5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境/生物】タンチョウ、十勝管内で47羽観察 群れ分散化か?生息状況調査

1 :川*´Д`)y~~~<ママデスφ ★:2006/12/26(火) 17:54:11 ID:???
 道は25日、環境省の委託を受けて今月5日に実施した国の特別天然記念物
・タンチョウの今年度第1回生息状況調査の結果を発表した。

 観察数は昨年同期より5羽増の計686羽で、この時期としては過去2番目に多かったほか、
十勝管内で過去最高の47羽を観察した。
 同調査は1952年度から毎年実施。89年度からは12月と1月の年2回調査となり、
今年1月の調査では1081羽と、調査開始以来初めて1000羽の大台を突破した。
 今回は釧路・根室管内を主に道内28市町村の計320カ所で、地元小中学生や
鳥獣保護員など661人が調査に当たった。

 この結果、確認されたのは幼鳥61羽、成鳥625羽で、動物園などの飼育個体45羽を除く
野生個体は641羽。また、釧路管内の観察数は551羽で昨年同期より46羽減った半面、
十勝管内では同18羽増の47羽、根室管内も同11羽増の40羽だった。

 調査結果について、専修大北海道短大の正富宏之名誉教授は
「調査時は積雪がなかったため、まだ繁殖地などに居残る個体がかなり多かった」と推測する一方、
十勝で前年同期を18羽も上回った点に注目。「第2回調査を待たねば断定できないが、十勝での
越冬個体が増え続けている兆候。群れの分散化が必要視される中、タンチョウ自身による
『自然分散』が進みつつあるのでは」と分析している。

 第2回調査は来年1月下旬に行われる予定。【山田泰雄】12月26日朝刊
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000033-mailo-hok

2 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 18:35:16 ID:RM+Llljm
屯田兵

3 :名無しのひみつ:2006/12/26(火) 20:39:30 ID:VgwJeeSk
4〜5年前サロベツの方で2羽見かけた事があるな。
十勝で増え出したのは広く見渡せて天敵の発見が速いからだな。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)