5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

酔った

1 :私事ですが名無しです:2006/11/21(火) 19:46:54 ID:???
君の声色に

2 :私事ですが名無しです:2006/11/21(火) 19:53:00 ID:???
ひ〜ん

3 :私事ですが名無しです:2006/11/23(木) 19:24:52 ID:???

もっとも、そうした雑多な犯罪のなかで、例外の可能性を臭わせる例が、一つだけあるにはあった。
放火である。
放火にも、保険金目当てであるとか、窃盗の後の証拠湮滅であるとか、名誉心にかられた消防夫の計画であるとか、
明らかに自由の貯蓄のための手段にすぎないものも、当然あるにちがいない。
また、さほど打算的ではない怨恨による放火にしても、
けっきょくは、凍結されるか、奪われるかした自由を、取り戻すための場合がほとんどなのではあるまいか。
……だが、それを代価にして得るものは何もない、直接それ自身が欲望の充足であるような、純粋な放火……
うねる炎が、壁を舐め、柱をねじまげ、天井を引き裂き、たちまち雲を目指して吹き上るや、右往左往する野次馬を尻目に、
つい今しがたまで疑いもなくそこに存在していた歴史の一片を、灰燼に帰せしめてしまう、
その劇的な破壊そのものが、魂の飢えを満たしてくれる栄養物であるような、混りっけなしの放火……
そんな場合も、ありうるような気がしてならないのである。
むろん、正常な欲望だなどとは思わない。
俗にも、放火魔と、魔の字をつけて呼ばれるほどだから、当然常軌は逸しているわけだ。
しかし、常軌にしばられないところが、仮面の仮面たるゆえんなのだから、
自由の消費さえ保証されていれば、正常、異常は、あえて問うところではない。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)