5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もれる!もれる!もれる寸前!!

1 :おじさん:2006/10/11(水) 14:24:26 ID:???
もれる!もれる!もれる寸前!!
  

2 :みて:2006/10/11(水) 14:25:13 ID:GwXbzdB7
<a href="//www.prohoo.jp/in/masa1111">リンク</a>

3 :私事ですが名無しです:2006/10/11(水) 14:31:27 ID:???
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
        ', ==一   ノ      
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
.       | :。::   メ :。:: ! i
       ノ #    メ   ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ


4 :おじさん:2006/10/11(水) 14:32:16 ID:???
  /|__/| 
 /     ”     
 | ○ ○ |    もれるよ!もれるよ!!
 |  △ u |   マジもれるって!!
            アニオた達も漏れる寸前のシーンだもん!!      

 

 

5 :おじさん:2006/10/11(水) 14:39:36 ID:???
 /|__/|
<     >   漏れるワン!!もれ・・もれ・・・!!
< ○ ○ >   も〜〜〜れ〜〜〜〜る〜〜〜〜!!!!!
<  □  >
 ―――――
|     |
|     |
 W m W M
| ( ) |/
 _____
 w   w 

6 :おじさん:2006/10/11(水) 14:52:19 ID:???
そう・・・それは○○○という魔女っ子アニメを見ていたときだった。
もう、萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて萌えて×1000000萌えすぎて・・・・!!!!!!!!
それはもうキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって感じで!!!!!!!!
そのとき!パンツにションミリほのかに濡れて・・
エロエロシーンで・・・・・
ちびった!!
しかしその時に一緒に見ていたアニオタBがトイレ使用中
我慢するのはとても至難の技・・・!!
もれる〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!




7 :名無しおじさん:2006/10/11(水) 14:55:26 ID:???
スーパーアニオタくさいおっさん戦隊!!
名無しおじさんレンジャーー!!


8 :私事ですが名無しです:2006/10/11(水) 15:21:40 ID:???

       ノ #    メ   ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ‐i !- 、 ___ ...- '    あ〜あ〜 川の流れのよ〜に〜♪
.               i;!;|:.
.        -=::;:..;:|:i::i;:~:..:;;.:ニ=-       
     -=ニ::;;:~:;;::_i:;:|:li:~::;;:_゙;::ニ=-     
   . . .:. .:..:,:,: :;:.;;':,:,.,:';;';;';';;;:;.:..::....


9 :私事ですが名無しです:2006/10/11(水) 20:51:54 ID:???
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
        ', ==一   ノ      
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
.       | :。::   メ :。:: ! i
       ノ #    メ   ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ‐i !- 、 ___ ...- '    あ〜あ〜 川の流れのよ〜に〜♪
.               i;!;|:.
.        -=::;:..;:|:i::i;:~:..:;;.:ニ=-       
     -=ニ::;;:~:;;::_i:;:|:li:~::;;:_゙;::ニ=-     
   . . .:. .:..:,:,: :;:.;;':,:,.,:';;';;';';;;:;.:..::....


10 :私事ですが名無しです:2006/10/11(水) 21:42:43 ID:???
カタワロスwwww

11 :私事ですが名無しです:2006/10/12(木) 15:30:41 ID:udbiNFjR
    /⌒ヽ
   (∵゚ρ゚)   Z武は自分のケツもふけね〜のか?
    ~(U太)~
    (;;ω;;)

12 :私事ですが名無しです:2006/10/15(日) 16:11:49 ID:???
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ


13 :私事ですが名無しです:2006/10/17(火) 22:51:04 ID:???
  <               ヽ
  ∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |    Z武さんってさぁ・・・
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    なんかそこら辺の連中と
.  |__   ____  | |⌒l. |    匂い違いますよね・・・・・・
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    身障というか
.   | /            |,|_ノ   |    カタワっていうか・・・
.   /__, -ヽ        ||     |    もっとはっきり言うと・・・
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \ 五イ本不満足の匂いがするっていうか・・・・・・
   / ヽ      /      |   |ー―
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|

14 :私事ですが名無しです:2006/10/20(金) 17:27:05 ID:???
       ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
     ,;f::::::::::::::::::::::T
     i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
     |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
     |=(へ)=(へ)=|    ドゥクドゥーン!!!
     {  :::(__..::  |
     ',  ー=ー  ',   ビオイ・カサーレス
      ヽ___ /    『モレルの発明』
       、‖
      ●●● ブチュッ
 ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ

15 :私事ですが名無しです:2006/10/20(金) 18:24:57 ID:IvLScAGI
           ./     ノ 人 ヽ    ヽ
    __    ./    //  ヽ ヽ    .ヽ   / ̄\
  ./ ○ ヽ、 /    (__)  (_)    ヽ/  ○  \
/      \,,,--―――''''''''''''''''''''――-/        ヽ
..⌒‐-,,,,_  /:/ヽー―――-、,,__,,,,-―――:||  _,,;-‐''"⌒~~~
     .ヽ/::||::::::::::   (●)    (●)   ||/ヽ
      く ::||:::::::::::::::::   \___/    ||:::::::::ヽ
       ヽヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ_/
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

16 :私事ですが名無しです:2006/10/24(火) 19:37:38 ID:???
       先日、Z武さんから
       手紙が届きました・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       / Z /   /
      / 武/   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /   名誉毀損で      /  /   /
     /    訴える      /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


17 :私事ですが名無しです:2006/10/28(土) 07:02:20 ID:???
z

18 :私事ですが名無しです:2006/10/29(日) 16:22:07 ID:???


19 :私事ですが名無しです:2006/10/30(月) 23:11:29 ID:???
                 ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           -ーー ,,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
      〃 r'"     i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
          ヽ      |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|
         ノ ̄ヽ  "ヽ.|r-==(>);(<)    すいませんでした―――!!
         |  \_)\ .\ヽ  ::..__)  }\
          \ ~ )     \ .\  ー== ;\_つ
           ̄       \_つ.__ !



20 :私事ですが名無しです:2006/11/02(木) 12:56:11 ID:???
        我慢できないのさ〜
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
        ', ==一   ノ      
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ



21 :私事ですが名無しです:2006/11/04(土) 01:11:49 ID:LuYngxAX
    ,.,.,.,.,.,.,.,.,__     
  ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ   
  i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i  
  |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
  (へ);(へ)==r─、| 
  { (__..::   / ノ′
  ', ==一   ノ  うわ〜今日も盛り上がってるなぁ〜
   !___/    


22 :私事ですが名無しです:2006/11/04(土) 01:12:29 ID:zkgsOyvE
        我慢できないのさ〜
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
        ', ==一   ノ      
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ

23 :私事ですが名無しです:2006/11/04(土) 01:15:05 ID:BYYnGPcf
も…もれる…ドゥクドゥーーン!

24 :私事ですが名無しです:2006/11/07(火) 10:02:19 ID:???
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ≠    総員退避せよ!   ≠   ;;;;;;;;;;;;;;;;/
    \_____           /      ;;;;;;/
  \        /          ̄ ̄ ̄ ̄\:/
  :::::\       |   繰り返す、         ≠
   :::::::\     ≠  Z武出現 総員退避……|
      :|\    .\__________/ |:
      :|:::::\                 /::::   |:
      :|   :|                .|:   |:
      :|   :|___________.|:   |:
      :|   :|    :|:        :|:    |:   |:
      :|   :|    :;f:::::::::::::::::::::::ヽ     |:   |:
      :|   :|    i/'' ̄ ̄ヾ:::::::::::i    |:   |:
      :|   :|    |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|   |:   |:
      :|   :|    (三);(三)==r─、|    |:   |:
      :|   :| ̄ ̄ ̄{ (__..::   / ノ ̄ ̄.|:   |:
      :|   :|     ', ==一   ノ  =三|:   |:
      :|:::: /     !___/┃   _ =\ :::|:
     :::::::|/    ┏━┛  ┣┻┓    ̄ =\.|::::::
  ::::::::::::/      ┗━━━┫  ┗━┓  ̄ =\::::::::
  :::::::/              .┗━━━┛    ̄=\::::::

25 :私事ですが名無しです:2006/11/07(火) 20:50:49 ID:???
    ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
  ,;f::::::::::::::::::::::T
  i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
  |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
  |=(へ)=(へ)=|
  {  :::(__..::  |
  ',  ー=ー  ,' おいらはこのスレで青春を駆け抜けるのさ〜!
 ⊂ヽ__ /
   ヽ ⊂ )
   (⌒)| ダッ
   三 `J


26 :私事ですが名無しです:2006/11/10(金) 22:05:46 ID:???
       /.⌒ヽ
      /    .\   
    ../      ヽ. \  
    (./       ヽ. )  ただじゃするめよ・・・
    /        l" 
   .ノ  ,,,,_  ,,,,,,   l 
   l =(へ)=(へ)=  ..| 
   l   :::(__..::    |  
   ヽ.._ ー=ー     _,ノ 
.   丿ノ ノ 丁丁 ̄l\ 
  . く_(__(_(_._」____)ノ


27 :私事ですが名無しです:2006/11/14(火) 11:28:43 ID:???
イジメジメジメ
イジメジメジメ
どおしてっかっなっ!?
この国は心を病んでます!

28 :私事ですが名無しです:2006/11/19(日) 01:16:22 ID:???
         ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
       ,;f::::::::::::::::::::::T
       i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
       |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|  貴様と俺とは 同期のカタワ
       |=(三)=(三)=|  同じ養護学校の 庭に咲く
       {  :::(__..::  |  咲いた花なら 散るのは覚悟
         ',  ー=ー  ',   見事切りましょ 印税のため
        ヽ___ /



29 :私事ですが名無しです:2006/11/24(金) 16:42:02 ID:???
    ,.,.,.,.,.,.,.,.,__     
  ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ   
  i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i  
  |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
  (へ);(へ)==r─、| 
  { (__..::   / ノ′
  ', ==一   ノ  うわ〜今日も盛り上がってるなぁ〜
   !___/    

30 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:34:10 ID:???

ある日、南の風に空がけむり、つけっぱなしの暖房が、暑くるしく感じられるようなことがあった。
暦を見ると、もう二月も半ばを過ぎている。さすがにぼくもうろたえた。
出来れば、寒いあいだに、完成させてしまいたかったのだ。
ぼくの仮面は、質感や運動性の面でなら、ほぼ間違いのないところまで行っているつもりだったが、
通気性の処理までは、やはり手がまわりかねたのだ。
汗をかく季節になっては、いろいろと具合が悪い。
固定もしにくいし、生理的にも弊害が予想される。
……だが、S荘に隠れ家を見つけた、書き出しの部分に辿り着くまでには、
それからさらに、三月もの廻り道をしなければならなかったのである。


31 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:35:03 ID:???

いったい何が理由で、そんな廻り道をしなければならなかったのだろう。
一見したろころ、仕事はいかにも順調にすすんでいた。
ぼくは二つの型のそれぞれを、空で描けるまでに習熟してしまい、
どちらかの型に属する顔を見れば、ただちに要素に分解して、想像のなかで修正してやれるほどまでになっていた。
さあ、材料は出そろったのだから、どちらでも好きな方を選べばいい。
だが、いくら二つに一つでも、規準が与えられなければ、やはり選ぶわけにはいかないのだ。
いくら赤か、白か、とせめられても、それが切符の色であるのか、
旗の色であるのかも分らないのでは、選びようもないわけである。
ああ、またもや規準ごっこ!
やはり足で歩いただけでは、解けない謎もあるということなのか。
むろん、以前と今とでは、規準の意味がちがってきている。
しかし、選ぶ対象がはっきりしているだけに、苛立たしさもまた一としおなのだった。
調和型には、調和型のよさがあり、非調和型には、またそのよさがある。
ここに価値判断を持込んだりする余地はない。
知れば知るほど、ぼくはその両者に、ほとんど差別しがたい興味と関心を抱きはじめていたものだ。
追いつめられて、捨鉢になり、いっそサイコロで決めてしまおうかと思ったことさえ何度かあった。
だが、顔に、わずかでも形而上の意味があるかぎり、まさかそんな無責任なことは出来まい。
これまでの検討の結果だけからしても、容貌が、心理や性格と、多少の相関性をもっていることは、
いやでも認めざるをえないようである。


32 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:36:28 ID:???

……だが、蛭にくい荒され、空洞になってしまった自分の顔の残骸を思い出したとたん、
顔のどんな意味も一切よせつけまいとして、たちまちぼくはびしょ濡れの犬みたいに、激しく身震いをしてしまうのだった。
――心理や性格が、一体なんだと言うのだ!
ぼくの研究所での仕事に、そんなものが、何時かなにかの役に立ったことがあっただろうか。
どんな性格の人間が考えようが、一プラス一が二であることに、変りはないのである。
顔がその人間を秤る尺度になるような、ごく特殊な場合……
たとえば、俳優、外交員、接客業、秘書、詐欺師……
といった職業についてでもいないかぎり、性格などに、木の葉のギザギザ以上の、どんな意味もありうるはずがない!

そこで、思い切って、十円玉を投げてみることにする。
しかし、あまり何度も投げすぎたので、裏表平均すれば、けっきょくまた同数になってしまうだけのことだった。

ただ、幸か不幸か、顔型の結論を出さずに出来る仕事が、まだ一つだけ残されていたのである。
仕上げに使う、顔の表面を手に入れる仕事だ。
これは性質上、二度と接触の可能性のない、赤の他人から買い取るしかなく、心理的にもはなはな負担の大きなことだったから、
よほど追いつめられた状況でもなければ、なかなか腰を上げる気にはなれなかったにちがいない。
その点、すこぶるおあつらえ向きだったわけである。

もっとも、この仕事をやり終えたとたん、のっぴきならない最後通牒をつきつけられることは、
重々承知のことだったが、しかし、毒をもって毒を制するの譬えどおり、
二つの毒が相殺し合って、ぼくは束の間の平穏を手にすることが出来たのだ。
三月に入って、最初の日曜日、型取りの道具一式を鞄につめ、朝から電車に乗って、いよいよ街に出掛けることにした。


33 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:37:36 ID:???

郊外行の電車は、かなりの混みようだったが、上りのほうは、まだ比較的すいていた。
それでも、何ヵ月ぶりかの人ごみは、やはりかなりの苦痛だった。
一応の覚悟はして来たつもりだったが、ドアのわきに外を向いてつっ立ったまま、
車内を振向いて見ることさえ出来ない始末なのだ。
そればかりか、むし暑いほど暖房がきいているというのに、立てた外套の襟に耳まですっぽりと埋めてしまったきり、
われながら滑稽だとは思いながらも、死んだふりをしている虫みたいに身じろぎ一つ出来なくなってしまっているのである。
こんなことで、見知らぬ他人に声をかけたり出来るものだろうか。
電車が停るたびごとに、ドアの金具をにぎりしめて、引返しそうになる弱気と闘わなければならなかった。

それにしても、一体なにをそれほど、恐がらなければならないというのだろう?
べつに、誰から咎められたというわけでもないのに、まるで罪人になったみたいに、あらぬ疚しさにすくみ返ってしまっている。
もし表情が、人格にとってそれほどかけがえのないものだとしたら、
電話でしか口をきいたことのない相手には、人格が認められないとでもいうのだろうか?
闇のなかでは、すべての人間が、互いに怖れ、疑い、敵視し合うしかないとでもいうのだろうか?
馬鹿気ている。
けっきょく顔なんてものは、眼と、口と、鼻と、耳があって、
それぞれの機能が不自由なく働いていてくれさえすれば、それで沢山なのだ!
他人に見せるためのものではなくて、自分自身のためのものであるはずだ!
(いや、そんなことを気にしているわけじゃない……と、もう一人のぼくが、気まずそうに言いわけをしはじめる……
 ただ、表情のない顔をわざわざ見せて、用もない他人をまごつかせることもないと思って、遠慮しているだけのことなのさ……)
しかし、本当にそれだけだったろうか。
ぼくのサングラスは、普通より濃いめの特別あつらえで、
誰もぼくの視線を感じてとまどったりする気づかいなど、少しもなかったはずなのだが……


34 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:38:20 ID:???

電車がカーブして、ぼくの立っている側が西に面するようになったので、
ドアのガラスに、後ろの席にいた子供づれの家族が映し出された。
なにかの車内広告――あとで、風呂桶の月賦広告であることが分った――を指しながら、
熱心に喋り合っている若い両親の間で、その五歳ばかりの男の子は、紺のリボンがついた羅紗地の帽子のつばの下から、
いまにもおっこちそうな目つきで、じっとぼくに眺め入っているのだ。
驚異、不安、怖れ、発見、疑惑、ためらい、陶酔……と、好奇心のすべてを、そのちっぽけな瞼の下に詰めこみ、
ほとんど無我の境地におちいっているらしい。
ぼくはしだいに冷静さを失いはじめていた。
黙ってたしなめようともしない親たちも親たちだと思う。
いきなり振向いてやると、さすがに子供はぎくりと母親の袖にしがみつき、
親のほうでも、肘で小突いて、子供の不用意を叱りつけるのだった。


35 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:39:24 ID:???

……黙ってその親子のまえに立ちはだかり、困惑を尻目に、眼鏡を外し、マスクをとり、繃帯を解いて見せてやったらどうだろう。
困惑が狼狽に変り、さらに哀願に変っていく。それでもかまわずに解きつづける。
効果を高めるためには、最後を一気にむしり取る。
繃帯の上縁に指をかけ、一気に下にずりおろす。
だが、現れた顔は、それまでのぼくの顔とは、もうまったくの別物だ。
いや、ぼくの顔と違っているだけでなく、すでに人間の顔とさえ、すっかり違ったものになっていることだろう。
青銅色か、黄金色、さもなければ透き通った蝋の純白さが似合いそうだ。
だが、相手には、それ以上をたしかめる余裕はない。
神か、あるいは悪魔のようだと、ちらとかすめた印象をまとめる暇もなく、親子三人そろって、石か、鉛か、
それとも昆虫のようなものに変貌してしまうのだ。
ついでに、のぞき見した他の乗客たちも、道連れにして……

ふと車内が大きくざわめき、我に返った。目的の駅に着いているのだった。
追われるようにしてホームに降りながら、ぼくは萎えるような疲労を感じていた。
ホームの端にベンチがあった。
ぼくが掛けると、敬遠されたのか、誰も一緒に掛けようとする者はなく、ぼくだけの貸切になってしまった。
渦巻く乗降客の流れをぼんやり眺めながら、悔恨のあまり、ぼくは泣き出したいような気持になっていた。


36 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:48:09 ID:???

いささか、事態を甘く考えすぎていたようである。
こんな冷酷で我儘な群集のなかに、ぼくに顔を売ってくれそうなお人好しが、はたしているものだろうか?
まず見込みはなさそうだ。
仮に、誰か一人を選んで声をかけたとしても、たぶんホームの全員が、非難がましく、
いっせいにぼくを振向いてにらみつけるにちがいない。
ホームの屋根を飾っている大時計……すべての人間に共通の時……
それにしても、顔を持っている連中の、あの屈託のなさは、何ういうことなのだろう?
……顔を持っているということが、なにかそれほど重大な資格になりうるのだろうか?
……見られることが、見る権利の代償だとでもいうのだろうか?
……いや、なによりもいけないことは、ぼくの運命が、あまりにも特殊で、個人的すぎることだったのだ。
飢えや、失恋や、失業や、病気や、破産や、天災や、犯罪の露見などとはちがって、
ぼくの苦しみには、他人と共有しあえる要素が、まったく欠けている。
ぼくの不幸は、あくまでもぼくだけに限ったことで、他人と共通の話題には、絶対になりえない。
だから、誰でも、すこしの疚しさも感じずに、ぼくを無視してしまうことが出来るわけである。
そして、その無視に、抗議することさえ許されていないのだ。


37 :私事ですが名無しです:2006/11/25(土) 19:55:57 ID:???

……あるいは、あのとき、ぼくは怪物になりかけていたのではあるまいか。
鋭い爪をたて、電気鋸のような寒さをふりまきながら、ぼくの背骨をよじのぼって来ていた奴が、
怪物の心だったのではあるまいか。
きっとそうだ。
あのときぼくは怪物になりかけていたに相違ない。
僧服が僧侶をつくり、制服が兵士をつくると、カーライルは言っているそうだが、
怪物の心も、たぶん怪物の顔によってつくられるのだ。
怪物の顔が、孤独を呼び、その孤独が、怪物の心をつくり出す。
もしも、あのこごえるような孤独が、あともうちょっぴりでも、温度を下げるようなことがあったとしたら、
ぼくを世間につなぎとめていた、あらゆるきずなが音をたてて砕け、ぼくはなりふり構わぬ怪物になりきっていたことだろう。
ぼくが怪物になったら、いったいどんな種類の怪物になって、どんな事をしでかすのか。
なってみなければ分らぬことではあったが、想像するだけでも、吠えたくなるほどの恐ろしさだった。


38 :私事ですが名無しです:2006/11/27(月) 04:06:35 ID:tu01v5NP
     ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
   ,;f::::::::::::::::::::::T
   i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
   |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
   |=(〆)=(〆)=|   ひ〜ん
   {  :::(__..::  |
  .  〜〜〜〜〜
    ヽ___ /


39 :私事ですが名無しです:2006/12/01(金) 16:19:32 ID:???

         /^ヾo
        ノ:;☆_;;.ヽ
      ,;f::::::::::::::::::::::T
      i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
      |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|
      |=(へ)=(へ)=|   おやすみー
      {  :::(__..::  |
     . ',   O   ',
       ヽ___ /
      r'⌒と 、j ミ ヽ
     ノ ,.ィ'  `ヽ. /
   /       i!./
   (_,.         //
  く.,_`^''ー-、_,,..ノ /
     `~`''ー--‐'


40 :私事ですが名無しです:2006/12/03(日) 21:36:23 ID:???
遂にあのZ武のおちんちんが大爆発!

41 :私事ですが名無しです:2006/12/05(火) 22:22:18 ID:???
   ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
 ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
 i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
 |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|     健常者ども〜
 |r-==(三);(三)  
 ( ヽ  ::..__)  }   ひぃひぃ〜言わせてやるさ〜
  ヽ..  ー== ;
   \___ !
    (っ っ)
    / 三つニつ゛  ドゥクドゥーン!!
    (/ ̄∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ひ〜ん!   /   \ ひ〜ん!! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

42 :私事ですが名無しです:2006/12/07(木) 16:23:43 ID:???
   ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
 ,;f::::::::::::::::::::::T
 i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
 |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ| 
 |=(三)=(三)=|   ケッ
 { 、/( ,_、)ヽ |
. ',  .,ィェエヲ  ',
  ヽ___ /



43 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 20:53:53 ID:???
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ

44 :私事ですが名無しです:2006/12/13(水) 07:46:13 ID:???
                      
            |\   
            |ヘ|      ,;f::::::::::::::::::::::ヽ  
            |ヘ|      i::::::::/'" ̄ ̄ヾi   
             | ̄|     |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|     __  
    ピュー     (∃⊂).    |r-==(\);(\)      ( )
    ───   └┘\___  ( ヽ  :::__)..:: }    / /  
             \/  \...ヽ  ,.{ニニ} ; / \/
    ────   ヽ       \___ !     /
                `、          `''''"   /
    ──────   \            /
                 \     Z   |
    ───────    /          /
差別はただじゃするめよ〜






45 :私事ですが名無しです:2006/12/16(土) 16:27:36 ID:???
題  体操とめまい

時々、頭ん中がラジヲになるんだ、
うん、いろんな声が聞こえるよ。
ささくれの声が一番高い?
元に戻してくれ、と、ささくれは叫ぶ、
叫ぶ叫ぶ叫ぶ。
だけど、僕はどうにもしてやれないから、俺は
かわりに病気の子供を倒すんだ・・・?

         ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
       ,;f::::::::::::::::::::::T
       i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i
       |/ ノ..  .⌒_ヾ|
       |=(○)=(○)=|
       { 、/( ,_、)ヽ |
      . ',  .,ィェエヲ  ',
        ヽ___ /


46 :私事ですが名無しです:2006/12/20(水) 00:41:48 ID:???
=(三)=(三)=ヽ=(三)=(三)=ヽ=(三)=(三)=ヽ=(三)=(三)=ヽ
  :::(__..::     :::(__..::      :::(__..::     :::(__..::    
   ー=ー     ー=ー     ー=ー     ー=ー

=(三)=(三)=ヽ=(三)=(三)=ヽ=(三)=(三)=ヽ=(三)=(三)=ヽ
  :::(__..::     :::(__..::      :::(__..::     :::(__..::    
   ー=ー     ー=ー     ー=ー     ー=ー



47 :私事ですが名無しです:2006/12/20(水) 00:44:51 ID:???
烏合の衆Z

48 :私事ですが名無しです:2006/12/22(金) 00:09:05 ID:???
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'' ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (三);(三)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
.        ', ==一   ノ    手足が生えてきたのさ〜
         !___/_>、,
      _ノ _/ ∧ l ヽ` 、
    (  (/ /l .l ∧  iヽ、`、
     ) l l 〉' 人ヽ l   ) ヽ
     し'l  V 入 V  l  / /
      L_/ / )l  / (__/
        し'  L|  l
           ヽ、_)

49 :私事ですが名無しです:2006/12/24(日) 21:50:50 ID:???
 ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ   /)
 i/'' ̄ ̄ヾ:::::::::::i  ( i )))
 |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::| / / アヒャヒャヒャヒャ・・・
..(へ);(へ)==r─、|ノ /
 { (__..::   / ノ ,/
. ', ==一   ノ  /
  !___/  ,,/

50 :私事ですが名無しです:2006/12/28(木) 09:37:40 ID:???
この板は、「Z武」という名称を使って
の、乙武洋匡氏の人間としての尊厳を踏みにじる
かき込みが後を絶ちません。そうし
た書き込みを繰り返している奴らが、全員逮捕されますように
わたしは祈ります !!!!!!!!!!


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)