5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂牛病/vCJD】クロイツフェルト・ヤコブ病患者の解剖は18%だけ BSE感染見逃しの恐れ

1 :異常プリオンφ ★:2005/09/17(土) 03:18:00 ID:???
★ヤコブ病の解剖18% BSE感染見逃しの恐れ

 原因不明の孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)として死亡した患者
388人のうち、確定診断に必要な脳の解剖を受けたのは18%(70人)だけで、
欧米に比べ極めて低いことが、厚生労働省CJDサーベイランス委員会の
最近6年間の実態調査で16日分かった。

 牛海綿状脳症(BSE)が人に感染して起きるとされる変異型ヤコブ病は、
感染拡大の防止上、孤発性との識別が重要だが、難しい場合がある。
2月に国内初の変異型と診断された男性も、いったんは孤発性とされ、
解剖で変異型と判明した。

 同委は「変異型見逃しを完全に防ぐには解剖率の向上が必要」と指摘。
行政による解剖経費の補助や、特別な解剖実施施設の整備が急務としている。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2005/09/2005091601005924.htm

2 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 03:51:43 ID:a1rh/Lvi
狂牛に 指令だしたと 朝日新聞

3 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 04:04:42 ID:mfjXWJCN
vCJD=アルツハイマー説



4 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 05:28:30 ID:o2fTowBt
日本の食卓からウシが消えても何ら問題ないよ

5 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 05:46:04 ID:16omAm5t
犬のボケが増えてるんだよすごく。

ドッグフードに肉骨粉や動物油脂入ってるだろ
すごく気になってるんだが


6 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 10:58:32 ID:rqE1410e
>>5
単にペットの寿命が延びただけだろう。
イヌやイヌ科の動物はBSEを発症しないようだ。

7 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 17:03:12 ID:dzGJRG9O
んなこと言うたら、アメリカって
アルツハイマーで死んだかBSEで死んだか
判断できないまま埋められるジジババが多いと聞いたが。

8 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 17:12:34 ID:JPVCNZFf
弧発性も全部しらべればいいのに。なんか羊のスクレイピーが起源と
いう話しではなくて、弧発性の人の死体を牛に食わせたのが原因という説もあるし。

9 :名無しのひみつ:2005/09/17(土) 20:14:37 ID:qbDrWeqE
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

10 :名無しのひみつ:2005/09/28(水) 20:49:03 ID:pAYNPVME
座長も言葉濁した 米産牛肉プリオン専門調査会安全評価
“輸入再開ありき”に批判
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-28/2005092803_01_2.html
BSE(牛海綿状脳症)発生で日本への輸入を禁止している米国・カナダ産
牛肉の安全評価をめぐって、農水・厚労両省が内閣府食品安全委員会に出した
諮問の根本的問題点が、同委員会プリオン専門調査会の審議であらためて浮き
彫りになっています。無理やり輸入再開をめざす答申原案について「結論ありき」
などという批判・異論が続出。輸入再開を急ぐ米日両政府に厳しい結果となっています。
委員会審議からリポートします。(宇野龍彦)

■「たら」「れば」で「日米の危険同じ」
 二十六日のプリオン専門調査会では、米国と日本の牛肉の汚染リスクは「同等」
とする答申原案の欠陥があぶりだされました。
 答申原案は、生後二十カ月以下の牛の日本向けの牛肉について、米国内ですべて
、せき髄除去と洗浄が行われることを前提にしました。そのうえで、せき髄から
BSE汚染されることは「日本と同様に無視できる」という内容でした。さらに、
二十カ月以下という月齢判定が困難な内臓肉も「危険部位の除去が適切に行われて
いれば、(日米の)リスクは同等である」とも評価しました。
 つまり、「たら」「れば」という仮定を前提にしてリスク評価しようとしたのです。
きわめて乱暴な論法です。
つづきはURL嫁

プリオン調査会傍聴 トピックは山本茂貴委員作のトンデモ草案
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/52eb642094ee6ea33eb372d29fec155b


11 :名無しのひみつ:2005/09/29(木) 17:29:57 ID:JNPRg0ET
異常プリオンがCJDのスレを建てた!!

12 :名無しのひみつ:2005/09/29(木) 22:03:55 ID:2Ze+xMfy
食品】BSE危険部位除去違反1000件超 - アメリカ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1124204998/

【狂牛病】牛の特定危険部位以外(末梢神経と副腎)から異常プリオンを検出
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1099354167/l50

我々と米国の牛は、まさか「シカ」等を知らぬ間に食べている?!
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/709389673cd6aa716ef2016ddafc9227

シカのCWDという病気は、米国、カナダを初めとする北米大陸で、実は非常に
深刻な問題としてとらえられています。州によりましては、野生のシカの10〜15%、
20%近くのシカが感染している。それをハントして食べた若いハンターがCJD、
ヒトのクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患したというお話や、あるいはシカとウシ
のスピーシーズバリア、種の壁がどのぐらいあるか不明である点から、こういった
ものが米国のウシのBSEの発生に影響を与えるのではないかという懸念が持たれていて


13 :名無しのひみつ:2005/10/01(土) 03:31:03 ID:QbGr7leD
早く輸入再開すべきだな。安全なのは明白なんだから。

科学的な理由もないのにいたずらに輸入再開を遅らせるべきではない。

社会生活をする上での他のリスクに比べてBSEはほとんど無視できるレベル。全く問題はない。

危険だと考える人は食べなきゃいい。


14 :名無しのひみつ:2005/10/01(土) 05:53:13 ID:VAmp6Of4
輸入すんな

15 :名無しのひみつ:2005/10/09(日) 01:56:49 ID:rOuOgmoh
【情報】中韓ですら米国産牛肉の輸入を禁止。日本は中韓に先んじて輸入再開。

2004年度に米国では38万8,000頭について狂牛病感染検査を行ったが最近まで
ジョハンズ長官は検査頭数を4万頭に削減するよう検討させていた。現在のところ、

日本、韓国、香港、台湾、ロシア、中国が米国産牛肉の輸入を禁止している。

ジョハンズ長官の代理を務めるチャールズ・ランバート氏と
デイル・ムーア氏はいずれも全米肉牛生産者・牛肉協会出身者。

(業界団体の人間が官僚になるのは米農務省の通例のようになっている。)

日本から派遣された衆院農林水産委員会の調査団を恫喝したとされる、
米農務省海外農務担当次官J・B・ペン氏は牛肉業界ロビイスト出身。
米農務省広報官エド・ロイド氏の説明によると、

ペン氏は恫喝などしておらず、日本側との会見は「和やか」であったという。

日本のPR業界には朗報:米農務省はアメリカ食肉輸出連合向けに、
1205万5,587ドル(約13億1,757万円)の販促費拠出を決定した。

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1111209733/374-

成長ホルモンを使っているアメリカの牛肉をEUは全然輸入していない。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1111209733/202-

16 :名無しのひみつ:2005/10/09(日) 05:46:45 ID:6ZHjr0YK
日本産牛肉を輸入してる国ってどこもないんじゃない?


17 :名無しのひみつ:2005/10/09(日) 11:08:05 ID:laOqGDqR
ゼラチンやコンソメもやばい?牛肉はとらない方針なんだ。

18 :名無しのひみつ:2005/11/07(月) 19:24:26 ID:UuJyS7gs
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html
> BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した
>米カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)
>検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな
>月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。

19 :名無しのひみつ:2005/11/23(水) 03:45:15 ID:stMx/8ys
アルツハイマーとヤコブ病の誤診・集団発生など、情報リンク
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c094e704f8b3b1260ca616eb4c1dcb97

20 :名無しのひみつ:2005/11/23(水) 12:41:35 ID:stMx/8ys
これはどうなったんだ?

ttp://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi
今日の食品安全委員会の様子は、外電のほうが詳しいみたいです。
ロイターでは、北本委員の、「MBMの使用状況などから見て、アメリカの状況は、
イギリスのBSEの状況に似てきた。」などの発言を紹介しています。

Japan panel worried U.S. feed rules may spread BSE
http://today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=topNews&storyID=2005-08-24T100659Z_01_DIT436307_RTRIDST_0_NEWS-MADCOW-JAPAN-US-DC.XML
We cannot completely rule out the possibility that the situation
in the United States may become similar to what happened in Britain,"
panel member Tetsuyuki Kitamoto said at the meeting, which was open
to the public.


21 :名無しのひみつ:2005/11/24(木) 11:54:47 ID:5RV2hI0g
食品安全委員会委員長 寺田雅昭
食品安全委員会委員長代理 寺尾允男
小泉直子   見上 彪   坂本元子   中村靖彦

360 :たこ八朗:2005/11/01(火) 00:09:01 ID:uGL4OoGc0
食品安全委員会 プリオン専門調査会名簿
座  長 吉川 泰弘 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻教授
座長代理 金子 清俊 国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第七部長

小野寺 節 東京大学大学院農学生命科学研究科応用動物科学専攻教授
甲斐 諭 九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門教授
甲斐 知恵子 東京大学医科学研究所実験動物研究施設教授
北本 哲之 東北大学大学院医学系研究科学専攻教授
佐多 徹太郎 国立感染症研究所感染病理部長
堀内 基広 北海道大学大学院獣医学研究科教授
山内 一也 財団法人日本生物科学研究所主任研究員
山本 茂貴 国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部長
横山 隆 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所プリオン病研究センター研究チーム長

事務局

國枝評価課長
福田調整官
梅田課長補佐
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai34/index.html




22 :名無しのひみつ:2005/11/26(土) 01:48:24 ID:PaQ90xB7
【もう絶句】行政による「科学」のねじまげ始まる。米国牛輸入問題:意見交換会に参加
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/2364c0b9046c5e63aed236944b9a9e33

日本食糧新聞の小野寺節教授インタビュー記事に、面白い件があったのでご紹介まで。

「スイスでOIEのメンバーと議論していたときに、向こうは21ヵ月齢、23ヶ月齢は
BSEではないと言い張るので、「では、その肉を持ってきて焼肉パーティーでも
開こうか」と言ったら、「それは困る」と言っていました。(笑)」
http://www.nissyoku.co.jp/bse/

23 :名無しのひみつ:2005/12/20(火) 19:34:47 ID:hvEedp0d
とりあえず 米牛肉肯定派は全く反論できていないのでまとめて起きます
http://www.mad-cow.org/~tom/Alzheimer_cjd.html
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=275
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04052201.htm
輸入肯定論者は熱心に「安全性」を連呼しますが

米国では未だ肉骨粉が飼料として使われていること

CJDとアルツハイマーとの関連。つまり実際には多数のCJDが発生している
にもかかわらずそれを(故意に?)アルツハイマー型痴呆症と誤診している可能性が
高いこと
またCJDとアルツの因果関係の無いことは輸入肯定論者は全く示せていないこと

プリオンの権威であるプルシナー博士自身が安全性のため全頭検査を推奨
し米国での検査体制に警鐘を鳴らしていること
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf154.html

CJDに関しては病態生理、疫学的状況等未だ不明な部分が大きい
(不確定なものを「安全」と断言して、それを前提にして政策を行うことは許されない
ことは 薬害エイズ・非加熱製剤、C型肝炎、水俣病の歴史的教訓からも明らか)

「安全」と叫ぶ側が専ら輸入による利益を享受する側(ex.国、業者)

全頭検査は日本では今のところ11億円かけて9頭の狂牛病罹患牛が発見されている。
これを対費用効果が小さすぎる(費用がかかりすぎる)とみるか
ヤンキース松井の1年分足らずの費用で9頭も見つかったとみるかは見解が分かれる。
プリオンの感染性が未だ明らかでないことからも後者の立場も十分根拠あるもの

以上より米国産牛肉を輸入するべきではないし、怖くて食べらるものではありません。


24 :名無しのひみつ:2005/12/20(火) 21:13:05 ID:T5E7bzxG
>またCJDとアルツの因果関係の無いことは輸入肯定論者は全く示せていないこと
 
滅茶苦茶だな(藁。 「無いことを証明しろ」ってか?「有ることの証明」の方が現実的
だしCJDとADは病理学的には全く別物ということはコンセンサスになってるから、それを否定する
というのなら、喪舞さんの方が証明する義務があるだろう。モットも「CJDとADの因果関係があ
る」という喪舞さんの主張は「ADが最近急激に増えてる」ってだけだろ? 
 
アジアでも「痴呆」が増えてるらしいが、それもCJDかい(w

25 :名無しのひみつ:2005/12/21(水) 01:28:53 ID:Z4gvuZcO
>>24
アルツハイマーで死んだ香具師の病理検査が出来ないような国では、CJDと区別がつけられない
きちんとした研究が必要だな

26 :名無しのひみつ:2005/12/21(水) 11:30:46 ID:6Eddiy1R
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

27 :名無しのひみつ:2005/12/21(水) 11:41:14 ID:/6GR4/8u
>>16
日本に食料を輸出する余裕などない

28 :名無しのひみつ:2005/12/23(金) 15:44:07 ID:G0UgZYeT
('A`)毒牛・・・

29 :名無しのひみつ:2005/12/23(金) 19:47:30 ID:mrkHXxO5
アメリカのアルツ発生率は超異常な状況。
アルツ=ヤコブは確定的。
アルツの原因が解らない以上、ヤコブと同一原因だと考えられる。

30 :名無しのひみつ:2005/12/23(金) 23:01:29 ID:pcoIwa7U
>>29
×:アルツの原因が解らない
○:アルツの原因を特定しようとしない

31 :名無しのひみつ:2005/12/27(火) 14:06:05 ID:F3EN1fUt
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

32 :名無しのひみつ:2005/12/28(水) 12:05:27 ID:FOEaT7TE
>>24を見ても
アルツハイマーとCJDの因果関係が無いことを輸入肯定派は
やはり証明できない様子です。
因果関係が無いことが証明されないものを流通させてはなりません。
当たり前です。
なお危険とみなされるものを「大丈夫だ」という方=一般人に押し付ける方が
挙証責任があることは特に法律を専門にしなくても
常識で理解できるというものです。

33 :名無しのひみつ:2005/12/29(木) 13:21:52 ID:Iq6o+r01
きっこの日記
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20051227

34 :名無しのひみつ:2005/12/29(木) 22:40:58 ID:P/UqY0t+
>>32

「ない」事を証明するのは科学的に不可能。

科学のかの字も知らん、文系馬鹿や中卒、高卒が
「科学が、科学が」と言うから笑えるよな(w

35 :名無しのひみつ:2005/12/29(木) 22:57:56 ID:J9CXiqbs
http://www.shugiintv.go.jp/jp/  農林水産関係の基本施策に関する件

品川森一(プリオン病研究センター長)

「食品安全委員会のやり方には違和感がある」
「科学的に考えて20か月齢のところに線を引く根拠はない、と私は現在も信じている」
「この数字が明文化されて残ったということは非常に残念」
「汚染状況についてのデータがアメリカでは充分に公開されておらず、非常に乏しい
(したがってリスク評価ができない)」
「全頭検査には意味がある。それぞれの時点時点での科学の最先端の技術で感染畜
を排除する。日本の食肉の安全の確保のためにはこの方法であろうと思っている」





36 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 16:12:10 ID:kQN5ratW
>>34
全然説得的に反論できてないじゃん おまえw
くやしかったら医学部入ってノーベル賞取ってこいw

37 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 16:15:30 ID:kQN5ratW
あいかわらず米牛肉肯定派は全く反論できていないのでまとめて起きます
http://www.mad-cow.org/~tom/Alzheimer_cjd.html
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=275
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04052201.htm
1 米国では未だ肉骨粉が飼料として使われていること

2 CJDとアルツハイマーとの関連。つまり実際には多数のCJDが発生している
にもかかわらずそれを(故意に?)アルツハイマー型痴呆症と誤診している可能性が高いこと
またCJDとアルツの因果関係の無いことは輸入肯定論者は全く示せていないこと

3 異常プリオンを発見したノーベル生理学・医学賞プルシナー博士自身が安全性のため全頭検査を推奨
し米国での検査体制に警鐘を鳴らしていること
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf154.html

4 CJDに関しては病態生理、疫学的状況等未だ不明な部分が大きい
(不確定なものを「安全」と断言して、それを前提にして政策を行うことは許されない
ことは 薬害エイズ・非加熱製剤、C型肝炎、水俣病の歴史的教訓からも明らか)

5 「安全」と叫ぶ側が専ら輸入による利益を享受する側(ex.国、業者)
厚生省(国)が出したデータを基に「日本で狂牛病が出るはず無い」などと言うのは
野球なら阪神ロッテの日本シリーズで審判全員阪神の職員。
裁判にたとえると被告と調査官(裁判所)が身内であるようなもの。証拠能力自体無し。

6 全頭検査は日本では11億円かけた時点で9頭の狂牛病罹患牛が発見されている。(現在21頭)
それをコストがかかり過ぎると判断するか否かは価値判断の問題。
プリオンの感染性が未だ明らかでないことからも特にコストが高いとはいえない。

7 給食や加工食品混入の米牛肉製品は不可避。

現在米牛肉肯定派はかろうじて2にイタイいちゃもんをつけているだけの完敗状態。
結論:どうしても米産牛肉を食べたい人はアメリカに行って好きなだけ食べてきてください。

38 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 19:56:15 ID:xjq9eBLE
デフォで

米国牛の方が国産牛よりBSEに関するリスクが大きい

という仮定があるように思えるのだが、この問題はナショナリズムに影響されすぎてないか?
米国産が安全でないと同程度に国産も安全ではない。安全をもっとも重視するならば牛肉は食べないことだ。

まず、

全頭検査で、BSE感染牛を完全に排除することはそもそも出来ない。専門家なら誰しも認めていることだ。
20ヶ月以下の牛に対する特例も、20ヶ月には感染がないのではなく、それらの牛に関しては検査の感度の点から発見できないからにすぎない。

日本では、解体に関して禁止されているピッシング処理を未だに継続している。

幾ばくか可能性のあるBSE感染牛に対して、解体作業において特定部位を安全に分離することが流通肉の安全性を高めるために必要とされるワケだが
日本では、この処理が安全に行われていない。事実、米国は、日本でピッシング処理された牛肉の輸入を禁止している。

またはたして、我々は、国内において、解体処理を明示された牛肉を区別して買うことが出来るのであろうか?
トレーサビリティーに関しても未熟である国産牛肉を安全と考える根拠が全くわからない。

昔政府が「全頭検査」に踏み切らざるを得なかったのは、こうした解体処理の問題を問題視されたくなかったからだろう。

安全性に関してはどっちの政府も、それぞれの支持団体に振り回され、どっちもどっちといえる。

39 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 20:21:04 ID:hBHGo81m
慢性消耗病

googleで検索すると、新しいタイプの狂牛病(脳萎縮症)で、
アメリカの鹿を中心に感染している。
唾液や便を介して感染するとか恐いことが書いてあるぞ。

40 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 20:30:18 ID:dilPU2/W
>>38
オーストラリア牛を食えばいいこと

41 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 20:34:17 ID:DeivWxj+
>>38
どこをどう勘違いすればそういう結論になるのかわからんが、
米国産牛肉が危険視されるのは、一にも二にも
BSEの最大の原因である動物性飼料の扱いが、
他国に比べて非常に甘い(形だけの規制のみ)点にある。

そこをクリアしない限り、何をどうとりつくろっても同じ。

42 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 20:34:20 ID:xjq9eBLE
>>40
トレーサビリティーが無くさんざん偽装牛肉事件が起こった国内流通と小売りを信じられれば
その選択もありだな。


43 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 20:39:29 ID:xjq9eBLE
>>41
BSE全頭検査により、日本国内でも感染牛は見つかり続けてるわけで、
このことから、見つからない感染牛は流通し、さらに、不適切な解体処理で
危険部位のプリオンが食肉に混入していると考えられるわけだが
どこをどう勘違いすると国産は安全なの?



44 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 20:52:00 ID:xjq9eBLE
付加しておくと、国内でも安全な解体処理をしている施設はある。

しかし、米国などへの輸出用以外に明示されることはない。なぜか?

「安全な解体処理を明示すると、安全でない解体処理をした牛肉が売れなくなる」
からだ。

行政はこれを「流通が混乱する」と表現する。そして、国内で中止できない理由。

それは、と場労組が反対してるからだ。

/////////////////////////////////////////////////////////
(2)ピッシングについて
 「牛のと殺時のワイアーによる脳及び脊髄の破壊(ピッシング)の中止の推進
について」(4月13日付け)の中で「ピッシングの中止が不可能な理由をしめ
せ」として、ピッシングの中止をたたみかけてきていますが、現場で働く私たち
としてはこのピッシング中止は非現実的なものと考えざるを得ません。
 私たちはBSEで人が死ぬ前に、現場で労働者が死んでしまうような状況を決して
放置できません。
/////////////////////////////////////////////////////////



45 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:00:45 ID:xjq9eBLE

アメリカ政府がアメリカの畜産業界を守りたいのと同様に、日本政府は、
ずさんな解体処理を放置している実態を隠したい。
食肉業界とべったりな自民党、と畜労組とべったりな民主、部落解放に好意的な
共産、民社、共通してこの問題に触れたくはない。

外圧で米国牛の輸入が問題視され、国内牛肉の安全神話が高まるほど政府にとっては好都合なんだよ。




46 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:01:52 ID:DeivWxj+
>>43
41のどこに「国産が安全」などと書いてあるのかな?
書いてないことまで妄想する程度なら、話にすらならんぞ。

47 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:06:41 ID:xjq9eBLE
>>46
では、41の指摘した「どこをどう勘違いすれば」とはなんだ?

48 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:21:25 ID:xjq9eBLE
まとめよう。

国内では依然BSE感染牛は見つかり続けている
全頭検査によって、BSE感染牛を排除することはできない

よって、国内流通には、BSE感染牛が混入している。
一方、世界で唯一全頭検査を行う日本は、世界で禁止されている解体処理を継続してる国でもある

と場労働者の安全性は、なんにん感染するかもわからない国内消費者の安全より重視されてるというわけだ。

誰かが「全頭検査」の安全性を叫ぶとき、そこで隠蔽しているものに気づくべきだろう
誰かが海外の牛肉の安全性を問うとき、なぜ同じ人物が国産牛肉の安全性を同等に問題にしないのか疑うべきだろう


49 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:25:47 ID:DeivWxj+
>>47
理由は>41にすべて書いてあるんですけどね。
読めない? それとも読む気がない?

アメリカ産牛肉の危険性は、BSE最大の要因である動物性飼料を、
一部の形だけの規制を除き排除していない、または排除しようと
していないその姿勢にあります。
動物性飼料を排除していないのはアメリカ自らが認めていることで、
それでも「危険部位の除去」さえすれば安全というのがアメリカの
考え方ですからね。

この件に関しては、あなたが>38で言っているナショナリズム云々
など、何の関係もありはしません。
要するに、しょっぱなの仮定からあなたの憶測にすぎませんし、後は押して
知るべし。>38に書いてあることがすべて間違いとは言いませんが、
憶測部分にたいして説得力のないのは付け加えておきましょ。

50 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:28:53 ID:DeivWxj+
>>48
なんだ。ごたくを並べて結局それが言いたいだけですか。

アメリカ産の危険をごまかすため、オーストラリア産に文句をつけ。
たいして効果がなければこんどは国産をあげつらい。

効果がなければ今度は何にいちゃんもんをつけるのかなw

51 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:35:11 ID:Y0jxssTv
解剖するのも恐いよな。
丸鋸で頭蓋を切る時にしぶきが飛んじゃって目に入ったりして・・・

こわーーーー

52 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:35:29 ID:xjq9eBLE
>>50
オーストラリア産に文句つけた覚えはない。
また、アメリカ産が安全といった覚えもない。

ただ、国内流通の問題とともに国産は危険だと言っている。

49に関して言えば、日本では「危険部位すら適切に除去していない」ということだ。



53 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:40:52 ID:DeivWxj+
>>52
はいはい。

悪いけどあんたの話は、そこら中にばらまかれてるありふれた屁理屈の
コピーにすぎません。”意図的に”やってると考えるほうが自然。
見え透いてますわなw

本当の話と憶測を入り混じらせて、さももっともらしく見せる手口も
手垢がついてますし、それにしても底が浅い。

ご自分で考えた結果と抗弁されるなら、そのあまりのオリジナリティの
なさ(受け売りにしか見えない)に注意されるとよろしい。

54 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 21:51:00 ID:xjq9eBLE
>>53
うそなら指摘するべきだろう。まぁ、具体的になにも言えないのだろうが。また、うけうりで結構だ。
むしろ、事実を語るときオリジナリティーがある方が変だろう。

そして、以下は事実だ。

BSE感染国で禁止されている解体処理方法を禁止していない唯一の国が日本だ
 ピッシング処理、空気銃を用い脳髄を破壊するスタンガン処理

   たとえば米国は、ピッシング処理等がなされず、トレーサビリティーが保持されることを条件に
   日本の牛肉の輸入を認めている。

それをごまかすために、全頭検査により安全は保たれると日本政府は主張し、国産肉の処理の問題から
目をそらすキャンペーンが定期的ななされる。それが国産牛肉安全神話だ。

それでも安全といわれる国産牛から定期的にBSE感染牛は発見され、不適切に行われた解体処理が継続している。


55 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 22:39:10 ID:arWP5cXM
雨牛にトレーサビリティーかぁ
いちばん似合わない言葉だなぁ

56 :名無しのひみつ:2005/12/31(土) 22:39:38 ID:Y0jxssTv
BSE BSEって騒いでる裏で
水面下で広まっている感染症があったりして・・・

57 :名無しのひみつ:2006/01/01(日) 07:51:25 ID:lB5YD2k1
>>48>>52 >ID:xjq9eBLE

それなら国産も米国牛肉も一律牛肉は食べないっていう結論ですね。
じゃあ豚肉と羊肉と魚食べておこうっと



まさか米国産牛肉を食べろって言ってるんじゃないよね???

58 :名無しのひみつ:2006/01/01(日) 13:26:57 ID:rZj604xh
ワンクリック募金
http://www.able.co.jp/company/profile/contribute2.cfm


59 :名無しのひみつ:2006/01/07(土) 17:54:25 ID:XenmpNVi
【狂牛病】「米国政府はBSE防止策が不充分だ」とMacDonaldと研究者グループが改善申し入れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136433221/

60 :名無しのひみつ:2006/01/09(月) 14:33:23 ID:9TIqGYwm
('A`)

61 :名無しのひみつ:2006/01/09(月) 18:05:35 ID:hsLjOa71
肉好きな者が痴呆症になるって聞いたことあるな
なるほどね

62 :名無しのひみつ:2006/01/11(水) 20:25:28 ID:FipplWmV
|Д゚))))

63 :名無しのひみつ:2006/01/13(金) 20:50:40 ID:dclUeYSU


64 :名無しのひみつ:2006/01/13(金) 20:52:39 ID:YiGNQVCC
('A`)

65 :名無しのひみつ:2006/01/13(金) 23:47:49 ID:gGUcocV/
食品の安全性についての意識はアメリカの方がはるかに上で消費者側の監視能力も高い。
現実離れしたカラ騒ぎだよ。
水道水の危険性でも心配すれば?

66 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 00:19:25 ID:KD6yhU5g
>>65
こと食品に関して雨の消費者は無力

67 :名無しのひみつ:2006/01/14(土) 01:12:14 ID:M35tAXPJ
解剖する人も命がけだな。そらやらなくていいならやらんだろうな。

68 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 16:38:09 ID:jyBsJQId
('A`)

69 :名無しのひみつ:2006/01/16(月) 22:04:17 ID:fp814vmw
たださ、他国に輸出する食物にたっぷりと農薬かけたりするよね

70 :名無しのひみつ:2006/01/18(水) 00:16:22 ID:AJYp81gA
アメリカには『農水産物風評被害防止法』という法律がある。
・明々白々な事実&証拠がない限り農水産物が健康被害を
 もたらす原因であると不特定多数に報道、広告、風説流布してはならない
・生産者から訴えられた際は明々白々な事実&証拠が正当なものだと
 マスコミや学者など噂を広めた側が立証義務を負う(負ければ風評被害分弁済)
http://cspinet.org/foodspeak/laws/existlaw.htm



71 :70;テキサス州で施行されている法律(Yahoo訳):2006/01/18(水) 00:17:58 ID:AJYp81gA
テキサス民間業務と治療コード
タイトル4。不法行為第96章の責任。腐りやすい食品のうその非難
この章では、「腐りやすい食品」は売られるか、滅びるか、限られた期間以内で
市場性を越えて腐敗する形式で配布される農業または水産養殖の食品を意味します

もしもによって提供されて、人は責任があります:
(1)人は、市民に腐りやすい食品に関していかなる方法でも情報を広めます;
(2)人は、情報が間違っているということを知っています;そして、
(3)情報では、腐りやすい食品が市民によって消費にとって安全でないことをしているか、意味します
Subsection(a)の下で責任がある人は、情報の人の普及に起因している損害賠償と
他のどの適切な救済のためにも腐りやすい食品の生産者を招きやすいです
情報が間違っているかどうか決定する際に、事実の努力家は、情報が理にかなって
信頼できる科学的な質問か、事実かデータに基づいたかどうか考えます。

§96.004。除外される特定のマーケティングまたは標識化

人は、それを示す方法で、マーケティングまたはラベルをつけている
少しも農業製品のためにこの章の下で責任がありません製品:
(1)発達したか、化学製品または薬を使うか、使わないことによって生じられました;
(2)有機的に発達しました;または
(3)どんな合成添加物を使わずにでも発達しました。

72 :名無しのひみつ:2006/01/18(水) 15:02:55 ID:clI8QKzn
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

73 :名無しのひみつ:2006/01/18(水) 15:22:40 ID:jWQHZPls
同委は「変異型見逃しを完全に防ぐには解剖率の向上が必要」と指摘。
行政による解剖経費の補助や、特別な解剖実施施設の整備が急務としている。
    ユ
皆、あまり話題にしていないが、実は、普通の消毒では、到底解剖台のプリオンの
汚染は、なかなか除去できないということだ。それだけ、安定した病原体なのだなあ。
病室は追って知るべし。

74 :名無しのひみつ:2006/01/20(金) 19:33:37 ID:/1EZ4v9I

【狂牛病】「輸入停止もありうる」 米国産牛肉に危険部位が混入★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137752085/

75 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 05:46:48 ID:Flly41hC
停止されたわけだが。

米の逆切れ報道が楽しみで寝れない

76 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 08:47:52 ID:+LrIElb7
焼いて食べれば大丈夫??

77 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 12:49:20 ID:hLegmk3o
>>76
プリオンは熱に耐性があるので、煮ても焼いても凍らせてもダメ

78 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 12:56:48 ID:f0Y2GlvU
あー、結局絶対安全ていうのはないのか
豚でも食ってよう。貧乏で良かったよw
雨でも、激安肉は出荷ルートも不明らしいね。

79 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 12:57:49 ID:f0Y2GlvU
あー、結局絶対安全ていうのはないのか
豚でも食ってよう。貧乏で良かったよw


80 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 12:59:18 ID:f0Y2GlvU
誤爆スマソ

81 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 22:14:33 ID:ejJYXpl2
   \ キケン部位混入〜〜〜〜! /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        AA          AA
      ⊂゚ 。;P_____⊂゚ 。;P_
     /(__∀_)/    /(__∀_)/|
    __| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ズザーーーーーッ (´⌒
   / |___|___|____| /|         (´´(´⌒
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |≡≡≡ (´⌒(´≡≡≡
  │  B .|  S .│ E .│ 牛   | |
  |___|___|___|___|/ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                         (´⌒(´⌒;;


82 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 00:04:05 ID:s85wgqk1
>◆参考4−2 東京 平成17年1月17日 P=75 21
>○SRM除去について、と畜場において除去されているものについては、専門的
な場所での除去ということで信頼しています。しかしながら、食肉販売業者など
でせき柱を分別している業者について、背根神経節が完全に分別されているのか、
甚だ疑問である。ある肉店店主に聞くと「せき柱(せきずい)はと畜場で除去
しているから、うちの肉は大丈夫。背根神経節は知らない。保健所からの指導
もないよ。」と聞いた。この話は決して作り話ではない。しかも複数店で確認
しています。BSE検査を20ヶ月齢にしてもSRM除去が完全だからリスクは増えな
いというが、信じられない。現場での「背根神経節の除去」の実態調査を是非
行っていただきたい。いづれ公開されることもあると思うから、その前に是非
調査を!
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/3d3b6cf53841634add25ca31f08cfccd



83 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 00:16:18 ID:qMwwGDEj
豚もコーテー疫が・・・

84 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 00:27:55 ID:s85wgqk1

アメリカ合衆国はBSEに関する世界保健機関のガイドラインに背き続けている
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsedrgreger.htm
マイケル・グリーガー 医学博士



85 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 00:33:19 ID:s85wgqk1
イタリアで新型BSE二例、人間の孤発型CJDに似る―新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04021701.htm

狂牛病関連病はvCJDだけではない、孤発型CJDにも関連の可能性
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/highlight/02112901.htm

BSEの人間版はvCJDに限られない 遺伝子型で異なる型
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm

国内ヤコブ病30〜40代の患者7人、病理解剖されずに診断
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/bf58155f355fa3244ffea45ab06bb98d

アイダホ・ヤコブ病集団発生8人に増加 「診断には解剖が必要」
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/8b0978afd58303fe90fe32740ec0c176

英国:BSE(狂牛病)被害者は本当に150人だけ?
盲腸推計3800人と、二次感染防止通知6000人
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/c/a0209d89782edb34131184136abc37e0


86 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 14:51:56 ID:Su/w3xQK
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

87 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 15:35:52 ID:DPjGC7wX
何とかの一つ覚え見たく>>85みたいなブログを鵜呑みにして貼ってるのって
恥ずかしくないのだろうか?
 
まともなソースなら兎も角、俺だったら恥ずかしくて出来んな。
自分のバカ晒してるみたいで。

88 :名無しのひみつ:2006/01/23(月) 00:42:53 ID:ilwY9OdT
書いてある内容が貼ってる本人と意見が合うってことだろ
ブログっていう時点で信憑性はない。
ま、元のニュースソースが消えてるから利用してるんだろうけど

89 :名無しのひみつ:2006/01/24(火) 07:59:40 ID:AvCoYDcJ
>>88
リンクの消えたニュースソースを検索することも出来ないのか
情報社会についていけないで信憑性を語る(騙る)のは
自分の恥を晒すことになるかと。

90 :名無しのひみつ:2006/01/25(水) 00:16:17 ID:9QGxUbv4
興味がありゃ検索でもなんでもしろよ
たいがいはスルーだろ

91 :名無しのひみつ:2006/01/26(木) 14:47:30 ID:t+Qu0YAc
('A`)

92 :名無しのひみつ:2006/01/28(土) 16:29:58 ID:y7vDx2If


93 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 17:47:12 ID:+vFo3TMy


94 :名無しのひみつ:2006/02/07(火) 00:54:40 ID:860gz+0J
ヤコブ病懸念者献血→輸血、日赤「患者死亡は無関係」

 日本赤十字社は6日、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)への感染が懸念される英国
滞在歴のある人から誤って献血を受け、患者に輸血したと発表した。
 日赤によると、献血は今年1月23日、京都府内の献血会場で行われ、同30日、同府内の病院で
患者に輸血された。この患者は翌日、死亡した。日赤では「患者の死亡は、原疾患の胸部大動脈りゅう
破裂が原因で、輸血とは関係ない」としている。
 献血前の問診票には、英国渡航歴などが記されていたが、採血担当の職員がこれを見落とし、採血
を実施。さらに、渡航歴に気づいた別の職員も製造部門に連絡するのを忘れたという。
 厚生労働省は、国内初のvCJD患者の男性が英国でBSE(牛海綿状脳症)に感染した牛肉を食
べた疑いが強いとして、昨年6月以降、1980〜96年に英国に1日以上滞在した人からの献血を
制限している。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060206-00000315-yom-soci

95 :481:2006/02/10(金) 22:16:17 ID:FfX0hiNf
あくまでも学術論議として以下のURL(投稿121−148)を読んでいただけないでしょうか?
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/

BSEの本質は『人の共食いを集団で地下で行う地域コミュニティー』にあると考えています。
著名な文化人類学者による資料に、秋田県では(恐らくは一部の地域でしょうが)食人風習が
未だにある事を強く示唆した記述を見つけ驚いています。この秋田の人食い風習が事実ならば、
アエラ(2006.2.13)が取り上げた「10年連続全国一高いという異様な自殺率」更には
「全国一低い出生率」と関係している可能性も否定できないかもしれません。すなわち
この地域では中絶胎児や「自殺」として扱われた死亡者陣を、産科や葬儀屋を通して地下で
集団で食べている食文化を持つ可能性を検証していく必要性が出ていると考えます。また
平安時代の俘囚政策において、この食人風習が、(横田恵さんが拉致された)新潟はじめ
全国各地に拡散し、北朝鮮拉致事件と現在は誤解されている事態につながっている可能性も
否定できないと考えます。数百人に及ぶ特定失踪者の一部は、国内の食人部族に襲われ
食べられた可能性はないでしょうか?失踪者マップとヤコブ病マップがあまりに一致します。


96 :481:2006/02/10(金) 22:18:06 ID:FfX0hiNf
京大では大学院まである『文化共生論』という観点から考えた場合、先進国内のこういった
「人間を未だに食べる特定地域」が健全に発展していくためには、(横田恵さんに象徴される被害
が拡大している可能性が無視できない以上)、かつてのイタイイタイ病の実証時を参考にして、
風評被害を恐れずに、農耕文化、狩猟文化双方の文化風習を互いに広く知る事から始める事が
大切と思えてなりません。この特定地域の方々は憲法や法律に根底から反するローカルルール
(先住民イデオロギー)に従うよりむしろ、本来、国家統合の基本となっているはずの日本国憲法
も遵守してもらえるよう働きかける事が文明共生論的に大切になってくると思うのですが学術的な
ご意見をいただけないでしょうか?これは非常に深刻な問題であり、明治維新時に孝明天皇父子
が虐殺され長州藩の食人系部族に皇室を不当に乗っ取られた可能性が出ている天皇機関説とも
関係している可能性が否定できないと考えます。どうか学術的なご意見をいただけますよう。

「天皇機関説とBSEについて」 以下URLの投稿37
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/l50


97 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 12:31:35 ID:0nQAMm45

【米国産牛肉】「食品安全委員会の評価は成立していない」 食品安全担当相答弁翻す
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1140229353/


98 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 13:24:23 ID:lpGq0EBa
 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



99 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 00:14:16 ID:c+fOYcQd
【狂牛】小泉首相、肉骨粉入り鶏糞飼育について「初めて聞いた。大丈夫か」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140269361/

【BSE】焼肉屋協会のHPから「末梢神経からも異常プリオンを検出 感染牛は筋肉
も危ない」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140269060/

【狂牛】食品安全委員会の評価は成立していない・・・松田食品安全担当相【米国牛】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140271180/


100 :名無しのひみつ:2006/02/28(火) 23:03:33 ID:ZUGh3kE1
なんか手見たら微妙に震えてて、人差し指と中指がくっつこう
くっつこうとするんだけど気のせい?

101 :名無しのひみつ:2006/03/05(日) 11:41:12 ID:xX1c7xQk
米BSEの危険隠す
感染確認1年前に報告書
農水省、非公開に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030501_01_0.html

102 :名無しのひみつ:2006/03/25(土) 16:42:38 ID:5CckW3FV

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/


103 :名無しのひみつ:2006/04/04(火) 04:28:13 ID:oIcIgGIE
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html

104 :名無しのひみつ:2006/04/18(火) 06:49:10 ID:gpPUJV4+

「政府姿勢に異論のプリオン専門委員に厚労省が圧力、食安委本会議委員が指図」という記事
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/d2b5a6b2e7edec9e5c3358bb090eebe7

105 :名無しのひみつ:2006/05/16(火) 18:47:50 ID:1XsiUknP
【国際】ヤコブ病、90年代輸出の血液製剤で感染の恐れ 英国政府が警告[05/16]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147711007/l50

106 :名無しのひみつ:2006/05/27(土) 13:26:30 ID:xPjDgmaf
"全体の70%が黒塗り" 厚労省・農水省の調査報告書…輸入再開で処理施設を査察
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148550876/
米国産牛肉「黒塗り報告書」のデタラメ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2005835/detail

107 :名無しのひみつ:2006/06/21(水) 22:13:36 ID:rTSXHTsC
ノイトロジン®注およびエポジン
人工透析やがん治療などに伴う貧血の治療
どちらも寿命が短くBSEが発病する前に鬼籍に入るので無問題。



108 :名無しのひみつ:2006/07/30(日) 23:30:33 ID:X2e3ZPsR
o_____      \                            /
||★ ★.★.| ̄ ̄ ̄ ̄\      ____AA      /________∩_∩
||★ ★ ★| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ *〜/▼ヘタリ ⊂゚ 。;P  //   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
||★ ★★..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  | ● ● (__∀_) / ./|ヽ  (_ノ   ̄  ?????
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\'゙U U ̄ ̄U U /  / |ノ  .)    (二)  ヽ  i (
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∧∧∧∧ / ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<       >     / /| ヽ__ノ   | / ./  ̄
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<  予 狂 >     | ( | ( ’’’     .| ( /
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<     牛 >    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
────────────‐.< 感 病 >──────────────
  ∩____∩  \_WW_/ <   の >    \``ヽ,ゝ   :;;;;;;;;ヾソ _,,,,,,
( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)≫ B ≪ <  !!!    >    ,r'ヽ/ ,;;;;;,,_';;;;;;;;l''"-‐ ノ
 .| (゚)   (゚)  ヽ  ≫ ・ ≪ /∨∨∨∨\    ,'.,,  ,r'゙ハ ̄ハ ノ',! ハ\`r'゙
 l/___ l/// | ≫ S  /       !? \ i;;;;;;: iハノ,,レ' '" ,,レ' 'v'!;!
. ( 。--。  )  ┘▲≫  ・/  (\___/)  \::;' | 「o;;;;i.   「o;;;;i. リ
/ (( ̄))_/  ■   / ( ̄l ▼_ノ ヽ_ ̄)  \' ', 'ー'゙  '  'ー'"〈
  (/  ̄    ヽノ_ |/     /   ●   ●|     \.、""  、ーァ "" ,ノ
ヽ/○─○-(___ /     | ///l ___\l      \`'ー---─;'" ♪
 |■   ▼   /       ▲  (  。--。 )\      \ ':;;;;;;;;',\
/ /\  | /        /__\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        \ '':;;;/、 \
▼(    ヽ /       _(____)./ BSE!.BSE! /__ カタカタ.  \/ \
   )   /             \/_____/               \

109 :名無しのひみつ:2006/09/18(月) 14:21:59 ID:Zlhjvnmb
上げておくか

110 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/21(木) 20:33:46 ID:Ib1BNeRK
21日は世界アルツハイマーデーです。認知症を引き起こすアルツハイマー
病はこれまで早期発見が難しいとされてきましたが、東北大学の研究
グループが、脳の画像診断で将来アルツハイマー病のおそれがあるかどうか
を早期に見つけ出す技術を開発しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ところで例のBSE患者がアルツハイマー患者と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 誤診される恐れはないのかな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 資料によるとアルツハイマーや若年性痴呆患者に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 変異型ヤコブ病患者がいる恐れはあるようですね。(・д・ )

06.9.21 NHK「アルツハイマー病 早期に診断」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/09/21/k20060921000179.html

【参考資料】
感染症(伝染病)のこと 
http://arkot.com/jinkou/kansen.htm

111 :名無しのひみつ:2006/11/20(月) 01:19:49 ID:U5ByUwcj
先日、献血に行ったら、昭和55年から平成7年末までに、イギリスに1泊しただけで、
献血を断られた。それって変異型ヤコブ病患者の疑いらしい。これってイギリスを
訴えれないのかな?

112 :名無しのひみつ:2006/11/20(月) 02:08:49 ID:I9Xdqfrw
>>111

おまえ朝鮮人か?

113 :名無しのひみつ:2006/11/21(火) 09:57:31 ID:Je61CY5q
>>112
じゃなくて、狂牛病?

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)