5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】横浜市立大、神経疾患原因たんぱく質の立体構造を解析

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2006/07/23(日) 21:58:08 ID:??? ?

 横浜市立大学の西村善文教授らの研究グループは、ハンチントン病(舞踏病)など
神経変性疾患の発症にかかわるたんぱく質の立体構造を解析した。2種類のたんぱく質が
結合すると、正常な神経細胞ができるときに働く遺伝子ができなくなることが分かった。
このたんぱく質の結合を妨げる化合物は神経変性疾患の治療薬になる可能性があるとみている。

 ハンチントン病やダウン症、髄芽腫などの神経変性疾患では、正常な神経細胞ができる
ときには活動を休止している「神経特異的転写抑制因子(NRSF)」と呼ぶたんぱく質が
働いてしまい、正常な神経細胞ができずに病気が発症する。NRSFは「mSin3」という別の
たんぱく質と複合体を作って働くとみられていたが、その詳細は分かっていなかった。

[2006年7月20日/日経産業新聞]
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006071906864h1

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/07/23(日) 22:12:33 ID:39pxTaI+
ふむ…

3 :名無しのひみつ:2006/07/23(日) 22:26:53 ID:N2w7x7XD
そんな視点で研究進んでたのか。明日ぐぐってみよう。今日はねるぽ


4 :名無しのひみつ:2006/07/23(日) 22:50:53 ID:gRZ4Lf44
サミュエル・ハンチントン 文明の衝突

5 : :2006/07/23(日) 23:31:23 ID:ES3/Jm2e
またタンパク質か、あの野郎!

6 :名無しのひみつ:2006/07/24(月) 01:37:10 ID:DFOEvc8g
トンチンカン

7 :名無しのひみつ:2006/07/24(月) 02:00:54 ID:5qCgOp3G
スクリーニング屋さん、後はよろしく!

8 :名無しのひみつ:2006/07/31(月) 03:32:18 ID:UR2gQnx7
西村先生まだいたのか

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)