5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】体内に鋳型を埋め込み、拒絶反応のない人工心臓弁を作る

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2006/11/12(日) 21:07:37 ID:??? ?2BP(125)

 背中にシリコン製の「種子」を埋め込み、自分の細胞に覆われた人工の心臓弁をつくることに
国立循環器病センターと京都府立医大のグループが動物実験で成功した。米シカゴで12日から
始まる米心臓協会の学術集会で発表する。生体になじみ、拒絶反応が起きないヒト向けの
人工の心臓弁への応用が期待される。今後、動物に移植する実験をする。

 国内では心臓弁膜症などの患者に対し、人工の心臓弁を植え付ける手術が、年間1万件以上
実施されている。現在は、金属などでできた機械弁や、ウシやブタの心臓を材料にした生体弁が
使われている。しかし、機械弁の場合、患者は血液が固まらない薬を飲み続けなければならず、
生体弁も20年程度で寿命が来る。実験はこうした欠点を補う人工の心臓弁をつくろうというものだ。

 シリコンとポリウレタン製の「種子」をイヌ(弁の直径5センチ)とウサギ(同2センチ)の背中の
皮膚の中に埋め込む。「種子」は1カ月ほどで、自然の修復作用でコラーゲンやコラーゲンを作り
出す細胞で覆われる。約1カ月後に取り出して、弁としての機能や強度を確かめたところ、
血液の逆流や漏れはほとんど起きておらず、弁の劣化もなかったという。

 強度は生体弁の6〜8割だが、同センター研究所生体工学部の中山泰秀室長は「患部に定着
すれば実用に耐えうる」と話している。

朝日新聞
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200611110038.html

2 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 21:16:50 ID:yAaD+P0D
肛門の話か

3 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 21:18:08 ID:LvH4J8Mp
僕の種子をおまんこに埋め込んで下さい

4 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 22:05:41 ID:KG9XX1Es
>3
人間にこだわらなきゃ結構簡単だぜ?

5 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 22:10:32 ID:dRPI71NS
やるじゃん
応用の利きそうな技術でいいね
筋肉や顔(鼻 耳)骨は作れそう

脊髄とか網膜とかも頼む

6 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 22:51:37 ID:P9STnH4y
1カ月で弁の劣化もなかった??
そんな短い結果でいいのか?
まだ、エビデンスとしては使えないな

7 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 23:49:13 ID:9Ki4aC1M
ブラックジャックの恩師が腹の中にメス置いてきたんだぜ
おこがましいとは思わんかね

8 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 23:51:45 ID:pZVHFjTt
鋳型というか足場か土台

9 :名無しのひみつ:2006/11/12(日) 23:58:17 ID:zUq47Kl5
シュワちゃんに埋め込んだV16ツインカムターボの心臓で良いのでは

10 :名無しのひみつ:2006/11/13(月) 14:00:57 ID:z+DAILGa
なんで機械弁だと血液固まるの?
そっちのほうが記事より不思議なんだが、なんで記者は好奇心を持って調べ注釈とかいれないんだ!!って紙面の関係かな。

11 :名無しのひみつ:2006/11/13(月) 16:14:10 ID:gL/BDk2n
>>10


12 :名無しのひみつ:2006/11/13(月) 17:02:16 ID:QFerIxmf
やったー
これぞ俺の待ち望んでいたものだ


13 :名無しのひみつ:2006/11/13(月) 21:17:47 ID:650qMSF0
僕の肛門の花弁も再生できそうです

14 :名無しのひみつ:2006/11/15(水) 00:21:26 ID:8x70BsyX
>「種子」は1カ月ほどで、自然の修復作用でコラーゲンやコラーゲンを作り

???コラーゲンやコラーゲンやコラーゲンやコラーゲンを作るの?

15 : ◆KzI.AmWAVE :2006/11/15(水) 22:51:34 ID:U873cWEn ?2BP(125)
>8
そ、そうっすね、、、

>14
「コラーゲン」や「コラーゲンを作り出す細胞」で覆われる

16 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 13:22:43 ID:vuwnGbL0
要するに、
その「足場」が体内に埋め込まれることで、
コラーゲンを生産する繊維芽細胞が取り付いてコラーゲンを分泌して
シリコーン樹脂で出来ていて、
そのままでは細胞が固着するには何かと不便だった樹脂の塊
(家作りで喩えれば基礎工事)の上に
さらに細胞が付着して生活していくための土台
を作っていくわけだ。
それをああいってるだけだろ?

とんでもない朗報だね。

今までは、心臓弁は、豚や牛の三尖弁をグルタールアルデヒドで固定化したものを使ったり、
機械弁といって、金属製の構造に、円盤の表面を高温焼結した炭素皮膜で覆ったものを
使ったりしていた。

自分の体由来じゃないものを入れるのだから、やはり無理がある。
それが、この方法なら、表面は自分の細胞で覆われるわけだから、血液の凝固が怒りにくくなるわ、
長期間体内に入れっぱなしにしたあと取り替えるということもなくなる。

17 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 13:32:49 ID:vuwnGbL0
>>10
血液は、体内(血管内)にあるときは絶対に固まってはいけず、
血管外部(体外)に出たときに急速に固まるように、という
相反する性質を要求されている。

血管外にあるときは、
血管の内張りをしている、「血管内皮細胞」というものがあり、コレにより血は
自分は血管内にあるんだから、絶対に固まっちゃあならないなと知ることが出来るわけ。

だが、人工血管や、今話題になっている心臓弁は、じかに血液と触れ合うわけ。
一応、血管内皮細胞も一センチばかりは、人工弁の表面に広がっていくんだが、
それから先は、内皮細胞自体に栄養が行かなくなって、旨く弁の上に内皮細胞が載らなくなる。

だから、弁では、血液は、「内皮細胞表面ではないもの」とじかに触れ合っているわけだ。
そこで、血液は、「ここは血管内ではない、体の外に出た」と判断し、
弁の上で血液が固まる反応が始まっちゃうわけだ。

だから、今回の拒絶反応が出ない人工弁が成功するか否かは、
旨いこと弁の上に血管内皮細胞が植えつけられるかどうかだと思う。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)