5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】「第10惑星」、直径は3000キロ 冥王星より巨大

1 :れいにゃφ ★:2006/02/02(木) 06:16:33 ID:???
 米科学者らが昨夏に発見を公表した太陽系の「第10惑星」は直径約3000キロで、
冥王星(直径約2300キロ)より確実に大きいことがドイツ・ボン大学などの観測で確かめられた。
太陽の周りを回っていても小さな天体は惑星とは認められず、「第10」を惑星と認めるか
どうかは今夏の国際天文学連合で議論される。研究グループは、「これに惑星の地位を
与えなければ、冥王星を惑星と呼ぶ正当な理由がなくなる」としている。
2日付の英科学誌ネイチャーに論文が掲載される。

 スペインにある直径30メートルの電波望遠鏡と、高感度熱検知器を使い、
「第10惑星」から届く波長1.2ミリの電波を精密観測。この波長の電波の強さは
表面温度と大きさで決まるといい、太陽からの距離から表面温度を求め、大きさを算出した。

 測定誤差は400キロ程度で、最も小さく見積もっても「冥王星より大きいことは、
疑いの余地がない」という。観測結果からみると、表面は冥王星と同様に
氷で覆われているらしい。

 「第10惑星」は米カリフォルニア工科大のマイケル・ブラウン教授らが03年10月に
見つけ、昨年7月に発表した。冥王星よりも遠く、太陽から56億〜145億キロ離れた
楕円(だえん)軌道を、約560年の周期で回っている。

http://www.asahi.com/international/update/0202/001.html

太陽系に10番目の惑星、冥王星より大?…NASA
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1122694459/

2 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:18:24 ID:o66xrwzJ
>>2(σ・Д・)σゲッツ!!

3 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:20:13 ID:JxMWjXCe
この際、むしろ冥王星を惑星でないと認定すべきだと

4 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:28:39 ID:q2m5uTpq
>>3
同感

5 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:31:10 ID:bRyzUjk6
でなんて名前になるのか?
例の戦士も増えるのか?

6 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:34:31 ID:u2zuLW8O
占星術にも影響ありそう

7 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:41:29 ID:gF497CXT
日本語名も考えなきゃ。
天王星、海王星、冥王星と来たわけだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 06:46:41 ID:flLEGMEE
界王星は発音がおなじだからなあ。
ラオウ星(羅王星)は?
魔王星

9 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:47:54 ID:pnjc18Or
ニビル

10 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:47:59 ID:27Vxx3Wo
死兆星


11 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:48:19 ID:g23c8L9D
ふむ、竜王星と名づけよう。

12 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:52:41 ID:9Hb0Y6ey
水金火木土天海冥……
RPGの属性風に考えると残りは氷聖風毒くらい?
てか海と水ってキャラ被ってない?

13 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:55:33 ID:c4Yipc7O
コリン星ってやつぢゃないの?

14 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 06:57:11 ID:PdyGh9O7
「日本の星(せい)」


15 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:04:46 ID:QSsiMx8i
反物質星か・・・

16 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:08:26 ID:pRPGtvzu
雷王星

17 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:24:42 ID:zBrxd7wO ?
鬱星

18 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:25:02 ID:l3ydBcce
ブラックホールの餌食になるぞ

19 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:30:13 ID:TPPYYoo7
落花星

20 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:30:57 ID:0olURt45
覇王星

21 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:41:05 ID:ZGvkaK19
受験星

22 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:50:04 ID:T/j2z5Y0
ガイシュツの名ばっか。

23 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:51:14 ID:fk9kS6lZ
>>15
必ずこう言うアホが出てくるよね.

24 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 07:52:50 ID:mKbTps3D
奥様は女子高星

25 :笑い男:2006/02/02(木) 07:57:08 ID:hJH/qwxQ
てか、もう一つの月疑惑はどこに行ったんだ・・・汗

26 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 08:04:31 ID:7QXqJ+ji
ゼウス(ジュピター)にはもう兄弟残ってないんだっけ?

27 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 08:27:30 ID:odbyViWl
拳王星

28 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 08:38:26 ID:TYqBgm0B
HGセイセイ星


29 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 08:38:28 ID:G92h1u29
笑王星

30 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 08:56:34 ID:IJmmFqBp
コリン星に一票

31 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 08:56:54 ID:m37CVM+j
冥妃星で

32 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 09:02:44 ID:tZENsEE5
ラオウ星に一票

33 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 09:07:24 ID:unl+9aq8
11番惑星まだー

34 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 09:26:58 ID:LaOXwxhB
水金地火(小惑星が多く集まってる所)木土天海冥 新惑星(カイパー

ベルト)  (オールトの雲?)

煉王星かな。 

35 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 09:32:32 ID:U1hFLBqj
巨人の星

36 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 09:37:54 ID:mdkcQHyz
雷王星に一票

37 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:00:22 ID:v7X0wZY9
やっぱ

魔王星
Lucifer

38 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:02:05 ID:be6zZzJX
素直に冥王星をはずせよ

39 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:08:22 ID:ZBG2E5nM
これはいわいるエッジワース・カウパーベルト天体だろ?
こんなのきっとゴロゴロあるよ。
冥王星の発見が早すぎたのもあるが、
いちいち惑星名なんて与えてたら収集つかなくなるよ。

40 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:15:07 ID:77ZWbi3M
(小惑星以外の)惑星が数えられる程度の少数でなくては
ならない、という決まりは無い。
別に100個、1000個あっても問題無い。

41 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:24:51 ID:IJmmFqBp
エッチワロス・カウパーグランド?

42 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:44:37 ID:x6q0v3cB
で、この話題になると
かならず雷王星とやらを持ち出す連中がいるが
何の宗教なんですかね

43 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:45:49 ID:5RZ8mSKh
>>25
クルイシン(Cruithne)のことなら、あれは地球と非常に近い軌道を回っている小惑星。
太陽―地球の位置関係を固定して見ると、まるで地球軌道の周囲を螺旋状に
移動していくように見える。
でも、太陽を基準にすれば、普通の楕円軌道を回っているだけ。

>>40
占星術師が悲鳴を上げる。

44 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:46:45 ID:arDrAEa7
月々定額星

45 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 10:50:00 ID:4LAohU7g
ニューヨークの科学博物館では冥王星は惑星じゃないとの立場を取って展示しているんだよな。
科学者の見解を、積極的に取り入れて主張しているのは面白いと思った。

46 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 11:10:44 ID:FNkIJdTG
>>42
アニオタ

47 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 11:15:53 ID:f1sjtd75
カイパーベルト天体の大きいのは日本語の呼称は第二冥王星、第三冥王星でいいと思うなあ……
面白みもないかも知らんがあとくされもない。

呼称は中国と統一しようとか妙な融和思考がはびこるよりは。

48 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 11:34:23 ID:dBVNsyqI
500億キロも離れたところでも太陽の周りをまわれるものなのかwww
太陽の重力とか感じ取れるものなのか?
すげえよな

49 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 11:40:36 ID:PwcQrk5n
そういや、ヤマトでは11番惑星に名前つけてなかったなあ。
面倒くさかったんだろうか。

つけるなら暗いイメージの名前はやめて欲しいな。何かまますます胡散臭くなる。



50 :そらいろ:2006/02/02(木) 11:42:35 ID:JVrqbECi
500億キロはなれても太陽系なの?

51 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 11:44:08 ID:bGAio5Z3
ニビルじゃ

52 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 11:55:30 ID:GUaIAObZ
しんどいので遠王星に。あんまり行きたがらないなー。
NASAもパイオニア1・2、ヴォイジャー1・2、に継いで次の観測機フライト計画立てないといけなくなったな。
いっそのこと自暴自棄でアバレンジャー1・2、なんてどう?

53 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:13:44 ID:3FbVYskI
名付けるならば、
「冥界星ハーデス」 でしょう。

この近くの小惑星群を「冥界帯小惑星群」と名付けましょう。
その最大の星が「冥界星ハーデス」がいいなあ。

54 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:18:12 ID:ed+mtZzF
ゴラス

55 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:23:11 ID:PfbYQu6f
>>43
よくぶつからないもんだなあと関心したよ。狂い神。

56 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:33:11 ID:dGNI3p+3
冥王星を外せば問題ないな。

57 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:38:53 ID:YMUiExin
地球型惑星と木星型惑星をまとめて「惑星」って呼んでるぐらいなんだから
冥王星型惑星という区分を作ればいい。

58 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:39:44 ID:ct3cShtd
冥王星が小さいだけじゃん

59 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:40:55 ID:+CeEESKj
惑星の明確な定義は何ですかね?

60 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 12:46:22 ID:8uvRMc80
>>43
その狂い新ってのは
結構大きいんでしょうか


61 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 13:12:07 ID:rhNajC03
現在の冥王星の惑星地位の剥奪意見もあるようだが、それは滑稽。
何十年も前の技術レベルで冥王星を発見できた事を重要視すべきで、
今後は、発見された順番という意味でいいんじゃないのかねぇ。
太陽から何番目というのも大事だが、そんなに大した問題になるかなあ?
こういう理由でこうだ、でいいような気がする。

62 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 13:34:37 ID:dGNI3p+3
>>61
仮にその手法でやるならば、惑星と認めるサイズの基準が必要になるね。
直径2000km以上ってところだろうか?

63 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 13:48:09 ID:ed+mtZzF
冥王星は「名誉惑星」とも言える立場だが、惑星は惑星。
今更「惑星」ファミリーから外すなんて馬鹿げている。

64 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 13:53:10 ID:oFdY8EZa
これも一つの宗教だな

65 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 13:57:49 ID:ENXoRUqG
ミラーボール星

66 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 14:03:06 ID:ojdbr/42
木星級が1000AUくらい離れたところで見つかったらどうするんだろ・・・・

67 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 14:56:45 ID:rgXjqi9W
直径3×10^3kmということは、一周すると…

【ここで問題】
この計算、円周率の有効桁数は何桁まで必要?

68 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 15:01:51 ID:jMbT1nmS
プロセルピナ

69 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 15:13:37 ID:rJ1w839m
>>66
太陽系も連星系だったってことになる。

70 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 15:13:41 ID:f2Mrklzv
太陽系の天体名にWuld、Verthandi、Skuldって既出なの?
もしまだだったら、冥王星級の大きなEKBOにつけて欲しいんだけど。

71 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 15:28:59 ID:TgRdRRYw
赤は怒りのファイトマン
青はクールなエンジニア
黄はどっこい力持ち
3人そろえば 恐いもの無いさ
水 金 地 火 木 土 天 海 冥
水 金 地 火 木 土 天 海 冥
太陽囲む みんな仲間だ
広げよう 友情の輪を


72 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 16:20:37 ID:rTepSOzu
ニコちゃん星

73 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 16:20:56 ID:o5h1eAp5
>>67
1桁

74 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 17:46:13 ID:WWUd43rD
ガニメデより軽い星は惑星ではないことにすれば問題解決。
なお水星はガニメデやタイタンより小さい(直径が)ので、直径の大小では
なく重さで考えたほうがいいのだ。

75 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 18:12:54 ID:5RZ8mSKh
>>60
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%B3
http://www.astro.uwo.ca/~wiegert/3753/3753.html
直径5km程度らしい。

あと、軌道が地球とそっくりなのは2002 AA29の方だった。直径60mぐらい。
http://astro.ysc.go.jp/index14.html#2002AA29
http://www.astro.uwo.ca/~wiegert/AA29/AA29.html
こっちは本当に地球の周りを回っているように見えることが時たまある。
次の機会は約600年後。

76 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 18:40:22 ID:ZGhW7Ll6
冥王星が無くなったら冥王計画ゼオライマーはどうすれば良いんだ

77 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 18:44:59 ID:NkNxTvEO
俺ん家

78 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 19:04:53 ID:dACN3D50
>>70
唐突に何で出してきたのか分からんが、それケルト神話かなんかじゃなかったか?
そんなの入れはじめたら、バビロニアやら日本の神話やらの神が入り乱れて
わけ分からなくなりそ。
一応ローマ神話で纏めておこうよ

79 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 19:38:48 ID:jMbT1nmS
各地の神話の神名は、人類が銀河に広がる時代まで
とっておきたいね。オーディンとかダゴンとかアスターテとか。

80 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 19:50:59 ID:U7Qy0hmW
新冥王星とかでいいよ。

81 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 19:50:59 ID:TgRdRRYw
いちおう、天体の名前は 学会でギリシア神話(あるいはその派生)
と決められていたのではなかったかな?
でもずいぶん使い切ってしまったような・・

まだ使ってないメジャータイトルって 何かある?


82 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 19:56:00 ID:jMbT1nmS
天王星の衛星には、シェークスピアの作品の
登場人物名が使われてた希ガス。

惑星だとやっぱギリシャ神名じゃないとダメなのかな。

83 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:04:10 ID:f2Mrklzv
>>78
北欧神話のNorn三女神…と言うより「ああっ女神さまっ」(w

これまでEKBOにつけられた仮の名前は、Quaoar(〜ネイティヴアメリカンの神話)や
Sedna(〜イヌイットの神話)など、すでにギリシャ・ローマ神話に
とらわれなくなってるし、小惑星の名前なんて、もっと何でもありになってるでそ?

天王星以外の惑星に新衛星が発見されれば、ギリシャ・ローマ神話からという縛りは
まだ一応生きてるだろうし(天王星の衛星はシェークスピアから)、
ギリシャ・ローマ神話はそっち用に置いとかないと足りなくなりそうな希ガス。

84 :ああっ女神さまっ:2006/02/02(木) 20:05:02 ID:qfcFVf4U
>>78
修行がたりんな、君。

85 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:12:37 ID:fk8jzLOj
>>81
バッカスとか
オデュッセウスの方がふさわしそうだが

86 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:40:53 ID:ZxwZgHBk
>>53
自己レスですまん。
ググったら、「プルート」はギリシャ語で「ハーデス」。
なんだ、
冥王星はプルートだから、新惑星をハーデスではダメだね。

87 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:51:14 ID:7QXqJ+ji
>>86
気にするな。みんな気づいててスルーしてただけだから。。。

88 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:52:23 ID:f2Mrklzv
>>85
Bacchusはアポロ群(地球の公転軌道近辺)の小惑星に既出。
Odysseusはトロヤ群ギリシャ・ノード(木星の公転軌道上、木星の60度前)の小惑星に既出。

89 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:52:41 ID:OrVms2EF
二代目冥王星
初代は惑星剥奪

90 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 20:55:59 ID:qUxcOR8g
新冥王星

91 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:08:11 ID:m36YZsqi
太陽系は第12惑星まである。根拠は無い。
なんとなく俺の感。

92 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:08:54 ID:vDImNicO
やっぱ冥王星の次ときたら魔王星じゃね?
反物質製じゃないのが少し残念だけど

93 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:12:56 ID:TgRdRRYw
プルート(ハデス)は お兄さんなのに、一番小っこくて、「やーい、お前 なんちゃって惑星だろうw」
とか言われて苛められてんの。
最初の男性神であるウラノス(天空の王)も いまいちパッとしない惑星に使われちゃったな・・
ガイア はまぁ地球のことだな。
ていうか、ガイアって ウラノスを自分ひとりで産んで、夫にしたんだね (^ω^;) 自家生殖・・

他には、、
・キュプクロス(サイクロプス)
・ヘカトンケイル(百手巨人)
・オケアノス
・ヒュペリオン
・レア
etc,,,

このあたりはどうなのかな?
もう使われてる?

94 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:24:04 ID:f2Mrklzv
>>93
HyperionとRheaは土星の衛星にある。
Oceanusは天文学用語としては月の海とかのことらしいが…。

95 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:30:43 ID:dACN3D50
>>83
またアニメネタかよorz
「惑星」はいまのとこ全部ローマ神話だが?

>>78
何の修行?アニメ知識習得修行か?w

96 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:32:15 ID:9CkFX0z6
>>71
愛情運ぶ じゃなかったのか!
30年以上生きていてはじめて知った。

97 :95:2006/02/02(木) 21:33:36 ID:dACN3D50
>>84
何の修行?アニメ知識習得修行か?w

にレス番訂正。

てかこういうとこで唐突にアニメネタ出す人って、日常生活でもいきなりアニメの話題披露するのかね。
ドラゴンボールとか誰でも知ってそうなのなら構わないと思うがさ・・・

98 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:36:08 ID:bLShPuHJ
ぜひ、拳王星で

99 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:47:02 ID:/YNEjpyD
>75
クルイシンとか面白かった。
10番惑星なんてどうでもよくなるくらいに。

100 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 21:50:15 ID:YMUiExin
アニメや漫画に惑星や神話のネタが多すぎるのがいかんのだろう。
とりあえずぱっと見て気づいた範囲で元ネタを挙げてみる。重複は省略。

>5 セーラームーン
>8 ドラゴンボール、北斗の拳?
>10 北斗の拳
>12 ファンタジーゲーム全般
>15 2001夜物語(漫画)
>16 トップをねらえ
>53 聖闘士星矢
>54 妖星ゴラス(映画)
>70 ああっ女神さまっ
>71 宇宙大帝ゴッドシグマ
>72 Dr.スランプ
>76 冥王計画ゼオライマー

101 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 22:02:25 ID:Pi5ZKb3S
探査機飛ばさなくちゃ!

102 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 22:51:52 ID:jZqk1lZk
神武星

103 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 23:30:48 ID:A5tNYNdy
冥土星

104 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 23:33:32 ID:lNklD4C9
よく考えてみりゃ、日本じゃ「冥王星」なんて立派な名前なんだけど
あちらじゃ「プルートw」だけなんだよなぁ。

そりゃセドナとかクワオワーとかと差が無いように感じるのもわからんでもない。

105 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 23:42:54 ID:RQ5WpXxQ
確かに「冥王星」と「クワオワー」じゃ凄い差だ

106 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 23:43:33 ID:NKbK3FMG
ワルキューレ

107 :名無しのひみつ:2006/02/02(木) 23:55:00 ID:M35et1a0
おまえらいいかげんに星!

108 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 00:04:33 ID:/m4SpLtM
初心に戻って「遊星X」


109 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 00:14:08 ID:KvztPO4e
数字付ければいいじゃん。

χ1、χ2、χ3、…って。

もちろんχ1は冥王星のことw

110 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 00:16:15 ID:cfVK+5oz
おお、ついにクラートゥが発見されたのか。たまらんな♪

111 :ロン:2006/02/03(金) 00:19:46 ID:jNFlFsg5
日本から有人飛行士でないかな?



112 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 00:22:42 ID:vy438q2D
あれ、ネメシス派は俺だけか

113 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 00:25:04 ID:fy7SKsIo
彗星帝國に襲撃される基地のある星?

114 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 00:54:38 ID:92h1TMuQ
雷王星!雷王星!

115 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 01:13:44 ID:kgcvQYoY
>>100
まとめサンクス
修行になった

116 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 01:19:54 ID:MAjvPKM2
ベルセポネ

117 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 01:34:41 ID:50HGE6xl
それよりまず、どんな星なのかが気になるな。
冥王星の画像だってまだないんだしさ。
さっさと探査機の準備をするべきではないのか?


118 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 01:36:21 ID:n38Dl7Oi
星アキ子

119 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 02:09:54 ID:0lgSG7MD
>>118
星アキ子はいつも食で半分隠れています。

120 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 02:13:36 ID:CsqeuzKt
>>116
最初に発見されたEKBO(正式な名前はまだ付けられていない)を、
占星術師たちがPersephoneと呼んでいるって話があった。
あと、Persephoneのローマ名、Proserpinaは小惑星26番に付けられてる。

Persephoneは可能性無きにしもあらずかも知れないけど、
やっぱりギリシャ・ローマ系は良い名前はほとんど残っていないみたいだね。

あと、EKBOの名前は、世界各地の創世神話に登場する神の名前から
というルールがほぼ成立してるらしい。冥王星より大きいんだからと言うことで、
どうしてもギリシャ・ローマ系にこだわるのなら、Gaeaしかないのかな。

121 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 02:50:50 ID:Bv121dX4
世界の創世神話という方が楽しめていいなあ。
イザナギ・イザナミも登場するか。
(なんか小惑星あたりにもう使われてそうな気もするが)

122 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 03:54:49 ID:U36apHgJ
もっとビミョーに大っきいのめっかって(直径3600kmとか)それの元衛星が
冥王星だったりして、事態がもっと複雑になる。とか?

123 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 05:45:06 ID:hgQexJn3
これが惑星ってのが認められれば、その周辺200海里は経済宙域やね!

124 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 06:07:01 ID:89kviYWx
セドナは海の神なのか
じゃ、海王星とかぶるから洋王星か海神星

125 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 07:47:17 ID:bLe38XwR
すいきんちかもくどってんかいめい
の次は何だろ

126 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 13:38:57 ID:Xz9142fB
>>125
それは細木さんが決めることですよ

127 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 15:03:45 ID:KZyFlxMR
>>122
占星術業界が大混乱w

128 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 15:37:21 ID:YbwBMBwP
冥王星には 探査機ニューホライズンが向かっているが
21015年以降にもし推進剤などが残っているなら

この10番目と言われる惑星にも行くのは可能ですかね?
わざわざこの衛星のために探査機を発射するのはアレですけど
ニューホライズンが寄り道して写真くらい撮れませんか?

129 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 16:21:05 ID:TvdUWgTc
>>128
方角がずいぶん違うので難しそう
http://neo.jpl.nasa.gov/orbits/2003ub313.html

130 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 17:16:06 ID:2QkeJPvL
>>127
またロシアの占い師がアメリカを訴えるのかw

131 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 19:02:09 ID:01RIb5VA
すいきんちかもくどってんかいめんたい
そうか、タイタンだ

132 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 20:40:35 ID:TcVf2bSJ
より遠方で2万kmクラスのがぽこぽこ見つかったら面白いな。
地球も惑星剥奪?

133 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 21:04:12 ID:eZuVN+YX
>>132
捕獲でもしない限り無理だろ

134 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 21:31:07 ID:AAjLayhL
「地球の10番目の惑星が存在する」
高橋信次という宗教家が30年も前に予言してました。

135 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 21:48:08 ID:bJf70o40
地球の惑星wwwっうぇうぇうぇwww

136 :名無しのひみつ:2006/02/03(金) 21:57:24 ID:WgKy1ISe
惑星は海王星までで良いだろ・・
冥王星とこの「惑星」だけを他のカイパーベルトと分けて考えるのは論理的で無いよ.

137 :素人 ◆GD..x272/. :2006/02/04(土) 00:48:14 ID:tg591jNB
個人的に勝手に考えた定義。
科学的にはあまり意味が無いと思うが・・・。

◆大惑星(又は単に惑星)
太陽の周囲を周っている天体で、
直径2000km以上の岩石およびガス主体の天体

◆小惑星
太陽の周囲を(省略)
直径2000km未満の岩石主体の天体

◆氷惑星
太陽の周囲を(省略)
いわゆるカイパーベルト天体 直径に関係なし

考え方としては>>136と同じ。
冥王星は大惑星から切り離して氷惑星にする。

ただ、小惑星とされているものに調査不十分で氷惑星と
同じ物があるかも知れんし、氷惑星と彗星は本質は同じ
なので、その辺の境界が以前曖昧だな。

138 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 01:35:54 ID:0c60Ebb0
今、学者が唱えてるので一番説得力があるらしいのは、
同じぐらいの公転軌道を回ってる他の天体の総合計より
質量がでかい天体が「惑星」って定義。
これだと冥王星は惑星ではなくなる。EKBOプルートーと呼ぼう。

139 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:08:47 ID:D54Oz9UL
>>137
ホント意味ないね。

140 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:08:48 ID:h1TjcvuB
>>136-138
おおむね同意
冥王星を惑星から外して、天体分類を明快なものに再編すべきときだと思う

ただ、「新惑星発見」の功績をめぐる政治的な駆け引きの方が優先されて
このまま強引に惑星とされてしまう可能性も高いだろうな

そうなれば滑稽で情けない話だが、当事者も必死だろうし、どうなることやら...

141 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:18:35 ID:F81EW9Y5
衛星を有しているか否かという基準はありますか?

142 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:30:56 ID:jKWs7dOS
科学ニュース+ 【宇宙】「第10惑星」、直径は3000キロ冥王星より巨大
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1138828593/
天文・気象 ★速報・太陽系第10番目の惑星発見・NASA★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1040298006/
独身男性 太陽系第10惑星の名前を
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1138854890/
ニュース速報+ 【宇宙】「第10惑星」、冥王星より巨大直径は3千キロ(画像)[060202]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138850046/

143 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:32:22 ID:0c60Ebb0
>>141
水星、金星には衛星は無いし、一方、
1993年に、小惑星Idaに衛星Dactylが発見されて以来、
衛星持ちの小惑星は結構見つかってるらしい。

144 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:39:47 ID:/sjv4J6F
小惑星は破砕集積体である場合がかなり多いらしく、
結果的に集積しそこなった岩石が周囲を巡っているケースはかなり多いだろうからねぇ・・

145 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 02:48:17 ID:bsF1Bodw
ヱクセリヲン応答せよ!!
ヱクセリヲン応答せよ!!

146 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 10:16:38 ID:oHp2GYQ2
度胸星

147 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 10:47:23 ID:2dLXvbKI
全ての惑星は全ての衛星より大きくなければならない。

ということでいいや。

148 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 10:54:43 ID:K6TI/LpF
>>147
かなり遠いところに、木星型惑星と地球より大きな衛星がみつかりました。
ということになったらどうする?

149 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 12:55:29 ID:yatfIlG+
もうカウパー1でいいよ

150 :素人 ◆GD..x272/. :2006/02/04(土) 14:16:02 ID:tg591jNB
>>147>>148
木星の衛星ガニメデは水星より大きい。

151 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 15:24:33 ID:K6TI/LpF
>>150
しまった、水星があったか・・・

152 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 16:55:18 ID:haiue/V9
>>151
引っ張ってきて金星の衛星にしてしまえば問題無い。

153 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 17:34:40 ID:K6TI/LpF
>>152
おまえ、頭いいな。

154 :名無しのひみつ:2006/02/04(土) 22:39:51 ID:1nSfgtmH
反射衛生法おお発射あ!

155 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 02:13:58 ID:VAl+4OhD
この惑星はボーデの法則とやらに当てはまるのか?

156 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 02:27:03 ID:MLTuVPQO
こんな近くの惑星が見つかってないくらいじゃ
ダークマターの問題もたいしたこと無いんじゃないかとおも

157 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 02:35:34 ID:nq/IhZ6Q
>>155

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |  Titius-Boode's Law
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


158 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 03:08:23 ID:jzV0GIrj
惑星にしようか迷ってるんでしょう?
じゃぁ名前は、「迷う」+「惑星」で「迷惑星」に決まり♪

159 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 05:20:13 ID:sKVSTRKN
10ヵ月後、この第十惑星を調査するために、初の惑星間有人宇宙船が飛び立った。
活動しているクルーは一人のみ、残りの惑星専門家は現地に着いてから冷凍睡眠から覚める予定
そして数年の航海の後、彼らが見たものは?

160 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 08:37:47 ID:AtEDFgxn
10番目だからデシ球(マル)

161 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 09:39:19 ID:S+wXIibN
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F%E4%B8%80%E8%A6%A7

まだ見つかっていない惑星の総称解説

162 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 11:21:36 ID:YjOV6h4b
もうこれを冥王星にしちまえ
そんで今までのをニセ冥王星にすればいい。
占星術師も困らなくてすむ。

163 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 15:10:51 ID:x+BiDC4y
>>127
うむ、米国?でまた新たな訴訟がでるんだな。今から笑っておこう。

164 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 18:57:24 ID:DERRi7MO
雷王星以外考えられん


だがいずれ、人工ブラックホールに・・・

165 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 19:29:21 ID:0mvE2CxZ
冥王星って計算で予言されたんじゃなかったでしたっけ.それよりもでかい星が予言できなかったんですね.

166 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 19:38:38 ID:uK8UEG/7
>>165
天王星の軌道にずれがある→計算→探索→海王星ハケーン!
海王星の軌道にもずれがある→計算→探索→探索・・・・・→冥王星ハケーン
→だが実は観測誤差だったよorz・・・・・実は海王星軌道にずれはなかった。
冥王星は海王星を振り回すほどでかくないしぃ。

ってなお話でした。

167 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 20:35:13 ID:mnXwwRs5
すごいでしゅね

168 :名無しのひみつ:2006/02/05(日) 21:32:01 ID:2XpQglbH
>>166
確かベルリン天文台のガレの海王星の発見って、
観測依頼があったその翌日にはもう見つかっていたらしい。
英国グリニッジのグループも一月前に観測していたが、
惑星であることに気が付かなかったため、惑星発見者の名前から落ちた。

ちょっとしたトリビア:

海王星は、あのガリレオ=ガリレイが、木星の衛星の観測をしている最中に
偶然記録を残している。しかもノートの中に、「前日に比べてこの星(海王星)は
若干離れているように感じる」みたいに、惑星運動を予感させるコメントを残している。
残念ながらガリレオ本人はそれを惑星とは思わなかった。
後にフランスのラランドも恒星として記載してしまった。


169 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 00:58:27 ID:pZH/t6SD
この超冥王星EKBOの名前は、ヘブライ神話のヤーウェYahwehが、いいんじゃない?
小惑星でギリシャ・ローマ神話は、もうあらかた使い切ってるみたいだけど、
ヘブライ神話のこの神様の名前は、調べたら意外なことにまだ未使用だ。
反ユダヤ主義者や共産主義者あたりは、忌わしきユダヤの神の名前なんて断じて認めないとか言うかも知れんが、ま問題ないだろうし。

170 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 01:25:29 ID:zMgwDqlf
そんなの十番惑星でいいじゃん!番号で充分!
ヘンに愛称をつけると、馬鹿がわけわからんことほざきだすでしょ!
番号で充分!

171 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 01:28:33 ID:CjhBYbLG
ジーナはどうなったの?


172 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 01:36:49 ID:eDYPk9pZ
破王星
ガデスなんてどう?

173 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 01:41:30 ID:rGM4DJBS
第二冥王星だな

174 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 02:00:45 ID:Ze9LTStw
むかしは「水金地火木土天海冥」とアニメでも言ったもんだ。

175 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 02:18:28 ID:WIJT4HpX
>>169
聖書には、むやみに主の名を唱えないことと書かれている。
むしろユダヤ教徒やキリスト教徒側に抵抗感があるかと。


176 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 02:52:53 ID:sVM/9+U8
イーリスがすきなんだけど。
つめたーい星みたいだからなあ。
氷星(こおりほし)ってのは?

177 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 03:01:27 ID:jFEwlG5n
胡散臭星

これよりピッタリな名前ないだろう。

178 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 03:35:43 ID:vE5L4hXg
10番 元祖冥王星
11番 本家冥王星


179 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 03:57:55 ID:jFEwlG5n
12番 冥王星池袋支店

180 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 04:12:58 ID:yMWA+8DU
メロス
衛星が発見されたらセリヌンティウス

181 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 04:22:30 ID:4z9vVUXC
モーゼ

182 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 04:37:00 ID:IKwYKcRJ
コスモ星丸

183 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 06:40:24 ID:CoWdHYDD
妖星のユダ

184 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 07:01:31 ID:iLRjAtU5
ベルサー

185 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 07:11:03 ID:7DF0hqEy
地獄星レミナ

186 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 07:12:16 ID:3Glx+9Bz
第七水星

187 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 07:29:03 ID:zbzmPfVT
細木「私は20年以上前からこの星の事を予言していましたよ」
とかありえそうで怖い。言ったもん勝ち

188 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 16:25:39 ID:nACMJEeX
クロノスの座が空いてまつよ

189 :名無しのひみつ:2006/02/06(月) 21:30:47 ID:rGM4DJBS
クロノスはラテン語ではサトゥルヌス(Saturnus)だ。

190 :名無しのひみつ:2006/02/07(火) 00:00:15 ID:6pqvImV2
>>189
つまり土星はクロノスなんだよな。

191 :名無しのひみつ:2006/02/07(火) 05:53:50 ID:x6QR3kIr
ヤマトに出てきたのは11番惑星だっけ?

192 :名無しのひみつ:2006/02/07(火) 07:55:35 ID:FeBlO5AQ
ついに雷王星発見か
そろそろ宇宙怪獣が来るかもな

193 :名無しのひみつ:2006/02/07(火) 23:02:04 ID:NizdfvT9
冥王星軌道外は辺土(リンボ)宙域で
悪魔の名前つけりゃええべ

194 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 00:18:17 ID:GVSoAuML
>>193
Oort Cloudのことを考えれば、冥王星の公転軌道なんて全然、太陽系の中心部だから。


195 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 15:04:17 ID:wpvlBuvw
オールト雲くらい日本語で書きゃいいじゃんよ。

196 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 15:11:38 ID:mwkEkjit
http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics060208_1.htm

197 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 15:30:27 ID:GVSoAuML
>>196
アメリカのテレビ番組の戦士の王女…って、マジッスカ・・・?

ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ

198 :有栖宮路理仁:2006/02/08(水) 15:46:59 ID:g+IRXr2Z ?
>>197
これか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1569714711/qid=1139381041/sr=8-6/ref=sr_8_xs_ap_i6_xgl74/249-3969033-0698726

199 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 16:31:37 ID:dCGfIGAU
【太陽系の天体】

恒星: 太陽
惑星: 水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星
小惑星: ケレス・ベスタ・エロス・イトカワ etc.
カイパーベルト天体: 冥王星・セドナ etc.
彗星: ハレー・エンケ・百武・ヘールボップ・ニート etc.
流星群(流星物質): 四分儀座流星群・ジャコビニ流星群・獅子座流星群・双子座流星群 etc.
惑星の衛星: 月・イオ・タイタン・トリトン etc.
小惑星の衛星(連星): ダクティル etc.
カイパーベルト天体の衛星: カロン etc.
人工衛星: ひまわり6号・イリジウム56・国際宇宙ステーション(ISS)・N-SAT-110 etc.
人工惑星: ボイジャー2号・ニューホライズン・さきがけ・はやぶさ etc.

★発見後に分類上の変化が生じた例
小惑星→彗星: キロン
惑星→カイパーベルト天体: 冥王星

200 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 16:34:12 ID:cscoTpY2
ttp://www.ne.jp/asahi/sh/g-explanation/gif/zena.GIF

201 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 16:59:11 ID:KOjFGRB8
冥王星もそうだけど、まん丸かどうかが惑星かそうでないかの基準になると思う。
冥王星がもしイトカワみたいな姿だったら俺は惑星とは認めない。
もちろんこの天体も。

202 :有栖宮路理仁:2006/02/08(水) 17:05:24 ID:g+IRXr2Z ?
>>201
すると地球を含む岩石型惑星はすべて惑星から外れますが。

203 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 18:09:15 ID:aXtR4GJo
惑星は9個まで。だから「わ「く」星」

204 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 18:10:32 ID:0eXGBcNe
>>203
おまい頭いいな

205 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 18:15:32 ID:7TSomxb2
>>202
木星型も回転楕円体だから外れる。

206 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 18:30:57 ID:NsDe2y2X
土星なんか耳がある。

207 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 18:31:25 ID:LkXwj7fz
長直径に対する短直径の比が3/4以上であれば惑星とするとか。


208 :有栖宮路理仁:2006/02/08(水) 18:45:44 ID:g+IRXr2Z ?
>>207
外形云々を言い出すと表面に起伏のある岩石型惑星が軒並み引っかかると何度ry

209 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 19:06:21 ID:LkXwj7fz
>>208
だから3/4程度に緩くすればいいんだよ。

現実に火星のオリンポス山塊(だったっけ)にせよ、1%の起伏にもならんだろ?
多分楕円体形の歪みの方が大きいはず。

もっとも3/4じゃ緩すぎか。
土星の楕円形が入るぐらいを基準にして。


210 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 19:51:36 ID:lSXnq3R5
>>209
大きな小惑星を惑星に昇格させるのか。
大胆な提案だな。

211 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 20:16:39 ID:ySDbySSv
>>206
ワロタ

212 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 21:33:24 ID:LYxlWizg
プラネットマンは何て言ってたっけか?

213 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 22:06:40 ID:OmJM42hI
2003 UB313の大きさ(冥王星、カロン、地球と月と比較)
http://www.astroarts.jp/news/2006/02/082003-ub313_nao182/2003_ub313.jpg


214 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 22:10:06 ID:14kBHi8C
その天体の短径と長径を基準とする理想的な楕円面からの
凹凸を基準にすれば良いんじゃないか?

215 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 22:37:50 ID:pzR2/fG9
>>174のやつって、俺もうろ覚え程度に知っているけど、
何の主題歌なの?

216 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 22:54:45 ID:OPbyEA9r
直径1000km以上は全て惑星で良いよ。

217 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 23:45:39 ID:b+x5R4TI
>>203
増えるたびに呼び名を変えれば無問題。わとう星、わといち星、…

218 :名無しのひみつ:2006/02/08(水) 23:46:35 ID:RJ505OuU
デス・スターだと思うんだが。

219 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 00:44:41 ID:eeJ7bDIT
>>215
ロボットアニメだったような気がする

220 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 04:25:15 ID:GvjhApG3
>215 >219
>>100

221 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 10:07:27 ID:MUz/il7c
別に「完全な球」じゃなくてもいいよ。そんなのあり得ないし。
ぱっと見て丸いかどうか。それが肝心。

222 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 12:55:29 ID:cNjE1Z9Z
EKBO の形を確認するのは容易じゃないぞ

223 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 13:05:14 ID:GvjhApG3
そこで直接見に行く探査機ですよ。

224 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 21:45:24 ID:nHq3o4Z4
俺も見たいからちょっとそれに乗せてもらうわ

225 :名無しのひみつ:2006/02/09(木) 22:37:38 ID:Y3hQlPi3
>>224
15年飯抜きね。

226 :名無しのひみつ:2006/02/11(土) 09:01:03 ID:w3B6wRmL
【NASA】137億年前のビッグバン直後撮影に成功【ハッブル宇宙望遠鏡】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139117247/

227 :名無しのひみつ:2006/02/11(土) 11:42:38 ID:y/erUesm
ヤフーBB星でいいだろw

228 :名無しのひみつ:2006/02/11(土) 14:32:58 ID:X6bQqqlP
tes

229 :名無しのひみつ:2006/02/11(土) 17:08:04 ID:kuXTekaG
逆に真球だったりしたら、「人工物では」って面白いことになるのにな

230 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 12:15:45 ID:nBbCPvy5
>>226
こういう釣りをしている香具師は、2chブラウザではアンカーにカーソルを当てれば
スレタイが読めることを知らんのだろうか

231 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 12:33:25 ID:pzQA82Jh
直径1000マイル以上 惑星
1000マイル未満   小惑星

「Mega Traveller」ではそうなってますが? 

232 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 17:40:33 ID:rJG5OY9n
なんでマイルなんだよー? SI単位系は宇宙まで及ばないのか?

233 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 17:50:49 ID:w+Wf5e1/
>>230
( ´,_ゝ`)



234 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 18:42:39 ID:KioYSbsX
もう冥王星を基準にしちゃえよ。
または、冥王星を惑星から小惑星に変更すれば話は終わる。

235 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 22:41:53 ID:9PwxqQT+
>>234
世界占星術協会がだまっちゃいないだろ。
アメリカ下院にも議員を送り込んでるしな。

236 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 23:22:40 ID:DBfMUvOZ
おまいら、ガタガタ言うな。

ガミラス星にきまってんだろ。

変なことたかすと、艦隊だして核の星降らしますよ。

237 :名無しのひみつ:2006/02/13(月) 23:44:30 ID:85indgk9
>>236
通報しますた

238 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 00:04:37 ID:TQnaJReT
>>236
だめだね、人類に対する宣戦布告だ。
とりあえず通報しますた。

239 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 00:38:48 ID:zQkjGnxO
離心率でかいし公転周期も長すぎだよなぁ。
しかし結構大きいのに最近まで見つかってなかったのが不思議。
今の時代コンピュータでチョチョイのチョイなんでしょう?


240 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 01:50:25 ID:qaXYkgqn
ガミラス星ならイスカンダル星と二重惑星になってないとダメだろ。

241 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 02:54:20 ID:iRHdCJKg
てかおまえら彗星に惑星名を付けようと思うなよ。
だから冥王星もただの彗星なんで惑星名剥奪!

だいたいから表面が氷で被われているなんていってるけど
星自体が氷の固まりに違い無い!

242 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 05:35:52 ID:efcKRwKE
うる星

243 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 05:50:25 ID:cpaTa2bF
やつら

244 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 08:03:25 ID:pMyFkI0a
う〜ん?大陸と島の違いって何でしたっけ?
オーストラリア大陸と南極大陸が微妙なんだよなぁ。
惑星と小惑星の違いに似てる。
木星を基準にすると内惑星は激しく小さいけど?
冥王星って、発見されたときに「あっさりと惑星認定」されたのだろーか?

245 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 08:08:45 ID:oc5KBgPB
冥王星は発見時地球ぐらいの大きさと詐称されていたから。

246 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 09:31:41 ID:vEKauoKe
>>239
望遠鏡をそっちに向けない限りみつからないよ。
2度撮影すればあとはコンピュータでちょちょいのちょいだろうけどね。

247 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 09:32:30 ID:be4QHzib
冥王星はもともと天王星や海王星ぐらいの大きさのガス惑星だと考えられてたらしい。
なんでも、そうでないと海王星の軌道の乱れを説明できなかったそうな。
で、観測してみると予想より小さく、どんどん予想半径が下方修正されて
今の値に落ちついたと。

で、問題の海王星の軌道の乱れは、天王星と海王星がそれまでの予想より軽いことが
ボイジャーの観測で判明したため解決。

248 :名無しのひみつ:2006/02/14(火) 21:51:26 ID:RewlvqDo
海王星って軽いのか

249 :名無しのひみつ:2006/02/15(水) 02:33:31 ID:pVkzY4d0
日本大陸

250 :名無しのひみつ:2006/02/15(水) 08:13:39 ID:PDt9TFQT
宇宙開発はどこの国でも資金不足に悩んでいる
この際、細かい事は抜きにして10番惑星と認め、名前を公募するぐらいして欲しい
そうすれば一般の関心が高まり、寄付などを含めた資金調達がやりやすくなるだろう
今後も同様な天体が見つかる可能性は高いが、どんどん惑星にすればいい
様々な民族の神話に登場する神の名前を付けていけば、そうそう駒不足になることはないだろう

251 :名無しのひみつ:2006/02/17(金) 19:34:22 ID:wYo7OCdB
>>250
占星術教会がクレームつけるからダメw

252 :名無しのひみつ:2006/02/17(金) 19:44:15 ID:9rnVNWvG
クレームがこわくてフランス菓子が食えるか。

253 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 01:12:46 ID:C9VkmRRu
>>250
そもそも宇宙開発なんて必要なの?
関係者を食わせるためだけなら要らない。

254 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 07:53:00 ID:nUfB8Nhy
>>253
まあ、オリンピックに選手を送り込むようなもんだ。
アメリカやかつてのソ連、現在の中国を見れば分かるだろ。
無駄と言えば無駄だが、日本は国家の体面上ぎりぎり最低限の投資しかしていない。

255 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 10:46:00 ID:2cGeOqGm
現代の宇宙開発は遙か先の子孫たちへの投資だと思う
今やって同世代が回収出来るような利益は生まないだろう
これをどう考えるかってことだ
今すぐ利益が無いなら不要だという意見もあるだろうし、それが悪いとは思わない
もしかしたらその前に人類が滅ぶかもしれないし
でも逆に、この先何億年も存続するならいずれ地球に住めなくなるからその為の準備は必要
こういう考え方をバカバカしいと思う人、真面目に考える人、両方がバランス良くいるのが一番だろうね
そうすると開発が無くならない代わりに急速な進歩もしない
あまり急速に進歩すると大抵戦争と結びつくからね

256 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 10:52:49 ID:C9VkmRRu
宇宙開発より戦争のほうがはるかに有益だな。

257 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 15:49:30 ID:LceW+38V
>>255
今はまだ宇宙開発は採算が合わないから各国が結構仲良くやってるとも言えるね。
まだ先だろうけど月とか小惑星とかの資源が手に入って利益を生むようになったら違ってくると思う。
必ず国同士の対立が起こるし戦争になるかもしれない。
多分最初の宇宙戦争は異星人相手じゃなくて地球人同士の戦争になるだろうね。

258 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 17:35:30 ID:vzD5aSi2
>>253
大航海時代の前にも同様の主旨の発言した人がいる。

259 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 17:42:54 ID:C9VkmRRu
>>258
そしてそれが正しかったことは歴史が証明している。

260 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 19:01:47 ID:ax4vKkT7
>>259
鄭和の大航海を封印した中国が、喜望峰を回ってきたヨーロッパ人に荒らされたこと?
そうだよな。中国が航海をやめなければ華僑のヨーロッパ進出は300年は早かったかも試練。

261 :名無しのひみつ:2006/02/18(土) 23:57:51 ID:vHNnhYIn
宇宙開発が遠い将来のためというのなら別に今しなくてもいいんじゃないのか?
まだ技術が未熟で大金がかかるからだ
事故だっておきてる
今はまだ理論とシミュレーションだけにしておけば金も掛からないし事故もおきない
コンピュータの性能が上がってるからかなり精密なシミュレーションができるはずだ
実際に宇宙に出るのは今の自動車ぐらいの手軽さと値段で宇宙船が飛ばせるレベルになってからでいい
今のレベルで色々やろうとするのは急ぎすぎだ

262 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 01:26:47 ID:VsIEuAfD
>261
精密なシミュレーションを行うためにも実際にデータをとることが必要なんですよ。
結局、シミュレーションなんて前提条件と計算エンジンをいじることで
いくらでも結果が変化するから、本当に正しいかどうかはやってみなくちゃわからないし、
間違った計算結果に基づいて間違った理論を組み立てないように
現実の実験で裏付けが必要。

263 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 09:26:56 ID:5poqTSFY
>>261
たしかにお前の祖国、韓国ではそのとおり。
射程180km以上のロケットの打ち上げは禁止されているから、シミュレーションで我慢するしかない。
そうでなければ重要な技術や、火星に到達したというような実績を作っておいて、
将来の宇宙開発利権の分配が有利になるよう努力しておくのは悪いことではない。

264 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 19:23:03 ID:43gVtwcV
遠い将来とか。
巨大隕石が落ちたら今夜にでもあぼーんだぞ

265 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 20:26:24 ID:iLxOEE/e
>>261
そうやって進歩(進化)をどんどん先延ばしにしていた恐竜は絶滅してしまいましたとさ

266 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 22:56:30 ID:s8fjHas/
せめて巨大隕石に出向いて推進装置でも取り付けて
軌道を逸らせるくらいの技術は持っておかないとな。


267 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 23:34:15 ID:oa6Kgakm
>>265
違うよ。恐竜は進化しすぎたから滅びたんだよ。

268 :261:2006/02/19(日) 23:40:58 ID:lOOzikhy
ちょっと待ってくれ
なんで>>255の意見には賛成も反対もあるのに俺はみんなに非難されなきゃならんのだ?
俺は別に未来永劫宇宙に出るなとは言ってない
まだ早いって言ってるだけだ
人類滅亡するぐらいの隕石って何億年に1個ぐらいしか落ちないんだろ?
何億年も余裕があるなら別に100年後とか1000年後に宇宙開発しても十分間に合うだろ?
滅亡しないけど被害が出るぐらいの隕石だったらもっと近いうちに落ちるかもしれないのは知ってる
でもそれなら軌道とか計算して避難命令出せばいいだろ?
今の天文学でもそれぐらいのレベルはあるはずだ
観測とかはいいけど実際に宇宙船を飛ばすのは核融合とか新しい技術が完成してからでもいいと思うだけ
これがバカチョン呼ばわりされなきゃならんほどおかしな意見か?

269 :名無しのひみつ:2006/02/19(日) 23:57:05 ID:VsIEuAfD
>268
ツッコミどころは色々あるが、

>人類滅亡するぐらいの隕石って何億年に1個ぐらいしか落ちないんだろ?
>何億年も余裕があるなら別に
何億年に一度の隕石が明日落ちてこない保証はどこにもない。

>核融合とか新しい技術が完成してからでも
本当に核融合がものになる技術かどうか確実なことは誰にも言えない。
(それなりに有望であることは確かだがね。期待が裏切られることはよくある)
まだ理論上のものでしかないから
実際に動かしたらエネルギー収支がマイナスになるかもしれないし、
核融合状態の維持のための装置が大がかりすぎて宇宙船には使えないかもしれない。

270 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 01:05:38 ID:+7Q8spFF
つーか、いくらシミュレーションしても、あるていどは実機を飛ばさないと
なんの蓄積にもならんだろ。
H2Aのニュースぐらい見てるんだろ?

271 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 09:01:08 ID:G/JNkexv
>>270
製造技術なんか作ってとばしてみないと無理だしな、

272 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 09:05:18 ID:G/JNkexv
>>268
必要なのは遠い将来のためかもしれないけど、
今の調子でガンガッテも遠い将来にしか宇宙進出できないと思うよ。
のんびりやって「遠い将来」に間に合うのか、
ガンガッてやっと「遠い将来」に間に合うのか
そのへんは考えないと。
実際、力技で月には行ったものの、低コストで宇宙に行く技術は30年経っても
当初思っていたほど進んでいないわけで。

273 :有栖宮路理仁:2006/02/20(月) 13:12:19 ID:C3ug1Us7 ?
>>269
>何億年に一度の隕石が明日落ちてこない保証はどこにもない。

さすがに人類が滅亡するほどの石コロが前日まで誰にも気づかれないってこたーない。

274 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 13:53:59 ID:G/JNkexv
>>273
近日点通過後太陽方向から来たり、あまりに高速だったり、異様に黒くて
キャッチできなかったりする可能性はあるんでない?
SOHOみたいなコロナグラフ付き太陽観測衛星に引っかかるといいんだけど、
1kmくらいのはちゃんとわかるかな?

275 :有栖宮路理仁:2006/02/20(月) 14:36:27 ID:C3ug1Us7 ?
>>274
1kmくらいだったら人類滅亡というほどの被害は無いと思われ。
落ちる場所にもよるけど。

一撃必殺というには10kmくらいの大きさが必要なんではないか。
そのくらいの大きさなら木星軌道より内側に入れば確実にコメットハンターに捕まる。
それより遠くてもJPLのNEOプロジェクトの連中なら見つけるかも知れない。
http://www.jpl.nasa.gov/multimedia/neo/neo_flash.cfm

276 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 17:49:39 ID:1LnXZBdZ
>>272
1950〜60年代の予想より進んでないのは確かだろうね
アーサー・クラークも3001年宇宙の旅にしとけば良かったと後悔してるかもしれない

277 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 18:47:43 ID:he+7lafs
科学を進歩させるには他力本願が一番と思うわけですよ
イスカンダルの人に波動エンジン送ってもらおう

278 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 19:22:53 ID:Q6VXUAcX
>>277
お前の祖国、韓国にはそれ以外の選択肢はない。
日本のおこぼれで満足していろ。

279 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 20:29:34 ID:mav+b45/
>277
その前に放射能満載の流星爆弾が降ってくるぞ?

280 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 21:08:19 ID:zihHdpoY
>>261のレスは中国に対する意見じゃないのか?
> 実際に宇宙に出るのは今の自動車ぐらいの手軽さと値段で
> 宇宙船が飛ばせるレベルになってからでいい
これはつまり、人間が宇宙に出るのにはもっと無人宇宙船の経験を積むべきで、
いきなり有人宇宙船に挑戦するのは無謀だ、と。

281 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 21:49:30 ID:zkEPI1m0
>>280
50年近く前から人を飛ばしているロシアの技術をパクれば無問題。
車を作る技術の無い国でも、TOYOTAを使いこなすことは可能。

282 :名無しのひみつ:2006/02/20(月) 23:44:36 ID:7FanGcgU
>>279
それ『遊星爆弾』ですから

283 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:04:36 ID:kBjP3OAT
流星人間ゾーン

284 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:08:33 ID:bbfWRtaK
生まれて26年、ずーーーーーーーっと『流星爆弾』だと思ってた・・・・
情けない・・・

285 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:14:44 ID:I7V933VI
>>251
占星学と天文学の間では「相互不可侵条約」が結ばれているのではなかったっけ

286 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:25:07 ID:hoIOiuha
俺なんかこの前NHKスペシャル見るまでずっと「ハッブル」を「ハップル」と間違えてたぞ

287 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:31:28 ID:L/0wiRmH
雄雌子星

288 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:49:34 ID:r4elzjlJ
でかいなあ
どうやって成長したんだろう

289 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 00:54:48 ID:2b2IfBAJ
判ってるところではこれか。
小惑星1950DA、2880年に地球に接近:衝突確率0.3パーセント
http://www.astroarts.co.jp/news/2002/04/05nao541/index-j.shtml
直径1.1キロメートルほどの小惑星(29075)1950DAが、2880年3月16日に地球に接近し、現段階では
衝突確率が0.3パーセントと、決して無視できないレベルであることがわかりました。
この小惑星は1950年2月23日に発見された後、長らく行方不明になっていたものです。
2000年12月31日にアメリカ・アリゾナ州にあるローエル天文台、ロネオス(the Lowell Observatory
Near-Earth Object Search; LONEOS)チームによって再発見され、しっかりと軌道が決められました。
その後、3月12.98日に地球から779万キロメートルのところを通過しました。これは月と地球の平均距離の
約20倍に相当するニアミスでした。このニアミスの直前、アメリカのジェット推進研究所の研究チームによって、
レーダー観測が行われ、この小惑星の直径や形状が判明しただけでなく、その軌道も精度良く決められたわけです。
この小惑星の軌道をずっと将来まで延長して計算すると、しばしば地球に近づくことがわかりました。
なかでも2880年3月16日の接近では、地球への衝突確率が無視できないことが判明したのです。

これは軌道がわかってる小惑星だからいいけど、
彗星なんかだと発見してから一年もたたないうちに地球に衝突なんて可能性もありそうだよなぁ。

290 :名無しのひみつ:2006/02/21(火) 02:55:55 ID:rsfIcqfe
彗星といえば19世紀末に1910年のハレー彗星接近で地球が尾の中に入って滅亡するという噂が流れたらしい
19世紀の世紀末思想では恐怖の大王=ハレー彗星だったわけだ
これが20世紀はICBMや巨大隕石に変わったわけだが、さて21世紀末はどうなるだろうね


291 :ショッカー参上!:2006/02/21(火) 18:30:34 ID:jONlTx+t
イーーーーーーーッ!!!!!
この惑星は既に、我々ショッカーが占拠した!
我らショッカーのユートピアなのだ!
イーーーーーーーッ!!!

292 :名無しのひみつ:2006/02/23(木) 03:14:37 ID:4cNUUgqF
つぎの方どうぞ

293 :ゲルショッカー参上!:2006/02/23(木) 03:44:57 ID:iHbxlQ3t
イーーーーーーーッ!!!!!
この惑星は既に、我々ゲルショッカーが占拠した!
我らゲルショッカーのユートピアなのだ!
イーーーーーーーッ!!!

294 :名無しのひみつ:2006/02/23(木) 22:24:34 ID:BWTQnYFE
つぎの方どうぞ

295 :名無しのひみつ:2006/02/24(金) 07:33:26 ID:liwwJwWg
日本のいわゆる改革派の思考は「G/JNkexv」に似ているんだよな。
後ろ向きで退歩的で陰湿な思考が改革派とされているところに、問題がある。

296 :名無しのひみつ:2006/02/24(金) 13:03:03 ID:Yy2zEOU4
>>295の正体はデストロン
文句つけてる相手はもちろんサイバトロン

297 :名無しのひみつ:2006/02/24(金) 16:36:32 ID:ai/P6waE
10番目の惑星は『アマテラス』にしよう!!


298 :有栖宮路理仁:2006/02/24(金) 17:26:30 ID:qmHmOeQ/ ?
>>297
10385 Amaterasu
という小惑星がすでにある。

299 :名無しのひみつ:2006/02/24(金) 19:53:53 ID:l/e27i+K
ま、実際に惑星と認定されればギリシャ神話の神様になるんだろうけど
まだメジャーな神様って残ってるの?
多分冥王星を見つけた時に打ち止めと思ったんだろうね

300 :有栖宮路理仁:2006/02/24(金) 20:14:14 ID:qmHmOeQ/ ?
ギリシア神話の神の名前が付いた惑星は一つもない。とマジレスしてみるテスツ。

301 :名無しのひみつ:2006/02/24(金) 20:15:55 ID:l/e27i+K
間違いなら堂々と指摘すればいい
テスト不要だよ

302 :名無しのひみつ:2006/02/25(土) 01:20:33 ID:HFfIs1IU
惑星かどうかはっきりするのは今年の夏?
認められなかったら盛大な抗議運動が起こるぐらい関心を高めたいね

303 :名無しのひみつ:2006/02/25(土) 11:31:51 ID:IhmSbmwZ
惑星とするかどうかなんて事より探査機を送ってほしいなぁ。

304 :名無しのひみつ:2006/02/25(土) 15:01:45 ID:KPZJdLfV
多分、大部分の天文学者は冥王星を惑星から外したくて外したくて仕方ないんだと思う
そんな連中が新たな惑星を認めるとはとても思えない
冥王星探査機だって、冥王星を小惑星に降格させる大義名分を得るためじゃないかと思う

305 :名無しのひみつ:2006/02/25(土) 15:45:17 ID:IhmSbmwZ
天文学者がそんな無意味な事にこだわるかなぁ?
惑星と呼ぶか呼ばないかなんて学術的には何の意味も無いし。

306 :名無しのひみつ:2006/02/25(土) 23:08:49 ID:0uKKuPXB
占星術的には大問題だがな

307 :名無しのひみつ:2006/02/26(日) 02:32:26 ID:UcCyieCi
少し前まで衛星は数えるほどしか見つかってなかった
見つかってないということは存在しないのと同じだ
しかし今では多くの衛星が見つかり、衛星を全部言える人は天文学者か天文マニアだけになった
だから惑星がそうなっても何もおかしくない
今後も増える可能性があるから10番惑星を認めないというのなら保守的すぎる
元々惑星の定義が曖昧だったと言うのなら、取りあえずその中に入れればいい
一般向けという意味でだ
その上で専門家は細分化して研究なり調査なりすればいい

308 :訪日こりん星人☆\(∂∇<)/ ◆x0IhK4jhSs :2006/02/26(日) 03:06:16 ID:41HKVa2V

もう眠むりんこ、ですぅ。Zzzz・・・
      (∂∇<)/


309 :名無しのひみつ:2006/02/26(日) 17:32:06 ID:SyrVc10I
名前を入札制にする。価格は深宇宙探査機を10機あげれるぐらい。
ゲイツ星とか。

310 :名無しのひみつ:2006/02/26(日) 17:43:44 ID:pZsOm9Uv
>309
命名権の売買は禁止されてるのだよ。

311 :名無しのひみつ:2006/02/27(月) 03:04:33 ID:M8/pxb0B
>>307
>見つかってないということは存在しないのと同じだ
そんなバカな!!

312 :名無しのひみつ:2006/02/27(月) 14:13:41 ID:O4rKuOT2
>>310
去年あたり小惑星の命名権のオークションとかなかったっけ?

313 :名無しのひみつ:2006/02/28(火) 01:00:17 ID:EKhHIPNi
>>307
>元々惑星の定義が曖昧だったと言うのなら、取りあえずその中に入れればいい
>一般向けという意味でだ
>その上で専門家は細分化して研究なり調査なりすればいい
これどういう意味?
惑星の定義が曖昧なのにそれは放ったらかしたまま細分化してどうするのさ?
曖昧なものを一つ一つ確かなものに変えていくのが科学じゃないの?
そういう意味じゃないのかな?

314 :名無しのひみつ:2006/03/01(水) 21:44:00 ID:rYIXnye+
>>312
命名が発見者でなくても良いなら金持ちへ媚び売る行為じゃね?
第一発見者が報告して、他の人が軌道追認して確定するのに
誰が金の受取人になるんだか...

315 :名無しのひみつ:2006/03/01(水) 21:53:25 ID:eCSV/fa1
ほんで 探査機送り込むのはどうなの?

今度NASAが開発してるサターン5の後継シリーズの先頭に載せてもらって
今回の冥王星探査機より高速で飛ばすのはどうかな

もちろん原子力電池で。

日本じゃM-5しか使わせてくれないだろうし、H2B使わせてくれてさらには
原子力電池までも搭載できたら最高だが 予算くれそうもないなw

316 :名無しのひみつ:2006/03/01(水) 22:46:09 ID:so9VLOGf
色んなところを掘り返してみたらモノリスが出てくるかもしれん
そうすりゃ全て解決だ!

317 :名無しのひみつ:2006/03/02(木) 08:41:03 ID:2CX8/5xd
>>39
>これはいわいるエッジワース・カウパーベルト天体だろ?

「カウパー」

天文のことはよく知らんが「カイパーベルト」の間違いではないの
あんたネットのエロに毒されすぎ。



318 :名無しのひみつ:2006/03/02(木) 10:41:59 ID:TU9iA++K
1ヶ月前の書き込みにツッコミ入れる根性は大したものだね

319 :名無しのひみつ:2006/03/02(木) 10:57:57 ID:3PvcTTh6
宇宙の営みに比べれば、1ヶ月なんて一瞬ですぜ旦那。

320 :名無しのひみつ:2006/03/03(金) 11:30:13 ID:kcfpwNHO
>>319
宇宙の営みの中でも一ヶ月は一ヶ月だよ。

321 :名無しのひみつ:2006/03/04(土) 00:54:01 ID:a4Id8UfV
宇宙で絶対なのは光の速度だけだよ

322 :名無しのひみつ:2006/03/04(土) 01:00:30 ID:AYuCJIfH
多くのSFは光の速度を絶対君主の座から引きずり降ろすことで成立している

323 :名無しのひみつ:2006/03/16(木) 02:05:03 ID:GrFVDced
test

324 :名無しのひみつ:2006/04/02(日) 18:12:52 ID:ro9mStOU


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)