5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【植物】気孔ができるまでの一連の細胞分化を司る遺伝子(マスター遺伝子)を発見

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2006/12/21(木) 22:51:32 ID:??? ?2BP(125)
植物の気孔を作り出す遺伝子を発見
(作物の品種改良や環境問題の解決に期待)

 JST(理事長 沖村憲樹)とワシントン大学(総長 マーク・エマート)の研究チームは、
気孔ができるまでの一連の細胞分化を司る遺伝子(マスター遺伝子)を発見しました。

 気孔とは、植物表皮に無数に存在するミクロサイズの通気口で、環境に応じて開閉し、
呼吸や炭酸同化(光合成)のために酸素と炭酸ガスを交換したり、植物体内の水分量を
調節しています。気孔は植物の生存に必須不可欠なだけでなく、植物と大気環境との
いわば接点として、地球環境にも大きな影響を及ぼしています。しかしながら、その細胞
分化の指令スイッチとして働くマスター遺伝子の実体は謎のままでした。

 本研究チームは、SPCH、MUTE、FAMAと名付けられた3つのbHLH転写因子が、気孔の
細胞分化における3つのステップに、それぞれ順次連続的に作用することによって、均一な
原表皮細胞から気孔を作り出していることを明らかにしました。ヒトの特殊に分化した細胞
(例えば筋肉細胞)の分化過程でも同じbHLH転写因子が順次作用することが知られており、
本成果は、特殊な細胞分化において動植物の枠を超えた普遍的なメカニズムが存在する
ことを示唆するものです。また、植物の物質生産(食料)や炭酸同化の向上に寄与すると
ともに、環境問題の改善に貢献することが期待されます。
(以下ソースにて)

科学技術振興機構プレスリリース
http://www.jst.go.jp/pr/info/info368/index.html

Termination of asymmetric cell division and differentiation of stomata
Nature advance online publication 20 December 2006 | doi:10.1038/nature05467;
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/abs/nature05467.html

2 : ◆KzI.AmWAVE :2006/12/21(木) 22:52:07 ID:9u8gI6Ao ?2BP(125)
関連スレ
【植物】気孔の形成と分布パターンを支配する遺伝子を発見=ワシントン大
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1120831303/

3 :名無しのひみつ:2006/12/21(木) 22:56:57 ID:wzjiIF98
ほぉ・・・

4 : ◆lxiuyer5nk :2006/12/21(木) 23:05:04 ID:MMX88Kta
ほほぉ‥

5 :名無しのひみつ:2006/12/21(木) 23:56:54 ID:h9bFJSLo
ううーむ・・・

6 :名無しのひみつ:2006/12/22(金) 00:22:42 ID:TMPHwS6m
ああ・・・先輩の研究テーマが・・・

7 :名無しのひみつ:2006/12/22(金) 01:48:22 ID:YsOCGqvT
>>6
切ないな・・・

8 :名無しのひみつ:2006/12/22(金) 16:07:30 ID:5Z8nywxG


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)