5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙/政策】JAXA、有人ロケット開発、月利用、マッハ5クラス極超音速実験機を盛り込んだ長期ビジョン「JAXA 2025」を発表

1 :pureφ ★:2005/04/13(水) 01:49:55 ID:???
JAXA、有人ロケット開発を盛り込んだ長期ビジョン「JAXA 2025」を発表

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、独自の有人ロケット開発なども盛り込んだ長期ビジョン
「JAXA 2025」を公開した。6日に開催された第13回宇宙開発委員会にて報告されたもので、
日本の宇宙・航空技術の将来的な指針として、JAXAが独自に策定した。これがそのまま
国の方針となるわけではないが、1つの大きな材料となるだろう。

 長期ビジョンとして冒頭に掲げられているのは、「世界最高の信頼性と競争力のある
ロケットや人工衛星を開発し、安全で豊かな社会の実現に貢献する。また、トップサイエンス
を推進するとともに、独自の有人宇宙活動や、月の利用への準備を進める。さらに、マッハ5
クラスの極超音速実験機の実証を行う。これらにより、宇宙航空の基幹産業化に貢献する」
というもの。

 国の宇宙開発に関する長期的な計画を定めるにあたっては、文部科学省の機関である宇宙
開発委員会が議決を行っている。数十年という長期の見通しに基づき、10年程度の期間を
対象として実施機関であるJAXAの方針を決めているもので、前回は2003年に策定されている。

 今回発表されたビジョンは、JAXA自らが20年後(2025年)の「宇宙航空分野の理想像」を
アピールする意味合いが強く、JAXAのみで実現できるような内容でもないが、独自の有人
輸送帰還機や月面拠点への準備など、より踏み込んだ内容となっている。

具体的には、以下の5分野にて個別にビジョンが提示されている。

(1)宇宙航空技術を活用することで、安全で豊かな社会に貢献する
(2)宇宙の謎と可能性を探究することで、知の創造と活動領域の拡大に貢献する
(3)世界最高の技術により、自在な宇宙活動を確立する
(4)自立性と国際競争力をもつ宇宙産業の成長に貢献する
(5)航空産業の成長への貢献と将来航空輸送のブレークスルーをめざす
(略)

記事全文、図、写真、関連情報等はこちらです。
MYCOM PCWEB/大塚実 2005/4/11
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/04/11/005.html

宇宙航空研究開発機構 平成17年4月6日
JAXA長期ビジョンについて
http://www.jaxa.jp/press/2005/04/20050406_sac_vision_j.html

関連スレ:
【宇宙】「2008年宇宙の旅」計画 マウス6匹、衛星に 有人宇宙活動にらみ回収型生物実験衛星を開発中
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1113323808/
【プロジェクト】国産有人宇宙船20年以内に、東京―ロス2時間飛行も(03/17/2005)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1111047265/
【スペースフロンティア】20年後には月面無人基地も…日本の宇宙開発中間案 DAT落ち
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1105051033/
【宇宙】神舟6号を2005年秋に打ち上げ:女性の宇宙飛行士募集も=中国[040728] DAT落ち
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1091041686/l50
【宇宙】日本独自の有人宇宙活動:20―30年後に検討=総合科学技術会議[040728] DAT落ち
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090949911/l50

2 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 02:01:09 ID:J824Ou6H
JAXAの無人補給機HTVは、与圧もされているし酸素ボンベぐらいあれば
無理やり密航しても死なないぞ(たぶん)

再突入はできないが

3 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 02:06:18 ID:bs5dDDSt
ヤクザ2025?

4 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 02:23:22 ID:0//iPtX6
こんなの税金の無駄使い
税金の無駄使い 

5 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 02:28:35 ID:rZjypiZA
とりあえず上に飛ばす、とか横に飛ばすとか言ってるけど、、
エンジンの部品がお空で落ちることをもう少し考えたほうがいいんじゃないの?

6 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 02:35:47 ID:H0ZitOA5
宇宙人と交信

7 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 02:41:26 ID:qLVXR5jz
>>4
自国が飛ばせないからって妬まないでくれ

8 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 04:30:58 ID:cGZFAIRN
>>4
さ、書き込みに満足したらなら
キムチの袋詰め作業に戻るんだ。

9 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 05:51:23 ID:a09x9E+x
CNNも注目する「JAXA2025」
http://edition.cnn.com/2005/TECH/space/04/06/japan.moon.base.reut/index.html

10 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 05:53:21 ID:a09x9E+x
宇宙旅行、日本での実現は?
http://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/column/c0504_1.html

11 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 06:07:29 ID:cGZFAIRN
>>9
CNNの記事の画像のシャトルは
ちょっとアニメチックで毛唐どもに笑われないかな。不安。
コムサイみたいにみえる。
ロシアのクリッパーの方が無骨だけどリアリティを感じる。

12 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 06:25:52 ID:H6q2IUDd
>11
X-38やX-24そっくりだからリフティングボディ機としては当たり前な形状かと。

13 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 06:26:39 ID:ss1nkUJa

HOPE計画頓挫したのに?


14 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 07:03:39 ID:H3wnbZBp
>>11-12
CNNにある画像は、>>1の記事にあるのをアップしたもの。
H2Aに乗せて打ち上げるらしい。
http://pcweb.mycom.co.jp/photo/news/2005/04/11/005gl.jpg

15 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 07:12:38 ID:sWpQQVxD
>>9
Boosted by a return to success for its satellite launch program
and needled by China's achievements

中国関係ないのになあ・・ 煽りたいんだろうか?

16 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 07:19:17 ID:H3wnbZBp
>>15
まぁ、でも日本を動かす一因にはなったと思う。

17 :疑問?:2005/04/13(水) 07:28:06 ID:LQyqEx3d
1)宇宙航空技術を活用することで、安全で豊かな社会に貢献する
具体的にどんなことを指しているのでしょうか?
 宇宙航空技術など採用しなくても、日本は既に安全で豊かな社会を実現してい
ます。世界一の長寿がその証明です。
4)自立性と国際競争力をもつ宇宙産業の成長に貢献する
 今まで怠ってきたのはこれではないでしょうか?月や友人を目指す前にしっか
 りした産業基盤を築くべきです。
この計画は夢だけが大きくて、地道な努力が必要とされる分野への目配りができ
ていません。JAXAを越えた政府・国会レベルで、軍事利用を含めた「宇宙開発計
画」を策定すべきです。


18 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 16:16:00 ID:8JW/bKsr
寄生虫チョンに荒らされそうなスレ
まあ、正式決定したら、寄生虫が嫉妬しまくるんだろうなー

19 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 16:22:46 ID:1WSFmpIC
JAXAは弱い日本の象徴

20 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 16:28:37 ID:8JW/bKsr
>>11
へんなとこを気にするんだね、チミは
あんたの発言から酷いイラストを予想していたが、全然まともじゃん

21 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 18:40:39 ID:hQmZbzjh
税金の無駄遣いニ……です

22 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 19:13:22 ID:zObjUdHY
中国に渡った旧ソ連の研究者を引っこ抜けば即解決

23 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 23:01:13 ID:FsefNk88
やはりJAXAが目指す有人飛行は有翼機なんだね。

24 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 23:53:32 ID:s3ur1+11
間違ってるなぁ、まず軌道エレベーターだろう。
カーボンナノ繊維を使わない方式を模索しろ。
それこそ編み方を工夫すれば現在の繊維でも可能かもしれん。
ベルトの自重が減れば見込みはある。

25 :名無しのひみつ:2005/04/13(水) 23:59:23 ID:SVG6HUqv
俺のパンチはマッハ1


26 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 00:14:53 ID:83P9+2Jo
宇宙板

【HOPE】再使用型宇宙輸送機3【シャトル】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1113142843/

27 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 02:48:40 ID:RQjbIPUu
今世紀は航空宇宙分野が大きくなるし
予算は大幅に増やすべきだよな。

28 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 08:00:20 ID:cok6lepQ
>>12>>14>>20
すまん、JAXAの発表した機体なんだね。
既存のシャトルやアポロ帰還機とは違った形なんで違和感を感じたんです。
あたらしいリフティングボディってああいう感じなのね。勉強になった。

29 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 10:22:18 ID:OwIQLvLb
ぜひ実現してほしいけれど、CNNに載っているようなポンチ絵は20年前ぐらいから書いているからなぁ。
正直、今後も実現しないと思う。
だいたい、無人のHOPEの実験機であるHOPE−Xさえ破棄したってのに。



30 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 12:30:06 ID:X6czXMFr
初の有人飛行実験には、ぜひともホリエモンをw

31 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 13:10:11 ID:yUa274Ge
だめですよ。彼は体重も重いですし、二十年後にはおっさんでしょ。
それに文系じゃないか。
宇宙飛行士は理系と相場は決まっている。

32 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 14:47:18 ID:5NYvKHEY
理系な人々よ!
中国の脅威を煽り立てて、もっと政府に宇宙技術開発に予算を割くように
騒ぎ立てればええんジャマイカ
首相官邸や自民党や国会議員にメル凸するとかいろいろできるでしょ
次世代の産業育成のカギになるかもしれないし

33 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 15:23:08 ID:LnWeA5RP
>だいたい、無人のHOPEの実験機であるHOPE−Xさえ破棄したってのに。

そのままHOPEをロケットにくくりつけたら、安定性が悪くなるんだっけ?
それを解決するために、フェアリング内に収まる小型の機体を開発する構想はあるみたいだね
まず、そこからやるんじゃないの?

34 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 15:27:00 ID:bCTmVllG
夢の国策にして、2015くらいにお願い。

35 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 16:05:46 ID:LnWeA5RP
 翼胴形状再突入実験機(再突入技術のシステム実証)


 これまで、速度域や実証目的に応じて、
小型実験機(OREX、HYFLEX、ALFLEX)による飛行実証を行ってきました。
また、これらの結果を踏まえ、宇宙往還技術試験機(HOPE-X)の開発を進めていましたが、
現在、実機製作については凍結段階にあります。そこで、HOPE-Xと異なり、
機体を小型化しH-IIAのフェアリング内に収めることで、打上げ時の空力的技術リスクを軽減し、
開発コスト抑えるような機体を検討しています。
一つの揚力を持った機体によって、地球周回軌道から再突入、着陸停止までのシステムの実証を行います。
設計上は、再使用性よりも実験機小型化を優先し、
小型化のために厳しくなる熱の問題には再使用性には乏しいがアブレータで対応しました。
H-IIAの複数打上げ用デュアルタイプフェアリングに搭載可能であり、
他の小型衛星等との相乗りが可能であり打上げ費用が下がることが期待できます。
ペイロード100kg(0.64m3)を想定しており、将来は軌道上でのテストベッドとしての活用が可能です。
http://www.ista.jaxa.jp/res/b01/b02.html

36 :名無しのひみつ:2005/04/14(木) 20:38:51 ID:+YSAkiJk
JA糞は予算をくう無駄飯くらいだからリストラして
防衛省戦略ミサイル対策室に予算をまわせ

37 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 00:46:08 ID:+xIF8U4V
>36
そんな短絡的な思想で30年後の人たちの夢を奪うのか?

ジェンダー経費なんぞに兆単位で予算組んでる無駄な場所がいっぱいあるではないか。
節約すべきは科学技術新興の費用じゃなくて土建屋などに払う箱モノ関連だろ。

38 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 05:09:42 ID:AxW1qC4a
箱モノはある程度必要だと思うが、ジェンダーなんてのは
完全に利権屋貯金箱になってるよな。

39 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 06:12:43 ID:QiCKYwan ?#
まずは宇宙に出る大義を全国民に知ってもらう事が必要なんだよな
大義なんてウソでも何でも良いから宇宙旅行してみたいよ
どうすれば予算を大量にもらえるんだろうか

40 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 07:04:03 ID:AxW1qC4a
やっぱアレだろ、揺りかごで一生を過ごす人間はいないとかなんとかw

41 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 07:52:04 ID:8Ax+v8dh
>まずは宇宙に出る大義を全国民に知ってもらう事が必要なんだよな

まあ、月は商業的にも重要だろうね
資源を融通する場所として
とくに、資源がない日本にとっては、まさに重要なとこだろう。

42 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 08:28:28 ID:sgCXDnY8
>>36
黙れ防衛利権屋が。防衛庁が使ってる情報収集衛星とやらもH-2Aがなかったら
うちあげることはできなかった。偉そうにすんな!

>>41
ヘリウム3とかだろ?核融合の燃料に使うとか何とか。
20年後には実現できてるのでしょうか。

43 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 08:29:32 ID:sgCXDnY8
>>37
未来じゃなくとも、現在でも宇宙利用は大いに役立ちますよ。
衛星通信、衛星測量、衛星観測・・・あげたらきりがない。

44 :muro YahooBB219044016253.bbtec.net/:2005/04/15(金) 09:16:20 ID:Z6oN/tTV
え     っ     る     ハ     
  ぇ     し     の    ァ ハ  
    け     と     ぉ     ァ 
うはっwww夢がひろがりんぐwwwwww   


45 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 22:11:08 ID:xGyWH8uX
JA糞を解体し、防衛省の下部機関として宇宙開発をするべきだ。
あほの理系どもにちきんとしたプロジェクト推進は無理。
ロケット爆散という事実が全てだ。

土星?タイタン?系外惑星?
何の役に立つというのだ、そんなもん

国家の大計を描くことができる優秀な文系の命令下で
高高度の防空体制をひくべきだ。

宇宙開発の予算を、国民の生命と財産を守ることに限定し、集中投下すべきだ

46 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 22:31:24 ID:xHQP6QvS
>45
まあもはや有名無実の建前だが宇宙の平和利用という決議があるわけで。

47 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 22:38:53 ID:xGyWH8uX
平和のために国防がある。

48 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 23:17:51 ID:lUeOLOyI
単なる決議で法律でもなんでも無いんだが。

49 :名無しのひみつ:2005/04/15(金) 23:51:26 ID:VxiUI2yT
国防は大事だが、それとこれとは違う。
防衛省の下に入るくらいなら俺はJAXAの研究員を辞める。

50 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 08:53:00 ID:21R4JrKf
世間の感覚ではビジネスにつながらない技術開発は無駄遣いでありただの趣味や道楽にしか見えない。

純粋に知的好奇心を満たすだけの学者の研究は、夏休みの宿題でやってくれ。
国家予算をつかうなといいたい。

火星だの深宇宙だの空間曲率だの月の地震だのまったくくだらん研究ばかりだ。

頭の悪い理系どもが大好きなアインなんとかとかの計量テンソルも四脚場もカラビヤウ空間も超膜も、生活にはまったく無関係。
宇宙の初期なんぞ研究すんな馬鹿が。特異点があろうがなかろうが考えるだけ無駄。

北朝鮮・南朝鮮が攻めてきたときにミサイル防衛をいかにするか、こそ宇宙開発の最優先事項だ。

採算のあわない研究を廃止し、産業に役立つ研究をするならば
むしろ国家予算の増加すらも必要と思えるが
現行JA糞の無責任体質、国家予算依存型はコスト意識のかけもなく
糞のような理系研究者の道楽に貴重な国家予算を垂れ流しておる。

極超音速旅客機、オリエントエクスプレス構想は経済学的試算では採算があわないとの結論が十年前にすでに出てる。
平壌・ソウルへの極超音速爆撃機開発に方針転換しろ。

51 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 09:44:19 ID:7mq3glN3
・・・とアホが申しております

52 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 10:21:33 ID:SwwVlybe
ホンマにアホやな

53 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 11:55:51 ID:21R4JrKf
国家予算打ち切って民間企業からの投資を主体にすべきだな。
そうすりゃ結果につながらない無価値な研究者はリストラされるだろう。
学問は聖域と勘違いしとるアホどもに資本主義というものを教育せんといかん

54 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 11:57:34 ID:IY8ipKQX
高速道路1kmだけで10億円かかる。
ちょっと政府を小さくするだけで工夫しただけで1兆円
くらいは浮いて、宇宙開発で世界に追いつけそうに思えるんだが…

55 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 11:59:05 ID:21R4JrKf
国家予算は国防目的以外に使用する理由がない。
気象通信など民生用は民間企業ベースで運用すべき

56 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 12:05:23 ID:21R4JrKf
浮いた予算を国防につかえといってるんだ。

高速道路にも必要区間もあれば、無用区間もある。
財政縮小は当然のこと。

宇宙開発にも必要研究もあれば、無用研究もある。
無用研究をカットして必要研究に重点投下しろといってる

深宇宙だの、太陽系初期の探求だの、暗黒物質だの、月の地質学だの
必要ない研究予算をカットして
そのぶんの予算をミサイル防空研究にまわせ。

57 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 12:43:14 ID:7mq3glN3
基礎研究の下支えなしの、国家総動員体制の軍事優先・・・・先軍主義ですな。

すばらしすぎる卓見です。

58 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 15:19:58 ID:uKv1Bt1N
民間では採算の取れない基礎研究のために国の研究機関がある訳なんだが。

59 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 15:29:21 ID:21R4JrKf
月に地震があろうがなかろうがロケットには無関係だろ
そんなん基礎研究とは言えない学者の道楽にすぎん。

基礎研究は、エンジンとか衛星技術に関わる部分だけで充分。
地質学とか比較惑星学などのくだらん不採算部門は切り捨てろ。

NASA長官がハッブル望遠鏡存続に予算を、と抜かしたらしいが大たわけ。
系外惑星なぞなんの役にたつというのか?
くだらんもんに経済資源をつかうより
核融合エンジンに予算をつけろ、といいたい。

60 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 15:32:23 ID:21R4JrKf
ついでにいうとミサイル転用可能な固体ロケットをもっと大量に保有すべき。
液体では有事に対処できん。
宇宙の平和維持のために。

61 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 16:07:09 ID:UIZZp8Ax
>>60
またきたw

62 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 16:17:36 ID:uKv1Bt1N
ID:21R4JrKfにとって、科学のほとんどは学者の道楽なんだろうな。

63 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 22:11:44 ID:1Mt4dOlu
何が楽しくて生きてるんだろうね。

64 :名無しのひみつ:2005/04/16(土) 23:25:36 ID:7mq3glN3
>>60
イイヨーイイヨー
まったくすばらしい。2ちゃんねるにカキコなんて勿体ない。
皇居前とか防衛庁まえとかで演説ぶつともっと有意義ですよ。

65 :名無しのひみつ:2005/04/17(日) 13:40:11 ID:hdQLeU4r
>>33
>フェアリング内に収まる小型の機体を開発する構想

実際、上の図にあるのはそういう機体だね。

66 :名無しのひみつ:2005/04/17(日) 20:32:49 ID:S8b8qQK1
アレはいやだコレはいやだなんて、贅沢を言ってるから
予算を削られてる訳で。
フォン・ブラウンの爪の垢でも煎じて飲め。

67 :名無しのひみつ:2005/04/17(日) 21:55:34 ID:99SVlPsL
実益無視して、象牙の塔にこもっとるアホどもにくれてやる予算なぞ無いわ。

さっさとミサイルを量産化せい。

68 :名無しのひみつ:2005/04/17(日) 22:35:26 ID:bb+BQ7jt
>>67
またきたw
粘着質やねぇ〜

69 :名無しのひみつ:2005/04/17(日) 23:30:56 ID:V3Ry/pI7
>67
予算配分決めてるのは財務省だから。
防衛庁にももっとミサイル関係の研究予算申請するように要望だしとけ。

70 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 01:34:36 ID:++c2Tfkx
不要な組織は解体すべき。
JA糞を解体し、無用な予算支出をとめ
そのぶんを防衛省の宇宙開発予算に割り当てよう。

71 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 02:26:01 ID:a9F7nvia
>70
だから財務省に言えって。

72 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 07:53:21 ID:cnAvX2r3
日本語読めないのかなぁ?
それとも統合失調症さんかな?

73 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 07:56:46 ID:z7rZ0hRu
これからは荒らし、煽りを放置できない時点でそいつも同類と見なすが、それでも良いか?

74 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 08:20:04 ID:E16oFWoq
>>49
防衛も宇宙開発もどっちも大事だ。
負けるな、がんばれ。

75 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 08:32:04 ID:GKXIA3zL
石油に代わる資源を確保するためには宇宙開発は必要不可欠である

76 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 08:53:40 ID:ypaAfrCS
>>75
宇宙エネルギーですか?

77 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 11:46:39 ID:Go7az6Uc
せめて恒常的な月基地くらい作っておかないと、
でかい小惑星がやってきたときになすすべもなく人類滅亡しかねん。

小惑星対策の話あれこれ読んだけど、
俺には、とっとと宇宙に拠点を築いて、人類の冗長性を確保するというのが
最も現実的な解答に思えるのだが。比較問題だけどな。

78 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 16:44:18 ID:7+4kKerS
月資源は重要だろ
ただでさえ地球資源も尽きかかってきてるのに

79 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 18:22:00 ID:++c2Tfkx
ロケットすらまともに飛ばせない無能JA糞が
月資源なんぞと夢物語ほざくな。

役立たずの金食い虫が。

80 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 18:35:48 ID:++c2Tfkx
金ばかり喰って、結果を出さない役立たず。
JA糞は社会保険庁や道路公団と同じ。日本財政を悪化させる寄生虫。

失敗しても責任をとらぬばかりか、

●開き直り

「ロケット打上には失敗がつきもの、失敗して当然。」

●己が無能を他人のせいに責任転嫁

「失敗したのは予算が少ないせい。
予算が増えれば失敗しない。」

おまいら朝鮮人かっ。
研究開発に失敗したら事業部ごと廃止か、責任者更迭+担当者左遷が
世の中の常識だっつーの。

失敗の理由は、予算が少ないからじゃなくて
おまいらに真剣さが足りず無能だからだよ

湯水のように無駄遣いしおって糞どもが。
強制収容所で炭坑労働し、日本国民の血税を無駄遣いしたことを
割腹して詫びろや



81 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 18:35:53 ID:g0wBILca
またお前か。

82 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 20:00:05 ID:rMJqiqDV
そういやJAXAって繰り返し失敗しても誰も引責辞任してないな。
海老沢や氏家より悪質だな。

83 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 20:26:19 ID:+Onw5zMI
>80の言ってることは至極正論だと思う。
正直、打ち上げ失敗続きで多くの国民は失望したし、種子島の花火大会に飽き飽きしたはず。
その失敗の原因が、技術開発に避けられない純然たる技術諸問題ならば、まだ救いがあったけど
チェック漏れだの人為的ミスばかりで、贔屓目にみても真剣さが足りない印象を受けたよ。
税金の無駄遣いと言われても仕方ないような初歩的不注意を繰り返したのだから、
厳しい批判は素直に受けるべきじゃないかな。
こないだようやく衛星打ち上げに成功して、門外漢の僕も日本人として嬉しかったけども
マスコミも政治家も冷淡だったね。世間からみたJAXAの評価はそんなもの。
失敗の責任をとらず、今なお誰も辞任しないのは常識としておかしい。
(あまり理系批判したくないんだが)
けじめをちきんとつけないまま、勝手に新プロジェクトを考案して予算獲得というのは
やはり社会的責任をとれない幼稚な集団だと思う。
>80はまともなことを言ってるのに
物言いが乱暴だから、反発を食らって損してるよ。

84 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 20:29:55 ID:++c2Tfkx
>>82
お前いいこと言うな。その通りだ。

JA糞は海老沢や氏家や藤井や島田紳助やあびる優と同類で
悪質かつ無能なくずども。

国家財政の寄生虫。

85 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 20:35:24 ID:++c2Tfkx
>>83
いいこと言うな。だが文章長すぎ。

要約すると
「国民の血税無駄遣いしやがって
調子にのるな糞野郎!!」
ってことだな。

86 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 21:09:08 ID:dcldNg0e
なんか不信感というのか…JAXAという組織そのものに頼りなさを感じるね。
信じて大丈夫なのお???って感じで。

まともにプロジェクト推進できない脆弱な組織体がJAXA2025なんてお題目並べても、全部失敗する予感がするよ。
こりゃ予算減額だよな。

87 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 21:56:16 ID:UPpigPbp
騙されるな。
一人のバカが煽ってるだけだ。

88 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 21:57:48 ID:2qOSzp3S
なんかJAXAの職員が哀れになってきた

89 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 22:01:07 ID:++c2Tfkx
騙されるな。
一人のバカが煽ってるだけだ。

90 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 22:16:41 ID:w3LPjULC
>>87
あのさ。横やりで申し訳ないけど、
いいかげんjaxaも反省したほうがいいと思うよ。

jaxaに批判的な意見をみるとすぐ、煽りだ荒らしだっていうけど
世間一般のjaxaに対する評価は低いからね。

衛星をなんども海におっこどして、やっとのことで宇宙に上げて
成功だ、成功だ、って騒いでるのjaxa関係者だけだから。

みんな大人だから、本音を書かないだけで
内心はjaxaにムカついてるから。

91 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 22:23:22 ID:++c2Tfkx
騙されるな。一人のバカ= >>87 が煽ってるだけだ。

92 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 22:28:50 ID:GzpfkWKx
別にむかついてはないが、生暖かい目で見守ってはいるな。

毎年の種子島花火大会は楽しみにしてるよ。今年の花火大会は中止で残念だったね

93 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 22:40:01 ID:7+4kKerS
なんで日本人はこうも宇宙開発に後ろ向きなんだろうか
アメリカやロシアとはなにか根本的に違う気がする

余計なとこに税金回すくらいなら将来を担う宇宙に回すべきだろうに

94 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 22:51:17 ID:KNkiX9dS
>>82
前に君が言っているのと逆のことをいっている人がいたよ。
「日本の宇宙開発が失敗する理由の一つとして担当部者の配置転換がある。
失敗した人が左遷されてしまうから経験が生かされず新たについた人が
同じ失敗をする。」とか。

どっちが正しいかは知らんが。

95 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:03:08 ID:XDe43va1


96 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:10:57 ID:++c2Tfkx
宇宙開発は必要だ。わが国の国土防衛のために
だがJA糞は必要ない。
JA糞を解体し、防衛省主導で、統制のとれた宇宙開発をするべきだ。

JA糞は鼎の軽重がわかっとらん。

97 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:14:28 ID:++c2Tfkx
失敗して責任をとらんで済む体質は腐敗をうむ。

JA糞は誰一人、辞任も配置換えもされなかったが
失敗続きだった。

98 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:22:51 ID:l5+VdejH
日本人宇宙飛行士の誰かの本で見たことある。
「次に月の地を踏むのは日本だろう」って

99 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:23:25 ID:l5+VdejH
この言葉はNASAの人が言ってたのね

100 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:24:28 ID:389hLH73
>>93
諸外国では宇宙開発は軍事技術の一環だからね。予算も潤沢なんだよ。
日本だけが宇宙開発は科学技術とみなしてズレてる。
いいんじゃないの、防衛庁主導で。

101 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:41:51 ID:7+4kKerS
今んところ民間企業で前向きなのってライブドアぐらいだよな



102 :名無しのひみつ:2005/04/19(火) 23:51:30 ID:++c2Tfkx
93
教えてやろう。
もともと宇宙開発は空軍の弾道ミサイル対策から始まったわけだ。

アメリカとロシアのあいだではいつミサイルがとんでくるかわからず
高高度の制空権を抑えることが、国民的関心事となった。

ヨーロッパも同じだ。東西両陣営に分断された以上、やはり制空権確保は死活問題だった。

こうした沿革から、諸外国では宇宙開発コストは、自国防衛のための必要経費とみなしており
国民的理解があるわけだ。

しかるに日本はどうか?文部省下で学者どもの道楽レベルに過ぎん。
国民の生命と財産を守るという最優先課題を無視し、学者どもが趣味に走っているから
そんな無駄金は出せるか!となるわけだ。

月の内部構造や45億年前太陽系組成なんぞの、バカげた研究に無駄金使うくらいなら
介護保険や、寡婦税額控除のための社会福祉財源に使用したほうがよっぽどよろしい。

103 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 00:31:21 ID:htKkoqx+
>>102
無駄金って。。。えらく極論だね

少なくとも宇宙開発が趣味という領域にカテゴライズするのはどうかと思う

104 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 03:20:21 ID:AQBVEI1L
騙されるな。昨日のID:++c2Tfkxというバカが煽ってるだけだ。
他のスレまでマルチしたり、煽られるとすぐに反応する本物の厨だ。

105 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 06:01:34 ID:j2dOn78t
>>96

防衛「省」って貴殿はどちらのお国の方ですか?
日本の事はイイから故国にお帰りなさい。

106 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 21:39:20 ID:S+2GZaDl
近頃 中共が日本に居丈高に正しい歴史認識を迫るのは 中共が有人衛星を打ち上げ
支那人が倭人より優れてる事を確信出来たからに違いないのだ
もともと中華思想だったが 日清戦争以来劣等感にひしがれていたが 
ここで反動 優越感満開となったのだ

107 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 21:54:33 ID:dDJTbpNv
>98 :名無しのひみつ :2005/04/19(火) 23:22:51 ID:l5+VdejH
>日本人宇宙飛行士の誰かの本で見たことある。
>「次に月の地を踏むのは日本だろう」って
>99 :名無しのひみつ :2005/04/19(火) 23:23:25 ID:l5+VdejH
>この言葉はNASAの人が言ってたのね

日本人が月着陸に成功したら、ぜひ地面に 

今だ!2ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


イィィヤッッッッホオォォォー

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +
      +    。  |  |
   *     +   / /   +
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +
      ,-     f
      / ュヘ    | *
     〈_} )   |
        /    ! +
       ./  ,ヘ  | 
 ガタン ||| j  / |  | |||
―――――――――――――

って書いて欲しい。


108 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 22:01:01 ID:3ssCRjBV
いまさらだが

長いスレタイでつね

109 :名無しのひみつ:2005/04/20(水) 23:16:27 ID:LrUTrUBH
ぶっちゃけ、防衛庁って騒いでる奴が要るけど、その防衛庁が今まで何か作ったことがあるか?
練習機は別として、純国産で作ったのは退役したF-1ぐらいじゃねぇか。おまけにF-2はハチャメチャ。

ペンタゴンのお膝元で防衛庁が先進宇宙開発?笑わせんな。

どうしてもやりたいんならアメリカとある程度はなれてからだろ。

110 :欠陥品:2005/04/21(木) 00:11:49 ID:b7fGDN+H
JAXAって三菱自動車だろ。

111 :名無しのひみつ:2005/04/21(木) 00:12:27 ID:u8YHW1J4
防衛省厨の言うことが、まともな意見だったらこんなに荒れないと思うけどね。
軍事マンセー、基礎研究は糞役立たねー、
意見が思春期を迎えたばかりのガキそのまんまだからねぇ。
ガキは余計なこと考えずに受験勉強でもしてろっての。

112 :名無しのひみつ:2005/04/21(木) 00:41:15 ID:1dYAWU/c
>109
F−1はエンジンが欧州設計のアドーア。

113 :名無しのひみつ:2005/04/21(木) 01:32:42 ID:2yHVyYHZ
>>110
何訳ワカンネこといってんだ。キチガイめ。

114 :名無しのひみつ:2005/04/21(木) 12:18:03 ID:8vsQPd4G
>>109
T-1/F2、T-2/F-1、T-3、T-4、T-7、C-1、PS-1、US-1、US-2、MU-2、OH-1
そしてこれからC-XとP-X

F-2のコスト高はMDの生産負担分が理由の一端だったりもする。

ちなみに俺は別にJAXAの予算削れと言ってるわけではなく、
むしろIGSは予算別立てにしてほしいと思ってるよ。

115 :名無しのひみつ:2005/04/21(木) 18:36:44 ID:8y85IOC8
大風呂敷でスペースイラストレータ大活躍。

116 :名無しのひみつ:2005/04/22(金) 17:22:13 ID:GCOI3wwy
三菱重工は防衛庁向けにミサイルをライセンス生産とかしてるから、
ロケットの技術とかは軍事とは全く無関係とは言いきれないんじゃない。

117 :名無しのひみつ:2005/04/22(金) 18:57:20 ID:IkkAuTfz
今後の打ち上げスケジュール

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の17年度年度計画について
http://www.jaxa.jp/press/2005/04/20050420_sac_plan2005_j.html

118 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 01:17:25 ID:W0lpz1bR
宇宙開発が国防と無関係なら、低コストのロシアや中国に打ち上げてもらって
衛星はアメリカから買って日本は撤退すればよろしい。

119 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 01:30:38 ID:5bZr2I6r
中国には任せないほうがいいな。宇宙にゴミ撒き散らしてるから

120 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 09:41:12 ID:58cQL1xO
平和憲法の建前で仕方無く科学省の美名のもとにおいてるだけで
政府の期待するところはやはり国防。
それなのにJAXAって空気嫁ないね

121 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 10:58:58 ID:nl+iddQL
JAXAもさすがに自らの役割に目覚めるだろうよ。
中国韓国がいかに危険民族か思い知らされただろうから。

国民が求めるものは何より生命財産の安全であるがゆえ
制空権に直結する高々度防空体制整備に国家機関であるJAXAも協力義務があることもな。

科学探求を理由に、国家防衛に非協力的態度をとるなら
JAXA予算を減額、ないし全廃してでも
別機関を新設して高々度防空目的の、もっとマトモな宇宙開発機関に重きを置くべきだ。

ちょうどNASAが米空軍と密接な組織であるように。

JAXAが甘いのは、宇宙技術は自分たちが独占してるから
別機関を新設できるもんか、という増長がある。

しかし必要なのは過去のデータのみであり、有象無象の科学者ではない。
JAXAにいる程度の知能の科学者など、よそから集めるのも容易なこと。
エンジン工学・制御工学・衛星開発などは、もともと重工系に外注だから、JAXAが無くなっても影響なし。

新設開発機関+重工系技術の組合せは可能である。
その予算はJAXA予算の減額廃止分をもって充て、不足あれば増加予算も認めるべきだ。

122 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 11:12:50 ID:KJxJTRFy
ちょっとまて、JAXAが国防に非協力的ってのはどこから出てきた話だ?
JAXAは情報収集衛星の開発をしてるし、そもそも技術自体はメーカが持ってる。
どうしてもミサイルなりが欲しいなら、防衛庁がメーカかJAXAに発注すればいいだけの話。

123 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 11:54:19 ID:K1rkjhrA
ヨーロッパでは民間機関だよ。宇宙開発は

124 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 12:03:15 ID:nl+iddQL
JA糞は劣等民族である中国人と朝鮮氏族の暴挙から我が国本土を防衛する意欲に欠ける。
それどころか中国や韓国に科学技術協力をする非国民。

北京大学は中国共産党の直営であり、
技術供与がそのまま軍の長征ミサイルに跳ね返ることが
なぜわからんか。

韓国など朝鮮氏族はもともと日本攻撃の機会を伺っておるのだから
技術供与じたいが刑法上の外患罪だ。

125 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 12:06:05 ID:nl+iddQL
欧州宇宙開発機関が民間なのは隠れ蓑
EU加盟各国が共同で制空権確保、大陸防衛にとりくまねばならず
特定国の軍部指揮下に入れられないから、便宜上、民間機関なだけ。

126 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 12:22:35 ID:zQQk5z7q
日本はロケットの打ち上げとか、有人飛行とか規模のでかいことは考えずに、
高性能の衛星や望遠鏡の開発などに注力した方が良いと思うが、どうか。

127 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 12:35:03 ID:nl+iddQL
JA糞2025改訂版

(1)宇宙開発は何よりも出資した国民の生命財産を防衛することが最優先課題である。

(2)国益こそが重要であり、国益を損なう技術供与は停止する。

(3)宇宙開発は制空権確保と密接な関係があるため、防衛省の実質的指揮下に入り、
その性質上、研究発表の機会についても公共福祉のため制約を受ける。
これは権利内在の当然の制約で憲法21条には違反しない。
学術学会への研究発表は、国益に反しない限り認める。

(4)人事考課を明確にし、失敗したら、指揮権限者が責任をとる。
当り前のことだが、JA糞では励行されてない。
なお、研究者への責任追及は、指揮権限者責任より軽くなけるばならない。
指揮権限者による研究者への責任転嫁を防止し、かつ研究者の身分保証のためである。

(5)退職後も守秘義務を負い、国益に反する情報漏洩をした者は刑罰対象となる。

(6)国家防衛のため、当面の最優先課題として
@防空ミサイル網整備
A複数の偵察衛星による周辺事態監視
Bスクラムジェット搭載、高々度戦略爆撃機開発
C戦略物質を確実に宇宙に上げるための無人有人のロケット・宇宙往還機。

(7)
予算資源の最適配分のため、以下の研究は予算廃止する。
下記研究はむしろ大学など学術機関に馴染むものであり、宇宙開発とは異質である。
@理論物理学
A比較惑星学
B地質学
C気象学
Dそのほか国益に直結しない研究

(8)仮想敵国は中国朝鮮人とする。

128 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 13:29:56 ID:jjJSpkx+
NASAは沿革が空軍主導だったこともあり、完全に軍事組織だね。
シャトル機長やパイロットは米空軍海軍出身でなければならず、
民間人はミッションスペシャリストとして荷物扱い。
シャトルミッションの半数弱は軍事衛星打ち上げで軍属のみで行った。
日本も今後は役割分担を明確にしたらいい。
ロケット・宇宙往還機など輸送手段は防衛庁保有。そのためにJAXA以外の別組織が開発を行う。
科学観測についてはJAXAが担当し、JAXAが防衛庁にお願いして宇宙輸送手段をお借りすればいい。つまりNASA方式だ。
JAXAでは宇宙観測はできても、宇宙開発は能力的に不可能だよ。

129 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 13:37:08 ID:nl+iddQL
JA糞には持ち前の観測技術を
朝鮮半島や中国大陸に向けろといいたい。
より高性能の望遠鏡が求められておる

130 :109:2005/04/23(土) 15:04:20 ID:DDiMaV56
>>112
Σ(゚д゚lll)ガーン

>>114
>F-2予算
それは知らんかった。φ(。。)メモメモ

131 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 15:33:30 ID:ftdV1qBJ
>ID:nl+iddQL

性懲りもなくまた来たよ。
軍国宇宙厨。

132 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 16:58:17 ID:KJxJTRFy
>128
NASAの前身はNACAという機関。これは、当時陸軍と海軍が別々に進めていた
航空機の開発を統合して効率よく進めるために設立された。
NASAはそのNACAを発展させ、陸海空の3軍とは独立して
宇宙開発技術を研究する機関として設立された。
ちなみに、NASA設立当時、空軍は陸軍から独立したばかりで
宇宙開発は陸軍弾道ミサイル局と海軍開発研究所が主導権を握っていた。

>シャトルミッションの半数弱は軍事衛星打ち上げで軍属のみで行った。
これは嘘。NASAはスペースシャトルを軍事ミッションも可能な設計にすることで
米軍から多額の予算を獲得したのは事実。
しかし、チャレンジャー事故による安全基準の強化で
開発時にNASAが公言していた「年間50回以上」の運行はとても不可能になり
結局米軍の軍事ミッションにシャトルをつかったことはない。
これには使い捨てロケットと偵察衛星の発達も大きく貢献しているが、
NASAが担当するのは基礎技術の研究開発のみで
実際の運用は米軍がメーカに直接発注する。

133 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 17:25:25 ID:KJxJTRFy
http://www.jda-trdi.go.jp/japanese/3rdjt.html
そもそも、防衛庁にロケット・ミサイルの研究をしている機関がすでにある。

134 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 20:44:57 ID:6yiOlper
反JA糞・防衛省マンゼー廚の朝鮮人はもう飽きた。

135 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 22:19:10 ID:Z9cFFVLJ
>>129

> より高性能の望遠鏡が求められておる
         ^^^^^^^^

136 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 22:45:03 ID:nl+iddQL
北朝鮮の核施設ついに発見。
宇宙戦争は近い。

137 :mcn-m2d72221.miyazaki-catv.ne.jp:2005/04/23(土) 22:53:20 ID:9BnZXHMD
えぇけっしとるのぉ(*´Д`)ハァハァ


うはっwwwおkwwwうえっwww??


138 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 22:59:07 ID:nurymoZy
ええけつしとるのぉ(*´Д`)ハァハァ
http://192.168.1.14/
http://192.168.1.14/~ss.jpg
http://private-master/
http://private-master/~ss.jpg


139 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 23:00:49 ID:Z9cFFVLJ
>>136

「宇宙戦争」の金言により、ID:nl+iddQL 電波認定。NGID推奨。

140 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 23:31:24 ID:+AkVAC7J
月曜日はJAXAシンポ
http://www.jaxa.jp/pr/event/2005/200504_jaxa2025.pdf

141 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 23:41:50 ID:CQ+OeBJv
ええけつしとるのぉ(*´Д`)ハァハァ
http://192.168.116.2/
http://192.168.116.2/~ss.jpg
http://dennko/
http://dennko/~ss.jpg


142 :名無しのひみつ:2005/04/23(土) 23:57:07 ID:6yiOlper
>>139
電波認定なんて今さらすぎねぇか?
IDが変わっちゃってるけど、一発目からデムパだったよ。

143 :名無しのひみつ:2005/04/24(日) 00:17:25 ID:SBmO72Fn
自分、国家政策立案で多忙なため、携帯電話から2ちゃんに書き込んでるが
どういうわけか、書き込む日付によってIDが変わる。
特にID変更依頼はかけてないんだが…

さて。
やはり理工系に難しい話は理解不能だったか。残念だ。

144 :名無しのひみつ:2005/04/24(日) 00:29:18 ID:IYbbNatp
>>143
IDなんて一日一回変わるんだよw
ふつー気付くと思うが・・・

国家政策立案? 無知ゴロウ王国のか?

145 :名無しのひみつ:2005/04/24(日) 00:44:04 ID:5hfaBA81
またロクでもないこと始めるの?
それより
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html
これはどーするの?

146 :名無しのひみつ:2005/04/24(日) 00:54:37 ID:IYbbNatp
>>145
男女共同参画事業の年間予算は約9兆円(総額50兆)
本州と四国を結ぶ巨大橋は三本もある。
中国へ巨額のODAや円借款をして日本の安全保障に繋がっただろうか?敵を肥やしただけでは?

それよりもどーしてお前のようなロクでもない奴が生きているのかそっちが気になる。

147 :名無しのひみつ:2005/04/24(日) 01:15:43 ID:5hfaBA81
>146
日本が墜落する方が早そうだけどさw。

148 :名無しのひみつ:2005/04/24(日) 21:34:05 ID:IYbbNatp
>>147
その可能性は大いにあるね。世も末だ。

149 :名無しのひみつ:2005/04/26(火) 02:59:01 ID:KU88uUa+
中国人が線路に置き石をしたせいで56人死亡、400人が重傷を負った。
中国大陸を核ミサイルで消滅させよ。

150 :名無しのひみつ:2005/04/26(火) 03:06:37 ID:jWbivtWz
テスト

151 :名無しのひみつ:2005/04/26(火) 03:07:34 ID:jWbivtWz
テスト

152 :名無しのひみつ:2005/04/26(火) 08:50:24 ID:CcjCaQUG
衛星レーザーとスパイ衛星を純国産で作れば

宇宙開発と国防を両立できる

153 :名無しのひみつ:2005/04/26(火) 12:08:32 ID:gibr39Pm
おれは正直な話、日本の宇宙開発は予算規模を大幅に縮小して
NASAへの支援メインって方針にするか、もしくは今の数倍の予算規模
にして独立系でがんばるかを選択するべきだとオモットル。
今の中途半端な形で続けてても良いこたないぞ。

154 :名無しのひみつ:2005/04/26(火) 21:36:16 ID:4DtAij0Y
実験機のテストパイロットになりてぇ

155 :名無しのひみつ:2005/04/29(金) 00:10:28 ID:kKm4ii05
↑ 電車の運転手のように グシャグチャ にならないことを祈る

156 :名無しのひみつ:2005/04/30(土) 18:41:20 ID:fJOsslco
どこの○×塾の右翼団体の人間の書き込みだ?

157 :名無しのひみつ:2005/05/01(日) 23:59:33 ID:EMPCNVvD
北朝鮮人の先制ミサイル攻撃によって
わが日本において何が最優先課題か、明白となった。

宇宙空間から朝鮮半島を核攻撃する先制攻撃システム。
名付けて「専守防衛1号」

158 :名無しのひみつ:2005/05/02(月) 06:32:20 ID:IMMQ/zZ8
昔のむかし、ホントにちょっとだけ仕事で関わった事が

もっと技術者の熱血集団かと思っていたが
ナンの事はない、技官が集まって延々会議する普通の官庁組織で、
成功失敗がクリアに出てしまうプロジェクトには
向かないんじゃないかなぁ、という印象だった。
一人ひとりはホントに真面目な「技術系出身者」なんだけどね。

お金は欲しいから「有人」をうたうのは常識!
でも本気になってはダメ。
だって無人のシステムであれほど混迷するのに
人を載せるとなれば大事な会議がどんな展開になるか、

宇宙業界に対する率直な印象は「人材不足」
企業が供出する人柱も部署も、社内では傍流だわ。
この問題は解消されないでしょう。
だって予算で食べるだけで、その先の市場がないんだもの。

経済大国とはいえ、全産業を網羅するほど人的資源は無尽蔵ではない。
自動車、情報家電のように国家の基幹を担っている技術分野に
ある程度の優秀な人材、意志決定システムが集中すれば
それ以外の産業は、見劣りするのは致し方ない。

バイオ、航空宇宙、原子力(地震予知?)などは
人材が超一級ではないけど、世間で目立ってしまう。
現在進行形の世界競争には巻き込めないから、
保護しつつ未来を語るしかない。

ただ、ちょっとやそっと予算を投じて何年か待っても、
国家間の競争で、採算がとれる市場の地位を占める事は難しい。
残念だが、世界に通用する時代は来ない。
通用するほどの遠い未来には、また新しい基幹産業が出てきてる。

内輪で「必ず世界に通用する時代が来る」「技術はすでに一流」
と唱える事に罪はないと思うし
(官僚の)雇用確保という(最も)重要な使命もあるので
業界をなくす訳には行かないでしょう。

監督官庁にしてみれば
悪目立ちはもうやめてね、予算回しにくいでしょ。という事かなぁ
めちゃめちゃ金食い虫というわけでもないから
この程度のビジョンに押さえれば、20年は無理なく食えるんじゃないですかねぇ


159 :名無しのひみつ:2005/05/02(月) 10:24:03 ID:EN5DiJa/
 いっそのこと、防衛予算を1兆円くらい削って
 ロケットと衛星開発費に回せば?

 

160 :名無しのひみつ:2005/05/02(月) 11:11:48 ID:oJD6u29J
>>159
そんなことより在日の生活保護と中国に対するODAと男女共同参加とかいうわけの分からないものを削ったほうが
10倍以上の資金が手に入る。

161 :名無しのひみつ:2005/05/02(月) 11:59:38 ID:b5Wxd+jj
その通りだ。
在日への生活保護は朝鮮総連をつうじて悪霊の住まう北朝鮮に流れるだけ。

やる気の無いJAXAは名を改め祖国防衛決死隊兵器開発本部に生まれかわるべき

162 :名無しのひみつ:2005/05/02(月) 12:01:10 ID:pceBqq97
>>161
死ぬのかよ!

163 :名無しのひみつ:2005/06/14(火) 12:00:10 ID:iTCSrJP0
日本がんばれ
地道にがんばれ

164 :名無しのひみつ:2005/06/14(火) 22:42:26 ID:ztTIHAtk
マッハ5と聞いてファイアーストームを思い出しましたよ

165 :名無しのひみつ:2005/06/27(月) 23:40:05 ID:dECFWeez
こんなものよりスペースコロニーを作れよ。。。
スペースコロニーが出来れば朝鮮人の横から離れられる。

166 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 20:54:56 ID:0w41VSxW
パチンコ屋を潰して財産没収して、在日を追放して生活保護費を浮かして、
男女共同参画を廃止すれば金なんていくらでもある。

167 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 20:58:42 ID:l5pAKikY
どうして何でも韓国ネタにしたがるんですか?
ここは科学ニュース+板。ハングル板にでも移住してください。

168 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 21:18:56 ID:rELQawG+
そう言えば中国の有人宇宙飛行(って打ち上げて堕ちてくるだけの
いわゆる弾道飛行だけど)の2回目はどうなったんだろう?

169 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 21:23:49 ID:z/PVqva6
中国のって周回軌道じゃなかった?周回したけど軌道には乗らなかったということ?

170 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 21:55:14 ID:p8GTnGXK
中国のは周回軌道だったと思ったが。

171 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 22:21:33 ID:7c3wBAsY
>>169
周回したし軌道に乗ったよ。
(周回したけれど軌道に乗らないなんてほうがよっぽど難しい)

ニュースで「神舟は一周(につき)xx分で地球を回る」
と報道されていたのをν速+の住人が「神舟は一周(だけを)xx分で地球を回る」と勘違いしたのが発端で未だにそんな話が流れている。




172 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 22:30:54 ID:4ae4eSfL
じゃくさ、は姓名判断では最悪。

北朝鮮の弾道ミサイルに対抗すべく
国防研究所に改名すべき。

173 :愛国心:2005/07/11(月) 22:39:00 ID:DdZy4I4j
海行かば水漬く屍
山行かば草むす屍
大君の辺にこそ死なめ
顧みはせじ
↑じゃくさの社訓とせよ

174 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 22:41:09 ID:4ae4eSfL
三国人に負けるJAXAは愛国心が足りない。
中韓を撃滅せよ。

有人冥王星ロケットを打ち上げろ

175 :名無しのひみつ:2005/07/11(月) 23:58:19 ID:6RPILd3S
>172
TRDI、防衛庁技術研究本部が既にあるんだが。

176 :名無しのひみつ:2005/07/12(火) 00:48:04 ID:fxZtCDEH
そういえば去年TRDIとJAXAで技術提携協定を結んでたな。

177 :名無しのひみつ:2005/07/12(火) 01:02:03 ID:rERZs8a9
どうせ下で受注するメーカーは同じだし。

178 :名無しのひみつ:2005/07/12(火) 14:47:12 ID:jtoobbzt
そこでM-V!

179 :名無しのひみつ:2005/07/13(水) 04:31:20 ID:cdatH/Pi
こういうのって巡航ミサイルに応用できるからいいね

180 :名無しのひみつ:2005/07/13(水) 09:45:22 ID:ICEVEA5q
>179
何を勘違いしているのか知らんが弾道ミサイルな。

181 :名無しのひみつ:2005/07/13(水) 10:05:30 ID:PvKc4syN
NHKでYSー11のXプロジェクトを放映しているのは、
今まさに日本の航空会社各社が、アメリカやヨーロッパ
から大量の航空機を買い付けようとしているから。

それだけの資金があるのなら、どうして国産機を採用しようと
しないのか。未だにアメリカの政治的圧力に屈しているのか。

182 :名無しのひみつ:2005/07/13(水) 11:51:22 ID:hwI8x1M2
前身の団体のドメインでWinnyやってるのを俺は見つけたことがある。

183 :名無しのひみつ:2005/07/13(水) 18:03:05 ID:IzTmMCIG
>181
今YS-11作ってないじゃん。
国産機採用しようにもないものはしょうがない。

184 :名無しのひみつ:2005/07/13(水) 18:21:52 ID:pQkiZ7Pp
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  YSXマダー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______

185 :名無しのひみつ:2005/07/14(木) 10:17:38 ID:LbNkQXOm
              オマタセ
       YSX/⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ


186 :名無しのひみつ:2005/07/15(金) 10:43:52 ID:guXWN1Ii
日本の重工は欧米の下請けが楽で良いとさ

187 :名無しのひみつ:2005/07/15(金) 11:10:37 ID:zFbA/t0P
理想もないし〜、力もないし〜、実力なーいし、予算もないし〜

188 :名無しのひみつ:2005/07/15(金) 11:44:28 ID:kGL3OUHK
ダメダメ言うだけなら、三国人でも言えるぞ

189 :名無しのひみつ:2005/07/15(金) 14:06:25 ID:DwcxpFPc
素人な漏れにご教授ください。
ATEREXとHYPRそれぞれのエンジンの違いなのですが、
作動原理、コンセプト、目標、開発担当機関、どう異なるのでしょうか。

漏れが現在知っていることはATEREXが水素燃料を使用したラムジェットで
マッハ5〜6クラスをねらっていること。HYPRが液体化石燃料を使用した
タ−ボジェット、ラムジェット複合のコンバインドサイクルエンジンで、
マッハ5を実現したこと。

純粋なラムジェットではマッハ4程度が限界と聞いたのですが両者とも
どう克服しているのか。

お手数ですがご教授ください。


190 :名無しのひみつ:2005/07/15(金) 14:22:04 ID:guXWN1Ii
野口宇宙飛行士が、重工メーカーで次世代飛行機の研究していたのには驚いた。

191 :名無しのひみつ:2005/07/15(金) 22:02:09 ID:+DLkUqN9
なあ衛星軌道から北京・ソウル・平壌に隕石落としてくれよ。自然災害にみせかけてさ。
日本の技術を正しく用いればできるだろ?

192 :名無しのひみつ:2005/07/16(土) 18:47:34 ID:pZrZxDJB
金ばっかかかって大した効果はなさそうだな。

193 :名無しのひみつ:2005/07/16(土) 22:01:57 ID:tjvstx+y
何でも中国、韓国に絡めたがるのね。極東板にでも行けよ。

194 :名無しのひみつ:2005/07/16(土) 23:09:15 ID:GMGKTXBC
三国人はっけん

195 :名無しのひみつ:2005/07/17(日) 02:04:52 ID:BiVrwywt
日本人お得意の永遠の十年後か。

196 :名無しのひみつ:2005/07/17(日) 18:26:22 ID:we0wPDC7
クマー

197 :名無しのひみつ:2005/07/17(日) 18:50:17 ID:kj2A7PG6
JAXAに入るにはどうすりゃいいんだ。
教えてくれ〜

198 :名無しのひみつ:2005/07/17(日) 19:57:38 ID:03T7TtaP
>>195
どうしたチョン

199 :名無しのひみつ:2005/07/18(月) 04:33:45 ID:Js8xNcGY
潜水艦搭載のICBM開発が一番だろ。まわりくどいことしてんな。

200 :名無しのひみつ:2005/07/19(火) 01:31:28 ID:HFb2BNT5
高さ50kmのマスドライバーを建設しろ。
土建なら日本も得意だろ。

201 :名無しのひみつ:2005/07/20(水) 06:39:10 ID:654MvGeI
ごめんくさい!こりゃまたくさい!JAXA
↓以降禁止

202 :名無しのひみつ:2005/07/20(水) 10:39:18 ID:wM3iny/8
小池栄子のウンコ

203 :名無しのひみつ:2005/07/20(水) 22:20:03 ID:lucAuY7E
>>199
素直にSLBMって言えよ

204 :名無しのひみつ:2005/07/20(水) 23:24:30 ID:CrY5m89v
(^∀^)ゲラゲラ<20年後って完全にやる気無いじゃん、日本なんて存在してないよw

205 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 01:42:18 ID:J2m4eB7v
>>181
国産機の開発では
毎回予算オーバーして、えらい目にあってますが?

この間開発したF2なんか、
予算オーバー 予想以上のスペック低下 
しかも、配備してすぐに生産打ち切り決定(w

206 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 11:24:21 ID:yn+cTMQX
ベース機体に冗長性と余裕がないから仕方ない。不具合の類は修正してるし。
何より対艦ミサイル4発運用なんて、F-16系にしてはよくやったよ。手が掛かるのは事実だけどね。
配備分は生産してるし、打ち切ったのはこれ以上アメリカの横槍入ったまま続けたくなかったからでしょう。

207 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 12:00:55 ID:miRoipRt
>>17
自分で意見矛盾してるな
>>50>>80
テンプレ登録しますたw

208 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 15:01:51 ID:gqiBBeo9
>>205
とはいえ90機近くは作るよ。
当初の目的のFS更新は完全に果たしてるし。
FIのF-4はF/A-22で更新する腹積もりだろう。

209 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 17:20:53 ID:d+q/0rdi
>>204
つーか、お前は祖国に強制送還されてんじゃねーか?
良かったじゃん、寄生虫のゴミなんだから。

210 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 18:14:40 ID:ok1s/axK
>>207
同じ文系でも低学歴はここまで愚かなのか

211 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 18:30:43 ID:ok1s/axK
なんと言うかさ、
「○○なんて使わないからやるだけ無駄」って言う奴って
「お前の頭では使えないの間違いだろ」って奴多いよな

212 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 23:42:22 ID:8Tpmt6fI
憂国烈士ここにあり
義によって立ち
忠によって生き
信によって死す
至誠のやつばら哉

213 :名無しのひみつ:2005/07/21(木) 23:49:24 ID:oG595Cv4
宇宙宇宙と国にたかる税金泥棒。
もっと足元をみて
戦没者慰霊と憲法改正に関心を持て。
痴れ者。

214 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 00:06:07 ID:T527RPbY
宇宙を目指すなら
真っ当な目的意識を持て。
祖国防衛。滅私奉公。

215 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 02:15:13 ID:hNOUFvgD
戦没者慰霊と憲法改正にたかる有象無象。
もっと足元をみて
科学技術行政と基礎科学分野に関心を持て。
痴れ物。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 12:27:02 ID:nOJ390b7
レーザー兵器を搭載しろ

217 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 12:36:00 ID:qtOR6z1g
JAXA元気だな

218 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 12:36:53 ID:qtOR6z1g
確か、日本って有人飛行まだしたことなかった。
よな?

219 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 16:28:10 ID:9hJ98KRY
ありませんがなにか

220 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 23:43:56 ID:T527RPbY
憂国有人ロケット・回天

北京・京城・平壌に向けて発射。

221 :名無しのひみつ:2005/07/22(金) 23:46:13 ID:ppN3brUx
日本もシナみたいに、ロスケの技術導入して有人飛行するか?
でもシナはソ連崩壊時のどさくさに情報手に入れたらしいから
買うとなったら、高い金要求されるな。

222 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 02:21:55 ID:FyD8c9rV
日本はドサクサだろうとなんだろうと
情報手に入れる事すらしてないからな
実際やってない者が何を言っても
ヤッカミにしかならのよ
残念だが本当だ

223 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 02:51:10 ID:oLOcqTi9
>222
民間企業がアポロ司令船の地上試験機と、ソユーズカプセルを買ってるんだが・・・。
そのあとその会社が破産して引き取り手が無くなった宇宙機たちはJAXAに引き取られたらしい。
しかし、展示されてるのはソユーズカプセルだけ。

224 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 02:52:15 ID:kiLXeXm1
中国は自前の技術でなくソ連の技術で飛んだからまだ有人飛行の
3番目の席は空いていると思いたいのかいな。

225 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 03:04:28 ID:CtdKX4tf
しかし、寄生虫三国人が多いな
早く死ね

226 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 04:10:08 ID:V3bNef++
まず、有人では日本が中国のずっと後塵を背してしまった
ということを認めんとアカンね
それが認められないと、前には進められない
日露戦争で日本が大勝利したと勘違いしたままどうなったか?
まず事実を受け入れ、しかる後に最善の方法を考えよう
たとえばそれが、中国に有人技術の教えを乞う事だったとしてもだ
日本はいままでそうやって上手くやって来たのだ
それを忘れるな

227 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 04:16:45 ID:TuCiZICW
アメリカに請えばいいじゃない

本当に必要なら

228 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 04:35:26 ID:Hp2Ohwdn
おいこれ見てくれよ。これは「きぼう」打ち上げ中止ってことだぞ。アメ公の横柄っぷりにマジで腹が立った。


実験棟「きぼう」打ち上げ延期も、NASAが通告
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050722ik22.htm


229 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 04:49:55 ID:CtdKX4tf
>>226
まずは、シナは車のエンジンを自前で作れるようになるところから
はじめたほうが??


230 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 07:30:12 ID:XxhCeFYz
アメリカでもいいけど、教えてくれんね残念だが

231 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 09:01:34 ID:5gH82WgF
劣等中国ごときに後塵を喫するJA糞は、国辱。
全職員、割腹して天皇陛下にお詫びせよ

232 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 09:45:26 ID:LffbEA/y
>>228
ああ、やっぱりそうなったか・・・
シャトルがあんなざまだから、NASAの言い分もわからんではないがね。

まあ日本の関係者ももうあれには期待しとらんだろう。
踊らされたのが悔しいから文句言ってるだけなので
上げろと強要するより賠償と謝罪を要求したほうがいいな。

233 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 10:24:08 ID:l2MuYQiP
世界十五カ国が参加する国際宇宙ステーション(ISS)。
日本は年間の宇宙予算千八百億円のうち四百億円をあてる。そんな中
米国は新宇宙政策で、ISSに飛行士や物資を送るスペースシャトルを一〇年で引退させると表明。
ISSからも手を引くのではと思わせた。
日本はISSに頼り、そこで有人技術を蓄積するという方針を固持している。米国に振り回される現状に、
宇宙に詳しいノンフィクションライターの松浦晋也さんは「米国がやるから大丈夫という考え方はやめ、
自前で技術を積み上げ、どの国が抜けても成果を出せるようにしておかないと」と嘆く。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20050719/ftu_____sci_____000.shtml

234 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 12:09:23 ID:5gH82WgF
愛国心

235 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 12:48:49 ID:oLOcqTi9
日本もきぼうモジュールを廃棄するいい口実にはなるんじゃない。
考え無しに国際協力するとどうなるかという前例にもなっただろうし。

236 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 14:41:57 ID:8a6KCo96 ?
そもそも国際協力というのは、まやかしだよ、、
最低でも共通の敵がおらんと結束も堅くならない。

237 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 15:51:09 ID:WM9TAPh5
共通の>中国


238 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 19:17:10 ID:lym7yGfv
この計画じつげんしなくても見てるだけで結構
わくわくする。

239 :名無しのひみつ:2005/07/23(土) 21:26:04 ID:veeueDdx
>>231
> 劣等中国ごときに後塵を喫するJA糞は、国辱。

藻前は怒りの向け先を間違ってる。
劣等中国ごときに後塵を喫する程度の予算しか出さない政府が問題。
金さえあればいくらでも出来る。

240 :名無しのひみつ:2005/07/24(日) 13:23:55 ID:2QiGqGtx
小泉チョン一郎政権で、少なかった予算が
より少なくなってるからな。

241 :名無しのひみつ:2005/07/25(月) 15:46:06 ID:oUTFeYGV
(゚∀゚)中韓撲滅こそJAXAの使命と存ずる。

242 :名無しのひみつ:2005/07/25(月) 17:00:41 ID:eoVu/Htf
何だかんだ言って 冷戦中のほうが科学の進歩は早かった気がする。

243 :名無しのひみつ:2005/07/25(月) 17:59:51 ID:pCc/qN0b
つうか、日本は中国の化学兵器処理に一兆円もぶち込むのは
やめて、こっちに予算まわしたら?
ノウハウがある業種にうまく振り分けたら、5年で有人モジュールを
開発できるとおもう。糞中五区になめられないためにも、是非そう
すべきだ。

244 :名無しのひみつ:2005/07/26(火) 15:19:15 ID:sv4XqH/a
中国が旧帝国陸軍化学汚染を主張するのは全く根拠の無い捏造。
中国乞食へくれてやるカネがあるなら
祖国防衛宇宙ミサイル構築に

245 :名無しのひみつ:2005/07/26(火) 23:30:05 ID:aWjC6YGr
まあ、早く一般人が宇宙観光できるようになって、
宇宙規模でものを考えられる人が増えれば、
偏狭なナショナリストの発言が影響力を失うから、
今の所は↑に賛成。

246 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 04:44:10 ID:8r7BYRp8
ロシアから技術買えばいいじゃんと思う俺は素人だろうな

247 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 05:18:57 ID:DpWuRMVT ?
日本の液体燃料ロケット技術はアメリカからもらった物だよ。
それ以前のロケットは模型みたいなものだったからな。

248 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 05:24:14 ID:q0dOsZGF
うちの近くにJAXAあるよー。
年中,「現在テロ警戒中!」っていう看板が置いておる

249 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 09:21:14 ID:ct030MEI
>>245
ウリも宇宙市民になったら、平等ニダ
ってか?w

250 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 11:50:32 ID:Llm0Nde0
>>247
謝れ! M-Vに謝れ! 旧ISASに謝れ!

251 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 12:28:41 ID:5Thlxj/0
>250
なんでHーUが開発されたかもわからないような香具師には無意味。

252 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 12:49:59 ID:jUvkbkwv
計画だけはいつも立派なんだけど・・・。

253 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 14:10:26 ID:FDxyqnnF
『きぼう』とか『みどり』とか加齢臭が漂ってくるネーミングセンス。

もっとあるだろ
『ハイライト』とか『セブンスター』とか。

254 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 15:15:53 ID:Llm0Nde0
>>253
ださ

255 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 15:19:52 ID:nQbfF4YV
>>253
予算の60%が闇に消えるのか・・・。

256 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 18:35:38 ID:qiRLAasQ ?##
『HOPE』

257 :名無しのひみつ:2005/07/27(水) 22:07:30 ID:qbV+gFHH
>253
あれは文部大臣が決めたらしいからな。

258 :名無しのひみつ:2005/07/29(金) 00:20:22 ID:k7y9Fhqp
>>257
文部大臣なら平仮名だけなく漢字つかえよ。

ゴッドファザーはオレに任せろ。
『神州大八島』とか『葦原瑞穂国』とか『高天原』とか


259 :名無しのひみつ:2005/07/29(金) 00:23:12 ID:CczINIwy
ひらがな名結構じゃないか。
海自の船名とかだってかっこいいぞ。ひらがな。

260 :名無しのひみつ:2005/07/29(金) 01:36:59 ID:i2IC6IRz
>文部大臣なら平仮名だけなく漢字つかえよ。

漢字はシナ産になっちまうからね。


261 :名無しのひみつ:2005/07/29(金) 11:02:47 ID:LOTN2cCT
>259
あれは帝國海軍の艦艇に入っていたロゴと同じ字体なんだよな。
確か日清戦争時の将校の50音からとか。

262 :名無しのひみつ:2005/07/30(土) 07:59:35 ID:95OJx4Ml
何て読めばいいの?

じゃくさ?じぇいくさー?

おせーて日本の中のひと

263 :ラルド:2005/07/30(土) 08:45:26 ID:U5rvHztv
>>262
ジャクサだと思います。

264 :名無しのひみつ:2005/07/30(土) 10:08:04 ID:ihC68f7E
2000年後の中国での遺跡発掘調査で

水道も電気も無い、木と土で作った住宅と

有人宇宙船とロケットとジェット戦闘機の残骸が

同世代の遺跡から発見された

後世の学者はどんな学説を立てるだろう



265 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 05:10:22 ID:CLSm9njN
>>262
じゃぐざ

266 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 12:09:00 ID:2pfMim3u
JAXAつまんねーよ!発音しやすいの考えろYO!ハイ!

ハイ!ハイハイハイ!

 (( (`Д´) (`Д´)
  (/ /) (/ /) ))
  < ̄<  < ̄<

あるある探検隊!
 あるある探検隊!
 _(Д´ )  _(Д´ )
  ヘ|  |\  ヘ|  |\
    <     <


267 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 12:15:09 ID:z+THYsHJ
じゃあ「スペースマスターJ」で。

268 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 12:36:54 ID:2LjckScQ
いや、もう有人っていうのやめようよ。結局アメロの後追い以上にならんの
だから。 経産省や厚労省がやってるロボット開発とタイアップして
ロボットによる宇宙開発というのはどうよ。アシモに宇宙遊泳
させたほうが今更人間送るより絶対インパクトもあるし技術的にも
面白いって。 失敗してもお金だけの問題だし。

269 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 13:14:56 ID:2pfMim3u
てか、NASDAって前なかったっけか?ここがよくマスコミに出てたんじゃね?

長い事帰国してないとマイナーな事情がいまいち掴めん

270 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 13:31:54 ID:gGzesWdG
NASDAってなつかしい

2003年10月1日、
航空宇宙技術研究所(NAL)、
宇宙科学研究所(ISAS)、
宇宙開発事業団(NASDA)が統合され、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が誕生

271 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 13:33:52 ID:c4f4vlaT
>269
http://www.jaxa.jp/about/history/index_j.html

272 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 13:38:23 ID:0DfPG8yH
>>268
そうそう。
このためにアシモはアストロノーツのスタイルなんだよね。

273 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 13:47:36 ID:2pfMim3u
>>270
>>271

わかりやすい!thanks

ロボットは確かに日本は結構強いよな
AIBOも連れてってやろうぜ!

274 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 15:42:54 ID:gmTPAHc8
>>269
海外に居ようがなにしようが、ネットで繋がってんだがな。
当時nasdaのサイトを一度でも開けば分かったことだろ
nasdaからjaxaの移行なんて。

275 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 17:08:22 ID:y2uK8lqp
予算少ないんだから、無理しなくてもいいのに
どれか一つに集中してやろうよ

276 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 19:19:58 ID:Jk2lDD4h
マッハ号が、できたりして。

277 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 19:24:39 ID:/eZr+fkj
JA糞職員どもは割腹し、己が無能を帝国臣民に詫びよ
劣等シナポコペンに負けおって

278 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 20:04:45 ID:6UY53Ve6
>>277
べつにシナ畜が自ら開発した訳じゃないでしょ?

つーか「シナの有人成功は嘘」「実は無人」って噂を耳にしたんだけど?
なにやら証拠がないとか・・・
証拠の提示を求めても拒否されただとか・・・

これはホント?

279 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 20:07:24 ID:JRkW/yYt
ウソ

280 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 20:39:04 ID:6UY53Ve6
>>279
「有人」の証拠があるってこと?


だとしたら単なる噂か。。

281 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 21:03:07 ID:hTne8/h5
なんせNHKの予算の三分の一の予算でやってんだもんな
NHKを潰して宇宙開発予算を国民から集めよう。


282 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 21:34:00 ID:gGzesWdG
アシモのアストロノーツ姿はそのためか!
でも宇宙なら脚いらないんじゃない?
・・・いや、某アニメの真似じゃ無いよ。

283 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 21:50:03 ID:vnxzAUWT
>>280
"アポロは月に行かなかった!!"

284 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 23:05:06 ID:6UY53Ve6
>>283
アポロは映像があるじゃん。反射鏡とかも。
それって証拠にならないの?

285 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 23:31:35 ID:z+THYsHJ
【大脳生理学】前頭前野に障害があると皮肉が理解できない
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1117635409/

286 :名無しのひみつ:2005/07/31(日) 23:51:30 ID:VphHfLDq
>>282
いや、どうせなら、月面や火星をあるかせるところまで。
アイボをつれていってもいいな。 人間を宇宙へ送ってる国々への
強烈なアンチテーゼ、というか、人間送るのばかばかしくなるよ。
月面や火星にに降りたところでアイボがうろうろしてると。 

287 :名無しのひみつ:2005/08/01(月) 04:42:42 ID:XdxYpByB
えーと、南極物語の宇宙版ですか?

288 :名無しのひみつ:2005/08/02(火) 22:05:23 ID:pNuNCaXw
>>287
やっぱりタロジロですか。
どうせなら増殖能力持たせて「どうする、アイフル」

289 :名無しのひみつ:2005/08/04(木) 03:00:49 ID:iQiLGijC
宇宙飛行士が火星についたら、行方不明になってたオポチュニティが(ry

290 :名無しのひみつ:2005/08/04(木) 10:28:32 ID:LhQiRq0S
行方不明になっていたオポチュニティーは戦闘モードに入ったまま解除できません。
到着した飛行士は右ワナUを瀬尾fcrcwvぽえ

291 :名無しのひみつ:2005/08/04(木) 20:28:41 ID:6S+JP73a
>>287-289
スピリットとオポチュニティの2台が送り込まれた裏には
そんな深慮遠謀があったのですね

292 :名無しのひみつ:2005/08/05(金) 20:49:32 ID:t8RqsGIt
戦争になったら、北・京に向けて
有人H2A弾道ミサイル打てるね。21世紀になっても人間爆弾は健在だ。
国内にはプルトニウムなんか腐るほどある訳だしね。
支那人は、人数多いからってあまり強気にならない方がいいよ。
戦争やったらお互いに滅ぶのは目に見えている。
チョン相手なら、半島消滅で終わるだろうけど。

293 :名無しのひみつ:2005/08/05(金) 21:27:26 ID:D+iIVr6Q
.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`)
  / /    > ) ||   || ( つ旦O>>292
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

294 :名無しのひみつ:2005/08/05(金) 22:20:40 ID:hjU3SS+4
>>292
何であんな馬鹿でっかいブツをぶっ放さなきゃいけないんだ・・
M-Vでもでかすぎるx3のに。
まさか、アメリカのほうにうっといて油断させといて実は地球一周して攻撃、とか?

295 :名無しのひみつ:2005/08/05(金) 22:25:33 ID:3vDbbCk3
シャトルの現状を見ているのに往還機にこだわる理由はなんだろう?

296 :名無しのひみつ:2005/08/05(金) 22:41:54 ID:D+iIVr6Q
>295
往還機を研究している教授達にとって飯の種だから。
実現できるかどうかはあまり関係ないんよ。
20年後、とか言ってるのはそのころには今の現役研究者は引退してるから、
方針転換してもいいし、失敗しても責任はとらなくていいし…。

297 :名無しのひみつ:2005/08/06(土) 15:13:39 ID:fuGIuhmh
>>294
あれだ。男根崇拝だ。でかいことがいいことなんだ。

まぁ、現実的にはマイクロ波発電衛星打ち上げと称して、
キラー衛星を打ち上げて欲しいよな。
大陸の沿岸部にある原発に対し電波を照射→あぼーん

298 :名無しのひみつ:2005/08/06(土) 15:58:52 ID:7MgkbPo8
>297
それは宇宙条約違反だし。

299 :名無しのひみつ:2005/08/06(土) 17:47:41 ID:wKYu6Qlo
衛星軌道から郵政爆弾をおとし
北京・ソウル・平壌を破壊することが
地球平和につながる科学道。

300 :名無しのひみつ:2005/08/07(日) 10:36:20 ID:QJexun/d
>>298
プッ。支那人必死だな。

>>299
北京だけで十分。所詮チョソは脅威にはならない。

301 :名無しのひみつ:2005/08/08(月) 12:10:33 ID:Kvo7ujZo
また厨房か

302 :名無しのひみつ:2005/08/08(月) 16:32:15 ID:SZrXItol
民営化を推進してリストラしろよ→JA糞。

職員の人件費を削減すべし。
だからミサイルが足りないんだ。

303 :名無しのひみつ:2005/08/09(火) 11:27:24 ID:NDx/4XYS
特殊法人は害悪と
社会的合意が形成されつつあるのに
特殊法人JAXAは経費節減の努力もせず、国から予算をせしめようとはふてえ野郎だ。

民営化推進。リストラ推進。手当全面カット&給与削減。

304 :名無しのひみつ:2005/08/09(火) 11:51:34 ID:Q4m4SCis
三国人、元気だな。

305 :名無しのひみつ:2005/08/09(火) 19:15:04 ID:z8KCX2Ge
JAXAは少ない予算で頑張ってるんだから、
中国へのODA以外の援助や在日への保護策用予算を打ち切って
宇宙開発に注ぐべきだと思う。

我々の血税は、将来の子供達への投資に使って欲しい。
中韓へ金渡しても、将来は暗くなるだけだからな。

306 :名無しのひみつ:2005/08/09(火) 22:13:04 ID:NDx/4XYS
>>305
その通り。中韓に円借款すれば、日本を攻撃するミサイルや、
日本経済を悪影響を及ぼす公害産業に投資される

中韓への支援は有害そのもの。即時停止を求む。

無駄な歳出を削減し、わが祖国の子々孫々が平和に暮らすべく
軍事力整備に回すべきだ

307 :名無しのひみつ:2005/08/09(火) 22:34:38 ID:f/k03QHA
すざく もうだめぽ。

308 :名無しのひみつ:2005/08/10(水) 00:52:31 ID:W0FumFxB
>>307
3種の検出器のうち今回目玉の1つがダメになったらすい。
すざくから不死鳥に改名してでも残りの機材でがんがってもらわんとなあ。

309 :名無しのひみつ:2005/08/10(水) 01:05:52 ID:/VArMXqY
2025年…
今から子供作って徹底的に教育すれば、
宇宙飛行士の親になれるかもしれないということか

310 :名無しのひみつ:2005/08/10(水) 20:35:04 ID:s6zBa3UG
>>309
とりあえず、自分の遺伝子が半分入っていることを良く考えよう。
それから、子供の他の可能性についても小一時間考えよう。
宇宙飛行士になるより、シャチョウさんや政治家になる方が楽なことも…

素質の有る、子供が宇宙飛行士になりたいと言って努力して、
あなたも最大限の援助をすれば、夢は叶うかもね。

311 :名無しのひみつ:2005/08/13(土) 01:13:20 ID:TC5y+1eo
予算を少なくともアメリカの半分くらいにすべきだな。

小泉は何やってるんだ?予算増額ができないようなら衆議院を解散して国民に信を問うくらいの意気込みでやれ。


312 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 01:31:46 ID:X8qrzQAD
ジャクソの妄想はもう飽きたよ。
何回モーソー作品を発表してやがるんだよコイツラわ

313 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 01:41:55 ID:P0hntSB1
>>312
そこは微妙だって言ったのに
都合悪いからって微妙に人になすりつけてるように見えて
なんかちょっと・・・

っていうのは違う話

314 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 01:43:39 ID:P0hntSB1
・・・少なくとも思った
てきとうなってかずるするから

315 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 03:25:24 ID:9txkOaAg
やはぶさが成功したんだから毎年探査機を5機くらい打ち上げるべきだな。

人類の知識増大に貢献するんだから大いにやるべきだ。

316 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 03:38:21 ID:Dfoui3FP
今年はもう打ち上げなし?

317 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 09:35:26 ID:xF8YRfvt
はやぶさを10機ぐらいあげて設計ミスで静止軌道に投入する。さらに設計ミスで
あの金属球を100ぐらい搭載させておく。さらに設計ミスで某所の紛争直前に全機能回復。
さらに設計ミスで自衛隊のイージス艦が火気管制システムで衛星を作動させて(以下省略

318 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 11:50:42 ID:AmuRjbkW
次はHAYABUSAに北朝鮮に行ってもらって

平壌を調査して欲しい

319 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 13:18:45 ID:WTdmPg8L
あんな金属球じゃ落としても流星群つくるぐらいにしかならない。燃え尽きちゃうよ。


320 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 13:55:52 ID:CCq6g+S+
なんでもかんでも半島ネタにしたいのね。

321 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 16:34:15 ID:HISoEPvx
半島ネタなら受けると思っている哀しい子達なんですよ。

322 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 17:04:18 ID:Ma/aNzBf
>>319
他国の衛星を誤射するには十分かと

323 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 17:32:44 ID:sKLcnJ3a
有人飛行まで達成している中国を見ると鬱になるだけ。
朝鮮はまだ衛星すら自力で打ち上げていないから優越感に浸れる。


324 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 17:35:19 ID:bfTskzM7
今回の自民大勝なら有人飛行計画も通せそうだけどな。

325 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 17:36:08 ID:HSGR+UAV
>>320
鮮人は無視されるのが嫌いだからな。

326 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 19:07:39 ID:Sgdnbu7L
>>324
無理、
小泉チョン一郎は予算減らした低能です。
それに今頃、おっこらせと有人飛行したからと言ってねー。。
シャトル作らないと意味ないでしょ。

327 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 21:48:35 ID:vuL0jPdY
>>324
基本的に自民は宇宙に興味なし
の上、アメリカに衛星販売権を売り渡した戦犯ですが

328 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 23:52:35 ID:fgIJgy03
3000億くらいでできそうなんだけどな。

329 :名無しのひみつ:2005/09/24(土) 23:53:19 ID:Bih5EmBU
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                      ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■       _,,..,,,,_             ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■      / ,' 3  `ヽーっ          ■
■.     l   ⊃ ⌒_つ           ■
■      `'ー---‐'''''"             ■
■                      ■
■                      ■


330 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 02:02:09 ID:w5xna/1N
>>312
うるせえ愚民が。
もっと金をよこせば、俺達はすごいことができるぞっていうメッセージだろ。
お前みたいな糞野郎が金を握ってるのが悲しいよな。

331 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 10:17:11 ID:KYmkqalI
とにかくNHKくらいの予算はつけてやって欲しい。あっちは払いたくなくても受信料とられるし。

332 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 10:54:43 ID:WWA3dSTY
まあ、一応先進国の日本の宇宙開発予算が
いち放送局である糞NHKより少ないってのは、凄いよね。
そのような状況で、結果だけ求められる。
なんとも、この国は異常な国なんだ。

333 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 12:50:39 ID:UcRJHpQK
中「宇宙に人送ってないのは後進国アルヨ」

334 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 13:02:42 ID:3RC/vXQ5
「先進国だから」という理由で宇宙開発するのは説得力無いな。
宇宙開発を先進国のステータス程度にしか見てないという点で国威発揚の中国と大した差が無い

335 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 13:06:22 ID:WWA3dSTY
と、三国人が吠えてます

336 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 13:15:04 ID:3RC/vXQ5
>>335
反論できずに終始レッテル貼りに逃げるあたり程度の低さが分かるな

337 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 13:48:31 ID:WWA3dSTY
火病おこしてます。

338 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 13:49:39 ID:8W5CVASF
<<336
>「先進国だから」という理由で宇宙開発するのは
これはレッテル貼りじゃないんですか〜?

339 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 13:50:14 ID:d6ByZ8Wh
先進科学技術率国だから衛星を使った技術開発が必要なので
宇宙開発をしています

340 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 14:19:23 ID:WWA3dSTY
>>338
ウリのレッテル貼りは綺麗なレッテル貼りニダ

341 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 14:33:00 ID:3RC/vXQ5
おいおい相手をチョンと決め付けて罵るのと一緒にするなよ。
自分は宇宙開発否定しないけど、先進国だから宇宙開発予算もっと増やすべきとかいうのはおかしいと言ったんだ。
ちゃんと何かしらの目標立てて、メリットをアピールしてこそはじめて予算と国民の理解取れるんだよ。
それが出来ないのをすぐマスコミや無理解な国民、馬鹿な政治家のせいだと罵り、だけど自分達は解かってると得意がっている。

342 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 14:40:50 ID:PSNeR0lu
で、NASA ももう往還型に見切りつけたけど、日本はどうすんのよ?

343 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 14:50:01 ID:WWA3dSTY
つーか、ロシアは小型シャトルつくりますが。
NASAがどうかしたって??


344 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 15:07:59 ID:7tURwC4l
joyful joyful

345 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 15:10:53 ID:WWA3dSTY
>>341
そう必死なんなよ。

346 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 15:54:50 ID:EUx7dD2w
予算なんて、パチンコ税導入と、難民に対する予算をちょっと回せば
軽く捻出できると思うが・・・。
あとは基本技術を大切に育てれば夢物語ではないと信じている。

347 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 17:56:17 ID:ZZcCX2wa
>342-343
アメリカの場合、シャトルの次の有人機としてISSへの輸送に使う完全再利用型を目指して開発していた。
ところが技術的なハードルが高く、一向に目処が立たない。
そしてコロンビアの事故が起き、シャトルの退役が予定よりも早まってしまった。
ブッシュ大統領の新宇宙政策の発表もあり、
CEVには低軌道への輸送だけでなく月・火星探査にも使える性能を要求された。
新宇宙政策に使う以上、往還型の宇宙船を開発する余地は無く、
シャトルの退役が早まったために、シャトルとアポロ計画のリソースを再利用して
一刻も早くCEVの運用開始をする必要があった。

ロシアの往還機は、低軌道(主にISS)への輸送に特化したソユーズの正当進化型。
ソユーズの運用をしながらゆっくり開発を進めればよい。

348 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 18:48:50 ID:0M2BnHTx
ロシアの往還機は、低軌道(主にISS)への輸送に特化したソユーズの正当進化型。
ソユーズの運用をしながらゆっくり開発を進めればよい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本もそうやって、シャトルをゆっくり開発していけばいいじゃないか
なんでもかんでもnasaの真似、シャトル作る前にシャトル中止で月に
なんて足のつかないことしててもしょーがねーぞ。
技術があってシャトル作らない国と、シャトル作ってない国がシャトルを諦める
なんてことをごっちゃにしないほうがいい

349 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 18:52:06 ID:5oTOlp/z
いまさらだけど、スレタイ長いな

350 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 21:20:39 ID:Y/O72+tk
俺の考えた超兵器

ブラックホール超アルキメデス反射砲

351 :名無しのひみつ:2005/09/25(日) 22:10:31 ID:7eorJHpZ
セレーネ計画は順調かしら?

352 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 01:26:45 ID:VMr9u1hO
>348
日本はカプセル型も持ってないからロシアとは事情が違う。

353 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 08:36:46 ID:rL9yr5p2
アメリカとロシアを参考にするのはいいが目指す必要はない。遠隔地外科手術が
可能な時代に人間がロケットに乗る必要性は低くなったのではないか。イオンエンジンで
はやぶさが一応の成功を収めたアドバンテージをさらに伸ばす方向が望ましい

354 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 08:40:29 ID:e9fyoI7I
>>352
日本はシャトル持ってないからアメリカとは事情が違う。

355 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 10:35:00 ID:Pibipvmw
>>353
遠隔操作で十分な仕事ができるロボットがまだ出来ていないので
「行かなければ出来ないこと」はいまだに多い。
月でもタイムラグが大きいから遠隔操作はそれなりに難しいのだ。

356 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 17:18:05 ID:LQthdG66
光の速度が有限って宇宙スケールだと結構困る話だな

357 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 17:55:42 ID:2fmPaq3g
>>356
そうでもない。
時間のローレンツ変換のおかげで宇宙船の中の人的には時間が短縮されて
ありがたかったりする。

358 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 18:17:08 ID:cAvwg2P6
>>357
このスレ的にはあまり関係ない話だろ。
むしろ時計がずれて困る・・・・

359 :名無しのひみつ:2005/09/26(月) 23:53:20 ID:Uxdqki5K
 開発費どうするんだー、GDPの2.3倍も借金のある日本政府には、
もうそないな金ねーだよー、自分で稼いでくださいね。
 イランならH2と石油を交換してくれるかもね

360 :名無しのひみつ:2005/09/27(火) 01:05:40 ID:YwhTAa83
またチョンかよ

361 :名無しのひみつ:2005/09/27(火) 02:14:34 ID:GPsdJy+3
>>359
批判する奴って必ずH2って言うなw
最新機種の名前も分からんのか。

362 :名無しのひみつ:2005/09/28(水) 18:49:54 ID:BzAo548U
特定アジアにばら撒いてるお金で三回ぐらい新規開発できますよ

その辺の食品会社の売り上げよりも開発費安いんだから

363 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 12:34:14 ID:ENERR6kl
中国がまた有人飛行成功させました。
日本、離されるな!

364 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 14:09:31 ID:7GIMek2B
旧ソ連の技術で有人したところでね

365 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 14:54:20 ID:ENERR6kl
ソユーズと神舟。
F16とF2くらいの違いはあるぞ。

366 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 16:10:27 ID:nGyiYGSW
しかし本当に金が無い事には始まんねーな
政治家の目を覚まさせるアイディアとか事件とか無いもんかな

367 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 17:01:05 ID:/UE4VlU/
>>366
本来なら神舟で目を覚ましてほしいところなんだけどな。
JAXAはかなり中国を意識してるが、政治家はどこ吹く風か。

368 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 17:28:12 ID:3Gciu/x/
神舟のしくみ(図解入り)
http://www.asahi.com/special/space/flash/syencyou.swf

369 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 19:59:20 ID:B7iY236q
NHK予算6700億円>>JAXA予算2000億円 放送局と同等以上の予算は付けないと
H2Aの打ち上げ能力があっても関連技術、システムの構築ができないな。
シとャトル計画に便乗して日本はどんな成果があった?3000億近く投入していいお客様
扱いか?軌道船(有人カプセル)、宇宙服、生命維持装置などの開発に投資すべきだった。
総合的な実行計画が出来ないとダメ。工学系、理学系の人材を広く募集して、開発スタッフとして
行くべき。他分野、他業種に人材流出てしまう。

370 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 20:03:05 ID:uGBzT9fy
マッハ5クラスならミーティアミサイルを回避できる

371 :名無しのひみつ:2005/10/12(水) 20:08:39 ID:uGBzT9fy
金であれば宇宙開発以前の問題だな。まずは、政治家や官僚やその天下り業者が政治権力維持や金儲けをする為に無駄な公共工事や無駄な発注を行っているのをどうにかしないといけない。
この期に及んでいい加減に選挙をやってる人は売国奴。

372 :名無しのひみつ:2005/10/13(木) 02:00:24 ID:0poiJsmO
なぜだ!
エベレスト、南極大陸、超深海
つねにフロンティアに先駆者として乗り込んでいったのが
日本人の誇りではなかったのか?
航空機だって日本人が最初だという説もあるではないか!

航空宇宙はたしかに戦略技術の最前衛、
しかし地球市民を生み出す可能性を秘めた平和技術領域でもある
日本の役割大きいじゃん
地球を中国10億人だけのものにするな!

373 :名無しのひみつ:2005/10/13(木) 09:01:48 ID:WG28EhUK
>>372
一番いいのは
お前のような馬鹿がやたら科学・教育に口を出さず、金を出すことだな。

374 :名無しのひみつ:2005/10/13(木) 11:20:58 ID:ETO/KIRp
そうだ、石原閣下に首相をやってもらえば全て上手くいくな

と、それぐらいJAXAの発表は現実味がないっつー事だ

375 :名無しのひみつ:2005/10/13(木) 14:13:34 ID:+EA0AYoE
プロ市民「ロケット開発はミサイル技術への転用につながります。平和なアジアを刺激をするような真似は私たち許しません。」

376 :名無しのひみつ:2005/10/13(木) 20:46:43 ID:3otLpayv
新宿公園で宇宙飛行士を募集しる


377 :名無しのひみつ:2005/10/13(木) 23:35:55 ID:2hNCXYna
新宿御苑だな
愛愛を思い出すww

378 :名無しのひみつ:2005/10/14(金) 01:06:32 ID:AYBae9qS
>>364しかも資金も中国人が自前で用意したものじゃないし

379 :名無しのひみつ:2005/10/14(金) 20:56:33 ID:IvIWaH7m
>>375
今なら、「宇宙開発は中国に任せて、日本は別の道を探るべき。」とか言いそうだけどな。

380 :名無しのひみつ:2005/10/15(土) 19:35:04 ID:Pkmxfovd
>>379
それ、もう言っている人多いじゃんw
2chでも工作員の方々がすでにそのセリフを使ってる。

381 :名無しのひみつ:2005/10/15(土) 21:00:57 ID:sUT7L2vk
いつもお仕事おつかれさまだわね

382 :名無しのひみつ:2005/10/16(日) 12:07:20 ID:M/Xspgul
日本は宇宙分野の御くれを取り戻すのは無理。
日本はモビルスーツを開発

383 :名無しのひみつ:2005/10/16(日) 13:52:53 ID:xXdO2by4
まず軍用パワードスーツの開発から始めないとな
アメリカが開発してるらしいけど。

384 :名無しのひみつ:2005/10/16(日) 16:03:53 ID:So4oUAWD
化学ロケットだと、H2のLE7エンジンが今の限界技術だろうからなぁ。
後は打ち上げ回数重ねて信頼性あげるか、束ねたりしてロケット自体大きくしたり
これ以上何か技術開発やるなら、やっぱSSTOじゃん?

385 :名無しのひみつ:2005/10/17(月) 22:07:44 ID:Bjh9AIeZ
凧あげ方式で、200kmくらいのワイヤーで音速程度で引っ張れば
宇宙空間に荷物を上げられるんじゃね?

386 :名無しのひみつ:2005/10/17(月) 22:22:18 ID:y6HelDXA
最近の宇宙では揚力が発生するらしい

387 :名無しのひみつ:2005/10/17(月) 22:33:16 ID:Bjh9AIeZ
宇宙空間まで上げる荷物は、もちろん地上付近から上げるんだよw
凧の部分は大気圏を出るまでに28000km/hまでいければOK

388 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 19:11:28 ID:k6xinDzb
JAXAは有翼往還機を止めるのか?NASAがシャトルから撤退するなら今が
チャンスともいえる。日本独自のシャトル作れ。もう少し小型でH2Aの
先端に付けれる大きさ。HOPE有人型。補助ロケットで推力増強すれば打ち上がるだろう。
予算獲得のために計画書を財務省や文科省に提出して国会予算委員会でも審議させろ。
シャトルより翼をデカクできれば(翼を折りたたみ、帰還時に展張するとか)
滑空性能も向上し、一般空港にも着陸できる。
そうでなければ、カプセル型に変更して5年で実現しろ。
宇宙ステーションに人員、物資を輸送できることが、独自の宇宙開発には不可欠。

389 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 19:33:56 ID:957oZ0Mu
>>388
メリットはあるの?

390 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 20:28:58 ID:JmhjbY6r
無能なJA糞はエイベッ糞と一緒に
糞仲間音頭でよよいのよい

391 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 22:32:01 ID:xybTk3so
中共も、有人飛行が国威発揚とプロパガンダの役にしか立たないことは
よくわかっているだろう。本命は衛星打ち上げビジネス、衛星を使った様々な
サービスの提供(気象衛星・資源探査衛星・測地衛星等)で儲けようとしているに
違いない。つまり宇宙飛行士は中共の宇宙技術をPRするためのクラリオンガール
みたいなもので広告塔にすぎないのだ。


392 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 22:35:36 ID:3iw0vmwc
空母を持たないわが国にはロケット技術が大事。
まずは潜水艦発射を成功させてほしい。

393 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 22:45:59 ID:U1VjIEhA
>>388
HOPE計画凍結させた森派閥政治家が首相だしバカだから
無理。

394 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:21:30 ID:JmhjbY6r
液体ロケットやめて
固体ロケットにしな。
世界のなかで核ミサイルは固体ロケットが常識。

395 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:27:02 ID:JmhjbY6r
来年度予算の概算要求で科学予算が削減に向かう。
久しぶりに気持ちの良いニュースだ。

憲法改正に向かいわが国民の求むるものは
航空・宇宙・海上の防衛網だ。

くだらん趣味に走るJA糞どもには
十円玉1個ですらお情けというもの。
つI

396 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:30:04 ID:z2YyAK/1
>393
HOPE計画って凍結になってたんだ…残念

397 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:34:22 ID:oX97MGO5
>>389
俺は、日本独自のシャトル計画には様々メリットがあると思う。
材料工学(耐熱素材)、流体力学、航空宇宙産業の育成
(シャトル及びシャトル運用技術の獲得)、等
そして一番でかいのが日本の技術力の国内外への証明。
これは、学問だけじゃなく、経済、軍事、政治にも影響が波及すると思う。

398 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:39:44 ID:NVct+WJY
>>395
平和利用・学術研究が名目とはいえ、関連技術が軍事と被りまくりの宇宙開発を抑制しろと?

399 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:43:51 ID:U1VjIEhA
>>394
火星まで探査機とばせる、世界最高性能の固体燃料ロケッタ
ミューロケッタ、しらんのけ??

400 :名無しのひみつ:2005/10/18(火) 23:52:00 ID:JmhjbY6r
>>399
最接近時でも5500万キロも彼方の火星なんざどうでもいいんだよ。

東京から2000キロ彼方の北京に素敵なプレゼントを贈る
固体ロケットを大量に確保し
無用な液体ロケットを廃棄すべし。

401 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 00:03:21 ID:/0qEU3KM
>.396
最初の予定じゃ、2004年打ち上げ予定だったとか
そこまで迫ってたのに、2000年に凍結決定。
まあ、似非保守の森派閥だからな、日本が宇宙開発でも躍進するのが
嫌な連中とか多いんでしょ。

402 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 00:24:12 ID:IcmdxwVy
有人飛行は道楽かもしれない
でも有人飛行と郵政民営化のどっちがいいかといわれたらやっぱ有人飛行だな

403 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 00:24:26 ID:/0qEU3KM
>>400
核武装国シナへいくら大量に通常ミサイル配備しても
意味ねーだろうに、ロケッタの先に陰核積まないと。

404 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 00:36:07 ID:/0qEU3KM
>>397
ここで、ホープ計画再開とかやればいいんだけど
なんせ、ホープ計画凍結させたのが、森政権で、小泉の親分が森だし
宇宙開発費を構造改革とか薄っぺらの緊縮財政で予算削減しているのも、小泉自身だから
無理だよね。

405 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 00:49:49 ID:EJhWwDEA
>404
別に森内閣が直接HOPE中止の決定をしたわけでは…
当時、情報収集衛星とかでNASDAの予算が圧縮されたわけで
NASDAは予算減による計画の取捨選択を迫られてHOPEとかJ-2を中止した。

406 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 08:28:45 ID:u0Hku8Gd
>>405
まあ、NASDAに情報収集衛星の予算出させたのはやつらなわけだが

407 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 09:52:30 ID:9wZqMLVt
>>396
>>HOPE計画って凍結になってたんだ…残念

凍結というより破棄だけれどね。
まだこのことを知らない人がた沢山いるんだろうな。

408 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 09:57:47 ID:9wZqMLVt
ただ、HOPE計画がつぶれたのは予算よりも、技術的に行き詰まったのが大きいけれどね。

(1)ロケットの先端に揚力を発生させる翼をつけると不安定になる(だからクリーペルもちょっと疑問)
(2)シャトルと違って気体が小さいので熱処理が困難

これを結局解決できなかった。


409 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 09:58:26 ID:9wZqMLVt
×気体
○機体


410 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 10:18:11 ID:xG7F/JTC
>(2)シャトルと違って気体が小さいので熱処理が困難

はやぶさのカプセルには、新開発の断熱材が塗ってあるが。
あれ使えばいい。

411 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 10:21:18 ID:p8AdyNda
>>410
HOPEを使い捨てにするのならそれでもいいかもな。

412 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 13:27:20 ID:xG7F/JTC
>>411
断熱材を塗り替えて使えばよい
お前のようなバカでも、予想できるはずだが。

413 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 14:42:09 ID:qeekPdWT
開発計画か、開発などというものだから、既に開発されているのかと思った。

414 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 14:54:35 ID:oqc8JMb3
>>410
FRPの漁船・プレジャーボートみたいに、
CFRPの耐熱シールドを沢山成形しといて、毎回全面張り替え。
耐熱タイルと違って強度もあるから、保管・張替えも楽だわ。

底面使い捨てなら、大気圏突入のヒートシールドに使って、
パラシュートで滑空して、最後は地面にズサー!
着陸脚を省略できれば、軽量化に物凄い貢献するな。

415 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 15:06:41 ID:rSNAIYQ9
>>410
>(2)シャトルと違って気体が小さいので熱処理が困難

>>はやぶさのカプセルには、新開発の断熱材が塗ってあるが。
>>あれ使えばいい。

断熱材というよりは熔けることによって熱を吸収するアブソーバー。
当然、一回しかつかえない。
アブソーバーは重いのが難点。熔けることによって熱を吸収するので質量を減らすわけにもいかない。


416 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 15:26:00 ID:oqc8JMb3
>>415
だから、はやぶさのヒートシールドは、炭素繊維+フェノール樹脂構造で強化軽量化してる。
アポロ帰還船は9センチ厚の樹脂だったらしいが、はやぶさはそれより過酷な条件に関わらず薄くなっている。

417 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 15:54:42 ID:eHfv5yRJ
>>414
いいね、それ
いろいろ工夫すれば、低コスト化も出来そうだ。
そこらへん、日本は得意だろ。

418 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 17:30:36 ID:p8AdyNda
>>414
クリッパーがどうやらそう言う方式くさいな。使い回す物は全部船殻の中に入れると。
新規製作時のリークチェックの手間を省けるだけでも有効そうだ。
なんかリングワールド遠征用のゼネラルプロダクツ製宇宙船を思い出した。w

419 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 17:30:41 ID:TXpUesqP
>>417
 得意だが金がない。
情報収集衛星なんざ、H2ロケットから全部防衛費で出せっつーんだよな。
っていってたら「ひまわり」全予算を気象庁が出せるかっつーと疑問だが。

420 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 19:00:36 ID:rgQ0CDub
>>415
アブレーター

421 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 21:40:39 ID:EJhWwDEA
>418
耐熱シールドを使い捨てるなら、シールドの内側に着陸脚を格納できそう。
着陸直前にシールドを捨てて、着陸脚を展開する方式なら、スペースシャトルで弱点だった
耐熱タイルのハッチを無くしつつ胴体着陸を避けることができる。

422 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 21:40:51 ID:Gwb2J6UN
誰もが望むのは
宇宙開発は全て防衛省の指揮命令の下
一糸乱れぬ統制で、粛々と開発されることだ。
高々度大気圏に軍事物資を輸送するキャリアは魅力的だ。
予算を大いにつけるべきだ。
遠宇宙だの惑星地質だの
くだらん部門は全廃せよ。

423 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 21:46:15 ID:hy9rXEiw
空間に砲台をつくり、
中国朝鮮韓国に
裁きの雷を食らわせよ。

424 :名無しのひみつ:2005/10/19(水) 22:19:44 ID:KCxlFLcI
マッハ21ならロケットプレーンになるのに・・・・

425 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 21:30:37 ID:PlFj9FX1
自民党は神政党。
物事の道理をわきまえているな。

憲法9条改正し
国防省がJAXAを指揮統括指導しなければだめだ。
一刻もはやく中韓乞食民族にミサイル飛ばせ

426 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 22:26:57 ID:/Jx7Sxty
なんか頭のおかしい方がおられますね

427 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 22:57:33 ID:sc+Pok9O
たしかに2chに染まりすぎているね
でも夢とロマンだけで数百億数千億を出してくれると思っているのも
相当なもの

428 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 23:43:48 ID:+3UQQkhb
遠宇宙も惑星地質もだいぢだよ〜 

429 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 23:59:39 ID:nOm2U+Cr
>>427
こんなのを2chに染まり過ぎたせいにしたら、2chがカワイソス

430 :名無しのひみつ:2005/11/04(金) 00:43:55 ID:xMdQwraR
JA糞は中韓と手を切れ

431 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 18:27:25 ID:kELWPH4X
科学+で中韓ネタを振るのやめてもらえませんか

432 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 19:30:03 ID:xXm4Q4xD
むしろそんなネタに過剰反応するのを止めて欲しい

433 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 20:53:51 ID:Vs+tWXYJ
スーパーカミオカンデが変形ロボットになって
竹島を不法占拠してるチョンを爆撃したら
JAXAを見直してやる

434 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 21:04:35 ID:ih+4Y69q
>433
カミオカンデはJAXAと関係ないだろ…

435 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 21:11:15 ID:Vs+tWXYJ
スーパーカミオカンデ1号(空戦タイプ)発進します!
スーパーカミオカンデ2号(陸戦タイプ)発進します!
スーパーカミオカンデ3号(海戦タイプ)発進します!

頼むぞ。神国日本の若者たち。
悪鬼どもを蹴散らすのだ!

くそう、雑魚どもがきりがないぜ。
ニダニダめッ、虫みたいに湧いてきやがるッ。
こうなったら合体だぁッ!
おおうっ!
ゴーッ!

シャキーンッガシーンッ
スーパーカミオカンデグレート(宇宙戦タイプ)ッ
その雄姿っ見よッ!

436 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 22:00:06 ID:v6Bia3Rr
赤外線天文衛星「ASTRO-F」

またASTRO-Fは打ち上げ後の観測時間の一部を、公募観測時間として、広く
天文学研究者に公開します。公募は2005年11月18日までの期間行われます。
対象となるのは、打ち上げから6か月以降(ヘリウム冷却剤消失まで)の
「Phase 2」と呼ばれる時期の観測時間です。Phase 2における全観測時間のうち
30%が公募観測時間となり、欧州に10%、日本と韓国に20%が割り当てられます。

はぁ? 日本国の税金で打ち上げる天文衛星に、
なんで反日国家の韓国に割り当てる時間があるんだよ。


437 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 22:28:12 ID:cUnNjNlB
おまえわざと厨房のふりしてるだろ
裏返しの悪意を感じる

438 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 22:49:21 ID:aceFEr0g
カミオとカンデが一つになって
ゆくぞ 我らの カミオカンデ
スーパーヒーロー カミオカンデ


439 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 23:38:59 ID:pQz1A4Xh
ゆとり教育で伸び伸び育ったjaxa技術者に
円周率は3ではなくて
3.1415926535と教えてあげたい。
少しはロケットもまともに飛ぶだろう。
…しかし不安がある。
jaxa技術者は
小数とか分数を計算できるのか?

440 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 23:40:50 ID:Vs+tWXYJ
その前に漢字が読める学力があるかだな。

441 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 23:41:07 ID:F+6jgxTf
マッハ20なら第一宇宙速度を達成できるのだが・・・

442 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 23:47:40 ID:JgOeN3+B
地震津波台風異常気象などの自然災害、環境問題、化石エネルギー&食料問題、国際政治問題、拉致問題、迷惑DQN国家問題、宗教イデオロギーの対立、自爆テロ
の解決にはスペースコロニーを作って互いに適切な距離をとって生活するしかない。
地球は既に人類にとって狭すぎ。
地球は人類共通の財産として自然公園として保護するべき。






そして地球連邦の統治は、コロニー国家同志の全面戦争を避けるため、
最も進化した戦いの形、各国代表ガンダムの武闘大会でリーダーを決めるべき。



443 :名無しのひみつ:2005/11/06(日) 00:04:20 ID:sBfA78gO
>>442
結果↓

武道大会でのいろいろな罠
不正とはいわんが・・・
そして争い・・・・


じゃないといいね 仲良し 仲良し

444 :名無しのひみつ:2005/11/06(日) 00:45:40 ID:Rsf2X2U7
>>442-443
素晴らしい理論。
地球再生には
隕石落としを中国韓国にぜひッ

445 :名無しのひみつ:2005/11/06(日) 09:55:43 ID:Rsf2X2U7
東大宇宙線研究所は4日、
素粒子ニュートリノのかすかな光を600万倍にする光電子増倍管が破損した素粒子ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」(岐阜県飛騨市)
の復旧作業を報道関係者に公開した。来年6月には、5年ぶりに本格的な観測が再開される見通し。

復旧作業は10月初旬から始まり、地下1000メートルの円柱タンク(直径39・3メートル、高さ41・4メートル)内で、
新しい増倍管を取り付ける作業が 進められている。2月上旬までに、新しい増倍管約6000本の取り付けを終え、さらに5万トンの超純水を満たして完了させる。

光電子増倍管は2001年11月、1万1146本のうち1本が破裂した衝撃で全体の61%が破損した。
(2005年11月4日23時20分 読売新聞)

446 :名無しのひみつ:2005/11/06(日) 09:58:49 ID:Rsf2X2U7
9:名無しのひみつ :2005/11/05(土) 23:58:49 ID:OSraycPC そもそも、この事故の原因が、スーパーカミオカンデのメンテナンス中に
施設見学に訪れた韓国人研究者が、光電子増倍管の上に乗ったのが原因
とかいう噂は本当ですかねぇ。

この噂には、妙な信憑性があって、スーパーカミオカンデのメンテナンス中は
危険と事故防止の為に、人が近づける場所は発泡スチロールで養生してあったらしい。
あくまで養生だから、工具等による光電管の傷防止の為で、当然人は乗れるワケはないが、
馬鹿なチョンがその上に飛び乗ってしまったとか何とか。
そして水を注入した後に、飛び乗った光電管からあの悲劇が発生したらしい。

日本政府と文教スポーツ担当の文部省は2002日韓ワールドカップの成功の為に、単なる事故として処理したと……

【物理】素粒子ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」復旧作業を公開
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131180943/

447 :名無しのひみつ:2005/11/06(日) 12:24:52 ID:uxfxL57S
>>446
それが本当だとしたら、
その韓国人は本国で「あれは俺がやったんだぜ」って自慢してるなゼッタイ

448 :名無しのひみつ:2005/11/06(日) 15:34:17 ID:yXO1B8pt
あくまで噂話の範疇を出ないしな。
事実だったら修理代の分請求書送ってやれ

449 :名無しのひみつ:2005/11/09(水) 07:14:25 ID:PzRl31uz
>>441
低高度ならまだ到達してない。

450 :名無しのひみつ:2005/11/13(日) 19:30:36 ID:mZl8gh+D
予算削減
JAXAは分割民営化が必要だ。

451 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/11/13(日) 23:29:43 ID:r6R477Ko ?##
おいおい、有人化なんて簡単に計画すんなよ。予算が10倍に跳ね上がるだろうが。
そもそも無人計画を進めていたのは遠隔操作という技術開発を優先していたからだろ。人間が月に行って記念写真取るだけの時代は終わったんだよカスが。

452 :名無しのひみつ:2005/11/13(日) 23:43:44 ID:NT9xTdDP
有人計画なんて言ってるだけで、予算は増えてない。ちゃんと資料を読もう。

453 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 07:02:49 ID:1v1x2oL7
財政削減に協力しよう。
GDP向上に貢献しよう。
石ころやら月地震やら系外惑星やら、
無意味不採算部門を廃止しよう。
宇宙に国防偵察衛星を打ち上げよう。

454 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 07:06:43 ID:N5TYoJSD
科学探査は先進国の義務ですよ


455 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 10:17:15 ID:W2UkBD7k
RVT-10はどうなったんだ。

456 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 10:45:08 ID:R96QfPmK
>>454
宇宙開発には賛成だが、義務と断言できる根拠が知りたい。

457 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 15:11:09 ID:tR8y4DCR
>>456
科学探査は先進国の見栄、だな。
先進国なりの見栄を張りたいならやると。
さしせまった必要性ないし、なんと言われてもいいと思うならやらない。

458 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 16:46:46 ID:TceW7JGs
>>457
しかしその見栄を怠ると、
長期的に先進国から落ちる可能性もある。

459 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 17:09:47 ID:QUOPpYBP
先端科学の研究から得られるものの効果は
はかりしれない。

メリケンなんて冷戦時代にジャブジャブ
金を突っ込んだから今がある。
爆撃機一機の開発に数兆円(今の価値で)ですよ。

460 :暴力的羊:ごるごるもあ《危険思想保持者》 ◆753Z/RLFiY :2005/11/14(月) 19:10:54 ID:QC+cqvdA ?##
成功率9割に満たないH2ロケットに誰が乗るんだよ?どこの文学者が有人飛行の猿真似して喜んでるんだ?


461 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 19:43:42 ID:tUfBFZix
無職の2ちゃんねらーが集まって、ロケットでも作ればいいのに。
途中で捕まる可能性もかなり高いが……

462 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 20:11:05 ID:iSurlFJH
うわーー20年後か

463 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 20:41:37 ID:Qy1KEzh1
ビジョンだけは超一流だよな>日本の航空宇宙関連

464 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 21:02:01 ID:OgsF2r8J
>>463
そうしないと予算落ちないって

465 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 23:14:29 ID:1v1x2oL7
中学生が書いてる『将来のゆめ』みたいだな、JA糞計画は。

憲法改正を踏まえて現実的なプランにしないとダメダメ。
国家予算を使うなら、国益への貢献を全面的に出さなきゃね。
『科学知識は人類共有の財産』?
馬鹿じゃねえの。
日本国民の血税を使うなら、
他国民のことはどーでもいいんだよ。

日本国の軍事的優位性とか
日本産業の競争優位性とか
他国を押しのけてでも、日本だけが一人勝ちするような、
愛国心に満ちた美しい計画を立ててみやがれ。

計画書の表紙には、日章旗を掲げ、
祖国防衛、中韓撲滅、民族純化の正しい精神を。

466 :名無しのひみつ:2005/11/14(月) 23:36:47 ID:fDqQbKwr
>>465
そういうのは「宇宙開発は平和目的に限定」って国会決議を変更してから。

467 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 00:43:09 ID:Gnb+nEA4
JAXAの長期計画は予算の増額が前提になってて、
予算が増えない場合は10年単位で実行を先送りにするという杜撰なもの。
計画の優先順位も曖昧だし、どうしようもない。

こんなプランばっかり出してるから現場の技術力も低下していくし…。

468 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 07:08:17 ID:pZRgbaRO
国会決議を変更してから検討するのではなく、先に検討して国会決議を変えるのが順序だな。

予算をアメリカの半分程度にすべき。GDPからいってもそのくらいが妥当だ。


469 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 07:12:53 ID:fN8uC7bT
貧乏財政なのに、また借金するんだろな

470 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 09:27:37 ID:irj1OMTM
チョンを追い出せば解決だよ

471 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 09:30:37 ID:c3l7sGUt
25年に今更有人って感じが強いんだが。
有人より日本は無人を選ぶべきだろ。人間となんら大差ない
作業が出来る無人探査機作ったほうが十分有意義だし他国と差別化図れるだろ。
コレはただのみえってことなんかね?

>>468 あほか。医療保障皆無、社会保障、大企業過度依存してまで
アメリカの半分になりたいの?
日本の企業がアメリカに勝てるのも、こういう負担の違いがあるのが大きな要因の一つでもあるのだが。
今の形態をアメリカのように変えたら逆に冷え込む。
そもそもアメの半分にできるような財源があるならそもそも借金なんぞしてないわ。


472 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 09:52:24 ID:irj1OMTM
>>471
財源はなんぼでもあるだろ、違法賭博パチンコへの課税、宗教法人税
公務員人件費カット、数百兆円費やす特別会計の整理。
なんぼでもある、おめーバカだな。

473 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 10:56:15 ID:c3l7sGUt
>>472 宗教法人税なんて現実問題無理に決まってるだろ。。。
現実考えろよ。
郵貯簡保解体でただでさえ国債リスクを背負い、経済危機が叫ばれるさなかに
JAXAの予算を5000億から7兆まで引き上げといて他は無視か?
そりゃその他を無視すればJAXAの予算引き上げなんてたやすいだろうな。
楽観視しすぎですよ。借金どうやってかえすですか?年金は?色々問題が山積みなのに。
借金だって財源である郵貯簡保解体で国債リスクを負ったからには今までのような国内のみの国債だからなんとでもなるなんて理論は通用しなくなるんですよ?
JAXAの予算をそこまで上げれば我々の負担増は免れない。
まぁ最もJAXAの予算をアメの半分まで引き上げても一部の文系がウハウハするだけだろうがな。

474 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 11:33:30 ID:DK3cHmtg

日本も、密入国者とその増殖物が早く死ぬ社会制度にすべきだな。
本来なら中国様並みに即刻処刑、朝鮮塚を作って一括埋葬にしたいが。


475 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 11:46:58 ID:W8Nmi0SF
化石燃料使ってるうちは、何の進歩もしないと思う。


476 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 12:21:38 ID:DK3cHmtg
化石燃料は現代人間の夢と希望を叶える万能エネルギー

化石燃料を捨てる・枯渇するということは、夢も希望も極小の世界を
望むということだな。半裸の動物のような生活に戻るか?


477 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 13:14:21 ID:SXHX4tC6
JA糞どもは姫殿下の婚姻の祝儀に沿道で小旗を振るとか
日本人としての義務を果たしておるのか?
俺は皇居までは行かないが葉山役所には行ってきた。

今を去ること半世紀前、1955年11月15日に自由党と日本民主党が保守合同をし
自由民主党が誕生したさいの党是が『自主憲法制定』であることを
きちんと理解しているのか?

日本国民の税金が欲しければ
日本国民が求めるものを正しく理解し
祖国防衛のため、その命尽きるまで血を吐いて24時間働け。
力尽きたら中韓撲滅の鬼神になるべく竹島にて割腹しろ。

それがJA糞職員の義務だ。

478 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 13:26:50 ID:FkY8IwzB
JAXAは予算削減に協力しなよ。
もっと職員の人数を減らせばいいし、給料も高すぎるね。
失敗したら予算減らすのが当然だし、
新規計画たてるヒマがあったら
現在の仕事をヘマしないようにしなよ。活動計画が世の中舐めとうね。
「ロケット失敗繰り返してごめんなさい。
日本国民皆様には税金無駄遣いしてご迷惑かけました。
まずは足下を固めて、余計な新規計画をたてずに
既存計画を失敗しないように頑張ります。」
こういう声明文が無いことが信用されないんだよね。
無駄遣いを、「実験にはつきものだ」なぞと
当たり前のように考えていやがる。
ミスを繰り返す組織体は、厳しい処断がない限りは体質が治らないよ。
やはり人員削減がベストだね。

479 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 13:48:43 ID:0uS36TpP
予算削減に協力せよ、っていうのを良く見かけるが、
別にそれはJAXAじゃなくていいんじゃないか?

JAXAよりも、
外的な成果が出ていない日本原子力研究開発機構の予算減らした方がいいんじゃないか?
ついでに、似たような日本原子力安全基盤機構ってのもあるしな。
不祥事ばっかりなのに。

480 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 14:08:01 ID:/Th4Po7r
>>479

原子力の予算減らしてどーする

というか、原子力開発とロケットは両輪
ともに国の予算で技術維持しなきゃいかんだろう


481 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 15:08:43 ID:DK3cHmtg
>>480
高崎の原研の施設なんて、ひたすらIS法による水素製造研究を
30年やっているもんな。

実現する見込みはあまり高くないと(今の時点では)私は思うが、
いつのまにか世界のトップになって、世界中の研究者が高崎の出した
論文やデータを使って、各国政府に研究費の陳情をするようになっている。

この手の地道な原子力研究の牽引は、日本は世界一ですな。
その世界一の座から何とかして引きずり下ろしたいのが>>479の主張だと思う。


482 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 22:57:16 ID:f+76dFif
日本人は元々農耕民族で、狩猟民族のようなチャレンジ精神なんて無いんだし、無
理することない。安定・確実なことが似合ってる。

150年前まで田畑を耕して生きてきたんだし、どうせもうすぐ没落する先端産業
なんてあきらめて、昔にもどればいいんだよ。

483 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 23:36:55 ID:NcllUVQ/
>>482
コヴァみたいで、あんまこんな事言いたか無いんだが、これこそ戦後偏向教育の賜物的発言だよな。
> 日本人は元々農耕民族で、
戦前に南洋やら満州やらを開拓しにいった先人たちの苦労は一体なんだったのかと。

484 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 23:47:28 ID:RDT8+/0X
無駄に打ち上げ後の失敗が多いんだから、軌道上に一時メンテ基地でも
作った方が生産的なのではとか素人目に言ってみる。

月面計画は、俺が子供の頃に見た「21世紀絵」みたいな絵空事だしな。

485 :名無しのひみつ:2005/11/15(火) 23:51:36 ID:f+76dFif
>>483
慣れないことをやったから狩猟民族に手玉にとられて、世界の歴史では、当時の日
本は悪者扱いだよ。

残念だけど、根が農耕民族だから仕方ないよ。

486 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 00:36:38 ID:ghprIrg2
>>473
5000億とか7兆ってどこから出てきたんだ?
JAXAの予算は1700〜1600億円程度
大してNASAの予算は1兆円を超える程度
その半分なら日本にとって出せないことはない金額でしょうに

>>481
つ皮肉
だと思う

487 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 00:47:55 ID:6RCPNxaq
>>484
21世紀になって、まだ5年目ですが。

488 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 01:01:42 ID:u6NyZXvC
JAXAの職員って
銀色の全身タイツはいてるの?
21世紀的に

489 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 02:12:29 ID:9JpzOo0M
>ID:f+76dFif
キミが卑下する農耕民族が、64年前に欧米列強の植民地型資本主義をぶっ壊して、現在の世界を作った功労者。

当時の地球は西欧列強が植民地を使って宗主国に富を集める経済体制を100年以上続けていた。
そして、この奴隷制とでもいうべき植民地体制をぶっ壊したのが、当時の大日本帝国。

日本はアジア解放を通じて、世界の経済体制すら大変革しちまったからな。
農耕民族ってのは世界革命を実現してしまうほど凄い潜在能力があるらしいぞ。

日本人が謙遜しても、世界の歴史がそうなんだから仕方ない。

490 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 02:44:45 ID:RWEybDMy
>>482 は鼻筋通って目が二重で唇薄くてエステティックラインのそろった
小顔で、手足がすらっと長い体系でないとチンコが立たないか
マンコが濡れない体質らしい
そして、対象となる人間に性的価値があるかどうかで、すべてを判断してしまうだけの
価値観の狭さらしい

と、>>489の壮大な話を見た後>>482を読んで思った。

491 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 03:07:17 ID:dT8mfWub
>>489
それは日本の立場から「世界の歴史」と自己主張しているだけだよ。

国連には旧敵国条項があり、今も日本はその対象だよ。そして、過去にその
妥当性が議論されたことは無い。
結局、当時の日本は悪者扱いされている、ということだよ。今後解除されて
も、それは「日本は立派に更正したから」だよね。

もし国連で「日本を旧敵国条項の対象としたのは誤りだった」と決議されれ
ば、あなたの言うことが正しくなるけどね。

492 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 03:26:57 ID:XXACCvhT
>491
それは国連の主要国である欧米圏の見方だと思うが。

493 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 03:51:29 ID:+UUSgGhW
>>460 
成功率は9割だが、安全係数は初代H2では99.97%だった記憶がある。
スペースシャトルの安全係数はそれよりちょい高いぐらいだったかと。
とにかく、もっと縛りの無い予算と人員を回してくれれば、
世界中で戦えるロケットが作れる技術はあると思う。
ハヤブサもH2が使えればもっと大型で大推力の探査機を打ち込めたかもしれん。

494 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 03:55:07 ID:XXACCvhT
>493
貨物用ロケットを有人並みの安全率で設計するのはむしろ愚策では。
まぁ、有人仕様のHOPEをH-2で、とか夢を見たんだろうが。

495 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 07:14:22 ID:fe4WvTM0
>>493
安全性とかじゃなくて、高いんですよ・・・2倍近く、今はましになったけど

496 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 09:24:27 ID:u6NyZXvC
成功率100パ―セントになるまで
新規計画は中止。
身の程を知れってーの。
なに予算欲しがってんだか。

科学予算はもっと産業に直結する別部門に回した方がいいね。
打ち上げ花火に金かけすぎだよ。

497 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 09:28:19 ID:6RCPNxaq
>>496
不法滞在者は算数もろくに出来んのか?

498 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 09:29:27 ID:mXv6FBSO
>>496
じゃ世界的に打ち上げ中止だな、衛星放送と通信とGPSなんかも
今のが落ちたら中止ですか。。

H2A年4発くらいはいける体制をとって欲しいもんだな、、



499 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 09:47:00 ID:/vKOUehd
まぁ、長期ビジョンにしろ有人打ち上げに前向きになったところだけは評価できるな

それにしてもこのニュース、えらい古いような。

500 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 13:33:19 ID:9JpzOo0M
>>491
今どき国連信仰は流行遅れだよ。世界の経済革命を起こした日本と違って、
国連は世界共産革命に失敗した共産思想の最後の拠り所であり、
軍事独裁政権が利用するだけの機関に陥っている。

だから、日本が国連を改革してやると言っている。
日米同盟に比重を移しつつね。

国連は自前の軍隊どころか、このスレのお題である衛星すら持っていない。

501 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 15:05:42 ID:hkA2NZnZ
>>500
あなたが言っているのは国連事務局組織の問題点だよね。
>>491は、日本が悪者扱いされている端的な例として、国連の旧敵国条項を挙げ
ているんだよ。日本が旧敵国条項の対象なのは。国連事務局組織の問題とは無
関係でしょ?

話を先端技術に戻そう。
農耕民族は、海の向こうより足元の土地を見て生きてきた。だから、黙々と丹
精込めて生産する電子機器や自動車の産業などはうまくいったんだろうね。今
や色々な国に追い上げられたり、追い抜かれたりしているのが残念だけどね。

でも宇宙開発のような先端技術は、航海に耐えるか分からない舟に乗り、ある
かどうかも分からない新大陸を探すようなものだから、農耕民族には向いてい
ない。気質的に無理だと思うよ。

502 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 15:24:38 ID:or+Lj6YJ
論旨はともかくとして、農耕民族・狩猟民族という区分に胡散臭さを感じるのだが。

503 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 15:30:38 ID:9JpzOo0M
>>501
残念ですが、評価に値しない精神論ですね。

キミの言う先端技術なるものがキミの夢想であり、検証抜きで、
農耕民族には無理だという、文系の苦しい呻きしか伝わって来ない。

まぁ日本でも、団塊の世代のように、北野武しか知性が育たなかった世代もあるから、
団塊の世代レベルまで全日本人の質が落ちたら、貴殿のご高説を再考しましょう。


504 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 18:29:22 ID:8Sarl1TQ
>>503
「精神論」ですか?誤解を避けるなら「観念論」などの方がよろしいかと。

それはそれとして、あなたのご意見には、あなたの願望と、根拠を有し評価が
定着した事柄とが切り分けられていない部分が散見されます。

そのあなたが「評価に値しない」とだけ言われても、その評価があなたの願望
に基づくものか、何かしらの根拠を有するものか、分かりませんよ。

505 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 21:03:21 ID:9JpzOo0M
>>504
そりゃ、そうだろうね。
科学NEWS板で、先端技術を知らずに大きく論ずるキミほど、小生は愚かにはなれない。
まぁ、先端技術の名称が名刺に書かれる事を理系はあまり好まない。
素人に説明出来ないからな。

キミは論ずることが出来るらしいが。

506 :名無しのひみつ:2005/11/16(水) 23:07:16 ID:XXACCvhT
というか、主食がパンのヨーロッパの連中が狩猟民族だとは思えないな。
狩猟民族ってのはモンゴル人とかだろ。

507 :名無しのひみつ:2005/11/18(金) 12:25:23 ID:y8Tru+aG
確かに小麦文化と稲作文化というのは違いを感じるな

508 :名無しのひみつ:2005/11/18(金) 13:32:18 ID:kfE3MDLi
こんな負け組みロケットの話題なんかほっといて、

NASAが2018年実現の月面有人探査を今年の9月18日に発表したんだけど
(日本でも結構報道された。NASAのホムペに詳しい解説あり)、

一方中国がつい11月4日に2017年までに月面有人探査を目指すと発表
(2chではニュー速+のスレが立たなかった)、 すごいことになってますよ。

中国が1年前にぶつけて来ましたよ.。
どっちが「一番乗り」を果たすのか。

ゴミH2Aどころじゃないぜ。


509 :名無しのひみつ:2005/11/18(金) 16:06:11 ID:fFMvtNqY
>>508
一番乗りはとっくに終ってるだろボケ。
あちこちにマルチするんじゃねぇ。

510 :名無しのひみつ:2005/11/18(金) 16:40:23 ID:lCRYvr/M
あらたな月レースか
まぁ日本には関係の無い話よ。

511 :名無しのひみつ:2005/11/18(金) 23:58:19 ID:XoNI2Dju
今世紀はなんだかんだ言って、中国とアメリカが世界の中心になるんだろうね。

512 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 00:08:38 ID:yjTe1Tz4
テロとの戦いを中継ぎに使って
アジアで第2の冷戦をやる事は
もうアメリカのタイムスケジュール
に入ってますので



513 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 01:04:11 ID:Dsahvfc/
HOPEよりATREXの方が良いな

予算はパチンコ税と公務員のボーナスカットで十分
あとは優秀な人材を確保!

ISSを中継ステーションとして静止軌道へ行ける
スペースプレーンを作って衛星の修理をするって言うのは?
軌道に乗れなかった衛星や故障した衛星のために
当然、他国の衛星の修理も請け負うか人材を送る事で
利益を出せればラッキーかな。


514 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 01:13:04 ID:HmTzYqJP
>513
修理するよりももう一機打上げる方が安い。

515 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 11:23:02 ID:P6Z54OQ+
H-2B=旧N×SDA,H-2Aロケットチームの雇用対策プロジェクト=税金の無駄遣い
HTV=使い捨てなのに贅沢な装備だらけの高価宇宙宅急便プロジェクト=税金の無駄遣い

まあ、ステーションが規模縮小となったことで
旧N×SDAの雇用対策ってことです。
世界潮流についてゆけず、90年バブル景気時代に考えたネタを
手を変えてズルズル引き伸ばしている。
国民の皆さん。ごめんなさい。

516 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 16:28:39 ID:bTZu7ip6
 税金の無駄使いって騒ぐ奴が、実は税金かっぱらっている本人だったりして

 高給を貰って働かない公務員とかね。

 天下りをやめて、その分を回せば十分と思うが
 机上論では分からない事を実験して試さなければ成果は出ない
 ボケ老人を再雇用するなら、予算を回せ!
 
 優秀な町工場の老人たちを再雇用して技術を伝える方がまし!

 

517 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 16:39:18 ID:wIN+Cf4N
>>516
高給を貰って働かない公務員
局長とか?

518 :名無しのひみつ:2005/11/19(土) 22:36:44 ID:rN3TWcOA
毎年1800億円もの血税をつかい
JAXA職員を飼う余裕はありません

費用対効果で全く無駄無駄無駄無駄
リストラすべし

519 :名無しのひみつ:2005/11/20(日) 14:17:09 ID:eoztIKkH
有人宇宙船を飛ばしている中国へのODAを即時打ち切り回収すればいいじゃね?

520 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 11:48:39 ID:Jo8FS1TO
>>518
賛成賛成!!大賛成!!


521 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 13:14:12 ID:AaZHWaAd
本格的に実のある計画を立てようと思ったら、もうちょっと予算を
引っ張ってくる必要があるだろう。宇宙開発ということで予算が
つかないなら、国防費ということで無理やり引っ張ってくるとか。
どうせ一般人には理解不能なんだから適度にハッタリや誇張も交えて。

理系の人間は文系の人間を無能と見做しがちだけど、彼らの
プレゼンテーション能力(ハッタリとも言う)を少しは積極的に
見習おうとしないと駄目だと思う。

522 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 14:02:40 ID:cd2PtVbG
文系を消滅しにした方が良い結果が生まれる。
まぁ、外国人を撲滅すりゃ、文系の目も醒めるだろうから、
とりあえず、そちらの線で頼むわ。

523 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 14:12:46 ID:85TbjgDB
JAXA敷地内公園の池が割れ、格納庫から巨大ロボット『愛国』が発進。
中国韓国を焦土に化す夢を見た。

早く実現してほしい。

524 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 14:36:39 ID:0gXML8UK
つーかはやぶさH2Aで打ち上げてないし。

525 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 15:32:38 ID:cHqNo4He
JAXAは、はやぶさでH2A打ち上げるくらいがんばれ

526 :名無しのひみつ:2005/11/21(月) 19:41:26 ID:k3b0O+G4
あれか、紐でハヤブサが宇宙から引っ張るんだよな?月を背にしてw

527 :名無しのひみつ:2005/11/22(火) 06:19:09 ID:lrj/4R0T
まず、ISSの「きぼう」に探査機修理機能を追加して、はやぶさのような探査機を再利用できるようにする必要がある。

それからISSに推進装置をつけて火星探査に向かわせたらどうか。地球をぐるぐる回るだけじゃ能がない。クルーもその方がやりがいがあるだろう。

528 :名無しのひみつ:2005/11/22(火) 10:05:20 ID:ie6laVYw
>>527
 2010年宇宙の旅を思い出した。
小説の方だよ、映画はダメポ。

529 :名無しのひみつ:2005/11/24(木) 17:39:38 ID:WMlfy/qT
「きぼう」はどうなっちゃうんだ!!
-------------------
シャトル飛行、10回に削減も=資金不足、次期探査計画に影響−米紙

 【ワシントン24日時事】24日付の米紙ワシントン・ポストは、スペースシャトル計画が大幅な資金不足に陥る見込みで、
飛行回数を事実上半減するか予算を増額しない限り、月・火星探査を柱とする次期探査計画に遅れが出る恐れがあると報じた。
このため、2010年のシャトル退役までの飛行回数を年2回、計10回に絞る案も検討されているという。 
(時事通信) - 11月24日17時1分更新

530 :名無しのひみつ:2005/11/24(木) 17:46:33 ID:q9n4fXjK
ほうきぼしになっちゃうなぁ…

531 :名無しのひみつ:2005/11/24(木) 19:07:57 ID:SJLyVMwE
夢があっていいじゃないか・・・

532 :名無しのひみつ:2005/11/26(土) 01:56:50 ID:FaFdVXr3
きぼうモジュールの打ち上げは変更になるの?

533 :名無しのひみつ:2005/11/28(月) 17:00:38 ID:YVZMJf3g
はやぶさを姿勢制御の司令塔にして「きぼう」を接続し、日本のステーションにしてみる

534 :名無しのひみつ:2005/11/30(水) 07:57:55 ID:f1vPvmFu
また失敗か
全く税金泥棒だな
いい加減にしろよ

なんなの?小惑星探査って?
そんなことが国防になんのメリットがあるの?

535 :名無しのひみつ:2005/11/30(水) 08:18:11 ID:GqbtslXb
国防しか語れないネットウヨ
>>534
しかも国防の意味をとりちがえてるし。

536 :名無しのひみつ:2005/11/30(水) 09:01:25 ID:bfrxyiuI
朝鮮右翼の臭いがする

537 :名無しのひみつ:2005/12/01(木) 18:35:30 ID:L/454WuU
偽右翼ですな…

最近食料不足の東亜+へ行かれてはどうでしょうか。
優しい方、多いですよ。

538 :名無しのひみつ:2005/12/02(金) 00:39:54 ID:AFfT+hs+
海ゆかば水漬く屍
山ゆかば草蒸す屍
大君の辺にこそ死なめ
顧みはせじ

539 :名無しのひみつ:2005/12/02(金) 03:29:25 ID:xIsIPuxZ
>534
小惑星探査は国防にはなんの役にも立ちません。
しかし、わが国を守るべき価値のある国にするという意味では非常に有意義です。

540 :名無しのひみつ:2005/12/02(金) 03:51:57 ID:MyAFWRUO
守るべき価値のある国なんかになっちゃったら
どこかから攻められてしまう
一番いいのは攻めるべき価値のない国になる事ではないだろうか?
そうすれば軍備もいらない

541 :名無しのひみつ:2005/12/02(金) 09:44:10 ID:Vcwndnmy
>>540
言いだしっぺの君が率先して無価値になってくれたまえ

542 :名無しのひみつ:2005/12/04(日) 16:02:34 ID:88EV6P3v
軍事研究で生まれた通信システムがインターネットになり
衛星からGPSが生まれた
スペースシャトルの厳格な食品管理規格が各国の食管法に取り入れられ
日本でも使われている。
当初からはまったく予想できなかった効果が方々で起きてる
単体では赤字事業だが、技術革新による波及効果は計り知れず
ここに居る全員含めて、知らない内にその余波を受益している
現時点では宇宙界は金の無駄だろうが
いずれ莫大な富を生む技術になる
回収見込みのない過疎地新幹線とは違う
それからはっきり言って「宇宙開発は無駄」と言っている連中に限って
一番無駄な所に予算を使っている。これは公益でもなんでもなくて
私腹肥やしたい連中がもっともらしい事いっとるだけだろ
さっさと、そういう連中はどうにかしたほうが日本のためだ
調べて摘発しろ

543 :名無しのひみつ:2005/12/04(日) 16:19:29 ID:SWVqI9GX
>スペースシャトルの厳格な食品管理規格が各国の食管法に取り入れられ
>日本でも使われている。

ほう、これは初耳
やっぱ、シャトルの表面上だけの事象で物事を判断するバカが多いんだよね。
シャトル開発により、他の分野への波及効果、なにより、シャトル打ち上げている米国は
世界から羨望のまなざしでみられている。宣伝効果も凄いよね。

544 :名無しのひみつ:2005/12/04(日) 16:24:26 ID:FDfIULGu
TBS 18:30 夢の扉 「東大生が手作り人工衛星を宇宙へ発射」

545 :名無しのひみつ:2005/12/04(日) 20:11:29 ID:3IBtAQZp
発射したのはロシア

546 :名無しのひみつ:2005/12/04(日) 20:47:48 ID:mKBSvFTL
>>543
ttp://www.shokusan.or.jp/haccp/basis/
HACCPってのがそう。
60年代だからアポロだろうな。シャトルじゃなく。

547 :名無しのひみつ:2005/12/05(月) 02:10:59 ID:63B8IQPE
宇宙予算は減らしましょう
福祉財源を増やしましょう

548 :名無しのひみつ:2005/12/05(月) 04:49:46 ID:bXUJBw5g
>>547
道路特定財源と厨獄向けODA減らせ

549 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 02:40:40 ID:S/qnqHEm
予算は今までがんがん減ってましたが


550 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 03:30:41 ID:+KK+B2IG
>>543
つまり食品管理規格を作るには人類を月に送ったり宇宙往還機を飛ばしたりするといいのか。

551 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 05:13:57 ID:VwjDCmtB

地震津波台風異常気象などの自然災害、環境問題、化石エネルギー&食料問題、国際政治問題、拉致問題、迷惑DQN国家問題、宗教イデオロギーの対立、自爆テロ
の解決には文化圏毎にスペースコロニーを作って互いに適切な距離をとって生活するしかない。
地球は既に人類にとって狭すぎ。
地球は人類共通の財産として自然公園として保護するべき。






そして地球連邦の統治は、コロニー国家同志の全面戦争を避けるため、
最も進化した戦いの形、各国代表ガンダムの武闘大会でリーダーを決めるべき。





552 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 16:07:56 ID:eJKAg0Hy
「ディープインパクト」って映画みたら彗星接近のメサイアミッションてのがあって、
低重力天体への着陸(アンカーを使っていた)、昼と夜の温度差、噴出ガスによるクルー
の遭難、燃料のギリギリまでの節約、指向性アンテナの破損、短波での通信、など相
次ぐ困難、事故、「できることをする」という創意工夫による目的の貫徹、最期は地
球に還れないなど、ハヤブサミッションをを思い出して涙だだ漏れでした。

ラストシーンでは、科学考証にこだわり過ぎて行き詰まったヴィジュアル現場の人々
が、製作側の「見栄え優先」のアドバイスにより、「死に花を咲かせる」というエピ
ソードがメイキングで語られていて笑ったけどね。


553 :猛烈に感涙:2006/01/09(月) 09:45:17 ID:vuQxXOFN
いよいよJAXA不要な時代になるな。
小惑星だかのくだらん石ころなどより
中韓撲滅こそ、国民が求める急務なのだ。
無駄な機関は廃止すべきだ。宇宙予算は国防にのみ投下すべし。

【国防】「平和利用」を見直し、宇宙の防衛利用解禁へ…自民党が夏にも政府に提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136496027/

【国内】政府、宇宙防衛へ。[1/6]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136503635/


554 :名無しのひみつ:2006/01/09(月) 09:51:00 ID:vuQxXOFN
靖国の御霊を安んじろ。
豊葦原瑞穂国を護りたもうた英霊に耐え難き侮蔑をした
中韓は地球上から滅殺すべし。
中韓糞民族どもを叩き出せ。

555 :名無しのひみつ:2006/01/09(月) 18:10:05 ID:kmMq71/d
>>553
間接的に軍事予算削減させるきか?
一個にまとめたら高すぎといわれるに決まってるだろう

556 :名無しのひみつ:2006/01/09(月) 19:09:54 ID:sLRhkTpj
>>554はウヨをバカに見せかけて
評判をおとしめようとするサヨの陰謀に思えるが
本当は只のバカ

557 :名無しのひみつ:2006/01/09(月) 22:51:24 ID:G2AbtEI1
「きぼう」はもう博物館にでも展示するしかないな。
H2Aでも低軌道に10tは打ち上げ可能なのだから、
きぼうのノウハウを生かした独自の宇宙ステーションを建設するんだね。
このままではカネをドブに捨てたも同然。

558 :名無しのひみつ:2006/01/10(火) 00:08:39 ID:qcNsOvrs
小惑星を支那とチョン半島へ正確に落とす研究をしろよ

559 :名無しのひみつ:2006/01/10(火) 06:46:28 ID:23le8KAU
>>558は中国と韓国と日本とインドとロシアに同時に大被害を及ぼそうとしている

さしずめアメリカかユダヤの手先だろう

560 :名無しのひみつ:2006/01/10(火) 22:52:14 ID:JUxMHUDL
中国が地上から消滅することが
世界平和へ至る唯一の道。
宇宙国防軍を

561 :名無しのひみつ:2006/01/11(水) 14:59:55 ID:pHCrpHB3
>>1
なんかつまんないなあ...
研究者の遊びみたいな計画ばっかりじゃない?
一般人の役に立ちそうな研究はしないの?
マッハ5とかじゃなくてマッハ2程度でいいから
民間機に使えそうな技術開発してくれよ。


562 :中韓を撲滅せよ:2006/01/11(水) 21:43:52 ID:PZX8dExU
夢を語る阿呆科学者に投資する馬鹿はいない。

経済効果があると根拠なくいったところで
確率を加重した予想キャッシュフローをNPVでも試算しない限りは
信用されない。

非線形微分方程式が解けても無駄。
科学者どもも店舗に立って、ロケットの模型でも営業してろ。

JAXAに予算をつけるのは、財政緊縮の時代に反した愚行。

563 :名無しのひみつ:2006/01/11(水) 21:52:42 ID:aCpjyHtO
なんつーかな
JAXAに致命的に欠けてるのは、世間感覚なんだな。
全く駄目駄目なお荷物集団だな。
イトブサだか知らんが、くだらん石ころに無駄金使うんじゃないよ。
税金を何だと思ってるんだろか。
「他に無駄遣いがあるはずだから、宇宙予算を削減すべきでない」とかほざく雑魚がおるが
「他にも泥棒がいるから、他の奴が泥棒止めるまで、自分は泥棒を止めない」
って理屈だろ。
さっさと解体しろや。

564 :名無しのひみつ:2006/01/11(水) 21:55:05 ID:PZX8dExU
中韓撃滅ロボ軍団を開発するなら
国家予算の50%を投下しても
惜しくはないぞ

565 :名無しのひみつ:2006/01/11(水) 22:00:31 ID:y1SigTyn
メタラーなめんなよ

http://www.geocities.jp/shark666redblood/


566 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 02:12:07 ID:KoqDxfTb
自分が生きてる理由も知らないくせに


567 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 15:17:00 ID:m87KBGW/
少なくともJA糞が存在する理由がわからない。

568 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 17:51:37 ID:7YQRpbDN
>>567
君が金融や文化のみで欧米に勝てると思うなら幸せだ

569 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 18:31:04 ID:q6KIyfaS
無駄無駄って言うけど、地球資源だって有限なんだから
いつかは地球外にも資源を求めることになる。
資源持ってる国はそれだけで有利なんだから、
今から宇宙開発しておく方がこっちから攻め込んで
中韓撲滅するよりよっぽど現実的じゃないか

大事なのは、中韓が文句言ってきても無視できるくらいの国力をつけること。

570 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 19:04:42 ID:MMrOkc6P
>561
マッハ2はコストは兎も角、技術的に実証されているからあえてやる必要なし。
こういう研究は必ず商品に結びつかなくても良いんだよ。
もし商品に必ずしなければならないならそれは先端研究じゃないし
公共機関でやることじゃない。

571 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 19:12:01 ID:0gZAgxXN
>561が言ってるのはマッハ2を民間で使えるくらい低コストで実現する技術…じゃないか?

572 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 19:47:24 ID:q6KIyfaS
コストダウンは国の仕事なのかなあ?
その航空機を国が運用するならともかく。

573 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 19:53:54 ID:0gZAgxXN
>572
製造や運用によるコストダウンなら民間側の仕事だけど、
低コストで実現するための技術なら国の資金で研究してもいいと思う。
なんらかの技術的なブレイクスルーがないと超音速は民間で使い物にならないからね。

574 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 20:05:49 ID:q6KIyfaS
>>573
なるほど〜。
低価格で実現できないなら民間は運用以前に
手を出さないだろうし

575 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 20:08:48 ID:abB+G03j
だが「失敗しても次がある」から
技術的な洗練がなされない→いつまで待っても成功しない
というジレンマ。

576 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 20:37:37 ID:0gZAgxXN
>575
実現するかどうかもわからないから国の予算でやるのであって、
簡単に実現できるなら、最初から民間でやってるはず。

577 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 20:47:37 ID:abB+G03j
>>576
だからジレンマだっつってんじゃん。
「ジレンマ」の意味わかる?

578 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 20:53:07 ID:0gZAgxXN
>577
「失敗しても次がある」というのが失敗する理由じゃないだろ。

579 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 20:56:38 ID:abB+G03j
>>578
いんや、そうだよ。
はやぶさの無計画ぶりも。
あれは堅実な技術の積み重ねじゃなく
まさしくいちかばちかのブレイクスルーをねらったギャンブルだった。
民間企業はそれをやらない、なぜなら失敗したらリスクが大きいから。
国はそれをやる、なぜなら失敗しても次があるから。


580 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 21:13:36 ID:q6KIyfaS
はやぶさはギャンブル…か?

581 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 21:28:04 ID:0gZAgxXN
>579の論旨だと、次の雇用を保証した技術開発は全て失敗するという風に読めるのだが。
ブレイクスルーを狙うなら挑戦的な設計になるのはある程度あると思うが
挑戦的な設計が全て失敗するわけでもない。

税金で技術開発するときの、管理と見極めが難しいって話なら同意だが、
それはプロジェクト上層部の目標設定が適正にできていれば解決するはず。
(上層部が官僚で固められると目標設定が組織の維持になって腐っていくのもよくあるが)

582 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 21:45:04 ID:abB+G03j
>>581
何もそんなこたいってないだろwww
極論に走りたがるのは「まける」兆候だぜ?
ブレイクスルーが必要なものを国に任せても成功しないってだけ。
そしてはやぶさが一番最近の実例。
君の意見は「うまくやればうまくいく」って言ってるだけで
それができれば民間がやってる。
民間ができないことを国が出来ると思うのがまず間違い。
「失敗しても次がある」というのが失敗する理由じゃない、と誰か言ってたが
「国がやる」というのが成功する理由じゃないのと同じ事。

583 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 21:49:06 ID:abB+G03j
>>580
ギャンブルでなしに失敗したんなら
そりゃほんものの無能だわいねー。

584 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 22:35:05 ID:q6KIyfaS
ただ、「コスト度外視して金をかければ可能」という事柄については、
「民間ではできなくても国はできる」は成り立つんジャマイカ


あと、>>583に関しては「現在の技術でどこまでやれるかの実証」
ってのは果たしてギャンブルなのか、ってとこですな

585 :補足:2006/01/14(土) 22:42:11 ID:q6KIyfaS
少ない予算でやりくりしていかなきゃいけないっていう
コスト面では今のJAXAは条件的に民間と同じ(官僚がいるから下手すりゃ下)
なんじゃないだろか。
それなのに、国のやってることだから失敗は許さんとかってのは酷でしょう
同じコストなら民間ができないもんは国もできん罠

586 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 02:38:08 ID:DM3Ntj1K
失敗しても次があるから洗練されないってのが
一番の極論だと思うのだが

587 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 08:58:54 ID:1/df1Ks8
豪雪被災に補正予算を組まんとしているときに
宇宙?石ころ?予算?
( ゚Д゚)はあ?


588 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 09:34:52 ID:Fany1Sef
豪雪などの気象観測にも衛星は必要なのだが・・・
津波観測衛星なんてものが出来れば1年前のような惨事も
ちょっとは少なくなるであろうし
今度のETS−Zのように携帯サイズの通信機でも静止衛星と交信できれば
災害時の緊急連絡に役に立つであろう。

589 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 09:45:38 ID:Fany1Sef
あとはやぶさはギャンブルだという話が出ているが
あれは実態はともかく名目上は工学実験機だからな。
出来なければ出来ない、故障したら故障したで
最低限それがわかるだけでも成果となるのが
気象衛星などの実用衛星とは違うところだ。

リチウム電池を積んで飛んでいるのもはやぶさが世界初らしいが
これを実用衛星でいきなりやろうとするのも間違いだろう。

590 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 10:12:36 ID:1/df1Ks8
必要なのはな。
くだらん天気予報ではなく、除雪作業をする人員だ。

観測したら雪が降らんのか?違うだろ。
観測なんぞ糞の役にも立たんわ。
頭でっかちの理系共はスコップ持って雪かきしてこい。

やはりJA糞の1800億もの無駄金を全廃して、自衛隊予算を増強しなければダメだ。

591 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 10:23:20 ID:pQ9PXKH8
>>590
海上保安庁を充実したら海難事故がなくなるのかね?
土砂崩れの時に救難活動をするレスキューや自衛隊が充実したら犠牲者もなくなるのかね?

まずは適切な警報による適切な避難・対策だろ。

592 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 10:50:27 ID:knbSvl9r
「今動いてるからいいじゃん」って気象衛星の打上げを先延ばしにしたあげく
その衛星がぶっ壊れてアメリカに衛星を借りてた恥ずかしい国がありましたな。www

593 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 10:51:44 ID:Fany1Sef
>>590
確かに観測しても降る雪は降る。減りはしない。
しかしたとえば羽越線の脱線事故のような突風を
事前に予見できるような観測機器や体制があったら
事故は避けられたかもしれない。

まあ雪害対策なら戦う組織である自衛隊よりも
地方自治体にそれなりの金をまわしたほうがよろしかろう。

594 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 11:04:34 ID:DRQi7vBL
>>590
おいチョン

595 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 12:25:27 ID:1/df1Ks8
冬の間、住んでる家を避難?何万世帯あると思ってんの?
無理。

何よりも雪下ろしが大事。
雪は1立方メートル当たり平均200kgあるからな。家屋が潰れる。

観測だの、避難だの、何の効果もない阿呆な妄言ほざいとらんと
災害地派遣の自衛隊予算増強に協力しろや。

イタカワロケットだか無駄金使いやがって。

596 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 12:39:12 ID:fovJUtpQ
小惑星イトカワ観測って大失敗だったでしょ。明らかに無駄遣いだよ。
気象通信衛星は無駄とは思わないけど、何回も打ち上げ失敗ばかりだよね。
アメリカのゴーズ気象衛星を借りざるを得なかったのは
政治家のせいじゃなくて
JAXAが打ち上げ失敗ばかりしたからじゃなかったっけ?
「人員予算が足りないせいだ」なぞ見苦しい言い訳ばかりしてたけど
「ネジを締め忘れました」だかの整備チェック漏れでロケット打ち上げ失敗は
JAXAの品質管理能力の低さの問題点じゃないの?
自分で稼がず税金を無尽蔵に使える、って甘えた感覚が
ミス多発させるんじゃないかな。
それでいてJAXA2010計画だか夢物語ばかりほざいて
足下を疎かにするから反感を買うんだよ。
新規計画を一切中止し、限定した予算の中で、ミスをしない事。
反省が必要だね。

597 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 12:46:13 ID:1/df1Ks8
いま天才的なひらめきを思いついた。
失敗ばかりしとる科学者どもを
強制収容所に叩きこみ、屋根の雪かきをさせるんだ。

598 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 12:53:18 ID:IObyfQV1
イトカワに使われたイオンエンジンやリチウムイオン電池は
実用衛星でもそれなりに役に立つ。
気象衛星は打ち上げ失敗というのもあるが
米国の衛星メーカーが倒産するなどの影響も大きい。
そして気象衛星の打ち上げに失敗したのはロケットエンジンの
疲労破壊でねじの締め忘れということではない。

599 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:03:34 ID:IObyfQV1
話が横道にそれるが
雪下ろしロボットを開発したらそこそこ商売になりそうだな

600 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:18:57 ID:pQ9PXKH8
>>595
目の前の雪しか見えていないのか釣りなのか。

601 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:19:29 ID:Y7jgSy8H
>596
>JAXAが打ち上げ失敗ばかりしたからじゃなかったっけ?
・H-2の8号機が失敗
・MTSATを製造していたロラール社が倒産して代替機の製造が遅延。追加費用をむしられた。
・そもそも予備機があれば(以下略
8号機の一回だけで「失敗ばかり」という評価になるのはおかしい。
まぁ、それに気象衛星の管轄は気象庁だから。

>「ネジを締め忘れました」だかの整備チェック漏れでロケット打ち上げ失敗は
そんな事実はない。

>自分で稼がず税金を無尽蔵に使える、って甘えた感覚がミス多発させるんじゃないかな。
多発しているというミスを列記してみ。

602 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:25:02 ID:Y7jgSy8H
ああ、わかった。H-2Aの6号機でSRB-Aが分離しなかったときに
初期報道で「ネジの締め忘れ程度の初歩的なミス」とされたのを今も信じてるんだ…。

603 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:28:40 ID:4QW/R9wb
>>595
ならお前こそ2chなんかで遊んでないでさっさとボランティア行ってこいよ。

604 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:46:33 ID:IObyfQV1
ただまあ、、、衛星まで含めると日本のロケットのトラブルは多いよ。
運輸多目的衛星と情報収集衛星の打ち上げ失敗
みどり1号2号の故障、かけはしの軌道投入の失敗などなど

とはいえ打ち上げ本数を削減しても失敗するなといっても
なかなか減るわけじゃないんだけどねー。

605 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 13:54:51 ID:Y7jgSy8H
>604
最初の10回のうち、2回くらいの失敗はロケット開発では普通。
みどりについてはいいわけのしようもないが。

技術開発なんだから失敗は当然ある。
で、その失敗を元に実用技術まで持っていって何をするのかだと思うし、
そこの目標設定は政治家さんの仕事だと思うが。

606 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:01:01 ID:IObyfQV1
アメリカだとシャトルが空中分解しても「宇宙開発は続ける」と
大統領が間髪おかずにコメントを出すが、
小泉たんは「原因究明を」というので、打ち上げ予定が次から次へと
延期され現場のスキルが落ちるという悪循環に陥っている感もある。

607 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:15:31 ID:1/df1Ks8
アメリカは国防軍事衛星。宇宙開発は理にかなう。
日本は科学者の道楽。宇宙開発は死に金。

608 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:18:31 ID:Y7jgSy8H
>607
NASAのミッションのほとんどは科学ミッションなんだが。
スペースシャトルや深宇宙探査が国防の役に立つとでも?

609 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:20:48 ID:Y7jgSy8H
「○○に使ってる予算は無駄だ!そんな金があったらもっと△△にまわせ!」
って主張なら財務省に言ってくれたまい。
予算配分決めるのが彼らの仕事なんだから、
正当に分配されてないなら彼らがさぼってるんでそ。

610 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:22:17 ID:IObyfQV1
つうか、ここ10年余り予算は減らされっぱなしなわけだが

611 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:24:57 ID:QCArPEhn
>>596

もうちょっと勉強してから叩いてくれ・・・
はやぶさに関してはイトカワ科学観測は完全に成功している
最も冒険的な小惑星のタッチダウンサンプル採取が微妙になっただけで
JAXAの言う事が総花的なのは事実で「いつかは有人〜でも予算が」って言ってるのは確かだけどね
ともかく事実認識に誤りが多すぎる

612 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:32:11 ID:IObyfQV1
>はやぶさに関してはイトカワ科学観測は完全に成功している

そこまでいっちゃうとただのの強がりだわ
ミネルバでの調査はきっちり失敗したではないか
はやぶさは応援しているが失敗したものはそうと認めないとな

613 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:50:04 ID:xzrvqbO4
失敗って言う事は、イトカワに関するデータは何も得られなかったの?
後、イトカワに無事着地したのって、計画の目的の内には入ってないの?

614 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:54:32 ID:IObyfQV1
できたこともある
できなかったこともある
だけどしりたいことのおおくはまだあそこにある

615 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 14:59:59 ID:QCArPEhn
>>612

ちょいと語弊あったようだが
確かにミネルバによる超近接観測は放出の失敗でおじゃんになったけど
はやぶさ本体が行った数々の科学観測は成功したって事は事実って事が言いたかったの


616 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 16:02:12 ID:DcD2GPad
>>595
雪だけじゃないんですよ。
雪をもちだして、それが気象災害の全てのように拡大して気象衛星を叩くのは詭弁の見本のような展開ですな。

617 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 16:16:17 ID:eSlPDmrn
雪なんか放って置けばいつかは解ける。そんなことに金を使うくらいなら
全国の耐震偽装ビルをさっさと建て替えるべき。放置するほど危険が増す。

618 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 17:26:59 ID:d+xrqN4h
>>612-613
たとえば、火星探査機「のぞみ」は当初の計画を実行できなかった。
その点で言えば失敗だ。

でも、その失敗の過程で惑星間探査機の運用ノウハウが大量に得られた。

信号が途絶した場合はどうするか?
機体データから現在の状況を予測する方法。
再起動をかけてもデータをロストしないには?


そのノウハウが「はやぶさ」の着陸成功に繋がっているわけだが、
それでも「のぞみ」の失敗は無意味だったといえるのかな?

619 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 18:07:56 ID:1/df1Ks8
火星とか月とか普通人は興味なし。興味があるのは自分の住む地球だけ。
太陽が46万年後に巨大化して燃え尽きるとか
火星移民だとか、現実離れた夢想にしか聞こえない。

石油の埋蔵量は、年々増加し(新油田が発見)エネルギー不足まで時間がかかる。
核融合技術も未完成ゆえに月のヘリウムだかも無用の長物。

これから50年、日本国は財政再建が愁眉で無駄を省くのは当然。
無駄な公的機関を省き、公務員解雇。
惑星間探査機など、二度と許すべきではない。
JA糞が国防軍事衛星を打ち上げることができないなら存在価値無し。
JA糞は解体せよ。

米議会でも宇宙予算は真っ先に削減される対象だ。
シャトルミッションの半数は科学ミッションとするが、半数は軍事ミッションだ。
他国の手前、科学用カムフラージュしとるが本質は軍事。
機長・操縦士が米国籍を持つ米軍出身に限定されるのがその証拠。

620 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 18:28:21 ID:QCArPEhn
>>619

あからさまな釣りは逆効果

621 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 18:42:42 ID:JdZhJBx5
予算いくらぐらいでるかな?

622 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 20:02:14 ID:ExK1awWd
>>618
本当に役に立っているの?
はやぶさは最初の音信途絶時に絶対時刻データや
データレコーダのパーテーション情報が消えるなど
データロストしたようなんだが・・・

623 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 20:19:38 ID:xzrvqbO4
>>622
その原因が分かったなら、役に立つんじゃない?
もしくはもっと冗長性を持たせよう、とかの対策に繋がるとか。

624 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 20:23:26 ID:ExK1awWd
ああ、なるほど。
「これでもダメだったか。次はこうするか。」
という感じで役には立ったわけだ。

625 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 20:33:17 ID:LH5ITwhh
宇宙開発って、日常生活に役立ってるっていう実感がわきにくいから
惑星探査は無駄とか予算無駄とか言う人が出てくるのかな
軍事衛星上げて特ア監視してれば満足なのかな

文系の、イデオロギーとか思想だけで科学技術を語らないで欲しい。
その点で言えば今大学でやってる文理横断教育とかは
成功すればいい方向に進む予感。

626 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 20:54:23 ID:ExK1awWd
理系は理論を語るのは上手い。しかし理念を語れない。

627 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 21:09:52 ID:ExK1awWd
ケネディー大統領が多額の費用がかかる有人月着陸計画を議会や
国民に納得させたのは「それが困難だからやるのだ。」といったような演説だ。
まあそれで盛り上がった時代背景もあるのだが科学技術論を語っても
大衆は心を動かされない。

628 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 21:38:15 ID:9VJngwBK
>>624
お前、割りばし鉄砲ひとつ自作したこと無いだろ?いや、紙飛行機すら無さそうだ。www
もう、鉱石ラジオレベルですらない低能発言。

629 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 21:52:42 ID:xzrvqbO4
つまり割り箸鉄砲や紙飛行機を作った人は、
他の人を低能呼ばわりする資格があるんですね。
それほど、割り箸鉄砲や紙飛行機って、技術的難度の高い、価値のあるものだったんだ。
見た目はしょぼいのに。

630 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 22:09:25 ID:ExK1awWd
>>628
機器の関係でやむをえないことだったのかもしれんが
実際に電源低下で着陸時のデータがまともに残っていないんだから
のぞみの教訓が

>再起動をかけてもデータをロストしないには?

となっているというのは言いすぎだろといいたいんだよ。


631 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 22:40:28 ID:9VJngwBK
>>629
うん。あるね。
割りばし鉄砲や紙飛行機と言う 機 器 をより良い性能で実現する為の
試 行 錯 誤 を行うというとても重要な経験を積んだ訳だから。
そう言う経験を持っていれば、技術開発のありようってもんが少しは判って
>>624みたいなマヌケな発言はせずに済んだと思うがね。

632 :全く理系ってのは…:2006/01/15(日) 22:45:00 ID:ZvQn87rE
スプートニクショックと言って、ソ連邦が地球周回衛星を飛ばしたから
アメリカ本土に水爆を落すことが可能だとアメリカ国民が恐怖し、
そのタイミングでケネディが演説しただけ。
ケネディ演説に感動して宇宙開発が承認されたわけじゃないよ。あくまでも国防目的。
NASAが米空軍・米海軍を母体にしたことからも明らか。
やがて核軍縮や、ベトナム敗戦後の国内経済悪化で
米国民もようやく宇宙開発が贅沢品と気づいたんだよ。
無用とまで言わないが、生活には無関係だしね。
アポロ終焉から数年間宇宙開発停止。
シャトル計画開始と同時期にレーガン大統領がスターウォーズ高々度防衛計画を発表し、
また宇宙国防予算が承認されたんだ。
シャトル計画の本質は、アメリカ偵察衛星による監視網をつくるという世界戦略だよ。
ハッブル望遠鏡だのはオマケ。
日本において、科学発展なぞほざいても予算は出ないね。
明確に国防目的にしなくちゃあ駄目。
もし技術目的にするなら、その研究結果は絶対に他国に秘匿し独占しなくちゃあいけない。
学会や科学雑誌に発表など愚の骨頂。
日本国民の税金を使うんだから、他国民はどうでもいい。
技術知識は世界共有財産ではなく、出資者の私的所有物なのだから。

633 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 22:55:07 ID:1/df1Ks8
若王子だかだかのナスダック宇宙飛行士が
「宇宙から見ると、国境は無い」とほざいておったが
糞たわけの非国民が。

靖国の英霊を侮辱する糞中韓どもは
焼き殺してしまえ

634 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 23:16:33 ID:9VJngwBK
>>632
釣り餌にしても、もうちょっとマシなのもってこい。

635 :名無しのひみつ:2006/01/15(日) 23:37:45 ID:LUyKFY8M
>>633
「でも国境線が見えるところもあります。」
と繋いだそうだが切られちゃったんだそうだ。

夜間の日本周辺を撮影した写真が雑誌に掲載されたことがあるが
朝鮮半島の国境線は灯りの有り無しではっきりとわかった。

636 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 00:30:29 ID:ohCmM1EP
いまさら言ってもしょうがないことだが
はやぶさのローゲインアンテナは死角がないようにはならなかったのか
せっかくのぞみで習得した1ビット通信もこれでは

637 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 01:04:06 ID:cLGbtZ/3
JAXAは民間企業なんだから株式上場して資金集めしたらいいね。
民間企業が国家予算もらうのはおかしいよ。NHKみたいな廃棄物だ。

638 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 01:19:29 ID:nFESPaz5
ヒント:独立行政法人

639 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 01:28:16 ID:B/t80L60
まあ近いようなことは今度やるらしいがな。

640 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 02:44:20 ID:Q5SWXSe8
>JAXAは民間企業なんだから

・・・寝るか

641 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 03:06:06 ID:jO/FaAGP
政府は科学技術分野にもっと予算をつけてやれよな('A`)

642 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 03:54:30 ID:zhW6p16e
>632
アメリカ議会での有名なやりとり
「その粒子加速器というキカイが、我が国の国防上、なんの役に立つのかね?」
「国家安全のためには全く役に立ちません。
 ただ、加速器はわが国の防衛には、直接はなんの関わりも持ちませんが、
 我が国を守るだけの価値のあるものにするという点では関係があります」

ところで、ロケットや人工衛星が学者のお遊びと思われてた時代もありましたね。
いろいろな基礎研究に資金を出して科学者やメーカーのすそ野を広げておくのは
国防上非常に有意義であると思うのですが。
「現在、国防の役に立つ技術」以外を切り捨てていては状況の変化に対応できませんよ。

643 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 09:10:10 ID:nFESPaz5
>>642
ほ〜。
そんな事を言える議員が日本にもいれば宇宙開発は
もちょっと苦労が少なかったのかも知れぬ。

まあとにかく宇宙族には頑張ってほすぃ

644 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 10:00:43 ID:cLGbtZ/3
宇宙族なんていないじゃん。
票にも金にもならんのにさ

645 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 10:50:34 ID:sOx/TFQx
議員とか宇宙族とか、そういうのに頼ろうとする段階で志がダメすぎ。

646 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 11:28:21 ID:zhW6p16e
そもそも宇宙関係の政策決定は文部科学省内の宇宙開発委員会にて決定されるもので
JAXAの長期ビジョンはなんの法的な根拠もないただの提案に過ぎない。
JAXAはあくまで実務機関であり、方針の決定は宇宙開発委員会が権限を持っている。

たとえば、ISSの運用についての政府間合意でも、JEM(きぼう)やHTVについて
責任を持つのはあくまで日本国政府の文部科学省であり、
JAXA(旧NASDA)はその支援を行う機関であると明記されている。

647 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 12:07:40 ID:sOx/TFQx
宇宙開発委員会ってまだあるのか?

648 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 12:27:16 ID:UzCUoIO6
文部官僚に科学は理解できないだろ 年金と退職金の計算ばかりしてる

649 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 16:12:47 ID:nFESPaz5
>>645
じゃあどこに頼れと?
ホリエモン?

宇宙機の開発がしたいエンジニアは技術は出せるが金は出せないよん

650 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 17:35:48 ID:eAVBp/kb
ホリエモンが逮捕されたら日本の民間宇宙開発は終わりだ。

651 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 18:27:35 ID:cLGbtZ/3
科学目的の宇宙開発は不要とは言わないが、不急ではあるね。
日本財政は1000兆円借金に達し、
1400兆あったはずの日本の個人資産は
米連邦政府国債に消えた。(イラク戦費協力のため)

まず財政再建が優先なんだから、JAXA予算なんか後回しでいいよ。
衣食住といった地上で暮らす日常生活が何より大事。
50年くらい経って、健全財政になってからゆっくり宇宙目指せばいいね。

652 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 18:56:59 ID:GCqEC5K/
>>651
典型的なダメ経営者の意見ですね
厳しい時にどれだけ将来の飯の種まけるかが経営者の実力ですよ

653 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 19:18:29 ID:CyNPKO5E
>>644
中島飛行機(現、富士重工)創業者の子孫の中島代議士は謀殺されましたな。

654 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 20:24:32 ID:/CAOiusc
>>652
どういう種なのかきっちり説明できない経営者は
株主が認めないということもお忘れなく

655 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 20:36:22 ID:WOHIm/6r
株主ってのは、ごく最近の利益にしか興味がなく、長期のビジョンにはあまり関心がないと言う事も
お忘れ無く。

656 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 20:47:04 ID:GCqEC5K/
>>654
科学の発展には役立つけど将来確実に実益に結び付くかどうか判らないから国のお金でやってるんと思うのですが
惑星探査機の開発と運用が科学の発展に結び付かないとでもおっしゃるんでしょうか?

657 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 20:49:47 ID:/CAOiusc
関心がないからこそ経営者は語る能力が要求されるんだよ。

658 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 21:03:04 ID:cLGbtZ/3
ホリエモン逮捕で
宇宙開発終焉

659 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 21:13:46 ID:/CAOiusc
>>656
要するに、たとえば惑星探査機を上げたければ、それが税金を使う以上
いかに社会に貢献するかを>>642の事例のような
なにかしらの言葉で語る必要があると思うな。

かつてF-1を走らせたときに「走る実験室」と言ったように
やっていることの意義をうまく説明できないと
広い支持は得られないということよ。

660 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 21:16:27 ID:cLGbtZ/3
だからさ一番分かりやすいのは国防だって。
テポドンが飛んでくる前に先制攻撃しちまえって

661 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 21:27:38 ID:/CAOiusc
まあ旧NAL関連はいきなり民間といっても入り込む余地なしだし
自衛隊関係のお仕事と連携してやったほうがいいような気がするな。

662 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 21:30:02 ID:OcA14/oB
>>651
チョン公はっけんしますた。

しかし、そろそろ科学技術省を作って欲しいもの。



663 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 22:36:29 ID:nFESPaz5
科技と防衛を省に格上げしてやってくれ

ホリエモンも浮かばれん

664 :名無しのひみつ:2006/01/17(火) 01:07:12 ID:PHLivAM7
>647
今もある。ただし、省庁再編により宇宙開発委員会の位置付けも変化した。
旧・宇宙開発委員会は総理府にあり、内閣総理大臣に対して意見を提出することができた。
現在の宇宙開発委員会は文部科学省にあり、文部科学大臣へ意見を提出することができる。

665 :名無しのひみつ:2006/01/17(火) 01:51:40 ID:txrTD4QK
飯くうて
仕事して
寝て
飯食うて
仕事して
寝て
そんで死ぬ。
とりあえず目の前の足元のことだけで精一杯で
そんで死ぬ。
宇宙のことなんか考えず




666 :名無しのひみつ:2006/01/17(火) 02:39:18 ID:z4568N3z
子を作り育て
住宅ローンと教育費抱えながら
老後の蓄えもしなくちゃ
重税にあおぎながら

宇宙?ガキの遊び

667 :名無しのひみつ:2006/01/17(火) 04:49:46 ID:8rJp/OJj
天気予報も衛星中継もGPSもガキの遊びなわけか。

あと、宇宙産業で食ってる人のことも少しは考えなさい。

668 :名無しのひみつ:2006/01/17(火) 08:11:14 ID:Ji01Ub5v
>>665-666
そういう人の娯楽として浮世離れした世界を垣間見てもらうのも
悪くはないんじゃないかと思うよ

惑星探査機みたいなのは極論ガキの遊びだとおもっているが
ガキには遊びが絶対必要だし大人とガキの違いは玩具の違いに過ぎん

669 :名無しのひみつ:2006/01/18(水) 00:46:17 ID:4dh8tHE5
ライブドアはもう出資無理

670 :名無しのひみつ:2006/01/18(水) 02:37:00 ID:p0+/qIxK
儲かるってなんなんだろうな・・・

671 :名無しのひみつ:2006/01/19(木) 02:23:51 ID:tZ1/9u5+
でも、何でここにいるの?
宇宙に関心があるんじゃないの

672 :名無しのひみつ:2006/01/19(木) 05:31:38 ID:raMqrdBa
北朝鮮みたいに国家予算のほとんどを軍事費につっこんでも
国の経済が破綻してればまともな軍隊を用意できないわけで
逆に日本みたいに国家予算の中で軍事費の占める割合が非常に低い国でも
経済的に豊かであれば一線級の装備をそろえることができる。
少なくとも現代に置いて、国防と経済は表裏一体であるという前提があって、
日本が豊かになればそれだけ防衛庁予算も増額するという理屈になる。

673 :名無しのひみつ:2006/01/19(木) 05:47:05 ID:raMqrdBa
じゃあ、国を豊かにするためにはどうすればいいか。
資源のない日本は技術立国によるしかないんだから優秀な技術者・研究者の数をそろえる必要がある。
昔みたいに国として貧しかった頃は、「高学歴=豊かな暮らし」という図式があったために
ほっといても子供は勉強してくれたんだが、社会保障の充実した現代では
食べるに困らない生活が簡単に送れるため、子供達に学習する動機をあたえづらい。
そういう子供達に理系教育への興味を持ってもらうための入り口として
ロケットや惑星探査といったような「おもちゃ」は非常に重要だと思う。

(子供の頃、数学と物理では落第寸前の成績だったフォン・ブラウンが
オーベルトの書いた「惑星間空間へのロケット」に興味を持ち、
その内容を理解するために猛勉強をしたことは非常に有名)

674 :名無しのひみつ:2006/01/19(木) 20:49:20 ID:3Lbv00Yh
確かに、私の個人的な目的はもっと別のところにあります。それは、
この国を貧しくすること。この二百年間、人はただひたすら発展の
幻想に踊らされてきました。しかし、宴は終わったのです。今我々
が為さねばならぬのは、人が歴史を刻み始めて初めて、目の前の坂
を胸を張って堂々と下ること!


675 :名無しのひみつ:2006/01/20(金) 23:00:00 ID:DFmIUjed
JA糞は農協のくせに肥だめロケットはライブドア

676 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 02:38:31 ID:AzBLNI0b
JA糞の株価っていくら?

677 :名無しのひみつ:2006/02/16(木) 20:37:04 ID:4phQdIS0
無駄飯喰らい

678 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 12:55:59 ID:xzgt78uV
税金泥棒

679 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 16:05:18 ID:Pmzxw4/m
成功おめでとう

680 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 17:37:30 ID:5J1iHDPe
JAXAは糞。入社試験もコネ

681 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 23:40:58 ID:8qu/cCLz
なんかJAXAに入れなかったやつが粘着しとるな。

682 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 05:19:06 ID:HGmWv3r9
男女雇用均等法?に何兆円も使うなら、宇宙開発に1兆円回せ。
有人ロケット打ち上げ成功した中国様にODAを年間数千億渡すなら、宇宙開発に3000億回せ。
フェミ、害務省は死ねばいいのに。

683 :名無しのひみつ:2006/04/05(水) 17:01:17 ID:s5RvNI63
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。




684 :名無しのひみつ:2006/04/06(木) 15:25:41 ID:R6zif2mJ
こないだNHKで深夜やってた米ソの宇宙競争をドキュメントタッチで描いた「宇宙へ」という
ドラマ面白かったけど、みなさん見ました?

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/spacerace/

685 :名無しのひみつ:2006/04/13(木) 13:39:07 ID:WfL6ulAN
>>683
<大項目> 開発中の原子炉および研究炉等
<中項目> 研究炉等
<小項目> 発電炉・開発中の炉・研究炉以外の原子炉
<タイトル>
宇宙炉 (03-04-11-03)

【原子力百科辞典 ATOMICA】
http://sta-atm.jst.go.jp:8080/03041103_1.html



686 :名無しのひみつ:2006/05/06(土) 11:52:48 ID:RYVBYa2y
もっと原点に戻るべき
http://www.youtube.com/watch?v=fX5ieBP6zP8&search=itou


687 :名無しのひみつ:2006/05/06(土) 13:33:54 ID:fe4pNrFj
>>686
すげー、ペットボトルロケットも馬鹿にならないな。

688 :名無しのひみつ:2006/05/09(火) 05:25:35 ID:Ok5P+rrw
>>684
見ますた。面白かった
ああいう番組こそどんどん放送しなきゃだわ

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★