5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【健康/食べ物】 モズクにがん抑制効果 モズク主成分フコイダンが転移を阻止 [061101]

1 :高度5000mから目玉おやつφ ★:2006/11/01(水) 22:34:06 ID:???

モズクにがん抑制効果 フコイダンが転移を阻止

 モズクの主成分フコイダンにがん細胞の転移を阻止する効果があることが分かった。
29日に横浜で開催された第65回「日本癌(がん)学会学術総会」で、シーズ
(浦添市、前田すえこ社長)と共同研究を進めていた岡山理科大臨床生命科学科の
浜田博喜教授らが学術論文で発表した。

31日、県庁で会見した前田社長は「まだ基礎実験の段階だが、がんを抑える代替医療として
世界に発信できるのではないか」と話した。 

研究はシーズが持つフコイダンを低分子化する技術を使って浜田教授らが進めていた。
がん細胞は自ら血管を作り出し(血管新生)、正常な血管とつながることで栄養を取り入れ、転移する。

 浜田教授によると、5000に低分子化されたフコイダンががん細胞の血管新生を阻止し、
結果がん細胞は死滅するという。浜田教授は「フコイダンを構成するフコースは
メチル基という分子構造を含み、その部分が阻害に影響しているのではないか」と分析した。

 実験は鶏卵を使って行われ、フコイダンを投与した2日後、頭部に当たる部分の血管新生が
止まったという。血管新生を阻止する抗がん剤としては、米国の製薬会社「ジェネンティック社」が
開発した「アバスティン」が大腸がんに効果があるとして、2004年に米食品医薬品局(FDA)の
認可を得、日本でも今年認可された。

前田社長は「今後は抗がん剤としての可能性を探りながら、健康食品として商品化を目指したい」と述べた。

 シーズと岡山理科大は共同で研究を進めていた「沖縄生物資源からの配糖体と
オリゴ糖包接体の開発」が、県実施の2004年度産学官共同研究推進事業に採択されている。

(琉球新報) - 11月1日10時10分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000010-ryu-oki

2 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 22:42:10 ID:dggsb2EZ
うちの妻はガンになってから
毎日モズク食ったが半年で死んだ。

3 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 22:44:37 ID:Sjyb7TpQ
モズグススゲー

4 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 22:49:10 ID:0AFpIexr
モズクウマー

5 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 22:49:52 ID:GPFKR7YD
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;="ヽ;;;;;:::〉〉ミ::ゞ\;;::: ::\\;;ノ ::::/∠:::://:ヾ::::::::::::::|\;;;/\;;|/
 \/\/\;;;;;;::::::/ミミ`ー、X〈:::::::::ゝL Y:::! i::::) i-'イノノ 7 / ,べ/彳|::::::::::::/       
        ///:ミミ二二;;;;ゝ\;;;::::へ\!:::(.(;;//::::ゞ.ゝY/キ;;,,ヾ:::/  言 .弐 厨
 こ .貴 A |/ | L /``〉```~ゝ;;;::::::::::ヾヽゞ::))/ ///ィ―-;;;;キ:ヽ〉::\  う ち 房
 ん 様 A ヽ、//--' />ー←-≪彡 ,=テテXxXテテ=//..≫→--;;:::::ヲ:シ:::::::::|  か ゃ .に
 な .に と   >べ 〈 (;;;*::ミ::::::Y》ゞミミ〉〉 ||| 〈〈彡イ《Y:::::::(;;*ミ)::《::〈|:::::/  貴 ん .御
 も .独 い ./ __二―、ゞシ::ミ;;イゞ ミ `i i i i i' |三\;;;;-ゞシベ::::|:::<   様 ね 意
 の 占 う |=、〈    / ̄ ̄ ,, Kミ  ! !! ! !  ||へ ̄ ̄\ ̄ ̄ヾ:::\  ! ! ら 見
 辞 さ 娯 |::::〉.〉:::: イ  _/~  .)ミ       .||_ ヾ   ヾ  ::ヽ:::::>   に 賜
 め れ 楽 .\〈:::::   /    べ  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;ミ\::ゝ      ..::::〉<    .御  っ
 て る を ./ ∨/~      '~ミλ /:::::::::::::::::::::::::\i'''''''\ ..._\く/::/\  奉 て
 .く .く 共 /::::::::Y::..   ,,;;;;;;;;;;/《;;/;;;;;;(~\,,,,,,,/~);;;;)  '''ミーγゞ〈/ /   仕
 れ ら .有 .|::::::::| |::. ;;;;彡        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''    ::::ミヾ:::::::》〉  \  .仕
 る い .す .\::::! 彡,,,イ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ~Τ\:ミゞ Y    |  れ
  !! な る   >  i;イ |   |   |   |   .|   |   |  .| _|;\ミ.!:|    /   と
   .ら こ /::.. |:::::::i;;「 ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄Τ~Τ/;i;i;i;:Y/|   /   で
      の ト\ :i:::::::;i;;|__.|___|___.|___.|___|___.|__|_|;i;i;i;i;:i::!|    \   .も
     場 \::.. ∧i;i;У,-、二二二二二二二二二二二二,,-\;;;ィ::ヽ     |    
     が /イ~:::. ヽ;;;; ,/ .〉 ::..〈〈::::/ :: :;;へ;:: ヾ::〈 ::ゞ::::: リ:. :i     |/~\/~
  /~\ /::::::::::::::::....... _/ /∧  〉〉 ! 〈:::: ー、 ヽ ::: \:::   ::: /
      ∨:::::::::.........  / ::::.:..//:::: /:: ,へ└ 〉 ヾ:: L;;ヽ \;;;;,ィ' ノ
                     / 〈 TLヾ  ノ   /   /


6 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 22:50:44 ID:H8v90TNR
そんな報道したら、スーパーからもずくが無くなるだろうよ!

7 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 22:51:10 ID:+8+ZRJNe
アガリスクはどうなったんだ?

8 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/01(水) 22:59:29 ID:opQIE4dj
>>6
心配御無用

>>1
>実験は鶏卵を使って行われ、フコイダンを投与した2日後、頭部に当たる部分の血管新生が

アワワワ サリドマイドベビーの事例を知らずに
天真爛漫に制ガン作用のことだけ書いてら・・
女性の消費がパタリと止るであろう

サリドマイドが制ガン効果があると
認められたのは皮肉な話だな

9 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 23:12:11 ID:SgN/GYkl
キャベツとかスプラウとにもがん抑制効果ありといいますね

10 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 23:17:44 ID:Hwso4hKG
やっぱ一日五回祈るのがいいんだね。

11 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/01(水) 23:24:35 ID:opQIE4dj

本当に制ガン作用があるものを、健康な人が摂っても
体にいいことないと思うのだが・・・

12 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 23:49:04 ID:RibdZfJO
モスク・・・に見えたニダ

13 :名無しのひみつ:2006/11/01(水) 23:52:13 ID:Z4U3162E
ずっとモズクズだと思ってたら
モズグスでした。

14 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 00:06:50 ID:AYONFJrE
食べ過ぎると甲状腺が変になるぞ。(ヨウ素

15 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 00:09:40 ID:UzgCwaAB
3年前に肺がんで他界した父が「沖縄モズクフコイダン」という健康食品を
毎日飲んでましたが何の効果もありませんでした。
癌は切らなきゃダメですね・・・。

16 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 00:30:50 ID:XFwAuGk7
ほんとうなんだろうか

17 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 00:48:50 ID:bg7A0Jf3
モズク業者の株を大買い

18 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 01:49:08 ID:C/e5dR93
>15
切って抗がん剤を飲んだうえで補助的にもずく?
それとも西洋医学を無視してひたすらもずく?

19 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 02:10:39 ID:Alztg9L0
今日、家の庭にモズのはやにえを発見
犠牲となったのはトカゲ

20 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 02:25:54 ID:zzAuCdeW
要するに野菜だったら何食っても癌抑制すんじゃね?ヽ(冫、)ノ

21 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 03:23:23 ID:BhDGJMHw
>>7
アガリクスね

>>15
ヒント:低分子化

22 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 04:48:52 ID:ieufpITZ
>>11
そんな事気にせず食べたいときに食べたい
だって時々思い立って食べるとおいしいんだもんあれ

23 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 10:20:21 ID:yzE9ApER
妊婦は、モズクを食べちゃだめってこと?

24 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 10:43:02 ID:vuUJluPT
有精卵を使った基礎研究レベルの学会発表でホイホイと記者会見する社長。
しかも引き合いに出しているのが新薬として最近認可の下りた抗がん剤。

韓国人研究者並みのフライング。


25 :名無しのひみつ :2006/11/02(木) 11:14:07 ID:pG4MxMM8
海のモズクとなれ〜

26 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 11:29:48 ID:s+iVIW1L
てか普通の食品にがんを治しちゃうような効果があったら怖すぎ

27 :アミバ:2006/11/02(木) 11:54:19 ID:8FHw+lg3
海藻はヒ素の発がん性の方がよほど問題。
EU諸国では日本製の海藻製品は食用が禁止されている。

28 :名無しのひみつ:2006/11/02(木) 13:23:48 ID:fZqwRIkp
あれ食え、これ食え
うるせーな

29 :名無しのひみつ:2006/11/05(日) 12:09:12 ID:wCEiknbp
何ヵ月後かには体に悪いとry

30 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 00:23:52 ID:6zJ+Wvzx
漢方誠芳園はどうなの?

31 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/09(木) 07:36:15 ID:G1Ws2FAj
>>1
>実験は鶏卵を使って行われ、フコイダンを投与した2日後、
>頭部に当たる部分の血管新生が止まったという

もう最初から実験で催奇性が確認されちゃってるし・・・

32 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 08:03:31 ID:s8E1W1wY
>31
むしろ実験結果が本当なら怪しげな健康食品から一気に有効性が明らかな抗がん剤になる可能性を秘めたものになったと思うが。


サリドマイドは数十年前は睡眠薬や鎮痛剤として使われていて妊婦が飲むと奇形児が生まれた。
なぜか1998年にハンセン病治療薬になって、
その後サリドマイドの新生血管阻害効果が確認され21世紀に抗がん剤へ昇格・・・


33 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 08:17:01 ID:JLJAsOCE
>がん細胞の血管新生を阻止し、結果がん細胞は死滅する
血管新生一般を阻害するだろうから正常細胞にも悪影響があるのだろうね。

34 :名無しのひみつ:2006/11/09(木) 17:48:50 ID:XapEs5U8
>>5
モズクズ様www

35 :名無しのひみつ:2006/11/10(金) 02:55:25 ID:i7jhOzAf
そんな報道したら世界中からモズクが乱獲されて絶滅しちゃうよ!

36 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/10(金) 07:40:45 ID:j190Q5Sv

モズクはノリみたいに栽培できますから

37 :名無しのひみつ:2006/11/10(金) 12:22:24 ID:rGoDxweW
フコイダンってガンに効くの?
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1097744530/

38 :アカモクのひみつ:2006/11/11(土) 16:15:43 ID:QpIGawGj
ノニの成分はがん細胞を兵糧攻めにすると聞いたことがあります。
フコイダンもそれと同じようなことが記事に書いてありました。
また、ノニとホメオパシーを併用して効果を上げている医院もあるそう
です。ノニには臨床例が結構あるそうですが、フコイダンは
まだまだ研究の余地がありそうですね。他にも様々なものが出回って
いるようですが、やはり知りたいのはその中の成分がどのように
作用するのか(どのような効果があるのか)と言うことだと思います。

私は海産物(生中心)を扱っているためフコイダン‥と言うより海藻に
含まれる栄養とかに興味があるのですが、フコイダンと言えば
モズク‥を連想される方が多いと思います。一時はモズクブームで
店頭からもずくのパックが消えたこともありましたが、今注目されて
いるのはアカモクという海藻で、地方によってギバサとかガラモとか
呼ばれています。一部の地方しか食する習慣が無く、船のスクリュー
に絡まったりしてどちらかと言えば海の厄介者扱いされている海藻ですが、
フコイダンやβグルカンはもとより、豊富なビタミンや
ミネラルを含んでいる優れもの!新たな水産物として、
また海の浄化や藻場の再生に一役かっています。

日本のほとんどの海に分布しているので、資源量も豊富!他国の海藻に
頼らずとも、良質のフコイダンはそこいら中にあるのです。
私はこれをメカブのようにあつあつのご飯にのせて食べるのですが、
メッチャ旨いですよ!

近い将来サプリメントなんかも出てくるかもしれませんね。

アカモクについて宜しければこちらをどうぞ‥  
http://umiyahonpo.web.fc2.com/
長文ですみません‥


39 :アカモクのひみつ:2006/11/11(土) 16:19:46 ID:QpIGawGj
サイトのURLをクリックすると変なサイトに入りますね〜。
管理人さんこれ何とかなりませんか?

40 :名無しのひみつ:2006/11/11(土) 17:12:01 ID:VhZ0TF0u
沖縄の地域振興ネタだろ。
「あるある」とかみのもんたレベルの話だし。
まあ、もずく美味いからいいけどさ。

41 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/11(土) 18:30:36 ID:KE7lDWnb

ジュンサイ系なのでモズクは好きだが
ノニ(ヤエヤマアオキ)はまずい( ゚д゚)、ペッ



42 :アカモクのひみつ:2006/11/12(日) 10:43:19 ID:rRQ0r8we
正解!地域振興ネタです。

43 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 22:48:10 ID:kSDrLpMp
粘り気のあるものは、がん予防には良いが、がんになった後は食べない方が良いという話を、
どっかのスレでみたが、どういうことなんだろうか。

>>33
普通の細胞はほとんど血管新生を必要としないから、血管新生阻害薬が凄い凄いと騒がれたわけで。
まだ治ってない大きなケガがあるとかそういう人には悪影響が出そうだが。


44 :名無しのひみつ:2006/11/14(火) 23:16:15 ID:VzltBtDe
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000010-ryu-oki

↑トップのURL既に削除されてるぜっ!

いい加減な記事っぽい

45 :名無しのひみつ:2006/11/15(水) 17:27:51 ID:Ujmghxgd
じゃぁ、モズクガニを全部喰ったら、
フコダイン+キトサンでダブル効果か!

46 :アカモクのひみつ:2006/11/16(木) 14:03:01 ID:Im2R4xxf
藻屑ガニは肝臓ジストマの中間宿主です。生で食べないようにご注意!
味噌汁最高!

47 :名無しのひみつ:2006/11/16(木) 14:20:19 ID:brGQ3zO5
よく読むと、「モズクを食わる」実験は、やっていないのね。
あくまでフコイダン某を直接食らわせただけ。

含まれているからといって効能が現れるとは限らない。

48 :名無しのひみつ:2006/11/16(木) 23:51:29 ID:9zcnwmu8
科学ではなくて、単なる地域振興ネタなんです。いぢめないで。

49 :名無しのひみつ:2006/11/17(金) 00:19:17 ID:jjMWl84K
>>43
ぇえっ?!
癌になってしまったら、フコイダンとかぬるぬる系はとらないほうがいいの?!
よく聞いておかなくちゃ。明日は我が身だもの。
で、どうなの?

50 :アカモクのひみつ:2006/11/20(月) 10:55:42 ID:+EaSpQZe
毎日ある程度の量を摂取しているんならともかく、健康ブームに乗って始めた人は
それを摂取することによって体質から変えていくわけだから、ある程度の量を飲む
ことによって微量栄養素や薬効成分を大量に摂取して、ある意味成分漬けにする必要が
あるのではないだろうか。一杯のジュースはこれだけの野菜に匹敵しますなんて
CMも見たことあるし。以前ノニの話をどこかで聞いたことがあるけど、本当にそれを
癌などの療法に使っている人は一日に500mlとか1000mlとか飲むらしいですよ
フコイダンも「さあ!フコイダンを摂取して健康になるために今日からモズクを
食べましょう」なんて言っても追いつかないんじゃないのかな〜?
でもあんな価格の高いノニを大量にとるなんてよほどお金持ちじゃないと出来ないよネ!

51 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/20(月) 22:44:49 ID:6h4YJcP8
沖縄は暖かすぎて本土の野菜、キャベツ、大根とか普通に育たなくて
伝統的に本土と違う野菜が使われてきたわけだが、近年 東南アジア
の野菜を導入しようという試みもあったわけで・・・

試しにクズイモ(ヒカマ、シンカマス)、シカクマメ、ヨウサイ
とかオモシロ野菜として本土に出してみたらどうかと思う。
クズイモは大根の代用として、東南アジアの韓国系の皆さんが
キムチ作りに使ってるという話を聞いたことがある。なかなか
応用の利く食材になりそう。

小職は沖縄はいろいろな宝を沢山もってるように思うのだが・・・


52 :アカモクのひみつ:2006/11/21(火) 09:13:51 ID:c0RcIjJj
私個人の好みを言えば、太モズクより細モズクの方が好きです。お汁などに入れたときの
あの何ともいえない磯の香りと喉ごしがたまらん!でも細モズクもフコイダンが豊富に
入っているのかな〜?

53 :名無しのひみつ:2006/11/21(火) 09:19:45 ID:7z00brLI
岡山理科大学で臨床生命科学科のTAをしていますが、何か?

54 :アカモクのひみつ:2006/11/21(火) 09:39:51 ID:c0RcIjJj
岡山理科大学臨床生命科学科は医食同源という考え方を実践できる新しい学科なのです。

55 :アカモクのひみつ:2006/11/22(水) 09:21:46 ID:qCmKvJz9
医食同源と言えば中国を思い出すけど、中華料理で海藻が出るのは
あんま記憶に無いような‥
魚、カニ、乾燥あわび、乾燥なまこ、ふかひれなどの海産物は結構聞くけど‥
そういえばそろそろ乾燥なまこの生産の季節、あの真っ黒いのがごろごろと
海岸にならぶんですね〜。
乾燥なまこと言えば滋養強壮に煮汁を飲むんだそうですよ!
あ〜なんか話がバラバラですんません。


56 :名無しのひみつ:2006/11/22(水) 12:05:26 ID:51rkTUc0
タカラバイオ。

57 :アカモクのひみつ:2006/11/22(水) 12:16:26 ID:qCmKvJz9
http://umiyahonpo.web.fc2.com/  アカモク・ギバサ・ナガモク・ガラモ

58 :名無しのひみつ:2006/11/22(水) 12:36:29 ID:MgGMKk5F
>27
産△○ですか?

一般の人達の反応はこんなもんです、、。
でも来年になれば分かってくれますよ。
ね!

59 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/23(木) 08:25:30 ID:wYJ6S9a1
>>55
料理は思い出せないが、江戸時代に北海道産のコンブが
中国に大量に輸出された実績がある。

輸出の途中経路だった沖縄もなぜか北海道産のコンブを
よく消費するようだ。
沖縄の海藻食材は小職の知る限りでは、他には東南アジアで
人気のあるウミブドウがあるし、アーサー(アオサ)が
汁の実にされる。




60 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 08:31:25 ID:y4u5t5TZ
食べ過ぎるとヨウドが溜まるぞ

61 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 08:39:05 ID:abQHcMTm
すごいジャン。

62 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/23(木) 08:41:35 ID:wYJ6S9a1
>>60
その沃素が足りない地域が中国にあって、半ば薬のように
料理に使われたらしい

63 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 11:19:15 ID:2k6xCKhY
>一般の方へ
あのね、27さんの書き込みから察してよ。
回想は世界的に日本と中国だけ○×▽なんだよ。
とくに○▲×は環境基準の1000倍の、、、。
西欧諸国では27の如く。
私の周囲にはきちんとデータを説明してます。
特に妊婦と乳児は○×です。
来年度はようやく。
ね、27さん。

64 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 11:25:37 ID:y4u5t5TZ
>>63
有機砒素と無機砒素とかさらに細かく種類があるだろ。
ヒジキが癌の原因として輸入禁止した事例はあるが、
一面しか見ていない点が問題だとおもわれる。
モマエも環境基準だけで判断しているんじゃないか?
食べ物に関しては計り方など多種多様で科学で危険でも
問題の無い見えない理屈が発見されず隠れていることが多い。
これも事実。
だが科学では仮説とその個別の機能について実証とかの話に
なる。単体で機能するようなものじゃないのに単体で考える
必要がある。なので解釈する側もそれを踏まえて判断すべきで
さも万能のように誇張する記者こそ科学を愚弄している。

65 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 11:28:39 ID:2k6xCKhY
>64 残念ながら部外者なので、、。
まで読んだ。
実際はさらに色々あります。


66 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 11:38:08 ID:2k6xCKhY
>64 

これ以上はもうNGなので
落ちます。

67 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 11:46:43 ID:jZrsVrm0
何も2ちゃんで邪気眼しなくてもいいのにw

68 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 11:58:01 ID:dp9Ztw92
オクラと一緒に和えて食べると、おいしいよ 

69 :名無しのひみつ:2006/11/23(木) 14:31:18 ID:V11c2Vdg

全能魔神フコダイン 土曜深夜2時 テレビ東京でオンエア中

70 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/23(木) 15:25:55 ID:i7YT5IqP
>>63
ヨーロッパの海藻食の歴史の中で、18世紀のアイルランドの
ジャガイモ疫病→飢饉の歴史は大きな影響があって
食べ物が無くなったアイルランド人が、アイリッシュモスという
海藻のミルク粥を常食した歴史がある。

このアイリッシュモスが現在はカラギーナンあるいは増粘多糖体とか
いう名前で世界中のいろいろな食品に便利に添加されている
ちなみにカラギーナンはアイルランド某所の港の名前
日本では寒天代用品としても便利に使われてます。

こいつに言及しないで海藻の害について語るのは
欧米の関係者の欺瞞を感じるね。

またしても消費者がわからん食品添加物はスルーするか

71 :アカモクのひみつ:2006/11/23(木) 16:56:27 ID:y1nMgrlk
鎖国時代、薩摩藩と富山薬売り組織が手を結んで琉球王国を経由して
中国との密貿易を行っていたと言うアレですね‥
薩摩藩に莫大な利益をもたらし江戸幕府打倒の基礎を作ったとか‥
薩摩、富山、島津、琉球王国、中国のそれぞれの思惑が入り乱れ
世の中までも変えてしまった結構意味深い貿易だったと読んだことがあります。

72 :名無しのひみつ:2006/11/24(金) 04:45:35 ID:cdMHuqr8
もずくは旨い。吸い物にいれてもいいね

73 :アカモクのひみつ:2006/11/26(日) 12:27:02 ID:rShJR0WT
細モズクは長崎の大村湾が有名で、竹の先に髪に使うブラシを
背中合わせにしたようなもので巻き付けて採る独特の漁方があるそうですよ。
一度送って貰ったことがあるけど、小分けして冷凍に出来るから便利
ほんと!吸い物で旨かった。
やっぱ私は、繊細な味と香りの細モズクがすきです。

74 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/11/26(日) 21:23:27 ID:O16+2CGd
科学的な研究よりも
「昔から食ってたうまいものは体にもいい」って言えばいいんだよ

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)