5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【材料/ナノテク】産総研、ディスプレイに応用可能な二層カーボンナノチューブを開発

1 :まぁいいかφ ★:2006/11/07(火) 21:00:15 ID:???
● ポイント
・ 高純度二層カーボンナノチューブの含有率を制御できる高効率合成法を開発
・ 世界最高レベルの含有率(85%)、高純度、長尺を達成
・ 二層カーボンナノチューブを利用することで、高輝度、低電圧ディスプレイ開発へ弾み

■ 概要
 独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 吉川 弘之】(以下「産総研」という)ナノカーボン
研究センター【センター長 飯島 澄男】ナノカーボンチーム 畠 賢治 チーム長、山田 健郎 研究員は、
単層カーボンナノチューブの合成法の一つである水分添加CVD法(スーパーグロース法)を改良し、
二層カーボンナノチューブを高含有率で合成する技術を開発した。二層カーボンナノチューブは、
基板上から垂直に起立した形で成長し、2.2mmの高さの構造体を形成する。形成された構造体は
85%以上と世界最高レベルの二層カーボンナノチューブ含有率を持つ。また、合成された
二層カーボンナノチューブは高純度、長尺といった優れた特性をもつ。

 さらに、産総研と株式会社ノリタケカンパニーリミテド【代表取締役社長 赤羽 昇】は共同で、
電界放出素子用の電極上に、二層カーボンナノチューブを直接成長させ、均一な電子放出特性を
得ることに成功した。これは、二層カーボンナノチューブの電子放出特性を利用したディスプレイの
キー技術であり、カーボンナノチューブディスプレイの開発を加速するものと考えられる。

 本成果は、平成18年11月1日に、英国科学誌Nature Nanotechnology(vol.1 no.2 P131-136 2006)に
「Size-selective growth of double-walled carbon nanotube forests from engineered iron catalysts」の
タイトルで掲載された。

(>>2-以降に続く、画像等の詳細はソースを御参照下さい)

ソース:独立行政法人 産業技術総合研究所
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20061107/pr20061107.html

関連スレ:
【ナノテク】産総研、高純度単層カーボンナノチューブの量産技術開発に成功
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1147423568/

【物理】カーボンナノチューブの孔を通るガスの流速は拡散予測より大幅に速く、孔を通過する水の速度は流体力学から算出した値を超える
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1148173695/

【励起分子化学】酸化チタンの光触媒作用 ナノチューブ形状で高効率に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1152943558/

【材料】ナノカーボン:不純物が少なければ毒性は低い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157778792/

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)