話なので
イスラームにもあるものだと思っていました


「Linux」という宗教があって、
様々なディストリビューションという国があって、
「RPM」(「ELF」や「bash」でもいいですが)という共通の言語(?)があって、
Linux共同体がある…みたいなOS板的なイメージが
私の頭にできつつあります…

さしずめ日本はTRON(自国の宗教)があったにも関わらず
Windows(キリスト教社会)に飲み込まれたというところですか

76 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 01:45:54 ID:pwFQSkid
>>74あのぅ、時計って何のお話でしょうか? 話しがみえないんですが・・・
法学派は法学者の帰属するものであって、学者ならぬ普通の人には帰属義務は
ありません。

>>75確かに今尚生きている古典語といったらアラビヤ語の他はヘブライ語ぐらいなものですね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 02:23:50 ID:aj1mWafR
>>76世界史の教科書にムスリムの人は方位磁石付の時計を持ち歩くことが多いとあったので
たしか礼拝の方角を確かめるためだと思ったのですけど
日本では見ないのでどこにあるのかな、と

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/スンナ派
法学派については上記のURLに
「四法源から導き出されたスンナ派のイスラム法学は法源の扱い方の違い、
解釈の違いによってさらに四つのイスラム法学派
(ハナフィー派・シャーフィイー派・マーリク派・ハンバル派)に分かれている。
スンナ派の信徒はいずれかの法学派に属し、それによって生活を律する。」という記述がありますが
これは誤りですか?

78 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 02:40:52 ID:pwFQSkid
>>77ああそういうことですか。すみません。確かに磁石と時計が一緒になっ
ていれば便利ですね。私の場合は右のポッケに時計、左のポッケに磁石とい
う具合です。

ウィキペディアの記述はあやまりではありません。ムスリムが多数の地域では
地区毎、部落毎、モスクなりマドラサなりの教師が住民の相談にのっており、
結果として、信徒はいずれかの学派に属しているということです。
 エジプトなどのように複数の学派が並存している地域ではある学派の教師の
言うことが気に入らなければ、他学派の教師に相談にゆくということもできる
のです。
 上記の事情から考えれば、私はハナフィー派ということになりますが、学者
ならぬ私に四大法学派の相違などわかりませんので、この先生は良いこというて
はるな、と思えばそれを採用するまでで帰属はない、ということにもなります。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 03:05:40 ID:o9rfqrrn
>>71

>>論点を整理して、お願いだから。

>>もう一度論点を整理し分かり易い文で質問すること!

ぐわっっははははっwwwwwwwwwwww
論点、論点、君に論理など微塵も通用しないことが明確になったな。
近代民主主義の定義すらまともに出来ないで

>>そんなに民主主義が好きならお前らだけでやってくれ。

となんとも支離滅裂なレスがかえってきた、まったく度しがたいな。
自爆テロに駆り出されるイスラム教徒の思考回路が、いかに脆いかの
標本みたいなものだな。

80 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 03:15:54 ID:pwFQSkid
>>79まぁ、前スレを端から端まで全部読んでから出直して来いや。

81 :外国語板住人:2006/02/21(火) 06:10:08 ID:???
ラー、ラー、
こういう時はこう言うのが良いですよ

'ana: 'ara: Husnan 'an fakkalat-hum.
wa-sa-yadhHab ila l-bait-ka.

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 14:22:39 ID:???
            , ----- 、
        ____/〃"  、、、 ヽ
      ∠> ` ̄ ̄`ヽ, --z _ i
     / ,>           ヽ  ̄\
    ./,∠.    人  、   ゛゛゛ ヽ゛、 ヽ
   / _ノ .  /  | /|人  ゛゛゛ |   i    _____
   |  〉/ ./|  レ´/ `ヽ λ │ | |i |  /
   i ll 〈/|  |‐ヽ   , ― 、 |ノ |  丿| |┤| < 何一つ救わない神がどこにいるんだ
    |   |人′・ノ   、・_丿 /ヽ,ノ レ 、/   \_____
   ゞ、 ゛   | ヽ    , メ б│、| "/
     \゛、 ヽ  ー     ゝ.ノ "  /
      `‐ヽ _\ _ _ ノ /レ'__/
              |    .|
         ______.ノ     人(⌒)
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
       レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′


83 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/21(火) 18:05:55 ID:???
>>64
御飯を食べるのも義務なのですか。
それで1日の食事の回数や分量なども決まっているのでしょうか?
また、貧乏で食事が買えない方々に義務を守らせるため、
常時、食事を施すといった行為は普通に行われていますか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 18:41:44 ID:E/Wr+afC
ところでスライマーンさん、好みの女優とか歌手っているの?

85 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 18:43:55 ID:pwFQSkid
>>48ところで、あなたには好きなムスリムはいますか? 例えばサラーフッディーンは好きですか?

86 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 18:48:56 ID:pwFQSkid
>>83食べ過ぎは良くありません。貧者に施すのは義務です。

>>84美人は全部好きです。女の歌は良くないのでそこは忍耐です。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 18:59:32 ID:oJuXap97
>>78なるほどやはりあのような時計は中東などでしか売ってないのですかね
法学派は教師がいないと、属している、とは言えないのですね
質問はこれで最後にしますが、
ムスリムにとって聖戦とは戦うべき(参加すべき)ものですかそれとも勝利すべきものですか

>>85ムハンマド、サラディン、メフメト2世などは偉大な人物だと思います
判断の根拠が武功などに偏っているのはご容赦くださいね
数学の発展、イベリア半島にある後ウマイヤ朝の建築物などは
イスラーム世界の生み出したすばらしい成果だと思います

88 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 19:24:22 ID:pwFQSkid
>>87ジハードには小ジハードと大ジハードがあります。聖戦と訳されるのは
小ジハードの方で、更に拡大ジハードと防衛ジハードに分けられます。
 拡大ジハードは大イマーム(ハリーファト・ラスール・ッラー アッラーの使
徒の代理人 いわゆるカリフ)の指揮の下、宣教のために行なわれる征服事業
です。防衛ジハードは異教徒の侵入に対する防衛で大イマームの指揮は必須
要件ではありません。どちらも連帯義務(誰かが果たせば解消するが、誰も為
さぬ場合全てのムスリムの罪となる)です。
 大ジハードは己の中なる弱さに対する闘いで、全てのムスリムの個人義務
です。
 ジハードの原義は努力というほどの意味です。

 御回答ありがとうございます。メフメト2世は21歳でコンスタンティニ
ーヤを征服しました。本当に偉大ですね。

89 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/21(火) 19:24:30 ID:???
>>86
とくに回数や分量までは決まってないようですな。

貧者に施すのが義務ならば、イスラム諸国には
貧しくて困る、という人は居ない(極めて少ない)という理解でよろしいか?

90 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 19:28:44 ID:pwFQSkid
追記 ジハードは参加すべきものか、勝利すべきものか。
個人義務であれ、連帯義務であれ、参加するのが大切です。勝敗はアッラーが
決め給うもの、我々は最善を尽くすのみです。

91 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 19:32:08 ID:pwFQSkid
>>89そうではありません。広範囲にわたって不作になれば道路の不整備と
相俟って多くの人が困窮することもあります。

92 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/21(火) 19:42:35 ID:???
>>91
ええ。日本にも勤労の義務はありますが、だからといって
職に就けない人が居ないわけでもありません。

ですから義務とすれば解決するとは思っていませんが…。

イスラム諸国では、どのくらいの頻度、強度で義務が果たされているのか?
といったことが知りたいのです。貴方の目からみてどうでしょう?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 19:51:18 ID:OulTR7kL
>>88,90なるほど…勝敗は神が決めるのですか…

ありがとうございました。今までの質問への回答、感謝します。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:00:49 ID:E/Wr+afC
>>86
女性歌手を認めない神学的理由は?

イランも同じだけどね。 ただ女性歌手ですら育成できずに人材が国外に逃げ
自国の宣伝から産業化及び雇用確保ですらできない国に生き残るのは難しいよ。
今はアニメでも産業。  歌で市場制覇だの時代。
石油以外貿易収支が無い国など将来どうするの? まあ内政不干渉放置だけどね。

95 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 20:22:43 ID:pwFQSkid
>>92サウディアラビヤ王国では警察の眼の届く所では厳格に義務が履行されて
いますが、それ以外の国ではまちまちです。ラマダン月の断食と豚肉禁食はど
こでも割合よく履行されているようです。

>>93アルハムドゥリッラー(お礼はアッラーへ/どういたしまして♪)

>>94女の歌声は男の色欲を刺激するからです。

人が増えれば通貨レートが良くて人の少ない国に移ればいいでしょう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:43:43 ID:E/Wr+afC
>>95
女性の歌声が男性の性欲を刺激するって偏見だね。
俺は一度も興奮した事も無い。まあこれも独断と偏見科学的根拠も無い。
けど君達の自由だから別にかまわない。じゃあ女性歌手が存在しない国は存在する国により性的犯罪から
性的能力の向上まで少ないという事実があるか?  アホらしくて議論する価値も無い発言ですよ。
ある意味女性の歌声は男の色欲を刺激するって子供みたいな解釈と反応だな。


通貨レートが良くて人の少ない国か。。。君たちは幸せだなあ。w  そんな国スイスぐらいだね。
まあ入国拒否されるだろうがな。
だけど石油以外貿易収支の無い国はどうするのか?と質問したんだけどね。

97 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/21(火) 20:48:27 ID:pwFQSkid
>>96フランスやら日本やらに出稼ぎにきて本国にそうきんすればいいでしょう、
という意味なのですが、あなたは何を主張しに来られたのですか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:04:16 ID:E/Wr+afC
国の問題を論じているのに個人の雇用すなわち出稼ぎ問題など論じていませんので。では。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:52:07 ID:???
モサドの工作員(ry

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:08:43 ID:???
100getのついでに質問
サウジアラビアが、イスラム教の守護者であると名乗っていることをどう思いますか?

101 :外国語板住人:2006/02/22(水) 01:10:20 ID:???
>>84 >>86 >>94 >>95 >>96
でもまぁ、「アラブ地域」という枠では女性歌手もいますよね

そういえばアニメ『南の島のフローネ』の主題歌は
メロディーは同じであるのに歌詞は家族を歌ったものに
なっていましたが、あれも色欲を刺激するからなのでしょうか
一応、歌っているのは女性でしたが

沢山の女性に囲まれて歌う
カーズィム・サーヒルの音楽クリップとかは
イスラーム的にどう見なされるのでしょうね?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:17:54 ID:QFnO5zX3
>>97

>フランスやら日本やらに出稼ぎにきて本国にそうきんすればいいでしょう、

現実に起こっている事を無視すると、こういうノーテンキな発言が出来る。
出稼ぎ?欧州で今一番嫌われている人間がイスラム教徒だし、トルコのEU加盟が
実現出来ないのもイスラムという宗教に根本的な要因がある事は周知。
どの国もそう簡単に労働ヴィザなんて発給しない、留学ですらかなりハードルが
高くなっているのに。

103 :外国語板住人:2006/02/22(水) 01:29:03 ID:???
>>102
ワ・ラーキン、経済戦略的に見れば、
EUはトルコを飲み込んでいったほうが正解になるだろうとは
思われますね

実現するかどうかはともかく、
アラブ6ヶ国の通過統合計画が出ている今、
ユーロの対抗馬になるのは避けられませんし、
米軍撤退を見てイラクとの貿易条約締結を計画しているEUにとって、
その窓口ともなるであろう隣国トルコの「価値」は結構あると思いますが

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:58:11 ID:???
>>103
地政学的観点からも、それは言えますね。
ロシアの黒海艦隊が跳梁跋扈する地中海なんて、
ヨーロッパ諸国にとっては悪夢以外の何者でもないでしょう。

少なくとも、ロシアはオレンジ革命をつぶしたり、上海協力機構に入るなど
西欧諸国との接近を受け入れなかった訳ですし。

但し、日本でも同様の問題が起きていますが、安い労働力を持った国が、
共通市場に参入してくることに対する、労働者側からの反発は相当あるでしょうね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 02:43:29 ID:QFnO5zX3
>>104

>共通市場に参入してくることに対する、労働者側からの反発は相当あるでしょうね。

そのひとつがEU憲法がすんなり批准されない要因。
EUを先導している国としては、進むも地獄、戻るも地獄といった心境か?
トルコ加盟によって欧州は欧州でなくなると公言する政治家 の発言に
表面から賛同するものはいなくても欧州の本音だと思う。




106 :アブドルラフマーン:2006/02/22(水) 03:05:50 ID:???
ガッサーン・カナファーニー(パレスチナ人作家)が「悲しいオレンジの
実る土地」で描写しているように、奥さんがイスラエル兵にレイプされて
いる隣の部屋で一生懸命アッラーに祈っている、っていうのが、昔ながらのムスリム
のスタイル。(危機的な状況において、自ら解決しようとせず、神に祈る)
「パレスチナからアッラーは逃げ出してしまった」(カナファーニーの
表現です)と認識して、テロを起こしているようなムスリムも大量に
いると思う。パレスチナやイラクのテロは、はっきり言って、
イスラム教と関係はない。(神の名のもとに、テロを行う集団はいるが)
中東にテロの起こる要因がたくさんある。テロが起こることに原因が
あることは、皆に認識してほしい。

107 :アブドルラフマーン:2006/02/22(水) 03:13:33 ID:???
ムスリムとして生活していて、一番困るのはお葬式ですね。
仏前で手を合わせると偶像崇拝になりますんで。
私は合唱してしまってますけど。
スライマーンさんはどうしてますか?

108 :ぺシャワール会氏ね:2006/02/22(水) 04:27:13 ID:LxYKqrOk
なあ、スライマーン・ビン・アブドゥルハキームよ〜〜〜お前が信奉する
サウジやクウェートは、イラク戦争や風刺漫画問題があるにも関わらず、
未だに米英に油田採掘権を与え続けてる訳だが、こんな米英と戦おうと
しない恥知らずな屑王国が日本のイラク派兵を批判する権利など無い
とか思った事はありませんか?
無いなら、是非とも理由を聞かせて頂きたい。

109 :ぺシャワール会氏ね:2006/02/22(水) 04:33:40 ID:LxYKqrOk
>>4
>世界中でムスリムは大増殖してんだからさ、
>仲良くする知恵を考えようお♪

イラク戦争があるにも関わらず、米英と戦おうともしない
恥知らずな蛆虫が大増殖したから何だと言うんですか?
仲良くするのではなく、鬼畜米英に恥知らずなムスリムを
抹殺させる方法でも考えた方が余程建設的でしょう(藁)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 05:22:12 ID:QFnO5zX3
>>106

>パレスチナやイラクのテロは、はっきり言って、
>イスラム教と関係はない。(神の名のもとに、テロを行う集団はいるが)

イスラム教と関係ないというのであれば、何故、反テロがイスラム社会挙げて
反米を唱える位大きなムーブメントにならないのか教えて欲しい。

>中東にテロの起こる要因がたくさんある。テロが起こることに原因が
>あることは、皆に認識してほしい。

たくさんある要因、原因を明らかにしてほしい。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 05:48:34 ID:???
>>110
パレスチナにおけるイスラエルや、イラクにおけるアメリカの非道が問題なんじゃないの?

パレスチナでは、イスラエルの建国自体、アラブにとっては許せないのだろうけど、
それを除いても、戦争中に避難していた住民の土地財産をイスラエルが取り上げてしまって、
多くの難民が生まれたって事情がある。しかも、国連決議を無視した居直りと無法の数々が続いてる。
だから、イスラム主義者ばかりでなく、対抗するマルクス主義者等も、テロを行っている。
ちなみに、>>106の、ガッサーン・カナファーニーも、左翼と呼んで差し支えないだろう

イラクでのアメリカは、明白な侵略戦争。少なくとも、多くのイラク人がそう感じている。
だから、侵略者に対する抵抗として、テロという戦術が取られている。
アメリカの統治政策を支えるイラク人まで、テロの標的となっているね。
さらに、開戦前から予想されていた通りに、旧政権崩壊によって内戦状態になった。
シーア派対スンニ派の争いが、テロを止められない理由になっているんだ。

112 :104:2006/02/22(水) 14:20:35 ID:???
>>105
ちなみに、日本にとって安い労働力並びに地政学的な面での
脅威は中国や朝鮮半島諸国であるということをお忘れなく。

113 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/22(水) 18:54:32 ID:5aChOdCl
>>100サウディアラビヤ王国のアブドゥッラー陛下が二聖地の守護者を称され、
聖地守護を始め多くの福利事業を行っておられるについては、深く尊敬しております。
しかしながら、これを以ってサウード家がイスラーム世界全体の守護者と見なすことは
できません。

>>101音楽それ自体が忌避さるべきものです。

>>102欧州の現況については昔のツケを払わされているものとして暖かく見守ってやりましょう。

>>105どのみち欧州は滅び去るでしょう。アジアアフリカに対する収奪による虚栄だったのです。

>>107まだ行ったことがありません。行っても行かなくとも同じ事ですが合掌はいけませんよ。

>>112中国から我が国に安くて良質の労働力が大量に流入してきたら大変なことには違いありませんが、
あちらにもこちらにも中華街ができたら、それはそれで楽しいかもしれませんね。

本日はこれにて。

114 :funわか:2006/02/22(水) 19:33:57 ID:???
うっきーーーーーーーーーーーーー

115 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/22(水) 19:40:40 ID:???
>>95
警察の眼が届いてないと義務が履行されにくいというのも、
私などは不思議に思いますが、現実はそういったものですか…。

警察についてですが、いわゆるテロリストとされる人々が顔を隠しているのは
捕まるから、だと前スレで読んだ記憶があります。
でも、警察もムスリムですよね。その警察が小ジハードを行った人々を逮捕する
ということを、一般のムスリムたちはどのように受け止めているとお考えでしょうか?

>ラマダン月の断食と豚肉禁食はどこでも割合よく履行されているようです。

これはちょっと驚いたのですが、逆説的に、豚肉を食す宗派、地域もあるのでしょうか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:00:56 ID:???
>>113
ムスリム以外は地獄に落ちるんですか?
じゃあ「昭和帝」はどこに居るのですか?

117 :104:2006/02/23(木) 00:31:59 ID:???
西欧諸国の労働者にとって見れば旧東側の労働力全ても脅威ともいえるでしょうけど、
欧州事情に詳しいムスリム(マ)に聞いてみたいのですが、
ロシアとイスラム、西欧人はどちらにより脅威を感じているのでしょうか?


118 :外国語板住人:2006/02/23(木) 00:51:08 ID:???
>>113
音楽それ自体が忌避さるべきもの━━
そうなのですか、ちょっとショックです

合掌━━
>>57で触れた講義でもモーメン氏が興味深い話をしていましたが、
イスラームのスンナから見てどうかは別として、
郷にいればナントカというのが「生きていく」という事なのかなぁと
思いました

中華街━━
豚料理に強い酒の溢れるムドゥン シーニヤ
それを楽しいと呼ぶアッサイイド スライマーン、
非ムスリムの我々はその真意をどう理解すべきか(笑)

そういえば某自己責任事件の時はアルジャジーラは
何を思ったか中華街で日本人の声を取材していましたね
あそこの局の意図がときどき読めなくなるです(笑)

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 13:02:39 ID:eBawr4Z1
結局、何をしたいのでしょうか?ムスリムたちは。
アッラーやムハンマドの感想を聞きたいものです。

ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/iraq_after_saddam/

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 13:44:37 ID:7k/99Kbg
私はどうすれば?【パート2】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1124627396/l50
自己満足オナニースレはこの板に必要ないと荒れてます

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 14:50:22 ID:Pwrc7TYa
>>118
彼らは一種のサウジフロント。イスラームといっても色々。
私の知り合いのイラン人は音楽禁止などナンセンスと言っているよ。
それに彼らによると音楽は人身を荒廃させ精神状態に異常をきたすらしい。w
現実に医学的根拠も無く科学的証拠も無い非科学的理屈だけどね。要するにサウジ体制が理想ってわけ。
けどかの国もいずれ解禁する時代が来るだろうね。  その時の彼らの混乱が見もの。w

それと音楽は人類の発展とともに文字と言葉と同じく伝えられたもの。
そんな物をたかが宗教ごときにつぶされるわけにはいかない。
人類から音楽を無くすなど無理だね。音大も無いサウジなんて文化国家とか科学立国と言われるでしょうか?
答えはノーです。

ショックなど持たなくて良いですよ。  スライマーン自信が彼ら周辺の本音を暴露するだけすので。
所詮違うものは違うのです。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 15:02:24 ID:Pwrc7TYa
>>113
君達周辺って単純だねえ。  アメリカの次はいずれ欧州も崩壊しますかあ。
君達の希望的観測なんだねえ。w  そんな事よりアラブが先に潰れるんじゃないの?
また出稼ぎに行けば良いとでも言う?。おめでたいな。いつも集まって最後の勝者はイスラーム共同体だと夢想するんだなあ。
早くアラブは人口爆発と近親婚弊害でも解決しろって。  

崩壊の危険性は世界各国にあると言えるが、技術革新が進みがあと50年から100年未来
の世界において石油は原材料と重機燃料だけの地位に転落し
その結果原油価格の暴落が生じて産油国の財政は破綻すると言われている。ただし天然ガスの需要は伸びるらしい。
転換点は燃料電池車の一般化と超伝導の実用化が鍵。




123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 15:04:58 ID:chMosfiA
http://megaview.jp/imageout.php?m=org&ty=301&pt=k%2F20060222%2Fimg%2Fcomvitzz7994510.jpeg&ctv=117

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 15:08:18 ID:Pwrc7TYa
>>121
中東湾岸諸国で最大の映画国家はイラン。
この事が明らかにしている事実関係は、如何にアラブ社会など(イランはアラブではありませんが)
知的文化創造及び文化芸術産業が遅れ停滞している現実を表しています。

一種の思考停止状態。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 15:46:31 ID:???
要するにイスラムの女はパイパンなのかって話だろ?
大事なこと忘れんなよ。

126 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 16:16:28 ID:vW5Y9p+m
>>115全くあなたには世話が焼けますね。いつ警察の眼が届かない所では履行されにくい
などと言いましたか? 警察の目が届く所では間違い無く履行されていると申したまでで
すよ。警察の知らないことを外人の私が知るわけがありませんでしょう。あなたの頭の中
は一か十しかないのですか?

現行のムスリム諸国は程度の差こそあれ、全て世俗的なので敬虔なムスリムの信用を得て
いません。

豚肉はクルアーンで禁じられているので、これを解禁する宗派があれば、イスラームではありません。

127 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 16:30:36 ID:vW5Y9p+m
>>116昭和帝は地獄に落ちるでしょう、たぶん。たぶんと言うのは実は良く分からない
のです。イスラームを明確に拒んだり、誹謗した人は間違い無く懲罰を受けますが、そ
れ以外の人は、天国か地獄へ、あるいはその間など、諸説紛々でよくわかりません。

>>118補足すれば、
1、音楽は全部ダメ  2、タンバリンに合わせて宗教歌や童謡を歌うだけならよし。
の二通りの見解があります。いずれにせよ、女の歌と弦楽器は駄目です。弦楽器がなん
で×かは存じません。

酒豚は自分が食べなければいいのです。私は個人的に中国の古典文化が好きなのです。

アルジャズィーラはアラブが日本的と感ずる場所を撮影現場に選んだまででしょう。

128 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 16:38:17 ID:vW5Y9p+m
>>1202ちゃんねるで人生相談…… 
私が申上げるのも変ですが、このスレで得られたイスラームの知識もインターネットの
掲示板によるものだということをお忘れなく

>>121>>122前スレにもうじゃうじゃいましたが、この手のバカは何を主張したいのでしょう。
先進国入りして高々三十年の若造が、とイスラームと中華の正嫡たる私は思ったりもします。

>>125熱心な方の中には。 

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 16:40:35 ID:Pwrc7TYa
君って理由もわからずにダメだと信じ主張するんだ。
弦楽器は何故ダメか知りませんでは、楽器を作っている職人から音楽家まで失礼だろって。
まあ君にそこまでの常識と配慮を求める事自体無意味だろうけどね。

アラブにマンドリンみたいな弦楽器があるぞ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 16:42:34 ID:Pwrc7TYa
>>128
君にバカと言われたらおしまい。w

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 16:46:32 ID:Pwrc7TYa
それとイスラームと中華帝国の歴史自慢ですか?ちょっとずれていますよ。
中華帝国は老大国化して崩壊しイスラーム帝国はるか昔に崩壊。

しかし現在の改革開放中国と新生インドの発展は別次元だね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 17:03:17 ID:O9A9d2ym
>>113
>サウディアラビヤ王国のアブドゥッラー陛下が二聖地の守護者を称され、
聖地守護を始め多くの福利事業を行っておられるについては、深く尊敬しております。

反米、反米で狼煙を上げているムスリムが彼等王族の私生活の実態を知ったらどうするんだろ。
サウド家のアラビアなんてさぁ、国を私物化しているわけっしょ、福利事業のはした金くらい
当たり前だろうな。


133 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 18:00:16 ID:vW5Y9p+m
>>129>>131>>132で、結局何を言いたいのかね?

134 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/23(木) 18:10:36 ID:???
>>126
>>95
>サウディアラビヤ王国では警察の眼の届く所では厳格に義務が履行されて
>いますが、それ以外の国ではまちまちです。

「サウジでは警察の眼の届く範囲では履行されているが、
他のムスリム諸国では、警察の眼が届く範囲でも、守られたり、守られなかったりしている。」
と読み解きましたが、違ったようですな。

「それ以外の国ではまちまち」とはどういう意味だったのでしょう?


ムスリム諸国が、敬虔なムスリムの信用を得ていないこと。
豚肉をたべるムスリムは(やはり)居ないこと。
以上2点については了解できた、と思います。お答えどうも。

135 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 18:18:22 ID:vW5Y9p+m
>>134まちまちとは、守られたり守られなかったりということです。どこが良
いとか悪いとかいった傾向なんぞないのです。



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 18:30:48 ID:y5V8q85c
アッサラームアライクム。
イスラム教徒の多い国に住んでいます。ムスリムではありませんが、アザーンの響きを愛しています。

戦時中、オランダ領東インド(現インドネシア)や英領マラヤ(現マレーシア/シンガポール)では、
キリスト教徒の軍隊を駆逐した日本がイスラムの信仰をできるかぎり尊重し、
ムスリムには宮城遥拝などを強制しなかったため、
仏教/神道の日本人と、ムスリムであるインドネシア人・マレー人は協調関係にあったといいます。

これは、キリスト教に改宗したインドネシア人たちを使って
イスラム教徒たちを武力制圧しようとしたオランダなどとは対象的です。

現代日本のムスリムたちは、そのような歴史についてはどう考えるのでしょうか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 18:34:53 ID:O9A9d2ym
>>133

つまりぃ、アッラー、アッラーもご結構ご大層なこったが現実逃避し続け
思考停止しているだけでは、いつまで経っても自立できませんぞ。
自己矛盾にヒステリー起こして、テロってばかりいても何の進歩もないのよん。
イスラム人口がいくら増えても、敵の手のひらで踊らされている状態から
抜け出すことは無理だよー。翻弄される原因にメスをいれないとな。
と言う事なのよん、少しは理解できた?狂宇闇に書いてないって?



138 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 18:38:22 ID:vW5Y9p+m
>>136そういった歴史についてほとんどのムスリムは知りません。

139 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 18:47:42 ID:vW5Y9p+m
>>137いいんだよ、進歩だの自立だのって。それはアラブやらなんやらの問題だ。
俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。
 おまえこそ、全然関係無いやつの身の上心配してねーで自分の人生楽しめや。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 19:03:08 ID:y5V8q85c
>>138
ぜひ、インドネシアやマラヤでムスリムの信仰を守るためにがんばった日本軍人たち
(今村均さんや柳川宗成さんなどが有名です)についても学び、
安易に「日本軍国主義は悪」「靖国神社は悪」というような運動に加担しないよう、
良識ある日本のムスリムのみなさんにお願いします。

141 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/23(木) 19:03:10 ID:???
>>135
んー。
警察が見てる前でさえ、守られたり、守られなかったりするわけですよね?
であるからして、警察がみてない所(要は公人の眼がないところ)では、
より一層義務が守られていないのではないか?と考えましたが…。

じつは警察がみていない部分の現実は御存知なかったということで。
貴方がどこまで御存知かということを小生ではわかりかねますので、その辺りは併記して頂けると助かります。

ところで。
>>126
>全くあなたには世話が焼けますね。
>あなたの頭の中は一か十しかないのですか?
このような煽り発言は荒れる元ですので、避けた方がよろしいかと思いますよ。

また、
>>139
>俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。
この発言にムスリムの神髄を見た気がします。

142 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 19:09:28 ID:vW5Y9p+m
>>141ムスリムの神髄
自己の救済に対する強烈な執着、これなくしてはイスラームやキリスト教、
仏教といった個人救済の宗教における信仰の真摯さは成り立たぬでしょう。

143 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 19:19:45 ID:vW5Y9p+m
>>140我が国ではムスリムは少数派でありますから、日本国民の間で意見が
割れていることに関係するのは避けるのが適策と考えております。
 しかし、私個人としては同胞が世話になった旧軍軍人を尊敬しております。
戦前の日本では軍人、官僚、アジア主義者などが在日ムスリムや海外のムスリム
のため多々尽力して下さったことなども記憶しております。これまで、こういった
ことは、私一人であっても忘れてはならぬと考えておりましたが、貴方が仰って下さったことから
啓蒙の要を感じ始めました。真に有難うございます。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 19:32:43 ID:y5V8q85c
>>143
こちらこそありがとうございます。
ぜひ、よろしくお願いします。

145 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/23(木) 19:34:47 ID:???
>俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。
>俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。
>俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。
>俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。

>>142
もって信仰の真摯さを語るにはいささか品性に欠けた言葉遣いと見受けますが…。
おっしゃっていることは、概ねごもっとも。しっかし痛快な言葉ですな(笑)。

146 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 19:46:58 ID:vW5Y9p+m
>>145中々直截でいいでしょう♪

147 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 19:49:21 ID:vW5Y9p+m
追記 でもまじめな話、漠然とではなく、自覚的な信仰を要する宗教では大切な
ことです。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:26:27 ID:O9A9d2ym
>>139

>俺はてめえが天国に入れりゃ後は何だっていいんだよ。
まさに狂信の極致ですなぁ。グタグタいう奴は片っ端から、首チョンパだ。
これがイスラムの真髄だぁ、ゴルァ!ってとこだな。
とまくし立てて今日も回厨があっち、こっちで暴れまわっておる。

とうとう、シラクは対テロで核の使用も辞さない発言をしているおるな。
関係など持ちたくも無いのだが、21世紀を生きている人間だからな。
自分の人生を楽しむ為には危機管理が必要なんだよ。刃物を持った狂人
がどのように更生してゆけるか否か観察するのも一考に価する。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:30:49 ID:???
前スレから粘着しているイスラム叩きの人って、
西欧のプアホワイト層に近い考え方なんですかね。

150 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/23(木) 20:42:20 ID:vW5Y9p+m
>>149あ、そういやそうですな。じゃあ、中国朝鮮叩いてんのもこの人達ですかね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:48:25 ID:???
イスラム法と現行の法律が対立した場合はどちらが優先されるのですか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:21:52 ID:vW5Y9p+m
人名の〜ビン〜と〜ブン〜はどう違うんですか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:34:31 ID:O9A9d2ym
>西欧のプアホワイト層に近い考え方なんですかね。

プップッ ぷあほわいとねぇ。
じゃ、君はぷあいすらむらでぃかりすとに近い考え方なんですかね。

欧州を始め日本も基本的に他宗教との共存姿勢だよ。そこを理解しているのか?
共存する為には、イスラム教徒にとって不自由な事例も有るが非イスラム圏に
居住する以上はその不自由も受け入れざるを得ないと言っているんだよ。





154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:53:42 ID:vW5Y9p+m
オサマビンラディンは大金持ちですが、何か?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:54:58 ID:???
>>153日本でイスラムがなんかしたか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:34:50 ID:???
どうなんでしょうね
キリスト教は列強の覇権拡大のために煌びやかな装いで日本に侵入してきましたが、
こちらはクリスマスやバレンタインなど商売に直結していますから邪険には出来ない。
韓国は50%近くがキリスト教徒だといいますから、政治的事情も考慮する必要がある。
他方、イスラム教はキリスト教ほど煌びやかでない異教であり、商売にも利用できないから
邪険にされる傾向があるということじゃないでしょうか。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:45:40 ID:KCxCDyEk
>>155
スルーしとけって
単なる粘着なんだから

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:54:34 ID:O9A9d2ym
>>155

信仰がただ単に個人的な内面の問題だけで済むのであればなんら関心を
持たないが、イスラムの狂気はその教義を無謬とし他国、他宗教者に
強要するところにある。筑波大教授の残忍極まる殺害犯がイスラム教徒で
ないと考えている者がいるのか?犯人が未だ捕まっていないとは言え、
あれを宗教によるテロと言わずして何という。

君はイスラム宗教法が、他国非イスラム圏で適応される事に異議がないのか?
現実問題として殺害被害者が出ている。いるかいないか知らないが
君個人の隣近所の敬虔なムスリムとの交友を非難しているのではない。

当該宗教に形骸化されていない狂気が胚胎されており、いつ、どこで
誰に向けて実行されるかも解らない恐怖がある以上危機感は常に持つべき
だと思うし、共存社会と彼らの一方的な主張とは矛盾していることについて、
言挙げして何か都合の悪いことでもあるか?



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:12:57 ID:EuNpchFC
>>155

1.筑波大教授暗殺事件
2.富山コーラン破砕事件に対するデモ
(「死人が出てもおかしくない」との発言有り)
3.在日イラン人による麻薬取引

160 :ぺシャワール会氏ね:2006/02/24(金) 00:59:29 ID:I+PLtNxN
>>138
お前は日本から受けた大恩をすっかり忘れてしまってるみたいだな。

>キリスト教徒の軍隊を駆逐した日本がイスラムの信仰をできるかぎり尊重し、
>ムスリムには宮城遥拝などを強制しなかったため、
>仏教/神道の日本人と、ムスリムであるインドネシア人・マレー人は協調関係にあったといいます。

これだけの恩を忘れないがしろにするとは、大した礼儀作法ですな。
さすが馬鹿ムスリム(藁)やはりオランダのやり方の方が正しかった
としか(藁)

161 :ぺシャワール会氏ね:2006/02/24(金) 01:05:59 ID:I+PLtNxN
>>139
情けない奴だ!!そんな事だから何時まで経っても、イラクから
鬼畜米英を叩き出す事が出来ないんじゃないか!!
この馬鹿ムスリムが!!お前はそれでもムジャヒディンか!!
穴倉に隠れて米英をやり過ごすような、軟弱な似非戦士が!!
恥を知れ!!情けないぞ、少しは米英の鼻を明かして見せろ!!

162 :外国語板住人:2006/02/24(金) 02:36:44 ID:???
>>160-161
スライマーン氏がどうしようと貴殿には関係ないと思いますがね
まして、氏はムスリムではあってもアラビア人じゃあない
イラクから米英がどうの、なんていうのはイラク人が決めれば良いことであって
スライマーン氏とは直接関係はないでしょう

「日本人なら日本のメシを食え!」と言われているようなものにも聞こえますね
何を食べようが私の勝手でしょう


#情けない奴だ!!そんな事だから何時まで経っても、日本から
#米国産システムを叩き出す事が出来ないんじゃないか!!
#この馬鹿日本人が!!お前はそれでも日本男児か!!

「BTRONユーザーですが何か」

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 10:59:27 ID:LR156BUt
何言ったって所詮こういう宗教でしょ。
ま、他に迷惑かけないでね。

イラク、宗派間の対立激化で130人以上死亡(ロイター)

 2月23日、イラク中部サマラで22日発生したシーア派聖地の「アスカリ廟」爆破事件をめぐりイラク各地で宗派間の対立が激化、これまでに130人以上が死亡。写真はバグダッドの爆破現場から子供を救出する男性(2006年 ロイター/Ali Jasim)[拡大]
 [バグダッド 23日 ロイター] イラク中部サマラで22日発生したシーア派聖地の「アスカリ廟」爆破事件をめぐりイラク各地で宗派間の対立が激化、これまでに130人以上が死亡した。

 ブッシュ米大統領は、内戦に発展しかねないと事態を深刻にとらえ、スンニ派、シーア派双方に自制を呼び掛けている。

 国連のカジ・イラク特使もロイターに対し、「事態の沈静化に向け、政治・宗教指導者らに対し、信頼醸成のための会議参加を呼び掛けた」と語った。

 一方、スンニ派の主要政治グループは、連立政権協議から離脱すると発表。

 イラク移行政府のタラバニ大統領は、スンニ派陣営は不参加だったものの、今回の対立が内戦につながることを回避するため会議を招集。会議後の記者会見で、内戦が勃発した場合、「誰も安全でなくなる」と述べた。

[ロイター:2006年02月24日 08時39分]

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 11:40:38 ID:eFaO103l


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:05:29 ID:???
最近風刺絵でもめてんだろ。
それで、イスラム側の見解を聞いてみようと思ってよ、
幾つかのイスラムのHPの掲示板で事件について尋ねてみたのよ。
そしたら片っ端から削除だよ。
説明も予告も無くな。
どう理解すればいい?
論理は通用しないのか?
双方の主張を聞いて判断しようと思ったのによ。
こんなことしたら不信感もたれることぐらい分からないのか?
ほんと失望したよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:10:16 ID:LR156BUt
期待する方が悪い。
イスラムを信仰しているかぎり未開から抜け出せない連中だ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:11:58 ID:???
>>166
せめて主張だけでも聞かなきゃと思ったんだけどな。
どうやら俺が甘かったみたいだな。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:32:26 ID:???
>>139
天国の存在証明出来たのか?
出来ないだろが。
お前の腐った頭の中にしか天国なんてね〜んだよ。
お前が妄想して在ると勘違いしてるだけなんだよ。
お前がくたばれば思考は停止、その瞬間にお前のくされ天国も消滅だ。
悲しいな。
どんなに願っても辿り着けないんだもんな。
自己の救済?
お前がくたばって救われるのはこっちのほうだ。
ありもしねぇ天国夢見て日々殺し合い、
自分達こそが唯一正しいと狂信してる。
もう一度だけ言うぞ。
お前がくたばれば天国は消滅するんだよ。
残念、お疲れさんってことだ。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 13:19:10 ID:???
色々な宗教を渡り歩いてきたというスライマーン氏に質問です。
1.カトリックでは飲酒が義務付けられているのでしょうか
2.エホバの証人の信者の親が子供への輸血拒否によって死亡させる事件がありましたが、イスラム法的に見ても親を殺人罪に問えるのでしょうか
3.イラクではスンニ派が反政府的立場を取っていますが、同じスンニ派としてどう思われますか?
4.アラブ地域は部族社会と言われますが、イスラム教という共通の信仰を以ってしても、部族間対立を鎮める事は出来ないのでしょうか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 13:39:45 ID:qeI5hrEK
そうそう、言い忘れちゃったけどな、
ムスリムに聞いたんだけど、イスラムじゃ尿は不浄なものなんだってな。
尿ってよ、98%が水で2%が尿素なんだよね。
微量に尿酸やらナトリウムやらも含むけどな。
でよ、水と尿素は肥料に使われててな、
植物もそれを食べる動物も尿を摂取してることになるわな。
悲しいことに、幾ら一生懸命おてて洗っても体の中に尿が入ってるんだわ。
いわば尿まみれ(げらげらげらげら)
さすがの糞神ありゃーもゴミクズ預言者むはんまど君もそこまでは考えてなかったみたいね。
馬鹿だからしょうがないけど(げらげらげらげら)
何食っても尿から逃れられんから、純水でも飲んでれば?(笑)
そうすりゃ二月もしない内にくたばれるぜよ。
ガリガリに痩せてありもしない天国夢見てくたばるってのも惨めなハナシだよな(げらげらげらげら)


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 14:17:19 ID:2X/tyuMK
スライマーンさんは女子フィギアをどう思う?

まあとにかく金メダルおめでとさんと言っておこう。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 16:38:39 ID:ygk/yC4G
>>165

>どう理解すればいい?

彼等を理解する為には、絶対妄想が無謬であるという世界に彼等と同じように
浸る以外に有り得ない。つまり、信仰という狂気と妄想で相対の世界を遮断し
思考を停止する。その停止を担保するものが、聖典狂宇闇。

>論理は通用しないのか?

論理的思考を求めるとヒステリーを起こして、発言が凶暴かつ支離滅裂になる
事例は過去レスに散りばめられている。バーチャルゆえ実害の無いのが幸い。

>双方の主張を聞いて判断しようと思ったのによ。

彼等の思考回路には【双方】などという言葉の概念は無い。民主主義の恩恵に与って
いるが故に、狂信と妄想の世界にのさばっていられるという事実を隠蔽し、ひたすら
現実逃避と自家撞着を繰り返す。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 17:16:53 ID:???
>>172
どうもそうみたいだね。
俺の勉強不足だったよ。
彼等と同じく思考停止するわけにはいかないんで、
理解するのを諦めるとするよ。

174 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 18:21:31 ID:rEhx8QxA
>>151イスラーム圏ではイスラーム法、非イスラーム圏では人定法です。

>>152わかりません。外国語板住人の方、お願いします。

>>158犯人が未だ捕まっていないとは言え
あ〜あ、語るにおちたとはこの事だな。推定無罪とか言う以前の話しじゃないか。
近代民主主義がどうとかぬかしていたが。そうだ、おまえに永田の称号を授与しよ
う。ここが予算委じゃなくて良かったな。

>形骸化されていない狂気
じゃあ、まづ信濃町へ逝け。在日ムスリムなんぞよりずっと規模がでかいぞ。

>>160すっかり忘れてしまってる
お互いにな。

>>165あそこの管理人とは懇意にしてるし、書き込みを読んでから削除されるまでの
過程もよく見ていたが、おまえに必要なのは対話以前に礼節だ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:27:23 ID:???
>>174
礼節(げらげらげらげら)
要するに自分の気に入らない書き込みは削除して、
自分達に心地良い書き込みだけ見せるだけだろが(笑)
イスラムの真髄此処に有りってカンジだな(げらげら)
逃げの言い訳、見てて見苦しい限りですな(げらげらげらげら)

176 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 18:34:37 ID:rEhx8QxA
>>169改宗前はずっと儒家神道を奉じていましたので、別に渡り歩いたということは無いのですが…
1、カトリックにイスラームのような法学があるわけではないので、行為を
義務、推奨、許認、忌避、禁止の五範疇に分けることも無いでしょうが、秘蹟に用いる
のですから、義務なんでしょうね。

2、イスラーム公法施行下ではそもそも輸血拒否が不可能でしょう。

3、スンナの民もシーアも仲良くして欲しいところですが、難しいのでしょうね。

4、できます。これまではそれで済んできたのです。イラクから一刻も早くアナ−キー
が解消されますように。

>>172次からレスする時はコテハン「永田」を使えよ、他のやつに僭称される前に。

177 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 18:38:56 ID:rEhx8QxA
>>171努力が報われたのですから、おめでたいことですね。報われなかった方々
はお疲れさまでした。女子フィギアをどう思うか? どうとはどういうことですか?

178 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 18:42:32 ID:rEhx8QxA
>>175いや、そういうことではないな。管理人の注意書きを良く守れということだ。

179 :169:2006/02/24(金) 18:47:04 ID:???
>>176
S/Nの低い中、ご回答いただきありがとうございます。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 18:49:24 ID:???
ただのムスリム(マ)叩き、粘着等は放置でよろしくどうぞ


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 19:08:59 ID:???
>>178
なるほど、そういうことなら文体を改めよう。
私にも落ち度があったということ認めよう。
改めて、
貴殿にお尋ねしたいのですが、
いままでに散々ムスリムの方々にも尋ねたのですが、
一切まともな返事が返って来なかったことを一つ。
神が存在するという根拠は如何に?

信じているということではこちらには何の説明にもなり得ないので、
出来れば科学的手法で検証可能な形態の説明をお願いしたいのです。
もし返答する気がおありでしたら是非お願いします。

















182 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 19:33:37 ID:rEhx8QxA
>>179いえいえ、どういたしまして。

>>180了解。
そういうわけだから、永田、今度サシで話そう。二月二十六日日曜正午、私は東京駅八重洲口に現れる。待っているぞ。
他の方もどうぞ♪

183 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 19:59:49 ID:rEhx8QxA
>>181至誠にして動かざるもの、未だ之有らざる無し。
礼譲を以ってご質問下さる方には誠意を以って真摯に回答申上げましょう。
 科学的とございますが、実験と観察の反復によって検証可能なものはそもそも
崇拝に値しません。理性によって知り得るものは人間よりも下位です。自然は
我々を押しつぶすことができるが、自然は己を知らぬのです。このようなもの
崇めるに足りません。従って、太陽の女神だの万国の労働者だの偉大な祖国だの
と、批判すれば正体が割れるものなどに執着する気はおこりません。
 思索と精査の反復によって理性は、世界の背後に統一律が存在し、人生の偶然に
必然性が存在することを知ります。ここから創造主の一者性が導かれます。
 文献の精読による歴史理解から理性は、預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、
この人の上に有れ!)の誠実、健康、賢智を知ります。ここからアラブ人ムハンマド
の預言者性が導かれます。
 信仰に到るとはこのような経緯を有することもあります。
 神が存在する根拠は、世界に遍在し、貴方に内在します。人に聴くよりも
先づ沈思黙考をお勧め致します。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 22:02:57 ID:ygk/yC4G
>>174

永田? いつから管理人権限を委任されたのだ。コテハンだろうが名無しだろうが
自分の発言に一貫性を持たせているからな、だいたい文体みたらわかるだろ。

論理的思考が出来ないものだから、ムスリム叩きだ粘着だのと言って議論から
逃避する準備をする自己中な回厨。

>>形骸化されていない狂気
>じゃあ、まづ信濃町へ逝け。在日ムスリムなんぞよりずっと規模がでかいぞ。

だから、基本理念として同じような事を言っていても、民主主義と共存している
と発言しているだろ、信濃町の問題は板もスレも違う。そして日本には比較検討する自由と
権利がある。比較検討した上、自分の意思で宗教を選択出来る。そのお陰で
君は日本国でムスリムという立場が保障されている。お解り?これが民主主義。

何度でも言うが、これは物事を相対化しないと成り立たないわけよ。
欧州は絶対の観念に懐疑を突きつけ、血みどろになって相対化に挑み宗教の理想
を論理と理性で解釈する事に成功した。←これだよ、これ、これが出来ないイスラム
だから、いつまでたっても欧米のマリオネット君の立場。
砂漠に勝手に線引きされ、人口国家造られ、至る所で自文化を蹂躙され、搾取され
翻弄され尽くし、そんな大打撃を受けても未だに、自分の足では到底立上がれない。
負けている原因を探れよ、7世紀アラブ社会の世界観と生活習慣の踏襲に
無理があるからだろうが。
まぁ、自分だけが天国へ行けたらいいんだと豪語している君にはどうでもいいということだったな。

>>182
あいにく貧乏学生なんでね、高い飛行機代使って帰国する余裕も時間も
ないんだな。さしで話す気があるんなら、論理的に答えてみろや。


185 :左慾:2006/02/24(金) 22:19:36 ID:???
>>184層化が民主主義と共存してるって? 永田(笑)、帰って来おいww

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 22:33:17 ID:???
>>184おまえこそ、推定無罪の件はどうやって言い訳すんだ、永田w

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:06:45 ID:???
流れをぶった切るようで恐縮ですが、
「実験と観察の反復から推論する」という行為が科学そのものな訳ですが、
日本では、科学的手法によって得られた知見と科学そのものをごっちゃにする傾向があると思いませんか?

188 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/24(金) 23:36:49 ID:rEhx8QxA
>>187そうですね、確かに。でも日本に限った話しでもなく、世界中どこでも
そうでしょう、特に後発国。
 クルアーンに書いてあるからも、理科の教科書に書いてあるからも、自分で
調べた知見でなければ同じ知識ですね。もっとも、クルアーンの方は検証不可能
なことも書いてありますが。
 行為が科学であって、知識は科学ではありませぬ。

>流れをぶった切るようで
いえいえ、こっちの方が面白い話題ですよ♪

189 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/25(土) 00:14:12 ID:???
永田…って。
一方的なレッテル張りして喜んでるとは。

他人の目に自分たちがどのように映っているのか、想像力を働かせてみたらいかが。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:23:43 ID:uIg36faH
>>185
へ〜っ。民主主義って基本的に数の論理で成り立っているんじゃないのか。
K党支持者に層化が多いというだけで、それで民主主義と共存していない
という根拠を示してくれ。K党が一党で政権を掌握しその支持者がすべて層化
だった場合は民主主義との共存が危ぶまれるかもしれないが。まぁ、それが
民主主義の怖さでもあるしな。全体主義が民主主義から発生することは歴史
が証明している事だし。だから、イスラム教徒が政治結社を作り日本をイスラム化
することだって民主主義下では可能になってしまう。どっちも絶対お断り!!

>>186
おいおい、よく読んでくれよ。残忍極まる殺害方法から(首を掻っ切る)およそ
日本人の犯行ではないだろうと言われている事と、殺害後イランの新聞が殺害行為を
ムスリムにとっての朗報だと報道しているのだよ。そして、殺害許可の宗教令も
出されている。それらのことから犯人をイスラム教徒でないと考えている者が
いるのか【?】と疑問符を付けているだろ。君やスライマーンがイスラム教徒が
犯人じゃないと考えているのなら、それを推測しうる内容を提示すればいいじゃ
ないか。推定無罪って?犯人が捕まってもいないのに裁きようも無い。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:37:25 ID:27YQHHni
またイスラム教徒が天国に旅立ったようですよ。
http://news.google.co.jp/news?q=%E8%81%96%E5%BB%9F%E3%80%80%E7%88%86%E7%A0%B4&hl=ja&lr=&c2coff=1&rls=GGGL,GGGL:2005-09,GGGL:ja&sa=N&tab=nn&oi=newsr

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:42:10 ID:???
>>190見かねてレスするが、東村山市議怪死事件とかいろいろあるぜ。何もしらねー
ようだな。

それとモマイと同じような質問は前スレでたくさん出てたから過去ログ探すといいぜ。
アンチで凝り固まってるモマイに何ゆっても徒労かもしれんが

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 07:04:04 ID:uIg36faH
>>192

見かねてのレスにしては、しょぼいな。層化ネタは板違い。
層化法でも施行され、お題目を唱えることが義務化でもされたのかよ。
駄夷作の聖誕祭祝日法が国会を通過したのかよ。民主主義の理解度ダイジョウブかよ。

194 :fuんwaか:2006/02/25(土) 08:32:06 ID:???
イスラム法でも施行され、コーランを唱えることが義務化でもされたのかよ。



層化板へ逝け

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 08:51:45 ID:???
>>189そう言うおまえも相当バカだよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 08:54:07 ID:???
>>193在欧なら車燃やしてるヤシに同じこと訊いてみろ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 09:36:06 ID:???
>>193前スレは読んだ?

198 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/25(土) 17:57:54 ID:+xJKL6mX
明日現れると申上げていましたが、三月五日日曜正午に延期になりました。
東京駅八重洲口に現れます、インシャラー。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:15:55 ID:uIg36faH
>>196
民主主義がたんなる政治制度のひとつの方法である事の無理解が
情緒的混乱をまねいている。民主主義って基本的に価値の相対化と
数の論理だろ。そこを正確に認識していれば>>185のような発言なんて
恥ずかしくって出来ない。

>>197
何が言いたいのか意味不明。発言趣旨を明確に。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:43:15 ID:???
>>183

ご返答並びにその寛容なる精神感謝する。

貴殿は、

>実験と観察の反復によって検証可能なものはそもそも崇拝に値しません。
理性によって知り得るものは人間よりも下位です。

と述べておられるが、

>思索と精査の反復によって理性は、世界の背後に統一律が存在し、人生の偶然に
必然性が存在することを知ります。ここから創造主の一者性が導かれます。
文献の精読による歴史理解から理性は、預言者ムハンマド(アッラーの祝福と平安と、
この人の上に有れ!)の誠実、健康、賢智を知ります。ここからアラブ人ムハンマド
の預言者性が導かれます。

と後述されている。
理性によって知り得るもの、批判すれば正体が割れるものなどに執着する気は起こらないとされている貴殿が、
何故上記の過程によって信仰へ至ると述べられるのか?
矛盾があると思われるが如何か?


201 :外国語板住人:2006/02/26(日) 00:54:17 ID:???
>>152 >>174
「ブン」と音訳される名前って、どんなのがありましたっけ?
ちなみに「bin」は「〜の(子)」です
「ウサマ・ビン・ラーディン」ならば「ラーディンの子、ウサマ」
という意味ですね

国や地域によって異なりますが、
多くのアラビア地域には「苗字」というものはありません
「名前+父の名前+(祖父の名前+(曽祖父の名前+(…)))(+肩書)」
というフルネームになるのが一般的です
肩書には国籍や出身地域、部族、所属、地位などが入ります
従って「サッダーム・フセイン」は「フセインの子、サッダーム」
である訳で、彼を「フセイン」と呼ぶのは本来の名前の
指す人物的には誤りであるような気がしています

「bin」を用いる地域の場合、上記の“+”の個所が「bin」になる
と考えてもらって良いです

ちなみに日本人の名前などの場合は
「名前+(ミドルネーム+(…+))苗字+肩書」
とするのが一般的のようです
名無野権兵衛さんならば
「Gu:nbi: na:na:shi:nu: l-ya:ba:ni:」
のようになります

202 :外国語板住人:2006/02/26(日) 00:57:46 ID:???
>>200
批判すれば正体が割れるもの━━
それって、つまり、
「神棚を開けてみたけれども何も無かったぞ」
と言っているのと同じでは…?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:04:50 ID:???
>>202
昔、福沢諭吉が「神社の御神体とされている石に着色したが何も起きなかった」
という予備校講師から聞いた話を思い出しますね。
信仰とは何かという原初的な疑問が湧きあがって来ます。

204 :外国語板住人:2006/02/26(日) 01:22:41 ID:???
>>203
ものみの塔で「神を試してはならない」と言っていたのを思い出しました

さておき、
イスラームやユダヤ教に好意的に解釈するならば
「神棚を開けてみたけれども…」「御神石に着色したが…」
→「それは偶像だからだ、故に偶像を崇拝するなかれ」
ということなのではないでしょうか
「叩いて消えるようなものは神であろう筈が無い」

ただ、信仰者と非信仰者は、この言葉の捉え方が正反対であるわけで、
信仰者
 「即ちそれは神では無く、神は別のところにある」
 →「そもそも神は偶像に備わったりしない」
非信仰者
 「即ちそれは神では無く、その教えは合点がいかぬ」
 →「つまりその神はインチキだ」

信仰者から見ると、非信仰者は「神」と「偶像」をどこかで同一視しているように
映っているのではないでしょうかね

非信仰者
 「偶像(神)はインチキ」
信仰者
 「偶像がインチキ、神が正」

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 01:56:48 ID:???
多くの宗教で元々は偶像崇拝禁止が教義にあるのはそのせいかもしれないですね。
神道の場合はアニミズムやシャーマニズムなどとごっちゃになっているので事実上教義が無いと言えるかも知れません。

206 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/26(日) 11:04:32 ID:MGoEmJK1
>>200理性によって考えたり調べたりすることは、科学に限りません。哲学は科学で
はありません。あなたがご家族やご友人に信頼をよせるのに、理性が必要な場合はあ
っても科学は必要ないのと同じように。

>>201イブンってのは何ですか? イブン・サウードとか。

>>202そういうことです。天皇陛下が太陽の子孫だとか、科学的批判に堪え得ないでしょう。

>>203福翁自伝にあります。

>>204偶像崇拝者が偶像は依代であって神々そのものではないといったところで偶像
崇拝が虚しいものだと自ら証したに過ぎません。

>>205神道に教義が無いなどとは俗説に過ぎません。戦前の公定神道に教義はありませ
んでしたが、それ以前は仏教や儒教に着想を得た豊饒な教学がありました。

207 :197:2006/02/26(日) 13:40:43 ID:???
>>199おまえが聴いていたことは、前スレでスライマーン氏が全部答えている。
同じことを繰り返すのは氏も面倒なのだろうと推察して、おまえに前スレを読め
と言っているのだよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 14:22:26 ID:???
>>207過去ログの探し方がわかんねえんだろうよ、誰か教えてやれよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 15:34:51 ID:???
>>206
スライマーン氏へ

仰られることは同意する。

Wikipedia 哲学の定義
哲学(てつがく、希:φιλοσοφια=愛知、羅:philosophia, ae、独:Philosophie、仏:philosophie 英:philosophy)は、
前提や問題点の明確化、概念の厳密化、命題間の関係の整理などの理性的な思考を通じて、
様々な主題について論じる、学問の一種。 また、そのような思考を通じて形成される立場も哲学と呼ばれる。(カントの哲学、など)

貴殿は183で、

理性によって知り得るものは人間よりも下位です。

と述べられている。
上記定義によれば、哲学もまた理性、理性的な思考の産物であり、
これを貴殿の主張に当てはめるならば、
哲学によって得られたものもまた、人間よりも下位であることになる。

創造主の一者性、アラブ人ムハンマドの預言者性を理性、哲学により導きだしたとしても、
貴殿の主張によるとそれは必然的に人間より下位であるということになり、

このようなもの崇めるに足りません。

という貴殿の記述と信仰が依然矛盾すると思われるが如何か?

210 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/26(日) 15:55:01 ID:MGoEmJK1
>>209無論、どこまで理性を働かせたところで、知り得るのは世界の統一性や
預言者の聖賢性といったことまでであって、アッラーの他に神は無いとか
ムハンマドはアッラーの使徒であるといったことを信ずるには一段飛躍があります。
これが信仰に他なりませぬ。
 友人某はこれまで私に嘘をつかなかった、という事実が即座に彼は決して嘘を
付かないという真理には到らなくとも、彼が決して嘘をつかぬこと、分かる人には
分かるのです。
 一段の飛躍。これがあれば信仰に入るし、無ければ単なる懐疑家に止まるわけで、
両者の本質的理解は有り得ないでしょう。
 ただし、本質的理解など、どんな場合であれ稀です。それについては一度絶望した
上でムスリムと非ムスリムの表面的相互理解は有り得るでしょう。現にこうして貴方と
私は対話しているのです。

211 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/26(日) 16:03:09 ID:MGoEmJK1
183を読み返しましたが、一者性預言者性が導かれてから信仰に到るまでの間に、
飛躍があることは書かれていませんでした。自明だと思い込んでいると失敗しますね。
すいません。
 ところで、この飛躍が一段で済んで、二段三段にならぬのは他でもなくイスラーム
のみです。イスラームが合理的で分かり易いとはこの意味です。
ま、だから日本人改宗者はインテリのウラナリみたいのばっかなんですが。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:42:03 ID:???
>>210
スライマーン氏へ

一段の飛躍、了解した。
今日は時間無き故、沈思黙考の後返答するが許されたし。

話は全く変わるのだが、
アハマディヤとは何かご存知か?
調べてみたのだが、恥かしながら分からなかった。
貴殿なら知っておられよう。
もし何かのタブーのようなものに触れるようでなければ、
教えて頂けまいか?



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:10:26 ID:wr5osB7m
>>207

他宗教者や他国にに向かって、イスラム教を理解してくれとか共存などと言う以上は、
自分の宗教を相対化しろと言っているんだよ。それが出来ないのであれば、
自分たちに通用する殻の中だけで堂々巡りをしてくれ。価値が相対化された社会、
世界で絶対化を強要すれば反発が起こるに決まっているだろが。スライマーン個人に向けての
発言ではない。形骸化されていない狂気の具現者がイスラム教徒に圧倒的に多く
存在していることは事実。

自覚の宗教などと訳のわからん事言っているが、自分という主体をどうして
客体化できるのだ。絶対と言う観念の仮説を担保に自覚ではなく、忘我陶酔する事に
よってしか信仰など成り立たないのだよ。

宗教を相対化すれば当然の帰結として形骸化は避けられないだろうが、
良かれ、悪しかれ近現代とはそう言うもの。信仰と現実に直面する生活を
分けて対応しないと至る所で摩擦と矛盾を繰り返す。

214 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/26(日) 18:51:01 ID:MGoEmJK1
>>212アハマディアですか。イスラームの分派のほとんどはシーア由来ですが、
こいつはスンナ派から出ました。自称ムスリムですが、スンナ派からもシーアからも
認めません。
 十九世紀のインドだかペルシャだかで生まれたアハマドが預言者を僭称しました。
クルアーンにムハンマドを最後に預言者は現れないとありますから、当然背教罪に
問われましたが、悔い改めなかったので、死刑になりました。この男の弟子たちが
アハマディアです。その中からまた分派してバハーイーが出ました。
 イスラーム諸派を整理すれば以下の如し。
 スンナ派 アブー・バクル、ウマル、ウスマーン、アリーを預言者の正統な後継者
     (正統カリフ)と認める。最大会派(9割)
 シーアト・アリー(アリー党) スンナ派正統カリフの最初の三者を認めない。
  ・十二イマーム派 初代アリーから十二人のカリフを信ずる。
  ・ザイド派 十二イマーム派4代まで認めて、5代目から分派
  ・イスマーイール派 十二イマーム派6代まで認めて、7代目から分派
 イバード派 イスラーム初の分派ハワーリジュ派の末裔 オマーン奥地に少し
 ムスリムとして相互承認しているのはここまで。

 他にイスマーイール派から割れたシリアのアラウィーやらレバノンのドルーズやら
先述のアハマディアやバハーイーがおりますがこれらはムスリムではなく、
従ってムスリムとしての義務を負うこともイスラーム共同体内の権利を享受することも
ありません。

215 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/26(日) 18:56:27 ID:MGoEmJK1
>>214訂正 3行目「認めません」は、「認められていません」へ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:06:19 ID:C/0iB37+
>>214
シーア派に転向しても棄教と言うの?

217 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/26(日) 20:11:54 ID:MGoEmJK1
>>216いいえ、言いません。

218 :国内に金を使え:2006/02/26(日) 20:47:01 ID:S0cDUTfz


イスラム諸国は石油が出る国が多いが、稼いだ金は一部王族
が贅沢をして、のこりを海外に投資しているが、その一方
一般庶民は極貧である、それならなぜ金を国内に使わないのか
、自分達の極貧は西側諸国が悪いと言って、爆弾テロを指示して
いるイスラム教徒が多いが、この訳を説明してくれ



219 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/26(日) 22:41:11 ID:???
ttp://www.seibun-ken.jp/2004kurasawaseminar.htm
上記の《4.今日のイスラーム主義》の部分に「イスラーム教は自殺を禁止しており、
他人を殺すことも許していない。自爆テロや無差別殺人は教議で禁止されている。」
と書かれています。

本当に自爆テロと無差別殺人は教義で禁止されているのですか?

220 :外国語板住人:2006/02/26(日) 23:23:08 ID:???
>>213
余計な世話かもしれませんが少し気になったので
話に割り込ませて頂きます

少なくともスライマーン氏はこれまで
「イスラームを理解してくれ」とは言っていないと思われます
飽く迄も「イスラームについて知りたい者に、その質問に回答する」と
言っているだけであって、これを以ってイスラームに対して
理解を示すか否かは非ムスリム側の我々にある、と、
私は解釈しています

ついでですのでもう一つ、
何かに付け、反イスラーム的な見解がスレッド内に見受けられます
それは個々の書き込む者のスタンスであるから良しとして、
先述のように、本スレッドの主旨は、飽く迄もイスラームに対して
理解してみよう、少なくとも、判らぬ点を質問してみよう、
というものであって、それはイスラームに対しての
批難を突き付けるものでは無いのではないか、と、心得ます
反イスラーム、或いは、イスラーム批判のスレッドは
他にもある訳ですし、それをイスラーム質問スレッドである
本スレッドにて行うのは「スレ違い」ではないかと思うのですよ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:42:50 ID:591JwdNu
イスラム教徒に自分たちが他からどう見られているかを知って欲しいのですよ。
ホントはイスラム圏の人々に。

222 :外国語板住人:2006/02/26(日) 23:43:11 ID:???
【アラビア語】
>>206
アブ('ab):
 父

…で、「アブ」では無くて「イブン」では無いのか、
という質問が入りそうなので、少しだけアラビア語文法に付いて
触れておきます

ごくごく簡単に言ってしまうと、アラビア語に於いては
母音は活用部分にあたります
従って、「'ab」とは言っても単語要素的には
「ア行とバ行の連続」と捉えて下さい
(ア行では無く声門閉鎖では無いのか、という話は
ややこしくなるのでここではスルーさせて頂きます)

母音は-a,-i,-u,-a:,-i:,-u:,-an,-in,-unの
9種類ある、と、考えてください
(ここでもタンウィーンは母音か?等の話は却下)
この他に母音が付かない子音だけの発音があり、
大雑把に言うと、これらの組み合わせで活用させます

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 15:10:02 ID:???
コーランは便所紙
マホメットは詐欺師
アラーは神のふりした、単なる偶像

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 17:41:59 ID:C5xwGeKx
>>220

よく読んで欲しいが、一個人に向けての発言では無いとことわりを入れている。
道理に適った批判であれば、批判を批判と受け止める姿勢は必要だと思う。
批判を聞かない、受け入れない、というスタンスを貫けるのは他文化、宗教、他国との
共存を前提としない場合に限られる。

他者と共存しない姿勢を貫くのも自文化を守る上では必要だと思うが、21世紀を
生きる我々に可能であるのか疑問。他文化圏で自分化の強弁、強要をせまるのは
結果的に自分で自分の首を絞め、最終的には極限の対立を望んでいるようなもの。
極限の対立を招いてしまえば、どちらも譲らないのは自明で力と能力のある者の
立場が優先確保される。

>理解を示すか否かは非ムスリム側の我々にある、と、 私は解釈しています

少なくとも批判している側の立場の者は、事象を相対化する前提を心得ている。
誹謗、中傷、批判の言葉の定義を曖昧にして情緒的に捉える者が多いのでは
ないか。遠からず、日本も移民受け入れ問題等に関わらなければならなくなる
と考えるので、このような発言をしている訳なのなのレス。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 17:51:23 ID:???
キリストは想像上の生き物ですc-a-l@theia.ocn.ne.jp?Subject=通販希望

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 18:12:01 ID:???
>c-a-l@theia.ocn.ne.jp?Subject=通販希望

このアドレスは子供騙しの罠かね?

227 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 18:46:25 ID:x25+myHc
>>218イランは全体に貧しく、サウディ、オマーンなどは探せば貧民もいるようです
が、産油国は押しなべて石油の富をバラまいて国民の不満を解消しているようです。
こういうのをレンティア国家と言います。それでも王族のお金の使い方のメチャクチャ
ぶりは凄まじいものがあり、その事情は岡倉徹志の「サウジアラビア現代史」に詳しく
書かれていて、大爆笑です。他にホームページ「中東経済を解剖する」というのがある
ので御覧あれ。
 イスラーム武闘派はイスラーム世界が貧しいから武装闘争をしているなどとは言って
いません。ほっといてくれと言っているだけです。彼らの目標は二つ。一つは
非ムスリムのイスラーム世界に対する干渉の排除、一つはカリフ国家の再建です。

>>219自殺も無差別殺人も禁止です。

>>222続きを希望します。

228 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 18:47:52 ID:x25+myHc
>>33で秘策と申しましたのも、カリフ国家再建に他なりませぬ。

229 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/27(月) 20:12:35 ID:???
>>227
自爆テロ=自殺ということですか?

230 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 20:28:04 ID:???
自爆が自殺になるかは学者の間でも見解が分かれており、私には判断しかねます。
ただ、武人の一人として申上げれば、死を決した上での作戦はいかなる戦争にも
必ず含まれます。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 21:15:14 ID:???
カリフ国家再建が成れば、爆発は無く成りまつか?

232 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 21:30:08 ID:x25+myHc
>>231はい、全部なくなります、インシャーアッラー。

233 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/27(月) 22:11:12 ID:???
>>230
見解が分かれているとの事、よくわかりました。ありがとう。

ところで戦争にもルールはあると聞きます。
非戦闘員を標的とした戦闘行為を「戦争」と言えるものだと思われますか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 22:19:27 ID:C9PxdEnD
スライマーン氏へ

仏教では死後、輪廻(生まれ変わり)がありますが、イスラムでは、死後生まれ変わるという教えはあるのでしょうか。


235 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 22:40:35 ID:x25+myHc
>>233イスラーム法では婦人童児僧侶修道士が非戦闘員とされていますが、
いかなる戦闘においても流れ弾に当たる人はいます。

>>234イスラームでは人は三度生を得ると教えます。最初の人間にして最初
の預言者アーダムが創られた時、その腰(睾丸?)から全ての人が引き出され、
全ての人がアッラーに忠誠を誓いました。これが一度目。
二度目は父母から生まれ、ある者はムスリムとしてある者は非ムスリムとして死ぬ現世。
三度目、最後の日全ての人は復活します。ある者は楽園へある者は地獄へ。
この後人はもう死を味わうことはありません。

236 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/27(月) 23:15:30 ID:???
>>233
>非戦闘員を標的とした戦闘行為を「戦争」と言えるものだと思われますか?
>>235
>いかなる戦闘においても流れ弾に当たる人はいます。
ttp://dictionary.www.infoseek.co.jp/
> ながれ-だま 0 【流れ弾/流れ玉】
>目標をはずれて飛ぶ弾丸。それだま。

もう一度質問させてください。
非戦闘員を「標的」とした戦闘行為を「戦争」と言えるものだと思われますか?

237 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 23:21:26 ID:x25+myHc
>>236爆弾闘争にはそもそも標的は無いでしょう。

238 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 23:28:40 ID:x25+myHc
もう一つ付け加えれば、絨毯爆撃にもこれといった標的は無いわけです。
イスラーム武闘派の自爆闘争は帰還可能性の点では歩兵の前線突撃と同様であり、
敵殺傷の点では絨毯爆撃と同様です。
イスラーム的観点から良くない方法ではありますが、イスラーム武闘派に代替手段は
無いのです。

239 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 23:30:08 ID:x25+myHc
もう一つ付け加えますと、日本国内で無差別爆弾攻撃が行われることは有り得ません。

240 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/27(月) 23:31:33 ID:x25+myHc
本日はこれにて。おやすみなさい。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:27:07 ID:???
>>210
スライマーン氏へ

理性によって得られたものだけでは信仰には至りえないという、
貴殿と私の共通認識が有ると認めるがよろしいか?

>友人某はこれまで私に嘘をつかなかった、という事実が即座に彼は決して嘘を
付かないという真理には到らなくとも、彼が決して嘘をつかぬこと、分かる人には
分かるのです。

これを何と表現すべきか暫く考えていた。「共感」、曖昧で多義な概念であるが、これがこの場合相応しいのではないか。
たとえ過去に嘘をつかなかったとしても、将来も嘘をつかないということにはなり得ない。
これは単なる事実であり、それ以上でも以下でもない。
しかし、多くの人は彼を信用するであろう。
これは、今まで嘘をつかなかったという事実が彼の精神の産物であり、その心を自分のものとして感じた場合善であると感じるからだと考える。
内なる他者を感じ判断する、これをもって「共感」と表現したのだが全く見当違いであろうか?

もしそうである場合、
これで信仰に入ると言われても、無神論者である私にも軽々には否定出来ないのだ。
社会の構成員として生きていくならば、他者への共感、他者からの共感、どちらを欠いても困難であろうし、
第一社会そのものが成立しまい。
理性だけでなく、現実社会が共感能力をその構成要素と必要としている以上、信じるということを一概に否定すべきではない。

神を信じるということは、自らの内にそれを感じることと捉えると理解しやすいのだが如何か?

まだ疑問は有るのだが、まずは考えを述べさせて頂いた。
アハマディア、よく分かった。
新しい知見であり大変参考になった。
改めて貴殿に感謝する。

242 :外国語板住人:2006/02/28(火) 01:44:45 ID:???
>>227
アラビア語解説は、今後も私がわかる範囲で
行いたいとは思いますが、
このスレッドで必要となるであろう
最小限度に留めておくことが
理想ではないかと考えています
アラビア語に関して「連載」してしまうと、
それは本スレッドの主旨とは違ってくるのみならず、
板違いにもなるだろうと思われます

より詳しい質問を投げたいと思われる方は
外国語板のアラビア語関連のスレッドに書き込まれることを
お勧めします

243 :外国語板住人:2006/02/28(火) 01:46:31 ID:???
>>224
表面のみを読むと、ごもっともだと思えてしまいますが、
よくよく掘り下げて考えると、失礼ながら疑問を感じてしまいます

批判を批判と受け止める姿勢は必要━━
仰せ、ごもっとも…ではあるものの、いずれにしても
物事を「譲る」というものには限界はあるでしょう
仮に私もあなたもイスラームに対して理解をしたとして、
その理解度は私とあなたとでは当然違いがあると思われます

「こちら側」でさえ、そのような温度差があるのですから、
ムスリム側と我々とでは尚の事、「譲る度合」の差は生じてきます
要するに、もともと「譲る」「妥協する」に、
「半々」などというものは、ありえないのです

もう一つ、
スライマーン氏1人に対して言っているつもりでは
無いことは承知しています
しかし、それは、少なくともこのスレッドに於いては
あまり意味の無いことのように思われます

ここでスライマーン氏は質問に対して
回答を出してくれてはいますが、
氏はムスリムの代表では無いですし、
いわんや宗教指導者である筈もありません
まして、アラビア人では無く、アラビアの代表なぞではありません

244 :外国語板住人:2006/02/28(火) 01:48:24 ID:???
【(>>243の続き)】
にも関わらず、ここにはスライマーン氏を含めて
僅かながらのムスリムーンがいるのみであって、
ここで批判を投じたとしても、
それは彼らに対して投げているのみに終わってしまうでしょう
氏らが、他のムスリムーンや、
アラビア社会への窓口になる訳では無いのですから、
批判を投げること自体が無意味のような気がするのです

たとえばあなたが、いずれの国に渡り、
「日本について質問に答えます」と言ったとして、
或いは日本に対して批判的な発言が出て来るとします
その声を受けて、あなたはどう処理されますか?
賢明なるあなたはその批判の声を受け止め、
自分なりに租借するかもしれません
…それで?
所詮、それまで止まりでしょうね

そしてあなたは帰国してきました
海外で、日本の批難される点を自分なりに留めたあなたは
その自ら導き出した答えを以って、再び邦内にて暮すわけですが、
まぁ、およそ、周囲は
「外国で何か言われてきたヤツが腐って戻ってきた」などと
言うのがオチでしょう
痛いかな、戻ってきてみたら自分がマイノリティーになっている

245 :外国語板住人:2006/02/28(火) 01:50:29 ID:???
【(>>243-244の続き)】
本気で批難するのであれば、
一介の個人であり、一般人の身分である者に問うても
それは、或いは苛めに終わる気がするのですよ
(最初から苛めのつもりでしているのであれば話は別ですが、
そのような人はそもそも質問なぞする必要すら無いでしょう)

そしてまた、そうした事に気付いていないのであれば、
まずは自分が「受け止める姿勢」を備えて
いないのではないか、とさえ、思えてくるのです

疑問を感じた、というのは、このことです

246 :外国語板住人:2006/02/28(火) 01:58:45 ID:???
【宗教学概論】
>>241
神を信じるということは、自らの内にそれを感じること━━
ナアム、それが本来の宗教の姿です

崇めた、布施した、そして救われた…という
即物的、自動販売機的なものを以って
神や信仰を感じるのは新興宗教に見られる特徴です

247 :アブドルラフマーン:2006/02/28(火) 03:27:01 ID:???
>>235
クルアーンそのままの意味でとらえますと、
アダムの腰骨から作られたのは一人の女=イブであって、
そこからすべてに人間が引き出された、とは書いていないように
思うのですが・・・
すみません、未だに日本語でコーランを読んでないので
解釈がどうなっているかはよく知りません。
私のように、海外改宗して、日本ムスリム協会には近づいた
こともない人間には、スライマーンさんの意見が非常に奇異に
見えることも確かです。
アラブに対してアラビア語で下されたコーランはアラビア語で
音読されるべきものだというのが一般的な常識だと思いますし、
まさか、サラートの時に、日本語で祈っているわけではないと思います。
勉強も結構かと思いますが、辞書を引きながらでも、アラビア語の
原典をよめるようになるのに、1年もかからないと思いますが。
また、スライマーンさんから、サウジに対する擁護もなんどかありましたが、
基本的にはイスラム圏において、サウジ人は嫌われております。
大挙してほかの国に女を買いにいくこととか。
イスラム的な文脈でいうなら、兄弟であるムスリムになんてことをいうんだ、
このあほは、とお思いかもしれませんが、それはそれ、これはこれです。
人間も、政治も、生活も、文明も、すべてごちゃ混ぜになっているのが
イスラムの形ですし、そうでなければ、同胞を殺すムスリムの存在について
説明が付かないとおもいます。厳格にイスラムであり続ける態度は
立派だと思いますが、イスラム教徒のほとんどは、生活ムスリムであること
をご理解いただきたく思います。長文失礼いたしました。

248 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 18:22:17 ID:???
>>241理性のみでは信仰に到らぬという点で貴方と私は一致を見たようでありますが、
イスラームの神学者の中には理性のみで充分唯一神信仰に到ると言う人もいますし、
私の入信顛末を知る人は理性のみであったと言うので、ちょっと自信がありません。
 「共感」・……そうかも知れません。「信頼」と言い換えても良いかもしれません。
アッラーを信頼して礼拝する。女房を信頼して出されたものを食べる。友人を信頼して
金を貸す。気象庁と皆藤愛子ちゃんを信頼して傘を持たぬ。
 ほとんどの場合根拠の提示が不可能ですね。いかなる懐疑家といえども何でも疑う
わけには参りません。
 自らの内に神を感ずる。これは儒教でも神道でも言われることですが、汎神論として
排されるべきものではなく、イスラームの本性論にも通ずるものだと思います。

ところで、貴方の仰る無神論とはどのようなものですか? 我が国の無神論には江戸時代
以来のものと欧州渡来のものと二つあって、私は両者を区別しているものですから。

訂正 アハマディーヤの方が原音に近いとわかりました。

>>242了解

>>246でも自動販売機式もそれはそれで大切だし必要ですよ。

>>247よく勉強して出直して来るよう。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:42:29 ID:7gnurO/S
戦争反対

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:45:11 ID:7gnurO/S
どう?

251 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 18:54:55 ID:79nVCBGA
私も反対です。

252 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/28(火) 20:23:16 ID:???
>>230
見解が分かれていると言われたおそらく一方である自爆を自殺とし、テロ行為を非難している
ムスリムや教会なら無宗教の私も支持ができそうです。

>>237
>>238
氏との会話の過程で、勉強し、調べたりしているうちに、
イスラムの教義が自称革命家にいいように利用されていること、
これに対しイスラム教関係者が何ら有効な手だてが打てずにいることを確信するに至りました。
その点に関しては感謝します、ありがとうございました。しかし同時に憂慮もするものです。

>>239
難しいとは思いますが、そう断言する根拠はどのようなものですか?

>>228
カリフについて調べたのですが、具体像がいまいちみえてきません。
スンニー派は良いとして、再びシーア派まで取り込めるカリフ制を想定しておいでですか?

253 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 21:01:21 ID:79nVCBGA
>>252日本国内での爆弾闘争が無かろうと考えられる理由
 ムスリムが少ない
 武器調達が難しい
 やっても意味が無いetc

カリフについて
 スンナの民に対して強制力を有する存在を列挙すると、
1、アッラー 2、アッラーの使徒 3、アッラーの使徒の後継者
アッラーはクルアーンを啓示し給い、その運用を使徒に委任されました。
アッラーの使徒はスンナ(言行)を示して、アッラーの使徒の後継者と知者とイスラーム共同体
に後事を託されました。
 アッラーの使徒の後継者とは何か?
アラビヤ語でハリーファト・ラスール・ッラー ハリーファ(ト)は後継者、代理人の意で
イスラーム共同体の唯一の首長です。訛ってカリフと言われます。他にイマームとか
大イマームとも言います。イマームとはなにもシーアに限った用語ではありません。
1924年に最後の大イマームが追放されて以来空位です。ウサーマ氏が「我々は80年来…」
と言ってるのはこのことです。
 穏健派であれ武闘派であれ、カリフ国家再建を目標としている点で変わりありません。
大イマームが一括して非ムスリムとの交渉に当たれば、爆弾を鳴らす必要も無くなるわけです。

ウィキペディアにも「イマーム」で検索すればスンナ派大イマーム論の記事が観られます。

254 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 21:06:22 ID:79nVCBGA
追記 イマームは理論上全てのムスリムに対し拘束力を有しますから、
爆弾闘争をイマームが禁ずれば、これを犯すものは背教者として征伐されます。
イマーム国家再建後、シーアがいかなる対応を採るかは私にはわかりません。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 21:14:25 ID:mp1grLkY
>>232
甘い観測だなあ〜w  

君にとってカリフ国家は地上の楽園だろうけど、過激派が存在しない
社会もありえないね。

かつて社会主義が完成されたら資本主義社会の矛盾が解決すると信じていた連中と同じ
レベルの幻想だな。

256 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 21:16:31 ID:79nVCBGA
>>255過激派がいなくなるとかそういうことはどうでもいいの。
宗務上絶対必要なの。

257 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 21:19:28 ID:79nVCBGA
良く読んで。インシャーアッラー(アッラーがお望みなら)って書いてあるでしょ。
ムスリムにとって将来どうなるなんてことはどうでもいいの。

258 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/28(火) 21:32:53 ID:???
>>253
>>254
カリフについて、また後ほど疑問がでましたら、質問させていただきますが、
その前にふたつだけ伺わせてください。

他宗ですが、カリフはローマ法王のイメージ近いもの、共通する点はありますか?
またあなたは解放党を支持していますか?

>>255
まあ、そうでしょうね。よろしければ下記のHPなど面白いかもしれませんよ。
ttp://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/news/104/news104-essay4.html

259 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/02/28(火) 21:38:56 ID:79nVCBGA
>>258嘗ての教皇が多くの教会領と軍を保持したことも考えればよく似ていますね。
イスラーム解放党を支持します。

260 :34 ◆87WYszYTdg :2006/02/28(火) 21:50:15 ID:???
>>259
やはりそのようにお考えですか。
迅速なお返事に感謝します。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:35:15 ID:???
>>248
スライマーン氏へ

私のいう無神論は唯物論と理解して頂けると分かり易いと思われる。

Wikipedia 唯物論
唯物論(ゆいぶつろん、ドイツ語:Materialismus)とは、事物の本質ないし原理は物質や物理現象であるとする考え方や概念。
非物質的な存在や現象については、それらを否定するか、物質や物理現象に従属し規定される副次的なものと考える。

強いて言えば欧米渡来ということになるのであろうか?
私の世界観は主にこれをベースとしている。
但し、貴殿の言われる「信頼」という概念において、私は根拠の提示不可能であっても信頼することはあるので、
此処に矛盾を内包してもいる。
確立論的主張により信頼度を強弁することも出来なくもないのだが、
私の場合はそれをすれば己を欺いていることになる場合が多いであろう。
まあ、いい加減な唯物論者と考えて頂いても間違いでは無い。
ただ、よく分からないものは分からない、真実が明らかになるまではそのままで良いではないかという考えは強い。
ついでに述べれば共産主義者では無い。

唯物論者と言っても、思いっきり単純に言えば要は現実的、科学的手法に信頼を置いている人ということであり、
210、241、248の話の流れからすれば、その手法を信仰しているとも言えるかも知れない。
飛躍の方向がただ違うだけなのかと。

もう少し考えを纏めたら新たにお尋ねしたいことがあるのだが宜しいか?
続きではあるのだが、信仰と私の場合の信頼の何が違うのかという部分だ。
宜しくお願いします。

アハマディーヤ、了解。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:59:39 ID:Hfnt7yD2 ?

日本はイスラムの聖地からとおすぎてお祈りが届きませんので

イスラムの方々は、もっと聖地の近くにお住まいになるのが

適当であると思う今日この頃なのであります。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:35:31 ID:7S5qj+L6
>>243->>245
>表面のみを読むと、ごもっともだと思えてしまいますが、
>よくよく掘り下げて考えると、失礼ながら疑問を感じてしまいます

あのねぇ、人間の考えることに普遍妥当する法則などないんだよ。
絶対という観念を【仮説】ではなく、信仰を担保に【真理】と解釈している人間を
除いては。
事実を事実として淡々と書いたつもりでも、解釈する側の人間の主観に
支配される曖昧な言葉の世界に生きているのが人間だろ。
よくよく掘り下げるって、言うのは君の主観の度合いがどれくらいかを
説明しているに過ぎないわけであって、君が疑問に思うという印象論には
レスの仕様がない。

自分がある事象に対峙する時、自分の立ち位置、帰属意識が何処にあるかによって
発言内容はそれらの主観に支配されざるを得ないわけで、日本人であるおいらは当然、
日本の伝統、文化、もちろん、天皇の制度を含め現今の政治制度の立場を是認した上で発言している。

>>批判を批判と受け止める姿勢は必要━━
>仰せ、ごもっとも…ではあるものの、いずれにしても

君は価値を相対化させて事象を捉える、ということをどの様に理解しているだ?

>物事を「譲る」というものには限界はあるでしょう

そう、至極ご尤も「譲る」には限界があると思う。現況のイスラム社会は譲る以前の段階で
あり、相対化すら出来ていない。「譲る」という思考、行動は次のステップであり、譲る側の
民族性や国民性によってその顕れ方や許容範囲には違いがあるだろう。
過去レスにも書いたが、そもそも彼等を理解するというのは、絶対無謬という観念を受け入れ容認する
と言う事であって(現時点では)つまり、忘我自己陶酔の極致を共有するというのと同義。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:36:42 ID:7S5qj+L6
>>245
>しかし、それは、少なくともこのスレッドに於いては
あまり意味の無いことのように思われます

2ちゃんねるに関わらず、こういう場所で発言する以上、非難、批判があって
当然だと思うし、更には書き逃げ、誹謗、中傷、駄スレにどのように対応するかは
個々人の対応の問題であり、いちいち君が講釈する方が無意味だろうな。

>「外国で何か言われてきたヤツが腐って戻ってきた」などと
>言うのがオチでしょう
>痛いかな、戻ってきてみたら自分がマイノリティーになっている

自分の考え方がマイノリティになっているか、どうかは不明だが、自分の
思考方法と信念に一貫性を持たせているという自負があるので、マイノリティ
であってもなんら動じる事も恥じる事も無い。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:59:27 ID:???
>>264そう言うおまえは近代民主主義という己の立ち位置を絶対化してうたがわんわけだ。
   



              汝自身を知れ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:02:03 ID:???
>>264結局何しに来てんの?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:06:16 ID:0RRpsZVe
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000090-kyodo-int

イラク人1300人超死亡 聖廟爆破後の衝突で

【ワシントン27日共同】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は27日、
イラク中部サマラで22日起きたイスラム教シーア派聖廟(せいびょう)の爆破事件以降の衝突で、
イラク人1300人以上が死亡したと伝えた。バグダッドの遺体安置所当局者の話としている。
同紙はこの死者数はこれまでの米軍発表やメディア報道の3倍以上に当たると報じている。
この数字が事実とすれば、シーア派とスンニ派の衝突は内戦状態に達している公算が大きい。
同紙によると、バグダッドの遺体安置所には27日昼の段階で、数百人の遺体が安置され、
遺族らによるとシーア派の反米指導者サドル師派の民兵が、スンニ派住民を拉致して殺害しているという。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 04:14:27 ID:???
>>262
カフカハ!
イザン、仏教徒はインドに近くに住まえ、と?
デニケン信者は大金積んで宇宙旅行ですね!(笑)
五島信者辺りは失われた惑星の再建からスタートですか(大笑)

神は、どこにいようとも見ておられるのですよ、
聖地なぞ関係無く、ですね
無神論者の私が言うのも難でしょうが(苦笑)

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 04:55:50 ID:???
>>253
日本国内での爆弾闘争が無かろうと考えられる理由━━
ナアム、実際、日本は「テロ」を起こしやすいのですよ
爆弾を作らずとも大きな被害は起こせます(地下鉄サリン事件に然り)
誤った情報で地域を疑心暗鬼の闇に落とせます(松本サリン事件に然り)
本気で掛かれば911程度の事は日本でも「起こせる」のです
「どこぞの地域」で連日起きているマスジドの爆破なんて甘い甘い

…などと下手に書くと危険人物視されるので念の為

「もし自分が攻撃を仕掛ける側ならばどこをどのように攻めるか」
セキュアの基本は、まず、これです
家にカギを掛けたから安心、では無く、
カギを掛けた我が家に忍び込むとしたらどう攻めるか、を考えれば
セキュリティーホールは自ずと見えてきます
そしてそんな穴は幾ら塞いでも必ず残るわけで、
その上での心構え、身構えをしておけるのです

日本にしてもアメリカにしても、ここが非常に甘いです

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 04:58:10 ID:???
>>265
ナアム、それを言いたかったのですよ
シャルフ・カ、シュクラン ジャズィーラン ラック

ワ・ラーキン、
>>264
いちいち君が講釈する方が無意味だろうな━━
それもまた、ご尤も
「己の立ち位置を絶対化してうたがわん」者が当たり前にいる場で
無意味な講釈だったのかもしれませんね
'ana: la: fakkarat 'anna yastaTi:Au 'an yafakkara-ka!(自嘲)

271 :外国語板住人:2006/03/01(水) 05:00:04 ID:???
すみません、
>>268-270のハンドルが消滅していました

【アラビア語】
>>253
「ハリーファト」が何故に訛って「カリフ」になるのか、
という質問が入りそうなので解説しましょう

アラビア語には「kh」という子音があります
私はこの発音が苦手なのですが、
喉を僅かに擦らせて息を吐く音です

この音は、多くのアラビア語教則本で音訳される際には
ハ行で書かれますが、実際のネイティブの声を聞くと
q化やk化していることも珍しくないようですね
マグリブ方言では事実上kh音は消えているとか

「ハリーファト」の語根は「kh-l-f」です
動詞「khalafa」で「継承する」、
名詞「khalf」で「うしろ」になります
世間一般の世継ぎは「khalaf」ですが、
宗教等の世界では「khali:fa」と活用します

…で、この「khali:fa」の語尾の「a」がクセモノで、
アラビア語には「at」という発音があります
(ターマルブータは「発音」では無い、と言われそうですが
ここではそう説明した方がわかりやすそうなので便宜上です)

この「at」音に限り、口語では「t」を省略する事が多く、
実際にはその直前の子音に母音aを付けて終止させています

以上、ハリーファト = カリフ の説明でした

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 06:58:17 ID:7S5qj+L6
>>265

>そう言うおまえは近代民主主義という己の立ち位置を絶対化してうたがわんわけだ。

君ねぇ、何度も言うが民主主義の基本は相対主義なのよ。この意味わかってんの?
己の選択肢が流動的であるわけだから、立ち位置を決めなければ永遠の中2階人間。
つまり、おれは中道だなどと第3者風に斜に構えて高みの見物を気取っているつもりの救いがたい香具師。
君は自分の発言をする時の価値判断の拠って立つものはいったい何なんだ?ちったぁ、まともな事書いてみろや。
相対化したその後に、何かを決断するという行動をしなければ相対バカに成り下がって
しまうの。その結果は価値の無限肥大化であり、虚無化に繋がるんだよ。
書込みする以前の問題として、ちっとは脳みその中整理しろや。

>汝自身を知れ
プッッ〜プ!!www   


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 07:11:57 ID:7S5qj+L6
>>270

君もそう、自分の発言を担保する価値判断の拠って立つものはいったい何なんだ???
相対バカなのか?ものを考え、決断する事の出来ない人間なのか?


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 14:41:29 ID:???
ムスリム(マ)の皆様に質問ですが、アストロラボ(アストロラーベ)って現役ですか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 14:53:16 ID:OrbwlGOy
日本は、イラク戦争に賛成しましたが、
ムスリムの人達は、日本に対してどう思っていますか?

276 :外国語板住人:2006/03/01(水) 19:57:36 ID:???
>>273
「自分の発言を担保する価値判断の拠って立つもの」?
何を言いたいのか判りかねますが、
「絶対的基準としているもの」という事でしょうか?
そんなものはありませんよ
一つのモノサシを信じた時点で物事に対する中立視は困難になります
ムスリムーンが、アッラーフ以外の神を神と認識できない事に宜しくね

信じられるものは、自分が見た「という事」だけですよ
「自分が見たもの」では無く、「自分が見たという事」です
自分の見たものが真実かどうかなど、それだけでは判りません
フェイクかもしれないし、もしかしたら夢なのかもしれない
ただ、自分が「それを見たという事」は揺らがない事実

だから科学絶対主義にも傾向しないし、
宗教にも傾向しません
諸説学説なぞ10年経ってもそれが主流であるとは言えません
今、異端である説が、明日には最有力になっている事さえありえるのです
そんなものは普遍的なモノサシにはなりません
当然、特定の報道も鵜呑みにできないし、
身内も含めて何人も信用してはおりません


277 :外国語板住人:2006/03/01(水) 19:59:16 ID:???
【(>>276の続き)】
ものを考え、決断する事の出来ない人間なのか?━━
とんでもない
モノサシが無いからこそ、頼るものの無い状態で
自ら考え、決断せねばなりません
「××には、このように書いてあった」とて、
その情報に頼るなどというのは、既にその内容をモノサシとして
傾向しているに他なりません
私にとっては「××にそう書いてあったという(事を見たという)事実」が
あるだけです

私は「××の話を信じていたので、そうだとは知らなかった」などという
言い訳が大嫌いなのです
それを信じていたのが悪い
知らないのが悪い
そのようなことは、言い訳にはなりません
無論、故意に誤った情報を流した者が一番悪いのは言う迄もありませんが

私にとって、あなたの言っているであろう決断とは、
その情報を信ずるか否かではなく、どう使うか、なのです
信用していたものへの責任転嫁が出来ませんから、
(あなたの言う「担保」って要するにそういうモノになる訳ですよね?)
いいかげんになれませんよ、…あなたと違ってね
世の中、あなたのように、何か傾向されている方が殆どですから、
「情報を使う」と、その人物さえも動かす事もできるのですよ
もっとも、私にはそんな趣味はありませんが

278 :外国語板住人:2006/03/01(水) 20:01:45 ID:???
【(>>277の続き)】
選択肢が流動的━━
確固たる選択肢しか持たない者と、マージナルマンしか
世の中にはいないと考えているならば、
およそ私の立ち位置は、あなたの辞書のそとでしょう
中2階人間などではありませんよ
何かを理解しようと思えば、その世界に、その思想にどっぷり浸かる
どっぷり浸かったあと、更にその自分を冷めた目で見る
かぶれた者とアンチの両者を自らの中に構築すると、
その両面を理解できるのです

279 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/01(水) 20:59:26 ID:ylk3rPRg
>>261こちらこそ宜しくお願いします。
唯物論というよりは、経験論に聞こえますが。

>>262アッラーは全聴全視であられ、いずこのおける礼拝もお受け入れ下さいます。

>>269甘い辛いの問題ではありません。実は防ぎようありません、どうしようとも。
しかし、五月撤兵が決まりましたから、爆破はありません、インシャーアッラー。

>>271補足ありがとうござうます。

>>274退役しました。

280 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/01(水) 21:19:48 ID:ylk3rPRg
>>275小泉閣下の賛意でアラブ親日は崩壊した、と言う人もいますが、知識層に
限った話しでしょう。どこの国の人であれ、日本のことなどよく知らないのです。
我々日本人も中国、韓国、米国といった重要な隣国についてよく知りません。貴
方ははカナダ、ボリビア、ブータンについてどうお考えですか?
 ムスリム諸国も同様です。しばしば親日と言われるトルコですが、トルコでは
外国について教育しません。ほとんどのトルコ人は日本中国朝鮮の区別が付きません。
マレーシアも親日だと言われますが、同じく日本について何も教えておりません。
多くの外国人と交際していますが、日本に来て始めて日本について知ったと言う人が
ほとんどです。昭和天皇が敗戦前後一貫して皇位にあられる世界唯一の君主であられ
ること、平和憲法日米安保による軽武装下の経済発展といったことを知っている留学
生を一人知っていますが、非常に稀な例でしょう。
 結論を申しますとムスリムのほとんどは日本について何も知りません。
 翻って日本人ムスリムはどうか? 日本についてどう思っているか?
おそらく多くの日本人と何も変わらないでしょう。

281 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/01(水) 21:23:03 ID:ylk3rPRg
>>275甚だつまらぬ答えで申訳ありません。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 22:00:36 ID:???
>>280-281
それは日本の雑誌やテレビ、映画の多くが不道徳ということで
持込を禁止されている影響もありませんか。
髪や肌の露出を理由に持込を禁止されてしまったら、
日本関連の写真や映像のかなりの部分が禁止されてしまうと思うのですが。

283 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/01(水) 22:22:46 ID:ylk3rPRg
>>282いえ、そんな律儀な国はほとんどありません。>>118にあるようにアルジャズィ
ーラテレビも中華街を映せば日本の雰囲気が伝わると勘違いしているのです。
貴方は写真を観ただけでカイロ、イスファハン、デリーの区別がつきますか? 日本人
なら写真を観れば東京、北京、平壌の見分けがつきますが、彼らにはできないのです。
 日本は確かに人口、経済、軍事、いずれを取っても大変な大国ですが、それを以って
よく知られているとはできないのです。

日本人がイスラーム世界についてほとんど何も知らないように、多くのムスリムも
日本を全く知りません。

284 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/01(水) 22:32:46 ID:ylk3rPRg
今気付いたのですが、皆さんきっと誤解しておられることでしょう。
イスラームに原罪なる考えはありません。ユダヤ教にもありません。
キリスト教でも正教にはありません。こんな変な考えはカトリックと
プロテスタント限定です。ヘブライの宗教がギリシャ化、ラテン化、
ゲルマン化していく中に元とは似ても似付かぬものなってしまったわけです。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:03:37 ID:B60rlg1I
>>283
ようするに、世界の人類には「イスラム」と「異教徒」の二種類しかなく、
イスラム以外はみんな滅べっていう考え方なんだよね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:08:44 ID:7S5qj+L6
>>276->>278

君って相対主義のなんたるかを理解しているの?
理解しているのだったら、自分なりの言葉で説明してみりろよ。
選択肢が流動的であると言うことが、モノサシが無い状態だろ。

>一つのモノサシを信じた時点で物事に対する中立視は困難になります

だからね、際限の無い 相対化は言葉そのものの無価値化に繋がり思考の無限地獄に陥り
虚無、刹那の世界を彷徨う事になってしまう訳よ。
Aでもなければ、Bでもない、と言って中間地点で物を観察し続けると
いうのは、何処までいっても後退して現実を眺める事が可能な訳で
あって、AとBを比べどちらを選択するのかという判断と決断を回避して
いるに過ぎないんだよ。比べるのが面倒くさいからかどうか知らないが
絶対という観念の無謬性を信仰という狂気、忘我と妄想、陶酔によって【真理】と解釈
し、相対の世界を遮断しているのがムスリム。

ニーチェは「神は死んだ」と言い、ヴォルテール(だったの記憶しているが曖昧)は神が
存在しないと言うならば神を創ろうじゃないかと言ったように、人間は相対の世界だけ
では行き詰まる生き物なんだな、きっと。しかし、現実21世紀の世界に対応して行く為には
価値の相対化は避けられない。

君の発言内容は相対主義の泥沼の中で這いずり廻ってもがいている
蛇のようなもんだな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:00:24 ID:???
>>286形骸化されていない狂気                            おまえのことだ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 02:05:25 ID:???
>>279
それは残念です。ああいう精密機械には興味をそそられるものがありますので
アンティークショップでも物色してみます。

ちなみに、メッカの緯度経度はイスラム教徒の間では知られていると思いますが、
方位磁石だと周りの磁性体に影響されたり、場所毎に磁方位が違っていますが、
モスクを建てる時のキーブラの位置は補正されているんですよね?


289 :外国語板住人:2006/03/02(木) 04:08:35 ID:???
>>286
中間地点で物を観察し続ける━━
よく読んで頂きたいものですね
「Aでもなければ、Bでもない」では無く、
あなたの言葉で言うならば
まずAを是とする 絶対的是とする
これでAに対する理解は深まります
次にBを是とする Bに反するAの問題点を徹底的に洗い出す
そうするとAの中身と外見が両方とも見えてくる
改めてAを是として、今度はBの問題点を洗い出す
そうすれば、同じようにBの両面が理解出来る

AとBを共に肯定し、且つ否定する事で、
両者を理解できるし、
更にそこから導き出されるものが、
AとBを問わずに存在する普遍的なもの
言うなれば、これがモノサシの元になるでしょうか
ただし、AとBの最大公約数がモノサシという訳ではありません

290 :外国語板住人:2006/03/02(木) 04:10:03 ID:???
【(>>289の続き)】
比べるのが面倒くさいからかどうか知らないが━━
カッラー! ムスリムーンが、というよりも何かを信仰する者は
絶対的模範、絶対的マニュアルがあるから
それに従うのであって、面倒だからではありませんよ
手元に絶対的マニュアルがある故に、必要がないのです
まぁ、だからこそ、新興宗教では思考停止が起きたりする訳ですが

IEの解説書を持っていて、
コレだけあればインターネットは完璧だと思っている人が
わざわざオライリー本に手を出したり
RFCドキュメントを読みに行ったりしないでしょう?(笑)

絶対という観念の無謬性を信仰という狂気、忘我と妄想、陶酔によって━━
それが「宗教」というものですよ
イスラームに限ったものではありません

291 :外国語板住人:2006/03/02(木) 05:12:34 ID:???
【爆破】
>>279(>>269より)
ハッカン、防ぎようが無いのはわかっています
飽く迄も日本のセキュアとして側面で書いています


【アラビアでの日本文化紹介、アルジャジーラ】
>>282-283
そうですね
アルジャジーラ日本支局が一生懸命、
「日本」を紹介しようとしている態度はわかりますし、
評価もしますが、所詮、テレビはテレビであって
日本の一部でしかありませんですしね

秋葉原のメイド喫茶を紹介している放送には
大笑いさせていただきました
律儀にJR山手線の交通経路まで紹介しており、
アラビア人旅行客が新観光名所にしないかと
ワクテカしております(笑)

ワ・ラーキン、アキハバラ ヒヤ
ル・マディーナ ル・ティークヌルジーヤ
イライ・ニー!!
(だがあそこは俺にとっては電気街だっ!!)(笑)

292 :外国語板住人:2006/03/02(木) 05:13:22 ID:???
【イスラーム時計】
>>288
こういうものを探してらっしゃるのでしょうか?
http://www.electronics-intl.com/IslamicWatch.htm

尚、電子製品ですので、輸入には低額個人輸入であっても
関税が掛かると思われます
詳しくは税関、若しくは輸入通関会社にお問い合わせ下さい

293 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/02(木) 18:21:24 ID:QLVdGyHB
>>288なんだか私もアストロラーべが欲しくなってきました。

モスクでのキブラは色々なところで何度も実測しましたが、どこも結構いいかげんです。
左右あわせて30度までは許容範囲なんだそうです。屋外の礼拝はどうか。市街地ならば
地図によって正確にわかります。郊外なら磁石で大体わかります。困るのは屋内で少し動く
だけで磁石がぐるぐる回ります。ですから屋外にいる時に東西南北を記憶しておきます。
 ちなみに東京では北から西へ66.6度、西北西です。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:40:31 ID:???
>>292-293
昔の人はあのような機械で測量とかしていたんだなぁ〜という感慨に耽って見ようかなと思っていた訳なんですが、
電子式のものが売られているとはさすがですね。
キブラの許容範囲が±30degまで許容範囲とするとかなり自由が利きますね。
でも、海流や地形の関係もあるのでしょうが熱砂の砂漠が広がる紅海沿岸という先入観がありましたので、
メッカが東京より北にあるというのは少し驚きました。


295 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/02(木) 22:58:22 ID:QLVdGyHB
>>294西北西というと確かに意外な気もしますが、大きめの地球儀に紐を当ててみると、
納得です。
 と、こんな話しをしていたら星が観たくなってきました。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:44:11 ID:zf4we3CA
>>295
コーラン9−5では「多神教徒は見つけしだい殺しなさい」と書いてありますが、
これは「八百万の神」の神道を信仰する日本人を皆殺しにせよと解釈できますか?

また、偶像崇拝も皆殺しの対象ですが、仏像を拝む仏教を信仰する日本人は当然皆殺しですか?

個人的には無神論なんですけど、もちろん皆殺しですか?


297 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 02:50:23 ID:cnGRiMGL
>>296神道であれ、仏教であれ、無神論であれ、多神崇拝であり、理論上征伐の対象たり得るでしょうが、
拡大ジハードは大イマームの大権であり、現在大イマームは空位ですので、多神崇拝者がムスリム軍によって
征伐されることはありません。

298 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/03(金) 04:36:50 ID:YMBe+lKB
>>162
>#情けない奴だ!!そんな事だから何時まで経っても、日本から
>#米国産システムを叩き出す事が出来ないんじゃないか!!

アメリカで作ったシステム?それってWindowsの事か?
別に良いじゃないか!!Windowsを使っているからって
別に何ら害は無いんだから、どうでもいい事じゃないか。
一方イラク戦争は、アラブの・・・・ひいてはムスリム全体の戦争だ!!
つまりはスライマーンの馬鹿の戦争でもある訳だ(藁)
自分達の戦争すら解決出来ずに、日本批判など片腹痛いですな。

299 :外国語板住人:2006/03/03(金) 05:01:32 ID:???
>>298
OS板な話題になるので難ですが、
あなた、何もご存知ないのですね
MS、アメリカ政府の圧力で
国産OSのシェアは潰されたのですよ
害は大きいですねぇ、少なくとも日本経済にとっては

デフォルトで多言語仕様、
マルチタスク、高速、小容量、省電力
エコロジーに加えイネーブルも考えた国産OSが潰されたのは
世界的意義としても大いに残念な事ではなかったのではないかとも思えます

もっとも多言語とは言ってもアラビア語の実装は
まるでなっておりませんが(苦笑)

この話題については板違いになるので、これで終了

300 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/03(金) 06:05:49 ID:YMBe+lKB
>>267
>遺族らによるとシーア派の反米指導者サドル師派の民兵が、
>スンニ派住民を拉致して殺害しているという。

アメリカと戦うスンニ派を虐殺しているサドルは、最早反米指導者
ではなく、れっきとしたアメリカの手先と化してるんだが・・・・・・・・

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 13:32:49 ID:wLCl0aOe
>>297
その前にイスラム諸国で現実に戦争ができる国ってトルコとイランぐらいしか無いじゃん。w
何がムスリム軍だよ。  いまだに共同演習ですら行われてもいないのに。
副次的にシリアエジプトパキスタンが入る程度。

>>300
同感です。
私も貴方様と同様、ペシャワール界が嫌いです。
一応彼らの本も読んだ上です。何が平和主義者ですか? 彼らの言う平和について不信感を持ちました。


302 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 17:28:39 ID:cnGRiMGL
ぺシャワール会大好き!

303 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 17:59:02 ID:cnGRiMGL
>>301だから、ウサーマ氏が頑張ってるんだお♪

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:23:28 ID:2k9gg88O
>>280
丁寧な回答ありがとうございます
ということは、イスラム教徒との関係悪化は、
基本的には、無いと考えてよろしいんですね?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:26:55 ID:???
香田くんについてした仕打ちについてどう思いますか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:27:28 ID:???
なんか文が変だ、スマソ

307 :老子を読んでね。:2006/03/03(金) 18:32:53 ID:yjOf3XX/
大道廃れて仁義有り。(老子)http://kakalov.cocolog-nifty.com/
大道廃れて仁義有り。(老子)のみらー http://plaza.rakuten.co.jp/kakalov/
大道廃れて仁義有り。(老子)のミラーサイト http://blog.goo.ne.jp/goifkresa1543/


308 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 18:40:45 ID:cnGRiMGL
訂正 十二イマーム派からバーブ教、バーブ教からバハーイー教がでました。
   アフマディーヤはこれらと関係無く、19世紀インドでグラーム・アフマド
   が始めました。イギリスの保護を受け、1908年天寿をまっとうしました。
   三者ともイスラームではないのは前述に同じ

309 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 18:47:44 ID:cnGRiMGL
>>304はい。イギリスも日本もポジションはなんも変わらんと思うんですが、
日本はまだまだ存在感薄いですしね。ま、なんにせよ、めでたしめでたしということで。

>>305立川談志じゃないけど、まあ香田が悪いんでしょう。

>>307老子なら工房のとき読んだお♪

310 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 19:01:03 ID:cnGRiMGL
>>307ブログ読んだけどあんま面白くないお、はなわのほうが面白いお♪

311 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 21:53:49 ID:cnGRiMGL
先程大分で神主やってる朋友と電話したら、一年前に喉頭癌で喉の奥を切って以来
煙草を止めているとのことでした。あたしも止めようかしら。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:41:04 ID:9lVQlUfE
>>311
禁煙は大事だよ。  俺も今年でやっと止めれた。
昔は40本/日だったよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:48:00 ID:???
香田君を殺したイスラム野郎の言ったこと。
「彼は殺されて当然だ、なぜなら彼はイスラム教徒ではないからだ」
と全く罪の意識を持っていない。
まさにイスラム教徒とはキチガイ集団ではないか。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:59:09 ID:???
ムスリムのみなさん、現世にこだわらず、とっととアッラーの許へ逝ってくれませんか?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:29:29 ID:???
>>314
なぜ?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:38:45 ID:???
>>313
異教徒を虐殺した十字軍も似たようなものだよね
その軍隊にしても少年兵なわけだし
おまけに今のキリスト教も十字軍なんか無かったとか言ってる奴がいたりする
みんなキチガイさ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:40:29 ID:C+OHjACw
パキスタンなど各国でイスラム坊主がムハンマド風刺画書いた漫画家を殺したら賞金やるよって煽りまくってるけど

宗教指導者がここまで好戦的で血なまぐさくガキ丸出しで平和や人権を軽視する、こんな宗教なんてイスラムとオウム以外にあるのかねw


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:40:40 ID:???
天草君を殺した徳川野郎の言ったこと。
「彼は殺されて当然だ、なぜなら彼はバテレンだからだ」
と全く罪の意識を持っていない。
まさに日本人とはキチガイ集団ではないか。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:41:32 ID:???
>>316
では、キリスト教徒の十字軍は悪で、イスラム教徒が異教徒を殺すことなら正義だと言い張る根拠はなんですか?



320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:43:50 ID:???
日本の諸国で幕府犬が聖母像彫った奴を殺したら褒美やるよって煽りまくってるけど

権力者がここまで好戦的で血なまぐさくガキ丸出しで平和や人権を軽視する、こんな連中なんてオウムの生まれた日本以外にあるのかねw

321 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/03(金) 23:52:12 ID:cnGRiMGL
>>318>>320激しく同意。偏狭な一神教と寛容な多神教とか抜かす山折岸田よ、
悔い改めよ!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:55:09 ID:C+OHjACw
ようするにイスラム&キリスト=反日教ってことね。
よぅくわかりますたよ。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:56:31 ID:XugnrXkN
全然祭りじゃねえじゃん
氏ねよカス

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:01:31 ID:???
>>321 そういうレスもつける方なんですね。勝手ながら、がっかりしました。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:10:43 ID:Yk2qPDS+
徳川幕府が天草四郎を殺した理由を「バテレン」だからと言ったのは、当時としては当然。
キリスト教=他国侵略の歴史だからね。有史以来、最も多くの人を殺したのは、間違いなく!キリスト教!これには反論の余地はないよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:17:08 ID:S8uZtuU/
>>318
天草のキリシタンも実に過激で、寺社を襲撃、焼き討ちし、僧侶の首を刎ね
て竹に刺して旗印のようにしていたんだろ。
しかもポルトガルだかスペインだかの援軍を待っていたわけだ。

当時としては、皆殺しに合うのも当然だよな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:17:27 ID:hJkB8PZc
>>325
その通りだが、2番目に殺したのはイスラムであり、(3番目は共産主義 ナチスは比較的チンケ)これからキリスト教を抜いてダントツ1位になりそうな勢いなのもイスラムだけ


328 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:21:29 ID:bWAntU3E
それは踏み絵などによる内心の信仰の審問、爪の間に針を刺す、焼いたかぎ銛先を
つけた竹で身体を引き裂く、硫黄入りの熱湯を浴びせる、手足を切り取る、穴に
逆さ吊りにする、焼きゴテで烙印を押す等のおよそ考えうる限りの拷問を加えての
棄教の強制、棄教拒否者に対しては生きたまま焚殺する等の物理的抹殺、という
キリスト教徒に対する弾圧、殺戮、「宗教浄化」の歴史である。
 日本におけるキリスト教弾圧は、その規模、組織性、徹底性のいずれにおいても、
新の始皇帝の焚書坑儒、デキウス帝以降のローマ帝国のキリスト教迫害、中世ローマ・
カトリックの異端審問、近世プロテスタントの魔女がり等にも匹敵する世界宗教史上ま
れにみる残虐な迫害であった。そして当時の日本には「邪教」たる「一神教徒」が抹殺される
ことに、「他宗教への寛容」、「人間の尊厳」、「思想の自由」等の観点から異を唱えた宗教者
の存在は、仏教にしろ神道にしろ一人も記録されていない。
 キリスト教は日本の多神教的風土に適合しなかったために「自然」に消滅したのではない。
            (中略)
(この風土は)現在にいたるまで大きく変わってはいないように思われる。
                 「イスラームのロジック」中田考著 講談社選書メチエより

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:22:50 ID:Xxiq3iGr
イスラム教がキリスト教を抜くことはないだろうね。
原爆を何発も投下しない限り。
キリスト教が先に大量破壊兵器を投下するよ。

330 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:23:02 ID:bWAntU3E
香田もここまではされなかったお♪

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:24:22 ID:zs2d/RZU
>>318
約400年昔の話を出されてもねえ。w

それとはるか昔の話を出して、日本人はキチガイ集団ではないかって言いますが
貴方飛躍しすぎ。現在に日本で行われていますか?  日本人の大半が殺せですか?違いますね。
現在の日本人はスライマーンの嫌いな、民主道徳・社会マナー教育が行われている成果です。
それと第二次大戦の教訓も。
またイエズス会をはじめ当時のキリスト教など侵略と虐殺と搾取の集団。
どちらがキチガイですか?

むしろ批判されるのは宗教全般でしょうね。結局無神論の一般的日本人の方がはるかに平和的で常識がある。
過激派だの狂信者なんて宗教やイデオロギーかぶれ者ばかり。

332 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:24:54 ID:bWAntU3E
>>326徳川もスペイン・ポルトガルもどっこいどっこいだよ

333 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:26:49 ID:bWAntU3E
>>331連合赤軍もあなたと同じ無神論者だよ。

334 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:28:59 ID:bWAntU3E
>>331400年前って言うけど、ムスリムが>>328みたいなキチガイをやったことは無いよ。
ザルカーウィー氏とかもね♪

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:29:58 ID:zs2d/RZU
>>332
徳川は海外侵略はしていません。

>>333
連合赤軍が一般人か?w  それにマルクスレーニン主義と言う
変種の宗教に染まった超イデオロギー集団です。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:30:38 ID:Xxiq3iGr
講談社メチエなんて大した選書じゃないよ。
幕府はたしかにキリスト教を迫害したよ。キリスト教は、それだけ危険だということ。
キリスト教は中近東やアジア、アフリカなどで、これまでどれだけの無実の人々を殺してきた?
まあ、イエス自身が娼婦の私生児で、チンピラみたいな人間だから、キリスト教がどんな宗教かは推して知るべし。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:34:47 ID:zs2d/RZU
>>334
踏み絵はともかく、侵略と虐殺と重税はやってるジャン。

共存だの寛容だのって神話。

それに自らの正当性と君には似合わない民主性など訴えてどうするの?
それもずいぶん昔の事例を出して比較優位論を述べるしかできないなんて意味が無いね。

大切なのは誰よりも悪い過去から決別できる事が重要なんだよ。w

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:37:19 ID:S8uZtuU/
>>328
スペインの中南米侵略を忘れたか?
カトリック教徒が神の名において原住民にどんな残虐行為を行ったか忘れたか?


339 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:37:44 ID:bWAntU3E
>>336キリスト教が駄目なのは欧州土着の多神教と習合したから。そこから出た無神論にも
多神教の毒が入っているから。神道も仏教も徳川の宗教弾圧をはっきり否定にないのだから
本来の素地にそれを是認する向きがあるの。
 というわけで多神教なんか止めてしまおう♪

340 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:39:32 ID:bWAntU3E
>>337どこに民主性なんて書いてあんの?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:42:16 ID:hJkB8PZc
>>334
ある。

ソグド人(仏教徒)が皆殺しにされた。

20世紀初頭のトルコで、アルメニア人が何十万人も虐殺された。

今、この瞬間、アフリカ大陸のスーダンやナイジェリアなどで、キリスト教徒や原始宗教の民族が、イスラム教徒によって虐殺され弾圧されている。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:42:55 ID:opbPY7MP
日本人が多神教かどうかは正直微妙なところだと思う
日本人の大多数は漠然とした造物主と八百万の神(=精霊)の存在を認めている感じもするし
一神教徒たちが偏狭だとは言わないが相手の教義を好意的に受け取る努力はして欲しいと思う
特に神道などは解釈しだいではイスラームと共存可能なのだから
クルアーンを合理的、多面的に解釈してくれる人たちが多いなら日本人とムスリムは仲良くできると思う
つまり多神教への聖戦は、イスラーム発祥当時既得権益をつぶされたくないメッカに対抗するため
必要であったが、今はわざわざイスラーム国ではない国・国民に聖戦を起こすことが必要な状況ではない、
という解釈をしている学者の方が少しでもいるならば両者の努力しだいで好意的な関係を結ぶことが可能だと思うのです

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:47:09 ID:v7zP+M70
信仰の自由は認めるとして、他者に迷惑をかけたらあかんわ!
キリスト教にしろ創価学会にしろ、自分達の価値観を一方的に押し付け、他の宗教を攻撃するのが愚かやわ!


344 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:48:37 ID:bWAntU3E
>>341ソグド人は馬鹿な宗教を止めてムスリムになったんだよ。
トルコの電波どもは民族主義という多神教の虜だったんだよ。
スーダンは異教徒が政府に叛乱を起こしているのが悪いんだよ

>>342そうですね。私も神道の勉強はたくさんしました。ここで共存を模索しましょう。

345 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:50:21 ID:bWAntU3E
>>343いや、別にキリスト教は日本で平和的にやってるんではないかと思われますが、

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:50:51 ID:zs2d/RZU
>>340
それと君が列挙している過去の日本の暗部が無くなった理由は何だ?

君の好きな宗教が解決をしたのでもない。  君が忌み嫌い否定をしている要因で解決したんだろって。

実際の所行動様式から犯罪率まで見ても、信仰の度合いが低いと
犯罪と異常性と非常識な人格破壊が起こる科学的データなど無いんだよ。
正当性の為に信仰があれば良くなると信じ込ますのが昔から取られている
宗教の常套手段です。  いまだに日本は世界比較で犯罪率が低いでしょ昔よりは悪くなっても。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:55:02 ID:zs2d/RZU
>>344
スーダンの反乱は君の嫌いな異教徒にイスラムのシャリーア法なんて時代錯誤で暗黒な物を押し付けるから
発生したんでしょうが。  また石油利権もある。

綺麗ごとを言っても同じイスラム教徒同士であっても、アフリカ系は殺すのが
アラブ人の正体。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:55:16 ID:GupJaagA
在日キリスト教徒は神道や仏教を批判していますよ。
表向きは非常にソフトだけどね。

349 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:56:06 ID:bWAntU3E
>>346どゆこと? わかんないから教えてお。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:57:10 ID:Yk2qPDS+
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、いずれも愚かな殺人宗教。

351 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 00:58:29 ID:bWAntU3E
>>347反政府軍しばいて何が悪いの? スーダン政府はまじめにやってるお。

>>348だったらいいじゃん。平和裏なんだから。

352 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 01:01:25 ID:bWAntU3E
>>350イスラム教をはずして神道と仏教入れなきゃ。今日もニュースで
仏教徒が人殺してたよ。

353 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 01:05:54 ID:bWAntU3E
もうお祭りおしまいなの? 遅いから寝ちゃうお

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:10:25 ID:zs2d/RZU
>>351
反乱軍を鎮圧するのが悪いのではなくて、反乱を起こす原因を作った
スーダン政府に問題があるんだろって。何がまじめだ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:20:38 ID:s5rmN6ie
一位キリスト教、二位イスラム教……殺人数……は間違いない。
神道と仏教(一部を除く)を、キリスト教、イスラム教と一緒にしないでね。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:23:59 ID:zs2d/RZU
>>351
それと世界的に見てどうしてイスラム教徒はいまだに
近親結婚が多いの?  文明の発展が遅れているからか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:32:49 ID:d9LQduVf
>>347
あれ、イスラム教徒同士でも殺してなかったっけ?
アフガニスタンではシーア派は異端とかでスンニ派に大量に殺されたよね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:37:30 ID:opbPY7MP
しかし、イスラーム社会と民主主義国家群の共存が現在のところ難航しているのも事実
なぜかといえば、イスラーム社会がクルアーンもしくは指導者に従うこの集合体であって
国民国家の形を成していないから。イスラーム社会にとって急務であるのは国民国家を形成すること
そして、その国家の政体が近代法とイスラーム法のどちらかを選択し、
近代法の精神に基づく近代国家によって構成される国際社会と溝を埋めることが不可能な状況に
備えて国力、軍備を拡張すること、法による若年層のコントロールである。
イスラーム法をとるか近代法を取るか国家としてイスラーム社会が回答することが国家間の共存の前提となるだろう
そうでなければ、国民国家たちは対話(戦争も含む)する相手を見つけられずに
イスラーム社会全体を攻撃しようとするかもしれない。イスラーム社会が民主主義国家群と対話できるよう
イスラーム法の範囲内で多少形を変えることが必要なのだと思う

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:50:48 ID:zs2d/RZU
>>357
殺しています。  スンニ派同士でも殺しています。
同じ民族同士でも。  たとえばフセインのクウェート侵攻時に。
他民族間ではトルコ人対アラブ人の戦い。
トルコ人の反アラブ感情って想像以上だよ。  トルコ人がEU加盟に拘る理由に
アラブに対する不信感があるんだよ。




360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:52:05 ID:zs2d/RZU
両派からクルド人は殺されている。

361 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 02:00:30 ID:bWAntU3E
民族主義とか国民国家とかが全部悪いの。みんなもケチ臭い民族意識なんか
捨ててしまおう♪

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:06:41 ID:???
最近自爆テロが過激派の流行だそうだが、
宗教の為に死ぬのって根本的に間違ってる気がする。
宗教って辛い現世を如何にして生き抜くか、
そして辛い時に心の拠り所にするためのものじゃないかと。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:33:35 ID:???
>>359-360
いやー、結構殺し合ってるもんですね。やりきれんことだ。
彼らの神はがっくりされないのだろうか。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:52:49 ID:???
>>315
うざいから

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:53:55 ID:???
神なんていないんだが

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 03:01:52 ID:???
【社会】風刺画問題、渋谷でイスラム教徒100人がデモ デンマーク大使館に抗議文
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141392071/

367 :外国語板住人:2006/03/04(土) 04:54:36 ID:???
400年前の事だからどうだとか、
仏教の一部は除いて云々だとか、
無論、>>352の「イスラム教をはずして」だとか、
とかく人間は自らのポジションを正当化したがるもので、
そういう態度が私には気に入らないし、
結局、いずれも同じに見えます

どこかの場所に自分を置いてしまうと、
その自らの立ち位置が見えなくなるし、
何かを指摘されても例外化し、正当化する
こうしてダブルスタンダードが生まれてゆく

自らの立ち位置の問題点を正当化できる理屈があるのであれば、
その理屈は同じく相手側も同様のことを考えるであろう事は
想像が付きますし、その発想ができれば、
相手の概念に対しても理解のきっかけが掴めよう筈です

368 :外国語板住人:2006/03/04(土) 05:07:44 ID:???
【(>>367の続き)】
勘違いされそうなので念の為に押さえておきますが、
正当化することを批判している訳ではありません
特に宗教的なものである場合、
「絶対的に信頼を置く存在の神によって正当とされる」というものがあるために、
善悪の別を判断する所以である「神」を持ち出されると、
その神を信仰せざる者の意見は効力を失するので
その上で批判しても、それ自体が無意味になります
批判すること自体がナンセンスにもなるでしょう

ただ、相手も同じ事を考えているであろことは想像できるでしょうし、
それがたとえ自らの神や、自らの立ち位置において
「相手がそのように考えること」が否定されるものであっても、
納得はできずとも理解はできるだろうと私は思います

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:17:03 ID:???
禿同(死語)

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 05:45:30 ID:???
でもそれ、難しいよね。多分特に宗教では。

371 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 05:58:54 ID:bWAntU3E
>>367うーむ、うまく纏められてしまいましたね。
わかりました。私が間違っていました。まだまだ信心が足りませんね。
善い知識を得ました。アルハムドリッラー、ワッサラームアライクム。

372 :外国語板住人:2006/03/04(土) 06:55:36 ID:???
ワ・ビ・ル・ムナーサバ、
明日の東京八重洲口の件はどうなっておられるのでしょうか?
目印のようなものがあればご興味のある皆さんも有難いと思うところでしょう
グトゥラでも被って頂ければすぐにわかりますが

373 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 08:18:34 ID:bWAntU3E
え? わざわざ会いに来る人もおらんでしょう。

374 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 08:43:45 ID:bWAntU3E
みなさん。明日、古神道学者と会見するのですが、なにか聴いておいて欲しいことはありますか?

>>372ゴトラはアラブの装束でムスリム一般のものではないように聞いておるのですが、
クッバならいつも被ってますよ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 08:44:02 ID:cdNEhv49
イスラム教徒にとって、コーラン焼かれるってどの程度のことなの?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:07:05 ID:iPm998gS
夷スラム凶徒に改宗した日本人は非国民。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:20:16 ID:???
本音を言えば、ユダヤ、キリスト、イスラム教は全部いらない。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:23:57 ID:???
特に原理主義者(イスラム教が槍玉に挙がるのは、その他と原始主義者の区別がつかないからだが)は、
まとめてどこかに閉じ込めて、最後の一人まで思う存分殺し合いさせてあげたいね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:09:05 ID:???
>>378
地球という星に閉じ込められているだけなのですよ。
原理主義者も、私たちも。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:32:32 ID:???
悩ましい。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:58:14 ID:???
マルクスレーニン教も禁止

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 16:21:05 ID:???
>>374
国家神道が作られる前の神道と、国家神道と、GHQによる神道神道指令後の神道の違い


383 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 17:56:23 ID:bWAntU3E
>>375甚だ悲しいことです。

>>382そういった話題は会う度にするので、帰って来ましたら報告致しましょう。
その先生とは他に宗教一般、新左翼、南北朝鮮の話題でいつも盛り上がっています。
古神道学者とムスリムな話題がこんなって……

384 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 17:58:45 ID:bWAntU3E
>>383訂正 「ムスリムな」を「ムスリムの」へ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 18:06:30 ID:ZyOuB5EL
 

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 21:34:12 ID:hJkB8PZc
>>352
>>今日もニュースで 仏教徒が人殺してたよ。

そんなニュースは聞いたこともありません
嘘をタレ流すのは「風説の流布」にあたり、最近では逮捕されますよ。
通報します。
ソース出せや。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 21:59:41 ID:hJkB8PZc
178 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 00:52:58 ID:CgUMBVyN0
 日本のイスラム教徒は、外人かその配偶者がほとんど。日本人の
イスラム教徒は皆無。

 イスラム教徒の主体は、不法就労等できてるイラン人、パキスタン人、
インドネシア人など。こいつらは、ヨーロッパのイスラム教徒同様の
犯罪者予備軍。
 ヨーロッパ見てもわかるとおり、イスラム教徒は絶対に現地社会に
溶け込まない。独自の慣習や信仰を持っているから。そして、日本社会にも
みずからの慣習や信仰を強制する。
 やつらに甘い顔をするのは間違いだよ。彼らは絶対に日本に入れるべき
でない人々。イスラム教徒を信じる国の人々を入れるくらいなら、まだ
中国人や韓国人を入れた方がまし。
 ヨーロッパやアメリカでも、中国人・韓国人の移民は顰蹙をかっているが、
イスラム教徒の移民は現に存在する脅威。彼らはテロと犯罪の温床。

 イスラム教徒には油断すべきでない。彼らが一人でも日本にいることは
日本の国益に反する。イラン人やトルコ人、インドネシア人、パキスタン人は、
絶対に日本社会が受け入れるべきでない人々。



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 21:59:51 ID:???
宅間は仏教徒じゃろ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:00:24 ID:hJkB8PZc
183 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 01:00:53 ID:CgUMBVyN0
 イスラム教徒は、かつてのナチズム、共産主義とおなじくらいの脅威。
彼らは言論の自由を封殺し、テロで自由主義経済を破壊する。

 イスラム教徒は、自由の敵だ。これはまぎれもない事実。もし日本も
ヨーロッパのようにイスラム教徒に侵食されれば、言論の自由がなくなり、
テロの脅威に怯えてくらすようになる。

 イスラム教徒は、全世界の自由を愛する人々の敵だ。自由を尊重し、
日本の文化を愛する愛国者ならイスラム教徒を断固として日本から
排除すべきだ。



390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:02:06 ID:hJkB8PZc


194 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 01:12:10 ID:CgUMBVyN0
 ムスリムが風刺画問題でデンマークを襲ったとき、自分はやや不安になった。
けれども結局自分はデンマーク人でなかったので何もしなかった。

 それからムスリムはユダヤ人を攻撃した。自分の不安はやや増大した。
けれども依然として自分はユダヤ人ではなかった。そこでやはり何もしなかった。

 それからアメリカが、ロシアが、中国が、というふうに次々と攻撃の手が加わり、
そのたびに自分の不安は増したが、なおも何ごとも行わなかった。

 さてそれからムスリムは日本を攻撃した。そうして自分はまさに日本人であった。
そこで自分は何ごとかをした。しかし、そのときにはすでに手遅れであった。



391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:02:47 ID:hJkB8PZc
196 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 01:14:13 ID:eY54QIw30
イスラム狂徒とは

1.バーミアンを始め多くの人類の遺産を偶像崇拝禁止の名目でぶっこわした
  基地外。
2.豚は食べない、食べていい肉もお祈りが必要といちいちうるさい。偏食するな!
3.酒は禁止。おかげでストレスの発散が出来ないから子作りにはげむ。
  パレスチナは世界一人口密度が高い。イスラエルの悩みの種。
4.女の地位は底なしに低い。おしゃれや化粧やコスメティックやネールアート
  などなど全く無縁。男のための肉便器として一生を送る。哀れ。
5.一日に何度も礼拝して非効率。1日1回寝る前にやれ!!
6.一度入信すると棄教は死を意味する蟻地獄宗教。そういう点では脱会者を許さない
  カルト教団と同じ。軽い気持ちで入信などしたら地獄が待っている。
7.とにかく、年中宗教べったり。端から見れば、ほぼ1年中トランス状態だから
  基地外行動への移行も素早い。
8.アッラ〜の神を侮辱されたら、もはや正常な精神状態ではなくなる。基地外行動
  か自爆かの極端な行動をとる。教義も論理もへったくれもなし。
9.異教徒と戦って死んだ人間は聖戦(ジハード)の殉教者として崇められる。
  おかげで自爆候補者が列をなしている状態。そんなに死にたきゃ一人で自爆しろ!
10.結論。イスラムいらね〜。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:05:04 ID:hJkB8PZc








224 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 01:34:06 ID:HgsY1X/d0

この100人が、暴れまくってタイーホされればよかったのにね。

全員本国へ送還で、それだけ日本が安全になる。

「全てのイスラム教徒がテロリストというわけではないが、テロリストは全てイスラム教徒だ」

というのが、欧米の認識だろうね。

日本で彼らがもっと激しいデモやれば、日本人の認識も欧米並みになるかもね。
 



>>198


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:06:36 ID:hJkB8PZc
239 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 01:39:30 ID:XSTe12ekO
そもそも「異教徒は人間じゃない」なんて教えをしてる宗教は例外なく


  大嘘つきの
   詐  欺  


です。
イスラム教だろうがキリスト教だろうが仏教だろうが関係ない。

オウム真理教を見てみろ。

創価学会を見てみろ。


「信じない奴は殺していい」
「信じない奴は地獄におちる」


イスラム教もこれらと同じ邪教だって事だよ。



394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:07:53 ID:hJkB8PZc
256 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 01:46:58 ID:B2HsGq7n0
イスラム教徒は日本から出て行けよ!!!

何でデンマーク大使館に抗議するのか不明。
デンマーク政府が風刺したわけではなく、デンマークの一私企業の新聞社の問題だ。

デンマークの風刺画を掲載した新聞に抗議しろよ!!!

ほんと気持ち悪い>イスラム教徒
「テロリストは一部の過激派だけで、一般のイスラム教徒とは無関係」とは思えない。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:14:04 ID:hJkB8PZc
301 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 02:18:36 ID:HdUDroHw0
>>297
>それは宗教じゃなくて民度の問題だろ。
>実際、非常に民主的なトルコやイランなんかもあるんだし。

 ここが笑いどころなんだろうな。トルコもイランも
民主的でも民度が高いわけでもない。
 トルコはクルド人やアルメニア人に対する迫害を現在でも
継続して行っているし、イランも政教一致の基地外国家。


302 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 02:24:39 ID:HdUDroHw0
 トルコなんか、独裁的で侵略的な国柄から、
EU加盟を拒否されている。
 トルコが侵略的で独善的なのは、大部分の国民が
戦闘的で排他的なイスラム教徒だから。

 狂信的で戦闘的なイスラム教徒と言うと、ペルシャ人や
アラブ人を思いうかべるけど、トルコこそは侵略的で
狂信的なイスラム教徒。
 トルコ人が、キリスト教徒のギリシャ人やアルメニア人に
した虐殺行為は、中国における日本の残虐行為など比ではない。
しかも、野蛮人のトルコ人どもは現在でも、かつて自分たちが
クルド人やアルメニア人に対して行ったジェノサイドを認めようとしない。

 イスラム教徒は、トルコ人であろうがペルシャ人であろうが、
異教徒や異民族を躊躇なく喜んで殺す野蛮人だよ。



396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:17:20 ID:hJkB8PZc
316 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 02:36:15 ID:HdUDroHw0
>>306
>史上最悪のジェノサイダーは、間違いなく大航海時代以来、現代に至るまでのキリスト教徒だよw

 お前もトルコいってみ。間違いなく迫害されるから。いま現在もトルコ政府は、クルド人や
アルメニア人の政治運動や過去に彼らに対して虐殺が行われたとの言論を、弾圧して
おこなわせない。
 トルコは、最悪の民族差別国家だし、警察国家だぞ。トルコ人はヨーロッパで他のイスラム教徒
と同様に嫌われている。特にトルコ人が多くすむドイツでは、トルコ人は嫌われ者。彼らは、
野蛮なイスラム教徒だから。トルコ人はドイツにおけるテロの温床だよ。


320 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 02:38:58 ID:HdUDroHw0
>>314
>富山でコーランが破られたときは「殺す!殺す!」と叫びながらデモ行進してたよ

 そうそう。これがイスラム教徒の正体。彼らは、悪魔の詩事件の時は、
筑波大学の助教授を殺しているしね。
 イスラム教徒はテロの温床。今回デモに集まったパキスタン人も、おそらく
90パーセント以上が不法就労の犯罪者。全員逮捕して強制送還すればよかったのに。

 言論の自由を尊重せず、テロの温床のイスラム教徒なんか日本からでてけよ。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:30:04 ID:hJkB8PZc
545 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 10:08:48 ID:cZObI3Qg0

 〜人類の敵〜

 ・中国人
 ・朝鮮人
 ・イスラム教


550 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 10:22:33 ID:41IJbJ7S0
>>548
イスラム教は、言論の自由をかざしてイスラムの教えを無理強いし、
最後には言論の自由を非難し、束縛する。

シリアとかイスラム国家を見ればわかる。
552 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 10:25:12 ID:4ndCExuY0
自分達の教義を守るのは勝手だが、それを異教徒に押し付けないでほしい


553 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 10:28:31 ID:41IJbJ7S0
>>551
デモでムハンマド描くな!って
言論の自由を使って、自分の教義の主張をしてるだろ。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:31:55 ID:hJkB8PZc

イスラム教はオウムと同列のカルトだから信者は国外追放が妥当

コーランのありがたいお言葉の数々

 「ユダヤ人やキリスト教徒を仲間にしてはならない。」(5:51)
 「そのようなものと出くわしたらどこでも戦え」(異教徒と出くわしたらどこでも殺せ)(2:191)
 「無信仰者たちに戦いを挑みかけよ。彼らに恐ろしく手ごわい相手だと思い知らせてやるがよい。」(彼らを殺し、厳しく扱え。)(9:123)
 「多神教徒は見つけ次第、殺してしまうがよい。ひっ捉え、追い込み、至る所に伏兵を置いて待伏せよ。」(9:5)
 「汝ら、忍耐強いものが20人もおれば、200人は充分打ち負かせる。もし汝らが100人もおれば、無信仰者の1000人ぐらい充分打ち負かせる。」(8:65)

要するにコーランによれば、日本人の大多数を占める無神論者・仏教徒・キリスト教徒はイスラム教徒に殺されて当然。

神道は多神教だから「見つけ次第、殺してしまうがよい」。
>>568-569 >>571 >>577

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:42:38 ID:???
スライマーン氏へ

261を書いた者だが、いまだ考えが纏まらずにいる。
もう少し考えたら新たに質問したい。

それにしても、この書き込まれようでは貴殿も大変だな(笑)。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:49:04 ID:Yk2qPDS+
君達は、テロの原因がイスラム教とキリスト教等との一種の戦争だと思ってるの?
狂信的なイスラム教信者がキリスト教その他の宗教を攻撃していると。
宗教摩擦は確かにあるけど、テロの原因はむしろ、西側諸国(元々はイギリス、現在はアメリカ)による中近東への圧力と過干渉だよ!
アフリカや中近東の国境線は、欧米が勝手に決めたのは知ってるよね?
オスマントルコが倒されて、イギリスを中心にヨーロッパ諸国が利権で決めたんだよ。
EUでトルコが嫌われているのは、イスラム教というのもあるけど、かつての超大国・オスマントルコに対する潜在的な恐怖&有色人種に対する差別意識が大きいんだよ。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:54:53 ID:hJkB8PZc
>>400

>>オスマントルコが倒されて、

倒される前は、トルコがヨーロッパを支配してイスラムを押し付けてたけどな。


402 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:00:04 ID:bWAntU3E
>>399それにしても〜
いえいえ、大変というほどのこともありません。ムスリムがどう見られているか
の一端がわかって勉強になります。憎まれ口を書き殴っている人々は確かに悪人
には違いありませんが、そんなに悪い人でもありません。決して実力行使はしま
せんから。
 ドイツではトルコ人が灯油を掛けられて焼かれたりしますが、日本では右も左も
身内以外にはそんなことはしません。本当に日本は良い国です。アッラーに感謝、
そして皆様に平安有れ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:04:00 ID:V8RfD5gb
400の続き
イスラム諸国は、どこもまともに欧米と戦争したら勝てないから、テロに走るんだよ!
欧米がイスラム諸国に謝罪し、過干渉しなければ、いずれテロは鎮静化するよ。イスラム教内での争いは続くかも知れないけど。
日本としては、イスラム教・諸国に対して刺激しなければ、危害を加えられないと思うよ。
『立ち上がれ日本人』(新潮新書・マハティール・ムハマド・前マレーシア首相著)は、示唆に富んでいて、なかなか面白いよ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:05:29 ID:hJkB8PZc
>>402
ドイツではトルコ人の少女が灯油かけられて焼き殺されたりしてますね。

しかも、同じトルコ人によって。というか身内によって。

女の子に彼氏が出来たりすると、父親や兄が「一族の恥。非処女は中古。肉便器は死ね。」
と言って殺すことがイスラムの正義なんですってね。

すばらしい
死ね

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:08:17 ID:???
>>402
スライマーン氏へ

貴殿と対話し、沈思黙考してみると、
ムスリムに対する見方がずいぶんと変わった。
貴殿のような方が日本にもっと居られるなら、イスラム、ムスリムに対する国民の意識も変わるだろうと思います。

406 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:15:45 ID:bWAntU3E
>>403おや! 私の申上げたいことを物凄く短く分かり易く纏めて下さいましたね。
そう、そう、そうなんですよ。放っておいてくれりゃ、わしらは武器なんか執らん
のですよ。ウサーマ氏もザルカーウィー氏も欧米の過干渉がなきゃ、家でゆっくり
宗務に励んでいたいでしょうよ。ザルカーウィー氏についてはよく存じませんが、
ウサーマ氏についてはいろいろ調べました。彼は唯只管アッラーのご満悦とムスリ
ム同胞の安寧を願って止まぬ人です。ウサーマ氏がゆっくりできる日が早く来ます
ように。

407 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:20:58 ID:bWAntU3E
>>405私なんぞ全然雑魚キャラです。ただ十二億のムスリムの多くは私にも
及ばぬ盲民がほとんどです。非ムスリムのイスラーム理解よりもムスリムの
イスラーム理解の方が喫緊です。

>>406公安関係者の皆様へ
私がテロリストだと思われても困りますので一つ追記しますと、
私は9・11にはウサーマ氏は無関係だったろうと考えております。

408 :外国語板住人:2006/03/04(土) 23:24:35 ID:???
>>373-374
ヤッラー、興味深いお話でも伺えると期待していたのですけれどもね…

ムスリム一般のものでは無いでしょうが、
「目立つもの」という意味で例にあげたまでです

409 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:24:46 ID:bWAntU3E
>>407盲民ついでに
ムスリムが暴動を起こして車を焼いたり、娘を焚殺したりするのは本当に
大罪です。彼らは無学で精神的にも訓練されていません。イスラームの理解
がムスリムの間で深まればあんなことはなくなるでしょうに。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:30:45 ID:???
>>409
スライマーン氏へ

ハリーファが居れば変わりうるだろうか?
統率と言ったら語弊があるやも知れんが、やはり指導者は必要かと。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:30:59 ID:MV/itVAk
403です。
異教徒や外国人・異文化に対しては、大半の人々がアレルギーを持っていると思う。
正直なところ、イスラム教やキリスト教、ユダヤ教並びに信者に対しては、僕も多少のアレルギーがある。
でも、現に日本が多くの国や文化と交流し貿易している以上、排斥するわけにはいかない。
嫌だからと言って鎖国することはできないしね。
だから、異教徒・異文化を理解しつつ、相容れなかったら攻撃や排斥するのではなく、実害がない限り放っておく。
これが、いまのところ無難だと思う。
ベストかどうかはわからないけど。


412 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:32:36 ID:bWAntU3E
>>408私に会ってみたい方に目印を
頭には白い丸帽子を被り、ノータイで背広、その上に黒い長外套、灰色の
ダブダブしたズボン、黒の革靴、それに書籍と絨毯を持ち歩くためのトランク
を携行している、口髭を生やし顎鬚を伸ばしている男、
こんな奴を見掛けたらそれがスライマーン・ビン・アブドゥルハキーム・ットゥーニー
その人です。声を掛けてメアドを入手しましょう♪

413 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:36:06 ID:bWAntU3E
>>409はい、変わります、インシャーアッラー。変わるからこそ多くのムスリム
非ムスリムの有力者は望まないのです。

>>411いや、それが大昔から今日までのベストだと思いますよ。

414 :外国語板住人:2006/03/04(土) 23:37:45 ID:???
>>412
マディーナ ットゥーニ?
と言うと、タウニ?
それが入信宣言された場所ですか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:39:11 ID:hJkB8PZc
>>407
関係ないなら、なぜ奴はイスラムの英雄として崇められてんですかい?w

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:40:52 ID:hJkB8PZc
681 名無しさん@6周年 New! 2006/03/04(土) 23:30:01 ID:wCOg9MJu0
【質問】
 イラン革命当時,どの程度イスラーム過激原理主義寄りだったの?

 【回答】
 現代はどうか知らないが,ホメイニ体制化のイランでは公共の場で歌を歌うことが禁じられていたらしい.結婚式の際,うかつに人前で歌った親子が投獄されたケースもあったとか.

 前国王のパーレビは古代イラン,特にアケメネス朝ペルシアのキュロス大王を持ち上げていたが,ホメイニ時代に変わってから,キュロスの名を付けたホテルや通りの名は,すべてイスラム関連の名称に改名された.

 民族の英雄とされたキュロスは“悪人”とされてしまう.バビロン捕囚からユダヤ人を解放したのがいけなかったらしい.
 イスラム革命急進派は大王の墓を爆破する計画だったが,さすがのホメイニもこれは許可しなかった.
 当時イランを訪れた作家・陳舜臣の言葉を借りれば
「2,500年前の人物を裁いてどうするつもりか?」

 ちなみに,日本のドラマ「おしん」はイランでも放送され大ヒットされたが,現地のスタッフはその後鞭打ち刑を喰らったのはあまり知られていない.
 曰く,尊敬すべき女性について世論調査したところ,預言者の妻たちを抜いておしんがダントツトップになったが,これはサハーバに対する尊敬が書けている証拠である,と.
 ソースは"bet aramaye"の3面記事掲示板.


どう考えてもムスリムは既知外です。
なんでトルコのように政教分離できないんですか?

679 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/04(土) 23:22:22 ID:wCOg9MJu0
イスラムの寛容ってのは

http://mltr.e-city.tv/faq10e.html#03310

こういうレベルで、あくまで中世的な意味での寛容だしな。
今のレベルで考えれば非寛容。
イランなんてキュロス2世やダリウス大帝まで否定するガイキチ国家と化したしな。



417 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:42:26 ID:bWAntU3E
>>414アットゥーニー 利根川の人♪

>>415ただの風評が大きいですね(笑)

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:42:51 ID:???
>>413
スライマーン氏へ

非ムスリムはともかく、ムスリムも望まないというのは不幸な話であるな。
何故望まないのであろうか?

419 :外国語板住人:2006/03/04(土) 23:44:11 ID:???
>>415 >>416
全文コピペはありがたいですが、
一見してスレッドが荒れているのか何か判りづらいです
引用するのであればレス番のアドレスを張れば良いと思いますが、
ミン ファドラック

420 :外国語板住人:2006/03/04(土) 23:47:34 ID:???
>>417
アー、ハッカン!
なるほど、確かに利根川もアラビア語にするとタウニですね(笑)

そうか、衝撃の新事実、
アザル・ハビブのHatten ar Dinのあの娘は
利根川からやって来たのか(笑)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:52:13 ID:hJkB8PZc
>>419
なんでコピペしてんのかというと、これらの事に関して自称ムスリムのコテハンはどう思ってんのか、
あるいはどうイイワケして正当化するつもりなのか、
それが知りたいわけよね。


422 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/04(土) 23:54:21 ID:bWAntU3E
>>418サウジだろうとエジプトだろうとあそこらへんの独裁者というのは
てめえの腹を肥やすことばっか考えてるろくでなしなのです。
そういう連中にしてみれば変な目の上のたんこぶが出来て既得権益が脅かされる
のは真っ平御免なわけです。
 「金持ちが救われるのは駱駝が針の穴を通るより難しい」

きょうはここまで、明日をお楽しみに♪

423 :外国語板住人:2006/03/04(土) 23:57:21 ID:???
>>421
ラーラー、それは判っているのですよ
そうでなく、レス番のリンクを張るだけでは済まないのですかと、
言っているのですよ

≪例≫
これについてはどうよ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1140252363/416


このような具合で書けば、
すっきりしているのになぁと思ったまでです

あと、個人的に、そのコピペ元がどこにあるのか、
どういう流れでそういう話題になっていったのか、
関心があるので、そういう意味でも
出典のリンクが欲しいと思ったのです

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 23:58:18 ID:hJkB8PZc
>>423
今回の場合は、すべて以下のスレから

【社会】風刺画問題、渋谷でイスラム教徒100人がデモ デンマーク大使館に抗議文
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141392071/


425 :外国語板住人:2006/03/05(日) 00:01:06 ID:???
>>424
シュクラン ラック

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 00:20:17 ID:???
>>412
検索すると出てくるとです……<メアド

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 01:00:49 ID:???
>>423
ニュー速+にそのレスをしたものです。
ここにリンク貼られてたんでここに来ました。

正直、あの程度の風刺で怒るんじゃただの蛮族だと思いますが。
イエス・キリストや仏陀がどれだけパロディのネタにされてきたやら。
他者の視点ってやつをを未だに持ち得ないから、アフマディネジャドみたいな阿呆が大統領になるんです。

428 :外国語板住人:2006/03/05(日) 04:05:13 ID:???
>>427
「あの程度」、ね
もっとも私は、それだけ偉人視していのだと解釈しましたが

リ・ナダアゥ・フ ジャーニバン、
キリストやブッダのパロディ他で激怒した事例を
探そうとはしない時点で、何か腑に落ちないものがあります

粗探し?
否、ならば今回のムハンマド風刺画の一件が、
その粗探しに値する希有な例であった、という話も
探してみる価値はありますよね

そのどちらもせずに批難するのは
いささか疑問があります

…などと書くと、だったらその事例をお前が示せ、
と言われそうですが、実際、
ムスリムーン側が喜びそうな話題も、
反イスラーム側が喜びそうな話題も、
あるにはあるのですよね
ただ、そんなものを書いたところで大した意味はありません
人間、自分の意見に不利なネタが出て来るとそっぽを向くか、押し黙り、
自分の意見に合うネタが出てくればそれを用いて声の限り放つ
そんな論争に加担したくはないですから

理想は、自らそうした情報を見付けて、
自ら考察することなのですよね
既成概念を持っていると、考察する以前に答えが固まってしまい、
正しい判断ができなくなります

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 07:26:45 ID:???
>人間、自分の意見に不利なネタが出て来るとそっぽを向くか、押し黙り、
>自分の意見に合うネタが出てくればそれを用いて声の限り放つ
>そんな論争に加担したくはないですから

身も蓋もないな。だったら議論する余地も意味もありゃしないww


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 09:44:55 ID:???
>それだけ偉人視していた
つまり個人崇拝ですか。北朝鮮における金正日みたいなもんだ、というわけですね。
なるほど、あれだけの暴動がおきた理由が腑に落ちました。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 15:47:14 ID:0gys0yiW
>>428

>>「あの程度」、ねもっとも私は、それだけ偉人視していのだと解釈しましたが

その調子で、諸外国から「シナや韓国があれだけ怒ってるんだから、従軍慰安婦も南京大虐殺も本当にあったに違いない」って決め付けられたら嫌だろ
怒る奴はつまんないことでも怒り狂うのです
怒りの沸点が低いということは民度がそれだけ低いということ
ようするに男尊女卑の風潮で男というだけで甘やかされて育った連中だから堪え性がないのです
それがシナ・チョン・イスラムのレベルの低さの原因
女が強い社会じゃないと男も成熟しない


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 15:50:14 ID:0gys0yiW
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141392071/692
692 名無しさん@6周年 New! 2006/03/05(日) 00:35:55 ID:lS9usvvV0
コーランの教えによれば、イスラムのために殉教した戦士はみな天国に行って、そこで
「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」ことになっているという。だから爆弾戦士たちは、
決行の前には必ず下着を替えて、局部を念入りに聖なる白布で保護して、身を清めてから
死地に赴くことが判明している。

ところで、コーランにはときどき意味不明な記述が散見される。たとえばマリアの処女懐妊のくだり
(19章、24節)のくだりでは、生まれたばかりのイエス・キリストはマリアを慰めるが、通常の
コーラン正本では

「悲しむことなかれ。神は汝の足を小川の流れに入れたまう」

と書かれており、何のことだかよく解らない。

そこで「コーランのアラビア語はシリア方言ではないか」と言い始めたのがアラビア語方言学の
権威のクリストフ・ルクセンブルク。前の一節も、シリア方言で解釈すると

「悲しむことなかれ。神は汝の出産を正当なものと認め給う」

となり、意味がよく通るのだ。

では、イスラムの殉教者は「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」という一節はシリア方言で
解釈するとどうなるのか。なんと、「目が大きい処女達」とは「クリスタルのような白い果物」という
意味になってしまうのだ。

マホメットは「殉教すれば白いブドウがいっぱい食えるぞ!」と言っただけなのに、その教えを勝手に
誤解してエッチな期待を持ち、チンポコを念入りに保護して爆死した阿呆なテロリストたちは全くもって
ご苦労さんとしか言いようがない。しかし、いちばん気の毒なのは、こういう馬鹿げた誤解の巻添えで
命を落とす羽目になった犠牲者たちである。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 18:22:23 ID:???
【行殺27】きのぴん☆ロケット2発目【粉飾49】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1141049727/



幼女大好き♪というバカがウイグル族の幼女と結婚したいとほざいている。
妄想するのは勝手だが、イスラム教徒と結婚するなら、イスラム教に改宗しなければならないはずだろ?
それをこのバカは
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1141049727/419 >>イスラム側が俺に合わせるのはなしかよwwwwww
などという恐るべき差別発言をしており、なおかつ自分がどれほど恐ろしいことを言っているのか自覚してない。

誰か、このバカにイスラムを侮辱するとどんな目にあうか思い知らせてやってくれ。
それが、こいつのためでもあるんだ。


434 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆Aipv8IojDk :2006/03/05(日) 23:33:31 ID:Hxkxz/9f
色々面白い知見がありましたが、また次の機会に。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 11:43:44 ID:???
408 国連な成しさん 06/03/06 09:25 ID:Fbd/FyX2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060306-00000012-kyodo-int
香田さんら900人殺害か 地元TVが容疑者逮捕報道

 【カイロ5日共同】イラクのテレビ局アルイラキーヤは5日夜、2004年10月の香田証生さん殺害事件で、内務省
特殊部隊がフセイン・ファハミ被告=別の殺人罪などで起訴済み=を逮捕したと報じた。イラク治安部隊当局者の
話によると、同被告はイラク人や外国人ら900人以上を殺害した疑いがもたれているという。
 イラクの地元メディアが一般ニュース番組で香田さん殺害事件の容疑者逮捕を報じるのは初めて。
同被告は、香田さん殺害の罪でも近く起訴される見通し。
 同テレビは「フセイン・ファハミは多数の殺人を犯しており、被害者の一人は日本人のショウセイ・コウダ」と報じ、
同被告が「日本人を殺したが、それがどうした」と話す場面の映像も放送した。
(共同通信) - 3月6日7時57分更新
_____________________________________________

900人殺害って・・・やっぱり基地外でしょ、この宗教。そんだけやっても心の安寧を保ってられるだけの
拠り所になりうる宗教ってなんなの、一体。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 13:02:33 ID:???
>>465

米の企画したプロパガンダ報道だな。

>900人以上を殺害した

非戦闘員をこんなに殺せるとすれば、CIA、モサド等の工作以外考えられない。
上級の命令を感情を殺して実行する組織と、拷問後自分の助命の為に強制されてやる仕事。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 17:46:17 ID:???
>>436
ああ、「南京のスーパー皇軍兵士」だな。
あれもアメリカと国民党の宣伝がルーツだし。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 17:54:10 ID:???
>>436
ソース希望

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 19:19:48 ID:uc3GLu1F
>>434
君達は今でもビンラーディン オマル  アルカイダは無実で良い人達なんだねえ。
ある意味希望論で生きるのもいいなあ。君達のような純粋と過激が一緒になるのも。

ちなみに俺も米自作自演論から多彩な情報は一応読んだよ。

ただ公安がマークするのは当然でしょう。  一応君もシンパですから。
調査は実行犯グループだけではダメなの。支持層は一般人までいるからね。日常普通の市民でも。


440 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:02:03 ID:tnlz3PU5
>>301
>同感です。
>私も貴方様と同様、ペシャワール界が嫌いです。

おお〜〜同士ですな(笑)中村哲医師は、単なるアフガンシンパで
あって、間違っても平和主義者などとは言えませんからね。

441 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:07:20 ID:tnlz3PU5
>>318
徳川は、日本国民の総意ですか?(藁)

442 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:15:55 ID:tnlz3PU5
>>321
何?お前は日本国民を叩く為なら、敵であるはずのキリスト教
ですら賞賛するのか?マジでイスラムって反日馬鹿なんだな。
頭おかしいんじゃない?

443 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:21:19 ID:tnlz3PU5
>>328
だから貴様は、何でキリスト教を持ち上げる事ばかりするんだっての!!
風刺漫画の件では、方々でキリスト教徒を虐殺するほど対立してる癖に、
日本を叩く為なら、敵ですら持ち上げる貴様の態度が気に食わん。

444 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:26:38 ID:tnlz3PU5
>>328
っていうかさ、お前よ〜〜少しは貴様等の怨敵を退治してやった
んだから、少しは感謝しろや!!まったく何でこの馬鹿は、キリスト
教徒じゃなくて、俺達を目の敵にしようとするかね(藁)
こんな事やってるから、何時まで経ってもイスラエルを倒す事が
出来ないんじゃないか。

445 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:29:03 ID:tnlz3PU5
>>335
共産主義って最早、宗教だよな。
偉大なる我等が絶対神、金正日将軍様マンセーってな(藁)

446 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:45:12 ID:tnlz3PU5
>>351
>反政府軍しばいて何が悪いの? スーダン政府はまじめにやってるお。

この論理でいくと、天草四郎率いる反政府軍を、徳川幕府がしばいて
何が悪いのって事になるだろ?こういうムスリムを見てると、やはり
イスラムは大変危険な好戦宗教だと思えてくるよ。
一刻も早く、この手のテロリストを抹殺しなくては(藁)

447 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 22:55:06 ID:tnlz3PU5
>>361
>みんなもケチ臭い民族意識なんか捨ててしまおう♪

お前等イスラム教国民だけが、捨てるのであれば大歓迎だよ(藁)
但し我々は、絶対に捨てませんが(ゲラ)

448 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 23:00:19 ID:tnlz3PU5
>>361
>宗教の為に死ぬのって根本的に間違ってる気がする。

マジでそうだよな、大体アブドゥルハキームの馬鹿は、下らない
宗教の為に戦う事が馬鹿らしいって思わないの?
いい加減下らない愛国心ならぬ、愛イスラム心など捨てたら?
イスラムを愛するなんて馬鹿げているぞ、イスラムの為に死ぬ
ほど馬鹿げた事など無い。

449 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 23:03:05 ID:tnlz3PU5
>>367
>とかく人間は自らのポジションを正当化したがるもので、

正にスライマーンの馬鹿が、現在やってる事に当てはまりますね。
いい加減、イスラムを正当化するのは止めろや。

450 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 23:11:55 ID:tnlz3PU5
>それからムスリムはユダヤ人を攻撃した。自分の不安はやや増大した。
>けれども依然として自分はユダヤ人ではなかった。そこでやはり何もしなかった。

これは有り得ないと思われ、何しろイスラエルに対するアラブ諸国の
へタレ振りを見る限りでは、とてもユダヤを攻撃出来るとは思えない(藁)

451 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/06(月) 23:37:57 ID:tnlz3PU5
>>406
>ザルカーウィー氏についてはよく存じませんが、

なあ馬鹿ムスリムよ〜〜お前は、ザルカウィがCIAやモサドが
作った捏造テロリストだと思った事は一度もないのか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:38:05 ID:???
>>446
天草四郎を持ち上げるつもりですか、あなたは?
あれこそ、外患誘致者そのものですよ。
イエズス会の布教を許した国々の凋落ぶりを見て御覧なさい。
徳川三代によるキリシタン排斥こそが、今の日本の繁栄につながっているのです。

453 :外国語板住人:2006/03/07(火) 00:33:46 ID:???
>>449
何か、都合のよいところだけ摘み食いされた気がするのですが、
私は正当化を批難なぞしておりませんよ

>>450
よくわかりませんね
あなたはアラビア諸国にイスラエルを攻撃して欲しいのですか?
或いは、攻撃することが是とお考えなのですか?
理由も含めてお聞きしたいです

454 :外国語板住人:2006/03/07(火) 00:37:02 ID:???
>>452
キリシタン排斥が「今の日本の繁栄」につながっているかどうかは
何とも言えないでしょう
何しろ江戸幕府は200年近くも前に終わっているわけで、
その影響が今にどの程度与えているのかは、かなり微妙でしょう
無論、まったく無いとは言いませんが

455 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/07(火) 00:48:17 ID:DP4A0hdG
>>452
>天草四郎を持ち上げるつもりですか、あなたは?

そんな事言ってないだろ?単に日本を叩く為なら、キリスト教
ですら持ち上げるムスリムの馬鹿を糾弾してるだけですよ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 00:49:50 ID:???
相手にしちゃダメ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 00:51:03 ID:???
どうして創価学会を爆破しないんですか?

458 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/07(火) 00:51:31 ID:DP4A0hdG
>>453
>あなたはアラビア諸国にイスラエルを攻撃して欲しいのですか?

とんでもありません、逆に鬼畜米英イスラエルに反日アラブ諸国を
攻撃して貰いたいと思ってるぐらいでして(藁)

459 :外国語板住人:2006/03/07(火) 02:37:55 ID:???
>>458
アサイマ ミン・カ…
本当に、人の書いていることをスルーされる方ですね
イスラエル攻撃をそそのかすようなことを仰ったので、
その真意を窺いたいと思って質問したのですが、
まるで答えになっていませんよ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 18:46:20 ID:5LQYK4tl
>>454
江戸幕府崩壊が200年近く前か?w

461 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/08(水) 18:56:17 ID:qctLpOA/
>>382神道史について 板違いではありますが、神社仏閣板でも大したレスはついていないようなので、いいでしょう。
  明治以前
 ご存じ神仏習合の時代でありました。現代からは分かり難いのですが、神社仏閣が一体となっていました。世襲の神
主さんに訊くと昔は坊さんだったと言うのはこのためです。この時代の人は神道と仏教を別のものとは考えていません
でしたから、江戸時代には仏教は盛んではなかったと言ったら間違いでしょう。もっとも知識層には神仏押しなべて蔑視
する向きがあったようです。これは儒教によります。
 こんなんじゃいけないということで、国学が生まれその中から平田篤胤が現れ古神道を大成しました。平田派は神仏
分離など唱えていたようですが、無論大規模な実行には到りませんでした。そんな平田派にもチャンス到来。

  明治以後
 明治維新です。新政府に食い込んだ平田派は神仏分離の後、神道国教化を謀りますが、浄土真宗の島地黙雷らによって
政府から追放されます。ここからは神道受難の時代です。神道非宗教ということで、万人向けにアレンジされ、教義は希
釈され、国威発揚の具となりました。皇室にゆかりのある神々は丁重に祭られ、新たに神社が創建される一方で、土着の
神々は蔑ろにされ、多くの村の神社が整理統合され、杜は拓かれました。

  戦後
 敗戦直後に神道指令が出され、神社は国家管理から解放されますが、今となってはもう遅い、神道は全く宗教的には何の
内実も伴わない単なる淫シ邪教に成り下がって、今日に到っているわけです。

とまあ、こんなお話しをして来ました。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 19:55:49 ID:???
邪教ってw
本当に大きなお世話なことばっかり言う人だねw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 20:39:08 ID:???
>>462間違ったことは言ってないんじゃない?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 21:56:12 ID:???
一言多いって話じゃない?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 01:12:54 ID:???
みんなそろって一言多いさ

でもって揚げ足とりばかりだよな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 01:18:50 ID:???
そうなんだよね。

467 :大日本回教会長林銑十郎:2006/03/09(木) 16:39:49 ID:???
>>458君も愛国者なら、大アジア主義の原則に則って回教徒との連帯を模索したらどうかね?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 16:53:31 ID:???
さがってるからage

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 18:30:24 ID:ECIP9hMd
仏壇・仏事・参詣・疑問あれこれ @
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1131518991/l50

江原信者が仏壇に仏像やお札を入れることは間違ってるとか言い出したぞwww
>宗教と供養をごちゃ混ぜにしてしまう人がよくいます。
>多いのは、仏壇に仏像やお札を入れたりする人。
>仏壇は先祖霊の供養の場であり、たとえその宗教のご本尊でも、仏像をまつるのは間違いです。
>そうした仏像には魂が入ってないことが多いばかりか、未浄化霊が宿ってしまうこともあります
>注意してください
と書いてあります、江原さんは間違ってるってことですか?

470 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/09(木) 18:59:33 ID:???
>>469激しく板違いな気がしますが…
浄霊等について、ムスリムとしてお答えしましょう。
先ず、結論から申上げると、浄霊だの供養だの全部無意味です。
人畜の死霊が祟ることなどありません。人であれ、禽獣であれ、死者は無力です。
では霊障とはなにか? 憑物とはなにか? 
気のせいです。または嘘です。さもなければ物の怪(アラビヤ語で言うジン)です。
ムスリムが日々アッラーの御名を唱念しておれば、恐るるに足りません。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 19:09:04 ID:wvx6KTHV
多神教の最高神を一神教の唯一神だと
強弁するクソラム教徒の詭弁にはウンザリ

まで読んだ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 19:19:59 ID:???
>>471どこにそんなこと書いてあんだ? ボケ

473 :381:2006/03/09(木) 20:44:00 ID:???
>>461
サンクス
理由付けとしては神主の給料を減らすためという説もありますが、
浄土真宗の介入があったわけですか。

とはいえ、江戸期の知識人も儒教を重んじる傾向があったという点では、
本物の知恵者は少なかったわけですね。

474 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/09(木) 20:52:30 ID:???
>>473本物の知恵者とは何者ですか? 当時のインテリは大体儒教の影響下にありました。儒者から国学者、洋学者、儒家神道が出ました。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 21:17:26 ID:4XIuWhvF
イスラム教徒が他の国に侵略し占領すると、
まず真っ先にやることは図書館の焼き討ちである。
イスラムの土地に図書館は必要ない。
イスラム教徒にとって、本は一冊しかないからである。
もちろんコーラン一冊。

なぜイスラム教徒があれほどバカばっかりなのか、よくわかるエピソードですね。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 21:18:26 ID:???
江戸時代こそは国家儒教の時代だから
名を成した人でも思想的に確立するまでは、
インテリなら概ね儒学に通じているのも普通だった

まで読んだ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 21:21:45 ID:???
>>475アホか、ハディースは本じゃないのか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 21:40:18 ID:wvx6KTHV
>>339
> >>336キリスト教が駄目なのは欧州土着の多神教と習合したから。そこから出た無神論にも
> 多神教の毒が入っているから。神道も仏教も徳川の宗教弾圧をはっきり否定にないのだから
> 本来の素地にそれを是認する向きがあるの。
>  というわけで多神教なんか止めてしまおう♪


クソラム教こそは土着の多神教の最高神を崇め

土着の多神教の聖地メッカをそのままクソラム教の聖地にしてる癖に笑わせるwwwww

479 :381:2006/03/09(木) 22:10:25 ID:???
>>474
語弊があるのは承知の上なんですが、
「子のたまわく」の世界の上でああでもないこうでもないやってた人々が
多かったのかなと思ったわけです。
例としては、平賀源内あたりが「本物の知恵者」とでも言いましょうか。
机上の議論で終息するのではなく、現実世界で知恵を使う人を指したつもりです。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 22:17:04 ID:???
あのう、時々でいいから、サダムのことを思い出して下さい。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 22:35:03 ID:???
>>479ああ、そういうことですか。どうして日本や中国はあれだけ経済も学問も
発達したのに、地球が丸いことには終に気付かなかったんでしょう?
 
>>480はい、わかりました。エボンも嘘っぱちでしたが、神社も一緒ですよ。
聖職者制度はよくないですね。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 22:41:12 ID:???
誰だよ御前

483 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/09(木) 23:22:27 ID:???
すいません、私です。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 00:39:14 ID:???
>>367

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 01:22:27 ID:???
固定が名無し書き込みマジキメェwwwwwwwwwwww

486 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/10(金) 19:58:27 ID:???
>>485すみません。

古神道学者との対談に関するレスにはあまりもりあがりませんね。まあ、板違いですからね。
では、実用的なお話しをしましょう。>>165さんの風刺画問題についても話したいですし。
皆さんがムスリムと交際したり、イスラーム世界を旅したりする上での禁忌についてです。
何かご質問ございませんか?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:38:59 ID:RiGXDf/M
風刺画がいけないのか?ムハンマド画がいけないのか?
ハッキリしてもらいたいもんだな

488 :質問です。:2006/03/10(金) 20:46:01 ID:nnHaMUzA

本スレッドをひととうり目を通したの上で質問しますが、ムスリムとは
何も持ってムスリムと成り得るのでしょうか。
ムスリム聖職者?の元で改宗する?、または宣誓の誓いを述べる?。

アッラーと人類の関わり、もしくは人類を主とした場合でのアッラーの
役割とは?。
抽象的な質問ですが、お教え下さい。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:55:38 ID:???
肌の露出について質問です。
イスラム教発祥の地域で、乾燥と日照が強いために
肌を露出するのは自殺行為と思われますが、
マレー半島からインドネシアのような熱帯雨林地域や、
日照不足になりがちなヨーロッパのムスリムはどうしているのでしょうか?

490 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/10(金) 21:16:49 ID:???
>>487ナビーユ・ムハンマド−サッラッラ−フ・アライヒ・ワ・サッラム−の絵として
悪意を以って描いたことです。

>>488ムスリムの父あるいはムスリマの母から生まれた人と、
二人の成人男子ムスリムの前で信仰告白の二句をアラビヤ語で言った人です。

人は何のために存在するか、アッラーを称えるためです。
世界は何のために存在するか、アッラーの偉大さを人類に顕らかにするためです。

491 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/10(金) 21:25:41 ID:???
>>489先ず、法の規定について
男子 臍から膝まで衣服で覆う
女子 一説 顔と手を除いて衣服で覆う
   一説 眼以外を衣服で覆う

規定は以上ですが、日本人ムスリマの書いたものを読むと暑いそうです。
東南アジア南アジアともなれば、なお暑いことでしょう。
ただし、家族の前であれば、覆いを脱いでもよいそうですから、邸内なら、涼むのも日向ぼっこも自由でしょうね。

492 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/10(金) 21:33:12 ID:???
風刺画問題の補記
件の絵は去年の九月に掲載されました。在デンマーク同胞は新聞社や政府に掛け合い努力しました。
思い上がった傲慢で野蛮で卑しいヴァイキングのクズどもは全て無視しました。追い詰められたムスリムーンは
エジプトに救援を求めました。それでもヴァイキングどもは無視。二月にいよいよ暴動となりました。
ちなみに件の新聞社はカトリックの風刺画を持ち込まれた際はビビッテ載せなかったとのこと。

ヴァイキングどもにアッラーの呪いが降りかからんことを!!

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:17:26 ID:gpbmvE6L
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/

>明治から大正にかけて、30万人もの日本の若い女性が
>売られたり騙されたりして、海外に売られていった。

>2006年3月6日 月曜日

2006/03/06分の記事を読め

494 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/10(金) 22:53:18 ID:???
>>493そんなこと、昔っから常識だお

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:12:53 ID:???
ソレからひとさんのHPも見たけど

キリシタン大名エリアじゃん

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:18:23 ID:L+wlduMX
>>1
日本人が良く知らないシオニストについて語ってください。

497 :489:2006/03/11(土) 00:17:15 ID:???
>>491
なるほど、プライベートな空間では各地に適応した服装が出来るわけですね。
サンクスです。


498 :外国語板住人:2006/03/11(土) 00:53:19 ID:???
>>491
もともと砂漠地帯での慣習を
そのまま熱帯に用いる事に限界があるのでしょうね
肌の露出を避けるのは
日焼け除けや、砂埃除けの意味もあったようですし

世に言う「テロリスト」が覆面をしているのも
顔を隠す以外に、元来の理由として上記のものが
あるからだとも聞きました

そういえばオーストラリアには
紫外線から肌を守るべき法律があると聞きましたが、
あの格好ってオーストラリアでは
最適のファッションなのではないかという気がしてきました

余談
ヌーディストビーチなんてイスラーム社会から見たら
とんでもない代物なのでしょうね

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 01:31:11 ID:???
ヌーディストビーチではアッラーの神様は見ていない

500 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 02:40:48 ID:???
>>496私は宗旨変えする前、ユダヤ人がパレスチナに国を建てるのはユダヤ教の教義に
適ったことだと思っておりました。パレスチナは旧約聖書において彼等の氏神が約束した
土地なのだから、そこにイスラエル国家を再建するのは彼等の側から見れば確かに宗教的
義務であり善行なのであろうと。
 多くの非ユダヤ人はそう考え、ユダヤ人もそう考えております。「イスラエル国家」が「再建」
された時、世界中のユダヤ人がそう考えて「祖国」へ「帰還」しました。
 しかしながら、正統ユダヤ教義から見てこれは誤りです。以下、ユダヤ教の教義を概覧します。
ユダヤ教の教義は旧約聖書とタルムードによります。旧約の最初の五書をトーラー(教え、律法)
と言い、それ以外の書を預言者の書と諸書とに分けます。トーラーが最高経典であり、タルムードは
その注釈に当たります。トーラーを成文律法、タルムードを不文律法とも言います。
異教徒は家畜とか書いてあるのはタルムードの方です。
 彼等の経典によれば、古代イスラエル王国はアッラーに選ばれて栄えました。しかし後に多神崇拝
に堕して、アッラーの御意により外国に滅ぼされました。ユダヤ人は多神崇拝の罪を償うため、この
後、アッラーに赦されるまでずうっと彷徨し続け、赦しを乞い続け、律法を遵守し続けることとなり
ました。なんでアッラーがユダヤ人にばかりこんなにつらくあたるかと言えば、それだけアッラーに
愛されている選民だからなんだそうです。
 あちらこちら彷徨して迫害され続け、赦しを乞い続け、律法を遵守し続けて、罪が償われたらどう
なるか。アッラーが赦し給うたらどうなるか。アッラーは彼等にメシア(救世主)を遣わし、メシアと
メシアに率いられたユダヤ人によってイスラエルは再建され、全人類はユダヤ人の奴隷となって、
正しい世界が到来するんだそうです。

501 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 02:47:32 ID:???
では、メシア来臨の前に、アッラーの赦しが得られる前に、「イスラエル」を「再建」したら
どうか。勿論、契約違反であり、涜神です! ユダヤ正統教義から人の手による「イスラエル再建」
の思想すなわちシオニズムは出て来ないのです! ではシオニズムとは何なのか?

502 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 02:58:26 ID:???
十九世紀後半、東欧から西欧へのユダヤ人の移動がありました。彼等の多くは貧しく、
且つ又、宗教的な生活を送っていました。これに対し西欧で地位を確立し世俗的生活を
していた各国の同化ユダヤ人は危機感を抱きました。東欧ユダヤのために、自分達まで
一括りにされ差別され、今の豊かな生活が破壊されてしまうのではないかと。
 シオニズムの父として名高いテオドール・ヘルツェルもまたこのような西欧同化ユダヤ人
の一人でした。彼はなんとかして東欧ユダヤ人を囲い込んで(つまりゲットー化!)、自分達
の地位を守ろうとしました。ある時はルワンダ、ある時はアルゼンチン、つまりどこでも
良かったのです。

503 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 03:09:38 ID:???
一方、西欧各国もまた、いつまで経っても同化しないユダヤ人には手を焼いておりました。
そもそも言語によって人間を差別する国民国家システムが誤謬なのですが、そんなことは
お構い無しにイギリスはパレスチナに建国を約束してしまいます。第二次大戦前から流れ込んで
いたユダヤ人はパレスチナに住んでいたアラブ人(この中にはムスリムの他、キリスト教徒、そして
ユダヤ教徒!も含まれます。)から、地上げ屋同然の方法で土地を巻き上げたり、殺害して土地を
奪ったりとやりたい放題でした。アラブ人はイギリス支配下で有効な防衛が出来ませんでした。
イギリスもユダヤのテロが怖くて投げ出しました。
 こうして「イスラエル国家」なるものが出来て、パレスチナ問題として現代もなお続いています。

504 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 03:14:10 ID:???
ちなみにPLO創設メンバーの中にはキリスト教徒やユダヤ教徒のアラブ人も
おりました。また今でも「イスラエル建国」に反対しその解体を叫ぶ非アラブの
敬虔な正統派ユダヤ人がおります。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 04:17:22 ID:Z7ebUOmg
アッラー≠ヤハウェです

ユダヤ人にアッラーの赦しは必要在りません

アッラーの神の赦しが必要なのは世界中でイスラム教徒だけです

506 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 04:43:15 ID:???
どなたかアラビヤ語とヘブライ語がわかる方、>>505に説明して上げて下さい。

507 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 06:15:17 ID:???
やっぱ私がしましょう。
ヘブライ語で「神」のことを「エローハ(だったかな?)」と言います。名があってヤハウェと言います(なんで唯一者に固有名詞があんだよ、オイッ! 太陽とか月に名前があんの?)。
アラビヤ語はヘブライ語と同じくセム語族に属する言語で一々よく似ています。
例えば
平和 サラーム(ア) シャローム(へ)
人名 ムーサー・ビン・マイムーン(ア) モーシェ・ベン・マイモン(へ)  サラーフ・ッディーンの侍医モーゼス・マイモニデス、イスラーム世界で活躍したユダヤ教徒
と、よく似てるでしょ。
アラビヤ語のアッラーフはヘブライ語のエローハに相当します。
ムスリムは土着の神々と混同されるといけないし、外人にも通用するよう、神のことを
アラブ人でなくとも皆、アッラーと申上げています。

というわけで、ムスリムが「旧約の中でアッラーが…」と言っても全然変じゃないんです。

508 :外国語板住人:2006/03/11(土) 06:15:32 ID:???
>>505-506
ヤハウェはヘブライ語で字義は「為せる者」
ニュアンスとしては「不可能な事などない存在」とでも
なるでしょうか

アッラーフはアラビア語で「(唯一絶対の)神」
文法的には「イラーフ」(神)に定冠詞の付いた形です
アラビア語に於いてはイスラームに限定せず、
ユダヤ教であろうとキリスト教であろうと
「ただ一つの神」は「アッラーフ」です
故に「アッラーフ」は固有名詞(神の名)ではなく一般名詞です
イスラームに於ける神の名前については
私よりもスライマーン氏にお任せした方がよいかと思われるので
宜しくお願いします
100の名前があるらしいのですが、私も詳しくは存じておりません

ちなみにキリスト教の「ハレルヤ」はヘブライ語が訛ったもので
原義は「ヤハウェに賛美あれ」です

509 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 06:18:46 ID:???
ちなみに私の名、スライマーンはヘブライ語だとシェロモ、英語だとソロモンに相当します。

510 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 06:26:53 ID:???
>>508あら、サバーフ・ル・ハイル。レスありがとうございます。
ヤハウェの字義は諸説あるようですよ。
アッラーには99の美しい御名がございます。興味のある方はイスラームに関する諸サイトを御覧遊ばせ。

511 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 06:46:00 ID:???
>>508今ウィキペディアでヤハウェを検索してましたら、エホ証とおぼしき方
が茶々を入れてて面白かったですよ♪

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:53:40 ID:Z7ebUOmg
アッラーはアラビア半島の土着の神々の最高神です

唯一神ではありません


どうしてイスラム教徒は嘘を付くのですか?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:10:33 ID:???
>>492 >ヴァイキングどもにアッラーの呪いが降りかからんことを!!

こういう過激なこと書いても大丈夫なの?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 13:53:07 ID:Z7ebUOmg
クソラムは邪教だからね

515 :外国語板住人:2006/03/11(土) 16:12:48 ID:???
>>510
ワ・アライ・クム サラーム
他の作業をしつつの回答でしたので、
スライマーンさんご自身で回答されていることに気付きませんでした

>>500-504
ナアム、
「メシアの再来によってイスラエルは再建される」

ワ・ラーキン、それはこうも考えられますね
「イスラエル再建できる事がメシアの再来である」

どこかの国家元首の言い回しに似た気もしますが(苦笑)

516 :外国語板住人:2006/03/11(土) 16:14:45 ID:???
以下、スライマーンさん他、
ムスリムーン各位は腹立たしく感じられるかもしれませんが、
非ムスリム的見地から

>>512
ムスリム以外から見ればそういう解釈もできるかもしれませんね
もともとトーラー冒頭に於いて複数形で書いてしまっているので、
捉え方によってはそうなりもしますし

もっとも、これは天使を含めた意味であるとか、
キリスト教に於いては三位一体の根拠としていたりとか、
宗教宗派で解釈は異なるようです

>>514
A教からB教を見ればB教は邪教
その逆もまた然り

イザン、>>514さんが何かを信仰されているのであれば、
或いはそれもまた、他の宗教からみれば邪教なのかもしれませんよ

517 ::2006/03/11(土) 16:24:38 ID:hSsRjYQV
スライマーンさん、このスレの住人の皆さん、
前スレをちょっと覗いていたものです。

相変わらず激しい討論をなされているようで、
活気があり、なによりです。
今回、少々無礼なお願いがあって参りました。
いま、こうした議論の場が侵害されようとして
いることについてのお知らせです。

もし、気が向きましたら署名なりアンケートなりに
ご協力下さい。

鳥取人権条例について
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142012651/

駄文長々と失礼しました。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 16:50:00 ID:Z7ebUOmg
そもそも北セム系のユダヤ人と

南セム系のアラビア人は別の文化圏だからね


ムハンマドがどんなに詭弁を言おうとも

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:39:37 ID:???
19. あなたがたは,アッラートとウッザーを(何であると)考えるか。

20. それから第3番目のマナートを。

21. あなたがたには男子があり,かれには女子があるというのか。

22. それでは,本当に不当な分け方であろう。

23. それらは,あなたがたや祖先たちが名付けた(只の)名前に過ぎない。アッラーは(どんな)権威をも,それらに下されなかった。かれら(不信心者)は,虚しい臆測や私慾に従っているに過ぎない。既に主からの導きが,かれらに来ているのに。

24. 凡そ人間には,欲しいものは何でも手にはいるのか。

25. いや,来世も現世も,アッラーの有である。

26. 天に如何に天使がいても,アッラーが望まれ,その御喜びにあずかる者にたいする御許しがでた後でなければ,かれら(天使)の執り成しは何の役にも立たない。

27. 本当に来世を信じない者は,天使に女性の名を付けたりする。

28. かれらは(何の)知識もなく,臆測に従うだけである。だが真理に対しては,臆測など何も役立つ訳はない。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:52:36 ID:???
コーランwriterの必死さが伝わる文句ですね

521 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 20:05:53 ID:???
>>512はプロかね、幕屋かね。こんなのを説き伏せよう気も無いが、多くの人のために信仰告白の第一句 laa ilaaha illaa allaa を解く。
laa 無し ilaa 崇拝の対象、不特定単数、「何らかの崇拝対象」と仮に訳す。 illaa 以外、除いて allaa 前述のilaaに定冠詞alが付いたもの、特定単数、「あの単一の崇拝対象」と仮に訳す。
全文訳
何らの崇拝対象も無い、あの単一の崇拝対象を除いては。
更に語を補えば
何も崇拝に値しない、何も執着するに足らない、かけがえの無いものなぞ無い、あの単一の崇拝すべきものの他には。
となる。単一であって他の諸神は名前が付いてんだけの虚妄となれば、つまり絶対ということに他ならない。
更に言えば、マッカの最高神アッラーであれ、バアルの父神エルであれ、天、天帝であれ、天之御中主尊、国常立尊であれ、阿弥陀仏であれ、それが唯一絶対の崇拝対象であるならばそれはallaaに他ならない。

ところで、キリスト者や幕屋はアッラーを神と申上げて憚らぬが、まさか竈の神様やら便所の神様やらの名前に過ぎない虚妄に習合させているわけでもあるまい

522 :488です。:2006/03/11(土) 20:22:14 ID:0eelcm+D
488です。
>>490 スライマーン・ビン・アブドゥルハキームさん、回答ありがとうございます。

私は、一般的?な日本人の価値観・宗教観を持った人間だと思っています。
私の実家には、私の先祖を祀った仏壇が有ります。実家に帰った際には仏壇に線香を上げるし、
正月等には神社にお参りにも行きます。
私の様な人間はムスリムの方から見た場合、価値観を共有できない人間だと思います。

イスラム教は唯一神教だと理解しています。またユダヤ教・キリスト教も同じだと思っています。
イスラム教では、モーゼ、イエス・キリストを神(アッラー)の啓示を受けた預言者と定義して
いたと思います。またムハンマドが最後にして最高の預言者、つまり、神はムハンマドに全ての
啓示を伝えたのでムハンマド以降に預言者が現れることは無いと教えている?、自分なりに理解
しています。

ユダヤ教は、キリスト教、およびイスラム教の母体?、または基礎ですすよね。
キリスト教は、ユダヤ教を起源とし、イエス・キリストを救世主とする、だと思いましたが。
イスラム教は、ユダヤ教とキリスト教を起源とした宗教だと思っています。
この様な表現が適切かどうかは疑問が有りますが、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は兄弟的
な要素を含んだ同一会派の宗教だと思うのですが、不適切な表現でしたら誤ります。


523 :488です。:2006/03/11(土) 20:22:49 ID:0eelcm+D
乱暴な表現かも知れませんが、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教それぞれが唯一神として信仰
する神は、同じ神を信仰しているのでしょうか?。
また、キリスト教の視点から見た場合のイスラム教は新興宗教に当たると思います。キリスト教
から見た場合に、ムハンマドが最後にして最高の預言者などの表現を用いる事が、宗教の摂理を
説く上での不遜な態度にうつるのでしょうか?。

イスラム教を信仰した場合は、仏教・神道は邪教?になると思いますが、ユダヤ教・キリスト教
も邪教?ですか?。
イスラムの教えでは、モーゼ、イエス・キリストも神(アッラー)の啓示を受けた預言者なので
ですから、神(アッラー)の啓示を受けたイエス・キリストを救世主としたキリスト教との対立
は矛盾していると思うのですが。

スライマーン・ビン・アブドゥルハキームさんの考えを教えて頂けないでしょうか。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 20:31:33 ID:Z7ebUOmg
>19. あなたがたは,アッラートとウッザーを(何であると)考えるか。

>20. それから第3番目のマナートを。


アラビア半島の土着宗教の多神教の三女神ですね

やっぱりイスラム教の起源がアラビア半島土着の多神教なのは間違い在りませんね

どうして認められないんですか?

525 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 20:42:56 ID:???
>>513過激と仰るのと大丈夫と仰るのの語義が判りかねますが、悪意を以って
イスラームを誹謗する者を憎むのも大切なことです。

>>515-516話題は変わりますが、アラビヤ語を片仮名に音写するのは面倒ですね。
平仮名片仮名大文字小文字全部使ったとしても間に合わないでしょう。

ちなみにクルアーンではアッラーの一人称は概ね複数形です。古代セム語の尊大刑だそうです。

>>517協力します。ムスリムは基本的に権力の規制が嫌いです。Give me liberty or death!

526 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 20:57:14 ID:???
>>522-523あなたのイスラーム理解は私の知る限り間違いありません。よく勉強されていますね。
イスラームからみて、ユダヤキリスト両教はアッラーを崇める点で殊勝ですが(彼等を啓典の民と呼んで一目置いています。)、
ユダヤ教は排他的選民思想が、キリスト教はイエスは神の子とするのが、多神崇拝であって誤りとされます。

神道であれ、儒教であれ、仏教であれ、崇めるものは唯一つとすれば、それは準イスラームであり、尊重に値します。
誰あろう私も神道ならびに儒教の研究から、イスラームに到りました。

>>524だからレスをよく読むように。あなたのように一定の悪意を以って粘着するのであるなら自分の立ち位置を明らかにするように。
さもなくば、議論が前に進みません。

527 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 20:59:31 ID:???
メアドを公開します。宗教談議、人生相談、なんでもどうぞ♪

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 21:53:52 ID:cRQCreFD
>>525
ムスリムは基本的に権力の規制が嫌いです。。。いやあ驚いたよ。
現実のアラブ諸国を見て来い。  君の嫌いな権力の規制だらけ。一方で君の好きな
宗教権力の横暴と規制だらけ。どちらも独善ウソツキ集団。

他人の心配より、早くイスラム市民革命でも実現してね。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 21:55:22 ID:ewT1bGCQ
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50

来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141469786/l50


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 21:56:08 ID:cRQCreFD
それと民主主義など信用もしていないのに権力の規制は嫌いでは矛盾だな。
けど一方で時代錯誤で暗黒社会を生み出すシャリーア法は賛成だろ。

531 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/11(土) 23:05:53 ID:???
わかんねー野郎だな。誰でも他人を支配すんのは大好きで支配されんのは大嫌いなもんだろ。

とまあ、下らん話しは置いといて、敬虔なムスリムは神与の律法以外からは自由であるべきです。
かく言う私は日本の国法だろうが、都道府県の条例だろうが、市町村の規例だろうが、
捕まんなきゃ、遵う気はさらさらありません。

って、これもみんなおんなじか…

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 23:33:26 ID:Z7ebUOmg
ユダヤ・キリスト教の神とイスラム教の神は
それぞれ別の神です

7世紀、ムハンマド一派が
「貴方の信じているアッラーは実はユダヤ・キリスト教の神と同じなんだ!」と
長らくアラビア半島で信仰を集めていた多神教の最高神のアッラーを
ユダヤ・キリスト教の神と同じだ同じだと偽りを述べて布教して廻っただけで
そもそも全く別の由緒を持つ別の神なのです


このようにアラビア半島の歴史を偽り信仰を冒涜するムハンマド一派は、
遂にはメッカから排除され、当時ユダヤ人が多く暮らしていたメディナに移住します


これがイスラム教徒が云う聖遷/ヒジュラです

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 23:35:07 ID:???
>>532
ユダヤ教の立場としてはそうなんだろうね。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 23:41:10 ID:Z7ebUOmg
イスラム教徒はどうしてムハンマド前のアラビア半島の固有の信仰から目を背けるのでしょうか?


イスラム教徒は最高神アッラーの出自を受け止めてください

535 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 00:13:31 ID:???
で、おまえは幕屋か? 

536 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 00:22:35 ID:???
全くわかんないヤツだね。唯一なる神以外は全部虚妄なの。だから、ひっくり返せば、これぞ唯一とすれば、
アッラーであれ、エルであれ、天であれ、天之御中主であれ、おんなじなの。わかった?
アラビヤ半島固有の信仰なんぞ、どうでもいい下らないモンなの。そもそもマッカもアブラハムとイシュマエルがカアバを
建立した時は祭られていたのはアッラーだけだった。耶蘇暦一世紀頃、マッカ市長が多神崇拝を導入してアラブの多神教が発生したの。
もっと勉強して出直して来るように。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:26:35 ID:???
唯一神も共産党も含めて、妄想なの。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:26:51 ID:8TfqJlET
アブラハムはメッカに行って居ません

もちろんイシュマエルも行って居ません

どうしてイスラム教徒は嘘を付くのですか?

539 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 00:28:56 ID:???
じゃ、何が真実なのかね?

540 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 00:30:22 ID:???
おいおい、>>538どこ読んだらそんな暴論が出て来んだい?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:54:21 ID:8TfqJlET
>>526

> イスラームからみて、ユダヤキリスト両教はアッラーを崇める点で殊勝ですが(彼等を啓典の民と呼んで一目置いています。)、
> ユダヤ教は排他的選民思想が、キリスト教はイエスは神の子とするのが、多神崇拝であって誤りとされます。


「我々アラブ人こそは、アブラハムの子イシュマエルの末裔であり神に選ばれし選民である!」
ユダヤ・キリスト教を欲しがったムハンマド達原始イスラム教団は、
アラビア半島で布教する時にこう云って布教して廻ったのは明らかです

だからこそウマイヤ朝では同じイスラム教徒であっても、非アラブ人に対しては、
非イスラム教徒と違わない租税の扱いをしている格差が生まれている事からも疑い様はありません


貴方が、ユダヤ教徒に対する優越的立場を主張する為に用いる
「排他的選民思想」こそは、
ムハンマド本人が正にアラビア人に対して布教活動に用いた行為そのものです


どうしてアブラハムはユダヤ教典にイサクが神に選ばれた旨が書かれているのに、
エジプト人奴隷との子のイシュマエルを神に選ばれし者にして、
民族も違うのに自らをその末裔と称しているのでしょうか?


イスラエルではないアラブ人である自称預言者のムハンマドこそは、
アラブ人を神に選ばれし選民にデッチあげる為に、
民族の発祥も、アッラーの由緒も、アラビア半島の歴史も全て捏造したのです

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 01:00:31 ID:???
我田引水、起源捏造、ウリナラマンセー、淫祠邪教とはこの半島宗教の事ですね(><)

543 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 01:04:12 ID:???
開教当初より非アラブムスリムはおりました。
貴方はキリスト者ですね、ユダヤ人やキリスト教徒が改竄した書に真理があると考えているからには。
それならば、お互いの聖典の正統をいくら論じ合ったところで無駄です。
いつまで経っても平行線です。こういった問題で宗教間対話をして実りのあったためしはありません。

544 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 01:08:32 ID:???
>>542出ましたっ! ネットウヨ♪ まんがやネットばかりでなく本も読もう。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 01:32:25 ID:8TfqJlET
イスラエルでもないアラブ人の教祖ムハンマドが
ユダヤ・キリスト教の教義等を自分達の都合の良いように修正捏造したのがイスラム教です

ユダヤ教徒もキリスト教徒もテキストを起こしましたが改竄した訳じゃありません


改竄とは、そもそもが異民族で蕃神を信じる異教の民が始めた原始イスラム教団が、
既存のユダヤ・キリスト教典群を手元に措き、都合良く書き直した
コーラン成立過程そのものの事です

ましてや最初のイスラム教徒がアブラハムだったなんて事はありません


どうしてイスラム教徒は事の前後や起結を逆さまにするのですか?

イスラム教の起源を直視しないのですか?

546 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 01:47:08 ID:???
あなたの仰りたいことはよくわかりましたよ。キリスト教徒なんですね。
聖書学を学びましょう♪

547 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 01:52:50 ID:???
そもそも福音が四つもあって相互に矛盾している点からして考えられるのは
・四つの福音、全部嘘。
・マタイ・マルコが本当ならルカは嘘。
・ルカが本当なら上記の逆。
・ヨハネを信じれば、イスラームが正統。
ということになり、どのみちキリスト教が偽りなのは動きません。

548 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 01:55:43 ID:???
聖典の正統を論じて、イスラームと仏教を凌駕する宗教は現在ありません。
負ける喧嘩は止しましょう♪

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 01:59:01 ID:8TfqJlET
ユダヤ・キリスト教典のデッドコピーがイスラム教典です

550 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 02:02:08 ID:???
>>545アラブ人が改竄したとありますが、そんな面倒なことをする理由がどこにあるんですか?

551 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 02:07:11 ID:???
同じ事を繰り返してないで、>>547への賛意なり反対なり、>>550への回答なりをしたらお如何♪

552 :外国語板住人:2006/03/12(日) 02:08:30 ID:???
>>525
それはどこの言語に於いても言えることではないでしょうかね
逆に日本語ならばパ行と、エ段とオ段、チ音、ツ音が
アラビア語圏では綴れませんし、
連続母音や拗音の殆ども表現できません
小泉純一郎も苗字が「クイズミー」になるのは勿論、
名前もアリフバーのスペル上では
「ジュンシルー」だったり「ジュニシルー」だったり
していますよね

>>530
権力によって民主主義は無視されるのですよ
故に民主主義などというものは、
その存在を認識できない、認められない、信用できない、
という意味でしょう?

特に今の日本、
政治指導者が憲法を「使っている」時点で
それは既に起きている事だとも思えます

社会系の板の住人さんならば、
その程度は察してよさそうなものではないですか?

553 :外国語板住人:2006/03/12(日) 02:09:49 ID:???
>>544
インタザル カリーラン、
彼に質問したいことがあります

>>524
アラビア半島の土着宗教の多神教の三女神━━
イザン、その名前を教えて下さい

イザー、知らないのであれば、
せめて出典をお願いします

554 :外国語板住人:2006/03/12(日) 02:24:51 ID:???
>>547
まぁ、ものみの塔に言わせると、
「相互に関係し合っている」らしいですけれどもね
(資料用としては新世界訳は持っていても損にはなりません、
タダで頂けますし(笑))

マタイとマルコが非常に酷似しているのは
誰が読んでも明白
初めて読む人は「あれ? 同じ事が書いてある?」と思うでしょうね

ちなみに個人的に一番胡散臭いと思っているのがヨハネです
黙示録が少なくとも使徒のヨハネの著では無いことは
宗教学に於いて定説になっていますが、
ヨハネ福音も、アンデレ行伝(新約外典)並に
とってつけて書いたような印象が
私にはあります

555 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 03:59:14 ID:???
>>552実は仮名で日本語を表し切ることもできません。azamiとdsaringaniのザとか、「蛾が飛ぶ」gangatobuの蛾と助詞「が」とか。地方によっても発音が異なりますけど。
ところで、ター・ワーゥ・ヌーン・ヤーでタウニと読まれてしまいますね。うーん。
そんなわけで日本人も支那人もムスリムはアラビヤ語の名を用います。

民主主義も人の自由を奪うことしばしばです。現に今日本で自由なのは不法入国している外人ぐらいなもんでしょう。
一億国民全て一人一丁ずつAK−47を配れば本当に個人の解放が為されるのでしょうが♪




556 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 04:15:35 ID:???
>>553三女神の名はクルアーン−のスーラト・ン・ナジュム第五十三にあります。

>>554新世界訳は私も頂戴しました。ところどころ書き換えてあって、笑殺されます。

ヨハネによる福音よりヨハネへの黙示の方が怪しい気がしますが…
黙示はルターも外したかったようです。正教では正典に入れません。イスラームでは隻眼の偽救世主とかゴグとマゴグとか重要な教義なので全否定できませんが。

私個人としては四福音のうちヨハネが一番好きで、ギリシャ臭いと言われるルカが二番目に好きです。

557 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 04:28:50 ID:???
おや、四福音や聖書学に言及したら、マスィーヒーは退散したようです。イスラームすげえ! アルハムドリッラー♪

558 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 05:08:47 ID:???
皆さん、大変です!! イランが海峡封鎖すると言い出しました!

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 05:42:25 ID:???
もう核攻撃だな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 05:43:29 ID:???
スンニー派に攻め込ませよう

561 :外国語板住人:2006/03/12(日) 06:02:29 ID:???
>>555
通常用いる文字と、発音記号とは、
概念として別物と捉えておく方がよいでしょう
「日本語の文字」は飽く迄も「文字」であって
「発音記号」ではありません
それを言ったらサ行に「shi」が、
タ行に「chi」や「tsu」があるのもヘンだ、
という話になっていきます

「利根」はアラビア文字では表記不能ですね
「ト」は「東京」と同じくTa:を使う事でそれらしい音を再現できますが、
エ段を明確に表記するのは、ペルシャ文字を引用しても困難でしょう

AK-47?
そんなものがあったら、「人の自由を奪う」要素が
1つ増えるだけでしょう
もっとも、相手がどんな武器を持っていようと
戦えるような気構えは常に必要だろうとは思いますが

562 :外国語板住人:2006/03/12(日) 06:04:45 ID:???
>>556
ヤッラー!
スライマーンさんでは無く、例の方に聞いていたのですよ
具体名を書かずに色々と述べてらしたので、
どの程度までご存知なのか、知りたかったのです

新世界訳は小型版と大版、それからギリシャ逐語訳と、
一通り揃えてあります
キリスト教関連の調べ物の「出発点」としては、
これ以上の資料は無いと思っています

ナアム、黙示録の方が怪しいです
というよりも、黙示録自身、冒頭で「これは幻影だ」と宣言しているので、
そのつもりで臨んでも一向に差し支えないとも言えます

ギリシャ臭さという意味では、
「父なる神」という表現が実にギリシャ的です
つまり「ユピテル」のこと
この表現がある故に、イエスは(或いはその使徒、又は聖書著者は)、
故意か不知かはともかく、ギリシャ宗教とユダヤ教とを
ごっちゃにしていたのではないかという疑いを持っています

563 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 06:30:55 ID:???
>>561一人一丁小銃を持っていれば、嫌なことに反抗することができましょう。
自由と引き換えに生命を失うことになる場合もありますが。
自由と生命、どちらが大切か。

文字と発音記号は確かに別物ですね。

>>562そうですか、すいません。ま、どうせどっかのコピペでしょう。

幻影…、そう言われてみれば確かにw

耶蘇暦紀元前後には、ユダヤ教は後付けタルムードやら、ヘブライ語話者の消滅とそれに伴うセプトゥアギンタ成立やら、
ギリシャ思想流入やらで、大分変容していたようです。
なぜかあまり言われないようですが、ヨハンネスによる福音の始めに言葉ありきの句は、プラトン臭が漂っている気がします。

564 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 06:42:51 ID:???
と、さんざユダヤ教がバビロン臭いだの、キリスト教がギリシャ臭いだのと申してきましたが、
何もけなしているわけじゃござーせん。
アッラーはなにも啓典と預言者によってのみ宗教を下さるわけではなく、開教後の教団の活動
によってもその宗教を形成なさるのです。文化の交流混交による発展変容もまたアッラーの御
計画なのです。

そんなわけで一見セム的一神教の系譜とは全く無関係に見える神道、儒教、道教、仏教、ヒン
ドゥー教、拝火教などにも一定の存在意義があると考えられるのです。異教の探求からイスラ
ームに到った方も多くおられるのですから。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 06:43:40 ID:DqwcrbaE
                   ,へr‐r,、 \. |//
      .,,,-‐'''" ̄ ゙゙゙̄''''ーi、,/  .,,ゝ `\_,* .─ -
    .,/゛    _,,ぇ_  .r‐''ミヽ/     //| \
   ,,i´     .,,r・"  "┐゙l、 ゚i、`ヽ      / i  ヾ
  ./`     ,r″     .゚!、`"''"  ゙i、
.,,ii″    <、B O M B `>      'liii,,,
,lll°     ゙'L     .,ノ゜       'lllllll
llll、       ゙ヽ,,_ _,,,r‐"       ,lllll!′
.,lli、   M O H A M M E D    .,illll゙
lllllli,、     ,,/'"゙゙゙"'ヽ、       ,illlllll
.゙!lllllii,, ,,,/` i、,r   `'ヽ,、   ,,iilllll!!゙′
 .゙゙゙゙゙゙リllliiiiiiiiii,,l゙ ],,iiilllliiiilll!l。゙'i、,,,,iillllllト
   ,,i, ゙゙!!!l!!!l! .,'゙゙lil゙!!!!゙゙  .,,,illl!!!!゙゙`
   ,illlll≪・≫] |.≪・≫  !lllll
  .lllllll!゙゙~~~ |  .,!、~~~ ,iillllllllll,、
  ,lllllllii,,,,,,,|r|,,,iiiillii、   llllllllllllll
  ゙llllllllllllllllllllll゙!!!lllllli,,,,,,_,,llllllllllllll  25歳。
   lllllllllllllllll!′  _,,!!!!lllllllllll゙゙゙`去年まで不信心者だったけど、ムハンマド風刺画デモとテロ予告で
   ゙!llllllllllll,,,,~¨',""`,,,,iii!!!!!!゙  二年でイスラム過激派になった。一度やってみなよ。
    `゙゙゙!!!llllllllllllllllllll!!゙゙゜
初回のみだけど、悪魔の詩の翻訳者を殺せばイランから30万ドル(4000万円ぐらい)貰える。
もらうだけもらってテロ資金にせずに生活費にすることもできるし、イラクで日本人捕まえて
思い切って首切ってしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃアフガニスタンで大仏爆破すればいいだけ。暇つぶしになる。
香田くんとか五十嵐助教授とか色々いるのでマジでアラーアクバル。

悪魔の詩の翻訳者の五十嵐助教授、暗殺
http://www.mainichi-msn.co.jp/yougo/archive/news/2005/07/20050709dde041040034000c.html
アフガニスタンの大仏爆破
http://www.nhk.or.jp/special/libraly/03/l0009/l0906.html


566 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 06:49:33 ID:???
こんなことを考えたのも、元はと言えばプロテスタントの牧師との対話の中で、
あの美しい伝説、処女懐胎はイザヤ書の「少女は子を産む」が「処女は子を産む」
に誤訳されたのもアッラーの御計画だと聞いたことによります。

アッラーに称え有れ。そしてかの師の上に平安有れ。

そんなこんなで日本ではムスリムとキリスト者と真宗門徒は仲良しです♪

567 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 07:57:51 ID:???
誤訳されたのも→誤訳されたことによるのも

568 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 10:52:52 ID:???
預言者−平安有れ−の宣教を描いた映画「ザ メッセージ」の日本語字幕版がアマゾンで売っています。名作です。
イスラームが嫌いな方も時代劇として楽しめる作品で、廉価です。御覧有れ♪

569 :イスラムって邪教なの:2006/03/12(日) 13:55:14 ID:vlR8O+aQ
ザ メッセージでググッたら「松下幸之助」のDVDがトップで出てきた。
こちらの方が高価だが、松下教を信じた方がハッピーになれるような気がする。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:35:24 ID:8TfqJlET
キリスト教福音書はユダヤ教典群から起したものではないので改竄ではありません
四福音書間の記述の矛盾は福音書writerが4群在り、その記述を全部採用したからです
各福音書内の矛盾も、そのwriterの文責です


イスラム教典群の内容はユダヤ・キリスト教典群の内容に矛盾します
民族の発祥も、アッラーの由緒も、アラビア半島の歴史も
ユダヤ・キリスト教に只乗りする為に嘘に嘘を重ねて布教したからです


アラブ人はユダヤ・キリスト教の神に選ばれし民ではないからです
イスラエルとは異なる、異教異族の民

他所の宗教の教典を用いて
自分達を神に選ばれし民の主人公とすべき為のムハンマドの賎しい願望が元凶です


イスラム教はムハンマド布教前の歴史的記述が偽書そのものなのです

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:47:52 ID:8TfqJlET
ですからイスラム教徒がユダヤ教を排他的選民思想として誤りだと言うと本当に笑えます


イサクの末裔たるユダヤ人ではなく、我々こそは神に選ばれしイシュマエルの末裔たる選民である
と云う排他的選民思想を唱えた教祖ムハンマドが間違いなのか


イサクの末裔たるユダヤ人ではなく、我々こそは神に選ばれしイシュマエルの末裔たる選民である
と云う教祖ムハンマドの唱えた排他的選民思想を認めるのか


イスラム教徒にはハッキリして貰いたいですね

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:53:08 ID:???
歴史の深みでユダヤがイラクに喧嘩売ったらやばいかも。w
エジプトにも負けるかも。w

まあ、民族の連続性ってのもあるかもしれないけど
それはユダヤ人も同じだな。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 20:43:09 ID:???
あまえないでよは
仏教を馬鹿にした糞アニメ

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1121059792/


574 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 20:43:56 ID:???
>>570四福音が記者の文責と言うからには逐語霊感説は採らぬわけだね。現行の福音の誤謬は認めるわけだw
山上の垂訓など無闇に対句を多用している聖句は初期教会の祈祷句が紛れ込んだものだとは聖書学で
キリスト教徒も認めていることだが、勝手に預言者イエス−平安有れ−に仮託しているのだから、これを
預言者の言葉を改竄したと言わずして、なんと言うよ?
 同様の事は預言者モーセ−平安有れ−の律法にも言える。啓示された当初はもっと短かったものに、後にバビロン
の辺りをうろうろしている中に、エズラがペルシャの帝国公法を紛れ込ませたことも、これまたキリスト教徒の手により
明らかになっている。ユダヤの律法があれほど面倒なものに成り下がったのもこのためだ。これぞ傲慢なユダヤ人に
対する主の懲罰!
 これだけごちゃごちゃ混ぜこぜにしてれば、啓示経典としては見る影も無いわな。もうどう頑張っても現行の律法や
福音から預言者の言葉そのままを復元することはできんわけだw

 現在唯一の神与の一神教たるイスラームの純粋に保全された聖典群とごちゃごちゃビーブリヤと矛盾相違が
たくさんあるのも当然だ。

 アッラーの使徒、我等が預言者、孤児の商人、羊飼い、敵からも嘘言わぬと称賛された方、
ムハンマド・ビン・アブドゥッラー−平安有れ−がなんでわざわざ面倒で込み入った嘘を吐かれる要があるのだね。
君の誹謗では全然理由になってないよ。もっとビーブリヤを熟読玩味して出直して来るよう。

575 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 21:11:10 ID:???
>>569あ、ほんと。ま、そんなこと言わんで観るだけ観てちょ。

576 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 21:18:56 ID:???
>>573萌えアニメなら、神社を舞台にした方が楽しそうですが…。クレームも付かんし。

ちなみにザ メッセージはアニメ版もあります。絵のタッチは「アナスタシア」とかディズニーと一緒。アメリカで製作したようです。実写もアニメもアズハルのお墨付き♪


577 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 21:22:26 ID:???
>>571ここまで長々書かせたんだから、チミの方こそハッキリしてね♪ 逃げた駄目だお♪

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:53:17 ID:8TfqJlET
宗教とは神が創るのではなく人が作るのだ
ユダヤ・キリスト教典群の価値は
神から当代に至るまでのユダヤ民族を中心とする歴史と信仰の軌跡だ


そもそも異民族にして異教の民であった原始イスラム教団は、
ユダヤ・キリスト教典群に只乗りし、
更には神に選ばれし民族を自分達アラブ人に摩り替えてテキストを書き直した

これを改竄と云うのだ

そう近代になってエホバの証人や統一協会がやってる事と同じ事
否、それ以上の事を原始イスラム教団がコーランでやっているに過ぎない

┌――――――┬――――――┬――――――┬――――――┬――――――┐
│ユダヤ教    │キリスト教   │イスラム教   │エホバの証人 │統一協会   │
├――――――┼――――――┼――――――┼――――――┼――――――┤
│ユダヤ教典群 │ユダヤ教典群 .│イスラム教典群│エホバ教典群 │統一教典群 │       │
├――――――┼――――――┤         │          │         │
│         │キリスト教典群.│※コーラン等  │※新世界訳等│※原理講論等│
└――――――┴――――――┴――――――┴――――――┴――――――┘


ユダヤ・キリスト教典群に歴史的事実に間違いがあろうが
自然科学的な矛盾があろうが、統計に間違いが在ろうが

その全ての矛盾や誤謬を含むテキストその物がオリジナルだ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:57:26 ID:8TfqJlET
ここのイスラム教徒は如何して

イサクの末裔たるユダヤ人ではなく、我々こそは神に選ばれしイシュマエルの末裔たる選民である
と云う排他的選民思想を唱えた教祖ムハンマドが間違いなのか


イサクの末裔たるユダヤ人ではなく、我々こそは神に選ばれしイシュマエルの末裔たる選民である
と云う教祖ムハンマドの唱えた排他的選民思想を認めるのか


に答えないのだ?


此処は日本人ムスリムが答えるスレだろ

コーランの外的矛盾に目を瞑るのか?

質問に質問で返して逃げ回るってるのは御前じゃないか

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:01:46 ID:8TfqJlET
イスラム教徒がエホバの新世界訳を他人事に様に論ってるのは本当に笑える





581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:16:52 ID:???
イスラムは失禁、失笑、笑殺ものと云う事で宜しいでしょうか(><)

582 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 22:29:10 ID:???
>>578人が作る? キリスト教徒じゃねーんだなw じゃ、粘着する理由はどこにもねーじゃんw
アラブはイシュマエルの裔とは言っても選民と言ってないよ、チミは何を読んだのかね?
コーランの外的矛盾? どこにそんなのあんの? ムスリムに聴くには無駄な質問だな。目を瞑ってんじゃないの。
矛盾が目に入るようならムスリムじゃないの。そんなことはキリスト教徒のクルアーン学者に聴いてちょ。

ま、クルアーンが神与の啓示経典だと言ったところでムスリムじゃなきゃ信じんからね。参考までに言うと
イスラーム教団がエジプト(当時のキリスト教思想とギリシャ思想の本場だ)を征服して以降、チミと私の応酬
みたいなのはは数限りなく行われてきたのだよ。その結果、改宗者もぞろぞろ出た。
また、ギリシャ後典籍のアラビヤ語訳が進んだ結果、アリストテレスの形式論理学等も導入されて、屁理屈合戦
も盛んになったのだよ。わたしゃ、そういうのは好きじゃないんだが。

ちうわけだから、そろそろ白旗揚げて、改宗しなよ。一緒においしいカレーを食べに行こう♪

583 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 22:31:36 ID:???
外国語板住人様、またお見苦しい論争をしちまいやした、すんません。

584 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 22:39:28 ID:???
>>578でさ、イスラームやエホ証や統一はただ乗りだって言うけどさ、キリスト教会には
ただ乗りって言わないのはなして? あたしとしちゃ、イスラームが先行経典を一旦ブッタ切った
上で、新しく経典が成立して、内部矛盾が無くなったんだから、キリスト教会も新たに全部作りなおしゃ
良かったろうに、とも思うわけよ。

585 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 22:44:32 ID:???
まあ、ローマにさんざイビられて、そんな余裕無かったんだろうけど。おっと、
それはユダヤも一緒だな。余計なものが混ざらぬよう、アッラーはイスラーム教団
を政治的にも独立したものになさったのだ。

で、結局あんた何もん?

586 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/12(日) 22:52:00 ID:???
ここまで読んで来られた皆様は、ユダヤ人やキリスト教徒が賎民、被支配階級であったがため、
両教教義に異端が流入したことをご理解頂けたことでしょう。私がイスラームは現状唯一の
神与の一神教だと申上げるのはこういった理由によります。
 これを読むキリスト者でご自身の信仰に揺らぎが生じた方は直ちにイスラームに改宗されますよう、アーミーン。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 23:40:15 ID:9KiGOiL/
昔、コーカサス地方にユダヤ教を国教とする王国が出来て、
その王国が滅亡したときにユダヤ教徒が欧州に流れ込んだ。
だから、ユダヤ人はコーカソイドのような姿をしており、
本来の故郷でないパレスチナにユダヤ人国家を建設する代りに、
第二次世界大戦当時、パレスチナの宗主国であった英国に戦争協力した。

というのを三菱総研かどこかのシンクタンクの人のサイトで読んだ記憶がありますが、
真偽の程は如何に?

588 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/13(月) 00:13:01 ID:???
>>587日本でその説を有名にした書物は「ユダヤ人とは誰か−ユダヤ第十三支族・消えたハザール王国の謎−」です。
著者アーサー・ケストラーは高名な歴史学者でしたが怪死しました。訳者が宇野正美というのが、この本の権威を
著しく落としていますが、訳本ですから、普通の宇野本と違ってちゃんとしています。
 読んだ者としては、在欧ユダヤがハザールの子孫かも?という程度のものです。ただ、昔の南ロシヤの歴史書として
充分楽しめる内容です。
 イスラエルには真っ白ユダヤのアシュケナジーム、スペイン系のスファラディーム、アラブ人のミズラヒームの三通りの
ユダヤ人がおり、この順に階級差別が公然と行われています。キリスト教徒とムスリムのアラブ人は更に下で、ムスリムに
到っては兵役すらありません。
 アシュケナジームがハザールだとはイスラーム世界ではホロコースト嘘説と共に広く常識となっています。
これに対するシオニストの反撃は
・ハザール説を唱える者の暗殺、取締り
・暗殺、取締り不可能の場合は、ハザールの子孫だとしても改宗者とその子孫はユダヤ人であり、ユダヤ共同体の一員
であるから、「イスラエル国家」への「帰還」は正当だとする開き直り
・シカト
の三通りがありますが、どれもこれもいかなる法(ユダヤ律法も含めて!)に照らし合わせても違法です。

589 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/13(月) 00:22:40 ID:???
ハザールがアシュケナジームの先祖かどうかは結局闇の中ですが、イスラーム
世界でも全てのユダヤ人の間でも既に常識となっています。

話しは変わりますが、ホロコースト嘘説は欧州でも密かな支持者が知識人を中心
にたくさんいます。欧州で間欠的に嘘説公言→大騒ぎが繰り返されるのもこのため
です。欧人が真の友ムスリムーンに喧嘩を売らず、真理を口にする勇気を持ちますように、アーミーン。

590 :外国語板住人:2006/03/13(月) 01:17:29 ID:???
>>570
何を以って改竄と呼び、
何を以って改竄では無いとするのかが今一つ判りません

イザン、あなたにとって、
ヒッタイト洪水神話とギルガメッシュ叙事詩と創世記ノア洪水、
この3つの関係は如何に?
ついでにギルガメッシュ叙事詩最終章についても
解説して頂けるとありがたいです


>>578
宗教とは神が創るのではなく人が作るのだ━━
要するに「イワシの頭も何とか」という事ですね
全否定はしませんが、
それは心理学や社会学の理論であって、
宗教学の話題とは異なりますし、
イスラームとは何かという本スレのテーマに
終止符を打つものにはなりません

かような理論の持ち主であるならば、
人が宗教を作るという前提に立って、
その上でイスラームとは何かを論ずるのが
本スレのテーマだと思われます

ワ、表の意味がよくわかりません

591 :外国語板住人:2006/03/13(月) 01:19:07 ID:???
>>582 >>583
アフワン、別に私に謝る必要はありませんよ
このスレッドにいるのはスライマーンさんと私だけではありません
それに私は荒しや反イスラームに加担する気もなければ
失礼ながらスライマーンさんやイスラームを擁護する気もありません

目を瞑っているのではなく矛盾が目に入るようならムスリムではない━━
正直、驚きました
その理屈を自ら認めた上で信仰されているのですね

592 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/13(月) 01:49:01 ID:???
>>591信徒でもない者が擁護していたら、「おまえの立ち位置はなんなんじゃい?」ということに
なり、返って変ですわねw ま、だから、578の粘着坊は己のよって立つところを明らかにでき
ないわけですが。たぶん故意でないでしょうなw

表面上の文義に矛盾と取り得る箇所はいくつかあるのですが、そこは先達の碩学がタフスィールで
ハディースを援用して明らかにしているわけです。
クルアーンとスンナ(を伝えるハディース正統六書)でイスラームは全部なのですが、ここから法学、
神学、教義を抽象するのはアーリム(イスラーム伝来の学を為す者、これ以外の学者はハキーム)の
仕事で、専門的技能を要します。

ちなみに我が父はジャーヒルでありながら、父の名を勝手にアブドゥルハキームとするのは、日本語
で父の名が哲人を表しており、アーリムを知者、ハキームを(広義の)哲学者と訳すこと、一切の知は
アッラーによることに由来しています。
 我が名スライマーンも大知者に由来します。
 こんな調子で祖父曽祖父玄祖父のアラビヤ語の名を付けちゃお♪
祖父は博(ひろし)、曽祖父は清次郎(せいじろう)、玄祖父は清(きよし)です。
歴代族長に相応しいアラビヤ名で何か良いものはございませんか? 

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:49:44 ID:???
「イスラム教を疑うイスラム教徒は居ないからイスラム教は完全無欠だ!(イスラム教徒の内部では)」

594 :外国語板住人:2006/03/13(月) 02:42:24 ID:???
>>592
まず、「博」をどう訳すかが問題ですねぇ
「広い」ならば語根は「w-s-A」なのですが、
少なくとも私はこれを語根に持つ人名は知りません
日本では「博」の字は「博識」「博学」「博士」のように
「幅広い知識や学問」という意味を持つので、
音を掛けて「H-r-S」ならば「熱心(に求める)、熱血」という意味を持ち、
掛詞になるような気もします

「清」を「綺麗な、美しい」と捉えるならば
「ジャミール」が考えられますが、歌手の芸名ベクトルが強いです
「聖」と解釈するならば
キリスト教系アラビア語音訳の名前が考えられますが、
恐らくスライマーンさんの求めているものとは違うでしょう
「美しい」から「良い」と解釈すれば
ポピュラーなところで「ハッサン」「フセイン」が挙げられます

595 :外国語板住人:2006/03/13(月) 02:43:30 ID:???
>>593
「完全なもの」は3つあるといわれています
神と、死と、母胎だそうです

曰く、
神は神であるが故に既に完全であり、
死は成長せず変化しない故に完全であり、
母胎は必要なものが全て揃っている故に完全である

宗教は、その宗教の中に於いて、全ての回答を得られる、
いわば母胎のようなもの
しかも「完全なる神」が思召す母胎であり、
それは「完全たる死」さえも司る

これは確かに完全無欠でしょうね
イスラームに限った事ではありません

596 :外国語板住人:2006/03/13(月) 02:47:23 ID:???
余談
そういえば須弥山のことを
アーレフでは完全無欠山と呼んでいましたっけ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 06:15:44 ID:???
アッラーの言葉に間違いはない
コーランはアッラーの言葉である
よってコーランに間違いはない

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 06:30:46 ID:???
アーレフもオウム公理教に改名ですね(><)

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 06:39:14 ID:???
>>597
神は言葉を喋らない

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 06:55:43 ID:???
モハメットは預言者だったんでしょ?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:30:47 ID:dQMhdWfv
>>599ムハンマドは大天使ガブリエルを介して啓示を受けたんじゃなかったっけ?
歴史漫画にそんな描写があったような

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:52:39 ID:sy6lWLWT
>矛盾が目に入るようならムスリムじゃないの。

キリスト教典群の福音書には散々文句を言ってる奴が
如何してコーランの記述の無謬性だけは強弁するんだ?

この期に及んで何が、私はそう云うのは好きじゃないんだが、だよ




目に丸太とは御前の事だ

603 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 00:13:50 ID:???
>>593傍から観れば確かに。

>>594私の最初の師が、ジャミールでした。清はこれで決まり!
清次郎はアブドゥルクッドゥース、博はアーリムかアブドゥルアーリムか…
ご教示有難うござる。

604 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 00:21:34 ID:???
>>597そうなのですが、そうすると>>599のような論が出て来るのです。これは先日話した古神道家とも
議論しました。

>>600-601預言者ムハンマドは啓示天使ジブリール(ガブリエル)の仲介により、啓示を受けました。

605 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 00:22:41 ID:???
>>602子供はおねむの時間でちゅよ〜♪

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 00:29:10 ID:???
ガブリエルが居ようが、モハメットはガブリエルの啓示じゃなくて神の啓示を受けたんでしょ?
神がアラビア語を使えなければ、モハメットが勝手にアラビア語を書いたって事

もしそうなら神のネイティブ言語の翻訳聖典がコーランだから
コーランには神の言葉は何も書かれて無いね

コーランの翻訳に価値がないように、神の言語で書かれてないコーランにも価値がない

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 00:48:09 ID:eMugsoTi
キリスト教はユダヤ教典群を都合良く解釈し様が、書き直したりしない

彼等にとってユダヤ教典群は旧約であり、
ユダヤ教典群のテキストそのものを価値認めているじゃないか


イスラム教は自分達アラブ人を神に選ばれし者の末裔に列する為に
イサクでなくイシュマエルを持ち出し、自分達が選民に成り代わろうと
それこそ全部作り直してるじゃないじゃないか
何が内部矛盾がなくなっただ

原始イスラム教団がやった事は、ユダヤ民族を中心とする歴史と信仰の軌跡
を利用して、更にその上で否定し歪曲し、イスラエルでもない
異教異族の民であるムハンマドこそが最後の預言者であると自称し、
自分達以前は誤りで、自分達が正しくて、自分達の後に名乗り出る者達は
誤りだと云ってるだけじゃないか

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 01:10:43 ID:eMugsoTi
ムハンマドは神の啓示なんか受けて無い
そもそも宗教は人が作るんだ

更に言えばイスラム教の場合は完全に人工的な創唱宗教だ

イスラム教はユダヤ・キリスト教の様に、ユダヤ民族を中心とした
千年を越えるような民族の放浪定住の歴史から蓄積されて
詰み上がって出来た宗教じゃない

ユダヤ・キリスト教そのモノの蓄積を利用して初めてでき上がった宗教だ


本当に神の啓示があるなら、イスラム教はユダヤ・キリスト教からもその他からも
全く独立して出来て居なければならないのにそうではない

イスラム教とはユダヤ・キリスト教を前提としなければ成立出来ない

つまりはムハンマドは神の啓示でなくユダヤ・キリスト教典群を手元に置き
最終的にどう作り直すかべきかを考えたに過ぎないのは明らかだ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 12:58:13 ID:X5EthP1J
>>608さんは、なんか必死ですね。
ユダヤ教・キリスト教はゲルマン民族固有の宗教だと言いたがっている感じがします。
それはともかくとして、エチオピア正教(南へ伝ったキリスト教)についてはどのように説明するのでしょうか?

610 :外国語板住人:2006/03/14(火) 17:04:51 ID:???
【神と言葉】
>>597 >>599 >>604
新約聖書の「言葉は神である」(>>563に関連)に通ずる話ですね
キリスト教では、
それも三位一体の概念の一環になっています
私は日本や諸地域で言われている「言霊」に
近い概念だと解釈しています
「呪文」のことを「スペル」と呼ぶのはここに由来するとか

で、ここから考えるに、
言葉とは飽く迄も物質的な存在では無いので、
「神の言葉」「神聖な言葉」を神格化し、
神そのものと捉えるのが「言葉は神」であるならば、
これは偶像にあたらない

611 :外国語板住人:2006/03/14(火) 17:05:37 ID:???
【神と言葉(>>610の続き)】
聖典や教典(いずれもここでは広義のものを指す)を
尊いものと考えるのはここに起因するでしょうし、
そこに書かれた伝承その他を絵画や彫像にしたものは
文字情報を変換したに過ぎないからこれもまた偶像にはならない

こうして解釈を広げていくと、
聖像も護符も聖水も霊峰霊山も神木も神社寺院仏閣も、
或いは聖人・現人神も偶像ではなくなってしまう
時には「我こそは神だ」と名乗る者さえ現れる

ひょっとすると
神格対象フレーションを制止するために
イスラーム他、厳格一神教が発祥したのだろうか、と、
考えてしまいました

612 :外国語板住人:2006/03/14(火) 17:19:27 ID:???
>>609
それもそうなのですが、
同一人物かどうかは不明ですが、
私が>>590で質問したことに付いて
何も触れていない点も気になりますね

あの辺りの伝承はウルク、
つまり現在のイラクの物語なのです

ギルガメッシュ叙事詩や洪水神話が
モーセの時代よりも更に遡る時代に書かれていることは有名ですが、
ならばノア洪水と、それらの洪水伝承との差は如何に?
これは書き換えでは無いのか?
まして諸伝承を前提とした上に成立しているということにはならないのか?
…ということになってくるのです

613 :488です。:2006/03/14(火) 20:35:45 ID:JDDIedCh

スライマーン・ビン・アブドゥルハキームさんのご意見をお聞きしたのですが。
また、併せて外国語板住人さんのご意見もお聞かせいただければ幸いです。

ムスリムの方々は、一日に五回の礼拝を行う必要が有ったかと思います。各礼拝を行う時間に関しては
詳しくは知らないのですが、その礼拝の時間帯が就業時間(通常の日本の企業を想定して下さい)に重
なる場合、その礼拝行為を禁止する、もしくは礼拝の時間帯を就業時刻に重ならない時間で行うように
指導する事は可能だと思いますか。
また、その様な指導はイスラムへの冒涜と捉えますか。イスラムへの冒涜と捉えた場合、その侵害行為
が問題となる点は、個人の信仰の自由に対する侵害行為か、それともイスラム教その物に対する侵害行
為に当たるのでしょうか。

仮に私が勤めている会社にムスリムの方は就職を希望した場合、ムスリムの方の礼拝が宗教活動に該当
する判断し、業務活動における一切の宗教活動を禁止する社内規定に抵触する旨で入社を断ったとします。
(波風を立てずに断る場合は宗教を理由に断りませんが、問題提起の意味で宗教活動を理由に断ったし
ます。)

個人の権利が侵害されたので無ければ、イスラム教という抽象的な?事象が断りの対象ですから、法的
な(イスラム法は除きます)問題は発生しないと思うのですが。

イスラムにおいては個人の権利よりもイスラムの経典が全てにおいて優先すると理解しています。
個人の権利とイスラム教としての権利?が衝突(ムスリム以外の人間から観点で)した場合、もしくは
個人の権利が侵害された事象が発生した場合、その事象に対する解決の手法は?。

適切な文章が書けなく、抽象的な言い回しですみません。



614 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 21:46:33 ID:???
>>609ほんとに何でこんなに必死なんでしょう?   ユダヤ・キリスト両教にやたら肩入れし(一体どんな利害があるのか?)、イスラームその他後続宗教に激しく敵意を燃やし(対象が限定さていないため個人的怨みでもなさそう)、わけわんねえ……

>>611山川草木森羅万象一切がアッラーの徴であるのはイスラームの重要な教義ですが、間違えると汎神論即ち徴そのものが神々であるとする誤りに陥ります。



615 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 22:08:08 ID:???
>>613今日の東京の礼拝時間を観てみますと、
午拝(日輪が子午線を過ぎてから)11:50〜3:13
夕拝(槍を立てて陰の長さが南中時の長さと槍の長さの2倍(赤道なら太陽の高度45度ってこと)になってから3:13〜5:00ぐらい
暮拝(日没後明るい中)5:48〜7:11
と、就業時間に掛かりそうなのはこれぐらいですね。
午拝は昼休みに済ませて、問題は夕拝ですね。二時間弱の中一度も10分か5分の休憩がないということもあるんでしょうか?
私の場合2時間も連続で働かされたら礼拝関係無く、勝手にサボりますがw 礼拝するには上司に相談した上で積極的に残業するより無いですね。
それが受け入れられなきゃ、首になるまで強行するしかありませんね。

こんなヤツを採りたくなきゃ、採らなきゃそれまで、採っちゃって失敗したらさっさと首にしましょう。

616 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 22:14:15 ID:???
日本社会でムスリムが就業するには中古車販売業などの自営業、弁護士医師などの専門性の高い職業、予備校講師土方人足などの流動性の高い職業、
日本国籍があるなら公務員などが良いでしょうか?

617 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 22:17:45 ID:???
ちなみにうまい口実を考えて首にすれば、文句も言えないでしょう、仮令差別によるのが明らかだとしても。
ムスリムは我が国ではまだまだ少数派ですから。

618 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 22:27:26 ID:???
>>615すいません! 赤道なら45度と書きましたが、よくわかりません。
規定を今一度詳述すると、
立てる棒の長さをaとして、南中時の陰の長さbとする。
陰の長さがa+2bとなった時点から西天が赤くなるまで、最低でも日輪が地平線に掛かる前まで。

赤道だと太陽の高さは、えーっと……、わからんw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:30:42 ID:???
盗難車をパキスタン人がロシア人に売る仕事

620 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/14(火) 22:44:21 ID:???
あ、30度かっ!

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:50:54 ID:???
プププ

622 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/03/15(水) 00:51:32 ID:???
スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk さんも、すでに「ハッジ」の称号を取得なさっておいでで?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 14:35:52 ID:yO3al/PA
工場がある会社だと3時の休憩や夕食休憩がある場合があります。
夜明けに礼拝して、出社したら礼拝して、あとは休憩時間に礼拝すれば、
一応一日5回の礼拝を済ませたことになるのではないでしょうか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 16:34:18 ID:???
http://kjm.kir.jp/pc/?p=19824.jpg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=19823.jpg
http://kjm.kir.jp/pc/?p=19822.jpg

イスラム系のタペストリーだと思うのですが、上記が具体的に何に
使われるものなのか教えていただけないでしょうか。すれ違いの場合
他スレに誘導していただけるとありがたいです。

625 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 18:26:22 ID:???
>>622おや、いろいろな所で会いますね、ようこそ♪
ハッジ(大巡礼)にもウムラ(小巡礼)にもまだ参加していません。

>>623暁拝は日出前、晩拝は暗くなってから明るくなる前までなので殆どの
人は阻害要因は無いでしょうが、午拝夕拝暮拝はどうか? 午も夕も時間が
長いので(それでも冬至前後は短くなりますが)こまりませんね。日没から暗く
なるまでが案外早いのでイスラーム圏でも皆急ぎます。
日本なら尚の事、外出中など礼拝前の清めの水を探すのに手間取って大忙しなんて
こともあります。

>>624文字が書いてあるので壁掛けには間違い無いと思われますが、
唯の飾りではないでしょうか? 勤行に必須のものではありません。

626 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 18:43:56 ID:???
>>625思い出したので忘れぬ中に
皆さんが礼拝堂を見学なさったり、イスラーム圏を旅したりした時にお気を
つけ下さることの一つに文字があります。アラビヤ文字の書いてあるものは
本であれ、紙切れであれ、不用意に触ってはいけません。ムスリムもクルア
ーンに触れる前に顔や手足を水で清めます。異教徒が触れてはいけません。
クルアーンと気付かず触れると怒られて不快な気分になるでしょう。
 また犬は不浄な獣ですので、番犬や猟犬にしても愛玩はしないので、家に
ムスリムを招く折はご注意下さい。
 更に女にも。ムスリムが女房連れの同胞に会ったときは奥さんがいないか
のように振る舞います。人によっては奥さんを紹介してくれますが、奥さん
に挨拶をするのはその後にしましょう。ちなみに私は紹介されても女の顔は
見ませんので、紹介するだけ無駄です。
 旅行者が婦人の場合、ムスリムどもがしつこい程声を掛けてくることがあ
るようですが、異教徒男子が現地のムスリマを注視したり色目を使う声を掛
ける等すると大変面倒なことになりますから、絶対やってはいけません。

627 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 18:46:17 ID:???
纏めるとイスラーム圏の禁忌は文字と女と犬です。お気をつけ下さい。

628 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 18:48:17 ID:???
なお、地域によりますが、女の人は露出の多い服装は控えましょう、警察に
叱られたり強姦されたりで面倒です。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 19:46:30 ID:???
国内の仕事で紹介された取引相手であっても、女性なら顔も見ないのでしょうか?
あと、異性の友人はいないのでしょうか?

630 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 20:01:29 ID:???
>>629仕事はどうなんでしょ? 私は経験がありません。

異性の友人を持つのは別に禁止ではありませんが二人きりになるのは禁止です。


631 :629:2006/03/15(水) 20:12:22 ID:???
実は前スレを読み終わってやっとここに追いついたところです。
お返事ありがとうございました。

632 :オデッサ作戦:2006/03/15(水) 20:12:49 ID:9U6g+Usr
スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk さんに
意見を聞きたいのですが、

パレスチナの地にイスラエル人が住むことは当然の権利だと思います。
過去において、オスマン帝国は英国に惨敗し国土の大部分を失いエル
サレムを占領された事実があります。
もちろん、もっと過去には、イスラエルもローマに破れ国土を失っ
ております。
 イギリスにその支配を許し、そのイギリスがシオニスト支持の立
場を当時とっていた以上そこに住むのは当然ですよね?話し合いが
どうとか、ムハンマド以降のカリフ統治がどうとかいっても、結局
は時の政治影響力や資金力なのです。カネがあって戦勝国がイスラ
エルを支持したのです。
 ペリシテ人が鉄器という強力な武器を手にし、イスラエル人を奴
隷としたことがありましたが、支配側にまわることもあれば、現在
のように劣勢にもなる。
パレスチナの人々が大きな態度に出ることは大変疑問であります。

以上、どうお考えでしょうか?


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 20:16:43 ID:9Pzju5ru
結局御前は三女神の存在を認めてるじゃないか

ムハンマドを初めイスラム教徒は嘘を付いてる



御前等イスラム教はアラビアの多神教の最高神アッラーを

ユダヤ・キリスト教の唯一神と神格統合する賎しい欲望の為に

唯一なる神は同じだと強弁してるだけのイカサマ宗教

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 20:38:05 ID:???
パレスチナ人はユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`)

635 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 20:43:38 ID:???
>>633  >>519の23節を参照のこと。

>>634幕屋に用は無い。帰れ。



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 20:50:30 ID:9Pzju5ru
御前は自分で三女神だと言って神格を認めて居るじゃないか

637 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 20:53:58 ID:???
>>631こちらこそ、前スレまでお読み下さってありがとうございます。

>>632シオニストが第一のパレスチナ分割案や数多の国連決議に遵わないのは
加盟国として問題ですが、私は国連の権威を認めませんのでムスリムとしてお答え
しましょう。ムスリムの土地を異教徒が侵略した場合、アッラーの法はムスリムに
反撃を命じます。何百年掛かろうともパレスチナは奪還せねばなりません。
まあ、八百年前の十字軍国家と同じく「イスラエル」も地勢の甚だ悪い場所にございますから
そんなに時間は掛からんでしょうが。支援国アメリカの繁栄も長くても残り半世紀ぐらい
でしょうから、ここから考えても「イスラエル」の寿命は十字軍国家とかわらんのではあるまいか
と思います。

638 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 20:56:55 ID:???
>>636  >>536を読め。そして帰れ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 20:57:55 ID:9Pzju5ru
笑わせるな

ユダヤの土地の間違いだろ

あそこがムスリムの土地だと云う正統な根拠なんてないね

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:00:42 ID:???
アラブ全軍掛かりでも倒せなかったのにね(´・ω・`)

641 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 21:04:18 ID:???
>>639-640同一人物でしかも幕屋だな。おまえらの集会を見物に行ったことがあるよw
この狂人が。帰れ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:07:00 ID:9Pzju5ru
御前達イスラム教徒はどうしてエルサレムからメッカへ礼拝の方角を変えたのか言ってみろよ



643 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 21:07:59 ID:???
日本でわざわざイスラエルに肩入れするのは幕屋ぐらいだからな、狂人には用は無い。
あんなに集団発狂大騒ぎをして「祈り」って言われてもねぇ……

新約に、祈る時はどうしろって書いてあるかね?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:09:13 ID:9Pzju5ru
国連の権威を認めないと言って戦争を始めて置いて

負けたら今のは無しだ、だからなイスラム教徒は

だから御前等はヴァカなんだ

645 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 21:09:50 ID:???
否定しないところを見ると幕屋ってのは図星だったなw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:11:31 ID:???
ちょっと一服。

             (
    ∧∧   . ノ  
   /⌒ヽ)─┛; (       
 〜(___)    ;ノ   
 ''" ""''"" "''"'',炎" ""''"" "''

647 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 21:13:28 ID:???
あたしも一服。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:18:30 ID:???
つられてイプーク( ゜Д゜)y─┛~~

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:22:31 ID:9Pzju5ru
国連の権威を認めなければ
一体何処に一分でもムスリムの土地だと主張する権利があるんだ?言ってみろ


どうして御前達イスラム教徒はアラビア半島の多神教聖地メッカを
アブラハムとイシュマエルがカアバを建立した地だと
嘘を付いて自分達の聖地だと強弁するんだ

そもそも御前達にはメッカには宗教上の権利は何もない

勿論エルサレムもだ


御前達は他人の宗教の聖地を自分達の宗教の聖地だと言って只乗りする賎しい邪教だ

650 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 21:27:42 ID:???
はいはい、マクヤちゃん、もうオネムの時間でちゅよ〜

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:29:22 ID:9Pzju5ru
御前が建てたスレだろ

逃げるなよ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:30:51 ID:???
このスレは>>650さんじゃないよ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:32:32 ID:9Pzju5ru
じゃあスレタイに沿ってイスラム教徒はさっさと答えろよ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:34:05 ID:???
さて寝るか…

655 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/15(水) 21:45:11 ID:???
>>588思い出したので補記 アーサー・ケストラーはアシュケナジームです。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:04:35 ID:yO3al/PA
シオニスト国家を建設するのも多分国連が作られた目的の一つだろうとは思いますが、
シオニストは明らかに暴徒化していますね。
東郷平八郎あたりの爪の垢でも煎じて飲ませて上げたいと思います。

657 :オデッサ作戦0083:2006/03/15(水) 23:15:37 ID:9U6g+Usr
>>637
ご返答ありがとうございます。

アッラーの法を持ち出し、ムスリムの土地への侵略は許さないと
いわれると二の句が出ないのですがね。
私はイスラム教:ユダヤ教とも素人なのですが、ムスリムにとっ
て自分達の土地であると同じく、ユダヤにとっても約束の地?で
あるはずです。
恐らくは、アメリカの援助はあなたのお考えの如くでしょう。
しかし、血の繋がりっていいましょうか、民族の精神は決して変
わらないはずです。それは、過去のユダヤ3000年の歴史や取
りも直さずアラブの歴史が証明しているはずです。
どこかの国家が援助しなくとも、必ず第二第三のロスチャイルド
が出てくるでしょう。
 正直、>637のような答えが出てくると思いました。
今後、もう3000年いやそれ以上戦争なのでしょうか?所詮、
人間は、われわれが思うほど高尚な生き物では無いようですので
力の限りのぶつかり合いも許される(信仰の下に)ことでしょう。
 なが〜い、二の句、失礼しました!

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:30:03 ID:nxv3CJoG
イスラエルとイスラム諸国が全面戦争になれば直ぐに決着が付く

659 :外国語板住人:2006/03/16(木) 00:30:57 ID:???
【職場などでの問題】
>>613
エジプトの大学に留学の経験もある知合いの探検家によると、
中東地域でも商業主義的な文化の伸びてきた地域では、
ムスリムお断りな会社も見られるようです
それだけに、邦人ムスリムーンの生活には関心があります


【幕屋マクハー(激謎)】
>>ID:9Pzju5ru
スレッドが荒れるので言いたくはないですけれど、
ろくに回答していないのはあなたも同じでしょう

反イスラームや嫌イスラームなスタンスは
個人の自由だから批判はしませんが、
己の言い分ばかり相手にぶちまけて、
自分は何も答えないという態度は宜しくありませんよ

それにしても、何がそんなに気に食わないのですか?


※「マクハー」とは「喫茶店」の意味です
 まあ一服付いて語ろうや、みたいなつもりで

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 01:04:19 ID:nxv3CJoG
なんだ?ここはイスラム教徒が答えるスレだ

御前はイスラム教徒か?

661 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 01:35:47 ID:PJWzzwGN
>>626
>また犬は不浄な獣ですので、番犬や猟犬にしても愛玩はしないので、家に
>ムスリムを招く折はご注意下さい。

犬と言えば、ポシンタンなどの犬料理を食べる事で有名な、馬姦酷塵を
どのように思いますか?やはり欧米人がするように、犬食姦酷塵を忌み
嫌うのでしょうか(藁)

662 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 01:40:04 ID:PJWzzwGN
>>626
>旅行者が婦人の場合、ムスリムどもがしつこい程声を掛けてくることがあ
>るようですが、異教徒男子が現地のムスリマを注視したり色目を使う声を掛
>ける等すると大変面倒なことになりますから、絶対やってはいけません。

なるほど!!アラブ塵自身は、他国の女にちょっかい出しまくる癖に、
他国の男が自国の女に手を出すのは許さないってか?流石は糞アラブ!!
これぞまさに、アラビアンクオリティ(藁)

663 :外国語板住人:2006/03/16(木) 02:08:24 ID:???
>>660
ハッカン

ワ・ラーキン、
非ムスリムーンは答えない、とは、
どこにも書いていないようなのですけれどもね

664 :外国語板住人:2006/03/16(木) 02:14:26 ID:???
>>662
日本も同じでしょう
玄人さんのところに行って奉仕して貰ったり、
女性部下にセクハラしているくせに、
妻が不倫すれば怒り、
娘がボーイフレンドを作れば怒鳴る

まぁ、自国の様は目に入らず、
他国の状況を“藁”うのが
クーリティーヤ ル・ヤーバニーヤなのでしょうけれども

665 :外国語板住人:2006/03/16(木) 02:27:19 ID:???
何にせよ、
「他人の捨てるゴミは気になるけれども
自分の捨てたゴミは気にならない」
という態度は、そろそろやめるべきだと思います

まともな日本人ならば

666 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 02:30:36 ID:PJWzzwGN
>>665
「他人の捨てるゴミは気になるけれども
自分の捨てたゴミは気にならない」
という態度は、そろそろやめるべきだと思います

まともなアラブ人ならば

667 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 02:35:44 ID:PJWzzwGN
>>664
>妻が不倫すれば怒り、

自国の女と自分の妻を同義に語りますか?

>玄人さんのところに行って奉仕して貰ったり、

アラブ人はびた一文払わず、外国人女性をレイプしまくるじゃないか!!
日本人で外国人を襲う者など稀だ。

>女性部下にセクハラしているくせに、

こんな極一部の人間がやってるかどうかも分からない物を
さも日本人男性全員がやってるように言いますか?

いい加減アラブを正当化するの止めたら?

668 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 02:39:58 ID:PJWzzwGN
>>664
>まぁ、自国の様は目に入らず、
>他国の状況を“藁”うのが
>クーリティーヤ ル・ヤーバニーヤなのでしょうけれども

まぁ、自国の様は目に入らず、
他国の状況を“藁”うのが
低脳な未開の土人たる、糞アラブなのでしょうけれども

669 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 02:43:13 ID:PJWzzwGN
>>664
っていうか、糞アラブは日本の親米をとやかく言う前に、
イラク戦争に協力しまくったクウェートを始めとした糞アラブこそが
まずは米英と手を切れや!!

670 :外国語板住人:2006/03/16(木) 02:44:25 ID:???
>>666
ナアム、アイダン

>>667
自国の女と自分の妻を同義に━━

申し訳無い、仰りたいことがよくわかりません
もう少し噛み砕いて書いてもらえませんか
或いは実例を出すなどして書いていただけると幸いです

アラブ人はびた一文払わず━━
極一部の人間が━━

リマーザー、アラビアは全部、日本は一部なのです?
えらく片寄った解釈ですね

アラビアの正当化なんてしていませんが
どこをどう読んだらそうなるのでしょう?

アラビアに対して、
或いはイスラームに対して批難されるものは、
同じく己の場に於いてもまた然り
という事を言っているだけですよ

自己批判ができなければ他者への批判は意味を持ちません

671 :外国語板住人:2006/03/16(木) 02:47:54 ID:???
>>668
ラー、彼らは“藁”いませんな

ちなみに、俗に言う“ジャパニーズ・スマイル”は
アラビアを含めた多くの諸外国地域では
「何がそんなに可笑しいんだ」と、
不愉快に感じるそうなので避けるべきですね

672 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 02:53:58 ID:PJWzzwGN
>>670
>申し訳無い、仰りたいことがよくわかりません
>もう少し噛み砕いて書いてもらえませんか
>或いは実例を出すなどして書いていただけると幸いです

理解出来ませんか?自分の妻という身内の人間と、自国の女という
赤の他人を同列に扱うなって意味なんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人の場合自分に係わり合いの無い自国の女が、外国人と
付き合っても何も言わないでしょ?
アラブ人はここがおかしい、自身の身内でもない女が外国人と
付き合ったからと言って文句を言うのはおかしいだろ?
アラブ人は、頭が逝かれてるとしか思えない。

673 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/16(木) 02:56:48 ID:PJWzzwGN
>>670
>リマーザー、アラビアは全部、日本は一部なのです?

お前さ〜〜もうちょっと日本語勉強しようよ、これじゃ私は
日本人じゃありませんとか言ってるようなものですよ(ゲラ)
お前の日本語おかしすぎ。

674 :外国語板住人:2006/03/16(木) 03:08:12 ID:???
>>672
ハッカン

どこまでを「身内」と見るかの差、なのでしょうかね
民俗学に詳しい方の見解が欲しいところです
アラビアやアフリカ諸地域では、
集落、或いは民族単位を「同士」と見る傾向がありますから、
この辺りは何とも言えません
或いは、アラビアに限らず、あちらから日本を見たら
「何てちっぽけな共同体だ」と言われているかもしれませんね
「国が小さいと共同体までもか」みたいな感じに

>>673
つっこみはいいので質問に答えたら如何?
その文章では明言を避けるために誤魔化しているようにも
読めてしまいますよ

675 :外国語板住人:2006/03/16(木) 03:19:35 ID:???
共同体と言えば、
名前や冠婚葬祭にその違いがはっきり見られますね

日本では苗字を名乗りますが、
一系のルーツを語る程度の意味しかありません
アラビアでは名前の最後に出身地や部族名を付けますが、
言ってみれば、これが我々の苗字のようなものですよね

結婚式にせよ、葬式にせよ、
そうしたセレモニーでは親族一同が会する訳ですが、
これも飽く迄も招待状を出した者の間で行われるものです
あちらでは集落あげてのお祭りで、
通りすがりの旅人も飛入り参加大歓迎が慣例ですから、
よく言う「人と人との繋がり」が、
いかに違うかがわかります

676 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 06:03:36 ID:???
>>656え? なんで東郷どん?

>>657パレスチナがユダヤ約束の地というのは>>500>>504にございますように大嘘です。
またアラブユダヤ2000年の怨讐というのも、己の三枚舌をごまかす為にイギリス人がばら
撒いた大嘘です。パレスチナが取り合いになったのは十字軍時代の90年と現代だけです。

>>658いやいや、戦争も平和も偶然にしか見えぬ要素に左右されることしばしばです。
ガブリオ・プリンツィプが事に及んだとき誰がロマノフ家の受難に思い至ったでしょう?

>>659マクヤは謎でもありませんよ。彼等の言うことは全部教祖の「思い付き」です。



677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 06:19:55 ID:nxv3CJoG
御前は宗旨変えする前はイスラエルがユダヤの土地であると認めているじゃないか

御前がイスラム教の為に自分の意見を変えたに過ぎないのは明らか

678 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 06:33:31 ID:???
>>661敬虔なムスリムやキリスト教徒というものは、他人の習俗習慣を蔑むようなことは
しないし、そもそも興味も起こらないんだよ。一番大切なのは唯一神信仰ができてないことで、
犬を食う豚を食うなんてこた、瑣事なんだよ。

>>662俺もおまえと同じくアラビアンクオリティについてはどうかと思うよ。ただこういう俗事を
生産的なことへ止揚する言は唯一つ「ひとの振り見て我が振り直せ」だ。

>>666うん、そうだね。ぼくらは慎もう。

>>667日本人で外国人を襲う者など稀だ。
おいおい、昔でかいのを纏めてやったろ。みんなでやれば怖くない。みんなでやったら
忘れちまう。みんながやってるから。これがクーリティーヤト・ル・ヤーバーニーヤって
のは誰も否定できない事実だな。

>>668お互いにな。

>>669アラブの酋長どもがろくでなしなのは認めるに吝かでないよ。ただし、元新右翼として
付け加えると心のそこからメリケンに頭があがんない方が見ていてイタイけどな。

でさ、纏めると>>442>>447とこう言う発言をするからにはおまえも右翼(旧右翼・新右翼・ネットウヨク
といろいろいるよだが)なわけだ。だったら、ちっとは先人の足跡ってもんを学べや。
知らねーんだろうが、明治の元勲も大正昭和の官僚軍人壮士で名の有る者も皆おまえの
言う「親回厨」なんだよ。ちなみに今の右翼も質の高いのはな。だから俺は古神道学者や神主とも
付き合いがあるわけだ。
まあ、もっと学んでから来いよ。なんならサシで話すか?

679 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 06:35:33 ID:???
>>677ああ、そうだよ。だからなんなんだよ。お互い朝っぱらから暇だなw

680 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 06:58:17 ID:???
>>671たしかにアラブトルコは、はいいいえがはっきりしてますね。「はい、でも…」とか
「うーん、ちょっと」なんて言わない。うつっちゃったしw でも疲れるしw
これに比べて南アジアはもの静かだが、芯が有る。東南アジアは万事軟らかといったおおまかな
傾向があるように思います。無論信仰の度合いとは関係無いのは前述の如し。

>>674ちなみに私が同族だと思ってるのは大きい順にムスリム→関東人→常州人→同郷人(町内)→朋友→同姓です。
九州とか中国と関東東北がおんなじなんてあんまり意味が無いと思いません?

>>675飛入り参加大歓迎
みなさん、イスラーム社会を旅するなら、例祭が狙い目ですよ♪


681 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 07:07:54 ID:???
>>672頭がイカレてるって言えば、互いに信用し切ったポンヨウの前でさ、
米飯の上に生卵かけて食べようとしたら珍獣を見るような眼をされて、なんか悲しくなったよ。
そいつはトルコ人で大変な日本フェチなんだが。でもまた別の日本贔屓のトルコ人は
飯に卵かけて食ってたよ。そんでそいつはいつだったか日本人に騙されたとかで
「あの邪宗徒が!!」って怒ってたそうだがw ま、あれだ、そんなもんだよ。
 どこの外人が親日だの反日だのって下らねーよ。

682 :オデッサ作戦:2006/03/16(木) 10:44:42 ID:RnLhMqmS

>>676
 メシアがまだ出現していないから現在のパレスチナに住めない
(救われない)という考え方は乱暴すぎます。
それは、弥勒菩薩が降臨しなければ末法の世に救いが無い!とい
っていることと同義語ように感じます。それに、(目が曇った)
我々には見えていないだけであって、もう神はメシアを用意下さ
っているのかもしれません。
 2000年の怨讐の件は、異教徒であるローマ支配のことでしょう
か?。これが民族離散の直接的原因ですから、時の支配者にその
解決を懇願することもあるでしょう。
 >”パレスチナが取り合いになったのは十字軍時代の90年と現
代だけです。” これは歴史的に完全におかしいですね。
具体的には、前1600年頃にペリシテとの争いでユダヤは移住
していますし、前995年頃の奪還、前164年またまた奪還。
他にもこの地域を巡る争いがあったはずです。

 弥勒信仰を調べて分かったのですが、弥勒*マイトレイヤ*ミ
スラ*ミトラは皆同じ神だそうです。このミトラ教はユダヤを離
散させる原因となったローマ帝国の初期宗教です。インド・イラ
ンの古代神話に登場する。世界の宗教はどこかで皆繋がっている
のかもしれません。

 又、個人的には日本女性が異国人とイチャツクのは、気分悪い
です。それがナゼかは、うまく説明できません。

 私は一般的な日本人よりはアラブに理解があるほうだと思って
います。例えば、自爆テロ的ゲリラ戦は(俺も危険だな)ある程
度は理解します。
私の書き込みで気分悪くしないで下さいね。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 12:21:42 ID:wDYFcI0C
>>678
>敬虔なムスリムというものは、他人の習俗習慣を蔑むようなことは
>しないし、

その割には、日本人を穢れた仏教徒などと言って罵ったり、バーミヤンの
世界遺産たる仏像を破壊しまくってるようですが?これでもムスリムは
他人の習俗習慣を蔑むようなことはしないと・・・・・・・・・・・・・・・
これじゃマジで、アラビアンクオリティの下劣さを証明してるみたいだ。
ああ〜〜そうそう仏教って言ったら、日本人だけじゃなくて、中国人とか
韓国人も、一応穢れた仏教徒ですよ(藁)

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 14:38:23 ID:gw3kJyPn
>>681
世界的に見て生卵を食べる民族は少ない。  お隣の中国でも。
また生卵を安全に食える日本を始め世界ではまだ一部の国ぐらい。
外国特に途上国では病気になる確率が高いからね。
まあフランスでも鳥インフルエンザが出てるけど。

君の食生活って最近では珍しいんじゃないの?w

トルコ人を騙した日本人は良くない。  けど日本に対する親近感は
大切だぜ。 ビジネスでもかなり影響になる。

685 :モレモレ!モレだよ、たくみだよ!!:2006/03/16(木) 14:52:18 ID:Jow2DVE8
梅干

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 15:02:48 ID:???
>>671 横レスすいません。

ジャパニーズ・スマイルは広く知られた「日本人の薄ら笑い」の他に、
悲しみをこらえた気遣いの微笑み、もあります。
ラフカディオ・ハーンが記していますが、これは悲しくもとても素敵な
微笑みです。我々はこの笑顔を持つ感性を誇ってもいいと思いますが。
悲しくなってつい書き込みました。以後、ロムに戻ります。

687 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 19:10:56 ID:???
>>682メシアが出現していない
いいえ、もう既に二人−平安有れ−も現れました。奴等が認めんだけです。
>住めない
いえ、そうではなく、先住者に配慮しろということです。
>完全におかしい
イスラーム以前のことを私は問題にしていません。聖遷一世紀にムスリムの土地
となりました。それ以前のことは関係ありません。
>弥勒信仰
太陽崇拝はどこにでもありました。
>気分悪い
あなたの民族意識が日本女性は日本男性のものと感じ、それが外人に奪られた、
と感ずるからではありませんか? 

688 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 19:18:23 ID:???
>>682気分悪くしないで下さいね。
はい、しません。

>>683諸レスをよく読め。

>>684途上国に限らず生で食べることは想定していなかろうから、どこも危険だろう。
サルモネラ付きなら火を通さずに食べれば間違い無く死ぬ。
米飯に生卵掛けたら珍しいか? まずい卵しか食べたことが無いのか?
ビジネス云々は確かだな。イランサウジと仲良くして日本はかなり得をしている。

689 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 19:22:08 ID:???
>>686横レスすいません。
いえいえ、どしどしどうぞ。

仰ることはよくわかります。外国語板住人様は誤解されるから、気をつけよと仰って下さっているんだと拝察いたします。

690 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 20:07:16 ID:???
>>689誤解されるから、←この読点の打ち方は変でしたね。あな、むつかし。

691 :656:2006/03/16(木) 20:11:47 ID:9bA3KaAH
>>676
国際法などに抵触する事無く、ロシアの艦隊を殲滅したから。
イスラエルとアメリカ合衆国の無茶苦茶さは目に余るものがあるから。
国際司法裁判所で違法判決が出ている分離壁を撤去しないとかね。

692 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 20:18:26 ID:???
>>691ああ、なるほど確かに! 有難う御座います。
さすがは東郷元帥、古人は偉大!

693 :オデッサ作戦:2006/03/16(木) 21:41:38 ID:5wI62Y2l
>>687
>先住者に配慮しろということです。
 先住民の話をもちだすのなら、紀元前1800年頃ヨルダン川
死海に挟まれた地域にユダヤ人が住み着いていたはずです。
>イスラーム以前のことを私は問題にしていません。
 これはムスリムの統一見解なのでしょうか?
イスラム教もイスラム帝国以前の歴史等を踏襲している部分があ
るはずです。例えば、アラブ人はソロモンを尊重しないのでしょ
うか?イスラム教そのものを否定しているように感じます。
>太陽崇拝はどこにでもありました。
 その関わりに興味を持ったしだいです。
>外人に奪られた、 と感ずるからではありませんか? 
 そうですね。たぶん、民族の血縁の問題だと思います。

 ところで、アッラーは、いわゆる神なのですか?


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:02:00 ID:5wI62Y2l
>先住者に配慮しろということです。
 おっと、歴史的にどうであれ、事実住み着いている人々に
配慮してほしいという意味かな?失礼


695 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 22:18:12 ID:???
>>693預言者召命によってアッラーと人との契約は更新されたので、それ以前の
行き掛かりがどうということは関係ありません。

「アッラー」はアラビヤ語で「神(特定単数)」を意味します。不特定単数ならイラーです。

ちなみにアラビヤ語でソロモンはスライマーンになります。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:20:02 ID:???
キング・スライマーンの秘宝

697 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/16(木) 22:30:08 ID:???
そ、そゆこと

698 :外国語板住人:2006/03/17(金) 01:28:11 ID:???
【「(謎)」について】
>>676
「(謎)」というのは
「つっこみ不要のネタ」とか
「さぁ、何のネタなんだろうね」みたいな意味で使われる表現です

「幕屋(マクヤ)」と「マクハー(喫茶店)」を掛けた
「(謎)」な言葉だったので書いたまでです
…というか、洒落の自己解説ほどくだらないものは無いですね(苦笑)

699 :外国語板住人:2006/03/17(金) 01:29:37 ID:???
【アラビア語】
>>678
クーリティーヤト・ル・ヤーバーニーヤ━━

ターマルブータ、発音しているし(笑)
口語では普通、省略しますし、
外来語音訳の場合は特に必要ないのではないかなぁ…

アラビアに「○○たん」はいても、
「△△きゅん」はいないのよね(謎)

>>680
確かにそうですね
「ナアム」か「ラー」か、
「カッラー」なんて表現もあるので、
その辺りのハッキリ差は相当に明確でしょう
ちなみに辞書によっては「嫌い」は「ラー ウヒッブ(好きでは無い)」
などと書いてあるものもあります
「アカリハ」と言うと「大っ嫌い」くらいに強烈な意味になるので
日本語の「嫌う」という言葉がいかにソフトなのかを実感します

ワ・ラーキン、
「アフワン」(強いて訳すならば「あ、どうも」みたいな)とか
「イン シャ ッラー」(同じく「じゃ、よろしく」みたいな)とか、
日本語的な言い回しもありますね

九州とか中国と関東東北がおんなじなんて━━
さあ、どうでしょう
さておき南の島のハメハメハ王国なんて、
さぞ、連帯感のある国なんでしょうね(笑)

700 :外国語板住人:2006/03/17(金) 01:32:53 ID:???
【メシヤ】
>>687
もう既に二人も現れました━━
イザン、何故にイスラームでは、
西暦のみをマスィヒ(メシヤ)暦と呼ぶのでしょう?


【たまご】
>>684
私も卵は好きですけれどもね
スキヤキには生卵を当たり前に掛けますし、
吉野家に行けば“ギョク”でしょう

尤も、日本でも卵は生臭と言って、
仏門にいる者は避けるべき食べ物とされていました
故に「しろなす」なんて昔話がありますよね

鳥インフルエンザはアラビア地域でも話題のニュースです
アルジャジーラでは特集記事も何度か組んでいました
インフルエンザの歴史について書かれている事が
ウィキペディアにある記事とよく似ていたので、
出典も同じような気がします

701 :外国語板住人:2006/03/17(金) 01:34:03 ID:???
【ジャパニーズ・スマイル】
>>686
ハーンは日本を心底理解した唯一の外国人のように思えます

これは悲しくもとても素敵な微笑み━━
アッサイイド スライマーンが>>689で仰る通りです

しかし、ハーンが著した『茶碗の中』の“笑み”は、
どこまで母国の人に伝えられたでしょうね
ただの不気味な薄ら笑いと解釈されているのではないか、
という気がしないでもありません
(実際、その場面ではかなり不気味なのですが)

余談ですが、私は「小泉」と言われて
「純一郎」よりも「八雲」が先に出てきます

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 06:26:15 ID:???
ジャパニーズスマイルは欧米人に比べて目が細かった(さらに言えば髷を結っていた
せいで目が引っ張られて細くつり上がって見えたのかもしれない)日本人が、ニュート
ラルな表情をしていても欧米人には目を細めて微笑んでいるように見えたため、とも
言われてるらしい。
だから何もおかしくなくてもどんなときも日本人が笑ってるように見えたと。
中韓の人に比べて表情が淡々としてあまり派手に目を剥いたりしないでニュートラル
な表情が多いことも「ジャパニーズ」スマイルの印象を強くしたのかも。

しかも>>701の言うように他の国の人なら泣いたり怒ったりする時に諦めや自嘲や照れ
から笑う傾向が強いのもそれに拍車をかけてるね。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 06:40:54 ID:???
ところでムスリムの方に質問です。
私はこてこての日本的多神教徒として、初めてイスラムの教えを知ったとき、「窮屈さ」
を強く感じて抵抗が強かったのですが(ですからどうしてもムスリマにはなれないと思い
ます)、そのような抵抗感などはありませんでしたか?

また、戒律に疑問を抱くようなことはないのでしょうか?それではムスリムとして失格で
あるから神の教えを疑うことなどない、というお答えがありそうですが…、

たとえば体力に劣る女性が肌を晒さないのも、当時治安が悪く、さらに高温で乾燥した
砂漠地帯では理に適っていますが、これを水と森林資源に恵まれた高温多湿のしかも
治安が当時のアラブ地域より遙かに良い現代日本でやると、蒸れて熱射病と皮膚病へ
一直線なので日本には向かないと感じます。

ああいった生活上の戒律は砂漠で生きる民がより良く生きるために神の下したアドバイス
で、このように世界中にムスリムが広がる時代まで想定したものではないのでは?
などと考えずにはいられません。ちょうど町内だけが全世界のような幼稚園児に親が、
危ないから絶対に池では遊ばないように、とか、誘拐されてしまうから知らない人と話を
してはいけません、とか、日が暮れる前に帰ってきなさい、とか教えたら(これは町内で
生活する幼稚園児にはどれも大変合理的で正しい教育ですね)、その子が大学生に
なっても知らない人と話をしようとせず、プールで泳ぐどころか浜辺で遊ぶことすら拒み、
学校をさぼってでも日暮れ前に帰宅するような感じを受けます。

キリスト教や仏教のように、時代に合わせてある程度柔軟に教典を解釈しなおすことが許さ
れないことに疑問は感じませんか?感じたところで許されていないのだから従うだけなので
しょうが、疑問を感じるか感じないか、感じる場合はどのように折り合いをつけているのかを
お伺いしたいのですが。
一番いいのはもう一度アッラーが現代に生きるムスリムのために預言を下さることなので
しょうけれども、あり得ませんからね…。

704 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 18:08:58 ID:???
>>698すんまへ〜ん。 >>699ターマルブータ、確かに。

>>700普通マスィーフと言ったらユダヤ人の救い主イーサー−平安有れ−のことですが、預言者ムハンマド−平安有れ−は
全人類の救いでありますから、ユダヤ人の救いでもあるわけです。

705 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 18:22:15 ID:???
>>703窮屈
いえ、別に窮屈ではありませんよ。義務を行い禁忌を避ければ後は好きなように
していればいいのですから。日本的多神教徒の方が色々気遣いやら因習やらで窮屈
ですよ。いつも外国を引き合いに出して日本には自由が無いと、仰る方は改宗しましょう。
 疑問
ありませんよ。向く向かないと言うなら大昔のアラビヤ半島より現代日本の方が向いてると
思いますよ。清めの水も直ぐに見つかりますし。聖遷前のマッカや現代トルコフランスに
比べたら格段の違いです。
 何かできないことがあれば、必ず代替が示されています。旅行中の礼拝とか。

皆さんが思っていらっしゃる程、面倒ではありませんよ。改宗前より自由が増えました。

706 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 18:32:15 ID:???
むしろ便利なことが増えたかも

707 :オデッサ作戦:2006/03/17(金) 20:18:49 ID:oODXVCNW
>>695
>預言者召命によってアッラーと人との契約は更新されたので
ええッー! 西暦622年の聖遷で歴史をリセットでつかー?
>もう既に二人−平安有れ−も現れました
 ユダヤ人が認めれば入植許可でつか?
 また、その新たなメシアもアッラーの啓示を受け、新しい決まりごと
などドンドコ出来ちゃったりしているのでつか?

708 :オデッサ作戦:2006/03/17(金) 20:31:45 ID:oODXVCNW
>>703 >時代に合わせてある程度柔軟に教典を解釈しなおすことが

確かに初期仏教の教えを守ると現在の資本主義社会が成り立たなくなる。
しか〜し、そのことが仏教に魅力が無くなった原因になったと考えます。

 原始仏教とイスラム教に共通する部分も多かったりする気がしてきた

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 20:31:52 ID:???
>>705
三隣亡とか友引とか方違えですね。道教の影響なんでしょうけど、
一部の地域ではそういう因習が根強く残っているらしいので、
日本での生活にも注意が必要ですね。

710 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 20:50:04 ID:???
>>707はい、リセットです。(ヒジュラじゃなくて預言者召命)
ユダヤ人が改宗するか、庇護民として態度を改めるかすれば。
次にメシアが現れる時は世界の最後です。

>>709そういう因習も「宗教違うから」の一言で全部済んじゃうわけです。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:46:30 ID:rgHaLYQB
>イスラーム以前のことを私は問題にしていません。聖遷一世紀にムスリムの土地
>となりました。それ以前のことは関係ありません。



只乗り宗教イスラム教が歴史を書き換えてる証拠

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 22:19:48 ID:???
邪教殲滅

713 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 22:38:51 ID:???
新約聖書「ヨハネによる福音書」第十六章(新共同訳)より
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。
しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。
その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。
その方はわたしに栄光を与える。
わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。
(12−14節)

その方とは、アッラーの使徒、われらが預言者ムハンマドに他ならない。

714 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/17(金) 22:45:02 ID:U2n4GBMZ
>>687
>あなたの民族意識が日本女性は日本男性のものと感じ、それが外人に奪られた、
>と感ずるからではありませんか?

正に現在の糞アラブ人を言い表してるようですな(藁)
アラブ女性はアラブ男性のものと感じ、それが外人に奪われた、
と感じてるんだろう?とんでもない豚夜朗だな。
マジで死んだ方が良い、やはりアラブ人はアブラ塵でしかない(ゲラ)

715 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 22:57:42 ID:???
>>714なんだ、おまえは? 先行研究をよく咀嚼消化した上でここに来いと言った筈だが。
ネットやマンガばかりではなく、たまには本も読んだ方が良いぞ。

716 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/17(金) 23:03:26 ID:MnLrnF03
>>715すいません。先生の言う通りです。修行に励みます。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 23:06:46 ID:???
>>716わかればいい

718 :703:2006/03/17(金) 23:13:55 ID:???
ムスリムの皆様お答えありがとうございました。
なるほど、そもそも窮屈だとは感じておられないのですね。
私の場合は酒煙草豚肉がダメと言われるだけでも耐えられない上、髪を隠すのも
嫌だし、盆暮れ正月彼岸以外に宗教的な儀式をしようという気も別段なく(それすらも
田舎に帰って親に顔を見せるということに近い感覚)、ただどの宗教のものであろうと
神や神が宿るとされるものは多神教の感覚的に全て尊重し頭を下げるという以上の
ことはできない(逆に言えばそういうものを見ると全てを尊重せずにはいられず、ただ
一つの神以外を無視できない)ので窮屈に感じたのですが、逆に言えばただアッラー
のみを信ずれば良いという意味では自由度が高いですね。

清めの水の入手難易度の話は興味深かったです。
確かにそういう点は確実に日本で守る方が楽ですね。ただ、日本で守る意味のない、
守ることで苦痛になる(少なくとも私は日本の夏を厳密にチャドル姿で過ごすどころか
頭から首、肩を覆うスカーフを纏うだけでも汗疹で身体がボロボロになる自信があり
ます。できる限り肌は空気に晒しておきたい)戒律はどうなのだろう?と思ったのですが、
男性だとその問題もないですよね。

三隣亡とか友引とか方違えは考えたこともなかったので(それを深刻に考慮しなければ
ならないのは私は一生に2〜3度程度だろうと思います)、窮屈だと感じたこともありま
せんでしたが、頻繁にそれに左右されることがあれば窮屈でしょうね。

また、教典を柔軟に解釈しすぎて仏教が魅力を失ったというのも言われてみれば…。
確かに、「悟りを求める人生哲学」としての側面は大乗仏教などでは完全に失われて
いますね。世俗化しすぎて求心力を失ったような面は強いように思います。
おかげで「宗教」となったとも言えますが。原始仏教を忠実に守ると、それは信仰でも
宗教でもなく哲学というか、己を追究するための手段の手引きになりますから。

719 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/17(金) 23:31:12 ID:???
>>718単なる習慣ではありますが、私は夏でも必ず長袖で、帽子を被り、すねも決して
出さぬ為、汗疹だらけです。だから、ムスリマは暑くて大変だなということはわかりますよ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 23:55:25 ID:???
>>713
>その方はわたしに栄光を与える。

この文章における「わたし」とは誰ですか?

721 :703:2006/03/17(金) 23:58:08 ID:???
>>719
それは単なる習慣で、戒律ではないのですか?
ちょっと興味があるので質問です。そういえばムスリムの方は長袖長ズボンの姿
が多いような気がしますが、アラブの気候ではその方が良いためにムスリムの
習慣としてそうなっているだけということなのでしょうか。

汗疹に弱い日本在住女性としては、ムスリマにはなれないなあ…としみじみ思って
しまいます。あとたぶんキリスト教の教会であろうがシナゴーグだろうがモスクだろう
が寺院だろうが神社だろうがつい頭を下げて祈ってしまうクセもたぶん改まりそうに
ないです。衣服と飲食物の制限のある一神教は信仰できそうにないですね…。
相互扶助の考え方や、神に忠実で誠実であるという基本的な理念は素晴らしいと
感じますが。
しかし信じる神は違っても、私も自分なりに自分の信じる神々や先祖の霊の前に恥ず
かしい行動は取らないようにしようと思いを新たにすることができました。
このスレのムスリムの皆様のお陰で、日頃馴染みのない他の宗教を知ることによって
自分の中の無自覚な信仰心を外側から見つめなおすという良い経験をさせていただい
ています。本当にありがとうございます。

722 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 00:03:28 ID:???
>>720イエス・キリストです。

>>721私の個人的習慣です、宗旨変え以前からの。

いえいえ、どういたしまして、称賛はアッラーに在り。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:12:10 ID:???
>>713>>722
「その方」を預言者ムハンマド
「わたし」をイエス・キリス
に書き換えてみました
-----------------------------------------------
新約聖書「ヨハネによる福音書」第十六章(新共同訳)より
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。
しかし、預言者ムハンマド、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。
預言者ムハンマドは、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。
預言者ムハンマドはイエス・キリストに栄光を与える。
イエス・キリストのものを受けて、あなたがたに告げるからである。
(12−14節)


話が通らないですね

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:13:58 ID:???
>>714
おまえ、楽しいか?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:18:32 ID:???
>>723
ムハンマドは長生きだなw

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:19:32 ID:???
>>723どこらへんのこと言ってんの?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:20:25 ID:???
>>725なんじゃそりゃ

728 :714:2006/03/18(土) 00:22:21 ID:???
>>724楽しくて楽しくてしょーがな、わわわわあわわわあああたぶらばぁっ!

729 :外国語板住人:2006/03/18(土) 00:28:09 ID:???
>>723
補助語を差込むとこんな具合でしょうか。

--------------------
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。
しかし、預言者ムハンマド、すなわち、真理の霊が来ると、
あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。
預言者ムハンマドは、自分から(勝手に)語るのではなく、
(神、若しくは神の使いから)聞いたことを語り、
また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。
預言者ムハンマドはイエス・キリスト(のしてきたことや、講じたこと)に栄光を与える。
イエス・キリストのもの(、即ち活動や言葉)を受けて、あなたがたに告げるからである。
--------------------

ただ、「わたし」を「キリスト」と解釈するのが正しいのかどうかは
いかにも三位一体説を唱えるキリスト教的であり、やや疑問があります


全然関係ありませんが、
「お話したき事はまだまだ御座いまするが、今宵はこれまでにしとう御座いまする」
という某NHK大河ドラマの締めゼリフを思い出してしまいました

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:28:35 ID:???
>>713
>その方はわたしに栄光を与える。
>その方とは、アッラーの使徒、われらが預言者ムハンマドに他ならない。

>>720
>>その方はわたしに栄光を与える。
>この文章における「わたし」とは誰ですか?

>>722
>>720イエス・キリストです。


「その方」は「わたし」に栄光を与える。
         ↓
「預言者ムハンマド」は「イエス・キリスト」に栄光を与える。


やっぱりオカシイ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:34:39 ID:???
>>729
この文章における「あなたがた」とは誰ですか?

732 :外国語板住人:2006/03/18(土) 00:38:49 ID:???
栄光を与える(Hamida)…、
ムハンマド(muHammad、字義は「栄光を与える事を司る者」)…、
…ああ、そういう意味ですか

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:43:08 ID:???
もし「あなたがた」をハッキリさせると意味が通らない事がハッキリするんですかね

734 :外国語板住人:2006/03/18(土) 00:47:22 ID:???
>>731
ヨハネを含む使徒達、
或いはその信徒全て、
或いは民衆全て、
或いは時制的にそれ以降の民衆全て

…と解釈の幅はありそうですが、
文法上、単数・(双数)・複数形と3種類あるにも関わらず、
アッサラーム アライクム(あなた「達」に平安あれ)と、
二人称複数形で挨拶をするアラビア圏では
余り気にしないのかもしれませんね

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 01:03:48 ID:???
預言者ムハンマドは真理の霊だったんですね

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 01:36:28 ID:???
どこまで解釈を広げるんですか?オカシイ人ですね

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 07:10:05 ID:???
イスラムにおける多神教の神とは、人間じゃないし超スゴイ力とかあるけど神様では無いから信仰するのはケシカラン。
というのか、そもそも存在する事そのものがおかしいという性質の物なのか。
どういう風にとらえているのでしょうか?

738 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 08:47:30 ID:???
ヨハネによる福音を引用したのはマクヤ君の反応を観たかったというだけのことだった
のですが、中々反響がありましたね。予言者イーサー(イエス)−平安有れ−は同時代資料
が全く存在せず、歴史学的にその存在が実証不可能であって、その活動はクルアーンと福
音による他無いのですが、現行の福音は予言者イーサー−平安有れ−の直筆ではなく、直
弟子孫弟子によるものであってしかもこの弟子達が師の教えをどこまで理解していたのか
甚だ怪しいので、四福音という資料的価値が乏しい文書から、預言者イーサー−平安有れ
−の言葉を推し量ることに意味は余り無いのです。
 しかし、四福音に一抹の真理が含まれていることを期待しつつムスリムとして解釈した
いと思います。

739 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 09:03:23 ID:???
引用部分はダ・ヴィンチの画で有名な最後の晩餐です。預言者イーサー−平安有れ−
は十二人を前に最後の説教をしています。自分が去った後のことを語っているわけです。
>>713の十三節のその方、すなわち、真理の霊とは預言者ムハンマド−平安有れ−です。
預言者イーサー−平安有れ−は言い残すがその後もう一人来て「真理をことごとく悟らせる」
つまり宗教を完成させるわけですから、そう解釈するよりありません。自分から語るのではなく、
聞いたことを語り、とありますから預言者(ナビー 伝える者)に他なりません。
わたしに栄光を与える、とはイーサー−平安有れ−が預言者であって、自分からはイーサー
−平安有れ−が神の子とする邪説を広めなかったことを確証することです。

740 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 09:17:33 ID:???
>>737イスラームでは目に見えない生き物として、アッラーを除くと、
天使(マラーク 遣い)と物の怪(ジン)を教えます。最高の被造物は人間で
あって、どちらも我々より下位ですから崇めるに足りません。
多神教徒が神とするのは、アッラー、天使、ジン、亡き偉人、神話の神々など
ですが、この中、神とすべきはアッラーのみです。天使、ジンは神とすべきでない「
のは前述の通り。死者には何の力もないのでこれを神とすることも虚しい。
神話の神々に到っては単に名前だけで何の実体もないものですから、これを
神とするのも虚しいことです。

近年我が国でも有名になった魔人イフリートはクルアーンに出て来るジンで
預言者スライマーン−平安有れ−の遣いです。
これぞ日本文化とイスラーム文化との融合の一形式。


741 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/18(土) 09:51:50 ID:VZRYeqUE
>>716
偽者氏ねや!!

742 :バスマティ:2006/03/18(土) 09:52:33 ID:fEtrnGiu
アッサラームアレイクム >>739
キリスト教の聖書はご存知の通り一通り改ざんされているのですでにその価値は失っていますがここにでてくる真理の霊(聖なる霊だったような?)とはもともとは「アフマド」となっていたらしいです。もちろんアフマドはムハンマド‐彼にアッラーの平安あれ‐の名前ですね。

743 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 09:53:18 ID:???
>>741じゃあ、トリ付けたらいいじゃん。

744 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/18(土) 09:55:04 ID:VZRYeqUE
>>724
アラブ批判をされるのが、許せないのですか?
少しはアラブ人達も、自己反省をしてウリナラマンセーを
止めるべきでしょう?まったく何でアラブ人は、何でもかんでも
インシャラーとか言って、責任逃ればかりしようとするんだか。

745 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/18(土) 09:56:03 ID:VZRYeqUE
>>743
分かった分かった、今度から取り付ける事にするよ。

746 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/18(土) 09:58:07 ID:VZRYeqUE
って事で、これが俺のトリップな。

747 :バスマティ:2006/03/18(土) 09:58:59 ID:fEtrnGiu
悪のキリスト教徒が神の「三位一体」説を捏造するためにでっち上げたんでしょうね。
事実は神のみぞ知る、ですが。

748 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 09:59:50 ID:???
>>742そうです。スーラト・ッ・サッフ第六十一の第六節にありますよね。この引用箇所で
は真理の霊とあり、聖霊と区別しているように読めます。

ところで、明日の日本ムスリム協会の勉強会には出席されますか?

749 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:02:56 ID:???
>>744いや、>>724はそういうことを言いたいんじゃねえだろ。おまえの卑しい
言行が狭くとも愛国者全体、広くすれば日本人一般の不名誉に繋がるってこったろ。

750 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:05:19 ID:???
>>747牧師とも話し込んで聴いたのですが、三位一体をちゃんと説明した神学者
はいないそうです。(←じゃあ、止めろよw)

751 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:07:42 ID:???
>>748この引用箇所ってのはヨハネの福音書の引用箇所ってことね、念の為。

752 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:11:21 ID:???
>>742ワアライクムッサラーム。

753 :バスマティ:2006/03/18(土) 10:26:07 ID:fEtrnGiu
>>748 明日は出来ないですが次回はぜひ行ってみたいです。
まだ行ったことないですが場所は新宿駅近くのマンションですよね?
大塚モスクは去年まで結構土曜の夜とか行ってましたが・・・

754 :バスマティ:2006/03/18(土) 10:32:41 ID:fEtrnGiu
>>748
これって月一回ではないですか?
http://muslimkyoukai.jp/kouza.htm
次の講師は誰かご存知ですか?

755 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:33:48 ID:???
>>753日本ムスリム協会事務所は小田急線普通で一駅、南新宿直ぐ近くです。
ちなみに急行で一駅代々木上原が東京ジャーミイです。

大塚マスジドの近くにお住まいですか?

756 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:35:59 ID:???
>>754明日はシャイフ・アフマド御帰国による特別企画ですが、毎月どなたかの
講演があります。

757 :バスマティ:2006/03/18(土) 10:40:27 ID:fEtrnGiu
>>756
ひょっとしてサウジイマーム大のシェイクアフマドですか?
僕はほとんど行くのは浅草モスクですね。

758 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:44:51 ID:???
>>757いくら何でもそんな凄い方は来られません。
シリアのダマスカスのシャイフ・クフタロー学院に留学中のシャイフ・アフマド前野
です。

いつかお会いしたいですね、メアドを公開していますので、よろしければメール下さい。

759 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/18(土) 10:53:24 ID:VZRYeqUE
>>749
>おまえの卑しい言行が

いや絶対インシャラーとか言いまくって、責任逃ればかりする
アラブ人の方が卑しいだろ?

760 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 10:58:09 ID:???
だから、どっちがより卑しいって話しじゃねーだろ。卑しい競争すんなや。

761 :ぺシャワール会氏ね:2006/03/18(土) 11:18:14 ID:VZRYeqUE
>>760
まったくマジでアブラ塵(藁)って、存在そのものが卑しい
動物なんだな(プゲラ)

762 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/18(土) 11:20:09 ID:VZRYeqUE
トリップ付け忘れた

763 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 11:26:17 ID:???
だから、そういう事言ってるとおまえの品性が疑われ、ひいては愛国者一般も同様に
みなされ、そんなやつが言ってることなら、というわけで、発言に信用が置かれなくなり、
おまえの言いたいことは何も伝わらんわけだ。

もしかして、アレか? おまえが2ちゃんで言う北の工作員って奴か?
だとしたら、中国南北朝鮮に対し強硬論を張る奴は品性下劣だという
プロパガンダはおまえによって確かに成功しているわけだ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 11:28:07 ID:XyCfMxmM
なんでこう日本人て出る杭を打つのが好きなんだろう
日本のためにも、スライマーン氏が最後まで信仰を貫けますように

765 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/18(土) 11:39:38 ID:VZRYeqUE
>>763
>そういう事言ってるとおまえの品性が疑われ

自爆テロを繰り返し、9.11を引き起こしたビンラディンを賞賛
していると、アラブ塵全体の品性が疑われ・・・・・(以下略)

766 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/18(土) 11:41:36 ID:VZRYeqUE
>>763
>もしかして、アレか? おまえが2ちゃんで言う北の工作員って奴か?

人を勝手に、工作員にしたてあげないようにな。
ちなみにお前こそ、アラブの工作員じゃないのか?

767 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 11:50:24 ID:???
>>765おまえは何度言ったらわかるんだよ。おーい、誰かこいつにもわかるよう教えてやったって。

>>764ありがとうございます。貴方の上にも平安がありますよう。

768 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 11:56:14 ID:???
>>766俺はアラブの工作員じゃねー、アラブの兄弟だ。だから、身内寄りの発言を
すんのは当然なの。それが気に入らなきゃそこら辺差し引いて読めばいいの。頭の
良い人なら誰でもやってることだよ。おまえに品位を説いてんのは、同じ日本語を
解する者同士、いくらかでも隣人の成長に資することがあればと思って言ってるの。
わかったら、民族同胞の好意を無にすんな。

769 :734:2006/03/18(土) 12:02:53 ID:???
レスありがとうございます。なるほど、神という概念そのものがアッラーしかありえないのですね。

しかし天使やジンが我々人間より下位と定義されているのはちょっと意外でした。勉強になります。


馬鹿な質問とは思いますが、もし我々人間以外の宇宙人と言われる人達と我々が接触した場合、イスラム的にはどのように解釈されるのでしょうか?

770 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 12:18:09 ID:???
>>769いえ、全然馬鹿な質問ではありません。実際にイスラーム法学者にその質問をした人がいました。

「宇宙人に会ったらどうしますか?」
「ムスリムかどうか調べます。」
「ムスリムじゃなかったらどうしますか?」
「食べられるかどうか調べます。」


ところであなたならどうします?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:32:16 ID:???
新約聖書「ヨハネによる福音書」第十六章(新共同訳)より
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。
しかし、預言者ムハンマド、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。
預言者ムハンマドは、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。
預言者ムハンマドはイエス・キリストに栄光を与える。
イエス・キリストのものを受けて、あなたがたに告げるからである。
(12−14節)


やっぱり話の筋が通って居ません

772 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 12:34:28 ID:???
>>771どこいら辺がわかりませんか?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:34:36 ID:???
この文章に措ける「あなたがた」誰ですか?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:35:31 ID:???
訂正
この文章に措ける「あなたがた」とは誰ですか?



775 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 12:39:05 ID:???
>>774十二弟子に語りかけているのですが、勿論話者は十二人以外の多くの人を想定してこのように語っているのでしょう。

776 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 12:45:22 ID:???
「今、あなたがたには理解できない。」の「あなたがた」は預言者ムハンマド−平安有れ−以前の人、
それ以外の「あなたがた」は読者を始めとした人類一般と考えればいいでしょう。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:46:34 ID:???
話者が云う真理を悟らせる対象は、
十二弟子の他は原始キリスト教の信者と云う事ですか?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:51:52 ID:???
オカシイですね

イエスが生きていたとされる時代と、福音書の底本が出来た時と、
今に繋がる福音書が出来た時代は違うんじゃないですか?

イエスがどうして預言者ムハンマドを想定して、それ以前の人類一般を対象にするのですか?

16章の初めには何と書いてありますか?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 13:05:54 ID:???
あんまりムスリムを虐めちゃテロられるぞw

780 :734:2006/03/18(土) 13:37:35 ID:???
>770
再びレスありがとうございます。

なるほど、ムスリムかどうかが大切なんですね。
何が知りたいのかというと、アッラーの作りたもうた世界と人間とはどこまでを指すかという事です。
もしもですが他所の星や銀河で我々ような文明が成立していた場合、やっぱりアッラーが創造されたと考えるのかと思いまして。

ちなみに私なら、あぁそういう物かと感じると思います。びっくりすると思いますが対応は友好的か敵対的かによると思います。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 13:45:42 ID:???
イスラム教に限らず、何故造物主などという馬鹿なものを考えつくのか、理解に苦しむ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 13:51:49 ID:???
キティガイ指数が上がったイスラム信者は
偉そうにコーランの科学的整合性を説教しながらも
進化論は一寸も認め様としないしw

アフォだろコイツラwww

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 14:03:16 ID:???
IDは自然科学といっさい相容れない虚構である。

784 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/18(土) 14:26:42 ID:VZRYeqUE
>>770
>「食べられるかどうか調べます。」

成る程!!人を食べるという訳ですか?流石はビンラディンを生み出した
アラブ人!!ここまで来ると、最早B級ホラー映画の世界ですな(藁)
人間を食するアラブ人は、本当の悪魔だ!!消えろ薄汚い悪魔め!!

785 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 15:30:53 ID:???
>>777>>778イーサー−平安有れ−は預言者なので未来のこともある程度わかるのです。

>>780およそ有る物は全て被造物です。

>>784いや、人間じゃねーだろ。それにこの法学者、日本人だし。
あ、それとコテハン消したところで、おまえが書いてんのは一目瞭然だぜ。
一気に>>770までとんだな。それ以前にはレス付けてくんないの?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 15:52:29 ID:???
ヨハネによる福音書の16章1-4節からはこうありますよね

>これらのことを話したのは、あなたがたをつまずかせないためである。

>人々はあなたがたを会堂から追放するだろう。しかも、あなたがたを殺す者が皆、自分は神に奉仕していると考える時が来る。

>彼らがこういうことをするのは、父をもわたしをも知らないからである。

>しかし、これらのことを話したのは、その時が来たときに、わたしが語ったということをあなたがたに思い出させるためである。」


2節を見れば「あなたがた」とは、会堂から追放されるだろう者の事ですよね?

会堂とはシナゴーグの事ですから、
「あなたがた」とはイエスが今正に話し掛けている対象である
イエスに従うユダヤ人らの事に他ならないでしょう

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 16:00:42 ID:???
そう結論を急ぐのは如何なものか

788 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 16:57:57 ID:???
>>786それはそうですが、宗教家なのですから語り伝えられることを考えたでしょう。

789 :外国語板住人:2006/03/18(土) 17:20:41 ID:???
>>742
フルサ サイイダ ヤー バスマティ

ということは、やはり>>732の解釈でよいわけですね


>>767
ラー、ウサーマ賞賛が誤解を招くのは否定できませんよ

ワ・ラーキン・フ、
「ぺシャワール会氏ね」氏は二元論的なところがあるので、
オール・オア・ナッシングでの解釈しかできないようなので、
この誤解を払拭するのは無理でしょうね


>>770
難しい質問ですね
ケース・バイ・ケースになりますが、
最初に攻撃的な態度では無く、
且つ突然目の前に降り立つなどし、
且つ自分が動顛していないという前提であるならば、
自分が異星に降りたときのことを考えます
となると、いきなり一介の市民に通商交渉もないでしょうから
(宇宙人の習慣が地球人の既成常識にあてはまるかどうかは難ですが…)
実地研究か観光、もしくは緊急避難の3択だろうと判断するでしょう
そこで私は、相手がどういう状況なのかを探ろうとするでしょうね
もし、いきなり撃たれたら、事故に遭ったと思うしかないでしょう

ムスリムかどうか、食べられるかどうか、
どうやって調べるのかが大いに関心のあるところです

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 17:31:08 ID:???
宗教家なのですから語り伝えられることを考えたでしょう。と言われましても
しかし貴方は
--------------------
2節を見れば「あなたがた」とは、会堂から追放されるだろう者の事ですよね?

会堂とはシナゴーグの事ですから、
「あなたがた」とはイエスが今正に話し掛けている対象である
イエスに従うユダヤ人らの事に他ならないでしょう
--------------------
と云う事に付いて「それはそう」だと認める訳ですから

「あなたがた」が「イエスが今正に話し掛けている対象であるイエスに従うユダヤ人ら」として、
>>713で言われるように「その方」を預言者ムハンマドにすると

13節の
>しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。
を見れば

「預言者ムハンマド」が、「イエスが今正に話し掛けている対象であるイエスに従うユダヤ人ら」
を導いて真理をことごとく悟らせる。

となり、やはり話が通らないじゃないですか

それに「その方」を預言者ムハンマドだとする事で派生する矛盾は他の章にも及びますよね
「その方」を預言者ムハンマドだとする前提が誤りがあると思いますが?


それとイスラム教徒はイエスを預言者だとする立場をとる訳でしょうから
イエスが宗教家なら預言者ムハンマドも宗教家と位置付けても良い存在ですよね

宗教家と云うと福音書の律法学者に相応しそうな表現に感じますが
イスラム教徒が預言者を宗教家と言うのは新鮮さを感じますが、まぁ二人とも宗教家かと云えば宗教家ですよね

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 17:46:15 ID:???
おいおい、押されてるぞ!もっと頑張れよwww

792 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 17:56:07 ID:???
>>790後から編集したものの全体をどうこう言っても始まらんのですが…
預言者イーサー−平安有れ−に付き従っていたユダヤ人が「その方」に会う
ことはなかったのですから、「あなたがた」を貴方が仰るように限定してしまうと
「その方」って誰なんだ?という疑問が出て来ますよ。

預言者も宗教家には違い無いでしょう。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 18:02:07 ID:???
エアリスが殺された時、どう思いましたか?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 18:28:01 ID:???
疑問が起ころうが「その方」が預言者ムハンマドだとすれば矛盾が起こるので

「その方」が預言者ムハンマドではない事が確かそうですが

795 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 18:31:04 ID:???
>>794何も矛盾は無いでしょう。

>>7937はやってません。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 18:33:38 ID:???
答えを示されて盲者が飛び付くのは良くある事

797 :バスマティ:2006/03/18(土) 18:41:17 ID:fEtrnGiu
カイファハールカ?
>>732 で納得。

798 :バスマティ:2006/03/18(土) 18:42:51 ID:fEtrnGiu
>>789

タシャッラフナー

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 18:54:21 ID:7jvP7DzG
同14章15-17節

>「あなたがたは、わたしを愛しているならば、わたしの碇を守る。

>わたしは父にお願いしょう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。

>この方は、真理の霊である。世は、この霊を見ようとも知ろうともしないので、
受け入れることができない。しかし、あなたがたはこの霊を知っている。
この霊があなたがたと共におり、.これからも、あなたがたの内にいるからである。



イエスの指す「あなたがた」は、この話の時点に措いて
真理の霊を知っているそうですね。

イエスが話している時点で真理の霊を知っているのですから、
真理の霊が預言者ムハンマドではおかしいでしょう

800 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 19:10:58 ID:???
>>799だから真理の霊とは聖霊のことだとする解釈が生ずるのですが、預言者イーサー
−平安有れ−が「父」などと仰る句はムスリムとして絶対承認できません。>>738にある
ように、私はそもそも福音の資料的価値をほとんど認めておりません。従って、この問題
でこうしてあなたと議論するのも余り意味がありません。つまみ食いだろうと仰られれば
確かにその通り。福音に一抹が含まれていることを期待しつつの議論でした。

801 :バスマティ:2006/03/18(土) 19:33:50 ID:fEtrnGiu
キリスト教の聖書が人の手によって歴史上何度も時代や状況に応じて編集されているのはキリスト教徒も認める事実ですが編集前の聖書の原本が見つからない限り事実の確認は仕様が無いですね。

クルアーンは一度も手が加えられていなく啓示された状態そのまんま。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:53:28 ID:???
いないものは啓示できない。基地外の妄想。

803 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 20:04:58 ID:???
>>800一抹→一抹の真理

>>801アッサラ−ムアライクム、ほんとにそうですね、アッラーフアクバル!

>>802いないものは創造できない、従って世界もおまえも存在しない、となるわけだが。

804 :外国語板住人:2006/03/18(土) 20:12:13 ID:???
>>800
ナアム
聖典(この場合は聖書)が正しいか否か、
資料的価値としてどのようなものか、
著者は相違無いか(この場合はヨハネ達)、
などの議論は
当該宗教に関わる以外の者が客観的に研究していくもの

聖典に書かれている事は正しいという前提で
この内容をどう解釈するかは
当該宗教に関わる者が論じていくもの

この2つを混同すると議論の意味がなくなります

私が反イスラームの立場を評価している理由もここにあって、
ムスリムーンから見れば不愉快でしょうが、
クルアーンの正否を唱えること自体はやぶさかではありません

ただ、イスラームとは何かを講ずる上に於いて、
これを理解するのであればクルアーンの正否を論ずるのは意味がありません

クルアーンを正であるという前提に立ったムスリムーンが
これをどのように解釈しているのかを考察する
そして、その解釈内容が腐っていると思うならば
「やっぱりイスラームはクズだ」と結論するのは勝手でしょう
ただしそれは、前述のように
イスラームのそとにある理論であることを踏まえていなければ
その理解そのものがナンセンスになってしまいます

このスレッドにいる反イスラームや嫌イスラームの多くは
どうもこの辺りがわかっていないようです

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:16:32 ID:???
如何してイエスが「父」を口に事が承認できないんですか?

生物学的観点からは、人は男から女を通して子が生まれると居えますが
宗教的立場としてマリア処女懐胎をキリスト教団が採る場合
イエスの母マリアを懐胎せしめたものを父と呼ぶ事には飛躍はないと思います

イスラム教の立場はマリアの処女懐胎説でよかったと思いますが?

イスラム教でのイエスの立場は処女マリアから産まれし人の子たる預言者でしょうか


イスラム教徒として承認出来ない記述は全てキリスト教団の編集によるとのみ考えるなら
後出の宗教の立場として問題が大きいですよね

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:20:06 ID:???
>>801
>クルアーンは一度も手が加えられていなく啓示された状態そのまんま。

・コーランが書かれたのは何時ですか?
・コーランは誰が書いたのですか?

807 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:25:54 ID:fEtrnGiu
>>>804 アラブ諸国へは留学されていたのですか?


808 :外国語板住人:2006/03/18(土) 20:27:02 ID:???
【(>>804の続き)】
相対論で有名なアルバート・アインシュタインは
「式に宇宙項を入れたのは人生最大の誤りだった」と
言ったそうです
ところがこの「宇宙項」なるもの、
現代の物理学では未だに相対論に於いて正しいものなのか、
間違った理論なのか、はっきりとは、わかっていません

こうなると、ここに3種類の研究方向が誕生します
つまり、
(1)宇宙項を含むことが正しいという前提で研究を進めるもの
(2)宇宙項は誤りであるとして除外して研究を進めるもの
(3)上記2者を比較考察し、客観的に宇宙項の是非を研究するもの
です

実際には(1)や(2)であっても、行き詰まったところで
もう一方の研究に転じる者もいるでしょうが、
この理論は間違い無いという信念で
(これが盲信なのかどうかは何とも言えない)、
飽く迄も自分の研究の仕方が間違っているのだと、
ひたすら続行する者もいるでしょう
この態度が科学者として正しいかどうかは
判断のわかれるところでしょうが、
いずれにしても、或いは、そのくらいに入りこまなければ、
当該学説を理解しているとは言えないかもしれません

聖典や宗教の是非を論ずるのと、
その信仰に基づく解釈云々を論ずるのは、
まさにこの違いと同じくしたものと思います

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:27:53 ID:???
コーランとは竹内文書や東日流外三郡誌のヨウナモノ(><)

810 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:31:10 ID:fEtrnGiu
>>>805
>イスラム教でのイエスの立場は処女マリアから産まれし人の子たる預言者でしょうか

そうです。神が父であればその子や母がいることにつながりイスラームでの
「アッラーは生まれるものでも生むものでもない」という教えに反しますね。


811 :外国語板住人:2006/03/18(土) 20:33:18 ID:???
>>807
ラー、留学もしていませんし、アラビア語も実質、独学です
故に反アラビア的な態度であっても、
現地見聞経験のある人に対しては、
その見聞きした内容については一定の理解を示しているつもりです

というか、留学経験があってアーンミーヤペラペラならば
外国語板なんかには居りません(笑)

812 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:34:18 ID:fEtrnGiu
全知全能の至高なる創造者アッラーが「有れ」と仰ればすなわち有る
のであって人間とは全く違う存在ということです。

813 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:36:47 ID:fEtrnGiu
>>811 すごいですね。 現地に赴いて文化や風習を肌で感じてみる、というのは?

814 :外国語板住人:2006/03/18(土) 20:44:01 ID:???
>>813
すごくはありませんよ
たまたまアラビア語が私の「波調」に合った、というだけです
なので、英語がだめで諦めた人であっても、
ひょっとしたら他の言語ならば
想像以上にすんなり入れるものなのかもしれませんね
外国語板の各スレッドを巡回していると、
そういう印象を強く受けます

なにぶん、仕事もありますし、
時間的にもなかなか難しいのが実情です
ですが、日本企業の参入は欧米進出ほど盛んではないので、
まだまだ市場開拓の余地も多いと思いますし、
できたらそういう分野にも着手したいとは思っています

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:44:08 ID:???
ちょっとスレ違いですが、
>(1)宇宙項を含むことが正しいという前提で研究を進めるもの
>(2)宇宙項は誤りであるとして除外して研究を進めるもの
>(3)上記2者を比較考察し、客観的に宇宙項の是非を研究するもの
>です

宇宙項が正しいかどうか、
これは(1)、(2)両方の立場で仮説→実験→検証を繰り返す必要があるので、
(3)の立場に収斂してしまうように思います。

スーパーカミオカンデとかもその辺の研究に使いますしね。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:49:15 ID:???
アッラーは産みも産まれもしない
のでしょう?

子を産むのは人の母でアッラーが産む訳ではないですし、
産まれもしないはアッラーの普遍性を言っているのではないですかね

>>812
それはイスラム教ではイエスをアッラーが創られたと云う意味で言っているのですか?

817 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:49:32 ID:fEtrnGiu
>>806
コーランはもともと声に出して「詠む物」なので本という形をとったのは
預言者ムハンマドの死後、カリフ制度に入ってからです。それまでは
当時のムスリム達によって丸暗記されていました。いまでもこの慣習
は残っていて丸暗記者は尊敬の対象となっています。まあこのおかげで
コーランは全く手を加えられることなく原型を留めているのです。
そもそも全知者アッラーが未来永劫コーランを守る、と仰ったのですから
当然です。

818 :外国語板住人:2006/03/18(土) 20:50:01 ID:???
>>815
スレ違い、というか、板違いですね(苦笑)

程度の差はあるでしょうが、
当該学説の「信者」というのは、どの世界にも必ずいます
モーツァルト『レクイェム』の音符の誤り信者、故意に書いた信者然り、
宮澤賢治『雨ニモマケズ』のヒデリ信者、ヒドリ信者」然り
中には未だに天動説を唱えている人もいるそうですし

819 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 20:50:41 ID:???
>>806クルアーンはアッラーの御言葉、と言っても通じないから、成立過程を
説明すると、
610年 マッカにて預言者召命、初の啓示
十二年間で三分の二が啓示される。
622年 ヒジュラ(中国語で聖遷) ラマダーンの断食が始まる。
毎年ラマダーン月の夜の礼拝タラーウィーフで一月懸けてそれまでに啓示された
クルアーンを通読する。この過程で多くの人が暗誦する。
632年 クルアーン完成、全部を二度暗誦する。使徒崩御

その後初代カリフ、アブー・バクル、三代、ウスマーンが暗誦者を召集して、書冊となす。

暗誦者が多くおり、その在世中に編纂されたことに注目せよ。

>>810そうですね、繁殖するなら自足者ではなく、崇めるに足らないのです。 

820 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:51:18 ID:fEtrnGiu
>>816
アッラーは全てをつかさどり創造されるお方なり。

821 :バスマティ:2006/03/18(土) 20:55:05 ID:fEtrnGiu
イラリッカ〜マアッサラーマ!

822 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/18(土) 20:56:54 ID:???
マアッサラーマ♪

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 20:59:48 ID:???
イエスが人の子ならマリアは処女ではありませんよね

824 :オデッサ作戦:2006/03/18(土) 21:16:53 ID:???
>>710 (ヒジュラじゃなくて預言者召命)
 それ以前は尊重しなくとも良いと、預言者が啓示を受けたのですか。
 そのようなことが、コーランに記載されているのでしょうか?

 過去において仏教の宇宙観は、巨大な皿状の物3枚が空中に浮かび
 一番上が我々が住む地上だと解釈されておりました。
 イスラム教の宇宙観を教えてください。


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 21:17:00 ID:???
二人の話に微妙にズレがあるような気がしますが、

えぇー、つまり現在のコーラン成立年に初めて書き起こした訳じゃないでしょう
>>819に通読とありますし

ムハンマドが書いた部分は無いんですか?

826 :オデッサ作戦:2006/03/18(土) 21:48:44 ID:???
>>820
それって、大日如来ですね。宇宙の法を司り、我々人類が理解しやすいよう
具象化された(大日如来の方は)。
 そうすると、釈迦は預言者。ムスリムに怒られそうだが。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 22:26:35 ID:???
イスラム教徒も戴した事ねぇーな

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 23:57:42 ID:Yho1/2kX
夷スラム凶徒の首を切れ!

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 00:01:10 ID:???
切ってどうするのさ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 00:02:18 ID:???
まったく日本塵は野蛮だよな
切ってどうするわけでもないのに
首を切れだなんてな

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 00:14:32 ID:???
ハラキリの国だしな

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 01:16:49 ID:???
これはセミコロンやエクスクラメーションの単なる羅列ですが、
イスラム的にはこういう記号の羅列はどうなんでしょ?
          .|;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::: ;'@;::::::        :::. !
         ..|;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::  `'' :::::        :: !
          |;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::         . !
          |;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::   .         .  i
         .|;;;;;;;;:::::::::;;:::::::::::::::::::::::::        :::   .  i
         i;;;;;;;;;;::   ;;;;:::::::::::::::::::::::      ::::::.      !
         .i;;;;;:::::;;::::   ;;;;;;;;::::::::::::::::    ::::::::.       i
         i;;;;;::::::::::::::     ;;;:::::::::::::::::   ::::::::        i
        .{;;;;;;::::::::      ::::::::::::::::::    ::::        |
        .!;;;;;;;::::::      :;;::::::::::::::::  ::;;;::::::      :: |
         !;;;;;;;;::::::       ::;;;;;;::::::i;:::::;;;:::::::::      ::: |
        ..!;;;;;;;;::::::       ::;;;`、;;!;;/;:::::::::::::      :::: |
         .!;;;;;;;;::::::        ::::;;;! i;;;:::::::::::::::::      ::::::|
         !;;;;;;;;::::::        :::;;;;ii;;;;:::::::::::::::::      ::::::|
         .!;;;;;;;;:::::::        ::::;;;||;;;:::::::::::::::::      ::::::|
          .!;;;;;;;::::::::       :::::;;||;;;:::::::::::::::      :::::;!
          !;;;;;;;:::::::::      ::::;;;|;;::::::::::::::::       ::::;;;!
          .!;;;;;;;:::::::::     ::::::;;;|;;:::::::::::::::       ::::;;;!

833 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/19(日) 14:25:49 ID:uRS5a6uZ
>>785
>それにこの法学者、日本人だし。

ムスリム=アラブ塵なので、その法学者とやらは、れっきとした
アラブ塵で十分なはず(藁)やはりアラブ塵は、危険な存在だ。

834 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/19(日) 14:45:07 ID:uRS5a6uZ
>>832
AAコピぺ荒しウザイ氏ね。

835 :バスマティ:2006/03/19(日) 14:48:00 ID:FAFI/yuE
>>826
至高なるアッラーの御言葉であるコーランによると全ての国に預言者を
遣わした、とあるから釈迦が預言者である可能性は無きにしもあらず、
じゃないですか。 僕は釈迦の存在自体怪しいと思いますが。

836 :バスマティ:2006/03/19(日) 14:54:47 ID:FAFI/yuE
>>824
イスラームと科学は全く矛盾しないですよ。
クルアーンには数々の科学的記述がありますが、なかには科学的に解明されるまえ
にはクルアーンに既にあったものやさまざまな宇宙観が述べられています。

http://isuramu.netfirms.com/quranscience/index.htm

837 :バスマティ:2006/03/19(日) 15:08:55 ID:FAFI/yuE
>>825

>つまり現在のコーラン成立年に初めて書き起こした訳じゃないでしょう
はい。
>ムハンマドが書いた部分は無いんですか?
預言者ムハンマドは文盲だった為、字の読み書きは出来ない人でした。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:08:21 ID:619zbRqY
ムハンマド文盲説なんか誤訳だろ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:12:46 ID:???
コーラン正典編纂過程で異本を排除したイスラム教徒

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:58:01 ID:???
なじぇ?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:32:05 ID:???
宇宙には理由が無い

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 00:42:54 ID:???
>>834
塵だの藁だのウザい死ね。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 01:23:19 ID:???
>>834
コテハンウザい死ね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 02:50:38 ID:???
>>834オマエモナー

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 18:53:19 ID:Ix28l2Q3
ムハンマドが文盲ならイスラム教を創ったのはムハンマドじゃないなwww

846 :オデッサ作戦:2006/03/20(月) 19:42:42 ID:???
>>836
レス有難うございます。
 全く具体的な宇宙観が無く、ちょっとガッカリですね。
仏教よりはるかに新しい宗教だから具体的な(地球は平らでは無いとか)
ことが示されているかと、、、


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 20:44:54 ID:96TNunZj
韓国→メダル6個
日本→1個(ただし在日による)

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:00:59 ID:???
ヴァカがいる

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:20:37 ID:???
>>847は何が言いたいんだ?
このスレとどう関係があるんだ?
やっぱり>>848の言うとおり、ただのヴァカなのか?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:05:37 ID:sduGA83Y
>既成概念を持っていると、考察する以前に答えが固まってしまい、
>正しい判断ができなくなります

まさに、ムスリムそのものを的確に表現している。
そもそもイスラム教徒には考察などという言葉の概念は無いだろう。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 01:21:48 ID:???
「イスラム教徒には考察などという言葉の概念は無いだろう」

それも既成概念じゃないのか?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 06:23:18 ID:sduGA83Y
>それも既成概念じゃないのか?

考察=物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。

よく調べて考えをめぐらすということは事象の懐疑を試みることに
繋がり、高度な知性、能力と強靭な精神力を要する。


853 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/21(火) 12:03:35 ID:???
今、岩波文庫の浄土三部経を読んでいます。中々味わい深い。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 12:54:41 ID:???
ナビ付きの車とそうでない車でラリーしたら、ナビ付きの車の勝つ確率が高い。
しかし、ナビ用にスーパーコンピュータを載せるやつがいればバカだ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 17:53:33 ID:???
>>854は何が言いたいんだ?
このスレとどう関係があるんだ?
やっぱりただのヴァカなのか?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 17:58:53 ID:???
この意味が分からなければ、宗教にはまる程度のバカ(猿並み)ということですねw

857 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/21(火) 18:53:23 ID:???
>>824啓示が有るということは、そこで一度アッラーと人との契約が更新されるわけです。
クルアーンとスンナに反する宗教伝統も意味が無いものとなります。

クルアーンには天が七層とありますが、どういう意味なんでしょう?

>>825通読と言って誤解が生じましたね。使徒(アッラーの祝福と平安と、彼の人の上に有れ)
が礼拝の中で一ヶ月懸けて朗誦されたのです。

クルアーンとスンナ(言行)は明確に区別されました。従って、クルアーンの中に人の手になるものは
ありません。章の分け方、節の分け方、章節の順序に至るまで、全て啓示によります。


858 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/21(火) 18:56:57 ID:???
>>838シーアはそう言います。だからシーアはペルシャくさいんだなと思うのですが、
彼等に言わせればスンナの民はアラブくさいんだそうな。

>>839だから異本が無い。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:09:21 ID:???
どうしてムハンマドが文盲だと言えばシーア派はペルシア臭いんだぜ?

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:24:20 ID:???
>>856
スパコンは冷却装置が命、だから馬鹿でかくて重い。
でも、このスレでスパコンを例に出す奴はヴァカ。

861 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/21(火) 20:42:10 ID:???
>>859七世紀の時点でペルシャは長い歴史と高い文化を誇っておりました。
こういった人々が文盲の預言者(祝福と平安あれ)を敬わなければならないこ
とを苦にするであろうこと、想像に難くありません。だから、文盲の預言者
の句を、文盲(の民アラブ人から生まれた)預言者と読み替えたのではないかと
考えられます。
 また、イマームを世襲とすることにもペルシャやイエメンの皇朝の伝統が感じ
られます。
 シーアのペルシャぶりを示す教義は他にもたくさんありますが、よく知りません
のでここまで。

まとめ
スンナ派 文盲説
シーア派 非文盲説

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 20:42:46 ID:???
理解できないんダベ、宗教バカには

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 21:13:09 ID:???
話は簡単、結局ムハンマドが預言者である事を担保する為に
文盲だの言ってんだよアラビア人は

ムハンマドはパクってないよって云うエクスキューズの為のww

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 20:39:55 ID:hGR/aziU
もともと宗教上のバックボーンが違うしね

865 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/22(水) 20:53:43 ID:???
イランは今正月だそうです。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:55:02 ID:???
シーア派の聖廟を爆破し捲くりのスンニ派はDQN

867 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/22(水) 23:25:29 ID:???
いやあ、あれもどうなんでしょ? サウジから資金援助を受けている武闘派
だったら宗教施設は爆破しないし、イデオロギー抜きで活動してる民兵もあ
んなことせんやろし。なんか胡散臭いというか、うーたんじゃないけど陰謀
の香りがするなあ。あんなことして誰が得をするんだろう?

イラク情勢わけわからん。盧溝橋事件も日本軍だいや国府軍だと言って、どうも
紅軍だったようですから、これも全部済んでからでないと真相は明らかにならんでしょう。
9・11も同様のこと。

アメリカが50の共和国に解体して資料が出て来るというのが、一番望ましいのですが、
いつになることやら…

868 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/22(水) 23:32:17 ID:t4qatuJ1
>>866
いくら何でも、そりゃ米英の仕業だと思うぞ。
内戦を煽る為のね。

869 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/22(水) 23:38:51 ID:???
でも、煽ってどうするつもりなの?

870 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/22(水) 23:40:44 ID:???
米英としては傀儡国家建設後、ゆっくり石油で儲けたいわけだろうし。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:18:30 ID:???
>>870
もはや、そんなの過去の夢だ。 

872 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/23(木) 00:20:35 ID:Y+t5eWeH
>>869
分割統治する為の布石だろ?っていうか、マジで言ってるの?
お前ムスリムなのに、何でこれぐらいの事が思いつかないんだ?
お前の国の事だぞ。

873 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 00:30:45 ID:???
ああ、なるほど。内戦煽ってイラク人に連邦制を納得させるってことか。
でも、このまんま連邦制にもってかれたくないから、スンナ派民兵はレジスト
してんでしょ。

>>871米英ももうとっくにあきらめてんだろうか?
アメは石油がどうとかより、治安維持以外に気が回らないのかな?

874 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 00:35:11 ID:???
つーか、みんなアメを買い被り過ぎ。イラクがこうなることは誰もがわかってた
のに、アメは後先考えずやっちゃったわけ。

アメもユダヤも陰謀論者が言うほど先のことなんか考えてないっしょ。やつらは
いつも今日を生きるので精一杯。暗闇の中で刀振り回す被害妄想患者と一緒。

875 :外国語板住人:2006/03/23(木) 01:48:21 ID:???
【イラクの石油】
…と言えば、サダムガソリン@マイケル・ムーアは
どうなったのだろう?
スレ違いは承知ですが、
流石にアメリカのバラエティー番組までは詳しくないので、
ご存知の方は教えていただけるとありがたいです

876 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 01:55:05 ID:???
>>5>>322>>376>>387>>389>>394>>396>>398
私に出て行けと仰るのですか? 言いましたね? 退役軍人に国から出て行けと言いましたね?
命懸けで国に尽くした者に対する報いが「出て行け」とは……
これが「この国のかたち」か…

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 02:13:06 ID:0WMfTA7N
つーかイラクのシーア派ってペルシャ人だろ

国境変えろよ

878 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 02:23:20 ID:???
>>877いや、アラブだ。それとペルシャ西南の低地にもアラブがいてアラブはここを
アラビスタンと呼ぶ。

とこそ言え、あそこいらの国境はオスマン朝サファビー朝イギリスが勝手に決めたもの
で住民の意向を全く反映していない。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 02:31:56 ID:???
此処は白い偽アラブが集う酷いインターネッツですね

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 02:40:00 ID:???
アラビア語とペルシャ語はよく似た言語ですか。
文字が同じだけで全く違う言語ですか。
(日本語と中国語のように基本的に文字を共用しているだけですか。)

881 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 02:54:19 ID:???
>>880アラビヤ語はヘブライ語やアムハラ語と同じくセム語族に分類される言葉で、
ペルシャ語はヒンディー語やロシヤ語の属する印欧語族に分類され、全く構造を異にする言語です。
とはいえ、二つの言語は日本語と漢語の関係と同じように文字と一部の語彙を共有します。
アラビヤ語ペルシャ語の語彙を有する言語は広くムスリム諸国に分布しており、
漢語と日本語朝鮮語越南語etcの関係によく似ています。

お互いに仲が悪いのも一緒。

ネットウヨのみなさん、日本人が中韓を馬鹿にして描いた顔も、中国人が日韓を馬鹿にして
描いた顔も、韓国人が日中を馬鹿にして描いた顔も、同じ絵になるんですよ♪ 鏡を見ましょう♪


882 :外国語板住人:2006/03/23(木) 02:56:16 ID:???
【アラビア語とペルシャ語】
>>880
まったく別の言語です
ただし同じイスラーム文化の交流もありますから、
同じ言葉や似ている言葉もいくつかあります

おっしゃる通り、
日本語と中国語の関係に近いと考えて
ほぼよろしいと思います

ペルシャ語のほうが発音の種類が多く、そのために文字も多いですが、
文法は一般にアラビア語のほうが難しいといわれています
ちなみに私はペルシャ語はまったくわかりません

883 :外国語板住人:2006/03/23(木) 02:58:56 ID:???
>>881
アー、サマーウ ル・ハイル ヤー スライマーン
いらしたのですね
私よりも詳しい回答ですし(やや偏っている気もしますが(苦笑))、
説明するまでもなかったですね

884 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 03:00:09 ID:???
話しは上と少し変わりますが、欧州とアラブ、日本と支那朝鮮の関係もよく似ています。
昔は全く一方的に文化的恩恵を受けていて、憧れていた。後、戦争で勝って馬鹿にするようになった。

うわっ! しょうもな!

日本の繁栄もいつまでも続くと思ってはなりません。謙虚になりましょう♪

885 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 03:04:43 ID:???
サマーウンヌール、え、どこらへんが偏ってますかね? 自分で気付く限りでもたくさんあり過ぎて(苦笑)

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:15:02 ID:???
文化相対主義をちらつかせる我田引水論者には良くある事w

887 :外国語板住人:2006/03/23(木) 03:16:14 ID:???
>>885
仲が悪いのも一緒だとか、余計なことかなぁとも(笑)

一応、調べもの用にダリ語の資料も用意してあるのですが、
まともに勉強しようとすると混乱しそうなので
やめています

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:20:05 ID:???
アラブってなんで衰退したんだろうね?
近代になって西欧列強に油田掘られるまで何してたの?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:35:19 ID:???
それはアメリカがザルカウィの所為にしてスンニ派の所為にしたくないだけでしょ
スンニ派買い被り過ぎ

890 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 03:37:50 ID:???
>>886文化相対主義? イスラームが一番!

>>887でも、よく似てて面白いっしょ。
ダリ語? 楽しそうですね。アラビヤ語オスマン語ペルシャ語の比較とか、いつかやってみたいなあ

>>888トルコに征服されておとなしく寝てました。
今、アラブが駄目なのはトルコに征服されていたからだとアラブは言います。(←うまい言訳がみつかったね♪)

トルコを日本、アラブを韓国に入換えると…

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:38:50 ID:???
アシュラでやってる事にしろイスラム教と全然関係ないしなアレw

892 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 03:44:06 ID:???
まあ、どう言訳しようとアラブが駄目なのは、トルコ欧州のせいでもなくシオニスト
のせいでもなく、間違ってもイスラームのせいではさらさらなく、アラブが駄目だからでしょう。

イスラームのせいでは決してない。いつまで経っても駄目なエジプトより
優等生マレーシアの方が宗教熱心なのはどういうわけだろう?

893 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 03:45:17 ID:???
>>889>>891話しが見えないんですが?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:51:31 ID:???
アラブ人は所詮ニューカマーなんだよ、あの辺りでも

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:59:28 ID:???
キリスト教徒もアラブ人じゃないしw

896 :外国語板住人:2006/03/23(木) 04:14:23 ID:???
>>890
中東情勢を語る上でアフガンをはずすことは出来ないので、
参考資料程度に置いてあります

トルコを日本、アラブを韓国ねぇ…
でも「マシュリク(日出る国)」にはイラクなども含まれるのですが(何)

#えらく離れた「マグリブ(日没する国)」だな、
#というノリツッコミは無しの方向で(笑)

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 05:00:42 ID:???
>>895
日本語でそんなこと書いたら、日本人が馬鹿だと思われるじゃないですか。
母国語で書きなさいよ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 13:30:01 ID:0MFDfV2i
たぶりく みぐやむ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 15:14:38 ID:???
アラビア語会話・師岡カリーマ・エルサムニー
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1105749002/


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 16:09:53 ID:M3Bynnsa
>>892
それは乱暴で無責任な意見でしょう。イスラムに責任が無いわけがない。アラブ社会にどれだけ隅々までイスラムが染み付いているか
行けばわかるだろ。

それとマレーシアは、異教徒の華僑とインド系がかなり活躍をしている。
信仰の熱心さなど関係ないだろって。  むしろマレーシアの野党政党でイスラム原理主義政党が
強い地域がどうなっていると思う?  ただ禁止と刑罰強化だけで後はマイナス成長だった。
マハディールが彼らと対立しているだろ。  それに彼自らマレー人は寓民だからダメだと言っていた。
差別的なマレー人優遇策をやらざるを得なかった。

シンガポールの連中は政教分離とイスラムを薄めて正解だったと思っているよ。w



901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 16:35:31 ID:???
>>900
支那人乙

902 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 16:43:35 ID:???
>>900そのマハティールも敬虔なムスリムなのだよ。

無神論の蔓延っているトルキスタンはいつまで経っても駄目。
敬虔な王と臣民の湾岸は中世近代すっ飛ばして古代から一挙に未来へ(←なんかソ連みたいだねw)

産油国以外にも、トルコエジプトの若者や新興市民階級は宗教回帰が目覚しい。
成功者が安心立命を求めたのか、敬虔な信徒がよき都市労働者経営者となったのか、
判断が別れるところだが、そのような議論に意味が無いこと言うまでも無い。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 16:53:30 ID:DyU/Hm3h
>>890

相対化すら出来ないのに、イスラームが一番ってか。
イスラームが一番って念じ続けた結果、欧米に愚弄され翻弄され続けてきた
のが理解出来ないんだよな。

904 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 16:58:32 ID:???
シンガポールを分離したのは寧ろマレーの方なんだが…
シンガポール、あれを「成功」と言えんのかね。

>>903また、おまえかよ。一体何をしに来たんだね?

905 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 17:04:15 ID:???
じゃあ、イスラームのせいでムスリム諸国が駄目だというみなさん、
トルコ(今、西方の中国と言うんだそうだ)など、経済発展の進んでいる諸国で
新興市民階級や若年層の間で宗教回帰が目覚しいのはどう説明されるのですか?
私にはイスラームから勤労精神や商業倫理を学び取った(現に彼等自ら言う)としか、
思われない。

906 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 17:09:08 ID:???
更に言えば、イスラーム社会全体が下降気味の時代は社会全体に不信仰が蔓延
した時代でもある。近くを見ればサッダームの世代などだ。実際、この世代には
怠け者が多いというのも妙な符合だ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 17:09:54 ID:???
きのせい。

908 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/23(木) 17:30:18 ID:1ySxCS3p
>>876
>退役軍人に国から出て行けと

退役軍人?日本の自衛隊は、少なくとも建前上は軍人ではないのですか?
それともお前は本当に、アラブかアメリカの軍人か何かだったんですか?
これじゃまるで、自分が日本人じゃないって言ってるみたいだな。

909 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/23(木) 17:36:26 ID:1ySxCS3p
>>890
>アラブを韓国に入換えると…

ネタだと思うけど、韓国も基本的には日本と同じ多神教国家です。
何故お前は、日本の多神教振りを批判する癖に、韓国の多神教振り
には、目をつぶるのですか(藁)

910 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 17:40:55 ID:???
>>908自衛隊は言葉の上では軍隊ではないことになっている。軍刑法も軍法会議も無いしな。
でも、自衛隊は軍隊ではないなんて言ってる人は、シャバはどうか知らんが、
中にはいないよ。

退役軍人って言葉が気に入らんなら、元自衛官でもいいよ。

911 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 17:42:34 ID:???
>>909いや、つぶっちゃいないから。たぶんおまえよりも俺の方が朝鮮のことは
よく知ってるから。

912 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 17:46:26 ID:???
なんにせよ、おまえたちは国の為に尽くした者に向かって「出て行け」と言ったのだよ。
これが昨今の「愛国心」の正体だ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:02:48 ID:???
>>876 あなた、民族主義、国民国家なんてやめましょう♪みたいなこと言ってなかったっけ?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:03:12 ID:???
売国奴に成り下がった自衛官に元も現役もねぇーだろw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:05:24 ID:???
つーか氏ねよ御前

916 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 18:09:07 ID:???
>>913ああ、言ったよ。俺はこの日本って国をどうしようもないほど愛してる。だから、
なにも見返りは期待しない。ただ、これだけは憶えておいて欲しいんだ。今もこの国の為に
泥水啜り草を噛み命懸けで尽くしているやつらがいるってことを


冗談はさておき、>>912に言ったように昨今の愛国心なんざ単なる民族主義に過ぎない粗製濫造モンてことですよ♪

917 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 18:11:17 ID:???
>>914>>915靖国で毎年同窓会やってる爺さんたちにもおんなじこと言ってやれよw

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:13:13 ID:???
御前だよイスラム教徒www

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:20:32 ID:???
>>916 なんで愛せるの、日本を?民族主義、国民国家が嫌なあなたが?どのへんをどう愛してるの?

920 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 18:27:53 ID:???
>>919ま、近代国民国家システムなんざ、糞食らえだが、今俺が話してる言葉、
読む言葉、食い物、血族、郷党、立ってる地べた、水、風、家、それに隣近所親戚一同
皆が好きな天子様…、そういったものは嫌いになれんよ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:28:14 ID:DyU/Hm3h
>>904

君の堂々巡り、支離滅裂ぶりと詭弁を弄するのを観察するのがオモシロイ。

922 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 18:29:43 ID:???
あ、それと一緒に泥水啜った隊員とかもな。どれもこれもアッラーからの賜り物。
アルハムドゥリッラー♪

923 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 18:30:38 ID:???
>>921お、そうか、ゆっくりしてってくれ

924 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 18:35:28 ID:???
愛国心てのはさ、体験から自ずと湧いて来るモンであって、新しい教科書やら
改正教育基本法やらマンガやらで、刷り込まれる民族主義とは違うモンだと思うけど、どう?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:35:29 ID:???
何度論破されたら気が済むんだろうねコイツwww

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:29:53 ID:???
>>924ずっとロムってっましたが、いま始めて愛国心と民族主義の違いを知りました。
ハキームさん、ありがとう。愛国心は大切にしながらも民族主義を捨てるべく、今日から努力します。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:44:04 ID:DyU/Hm3h
>>925
おいらのこと言ってるのかい?論破???どこがぁ。
論破以前に議論の段階に達していないだろが。ヴァカ!
議論するということは、相対化が前提なんだよ。

>>920
こういう鵺のような発言を出来る奴の脳みそに関心があるんだよ。
いったい文化というものをどのように捉えているのやら。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:00:02 ID:???
>>927 うん、正直>>920には呆れた。自己中アフォ左翼と一緒だわ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:00:57 ID:???
固定が名無し書き込みマジキメェwwwwwwwwwwww

930 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 20:06:34 ID:???
鵺ねぇ、うまいこと言うね。何だろう、政治的才覚というかバランス感覚というか、
政治活動も無駄ではなく学ぶものがあったということであろうか。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:09:13 ID:???
えっ?イラク辺りのキリシタンってアラブ人じゃないでしょ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:11:28 ID:???
それ言っちゃ駄目なのに

933 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 20:16:25 ID:???
>>926愛国心も大切にしなくても良いと思いますよ。自然と湧いてくるものですし、
無ければ無いで困りませんし。日本が好きなら好きで嫌いなら嫌いでどっちでも良いんじゃないですか。
どっちにせよ、他人に強要してはいけませんし、嗜好の違う人への配慮を忘れないことが大切です。


せっかく民族主義を捨てる決意をされたならば、イスラームでなくても結構ですから、
共産主義なりフェミニズムなりによってロック精神(←我田引水、失礼♪)を学ばれて、
一度常識をぶち壊しにしてみることをお勧めします。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:17:24 ID:???
エジプト没落の原因はアラブ人繁殖m9(^Д^)プギャー

935 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 20:19:12 ID:???
>>931いや、あれもアラブだ。アラブ世界にはムスリムの他、ユダヤ教徒キリスト教徒
もぞろぞろいるが彼等が経済的に優位にあるとは聞かない。イスラームのせいで貧乏? よく観ろ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:19:32 ID:???
エジプトでアラブ人じゃないのもキリスト教徒と云う法則

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:24:16 ID:???
それはアラブ人じゃないと云うか、キリスト教徒だけが本当のエジプト人の法則の間違いだろw

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:27:37 ID:???
イラクのカルディア人もイスラム教徒にアラブ人扱いされて大変だなぁ

939 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 20:30:32 ID:???
ああ、少数民族のことか。いろいろいるね。あのアッシリア人とトルクメン人とか
蒙古人とか、なんなんだろ。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:31:59 ID:???
なんかアラビア人とアラブ人って、
前者が狭義の人種的地理的要件で、後者が広義の人種的要件ぽっく使い分けられてるよね

イスラム世界の人間じゃあ特に

自分達が雑種だからアラブ人だと言い張りたいんだろうかね

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:35:48 ID:???
その意味じゃ今のエジプトのアラブ人って人種改良済みなんだろうね

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:38:32 ID:???
正カリフ期の征服地域がオワットるww

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:43:47 ID:???
クルドなんかは大丈夫でしょ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:44:35 ID:DyU/Hm3h
>>903
>政治的才覚というかバランス感覚というか、
政治活動も無駄ではなく学ぶものがあったということであろうか。

君って現実の政治をまったく無視しているよな。
まぁ、でなきゃイスラム云々が成り立たないが。w んで、愛国心かぁ。
オモシロ杉。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:48:11 ID:DyU/Hm3h
だはっ!>>944>>930の間違い。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:54:40 ID:???
クルドもアラブ人じゃないから変形イスラム教wwwwwwww

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:05:53 ID:???
イラククルド人 → トルコクルド人と独立
イラクシーア派 → イランに併合
イラクスンニ派 → サウジアラビアに併合

こうすれば良いんじゃねぇ?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:28:25 ID:???
国境付近で年中戦争しそうだなwww

949 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 22:51:50 ID:???
>>940アラブってのはアラビヤ語を喋ってて自分がアラブだと思ってる連中のことだ。
ただし、ナジュドのアラブは純血アラブと二等アラブ、純血アラブの中にも部族の貴賎
を区別するものもいるようだ。エジプトの知識人の中にはアラブ民族意識を否定してエジプト
民族主義を唱えるものもいる。
 三億もいればいろいろおるわな。

>>947うむを言わさずそうすれば良さそうなものだが、国連憲章だかなんだかで国境は現状維持が
原則だろう。

950 :オデッサ作戦:2006/03/23(木) 23:07:06 ID:???
>>948
結局、紛争は無くならないナ

地球上のドコかで新大陸が発見され、そこに仲良く住んでいただく。(藁
 今ある国、土地は必ず土着民族やら過去に追われた人々がいるから
宗教問題も絡んで紛争が起こる。

 ずーっと未来には、宇宙空間にスペースコロニーが建設されたとして
この問題の解決も現実味をおびるかも。しかし、移住した人々が地球の
人々から差別されているように感じ、宇宙世紀008X年、新たなる戦い
が始まる(藁)
 スペースコロニー派(のちのジオン公国)が地球連邦からの離脱を目指し
戦争を仕掛けるも、悲しいかなここでもシオンじゃなかったジオン公国内の
お家騒動による弱体化を生みソロモン陥落。(ザビ家とジオン家)
 これ、起動戦士ガンダム だけど、どこかの国々の話に似てるネ(ちょ藁


951 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/23(木) 23:16:39 ID:???
>>950人間の定常状態は殺し合いだと思っとけば、世界から戦争をなくそうという妄念や、
近場で殺しがあったときや信頼をうらぎられたときの絶望から自由になれるよ。
もっと人間に絶望しよう♪

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:18:07 ID:???
創造者を信奉する限り、人類はその矛盾により滅びるだろう。

953 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/24(金) 00:31:11 ID:Vw015z97
>>926
>民族主義を捨てるべく、今日から努力します。

スライマーンさん、漏れも今日から民族主義を捨てさせるべく
獅子奮迅の努力をしようと思います。
それでは早速・・・・・・・・おい糞アラブ人ども、さっさと貴様等の
汚らわしい民族主義を捨てて、家畜に成り下がれや( ´,_ゝ`) プッ

954 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/24(金) 00:34:29 ID:Vw015z97
>>951
>もっと人間に絶望しよう♪

勿論だよ、但し俺達ではなく、アラブ人に対してな〜〜(ゲラ)
アラブ人の土人振りには、只絶望するばかりだよ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:37:43 ID:5CTR/5gm
http://ff11-photo.gamers-online.net/joyfulyy/img/41361_1.jpg

956 :ぺシャワール会氏ね ◆5w6VKe8OJ6 :2006/03/24(金) 00:39:51 ID:Vw015z97
>>955
君ウザイよ!!

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:43:30 ID:???
>>951
認めなくないものだが、もっとも科学的な人間観かもしれない。
その境地に到達するには、
コーランを読むよりもバトルロワイアル
(映画や別の作者による続編じゃなくて一番最初の小説)を
読んだ方が、効果的かもしれないが。



958 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 01:04:15 ID:???
>>957西洋思想史には暗いんで、自信無いが、ホッブズだったかが言ってなかったっけ?

959 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 01:06:30 ID:???
>>953アラブに限らず真面目なムスリムに民族意識は希薄だよ。

>>955これなに? リング?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 01:44:20 ID:Es6w7PPQ
>>904
シンガポールはマレーシアよりはるかに発展しているだろって。w
むしろマレーシア程度で優等生ではイスラム共同体もしれているな。w

マハディールが所属している政党の敵はどこだ?  イスラム政党だろうが。w
毎度都合の悪いことはうやむやにするな。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 01:49:27 ID:Es6w7PPQ
>>959
アラブに限らず真面目なムスリムに民族意識は希薄だよ。。。?
俺的にはそうは思えなかったね。  建前ではイスラムは平等主義だけど。
モスク内とメッカでは知らんけどな。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:01:13 ID:Es6w7PPQ
>>959
それと君達の予想と願望では半世紀後に米国とイスラエルが崩壊だそうだけどw
その前にアラブが崩壊だろ。

半世紀後には燃料電池が一般化し石油の消費が急激に減り
世界的に石油価格が暴落する。天然ガス需要は伸びるけどね。
またUAEの石油は枯渇、2020年頃には埋蔵量が半減。ブルネイも枯渇に近くなりマレーシアに吸収合併?
産油国は財政破綻。人口爆発で雇用対策お先真っ暗。

イスラエルは地政学上不利な地形でも過去4回勝利。アラブ合同軍など幻。
大体本当に戦争ができる国は一部。
君が毎日5回イスラエルの崩壊を祈っても生き残るでしょう。w
その内イスラムはインドの台頭にもやられるよ。
石油産油国なんでえげつない国ばかり。結局産業資本主義国には勝てないの。

安易に誰でも言える崩壊だのいつまでも続かないでは説得力ないよ。

963 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 02:04:16 ID:???
>>960シンガポールがなんざどう見ても失敗だろうw あんなろくでもねー管理国家は。スターリンソ連の方がましw
更に言えばマハティールは純然たるイスラミストでもないが世俗主義者でもないよ。

>>961どこ行ってなに見て来たのだね?

アンチはクルアーンとハディース集成、百回読んでから出直して来い。喧嘩売るなら最低限の
武装をしてから来い。つまんないんだよ。

964 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 02:17:27 ID:???
>>962あほか。石油は当分(もしかしたら人類最後の日まで)無くなんないよ。代替
品を開発しても石油需要に全面転換は有り得ない。
一方、産業立国は必ず栄枯盛衰がある。そもそも資本主義自体いつまで続くんだよ?
ソ連と社会主義の崩壊が誰にも予測し得なかったように、アメリカと資本主義の崩壊
も思い掛けないものとなろう。アラブの能無しどもは労せずして聖地を奪回することだろう。

一方一切のイデオロギーの失敗が明らかとなった今、人類の宗教回帰は誰にも止められない。
勿論最後の勝利はイスラームであり、これはアッラーの御計画だ。
私はその日のため布石を打っておく、子孫曾孫玄孫の代までの。

ま、無論、アッラーがお望みなら♪

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:24:06 ID:Es6w7PPQ
>>963
だったらイスラムもろくでもない管理国家ばかりジャン。
君が失敗だと言うシンガポールに出稼ぎに行っているのはマレー人だろ。w
昔から不法入国滞在までやって。へえスターリンがましなんだ。w
いまだにマレー人の賃金などシンガポールのリーマンの5分の1程度。w

書物を読めと命令する前に、君こそ何を見てきたの?
マズ本音を引き出さないとダメだな。 また社会の裏も。

966 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 02:35:48 ID:???
>>962もうひとつ付言すれば、2020年ごろ? あーあ、言わなきゃいいのに。
まあ、2ちゃんなら責任とんなくて良いしなw そういうのを「永遠の三十年」と
言うのだよ。俺も子供のころ後三十年で石油がなくなると聞いて子供ながらに
不安になったっけ。で、また三十年後だ。あほくさ。
省エネが進んでも人口増経済発展でそれ以上に消費は増えている。それでもなくなんない。
掘り方がうまくなったり、掘れなかったのが掘れるよになったり、新しいのが見つかったり。
一説には化石じゃないって話しもあんだよね。湧いて出て来るとか。

それに、なんで代替燃料の開発が進まないか? 石油産業が許さないんだよ。難病の特効薬
と同じ理屈だ。ここまで書いてきて真面目に働くのが俺もあほくさくなってきたよ。
産油国の繁栄は当分続くし、二酸化炭素の排出量も絶対減らないだろうしな。
だからって、アラブの王族にやっかむのはよそーぜ。

967 :外国語板住人:2006/03/24(金) 02:35:57 ID:???
【愛国心】
>>926 >>933
日本語の「国」という言葉に、
字義的な問題(というか限界?)があるんですよね

ウヨめいた人の多くは、
国家と国土と国民とをごっちゃにしているので、
ちぐはぐな論理がしばしば見られます

それに、愛国心と言って、
国旗揚げて国歌唄ってなんて
安っぽい偽りでしかない
韓国叩き、中国叩きで日本を良きと見るのも
これもまた安っぽいマスターベーションのように感じます
まして、愛国心に点数を付けるなんて、
「採点者の愛国心」の安売りでしかないでしょう

968 :外国語板住人:2006/03/24(金) 02:37:27 ID:???
【アラブとは】
>>940 >>949
アラビア語講座などですと、
「アラビア語を話す人がアラブ人」という説明をしていますね
「A-r-b」の字義から言ってもそれは正しい

ちなみに「アラブ」「アラビア」という2種類の言葉が
日本語にはありますが、
これはアラビア語文法から生じる現象であって、
実質的にはどちらも同じ意味です

基本形(語根)が「A-r-b」で、
「Arraba」が「アラビア語訳する」「アラブ化する」
「Arabi:」で「アラビアの」「アラビア人(男性)」、
その女性形が「Arabi:(y)a(tan)」
言語名や地名は(一般に)女性名詞になります

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:37:38 ID:Es6w7PPQ
>>964
あんたね。石炭の時代が終わっても需要があるでしょ。
それと同じで石油需要に全面転換があるわけ無いだろ。w
性格には大型輸送及び重機関係、また製品生産における石油需要は残って当然。
けど車の燃料消費が半減するだけでもすごい量だ。
それと石油が残るのはカスピ海から日本近海。w  あとはメキシコ湾アラスカカナダ。。。
イギリスの北海油田も終わりが近い。 

アメリカの強みは政権交代が普通に行えるってとこ。ソ連はできなかった。
この意味わかる?

今度はマルクス主義か? 資本主義は形態とルールを変化しながら人類滅亡まで続くよ。

宗教回帰といってもイスラムだけで無いじゃん。  またいずれ宗教離れも起きるね。
結局双方とも歴史は繰り返されるってわけ。

970 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 02:38:10 ID:???
>>965スターリンは管理の代わりにタダ飯食わしたろう。シンガはさんざ働かして
あれだろう。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:42:56 ID:Es6w7PPQ
>>966
へえ。石油産業特にメジャーが新エネルギー開発を阻害している。w
君何にも知らないんだね。
石油があるうちに儲けて無くなれば別のもので儲ける。二正面戦略が彼らの考え。
石油産業だから石油が売れなくなると困る、だから妨害するでは単純すぎる。

2020年に半減すると報道していたのはNHK特番だったよ。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:44:51 ID:Es6w7PPQ
>>970
スターリンの農業政策で餓死者が数百万人。。。

タダ飯ではない。  

973 :外国語板住人:2006/03/24(金) 02:45:15 ID:???
【石油資源】
石油がいつ枯渇するかというのは
エネルギーの世界で話せば良いことでしょう
実際にいつ無くなるか、なんていうのは、
たぶん誰にもわかりません

30年前に、あと30年で石油が無くなると言って、
30年経ったら、また30年後、という話は、
石油資源に頼る国としても、アラビア社会としても
イン シャ ラーフ、アル・ハムド リッ・ラー
(あー、良かった、なんくるないさ)と言うだけの話です

石油が無くなればアラビアは衰退するかもしれませんが、
石油に頼っていた国だって、それは同じこと
その頃には代替エネルギーがあるはずだ、というのは、
まだ石油は何とかなるんじゃない、というのと
どちらもほとんど同じ、希望的観測でしかありません

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:45:49 ID:???
どうでも良い事だが、シンガポールには窓からテレビを捨ててはいけないという法律があり、
アラビア半島の出稼ぎ者の多くはフィリピン人であるという。
少なくとも、アジアでは中華系は非常識、カトリックは貧民という図式が成り立っているように思える。


975 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 02:48:05 ID:???
>>969おまえは本当に馬鹿だな。レスすんのが嫌になってきたよ。人口増とかも
考えなきゃなんないから、おまえの予測に意味なんか無いんだよ。ローマクラブ
と同種の馬鹿だ。
アメリカの弱みを知ってるか? 連邦制だ。経済格差が広がれば内乱を経ずして
分解するようになってんだ。

きわめつけの馬鹿は、いかなる経済制度も交代するという世界史の鉄の必然を無視
してる(単に知らんのか?)ことだ。人類滅亡までとかよくも言えるよw
偉い経済学者(シュンペーターとかだ)も言ってるだろ。







豆腐の角に頭打つか、腹の皮に油塗って腹切るかして、死ね。

976 :外国語板住人:2006/03/24(金) 02:53:50 ID:???
>>971
売れなくなると困るから妨害するでは単純すぎる━━

いや、それは資本経済社会の基本でしょう
関税なんかがその例です
アメリカのスーパー301は凄まじい力を示しましたよね

977 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 02:58:15 ID:???
>>974ほんとになんでなんでしょ。

日本人と話す中国人がしばしば口にする冗句で場を和ませましょう♪
日本がきれいに管理された杉林なら、中国は雑木林。雑木の中に大樹が紛れている。
日本人は一人なら蛇だが集まれば龍、中国人は三人集まれば蛇だが一人なら龍だ。

中国からどんな英雄豪傑が現れるか…

978 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 03:00:44 ID:???
>>976新薬の妨害一つとってみても高度に発達した資本主義も無駄が多いシステムですな。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 03:01:41 ID:Es6w7PPQ
>>973
地球全体はともかく、特定の油田の枯渇予想はできます。w
でないと開発段階で採算性が出せないだろ
うそはいかんよ。。

石油に頼っている国って輸出国も同様だろ。
ただね、付加価値の高い製品を作れる国と作れない国とでは随分違う。




980 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 03:04:57 ID:???
>>972これであなたへのレスはほんとに最後だよ。









腹の皮に油塗って瓢箪で腹切って死ね。  (瓢箪が抜けてたね、ごめんね。包丁でやったら駄目だよ、痛いから。)

981 :外国語板住人:2006/03/24(金) 03:06:21 ID:???
>>979
付加価値の高い製品を作れる国と作れない国とでは━━

もしこれが第1次産業と第2次産業のことを
言っているのであれば、
それは自称先進国の盲目に等しいと思いますよ

#「パンが食べられないのならばケーキを食べればいいじゃない」
#「おそれながら、小麦粉がないのです」

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 03:08:08 ID:Es6w7PPQ
>>976
あんた論点がズレているよ。w

BPなんて生ごみリサイクルまで投資している。モービルはリサイクル燃料のエキスパートだっけ?



983 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 03:11:16 ID:???
石油ついでに思い出しましたが、イランは核兵器が欲しいのではないでしょう(たぶん)。
革命の理念の一つに核兵器反対ってのがあったような気がします。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 03:11:24 ID:Es6w7PPQ
>>980
君に死ねって言われる筋合いは無いな。

もう少し人格を養いなさい。



985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 03:15:08 ID:Es6w7PPQ
>>981
まず先進国は自称だけで語れませんし国際社会も認めません。

盲目ではないね。w

986 :外国語板住人:2006/03/24(金) 03:16:00 ID:???
>>982
まぁ、おもて向きは環境を考えた良い子、なのでしょうが

資本主義の世界では、それが広告アピールになるから、
という理由がかなり大きいですよ

ただ、偽善ではあっても、
それはあえて追求せざるべきもの

方向は違いますが、
「モーターボートの収益金はナントカに役立てています」
「この学校の建設費の一部は宝くじ収益金のナントカを受けています」
というものと同じようなものでしょう

987 :外国語板住人:2006/03/24(金) 03:19:45 ID:???
>>985
わかっていませんね

喩話を書いたでしょう?
ケーキは付加価値の高い製品
小麦は原料
小麦が無ければケーキは作れません

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 03:51:48 ID:???
反戦平和の為には共産主義とも共闘すると言ってみたり、

>世界から戦争をなくそうという妄念や、
近場で殺しがあったときや信頼をうらぎられたときの絶望から自由になれるよ。

マハティールは敬虔なイスラム教徒と言ったかと思うと

>マハティールは純然たるイスラミストでもないが世俗主義者でもないよ。

おまえの頭の中ってなんか湧いてんじゃないのか。





989 :スライマーン・ビン・アブドゥルハキーム ◆EUrIm32/Zk :2006/03/24(金) 04:02:43 ID:???
>>988反戦運動ってのは戦争当事国の政府の足引っ張るためにやるんであって、
世界から戦争をなくそうと思ってやるもんじゃないし、純然たるイスラミストで
ないことと敬虔なムスリムであることは両立するよ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 04:15:30 ID:88SVQL3v
>>967
向学の為伺います。
>日本語の「国」という言葉に、
字義的な問題(というか限界?)があるんですよね

具体的にどのような問題があるのでしょうか。

>国家と国土と国民とをごっちゃにしているので、
ちぐはぐな論理がしばしば見られます

自分はウヨめいていると認識しているので、伺います。ちぐはぐな論理とは
どのような論理なのでしょうか。国家、国土、国民を使って今までに見聞きしてきた
ちぐはぐな論理を説明して下さい。

例えば、国家は国民の生命、財産及び国土を守る義務が在ると考えておりますが
この論理にも何かちぐはぐな部分が有りますか。


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 05:03:07 ID:atKX20Aq
>>990スレタイ見ろ。あと、漢字間違ってんぞ。

992 :外国語板住人:2006/03/24(金) 05:20:27 ID:???
>>990
わかりやすいものを挙げるならば、
「愛国心と政府・与党支持とは別物」
ということです

当たり前のことだろうと言われそうですが、
多くの「右翼団体以外による政治活動」を妨害する「右翼団体」が
「お前達には愛国心は無いのか」
「非国民め」のような意味の言葉を吐いているのを
何度も見掛けているのですよ
要するに、政府に対して反発する勢力は、愛国心無き者
と見る者がいるということです

それから、
学校によっては愛国心に点数を付けているところもあるようですが、
これは採点者の抱く愛国心像の安売りです
もともとこんなものは、点数付けなんかできないものなのです
先の現行政府・与党内閣支持者は、これを支持する事が
愛国につながると考えているのでしょう
これ自体は特に否定をしません
自分の抱く愛国心像が、政府方針とあっているのであれば、
これを支持することが確かに愛国心なのでしょう

だが、現行政府は国を衰退させている、と、考える者も、またいます
この者達は、自分の愛国心ゆえに、現行政府を否定し、
自らの持つ理論を打つわけです

993 :外国語板住人:2006/03/24(金) 05:21:28 ID:???
【(>>992の続き)】
愛社精神というものを考えてみると、もっとわかりやすいです
自分の勤める会社の掲げる経営方針に則って、
東奔西走し営業にあくせくするのも愛社精神でしょう
その経営方針では会社がダメになってしまうと考え、上司に直談判、
時には殴り掛かるようなバトルも繰り広げるのも愛社精神でしょう

故に、「これが愛国心だ」などというモノは存在しません
>>990さんがどうなのかは、これだけでは何とも言えませんが、
ウヨめいた人には、この点を勘違いしている人が少なくありません
国旗だの国歌だのを以ってそれを計ろうとしているなんて、
なんてチープな愛国心だろうとは思いません?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 06:41:13 ID:88SVQL3v
>>992
>>993 レスありがとうございます。もう少し私の質問に対して字義的に
的確にレスして欲しいと思います。私の設問にも適切なレスを下さい。

>「愛国心と政府・与党支持とは別物」 ということです
上記は当に、私も仰る通りだと思いますので、ウヨめいているというより
私自身は保守思想の持ち主というべきだったかもしれません。○○めいている
というからには保守思想も加えられるかと思い自分はウヨめいていると書きましたが
このような議論は言葉の定義上に互いの齟齬があれば成立しません。

私の考える「愛国心」というのは、自己愛、家族愛、隣人愛、郷土愛の次に
位置しており、延長線上にあるもので繋がっているものと考えています。

>故に、「これが愛国心だ」などというモノは存在しません
貴方は「愛国心」という言葉の定義そのもを否定されておりますから
議論そのものが成立しないと理解してよろしいのでしょうか。
国旗、国歌に関してはどの国にも当たり前のように付随しているもの
ですから、ことさら力説しなければならないような現在日本の姿は歪んで
いると思っています。


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 09:34:48 ID:Es6w7PPQ
>>986
あんた何もわかっていない。

あんたが石油メジャーのか幹部ならどう考える?
生き残るために石油でも受けた豊富な資金力と大企業の人材を活用して
新しい技術開発をするだろ。

石油以外の新エネルギー・エコロジーで再び世界を独占する戦略ってわけ。

自分勝手にどこかの団体の慈善活動と同じに思っているのであれば世間知らずだよ。w

それとね。  アラブはいまだにテレビの特許すら無い社会。(マレーシアはあったかな?)
付加価値のある製品を開発といっても、大型船舶航空機から小型部品までありすぎて書けないが
貿易収支と産業構造の多様性に欠けるのもアラブの欠点。  現在はアニメが産業化し外貨が稼げて雇用確保ができる時代。
物は常に必要だからね。結局売るものがなくなるんだよ。
UAEがドバイで金融国際観光都市・中東の香港を目指すのも一つの理由。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 09:42:47 ID:Es6w7PPQ
>>989
君シンガポールやマレーシアに行った事があるの?

マシになったけどいまだに格差があるだろ。  俺が始めてあの地域に行った頃
シンガポールが丸の内とするとマレーシアなんて上野だぜ。明らかに町の風景から人々の生活レベルまで
違いすぎだったね。  あの当時マレーシアが勝っていたのはモスクのでかさと豪華さぐらい。

マハディールさんが偉かったのは、イスラムの指導者で始めて?
行動派だった事。結果を常に重視。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 09:46:33 ID:Es6w7PPQ
>>987
どこかの左翼みたいなことを言っているが
小麦も戦略物質。

食料メジャーが遺伝子組み換えから品種改良
世界市場性制覇から製品の質の向上まで躍起になっている。

小麦も付加価値の高い製品にならないと勝てないの。w
何がケーキだ。。。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 10:27:46 ID:Es6w7PPQ
>>989
それとアメリカって連邦制か?

そうか君の予想ではアメリカの未来は南北戦争以来の分断国家になるんだね。
知らなかったよ。w

アメリカに行った事がある?  付き合いはあるか?
アメリカって国の人種対立や住みわけって想像以上に凄いと思ったけど
彼らを見ていて驚くのは世界一の超大国USAという金字塔の前では団結する。
超大国だけが価値がある物ではありませんと寝言は言わないでね。実際そうだからあの国は。
すなわち権力の取り合いはあってもあえて国家分裂するとは思えないね。


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 12:46:34 ID:???
>>998
アメリカ合衆国は連邦制ですが何か?
ということはどうでも良くて、
ナフサに代る物質が開発される前に石油が枯渇したら、
真っ先に破綻するのは電機業界だな。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 13:57:42 ID:???
1000get


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

437 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)