5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂鹿病】慢性消耗病プリオン(狂鹿病)の鹿からリスザルへの種間感染を初めて確認

1 :T.O.L.A. ◆MYWAY4076w @科学屋さん φ ★:2005/10/28(金) 20:12:48 ID:???

 慢性消耗病(CWD)は鹿とヘラジカので発生しているプリオン病である。
CWDに感染した細胞に曝露(食べる・移植するなど)することによる、人への
感染の危険性は未知である。

 CWDの人間以外の霊長類への影響をを評価するために、2匹のリスザルへ
CWD感染しているラバ鹿の脳細胞を接種した。CWD感染細胞を接種された
リスザルは進行性の神経変性疾患を発症し、感染後31ヶ月と34ヶ月に安楽死
(犠牲死)させた。CWDに感染したリスザルの脳細胞がプリオンタンパク質の
異常なisoformである「PrP-res」を含んでおり 、スポンジ状分解を示した。

 これはCWDが霊長類に感染した最初の報告である。

ソース:Journal of Virology
http://jvi.asm.org/cgi/content/abstract/79/21/13794
Richard F. Marsh et al., J. Virol. 79, p13794-13796 (2005)

関連スレ:(最近のプリオン関連のスレッド)
【海綿状脳症】プリオン病で重複感染起きず マウス実験で初確認…岐阜大、長崎大など
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1129846313/
【BSE】プリオン、動物の尿にも存在・スイスのグループ発見
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1129267727/
など、多数。

関連リンク:
National Prion Disease Pathology Surveillance Center
http://www.cjdsurveillance.com/abouthpd-animal.html

9 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 15:51:01 ID:Isi+RhJ9
意外でも何でも無い

10 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 16:26:02 ID:QZiMw+cV
リスザルってトラウマの仲間?

11 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 18:47:14 ID:atGez1K7
おい、奈良の中の人やばいんじゃないか

12 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 18:54:01 ID:fcA6U5tm
奈良は人による餌の餌付けはないですが・・・
あるとしたら、鹿せんべい・・・
悪いものははいらなそうなせんべいなのですが・・・・

13 :名無しのひみつ:2005/10/29(土) 18:55:55 ID:fcA6U5tm
そういう意味で奈良の〜寺だっけ?
あの変は壮観である
としとく
でもほんとふらふら鹿が歩いてるみたいだよ
基本は人は他人として鹿は見るので、そういう常識を持って
接してみてくださいな

14 :名無しのひみつ:2005/10/30(日) 03:20:16 ID:+T7MNYzx
これは狂牛病よりヤバイかも試練。
と思ったけど、

原因が狂牛病からきているとしたら、米国の狂牛病は大変なことになっている
のかも試練

15 :名無しのひみつ:2005/10/30(日) 05:40:17 ID:q/mOcsAo
読みは「きょうろくびょう」で良いのかえ?

16 :名無しのひみつ:2005/10/31(月) 22:29:14 ID:2o8qol6v
age

17 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 01:06:13 ID:tQBidWwl
米国のアルツハイマー人口は450万人を突破したそうだが。異常じゃないのか?

http://www.google.com/search?q=%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%8F%A3&hl=ja


18 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 01:58:37 ID:+M6ttGat
20XX年、狂牛病で狂った米國大統領が、核ミサイルを世界に向けて乱射
これが世に言う終末戦争の始まりであった

放射能に侵され、死に行く最後の人類が言った言葉は
「やはりインド人は正しかった…」

19 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 02:27:29 ID:tQBidWwl
>>15
猫だと、狂猫病(きょうびょうびょう)だとワケワカランから、
きょうねこびょう なのかね?

きょうしかびょうでいいんでないの?きょうろくびょうじゃ
ワケワカラン


20 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 11:45:21 ID:FV2cB5++
イタリアで新型BSE二例、人間の孤発型CJDに似る―新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04021701.htm

狂牛病関連病はvCJDだけではない、孤発型CJDにも関連の可能性
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/highlight/02112901.htm

BSEの人間版はvCJDに限られない 遺伝子型で異なる型
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm

国内ヤコブ病30〜40代の患者7人、病理解剖されずに診断
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/bf58155f355fa3244ffea45ab06bb98d

アイダホ・ヤコブ病集団発生8人に増加 「診断には解剖が必要」
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/8b0978afd58303fe90fe32740ec0c176

英国:BSE(狂牛病)被害者は本当に150人だけ?
盲腸推計3800人と、二次感染防止通知6000人
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/c/a0209d89782edb34131184136abc37e0

21 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 16:02:56 ID:LdgqJaqf
接種?
それで食べる事と同じ扱いにしてるのか?
空気を注射すると身体に偏重をきたす・・・だから空気は有害みたいな結論だなw

22 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 19:46:38 ID:NQ+1e3iv
>>21
BSEが人に感染する前の英国政府みたいなことを言うなよw

23 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 19:56:01 ID:v8I2qhhV
>21
>6のサイトにWHOも注目してるって書いてあるよ。

24 :名無しのひみつ:2005/11/01(火) 20:29:00 ID:WkJDZ+0G
みーんなアホウ死にすりゃいいんだよ。
頭が馬鹿んなって小便やウンコジャージャーたれながら死ねばいいんだよ。
ああそうだそうだ俺がわるいんだ俺が悪いんだろ。

25 :名無しのひみつ:2005/11/03(木) 08:32:06 ID:GmwTgWxo
イタリアで新型BSE二例、人間の孤発型CJDに似る―新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04021701.htm

狂牛病関連病はvCJDだけではない、孤発型CJDにも関連の可能性
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/highlight/02112901.htm

BSEの人間版はvCJDに限られない 遺伝子型で異なる型
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm

英国:BSE(狂牛病)被害者は本当に150人だけ?
盲腸推計3800人と、二次感染防止通知6000人
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/c/a0209d89782edb34131184136abc37e0


26 :名無しのひみつ:2005/11/03(木) 17:35:36 ID:GmwTgWxo
【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c35a71a82981c6c137518f281eb161c0

■危険部位(SRM)由来の肉骨粉と牛脂が年間合計32万トン、死亡動物から25万トン生産されているという資料

※とくに牛脂は牛への直接給与も禁止されてません。

<概略:原文を確認ください。>
2004年度のデータで、SRMを除けば、肉骨粉は16万1365トンの減少、
動物油脂(tallow)も同じ位(16万1365トン)の減少、
dead stock(動物の死骸。牛、豚、羊など)を除けば、12万8502トンの肉骨粉減少、
動物油脂(tallow)も同じ位(12万8502トン)の減少、
全部足すと、57万9779トンの減少となる。(合計45トンの差異あり) 

<資料元>
Market Report 2004 
April 2005 ? Render
A roller coaster year and hope for the future. 
By Kent Swisher
Vice President, International Programs
National Renderers Association
http://www.rendermagazine.com/April2005/MarketReport2004.pdf
http://www.rendermagazine.com/ 


27 :名無しのひみつ:2005/11/05(土) 18:22:58 ID:AjFMcVU6
【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131169076/

フランスのvCJD患者、15人に 今年だけで7人 急増の兆し?
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05110402.htm

28 :名無しのひみつ:2005/11/07(月) 00:51:54 ID:UuJyS7gs
タイソン・フーズ社の安全な職場・安全な食品に関する事実
http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/namerica/usnews/20040720local556fact
ローカル556から農水省への申し入れ
http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/namerica/usnews/20040720local556doc



29 :名無しのひみつ:2005/11/07(月) 17:46:19 ID:UuJyS7gs
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html

> BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した
>米カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)
>検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな
>月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。

30 :名無しのひみつ:2005/11/07(月) 21:05:37 ID:UuJyS7gs
【社会】「どんどんおいしくなってる」 エゾシカを食のブランドに…北海道でフォーラム
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131363711/

【社会】「感想聞かせて」 エゾシカラーメン、試食セール…北海道・阿寒湖温泉
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078371522/

【社会】エゾシカバーガー、首都圏と札幌で秋に試験販売…北海道・阿寒町など
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123046882/

31 :名無しのひみつ:2005/11/08(火) 13:49:52 ID:GyTWx1WZ
最近北海道がシカを売り出してるけれど、検査もしてないし、
別の病気でE型肝炎が問題になっているのに、生で食べるときの
注意にも一切触れないし、商売人って酷いね。


32 :名無しのひみつ:2005/11/23(水) 03:41:43 ID:stMx/8ys
アルツハイマーとヤコブ病の誤診・集団発生など、情報リンク
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c094e704f8b3b1260ca616eb4c1dcb97

33 :名無しのひみつ:2005/12/24(土) 03:08:32 ID:vrsaodtV
本当に最近、シカを出す店増えたね。しかも生で

34 :名無しのひみつ:2005/12/29(木) 23:01:18 ID:J9CXiqbs
http://www.shugiintv.go.jp/jp/  農林水産関係の基本施策に関する件

品川森一(プリオン病研究センター長)

「食品安全委員会のやり方には違和感がある」
「科学的に考えて20か月齢のところに線を引く根拠はない、と私は現在も信じている」
「この数字が明文化されて残ったということは非常に残念」
「汚染状況についてのデータがアメリカでは充分に公開されておらず、非常に乏しい
(したがってリスク評価ができない)」
「全頭検査には意味がある。それぞれの時点時点での科学の最先端の技術で感染畜
を排除する。日本の食肉の安全の確保のためにはこの方法であろうと思っている」





35 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 09:47:46 ID:Mx5Gg066


36 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 16:53:25 ID:DMnSuph3
アメリカでの狂牛病患者は確か年間約300人。
日本人もそのうち年間150人位無意味に殺される様になるんだろうな。
アホ小泉のカッコづけのせいで。
 

37 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 19:57:47 ID:wc+bathV
そりゃ多分、弧発型のCJD(sCJD)だ。
昔からある病気で、当然BSEとは関係ないよ。

日本でも年間100人くらい出てるね。



38 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/01/27(金) 08:05:21 ID:UGfitxcY
米国で野生のシカに広がっている海綿状脳症の1種、慢性消耗病(CWD)にかかったシカの
筋肉に異常プリオンが含まれていることを、マウスへの感染実験で米ケンタッキー大などの
チームが確認し、米科学誌サイエンス(電子版)に26日発表した。
チームは米コロラド州の感染シカ5頭から採取した脚の筋肉の細胞を含む溶液を、CWDに
感染するよう遺伝子操作したマウス36匹の脳に注射。平均1年2カ月後にすべてのマウスが
神経症状を起こした上、脳からも異常プリオンが検出された。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    シカ肉が危険なのは分かったが、それ以上に感染しやすい
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  よう遺伝子操作する技術の方がコワイね。ヒツヨウ ナノカ ソンナ コト。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| アメリカはプルトニウム人体実験がクリントン時代に発覚
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l して大騒ぎになりましたが日本じゃ報道もされませんでした。(・A・ )

06.1.27 Yahoo「脳症シカ肉に異常プリオン 米チーム『食べると危険』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000006-kyodo-soci

39 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 19:17:50 ID:PpT9JS06
この間北海道でエゾジカを食いまくったんだが・・・。
日本ではまだ狂鹿病を持った鹿って発見されてないんですよね?

40 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 23:52:35 ID:6lOTuQ2z
発見されてないし、輸入もしてないし、ニクコップンもつかってない。
→だいたい安全ってこと。

41 :名無しのひみつ:2006/01/31(火) 01:09:51 ID:sGnvyq6p
>>40
近隣の牧場で使ったニクコプーン入りの飼料の一部を鹿が喰い…

42 :名無しのひみつ:2006/01/31(火) 16:17:17 ID:U4fNUFau
>>41
日本では、だよ。
アメリカではそのセンも濃厚なんじゃないか?

43 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 12:33:19 ID:0nQAMm45
>>41 日本だって狂鹿病の検査は100頭くらいしかしてないんじゃ
不審な死亡をした鹿は肥料になっているところもあるらしい。

【米国産牛肉】「食品安全委員会の評価は成立していない」 食品安全担当相答弁翻す
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1140229353/


44 :名無しのひみつ:2006/03/19(日) 09:27:35 ID:9p7JAJVT
鹿肉弁当、釧路駅で販売!!

45 :名無しのひみつ:2006/03/19(日) 09:52:45 ID:IuZr1hxx

なぜ野生の鹿の間で”曝露(食べる・移植するなど)”するのですか??

46 :名無しのひみつ:2006/03/22(水) 07:38:06 ID:Cx+nZJfC
>>43
100頭くらいやってたのは平成15年度実施分みたいだね。
16年度は11頭みたいだから、17年度はやっていないかも?
http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-kskky/sika/katuyo/cwd.htm

47 :名無しのひみつ:2006/03/25(土) 17:39:47 ID:qRd3d/t5

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/


48 :名無しのひみつ:2006/04/18(火) 06:45:15 ID:gpPUJV4+

「政府姿勢に異論のプリオン専門委員に厚労省が圧力、食安委本会議委員が指図」という記事
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/d2b5a6b2e7edec9e5c3358bb090eebe7

49 :名無しのひみつ:2006/05/27(土) 11:22:48 ID:xPjDgmaf
"全体の70%が黒塗り" 厚労省・農水省の調査報告書…輸入再開で処理施設を査察
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148550876/
米国産牛肉「黒塗り報告書」のデタラメ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2005835/detail

50 :名無しのひみつ:2006/07/01(土) 03:17:50 ID:JhDMkXGW
【滋賀】 シカ肉を地域資源として活用、高島ジビエ料理促進協を設立
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151687070/

51 :名無しのひみつ:2006/07/04(火) 00:17:16 ID:hoN+sLqr
猪鹿蝶

52 :名無しのひみつ:2006/07/25(火) 21:26:31 ID:ao1HJDZx
これで、リスザルの繁殖コロニーの用途がついたと

53 :名無しのひみつ:2006/07/26(水) 06:47:49 ID:E2YPGLqF
狂サル病w

54 :名無しのひみつ:2006/08/01(火) 06:28:22 ID:e++DhdRA
鹿は食わないほうがいいんだな

55 :名無しのひみつ:2006/08/01(火) 08:21:39 ID:yYTDgClm
>>45
>なぜ野生の鹿の間で”曝露(食べる・移植するなど)”するのですか??

野生の鹿肉の味は牛肉に劣る。そこでハンターは考えた。
「牛の餌を食わせたらいんじゃね?」
それであちこちの森に牛用の濃厚飼料を蒔いた。
野生の鹿はうまくなった。ハンターたちはモリモリ鹿を食った。
シーズン中に1年分の鹿を撃って冷凍庫に入れ、シーズンオフには濃厚飼料を蒔き続けた。
もうダディクールっつーぐらい森じゅうに蒔いた。

鹿もハンターも今では天国で仲良くくらしているってさ。
めでたし、めでたし。

56 :名無しのひみつ:2006/09/07(木) 09:14:58 ID:wo5Yi80O
危険だなwww

57 :名無しのひみつ:2006/09/07(木) 09:24:31 ID:5717QNo1
もう牛科は食えません(><)

58 :名無しのひみつ:2006/09/07(木) 09:48:26 ID:vjWWVVAv
狂牛病、狂馬病、狂豚病、狂猿病、狂ラクダ豚病、狂ダチョウ病、狂犬病、狂猫病、狂鼠病、
まだまだあったっけ。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)