5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【レバノン情勢】サウジアラビアにレバノン和平の仲裁を要請 アラブ連盟のムーサ事務局長[12/18]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/18(月) 19:05:40 ID:??? ?2BP(3333)

アラブ連盟のアムル・ムーサ事務局長は17日、サウジアラビアの首都リヤドを訪れ、
同国のアブドラ国王と面会し、混迷を深めるレバノン情勢の正常化に向けた仲裁を
要請した。

ムーサ事務局長は同面会とともに、サウジ当局者とも会談、その後、19日にレバノン
の首都ベイルートに戻り、和平に向けた仲裁工作を再開させる予定。

今回のサウジ訪問を前に、ムーサ事務局長はベイルートを訪れ、対立を深めるレバノン
の親、反シリア両勢力と協議を重ね、両勢力から現在の政治混乱と派閥対立の解消に
向けた和平策の推進で一定の成果を挙げたとされる。

サウジ政府筋によると、ムーサ事務局長はアブドラ国王と会った際、和平確立の推進に
向け、同国王が同成果の具体化に仲裁、尽力してくれるよう要請したという。

アルジャジーラは17日、ムーサ事務局長の同行筋の話として、アブドラ国王はレバノン
当局者との協議内容を説明したほか、同事務局長の外交努力が成果を生むよう支援
するとの意向を表明したと伝えた。

レバノンの親シリア勢力、ヒズボラは今月1日からベイルートで、反シリア勢力のシニオラ
同国首相の退陣を求めて大規模な反政府集会を展開するなど、同国情勢は緊張度を
高めている。

これに対しムーサ事務局長が両勢力間の仲裁工作に乗り出し、挙国一致内閣の樹立を
柱とする和解案などを提示した。

ヒズボラはシニオラ首相の退陣および挙国一致内閣の樹立、その後の武装解除回避など
を求めている。

しかし、同首相と反シリア派はヒズボラの要求を拒否、ヒズボラがシリアの後ろ盾を受けて、
同政権転覆計画を進めていると反発、政情混乱解消に向けた具体的な糸口は依然見えて
いない。

ニュースソース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2876229/detail


2 :七つの海の名無しさん:2006/12/18(月) 19:44:03 ID:gJ4iGowc
2da

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)