5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医薬】 イレッサによる腫瘍縮小確認も 臨床試験に期待 [12/6]

1 :川: ;@u@)y~~~<パパデスφ ★:2006/12/16(土) 14:17:09 ID:???
 京都市で開かれた日本肺癌(がん)学会で15日、副作用が問題となっている肺がん治療薬イレッサ
(ゲフィチニブ)についての学会発表の総括報告があった。
効果が期待できる患者に絞った使用と効果と危険性を科学的に確かめる臨床試験の重要性があらためて指摘された。

 イレッサは、患者に特定遺伝子(EGFR)の変異があると効果が高いとされている。学会では、
西日本(近畿大など)や北海道大などの4グループが、遺伝子変異例でのイレッサの効果を調べる
臨床試験について報告し、75−83%で腫瘍(しゅよう)縮小が確認された。

 一方、国立がんセンター中央病院のグループは、遺伝子変異の有無と病後の経過との関連を解析した。
イレッサ承認前の患者は経過に大きな差はなかったが、承認後のイレッサ使用を含む集団では、
平均生存期間に2倍以上の差があり、イレッサによる延命効果が高いことが示唆された。
京都大呼吸器外科のグループも同様に効果を示唆する報告を行った。

 座長の中西洋一・九州大教授は「生存期間が延びるかどうかについて、間違いないとはいえない。
現在国内で進められている臨床試験の結果に期待したい」と話した。

 日本肺癌学会は昨年3月に「使用に関するガイドライン」を改定、延命や症状改善の可能性が高い
遺伝子変異や女性、非喫煙者、日本人、腺がんの患者への投与を推奨している。

 イレッサは2002年、世界に先駆けて日本で治療薬として承認されたが、副作用による間質性肺炎や
急性肺障害の報告が相次いだ。今春までに643人が死亡しており、遺族や患者が「警告を怠った」として
国と製薬会社を相手に訴訟を起こしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000008-kyt-l26

2 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:24:01 ID:RpavDyjN
ガッ

3 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:27:51 ID:InB6HUtM
訴えるなら新薬を使うな

4 :名無しのひみつ:2006/12/16(土) 14:31:25 ID:ERWThMNi
【ナース】導尿されたのだが【新人研修】

導尿をすることになった
ナースにチソコ触られてオッキしないように
必死に冷静をたもっていたら

新人にも、勉強させたいと
後からナースがゾロゾロとやってきた
モルモット状態でちょっとイヤだったが
可愛かったのでガマンガマン

導尿の導入説明しつつ
チソコ登場したけどナース無反応で
「やっぱ小さかったのかっ」っと
心の中で泣きながらも
説明が続けられた

消毒時にカリを攻められ?
根元を強めに押さえられて
やっぱりオッキしますた

「しばらく休憩時間をおきましょう」
といわれ指導ナース以外いなくった
マヂはずかしいっす

ホントは戻るまで待ってからじゃないと
ダメなんだけどといいつつ
おもむろにシコってきた
驚きとともに即座に果ててしまった

しばらくすると戻ってきたので
ことなく導入研修を終わったが
後からの話でナースのなかで
だれのが大きいと話題に
なっていたようで
それじゃ大きくしないとと
計画していたらしぃ

後から思えば
アーモンドチョコもらったり
ボディタッチがあったり
新人らしくないナースがいたことで
はめられていた事に気がついた

あなたが一番だったわょ
と嘘でも言われたのが救いかな

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)