5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術史】天球儀「アンティキテラの歯車」は技術史上の驚異、ネーチャー誌に論文が掲載

1 :依頼@白夜φ ★:2006/12/02(土) 01:57:06 ID:???
【テクノバーン】(2006/12/1 08:29)

紀元前の古代ギリシャの沈没船から発見された「アンティキテラの歯車」と呼ばれる機械式の
天球儀を最新の3次元X線カメラで分析した結果、その天球儀で使われた技術はその後、
1000年間に渡って見出すことはできない、非常に高度な技術力で作られていることが判明した。

最新号のネーチャー誌に欧米の研究者による共同研究論文として掲載されたもの。

「アンティキテラの歯車」と呼ばれている天球儀は月を始めとする天体の動きを示す機械で、
世界史上初の最初の機械式の計算機(コンピューター)とみられている。これまでの歴史学者の
研究によるとこの機械は紀元前65年にロードス島から出航したローマ船に積まれていたもので、
機械がそのものに関しては紀元前150〜100年の間にギリシャ人(恐らくヒポクラテスの流れを
組む天文学者)の手によって製作されたことまでは判明していた。

ネーチャー誌に掲載された論文によると3次元X線カメラで分析した結果、その構造を上回る
技術で作られた機械は歴史上、その後1000年以上に渡って発見することはできないとしており、
古代ギリシャのヘレニズム時代からギリシャ・ローマ時代にかけての技術は、その後世には
引き継がれず、その後、1000年以上経過してから再び作られるようになった歯車を使った機械は、
古代ギリシャ文明が発明した技術を受け継いだものではなく、まったく新たに発明し直されたものに
違いないと論じている。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200612010829

画像:アテネ国立考古学博物館に所蔵されている「アンティキテラの歯車」の実物
http://www.technobahn.com/news/2b024f126a5ffec8d633bfe9f98a147706d9509e/200612010829.jpg

ご依頼いただきました。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1142089748/902

2 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:58:10 ID:PDxR4QJ5
急になんか、ブドウパンが食いたくなったな。

3 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 01:59:04 ID:PDxR4QJ5
ついでにノーカロリーのドクターペッパーが飲みたくなった。買ってくるかな。
近くに自販機があるんだ。歩いて10分くらいの所に。

4 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:01:18 ID:IJXpalf9
動かしてるところを見てみたいなぁ

5 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:02:07 ID:E3leXtbn
世界史上初の最初の初めてであるらしいですよ。

6 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:03:30 ID:5jCOsDuf
隣の国で、天球儀にハングルが書かれていると喚き始めます。

7 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:03:55 ID:qUbvfJER
途切れた高度な古代文明ってなんかロマンがあるなぁ

8 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:05:25 ID:aWShBHIa
然うだヨ,当時のカルト宗教のキ教が原因だナ.アレキサンドリアの図書館 破壊したのも
キ教徒だし.其の為,1000年も発展が遅れたんだ.故セーガン博士も言ってる様に.

9 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:06:05 ID:7b27I61D
オーパーツか

10 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:08:13 ID:Xeboinb2
技術の継承が、うまくいかなかったのか。

2000年後の日本でも、「古代日本の奈良時代から平成時代にかけての技術は、その後世には
引き継がれず」とか言われてそうだ。

11 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:12:08 ID:SPcDmSKW
ああ、それオレも考えたんだけどね。

たいしたことないよ。

12 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:12:20 ID:JfL+Z46+
一種のグロ画像だな

13 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:23:25 ID:zmDsFl9A
ドラクエかFFにアイテムとして登場しそうだなぁ。

14 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:29:50 ID:JphrOG2Y
記事は面白いんだが、翻訳ソフトで作成されたような文章のせいでイマイチ。

15 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:30:10 ID:aXpr47UK
こりゃすげえ

16 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:33:30 ID:WH3RVpfz
おーパーツか

17 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:43:30 ID:fskLRDys
車輪の再開発か…

行きすぎた放任主義の研究室を思い出した…

18 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:48:05 ID:X9O7gZMu
Out Of Place Artifacts

この言葉、スプリガンで知ったんだよな.....

19 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:57:06 ID:5Z8ibod3
復元想像図
http://news.fs.biglobe.ne.jp/news/photo/jj061130-4867205.html


20 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 02:59:13 ID:QyrhJIqN
かけえ

21 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:06:26 ID:CxGlv19Y
>>1
中国の潜水艦が落っことした部品じゃないの?

22 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:18:52 ID:iyC5WwOV
まぁ、おそらく年代特定が間違っているんだろう。
「Made In Japan」って刻印がないか?

23 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:41:50 ID:aWShBHIa
>>19
GJ!! & Thanks.

24 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:45:08 ID:qescKreH
「発明しなおす」ってのに、なんかロマンを感じた。
なんでかは知らんけどw

25 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:56:46 ID:Oi0YOOZ9
古代ギリシャ人最強っす。
でも、現在のギリシャ人は、その末裔ではありません。

26 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 03:58:31 ID:sDY0/Dz0
アレキサンドリアの図書館が焼失しなければなあ・・・

27 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:01:36 ID:3vvbVHiK
アストラローペとどっちがすごい?

28 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:12:19 ID:2agMvVS0
>>26
とんでもない価値だろうにな。中世哲学、神学はほんのわずかのギリシャ哲学書だけで作られたが
残ってたら歴史がまったく違うだろうな。

29 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:37:39 ID:DQetCONB
1000年って、中国の時計は見なかったことにするってことか。
風車発明までに時計があると欧米人の自尊心が、、、、

30 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:51:56 ID:h7403P3T
>>26
新しいの出来たよ


31 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 05:53:53 ID:yd990Pdd
図書館燃やしたのは「キ」じゃなくて「イ」だったんじゃないか?
「教典にないことは間違いだから必要ない」
「教典にあることと同じなら、すでにあるから要らない」
とか言って、やらかしたらしいと聞くぞ。

32 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 06:28:54 ID:e744vuQu
>>31釣りにしてもひどすぎるぞ

33 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 06:55:04 ID:EjdFs0kS
>>31
 それは、キリスト教徒の焼き打ちを辛うじて免れた、残余のアレクサンドリア蔵書を、イスラムのカリフが焚書した時のセリフだった筈である。
 …俺がそのセリフを知ったのは、カール・セーガンの「コスモス」だったが、彼は同著でこうも言っている。
「もし、古代ギリシアのイオニアに始まる自然科学の流れが、途絶することなく現代(コスモスが著された20世紀)まで続いていたなら、
きっと我々は、惑星間を行き来する宇宙船の姿を、日常の風景として見ていたに違いない…」

34 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 07:00:39 ID:BynGoYnE
ったが、彼は同著でこうも言っている。
「もし、古代ギリシアのイオニアに始まる自然科学の流れが、途絶することなく現代(コス

35 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 07:29:52 ID:hIWz24+7
ワッフルワッフル

36 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 07:43:41 ID:xhJs6OO+
皆 ようしっとる の〜; 爺.

37 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:03:06 ID:RMZLiHa5
とりあへず、この定義なら「計算尺」もコンピュータに分類されます。


38 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:07:45 ID:1AKYBtYV
404

39 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:15:22 ID:oAhgTZVl ?2BP(330)
いわゆるOパーツ?


40 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:15:43 ID:PYG9vja2
>>37

別に間違ってないぞ。電子式のデジタル計算機だけがコンピュータではない。
アナログ計算機も射撃方位盤もすべてコンピュータ。

41 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:27:55 ID:pRR9kJII
ギリシャ人よ
貴方達こそがプロメテウスなのです

42 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:40:16 ID:RMZLiHa5
>>40
「計算機」の機の意味を分かっている?
分かってないからそんな発言をしているんだよね?w


43 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:40:47 ID:/ZkpEAUZ
四大文明もだし、シュメールのような他の文明もすべて突然高度な科学技術と文明を持って生まれて
文明が滅びる後期になればなるほど技術レベルが衰退していく
もともとはひとつの非常に優れた文明が存在していてそれが何らかの形で滅びた後
各地で新しく文明を起こしたのではないかという説がある


44 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 08:52:49 ID:9ZOEpKQ5
俺の勘ピューターの方がすごくね?

45 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:18:22 ID:kLFHhI2V
>43
文明の起源はかぅぁhujikolp;@

46 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:28:24 ID:hV1lZ579
>>42
アナログコンピュータを知らない人?
あれってロードとかストアの機能無いよ。

47 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:33:39 ID:0GogBYDw
>>42
お前、恥ずかしいよw

48 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:42:39 ID:Bjeji1ow
それ以前に禿の女たらしが焼き払ってなかった?

49 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 09:54:06 ID:4WXMFPta
>44
女の子はみんなウルトラエクセレンス第六感コンピュータを装備してるらしいぞ。

50 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:05:03 ID:hV1lZ579
>>49
分析結果は50-50か?

51 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:17:09 ID:SkRJJX8n
クリニークでは手動のコンピューターで乾燥肌か脂性肌か判定してくれる

52 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:26:29 ID:VbBsdDoV
>>37,42
「定義」なら正しいも間違いもねえべ

53 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:26:34 ID:jbHbTO3X
>>1よりむしろ>>42のような単細胞の存在こそが現代の脅威

54 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:36:05 ID:2Ht8c3Ce
この手の機械を開発するためには、天体の軌道=地動説の概念を
完全に把握してないとダメなんじゃね?
それだけでも後世の科学にだいぶ先んじてたってことでは

55 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:41:53 ID:FlPm+g93
オーパーツ、始まったな

56 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:51:00 ID:W8MHK7Au
野蛮なガリア・ゲルマン人どもが、ギリシャ・ローマ人の
レベルに達するまでに千年かかったわけか。

57 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 10:58:22 ID:p2J5b0PD
不慣れな船乗りでも安全に航海できる装置を発明
船賃相場下落
既存船主団体が国王にワイロ送って新発明を闇に葬る

こんなとこだろ、まるで進歩してないな

58 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:02:43 ID:3vfHcDwT
>>26
同意
もー残念。
本を燃やす奴は愚者中の愚者

59 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:23:27 ID:kLFHhI2V
精密な旋盤や歯車研削盤がそのころあったとは・・

60 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:25:12 ID:hV1lZ579
でもおかしいな。
以前見た番組ではこの歯車は距離計の一部だっていう分析してたんだが。

61 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:30:00 ID:UrlAB9VP
歴史ロマンを感じた!
とても朝鮮半島起源とは思えん。

62 :名無しの秘密:2006/12/02(土) 11:38:08 ID:kkzXuQv1
 人類の機械工学は1000年ほど後退していた時期があったというわけか・・・

 この様子だと多くの歴史的発見のたびに同種かそれ以上の文明後退の
痕跡が見つかるだろうな・・・

 アレキサンドリアの大図書館が無事だったら、中国で黄巾の乱が
起こる頃に女王・ヒミコの治めるヤマトの国に”ローマ連邦”の黒船が
来たりして・・・


63 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:56:38 ID:ZHYH++1r
>>54
そんなことはない。
太陽系内の諸惑星の動きだけなら、天動説でも説明・計算できるらしい。
今、このスレを見たり書き込んでる香具師らで、
地動説が正しいことは知っていても、なぜ、地動説が正しいのか、
人工衛星映像以外の方法で説明出来る香具師は多くないだろう。
専門家以外の人が知らなくても仕方ないし、そのことを避難する気は毛頭ないが、
事実の結果だけを信じてるという点では、天動説を信じてた中世の人と大差ないのだよ。

64 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 11:57:28 ID:KQbqHAIh
迷い込んだ未来人の技術です。

65 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:08:54 ID:xBbUwcjE
>>63
自分は「できるらしい」と逃げておいて
「ここの香具師らは」って言われてもw

66 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:29:07 ID:ZHYH++1r
>>65
まぁ、おまえにできるのはその程度だろw

67 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:45:30 ID:p2J5b0PD
f=maと微積分の説明できるやつがそんなに少ないのか?

68 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 12:48:05 ID:jNj8Wkp5
>29
海底から見つかったのは機械式計算機と思しき物体なのだが。
中国は水時計やん。風車はペルシア起源でそ。

>54
惑星の逆行を天動説で説明するのは大変だったようだが、なんとか屁理屈をこねることに成功している。

>58
ほんとねー。

>59
職人さんがいれば大丈夫。まぁ部品の互換性など無かったと思うが。

69 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:05:09 ID:ZHYH++1r
>>67
微積分は地動説の副産物に過ぎない。
微積分の説明と地動説の証明は全く別の話。

70 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:14:34 ID:X/knFD5N
大人の科学あたりで再現

71 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:20:18 ID:KQbqHAIh
Google が出すんじゃない?


72 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:30:50 ID:PV7g7Dx4
>58
当時の本は全て写本で手書きだからな.其れを70万巻有ったと言う.
>61
www

73 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 13:52:55 ID:MoTDAr1e
中世における科学の後退はキリスト教のせい。
イスラムにはギリシア以来の技術が数多く伝えられたのになあ。

74 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:00:35 ID:EskleGXa
>>73
イスラムの文献あたったらひょっこり出てくるんじゃねえの?
まあそれでも10世紀よりは後だろうけど

75 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:21:02 ID:oCJVvKNn
>>63,69
地動説では,自転と公転の同期が説明できません.


76 :75:2006/12/02(土) 14:22:02 ID:oCJVvKNn
すまん.
地動説→天動説w

77 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:38:03 ID:CRwL9A9g
1000年の遅れを200年短縮した時計職人ブルゲはマジ偉大だと思うお

78 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 14:44:33 ID:F1F5MIjW
飛鳥時代の大工の技術が昭和なってから再発見され取り入れられたりしたようなもんか
世の中にはすげー奴がいるもんだ

79 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:08:06 ID:RwimO/wE
>>78
照れるなぁ

80 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:14:36 ID:M/Jrlmk2
>59
歯車よりそっちに興味がある。
歯車は、神業的な個人の職人芸によって作られたのか?
それとも、歯車を生み出す産業体系が存在したのか?

81 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:20:56 ID:p2J5b0PD
必要に迫られれば大概のものは作っちゃうのが人間(大部分はトンデモだが)

82 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:25:13 ID:xl6Shgem
宇宙人が古代人に機械の作り方を教えたと考えるのが自然だな

83 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:34:59 ID:hEDJzLQ8

生物の発生や進化、人類の進歩をみていると、生物の変化は、神になる過程じゃないかと思ってしまう。

バイオテクノロジー、スーバーコンピューター、IT産業、いつか宇宙の真理を理解し、生命体は肉体を捨てて時空を越えるんなないかとね。


84 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 15:53:05 ID:6oh4EHk1
        ,r":::::::::::::;;;;:::!'゙ヾ:;;:::::::::ヽ
       ,i":::::::;;r-''""     ヾ::;::::::i
       i::::::;'"      ,,,::;;;;、_ヾ:::::|
       !;::::l ,-'''""`‐;-i'",,,,,、_`i‐!::::!
       ヾ::l-! '""` ノ ヽ、  _,.! ゙ゞ!     <これはプラズマですね
        ヾ! `ー‐‐'   ヽ ̄  l/ 
         `i.  ,:' _`__"__, ノ  ,!    
          !  ``'、'_'_',.'ノゝ ,r'
          `>、     //::ヽ..,__
    _,,-―' ̄/:::i 、`ー'-'''//:::::::::|:::::::::`‐..、__
  ,r'":::::::::::::::/:::::::/i ` 、,r''" /::::::::::::|::::::::::::::::::::::::`,ヽ

85 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 16:06:40 ID:5tc+kkbq
これは次のアトリエに出るな

86 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 16:52:59 ID:WXVHimwM
初期のアフター0にコレと全く同じ話があったな


87 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 16:59:11 ID:pVe0SbTn
>>63,39
近傍の恒星については年周視差が実際に観測されているから、太陽系の惑星
の運動なんて抜きにしても地球の公転は説明できますわな。
いや、天動説に立つなら年周視差を説明するために全ての恒星や星雲が周転
円の上で回っているのかもしれませんがw

あとは光行差が観測されている点くらいでしょうかね?

88 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:11:28 ID:vrAAUDov
ffのシドみたいなやつが創ったのか

89 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:37:23 ID:0B16S/io
ギリシャ人は地動説を採っていた。ギリシャ=ローマの天文学の集大成がローマ時代のプトレマイオス。
この理論はあまりにも完璧だったため、ガリレオが天動説を持ち出しても覆すことはできず、結果的に
地動説が受け入れられるのは17世紀のニュートンを待たなければならなかった。

ただし、ガリレオが天道説を主張した際には、一般知識人階級は既に地動説を受け入れていたが、キリスト
教が教義とし地動説を採っていたため、受容されなかったという側面も強い。ガリレオも後で地動説を受け入
れたため死刑にはならながその後、生涯、軟禁状態に置かれた。


90 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:37:29 ID:L8Liwjs/
歴史って凄いな。

91 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 17:48:29 ID:+FTLLEWn
逆だろ

92 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:11:58 ID:RwimO/wE
>>89

93 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:33:09 ID:kLFHhI2V
キ教 とか イ教、当初は皆が認める真性カルト宗教だったもんな。

94 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 18:54:32 ID:91DQ+4K6
ダイタロスが作ったのさ…

95 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 19:06:16 ID:PV7g7Dx4
今,歴史学は恣意学で無く,実証学に変わって来てる.其の基盤が考古学と
文献学だ.電子機器等の進歩で今まで分から無かった事実が分ってきてる.
要するに,ソース主義に為ってるのだ.

96 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 19:12:38 ID:MoTDAr1e
>>89
天動説と地動説が逆だよ。

何にせよ、原理主義的な風潮が強くなると色んな分野で発展が阻害されるみたいね。

97 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 19:24:22 ID:48Azr7R9
http://www.technobahn.com/news/fdcdf72d391749f271bf62644b9efa70bd881302/200612010829.jpg

98 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 19:25:29 ID:48Azr7R9
http://news.fs.biglobe.ne.jp/jiji_img/news/large/4867205.jpg

99 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 19:51:35 ID:6SGSKE4V
古代ギリシャの蒸気機関が産業と結びついてたら
今頃どんな世界になっていたのだろうか?

100 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 20:52:31 ID:0B16S/io
というか、ギリシャ文明の国家というのはあくまでも都市国家であり、ギリシャ文明内部の
都市国家同士の抗争関係が強く、それが結果的に文明の伝播を妨げた。
ギリシャ文明が後世に伝わらなかったとすればそれはギリシャ文明そのものの開放性
に問題があったということ。

101 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 21:29:58 ID:4wyWub4B
今、ようやく、ここまで人類が築いてきた
科学や数学の知識が、また、
振り出しに戻っちゃいそうだよね

102 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 21:59:22 ID:tSh82d5H
>>100
冷戦構造にも似ている。気がする


103 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 22:18:15 ID:gEPQIDi9
このスレに来てるバカは
デジタルコンピューターABCマシーンが出きる前に
歯車やら使った積分装置(アナログコンピューター)が
隆盛を誇っていた歴史なんぞ全く知らないんだろうな。

104 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 23:12:24 ID:0B16S/io
というか、都市国家間でかなり過激な抗争関係を続けてきた。
自主独立の精神が高すぎてギリシャからローマに覇権が移ってもローマに屈することはしなかった
そのため、ローマと戦争に陥るとほぼ必ず、皆殺しにあうか、殺される前に都市に火をつけて自決した。
著名人では第二次ポエニ戦争でアルキメデスがローマ兵に殺害されている。
ギリシャ人は基本的に知識が都市の外に流出することを好まなかった。


105 :名無しのひみつ:2006/12/02(土) 23:58:32 ID:hV1lZ579
>>103
デジタルコンピュータが普及してからもしばらくはコンデンサとかで構成された
電子式アナログコンピュータが使われてたよ。
当時はアナログ式の方が桁違いに演算速度が速かったから。


106 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 00:06:36 ID:G5L5dhwG
自分が持っている知識を人類共有の財産にしようと考える人は、現在でも少数派のようだね。

107 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 00:09:37 ID:Z2zz4MGQ
>103
分析の結果は50-50みたいだが。

108 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 00:27:51 ID:61y3AzJY
ソクラテスに至っては自身では著作物を一切残していない



109 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 00:28:32 ID:61y3AzJY
あるいはギリシャ人には知識を残すという考え方自体がなかったのかもしれない

110 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 00:32:18 ID:yKGgScer
>>65
天動説は、数学的には完成した体系なんだよ。
天動説の計算方法で、太陽や月の位置を正確に割り出すことが出来る。

ただ、その計算が前提としている理屈が、間違っていると言うだけ。
(たとえばそのせいで、太陽系の惑星の運行が、地球から見て変であることの
理由が説明できなかったりする。でも、それを計算することはできる)

以下はやや不正確な例だが。
古代中国人は人体について不正確な知識しか持っていなかったけど、
経験知を体系化した漢方は実際に効くだろ。そういう感じ。


111 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 01:05:13 ID:zCQIjl8J
>>103
うわーちょーすげーしらねー、隆盛ってだれー?おまえ?w

112 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 02:34:17 ID:bitChz+G
アンティキテラをアンジェラアキと読んだ俺が来ましたよ

113 :つーか:2006/12/03(日) 05:15:30 ID:NXpQrco+
オレもアンチ・キティラー。


114 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 06:27:19 ID:Wu2hhqjd
ジョン・タイターの置き土産

115 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 06:39:12 ID:DgFqfMf6
つまりあれかキ教が糞ということでFAなのか?

116 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 06:44:47 ID:DsvPBJRn
昔はタイガー計算機を皆ジャキジャキ回していたのにな、ちょっと前だぞ、
パスカル君の作ったアレね。

117 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 07:39:46 ID:FzTgdEKy
ローマ人はギリシャ人の持つ文化には敬意を払っていたが
ひたすら内部対立・抗争を繰り返すギリシャ人の政治性を
「彼らには公共に奉仕するという観念がない」と軽蔑していた。

118 :班長 ◆RhaUAMBXFQ :2006/12/03(日) 08:09:58 ID:jDmkxaIj
アレクサンドリア図書館なんで燃えちゃったの?

119 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 08:11:36 ID:9zRyUXVS
>>118
>>1-117

120 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 17:16:55 ID:61y3AzJY
アレクサンドリア図書館はエジプト後期のプトレマイオス王朝が建てたもので
火災で焼失した。ただし、そもそもエジプト王朝が建てた図書館であり、当時
既に文化の中心はエジプトからローマに移っていた。当時のエジプト人が収集
できた文献はローマ人でも持っていたと思われる。

121 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 17:29:06 ID:2SUdfK1U
ネーチャーはないだろ。ネイチャーかNatureって書けよ

122 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 18:29:09 ID:q2qgibLQ
アート・ネーチャー

123 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 18:58:06 ID:47r+F2Xm
北斗の拳より愛を取り戻せ


湯アッチャぁぁぁぁぁ!
お湯が熱くて、入れない〜
湯アッチャぁぁぁぁぁ!
この湯船に入れない〜

熱いお湯に水を注いでも〜今は無駄だよ
このままでは湯ざめをしてしまう〜はずさ〜

124 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 19:14:29 ID:pw65t9Pq
これをどうやったら

http://www.technobahn.com/news/2b024f126a5ffec8d633bfe9f98a147706d9509e/200612010829.jpg

これになるのかが判りません

http://news.fs.biglobe.ne.jp/jiji_img/news/large/4867205.jpg


エロイ人教えて

125 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 19:30:00 ID:r40jW0d9
沈船の上に、もはや天球儀が一般化した時代の後世の誰かが間違って落とした
それを見つけて騒いでいるだけかもしれぬ

戦艦大和の沈没海面から携帯を投げ入れて船体の中に入れば1000年後にはどういう判断が・・・

126 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 20:04:57 ID:1exGWWGh
>125
戦艦大和の沈没船体に入れるなら、米国モトローラ製のケータイがいいと思う。

127 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 20:23:21 ID:zy5U+PFk
アンジェラアナコンダ?

128 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 20:40:31 ID:FzTgdEKy
古代ローマの歴史家タキトゥスは、エジプトのピラミッドを
「あんな役にも立たない代物は馬鹿げている。エジプト王の
ミエに過ぎない」とけなしている。

129 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 20:56:52 ID:6F95bOxZ
意外に此のスレ,伸びたな.良い事だ.此う言う事で言合うのは結構な事だ.

130 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 21:00:55 ID:9oUn9hUI
それじゃ今から洩れのPC沈めてくりゅ
(・-・*)ヌフフ♪1000年後にはオーパーツ♪

131 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 21:13:42 ID:FzTgdEKy
>>130
むしろ産廃不法投棄(^ω^)

132 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 21:39:41 ID:82OAQHF9
今こそカレールーをプールに投入するとき!

133 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 22:07:01 ID:ZKVp+jYx
もしかして、このスレの言葉が1000年後の笑い話になってるかも知れんぞw

134 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 22:28:35 ID:lTq4bp1Z
中世で嵐に呑まれた船がローマ時代にタイムスリップしたんだよ
常識じゃん

135 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 22:30:46 ID:af14hmDV
>130
大量に出土しているだろうな。そのまま埋まってしまえば金属以外は腐らないし。
有機化合物ベースのが主流になってたら何に使ってたのか分からず古代の工芸品って扱いになっているかも知れない。

136 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:09:24 ID:fhMM0doA
>>135
しかし、連続した記録が残っていたらオーパーツにならないから、
戦争か天変地異で文明が断絶する必要があるな。

137 :名無しのひみつ:2006/12/03(日) 23:43:26 ID:ifEUcYFd
>>99

原油等が枯渇→資源の取り合い→核戦争→人類の大半は滅亡→原始時代に戻る


138 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:03:44 ID:fkVp+E+f
>137
原始時代ではなく、人を模倣した猿が支配してるんだよ。


139 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:04:47 ID:9MtWTUds
その前にオレだけは火星に移住する

140 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:11:21 ID:Wum5xXq3
>>139
まあ、今の技術でも片道なら可能かもしれないからな。

141 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 00:58:09 ID:O+Mv9gj5
>>139
一人で火星か・・・・
オナニーだけの毎日だなw

142 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 02:06:15 ID:vgoDyeeh
アレクサンドリア図書館の件と同じように現在世界中に存在するHDやDVDなどの中の
情報が全て消えるような事が起こったら、どのくらいまで文明は衰退するのかな?

今いる全人類の頭の中に、これまでの知識や技術が全て入っているとは思えないから
少なく見積もっても50年くらい前には後退するかなぁ。

143 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 02:48:24 ID:pjoT5Owj
>>142 その考え、面白いね。例えば、地球規模の洪水等で、人類がかろうじて生き残った
状況だと、頭の中に入ってる高等知識も使う必要性が低くなるから、300年ぐらい後退しそう。

144 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 03:20:43 ID:giW15hKH
>>142
ウンコ拭く紙も作れなくなってショックでみんなやる気なくして滅亡すると思う。

145 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 05:28:17 ID:q/lC7QT1
>>143
もっとだろ。ローマ人は絶滅したわけではないが、古代ローマの
知識は結局残った書物でしか伝わらなかった。技術とは、人間では
なく社会体制に付随するものなんだよ。

146 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 05:34:59 ID:ROtwX8tV
ローマの技術って中世の暗黒期を通して結構保持されたって聞くぞ 
建築技術や法技術はかなりの部分を継承してる 
発展はなかったようだが

147 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 08:54:18 ID:TF7pIKsV
>143
HDやDVDのデータが消えたくらいで、本が残ってるならそんなに戻らないだろ。
技術の根本は変わってないし、それを身につけた人々も残ってるわけだから。

148 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 09:44:12 ID:r5hVqdAw
1000年分の科学技術が失われてしまったのは庶民が趣味で最先端技術を
習得するような環境がなかったからだな。一握りのエリートを失っただけで後退するような
文化は耐久性が低いと

149 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 11:45:14 ID:L6MEq3St
ギリシャ・ローマ文明が存続していた場合の現代世界と言うのは
バーホーベン版宇宙の戦士の世界のような気がしないでも無い。
かなり居心地悪そう

150 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 12:08:11 ID:eR1iX9uK
レイ・ブラッドベリ 華氏451

151 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 12:15:51 ID:+b0aNidf
>>149
オレは好きだよあの世界。

混浴って一点で。

152 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 12:30:55 ID:MWtDnv86
前200年の遺物が海底から引き上げられたが,アレキサンドリア図書館等のでは無くて僅かに残ってギリシア等の文献を
其の後,保存して後世に伝えたのがモスレム=イスラム教徒なんだ.其れを最終的に保持して保存してたのがオスマン・トルコ.
其のオスマントルコと交易してたのがイタリアの商人たち.16・7世紀には入りキ教が宗教改革を起こした後,ヨウロッパに其のトルコが保存してたギリシアの文献を
伝えたのがイタリアの商人,其れがイタリア・ルネッサンス引起した.別スレでダ・ヴィンチが立ってるが,,彼も影響を受けた.
だから,トルコ・イスラム法学者は矢張り凄いと思う.長くなるから,後は何時か書くが,何とかトルコ・イスラム法学者は近代化をして貰いたいと俺は願ってる.


153 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 14:57:24 ID:H/ExHxmG
>>142-143
崩壊した上に復興も即座には進めにくいという状況ならともかく、
技術情報がなくなるというだけなら、本もなくなってさえ技術文明自体はそう衰退しないんじゃないかなあ。
技術的な物品の作り方自体は大方の各分野でわかっている人間がいるわけだろうし、
後進のためには大急ぎで新しく書き残していけばいい。

ただ人文的な情報は非常に痛いことになるだろうなあ。たとえば夏目漱石のマニアは山ほどいるとしても、
全作品の一言一句まで記憶している人間は多分いない。
と、夏目漱石の小説の正規版はそこで失われてしまうことになる。
いや、まあ漱石あたりの、しかも代表作ならよってたかって少しは再現出来るのかも知れないが、
一般の多くの作家の多くの作や、歴史や哲学の本はおおよそ要旨の覚え書き程度でしか残せなくなるだろうと。

154 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 15:55:20 ID:dH5EA0xR
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱーつ!おっぱーつ!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


155 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 16:52:08 ID:TbOq4hAi
ほんのここ10年の出来事である、2ちゃんねる以前のあめぞう、あやしいわーるど、
NIFTY BBS8の歴史を語れる人でさえごく一部なんだから、だれかがちゃんとまとめ
とかないと忘れられちゃうよね


156 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 18:31:38 ID:TF7pIKsV
>155
そりゃ資料整理も理論化もされてなきゃあっという間に忘れさられるわな…。


157 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 18:54:05 ID:IA1j243R
確実に後世に知識を伝えようと思うなら、石版に削り込むしか方法ないよ。
今ある知識記憶媒体は核戦争でも起きたら全部チリに帰するしなぁ。

158 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:00:50 ID:3DBOv99H
まぁローマ人は、エジプトの数学知識の宝庫・アクレクサンドリア図書館に放火し
焼失させてしまう馬鹿民族ですから・・・

159 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:01:46 ID:2kgyqj0U
そういう意味ではここもすぐ忘れられるんだろな
俺らか生きテル間だけはああ昔そんなのがあったな程度で

160 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:13:35 ID:zFydLfuW
でも案外ポテトチップスのパッケージは深海で保存されたり。


1000年後にドラえもんやしんちゃんのキャラ物がw

161 :京都 ◆mODyWE5GJ2 :2006/12/04(月) 19:21:52 ID:1UrFi3IX ?2BP(3000)
>>151さん
キリスト教が普及すると別湯(時間で区切る)になったと塩野七生が書いてました。。。

>>160さん
地中深くの核シェルター内に最新のPC・機械と共にうまい棒が(ry

162 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:26:17 ID:KK1k/CgE
>>152
東ローマが保存してたのを略奪しただけだろ。はっきり言って過大評価もいい所。
第四次十字軍とメフメト二世がいなけりゃよかったのに・・・

163 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:29:52 ID:KK1k/CgE
>>158?

164 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:33:14 ID:/NYeN2Vl
>>158
カエサルが暗殺された後も存続してますよ

165 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:34:21 ID:q/lC7QT1
アッシリアの大図書館は焼かれたせいで保存状態がよく残ったが。
なんせ書物が粘土板だから、程よく焼き上がって素焼き土器にwww
シュメール語もここの蔵書のおかげで解読できた。

166 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 19:53:13 ID:dXTlEM7S
アレクサンドリアの大灯台も不思議だな。
夜、クレオパトラも大灯台を見てたのかなぁ。

http://members3.jcom.home.ne.jp/dandy2/works/works_14_2_h.html

167 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 21:02:28 ID:o3L+OS9w
>>166
>・・ランプの後ろには巨大な反射鏡が取り付けられていた。この巨大な反射鏡からは
>強力な光が放たれ、言い伝えによれば、数十キロ離れた舟さえ焼くことが出来たそうである。

すんげえ。そんなのは今でも研究の途中で、実用化はできていないのにぃ〜

168 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 22:21:40 ID:NQOTpPYZ
まあ実際に焼くような光(てか、まんまレーザー兵器じゃん)はありえんだろが、
数キロ離れた場所からども、もの凄く明るかったんだろね。


169 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 22:22:54 ID:/NYeN2Vl
明るくなきゃ灯台じゃ無いだろ

170 :名無しのひみつ:2006/12/04(月) 23:25:28 ID:8y9ptqYJ
>>168
こういう場合の言い伝えの混乱は誤訳がほとんどだから、
燃やすって言う訳自体が、間違いの可能性高いよ。

中世で大して時代も違わないのに、皮の靴がガラスの靴になったり、
同じ文化体系がそのまま継続してるイスラムですら、
ぶどうの実、が処女になったりしてるぐらいだから。

171 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 00:06:32 ID:8zEhN/bj
天体運動をシミュレートするコンピュータってみんな議論しているけど、

>>1を読む限りは歯車の精度が異常に高いって意味に取れるんだけど。

だってX線解析するまでもなく、見た目で計算装置ってわかるじゃん。

解析の結果、実際の天体運動を非常に正しく再現させられる可能性が
分かったって事じゃないの?

172 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 00:53:30 ID:SLDnBlFj
>124
三次元X線カメラで撮影して、ここのパーツの配置を確認して複製品を作って動かしてみた。
こうですか、分かりません(><;)

>128
農民に富を分配するための公共事業説がある。

>156
未来の人間が2ちゃんねるのログを読んで理解できるのかねぇ。
レスが書かれた時期に流行っていた言い回しなんか理解困難だろうな。
解読不能と思われるのはスレに張られた画像だろうが。

173 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 03:01:31 ID:4dqtCass
>>172
石版や紙ならいざ知らず、デジタル的に保存された情報の入ったものを
未来人が発掘してもなんだかよく分からず絶対解析不能なんじゃなかろうか。
実は昔の石版とかにハードディスクにように情報が保存されているかもしれない
けど、現代人は誰も気づいてないだけという可能性があるように。
そういう可能性を追っている学者など現在まずいないだろう。

知識の確実な継承という点から考えると、目で直接読み取れる媒体で保存するのが
一番かもしれない。

174 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 03:53:51 ID:WM3v0Phc
>>7
俺はマロンのほうがいいな

175 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 04:13:42 ID:baAIAyTp
ヘ〜ェ,此のスレが此れ唯伸びるとは!!.皆,知的な話題は好きなんだナ〜.

176 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 04:19:28 ID:baAIAyTp
>>166
謝謝.

177 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 04:44:21 ID:LaZZM9sl
>>173
それ俺も思ったことある。
考古学は最近視覚以外の切り口で、たとえば元素解析とかDNA解析とか、解析してるけど、173のいう通りそういったことを追っている学者は今いないんじゃないだろうか?
必要なことだと思うが。
関係ないが、映画「コンタクト」を連想した。

178 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 05:45:56 ID:WN4roQRY
少し前に流行ったタイムトラベラーの話を思い出したな
なんでも崩壊した未来社会からIBMの仕様書を取りに20世紀に行ってきたとかいう人

179 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 14:00:22 ID:+4yU9ERB
オパツ

180 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 14:20:51 ID:1YY8R6Os
>>165
高校時代に担任だった藤井先生が後に国士舘大学教授としてメソミアポタ
考古学研究所長として発掘調査してたのを最近知った.
アッシリア図書館は火事に為ったから残ったとは皮肉だネ.

181 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 17:26:56 ID:DJGh8hYF
>>177
いやいやそんなことはない。
CDとかは数十年も持たないのはわかっている。
そのため、A4大の紙に特殊なバーコード印刷をしてデジタルデータを紙媒体に記録する研究なども行われている。
この前読んだ記事ではA4の紙に800GB位のデータを印刷する技術が発表されたとかあった。
ただし、そこまでして残すデータは一部で、ほとんどのデジタルデータはなくなってしまうものと思われ
あるいわネット空間にわざと流出させて複製を作らせて自己保存させるとか

182 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 17:40:21 ID:e2sk3Wux
そろそろ朝鮮半島で紀元前1000年ごろに作られたと見られる天球儀『チョンティキテラの猫車』
が発見されたとチョンソースで報じられるに1ヲン

183 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 17:51:25 ID:wkD7kIEb
実は現代人が過大評価してるだけって可能性もあるよね?
当時はただの子供のおもちゃだったとか
別に深い意味ないオブジェだったりw

184 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 18:30:32 ID:za4b0Syc
1000年女王がいたから1000年間必要なかったんだな

185 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 18:34:28 ID:0rXTEFaA
よく考えてみると、HDに「しか」入っていない情報なんてほとんどないんジャマイカ?
やっぱり大抵のことは本に記録されてるんでしょう

186 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 18:53:37 ID:EmbE+LNn
最近、50〜60年代の音楽の音源が危うくなっている。磁気テープが
劣化して、ぼろぼろ崩れる状態になってるものが少なくない。
保存されていたマザーテープがすでに再生に耐えられないので
やむを得ず、当時発売されたレコード盤を音源としてCD化
されたものもある。

187 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 19:26:39 ID:n2SmnbY3
>>186
CDは20000Hzでカットしてるけど,LPは5万HZまで録音して有るんだって.
だから,光学式の1台100万円する機器でLP聴いてる人が居るって.
SONYは矢張り駄目だヨ.

188 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 20:25:37 ID:DJGh8hYF
>>187
ヒント:SACD

189 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:46:13 ID:uU833GmQ
>>87
俺もそれは知ってるがかなり高度な観測機がないとそれって観測できないんじゃない?

190 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 21:58:25 ID:Xl9skAmN
>>188
知ってるけどサ,1%も出て無い.totalなら0.01%にも満たない発売数だろう.

191 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 22:06:33 ID:yNU4kUMF
全ての文明は
理系が発展させ
文系が退廃させた

192 :名無しのひみつ:2006/12/05(火) 23:36:46 ID:uU833GmQ
>>191
理系ってモノを作ることはできるけどそれを利用したり伝えたりするのがヘタ。
だから文系にコキ使われる。
理系は頭はいいけどヴァカなんだよ。

193 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 01:27:43 ID:x/4s7JCy
>頭はいいけどヴァカ

オレ文系だけど高校のとき教師に言われたよ。

194 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 01:52:19 ID:K194kHGc
エジソンとかも小学生のときはバカ呼ばわりされて見放されたんだってさ


195 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 02:21:38 ID:R8Cg4YZL
>>47
いや、>>42が正論だろ。
漢文では「機」っていうのは「仕掛け」のこと。
手動では仕掛けとは言えないだろ

196 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:23:55 ID:g3fwyfko
>>195
キミはPCにどうやって入力しているのかね?

197 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 03:59:29 ID:uizXEq1Y
機械のアニメーション

http://www.etl.uom.gr/mr/index.php?mypage=antikythera_ani

198 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 05:20:42 ID:3jL6WMm3
>>186
音楽はある意味デジタルデータとして大まかには譜面などに残しておくことができるけど、
映像はどうしようもないよなあ。昔の映画や放送開始初期のテレビ放送なんて消失して
るものが沢山あるというし。

199 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 06:37:05 ID:9/J5YWw0
”本を焼く者はその炎によって
 自らをも焼くことになるだろう”
                 -ハイネ-

200 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 13:20:03 ID:l4yKkeaz
残してよい本と
残してはいけない本を
峻別できるのは独裁者だけ。だおな。

201 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 18:20:59 ID:GKsw3oTG
>>200
それって誰の言葉だっけ?

202 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 18:50:10 ID:0WQFRSRJ
これが継承されてたら今頃はもっと技術は進んでた?

203 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 20:09:45 ID:03ZVEwTa
>>195
つ【タイガー計算機】

204 :名無しのひみつ:2006/12/06(水) 22:51:43 ID:K194kHGc
さぁ、みなさんタイガー計算機を回してください
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
チーン
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
チーン


205 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 00:18:55 ID:YyjLWb2w
地動説を天体観測から証明するには年周視差の観測が必須ってことでいいのかな。
けど、ニュートン力学、万有引力の法則ってツールを利用すれば
もうちょい簡単に証明を導けそうな気がするんだが、どうだろうか。
ダークマターを仮定しないと周転円などありえんのではないかとカンで思うんだ。

てか、万有引力の法則の証明実験法わからんし、

206 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 01:02:24 ID:BLFIN/eg
>>205
物理の場合、理論の確かさは証明によって導かれるものじゃ無いと思うんだが。

207 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 06:13:07 ID:84K4DG23
>>205>>206
最近,2ちゃんでも皆既日食の記事が載ってるが,矢張りニュートン力学は大した物だ.
日常生活は電子機器は覗いて,ニュートン力学が主流だろう.
電子機器は10兆分の1の世界が相手だから.

208 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 06:18:31 ID:cmvC5Nss
うけけk

209 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 09:46:57 ID:vDyEeuf8
>>152
日本語?

210 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 11:59:35 ID:wbfiqei4
>>152
>別スレでダヴィンチが立ってる

うんこ吹いたwwwww

211 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 22:29:21 ID:RTKT2Ryx
いつまでも残る記録と言えば神話にすることだろ?

212 :名無しのひみつ:2006/12/07(木) 23:46:19 ID:4JADa1kZ
>>210
食糞は健康に悪いぞ

213 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 00:18:19 ID:3E28P7x4
>>173
だいぶ前だが、日経サイエンスの記録保存に関する(うろ覚え)論文で、
色んな過去の記録媒体(エルカセットなど)の集合写真が載っており、
「ここにあるものの中で唯一ロゼッタストーンだけが読める」って説明があった。

214 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 00:44:20 ID:PZqnEXfn
極端な話だけど、インターネット上の情報は
地球規模の大災害で全世界が停電した場合ほとんど再利用出来ないのでは
無いかと思われ。
ま、停電の期間にもよるけど。

215 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 00:49:30 ID:A7WraYNN
>>214
停電だけなら復旧時に全て読み出せると思うが?

216 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 01:06:07 ID:Jmq0vqzE
アメリカは核爆弾が落ちた際の核磁気共鳴が電子機器に与える影響を実際に実験して調べて対防御防壁まで作っているわけだが

217 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 01:11:46 ID:1Cm4hHA5
>>216
それ、核磁気共鳴なのか?

218 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 05:15:09 ID:mKdz2QNB
地球の生物滅亡後の未来にやってきた異星人が、崩れかかったTSUTAYAの跡から、
エイリアンVSプレデターのDVDを回収して解析した時の事を想像すると愉快な気分になれる

219 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 13:19:34 ID:s2U8za2v
>>218
太古人類の文化創造性に果てしないロマンを抱く筈


220 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 18:42:31 ID:FFfyrE2n
あたりまえ。

古代ギリシャ・古代ローマとヨーロッパは完全に途絶している。

アラビアに感謝を欠かすな。

221 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 19:51:23 ID:+jtGK5T8
当時のアラブ世界が偉大だったのは認めるが、今のアラブは世界のお荷物になりつつあるよね。

222 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 20:31:29 ID:s2U8za2v
シュメール人って、どんな人だったのかなぁ。
文字、数学、経済、政治、他を、何もないところから考えたんだからな。
しかも、シュメール人の石像が仏像に似てるのが、なんだか凄い。


223 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 06:13:49 ID:bgwnMqZF
>>221
欧米から見ればね

224 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:11:48 ID:/IeVgWoL
欧米か!

225 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 18:51:50 ID:PxYHbQe1
>>108
そうか、「パイドン」とか「饗宴」とか、ソクラテス絡みの
書物はみんな弟子のプラトンが書いたんだっけ。孔子にしろ
「論語」は弟子がまとめたものだし、持つべきものはよい弟子か。

226 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 19:10:48 ID:LNrVVu3r
>>21
オメー,ウンコ食ってるか??,チョンだナ,戻れ!!.

227 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 19:19:12 ID:LNrVVu3r
>>22
漏れが読んだ本ではアジア系,其れも黄色系だったらしいと.
「ヘルムート・ウーリッヒ,シュメール文明,祐学者,'79年初版)
岩田某と言う商船大卒のアマ史家も書いてる,要Google

228 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 19:21:51 ID:LNrVVu3r
>>227
間違えた,>>222だ,ゴメン.

229 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:22:29 ID:prGxl7rP
>>225
そのプラトンが残したソクラテスの文献のほとんどもアラビア圏経由で今まで残った。
西欧文明経由で直接伝承されてきたギリシャ文明は古典派建築様式位しかない。


230 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:37:02 ID:C79hkgbd
> 今のアラブは世界のお荷物になりつつあるよね

黄色いサルが欧米人にでもなったつもりで物を見てるのが
滑稽を通り越して空恐ろしくなるほどだ

231 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:48:51 ID:wz58o6R8
>>230
然う言うオメーも黄色い猿だろ!!!.其れとも白いか???.

232 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:51:26 ID:prGxl7rP
ヒント:石油資源

233 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:57:12 ID:wz58o6R8
>>229
其の通り禿同.だからイスラムは寛容だった.正教や,特に教義上は認め難い
コプト教も残ったのはイスラムのお陰.但し,全て同系のイスラム以前の宗教.
仏教には厳しかった.

234 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 14:40:27 ID:1R/85OZA
そういえば「アラブ首長国連邦」
連邦というなら、中に国家みたいなものがいくつもあるはず。
で、捜してみる。ない! ← 言い過ぎは承知の上。

アレは何なんだろう? 植民地経営の新しいやりかたなんだろな。

235 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 15:49:02 ID:dC1y6NpH
>>234
Unitedn Arab Emirates アラブの首長たちが連合したもの 部族連合って感じ?

236 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 23:15:30 ID:nHTvKfCD
アラブ首長国連邦は、7つの首長国により構成される連邦国家。
各首長国は世襲制の絶対君主制に基づき統治されている。

もともとその7つの首長国がどういういきさつで一つにになったかといえば、
イギリスの植民地支配がある。

237 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 23:30:34 ID:prGxl7rP
世襲制って日本の政治家とか北朝鮮とかアメリカの大統領みたいなもん?

238 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 00:04:13 ID:fPJADOUM
マレーシアのスルタンたちと似たようなもんかね

239 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 01:07:53 ID:Tx7AwKh1
他のオーパーツって軒並み否定されているよな。
どこぞの炭鉱から出てきた「太古のプラグ」なんて、
プラグマニアの人に見せたら「何社の型番は○○」なんてはっきり言われちゃうし。

(むしろプラグマニアの人のほうがタモリ倶楽部的に興味あるくらい)

240 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 10:34:43 ID:LIWbhjGf
>>237
アメリカの俳優を考えたほうがいい気がする

241 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 15:21:31 ID:KV+4q3Pi
ジャックバウワー?


242 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 16:39:44 ID:EmIbbo42
>>237
アメリカの政治家も世襲の奴らばかりらしいよ。日本とかわらん。

243 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 17:06:12 ID:2hKptkjH
ローマの元老院だって世襲だからな。

244 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 20:05:08 ID:VKboHbxp
というか政治家って人間関係みたいなもんがあるから自然とそういう世界で育った〜になっちまうような。
で今は選挙に勝つためにバックグランドが必要と。

ほんとろくでもねぇ。

245 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 20:23:37 ID:KV+4q3Pi
DQNのコドモもDQNを世襲するって話を聞いたことがある。

246 :京都 ◆mODyWE5GJ2 :2006/12/12(火) 20:37:25 ID:NL/HCVyz ?2BP(3000)
>>243
自分が読んだ本では、選挙で選ばれた人だと書いてあった気がします。

ところでこんな板に興味ないですか?
ニュース国際+
http://news18.2ch.net/news5plus/

247 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 20:51:04 ID:KV+4q3Pi
ローマの元老院が世襲って嘘かよ
昔の話だからって嘘付くなよ。


248 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 05:53:54 ID:NFLLWFlD
元老院は世襲だろ、貴族院なんだから。元老院議員を選挙
なんて聞いた事ないな。

249 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 06:15:58 ID:dl0N2jFg
ローマの元老院が選挙って嘘かよ
昔の話だからって嘘付くなよ。


250 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 10:40:18 ID:UVUXzZNh
元老院は世襲かどうかわからないよ。元老院議員の選挙なんて
興味ないしな。

251 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 11:02:35 ID:mqdsvGpN
>>239
まだ「テーベの小箱」があるぞ! トンデモ度は低いけどな…

252 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 12:27:46 ID:4rvktBPa
元老院は世襲に近いが厳密には違う。
新参者が元老院に入る事もあった。
キケロが良い例。

253 :京都 ◆mODyWE5GJ2 :2006/12/13(水) 19:42:10 ID:O4AJzknh ?2BP(3000)
塩野七生の「ローマ人の物語」によりますと元老院には
護民官だろうと法務官だろうが選挙で選ばれないと入れないそうです。
じゃなきゃ平民と貴族が折り合うことなんて無かった気がします。

wikipedia-共和制ローマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%92%8C%E6%94%BF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E

>>252
ですです。カエサルの伯父のガイウス・マリウスもそうだった気がします。

254 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 03:18:30 ID:svmBIa78
>>252-253
それを言ったら、日本の国会議員だって世襲ではないでしょ。
スレの流れを読んで頂戴。

元老院議員は事実上の世襲貴族だよ。



ただし、アラブ首長国連合の首長は、ガチで世襲だと思う。
わからんけど。

255 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 05:50:00 ID:L6rwwHFG
ローマ元老院は「事実上の世襲」という事で。実際、親が
元老院議員だった者は、他の議員の推薦があれば、よほどの
悪評がない限りすんなり元老院入りできた。

256 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 18:18:35 ID:lv1uanst
ローマの元素周期表がセシュウムって嘘かよ

257 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 19:21:48 ID:p/uUi7WE
>>254
アラブ首長国連邦
連邦の中のアブダビ国の首長が慣習的に大統領を世襲でやってる
しかも、いまだに絶対君主制国家

首長国連合じゃなくて連邦ね

258 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 20:05:00 ID:8CuAPehP
何で一括りで「世襲」ってことにしたいのだろう?
平民貴族とかの新参者も無視?
ガイア出身の元老議員もいるのに。

259 :名無しのひみつ:2006/12/14(木) 23:15:45 ID:2O0YzWhT
>>229
うそつけ。 
というと言い過ぎか。
言いたいことはわからんでもない。
しかし知らん人間が読んだら、
ギリシャ語写本残ってないみたいに誤解するかも知れんよ。

260 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 00:23:56 ID:U27NK5sw
背に腹はかえられない

261 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 00:52:03 ID:H83NNXQT
一番伝承が困難であるのは
「職人」の「手技」である。
文献で伝えられていても再現できないものはたくさんある。

262 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 07:13:47 ID:Bru+JqwS
>>258
いつの間にか話が変わってるね。「元老院は選挙だ」という
レスから始まって、世襲の例を上げてきたのに「元老院が全て
世襲の様に言うのはけしからん」というのはまた別の話だよね。
ガリア出身の議員だって部族の酋長クラスで、いったん元老院
入りすれば、その後は世襲だよね。

263 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 10:45:42 ID:5HUITkZx
そろそろ歯車の話に戻さない?

264 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 16:02:36 ID:WiFzNyDQ
そうだ。チャップリンだよね。

265 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 16:41:12 ID:Bru+JqwS
芥川だろ。

266 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 06:21:04 ID:K23sweSq
萌エるまりんバトるじゃね?

267 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 19:03:23 ID:Fg9kWoD+
えーと、歯車比を適当に選ぶと、
y = a*x + b で表すことができます。(y, x は回転の角度)
これは現生人類の一種にとっては、驚くべきこと、特許にさえなることなんだ
ろうな、と絶賛されていることなんです。おめでとうございます。

268 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 23:40:49 ID:EUlEnW82
"もし"、宗教の妨害を受けずに科学技術がまっすぐ進歩した歴史があったなら、
古代ギリシャ文明の延長線上で起源1000年頃には恒星間探査機を飛ばしていただろう
という話を大昔に読んだことがある。

269 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 23:44:28 ID:+onWIFwI
>>266
萌える★びぃマックす でおながいします。

270 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 02:18:56 ID:N486tdaJ
で日本の国会議員は世襲制なのかよ、選挙制なのかよ、大昔のことだからって嘘かくなよ

271 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 11:35:53 ID:C6dSBvlM
政治家のバカ息子も政治家になる可能性が高いってのが、この「民主主義」国家の現実だ。

272 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 12:41:45 ID:BWhGSiQx
紀元前のエジプトやメソポタミアの壁画等、
紀元後のキリストを描いた絵、南米の壁画等には
ことごとくどう見てもロケットや飛行機らしき絵が描かれてる件

273 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 12:56:09 ID:C6dSBvlM
すでに、紀元前にはSFがあったってことさ。すげーな、おい。

274 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 15:34:43 ID:79bZNSJt
>>272
簡単に説明すると、それは鳥や魚。

275 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 17:38:47 ID:1hjj9KYA
>>274
話がそれるが、人間がロケットや飛行機を開発する以前に、
生物はすでにその形を自ら獲得していたってことなんだよなあ。
生物って、人類にはまだ感じられない、生物全体としての何らかの
意思をもってるとしか思えんね。
一匹の生物=一つの(脳)細胞と考えると話が早いかもしれんが。

276 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 21:47:09 ID:rsXZJdCX
>>275
人は何処から来て何処へ行くのか、答えは誰も知らないわけだが。

だた、宇宙の法則の中で人類が生まれ、その人類が疑問を持ち、科学が発達してるんだよね。
いずれ究極の真理を知った時、人類はどうなってるのか・・
肉体を捨てて、モノリスみたいなのを、いっぱい創ってネットワークを広げてるのかな。


277 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 08:56:41 ID:dDJ7BJXy
エジプト・クシュのレリーフ 3000年前
http://www.bennerwc.com/ancientman/files/03_kush.jpg

エジプト・アビドスのレリーフ
http://www.dudeman.net/siriusly/ufo/art/hieroplanes.jpg
http://www.dudeman.net/siriusly/ufo/art/hieroplanes1.jpg

1538年に描かれたキリスト教のタペストリー
http://www.crystalinks.com/ufosummer.jpg

15世紀に描かれた宗教画
http://www.crystalinks.com/ufoart2.jpg
http://www.crystalinks.com/ufoart1.jpg

1697年ドイツ・ハンブルグで起きた出来事を描いた絵
http://www.crystalinks.com/ufowheelsgermany.jpg

1710年にイギリスで描かれたイエスキリスト
http://www.crystalinks.com/ufojesus2.jpg

17世紀にグルジアで描かれたイエスキリスト
http://www.crystalinks.com/ufojesus.jpg

1350年にユーゴスラビアで描かれた宗教画
http://www.crystalinks.com/crucifixion1350.jpg
http://www.crystalinks.com/ufochase2.jpg
http://www.crystalinks.com/ufocase1350.jpg

278 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 14:01:19 ID:IKoDa30r
>>277
それは世襲のやつ?それとも選挙のやつ?

279 :___:2006/12/18(月) 17:56:03 ID:ARbVMvXd
たまに考古学ネタが伸びてると思えばオカルトネタが下地にあるからか。

280 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 00:17:44 ID:nnBClDLr
>>277
そういう部分は神秘的なものを表現する為の創作でしょ?

それなら現代の映画やアニメのほうがもっと飛躍してると思うよ。

281 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 00:35:52 ID:slKe0qG2
>>277
昔から、星空を見上げて「あの星に行ってみたい」「あの流れ星に乗ってみたい」
とか、想像を膨らませてたんだろうなぁ。



282 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 00:57:33 ID:xAUXiqjP
こういうのオッパイっていうんだおね

283 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 07:41:49 ID:aQ2QlpyB
    _ _
   ( ゚∀゚ )   <「 おっぱい」と聞いて、とんできたワシじゃよ
   し  J    
   |   |
   し ⌒J


    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡   おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J


284 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 08:34:29 ID:k6Fmkgbk
おっぱいがなんぼのもんじゃい。あんなものはなー。あんなものはなー。・・・。

285 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 11:00:30 ID:zksintse
鳥や魚よりおっぱいのほうが似ている

286 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 17:32:43 ID:KEa5Rxh4
>>277の画像は明らかにおっぱい教の信者によるもの

287 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 19:29:46 ID:dm0j8Npi
CARTHAGO EST DELENDA!

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)