5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トルクメニスタン】 来年2月11日大統領選挙行うも、反体制派は立候補できず…事実上の信任投票へ [12/27]

1 :エマニエル坊やφ ★:2006/12/27(水) 19:52:26 ID:???
◇トルクメニスタン 大統領選へ

20年余り独裁体制をしいたニヤゾフ大統領が死亡した中央アジアのトルクメニスタンでは、
来年2月に大統領選挙を行うことになりましたが、大統領代行に就任したベルドイムハメドフ副首相の
事実上の信任投票になるとの見方が早くも強まっています。

トルクメニスタンでは、ニヤゾフ大統領が21日に心臓病で急死したことに伴い、26日、閣僚や議員らからなる
国民評議会が開かれ、次の大統領選挙の日程を来年2月11日と決め、大統領代行に就任した
ベルドイムハメドフ副首相ら6人を候補者に選出しました。

憲法では大統領代行の立候補は禁止されていましたが、その場で憲法が改正され、立候補が可能となった
ということです。

これに対し、反体制派は、国内で投獄されたり、弾圧を恐れて外国に逃れていたため、立候補できませんでした。

評議会では中央選挙管理委員長がベルドイムハメドフ副首相への投票を呼びかけ、選挙は体制側による
事実上の信任投票になるとの見方が早くも強まっています。

トルクメニスタンは、天然ガスが豊富なうえ、イランやアフガニスタンに隣接する重要な場所にあり、
個人に依存していた権力構造がどのように変化するのか、各国が関心を寄せています。

ソース:NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/27/k20061227000058.html

関連スレ
【トルクメニスタン】故ニヤゾフ大統領の後継選ぶ大統領選挙、2月11日に 反体制派も統一候補選出[12/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167149918/

2 :七つの海の名無しさん:2006/12/27(水) 20:28:42 ID:jB2Q35Tl
2

3 :七つの海の名無しさん:2006/12/27(水) 20:33:18 ID:B+KBeDj7
その場で憲法改正って(笑笑)
さすがだ

4 :七つの海の名無しさん:2006/12/27(水) 21:00:00 ID:if2INzdF
大統領制って議会内閣制に比べると欠陥が目立つね。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)