5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ルワンダ】フランスとの国交を断絶したルワンダ、英連邦へ加盟を申請[12/22]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/22(金) 07:33:26 ID:??? ?2BP(3333)

フランスと国交を断絶したルワンダが21日、英連邦(53カ国)への加盟を
申請する方針を明らかにした。

英BBCが、ルワンダのムセミナリ協力相の話として伝えた。

ウガンダで来年開催される英連邦の首脳会議での承認を目指すという。
ルワンダは独立までベルギー領で、フランス語は公用語の一つ。

英国を旧宗主国としない国の英連邦加盟は異例で、アフリカではモザンビーク
の例がある。

ルワンダ政府は、死者約80万人とされる「ルワンダ大虐殺」のきっかけとなった
94年の大統領機撃墜事件をめぐり、仏司法当局がカガメ大統領の側近ら9人
の訴追を決めたことに抗議して、11月下旬に国交断絶を発表、駐ルワンダ
仏大使を国外退去させた。

カガメ氏は事件当時、少数派ツチ族の反政府勢力指導者で、撃墜で死亡した
多数派フツ族のハビャリマナ大統領(当時)打倒を目指していた。


ニュースソース
http://www.asahi.com/international/update/1222/002.html

関連スレ
【ルワンダ】自分の教会に逃げ込んでいたツチ族2,000人を虐殺したとして、神父に15年の拘禁刑[12/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166018035/l50


2 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 07:42:51 ID:eorjZiA+
フランスと付き合いやめたはいいがそれじゃ国が立ち行かないので英国と・・・って所か。

3 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 08:06:29 ID:VefGhlkq
中国が、橋頭堡として狙ってますよ?

4 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 08:31:04 ID:oxWWoH38
すげえな
未だに53ヶ国もあるのか

5 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 09:03:57 ID:akclMIGy
フランス人気ないな・・なんでよ?

6 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 09:06:04 ID:sbkFg6Pm
アフリカって、どうやったら落ち着くんだろうな(´・ω・`)

7 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 09:15:26 ID:1qi0PdH9
スーダン・ダルフールの虐殺に続き、こちらの虐殺にも中国の影がちらほらと…

8 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 10:16:27 ID:HcrmrkqD
日本と付き合いやめたはいいがそれじゃ国が立ち行かないので中国と・・・ってなったらいいのに。

9 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 23:24:54 ID:e5zzKzvv
ひょっとしてフランスへのあてつけで英国か?
そんなじゃ結局同じ様なもん、後で後悔する事になるのにな・・・

10 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 23:53:49 ID:eCuDkuJD
「これ、ドイツんだ?」
「ルワンダ」

11 :七つの海の名無しさん:2006/12/22(金) 23:58:01 ID:wR4ZG5Zs
>>7

課長?

12 :七つの海の名無しさん:2006/12/23(土) 00:18:55 ID:vRhR6RUc
ルワンダ紛争の歴史を知ってれば不思議でもなんでもない。
前政権:ハビャリマニ独裁。フツ族によるツチ族に対する圧政を行った。
現政権:ルワンダ愛国戦線。ウガンダに亡命していたツチ族が主体。

内戦により前政権を打倒して成立したのが現政権なのだが、
その過程でフツ族によるツチ族の大虐殺が行われたのは有名な話。
犠牲者は60万から100万人に上ると言われている。

内戦中フランスは利権を守るため、前政府軍に資金と武器を援助していた。
虐殺を食い止めようとしなかったことを反省するどころか、いまだに現政権の非難を続けている。
フランスにも言い分はあろだろうが、ルワンダとしては国交断絶もしたくなるわな。

13 :七つの海の名無しさん:2006/12/23(土) 00:20:51 ID:WX3BbRZK

アフリカ大陸って実はでかいんだよな

14 :七つの海の名無しさん:2006/12/23(土) 00:28:24 ID:vRhR6RUc
もう少し付け加えるならば。ルワンダ紛争にさかのぼること20年前、
ツチ族の支配に反発したフツ族のクーデターによって成立したのが前政権。
さらに歴史をさかのぼるとフツ族とツチ族の対立を煽って植民地支配に利用したのはベルギー。
火種をまくのがヨーロッパ人。血を流すのがアフリカ人。アジアでもお馴染みの光景ですね。

15 :七つの海の名無しさん:2006/12/23(土) 00:48:47 ID:vRhR6RUc
アフリカの惨状が「アフリカ人同士が勝手に殺しあっている」ように見えるのもわからなくもない。
だが、少し調べれば大国の政治的・経済的な利害によって翻弄されるアフリカの姿が見えてくる。
たとえば冷戦時代、西側諸国が打ち立てた傀儡政権に対抗するゲリラたちが手にしていたのは
ロシア・中国製のカラシニコフだった。その銃で殺されるのは主に民間人だったわけだが。

歴史的な段階を経ず、無理やり「文明化させられた」アフリカの悲劇。

16 :七つの海の名無しさん:2006/12/23(土) 01:02:26 ID:vRhR6RUc
より詳しい背景がわかるソースがあったので貼っておきます。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006112501000125
=======================================================

 ルワンダ、仏と断交 大虐殺めぐり対立激化

 【ナイロビ25日共同】1994年のルワンダ大虐殺の引き金となったとされる
 同国のハビャリマナ大統領(当時)らが搭乗した航空機撃墜事件に関し、フランス
 司法当局は24日までに、当時の反政府勢力指導者だったカガメ大統領が撃墜を
 命じたと認定、大統領の側近9人の逮捕状を取り国際手配した。ルワンダ政府は
 これに反発し同日、フランスとの国交断絶を決定、フランス大使らに国外退去を
 求めた。

 撃墜された航空機のパイロットらがフランス人だったため、遺族が98年に
 フランスで告訴した。司法当局は捜査の結果、「反政府勢力のみが当時、航空機を
 撃墜できるミサイルを所有していた」と指摘、軍参謀総長らの逮捕状を取った。
 カガメ大統領については外交特権があり逮捕状を取ることができないという。
 フランスは94年までルワンダの当時のフツ系政府を支援。内戦に勝利した
 ツチ系のカガメ政権は以前から、当時駐留していたフランス軍が大虐殺を
 実行した民兵などを訓練し、虐殺計画も事前に知っていたと非難してきた。

 ルワンダとブルンジの両大統領が乗った航空機は94年4月6日、ルワンダの
 首都キガリの空港で撃墜された。翌7日から、フツ系民兵らによるツチ人住民と
 穏健派フツ人に対する大虐殺が各地で始まり、約80万人が殺害された。

17 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 21:30:15 ID:Huz6fNUO
>>15 言いたいことは分からんでもないが…。
ギャンブルを知らない人にある人が競馬を教えたとする。そいつが競馬にはまって
破産して一家心中したとして、どこまでギャンブルを教えた人に責任があるか…。
少なくとも一家心中までは責任ないだろ。

18 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 22:30:41 ID:QqLgEp0D
>>17
例があまり適切じゃない気が

19 :七つの海の名無しさん :2006/12/28(木) 22:47:05 ID:UTO/FNb6
ホテル ルワンダ見たよ〜。
人種差別って怖いな〜 集団が団結したらすごい事になる事も分かったよ
報道?の人が言っていたけど、内戦の報道見ても誰も助けようとはしない、
というのが特に印象に残ったのだ。

20 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 23:19:21 ID:WBcwHHMg
>>19
現国の人道的軍事介入の是非に関する授業で見せられたよ
難しい問題だよな…

21 :七つの海の名無しさん:2006/12/29(金) 00:24:34 ID:DTDkLTod
うーん。。これは英連邦側にメリットあるんだろうか。
ルワンダが安定するなら鉱物資源が、という線はあるが、
資源を得るかわりに紛争を抱え込むことになると。。
アフリカの近隣英連邦国が面倒みるとかいう条件付きになるんじゃないだろうか。

そもそもフランス語から英語へ公用語を変えるだけでも一苦労しそう。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)