5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今すぐGoogleNewsを見ろ

1 :英語になってる:2006/12/08(金) 13:01:54 ID:URha6BMe
ttp://news.google.co.jp/

2 :私事ですが名無しです:2006/12/08(金) 13:07:54 ID:???
一党独裁中国共産党の規制に参加してる支那

3 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:45:15 ID:???

「インディオが酒に溺れるとよく批判を浴びるが、もしあなたが五〇〇年後の世界に突然タイムスリップしたら、
 働き口を見つけて稼げるか、その社会に適応できるか。
 おかしな衣装や装飾品だとまわりからジロジロ見られるのに耐えられるか。
 むろんうまくできる人もいるだろうが、まったく適応できずに絶望の淵に立たされたら、
 あなたなら酒を選ぶか、それともこの世から逃げだすか」


4 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:46:22 ID:???

「自殺の動機なんて難しい議論しなくてもわかっている。
 酸素を失った魚が口をパクパクして死んでいくように、森を失ったインディオが死んでいくだけのことだ」


5 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:47:29 ID:???

「白人どもはオレたちが動物園からきたと思っているのだろう。
 オレたちが、裸で踊りをおどって、弓矢を担いでジャングルの中で動物を追いまわしていれば、ヤツらは安心していられる。
 オレたちが人権だの、土地を返せだのといい立てると、
 たちまち『インディオの幸せは自然のなかでの伝統的な生活にある』といいだす。
 オレたちは動物園の動物ではない。テレビも見たいし、車だって欲しい。白人みたいな快適な家も給料も欲しい。
 なぜ、同じ人間として扱ってくれないんだ」


6 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:49:31 ID:???

ブラジルが狂奔する「開発」に私たち日本人も手を貸し、大豆の輸入ひとつとっても間接的にせよインディオ迫害に関わっている。
生物学的には環境の質を示す指標は、そこの環境にもっとも適応してその場所以外では生存のむずかしい生き物が選ばれる。

地球環境の悪化を示す事例はいろいろ挙げられるが、自然環境と高度に共生してきた先住民が生きていけなくなったことこそ、
地球環境の悪化が最終段階に入ったことを雄弁に物語る指標であろう。
もしかしたら、先住民の間に自殺が多発しているのは、開発へのはかない抗議ではないか、という気がしてならない。


7 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:51:17 ID:???

「自分の記事にロイターなどの配信写真を勝手に添えるのは勘弁してほしい。
 貧しそうな子供の写真に、いかにも風の説明をつけるのは、もうやめてほしい」


8 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:53:42 ID:???

アフリカの奥地で働く日本人の青年に「なぜボランティア活動をするのか」とたずねたことがある。
クリスチャンの彼は、聖書の一節を引用しながら、
「ぼくは地球号という難破船の船底で水を掻いだしている。誰かがやらないと、船が沈んでしまうかもしれない」と答えたのが、
いつまでも頭を離れない。

この砂漠の村も、長年の酷使で傷んだ船底に開いた穴であろう。
日本はさしずめ、一等船客である。船底で浸水と戦っている人々に、かわいそうだからと食べ物や毛布を恵んできた。
私たちはその穴を修理するのに、どんな努力をしたのだろうか。
沈没するときは一等船室だって同じ運命である。


9 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:55:14 ID:???

だが、そんな関わりを持ちえない相手、不特定多数の人々に同じ気持ちになれるだろうか。
それは、上野の路上で子供たちの写真を見せられたときと似ている。
「何とかしなくては」という思いはあっても、そこに何か手の届く、手づかみのできるものがなければ、
自分自身を犠牲にまでして、彼らと生きていこうという思いに至らない。
中には家族を捨て、不特定多数を助けようという理念を抱き続けた人もいるが、少なくとも私はそうはなれない。
友人、家族、その友人、その知人と助けるべき相手は無限に増えていく。
どこかで切らざるを得ない。


10 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 10:56:55 ID:???

助けるということは無償のようでいて、実は助けられる側に暗になんらかの見返りを求めている。
援助には目に見えない依存関係が隠れている。
誰かがごく自然に「アフリカを救わなくては」と考えた途端に、その人はアフリカを完全に対等な相手とはみなさなくなる。
友人同士のような関係は消え、極端なところ、支配と隷属に陥ってしまう。

作家、クッツェーは常に同情される存在、マイケル・Kの独白を通し、そんなことを言いたかったのではないだろうか。

漠然と無数の人々への援助を考えるよりも、救うべき相手をまず知ることから始めなければならない。
先進国の首脳会議などの会場を取り囲み、「貧困解消、貧富の格差の是正」を叫ぶ若者たちがいる。
こうしたエネルギーを見ていると、一年でいいからアフリカに行って自分の暮らしを打ち立ててみたらいいと思う。
一人のアフリカ人でもいい。自分が親しくなったたった一人でいい。
貧しさから人を救い出す、人を向上させるということがどれほどのことで、
どれほど自分自身を傷つけることなのか、きっとわかるはずだ。
一人を終えたら二人、三人といけばいい。一般論を語るのはその後でいい。
いや、経験してみれば、きっと、多くを語らなくなる。


11 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:01:56 ID:???

「あれは、オレたちをジャングルに閉じ込めておきたい白人への抗議だ。
 ジャングルに住んでいるインディオは、オンサでも何でも昔から獲ってきたし、いまもオレたちには獲る権利がある。
 獲った以上、毛皮を売ろうがどう使うかはオレたちの自由だ。
 オンサよりもオレたちのいのちや生活のことをもっと考えてほしい。
 環境だのエコロジーだのと恰好のいいことをいうが、人間の方が動物よりも大切にきまっているだろう」


12 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:10:12 ID:???

本来、知覚や記憶などの能力は、私たちが動物的な生命体として、
未来へむかっての自分の行動を可能にするために備わっている機能である。

たとえば、二メートルほど先にリンゴがおかれてあるのが視界に入ったとき、その知覚刺激は、私たちの潜在的な欲望を解発し、
そのリンゴを欲望の対象として選択するかしないかについての意志決定を迫る。
知覚刺激は、さらにその意志がどれくらいの実現可能性を持っているかを、その知覚のあり方そのものによって告げ知らせ、
行動への意欲を具体化させる機能を持つ。
同じ二メートルでも、そのリンゴがじかにそこにあるのかブラウン管に映っているだけなのかを知覚が識別できるならば、
そのことによって行動の可能性は規制され、意欲のあり方そのものが大いに異なってくるわけだ。

ところが、現代の情報空間は、リアルなものとヴァーチャルなものとが入り乱れて私たちの耳目に届く仕組みになっており、
ヴァーチャルなものも場合によっては手近な行動可能性を開いてみせることがある。
たとえばテレビ番組を見ていて、それに対する意見をただちにファクスで放送局に送りつけることができるとか、
インターネット情報で海外の商品を買うことができるとか。

現代は、こういうことがなまじできるために、私たちにとって何がほんとうに必要な行動の可能性に結びつく知覚情報であるのかについて、
自分なりの原理を打ち立てるのが難しくなっている。
眼の閉じ方、耳のふさぎ方、入ってきた情報を適切に濾過し、統合する仕方、統合された知識を意欲に結びつける仕方において、
私たちは混乱している。
混乱は無力感の温床と言えるだろう。


13 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:12:38 ID:???

今日の日本のように贅沢になってしまった社会を、反対の方向に後戻りさせることは、並大抵のことでは出来ない。
私たち人間は一度手にした豊かさや便利さを、余ほどの外圧でもない限り自発的には手放さないものだからである。

殊に日本や欧米諸国のように、国民の一人ひとりが強い権利意識を持ち、自己を主張することが美徳と考えられてきた、
いわゆる民主的な社会では、一握りの権力者が独裁的に、国民の進む道を勝手に決めて強制することが出来ない。
それだけに国民の一人ひとりが、もうこれまでのような贅沢な暮し、
物資やエネルギーを浪費する生活態度は続けられないという、切実な自覚を持たなければ変革を起すことは至難の業である。

更に問題の解決を難しくしている点は、実は地球規模で起っている各種の問題は、一般の人々にとっては見たこともない
遥か遠い国の話か、自分が生きている間に起るのかどうかも分らない、真に実感の薄い危機や破滅のことが多いことである。

たとえばテレビのニュースで、中央アジアのアラル海が、近い将来に人為的な水の使い過ぎで
完全に消滅することが確実視されているといったことを見聞きしても、だからといって周章狼狽する日本人は殆どいないだろう。

そして更に、このような大問題を知らされたからといって、自分の日常生活での具体的なあれこれを改めようとする人など、
先ず一人もいないと思う。

しかしこの同じ日本人が、仮にもしアラル海の僅か百分の一の大きさしかない琵琶湖が、
近い内に干上ってしまう虞れがあるなどということを聞けば、それは一大事だということになって、
原因究明に大勢の学者が立上り、政府は対策に奔走し、民間からも助力援助を申し出る人が沢山現われるに違いない。


14 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:14:28 ID:???

しかしこのような反応の違いは日本人のエゴイズムでも何でもなく、むしろ人間として自然で当然なことなのである。
自分たちに馴染のない、しかも何千キロも遠い所で起っていることに対して、
身近で起っていることと同じ反応を期待する方が無理なのだ。

人間とて生物の一種であり、そしていかなる生物も広大な地球全体を一望の下に見わたし、
世界中の出来事に直接反応し適切に対応するようには、体も心も出来ていないのである。

最近のように地球の全地域がオンラインで結ばれ、人工衛星を介して世界中の動きを瞬時に知ることができ、
同じ日の内に世界の主要都市の殆どをジェット機で訪れることが可能であるといった情況は、
体はまだしも普通の人間の心の対応処理能力を超えた、不自然で無理なことなのである。

だからビアフラで内戦のために何百万という人が死に、パレスチナやユーゴスラビアでは悲惨なテロや殺戮が、
いつ終るとも知れずに続いていることを、私たちは知識として知ってはいても、
一般の人がそのことと自分たちの恵まれた安全で快適な生活との関連など、
深く考えもしないのは、別に冷酷でも何でもない。そうでなければ「身がもたない」のだ。


15 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:16:11 ID:???

要するに我々人間は身近な者の幸不幸に一喜一憂し、目前の危機におののき、直接の利害をむきになって争うという、
生物一般に共通する原理で動いていることを改めて認識する必要がある。

ところが困ったことは、極く身近な見渡しのきく、狭い範囲の生活圏の中で起る問題にだけ対応するように出来ている私たちが、
生産活動や日常の消費活動の面では、国際化どころか地球化してしまったのである。

食料の大半をはじめとして身の廻りの雑貨類や電気製品のかなりの部分すら、
殆ど全世界的なひろがりを持つ国々からの輸入品で占められている。
第一、戦後日本の未曾有の経済成長を築き現在の繁栄を支えている石油が、年により多少の変動はあるものの、
その殆ど全部を遥か彼方の湾岸諸国、メキシコそしてインドネシアといった産油国に依存しているのだ。
よく日本は石油の海に浮んだ小島だと言われる所以である。

しかしこのような物資や資源の流通、エネルギーの輸出入が地球規模で行われるようになったのは、
何も日本ばかりではなく、程度の差こそあれ全地球的な現象なのだ。
多国籍企業の激増、経済のボーダーレス化、そしてECの誕生といったことは、
すべて地球の上を膨大なエネルギーを使う飛行機や船舶、列車やトラックの大群が、昼夜を分たず、
それこそ気の遠くなるような夥しい数で飛び廻り動き廻ることを前提にしているのである。


16 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:17:45 ID:???

だが日本の消費者に限らずどこでも、スーパーの棚の前で、あれこれと必要品を選ぶとき、一つ一つの品物の由来する
遠い国の社会情勢に思いをはせ、それを作りはるばると運んでくるために使われた莫大なエネルギーや物資、
そしてそこに不可避に付随する環境の汚染や破壊などを考える人はいない。
もしそんな人が日本に少数でもいれば、近年フランスなどから美味しいからといって、ビンやペットボトルに詰めただけの水を、
飛行機で運んでくるといった非常識な商売が繁盛する筈がない。
統計によれば、日本でのミネラルウォーターの輸入は、不況風をよそに年々増加の一途を辿っている。

日本で産出しない資源や、日本で作れないものを輸入するというならまだ分る。
それを大したこともないただの水を、外国から空輸する必要がどこにあるのだろうか。
おいしい水を飲みたければ、この世界でも有数の雨の多い日本で、何故おいしい水が飲めなくなったのかを考え、
その問題を解決することに金を使うべきではないだろうか。


17 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:20:00 ID:???

第三の理由、「やり過ごしておいても、自分がそんなに損害を被るわけではない」ということの背景には、
先進社会における豊かさと自由と生活感情の多様化という要因を挙げなくてはならない。

貧困や抑圧があからさなま社会では、そのことを自覚した者にとって、問題の解決は普遍的な意味を持つから、
命をかけてもそれに取り組むに値するという実感が生まれる。
いきおい思想や言論は熱を帯び、鮮明な輪郭を持ち、ときには過激な対立となってあらわれる。
そしてそれに対して多くの人々が強い関心を引きつけられ、
そのことによってそれが大きな意味を持つものとして感じられるようになる。

ところが、大多数の人々が明日の食うものに困らず、それぞれが適当に自由を享受することができる社会では、
思想や言論の価値は希薄な不鮮明なものとなり、別にあってもなくてもどうでもよいものと見なされてしまいやすい。
だれかが、「この考え方はおかしいから、こういうふうに考え直そう」とか
「ここには社会矛盾が集中して苦しんでいる人がいるから、社会の仕組みをこのように変えてみよう」といった提案をしても、
その提案が強力な支持基盤を獲得するということになかなかならないのだ。
その「おかしさ」や「苦しさ」を切実に感じていない人々が、本音のところでは「別にどっちでもいいや」
「まあ自分は、今のままでも死ぬわけじゃないから、やる気のある人がやってくれれば」という気分に支配されているからだ。


18 :私事ですが名無しです:2006/12/09(土) 11:21:23 ID:???

「なにをぐずぐず、ためらうことがある?
 ……いいかね、問題はぼくのことだけじゃない。
 あんただって、けっこう、同じくらい被害者なんだろう?
 だって、そうじゃないか、現にあんたは、ここの生活が、外部に知られると困ると言った……
 これが不当な生活だってことを、あんた自身も認めているっていう証拠じゃないか!
 こんな、奴隷あつかいをされていて、そんな代弁者みたいな顔はよしなさい!
 ……誰にもあんたをここに閉じこめておく権利なんてありはしないんだ!
 ……さあ、すぐに誰かを呼ぶんだ!
 ここを出て行くんだ!
 ……ははあ、分った……恐がっているんだな?……馬鹿馬鹿しい!
 ……なにが恐いことなんかあるもんか!……ぼくがついてるよ……
 新聞社に勤めている友達もいるしね……こいつを社会問題にしてやろうじゃないか……
 どうしたんだ?……なぜ黙っている?……びくびくすることはないって言ってるだろう!」

しばらくして、いたわるように、女がぽつりと言った。

「ごはんの仕度にしましょうか?」


19 :私事ですが名無しです:2006/12/10(日) 13:32:21 ID:rU/MqOhu



20 :私事ですが名無しです:2006/12/10(日) 15:01:52 ID:???
 グラビア界の超巨乳姉妹が夢の対決だ。姉の岡田真由香(22)=写真左=は身長164センチ、B110(Kカップ!)・W62・H90。妹の潤音(じゅんね)(18)=同右=は162センチ、B108(Jカップ!)・W63・H92。

 28日発売のDVD「EIGHT」(販売元・レイフル)で、共演している。大開脚に、おっぱい打楽器、姉妹同士のオイルもみもみマッサージなど過激な内容にも挑戦。おっぱいがいっぱいな100分間だ。

 12月10日正午から東京・秋葉原のラムタラメディアワールドで、午後5時から石丸電気SOFT2で記念イベント。

ZAKZAK 2006/11/24

21 :私事ですが名無しです:2006/12/11(月) 18:02:15 ID:S+FgFkbZ

 

22 :私事ですが名無しです:2006/12/12(火) 22:57:49 ID:ZrzZuXXd



23 :私事ですが名無しです:2006/12/13(水) 10:07:05 ID:i08ZQFF+
googleのロゴがムンクの「叫び」だー

24 :私事ですが名無しです:2006/12/13(水) 21:35:38 ID:FeipkTcS




25 :私事ですが名無しです:2006/12/13(水) 22:41:31 ID:FeipkTcS





26 :私事ですが名無しです:2006/12/14(木) 23:38:19 ID:7wOziIbb



27 :私事ですが名無しです:2006/12/16(土) 00:47:16 ID:db2mLIrs



28 :私事ですが名無しです:2006/12/16(土) 21:40:20 ID:db2mLIrs




29 :私事ですが名無しです:2006/12/19(火) 15:47:55 ID:sxmGBPJg



30 :私事ですが名無しです:2006/12/21(木) 07:22:03 ID:???


31 :私事ですが名無しです:2006/12/21(木) 07:22:35 ID:V3dY2/BP


32 :私事ですが名無しです:2006/12/23(土) 14:30:17 ID:yP/6yQRA



33 :私事ですが名無しです:2006/12/26(火) 00:40:24 ID:MrBvZnpJ


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)