5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アフリカ】水不足のアフリカ9カ国、ナイル川の共同管理で暫定的な合意目指す[12/27]

1 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/27(水) 23:02:41 ID:??? ?2BP(3333)

AP通信によると、アフリカ大陸で重要な水資源の一つであるナイル川の共同管理を
めぐり、ナイル川流域諸国間で過去3年間に及び協議が続けられてきたが、年明け
にも合意に達する見込みが強まっている。

エジプト側の交渉代表者のアブデル・ファタ・メタウィー氏は、来月にも同国の首都
カイロで水資源担当相による会合が行われ、暫定的な合意が得られるのではないか、
との見通しを示している。

アフリカ東端に位置する砂漠国家エジプトにとって、ナイル川は貴重な水資源である
ため、イギリスが同国を植民地としていた1929年にナイル川のアスワンダムからの
取水権についてエジプトが12分の11を、残りをスーダンが獲得する取り決めが
行われた。いわゆるナイル条約というもので、その後、エジプトにアスワン・ハイ・ダム
を建設することが計画されたため、1959年にはこの取水権がエジプト側4分の3、
スーダンが4分の1と大幅に改定された。

この条約ではまた、ナイル沿岸国が川の水量を大幅に低下させるようなプロジェクト
や灌漑を行う場合にはエジプトの承認を得ることを必要としている。

ただ、ナイルを囲む周辺国にとってみても上・中流では降雨があってもそれだけに
頼れるほどのものではなく、国家が続々と独立を果たし人口が増加するに従い、
植民地時代の条約を無視する動きが強まっていた。

このため、エジプトでは軍事力をみせつけることで周辺国の要求を抑え込んできたが、
高まる圧力に他国と共同管理する柔軟な姿勢に転じ始めて来ている。

ナイル川は赤道下の熱帯気候による降雨を集めたアフリカ中部のビクトリア湖から
白ナイルに注がれ、途中エチオピアから青ナイルと合流し、広大なエジプトの砂漠地帯
を縦断する。

しかし、干ばつと熱帯気候の影響でビクトリア湖近くのナイル川の水域は低下しつつ
ある。これに本来、降雨の取水権を有する上・中流域諸国が、工業化や営農水用に
ダムの建設や灌漑施設の建設を推し進めれば、これまで確立してきたエジプトの
水資源に多大な影響が出ると同国では強い懸念を寄せている。

下流への水量を確保したいエジプトでは、ナイル条約の経緯から今日でもウガンダに
検査官を派遣し、水量測定を定期的に行っている。
加えて世界銀行も、下流国の承認なしには上・中流域国のプロジェクトへの融資を
閉ざしてきた。

これに対してウガンダのマリア・ムタガンバ水資源・国土・環境相は、「われわれは
いまや独立国で、テーブルにつき交渉ができる」と不公平感を示した。
また、主権国で青ナイルの源流であるエチオピアもナイル条約に含まれなかった。

ニュースソース:http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2917509/detail
>>2-10あたりに続きます)


2 :飛び出せ!! 釣り仲間φ ★:2006/12/27(水) 23:03:07 ID:??? ?2BP(3333)

>>1の続き)

▼:上・中流域国、対等な立場での水管理を枠組みを目指す

ナイル川流域諸国会議には、エジプト、スーダン、エチオピアのほか、ルワンダ、
ブルネイ、コンゴ民主共和国、ウガンダ、ケニア、タンザニアの9カ国。

目指すべき合意事項には、取水権の分配は含まれないものの、各国の平等かつ
公式な立場での発言を認め、今後の詳細な議論を行うための委員会を立ち上げる
ことなどが柱となっているとみられている。

一方、エジプトでは上流域国が豪雨対策をせず水が無駄に流されていることや、
降雨を収容する能力に欠いており、「問題は資源よりも、管理にある」との立場で
反論している。

ある地域プロジェクト・マネージャーは、現状について、「ビクトリア湖からのナイル川
の水量には限りがある。このため問題はどのように周辺国が協力するかだ」と述べる。

理想的には、中央アフリカ諸国が灌漑し営農し、農作物をエジプトに供給したり、
エチオピアが発電所を建設して地域一帯に電力を供給することなどが挙げられる
という。

例えば、ウガンダのムタガンバ水資源相は、「何も大掛かりな灌漑施設を持って
エジプトでオレンジを栽培する必要はない。ウガンダであれば多少の雨が降るので、
灌漑もずっと小規模で済む」と話す。

また、エチオピアやエジプトのエンジニアらは、蒸発散の割合の高いエジプトのナセル
人工湖を満たすよりも、より気温が低く蒸発散率の低いエチオピアでダム湖を建設した
ほうが効率的との意見も出ているようだ。

しかし、カイロ在住の政治学者シェリフ・エルムサ氏は、「両国の間にはそのような信頼
関係は構築されていない。電力発電所向けにダム湖の建設を許可した場合、
エチオピアが他の目的に利用しないという保証はない」と述べる。

さらに水需要が増加し、水供給が減少して需給に大きなバランスが崩れた場合には、
すぐに信頼関係が試されることになるようだ。

国連によると、今世紀半ばにもナイル川流域諸国の人口は倍増すると予想するのに
対して、同機関の気象専門家は、温暖化の影響でナイルの水量が最大40%減少
するとしており、将来的に水をめぐる利権争いは一段と深刻化すると懸念されている。

(了)
 

3 :七つの海の名無しさん:2006/12/27(水) 23:06:32 ID:t7twhysp
水争いの世紀、到来。
雪不足の今年の日本、来年当然来るはずの、渇水対策はしてるのか?

4 :七つの海の名無しさん:2006/12/27(水) 23:10:35 ID:3qdvFJRy
ブルネイ? ブルンジのことか? 

5 :七つの海の名無しさん:2006/12/27(水) 23:35:23 ID:G6zl1KDK
中国も水不足だなあ。
水欲しさに北朝鮮を占領するかもな。軍事力は圧倒的だし。

6 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 00:41:17 ID:9eEHmAoP
エジプト以外は、どうにもならない国という印象しかない。

7 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 06:19:38 ID:xilZUKX4
アラブ人の植民地主義

8 :七つの海の名無しさん:2006/12/28(木) 10:35:25 ID:N4WigB3J
さすが暗黒の大陸

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)