5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】統合失調症患者の多くが虐待を経験/精神疾患が薬だけで治るなんて考えない方が良い

1 :( ^ω^)ノおいーす φ ★:2006/06/20(火) 21:16:44 ID:??? ?#
これまでに発表された研究成果をレビューしたところ、統合失調症患者を含む
精神疾患患者の多くが性的または身体的虐待の経験があると分かりました。

マンチェスター大学のPaul Hammersleyとオークランド大学のJohn Read等が
これまでに発表された精神疾患に関する40文献をレビューしたところ、
多くが子供のときまたは大人になってから性的・身体的虐待を受けていたことが分かりました。

また、統合失調症に関する13文献をレビューしたところ、少なくて51%、
多くて97%が虐待を受けていたという結果となりました。

この結果を受けて、この調査を実施したRead医師は次のように言っています。
「偏見をもって接したりすぐに気分安定薬を処方するのではなく、精神疾患サービスを
使用している統合失調症患者やその他の人々の身に何が起きているのかを
把握した上でバランスが取れたエビデンスベースの治療が施されるようになることを期待してやまない」

また、Hammersley医師は次のように言っています。「多くの精神疾患患者が
小児虐待はという問題に直面している。遺伝や診断に関係なく幻聴は小児の外傷と常に関連している。」

Hammersley氏とRead氏は、精神医療に携わる人々は患者全てに対して虐待を
受けたことがあるかどうかを尋ねる必要があると考えています。
また、抗精神病薬をむやみに投与することは避け、
それよりは心理療法をもっとたくさんしたほうが良いと考えています。

Hammersley氏曰く「このことについて最も重要なのは、精神医療が変われるかどうかだ。
精神医療サービスを使っているユーザーは、薬だけしか提供しないサービスにはコリゴリだと私に言ってくるよ。」

‥> Reference
Link between child abuse and schizophrenia proposed / Reuters
http://today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=healthNews&storyID=2006-06-16T153612Z_01_HAR656158_RTRUKOC_0_US-LINK-BETWEEN-PROPOSED.xml

ソース
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=13672

416 :名無しのひみつ:2006/09/16(土) 15:03:32 ID:RHTHWJ7g
民営化すると、安くて質のいいサービスになると言っているけど過去いろんな国で行われた民営化が
生んだ結果は物価の増加と、賃金の低下でしかなかった
そして多くの人が貧困になり、自殺に走る

417 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 11:46:41 ID:fX4VKHwP
>>414
> 社会学的考察とは人口の数%が精神病になるのではなく
> もともといる数%の少数派が精神病というレッテルを貼られるという理論です
そうなんですか。
社会学板で、統合失調症は脳の器質的異常という説があると言っても、
その器質的異常は、社会学では病気とはみなされないと。
例えば、片足無いのも障害でないと。
なるほど。

418 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 13:59:17 ID:1ccpfF6v
>>417
説があるのと実際に足が無いのとではまったく違うじゃない
説こそがレッテルではないのか?

419 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 14:03:27 ID:1ccpfF6v
事実、気質的以上が認められたケースはありません
脳萎縮を伴う人もいますが、そうでない人が大半です
脳萎縮が直接的な原因ではなくこじつけでしかないからです
脳萎縮はまったく別の病気だと考えることが妥当でしょう

420 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 15:57:13 ID:hF+Z8GFq
>>417
なたはプロスポーツ選手と銀行員の間に脳の器質的な違いは無いとお考えですか?

421 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 16:05:06 ID:gmIE+Co6
精神病って外科とか内科とかで治らないから西洋医学
で直そうとしてる方がオカシインジャネーの?


422 :417:2006/09/17(日) 17:27:25 ID:IE946b0K
>>420
統合失調症は多分、脳のどこかの機能がおかしくて、
正常でない。
プロスポーツ選手と銀行員との間に器質的な差があったとしても、
例えば、生活障害を考えた場合、統合失調症の器質的違いによるほどのものではない。

423 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 19:03:34 ID:1ccpfF6v
社会的に逸脱させられた人間はどう治療しようが治るわけがないです
例えば、顔が醜いのは病気だというレッテルが生まれたら、治療など不可能なのです
(整形は無しで)
顔が醜いのは遺伝が原因だとか、幼児期の虐待が原因だとか好きなこといくらでも言えます

424 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/09/17(日) 20:18:51 ID:FMKa6zDO
>>422 :417:2006/09/17(日) 17:27:25 ID:IE946b0K
>>420
>統合失調症は多分、脳のどこかの機能がおかしくて、

それを科学的に証明できればノーベル賞もらえますよ




425 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 20:21:41 ID:1ccpfF6v
例えば雅子さまの場合、昔からの皇室のやり方で、部外者を軽く扱うのは当たり前なんだ
それに耐えられないで落ち込んだりするやつは虐げられて当然の人間のくせにその
環境に適応できないのは脳に問題がある病気に決まっている
病気は治療しなければならない、我々が正しいのだから
これが精神病と呼ばれている病気の実態

426 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 21:19:05 ID:hF+Z8GFq
>>422
つまりそれは、プロスポーツや銀行業務は正常で、
それ以外の器質的差異は異常だ、と言っているに過ぎません。

石器時代に天才的テニスプレイヤーや銀行業務の鬼がいても
それは只の生活障害でしかなく、死んでしまうでしょう。

427 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 21:50:06 ID:1ccpfF6v
なんで死ぬんだよw

428 :417:2006/09/17(日) 22:16:51 ID:GBIJPRF6
>>426
いや、社会学板で、気質的な差異がある(仮定だけど)と言っても、
それは、病気じゃない、異常じゃないと言われる。
上の方にそういうレスがあると思う。

429 :417:2006/09/17(日) 22:18:02 ID:GBIJPRF6
病気じゃなくて、病気のレッテルと、上の方に書いてあると思う。

430 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 22:33:34 ID:hF+Z8GFq
>>427
石器時代に
札束を目にもとまらぬ速さで数えられても生きていけません。
必要な技能はそれでは有りません。

431 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 22:37:51 ID:hF+Z8GFq
>417
多分

>>414が議題を示し

>>hF+Z8GFq が事実を述べ

>>417がそれを解釈してます。

432 :名無しのひみつ:2006/09/17(日) 23:03:02 ID:DSssw6du
俺が行った医者は薬だけくれた!

433 :417:2006/09/19(火) 00:58:09 ID:DHRaQ+l5
>>422
> つまりそれは、プロスポーツや銀行業務は正常で、
> それ以外の器質的差異は異常だ、と言っているに過ぎません。
社会学では器質的差異は、異常だといってない様子。

> 石器時代に天才的テニスプレイヤーや銀行業務の鬼がいても
> それは只の生活障害でしかなく、死んでしまうでしょう。
死なないでしょう。
統合失調症は、死ぬと思う。

434 :417:2006/09/19(火) 01:00:33 ID:DHRaQ+l5
話がかみ合わなさそうだから、もう話するの止める。
社会学板では、統合失調症が器質的異常だとしても、
それは、社会学の範疇では、精神病ではなくレッテルという認識。

お・し・ま・い

435 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 02:41:25 ID:vDOcCxcC
精神病が生まれるしくみは以下の2種類
福祉社会の元で病気を訴えることで保護を受けることが可能であり、利益を得ようとする人間が医師に
病気の定義の解釈拡大を要求する
拡大された解釈を利用して気に入らない人間を病気にしたてあげる場合

仮に、気質異常という病気が存在していたとしても、すでにそれは病気を枠を超えている
あるいはもともとの気質異常も実はでっち上げられたものかもしれない

例えば、パンツ一枚で家の外を歩いた場合を考えましょう、田舎の田園風景の中であれば誰も何も言わないでしょう
これが都会の子供がいる公園だとどうでしょう、変質者として職務質問を受け時には精神病院に送られます
まったく同じ行動が病気になるか自然な姿かに違いが出てくるのです
社会の価値観がそのまま精神病というレッテルに直結するわけですね

436 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 02:51:05 ID:vDOcCxcC
>>433
そもそも石器時代に統合失調症がいたかどうかもわからない
それらしきものが登場するのは産業革命頃で、悪魔つきとされ鎖に繋がれて牢屋に監禁されていた
精神医療の始まりはこの監禁されていた人の中に、脳梅毒の人がいたということがわかってからです
それ以外の人が統合失調症なのか未知の病原菌なのかはわかりません
それ以後の精神医療は恐ろしい虐殺の世界になっていくので、もはや正常でいた人のほうが少ないでしょう
そういった精神医療の言う統合失調症というのが現在言われている統合失調症と同じであるという証拠はありません


437 :名無しのひみつ:2006/09/19(火) 04:45:36 ID:ZRBMa9ao
>>422
> プロスポーツ選手と銀行員との間に器質的な差があったとしても、
> 例えば、生活障害を考えた場合、統合失調症の器質的違いによるほどのものではない。

それほどのはっきりとした器質的差異はいまだにみつかってないんだよね。
みつからないという事実によって、器質に主な原因を求める仮説はことごとく
反証されてきてしまった。
だから最近では、ゲーム脳のようなもっと些細な代謝異常の問題と見なされている。
遺伝的な仮説もせいぜい太る体質か太らない体質かという体質論の次元を出ていない。

438 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 20:00:51 ID:0RkuEieA
>>433
社会学では、か。
その他では、同じ器質的差異も、統合失調症は異常で
将棋のプロは正常と言っている事には違いない。

言っただろ、あんたは解釈しているんだって>>417

>統合失調症は、死ぬと思う。
プロほどより死に易いと思うぞ。特に一流の人は特殊化が進んでいるし
ミスを犯さないと言う事は、ここで話しているレベルだと、非常に狭い
行動パターンから外れないわけで。キッチリ間違いなく数を数える
事に特化した銀行員が石器時代に役立つとは思えない。ジャングルに
身一つで放り出されてまともに生きていける奴はそう居ないだろう。
統合失調症つっても、色々だしな。言語知能に偏った奴は死ぬだろね。
逆にもの凄い適応力を発揮する奴も居ると思う。

439 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 21:47:11 ID:r01A7sha
統合失調症というものが何なのかわかって無い人多いね
対人関係のストレスにより、対外的な恐怖にとらわれて、妄想を抱いていたり突然暴れだしたりする人のことを言う
宇宙人に命を狙われているという人も入れば、家族は自分を殺そうとしているなど
非現実的なものから実は本当なのではと思えるものまでが対象とされ、そのすべてが統合失調症として処理される
医師は真相究明などしない、家族が例え殺そうとしていても家族の見方をする
精神病が多数決の世界だからだ
仮に妄想に発展していたとしても対人関係のストレスを取り除けばいいんじゃないのか、と思われることもあるのに
それはしない、これも多数決でストレスを与えている人間の言い分が正しいとされる

こういった人たち石器時代に人間関係のしがらみから開放されたなら、よっぽど生きやすいだろう

440 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 21:55:37 ID:r01A7sha
もうちょっと具体的な話をしようか

ある会社員は、会社で壮絶ないじめに会い、それを上司に訴えた
上司は当事者に事情聴取をするが、なにも知らないといはる
上司は被害者を精神病院に連れて行く、医師の前にいるのは加害者であると主張する人間と上司と被害者の3人である
医師は被害者から事情を聞く、医師は上司や加害者に本当の話かと確認をするが
もちろんそんな事実はないと言い張る
医師はその場で妄想であるとし、統合失調症の診断を下す

ある主婦は近所に日常的な嫌がらせを受けていた
次第に精神的に追い詰められて、自ら精神病院へいくことにした
医師に来た理由を説明するが、これらすべてを妄想だとされ統合失調症と診断される
本人は納得できるわけもなく、引越しをすることにした
引越し後医師からも嫌がらせをする住民からも開放された

441 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 22:24:29 ID:0ICrKmjV
>>439
>統合失調症というものが何なのかわかって無い人多いね
>対人関係のストレスにより、対外的な恐怖にとらわれて、妄想を抱いていたり突然暴れだしたりする人のことを言う
>宇宙人に命を狙われているという人も入れば、家族は自分を殺そうとしているなど
>非現実的なものから実は本当なのではと思えるものまでが対象とされ、そのすべてが統合失調症として処理される

間違いだから。
統合失調症の悲劇を訴えようとしてるのかはワカランが、知ったかした挙げ句に誤解と偏見をまき散らしてるから失せろ。
少なくとも上記症状は「せん妄」に分類されて、統合失調症にはならない。
そもそも統合失調症患者が暴れるのに「理由」なんて無いんだぜ?
もともと「精神分裂」と言われてた理由が分かってないだろ?

442 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 22:34:00 ID:r01A7sha
>>そもそも統合失調症患者が暴れるのに「理由」なんて無いんだぜ?
>>もともと「精神分裂」と言われてた理由が分かってないだろ?
お前のほうがはるかに誤解と偏見を撒き散らしてるよ
それは医師の言い分で実際に医師がその言葉を遂行した結果が>>440なんだよ
実際に言ってることとやってることが違うわけ、当然統合失調症とされている人たちも実際は違うんだよ
わかるか?

443 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 22:42:41 ID:r01A7sha
日本の精神病院が何をしてきた書いてやろうか

拘束着を着せて監視者数人でリンチ
暴れる患者をおとなしくさせるための強い無力化する薬があるんだが、それは毎日打ち続けて患部から膿が出てる
心筋梗塞で泡を吹いて倒れた患者を死ぬまで放置
政治家の命令で反対勢力の分子を病気にしたてあげて同様に監禁
新任の医師が薬を減量してみたらみるみる正常に戻って退院した例なんて山ほどある

昔の話じゃないよ

444 :名無しのひみつ:2006/09/20(水) 23:51:42 ID:0ICrKmjV
>>442
わからねえヤツだなあ。
暴行の原因で妄想が元になっているのであれば統合失調症にならんのよ?
そう言う診断自体がありえんのよ。
何遍でも繰り返すが439で言ってるお前さんの定義はデタラメだから。

精神病院の実態とか治療の病巣とかの弾劾には興味ないし。
ちゃんと、せん妄と統合失調症の区別をしてから書け。

445 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 03:49:40 ID:a/d+jbvu
>>暴行の原因で妄想が元になっているのであれば統合失調症にならんのよ?
医者はせん妄と統合失調症の区別はつかない
事実ついていない
せん妄は統合失調症になるんです

446 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 11:06:13 ID:D7qiMwCc
>>417
釣れますか?

447 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 13:31:22 ID:vFJbHh4O
age

448 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 14:59:01 ID:n5K09ko3
実父から幼いころ、猥褻行為を受けてました。
これ、されてみないと解らないよ。
大人になってフラバに苦しみ、あれは事実じゃないと呟きながら頭抱えてました。
鬱や過呼吸凄くなり、精神科通いのメンヘラだけど、あれは本当にひどいことだよ。
父を殺害してもおかしくなかった。
2ちゃんじゃ気持ち良かったの〜?とか心ないこと言う方もいますけど、記憶飛ぶ位ひどい状態になりましたし。
記憶飛んでる間に叫んでるのは…
分裂病って言わないかもだけど、虐待がなければ私はこうならなかったと思いますよ、たぶんね

449 :名無しのひみつ:2006/09/21(木) 21:03:13 ID:OklK13Q3
感じた?

450 :ダンスマン:2006/09/21(木) 21:29:35 ID:rhIpezG+
いいんじゃね?http://pr4.cgiboy.com/S/6514506/

451 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 11:25:22 ID:9xiEAeFe
>>438
失業者は死に易い。だから失業は病気か。

452 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 14:50:53 ID:GNmWPdu3
病気ってなんだ?

453 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 15:12:09 ID:C3PuAVSt
脳の一部分に刺激を与えると、「誰かに見られている感覚」に陥る

[ロンドン 21日 ロイター]
脳のある一部分に刺激を与えると、その人は誰もいないのに誰かが自分を見ているような感覚に
陥ることが分かったという。
これはスイスの研究者らが、てんかんを患う若い女性の治療を行っていた際に発見した現象で、
統合失調症の患者を苦しめるパラノイア(妄想)について、何らかの説明ができる発見ではないかと
されている。

この女性患者に対し、左側頭葉と頭頂葉の境界にあたる部分に電気で刺激を与えたところ、
「誰かが後ろに立っている気配がする」と彼女は答えたという。
また、前かがみで膝を抱いた姿勢で同様の刺激を与えると、
彼女は「何か黒い影が自分を包み込んでいるような感じがする」と不快感を訴えたそうだ。

研究者の一人、オラフ・ブランケは「精神医学の分野において、
パラノイアなどの病状を解明する一つの手がかりになるかもしれません」とネイチャー誌で述べている。

http://excite.co.jp/News/odd/00081158973438.html

454 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 15:37:57 ID:GNmWPdu3
>>451
呼吸器不全のためガス交換が巧く行われない事と同様に
脳機能不全により金銭の循環が滞ることを貧困と言う。

貧困は医学的治療の対象にすべきだ!

455 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/09/25(月) 23:43:57 ID:7RO9Gp1N
>>453
これがキツネに包まれたような感じというのだろう

456 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 03:46:43 ID:7lx8xH1o
「誰かに見られている感覚」
「誰かが後ろに立っている気配がする」
一見似てるようでまったく違うじゃないかw

457 :名無しのひみつ:2006/10/02(月) 11:00:25 ID:viuRo9aT
俺の場合確実に見られてるんだよな
ハゲだから

458 :名無しのひみつ:2006/10/02(月) 13:26:18 ID:LuMZuM4m
被害妄想と逆の
「みんなが俺に憧れているぜ、やっほーい」
みたいなのは統合失調症の逆の病気なの?

459 :名無しのひみつ:2006/10/02(月) 21:14:02 ID:2tg0IO/4
>>458 ただの馬鹿

460 :名無しのひみつ:2006/10/03(火) 01:30:34 ID:mcpcJVdl
病気かと思ったらただの馬鹿ですか
ちょとワラタ

461 :名無しのひみつ:2006/10/11(水) 16:33:10 ID:DWDv0b1A
>>458
誇大妄想

462 :名無しのひみつ:2006/10/16(月) 18:09:11 ID:43LcmFHy
うちの親族にはキチガイばかり
お互いにやりあいながらお互いに頭がおかしくなってる
どっちが虐待しているんだか分かんないくらい
しかも、芸能人とかヤクザとか絵描きとか政治家とかが入り乱れてて
本当の話しても妄想にしか聞こえないような状態だから
この先が心配

463 :名無しのひみつ:2006/10/17(火) 04:10:49 ID:upL7s68M
お前が一番おかしいぞ

464 :名無しのひみつ:2006/10/17(火) 22:49:37 ID:17Ql2Pd6
俺も十分おかしいけどな。

465 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 10:20:47 ID:Z0oNQK+6
ちょっと聞いてくれ。
すごいことを発見した。
桃から生まれたアイツは桃太郎だよな。
ということはだ、膣から生まれた俺達は、
膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)