5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術/太陽電池】米Boeing、"効率40%"のカベを超えたソーラーセルを開発

1 :まぁいいかφ ★:2006/12/08(金) 22:05:49 ID:???
米Boeingは12月6日(米国時間)、傘下のSpectrolabが変換効率40.7%のソーラーセルを開発、
米エネルギー省のNational Renewable Energy Laboratory (NREL)に認められたことを
明らかにした。

Spectrolabが開発したソーラーセルは、広範囲な光波長の吸収を可能にする
マルチジャンクション技術を採用、メタモルフィックな半導体材料を利用しているのが
特徴だ。SpectrolabのDavid Lillington社長は「われわれが開発した地上用セルは、
宇宙向けのセルと同様の技術をベースとしており、商用化の基準を満たした場合、
製造工程への影響を最小限にとどめながら量産が可能になる」とアピールする。

2000年夏にカリフォルニア州で起こった電力危機、過去数年の原油価格の高騰で、
太陽光発電に対する関心が高まっているが、高いシステムコストが普及のカベと
なっている。NRELはHigh Performance Photovoltaicsプログラムを通じて、
太陽光発電システムのコストを引き下げる技術開発を支援しており、
Spectrolabの成果も同プログラムの産物である。

太陽光発電システムにおいて、コスト面の重荷となっているのがソーラーセルだ。
そのためセルの製造コスト引き下げや、システムに利用するセル数を減らすための
様々な取り組みが行われている。変換効率の向上もその1つであり、開発者の間では
"効率40%"を超えるのが大きな目標となっていた。

現在、北米で利用されている一般的なソーラーパネルの変換効率は15%前後で、
20%を超える製品も登場し始めた。また、過去数年の太陽光発電分野の進歩はめざましく、
シャープが効率37%以上のソーラーセルを開発。
Lawrence Berkeley National Laboratories(LBNL)は、亜鉛マンガンテルル(Zinc-
Manganese-Tellurium)合金に酸素原子を組み合わせた新材料を使って、およそ45%の
効率を実現できると報告した。LBNLの技術はRoseStreet Labsにライセンス供与されたが、
コストを抑えながら新材料を使ったソーラーセルを量産できる見通しは明らかになっていない。

ソース:MYCOMジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/12/07/102.html

Boeing Spectrolab Terrestrial Solar Cell Surpasses 40 Percent Efficiency (Boeing)
http://www.boeing.com/news/releases/2006/q4/061206b_nr.html

2 :まぁいいかφ ★:2006/12/08(金) 22:06:04 ID:???
関連URL:
新エネルギー世界展示会 - 太陽電池らしくない太陽電池、ほかビル用の風力発電装置など (MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/10/29/energy/index.html
 
 
関連スレ:
紙のように薄い太陽電池を開発
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1085829216/

【技術】シャープ、大同特殊鋼など太陽光発電の効率2倍に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1090408773/

【東北大】発電効率、太陽電池の倍…太陽熱発電に成功【20%】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1091609231/

【技術】オーストラリア、世界最大級の太陽光発電所を建設へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1162102728/
 
 
【環境】洋上で風力発電し海水から水素を抽出するプロジェクト始動=九大など
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1162646181/

【電力】関東沖50キロ内の洋上風力発電で国内電力の1割を供給可能=東大・東電共同研究
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163333641/

3 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:15:44 ID:O/+0FaUb
狂四郎2030でバベンスキーがそんなこと言ってたな

4 :ガムはロッテ:2006/12/08(金) 22:17:42 ID:tN3KVH/g
ボーイング社すげえな。

5 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:20:30 ID:NLZ8Pmco
後のソーラーレイシステムである

6 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:31:19 ID:7mJFI/a3
40%ってスゲーと思ったら、シャープも37%なんか達成してたのか。スゲー進歩の早さだな

7 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:37:27 ID:mN5Z4i2b
ちくしょおおおお…

8 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:40:00 ID:3djZ1m5R
シャープなら売り出すかも知れんな

9 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:40:21 ID:9ZbndNXd
あと寿命とかが気になる。

10 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:41:09 ID:RWssQvHA
シャープオワタ

11 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:43:18 ID:aW9RrUhT
どのくらいの期間40%なの?

12 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:45:50 ID:eBq30GAn
40%で凄いとかいってんじゃねぇーよ。半分割ってんだろうが。


13 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:49:37 ID:cuBeW/qH
温度特性はどうなってるんだ?寿命は?
激しく知りたい

14 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 22:58:05 ID:owPqTWb2
>>12
ガソリン内燃機関自動車のエネルギー効率は、大体15〜20%程度


15 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:07:35 ID:7mJFI/a3
>>14
ガソリン車の軸出力効率は30%位だよ。ディーゼルで40%位

16 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:24:23 ID:rkh/de3e
>>15
ウソつけ
http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200502u/index.htm
>内燃機関自動車では最終的な効率が9〜14%

17 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:30:11 ID:YeRUkp53
性能の半減期は2年ぐらい?

18 :班長 ◆RhaUAMBXFQ :2006/12/08(金) 23:31:55 ID:wIBsjpde
>広範囲な光波長の吸収を可能
可能にしても電子が飛び出す力を持ってないといけないんじゃないのかな。

そろそろエネルギー収支言い出す人が来る予感

19 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:32:48 ID:7mJFI/a3
>>16
原油からと書いてあるな。ふつう熱効率って燃料からの軸出力分を言うはずだが、原油から精製分を
差し引くとそうなるんかもな。

いずれにせよ、ガソリン車(オットーサイクル)の熱効率は一般的に1/3弱、ディーゼルサイクルの
熱効率は40%程度だ。

原油からの精製率を引くなんて普通はしないしどの程度かも知らん

20 :名無しのひみつ:2006/12/08(金) 23:34:20 ID:4V/ZsOxG
>>16
原油からと書いてあるな。ふつう熱効率って燃料からの軸出力分を言うはずだが、原油から精製分を
差し引くとそうなるんかもな。

いずれにせよ、ガソリン車(オットーサイクル)の熱効率は一般的に1/3弱、ディーゼルサイクルの
熱効率は40%程度だ。

原油からの精製率を引くなんて普通はしないしどの程度かも知らん

21 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:15:47 ID:KsYf/iw2
効率10%でいいから、小基盤の値段の小売価格が異様に高いのを何とかしろ。
効率より量産効果がでて値段が安いのが先で、10%が40%になったろころが
量産効果での値下がりには勝てない。

22 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 00:29:29 ID:7uroH6//
薄膜型のをマットにして売り出してくれたらなあ

23 :ガムはロッテ:2006/12/09(土) 00:58:43 ID:nmo1IXoP
>>16
原油からと書いてあるな。ふつう熱効率って燃料からの軸出力分を言うはずだが、原油から精製分を
差し引くとそうなるんかもな。

いずれにせよ、ガソリン車(オットーサイクル)の熱効率は一般的に1/3弱、ディーゼルサイクルの
熱効率は40%程度だ。

原油からの精製率を引くなんて普通はしないしどの程度かも知らんが
エンジンの出力と、最終的な運動エネルギーへの変換効率で変わってくるだろうから、
エンジンでは3〜4割、自動車全体では1割前後ってことか

24 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 01:23:42 ID:bJ7TSQQh
>>23
エンジン単体と自動車で1/3になるってどんな非効率な機械使ってるんだwww
グロスからネットに変わったときでさえ9から8がけだったじゃん。もうちょっと現実を知れ。つーか勉強しろよw

25 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 01:37:31 ID:ITC4VzdB
.>>23
あたまに来たのは分かるけど、そんな3回も書くほどか?
あんたの言ってた軸出力効率は30%位だよ。ディーゼルで40%位 っては
普通の常識だから、わざと系全体で見積もって煽ってるやつ相手しなくていいよ。

26 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 01:42:31 ID:paSPChVQ
>22
傘にして欲しい。

柄の部分からコードが延びて、電源を取れるように。

27 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 01:53:28 ID:bJ7TSQQh
>>25
念のために書いておくと漏れが書いたのは>>19>>20リロードしたら二重カキコになっちゃったの。ゴメソ
>>23は知らんw つーか、あんなアフォな事書かないしw

28 :ガムはロッテ:2006/12/09(土) 02:03:40 ID:nmo1IXoP
コピペが流行ってるのかな〜と思った。
でも自動車ってエンジン出力から運動エネルギーに変わるまで
空気抵抗やブレーキ熱損失、機械抵抗で半分以上は失われるから、
何を結果に持ってくるかで効率は全然変わるだろうね。

29 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 02:16:57 ID:n7Z76zds
と、いうことは燃料を選ばない発電用大型ガスタービンが最強ってことか?


30 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 02:50:09 ID:QUNovzdc
>>28

動力変換効率で言えば40%とかそのぐらい、しかし運動エネルギーは加減速の繰り返し
によってほとんど捨てられる(当たり前、ちょっとだけ回収するのが回生ブレーキ)。

実は、人や荷物そのものを移動させることに用いられる純粋な結果だけ見ると、その効率は1%を切る。
乗用車てのはそういうもんだ。体重50Kgを移動させるのに1tとか動かすんだからまあ当たり前だ罠。

31 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 04:07:31 ID:ZVDpVtCM
取りあえず内燃機関自動車と比べても意味が無い事はよく解った

32 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 04:14:49 ID:ITC4VzdB
内燃機関と比べてもしかたないねん

33 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 04:57:31 ID:aa/NA1G/
>>32
こ、これは・・・・・

34 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 05:10:16 ID:12VFazxC
お前等まとめてスレ違い

35 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 05:28:29 ID:4ajsclmR
これだから理系はって言われんだよ

36 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 05:31:22 ID:oFk6JDbM
賞もらった光電効果よりE=mc2の方が使えるね

37 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 05:32:04 ID:ITC4VzdB
>>34
いつも僕たちすれ違い。でもいつか出会えるよね・・・♥

38 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 05:39:35 ID:12VFazxC
太陽電池を反らせる

とか書いて欲しいわけ?

39 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 06:10:10 ID:0UeQIHTV
ソーラーセルって生産に銭もかかるけど
エネルギーもかなり食うって聞いたけど実際どうなの?
教えてエロイ人

40 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 07:25:22 ID:coyT3Zh4
>>39
セルっていうより、電源の安定化とかのシステム用の電力だろ。
まぁどうなんだろうね。

41 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 08:18:37 ID:Avl6aAde
あと4%死に物狂いでがんばれシャープ

42 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 08:25:06 ID:hII29z6M
40%ってもしかして光合成より上か
しかも次世代型は非シリコンか
夢が膨らむなあ

43 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 09:12:22 ID:DxaNOzz5
フレキシブルタイプ、最近入ってこないっす
つぶれたかなあ。

44 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 13:38:28 ID:9qoTvvkQ
三洋電機終わったな

45 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:15:32 ID:VgTf4Zm2
>>44
この件以前に終わってるよ

46 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:20:47 ID:62AKt9Wk

早く温暖化してくれぇ。寒くてかなわん。


47 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:24:47 ID:/ER56+Xb
シャープ死亡だろ。

48 :ガムはロッテ:2006/12/09(土) 14:50:53 ID:1o/qkItp
おまえら日本人ならシャープを応援しるよ

49 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 14:54:19 ID:4TM7eaVu
suguni oitsuki oikosu sa

50 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 15:09:45 ID:/ER56+Xb
>>48  なんで? 日本の会社だからか??
日本を守る“戦力”を作ってくれているのはボーイング社だろ。
シャープとボーイング、どっちが日本人にとって重要かって言ったら当然ボーイング。
会社の規模だってボーイングの方が遥かに巨大。


51 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 15:31:52 ID:s5pBX/Qa
地道に研究してる人達は素晴らしいと思うけど
エコ関連は坂本龍一や過激派崩れのクズどもが群がってきて
嘘吐きまくるから、どうしても研究結果まで胡散臭いもののように感じてしまう。

52 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 15:38:12 ID:9FbulA7x
もし、効率が100%になったら、世の中はどう変わる?

53 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 15:40:34 ID:KHZrY1YS
>>50
もとはと言えば日本を守ってるのはカネである、という考え方もあり得るわけでだな・・・
とかこんなところで言っても仕方ないが。

54 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 15:53:34 ID:y35sdXw0
>>52
取りあえず世の中、熱帯になるんじゃまいか?

55 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 16:09:30 ID:12VFazxC
>>52
理論的に100まで行かない。

56 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 16:11:59 ID:EOL9gRkl
>>52
収支ゼロの永久機関が出来る。


57 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 16:32:46 ID:0vMXIAZq
エナジーハンターは称えられよ

58 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 16:43:01 ID:ne+hcM0R
>>51
エコと坂本や過激派の関連性が全くわからん。
一番頑張ってるのは普通の経営者や技術者だろ。
持続可能な開発だって、江戸時代から綿々と続く思想だ。

59 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 16:47:56 ID:uks7IeJK
>>26
おまえ天才。



で、日傘使う人?

60 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 18:30:18 ID:W5C4p8fz
問題なく自動車の動力に使える太陽電池の効率は何%?

61 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 18:33:18 ID:wPVkMK5E
効率80%までいけば地球の温暖化問題は一挙に解決!

62 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 18:33:34 ID:cAsypzNk
うちは屋根にソーラーパネル付けてるな。3千万程した

63 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 19:06:09 ID:12VFazxC
>>60
無理。
まず地上に降り注ぐ太陽光のエネルギー自体が絶対的に足りない。
当然昼しか発電できないし、トンネルも通れない。

64 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 19:28:08 ID:12VFazxC
書き方が変だな。
正しくは、車の屋根に降り注ぐ太陽光のエネルギーだな。

65 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 19:43:53 ID:ROArQbpL
>>61

>>32ダロ結局。
石油を使って発電する機構と、太陽光で燃料なしで発電する機構の効率と
比べても意味なし。
太陽光が問題になるのは設備費あたりとか、面積あたりのエネルギー産生量で、
専有面積と安定性と設備費と維持費(燃料はいらんがメンテ費用はいる)を
他のエネルギー施設と比べてどうよ?だろう。

車について考えるなら太陽光を含めた発電+電気自動車 vs ガソリン自動車じゃね?



66 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 19:53:21 ID:bJ7TSQQh
太陽光のエネルギー密度が1kW/m2位だから快晴で変換効率1/2だとしても車に積める程度じゃ
たかが知れてるな。

パネルの重量も考えると、定置型の発電機+電気自動車くらいしか無理っぽい

67 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 19:59:48 ID:W5C4p8fz
太陽電池付き携帯電話を問題無く使える太陽電池の効率は何%?

68 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 20:02:18 ID:W5C4p8fz
太陽電池の事は詳しくないけど、光電池とか、シール状のもの、色付きのものが有るらしい。

69 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 20:05:05 ID:12VFazxC
>>66
http://ranobe.com/up/src/up156442.png
日本付近では150〜200W/m^2くらいらしい。

70 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 20:05:11 ID:W5C4p8fz
自動車にしても、携帯電話にしても、太陽電池に見えない様な活用の仕方で、全体を太陽電池で包むことは可能?

71 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 20:16:01 ID:/ER56+Xb
ハムスターで蓄電して何かに利用できないのか?


72 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 20:16:52 ID:57TqSRBK
次期プリウスには太陽電池搭載するらしいね

73 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 20:49:58 ID:PL/TeMxx
ソーラーカーだん吉でいいから量産希望
どうせ日曜に近くのスーパーまで買い物に行くだけなんだから

74 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 20:57:48 ID:bJ7TSQQh
>>>69
なんか南に偏ってるし、これ冬場じゃねーの。

どっちにしても数百ワットか.....  前に聞いた話より大分少ないな

75 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 21:29:30 ID:NS8ZdG4L
>>73
それなら電気自動車で深夜電力で充電でもいいだろ

76 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 21:30:12 ID:NS8ZdG4L
つーか近くのスーパーぐらい自転車か歩きで行けよ

77 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/09(土) 21:34:15 ID:12VFazxC
>>74
そんな偏ってるかな。

78 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 21:37:04 ID:PL/TeMxx
たまにしか乗らないから充電も給油もしないで
野ざらしにしていても、いつでも乗れる車が欲しい
グータラな俺様

79 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 21:55:26 ID:eoQ6yZyJ
>>76
田舎で言う近所と都会で言う近所は全く別物だと思われる。

80 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 22:05:18 ID:QwGmSJi+
しかし、どうなんかね、太陽電池が普及すると、その分、太陽の光がふりそそいで蓄えられていた
地熱などがなくなるわけだから、温暖化している今はいいけれど、長期的に見た場合、
急激に地球が冷えていくような気がするんだけど。
ま、いっか。そのころは俺も死んでるし。

81 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 22:09:03 ID:F3cyBsIA
>>72
効率90%以上の太陽電池なら、晴れの日はガソリン代かからず
延々とドライブ出来そうだな。

82 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 23:12:51 ID:p/kJ9lpu
100%超えるのももうすぐだな

83 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 23:13:30 ID:Q0XocaG/
そんな移動しないよ。
自力でソーラーアレイの手入れしている
じいさまになっているだろ

84 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 23:33:52 ID:OHWQCYsa
>>42
自己修復・自己増殖機械には勝てません。

どんなに効率がよくても、人間が作ったものは、どんどん劣化してしまう。

85 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 23:37:15 ID:OHWQCYsa
>>66
発想を変えて、高速道路のような専用道路で、路側からマイクロ波で供給するのは?

高速道路は両側に広大な面積があるし、防音用の覆いを設ければ、そこにも設置できる。

86 :名無しのひみつ:2006/12/09(土) 23:53:09 ID:oXhb/3bP
>>56
永久機関ってそういうもんだっけ?

光→電気への変換効率100%を実現できても
電気→光への変換効率も100%にならないと
永久機関にはならなくない?


87 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 00:22:44 ID:gWRnKA+w
高効率で巨大なパネルを宇宙に設置して、
とりあえずそこからなんとか電気を伝送できれば、
エネルギー問題はすべて解決。

GJ



88 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 01:25:11 ID:GkN9/L9S
電力の安定供給という概念ではなくて主力電源の補助という役割を期待するのであれば劣化があっても活用意義があるのではなかろうか

89 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/10(日) 01:30:57 ID:3m4RLLB4
劣化と言っても、全く使えなくなる訳ではないからな。
そもそも、何年もメンテなしで新品と同じ性能を出し続けられる物なんて存在しない。

文系はよく勘違いするが。

90 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 02:19:47 ID:9JDcSd9k
夢のマイクロ波発電所が

91 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 07:35:59 ID:slZXdCVG
>>63
おまえには蓄電という概念はないのか

92 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 10:25:42 ID:OyU9lN/P
>>91
小型車に乗る太陽電池なんてガンガッテも2m^2だろう。
日本じゃ晴天夏至正午でも700W/m^2。
効率100%で1.6kW。2.2ps。
効率100%でさえ、原付並だなあ。
で、ちくでんってわけだな。

電気自動車に原付エンジン発電機を付けて充電するイメージで考えればいいかな。
青空駐車なら駐車中充電ができる。夏の晴天時はうまくいけば通勤用電力を昼間の駐車中に
充電できるかもしれんね。
曇り雨の日や冬は、足りない分を深夜電力充電。
そういう使い方ならいけるかもしれん。

車は定期的に洗車するから、太陽電池でよくいちゃもんがつく
汚れによる効率低下も回避できてウマー


93 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 12:50:54 ID:E+iCdyC1
>>92
>車は定期的に洗車

(買ってから一度も洗車してねぇ…)

94 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 12:52:08 ID:ZiyzgaF1
マイケルジャクソン技術を採用

95 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 12:59:08 ID:yHCPhxvm
100%目指して頑張って欲しい。

96 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 13:06:06 ID:oWzHrKnK
ここ数ヶ月洗ってない…

97 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 13:18:14 ID:cHSWOnL4
>>93
車の取扱説明書に「定期的に洗車しる!」と書かれる。

98 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 13:45:54 ID:0HtJ1f5I
駐車場が地下や半地下になってる人はどうすれば。

99 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/10(日) 14:13:10 ID:3m4RLLB4
>>92
・地上に降り注ぐ太陽光は年平均200W/m2
・車が走っている時の平均出力は10馬力≒7kW

窓を除く全面を太陽電池にしても太陽光は2kWくらい。
それに効率4掛けでも800W
蓄電によって負荷を完全に平滑化出来たとして、年平均で1日2時間くらいなら乗れるだろうが、実際には、太陽光が弱い冬場には殆ど乗れない。
さらに効率4割の太陽電池は、本来集光式の太陽光発電に用いるための物で、小面積でも恐ろしく高価だ。


100 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/10(日) 14:19:13 ID:3m4RLLB4
つまり、蓄電しようが何しようが、発電量自体が雀の涙でしかない。
数十万〜数百万円かけても、コストパフォーマンスが悪すぎる。
どうしても太陽光発電で賄いたいなら、家の屋根に乗せろ。車に乗せて運び回っても死重にしかならない。

101 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 15:41:30 ID:cHSWOnL4
>>99
ん?年平均で1日2時間乗れるならいいことじゃないか?
しかも夏場は負荷が減る。地域によるだろうが、夜間冷房とのかねあいで
年間の負荷変動平準化する可能性もある。
全てを太陽光発電でまかなうのではなく、青空駐車分をいただいて
足りない分を夜間充電に持って行けば少なくともコミュータ的なEVでは
かなり行ける可能性がある。

車が走るときの平均出力は、たとえば街乗りリッター10、平均速度30km/hの
小型車だと33MJ/10kmなので、100MJ/hr=27kW
ガソリンエンジン車の効率が街乗りじゃ15%くらいなのと、EV化で回生が使えること、
アイドリング消費がなくなることを考えると平均3kW以下で行けるんじゃなかろうか。

太陽電池および充電機構、それにEV自体のコストについてはおっしゃるとおり。
なんちゃって環境派以外のメリットを出すためには相当なコストダウンが起こら
ないと無理でしょうね。もしくは化石燃料が使えない状況に追い込まれるかしないと。
そして高効率太陽電池の重量削減ですね。アモルファスなら無視できる重量だと
思うがこれは最高でも15%くらいだし。


102 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 15:46:57 ID:cHSWOnL4
>>100
あと家の屋根に乗せて発電ってのは、家にも充電機構がいる。
車がない間は家の充電機構に貯めるとか買電するとか家自体で
消費してやらんと行かん。それを車に移すのは非効率的なので、
それは車とは別に考えた方がいいかなと思う。
多くの車は昼間動き回っていて、駐車してもそれは職場などの駐車場。
職場に太陽電池設置してもそれは家庭と同様その場で使った方がずっとまし。
車に使う気があるならやっぱりEV車自体にのっけるのがベターだと思うよ。

その前にEV車自体が認知され実用化しないといかんけどなあ
と、3リッターカー乗り回す俺が言う(ww



103 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 16:43:01 ID:sKmxpkuk
>>102
> EV車

104 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 18:10:55 ID:0HtJ1f5I
>>102
青空駐車の車ってそんなに多いのか?という疑問が。

105 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 18:27:25 ID:M69CvI4y
>>101-102
太陽電池だけでエネルギーを賄うのは不可能だから、必ず車側に充電機構と蓄電機構は必要。
真夏の快晴であっても、エネルギー自体少ないから、太陽電池をのっけてたとしても、蓄電池を
小さくは出来ない。

いくら軽いとは言え数十キロはあるわけで、あえて車に搭載するメリットが見つからない。

106 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 20:29:50 ID:cHSWOnL4
>>105
蓄電池小さくできないって・・・
あくまでこれはEV車であって太陽光発電は充電機構の1つと言うつもりなのですが。
メインは充電所や家庭の駐車場で充電。晴天続きで運が良ければ
オプション装着の太陽電池のおかげで充電量が少なくてすみまっせダンナ!
って気持ちですわ。

107 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 20:30:59 ID:cHSWOnL4
>>104
青空駐車しない場合は太陽電池レス車をオヌヌメします。


108 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 20:31:24 ID:cHSWOnL4
>>103
あ、電気自動車車状態でしたな。


109 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 21:38:55 ID:khTvp2fz
自動車もそうだけど、ITモバイルにも当然ながら活用できる。ロボットにも。
だから、国家レベルで太陽電池開発をして欲しい。産学共同+援助で、開発のスピードを上げて、
世界特許を取らないとダメだー!
ブレイクスルーで50%超え、60%、70%…、全部、日本の使命だー!

110 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 22:21:04 ID:ltK0R6oj
シャープが技術で負けてどうする

111 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 22:52:45 ID:M69CvI4y
>>106
いや、だから四六時中太陽電池を背負って走るのが得かどうかってことなんだが

112 :名無しのひみつ:2006/12/10(日) 23:42:43 ID:qteQz60W
太陽電池って言っても、アモルファスとか有機色素増感型とかのものもあるやん。
今のところ非力だが。

113 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 00:56:15 ID:qHqtinhA
>>111
いやまあ数十キロのオプションなんてざらじゃん。サンルーフとか。
それに太陽電池本体はそこまで重くないと思うよ。
住宅用のとかは保護膜と支持フレームが重いんであって。
そのへんは車両構造の一部と兼用となるので、あれほど重くは鳴らないかと。

114 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 01:57:25 ID:+IVHsNRS
そもそもに、太陽の光を面積で受けてどの程度のエネルギーがあんのよ。
集光してその光を利用する発電ってないの?
水に代わる光を熱に変える媒体で、集光蒸気発電とか無理か、あはは。

115 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/11(月) 02:28:24 ID:U8Q2ySm0
>>113
鉄やアルミの代わりに、ボディ形状に合わせた曲面状の特殊ガラスにSi薄膜を蒸着させて…
数億円コースだな。

そしてそれを買いたいと思う人間が居ない。

116 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 02:43:34 ID:hxXfsyVJ
のちの人造人間(アニキ)である。

117 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 03:05:20 ID:hQkm6PF0
琵琶湖を全部太陽電池にすれば日本の電力を賄えるって聞いたことあるな

118 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 03:22:35 ID:9O1Mcn2H
>114
何を言ってるのか解らない


119 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 03:42:46 ID:wz58o6R8
最近やっと気が付いた.ネットであーでも無い,こーでも無いと議論しても,
文字でしかできない以上,例え感情的に為ったとしても,
何しろ相手の容姿が分かんないで,結局,文字に戻って来るから,
感情的でない議論が進んで行くのだと.
正に,ネットは文字だけが頼りの議論機構だと.

120 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 05:12:44 ID:KhF+H64j
ソーラーセルを車に使うなら、
ハイブリッド車やFC車やEVの、2
補助電源的な使い方すればいいと思うんだが…
どうだろう?


121 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 05:13:36 ID:KhF+H64j
ごめん、無意味な"2"は、ぬこがテンキー踏んでた。


122 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/11(月) 08:37:47 ID:U8Q2ySm0
ho < マーオ

123 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/11(月) 08:58:08 ID:OpfmNObI
【変換効率】の計算はメーカーによってまちまちで、自社に都合良く【計算式】を改ざん可能


【発電効率】とは【計算式】が違います。m(__)m

124 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/11(月) 09:05:52 ID:OpfmNObI
【正論】

『君の家は、【雨水】だけで、【生活用水】を全てまかなえますか?』

その理論と【太陽電池】の考え方も同じで、【太陽熱の温水利用】や【風力発電】他と
組み合わせた【コージェネ発電】の【エネルギー変換効率】が60〜70%程度なのだよ。

125 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 09:09:20 ID:eEtVtI30
>>115
昔、プラスチックで薄く作った太陽電池があるよってのをTVでみたことあるよ。
曲げが出来るなら、あらかじめ出来たのを形状に合わせて貼り付けぐらい
出来そうだよ。軽いし。
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2005/pr20050127/pr20050127.html


126 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/11(月) 09:20:26 ID:OpfmNObI
>>125
産総研 環境・エネルギー 太陽光発電研究センター
http://unit.aist.go.jp/rcpv/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
様々なメーカーがもう14年も研究しているのに最適な色素(色)や材料(野菜)さえ見つかっていない。

【色素増感太陽電池】(湿式太陽電池)(1991年にグレッツェルが提案。)

・【材料】:シリコン半導体を使わずにヨウ素溶液を介した電気化学的なセル構造を持つのが特徴。
【低コストの太陽電池】
・【材料費】:材料が安価
・【設備費】:作製に大掛かりな設備を必要としない。

・【構造】:非常にシンプルで、透明な導電性ガラス板に二酸化チタン粉末を焼き付け色素を吸着させた電極と、
同じく導電性ガラス板の対極から構成され、電解質溶液の酸化還元反応を伴うことから【光合成】に例えられる。
・【光エネルギー変換効率】:理論的には 【33 % まで到達可能】と言われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

127 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 10:09:44 ID:2Eoo8cJ/
うちは大阪城に4人で住んでるから、屋根を全部太陽電池にすれば余裕だな。

128 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 10:10:11 ID:qHqtinhA
>>126
まだ14年。
電気自動車は100年経ってまだ迷走中。迷走しながらも少し向上中。
まあ気長にいこうではないか。今はだめだと言うだけだ。


129 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 10:12:53 ID:qHqtinhA
>>125
とりあえず補助でいいやと言うことなら、
今のアモルファス太陽電池がその特性有るから、
低効率(MAX15%)と、費用対効果に目をつぶれるならすぐにでもできる。


130 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 10:22:35 ID:d1yFK+G9
効率が40%越えたら、ソーラーカーでコロラドのお袋の家に行くんだ。

131 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 10:43:56 ID:qHqtinhA
シャープ+富士重工の例
単結晶シリコンらしいので、たぶん馬鹿だかいだろうけど。
http://sharp-world.com/sc/library/journal70/pdf/70-15.pdf

132 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 11:01:18 ID:ab9tMkVF
とりあえず夏季の車内換気(駐車時)とエアコン動力の足しなるやつ無いかな。

133 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 12:44:59 ID:tEPmk4Sw
>>132
>車内換気(駐車時)
これについては過放電に強いニッカド電池などを走行中に
充電し、温度センサーで気温が上がったら駆動するようにしておけ。
ファンの1日程度のファンの駆動ならそんなに容量が大きくなくても
いける。
エアコンはオルタネーターの能力で決まるだろ。軽でも乗っているのか?
下手に太陽電池パネルつけても重さでガス代が増える罠。
効率が上がっても太陽電池パネル代は過去から値下がりの
気配はないのでパネル代でガソリンが大量に買えるよな?
ガス代が問題ならアイドリングストップでもすればいい。
あと余計な荷物を積まなければ燃費も上がる。
太陽電池で節約できるのはその程度だろ。

134 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 18:06:27 ID:jGjPCRJw
シャープは50%を超えてみせなさい

135 :名無しのひみつ:2006/12/11(月) 21:16:14 ID:fd6V81qA
青い色〜赤い色まで5段ぐらいの多層化したのでは?
一層の効率が10%以下でも合計すると高い効率になる、製造コストもかなり高そう。
これほど効率が高くなると熱機関は勝負にならない、残るのは光化学反応で変換する
方式だが効率は高いとは聞いていない。


136 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 00:02:36 ID:KWMtqzCz
多層構造の太陽電池ってのは有機色素増感型とかにありそうだな。

>128
馬鹿は無視しておけよ。

137 :&rlo;ィテリョ゙シマ☆トンイセ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/12(火) 03:23:30 ID:GkKCrOr4
>>135
タンデム型だね。
少しでもパネルを小型化して、小面積で大電力を得たい場合(宇宙開発など)では役に立つだろうが、陸上に置く普通の太陽光発電にはコスト高だよな。
効率1/3でも同じ費用で10倍くらい面積稼げるなら、普通のセルの方が良いだろう。

138 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 10:55:30 ID:LPDusm7g
あとは科学ニュース板にも出てたと思うが、
太陽光集約型の太陽電池。
太陽光より光が強ければ効率が上げられる目があるもよう。
宇宙ではディープスペース1に使われていたと思う。


139 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/12(火) 11:23:50 ID:eyPvexWB
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太発電池の発電効率て知ってる? 【発電効率は13〜14% 】

・【100Wの照明】を1枚の【太陽電池】に当てて、豆電球が1個点灯
(直流電源で13W〜14W)するだけ。

◎【太陽電池】で発電可能な【光の領域】は【紫外線】領域だけで、【可視光線】や
【赤外線】での【発電量】は微々たるもので【発熱】するだけ。
【太陽電池】が【発熱】すれば、【発電】どころか逆に【抵抗】なる。

◎一般家庭で【予備電源】として導入するためには、【直流】から【交流】に【変換】する
高価な【直流→交流変換装置】を導入しなければ使えず、【導入コスト】が高すぎる。

◎電気を売る = 日中は仕事や学校で、家族が自宅に不在だからこそ余った電気を売ることができる。

・耐久性 = 半導体の寿命 役10年(夏・冬の温度差による配線部分のハンダ劣化・切れる
パネルの酸化・劣化)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

140 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:30:53 ID:LPDusm7g
>>139
嘘がいっぱいですねえ。

141 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:31:34 ID:EmIbbo42
いくら効率が良くてもクソ高ければ売れんだろ。安く効率の良いパネルを開発しろ。

142 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:34:45 ID:rLVAnXrV
シャープのHP見たら、売ってるのは13%前後なのな。
高い効率のパネルは、まだ一般向けじゃないのかしら?

143 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:35:11 ID:LPDusm7g
>>141
結局それ待ちですな。
現状は環境ヲタク、新しいもの好きがつけてる感じでしょう。
製造含めたエネルギーベースでは元を取れるようになりつつあるかも
しれないが、未だ金銭ベースでは元を取れないでしょうねえ。
彼らのおかげで次世代の開発資金が出るわけなので、むしろほめるべきかも。
税金も使われてるけど・・・・


144 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:36:18 ID:LPDusm7g
>>142
高効率のは高すぎるんです。
効率30%台の太陽電池は、質量や大きさが打ち上げ費用に跳ね返ってくる宇宙用途が主でしょうねえ。



145 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:39:05 ID:rLVAnXrV
>>144
なるほどー。CPUの最上位モデルみたいなものか。

146 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/12(火) 11:44:25 ID:eyPvexWB
>>144 >効率30%台の太陽電池
宇宙空間は、【発電】に必要な【紫外線】の量が違います。m(__)m

147 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 11:45:22 ID:ssefeUQ9
>>132
子供を車内に置いて、パチンコに夢中で、子供が死んだニュースがあるけど
太陽電池でエアコンを駆動させたら、こういう死亡事故は減るよね。
ガソリンが惜しくて、駐車中にエンジンをかけておけないヤシラ向けには良いはずだ。


148 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 13:01:00 ID:LPDusm7g
>>146
アモルファス太陽電池の感度特性例
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/061115-a-2.html

広範囲の波長の光を利用するハイブリッド太陽電池の例
短波長向けのパートですら最大感度は500nmになってる。
http://www.nedo.go.jp/shinene/taiyoudenchi/pdf/1_13.pdf

149 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 13:02:17 ID:LPDusm7g
>>147
ゆっくりと換気するのが精一杯だと思うぞ。
そんなことより車内に子供を放置する奴を、
子供に被害が及ぶ前に逮捕しまくる方がよい。

150 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 13:15:36 ID:4fVIwSWv
いまやフリーエネルギーの時代

151 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 13:22:07 ID:LPDusm7g
>>146
逆に、高効率太陽電池(単結晶・多結晶シリコン)が短波長が苦手なのをどうにかしようとしている例
http://www.socnb.com/report/ptech/2002p31.pdf

宇宙用太陽電池に関する話。紫外線領域を発電に使う気はないもよう。
そもそもエネルギーベースで、太陽光の大部分は大気圏外でも可視光。
http://stage.tksc.jaxa.jp/library/report/search/list/Files/RM/RM0306.pdf

「耐環境性能、軽量化、波長分布のために」宇宙用よりも地上用の方が高効率のものが開発されている。
http://iss.sfo.jaxa.jp/iss_faq/faq_iss_18.html
紫外線が多いことは有利ではない。

宇宙用太陽電池の効率が30%というのは俺の勘違い(実用化まだ)だったらしい。
せいせい20%のもよう。


152 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 13:28:46 ID:LPDusm7g
わかりやすいなこっちも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0


153 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 13:47:08 ID:vjZtWDpb
とりあえずシャープの 37%のって耐用年数ってどれくらいなんだろう・・・
とりあえず量産化出来るようになるなら、国が補助金出して売れよ

154 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 14:46:41 ID:akwZYCnJ
>>149
取り締まりの話ならば、
パチンコに夢中な親の方じゃなくパチンコ屋の方だな。

155 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 14:55:07 ID:LPDusm7g
>>154
身内だから無理。

156 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 15:25:35 ID:TZc6nBQB
光熱電池はこの太陽電池セルに含まれているんだろうか。


157 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 15:38:27 ID:EzNxkfVu
13Wって随分と大食いな豆電球だな

158 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/12(火) 16:01:04 ID:eyPvexWB
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【正論】:『君の家は、【雨水】だけで、【生活用水】を全てまかなえますか?』

その理論と【太陽電池】の考え方も同じで、【太陽熱の温水利用】や【風力発電】,
【燃料電池】他と組み合わせた【コージェネ発電】の【エネルギー変換効率】が
60〜70%程度なのだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

159 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 16:21:00 ID:LPDusm7g
>>158
その例え、理解できないのだが、頭の悪い俺に解説してくれない?

160 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 16:55:07 ID:YQ8I3IiD
>>159 しーっ!目を見ちゃいけません。

161 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 17:39:17 ID:Iri05hNy
>158
お前さんの所では、海水を淡水化してるのか?
普通の国は、雨水で生活用水から農業・工業用水まで賄ってると思うぞ。

例えその物が、間違ってる。

162 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 18:00:36 ID:TQ4tUCe3
うちは雨水100%だぞ。
不透水層に挟まれた砂礫層に貯水して、
ポンプで汲み上げしてる。

163 :ガムはロッテ:2006/12/12(火) 21:38:24 ID:raC6mRRB
うちも雨水100%だな
とりあえず雨水をかき集めて貯水しておいて、
必要な分だけ浄水場で浄水してから使っている。

164 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 22:43:03 ID:KV+4q3Pi
下水はどうしてるのさ

165 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 22:56:30 ID:voe8J8lp
>>164
下に流してるに決まってるだろ。

166 :名無しのひみつ:2006/12/12(火) 23:56:57 ID:XenWDrhn
>>147
それよりそういう馬鹿を駐車場の屋上に張り付けにする方がイイ

167 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 10:19:08 ID:UVUXzZNh
太陽電池スレの毒電波は弱いな

168 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 11:25:13 ID:cnOhSApa
まだまだ当分人類のエネルギーは石炭だろうな(石炭はあと200年持つ)


169 :ガムはロッテ:2006/12/13(水) 11:31:33 ID:q5WiJN3u
石油やウランが枯渇し始めて、価格が高くなってきたら、
エネルギー源はまた石炭にシフトし始めるだろう。
すると石炭の消費量が増えて、採掘可能年数が一気に100年を切ってしまうかも。
まあ、100年あれば、核融合や太陽光の研究が進むから大丈夫かな。
中国だけが心配だ。

170 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 11:50:41 ID:141vJQAM
安価な蓄電池もよろしく

171 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 14:28:23 ID:KHLgj3Y9
>>170
つ 鉛蓄電池。
ホムセンで売っている18から20B19L程度の品は激安い。
高いのはインバータだろうな。
安価になるのは需要と供給の関係で量産効率が上がれば価格が下がる罠。


172 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 19:47:20 ID:uanuddmZ
二酸化炭素を分解して、電気は作れない?

173 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/13(水) 20:19:30 ID:IICuCxpo
>>159
【雨水(電気)】を【貯水(蓄電)】する【ダム(蓄電所)】は、【電力会社】か
【国家プロジェクト】でなければ出来ないと言うたとえ話です。m(__)m


>>165
ニュータウンでは当たり前の【下水道料金】を払ってない【痴呆】の人間の発言でつね。

P.S
ニュータウンでは毎月【使用した上水道料金】+【上水道料金と同じ金額の下水道料金】が請求される。

174 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 20:27:54 ID:WZkpjWZu
暴飲愚

175 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 20:57:51 ID:JYuZuJ4Z
セーラーソル

176 :名無しのひみつ:2006/12/13(水) 21:29:18 ID:JfKZ9KWb
>>173
狭い世界だけで生きている人っぽいなあ。

つ簡易水道
つ浄化槽

太陽電池で全てをまかなう必要はさらさらないので、
スレ違いのたとえということでFAですな。


177 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 00:33:39 ID:xTv2XyIL
>>172
木を植える→育つ→切る→火力発電

178 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 00:43:13 ID:U6oK/FxU
kuso tyousen jin zeiinshindeshimae unko ha tyo-sen unkoha cho-senjjjjjjjjjjjjjjjieitai

179 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 01:05:14 ID:4haZGbGr
>171
普通の鉛蓄電池って使えないのよ。
容量10のバッテリがあるとして、それを毎回8とか9とかを使っていたら、すぐに駄目になってしまうから。

180 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 01:14:07 ID:2VdfcCX5
まだ子供のころ、21世紀には石油は掘りつくされて無くなる
なんて話を聞かされて怯えてたんだが、全然変わらんなぁ

181 :ガムはロッテ:2006/12/15(金) 01:50:57 ID:dbtUQj3b
そのころの価格で掘れる石油は掘りつくされて無くなったよ

182 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 13:08:46 ID:3JI7n+ln
G7ってあったろ。先進国首脳が集まって何やってたかというと
途上国からの資源の買取価格を談合してたんだよ。
消費の大部分がG7であったころは買い取り価格を激安にして
おいしい思いをしたわけさ。豚食な連中が現れるまでは

183 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 13:39:16 ID:GzGBSc6B
エネルギーはともかく、
素材としてのプラスチックが無い世界は考えられん

184 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 03:07:39 ID:W4/IE41O
バイオプラスティックは? 因みにトヨタのi-unitは、すべて植物から出来てるらしい。

185 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 08:10:43 ID:eDIwuaJp
171じゃないけど・・・
>>179
スレ違いでごめんなさい。
鉛蓄電池って常に容量目一杯に充電して使わないと寿命短いの?
太陽電池って、天候に左右され日々の充電量は不安定だと思うけど、
どんな2次電池が良いのですか?


186 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 08:41:11 ID:LU9kJ1EK
>>185
鉛酸電池は常時満充電に近いようにまめに充電しないとすぐ劣化する。
よって、無充電で使える容量はかなり小さい。
車だと通常運用ではエンジンスタート時(100A×数秒=0.1Ah)くらいしかない。

要求されるのは、鉛酸電池の他には、
完全放電前に太陽電池継ぎ足し充電→メモリー効果が強いバッテリーは使えない→NiCdはだめ(環境的にも)
あとは重さ大きさと性能問題だから、
NiMH/Li-ion/キャパシタ あたりが残るんじゃないの?


187 :名無しのひみつ:2006/12/18(月) 13:55:38 ID:eDIwuaJp
>>186

説明、ありがとうございました。

188 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 01:56:46 ID:ilJASDuy
太陽電池だったら1000%の変換高率でないと駄目なんだよ 藁
つまりそもそも駄目なの太陽電池じゃ
稼働率低過ぎ

189 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 07:39:09 ID:aQ2QlpyB
日本語でおk

190 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 10:54:00 ID:508AswxL
おk

191 :名無しのひみつ:2006/12/19(火) 12:33:35 ID:GDtVI+D1
>>188
♪君は1000%〜

のぼけ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)