5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】東大、多比良教授らを処分へ 論文裏付け資料出せず

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2005/12/29(木) 13:24:42 ID:??? ?

 東京大大学院工学系研究科の多比良和誠(たいらかずなり)教授らが発表した論文について
「裏付けるデータがない」として大学が調査していた問題で、教授側は期限とされた今年中に
実験結果の裏付け資料を大学側に提出できないことが28日、分かった。これを受け同大は
教授と研究グループを処分することになった。

 多比良教授は、たんぱく質合成にかかわるRNA(リボ核酸)研究の第一人者とされる。

 問題となったのは、03年6月に英科学誌「ネイチャー」などに掲載された4件の論文で、
ヒトのRNAの一種が神経細胞形成にかかわる遺伝子を制御しているという内容など。

 今年4月、日本RNA学会からこの4件を含む多比良教授らの論文12件について、
「実験結果の再現性(第三者が再実験をして、同じ結果がでること)に疑義がある」として、
東京大に調査を依頼。これを受け多比良教授が所属する工学系研究科(平尾公彦研究科長)
では調査委員会を設置、多比良教授らへ論文4件について再実験などをしたデータを、
年内に報告するよう求めていた。

 しかし、多比良教授らがこれまでに提出したものは「論文1件について、実験の途中経過を
示すメモのようなもの。再現性が確認できるものではなかった」(関係者)という。期限は今月
31日までだが、対象となる4件すべてを提出するのは不可能となった。

 調査委員会では、年明けから対応を協議するが、関係者の間では「比較的容易な4件について、
十分な時間を取った。これ以上の猶予は与えない」との見解が支配的だ。1月中にも「論文の
再現性が認められなかった」などとする結論を出し、小宮山宏学長に報告する予定。その後、
小宮山学長が、教授らによる教員懲戒委員会に審査を依頼し、処分内容を検討する。

 多比良教授は「実験は容易ではない。期限を年度末までにしてほしいと以前から申し入れて
いる。(処分について)仮定の話を前提にコメントできない」などとしている。【佐藤岳幸】

引用元:毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20051229k0000m040160000c.html


関連スレ
【学術論文】東大教授論文、実験データに疑問=発表後に撤回、訂正
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1126620709/

103 :名無しのひみつ:2006/01/20(金) 05:25:38 ID:tWf2Tsd/
【科学】東大教授、RNA論文の捏造可能性認める 「助手が担当」と辞職は否定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137696410/

104 :名無しのひみつ:2006/01/20(金) 17:03:33 ID:9LRT9chu
コレスポンディング オーサーってのは
責任とる著者と訳される。

責任とらないってどーよ?

105 :名無しのひみつ:2006/01/20(金) 21:19:37 ID:X/ErFVnd
http://unit.aist.go.jp/gfrc/html/gaiyou_2.html

106 :まっでい:2006/01/21(土) 03:21:37 ID:HkPSEz9F
http://lovamimi.flowerbed.org/?eid=84320
これどうよ?

107 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 16:04:03 ID:mx3V+4uW
成り上がりの多比良、もう年貢の納め時だ。

108 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 16:43:23 ID:0c4cYHq4
yappa こうゆうときは必殺仕置き人とか桃太郎とか隠密同心とかが居てばっさり悪を切っていた江戸時代みたくできないものか

109 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 18:31:15 ID:44VhxD7z
多比良教授も無責任だよなぁ。
実験は助手がやったから自分は知らないみたいなこと言っちゃって…。
ねつ造なんてことがあると科学は進歩しない…。

110 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/01/21(土) 19:16:59 ID:qu4NwIR5
東京大学大学院の多比良和誠教授の研究グループが発表した論文について信頼性の
裏付けがないとされている問題で、多比良教授は、実験をした研究員が実際とは
違う内容を論文に書いたと認めたとして近く、大学の調査委員会に報告すること
になりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    といって、多比良教授の責任が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 回避される訳ではあるまい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 上司の責任部下が取るの典型的構図ですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    コレダッタラ ブカハ ジョウシ キョウイク シナイト。 (・∀・ )

06.1.21 NHK「東大教授論文 事実と違う記述」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/01/21/k20060121000009.html

111 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 20:39:23 ID:qF1SdLIu
正真正銘の良い仕事(by部下)は100%教授の発想のおかげ、
捏造仕事は100%不届き者の部下のおかげ、by世界のお偉いさん。
で、トップがやるとあとは意味不明の事言って逃れられないのに
逃れようとするby隣の国のトップ。日本もスイスもお偉いさんはぬるくて良いなあ。

112 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 20:41:38 ID:qBR0lY6N
>111
シャエーンはベル研究所でしょ

113 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 23:34:35 ID:QyyxYk6g
>110
ttp://www.asahi.com/science/news/TKY200601210196.html

朝日の記事によると、DNAを切る位置(制限酵素部位?)が違ってたらしいけど、切る位置が違えば
必然的にアミノ酸配列とかかわっちゃって、「単純なミスで論文の結果に間違いはない」とか言い切れない
気がするんだけど...どう違ったのか?わかる人いる?

ま、いずれにせよ、それがわからなければ他のラボでの完全な追試は不可能だったてことだよね?

114 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 23:47:09 ID:qBR0lY6N ?#
>113
なんのDNAを切断するのに使ったんだろ?
ダイサーはDNAを切断しないしなぁ

115 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 23:51:30 ID:QyyxYk6g
>114
(笑)

一応。

発現ベクターでしょ。要するに実験につかった発現ベクターと同じものは論文の情報からはだれも
つくれないってことだ。でも、たしか元の論文はずいぶんそのあたりは省略してたような気もする。
それでも記憶違いでミスったとは、いったいどのへんのことなのか?

116 :名無しのひみつ:2006/01/21(土) 23:55:06 ID:qBR0lY6N
俺はタイラーの論文を実際には読んだことないからなぁ
RNA学会には入ってるんだけどね

117 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 00:08:27 ID:5uCm42RR
 そういえば、Dicerほどコーキューなタンパクじゃないけど、
有り合わせのサイトでpETの某だかにつないで過剰生産したら完全長バッチリでたけど活性がなくて、
少しサイトを前後して挿入したら活性はあったけど発現がビミョーになったことがあった。

 で、結局反対側にタグをつけて改良したと思ったのもつかの間、アメリカの連中に結晶構造だされ
ちゃったんだよなぁ...

118 :HotElephant:2006/01/22(日) 05:31:38 ID:4LdCnfS/
バイオテクノロジーと捏造論文:傾向と対策
http://lovamimi.flowerbed.org/?eid=89119

119 :名無しのひみつ:2006/01/22(日) 11:24:09 ID:GJvb9sXg
死刑でいいと思うんだがな

120 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2006/01/27(金) 11:59:22 ID:??? ?

▼「実験再現できず」論文不正疑惑で東大が調査結果発表

 東京大学大学院工学系研究科の多比良和誠教授らによる遺伝子研究の
論文データ不正疑惑で、同大学は27日、教授から提出された追試結果の
検討などを踏まえ、「論文に示された実験結果と同じ結果が再現されていない」
と発表した。
(以下略)
(2006年1月27日11時43分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060127i304.htm

121 :名無しのひみつ:2006/01/28(土) 00:53:36 ID:7hCx8SDN
研究室の学生や院生は他の研究室に移籍って言うけど・・・
肩身狭いだろうに・・・

122 :名無しのひみつ:2006/01/28(土) 08:41:51 ID:H8/Fm1h6
これはもうだめかわからんね

123 :名無しのひみつ:2006/01/28(土) 16:41:01 ID:RPUfAcxV
わからんねじゃなくて、だめだろ。

124 :名無しのひみつ:2006/01/28(土) 16:55:39 ID:6cfNcE3L
もうノーベル賞もひょっとすると貰えないかもしれんね。

125 :名無しのひみつ:2006/01/28(土) 21:45:00 ID:IKU0/DFd
ノーベル賞どころか学位すらもらえないのでは?

ところでT教授の場合どこからばれちゃったの?

126 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 00:46:26 ID:4lDCrr7h
>>125
同じ分野の研究者が再現できないことから。
内部告発ではない。
特に生物板の下スレでは大分前から言われていた。

RNAi
ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1064510712/


127 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 04:47:11 ID:lJJkLtos
それでも地球は動く…

128 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 06:18:56 ID:PrWPFPBX
もしクビにしたら確実に2人から訴えられるだろう。

証拠がないけど、どうも捏造っぽいからクビっていう論理が、裁判で果たして通用するだろうか。

まぁもし万が一クビにならなかったとしても、研究者としてはもう終わりだろうな。

129 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 06:57:45 ID:CYPj5UJR
再現性がないという他の研究グループからの指摘だけで、よくここまで問題視されるようになりましたね。

130 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 07:40:25 ID:lJJkLtos
もしも世界に1ッ個所しかない実験装置・設備を独占的に使ってできる
研究に関しては、捏造されていても追試は他のグループには出来ないわけだ。
昔から東大一極中心主義の傾向が高く、また何かのプロジェクトを行うときには
官庁の指導で1つに方式をまとめるという傾向の強い開発・研究のやりかたは
失敗しても比較対照がないし、捏造や評価の偽りなども容易。

131 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 07:43:59 ID:2uRuJuZr
ってことは小柴さんも?

132 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 08:44:50 ID:HE4gkyQQ
やっぱ高専あがりは駄目だね

133 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 08:58:49 ID:PrWPFPBX
>132
そんなおまいは底辺私大卒

134 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 09:50:40 ID:DNlLbMPY
「それでも多比良教授を信じてます!」

             I LOVE 多比良



ってのが絶対現れないのが日本社会

135 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 12:18:05 ID:PzqJRiXl
たいらかずなり
 
    ↓

かなりイタズラ

136 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 14:42:55 ID:XTrA1/TE
>>127
それでもhes1は下がる...

137 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 22:25:36 ID:vnFc1W0g
>>134 基本的には、というより殆ど同意なんだが、同じ板の別スレでは変なのが
ちょっとだけ湧いたんだよ。(この板でこの関係のスレがあと2つあるはずだが
その一つで)恥ずかしいやつだよなあ。

138 :名無しのひみつ:2006/01/29(日) 23:30:51 ID:+akk8cXi
>>128
クビにならなかったら、何もしないでも給料は定年まであたるし、退職金もでる。
うらやましいではないか?

139 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 01:24:02 ID:41RZVZdJ
だって犯罪じゃないからね。

140 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 01:26:44 ID:/JZbweVc
>138
まぁそういう意味ではうらやましいというか・・・
でもそうなったとしたら惨めなもんだよ。

でも助手の方は無理だろうね。今回免職間逃れても、確実に追い出されるだろう。

俺は今回の件、定職数ヶ月と見てるんだが、どうだろうか?
その程度の罪って思ってるわけじゃなくて、証拠がないことや、裁判になったときのことを考えると、
東大が懲戒免職の判断を下せるか、はなはな疑問だ。

141 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 02:30:50 ID:41RZVZdJ
科学は捏造で進歩してるんだよ。

142 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 04:51:09 ID:Burjjaiz
ベル研は、実験の再現ができない->捏造、という結論調査委員会のレポートを
発表すると同時に即日懲戒解雇したのにねえ。こんなにぐずぐずしてて、東大っ
てやっぱり国際的には認められないね。


143 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 05:05:52 ID:Bi/sTZy3
Scientist faces irreproducible results
RNA researcher defends experiments others have found impossible to repeat.
Ichiko Fuyuno
http://www.nature.com/news/2006/060123/full/060123-14.html

” I didn't do anything wrong ”
Hiroaki Kawasaki


144 :名無しのひみつ:2006/01/30(月) 07:24:52 ID:f100v8SE
情けない
キムチじゃあるまいし

145 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 03:20:07 ID:Zw9rCWh8
>>143

ttp://blogs.nature.com/news/blog/2006/01/scientist_faces_irreproducible.html

ここのブログコメント

"Is this just political way of US?"

以下結構笑える。だとすると連中はアメリカから送り込まれた刺客かwwwwwww




146 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 18:25:12 ID:W7bLBMdB
w

147 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 20:43:12 ID:CzcBgzpR
特殊な実験装置で「大成果」をあげた後は、
他人に追試が出来ないように、それを破壊
するのが望ましい。

148 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 21:04:28 ID:qqfmof3Q
地下の光電管のこと?

149 :名無しのひみつ:2006/02/10(金) 11:58:47 ID:TYJHUoMk
当局は一切関知しないからそのつもりで。

この装置は自動的に消滅する。

健闘を祈る。プシューーーーー。

150 :名無しのひみつ:2006/02/28(火) 11:10:14 ID:NG+7NtbF
後日談まだー?

151 :名無しのひみつ:2006/03/04(土) 16:21:41 ID:x8SHL+bC
http://unit.aist.go.jp/gfrc/html/gaiyou.html タイラーのご挨拶。
見かけが少し韓流。

> 間平均80本から90本の論文を書いているよね。

http://unit.aist.go.jp/gfrc/html/t-paper-04.html
2004年 は94本。 ゴミ記事も多いが・・・

152 :名無しのひみつ:2006/03/05(日) 11:34:26 ID:xX1c7xQk
米BSEの危険隠す
感染確認1年前に報告書
農水省、非公開に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030501_01_0.html

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)