5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】“ホリデー・シーズン”は女性にはストレス? “ドカ食い”の元 米心理学会[12/19]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/19(火) 17:24:51 ID:??? ?2BP(3333)

AP通信によると、米国では10月末のハロウィンから年明けのニューイヤーまでホリデー・
シーズンとなり、みな心ウキウキとした気分になるはずだが、実際、女性の半分はストレス
を感じているという。

この“ホリデー・ストレス症候群”は特に、女性の“ドカ食い”となって現れているようだ。

米心理学会が今年10月、男性369人、女性417人を対象に行った調査結果によると、
「気分が落ち込んでいたり問題を抱えているときに、気を紛らわすために何か食べる」
と答えたのは3人に1人に上り、1月の調査時点に示されていた全体の4人に1人から、
“食”に走る傾向が強まっていた。

特に女性は、ホリデー・シーズンに食によるストレス発散が41%と、シーズン以外の31%
から10%ポイント程度上昇した。

男性の場合は、ホリデー・シーズンが25%、それ以外が19%だった。

こうしたシーズン要因について、タフツ・ニューイングランド医療センター家庭総合評価センター
のシャロン・ゴーデツキー助教授は、特に年末の休暇シーズンは、女性の家事への負担が
増えることから、仕事を離れた家庭でもストレスが高まり、より食物の摂取が増えると指摘する。

また同氏は、大事な人への特別な気持ちを抱く女性にとってこの時期はプレッシャーが高まる
と話していた。

ハーバード大学神学校の講師シシー・マクファーソンさんはまさにこのケースで、「私の夫は
共働きで、普段は家事を分担しているんだけど、休暇シーズンに家を飾ったりプレゼントを
包んだり夕食会の準備をしたりということには夫は無頓着だから、結局(週70時間の)
フルタイムで働いた私がやることになるのよ。それに加えて外出の機会も増えるし、そりゃ
ついつい食べ過ぎたりするわよね」と、まさに我が意を得たりといった様子だ。

ただ、同協会のエグザクティブ・ディレクター、ラス・ニューマン氏は、冬は誰でも厚着するので
食べ過ぎに気づかないが、Tシャツを着る春になると自分の身に何が起きたのか気づくように
なる、と話していた。 

ニュースソース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2879659/detail


2 :七つの海の名無しさん:2006/12/19(火) 17:28:40 ID:/o8oMr8W
つーか、Everyday DOKAGUI!  だろ??

3 :名無しさん@恐縮です:2006/12/19(火) 17:37:28 ID:W2Vryhja
このシーズン、どのパーティに呼ばれても、
どっさりと食べるものが置いてある。
ストレス抱えてパーティに行って(または人を迎えて)、
そこに山盛りの美味しそうなものがあれば、どんどん行っちゃうね。
これが、サンクスギビングからクリスマス、ニューイヤーズへと続く。
体重は増えっ放し。

4 :七つの海の名無しさん:2006/12/19(火) 17:50:22 ID:GzwRtYDW
はいはい、ぶたぶた

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)