5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】太陽系初期の物質の流れ 彗星粒子の分析で確認

1 :まつもと泉ピン子φ ★:2006/12/15(金) 07:50:22 ID:???
 太陽系の形成初期に、高温の中心部から発して超低温の外縁部に達する
大規模な物質の流れがあったことが、米航空宇宙局(NASA)の無人探査機
「スターダスト」が採取した彗星(すいせい)の粒子の分析で判明。NASAなど
の研究チームが15日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 
 分析したのは、今年1月に月以外の天体としては初めて地球に持ち帰った
「ビルト2」彗星の粒子で、約46億年前の太陽系誕生期の組成をとどめてい
るとされる。
 
 その大部分は超低温で形成される鉱物からできていたが、数1000度の高温
下でしかできないカルシウムとアルミニウムに富んだ酸化物が混じっており、同
位体解析から太陽系内で形成され、外部から来たのではないことが分かった。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006121501000036

2 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 08:04:20 ID:8IgDT1bC
へぇー

3 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 08:17:29 ID:zFbDB/3p
へぇー

4 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 08:26:22 ID:VbO892ut
カルシウム ⇒ 骨粗鬆症予防に必要とされる
アルミニウム ⇒ アルツハイマー原因物質の疑いあり
太陽系 ⇒ 低知能知性体が棲息している可能性あり

5 :名無しのひみつ:2006/12/15(金) 08:29:13 ID:i9WXPKsC
特にこのご近所

6 :京都 ◆mODyWE5GJ2 :2006/12/17(日) 00:06:31 ID:ntvqQq2z ?2BP(3000)
原始太陽系物質「大規模混合」 NASAが彗星ちり分析
http://www.asahi.com/science/news/TKY200612140414.html
http://www.asahi.com/science/news/image/TKY200612140423.jpg

太陽系ができた当時、太陽に近い高温部でつくられた鉱物が、温度の低い外縁部まで運ばれる
「物質の大規模な混合」が起きていたらしいことを、米航空宇宙局(NASA)などのグループが突き止めた。
NASAの無人探査機「スターダスト」が今年1月、地球に持ち帰った彗星(すいせい)のちりの成分から推定した。
15日付の米科学誌サイエンスに発表する。

スターダストは04年1月、地球から約3億9000万キロ離れた場所でビルト2彗星が噴出するちりを採取。
今年1月15日、ちりがつまったカプセルを持ち帰った。

計画主任科学者のドナルド・ブラウンリー米ワシントン大教授らのグループが、数千個のちりの分析を進めている。
その結果、多くに高温下でできる鉱物の「かんらん石」や「輝石」が含まれていることがわかった。

また、このうち少なくとも1個は、1100度以上の高温下で生成されたことも突き止めた。
水星の内側、太陽に極めて近い場所で生成されたことになるという。

太陽系は約46億年前、ちりやガスが円盤のような形で回る原始太陽系星雲から形成されたとされる。
この彗星は海王星より遠い太陽系の外縁部でつくられ、太陽系誕生当時の物質が含まれていると考えられている。

こうした結果から、高温下でできた物質と、遠く離れた低温の場所でできた物質が混ぜ合わされるダイナミックな動きがあった、と結論づけた。

7 :名無しのひみつ:2006/12/17(日) 20:02:55 ID:J5pP0NVF
タバコの灰程度もないだろうに、
よくここまで分析できるもんだなぁ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)