5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【捏造】 阪大教授の捏造を認定 学内調査、別の論文でも改ざん

1 :作業用おまコンφ ★:2006/09/23(土) 08:49:58 ID:???
 大阪大生命機能研究科(大阪府吹田市)の研究チームが米国の専門誌に投稿した論文を取り下げ、
共著者として名前が挙がっていた助手(42)が今月1日に自殺した問題で、同研究科の研究公正委員会は
22日、責任筆者の杉野明雄教授(62)が単独でデータの捏造(ねつぞう)、改ざんをした、などとする
調査結果を発表した。委員会の調査では、同じ専門誌に投稿した別の論文にもデータ改ざんがあった。
杉野教授は、一部のデータの捏造、改ざんについて認めているという。いずれも共著者に無断で投稿しており、
同大は、解雇を含めた厳しい懲戒処分の検討に入る。

 問題の2本の論文は酵母菌を使ってDNA複製にかかわる酵素の働きを調べたもので、米国の生化学専門誌
「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」の7月12日の電子版と同28日発行の雑誌に掲載され、
第1の論文は8月2日に杉野教授名で取り下げられた。第2の論文についても取り下げの手続きが取られているという。
それぞれ4人と5人の共著者がいる。第1の論文の実験は助手が中心になって進めていた。

 22日記者会見した同委員会委員長の田中亀代次教授によると、杉野教授は2本の論文について、
共著者らが実施したたんぱく質の解析などをした実験の画像データを、パソコンのソフトを使って改ざんしたり、
まったく実施していない実験データを付け加えたりしていた。こうした不正が少なくとも八つの実験結果について
認められた。杉野教授が認めていない捏造、改ざんについても、「十分な証拠に基づき、捏造という結論に達した」と説明した。

 田中教授は「共著者たちの努力と成果を踏みにじるもので、名誉と将来を甚だしく傷つけた」と述べた。
助手の自殺との関連は認められなかったというが、「積極的に調査に協力してくれた助手が亡くなったことは
委員会として痛恨の極み」と話した。

 杉野教授は、DNA複製の研究では第一人者とされる。日本分子生物学会の役員なども歴任、来年3月に
阪大を退職予定だったが、その後は海外で研究活動を続ける意向だったという。

 阪大では、昨年5月にも、医学系研究科のグループが発表した論文のデータ捏造が発覚。同大が捏造を
したと認定した主執筆者の学生に対する指導責任などを理由に、今年2月、共著者の教授2人をそれぞれ2週間、
1カ月の停職処分にしている。

http://www.asahi.com/science/news/OSK200609220087.html

2 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 08:53:11 ID:ycWcP5ts
あー・・・

3 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 09:15:56 ID:/gK7ruYs
いー・・・

4 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 09:23:32 ID:FQbe6N/g
うー・・・

5 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 09:26:35 ID:91DDdG//
一件、無理やりな論文が出てしまうと
それに続く論文は無理が祟って
捏造同然の論文になるからな。


ラボのメインテーマ分野でこれやると悲惨で
日本のCNSアホルダーのかなりの部分がやらかして
アホルダーが無責任に去った後、
続く論文を出すのに苦しみ沈没するラボて時々あるよなw
でも出さない訳にいかないw


6 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 09:26:40 ID:U9p7y9m+
また阪大か。。
捏造だらけだな。

7 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 09:37:43 ID:1yacWIGK
定年まじかだから、ただの解雇ぐらいじゃ甘いな。
まして、一人死んでるしな。
懲戒免職以外考えられないだろう。


8 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 10:34:26 ID:LWDkyXjU
あー、韓大かwならしょうがないね。

9 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 11:19:44 ID:EDJGVFwa
日本も韓国も一緒じゃんwww

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さ:2006/09/23(土) 11:50:29 ID:KySnlAYK
政治行政だけでなく、たくさんの所で日本のモラルが落ちてしまった。
嘘捏造を喚く腐りきった韓国や中国と関わるからこうなったといえる。
早くこういう腐敗国から孤立すべきである。

11 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 11:54:04 ID:JB3vjEBg
下Pは悪くないよ!

12 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 18:14:41 ID:xtuWmmgJ
司法試験は紳大はおろか市大にも合格数・合格率とも大差をつけられ、理科系も
ホスト事件や今回の事件で存在理由なし。

13 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 19:03:51 ID:qDXEhYua
ホッカルさんコメントお願いします。

14 :名無しのひみつ:2006/09/23(土) 21:35:08 ID:s3TmoL+H

大阪大学 教授が論文をねつ造、助手は自殺
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/mbs/20060923/20060923-00000016-mbs-loc_all.html

 大阪大学大学院の研究チームの論文に不正なデータが見つかり、
共同研究者の助手が自殺した問題で、代表者の教授が1人でデータをねつ造していたことがわかりました。

 論文のデータをねつ造していたのは、大阪大学大学院、生命機能研究科の杉野明雄教授(62)です。

 今年7月、論文がアメリカの科学専門誌のインターネット版に掲載されているのを
共同研究者が見つけ、「研究データと違う」と指摘、掲載は取り下げられましたが、
今月1日、問題を指摘した42歳の助手が研究室で服毒自殺しました。

 問題を調査していた大阪大学の研究公正委員会は、22日夜、杉野教授が1人で
データをねつ造し、他の研究者に無断で投稿したと発表しましたが、
杉野教授は問題発覚後、公の場に姿を見せず、謝罪会見なども開いていません。

 委員会は、論文のねつ造と助手の自殺との因果関係はわからないとしています。



15 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 09:28:08 ID:dSZsEjgl
<論文不正、阪大教授が単独でねつ造>

大阪大生命機能研究科のグループが米国の科学誌に発表した論文を取り下げ、
共著者の男性助手が自殺した問題で、同研究科の研究公正委員会は、
論文責任者の男性教授が論文のデータを捏造、改ざんした上、共著者4人に無断で投稿していたと断定した。
(2006年9月21日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060921i306.htm


16 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 09:30:16 ID:dSZsEjgl
<阪大教授の論文、不正さらに1本>

大阪大生命機能研究科の男性教授が、米国の科学誌に発表した論文のデータを捏造、改ざんした問題で、
同教授が同じ科学誌に発表した別の論文1本でも、同様の不正行為をしていたことが、同研究科の研究公正委員会の調べで分かった。
教授は、この論文でも共著者に無断で投稿していたことも判明。不正論文は2本になった。
(2006年9月22日3時5分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060922i101.htm


17 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 09:38:45 ID:dSZsEjgl
2報目の不正論文(>>16)に関して、杉野教授は捏造を認めていないらしい。

5月19日に電子版で発表した論文は7月28日に雑誌に掲載されたが、
今月8日に杉野教授を除く全共著者が取り下げを申請。
著者6人の中に自殺した助手は含まれず、杉野教授はねつ造などを認めていないという。
(2006年9月22日 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20060923k0000m040142000c.html


18 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 09:50:06 ID:dSZsEjgl
<阪大の論文不正、教授が捏造認める…2本で8か所>
読売新聞も教授の実名を公表。

杉野教授は一部のデータ捏造を認め、「(共著者の研究奨学金の)締め切りまでに生データがそろわなかった。
論文改訂の際に正しいものと差し替えるつもりだったが、
予想に反して初稿のままで受理されてしまった」などと弁明している。
(2006年09月23日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20060923p101.htm


19 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 10:04:28 ID:oz+24hnY
Nakai W, Kawasaki Y, Kim HD, Asano S, Sugino A.
WITHDRAWN: The MCM2p-binding is crucial for the function of
CDC7-DBF4 protein kinase during the initiation of chromosomal
DNA replication in budding yeast.
J Biol Chem. 2006 Aug 2

Seki T, Akita M, Kamimura Y, Muramatsu S, Araki H, Sugino A.
GINS is a DNA polymerase epsilon accessory factor during
chromosomal DNA replication in budding yeast.
J Biol Chem. 2006 Jul 28;281(30):21422-32.

20 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 10:10:04 ID:dSZsEjgl
The MCM2p-binding is crucial for the function of CDC7-DBF4 protein kinase
during the initiation of chromosomal DNA replication in budding yeast.
Wataru Nakai, Yasuo Kawasaki, Hee-Dai Kim, Satoshi Asano, Akio Sugino.
J. Biol. Chem. 論文撤回済
計4か所の実験データを改ざんしたと研究公正委員会が断定。
そのうち2カ所の捏造を杉野教授が認める。

GINS Is a DNA polymerase epsilon accessory factor during chromosomal DNA replication in budding yeast.
Takashi Seki, Masaki Akita, Yoichiro Kamimura, Sachiko Muramatsu, Hiroyuki Araki, Akio Sugino.
J. Biol. Chem. (2006) 281, 21422-21432 論文撤回申請中
http://www.jbc.org/cgi/content/abstract/281/30/21422
計4か所の実験データを改ざんしたと研究公正委員会が断定。
杉野教授は捏造・改ざんを否定。



21 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 14:07:15 ID:1F4tUzGn
どーーーなる?

22 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 14:56:02 ID:1F4tUzGn


641 :名無しゲノムのクローンさん :2006/09/24(日) 01:35:26
新春ドラマ 「平成の白い巨塔〜捏造〜何が1流大学で起こったのか?世界を舞台に繰り広げられるアカデミックドラマ」

S野教授:伊武雅刀
K助手:佐々木蔵之介
院生:森山未来
K助手の妻:木村多江

山羊:香川照之
霜村:生瀬勝久
独楽:玉木宏
武田:陣内孝則
2nd:吉岡秀隆

アキーラ:大杉連
岸忠:緒方拳

Y田御大:藤田まこと
独楽くんのGF:加藤ローサ

ゴールドシュタイン:ロバートデニーロ

23 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 16:25:21 ID:lLtxOrj7
さすが捏造のメッカ飯台、JBCを出すのに一々捏造か。

24 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 16:34:18 ID:unHZtC6D
教授という立場にありながら、自分勝手な都合で、データをこしらえて、共著者に無断で投稿した結果、
自分のラボの助手は自殺して、他の共著者にも迷惑がかかっている。
それなのに、問題発覚後、この教授は公の場に姿を見せず、取材にも応じていない。
この姑息なペテン師を「懲戒解雇処分」できないのであれば、
研究機関として阪大の信用は決定的に失われると思う。

25 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 16:52:13 ID:lLtxOrj7
>>24
>研究機関として阪大の信用は決定的に失われると思う。

とっくに失われているだろ。
別件の捏造論文の責任著者の代謝内科の教授がわずか停職2週間なんだぜ?

26 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 17:47:45 ID:unHZtC6D
これまでの流れ
5月19日 第2論文がJBC電子版に掲載される。(S教授が共著者に無断で投稿した)
7月12日 第1論文がJBC電子版に掲載される。(S教授が共著者に無断で投稿した)
  それを見たsecond authorのK助手がデータ改ざんに気が付き、S教授に論文の取り下げを依頼。
8月2日 第1論文が撤回される。(S教授名で取り下げた)
8月上旬 K助手を含む複数の共同執筆者が「オリジナルデータと論文データとの間に食い違いがある」と大学側に指摘。
8月9日 研究公正委員会が調査を開始。(K助手は積極的に調査に協力していた)
9月1日 K助手が研究室で服毒自殺。
9月6日 研究公正委員会が調査中であることを公表。
9月8日 第2論文の撤回を申請。(S教授以外の全共著者による)
9月22日 研究公正委員会が調査結果を発表。
  論文2報で計8カ所の不正があると指摘。
  第1論文の2カ所のねつ造をS教授が認める。それ以外の不正についてS教授は認めず。


27 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 23:10:16 ID:fGqdJJsd
関連学部の教授は全員辞職してくれ、まじで。
学長もな。
とにかく何でもいいから成果を出して論文を書かなければ、研究費が下りないみたいなシステムがあるんだろ。
だったら上のやつにも、責任はある。

28 :名無しのひみつ:2006/09/24(日) 23:16:38 ID:ROKpAjtK
本当に自殺なのか?

29 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 02:40:03 ID:rfkMgjkA
Kさんは、孤立無援の状況だったって本当?

30 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 02:56:05 ID:MH09fTmS
この人?
ttp://www.dma.jim.osaka-u.ac.jp/kg-portal/aspi/RX0011D.asp?UNO=12271&page=3

31 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 03:13:52 ID:rfkMgjkA
Kさんは、捏造に気づいて周りに相談したが周囲の反応は冷たかった。孤立無援になった。

32 :名無しのひみつ:2006/09/25(月) 05:17:38 ID:4b5gbQAy
阪大卒がまた捏造
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1146241490/

33 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 01:17:46 ID:Fcxyg9ki
助手の自殺もSの捏造

34 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 01:39:29 ID:ZTn/4ar5
どんな捏造?

35 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 01:44:57 ID:woIRiKsh
研究公正委員会による「不正行為があった疑いのある2論文に関する調査報告書」はこちら。
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/reports/FinalReport20060921.pdf

36 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 02:22:01 ID:woIRiKsh
<阪大・論文ねつ造、当該教授を懲戒解雇の処分案>

大阪大生命機能研究科の杉野明雄教授(62)が、データを捏造、改ざんした論文を米国の科学誌に発表した問題で、
同研究科の教授会が杉野教授を懲戒解雇とする処分案を決め、本人に通知したことが25日わかった。
不服申し立てがなければ、10月に開かれる大学の教育研究評議会で処分が決まる。
(2006年9月25日 読売新聞)

当然ですね。「実験ノートが何者かにより教授室の書棚から持ち出されてなくなってしまった」
などと、幼稚な弁解を調査委員会に証言する「教授」って論外でしょう。


37 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 18:29:36 ID:1zneN1Sr
阪大では教授が学生に濡れ衣着せた事件もあったな

異常な成果主義が招いた研究機関の崩壊

38 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 18:44:02 ID:Y4v4bI0C
この杉野って奴が、助手に毒もったんだろ(−−;

殺人の動機は十分、 警察はなにしてんだろうな

39 :名無しのひみつ:2006/09/26(火) 23:35:59 ID:I89Q6iYK
>>5
モレキュラなんかそんなんばっかだよな。
論文も学会もバンドバンドバンド。バンド切り張り大好き。

だいたいさー。未知の事象ってのは絶対に残ってるんだから
データの隅々まで完璧になるってことはないんだよ。
生データを注意深く見れば、何かしら説明不能の事象が見え隠れしている。
だからこそDiscussionって項目があって、
あーでもないこーでもないってたくさん書くんだろうが。

その辺の謙虚さが欠けてるよ。最近の分子生物学にはね。

40 :名無しのひみつ:2006/09/27(水) 02:26:01 ID:rb0BCqwm
ちょっと前まで「これからはバイオの時代」と言われもてはやされ、
研究費や優秀な人材が集められたのに、何でこうなっちゃったのだろう。

バイオはもうネタ切れしちゃったの?

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :名無しのひみつ:2006/09/27(水) 13:19:19 ID:qonAlRcS
下Pの処分は「停職1週間」だったよね。

じゃあ、やっぱりK沢ひとりが悪かったんだね!

43 :名無しのひみつ:2006/09/28(木) 05:15:56 ID:MGLshyQM
<論文不正の阪大教授、科研費使用停止に>

大阪大生命機能研究科の杉野明雄教授(62)がデータをねつ造、改ざんした論文を米国の科学誌に発表した問題で、
同研究科が、杉野教授に対して文部科学省から交付されていた2006年度の「科学研究費補助金」を使えないようにする
支出停止措置を取ったことが分かった。交付額は計2280万円で、すでに約3割は使われているが、残額は返還する。
科研費が交付されたのは、染色体DNAの複製に関する研究など。
同研究科では、杉野教授が論文をねつ造したと断定したため、不正な行いをした研究者に科研費を支出できないと判断した。
(2006年9月28日 読売新聞)

44 :名無しのひみつ:2006/09/28(木) 09:26:23 ID:2UGzWLGR
ボロボロ出てくるなw

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060928k0000m040155000c.html


45 :名無しのひみつ:2006/09/29(金) 06:48:23 ID:fIhWRRYf
<阪大論文ねつ造:別の2論文もデータ改ざんの疑い> 上(>>44)の記事

大阪大大学院生命機能研究科の杉野明雄教授(62)による2論文のねつ造問題で、
杉野教授らが02年に米国の専門誌に発表した別の論文2本でも、
実験データをねつ造、改ざんした疑いの強いことが毎日新聞の調べで分かった。
少なくとも計3カ所の図に不自然な部分があり、複数の共著者も認めた。
以前から常習的にデータをねつ造、改ざんしていた可能性が新たに浮上。
(2006年9月28日 毎日新聞)


46 :名無しのひみつ:2006/09/29(金) 07:06:28 ID:fIhWRRYf
<阪大論文ねつ造:別の2論文もデータ改ざんの疑い>
この2論文は、酵母のDNA複製にかかわる酵素機能を解明した内容で、
いずれも杉野教授が論文責任者を務めた。同委がねつ造と断定した2論文(今年掲載)と
同じ生化学専門誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」に投稿され、02年8月と同10月に掲載された。
(2006年9月28日 毎日新聞)
Fidelity of DNA Polymerase Holoenzyme from Budding Yeast Saccharomyces cerevisiae.
Shimizu K, Hashimoto K, Kirchner JM, Nakai W, Nishikawa H, Resnick MA, Sugino A.
J. Biol. Chem. (2002) 40, 37422-37429.

The DNA polymerase domain of pol(epsilon) is required for rapid, efficient,
and highly accurate chromosomal DNA replication, telomere length maintenance,
and normal cell senescence in Saccharomyces cerevisiae.
Ohya T, Kawasaki Y, Hiraga S, Kanbara S, Nakajo K, Nakashima N, Suzuki A, Sugino A.
J. Biol. Chem. (2002) 31, 28099-28108.

47 :名無しのひみつ:2006/09/29(金) 07:35:11 ID:fIhWRRYf
研究公正委員会が不正論文と認めた2報と毎日新聞の取材で新たに浮上した不正が疑われる2報の
計4報の論文の共通点
1、投稿先が「Journal of Biological Chemistry」である。
2、杉野教授がcorrespondence authorかつlast authorである。
3、写真を切り張りした疑いがある。
4、他の著者が知らないうちに、論文投稿されている(らしい)。

correspondence authorがこの教授で、2002年以降に発表された全ての論文において、
ねつ造・改ざんの可能性を検証するべきでしょう。

48 :名無しのひみつ:2006/09/29(金) 23:32:07 ID:1BoTj0Fn
ネオ・モルガン研究所は2006年9月22日、技術顧問として契約していた
大阪大学大学院生命機能研究科の杉野明雄教授との顧問契約を解除したことを
同社ホームページ上で発表した。
ネオ・モルガン研究所のサイト上にある技術顧問紹介ページには、
杉野教授に関する紹介文が記載されていたが、その部分のみ既に削除されている。
(2006年9月26日 日経バイオテク)

49 :名無しのひみつ:2006/09/29(金) 23:40:45 ID:1BoTj0Fn
新たに浮上した不正が疑われる2報の関係者のコメント。(2006年9月28日 毎日新聞から抜粋)
「信用していたのにどうして・・・。実験の努力がすべて無になるかもしれない。怒りを感じる」
「実験データを杉野教授に渡し、論文は教授が書いた。私は(実験の)実行部隊。
 雑誌が出版されるまで論文のことはまったく知らなかった」
「教授はDNA複製研究の第一人者。実験データが汚かったため、見栄えのいいものをコピーして張り付けたのかもしれない。
 あるいは論文作成時に誤って同じものを張り付けたのかもしれない。エラーだと信じたい」
「元のデータでも結論は同じだったので、差し替える理由が分からない」


50 :名無しのひみつ:2006/10/02(月) 01:33:36 ID:1XjsKEUM
Kさんの死をむだするな阪大やローーーーーーーーーーーーーーーbbbb

51 :名無しのひみつ:2006/10/02(月) 07:16:09 ID:6CeH12T8
犯人は??

52 :名無しのひみつ:2006/10/04(水) 16:42:19 ID:HitZll9u
どうなるの?

53 :名無しのひみつ:2006/10/04(水) 22:44:17 ID:OsnUQDxS
昨日村松秀の「論文捏造」読んだけど
めっちゃおもしろかった

研究の立場にいる者として
この現状はよく知っておくべきだ

54 :名無しのひみつ:2006/10/05(木) 04:32:51 ID:gryAf8YK
くわっしく!

55 :名無しのひみつ:2006/10/05(木) 09:54:33 ID:awqAwjEO
阪大は毅然たる、処分をするべきだ。

56 :名無しのひみつ:2006/10/06(金) 03:33:07 ID:qEtVi6/p
<画像処理、捏造生んだ 阪大・論文データ不正>
捏造の理由について、杉野教授は委員会に、「もともとそういう実験結果が出たこともあり、
結論が正しいなら多少データを捏造しても構わないと考えた」という趣旨の釈明をしたという。
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200610030351.html
(2006年10月03日 朝日新聞)

57 :名無しのひみつ:2006/10/06(金) 04:19:12 ID:zsn6EGrS
タイラーっていまなにしてるの?
ラボのHPは健在なんだが

58 :名無しのひみつ:2006/10/06(金) 12:32:07 ID:z1keQaA9
捏造をしたら捏造をしたデータが自分の名前で半永久的に残るんだぜ?
科学者としてはさ、そっちのほうが怖くないか?

59 :名無しのひみつ:2006/10/06(金) 18:19:41 ID:tEpSH7/C
リトラクトしたらいいじゃん。

60 :名無しのひみつ:2006/10/09(月) 08:39:54 ID:4Oa6ILki
不正を告発した助手は9月1日に服毒自殺したが、動機は不明なままだ。
同委の一人は「当然、今回の件と関係あると思うが、証拠がない。
助手と教授を対面させないなどの配慮をしたが、自殺に至ってしまった」と苦々しそうに話す。
(2006年10月7日 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/archive/news/2006/10/07/20061007ddm004070009000c.html

61 :名無しのひみつ:2006/10/09(月) 17:52:30 ID:ggxjH2bC
当初は関係ないって言ってなかった?コンドーとかいう不思議な髪型の人が。

62 :名無しのひみつ:2006/10/10(火) 18:54:05 ID:HMqdPoxE
関係ないなんて言ってないだろ。
因果関係を示すものは今の所見つかっていない、とかそんな言い方じゃなかった?

関係あるかどうか今の所はわからんということだったはず。
あの人らしい言い回しだと思った。

63 :名無しのひみつ:2006/10/10(火) 23:01:18 ID:Al/g+eof
政治家向きだな。

64 :名無しのひみつ:2006/10/12(木) 13:08:52 ID:ONNDC7/h
阪大ってマジで処分甘いよね。ちょっと感覚が麻痺してるとしか思えない。
まぁそういうレベルの低い所なのかもしれないけどねw

65 :名無しのひみつ:2006/10/13(金) 01:52:11 ID:jnTgY1j0
独楽くんの訴訟はどうなったのか?

66 :名無しのひみつ:2006/10/15(日) 04:17:06 ID:gSxtHJwS
いつ始まるのか??

67 :名無しのひみつ:2006/10/24(火) 05:25:04 ID:RgT/0PvC
<阪大論文ねつ造>教授会「懲戒解雇が相当」評議会で処分へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061024-00000016-mai-soci

68 :名無しのひみつ :2006/10/26(木) 07:00:43 ID:WE9tH/i/
<阪大論文ねつ造>教授会「懲戒解雇が相当」評議会で処分へ

 大阪大大学院生命機能研究科(大阪府吹田市)の杉野明雄教授(62)が実験データをねつ造・改ざんし、米国の専門誌に論文投稿して
いた問題で、大阪大は24日、研究教育評議会を開き、杉野教授の処分を検討する。同研究科の委員会の調査で、不正が指摘された2論文
8カ所のうち一部について、杉野教授は不正を認めていた。調査結果を受け、同研究科の教授会は「懲戒解雇が相当」とする処分案を決定。
同案通りに最終決定すると見られる。
 この問題では、今年7月、杉野教授が責任著者を務める論文にねつ造された実験データが含まれていると、共著者の同研究科助手(42)
らが気付き、杉野教授に論文取り下げを要求。取り下げ後、助手らの告発を受けた同研究科の研究公正委員会(委員長・田中亀代次教授)が
調査し、先月22日に結果を公表した。一方、この助手は調査中の先月1日、研究室で毒物のアジ化ナトリウムを飲み、自殺した。
 同委の調査によると、不正は酵母の染色体複製にかかわるたんぱく質の機能を解析した2論文で見つかった。いずれも米国の生化学専門誌
「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」に投稿され、今年7月に掲載された。どちらも杉野教授が責任著者を務め、著者は杉
野教授を含めて5人と6人だった。同委は、
(1)共著者全員による最終原稿確認と投稿の同意の手続きを行わず、杉野教授が論文投稿した。
(2)2論文とも杉野教授が単独でデータのねつ造・改ざんを行った。
(3)不正に共著者はかかわっていない。
と結論し、「共著者たちの努力とその成果を踏みにじるもの」と断じた。
 阪大では昨年、医学論文のデータねつ造が発覚し、医学部調査委員会が調査。筆頭著者の学生(当時)がねつ造したと結論づけ、今年2
月に同研究科などの2教授を懲戒処分(停職)にした。筆頭著者は、責任をなすりつけられ名誉を傷つけられたなどとして、2教授を相手
に損害賠償請求訴訟を起こし、係争中。【根本毅】(毎日新聞)2006年10月24日


69 :名無しのひみつ:2006/10/31(火) 03:12:13 ID:Eo0001HP
<論文データ捏造の阪大教授、解雇処分案に不服申し立て>(朝日新聞 2006年10月24日)
大阪大生命機能研究科の杉野明雄教授(62)が米国の専門誌に発表した論文のデータを捏造していた問題で、
「懲戒解雇が相当」とする同研究科の処分案に対し、杉野教授が不服の申し立てをしたことが24日、
同大の理事や学科長らでつくる教育研究評議会で報告された。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610240060.html

何が不服なんだ、このペテン師は。

70 :名無しのひみつ:2006/10/31(火) 03:25:57 ID:Eo0001HP
<生命科学の論文計4本に捏造の疑い 阪大、追加調査へ> (朝日新聞 2006年10月18日)
大阪大生命機能研究科の杉野明雄教授(62)が米国の専門誌に7月に発表した2本の論文のデータを捏造していたと、
同大学が認定した問題で、同大学は17日、02年に発表した2本の論文についても不正の疑いがあるとして調査することを決めた。
専門知識が求められるため、同研究科と杉野教授が02年まで所属していた同大微生物病研究所の教授らが中心になって検証する。
同大学が新たに調査する2本の論文は、米生化学誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」(JBC)の
02年8月2日号と同年10月4日号に掲載された。(>>46 の2報のこと)
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610170076.html


4報ともこの教授が単独でデータの捏造・改ざんをしていたということになれば、
問答無用で「懲戒解雇」でしょう。不服申し立てをするとは、あつかましい。

71 :名無しのひみつ:2006/11/04(土) 18:25:41 ID:aDPHcHhQ
本当に自殺だったのか??

72 :名無しのひみつ:2006/11/06(月) 18:17:18 ID:OMRz5cYe
自殺と断定する根拠はまったくない
「遺書」を公開すべきだ

73 :名無しのひみつ :2006/11/06(月) 20:39:41 ID:rRjbmhPi
腐りきった大学だ

74 :名無しのひみつ:2006/11/06(月) 22:22:52 ID:F/2+8Sep
阪大不正入試事件って知ってるか。当時、何人かは退学させられたが、大多数は残ったらしい。

75 :名無しのひみつ:2006/11/08(水) 05:03:36 ID:93mgDZ4g
スギノセンセイっ逆切れしてるらしいね。

76 :名無しのひみつ:2006/11/08(水) 11:18:55 ID:C1et0Mng
>>74
刑務所の印刷所の中からボールに答案用紙はさんで投げ出したって奴かな?

77 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 09:01:03 ID:0kR8Fe+J
ttp://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200611070448.html
告発受付窓口を設置 論文不正で文科省
2006年11月07日19時20分
 文部科学省は7日、論文捏造(ねつぞう)など研究成果をめぐる不正疑惑の告発を受け付ける
窓口を、同日付で省内に設置したと発表した。告発者の実名匿名を問わず、寄せられた情報は
大学などの研究機関に送付し、各機関の判断で調査を始める。

 窓口は文科省科学技術・学術政策局基盤政策課に置く。電話・ファクスは03・6734・
4018、電子メールはkkiban−w@mext.go.jp。設置は8月に同省がまとめた
不正防止の指針に盛り込まれていた。各研究機関でも設置準備を進めている。

78 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 09:03:08 ID:d6Og91nN

さ す が お お さ か  
や は り お お さ か
い つ も お お さ か
ま た か お お さ か 
も っ と お お さ か
し ね よ お お さ か

79 :名無しのひみつ :2006/11/09(木) 11:43:05 ID:baXBU7yi
これが大学の実体か。ただの利権漁りと詐欺師の集まり。
子供にとって夢も希望もないな。

80 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 19:25:49 ID:Vdwj8oqj
下Pは悪くないよ!!

81 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 22:17:22 ID:M4tRDyby
>>79
そのとおり、こんなの氷山の一角。
独法化してからますますひどくなってる。
コネと金づるができたら何でもありの世界。
告発窓口がどれほど効果があるのか…。
ねつ造とごまかしの現場を目の当たりにすると絶望的になる。
ごく一部の悪質な奴らだと思いたいが…そういう輩がやりたい放題やってる研究室がある。

82 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 23:36:04 ID:1zv86PF0
>>79
一刀両断する立場は楽でいいな。
灯台でも捏造騒動があって、関係ないラボの先生とかも大変そう。
この世の中、愚か者ほど幸せって訳だ。

83 :名無しのひみつ:2006/11/10(金) 09:24:27 ID:iMt2Tlcu
下Pは、捏造してないよ!

84 :名無しのひみつ:2006/11/10(金) 21:45:30 ID:jWSFdwek
>>82
東大は大学内で窓口ができたのではなかったでしたか?

85 :名無しのひみつ:2006/11/11(土) 08:09:14 ID:TJAVMvEX
犯罪

86 :名無しのひみつ:2006/11/11(土) 13:28:10 ID:sRwCiK7p
>>84
窓口ができたら良くなるのですか?
現場を知らないアホは逝って下さい

87 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 10:29:52 ID:xMJrA5qu
阪大も窓口作れ!

早くしろ!

88 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 12:08:09 ID:jfHeAdEw
>>86
純粋に東大では内部に不正告発の窓口が出来たのではないですかと聞いただけですよ?
文科とは別にです。

質問をしているだけですのですこし落ち着いてください。

89 :名無しのひみつ :2006/11/12(日) 12:19:31 ID:Pp4zjF+D
>>82 馬亀。個人の出来心とか酒の勢いの事などではないんだ。
国民から100%信用されるべき大学の仕事の重大さを自覚していない。
昔なら切腹と取り潰しにあたる極悪犯罪だ。

周りの同僚の長年の犯罪を放置したり知らなかったは共犯に等しい。
たから学部だけでなく大学自体も犯罪組織と化した責任を自覚しな
ければならない。全員辞職して大学を解散しろ。学生の受け皿は
いくらでもある。

90 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 13:26:39 ID:3Ylf9srY
韓大ワロwwwwwwwwwww

91 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 14:59:50 ID:dkP9GCW5
下Pは悪くない!!

92 :名無しのひみつ:2006/11/20(月) 11:18:39 ID:RvtW0rIm
大阪大学での川崎さんの死以降のその後のことについて、毎日新聞が記事を出しています。
遺族のひとりが、杉野教授は自分の知ることを、言って欲しいというものです。
http://mitsuhiro.exblog.jp/4920158/

93 :名無しのひみつ:2006/11/20(月) 19:33:36 ID:PaFEkCxH
杉Pいえよ!!

94 :名無しのひみつ:2006/12/01(金) 08:33:29 ID:nm7YUDsm
やめないの?

95 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 17:09:08 ID:lYbFqXYQ
どうなるのか?

96 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 13:16:20 ID:Fh72EHH/
阪大といえば白い巨塔のモデルだからな

97 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 20:27:06 ID:8SebH2bB
世界の阪大!!!

98 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 10:42:45 ID:tvEW77X4
85 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/09(土) 09:40:35
本日、午後2時から下記のように川崎さんを偲ぶ会が催されます。
本当に『どーすればなくなるか?捏造』と思われる方々、ご出席
して下さるようお願いいたします。

多くの方が集まるほど、不正を重ねる先生方への無言の圧力となり
ます。また命を賭け、不正を正そうとした彼への供養となります。
残されたご家族、特にご子息への大きな励みとなります。

この「偲ぶ会」は有志の方々が催され、職員・学生への連絡は
彼らが行いました。

「生命機能研究科」からの正式な連絡・報告は一切行われていません。



「拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて 皆さまとご親交の深か た川崎 泰生 氏が 九月一日に急逝されました。
時が経つにつれ悲しみは深まるばかりですが 氏の生前のご活躍を想いまた
温かな人柄を偲ぶべく 左記の通り 追悼の会を催したく存じます。
つきましては ご臨席賜りますようお願い申し上げます。
敬具

日 時 平成十八年十二月九日(土曜日)
午後二時〜四時(午後一時開場)
場 所 大阪大学コンベンションセンター
大阪府吹田市山田丘一ノ一(阪大吹田キャンパ ス内)
交通の便につきましては 案内図をご参照下さい。
ご供物などの儀は固くご辞退申し上げます
また 当日は平服にてご臨席下さいますようお願い申し上げます
平成十八年十一月
       川崎泰生さんを偲ぶ会 実行委員会 」

99 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 04:46:12 ID:sJJt0Bog
>>92
<阪大論文問題 ねつ造告発の助手自殺2カ月 教授との間、何が>
関係者によると、杉野教授は7月26日から米国に出張し、8月26日に帰国。同31日に研究室に姿を現したが、
「昼に助手を見かけたが、会話はしなかった」と話しているという。この翌日、助手は命を絶った。
遺族の1人は「杉野教授から何の説明もない。帰国してから2人の間でどんなやりとりがあったのか、
ねつ造と自殺は関係あるのか、何で死んだのか、知りたい」と訴えている。
(毎日新聞 2006年11月9日)

100 :名無しのひみつ:2006/12/20(水) 22:26:32 ID:UH5chmxc
【ノロウイルス・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/464-467

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノロウイルス報道は黒死病(地域集団による大量殺人)を隠すための国家捏造か?
国立感染研は工作機関
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ノロウイルス研究に関する啓蒙には西功氏(大阪大学医学部附属病院 臨床検査部主任)
浅利誠志氏(大阪大学医学部附属病院 感染制御部副部長)
武田直和氏(国立感染症研究所 ウイルスU部 室長) らが加わっているとされているが、
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/eiken/noro_2.html
大阪大学医学部には最近、捏造工作報道が異様に多い。また国立感染研も昨年の
インフルエンザ大量感染死報道等において明らかに国家捏造を行なった容疑を持つ。


101 :名無しのひみつ:2006/12/20(水) 23:52:38 ID:JFqmOn5p
論文データねつ造の教授、大阪大が懲戒解雇

 大阪大大学院生命機能研究科(大阪府吹田市)の杉野明雄教授(63)が米国の科学誌にデータを捏(ねつ)造、
改ざんした論文を発表した問題で、阪大は20日、杉野教授を同日付で懲戒解雇したと発表した。
 阪大によると、杉野教授は米国の生化学専門誌に今年7月に発表した2論文の計8か所の図について、画像
データをパソコンを使って捏造したり、実験データを改ざんしたりした。共著者から内容の確認や同意を取らず
に投稿した。
 研究科が9月に決めた懲戒解雇の処分案に対し、杉野教授は不服審査を申し立てていた。しかし、大学の不服
審査委員会の「処分案は妥当」とする審査結果を受け、学部長らでつくる大学の教育研究評議会がこの日、「共著
者の研究成果を無にし、大学の名誉と信用をおとしめた。反省の色も見られず、情状酌量の余地はない」などと
して懲戒解雇を決めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000415-yom-soci

102 :名無しのひみつ:2006/12/21(木) 01:39:40 ID:+lG0bTjp
>>101
「反省の色も見られず、情状酌量の余地はない」」って裁判所の判決文みたいだね。
当然の処分だと思うけどさ。

103 :名無しのひみつ:2006/12/21(木) 15:26:00 ID:MYenetCu
「根幹関わる部分で」論文ねつ造、阪大教授を懲戒解雇

 大阪大大学院生命機能研究科の男性教授(63)による論文データねつ造問題で、同大は21日までに、
「責任は重大で、酌量の余地はない」として、懲戒解雇処分とした。阪大で教員の懲戒解雇は、記録が残
っている昭和45年以降初めて。馬越佑吉副学長は記者会見し、「誠に遺憾。今後は倫理教育に力を入れ、
信頼回復に努めたい」と語った。
 大学側は9月にまとめた調査報告書で、教授単独によるねつ造と断定し、同教授も一部の不正を認めた。
しかし、懲戒解雇が相当とする処分案に対し、同教授は不服審査を申し立てていた。
 これに対し、大学側は「ねつ造は論文の根幹にかかわる部分で行われ、科学者としてあってはならない
反社会的な行為。教授として責任は重大で、情状酌量の余地はない」と判断。この日、処分を同教授に書面
で通知した。
 調査報告書によると、教授は酵母菌のDNA複製に関する2本の論文で、画像データのねつ造・改ざん
などを行った。これ以外の論文にもねつ造の疑いが浮上している。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006122111.html

104 :名無しのひみつ:2006/12/22(金) 15:12:37 ID:BLiJMfnr
世界の阪大!!

105 :名無しのひみつ:2006/12/24(日) 16:50:43 ID:iv8C2Nqo
■■■捏造の世界的中心地・飯台の10大ニュース(平成18年)■■■
(1)杉Pの連続捏造発覚、不可解なK崎氏の死(消えない毒殺説)
(2)捏造集団シモピーズに処分決定!ただし下P竹Pでさえほんの数週間の停職のみという激甘処分
(3)飯台教授・本間税調会長、原宿の官舎に愛人と同棲発覚で更迭!「本妻とはすでに離婚協議中」などと捏造発言
(4)飯台現役学生が母親殺しで逮捕!強盗殺人容疑も
(5)シモピーズ、捏造継承式開催!これからはセカンドがシモピーズのコレスポだ!
(6)飯台在学中のホストが大阪府警曽根崎署に恐喝容疑で逮捕!
(7)独楽くん、シモピーズに名誉毀損のかどで民事訴訟開始!
(8)飯台出身のネ申大教授が特許のデータ偽装でアサピー一面を飾る!
(9)ゴリラ元総長、総合科学技術会議の議員を事実上のクビ!公認はタッちゃん
(10)捏造濃厚なつっじー研助教授、烏賊鹿教授に!やはり捏造したもの勝ち!
(番外)阪大生が女子中生の服盗む。京都府警、19歳男を送検。
    女子更衣室からハーフパンツなど。「女の子の服に興味…」。

106 :名無しのひみつ:2006/12/24(日) 23:11:36 ID:MPq/deBv
(1)
Komazawa N, Suzuki A, Sano S, Horie K, Matsuura N, Mak TW, Nakano T, Takeda J, Kondoh G.
Cancer Sci. 2004 Aug;95(8):639-43.

【著者】
駒沢伸泰(阪大)、鈴木聡(秋田大)、佐野栄紀(阪大)、堀江恭二(阪大)、松浦成昭(阪大)、
Tak Wah Mak(トロント大)、仲野徹(阪大)、竹田潤二(阪大)、近藤玄(阪大)

<Retraction>
Tsuruo T.
Cancer Sci. 2005 Jun;96(6):377.
-----------------------------
(2)
Komazawa N, Matsuda M, Kondoh G, Mizunoya W, Iwaki M, Takagi T, Sumikawa Y, Inoue K, Suzuki A, Mak TW, Nakano T, Fushiki T, Takeda J, Shimomura I.
Nat Med. 2004 Nov;10(11):1208-15. Epub 2004 Oct 17.

【著者】
駒沢伸泰(阪大)、松田守弘(阪大)、近藤玄(阪大)、水野谷航(京大)、岩城正典(阪大)、高木敏之(阪大)、
澄川靖之(阪大)、井上和生(京大)、鈴木聡(秋田大)、Tak Wah Mak(トロント大)、仲野徹(阪大)、
伏木亨(京大)、竹田潤二(阪大)、下村伊一郎(阪大)

<Retraction>
Komazawa N, Matsuda M, Kondoh G, Mizunoya W, Iwaki M, Takagi T, Sumikawa Y, Inoue K, Suzuki A, Mak TW, Nakano T, Fushiki T, Takeda J, Shimomura I.
Nat Med. 2005 Jun;11(6):690.



107 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 05:54:01 ID:M8Ek6JVZ
シモピーズ>>>タイラーズ、スギピーズ。

108 :名無しのひみつ:2006/12/28(木) 08:26:09 ID:kHHeCfK3
真面目な話。
もし今の研究室の教官の一人が捏造、もしくは捏造まがいの論文何報か出してるとして
密告することは、自分の将来に影響しますか?
論文出す時その研究室出身であることが影響しますか?
D進学なら脱出は必須ですか?

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)